向川 政治 (MUKAIGAWA Seiji)

写真a

所属

岩手大学  理工学部  システム創成工学科  電気電子通信コース 

職名

教授

生年

1970年

研究分野・キーワード

プラズマ, 放電, 半導体, 素粒子

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1991年03月

    大分工業高等専門学校     電気工学科   卒業

    学校の種別:高等専門学校

  •  
    -
    1993年03月

    茨城大学   理学部   物理学科   卒業

    学校の種別:大学

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1995年03月

    広島大学  理学研究科  物理学専攻  修士課程  修了

  •  
    -
    1998年03月

    広島大学  理学研究科  物理学専攻  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 広島大学 -  博士(理学)  1998年03月

    学位の分野 : 素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2001年04月
    -
    2007年03月

    岩手大学   助手   [本務]

  • 2007年04月
    -
    2009年10月

    岩手大学   助教   [本務]

  • 2009年11月
    -
    2016年08月

    岩手大学   准教授   [本務]

  • 2016年09月
    -
    継続中

    岩手大学   教授   [本務]

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 1998年08月
    -
    2001年03月

      広島大学ナノデバイス・システム研究センター   大学等非常勤研究員

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • プラズマ理工学

  • 原子・分子・量子エレクトロニクス

  • 電子・電気材料工学

  • 素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理

  • その他

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2006年度

    電気電子工学英語研修Ⅱ

  • 2006年度

    電気電子工学専門実験

  • 2006年度

    電気電子工学応用実験

  • 2006年度

    電気電子工学基礎実験

  • 2006年度

    物理学実験

全件表示 >>

指導学生数 【 表示 / 非表示

  • 2016年度

    卒業研究指導(学部):6人

    学位論文審査(学部・主査):6人

    研究指導(修士・主任指導):12人

    学位授与者数(修士・主任指導):5人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):5人

    学位論文審査(修士・副査)/ 教育実践研究報告書審査(副担当):6人

  • 2017年度

    卒業研究指導(学部):5人

    学位論文審査(学部・主査):5人

    研究指導(修士・主任指導):10人

    学位授与者数(修士・主任指導):6人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):6人

    学位論文審査(修士・副査)/ 教育実践研究報告書審査(副担当):9人

  • 2018年度

    卒業研究指導(学部):6人

    学位論文審査(学部・主査):6人

    研究指導(修士・主任指導):6人

    学位授与者数(修士・主任指導):3人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):3人

    学位論文審査(修士・副査)/ 教育実践研究報告書審査(副担当):10人

  • 2019年度

    卒業研究指導(学部):5人

    学位論文審査(学部・主査):5人

    研究指導(修士・主任指導):7人

    学位授与者数(修士・主任指導):2人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):2人

    学位論文審査(修士・副査)/ 教育実践研究報告書審査(副担当):7人

FD 研修・教育研究会における発表 【 表示 / 非表示

  • 自校教育授業の実践から理解する岩大生の想い(大川一毅先生)、100分14回授業を行っている先行大学の事例紹介(千田亮吉先生)

    教育研究会名 : 全学FD研修会8/29

    開催年月 : 2018年08月

  • 100分授業の実施で教育効果を上げるために(榊原暢久先生)

    教育研究会名 : 理工学FD 9/28

    開催年月 : 2018年09月

  • THE世界大学ランキング2019 ルール解説と評判調査からみた岩手大学(小泉隼人先生、坂口崚先生)、STEM教育におけるアクティブラーニング―物理基礎科目における実践と評価(斉藤準先生)

    教育研究会名 : 令和元年度全学FD研修

    開催年月 : 2019年07月

  • WebClassと数学教育の連携の取り組み(牛島顕先生)、情報系専門教育におけるWebClass活用の取り組み(木村彰男先生)

    教育研究会名 : 第1回理工学部FD研修

    開催年月 : 2019年09月

  • 授業改善のための学生との意見交換会

    教育研究会名 : 第2回理工学部FD研修

    開催年月 : 2019年11月

全件表示 >>

学生課外活動の指導(サークル等の顧問等)の実施 【 表示 / 非表示

  • 2001年度

    弓道部顧問

  • 2002年度

    弓道部顧問

  • 2003年度

    弓道部顧問

  • 2004年度

    弓道部顧問

  • 2005年度

    弓道部顧問

全件表示 >>

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • RF放電プラズマから基板へのエネルギー流束に関する研究

    研究期間:

    9999年01月
     
     

    研究課題キーワード : プラズマプロセス、RF放電、熱流束

    研究制度: (選択しない)  

    専門分野(科研費分類)

    プラズマ科学 , 

論文 【 表示 / 非表示

  • Soluble model of four-fermion interactions in de Sitter space

    T.Inagaki, Seiji Mukaigawa and T.Muta

    Physical Review D   52 ( 8 ) R4267 - R4271   1995年10月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • One loop renormalization of the 4D Quantum Dilaton Gravity in Spherically symmetric background

    Seiji Mukaigawa and Hiroyuki Takata

    Progress of Theoretical Physics   196 ( 2 ) 469 - 474   1996年08月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Finite Grand Unified Theories and Inflation

    Seiji Mukaigawa, Taizo Muta and Sergei D. Odintsov

    International Journal of Modern Physics A   13 ( 16 ) 2739 - 2745   1998年06月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Model of curvature-induced phase transitions in the inflationary universe

    J.Hashida, K.Ohkura, S. Mukaigawa, T.Muta and K.Yamamoto

    Physical Review D   59 ( 10 ) 101302   1999年05月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Curvature-induced phase transitions in the inflationary universe - Supersymmetric Nambu-Jona-Lasinio Model in de Sitter spacetime

    J.Hashida, K.Ohkura, Seiji Mukaigawa, T.Muta and K.Yamamoto

    Physical Review D   61   044015   2000年02月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 大学一年生のための電気数学

    高木浩一, 猪原哲 , 佐藤秀則, 高橋徹, 向川政治

    森北出版株式会社  2006年04月 ISBN: 4627734611

    教科書

  • 大学一年生のための電気数学 第2版

    高木浩一, 猪原哲 , 佐藤秀則, 高橋徹, 向川政治

    森北出版株式会社  2014年12月 ISBN: 4627734611

    教科書

  • 実践的技術者のための電気電子系教科書シリーズ 電気機器

    高木浩一、上田茂太、上野崇寿、郷冨夫、河野晋、三島祐樹、向川政治

    理工図書株式会社  2020年04月 ISBN: 978-4-8446-0891-2

    教科書

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Generation of Magnetically Driven Shunting Arc Discharge and Amorphous Carbon Film Preparation

    口頭(一般)  K. Yukimura, M. Kumagai, K. Takaki, S. Mukaigawa, T. Fujiwara

    31th IEEE International Conference on Plasma Science (ICOPS)  (Baltimore, USA) 

    2004年06月
    -
    2004年07月

  • Magnetically Drive of Shunting Arc Plasma and Amorphous Carbon Film Preparation

    ポスター(一般)  K. Takaki, O. Kumagai, S. Nakamura, R. Hasegawa, S. Mukaigawa, T. Fujiwara, M. Kumagai, K. Yukimura

    7th Asia Pacific Conference on Plasma Science and Technology  (Fukuoka) 

    2004年06月
    -
    2004年07月

  • Measurement of Radio Frequency Discharge Power and Heat Flux Distribution

    ポスター(一般)  S. Mukaigawa, K. Hachiya, K. Ebe, K. Takaki, T. Fujiwara

    7th Asia Pacific Conference on Plasma Science and Technology  (Fukuoka) 

    2004年06月
    -
    2004年07月

  • Production of Atmospheric-Pressure Glow Discharge in Nitrogen Using Needle-Array Electrode

    口頭(一般)  K. Takaki, M. Hosokawa, T. Sasaki, S. Mukaigawa and T. Fujiwara

    7th Asia Pacific Conference on Plasma Science and Technology  (Fukuoka) 

    2004年06月
    -
    2004年07月

  • Amorphous carbon film deposition by PBII&D using shunting arc discharge

    口頭(一般)  K. Yukimura, K. Ego, K. Takaki, S. Mukaigawa, T. Fujiwara

    14th International Conference on Ion Beam Modification of Materials (IBMM)  (California, USA) 

    2004年09月
     
     

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • エネルギー可変型バリア放電による高密度広断面大気圧プラズマの発生と産業応用

    基盤研究(B)

    支払支給期間:

    2002年04月
    -
    2005年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2002年度・ 3,200,000円・ 0円

    2003年度・ 1,700,000円・ 0円

    2004年度・ 1,300,000円・ 0円

  • 容量連結型マルチギャップを用いたプラズマ生成とその制御

    特定領域研究

    支払支給期間:

    2004年04月
    -
    2006年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2004年度・ 3,500,000円・ 0円

    2005年度・ 2,900,000円・ 0円

  • 容量結合多極放電を用いた大気圧プラズマの新技術とその応用

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2005年04月
    -
    2007年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2005年度・ 1,900,000円・ 0円

    2006年度・ 1,500,000円・ 0円

  • エネルギー伝送系によるマイクロプラズマの高精度制御

    特定領域研究

    支払支給期間:

    2006年04月
    -
    2008年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2006年度・ 2,400,000円・ 0円

    2007年度・ 2,300,000円・ 0円

  • シャンティングアークベースの複合プラズマ生成とその材料表面処理利用

    基盤研究(B)

    支払支給期間:

    2006年04月
    -
    2009年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2006年度・ 3,700,000円・ 0円

    2007年度・ 6,200,000円・ 0円

    2008年度・ 1,600,000円・ 0円

全件表示 >>

寄附金・講座・研究部門 【 表示 / 非表示

  • (株)デンソー岩手奨学金

    寄附金区分:奨学寄附金

    寄附者名称:(株)デンソー岩手  2018年04月

    寄附金額:100,000円

  • (株)デンソー岩手奨学金

    寄附金区分:奨学寄附金

    寄附者名称:(株)デンソー岩手  2019年04月

    寄附金額:100,000円

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 2007年10月
    -
    継続中
     

    静電気学会

  • 9999年01月
    -
    継続中
     

    電気学会

  • 9999年01月
    -
    継続中
     

    日本物理学会

  • 9999年01月
    -
    継続中
     

    応用物理学会

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2006年04月
    -
    継続中

    電気学会   活動推進員

  • 2007年10月
    -
    2008年09月

    日本物理学会   日本物理学会2008年秋季大会 実行委員

  • 2011年12月
     
     

    応用物理学会   応用物理学会東北支部第66回学術講演会現地実行委員

  • 2012年04月
    -
    2014年03月

    応用物理学会   応用物理学会プラズマエレクトロニクス分科会幹事

  • 2012年05月
    -
    2014年05月

    電気学会   協議員(東北支部役員会、岩手支所長)

全件表示 >>

 

国・地方自治体等の委員歴 【 表示 / 非表示

  • 岩手県教育委員会

    委員会等名 : 岩手県立水沢高等学校スーパーサイエンスハイスクール運営指導委員会

    役職名 : 運営指導委員会委員

    2019年06月
    -
    2020年03月
  • 岩手県教育委員会

    委員会等名 : 岩手県立水沢高等学校スーパーサイエンスハイスクール運営指導委員会

    役職名 : 運営指導委員会委員

    2020年06月
    -
    2021年03月

生涯学習支援実績 【 表示 / 非表示

  • 一関第一高校連続講義

    種類 : 出前講義(高校・一般向け)

    担当部門(講演題目) : 講演題目「エレクトロニクスの始まりと今」

    2018年07月
     
     
  • 平成30年度リフレッシュ理科教室(応用物理学会東北支部)

    種類 : 公開講座

    担当部門(講演題目) : マイコンでプログラミング!傾きでLEDが点灯するバランスボールを作ろう
    生涯学園都市会館(岩手県花巻市)

    2019年01月
     
     
  • 2019年度リフレッシュ理科教室(応用物理学会東北支部)

    種類 : 公開講座

    担当部門(講演題目) : LEDは光るだけじゃない?電気もつくるよ!
    花北振興センター(岩手県花巻市)

    2019年08月
     
     

産学官民連携活動 【 表示 / 非表示

  • 株式会社デンソー岩手

    実績年度 : 2019年度

    活動区分 : 技術支援及び技術相談

  • 株式会社ミクニ

    実績年度 : 2019年度

    活動区分 : 技術支援及び技術相談

その他社会貢献活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2019年度

    水沢高校SSH理数科課題研究中間発表会での助言・指導

  • 2020年度

    令和2年度東北地区サイエンスコミュニティ研究校発表会での助言・指導

  • 2020年度

    水沢高校SSH理数科課題研究中間発表会での助言・指導

 

大学運営活動履歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年度

    学科運営上、学科長が任命する役職(学科学務業務担当)

  • 2017年度

    全学委員会等のWG (FD等ワーキンググループ)

  • 2017年度

    理工系教育研究基盤センター運営委員会 (教育改善部門会議)

  • 2017年度

    全学委員会等のWG (FD等ワーキンググループ)

  • 2017年度

    入試委員会 (電気電子通信コース)

全件表示 >>