サブメニュー
更新日 : 2018年9月21日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名後藤 友明 (Tomoaki Goto)
所属専攻講座岩手大学 農学部 食料生産環境学科
職名准教授
生年月日
研究室電話番号0193-55-5791
研究室FAX番号
研究室水産システム学研究室(漁業資源生態学)
出身大学
  1. 北海道大学 水産学部 水産増殖学科
    • 学校の種別 : 大学
    • 卒業年月日 : 1991年3月17日
    • 卒業区分 : 卒業
出身大学院
  1. 北海道大学 水産学研究科
    • 大学院課程 : 博士課程
    • 修了年月日 : 1998年3月17日
    • 修了区分 : 修了
取得学位
  1. 博士(水産学)
    • 学位の分野 : 水産学一般
    • 学位授与機関 : 北海道大学
    • 取得年月日 : 1998年3月17日
学内職務経歴
  1. 岩手大学 農学部 食料生産環境学科
    • [本務] 准教授 (2017年4月1日~継続中)
学外略歴
  1. 岩手県農林水産部水産振興課
    • [技師] (1997年4月1日~1999年3月31日)
  2. 岩手県水産技術センター
    • [研究員] (1999年4月1日~2016年3月31日)
専門分野(科研費分類)
  1. 水産学一般
  2. 形態・構造
研究分野を表すキーワード
  1. 漁業
  2. 水産資源
  3. 資源管理
  4. 海洋
  5. サメ
メッセージ
水産業は豊かな海の生産力よって育まれる多様な水圏資源によって支えられる複合的な産業です。海を知る事,そこにすむ生物の生き様を知る事,そしてそこで営まれる漁業を知る事からこれからの水産業を一緒に考えましょう。
担当授業科目
  1. 2016年度
    • 総合フィールド科学
    • 水産科学入門
    • 応用数学
    • 海洋実習
  2. 2017年度
    • 水産動物学
    • 総合フィールド科学
    • 水産科学入門
    • 水産生物学実験
    • 漁業資源生態学
    • 漁業資源生態学演習
    • 漁業資源生態学特論
    • 応用数学
    • 海洋実習
指導学生数及び学位授与者数
  1. 2017年度
    • 補助研究指導(学部) 1人
    • 大学院研究生(修士) 1人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
学生向け課外活動・セミナーの実施
  1. 2016年度
    • 東京大学海洋アライアンス「海洋問題演習」での講義「岩手県の漁業における東日本大震災から復旧・興現状と課題」
研究経歴
  1. テンジクザメ目サメ類の系統分類学に関する研究(1991年4月~1998年3月)
    • 研究課題キーワード : テンジクザメ 系統分類 形態, ,
    • 専門分野(科研費分類) :
      生物多様性・分類進化生物学形態・構造
    • 研究様態 : 個人研究
    • 研究制度 : 基礎科学研究
    • 研究活動内容 :
  2. 岩手県地先海域における底魚資源の評価と管理に関する研究(1999年4月~2016年3月)
    • 研究課題キーワード : 底魚 資源 評価 管理, ,
    • 専門分野(科研費分類) :
      水産学一般生態・環境資源保全学
    • 研究様態 : 機関内共同研究
    • 研究制度 : 委託研究
    • 研究活動内容 :
  3. 三陸の沿岸漁業における東日本大震災からの復興に関する研究(2016年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 東日本大震災 復興 沿岸漁業,
    • 専門分野(科研費分類) :
      水産学一般自然災害科学
    • 研究様態 : 個人研究
    • 研究制度 : その他の研究
    • 研究活動内容 :
  4. 岩手県のサケ資源造成に関する研究(2016年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : サケ 岩手県 資源,
    • 専門分野(科研費分類) :
      水産学一般生態・環境
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : 国立機関以外の国庫補助による研究
    • 研究活動内容 :
  5. 三陸沿岸魚類資源の動態に関する研究(2016年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 沿岸域 魚類 資源 生態,
    • 専門分野(科研費分類) :
      生態・環境水産学一般
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : 共同研究
    • 研究活動内容 :
  6. 定置網におけるクロマグロ小型魚漁獲抑制技術に関する研究(2017年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : クロマグロ 定置網 資源管理
    • 専門分野(科研費分類) :
      水産学一般
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : 国立機関以外の国庫補助による研究
    • 研究活動内容 :
  7. 外来種ヨーロッパザラボヤの生態学的研究(2017年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : ヨーロッパザラボヤ 成長特性 成熟特性,
    • 専門分野(科研費分類) :
      水産学一般生態・環境
    • 研究様態 : 個人研究
    • 研究制度 : その他の研究
    • 研究活動内容 :
論文
  1. Morphology of throat barbels of Cirrhoscyllium japonicum (Elasmobranchii, Parascylliidae), with comments on function and homology. [日本魚類学会誌, 41, (1994年8月20日), pp.167-172] 後藤友明・仲谷一宏・尼岡邦夫
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  2. ネズミザメ上目の系統類縁関係~上位の類縁関係の推定 [月刊海洋, 28, (1996年4月1日), pp.338-345] 後藤友明
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  3. Revision of the genus Cirrhoscyllium, with the description of a neotype for C. japonicum (Elasmobranchii, Parascylliidae). [Ichthyological Research, 43, (1996年5月15日), pp.199-209] 後藤友明・仲谷一宏
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  4. Internal morphology and function of paired fins in the epaulette shark, Hemiscyllium ocellatum. [Ichthyological Research, 46, (1999年5月25日), pp.281-287] 後藤友明・西田清徳・仲谷一宏
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  5. 岩手県沖合域における主要底魚類の現存量推定. [東北底魚研究, (19), (1999年9月1日), pp.54-63] 後藤友明
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  6. サケの行動からみた小型定置網におけるキンコの有効性. [岩手県水産技術センター研究報告, (2), (2000年3月31日), pp.15-19] 後藤友明・秋山清二
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  7. 岩手県沖合域における主要底魚類の現存量推定結果. [東北底魚研究, (20), (2000年8月31日), pp.5-10] 後藤友明
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  8. Comparative anatomy, phylogeny and cladistic classification of the order Orectolobiformes (Chondrichthyes, Elasmobranchii). [Mem. Grad. Sch. Fish. Sci. Hokkaido Univ., 48, (2001年3月31日), pp.1-100] Goto, T.
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  9. 2001年冬季における岩手県沖合域の主要底魚類現存量調査結果. [東北底魚研究, (21), (2001年8月31日), pp.9-14] 後藤友明
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  10. A new parascylliid species, Parascyllium sparsimaculatum, from Western Australia (Elasmobranchii: Orectolobiformes). [Ichthyological Research, 49, (2002年2月25日), pp.15-20] 後藤友明・P. R. Last
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  11. 2002年冬季における岩手県沖合域の主要底魚類現存量推定調査結果. [東北底魚研究, (22), (2002年8月31日), pp.26-31] 後藤友明
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  12. 岩手県沖合域における底生性魚類群集構造. [岩手県水産技術センター研究報告, 3, (2003年3月31日), pp.1-8] 後藤友明
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  13. 2003年冬季における岩手県沖合域の底魚類現存量推定調査結果とこれまでの調査結果から推定された近年のマダラ資源の特徴について. [東北底魚研究, (23), (2003年8月31日), pp.51-57] 後藤友明
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  14. 岩手県沖合に生息するケガニの生態特性. [東北底魚研究, (24), (2004年8月3日), pp.1-6] 後藤友明
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  15. 岩手県沖合域に生息するキチジSebastolobus macrochirの年齢,成長,成熟および食性. [岩手県水産技術センター研究報告, 4, (2004年8月31日), pp.39-47] 後藤友明
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  16. 岩手県沖合上部大陸斜面に出現する板鰓類. [板鰓類研究会報, 40, (2004年9月25日), pp.1-12] 後藤友明
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  17. テンジクザメ目の系統分類と繁殖様式の進化. [板鰓類研究会報, 40, (2004年9月25日), pp.1-12] 後藤友明
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  18. 2004年4~6月の岩手県沖合におけるスケトウダラ Theragra chalcogramma の漁獲と資源の特性. [岩手県水産技術センター研究報告, 5, (2005年3月31日), pp.1-10] 後藤友明
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  19. 岩手県沿岸域で漁獲されるサメ類の組成とその漁獲動向. [月刊海洋, (45), (2005年9月1日), pp.114-120] 後藤友明・高橋憲明
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  20. A record of mangrove red snapper, Lutjanus argentimaculatus, from Iwate Prefecture, northern Honshu, Japan. [Bull. Iwate Pref. Fish. Tech. Cent., 6, (2006年3月31日), pp.15-17] Goto, T.
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  21. VPAによって推定された岩手県沿岸に生息するヒラメParalichthys olivaceusの資源変動と加入特性. [日本水産学会誌, 72, (2006年9月22日), pp.939-] 後藤友明
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  22. 着底トロール調査から推定された岩手県沖合大陸斜面上における海洋ゴミの分布とゴーストフィッシングの実態. [日本水産学会誌, 72, (2006年9月22日), pp.501-506] 後藤友明
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読無し
  23. 岩手県におけるエチゼンクラゲの来遊と定置網への影響およびその対策. [ていち, (111), (2007年4月1日), pp.33-43] 後藤友明
    • 掲載種別 : 全国誌
    • 査読 : 査読無し
  24. 2004年2―3月に得られた岩手沖のハタハタは日本海から来遊した. [魚類学雑誌, 54, (2007年5月25日), pp.47-58] 白井 滋・後藤友明・廣太郎
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  25. Age validation and growth variability of Japanese flounder Paralichthys olivaceus off the Pacific coast of northern Japan. [Fisheries Science, 73, (2007年5月25日), pp.585-592] Yoneda, M., Kurita, Y., Kitagawa, D., Ito, M., Tomiyama, T., Goto, T. and Takahashi, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  26. 岩手県におけるヒラメの資源変動特性の評価に基づく資源管理と栽培漁業の再考. [月刊海洋, 39, (2007年8月25日), pp.261-267] 後藤友明
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  27. 垣網の大目化と端口の遮断網による定置網におけるエチゼンクラゲ対策 [日本水産学会誌, 74, (2008年3月25日), pp.75-77] 後藤友明・中嶋久吉・吉田 孝
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  28. 日本産オオセ属の再検討とオオセの再記載 [Ichthyological Research, 55, (2008年5月25日), pp.133-140] 後藤友明
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  29. 板鰓類(サメ・エイ類)の顎-形態の多様性とその進化. [生物の科学遺伝, (2008年5月25日)] 後藤友明
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  30. Reversals in two dextral flounder species, Microstomus achne and Cleisthenes pinetorum (Pleuronectida; Teleostei), from Japan. [J. Fish Biol., 74, (2009年2月3日), pp.669-673] Goto, T.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  31. 東日本大震災で岩手県沿岸域に放置された底刺網の状態とゴーストフィッシングの実態 [日本水産学会誌, 78, (2012年7月15日), pp.1187-1189] 後藤友明
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  32. 岩手県沿岸域の海洋環境と資源に対する東日本大震災の影響. [月刊海洋, 44, (2012年8月25日), pp.328-335] 後藤友明・大村敏昭
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  33. 岩手県沿岸におけるキタミズクラゲの出現動向と漁業への影響. [月刊海洋, 44, (2012年8月25日), pp.616-625] 後藤友明
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  34. 東日本大震災によって三陸沿岸域の海と海洋生物に何がおこったか? [Ebuchab, (43), (2012年8月25日), pp.1-5] 後藤友明
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  35. Morphology and ventilatory function of gills in the carpet shark family Parascylliidae (Elasmobranchii, Orectolobiformes). [動物学会誌, 30, (2013年6月1日), pp.461-468] 後藤友明・芝洋二郎・柴垣和弘・仲谷一宏
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  36. 漁獲統計データから見た岩手県の漁業における東日本大震災からの復旧・復興の現状と課題 [水産海洋研究, 77, (2013年8月25日), pp.241-251] 後藤友明
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  37. 北日本におけるキチジの年齢と遺伝構造解析に基づいて推定された着底以前の拡散と移動 [J. Oceanogr., 70, (2014年2月1日), pp.457-462] Sakaguchi, O.S., Takishita, K., Goto, T., Shibata, H., Kojima, S., Tsuchida, S., Kitazato, H. and Fujikura, K.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  38. 東日本大震災以降の岩手県沿岸におけるヒラメの資源動向. [月刊海洋, 46, (2014年8月25日), pp.12-20] 後藤友明
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  39. 魚類増養殖における復旧・復興状況. [日本水産学会誌, 80, (2014年8月25日), pp.810-815] 後藤友明
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読無し
  40. 標識放流・再捕データに基づくヒラメ若齢魚の岩手県北部からの移動パターン. [岩手県水産技術センター研究報告, 8, (2015年3月31日), pp.5-11] 後藤友明・佐々木律子
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  41. 2013年春夏季の岩手県における定置網によるスルメイカの漁獲動向および発生時期. [岩手県水産技術センター研究報告, 8, (2015年3月31日), pp.13-16] 髙梨愛梨・後藤友明
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  42. Changes in abundance and composition of anthropogenic marine debris on the continental slope off the Pacific coast of northern Japan, after the March 2011 Tohoku earthquake. [Mar. Pollut. Bul., 95, (2015年11月30日), pp.234-241] Goto, T. and H. Shibata
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  43. A monitoring result of polychlorinated biphenyls (PCBs) in deep-sea organisms and sediments off Tohoku during 2012-2014: temporal variation and the relationship with the trophic position. [J. Oceanogr., 72, (2016年2月13日), pp.629-639] Ohkouchi, N., H. Shibata, Y. Chikaraishi, H. Nomaki, N.O. Ogawa, T. Nagata, T. Goto, K. Fujikura and H. Kitazato
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  44. A monitoring result of polychlorinated biphenyls (PCBs) in deep-sea organisms and sediments off Tohoku during 2012-2014: temporal variation and the relationship with the trophic position. [J. Oceanogr., 72, (2016年2月13日), pp.629-639] Ohkouchi, N., H. Shibata, Y. Chikaraishi, H. Nomaki, N.O. Ogawa, T. Nagata, T. Goto, K. Fujikura and H. Kitazato
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  45. Feeding environment of juvenile Japanese flounder Paralichthys olivaceus along the northern Iwate coast. [Marine Ecosystems after Great East Japan Earthquake in 2011, (2016年4月5日)] Tamada, S., K.-I., Hayashizaki and T. Goto
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  46. Changes in abundance and composition of anthropogenic marine debris on the continental slope off the Pacific coast of northern Japan,after the March 2011 Tohoku earthquake. [Marine Ecosystems after Great East Japan Earthquake in 2011, (2016年4月5日)] Goto, T. and H. Shibata
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  47. サメのヒゲに見るサメの奇妙なカタチと役割 [Toba Super Aquarium, (71), (2017年6月1日), pp.14-15] 後藤友明
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  48. Temporal changes in the surf zone fish assemblage in Otsuchi Bay, Pacific coast of northeastern Japan, with comments on influences of the 2011 Tohoku earthquake and tsunami. [Coastal Marine Science, 40(2), (2017年10月1日), pp.55-65] 後藤友明・髙梨愛梨・玉田悟・林崎健一
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  49. 岩手県の沿岸漁業における東日本大震災からの復旧・復興に関する研究 [水産海洋研究, 81(4), (2017年11月10日), pp.337-344] 後藤友明
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読無し
  50. 大槌湾奥砂浜域の魚類相にみられた東日本大震災後の変遷 [東北底魚研究, 37, (2017年12月15日), pp.113-119] 後藤友明・髙梨愛梨・玉田悟・林崎健一
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  51. 岩手県における漁業復興の現状と課題 [日本水産学会誌, 84(2), (2018年3月20日), pp.294-297] 後藤 友明
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読無し
  52. How Japanese anchovy spawn in northern waters: start with surface warming and end with day length shortening [Ichthyological Research, (2018年7月9日)] Hayashi, A., T. Goto, M. Takahashi and Y. Watanabe
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
著書
  1. テンジクザメ目.「日本動物大百科5 両生類・爬虫類・軟骨魚類」 [平凡社 (1996年8月1日)] 後藤友明
    • 著書種別 : 学術図書
  2. テンジクザメ目.「日本の海水魚」(岡村収・尼岡邦夫編) [山と渓谷社 (1997年8月1日)] 後藤友明
    • 著書種別 : 学術図書
  3. 板鰓類.「以布利 黒潮の魚 ジンベエザメからマンボウまで」 [海遊館 (2001年8月1日)] 後藤友明
    • 著書種別 : 学術図書
  4. ジンベエザメの解剖学と系統進化. 「以布利 黒潮の魚 ジンベエザメからマンボウまで」 [海遊館 (2001年8月1日)] 後藤友明・西田清徳
    • 著書種別 : 学術図書
  5. 東北フィールド魚類図鑑. [東海大学出版会 (2008年4月1日)] 北川大二・今村 央・後藤友明・石戸芳男・藤原邦浩・上田祐司
    • 著書種別 : 学術図書
研究発表
  1. 東日本大震災前後の大槌湾砂浜域における魚類群集の動向
    • 会議名称 : 東北マリンサイエンス拠点形成事業全体会議
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年6月3日~2016年6月4日
    • 発表者 : 後藤友明・髙梨愛梨・玉田悟・林崎健一
  2. 岩手県沿岸ふ化場におけるサケ人工種苗生産の特徴
    • 会議名称 : 日本水産学会北海道・東北合同支部大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年10月22日~2016年10月23日
    • 発表者 : 後藤友明
  3. マコガレイ集団におけるミトコンドリアDNAのハプロタイプ分類について
    • 会議名称 : 日本水産学会北海道・東北合同支部大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年10月22日~2016年10月23日
    • 発表者 : 山本佑樹・池田 実・後藤友明・ 髙梨愛梨・横澤祐司・木島明博
  4. 水産試験研究機関と現場との関わりー漁業無線を活用した調査結果の現場への情報提供ー
    • 会議名称 : 水産海洋学会ナイトセッション
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年11月24日~2016年11月25日
    • 発表者 : 後藤友明
  5. 岩手県の沿岸漁業における東日本大震災からの復旧・復興に関する研究
    • 会議名称 : 水産海洋学会宇田賞記念講演
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2016年11月24日~2016年11月25日
    • 発表者 : 後藤友明
  6. 大槌湾奥砂浜域の魚類相にみられた東日本大震災後の変遷
    • 会議名称 : 東北ブロック底魚研究会議
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2017年3月7日~2017年3月8日
    • 発表者 : 後藤友明・髙梨愛梨・玉田悟・林崎健一
  7. 岩手県の漁業における東日本大震災からの復興の現状と課題
    • 会議名称 : 東北マリンセミナー
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2017年3月13日
    • 発表者 : 後藤友明
  8. 岩手県沿岸におけるシロザケ増殖事業の特徴
    • 会議名称 : 日本水産学会春季大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2017年3月26日~2017年3月30日
    • 発表者 : 後藤友明
  9. FishBase日本拠点形成とSANRIKU FishBaseプロジェクト
    • 会議名称 : 日本水産学会春季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2017年3月26日~2017年3月30日
    • 発表者 : 後藤友明・石村学志・塚越英晴・武藤文人
  10. 岩手県沿岸におけるサケ増殖の特徴
    • 会議名称 : 東北マリンサイエンス拠点形成事業全体会議
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2017年5月27日~2017年5月28日
    • 発表者 : 後藤友明
  11. 大槌湾奥砂浜域の魚類相における東日本大震災後の変遷
    • 会議名称 : 東北マリンサイエンス拠点形成事業全体会議
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2017年5月27日~2017年5月28日
    • 発表者 : 後藤友明・髙梨愛梨・玉田悟・林崎健一
  12. 岩手県における小型いか釣り漁業の長期変動に対する資源と社会・経済学的影響
    • 会議名称 : 日本水産学会85周年記念国際シンポジウム
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2017年9月22日~2017年9月24日
    • 発表者 : 後藤友明・髙梨愛梨
  13. 大槌湾砂浜域の魚類相における時系列変動と東日本大震災津波による影響
    • 会議名称 : 日本水産学会85周年記念国際シンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2017年9月22日~2017年9月24日
    • 発表者 : 後藤友明・髙梨愛梨・玉田悟・林崎健一
  14. 岩手大学の取り組みと三陸における持続的な水産業の再構築に向けて必要とされること
    • 会議名称 : 日本海洋学会シンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2017年10月13日
    • 発表者 : 後藤友明
  15. 漁協を核とした六次産業化 - 岩手県久慈市の取り組み
    • 会議名称 : 2017年度 海の未来に向けたネットワーク会議
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2017年10月19日
    • 発表者 : 後藤友明
  16. 三陸内湾域におけるヨーロッパザラボヤの分布特性
    • 会議名称 : 日本水産学会東北支部大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2017年10月28日~2017年10月29日
    • 発表者 : 大場由貴・後藤友明・渡邊成美・田中一志
  17. 岩手県の漁業復興・資源の現状と課題
    • 会議名称 : 日本水産学会東北支部大会ミニシンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2017年10月28日
    • 発表者 : 後藤友明
  18. 太平洋クロマグロ漁獲抑制対策支援事業について
    • 会議名称 : 第4回水産海洋学会三陸地域研究集会「クロマグロ資源の持続的に洋に向けた定置網漁業における技術開発」
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2017年12月7日
    • 発表者 : 後藤友明
  19. 東北海域におけるマダコの漁獲動向について
    • 会議名称 : 平成 29 年度東北ブロック底魚研究連絡会議議
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2018年2月27日~2018年2月28日
    • 発表者 : 後藤友明・三浦太智・高梨愛梨・ 佐伯光広・鈴木 聡・山崎幸夫・ 宮田直幸
  20. 2017 年夏秋季の大槌湾砂浜域における魚類群集と摂餌特性
    • 会議名称 : 平成 29 年度東北ブロック底魚研究連絡会議議
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2018年2月27日~2018年2月28日
    • 発表者 : 古山遥・後藤友明・髙梨愛梨
  21. 定置網揚網中の箱網内におけるクロマグロ小型魚の分布特性
    • 会議名称 : 平成30年度日本水産学会春季大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2018年3月26日~2018年3月30日
    • 発表者 : 後藤友明・及川利幸・泉澤宏
  22. 外来種ヨーロッパザラボヤの低水温期における成熟特性
    • 会議名称 : 平成30年度日本水産学会春季大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2018年3月26日~2018年3月30日
    • 発表者 : 大場由貴・後藤友明・渡邊成美・田中一志
その他競争的資金獲得実績
  1. 財団等からの助成金
    • 研究内容 :
      外来種ヨーロッパザラボヤの防除方法を確立するための基礎的研究として、本種の生態学的特性を明らかにするため、付着基質を設置したモニタリングと飼育試験に基づいてヨーロッパザラボヤの生態学的特性把握を行った。
  2. 財団等からの助成金
    • 研究内容 :
      ミズダコを対象としたカゴ漁業における脱出口を装着した小型タコの漁獲回避と活魚出荷促進に向けた水揚げ物管理に関する研究を実施した。
所属学会・委員会
  1. 一般社団法人水産海洋学会 (2016年2月1日~継続中)
  2. 水産海洋学会評議委員会 (2016年2月1日~継続中)
  3. 水産海洋学会若手・女性・地域活性化委員会 (2016年2月1日~継続中)
  4. 水産海洋学会学会賞選考推薦委員会 (2016年2月1日~継続中)
  5. 日本水産学会東北支部幹事 (2016年2月1日~継続中)
  6. 日本水産学会 (2016年3月1日~継続中)
  7. 日本水産学会水産政策委員会 (2016年3月1日~継続中)
  8. 日本水産学会85周年国際シンポジウム委員会 (2016年3月1日~継続中)
  9. 日本魚類学会 (2016年4月1日~継続中)
  10. 日本板鰓類学会 (2016年4月1日~継続中)
  11. 日本板鰓類研究会編集幹事 (2016年4月1日~継続中)
  12. 水産海洋学会理事会 (2017年3月1日~継続中)
学会・委員会等活動
  1. 水産海洋学会若手・女性・地域活性化委員会 委員長(2016年2月1日~継続中)
  2. 水産海洋学会評議委員会 評議委員(2016年2月1日~継続中)
  3. 日本水産学会水産政策委員会 委員(2016年3月1日~継続中)
  4. 日本水産学会85周年国際シンポジウム委員会 委員(2016年3月1日~2018年2月28日)
  5. 日本水産学会東北支部幹事 幹事(2016年3月1日~継続中)
  6. 日本板鰓類研究会編集幹事 編集幹事(2016年4月1日~継続中)
  7. 水産海洋学会学会賞選考推薦委員会 委員長(2017年2月1日~2018年1月31日)
  8. 水産海洋学会理事会 理事(2017年3月1日~継続中)
学会活動1(学会・シンポジウムの主宰)
  1. 水産海洋学会 (2016年12月)
    • 参加者数 : 90人
  2. 日本板鰓類研究会 (2016年12月)
    • 参加者数 : 100人
  3. 水産海洋学会三陸地域研究集会 (2017年12月)
    • 参加者数 : 71人
学会活動2(国際会議などの座長)
  1. Session S13 Fisheries Economics and Social Science [日本水産学会85周年記念国際シンポジウム (2017年9月)]
学会活動3(学会誌の編集・査読)
  1. 日本板鰓類研究会 [編集 (2016年12月)]
  2. 板鰓類研究会報 [編集 (2017年10月)]
国・地方自治体等の委員歴
  1. 大船渡市
    • 委員会等名 : 大船渡市漁業就業者確保育成協議会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2016年4月~継続中
  2. 国立水産研究・教育機構
    • 委員会等名 : 沿岸域における漁船漁業ビジネスモデル研究会
    • 役職名 : 会長
    • 就任期間 : 2016年4月~継続中
  3. 国土交通省
    • 委員会等名 : 久慈港環境影響評価委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2016年10月~2017年3月
  4. 国立研究開発法人水産研究・教育機構
    • 委員会等名 : 我が国周辺水産資源調査・評価事業
    • 役職名 : 外部有識者
    • 就任期間 : 2017年8月~継続中
  5. 岩手県
    • 委員会等名 : 岩手県資源管理協議会
    • 役職名 : オブザーバー
    • 就任期間 : 2017年9月~2017年9月
企業・団体等への指導等
  1. 2016年度 富山県
    • 指導等の内容 :
      富山県におけるブリ資源検討会における学識経験者として
  2. 2017年度 国立研究開発法人水産研究・教育機構
    • 指導等の内容 :
      我が国周辺水産資源調査・評価等推進委託事業における有識者として。
生涯学習支援実績
  1. 岩手県沖底資源談話会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 岩手県におけるスケトウダラの漁況と資源動向
    • 開催期間 : 2016年7月
  2. 沿岸域における漁船漁業ビジネスモデル研究会
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 企画及び講義「マダラの資源状態と価格動向」
    • 開催期間 : 2016年12月
  3. 第3回三陸海域の水産業と海洋研究集会—三陸海域の養殖業における震災復興と未来—
    • 種類 : 公開研究会
    • 担当部門(講演題目) : 企画責任者
    • 開催期間 : 2016年12月
  4. サメ・フォーラム「サメ・エイの世界にようこそ」
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 企画責任
    • 開催期間 : 2016年12月
  5. 中堅職員交流会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 日本の漁業制度と資源管理:岩手県の漁業の特徴
    • 開催期間 : 2017年2月
  6. 浜の魅力体験講座
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 水産業の魅力と釜石の漁業
    • 開催期間 : 2017年2月
  7. 安家川河川調査報告会
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 報告会開催企画責任及び小学生対象の講演「安家川を知ろう!」および事業関係者への講演「魚類分布調査結果」
    • 開催期間 : 2017年3月
他大学等の非常勤講師
  1. 東京大学
    • 海洋アライアンス「海洋問題演習」での講義 (2016年4月)
  2. 東京大学
    • 海洋問題演習 (2017年4月)