サブメニュー
更新日 : 2019年9月20日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名高橋 愛 (TAKAHASHI Ai)
所属専攻講座岩手大学 人文社会科学部 人間文化課程
職名准教授
生年月日
研究室電話番号
研究室FAX番号
連絡先住所0208550 岩手県 盛岡市上田3丁目18-8
メールアドレスaihashi@iwate-u.ac.jp
出身大学
  1. 都留文科大学 文学部 英文学科
    • 学校の種別 : 大学
    • 卒業年月日 : 1997年3月
    • 卒業区分 : 卒業
出身大学院
  1. お茶の水女子大学 人間文化研究科 言語文化学
    • 大学院課程 : 修士課程
    • 修了年月日 : 1999年3月
    • 修了区分 : 修了
  2. お茶の水女子大学 人間文化研究科 比較社会文化学
    • 大学院課程 : 博士課程
    • 修了年月日 : 2008年3月31日
    • 修了区分 : 単位取得満期退学
  3. 広島大学 総合科学研究科 総合科学
    • 大学院課程 : 博士課程
    • 修了年月日 : 2016年3月
    • 修了区分 : 修了
取得学位
  1. 修士(人文科学)
    • 学位の分野 : 各国文学・文学論
    • 学位授与機関 : お茶の水女子大学
    • 取得年月日 : 1999年3月
  2. 博士(学術)
    • 学位の分野 : 各国文学・文学論
    • 学位授与機関 : 広島大学
    • 取得年月日 : 2016年3月
学内職務経歴
  1. 岩手大学 人文社会科学部 人間文化課程
    • [本務] 准教授 (2018年4月1日~継続中)
学外略歴
  1. 徳山工業高等専門学校
    • [准教授] (2008年9月1日~2018年3月31日)
専門分野(科研費分類)
  1. 各国文学・文学論
研究分野を表すキーワード
  1. アメリカ文学
可能な出前講義
  1. 英語圏文学 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      アメリカを中心とした英語圏の文学に関するもの
  2. 英語多聴・多読 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      易しい英語で書かれた図書を大量に聴く・読むと学習法についての講義とその体験
担当授業科目
  1. 2018年度
    • 英語発展A(TOEIC初級)
    • 英米文化論講義Ⅰ
    • 英米文学演習Ⅰ
    • 英語総合Ⅰ
    • 英米文学演習E
    • 英米文化論講義F
    • 英語総合Ⅰ(初級)
    • 英語圏文化論
    • 英語総合Ⅰ(初級)
    • 英語総合Ⅱ(初級)
    • 英語発展D(TOEIC中級)
    • 英米文学講義Ⅳ
    • 英米文学演習Ⅱ
    • 英語総合Ⅰ
    • 英語総合Ⅱ
    • 英米文学演習F
    • 英米文学講義D
    • 英語総合Ⅰ(初級)
    • 英語総合Ⅱ(初級)
    • 英語発展D(TOEIC中級)
    • 特別研究
指導学生数及び学位授与者数
  1. 2018年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
    • 学位論文審査(学部・副査) 9人
論文
  1. 「どこか女性的なところ」——ホリングズワースに反映されるジェンダー規範 [フォーラム, (23), (2018年3月31日), pp.19-31] 髙橋愛
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  2. クィークェグとは何者か──『白鯨』における不定形の男性像 [英文學研究支部統合号, 7, (2015年1月), pp.229-236] 髙橋愛
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  3. 『ホワイト・ジャケット』における身体の傷と男の自己 [欧米文化研究, (19), (2012年12月31日), pp.1-16] 髙橋愛
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  4. 英語多読の実践が英語運用能力の向上にもたらす具体的効果——『英検Can-doリスト』を通して [STEP BULLETIN, 24, (2012年11月30日), pp.138-144] 髙橋愛
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  5. 徳山高専生のモチベーションをいかにして高めるか──徳山高専生の英語学習に対するモチベーションの分析── [高専教育, (35), (2012年3月16日), pp.383-388] 髙橋愛、国重徹、原田徳彦
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  6. 滅私のすえに—『イスラエル・ポッター』における自己の有り様— [ジェンダー研究, (13), (2010年12月), pp.73-92] 髙橋愛
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
著書
  1. 技術者倫理 グローバル社会で活躍するための異文化理解 [実教出版 (2018年11月10日)] 藤本義彦・木原滋哉・天内和人
    • 著書種別 : 教科書
    • 担当部分 :
      3「異文化のトレーニング」、27「ジェンダーと企業」、コラム2「異文化体験ゲーム『バーンガ』」
  2. 言語学、文学、そしてその彼方へ——都留文科大学英文科創設50周年記念論文集 [ひつじ書房 (2014年3月15日)] 都留文科大学英文学科創設50周年記念論文集編集委員会
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      なぜ彼は引き金を引かなかったのか──『白鯨』第123章「マスケット銃」におけるスターバックの逡巡
  3. 失われた20世紀 [NTT出版 (2011年12月27日)] トニー・ジャット
    • 著書種別 : 翻訳書
    • 担当部分 :
      第1章「典型的知識人アーサー・ケストラー」、第2章「プリーモ・レーヴィにかんする基本的事実」、第5章「アルベール・カミュ──『フランスで最高の男』」、第12章「失われた時を求めて──フランスとその過去」、第22章「羊たちの沈黙──リベラルなアメリカの奇妙な死について」
  4. 実像への挑戦——英米文学研究 [音羽書房鶴見書店 (2009年6月1日)] 欧米言語文化学会
    • 著書種別 : 学術図書
    • 担当部分 :
      トンモとは何者か──『タイピー』における自己の再構築──
総説・解説記事
  1. 中西佳世子・林以知郎編『海洋国家アメリカの文学的想像力──海軍言説とアンテベラムの作家たち』 [日本ナサニエル・ホーソーン協会, フォーラム, (24), (2019年3月31日), pp.81-85] 髙橋愛
    • 掲載種別 : 学会支部会誌
  2. 成田雅彦・西谷拓哉・高尾直知編『ホーソーンの文学的遺産——ロマンスと歴史の変貌』 [中・四国アメリカ文学会, 中・四国アメリカ文学研究, (53), (2017年6月1日), pp.42-45] 髙橋愛
    • 掲載種別 : 学会支部会誌
  3. 藤江啓子『空間と時間のなかのメルヴィル—ポストコロニアルな視座から解明する彼のアメリカと地球(惑星)のヴィジョン—』 [中・四国アメリカ文学会, 中・四国アメリカ文学研究, (49), (2013年6月1日), pp.44-45] 髙橋愛
    • 掲載種別 : 学会支部会誌
  4. 徳山高専における英語教育改革——「英語力タスクフォースII」の取り組みと効果 [独立行政法人国立高等専門学校機構, 平成23年度全国高専教育フォーラム 教育研究活動発表概要集, (2011年8月), pp.207-208] 髙橋愛、天内和人、国重徹
    • 掲載種別 : 論文に準じたプロシーディング
  5. 学習意欲・学習態度と英語力の相関関係について [日本工学教育協会, 平成21年度工学・工業教育研究講演会 講演論文集, (2009年8月), pp.284-285] 髙橋愛、国重徹、原田徳彦
    • 掲載種別 : 論文に準じたプロシーディング
  6. 中央大学人文科学研究所(編)『メルヴィル後期を読む』 [新英米文学会, NEW PERSPECTIVE, (1188), (2009年2月2日), pp.40-42] 髙橋愛
    • 掲載種別 : 学会支部会誌
研究発表
  1. メルヴィルの描く「鬼嫁」
    • 会議名称 : 日本アメリカ文学会東北支部2019年6月例会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2019年6月15日
    • 発表者 : 髙橋愛
    • 主催者 : 日本アメリカ文学会東北支部
  2. 愛を請う人——The Passages of H.M.におけるメルヴィル 髙橋 愛
    • 会議名称 : 日本アメリカ文学会東北支部2018年6月例会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2018年6月9日
    • 発表者 : 髙橋愛
  3. 「どこか女性的なところ」——The Blithedale Romanceにおけるジェンダー・プロテスト
    • 会議名称 : 日本ナサニエル・ホーソーン協会第36会全国大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2018年5月18日
    • 発表者 : 髙橋愛
  4. Extensive Reading as an Active Learning
    • 会議名称 : ISATE2016
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年9月13日~2016年9月16日
    • 発表者 : 髙橋愛
  5. 多読授業の成果と課題──高専低学年の学生への実践から
    • 会議名称 : 日本多読学会2015年年会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年8月2日
    • 発表者 : 髙橋愛
  6. Is Billy a Peace-maker?: Gender Confusion in Billy Budd, Sailor
    • 会議名称 : The 10th International Melville Conference
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年6月25日~2015年6月28日
    • 発表者 : 髙橋愛
  7. Herman MelvilleのBenito Cerenoにおける男のケア
    • 会議名称 : 日本アメリカ文学会第52回全国大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年10月13日~2013年10月14日
    • 発表者 : 髙橋愛
  8. The Introduction of Extensive Reading at TCT and Its Effect
    • 会議名称 : 2nd Extensive Reading World Congress
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年9月13日~2013年9月15日
    • 発表者 : 髙橋愛、国重徹
  9. クィークェグとその身体の意義
    • 会議名称 : 日本英文学会中国四国支部第65回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年10月27日~2012年10月28日
    • 発表者 : 髙橋愛
  10. How to Motivate Demotivated Students
    • 会議名称 : 1st Extensive Reading World Congress
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年9月3日~2011年9月6日
    • 発表者 : 髙橋愛、国重徹
  11. 肉を切らせて—White-Jacketにおける身体加工と男性性—
    • 会議名称 : 中・四国アメリカ文学会第40回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年6月11日~2011年6月12日
    • 発表者 : 髙橋愛
  12. 滅私のすえに——Israel Potterにおける自己の有り様
    • 会議名称 : 日本アメリカ文学会第48回全国大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年10月10日~2009年10月11日
    • 発表者 : 髙橋愛
  13. 世話が焼ける男たち——『ビリー・バッド』と『七破風の屋敷』におけるケアとジェンダー
    • 会議名称 : 日本ナサニエル・ホーソーン協会第28回全国大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年5月29日~2009年5月30日
    • 発表者 : 髙橋愛
科研費(文科省・学振)獲得実績
  1. 若手研究(B)
    • 若手研究(B)
      その他競争的資金獲得実績
      1. 財団等からの助成金
        • 資金支給期間 : 2011年7月~2012年4月
        • 研究内容 :
          英語多読の実践が英語能力にもたらす効果を「英検Cab-Doリスト」を用いて検証した。
      2. 財団等からの助成金
        • 資金支給期間 : 2017年10月~2018年9月
        • 研究内容 :
          日本と同じくEFL国であるインドネシアの技術者高等教育機関における英語教育の状況の調査研究を行った。
      3. 全学経費(学長裁量経費を除く)
        • 資金支給期間 : 2018年8月~2019年3月
        • 研究内容 :
          北東北にゆかりのある作家および文学作品の観光資源としての可能性について、先進事例として英米の状況を概観しながら検討するものである。
      所属学会・委員会
      1. 日本英文学会 (1999年5月~継続中)
      2. 日本アメリカ文学会 (2000年3月~継続中)
      3. 日本ナサニエル・ホーソーン協会 (2004年11月~継続中)
      4. 新英米文学会 (2008年3月~継続中)
      5. 日本多読学会 (2010年4月~継続中)
      6. 日本メルヴィル学会 (2012年6月~継続中)
      7. 中四国アメリカ学会 (2012年11月~2017年3月)
      8. エコクリティシズム研究学会 (2014年12月~継続中)
      生涯学習支援実績
      1. 平成30年度高大連携「ウィンター・セッション」
        • 種類 : 公開講座
        • 担当部門(講演題目) : 映画から考えるジェンダー〜プリンセス(とプリンス)はどう変化してきたか
        • 開催期間 : 2018年12月
      活動履歴
      1. 2018年度
        • 総合的ファカルティ・ディベロップメント委員会