サブメニュー
更新日 : 2014年11月27日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名丸山 仁 (MARUYAMA Hitoshi)
所属専攻講座岩手大学 人文社会科学部 地域政策課程
職名教授
生年月日1963年5月31日
研究室電話番号019-621-6787
研究室FAX番号019-621-6787
研究室政治学研究室
メールアドレスmaruyama@iwate-u.ac.jp
出身大学
  1. 名古屋大学 法学部 政治学
    • 学校の種別 : 大学
    • 卒業年月日 : 1986年3月
    • 卒業区分 : その他
出身大学院
  1. 名古屋大学 法学研究科 政治学
    • 大学院課程 : 博士課程
    • 修了年月日 : 1991年3月
    • 修了区分 : その他
取得学位
  1. 修士(法学)
    • 学位の分野 : 不明
    • 学位授与機関 :
    • 取得年月日 : 9999年1月1日
学内職務経歴
  1. 岩手大学 人文社会科学部 法学・経済課程 (廃止組織)
    • [本務] 教授 (2005年4月1日~継続中)
専門分野(科研費分類)
  1. 政治学
研究分野を表すキーワード
  1. 環境政治、ニュー・ポリティクス、現代ドイツ政治
可能な出前講義
  1. 政治学一般、日本の政治(選挙)・行政、環境政治(地球環境政治、ライフスタイルと環境問題) [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
担当授業科目
  1. 2004年度
    • 市民と政治
    • 現代政治を見る眼
    • 政治学(政治過程)
    • 政治学(政治理論)
    • 政治学演習Ⅰ
    • 政治学演習Ⅱ
    • 「環境」を考える
    • 基礎ゼミ
  2. 2005年度
    • 市民と政治
    • 現代政治を見る眼
    • 政治学(政治過程)
    • 政治学(政治理論)
    • 政治学演習Ⅰ
    • 政治学演習Ⅱ
    • 「環境」を考える
    • 総合科学論Ⅰ
  3. 2006年度
    • 市民と政治
    • 現代政治を見る眼
    • 政治学(政治過程)
    • 政治学(政治理論)
    • 政治学演習Ⅰ
    • 政治学A特論
    • 政治学B特論
    • 「環境」を考える
    • 政治学演習Ⅱ
  4. 2007年度
    • 現代政治を見る眼
    • 政治学(政治過程)
    • 政治学演習Ⅰ
    • 政治学A特別演習
    • 「環境」を考える
    • 市民と政治
    • 政治学(政治理論)
    • 政治学演習Ⅱ
  5. 2008年度
    • 現代政治を見る眼
    • 政治学(政治過程)
    • 政治学演習Ⅰ
    • 政治学A特論
    • 総合科学論Ⅰ
    • 基礎ゼミナール
    • 市民と政治
    • 政治学(政治理論)
    • 政治学演習Ⅱ
    • 地球環境と社会
    • 社会体験実習
  6. 2009年度
    • 現代政治を見る眼
    • 政治学(政治過程)
    • 政治学演習Ⅰ
    • サスティナビリティ論(持続可能な社会特論)
    • 市民と政治
    • 政治学(政治理論)
    • 政治学演習Ⅱ
    • 地球環境と社会
  7. 2010年度
    • 地球環境と社会
    • 社会・環境総合演習
  8. 2011年度
    • 総合科学論Ⅰ
    • 地球環境と社会
    • 社会・環境総合演習
  9. 2012年度
    • 地球環境と社会
    • 社会・環境総合演習
授業評価
  1. 2012年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : ・前期授業アンケートを実施した。
      ・昨年度の授業アンケート結果を踏まえ、「現代政治を見る眼」において試行的に学生参加の機会(課題を与え発言させた上でコメントする)を設けた。
    • 専門教育
      改善に努力した内容 :
指導学生数及び学位授与者数
  1. 2005年度
    • 卒業研究指導(学部) 1人
  2. 2006年度
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
  3. 2007年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
  4. 2008年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査)/教育実践研究報告書審査(主担当) 1人
  5. 2009年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
  6. 2010年度
    • 副研究指導(学部) 2人
    • 学部研究生 1人
  7. 2011年度
    • 卒業研究指導(学部) 1人
    • 副研究指導(学部) 1人
教育研究会における発表
  1. 21世紀型市民の育成と質保証
    • 教育研究会名 :
      岩手大学全学共通教育シンポジウム
    • 開催年月 : 2010年11月
学生課外活動の指導(サークル等の顧問等)の実施
  1. 2010年度
    • 第27回NHK全国大学放送コンテストの予選を突破したGHK(岩手大学放送研究部)を顧問として激励し、大学の補助を得て全国大会に送り出した。
  2. 2011年度
    • 平成23年度岩手大学学生表彰において、GHK(岩手大学放送研究部)顧問として学生(部員)を推薦し、「学長賞」を獲得した。
教育活動のその他の事項
  1. 2004年度
    • 学生生活指導活動
      「1年次末専門ガイダンス欠席者」(3月~4月)及び「演習科目未登録の新3年生」(5月~6月)を個別に呼び出し、研究室で現況を確認した上で、履修の手引きに従い履修指導を行った。
  2. 2005年度
    • 学生生活指導活動
      「1年次末専門ガイダンス欠席者」(3月~4月)及び「演習科目未登録の新3年生」(5月~6月)を個別に呼び出し、研究室で現況を確認した上で、履修の手引きに従い履修指導を行った。
  3. 2006年度
    • 学生生活指導活動
      平成15年度入学者担任教員として、6月中に「激励を要する学生」4名の履修状況(成績)を確認の上で、個別に面談及び電話を通じて現況を調査し、激励した。
  4. 2007年度
    • その他
      北東北国立3大学間単位互換集中講義(現代政治を見る眼)の実施(秋田大学)
  5. 2008年度
    • 進路指導業務
      2名の学生について推薦状を作成し、2名とも正式な内定(東北リコー、みずほ情報総研)を得た。
    • 学生生活指導活動
      岩大放送研究部への助言及び同部制作のラジオ番組(選挙関連)への出演
  6. 2009年度
    • 進路指導業務
      学務(人社)の求めに応じて、指導生以外の4年次生に対して面談及びメールで進路相談を実施した。
    • 学生生活指導活動
      放送部顧問
    • その他
      入学前教育(読書レポート)担当(1名)
  7. 2011年度
    • 進路指導業務
      新聞社就職志望の学生(ゼミ生)の相談を受け、試験対策として作文指導を行った(4回)。
    • その他
      「特色ある講義」(いわて高等教育コンソーシアム)として、授業録画(現代政治を見る眼、3回分)に協力
    • 学生生活指導活動
      担任教員として新入生(留学生)に対して度々指導・相談を行った(チューターの斡旋、学費納入に関する事情照会と指導、事故対応に関する相談等)
  8. 2012年度
    • 進路指導業務
      広告業界志望の学生(ゼミ生)の相談を受け、ゼミ0B(朝日広告社)を紹介、面談してもらった。
    • 進路指導業務
      新聞社就職志望の学生(ゼミ生)の相談を受け、試験対策として作文指導を行った(2回)。
研究経歴
  1. 緑の政党と新しい社会運動に関する研究(9999年1月~9999年1月)
    • 研究課題キーワード : 緑の政党、新しい社会運動,
    • 専門分野(科研費分類) :
      政治学社会学
    • 研究様態 : 個人研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  2. 環境政治学(9999年1月~9999年1月)
    • 研究課題キーワード : 環境問題、環境政策、環境思想,
    • 専門分野(科研費分類) :
      政治学環境技術・環境材料
    • 研究様態 : 個人研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
論文
  1. 西独政党システムと「緑の党」(一) [名古屋大学 法政論集, (122), (1988年9月), pp.137-202]
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  2. 西独政党システムと「緑の党」(二) [名古屋大学 法政論集, (124), (1989年1月), pp.379-428]
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  3. 新しい社会運動と「緑」の政党 [名古屋大学 法政論集, (136), (1991年3月), pp.1-44]
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  4. オルタナティブ政党としての緑の党 [名古屋大学法政論集, (146), (1993年3月), pp.103-150]
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  5. 「新しい政党」と政党論の新展開 [アルテス・リベラレス(岩手大学人文社会科学部紀要), (60), (1997年6月), pp.167-195]
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  6. 統一ドイツにおける同盟90・緑の党の展望 [アルテス・リベラレス岩手大学人文社会科学部紀要, (61), (1997年12月), pp.135-158]
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  7. 環境政治と民主主義 [政策科学, 8(3), (2001年2月), pp.213-232] 丸山仁
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  8. 欧州緑の政党の発展と分岐 [アルテス・リベラレス岩手大学人文社会科学部紀要, (71), (2002年12月), pp.73-93]
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  9. 持続可能な社会と政治学 [名古屋大学法政論集, (217), (2007年4月), pp.295-332]
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  10. 「持続可能な社会」と「未来のためにある」政治学 [基盤研究B 17330029 現代ヨーロッパにおける緑の政党の政権参加と環境政策の変容(科研報告書), (2007年5月)] 丸山仁
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  11. 今何故「スローライフの政治(学)」か [現代の理論, (28), (2011年7月11日), pp.108-117] 丸山仁
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  12. ポスト3.11の代議制民主主義 [生活経済政策, (192), (2012年12月20日), pp.14-19] 丸山仁
    • 掲載種別 : 全国誌
    • 査読 : 未設定
著書
  1. 現代政治学の再構成 [青木書店 (1994年2月25日)] 田口富久治、丸山仁、他8名
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      第8章「エコロジーの政治学」
  2. 環境政治への視点(共著) [信山社 (1997年12月20日)] 賀来健輔、丸山仁、他8名
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      まえがき、第3章(ニューポリティクスの胎動と緑の政党)、第4章(ドイツ緑の党の軌跡)
  3. 20世紀の政治思想と社会運動 [社会評論社 (1998年11月30日)] 塩川喜信、丸山仁、他16名
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      「新しい社会運動」の可能性
  4. ポスト・リベラリズム [ナカニシヤ出版 (2000年3月20日)] 伊藤恭彦、丸山仁、他12名
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      第13章「エコロジー」
  5. ニュー・ポリティクスの政治学 [ミネルヴァ書房 (2000年10月20日)] 賀来健輔、丸山仁、他11名
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      まえがき、序章(「静かな革命」の彼方に)、第1章(「新しい政治」の挑戦)
  6. 実践の政治学 [法律文化社 (2001年6月30日)] 畑山敏夫、丸山仁、他8名
    • 著書種別 : 教科書
    • 担当部分 :
      第7章(新しい社会運動で政治を変える)、第8章(新しい政党で政治を変える)
  7. 実践の政治学(改訂版) [法律文化社 (2004年4月10日)] 畑山敏夫、丸山仁、他8名
    • 著書種別 : 教科書
    • 担当部分 :
      第7章(新しい社会運動で政治を変える)、第8章(新しい政党で政治を変える)
  8. 社会運動の社会学 [有斐閣 (2004年4月30日)] 大畑裕嗣、丸山仁、他9名
    • 著書種別 : 教科書
    • 担当部分 :
      第10章「社会運度から政党へ?」
  9. 現代政治のパースペクティブ [法律文化社 (2004年11月15日)] 畑山敏夫、丸山仁、他7名
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      第9章(環境政治の新世紀へ)、おわりに
  10. 政治変容のパースペクティブ [ミネルヴァ書房 (2005年10月10日)] 賀来健輔、丸山仁、他12名
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      まえがき、序章(現代社会の変容と「新しい政治」の挑戦)
  11. 新・実践の政治学 [法律文化社 (2007年4月15日)] 平井一臣、中川伸二、丸山仁、上田道明、伊田広行、畑山敏夫
    • 著書種別 : 教科書
    • 担当部分 :
      3章「政治不信の時代の政党政治」
  12. 政治変容のパースペクティブ第2版 [ミネルヴァ書房 (2010年4月10日)] 賀来健輔、丸山仁、他13名
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      編者、まえがき、序章(現代社会の変容と「新しい政治」の挑戦)
  13. 実践の政治学 [法律文化社 (2011年4月10日)] 平井一臣、中川伸二、丸山仁、上田道明、伊田広行、畑山敏夫
    • 著書種別 : 教科書
    • 担当部分 :
      6章スローライフと実践の政治学
総説・解説記事
  1. もう一つの日本を目指してー自治体の温暖化防止政策に期待するものー [長野県地方自治研究センター, 信州自治研, (170), (2006年4月), pp.2-3] 丸山仁
    • 掲載種別 : その他
  2. 田中県政を省みる [長野県地方自治研究センター, 信州自治研, (174), (2006年8月), pp.21-23] 丸山仁
    • 掲載種別 : その他
  3. 持続可能なみどりの社会に向けて [虹と緑・地方自治政策情報センター, みどりin神戸報告集(2008年をエコロジー元年に!), (2008年5月), pp.4-13] 丸山仁
    • 掲載種別 : その他
  4. 「低炭素社会」独り歩き [信濃毎日新聞社, 信濃毎日新聞(月曜評論), (2008年7月7日)] 丸山仁
    • 掲載種別 : その他
  5. 骨太の政策論争を期待 [信濃毎日新聞社, 信濃毎日新聞(月曜評論), (2008年10月6日)] 丸山仁
    • 掲載種別 : その他
  6. 低炭素社会日本モデルを [信濃毎日新聞社, 信濃毎日新聞(月曜評論), (2009年1月12日)] 丸山仁
    • 掲載種別 : その他
  7. 「政治と金」論じる資格は [信濃毎日新聞社, 信濃毎日新聞(月曜評論), (2009年4月20日)] 丸山仁
    • 掲載種別 : その他
  8. 温暖化対策の未来像 [信濃毎日新聞社, 信濃毎日新聞(月曜評論), (2009年7月20日)] 丸山仁
    • 掲載種別 : その他
  9. 東京を「環境都市」の模範に [信濃毎日新聞社, 信濃毎日新聞(月曜評論), (2009年10月19日)] 丸山仁
    • 掲載種別 : その他
  10. 新興国かえる跳び発展を [信濃毎日新聞社, 信濃毎日新聞(月曜評論), (2010年1月25日)] 丸山仁
    • 掲載種別 : その他
  11. 地球温暖化対策としての「エコ住宅」、北海道聴き取り調査記録 [岩手大学工学部・人文社会科学部, 平成20・21年度岩手大学部局戦略経費事業 調査報告書(持続可能な地域社会の実現と「住まい」のあり方について), (2010年3月31日)] 丸山仁
    • 掲載種別 : その他
  12. 政党「脱皮」に厳しい視線 [信濃毎日新聞社, 信濃毎日新聞(月曜評論), (2010年5月3日)] 丸山仁
    • 掲載種別 : その他
  13. あらためて「新しい公共」に目を [信濃毎日新聞社, 信濃毎日新聞(月曜評論), (2010年8月16日)] 丸山仁
    • 掲載種別 : その他
  14. 企業献金自粛「撤回」は詭弁だ [信濃毎日新聞社, 信濃毎日新聞(月曜評論), (2010年11月22日)] 丸山仁
    • 掲載種別 : その他
  15. マニフェストの意味と限界 [信濃毎日新聞社, 信濃毎日新聞(月曜評論), (2011年2月28日)] 丸山仁
    • 掲載種別 : その他
  16. どんな社会を引き継ぎたいか、自問しよう [信濃毎日新聞社, 信濃毎日新聞(月曜評論), (2011年6月27日)] 丸山仁
    • 掲載種別 : その他
  17. 選挙制度 底の浅い議論で終わらせるな [信濃毎日新聞社, 信濃毎日新聞(月曜評論), (2011年10月24日)] 丸山仁
    • 掲載種別 : その他
  18. 盛岡白熱教室「講義資料」「総括」 [社団法人 盛岡青年会議所, 主権者意識向上セミナー盛岡白熱教室報告書, (2011年11月)] 丸山仁
    • 掲載種別 : その他
  19. お手軽に定数削減論じるな [信濃毎日新聞社, 信濃毎日新聞(月曜評論), (2012年2月20日)] 丸山仁
    • 掲載種別 : その他
  20. ポスト3.11の民主主義-スローな自省からはじめよう- [参加型システム研究所, 参加システム, 11(8), (2012年3月), pp.2-2] 丸山仁
    • 掲載種別 : その他
  21. 3,11後の諦念 「体を張らなかった国政」 [信濃毎日新聞社, 信濃毎日新聞(東日本大震災1年識者連続評論), (2012年3月13日)] 丸山仁
    • 掲載種別 : その他
  22. 「現代的な貧困」直視を [信濃毎日新聞社, 信濃毎日新聞(月曜評論), (2012年6月18日)] 丸山仁
    • 掲載種別 : その他
  23. 原子力政策の一貫性と政権 [信濃毎日新聞社, 信濃毎日新聞(月曜評論), (2012年10月8日)] 丸山仁
    • 掲載種別 : その他
  24. 民主党がなすべきこと [信濃毎日新聞社, 信濃毎日新聞(月曜評論), (2013年2月4日)] 丸山仁
    • 掲載種別 : その他
研究発表
  1. 緑の党の挑戦と社会民主党の自己刷新
    • 会議名称 : 日本政治学会研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1995年10月7日~1995年10月8日
    • 発表者 : 丸山仁
    • 主催者 : 日本政治学会
  2. 環境問題と政治学
    • 会議名称 : 日中学術シンポジウム 21世紀へ、政治学・国際政治学の課題と方法
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1999年10月10日~1999年10月11日
    • 発表者 : 丸山仁
    • 主催者 : 名古屋大学大学院法学研究科・中国復旦大学国際政治学系
    • 開催場所 : 中国復旦大学
  3. 欧州緑の政党の発展と分岐
    • 会議名称 : 日本比較政治学会研究大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2002年6月22日~2002年6月23日
    • 発表者 : 丸山仁
    • 主催者 : 日本比較政治学会
    • 開催場所 : 東京大学
科研費(文科省・学振)獲得実績
  1. 基盤研究(B)
    • 支払支給期間 : 2005年6月~2006年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2005年度・100,000円・0円
  2. 基盤研究(B)
    • 支払支給期間 : 2006年6月~2007年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2006年度・200,000円・0円
所属学会・委員会
  1. 日本政治学会 (1991年10月~継続中)
  2. 日本比較政治学会 (1998年6月~継続中)
学会・委員会等活動
  1. 日本政治学会 日本政治学会年報委員(1993年4月1日~1994年3月31日)
  2. 日本政治学会 日本政治学会文献委員(2003年4月1日~2004年3月31日)
国・地方自治体等の委員歴
  1. 二戸市
    • 委員会等名 : 二戸市情報公開審査会
    • 役職名 : 二戸市情報公開審査会委員(副会長)
    • 就任期間 : 2000年4月~2010年1月
  2. 岩手県議会
    • 委員会等名 : 岩手県議会情報公開審査会
    • 役職名 : 岩手県議会情報公開審査会議長選任学識経験者
    • 就任期間 : 2000年4月~2009年4月
  3. 二戸市
    • 委員会等名 : 二戸市個人情報保護審査会
    • 役職名 : 二戸市個人情報保護審査会委員(副会長)
    • 就任期間 : 2002年5月~2010年1月
  4. 滝沢村
    • 委員会等名 : 滝沢村行政経営審議会
    • 役職名 : 滝沢村行政経営審議会委員(副会長)
    • 就任期間 : 2002年9月~2006年9月
  5. 盛岡地方裁判所
    • 委員会等名 : 盛岡地方裁判所委員会
    • 役職名 : 盛岡地方裁判所委員会委員
    • 就任期間 : 2003年8月~2007年7月
  6. 滝沢村
    • 委員会等名 : 滝沢村行政情報公開・個人情報保護審議会
    • 役職名 : 滝沢村行政情報・個人情報保護審議会委員
    • 就任期間 : 2004年10月~継続中
  7. 滝沢村
    • 委員会等名 : 滝沢村行政情報公開・個人情報保護不服審査会
    • 役職名 : 滝沢村行政情報公開・個人情報保護不服審査会委員
    • 就任期間 : 2004年10月~継続中
  8. 滝沢村
    • 委員会等名 : 滝沢村総合計画審議会
    • 役職名 : 滝沢村総合計画審議会委員
    • 就任期間 : 2007年3月~継続中
  9. 岩手県地球温暖化防止活動推進センター
    • 委員会等名 : 第2回エコ8カップ選定委員会
    • 役職名 : 第2回エコ8カップ選定委員
    • 就任期間 : 2008年7月~2009年3月
  10. 岩手県地球温暖化防止活動推進センター
    • 委員会等名 : 第3回エコ8カップ選定委員会
    • 役職名 : 第3回エコ8カップ選定委員(委員長)
    • 就任期間 : 2009年7月~2010年3月
  11. 青森市
    • 委員会等名 : 青森市入札談合等関与行為調査委員会
    • 役職名 : 青森市入札談合等関与行為調査委員会委員
    • 就任期間 : 2010年5月~2011年3月
  12. 二戸市
    • 委員会等名 : 二戸市情報公開審査会・個人情報保護審査会
    • 役職名 : 二戸市情報公開審査会・個人情報保護審査会委員(副会長)
    • 就任期間 : 2010年12月~継続中
  13. 岩手北部広域環境組合
    • 委員会等名 : 岩手北部広域環境組合情報公開審査会
    • 役職名 : 岩手北部広域環境組合情報公開審査会委員(副会長)
    • 就任期間 : 2010年12月~継続中
  14. 岩手弁護士会
    • 委員会等名 : 岩手弁護士会常置委員会(資格審査会・懲戒委員会)
    • 役職名 : 岩手弁護士会常置委員会(資格審査会・懲戒委員会)委員
    • 就任期間 : 2012年5月~継続中
  15. 奥州市
    • 委員会等名 : 奥州市行財政改革推進委員会
    • 役職名 : 奥州市行財政改革推進委員会委員(委員長)
    • 就任期間 : 2012年9月~2014年3月
企業・団体等への指導等
  1. 2009年度 社団法人日本青年会議所東北地区岩手ブロック協議会
    • 指導等の内容 :
      「第45回衆議院選挙岩手選挙区立候補予定者公開討論会」運営に関する助言及び討論会のコーディネイター
  2. 2009年度 社団法人花巻青年会議所
    • 指導等の内容 :
      「花巻市長選挙立候補予定者公開討論会」(2010年1月14日)運営に関する助言及び討論会のコーディネイター
  3. 2009年度 社団法人久慈青年会議所
    • 指導等の内容 :
      「久慈市長選挙立候補予定者公開討論会」(2010年3月22日)運営に関する助言及び討論会のコーディネイター
  4. 2010年度 社団法人日本青年会議所東北地区岩手ブロック協議会
    • 指導等の内容 :
      「第22回参議院議員通常選挙立候補予定者公開討論会」運営に関する助言及び討論会のコーディネイター
  5. 2010年度 社団法人花巻青年会議所
    • 指導等の内容 :
      「花巻市市町村合併検証会」(2010年6月27日)運営に関する助言及び検証会のコーディネイター
  6. 2012年度 社団法人日本青年会議所東北地区岩手ブロック協議会
    • 指導等の内容 :
      「第46回衆議院議員選挙岩手選挙区立候補予定者公開討論会」運営に関する助言及び討論会のコーディネイター
  7. 2013年度 社団法人日本青年会議所東北地区岩手ブロック協議会
    • 指導等の内容 :
      「第23回参議院議員通常選挙立候補予定者公開討論会」運営に関する助言及び討論会のコーディネイター
生涯学習支援実績
  1. 二戸市市民大学講座
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 日本政治の現状と課題
    • 開催期間 : 1997年10月
  2. 岩手大学公開講座ー私たちの生活と環境問題ー
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 政治問題としての環境問題
    • 開催期間 : 1998年8月
  3. 水沢市市民総合大学「岩手大学セミナー」
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 政治のグローバル化と日本の役割
    • 開催期間 : 2001年10月
  4. 仙南村生涯学習講座
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 地方分権の時代ー私たちが地域づくりの主人公ー
    • 開催期間 : 2002年10月
  5. 明るい選挙推進団体リーダー及びシルバーリーダー合同研修
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 総選挙を振り返るー今何故マニフェストなのかー
    • 開催期間 : 2003年12月
  6. 放送大学面接授業(共通科目)
    • 種類 : 放送大学面接授業
    • 担当部門(講演題目) : デモクラシーと日本政治
    • 開催期間 : 2004年11月
  7. 山田町立山田中学学習旅行
    • 種類 : 中学の学習旅行内での講義
    • 担当部門(講演題目) : 民主主義と日本の選挙
    • 開催期間 : 2005年5月
  8. 放送大学面接授業(共通科目)
    • 種類 : 放送大学面接授業
    • 担当部門(講演題目) : 現代政治入門
    • 開催期間 : 2006年12月
  9. 月曜会
    • 種類 : 盛岡市議主催の市民学習会
    • 担当部門(講演題目) : 「緑の福祉社会」に向けて
    • 開催期間 : 2007年6月
  10. 環境学習交流センター第6回環境学習講座
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 持続可能な社会がいいね~環境・くらし・経済がともに良くなる方法とは?~
    • 開催期間 : 2007年9月
  11. 「みどり・東北」講演会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 持続可能な社会に向けてー緑の市民に期待することー
    • 開催期間 : 2007年10月
  12. 青森県都市選挙管理委員会連合会委員・職員研修会
    • 種類 : 委員・職員研修会
    • 担当部門(講演題目) : 人は何故投票(棄権)するのか?ー政治学の成果に学ぶ
    • 開催期間 : 2007年11月
  13. 岩鷲会(商工中金・盛岡ユース会)新春講演会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 岩手の政治について
    • 開催期間 : 2008年1月
  14. みどり関西主催「みどりの政治研究会」
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 持続可能なみどりの社会
    • 開催期間 : 2008年2月
  15. 放送大学面接授業(共通科目)
    • 種類 : 放送大学面接授業
    • 担当部門(講演題目) : 現代の政治過程
    • 開催期間 : 2008年6月
  16. 第2回岩手県地球温暖化防止活動推進員研修会
    • 種類 : 研修会
    • 担当部門(講演題目) : 洞爺湖サミットをどうよみとるか
    • 開催期間 : 2008年8月
  17. 岩手県選挙管理委員会連合会釜石支会講演会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 「ねじれ」国会と総選挙
    • 開催期間 : 2008年12月
  18. 岩手県明るい選挙推進協議会二戸支部研修会
    • 種類 : 地域リーダー研修会
    • 担当部門(講演題目) : 明るい選挙活動推進のために(「ねじれ」国会と総選挙)
    • 開催期間 : 2009年2月
  19. 盛岡青年会議所例会(テーマ=メディア・リテラシー)
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 政治とメディアの関係について
    • 開催期間 : 2009年5月
  20. 放送大学面接授業(専門科目)
    • 種類 : 放送大学面接授業
    • 担当部門(講演題目) : 現代社会の政治学
    • 開催期間 : 2009年6月
  21. 一関市地域婦人団体協議会研修会
    • 種類 : 研修会
    • 担当部門(講演題目) : 民主主義と日本の選挙
    • 開催期間 : 2009年6月
  22. 環境学習交流センター土日環境学習講座
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : ポスト京都議定書の行方ー共通だが差異ある責任って何?ー
    • 開催期間 : 2010年3月
  23. 静岡市議会会派虹と緑・みどりの未来静岡実行委員会共催講演会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 持続可能な緑の社会に向けて
    • 開催期間 : 2010年4月
  24. 盛岡白熱教室(主権者意識向上セミナー) *盛岡青年会議所主催
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 1.主権とは何か?
      2.マニフェストとは?
    • 開催期間 : 2011年7月~2011年8月
  25. 盛岡白熱教室(主権者意識向上セミナー) 発表会
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 政策審査及び講評、報告者作成
    • 開催期間 : 2011年9月
  26. 公開講座「憲法について学ぼう」(日本青年会議所岩手ブロック協議会主催)
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 憲法の未来を決めるのはあなた!
    • 開催期間 : 2012年5月
  27. (宮城県)平成25年度高等学校地歴科・公民科研修会
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 民主主義の新しい潮流を教育に生かす視点
    • 開催期間 : 2013年10月
他大学等の非常勤講師
  1. 盛岡大学
    • 政治学(2単位)の非常勤講師 (2006年4月~2013年3月)
  2. 盛岡大学
    • 国際政治学(2単位)の非常勤講師 (2006年10月~2013年3月)
  3. 山形大学
    • 政治過程論(前期)、政治過程論(後期)の非常勤講師 (2012年4月~2013年3月)
  4. 放送大学(岩手学習センター)
    • 共通科目(社会系)今日の日本政治 (2013年4月)
社会貢献活動における特筆すべき事項
  1. 2002年度
    • 玉山村市町村合併シンポジウムのパネリスト
  2. 2004年度
    • 地方紙(信濃毎日新聞)の評論(月曜評論)執筆(年度内に4回)
  3. 2005年度
    • 「裁判員制度全国フォーラムin岩手」のパネリスト
  4. 2005年度
    • 地方紙(信濃毎日新聞)の評論(月曜評論)執筆(年度内に4回)
  5. 2005年度
    • 虹と緑・関西ブロック研究会(地方議員の勉強会)での講師(2006年1月28日、尼崎労働福祉会館)
  6. 2006年度
    • 地方紙(信濃毎日新聞)の評論(月曜評論)執筆(年度内に3回)
  7. 2007年度
    • 統一地方選挙に関する各種メディアへのコメント及び解説(岩手日報3回、毎日新聞・読売新聞各1回、テレビ岩手3回)
  8. 2007年度
    • 安倍首相辞任/後継総裁選に関する新聞へのコメント及び解説(読売1回、盛岡タイムス1回、岩手日報1回)
  9. 2007年度
    • 参議院選挙に関する各種メディアへのコメント及び解説(テレビ岩手3回、岩手日報1回)
  10. 2007年度
    • 地方紙(信濃毎日新聞)の評論(月曜評論)執筆(年度内に3回)
  11. 2008年度
    • 福田首相辞意表明に関する新聞へのコメント及び解説(読売1回、岩手日報1回)
  12. 2008年度
    • 「エコ8カップ」(環境省、岩手県地球温暖化防止活動推進センター関連事業)公開代表選定会への出席と審査
  13. 2009年度
    • 県立病院無床化問題に関する新聞、テレビへのコメント及び解説(毎日1回、TBS1回)
  14. 2009年度
    • 衆議院選挙に関する各種メディアへのコメント及び解説(テレビ岩手4回、岩手日報3回)
  15. 2009年度
    • 「エコ8カップ」(環境省、岩手県地球温暖化防止活動推進センター関連事業)公開代表選定会への出席と審査
  16. 2010年度
    • 参議院選挙に関するテレビ出演・解説(テレビ岩手2回)
  17. 2010年度
    • 「小沢一郎強制起訴」に関する取材対応(岩手日報、めんこいテレビ)
  18. 2011年度
    • 岩手県知事・県議会選挙に関する報道への対応(テレビ岩手2回、岩手日報1回、東京新聞1回)
  19. 2012年度
    • FM岩手の「ふるさと元気隊総合研究所」(毎月最終木曜日放送)に顧問として出演した(計8回)
  20. 2012年度
    • 衆議院選挙に関する各種メディアへのコメント及び解説(テレビ岩手3回、岩手日報2回)
  21. 2013年度
    • 参議院選挙に関するテレビ出演・解説(テレビ岩手3回)
活動履歴
  1. 2003年度
    • 人文社会科学部学部間連携検討WG
  2. 2004年度
    • 人文社会科学研究科入学者選抜委員会
  3. 2005年度
    • 学科・課程等での業務分担
    • 人文社会科学部教務委員会
    • 人文社会科学部FD委員会
    • 人文社会科学部大学院再編・整備検討専門委員会
    • 人文社会科学研究科大学院奨学金免除基準検討WG
    • 人文社会科学研究科1年制大学院検討WG
    • 人文社会科学研究科1年制大学院ニーズ調査WG
  4. 2006年度
    • 学科・課程等での業務分担
    • 人文社会科学研究科専門委員会
    • 人文社会科学研究科入学者選抜委員会
    • 人文社会科学研究科修士論文公開発表会世話人会
  5. 2007年度
    • 学科・課程等での業務分担
    • 人文社会科学部課程・専攻合同委員会
    • 学系選出教員(社会学)選考委員
    • 人文社会科学部就職委員会
    • 人文社会科学部創設30周年記念行事実行委員会
    • 全学共通教育分科会(公共社会)
  6. 2008年度
    • 人文社会科学部就職委員会
    • 人文社会科学部人事委員会
    • 大教センター・キャリア支援部門会議
    • 教育後援会
  7. 2009年度
    • 学科・課程等での業務分担
    • 全学共通教育分科会(公共社会)
    • 全学共通教育企画・実施部門会議
  8. 2010年度
    • 課程代表、講座代表、コース代表(学科・課程等での業務分担)
    • 学内運営活動における特記すべき事項(学部改革ワーキンググループ(人文社会科学部))
    • 人事委員会(人文社会科学部人事委員会)
    • 課程・専攻合同委員会
  9. 2011年度
    • 研究科再編・整備検討専門委員会(人文社会科学部大学院再編・整備検討専門委員会)
    • 教育研究評議会
    • 環境管理システム委員会
    • 図書委員会
    • 人事労務企画室会議
    • 環境マネジメント推進本部
    • 利益相反管理専門委員会
    • 広報委員会
    • 人体及びヒト試料研究倫理審査委員会
    • 兼業審査専門委員会
    • 外部資金受入審議委員会
    • 運営会議
    • 評価委員会
    • 課程・専攻合同委員会
    • 大学教育総合センター運営委員会
    • 情報メディアセンター運営委員会
  10. 2012年度
    • 組織検討委員会
    • 副学部長(筆頭副学部長に限る)
    • 教育研究評議会
    • 人事労務企画室会議
    • 環境マネジメント推進本部
    • 広報委員会
    • 情報セキュリティ委員会
その他の大学運営活動
  1. 2006年度
    • 広報誌(はい、こちら岩手大学)への寄稿(研究紹介)
  2. 2009年度
    • 研究室探訪(大学ホームページ)取材への対応