宮川 洋一 (Miyagawa Yoichi)

写真a

所属

岩手大学  教育学部  技術教育 

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 情報教育

  • 教育工学

  • 技術教育

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2005年04月
    -
    2008年03月

    兵庫教育大学  連合学校教育学研究科  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 兵庫教育大学 -  博士(学校教育学)  2008年03月

  • 信州大学 -  修士(教育学)  1996年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2023年04月
    -
    継続中

    岩手大学   副学長   [兼務]

  • 2019年04月
    -
    2022年03月

    岩手大学   教育学部   附属中学校長   [兼務]

  • 2018年10月
    -
    継続中

    岩手大学   教育学部   教授   [本務]

  • 2009年04月
    -
    2018年09月

    岩手大学   教育学部   技術教育   准教授   [本務]

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    2016年03月

      兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科   共同研究プロジェクト研究員

  • 2008年04月
    -
    2009年03月

      長野県総合教育センター   専門主事

  • 2007年09月
    -
    2008年02月

      国立教育政策研究所教育研究情報センター   共同研究員

  • 2006年04月
    -
    2008年03月

      長野県教育委員会事務局 教学指導課(兼)義務教育課   指導主事

  • 2002年04月
    -
    2006年03月

      信州大学教育学部附属長野中学校   教諭

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 教科教育学、初等中等教育学

メッセージ 【 表示 / 非表示

  •  

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2021年度

    技術科教育法Ⅲ

  • 2021年度

    技術科教育法Ⅰ

  • 2021年度

    工業教育法Ⅰ

  • 2021年度

    情報基礎

  • 2021年度

    電気電子工学Ⅰ

全件表示 >>

指導学生数 【 表示 / 非表示

  • 2022年度

    卒業研究指導(学部):2人

    学位論文審査(学部・主査):2人

    研究指導(修士・主任指導):4人

    学位授与者数(修士・主任指導):1人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):1人

  • 2021年度

    卒業研究指導(学部):3人

    学位論文審査(学部・主査):3人

  • 2020年度

    卒業研究指導(学部):1人

    学位論文審査(学部・主査):1人

    大学院研究生(修士・専門職学位課程):1人

    研究指導(修士・主任指導):1人

    学位授与者数(修士・主任指導):1人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):1人

FD 研修・教育研究会における発表 【 表示 / 非表示

  • 現代的教育課題(ICT・情報教育)への 大学教育学部・附属学校園、行政、地域一体となった取り組み

    教育研究会名 : 第6 回 これからの附属学校のあり方を考える協議会

    開催年月 : 2022年11月

  • 各教科での学習を 実社会での問題発見・解決にいかしていくための 教科横断的な教育

    教育研究会名 : 附属小学校校内研修会

    開催年月 : 2019年07月

  • 学習の基盤としての資源・能力―情報活用能力とプログラミング教育―

    教育研究会名 : 令和元年度第57回東北地区私学教育研修会

    開催年月 : 2019年07月

  • 素養調査から見たこれまでの技術教育の現状

    教育研究会名 : 第49回岩手技術教育研究会

    開催年月 : 2019年03月

教材作成 【 表示 / 非表示

  • 一般社団法人 日本産業技術教育学会 実践事例集「テクノロジーとエンジニアリングの教室」Vol2 (分担執筆)

    教材種類:教材

    教材年度 : 2023年度

  • JMOOC 中学校技術・家庭科 D情報の技術 -授業実践の手引き- (企画制作:日本オープンオンライン教育推進協議会)

    教材種類:教材

    教材年度 : 2021年度

  • 技術科教員指導力認定試験 中学校技術科教員採用試験 ISBN978-9902395-1-0

    教材種類:その他

    教材年度 : 2021年度

  • 令和3年度 いわて学びの改革研究事業 研究成果報告書

    教材種類:教材

    教材年度 : 2021年度

  • 令和2年度 いわて学びの改革研究事業 研究成果報告書

    教材種類:教材

    教材年度 : 2020年度

その他教育活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2018年度

    その他

    平成30年度前期全学共通科目優秀授業表彰
    (学生による「全学共通科目授業アンケート」)
    「情報基礎」(担当した2クラスとも受賞)

  • 2016年度

    その他

    平成28年度前期全学共通科目優秀授業表彰
    (学生による「全学共通科目授業アンケート」)
    「情報基礎」

  • 2014年度

    その他

    平成26年度前期全学共通科目優秀授業表彰
    (学生による「全学共通科目授業アンケート」)
    「情報基礎」

 

論文 【 表示 / 非表示

  • A New Framework of Technology and Engineering Education Proposed by the Japan Society of Technology Education,"jointly worked"

    Jun Moriyama, Toshikazu Yamamoto, Hiroyuki Muramatsu, Hirotsugu Taguchi, Ping Yang, Tadashi Otani, Yoichi Miyagawa, Akira Kikuchi, Koushi Ueno, Shigekazu Watanabe

    PATT40 Proceedings Liverpool2023     2023年10月  [査読有り]

    国際的学術誌  共著・分担

    DOI

  • 高等学校共通教科情報科における 情報リテラシーの育成と今後の課題(共著)

    宮川洋一・関要・森山潤

    日本産業技術教育学会技術教育分科会「技術科教育の研究」 ( 一般社団法人日本産業技術教育学会技術教育分科会 )  28   2023年07月

    学会誌  共著・分担

  • 介護技術のシステムを題材に技術ガバナンスレビューを通して技術イノベーション力を育成する中学校技術科の授業モデルの開発と実践(共著)

    加藤 佳昭,宮川 洋一,上野 耕史,森山 潤

    日本産業技術教育学会誌   63 ( 2 ) 239 - 247   2021年06月  [査読有り]

    学会誌  共著・分担

  • 大学生における技術の学習の有用感と技術に対するイメージとの関連性

    宮川洋一

    日本産業技術教育学会誌   60 ( 2 ) 63 - 71   2018年06月  [査読有り]

    学会誌  単著

  • 「SNS操作体験型教材を活用した情報モラル教育の実践とその効果」(共著)

    三田正巳・宮川洋一・濱端航大

    コンピュータ&エデュケーション   44   60 - 67   2018年06月  [査読有り]

    学会誌  共著・分担

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 学習者の思考力を高めるプログラミング教育の学習支援

    宮川洋一,森山潤

    風間書房  2016年02月 ISBN: 978-4-7599-21

    学術著書

  • Society5.0時代の中学校教育の構想と実践

    岩手大学教育学部・附属中学校

    福村出版  2022年06月 ISBN: 978-4-571-10197-7

    学術図書

  • コンピュータの基本操作と情報活用術 新装(第5版) 情報基礎

    岩手大学教科書編集委員会編 ( 担当範囲: 第2章-1 表計算(Excel) )

    学術図書出版社  2022年03月 ISBN: 978480610024

    教科書

  • 「生きる力」を育む総合的な学習の時間

    田代高章・阿部昇[編著]加藤佳昭・三浦隆・宮川洋一[共著]

    福村出版  2021年04月 ISBN: 978-4-571-10192-2

    単行本(一般書)

  • オンラインで拓く 技術・情報教育の可能性 一般社団法人日本産業技術教育学会 -小学校,中学校,高等学校,大学,教員研修,学会活動の取り組み

    加藤佳昭・宮川洋一 ( 担当範囲: Ⅱ-10 技術科「情報の技術」における企業と連携したオンライン授業の実践 )

    一般社団法人日本産業技術教育学会  2021年03月 ISBN: 978-4-9902395-0-3

    学術図書

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 教育データ利活用を見据えた一人一台端末時代の授業づくり

    宮川洋一

    日本教育方法学会第4回若手支援企画・第26回研究集会報告書 ( 日本教育方法学会研究推進委員会 )    41 - 52   2023年10月

    報告  

  • 技術的素養調査から見たこれまでの技術教育の現状と課題

    宮川洋一

    認識科学と設計科学をシステム的に架橋する次世代型テクノロジー教育体系の構築     2023年03月

    報告  

  • デジタル・シティズンシップの視点を取り入れた「情報モラル教育」の実践とその効果

    佐々木啓太,宮川洋一

    岩手大学大学院教育学研究科研究年報   7   97 - 111   2023年03月

    大学紀要  

  • 解説 D(3)の実践の考え方について

    宮川洋一

    中学校技術・家庭科(技術分野)における プログラミング教育実践事例集 ( 文部科学省 )    12 - 15   2020年03月

    報告  

  • 2021年度「技術的素養と初等中等教育における技術教育の内容に対する調査」

    宮川洋一,中西康雅,板垣翔大,荒木祐二,安藤明伸,市原靖士,竹野英敏,道法浩孝,萩嶺直孝,谷田親彦

    一般社団法人日本産業技術教育学会誌 ( 一般社団法人日本産業技術教育学会 )  64 ( 4 ) 335 - 340   2022年12月

    報告  

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • データ駆動型社会に向き合う授業研究

    口頭(招待・特別)  宮川洋一

    日本教育方法学会第26回研究集会 

    2023年06月
     
     

  • 高校生の情報リテラシーの実態に見るこれからの高等学校情報科「情報Ⅰ」に対する一考察

    口頭(一般)  関要,宮川洋一,森山潤

    一般社団法人日本産業技術教育学会技術教育分科会2022  (オンラインホスト盛岡) 

    2022年12月
     
     

    一般社団法人日本産業技術教育学会技術教育分科会

  • 教科教育学と近年の本学会における技術教育研究の動向

    口頭(一般)  宮川洋一

    一般社団法人日本産業技術教育学会技術教育分科会チュートリアル2022  (オンラインホスト盛岡) 

    2022年12月
     
     

    一般社団法人日本産業技術教育学会技術教育分科会・実践研究活性化委員会

  • 中学・高校生学習者版イノベーションマインド尺度の開発

    口頭(一般)  宮川洋一,加藤佳昭,笠井千尋,森山潤

    一般社団法人日本産業技術教育学会第65回全国大会(広島)  (オンラインホスト広島) 

    2022年08月
     
     

    一般社団法人日本産業技術教育学会

  • 医療・介護機器のレビューを通してシステムのアイディアを創出する授業の実践とその効果

    口頭(一般)  加藤佳昭,宮川洋一,森山潤

    一般社団法人日本産業技術教育学会第65回全国大会(広島)  (オンラインホスト広島) 

    2022年08月
     
     

    一般社団法人日本産業技術教育学会

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本産業技術教育学会 学会賞(論文賞)

    2011年08月27日

    受賞者:  宮川洋一,森山潤

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • エンジニアリングデザインプロセスによる新しい価値を創出するSTEAM教育の検討

    基盤研究(C)

    代表者:  宮川 洋一  

    支払支給期間:

    2022年04月
    -
    2025年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2022年度・ 1,820,000円・ 420,000円

    2023年度・ 1,560,000円・ 360,000円

    2024年度・ 780,000円・ 180,000円

  • 統合型システム思考に着目した新リベラルアーツ型教員養成コアプログラムの開発

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2019年04月
    -
    2022年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2019年度・ 850,000円・ 255,000円

    2020年度・ 1,080,000円・ 324,000円

    2021年度・ 500,000円・ 150,000円

  • Web併用体験型情報遺産展示を伴った未来志向教科架橋型情報教育体系の構築

    基盤研究(B)

    代表者:  菊地 章   研究分担者:  前島 正裕, 町田 哲, 小川 勝, 南雲 秀雄, 阪東 哲也, 川島 芳昭, 宮川 洋一, 室伏 春樹, 武村 泰宏, 長井 映雄

    支払支給期間:

    2023年04月
    -
    2026年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2023年度・ 7,800,000円・ 1,800,000円

  • 情報の科学的な理解に基づく統合型システム思考育成の題材開発

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2016年04月
    -
    2019年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2016年度・ 1,100,000円・ 330,000円

    2017年度・ 1,020,000円・ 306,000円

    2018年度・ 450,000円・ 135,000円

  • 情報社会における安心・安全の確保に向けたESSシステム思考の育成を図る題材開発

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2013年04月
    -
    2016年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2013年度・ 1,300,000円・ 390,000円

    2014年度・ 800,000円・ 240,000円

    2015年度・ 400,000円・ 120,000円

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • Society5.0時代の新しい学校教育の理論と実践

    学長裁量経費

    資金支給期間 :

    2019年08月
    -
    2020年03月

    研究内容 :

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 1999年04月
    -
    継続中
     

    一般社団法人日本産業技術教育学会

  • 2001年04月
    -
    継続中
     

    一般社団法人日本教育工学会

  • 2003年12月
    -
    継続中
     

    一般社団法人教育システム情報学会

  • 2004年04月
    -
    継続中
     

    日本教育情報学会

  • 2006年04月
    -
    継続中
     

    日本教科教育学会

全件表示 >>

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2021年04月
    -
    継続中

    日本教科教育学会   常任理事(全国)

  • 2021年08月
    -
    2023年08月

    一般社団法人日本産業技術教育学会   技術教育分科会代表

  • 2021年08月
    -
    2023年08月

    一般社団法人日本産業技術教育学会   東北支部長

  • 2016年09月
    -
    2023年08月

    一般社団法人日本産業技術教育学会   技術的素養調査委員会委員長

  • 2021年08月
    -
    2023年03月

    一般社団法人日本産業技術教育学会   実践活性化委員会副委員長

全件表示 >>

学会活動 1(学会・シンポジウムの主催) 【 表示 / 非表示

  • 一般社団法人日本産業技術教育学会技術教育分科会・チュートリアル2022 (2022年12月)

    参加者数 : 72人

  • 一般社団法人日本産業技術教育学会技術教育分科会・チュートリアル2021 (2021年12月)

    参加者数 : 80人

  • 日本産業技術教育学会第38回東北支部大会[岩手大学] (2020年11月)

    参加者数 : 43人

  • 日本産業技術教育学会第34回東北支部大会[岩手大学] (2016年11月)

    参加者数 : 71人

学会活動 3(学会誌の編集・査読) 【 表示 / 非表示

  • 一般社団法人日本産業技術教育学会技術教育分科会「技術科教育の研究」vol28 [編集 (2023年07月)]

  • 一般社団法人日本産業技術教育学会技術教育分科会「技術科教育の研究」vol27 [編集 (2022年07月)]

マスメディアによる報道 【 表示 / 非表示

  • 2022年度

    全国選抜小学生プログラミング大会全国大会に参加した岩手県代表の児童に対するコメントと全国大会の傾向性について同大会岩手県大会の審査委員長として解説した。

    報道区分: 国内報道(全国報道を除く)

    メディア区分: 新聞

  • 2022年度

    全国選抜プログラミングコンテストの結果を受けて,岩手県大会審査委員長として,岩手日報の特集記事にコメントが掲載された。

    報道区分: 国内報道(全国報道を除く)

    メディア区分: 新聞

  • 2021年度

    全国選抜プログラミングコンテストの結果を受けて,岩手県大会審査委員長として,岩手日報の特集記事にコメントが掲載された。

    報道区分: 国内報道(全国報道を除く)

    メディア区分: 新聞

  • 2020年度

    NHK盛岡放送局「」おばんです いわて」にて,ICT活用が推進される中,これらかのAI等を活用した「個別最適化」の学習について解説した。

    報道区分: 国内報道(全国報道を除く)

    メディア区分: テレビ

  • 2020年度

    岩手日報社と岩手大学主催小学生プログラミングコンテスト特集記事に審査委員長としてのコメントが掲載された。

    報道区分: 国内報道(全国報道を除く)

    メディア区分: 新聞

全件表示 >>

 

国・地方自治体等の委員歴 【 表示 / 非表示

  • 岩手県

    委員会等名 : 岩手県ICT利活用推進有識者会議

    役職名 : 有識者委員

    2022年08月
    -
    継続中

企業・団体等への指導等 【 表示 / 非表示

  • 2023年度 盛岡市小学校長会

    指導等の内容 :

    令和5年度盛岡市小学校長会「第1回研修会」にて「管理職として取り組む減退的教育課題(ICT情報教育)」と題した講話を行った。

  • 2022年度 開隆堂出版株式会社

    指導等の内容 :

    文部科学省検定教科書技術・家庭科技術分野の「ガイダンス」に係る内容について指導した。

  • 2022年度 岩手県立花巻北高等学校

    指導等の内容 :

    「岩手県立花巻北高等学校特色化魅力化」会議の設立に際して,魅力化協働パートナーの一員として,取り組みに対する助言を行った。

  • 2021年度 八幡平市教育委員会

    指導等の内容 :

    「主体的,対話的で深い学びの可能性を広げるICT活用」をテーマに同市内小・中学校教員を対象とした講演を実施した。

  • 2019年度 盛岡市立仙北小学校

    指導等の内容 :

    プログラミング教育に係る校内研修会を担当した。

全件表示 >>

生涯学習支援実績 【 表示 / 非表示

  • 岩手県立盛岡第四高等学校出前講義

    種類 : 出前講義(高校・一般向け)

    担当部門(講演題目) : 新しい時代の学校教育と教員の資質・能力

    2022年10月
     
     
  • 奥州市 家庭教育研修会

    種類 : 講演会

    担当部門(講演題目) : 「情報メディアと子どもたち」 ―大人はどのように向き合えばよいのか―

    2019年09月
     
     

産学官民連携活動 【 表示 / 非表示

  • 全国小学生選抜プログラミングコンテスト

    実績年度 : 2020年度

    活動区分 : プロジェクト

  • いわて学びの改革研究事業

    実績年度 : 2020年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

その他社会貢献活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2022年度

    令和4(2022)年度(第66回)岩手県教育研究発表会 に関する企画検討,当日の総論指導を行った。

  • 2022年度

    岩手県教育職員免許法認定講習(岩手県教育委員会)講師
    (授業力向上研修の講師)

  • 2022年度

    岩手県中学校教育部会 岩手県技術・家庭科教育研究会の県大会において,公開授業の助言,分科会の指導を行った。開催日令和4年9月27日(火)

  • 2022年度

    いわて学びの改革研究事業岩手大学研究発表会(令和4年5月27日)における企画運営,総論指導を行った。

  • 2022年度

    岩手技術教育研究会(副会長)として,令和5年2月に同定例研究会を企画,運営し,同日の研究会では学校現場の技術分野の教員について指導・助言を行った。

全件表示 >>

 

大学運営活動履歴 【 表示 / 非表示

  • 2022年度

    経営企画本部

  • 2022年度

    学部長特別補佐

  • 2022年度

    運営会議

  • 2022年度

    代議員会(環境管理委員会含む)

  • 2022年度

    将来検討特別委員会

全件表示 >>