三好 扶 (MIYOSHI Tasuku)

写真a

所属

岩手大学  理工学部  システム創成工学科  機械科学コース 

職名

教授

生年

1973年

研究室住所

〒0208551 岩手県 盛岡市上田4-3-5

研究室

三好研究室

研究室電話

019-621-6357

研究室FAX

019-621-6357

ホームページ

http://www.mech.iwate-u.ac.jp/~miyoshi/

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

ロボット工学, 生体模倣工学, ロボティクスソリューション

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1999年03月

    芝浦工業大学  工学研究科  機械工学専攻  修士課程  修了

  •  
    -
    2002年03月

    芝浦工業大学  工学研究科  機能制御システム専攻  博士課程  単位取得満期退学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 芝浦工業大学 -  博士(学術)  2002年09月30日

    学位の分野 : 神経生理学・神経科学一般

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2008年10月
    -
    2009年03月

    岩手大学   工学部   福祉システム工学科   福祉基盤工学   准教授   [本務]

  • 2009年04月
    -
    2016年03月

    岩手大学   工学部   機械システム工学科   准教授   [本務]

  • 2016年04月
    -
    2020年03月

    岩手大学   理工学部   システム創成工学科   機械科学コース   准教授   [本務]

  • 2016年04月
    -
    2020年03月

    岩手大学   三陸水産研究センター   准教授   [兼務]

  • 2020年04月
    -
    継続中

    岩手大学   理工学部   システム創成工学科   機械科学コース   教授   [本務]

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2002年04月
    -
    2005年03月

      国立身体障害者リハビリテーションセンター研究所   流動研究員

  • 2005年04月
    -
    2007年03月

      長寿科学振興財団(受入:芝浦工業大学)   リサーチレジデント

  • 2007年04月
    -
    2008年09月

      芝浦工業大学大学院   ポスドク研究員

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 知能機械学・機械システム

  • 機械力学・制御

可能な出前講義 【 表示 / 非表示

  • 極限環境で活躍するロボット [一般・高校生向け]

    講義の概要

    極限環境で活躍するロボット

  • リハビリテーションロボット [専門家(企業・研究者等)向け]

    講義の概要

    リハビリテーションロボット

  • 自然に学ぶロボット工学~バイオミメティクスとロボティクス~ [一般・高校生向け]

    講義の概要

    自然に学ぶロボット工学~バイオミメティクスとロボティクス~

メッセージ 【 表示 / 非表示

  • 難しいことは易しく 易しいことは深く 深いことは愉快に 愉快なことを楽しもう
     故に 研究を楽しもう!

    何事にも積極的に全力で挑戦することを心掛け、手を動かしてから反省する

    そんな研究室・研究活動を目指しています。

    冒頭の言葉は作家井上ひさしの言葉を研究向けに一部アレンジしたものですが、研究活動はこうありたいと思います。

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2008年度

    福祉工学通論

  • 2008年度

    制御システム工学

  • 2009年度

    基礎ゼミナール

  • 2009年度

    情報基礎

  • 2009年度

    卒業研究

全件表示 >>

指導学生数 【 表示 / 非表示

  • 2008年度

    学位論文審査(修士・副査)/ 教育実践研究報告書審査(副担当):1人

  • 2009年度

    卒業研究指導(学部):4人

    学位論文審査(修士・副査)/ 教育実践研究報告書審査(副担当):4人

  • 2010年度

    卒業研究指導(学部):4人

    研究指導(修士・主任指導):3人

    学位論文審査(修士・副査)/ 教育実践研究報告書審査(副担当):6人

  • 2011年度

    卒業研究指導(学部):5人

    研究指導(修士・主任指導):6人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):3人

    学位論文審査(修士・副査)/ 教育実践研究報告書審査(副担当):7人

  • 2012年度

    卒業研究指導(学部):4人

    学位論文審査(学部・主査):4人

    研究指導(修士・主任指導):4人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):2人

    学位論文審査(修士・副査)/ 教育実践研究報告書審査(副担当):7人

全件表示 >>

教材作成 【 表示 / 非表示

  • 制御システム工学資料(PPT)

    教材種類:メディア教材

    教材年度 : 2008年度

  • 福祉工学通論資料

    教材種類:教材

    教材年度 : 2008年度

  • 福祉工学通論資料(PPT)

    教材種類:メディア教材

    教材年度 : 2008年度

  • 制御システム工学資料

    教材種類:教材

    教材年度 : 2008年度

  • 情報基礎

    教材種類:教材

    教材年度 : 2009年度

全件表示 >>

学生向けの課外活動・セミナーの実施 【 表示 / 非表示

  • 2010年度

    企業訪問と工場見学

  • 2010年度

    県内企業の取締役クラスの方々からコミュニケーション方法に関するレクチャー

  • 2011年度

    県内企業の工場見学会

  • 2011年度

    県内企業有志との話法研修

  • 2012年度

    県内企業の工場見学会

全件表示 >>

学生課外活動の指導(サークル等の顧問等)の実施 【 表示 / 非表示

  • 2010年度

    ものづくりEF 学内カンパニー

  • 2011年度

    ものづくりEF 学内カンパニー

  • 2012年度

    ものづくりEF 学内カンパニー

  • 2013年度

    ものづくりEF 学内カンパニー

  • 2014年度

    水中ロボットコンベンションin JAMSTEC

全件表示 >>

その他教育活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2008年度

    教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項

    視聴覚教材、補助教材の新規作成

  • 2008年度

    学生生活指導活動

    工学部学生委員として大学生活になじめない学生や、様々な問題を抱える学生と面談し、その上で履修指導や学生生活に対する指導や助言などを実施

  • 2008年度

    進路指導業務

    研究室配属予定の学生に対する研究指導

  • 2009年度

    教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項

    視聴覚教材、補助教材の新規作成、改訂
    授業アンケートを元に、講義内容の順番変更と理解しやすい構成や教授法を実施した。

  • 2009年度

    進路指導業務

    研究室配属(4年生)および配属予定の学生に対する研究指導と進路に関するアドバイスの実施

全件表示 >>

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • リハビリテーションロボティクス

    研究期間:

    2005年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 運動機能回復訓練支援装置

    研究態様: 国内共同研究

    研究制度: 科学研究費補助金  

  • 生体模倣工学

    研究期間:

    2009年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 生体模倣型動的運動制御

    研究態様: 国内共同研究

    研究制度: 科学研究費補助金  

  • 食品製造・加工ロボティクス

    研究期間:

    2012年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 食品製造加工

    研究態様: 国内共同研究

    研究制度: その他の研究制度  

  • フィールドロボティクス

    研究期間:

    2012年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 水中ロボット

    研究態様: 国内共同研究

    研究制度: 科学研究費補助金  

論文 【 表示 / 非表示

  • Robotic gait trainer in water: Development of an underwater gait-training orthosis. (共著)

    TASUKU MIYOSHI, KAZUAKI HIRAMATSU, SHIN-ICHIRO YAMAMOTO, KIMITAKA NAKAZAWA, MASAMI AKAI

    Disability and Rehabilitation   30 ( 2 ) 81 - 87   2008年01月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Automatic detection method of muscle fiber movement as revealed by ultrasound images

    (15) Tasuku Miyoshi, Tomohiko Kihara, Hiroyuki Koyama, Shin-ichiro Yamamoto, Takashi Komeda

    Medical Engineering & Physics   31 ( 5 ) 558 - 564   2009年05月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • 水中ウォーキングにおける力学的身体負荷のシミュレーション解析【要約】

    米山啓子, 中島求, 三好扶

    水泳水中運動科学   11 ( 1 ) 24 - 26   2009年05月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • 逆説的筋線維長動態とヒト身体重心位置との関係性

    笹川直人,三好扶,山本紳一郎

    生体医工学   47 ( 2 ) 244 - 249   2009年07月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • 脳卒中患者に見る逆位相的2関節筋筋活動パターンと円描画運動の滑らかさ

    三好扶,高橋良至,李虎奎,鈴木禎,米田隆志

    生体医工学   47 ( 6 ) 494 - 500   2009年12月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 心とからだのセンシング 健康・医療・福祉のためのテクノロジー

    ヒューマンサイエンスとセンシング調査研究委員会 ( 担当範囲: 4.2.3 移動機器 )

    海文堂出版株式会社  2009年07月 ISBN: 9784303710330

    学術著書

  • 財団法人 日揮・実吉奨学会 平成21年度研究助成金受給者研究報告集

    三好扶

    財団法人 日揮・実吉奨学会  2011年03月

    調査報告書

  • Haptics Rendering and Applications

    Yoshiyuki Takahashi, Yuko Ito, Kaoru Inoue, Yumi Ikeda, Tasuku Miyoshi, Takafumi Terada, Ho kyoo Lee, Takashi Komeda

    InTech  2012年01月 ISBN: 9789533078977

    学術著書

  • 財団法人 御器谷科学技術財団 (平成21年度研究助成決定・平成22年度研究実施分)助成研究・国際交流活動報告集

    三好扶

    財団法人 御器谷科学技術財団  2012年02月

    調査報告書

  • 情報基礎 コンピュータの基本操作と情報活用術

    岩手大学情報教育教科書編集委員会

    学術図書出版社  2012年04月 ISBN: 9784780602869

    教科書

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 拮抗二関節筋モデルを有する免荷式立位歩行トレーニングシステムの開発

    柴田,今井,信友,三好,山本

    IEEE EMBS抄録集 ( IEEE )    2010年08月

    論文に準じたプロシーディング  

  • 水中歩行のバイオメカニクス

    三好扶,中澤公孝

    体育の科学 ( 杏林書院 )  61 ( 2 ) 135 - 139   2011年02月

    学術誌  

  • 空気圧人工筋肉による水中歩行補助装具の可能性

    三好扶, 松田敬子, 柴田芳幸, 山本紳一郎, 赤居正美

    日本義肢装具学会誌 ( 財団法人 学会誌刊行センター )  27 ( 2 ) 89 - 92   2011年04月

    学術誌  

  • マスタースレーブ技術を用いた装具開発

    米田隆志, 太田玲央, 三好扶

    日本義肢装具学会誌 ( 財団法人 学会誌刊行センター )  27 ( 2 ) 93 - 96   2011年04月

    学術誌  

  • ニューロリハビリテーションに向けたトレーニング機器の開発

    三好扶

    福祉介護機器TECHNOプラス ( 日本工業出版 )  2011 ( 5 ) 33 - 37   2011年05月

    学術誌  

全件表示 >>

芸術・技術・体育系業績 【 表示 / 非表示

  • さっしー

    大会・展覧会:14水中ロボットコンベンションin JAMSTEC [その他]

    受賞名・順位等名:フリ-スタイル部門3位

    2014年08月
     
     
  • FAN

    大会・展覧会:14水中ロボットコンベンションin JAMSTEC [その他]

    受賞名・順位等名:海洋研究開発機構理事長賞

    2014年08月
     
     
  • ひれっち

    大会・展覧会:堀川エコロボットコンテスト2015 [その他]

    受賞名・順位等名:ハイテク賞

    2015年08月
     
     
  • FAN

    大会・展覧会:堀川エコロボットコンテスト2015 [その他]

    受賞名・順位等名:名古屋工業大学学長賞、エコハイテク賞

    2015年08月
     
     
  • FAN

    大会・展覧会:第1回沖縄海洋ロボットコンテスト [その他]

    受賞名・順位等名:ROV部門3位

    2015年11月
     
     

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 超音波画像を用いたヒト歩行時の筋線維長変化

    口頭(一般)  笹川直人, 三好扶, 小山浩幸, 米田隆志, 山本紳一郎

    第20回バイオエンジニアリング講演会  (東京) 

    2008年01月
     
     

    日本機械学会

  • 収縮様式の違いによる下腿筋の機械的特性

    口頭(一般)  鈴木剛, 三好扶, 山本紳一郎

    第20回バイオエンジニアリング講演会 

    2008年01月
     
     

    日本機械学会

  • 超音波画像を用いた伸張反射感受性の計測

    口頭(一般)  山本英治, 三好扶, 山本紳一郎

    第20回バイオエンジニアリング講演会 

    2008年01月
     
     

    日本機械学会

  • ヒト歩行時の伸張反射計測システムの開発

    口頭(一般)  齋藤英朗, 山本紳一郎, 三好扶

    第20回バイオエンジニアリング講演会 

    2008年01月
     
     

    日本機械学会

  • 義足ソケットの力学的計測と評価

    口頭(一般)  内川岳人, 山本紳一郎, 三好扶, 東江由紀夫

    第20回バイオエンジニアリング講演会 

    2008年01月
     
     

    日本機械学会

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 学会奨励賞

    2004年07月10日

    受賞者:  三好扶, 谷崎雅志, 中澤公孝, 矢野英雄, 赤居正美

    受賞論文:水中歩行時の下腿三頭筋筋活動特性

  • 日本水泳・水中運動学会最優秀論文賞

    2008年11月30日

    受賞者:  米山啓子,中島求,三好扶

    受賞論文:水中ウォーキングにおける力学的身体負荷のシミュレーション解析

  • 日本水泳・水中運動学会優秀発表賞

    2009年11月15日

    受賞者:  三好扶,赤居正美

  • 独創研究学生賞

    2011年03月03日

    受賞者:  小池飛鳥,三好扶

  • ライフサポート学会奨励賞

    2012年03月03日

    受賞者:  小松布美恵,三好扶,河島則天

全件表示 >>

産業財産権 【 表示 / 非表示

  • 情報処理装置

    特許

    特願 特願2015-52735 

  • 物体の組合せ識別装置及びこれを備えた物体の取出し装置

    特許

    特願 特願2017-068282 

  • 外乱加速度の推定方法、船体の自動制御方法及び外乱加速度の推定装置並びに外乱加速度の推定用コンピュータプログラム

    特許

    特許 特許6372046

    登録日: 2018年07月27日

  • リハビリ装置

    特許

    特願 特願2014-238721  特許 特許5928851

    登録日: 2016年05月13日

  • 健側情報フィードバック型歩行補助装置

    特許

    特願 特願2011-148686  特許 特許5892506

    出願日: 2011年07月04日

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 脊髄神経回路網の賦活による正常歩行の再獲得-健側機能フィードバック歩行機器の開発-

    若手研究(B)

    支払支給期間:

    2005年04月
    -
    2007年03月

  • 弱聴覚環境下での携帯型人体後方車両検知センサーシステムの開発

    萌芽研究

    支払支給期間:

    2007年04月
    -
    2008年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2007年度・ 0円・ 0円

  • 異なる重力環境での相拮抗二関節筋による関節剛性・位置制御能の同定

    若手研究(A)

    支払支給期間:

    2011年04月
     
     

  • 生体情報ハイブリッド化で得る“構え”と冗長マニピュレータの制御

    萌芽研究

    支払支給期間:

    2011年04月
     
     

  • 飛翔昆虫の尾翼を用いない方向転換メカニズムの解明

    萌芽研究

    支払支給期間:

    2012年04月
    -
    2014年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2012年度・ 2,000,000円・ 600,000円

    2013年度・ 1,000,000円・ 300,000円

全件表示 >>

寄附金・講座・研究部門 【 表示 / 非表示

  • 日揮・実吉奨学会 平成21年度研究助成

    寄附金区分:奨学寄附金

    寄附者名称:日揮・実吉奨学会  2009年09月

    寄附金額:1,000,000円

  • (株)津田商店奨学金

    寄附金区分:奨学寄附金

    寄附者名称:株式会社津田商店  2016年02月

    寄附金額:1,000,000円

  • (株)想石奨学金

    寄附金区分:奨学寄附金

    寄附者名称:株式会社想石  2017年07月

    寄附金額:190,000円

  • 旭エンジニアリング(株)奨学金

    寄附金区分:奨学寄附金

    寄附者名称:旭エンジニアリング(株)  2017年07月

    寄附金額:475,000円

  • オプティトラック・ジャパン(株)奨学金

    寄附金区分:奨学寄附金

    寄附者名称:オプティトラック・ジャパン(株)  2018年01月

    寄附金額:285,000円

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • バイオマーカーの生体内連続測定技術と失禁検知システムの開発プロジェクト

    融合研究・教育プロジェクト

    資金支給期間 :

    2008年11月
    -
    2009年03月

    研究内容 :

  • 運動学習に及ぼす自律神経系の影響を唾液検体によって明らかにできるか否かを検証

    平成20年度学内研究支援資金

    資金支給期間 :

    2009年02月
     
     

    研究内容 :

  • マスタースレーブ型の上肢リハビリテーション技術とバイオフィードバックシステム開発プロジェクト

    融合研究・教育プロジェクト

    資金支給期間 :

    2009年12月
    -
    2010年03月

    研究内容 :

  • 肘関節筋群筋腱複合体からの求心性感覚神経フィードバック賦活による介護負担軽減に資する上肢パワーアシスト機器開発

    御器谷科学技術財団 平成21年度研究助成

    資金支給期間 :

    2010年04月
    -
    2011年03月

    研究内容 :

    本研究では、Ia、Ib群を主とする末梢性感覚神経を機能的に賦活することで、関節トルクの増大による介護動作に必要な肉体的負担の軽減、および関節スティフネス増大による介護動作に必要な安定性を図ったパワーアシスト機器開発を目的とした。

  • マスタースレーブ方式リハビリテーションシステム研究会

    先端医療機器開発プロジェクトに対する次世代の有望なプロジェクト公募

    資金支給期間 :

    2010年10月
    -
    2012年03月

    研究内容 :

    自助努力が喚起できる方策として健常肢をマスター、麻痺肢をスレーブとしたマスタースレーブ方式のロボット技術援用型リハビリテーションシステムの事業化について研究開発を実施した。

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 2002年04月
    -
    継続中
     

    日本運動器リハビリテーション学会

  • 2002年10月
    -
    2012年02月
     

    北米神経科学会

  • 2005年07月
    -
    継続中
     

    日本機械学会

  • 2009年01月
    -
    2015年03月
     

    日本生体医工学会

  • 2009年01月
    -
    継続中
     

    計測自動制御学会

全件表示 >>

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2008年10月
    -
    2009年10月

    日本機械学会   2009年次大会実行委員

  • 2012年05月
     
     

    日本機械学会   ROBOMEC2012プログラム委員

  • 2012年08月
    -
    2014年03月

    リハビリテーション工学協会   第28回リハ工学カンファレンスinいわて 副実行委員長

  • 2013年09月
     
     

    日本機械学会   東北支部第49期秋季講演会実行委員

  • 2014年04月
    -
    2014年11月

    日本機械学会   2014年度日本機械学会計算力学部門講演会 実行委員

学会活動 1(学会・シンポジウムの主催) 【 表示 / 非表示

  • 日本機械学会 (2009年09月)

    参加者数 : 2,500人

  • ロボティクス・メカトロニクス講演会2012 (2012年05月)

    参加者数 : 1,600人

  • 第28回リハ工学カンファレンスinいわて (2013年08月)

    参加者数 : 300人

  • 日本機械学会東北支部第49期秋季講演会 (2013年09月)

    参加者数 : 100人

  • 2014年度日本機械学会計算力学部門講演会 (2014年11月)

    参加者数 : 500人

全件表示 >>

学会活動 2(国際会議などの座長) 【 表示 / 非表示

  • T.A1.304(R) Biomimetic and Artificial Immune Systems [2008 IEEE Systems, Man & Cybernetics (2008年10月)]

  • Mental and Physical Rehabilitation Engineering [SIGs] [2009 IEEE 11th International Conference on Rehabilitation Robotics (2009年06月)]

  • Bioengineering and Biothermal Fluid Dyanmics-2 [2016 The 27th International Symposium on Transport Phenomena (2016年09月)]

学会活動 3(学会誌の編集・査読) 【 表示 / 非表示

  • Disability and Rehabilitation [査読 (2008年07月)]

  • 2008 IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics [査読 (2008年10月)]

  • IEEE Transactions on Systems, Man, and Cybernetics--Part C [査読 (2008年12月)]

  • 11th IEEE International Conference on Rehabilitation Robotics [査読 (2009年02月)]

  • Transactions on Systems, Man, and Cybernetics--Part B: Cybernetics [査読 (2009年03月)]

全件表示 >>

研究員(受入れ) 【 表示 / 非表示

  • 三陸復興推進機構 特任研究員の受け入れ (

    1人 
    2012年04月
    -
    2015年03月

    )

  • 理工学部 学術研究員の受け入れ (

    1人 
    2015年04月
    -
    2017年03月

    )

マスメディアによる報道 【 表示 / 非表示

  • 2012年度

    平成24年度いわて戦略的研究開発推進事業 ものづくり・ソフトウェア融合技術枠:「手指機能回復に資するロボット技術援用型ミラー療法システムの開発」に関する取材

    報道区分: 国内報道(全国報道を除く)

    メディア区分: 新聞

  • 2014年度

    盛岡タイムス、水中ロボットに関する取材

    報道区分: 国内報道(全国報道を除く)

    メディア区分: 新聞

  • 2014年度

    岩手日報、水中ロボットに関する取材

    報道区分: 国内報道(全国報道を除く)

    メディア区分: 新聞

  • 2015年度

    読売新聞、堀川エコロボットコンテストに関する取材

    報道区分: 国内報道(全国報道を除く)

    メディア区分: 新聞

  • 2015年度

    NHKもりおか「おばんですいわて」、INS水産ロボティクス研究会に関する取材

    報道区分: 国内報道(全国報道を除く)

    メディア区分: テレビ

全件表示 >>

 

国・地方自治体等の委員歴 【 表示 / 非表示

  • 岩手県

    委員会等名 : いわて戦略的研究開発推進事業研究実施プロジェクト全体会議

    役職名 : 全体会議委員

    2012年08月
    -
    2014年03月
  • 岩手県

    委員会等名 : 職業能力開発審議会

    役職名 : 職業能力開発審議会委員

    2018年03月
    -
    継続中
  • 岩手県

    委員会等名 : いわて戦略的研究開発推進事業研究実施プロジェクト全体会議

    役職名 : 全体会議委員

    2020年08月
    -
    2022年03月

企業・団体等への指導等 【 表示 / 非表示

  • 2009年度 ライフサポート学会

    指導等の内容 :

    健康科学のための心身ストレス研究会幹事として、心身に影響を与えるストレスの情報提供を実施した。

  • 2009年度 電気学会

    指導等の内容 :

    ヒューマンサイエンスに関わる調査専門委員会委員として、心と体のセンシングにおける研究状況の情報提供を実施した。

  • 2010年度 ライフサポート学会

    指導等の内容 :

    心身支援システムに関するストレス研究会委員として、心身支援システム使用が与えるストレスの情報提供を実施した。

  • 2010年度 国立身体障害者リハビリテーションセンター研究所

    指導等の内容 :

    研究協力員

  • 2010年度 芝浦工業大学

    指導等の内容 :

    客員研究員

全件表示 >>

生涯学習支援実績 【 表示 / 非表示

  • 出前講義(黒沢尻北高校)

    種類 : 講演会

    担当部門(講演題目) : 岩手大学工学部紹介と研究紹介(リハビリテーション工学とロボティクス)

    2009年10月
     
     
  • 出前講義(青森県立青森南高校)

    種類 : 講演会

    担当部門(講演題目) : 岩手大学工学部紹介と研究紹介(リハビリテーション工学とロボティクス)

    2009年11月
     
     
  • 力の釣り合いからパワーアシストに挑戦

    種類 : 公開講座

    担当部門(講演題目) : 力の釣り合いからパワーアシストに挑戦

    2010年07月
    -
    2010年08月
  • リハビリテーション工学とロボティクス

    種類 : 出前講義(高校・一般向け)

    担当部門(講演題目) : リハビリテーション工学とロボティクス

    2010年08月
     
     
  • バイオロボティクス

    種類 : 講演会

    担当部門(講演題目) : ・昆虫の飛翔と飛翔ロボット開発
    ・ヒト身体運動とロボット開発

    2010年12月
     
     

全件表示 >>

産学官民連携活動 【 表示 / 非表示

  • マスタースレーブ型の上肢リハビリテーション技術とバイオフィードバックシステム開発プロジェクト

    実績年度 : 2009年度

    活動区分 : プロジェクト

  • 上肢リハビリテーションと機械工学情報交換会

    実績年度 : 2009年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

  • 先端医療、ヘルスケア機器の戦略的フィージビリティースタディー研究会

    実績年度 : 2010年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

  • マスタースレーブ方式リハビリテーションシステム研究会

    実績年度 : 2010年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

  • マスタースレーブ方式リハビリテーションシステム研究会

    実績年度 : 2011年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

全件表示 >>

国際交流活動 【 表示 / 非表示

  • 2017年度

    学術交流

    交流機関・事業等名 :ハンバット大学

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :岩手大学との協定に基づく学術交流

  • 2017年度

    外国人受入れ(私費留学生を除く)

    交流機関・事業等名 :交換留学生受入

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :岩手大学での交換留学生受入

  • 2017年度

    学術交流

    交流機関・事業等名 :パテイン大学

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :岩手大学との協定に基づく学術交流

  • 2018年度

    学術交流

    交流機関・事業等名 :キングモンクット大学インターンシップ生受入

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :キングモンクット大学インターンシップ生受入

  • 2019年度

    学術交流

    交流機関・事業等名 :キングモンクット大学インターンシップ生受入

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :キングモンクット大学インターンシップ生受入

ボランティア・寄与など 【 表示 / 非表示

  • 2011年度

    ボランティア

    宮古にて小学生の勉学支援活動

 

大学運営活動履歴 【 表示 / 非表示

  • 2008年度

    工学部工作センター運営委員会

  • 2009年度

    工学部学生委員会

  • 2009年度

    地域防災研究センター運営委員会

  • 2009年度

    学科・課程等での業務分担

  • 2010年度

    学科運営上、学科長が任命する役職(その他)

全件表示 >>

その他大学運営活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2010年度

    ものづくりEF学内カンパニー

  • 2011年度

    ものづくりEF学内カンパニー