サブメニュー
更新日 : 2018年6月30日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名鎌田 康寛 (KAMADA Yasuhiro)
所属専攻講座岩手大学 理工学部 物理・材料理工学科 マテリアルコース
職名教授
生年月日
研究室電話番号019-621-6431
研究室FAX番号019-621-6431
ホームページアドレスhttp://www.ndesrc.eng.iwate-u.ac.jp/kamada/
メールアドレスkamada@iwate-u.ac.jp
出身大学
  1. 名古屋大学 工学部 応用物理学科
    • 学校の種別 : 大学
    • 卒業年月日 : 1992年3月
    • 卒業区分 : 卒業
出身大学院
  1. 名古屋大学 工学研究科 量子工学
    • 大学院課程 : 修士課程
    • 修了年月日 : 1994年3月
    • 修了区分 : 修了
  2. 名古屋大学 工学研究科 量子工学
    • 大学院課程 : 博士課程
    • 修了年月日 : 1997年3月
    • 修了区分 : 修了
取得学位
  1. 博士(工学)
    • 学位の分野 : 金属物性
    • 学位授与機関 : 名古屋大学
    • 取得年月日 : 1997年1月1日
学内職務経歴
  1. 岩手大学
    • [本務] 助教授 (2001年4月1日~2007年3月31日)
  2. 岩手大学 工学部 (廃止組織)
    • [本務] 准教授 (2007年4月1日~2012年2月29日)
  3. 岩手大学 工学部 マテリアル工学科 (廃止組織)
    • [本務] 教授 (2012年3月1日~2016年3月31日)
  4. 岩手大学 理工学部 物理・材料理工学科 マテリアルコース
    • [本務] 教授 (2016年4月1日~継続中)
学外略歴
  1. その他
    • [大阪大学大学院工学研究科マテリアル科学専攻・助手] (1997年4月1日~2001年3月31日)
可能な出前講義
  1. 磁気工学の世界 -磁石から材料検査まで- [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
担当授業科目
  1. 2004年度
    • 固体物理学Ⅰ
    • 金属物理学特論Ⅱ
  2. 2005年度
    • 固体物理学Ⅰ
    • 金属物理学特論Ⅱ
  3. 2007年度
    • 金属物理学特論Ⅰ
    • 基礎ゼミナール
    • 微分方程式
    • 特別研修
    • 専門英語セミナー
    • 材料物性工学特別研修
  4. 2008年度
    • 微分方程式
    • 固体物理学Ⅰ
    • 金属物理学特論Ⅰ
    • 材料物性工学特別研修
    • 専門英語セミナー
    • 特別研修
    • 卒業研究
  5. 2009年度
    • 固体物理学Ⅰ
    • 微分方程式
    • 材料強度学特論
    • フロンティア材料機能工学特別研修
    • 基礎ゼミナール
    • 専門英語セミナー
    • 特別研修
    • ソフトパスエンジニアリング特論
    • 卒業研究
    • 材料物性工学特別研究
  6. 2010年度
    • 材料物性工学実験Ⅰ
    • 専門英語セミナー
    • ソフトパスエンジニアリング特論
    • 卒業研究
  7. 2011年度
    • 基礎ゼミナール
    • マテリアル工学実験Ⅰ
    • 専門英語セミナー
    • ソフトパスエンジニアリング特論
    • 卒業研究
  8. 2012年度
    • 固体物理学
    • マテリアル工学実験Ⅰ
    • 材料計測学
    • 材料強度学特論
  9. 2013年度
    • 材料組織学Ⅰ
    • ソフトパスエンジニアリング特論
    • マテリアル工学実験Ⅰ
    • 材料強度学特論
    • 材料計測学
  10. 2014年度
    • 材料組織学Ⅰ
    • ソフトパスエンジニアリング特論
    • 材料強度学特論
    • 材料計測学
  11. 2015年度
    • 材料組織学Ⅰ
    • ソフトパスエンジニアリング特論
    • 材料計測学
    • 材料強度学特論
  12. 2016年度
    • 材料組織学Ⅰ
    • マテリアル工学実験Ⅰ
    • 専門英語セミナー
    • 基礎ゼミナール
    • 材料計測学
    • 材料強度学特論
    • 自然と数理の世界
    • 卒業研究
    • フロンティア材料機能工学特別研修
    • フロンティア材料機能工学特別研究
  13. 2017年度
    • 確率統計学
    • 材料組織学Ⅰ
    • 保全工学特論
    • 確率統計学
    • 材料組織学Ⅰ
    • 専門英語セミナー
    • マテリアル工学実験Ⅰ
    • 材料計測学
    • 材料強度学特論
    • 構造材料評価学特論
    • 自然と数理の世界
    • 卒業研究
    • フロンティア材料機能工学特別研修
    • フロンティア材料機能工学特別研究
    • 医用理工学特論
    • 物質機能創成特論
    • 金属生産プロセス工学特論
指導学生数及び学位授与者数
  1. 2006年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 学位論文審査(修士・主査) 1人
    • 学位論文審査(学部・副査) 1人
  2. 2007年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 2人
    • 学位論文審査(学部・副査) 1人
  3. 2008年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 2人
    • 副研究指導(学部) 2人
  4. 2009年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 3人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 1人
    • 副研究指導(学部) 1人
  5. 2010年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 2人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 2人
  6. 2011年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 研究指導(修士・主任指導) 3人
  7. 2012年度
    • 卒業研究指導(学部) 5人
    • 副研究指導(学部) 4人
    • 学位論文審査(学部・主査) 5人
    • 学位論文審査(学部・副査) 4人
    • 研究指導(修士・主任指導) 2人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 2人
    • 学位論文審査(修士・主査) 2人
    • 学位論文審査(修士・副査) 7人
  8. 2013年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 副研究指導(学部) 3人
    • 学位論文審査(学部・主査) 3人
    • 学位論文審査(学部・副査) 6人
    • 研究指導(修士・主任指導) 2人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 2人
    • 学位論文審査(修士・主査) 2人
    • 学位論文審査(修士・副査) 7人
  9. 2014年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 研究指導(修士・主任指導) 4人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 2人
    • 学位論文審査(修士・主査) 2人
    • 学位論文審査(修士・副査) 5人
  10. 2015年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 研究指導(修士・主任指導) 4人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 2人
    • 学位論文審査(修士・主査) 2人
    • 学位論文審査(修士・副査) 9人
  11. 2016年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 学位論文審査(学部・主査) 4人
    • 研究指導(修士・主任指導) 3人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 2人
    • 学位論文審査(修士・主査) 2人
    • 学位論文審査(修士・副査) 6人
  12. 2017年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 学位論文審査(学部・主査) 4人
    • 研究指導(修士・主任指導) 4人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 4人
    • 学位論文審査(修士・副査) 6人
研究経歴
  1. 構造材料の磁気・超音波・機械特性に関する研究(2001年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 磁性、超音波、機械特性、構造材料, ,
    • 専門分野(科研費分類) :
      金属物性構造・機能材料機械材料・材料力学
    • 研究様態 : 機関内共同研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  2. 磁性を用いた材料劣化の非破壊評価法(2001年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 非破壊評価、劣化、磁性, ,
    • 専門分野(科研費分類) :
      金属物性構造・機能材料機械材料・材料力学
    • 研究様態 : 機関内共同研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  3. 薄膜の磁気特性・機械特性に関する研究(1997年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 薄膜、磁気特性、機械特性, ,
    • 専門分野(科研費分類) :
      金属物性構造・機能材料機械材料・材料力学
    • 研究様態 : 機関内共同研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
論文
  1. Structure and Magnetic Properties of Metastable Ni/bcc-Fe multilayers [Journal of the Physical Society of Japan, 66(2), (1997年1月), pp.466-471-] Yasuhiro KAMADA, Masaaki MATSUI, and Toshio ASADA
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  2. Crystal Growth in Epitaxial TM/Au and TM/Ag(TM=Co,Cu) Superlattices Studied by Continuous RHEED Observation [Journal of Magnetism and Magnetic Materials, 198-199, (1999年1月), pp.707-709-] Yasuhiro KAMADA, Toshiki KINGETSU, Hitoshi KASAI, and Masahiko YAMAMOTO
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  3. In Situ Observation of Epitaxial Growth of [Au/Co/Cu] and [Cu/Co/Au] Superlattices and Their Magnetic Interface Anisotropies [Journal of Applied Physics, 90(10), (2001年1月), pp.5104-5110-] Yasuhiro KAMADA, Yoshitaka HITOMI, Toshiki KINGETSU, and Masahiko YAMAMOTO
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  4. Effects of Hydrogenation on the Structure, Transport, and Magnetic Properties of Multilayers Composed of Transition Metals and Rare-Earth Metals [Transactions of The Magnetics Society of Japan, 2(2), (2002年1月), pp.1X-7X-] Yasuhiro KAMADA, Akihiro ITOH, Daisuke TAKAMA, and Masahiko YAMAMOTO
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  5. ステンレス鋼粒界での照射誘起偏析を模擬した合金のマルテンサイト変態と磁性 [日本金属学会誌, 68(2), (2004年1月), pp.122-125] 鎌田康寛,張楽福,荒克之,菊池弘昭,徳武洋介,高橋正氣,塚田隆
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  6. 冷間圧延鋼のシャルピー衝撃特性と磁化特性の相関 [日本応用磁気学会誌, 28(3), (2004年1月), pp.409-412] 鎌田康寛,中野朋和,高橋正氣,荒克之,菊池弘昭,越後谷淳一,八重樫光
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  7. Nondestructive Evaluation Method by Minor Hysteresis Loops [Electromagnetics Nondestructive Evaluation, IX, (2005年4月), pp.127-134] S. TAKAHASHI, L. ZHANG, Y. KAMADA, H. KIKUCHI, K. MUMTAZ, and K. ARA
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  8. NDE for magnetic material by minor loop method using magnetic yoke probe [Electromagnetics Nondestructive Evaluation, IX, (2005年4月), pp.119-125] Hiroaki Kikuchi, Akinori Takahashi, Lefu Zhang, Katsuyuki Ara, Yasuhiro Kamada, and Seiki Takahashi
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  9. Analysis of minor hysteresis loops in plastically deformed low carbon steel [J. Appl. Phys., 98, (2005年4月), pp.0339091-0339098] S. Takahashi, L. Zhang, S. Kobayashi, Y. Kamada, H. Kikuchi, and K. Ara
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  10. Relationship between Magnetic Properties and External Stresses during In Situ Tensile Testing [Trans. Magn. Soc. Japan, 5, (2005年4月), pp.35-38] T. Liu, H. Kikuchi, K. Ara, Y. Kamada, and S. Takahashi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  11. 交流透磁率を用いた構造材の機械特性評価 [日本応用磁気学会誌, 29, (2005年4月), pp.563-566] 菊池弘昭, 野口圭輔, 劉彤, 荒克之, 鎌田康寛, 高橋正氣
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  12. A NEW ANALYSIS OF MINOR HYSTERESIS LOOPS AND QNDE [Review of Quantitative Nondestructive Evaluation, 24, (2005年4月), pp.1277-1284] S. Takahashi, L. Zhang, Y. Kamada, H. Kikuchi, and K. Ara
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  13. MAGNETIC STUDY OF MARTENSITIC TRANSFORMATION IN AUSTENITIC STAINLESS STEEL BY LOW FIELD HYSTERESIS LOOPS ANALYSIS [Review of Quantitative Nondestructive Evaluation, 24, (2005年4月), pp.1576-1583] L. Zhang, S. Takahashi, Y. Kamada, H. Kikuchi, K. Muntaz, K. Ara, and M. Sato
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  14. Magnetomechanical Effects under Applied Stress and Unloaded Conditions Measured by a Probe with Indirect Pickup Coil [IEEE Transactions on Magnetics, 41(10), (2005年4月), pp.3664-3666] T. Liu, H. Kikuchi, K. Ara, Y. Kamada, M. Sato, and S. Takahashi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  15. Nondestructive Methods By Minor Hysteresis Loop In Low Carbon Steel [JSAEM Studies in Applied Electromagnetic and Mechanics, 15, (2005年4月), pp.27-34] S. Takahashi, L. Zhang, Y. Kamada, H. Kikuchi, K. Ara, and T. Nakano
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  16. Analysis of minor hysteresis loops and dislocations in Fe [Physica B, 372, (2006年1月), pp.190-193] S. Takahashi, S. Kobayashi, Y. Kamada, H. Kikuchi, L. Zhang, and K. Ara
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  17. The flux stray effects on the magnetic hysteresis parameters in the nondestructive evaluation of low carbon steel plate [NDT&E International, 39, (2006年1月), pp.277-284] T. Liu, S. Takahashi, H. Kikuchi, K. Ara, and Y. Kamada
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  18. Relationship between mechanical and magnetic properties in cold rolled low carbon stee [Journal of Applied Physics, 100, (2006年4月), pp.113908/1-113908/6] S. Takahashi, S. Kobayashi, H. Kikuchi, and Y. Kamada
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  19. In situ magnetic measurements under neutron radiation in Fe metal and low carbon steel [J. Appl. Phys., 100, (2006年4月), pp.023902/1-023902/6] S. Takahashi, H. Kikuchi, K. Ara, N. Ebine, Y. Kamada, S. Kobayashi, and M. Suzuki
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  20. Magnetic minor hysteresis loops of compressively deformed transition-metal single crystals [J. Appl. Phys., 99, (2006年4月), pp.08H908/1-08H908/3] S. Kobayashi, S. Takahashi, Y. Kamada, H. Kikuchi, and K. Ara
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  21. 菊池弘昭, 劉彤, 荒克之, 鎌田康寛, 小林悟, 高橋正氣 [電気学会論文誌A, 126, (2006年4月), pp.919-924] 菊池弘昭, 劉彤, 荒克之, 鎌田康寛, 小林悟, 高橋正氣
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  22. Magnetomechanical effect of low carbon steel studied by two kinds of magnetic minor hysteresis loops [NDT&E international, 39, (2006年4月), pp.408-413] T. Liu, H. Kikuchi, K. Ara, Y. Kamada, and S. Takahashi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  23. 'Nondestructive Evaluation of Mechanical Property by Apparatus for Magnetic Measurements of Charpy Test Piece [IEEE Transactions on Magnetics, 42, (2006年4月), pp.3536-3538] H. Kikuchi, M. Harada, K. Ara, Y. Kamada, S. Kobayashi, S. Takahashi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  24. Analysis of minor hysteresis loops in cold rolled low carbon steel [IEEE Transactions on Magnetics, 42, (2006年4月), pp.3782-3784] S. Takahashi, S. Kobayashi, H. Kikuchi, Y. Kamada, and K. Ara
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  25. Molecular-Beam Epitaxial Growth and Structures of Dy on (100) and (211)Cr Thin Films [Japanese Journal of Applied Physics, 45(9A), (2006年9月), pp.7056-7062] Y. Kamada, H. Tanino, T. Kingetsu, and M. Yamamoto
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  26. Growth Behavior of Dy/Cr Multilayers during Molecular-Beam Epitaxy and Their Structures [Japanese Journal of Applied Physics, 45(12), (2006年12月), pp.9194-9196] Y. Kamada, H. Tanino, T. Kingetsu, and M. Yamamoto
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  27. Initial permeability and Vickers hardness of thermally aged FeCu alloy [Journal of Magnetism and Magentic Materials, 310, (2007年1月), pp.2886-2888] H. Kikuchi, T. Onuki, K. Ara, Y. Kamada, S. Kobayashi and S. Takahashi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  28. Development of apparatus for magnetic measurements of Charpy impact test pieces [Journal of Materials Processing Technology, 181, (2007年1月), pp.190-193] H. Kikuchi, M. Harada, K. Ara, Y. Kamada S. Kobayashi, and S. Takahashi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  29. Magnetic properties and copper precipitation in Fe-0.3wt.% Cu alloys [Journal of Materials Processing Technology, 181, (2007年1月), pp.199-202] S. Takahashi, A. Kubota, S. Kobayashi, Y. Kamada, H. Kikuchi, and K. Ara
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  30. Compositional dependence of magnetic properties on thermally sensitized austenitic stainless steels [Journal of Magnetism and Magentic Materials, 310, (2007年1月), pp.2856-2858] Y. Kamada, T. Mikami, S. Takahashi, H. Kikuchi, S. Kobayashi, and K. Ara
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  31. Investigation of the effect of stress direction and temperature on minor hysteresis loops in nickel single crystals [Journal of Magnetism and Magentic Materials, 310, (2007年1月), pp.2638-2640] S. Kobayashi, T. Fujiwara, M. Tsunoda, S. Takahashi, H. Kikuchi, Y. Kamada, K. Ara, and T. Shishido
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  32. Comprehensive analysis of Barkhausen noise properties in the cold rolled mild steel [Journal of Magnetism and Magentic Materials, 310, (2007年1月), pp.e989-e991] T. Liu, H. Kikuchi, Y. Kamada, K. Ara, S. Kobayashi amd S. Takahashi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  33. The Effect of BCC-Cu Precipitation on Magnetism in Thermally Aged Fe-1wt.%Cu Model Alloy [IEEE Transactions on Magnetics, 43, (2007年4月), pp.2701-2703] Y. Kamada, D. G. Park, S. Takahashi, H. Kikuchi, S. Kobayashi, K. Ara, J.H. Hong and I. G. Park
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  34. NDE method using minor hysteresis loops in ferromagnetic materials [Studies in Applied Electromagnetic and Mechanics, 28, (2007年4月), pp.209-216] S. Takahashi, S. Kobayashi, Y. Kamada, H. Kikuchi, and K. Ara
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  35. The relation between AC permeability and dislocation density and grain size in pure iron [International Journal of Applied Electromagnetics and Mechanics, 25, (2007年4月), pp.341-346] H. Kikuchi, Y. Henmi, T. Liu, K. Ara, Y. Kamada, S. Kobayashi, S. Takahashi
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  36. Structural and Magnetic Properties of Dy/Cr Multilayers and Bilayers Grown by Molecular-Beam Deposition [Japanese Journal of Applied Physics, 46(4A), (2007年4月), pp.1490-1496] Y. Kamada, H. Tanino, T. Kingetsu, and M. Yamamoto
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  37. Investigation of neutron radiation effects on Fe model alloys by minor-loop analysis [Studies in Applied Electromagnetic and Mechanics, 28, (2007年4月), pp.217-224] S. Kobayashi, H. Kikuchi, S. Takahashi, K. Ara, and Y. Kamada
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  38. Analysis of minor hysteresis loops for neutron irradiation and plastic deformation in pure Fe [IEEE Transactions on Magnetics, 43, (2007年4月), pp.2689-2691] S. Takahashi, Y. Kamada, S. Kobayashi, H. Kikuchi, K. Ara, N. Ebine, and M. Suzuki
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  39. Relationship between minor hysteresis loops and copper precipitation in Fe-Cu alloys [International Journal of Applied Electromagnetics and Mechanics, 25, (2007年4月), pp.127-131] S. Takahashi, A. Kubota, S. Kobayashi, Y. Kamada, H. Kikuchi, and K. Ara
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  40. 軽水炉用圧力容器鋼の中性子照射脆化に関する研究 [九州大学応用力学研究所所報, (133), (2007年9月), pp.161-165] 渡辺英雄、今村武史、増渕俊児、吉田直亮、鎌田康寛、高橋正氣
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  41. Neutron irradiation effects in Fe-Cu-Ni-Mn model alloys studied by measurements of magnetic minor hysteresis loops [Philosophical Magazine, 87(26), (2007年9月), pp.4047-4058] S. Kobayashi, H. Kikuchi, S. Takahashi, K. Chiba, Y. Kamada, and K. Ara
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  42. Quench-induced martensitic transformation in austenitic stainless steel after tensile deformation at elevated temperature [Scripta Materialia, 57, (2007年9月), pp.711-714] L. Zhang, S. Takahashi, and Y. Kamada
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  43. Inspection of steel degradation by magnetic adaptive testing [NDT&E International, 41, (2008年4月), pp.252-257] G. Vertesy, I. Tomas, S. Takahashi, S. Kobayashi, Y. Kamada, and H. Kikuchi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  44. Neutron irradiation effects on magnetic minor hysteresis loops in nuclear reactor pressure vessel steels [Philosophical Magazine, 88, (2008年4月), pp.1791-1800] S. Kobayashi, H. Kikuchi, S. Takahashi, Y. Kamada, K. Ara, T. Yamamoto, D. Klingensmith, and G. R. Odette
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  45. Analysis of Barkhausen Noise Characteristics and Mechanical Property on Cold Rolled Low Carbon Steel [Studies in Applied Electromagnetic and Mechanics, 31, (2008年4月), pp.42-45] H. Kikuchi, T. Koshika, T. Liu, Y. Kamada, K. Ara, S. Kobayashi and S. Takahashi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読無し
  46. Quantitative evaluation of dislocation density using minor loop scaling relations [Journal of Magnetism and Magnetic Materials, 320, (2008年4月), pp.e551-e555] S. Kobayashi, T. Kimura, S. Takahashi, Y. Kamada, and H. Kikuchi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  47. Creep-induced Microstructural Change and Acoustic Characterization in a Cr-Mo-V Steel [Japanese Journal of Applied Physics, 47(5B), (2008年4月), pp.3916-3921] T. Ohtani, F. Yin, and Y. Kamada
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  48. Strain-induced exchange bias effects in chemically ordered Pt3Fe single crystal [IEEE Transactions on Magnetics, 44, (2008年4月), pp.4225-4228] S. Kobayashi, S. Takahashi, Y. Kamada, and H. Kikuchi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  49. Investigation of thermally aged samples by magnetic adaptive testing [Journal of Electrical Engineering, 59, (2008年4月), pp.82-85] G. Vertesy, I. Tomas, S. Kobayashi, and Y. Kamada
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  50. Ferromagnetic fraction and exchange anisotropy in SUS316LN austenitic stainless steel due to strain-induced deformation [Journal Applied Physics, 103, (2008年4月), pp.07E713/1-3] J. Manjanna, Y. Kamada, S. Kobayashi, S. Takahashi, and H. Kikuchi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  51. Similarity rules of magnetic minor hysteresis loops in Fe and Ni metals [Journal of Magnetism and Magnetic Materials, 320, (2008年4月), pp.2056-2061] S. Takahashi, S. Kobayashi, Y. Kamada, and T. Shishido
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  52. Martensitic transformation in SUS 316LN austenitic stainless steel at RT [Journal of Materials Science, 43, (2008年4月), pp.2659-2665] J. Manjanna, S. Kobayashi, Y. Kamada, S. Takahashi, and H. Kikuchi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  53. Characterization of strain-induced martensite phase in austenitic stainless steel using a magnetic minor-loop scaling relation [Applied Physics Letters, 92, (2008年4月), pp.182508/1-3] S. Kobayashi, A. Saito, S. Takahashi, Y. Kamada, and H. Kikuchi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  54. Evaluation of irradiation embrittlement in Fe-Cu-Ni-Mn model alloys by measurements of magnetic minor hysteresis loops [Studies in Applied Electromagnetic and Mechanics, 31, (2008年4月), pp.37-41] S. Kobayashi, H. Kikuchi, S. Takahashi, K. Ara, and Y. Kamada
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  55. Magnetic characterization using minor loop scaling rulesJournal [of Electrical Engineering, 59, (2008年4月), pp.37-40] S. Kobayashi, S. Takahashi, A. Saito, N. Kikuchi, H. Kikuchi, Y. Kamada, and T. Shishido
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  56. Changes of magnetic minor hysteresis loops during creep in Cr-Mo-V ferritic steel [Journal of Electrical Engineering, 59, (2008年4月), pp.29-32] S. Kobayashi, M. Tanaka, T. Kimura, Y. Kamada, H. Kikuchi, S. Takahashi, and T. Ohtani
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  57. マルテンサイト系ステンレス鋼におけるクリープ損傷のミクロ損傷解析と非破壊評価 [材料, 43, (2009年1月), pp.136-142] 大谷俊博, 殷福星, 鎌田康寛
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  58. The effect of temperature on laws of minor hysteresis loops in nickel single crystals with compressive deformation [Philosophical Magazine, 89, (2009年1月), pp.651-664] S. Kobayashi, T. Fujiwara, S. Takahashi, H. Kikuchi, Y. Kamada, K. Ara, and T. Shishido
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  59. The effect of copper and manganese on magnetic minor hysteresis loops in neutron irradiated Fe model alloys [Journal of Nuclear Materials, 384, (2009年1月), pp.109-114] S. Kobayashi, H. Kikuchi, S. Takahashi, Y. Kamada, K. Ara, T. Yamamoto, D. Klingensmith, and G. R. Odette
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  60. Effect of pre-deformation on the precipitation process and magnetic properties of Fe-Cu model alloys [Journal of Materials Science, 44, (2009年1月), pp.949-953] Y. Kamada, S. Takahashi, H. Kikuchi, S. Kobayashi, K. Ara, J. Echigoya, Y. Tozawa and K. Watanabe
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  61. Internal friction and magnetic properties of thermally aged Fe-1wt.%Cu alloys [Materials Science Engineering A, 521-522, (2009年4月), pp.209-212] Y. Kamada, Y. Nishino, S. Hosoi, S. Tamaoka, N. Ide, H. Kikuchi and S. Kobayashi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  62. Creep damage in Cr-Mo-V steels studied by measurements of magnetic minor hysteresis loops [Studies in Applied Electromagnetic and Mechanics, 32, (2009年4月), pp.240-246] S. Kobayashi, M. Tanaka, T. Kimura, Y. Kamada, H. Kikuchi, S. Takahashi, and T. Ohtani
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  63. Magnetic NDE for Cold-rolled and Thermally Aged FeCu Alloy using Impedance Measurement [Studies in Applied Electromagnetic and Mechanics, 32, (2009年4月), pp.255-260] H. Kikuchi, F. Sato, K. Ara, Y. Kamada and S. Kobayashi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  64. Elastic Properties of Thermally Aged Fe–Cu Model Alloys Measured by EMAR Method [Studies in Applied Electromagnetic and Mechanics, 32, (2009年4月), pp.266-270] D.G. Park, G.D. Kim, S. Kobayashi, S. Takahashi, and Y.M. Cheong
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  65. Effects of Room Temperature Heavy-Ion Irradiation on Magnetic and Electrical Properties of a Single Crystalline Iron Thin Film [Trans. Mater., 50, (2009年4月), pp.2134-2138] Y. Kamada, H. Watanabe, S. Mitani, J. Echigoya, H. Kikuchi, S. Kobayashi, N. Yoshida, and K. Takanashi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  66. Effect of Microstructure Changes on Barkhausen Noise Properties and Hystersis Loop in Cold-rolled Low Carbon Steel [IEEE Transactions on Magnetics, 45, (2009年4月), pp.2744-2747] H. Kikuchi, K. Ara, Y. Kamada, and S. Kobayashi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  67. Electrical, structural and magnetic properties of polyaniline/pTSA-TiO2 nanocomposites [Synthetic Metals, 321, (2009年4月), pp.2670-2676] M. Nagaraja, J. Pattar, N. Shashank, J. Manjanna, Y. Kamada, K. Rajanna, and H.M. Mahesh
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  68. Evaluation of deformation-induced martensite phase in austenitic stainless steel using magnetic minor hysteresis loops [Studies in Applied Electromagnetic and Mechanics, 32, (2009年4月), pp.247-254] S. Kobayashi, A. Saito, N. Kikuchi, S. Takahashi, Y. Kamada, H. Kikuchi, and K. Ara
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  69. 照射脆化を模擬したFe-Cuモデル合金の動的磁気ヒステリシス特性 - ヒステリシス損失の周波数依存性の解析による影響因子の分離 – [日本AEM学会誌, 17, (2009年4月), pp.291-296] 鎌田康寛, 登澤雄介, 菊池弘昭, 小林悟, 荒克之, 越後谷淳一
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  70. Low-field magnetic characterization of ferromagnets using a minor-loop scaling law [Journal Applied Physics, 107, (2010年1月), pp.023908/1-6] S. Kobayashi, S. Takahashi, T. Shishido, Y. Kamada, and H. Kikuchi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  71. A low-field scaling rule of minor hysteresis loops in plastically deformed steels [IEEE Transactions on Magnetics, 46, (2010年1月), pp.191-194] S. Kobayashi, S. Takahashi, Y. Kamada, H. Kikuchi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  72. Scaling analysis of minor hysteresis loops in ferromagnets with large uniaxial anisotropy [Journal of Magnetism and Magnetic Materials, 322, (2010年1月), pp.1515-1518] S. Kobayashi, N. Kikuchi, S. Takahashi, H. Kikuchi, and Y, Kamada
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  73. Magnetic properties of a' martensite in austenitic stainless steel studied by a minor-loop scaling law [Journal of Applied Physics, 108, (2010年4月), pp.043904/1-8] S. Kobayashi, N. Kikuchi, S. Takahashi, Y. Kamada, and H. Kikuchi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  74. Neutron irradiation embrittlement in Fe-based model alloys studied by magnetic hysteresis measurements [Studies in Applied Electromagnetic and Mechanics (IOS press), 33, (2010年4月), pp.262-269] S. Kobayashi, H. Kikuchi, S. Takahashi, Y. Kamada, T. Yamamoto, D. Klingensmith, G.R. Odette
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  75. Magnetic property of tempered martensitic stainless steels subjected to creep [Studies in Applied Electromagnetic and Mechanics (IOS press), 33, (2010年4月), pp.247-253] S. Kobayashi,T. Kimura, Y. Kamada, H. Kikuchi, T. Ohtani
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  76. Scaling analysis of magnetic minor hysteresis loops in plastically deformed 304 stainless steel [International Journal of Appl. Electromagnetics and Mechanics, 33, (2010年9月), pp.1119-1125] S. Kobayashi, N. Kikuchi, H. Kikuchi, Y. Kamada, J. Echigoya
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  77. Feasibility Study of Magnetic Flux Leakage Method for Condition Monitoring of Wall Thinning on Tube [International Journal of Appl. Electromagnetics and Mechanics, 33, (2010年9月), pp.1087-1094] H. Kikuchi, Y. Kurisawa, Y. Kamada, S. Kobayashi, K. Ara
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  78. A comprehensive study of relationship between magnetic hysteresis properties and irradiation embrittlement in nuclear reactor pressure vessel steels [Journal of Electrical Engineering, 61, (2010年9月), pp.119-122] S. Kobayashi, H. Kikuchi, S. Takahashi, Y. Kamada
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  79. Magnetic Properties of Ion Irradiated Epitaxial Fe Films [Journal of Physics: Conference Series, 266, (2011年1月), pp.012035/1-5] Y. Kamada, H. Watanabe, S. Mitani, J. Echigoya, J. N. Mohapatra, H. Kikuchi, S. Kobayashi and K. Takanashi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  80. Domain-Wall Pinning in Er and Dy Studied by Minor-Loop Scaling Laws [Journal of Physics: Conference Series, 266, (2011年1月), pp.012015/1-4] S. Kobayashi, S. Takahashi, H. Kikuchi, Y. Kamada
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  81. Study of thermal ageing behavior of Fe-Cr model alloys by magnetic hysteresis loop technique [Journal of Physics: Conference Series, 266, (2011年1月), pp.012041/1-5] J. N. Mohapatra, Y. Kamada, H. Kikuchi, S. Kobayashi, J. Echigoya, D. G. Park and Y. M. Cheong
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  82. Magnetoacoustic Emission Characteristics on Cold Rolled Low Carbon Steel [Journal of Physics: Conference Series, 266, (2011年1月), pp.012055/1-5] H. Kikuchi, T. Fujiwara, K. Matsumura, K. Ara, Y. Kamada, S. Kobayashi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  83. Analysis of Magnetic Minor Hysteresis Loops in Thermally Aged and Cold-rolled Fe-Cu Alloys [Journal of Physics: Conference Series, 266, (2011年1月), pp.012056/1-5] F. Takahashi, S. Kobayashi, T. Murakami, S. Takahashi, Y. Kamada and H. Kikuchi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  84. ラウンドロビン試験によるクリープ損傷をうけたCr-Mo-V鋼の非破壊評価とミクロ損傷解析 [材料, 60(2), (2011年2月), pp.131-138] 大谷俊博, 殷福星, 小林悟, 鎌田康寛, 黒崎健, 山中伸介
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  85. Evaluation of Embrittlement in Isochronal Aged Fe-Cr Alloys by Magnetic Hysteresis Loop Technique [Journal of Magnetics, 16(2), (2011年2月), pp.173-176] J. N. Mohapatra, Y. Kamada, H. Kikuchi, S. Kobayashi, J. Echigoya, D. G. Park, and Y. M. Cheong
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  86. Characteristics of Barkhausen Noise Properties and Hysteresis Loop on Tensile Stressed Rolled Steels [Journal of Magnetics, 16(4), (2011年4月), pp.427-430] H. Kikuchi, K. Ara, Y. Kamada, and S. Kobayashi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  87. Radiation induced hardening of ion irradiated RPV steels [J. Nucl. Mater., 417, (2011年4月), pp.932-935] H. Watanabe, S. Masaki, S. Masubuchi, N. Yoshida, Y. Kamada
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  88. Fe-Cr合金の時効脆化過程での磁気・電磁超音波計測 [日本AEM学会誌, 19, (2011年7月), pp.360-365] 鎌田康寛, J. N. Mohapatra, 菊池弘昭, 小林悟, 越後谷淳一, 大谷俊博, D. G. Park, H. K. Jung, Y. M. Cheong
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  89. Magnetic characterization of material degradation using dynamical minor loops [Studies in Applied Electromagnetics and Mechanics, 35, (2011年9月), pp.347-354] • S. Kobayashi, S. Tsukidate, H. Okazaki, Y. Kamada, H. Kikuchi, T. Ohtani
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  90. Effect of Cr-Rich Phase Precipitation on Magnetic and Mechanical Properties of Fe-20%Cr Alloy [IEEE Trans. Magn., 47, (2011年10月), pp.4356-4359] J. N. Mohapatra, Y. Kamada, H. Kikuchi, S. Kobayashi, J. Echigoya, D. G. Park, and Y. M. Cheong
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  91. Feasibility Study of Application of MFL to Monitoring of Wall Thinning under Reinforcing Plates in Nuclear Power Plants [IEEE Transactions on Magnetics, 47(10), (2011年10月), pp.3963-3966] H. Kikuchi, K. Sato, I. Shimizu, Y. Kamada and S. Kobayashi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  92. Magnetic evaluation of irradiation hardening in A533B reactor pressure vessel steels: magnetic hysteresis measurements and the model analysis [Journal of Nuclear Materials, 422, (2012年1月), pp.158-162] • S. Kobayashi, T. Yamamoto, D. Klingensmith, G.R. Odette, H. Kikuchi, Y. Kamada
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  93. Investigation of scaling laws in frequency-dependent minor hysteresis loops for ferromagnetic steels [Journal of Magnetism and Magnetic Materials, 324, (2012年1月), pp.215-221] • S. Kobayashi, S. Tsukidate, Y. Kamada, H. Kikuchi, T. Ohtani
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  94. Characteristics of Barkhausen Noise and Permeability on Neutron Irradiated Pure Fe and Fe-Cu Alloy [International Journal of Applied Electromagnetics and Mechanics, 39, (2012年4月), pp.609-614] H. Kikuchi, Y. Kamada, S. Kobayashi, J. Echigoya, H. Watanabe
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  95. Behaviors of Magnetoacoustic Emission on Cold-rolled Fe-Cu Alloy with Thermal Aging [Studies in Applied Electromagnetis and Mechanics, 36, (2012年4月), pp.124-129] H. Kikuchi, K. Matsumura, K. Ara, Y. Kamada and S. Kobayashi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  96. Magnetic NDE with magnetic yoke-probe for degradation and mechanical properties of steel [Nondestructive Testing of Materials and Structures, 6, (2012年4月), pp.505-511] H. Kikuchi, Y. Kamada, S. Kobayashi and K. Ara
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  97. Magnetic investigation on thermally aged pressure vessel steels [Journal of Electrical Engineering, 63, (2012年4月), pp.62-65] S. Kobayashi, H. Sato, T. Iwawaki, T. Yamamoto, D. Klingensmith, G.R. Odette, Y. Kamada, and H. Kikuchi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  98. Magnetic hysteresis loop technique as a tool for the evaluation of sigma phase embrittlement in Fe-Cr alloys [Journal of Magnetism and Magnetic Materials, 327, (2013年1月), pp.71-75] J. N. Mohapatara, Y. Kamada, T. Murakami, J. Echigoya, H. Kikuchi, S. Kobayashi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  99. Neutron Irradiation Effects on Mechanical and Magnetic Properties of Pre-deformed Iron-based Model Alloys [Journal of the Magnetics Society of Japan, 37, (2013年1月), pp.147-150] Y. Kamada, J. N. Mohapatra, H. Kikuchi, S. Kobayashi, T. Murakami and H.Watanabe
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  100. Magnetic NDE for sensitization of Inconel 600 alloy [Journal of Magnetics, 18(3), (2013年4月), pp.348-351] H. Kikuchi, T. Sumimoto, Y. Kamada, S. Kobayashi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  101. Effect of long-term thermal aging on magnetic property in reactor pressure vessel steels [Journal of Nuclear Materials, 439, (2013年4月), pp.131-136] S. Kobayashi, H. Sato, T. Iwawaki, T. Yamamoto, D. Klingensmith, G.R. Odette, Y. Kamada, and H. Kikuchi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  102. Evaluation of case depth in induction-hardened steels: Magnetic hysteresis measurements and hardness-depth profiling by differential permeability analysis [Journal of Magnetism and Magnetic Materials, 343, (2013年4月), pp.112-118] S. Kobayashi, H. Takahashi, and Y. Kamada
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  103. Ion-irradiation enhancement of materials degradation in Fe-Cr single crystals detected by magnetic technique [J. Nucl. Mater., 442, (2013年10月), pp.S861-S864] Y. Kamada, H. Watanabe, S. Mitani, J.N. Mohapatra, H. Kikuchi, S. Kobayashi, M. Mizuguchi and K. Takanashi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  104. Effects of Stress on Radiation-induced Hardening of A533B and Fe-Mn model alloys [J. Nucl. Mater., 442, (2013年10月), pp.776-778] H. Watanabe, A. Hiragane, S. Shin, N. Yoshida, Y. Kamada
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  105. 電磁超音波共鳴と磁気ヒステリシス曲線計測を組み合わせた鋳鉄の引張強さの非破壊評価 [鋳造工学, 85, (2013年12月), pp.859-864] 鎌田康寛, 佐藤亨, 佐々木陽平, 小綿利憲, 平塚貞人, 鹿毛秀彦, 藤島晋平
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  106. Effect of neutron flux on magnetic hystereis in neutron-irradiated pressure vessel steels [IEEE Trans. Mag., 50(4), (2014年4月1日), pp.6200104/1-6200104/4] S.Kobayashi, T. Yamamoto, D. Klingensmith, G.R.Odette, H. Kikuchi, Y.Kamada
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  107. Fe-Cr合金の照射損傷と磁性のコンビナトリアル型研究 [日本AEM学会誌, 22(2), (2014年6月1日), pp.249-254] 鎌田康寛, 兜森達彦, 小林悟, 菊池弘昭, 渡辺英雄
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  108. オーステナイト系ステンレス鋼中の加工誘起マルテンサイトの組織形態と磁気特性の相関 [日本金属学会誌, 78(10), (2014年10月1日), pp.375-380] 三浦滉大, 小林悟, 鎌田康寛, 小貫祐介, Jerzy A. Szpuna
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  109. Angular dependence of hysteresis scaling and coercivity for anisotropically distributed ferromagnetic nanoparticles in the paramagnetic matrix [J. Appl. Phys., 117, (2015年3月17日), pp.17E707/1-17E707/4] K. Miura, S. Kobayashi, Y. Onuki, J.A. Szpunar, Y. Kamada
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  110. Magnetic hysteresis Loop as a Tool for the Evaluation of Spheroidization of Cementites in Pearlitic Steels [Journal of Materials Engineering and Performance, 24(4), (2015年4月1日), pp.1551-1557] J.M. Mohapatra and Y. Kamada
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  111. Superparamagnetic property and high microwave absorption performance of FeAl(Al,Fe)2O3 nanoparticles induced by surface oxidations [J. Mater. Chem. C, 3, (2015年5月12日), pp.6232-6239] T. Liu, Y. Pang, H. Kikuchi, Y. Kamada and S. Takahashi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  112. 等温時効した高転位密度Fe-Cu合金の磁気ヒステリシス・熱起電力計測による硬度推定 [日本AEM学会誌, 23(2), (2015年6月1日), pp.320-325] 鎌田康寛, 古山由香, 小林悟
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  113. Effects of high-strain-rate deformation on magnetic hysteresis in high-tensile steels [AIP Advances, 6, (2016年2月), pp.055903/1-5] R. Morita, S. Kobayashi, A.G. Odeshi, J.A. Szpunar, K. Miura and Y. Kamada
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  114. Round robin crystal orientation measurement using EBSD for damage assessment [Mechanical Engineering Journal, 3(3), (2016年5月24日), pp.1-15] M. Kamaya, K. Kubushiro, Y. Sakakibara, S. Suzuki, H. Morita, R. Yoda, D. Kobayashi, K. Yamagiwa, T. Nishioka, Y. Yamazaki, Y. Kamada, T. Hanada and T. Ohtani
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  115. Effects of cold rolling on magnetic minor hysteresis loops of duplex stainless steels [Philosophical Magazine, 97(6), (2017年2月), pp.419-430] S. Kobayashi, T. Murakami, Y. Narita, K. Miura, and Y. Kamada
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  116. 自動車用ダイクエンチ鋼板の微細組織、硬度および磁気ヒステリシス特性に与える焼入効果 [日本AEM学会誌, 25(1), (2017年3月1日), pp.36-41] 鎌田康寛, 増田竣亮, 高橋智史, 村上武, 妹尾武, 岩瀬義孝, 張鐘植
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  117. クラッド付圧力容器鋼の磁気ヒステリシス特性とビッカース硬さの相関 [日本金属学会誌, 81(10), (2017年10月1日), pp.475-479] 相原雄太, 鎌田康寛, 村上武, 小林悟, 渡辺英雄
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
総説・解説記事
  1. 経年劣化問題に対する磁気的非破壊評価の試み [日刊工業, 検査技術, 8(3), (2003年8月), pp.15-20] 鎌田康寛、菊池弘昭、荒克之、高橋正氣
    • 掲載種別 : その他
  2. 磁気的非破壊評価を目的とした測定装置開発 [日刊工業, 検査技術, 9(11), (2004年9月), pp.1-7] 菊池弘昭、荒克之、鎌田康寛、高橋正氣
    • 掲載種別 : その他
  3. 圧力容器鋼の照射脆化と超音波特性 [日本工業出版, 検査技術, 13(7), (2008年7月), pp.50-54] 鎌田康寛
    • 掲載種別 : その他
  4. 中性子照射した純鉄および圧力容器鋼の磁気特性と照射欠陥の関係 [九州大学応用力学研究所, 九州大学応用力学研究所所報, 137, (2009年4月), pp.151-155] 鎌田康寛, 菊池弘昭, 小林悟, 荒克之, 高橋正氣, 渡辺英雄, 吉田直亮, 海老根典也, 鈴木雅秀
    • 掲載種別 : その他
  5. 電磁超音波共鳴法による熱時効Fe-Cu合金のCu析出挙動評価 [日本工業出版, 超音波テクノ, 21(6), (2009年6月), pp.87-90] 鎌田康寛, 菊池弘昭, 小林悟, 大谷俊博
    • 掲載種別 : その他
  6. 中性子照射した圧力容器鋼の磁気・超音波特性 [日本非破壊検査協会, 非破壊検査, 58(9), (2009年9月), pp.380-385] 鎌田康寛, 菊池弘昭, 小林悟, 荒克之, 越後谷淳一
    • 掲載種別 : その他
  7. 電磁超音波共鳴法による圧力容器鋼の照射脆化評価 [日刊工業, 超音波テクノ, 23(1-2), (2011年1月), pp.96-100] 鎌田康寛, 菊池弘昭, 小林悟, 大谷俊博
    • 掲載種別 : 報告
  8. 超音波・磁気特性の複合計測に基づく材料評価 [日本工業出版, 超音波テクノ, 25, (2013年5月), pp.32-35] 鎌田康寛,小綿利憲, 平塚貞人, 鹿毛秀彦, 藤島晋平
    • 掲載種別 : 機関誌
研究発表
  1. NDE for magnetic material by minor loop method using magnetic yoke probe
    • 会議名称 : The 10th International Workshop on Electromagnetic Nondestructive Evaluation
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2004年6月1日~2004年6月2日
    • 発表者 : H. Kikuchi, A. Takahashi, L. Zhang, K. Ara, Y. Kamada, and K. Ara
    • 開催場所 : Michigan, USA
  2. Nondestructive Evaluation Method by Minor Hysteresis Loops
    • 会議名称 : The 10th International Workshop on Electromagnetic Nondestructive Evaluation
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年6月1日~2004年6月2日
    • 発表者 : S. Takahashi, L. Zhang, Y. Kamada, H. Kikuchi, K. Muntaz and K. Ara
    • 開催場所 : Michigan, USA
  3. A New Analysis of Minor Hysteresis Loops and QNDE
    • 会議名称 : A New Analysis of Minor Hysteresis Loops and QNDE
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年7月25日~2004年7月30日
    • 発表者 : S. Takahashi, L. Zhang, Y. Kamada, H. Kikuchi, and K. Ara
    • 開催場所 : Colorado, USA
  4. Magnetic Study of Martensitic Transformation in Austenitic Stainless Steels by Low Field Hysteresis Loops Analysis
    • 会議名称 : A New Analysis of Minor Hysteresis Loops and QNDE
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年7月25日~2004年7月30日
    • 発表者 : L. Zhang, S. Takahashi, Y. Kamada, H. Kikuchi, K. Mumtaz, K. Ara, and M. Sato
    • 開催場所 : Colorado, USA
  5. Magnetic Evaluation of the Embrittlement on Cold-rolled Steels
    • 会議名称 : 16th World Conference on Nondestructive Testing
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2004年8月30日~2004年9月3日
    • 発表者 : Y. Kamada, T. Nakano, S. Takahashi, K. Ara, H. Kikuchi, J. Echigoya and K. Yaegashi
    • 開催場所 : Montreál, Canada
  6. Magnetic Imaging of Chromium Depletion in Thermally Sensitized Ni-Cr-Fe Alloys
    • 会議名称 : 16th World Conference on Nondestructive Testing
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2004年8月30日~2004年9月3日
    • 発表者 : Y. Kamada, T. Sakurashita, S. Takahashi, I.G. Park, K. Ara, H. Kikuchi, and T. Sato
    • 開催場所 : Montreál, Canada
  7. Relations of Magnetic Properties with Strain and External Stress under In-situ Tensile Test
    • 会議名称 : 第28回日本応用磁気学会学術講演会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年9月21日~2004年9月24日
    • 発表者 : T. Liu, 菊池弘昭, 荒克之, 鎌田康寛, 高橋正氣
    • 主催者 : 日本応用磁気学会
    • 開催場所 : 沖縄コンベンションセンター, 沖縄
  8. 交流透磁率を用いた構造材の機械特性評価
    • 会議名称 : 第28回日本応用磁気学会学術講演会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年9月21日~2004年9月24日
    • 発表者 : 菊池弘昭, 野口圭輔, 劉彤, 荒克之, 鎌田康寛, 高橋正氣
    • 主催者 : 日本応用磁気学会
    • 開催場所 : 沖縄コンベンションセンター, 沖縄
  9. 熱鋭敏化したオーステナイト系ステンレス鋼の磁性
    • 会議名称 : 第135回日本金属学会秋期大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年9月28日~2004年9月30日
    • 発表者 : 鎌田康寛, 中田和行, 植田晃茂, 高橋正氣, 荒克之, 菊池弘昭
    • 主催者 : 日本金属学会
    • 開催場所 : 秋田大, 秋田
  10. 極低炭素ステンレス鋼SUS316Lの微細組織に及ぼす加工の影響
    • 会議名称 : 第135回日本金属学会秋期大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年9月28日~2004年9月30日
    • 発表者 : 松村圭, 木村晃彦, 成瀬吉信, 熊野秀樹, 鎌田康寛, 高橋正氣
    • 主催者 : 日本金属学会
    • 開催場所 : 秋田大, 秋田
  11. Magnetic Properties of Thermally Sensitized Alloy600
    • 会議名称 : The 5th Pacific Rim International Conference on Advanced Materials and Processing
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2004年11月2日~2004年11月5日
    • 発表者 : Y. Kamada, T. Sakurashita, S. Takahashi, K. Ara, H. Kikuchi, and T. Sato
    • 開催場所 : Beijing, China
  12. Epitaxial Growth of hcp-Dy layers on bcc-Cr(100) and Cr(211)
    • 会議名称 : The 5th Pacific Rim International Conference on Advanced Materials and Processing
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年11月2日~2004年11月5日
    • 発表者 : Y. Kamada, H. Tanino, T. Kingetsu, and M. Yamamoto
    • 開催場所 : Beijing, China
  13. Correlation between permeability and dislocation density of Fe single crystal
    • 会議名称 : 49th Annual Conference on Magnetism & Magnetic Materials
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2004年11月7日~2004年11月11日
    • 発表者 : H. Kikuchi, T. Liu, L. Zhang, K. Ara, Y. Kamada, S. Takahashi
    • 開催場所 : Jacksonville, Florida USA
  14. オーステナイト系ステンレス鋼の磁気的劣化評価の可能性
    • 会議名称 : 第14回MAGDAコンファレンス
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年3月14日~2005年3月15日
    • 発表者 : 鎌田康寛, 高橋正氣, 菊池弘昭, 小林悟, 荒克之, 張楽福
    • 開催場所 : 岐阜大, 岐阜
  15. 渦電流を用いた構造材の非破壊評価
    • 会議名称 : 平成17年電気学会全国大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年3月17日~2005年3月19日
    • 発表者 : 齊藤 祐, 山田 努, 竹村泰司, 菊池弘昭, 荒 克之, 鎌田康寛, 高橋正氣
    • 開催場所 : 徳島大学, 徳島
  16. 熱鋭敏化ステンレス鋼の磁性の化学組成依存性
    • 会議名称 : 第136回日本金属学会春期大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年3月29日~2005年3月31日
    • 発表者 : 鎌田康寛, 三上剛, 高橋正氣, 荒克之, 菊池弘昭
    • 主催者 : 日本金属学会
    • 開催場所 : 横浜国大, 横浜
  17. 低炭素オーステナイト鋼の腐食特性と変態に及ぼす圧延加工の影響
    • 会議名称 : 第136回日本金属学会春期大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年3月29日~2005年3月31日
    • 発表者 : 野田知広, Cho Hang-Sik, 大窪秀明, 笠田竜太, 木村晃彦, 鎌田康寛, 高橋正氣
    • 主催者 : 日本金属学会
    • 開催場所 : 横浜国大, 横浜
  18. A533B鋼の損傷組織(1) – 鉄イオン照射効果
    • 会議名称 : 第136回日本金属学会春期大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年3月29日~2005年3月31日
    • 発表者 : 今村武史, 渡辺英雄, 吉田直亮, 鎌田康寛, 高橋正氣
    • 主催者 : 日本金属学会
    • 開催場所 : 横浜国大, 横浜
  19. A533B鋼の損傷組織(2) – STEMによる観察
    • 会議名称 : 第136回日本金属学会春期大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年3月29日~2005年3月31日
    • 発表者 : 渡辺英雄, 今村武史, 吉田直亮, 波多聰, 鎌田康寛, 高橋正氣
    • 主催者 : 日本金属学会
    • 開催場所 : 横浜国大, 横浜
  20. Magnetomechanical effects under Applied Stresses and Unloaded Conditions by a Probe with Indirect Pickup Coil
    • 会議名称 : The 2005 IEEE International Magnetics Conference
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年4月4日~2005年4月8日
    • 発表者 : T. Liu, H. Kikuchi, K. Ara, Y. Kamada, M. Sato, and S. Takahashi
    • 開催場所 : Nagoya, JAPAN
  21. Magnetic Characterization of Thermally Sensitized Type 304 and 316 Stainless Steels
    • 会議名称 : The 2005 IEEE International Magnetics Conference
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2005年4月4日~2005年4月8日
    • 発表者 : Y. Kamada, T. Mikami, S. Takahashi, H. Kikuchi, and K. Ara
    • 開催場所 : Nagoya, JAPAN
  22. Analysis of minor hysteresis loops and dislocations in Fe
    • 会議名称 : The 5th International Symposium on Hysteresis and Micromagnetic Modeling
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年5月30日~2005年6月1日
    • 発表者 : S. Takahashi, S. Kobayashi, Y. Kamada, H. Kikuchi, L. Zhang, and K. Ara
    • 開催場所 : Budapest, Hungary
  23. 引張試験片磁化特性装置を用いた強磁性材の機械特性非破壊評価
    • 会議名称 : 日本保全学会第2回学術講演会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2005年7月8日~2005年7月9日
    • 発表者 : 菊池弘昭, 千葉一也, 荒克之, 鎌田康寛, 小林悟, 高橋正氣
    • 主催者 : 日本保全学会
    • 開催場所 : 京都大, 京都
  24. 圧延及び熱時効したFeCuモデル合金の脆化と磁気特性
    • 会議名称 : 日本保全学会第2回学術講演会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2005年7月8日~2005年7月9日
    • 発表者 : 鎌田康寛, 高橋正氣, 荒克之, 菊池弘昭, 小林悟
    • 主催者 : 日本保全学会
    • 開催場所 : 京都大, 京都
  25. シャルピー試験片磁化特性測装置によるマイナー・ループ計測
    • 会議名称 : 平成17年電気関係学会東北支部連合大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年8月25日~2005年8月26日
    • 発表者 : 原田守, 菊池弘昭, 荒克之, 鎌田康寛, 高橋正氣
    • 開催場所 : 岩手大, 盛岡
  26. 引張試験片の磁化特性計測を目的とした装置開発
    • 会議名称 : 平成17年電気関係学会東北支部連合大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年8月25日~2005年8月26日
    • 発表者 : 千葉 一也, 菊池 弘昭, 鎌田 康寛, 荒 克之, 高橋 正氣
    • 開催場所 : 岩手大, 盛岡
  27. The relation between AC permeability and dislocation density and grain size in pure iron
    • 会議名称 : The 12th International Symposium on Interdisciplinary Electromagnetic, Mechanic & Biomedical Problems
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2005年9月12日~2005年9月14日
    • 発表者 : H. Kikuchi, Y. Henmi, T. Liu, K. Ara, Y. Kamada, S. Kobayashi, and S. Takahashi
    • 開催場所 : Bad Gastein, Austria
  28. Minor hysteresis loops of compressively deformed Ni single crystal
    • 会議名称 : The 12th International Symposium on Interdisciplinary Electromagnetic, Mechanic & Biomedical Problems
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2005年9月12日~2005年9月14日
    • 発表者 : S. Kobayashi, S. Takahashi, Y. Kamada, and H. Kikuchi
    • 開催場所 : Bad Gastein, Austria
  29. Relationship between minor hysteresis loops and copper precipitation in Fe-Cu alloys
    • 会議名称 : The 12th International Symposium on Interdisciplinary Electromagnetic, Mechanic & Biomedical Problems
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年9月12日~2005年9月14日
    • 発表者 : S. Takahashi, A. Kubota, S. Kobayashi, Y. Kamada, H. Kikuchi, and K. Ara
    • 開催場所 : Bad Gastein, Austria
  30. Nondestructive Evaluation of Fatigue Damage in Ferromagnetic Steel Using Eddy Current
    • 会議名称 : The 12th International Symposium on Interdisciplinary Electromagnetic, Mechanic & Biomedical Problems
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2005年9月12日~2005年9月14日
    • 発表者 : Tasuku SAITO, Tsutomu YAMADA, Yasushi TAKEMURA, Hiroaki KIKUCHI, Katsuyuki ARA, Yasuhiro KAMADA, and Seiki TAKAHASHI
    • 開催場所 : Bad Gastein, Austria
  31. Development of Apparatus for Magnetic Measurements of Charpy Impact Test Pieces
    • 会議名称 : The 4th Japanese-Mediterranean Workshop on Applied Electromagnetic Enginnering for Magnetic, Superconducting and Nano Materials (JAPMED)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年9月17日~2005年9月20日
    • 発表者 : H. Kikuchi, M. Harada, K. Ara, Y. Kamada, S. Kobayashi, and S. Takahashi
    • 開催場所 : Cairo, Egypt
  32. Magnetic properties and copper precipitation in Fe-0.3 wt % Cu alloys
    • 会議名称 : The 4th Japanese-Mediterranean Workshop on Applied Electromagnetic Enginnering for Magnetic, Superconducting and Nano Materials (JAPMED)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年9月17日~2005年9月20日
    • 発表者 : S. Takahashi, A. Kubota, S. Kobayashi, Y. Kamada, H. Kikuchi, and K. Ara
    • 開催場所 : Cairo, Egypt
  33. 熱時効した2.25Cr-1Mo鋼の硬度と磁気特性
    • 会議名称 : 第29回日本応用磁気学会学術講演
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2005年9月19日~2005年9月22日
    • 発表者 : 鎌田康寛, 鈴木盛幸, 菊池弘昭, 高橋正氣, 今井達也, 三好禎一, 小木曽誠太郎
    • 主催者 : 日本応用磁気学会
    • 開催場所 : 信州大, 長野
  34. 磁気特性計測による引張試験片の機械特性非破壊評価
    • 会議名称 : 第29回日本応用磁気学会学術講演
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年9月19日~2005年9月22日
    • 発表者 : 千葉一也, 菊池弘昭, 鎌田康寛, 荒克之, 小林悟, 高橋正氣
    • 主催者 : 日本応用磁気学会
    • 開催場所 : 信州大, 長野
  35. A533B 鋼の損傷組織―(3)
    • 会議名称 : 第137回日本金属学会秋期大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年9月28日~2005年9月30日
    • 発表者 : 今村武史, 渡辺英雄, 吉田直亮, 鎌田康寛, 高橋正氣
    • 主催者 : 日本金属学会
    • 開催場所 : 広島大, 東広島
  36. 低炭素オーステナイト鋼の腐食特性と変態に及ぼす圧延加工の影響
    • 会議名称 : 第137回日本金属学会秋期大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年9月28日~2005年9月30日
    • 発表者 : 野田知広, Cho-Hang Sik, 大窪秀明, 木村晃彦, 鎌田康寛, 高橋正氣
    • 主催者 : 日本金属学会
    • 開催場所 : 広島大, 東広島
  37. NDE for aged degradation by minor hysteresis loops in ferromagnetic materials
    • 会議名称 : The 5th Asian Symposium on Applied Electromagnetics and Mechanics
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年10月10日~2005年10月14日
    • 発表者 : S. Takahashi, S. Kobayashi, Y. Kamada, H. Kikuchi, and K. Ara
    • 開催場所 : Hanoi, Vietnam
  38. Magnetic minor hysteresis loops of compressively deformed transition-metal single crystals
    • 会議名称 : The 50th Annual Conference on Magnetism and Magnetic Materials
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2005年10月30日~2005年11月3日
    • 発表者 : S. Kobayashi, S. Takahashi, Y. Kamada, H. Kikuchi, and K. Ara
    • 開催場所 : San Jose, USA
  39. MFM observation on thermal sensitization of Ni-Cr-Fe Alloys
    • 会議名称 : The 2nd Asian Forum on Magnetics
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年12月8日~2005年12月10日
    • 発表者 : Y. Kamada, S. Takahashi, I. G. Park, T. Sakurashita, K. Ara, and H. Kikuchi
    • 開催場所 : YongPyong, Korea
  40. 冷間圧延したFeCu合金の熱時効による磁気特性変化
    • 会議名称 : 第4回日本金属学会日本鉄鋼協会両東北支部研究発表大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2005年12月10日
    • 発表者 : 登澤雄介, 千葉一也, 鎌田康寛, 菊池弘昭, 高橋正氣, 小林悟, 荒克之
    • 主催者 : 日本金属学会日本鉄鋼協会両東北支部
    • 開催場所 : 岩手大, 盛岡
  41. 圧縮変形した強磁性遷移金属単結晶のマイナーループ特性
    • 会議名称 : 第4回日本金属学会日本鉄鋼協会両東北支部研究発表大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2005年12月10日
    • 発表者 : 藤原朋広, 角田賢俊, 小林悟, 高橋正氣, 菊池弘昭, 鎌田康寛, 荒克之
    • 主催者 : 日本金属学会日本鉄鋼協会両東北支部
    • 開催場所 : 岩手大, 盛岡
  42. 火力発電ボイラ伝熱管材の熱時効と磁性
    • 会議名称 : 第4回日本金属学会日本鉄鋼協会両東北支部研究発表大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2005年12月10日
    • 発表者 : 細田哲朗, 鈴木盛幸, 鎌田康寛, 菊池弘昭, 高橋正氣, 今井達也, 三好禎一, 小木曽誠太郎
    • 主催者 : 日本金属学会日本鉄鋼協会両東北支部
    • 開催場所 : 岩手大, 盛岡
  43. A533B 鋼の損傷組織―(4)
    • 会議名称 : 第138回日本金属学会春季大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年3月21日~2006年3月23日
    • 発表者 : 今村武史, 渡辺英雄, 吉田直亮, 鎌田康寛, 高橋正氣
    • 主催者 : 日本金属学会
    • 開催場所 : 早稲田大, 東京
  44. Cu濃度の異なるA533B 鋼のマトリクス欠陥形成
    • 会議名称 : 日本原子力学会2006年春の年会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年3月24日~2006年3月26日
    • 発表者 : 渡辺英雄, 今村武史, 吉田直亮, 鎌田康寛, 高橋正氣
    • 主催者 : 日本原子力学会
    • 開催場所 : 日本原子力研究機構大洗研究開発センター, 大洗
  45. Nondestructive Evaluation of Mechanical Property by Appratus for Magnetic Measurements of Charpy Test Pieces
    • 会議名称 : The 2005 IEEE International Magnetics Conference
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2006年5月8日~2006年5月12日
    • 発表者 : H. Kikuchi, M. Harada, K. Ara, Y. Kamada, S. Kobayashi, S. Takahashi
    • 開催場所 : San Diego, CA, USA
  46. Analysis of Minor Hysteresis Loops in Cold Rolled Low Carbon Steel
    • 会議名称 : The 2005 IEEE International Magnetics Conference
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年5月8日~2006年5月12日
    • 発表者 : S. Takahashi, S. Kobayashi, Y. Kamada and H. Kikuchi
    • 開催場所 : San Diego, CA, USA
  47. The microstructural Evoltion in A533B Steels During Fe Ion Irradiation
    • 会議名称 : The 23rd Symposium on Effects of Radiation on Materials
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年6月13日~2006年6月15日
    • 発表者 : H. Watanabe, T. Imamura, N. Yoshida, Y. Kamada, and S. Takahashi
    • 開催場所 : San Jose, USA
  48. NDE Method Using Minor Hysteresis Loops in Ferromagnatic Materials
    • 会議名称 : The 11th International Workshop on Electromagnetic Nondestructive Evaluation
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2006年6月14日~2006年6月16日
    • 発表者 : S. Takahashi, S. Kobayashi, Y. Kamada, H. Kikuchi, and K. Ara
    • 開催場所 : Appi, JAPAN
  49. Investigation of neutron radiation effects on Fe model alloys by minor-loop analysis
    • 会議名称 : The 11th International Workshop on Electromagnetic Nondestructive Evaluation
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2006年6月14日~2006年6月16日
    • 発表者 : S. Kobayashi, H. Kikuchi, S. Takahashi, K. Ara, and Y. Kamada
    • 開催場所 : Appi, JAPAN
  50. Effect of thermal aging on magnetic properties and hardness in 2.25Cr-1Mo steels
    • 会議名称 : The 11th International Workshop on Electromagnetic Nondestructive Evaluation
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2006年6月14日~2006年6月16日
    • 発表者 : Y. Kamada, T. Hosoda, H. Kikuchi, S. Takahashi, T. Imai, T. Miyoshi, and S. Ogiso
    • 開催場所 : Appi, JAPAN
  51. Evaluation of Magnetic Properties on Small Specimens for NDE
    • 会議名称 : The 11th International Workshop on Electromagnetic Nondestructive Evaluation
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2006年6月14日~2006年6月16日
    • 発表者 : K. Chiba, H. Kikuchi, Y. Kamada, K. Ara, S. Kobayashi, and S. Takahashi
    • 開催場所 : Appi, JAPAN
  52. 圧延したFeCuモデル合金の析出挙動と磁気特性の関係
    • 会議名称 : 日本保全学会第3回学術講演会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2006年7月6日~2006年7月7日
    • 発表者 : 鎌田康寛, 高橋正氣, 越後谷淳一, 荒克之, 菊池弘昭, 小林悟, 登澤雄介
    • 開催場所 : 東北大, 仙台
  53. 交流透磁率を用いた強磁性材料の機械特性評価
    • 会議名称 : 日本保全学会第3回学術講演会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2006年7月6日~2006年7月7日
    • 発表者 : 菊池弘昭, 荒克之, 鎌田康寛, 小林悟, 高橋正氣
    • 開催場所 : 東北大, 仙台
  54. Comprehensive analysis of barkhausen noise properties in the cold rolled mild steel
    • 会議名称 : International Conference on Magnetism
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年8月20日~2006年8月25日
    • 発表者 : T. Liu, Y. Kamada, H. Kikuchi, K. Ara, S. Kobayashi, and S. Takahashi
  55. Investigation of the effect of stress direction and temperature on minor hysteresis loops in nickel single crystals
    • 会議名称 : International Conference on Magnetism
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2006年8月20日~2006年8月25日
    • 発表者 : S. Kobayashi, T. Fujiwara, M. Tsunoda, S. Takahashi, H. Kikuchi, Y. Kamada, and K. Ara
  56. Compositional dependence of magnetic properties on thermally sensitized austenitic stainless steels
    • 会議名称 : International Conference on Magnetism
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2006年8月20日~2006年8月25日
    • 発表者 : Y. Kamada, T. Mikami, S. Takahashi, H. Kikuchi, S. Kobayashi, and K. Ara
  57. Initial permeability and vickers hardness of thermally aged FeCu alloy
    • 会議名称 : International Conference on Magnetism
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2006年8月20日~2006年8月25日
    • 発表者 : H. Kikuchi, T. Onuki, K. Ara, Y. Kamada, S. Kobayashi, and S. Takahashi
  58. A533B 鋼のマトリクス欠陥形成と照射脆化
    • 会議名称 : 第139回日本金属学会秋期大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年9月16日~2006年9月18日
    • 発表者 : 渡辺英雄, 鱒渕俊児, 吉田直亮, 鎌田康寛, 高橋正氣
    • 開催場所 : 新潟大, 新潟
  59. 純鉄および圧力容器鋼の中性子照射中その場磁気計測と照射脆化
    • 会議名称 : 第139回日本金属学会秋期大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年9月16日~2006年9月18日
    • 発表者 : 高橋正氣, 鎌田康寛, 菊池弘昭, 小林悟, 荒克之, 海老根典也, 鬼沢邦雄, 鈴木雅秀, 渡辺英雄, 吉田直亮, 中村暢伴, 荻博次
    • 開催場所 : 新潟大, 新潟
  60. 中性子照射したFe-Cu-Ni-Mnモデル合金引張試験片の磁気特性
    • 会議名称 : 第139回日本金属学会秋期大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年9月16日~2006年9月18日
    • 発表者 : 高橋正氣, 小林悟, 菊池弘昭, 鎌田康寛, 荒克之
    • 開催場所 : 新潟大, 新潟
  61. In Situ Magnetic Measurements under Neutron Radiation in Fe Metal and Pressure Vessel Steel
    • 会議名称 : The 13th Meeting of the International Group on Radiation Damage Mechanisms in Pressure Vessel Steels (IGRDM-13)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年10月15日~2006年10月20日
    • 発表者 : S. Takahashi, H. Kikuchi, K. Ara, N. Ebine, Y. Kamada, S. Kobayashi, and M. Suzuki
    • 開催場所 : Tsukuba, Japan
  62. 磁気ヨーク型プローブ及びEMATを用いたFeCu合金の時効析出過程の非破壊評価
    • 会議名称 : 第15回MAGDAコンファレンス2006
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年11月2日~2006年11月3日
    • 発表者 : 鎌田康寛, 大谷俊博, 菊池弘昭, 高橋正氣
    • 開催場所 : 桐生市市民文化会館, 桐生
  63. Analysis of Minor Hysteresis Loops for Neutron Irradiation and Plastic Deformation in Fe Metal
    • 会議名称 : 10th Joint MMM/ Intermag Conference
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年1月7日~2007年1月11日
    • 発表者 : S. Takahashi, Y. Kamada, H. Kikuchi, S. Kobayashi, and K. Ara
    • 開催場所 : Baltimore, USA
  64. Evaluation of Heterogeneous Magnetic Properties by Single-yoke
    • 会議名称 : 10th Joint MMM/ Intermag Conference
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2007年1月7日~2007年1月11日
    • 発表者 : H. Kikuchi, H. Murakami, K. Ara, Y. Kamada, S. Kobayashi, S. Takahashi
    • 開催場所 : Baltimore, USA
  65. The Effect of BCC-Cu Precipitation on Magnetism in Thermally Aged Fe-1wt%Cu Model Alloy
    • 会議名称 : 10th Joint MMM/ Intermag Conference
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2007年1月7日~2007年1月11日
    • 発表者 : Y. Kamada, D. G. Park, S. Takahashi, H. Kikuchi, S. Kobayashi, K. Ara, J. H. Hong, and I. G. Park
    • 開催場所 : Baltimore, USA
  66. 非破壊評価における磁気利用センシング技術
    • 会議名称 : 平成19年電気学会全国大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年3月14日~2007年3月17日
    • 発表者 : 菊池弘昭, 荒克之, 鎌田康寛, 小林悟, 高橋正氣
    • 開催場所 : 富山大学, 富山
  67. 原子炉圧力容器鋼の鉄イオン照射後の硬度変化
    • 会議名称 : 第140回日本金属学会春期大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年3月27日~2007年3月29日
    • 発表者 : 増渕俊児, 渡辺英雄, 吉田直亮, 鎌田康寛, 高橋正氣
    • 開催場所 : 千葉工大, 習志野
  68. Nondestructive evaluation for precipitation process of thermally aged Fe-Cu model alloy by using magnetic BHN probe and EMAT
    • 会議名称 : 12th International Workshop on Electromagnetic Nondestructive Evaluation
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2007年6月19日~2007年6月21日
    • 発表者 : Y. Kamada, T. Ohtani, H. Kikuchi, S. Kobayashi, K. Ara and S. Takahashi
    • 開催場所 : Cardiff, UK
  69. Analysis of Barkhausen noise characteristics and mechanical property on cold rolled low carbon steel
    • 会議名称 : 12th International Workshop on Electromagnetic Nondestructive Evaluation
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年6月19日~2007年6月21日
    • 発表者 : H. Kikuchi, T. Koshika, T. Liu, Y. Kamada, K. Ara, S. Kobayashi and S. Takahashi
    • 開催場所 : Cardiff, UK
  70. Evaluation of irradiation embrittlement in Fe-Cu-Ni-Mn model alloys by measurements of magnetic minor hysteresis loops
    • 会議名称 : 12th International Workshop on Electromagnetic Nondestructive Evaluation
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年6月19日~2007年6月21日
    • 発表者 : S. Kobayashi, H. Kikuchi, S. Takahashi, K. Ara and Y. Kamada
    • 開催場所 : Cardiff, UK
  71. 照射脆化を模擬したFeCu合金熱時効材のシャルピー衝撃特性と磁性
    • 会議名称 : 日本保全学会第4回学術講演会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2007年7月1日~2007年7月2日
    • 発表者 : 鎌田康寛, 佐藤優司, 菊池弘昭, 小林悟, 荒克之, 越後谷淳一, 高橋正氣
  72. 磁気ヨークを用いた透磁率計測による構造材の非破壊評価
    • 会議名称 : 日本保全学会第4回学術講演会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2007年7月1日~2007年7月2日
    • 発表者 : 菊池弘昭, 荒克之, 鎌田康寛, 小林悟, 高橋正氣
  73. Measurement of the ultrasonic attenuation of neutron irradiated specimens by electromagnetic acoustic resonance method
    • 会議名称 : 2007 Review of Progress in Quantitative NDE
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年7月22日~2007年7月27日
    • 発表者 : Y. Kamada, T. Ohtani, H. Ogi, H. Kikuchi, S. Kobayashi and S. Takahashi
    • 開催場所 : Golden, USA
  74. Post-irradiation annealing effect on hardness, microstructure and magnetic properties of reactor pressure vessel steel
    • 会議名称 : 2007 Review of Progress in Quantitative NDE
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年7月22日~2007年7月27日
    • 発表者 : Y. Kamada, H. Kikuchi, S. Kobayashi, K. Ara, S. Takahashi, H. Watanabe, N. Yoshida, N. Ebine and M. Suzuki
    • 開催場所 : Golden, USA
  75. Quantitative evaluation of dislocation density using minor loop scaling relations
    • 会議名称 : Soft Magnetic Materials Conference
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2007年9月2日~2007年9月5日
    • 発表者 : S. Kobayashi, T. Kimura, S. Takahashi, Y. Kamada, and H. Kikuchi
    • 開催場所 : Cardiff, UK
  76. Universal constants in minor loop relations
    • 会議名称 : Soft Magnetic Materials Conference
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2007年9月2日~2007年9月5日
    • 発表者 : S. Takahashi, S. Kobayashi, Y. Kamada, and T. Shishido
    • 開催場所 : Cardiff, UK
  77. Results of round robin tests - evaluation using scaling relations of minor hysteresis loops -
    • 会議名称 : 3rd meeting of Universal Network for Magnetic Non-Destructive Evaluation
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年9月6日~2007年9月7日
    • 発表者 : S. Takahashi, S. Kobayashi, H. Kikuchi, Y. Kamada, and K. Ara
    • 開催場所 : Cardiff, UK
  78. Changes of magnetic minor hysteresis loops due to neutron irradiation in nuclear reactor pressure vessel steels
    • 会議名称 : 13th International Symposium on Applied Electromagnetics and Mechanics (ISEM)
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2007年9月9日~2007年9月12日
    • 発表者 : S. Kobayashi, H. Kikuchi, S. Takahashi, K. Chiba, Y. Kamada, and K. Ara
  79. Evaluation of Magnetic Parameters on Dual Layer Materials by Single-yoke Probe
    • 会議名称 : 13th International Symposium on Applied Electromagnetics and Mechanics (ISEM)
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2007年9月9日~2007年9月12日
    • 発表者 : H. Kikuchi, H. Murakami, K. Ara, Y. Kamada, S. Kobayashi, and S. Takahashi
  80. Microstructural and Non-Destructive Evaluation of Crept Martensitic Stainless Steel
    • 会議名称 : International Conference on Advanced Technology in Experimental Mechanics
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2007年9月12日~2007年9月14日
    • 発表者 : T. Ohtani, F. Yin, Y. Kamada, H. Ogi and M. Hirao
    • 開催場所 : Fukuoka, Japan
  81. 村上寛秋, 菊池弘昭, 荒克之, 鎌田康寛, 小林悟, 高橋正氣
    • 会議名称 : 日本応用磁気学会第31回学術講演会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年9月13日
    • 発表者 : 村上寛秋, 菊池弘昭, 荒克之, 鎌田康寛, 小林悟, 高橋正氣
  82. SUS304ステンレス鋼の磁性測定による鋭敏化度評価
    • 会議名称 : 日本金属学会秋期(第141回)大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年9月19日~2007年9月21日
    • 発表者 : 鎌田康寛, Jayappa Manjanna, 中村徹之, 藤本慎司, 菊池弘昭, 小林悟
  83. 超音波共鳴法による中性子照射した圧力容器鋼の弾性特性評価
    • 会議名称 : 日本金属学会秋期(第141回)大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年9月19日~2007年9月21日
    • 発表者 : 鎌田康寛, 中村暢伴, 荻博次, 菊池弘昭, 荒克之, 高橋正氣, 海老根典也, 鈴木雅秀, 渡辺英雄, 吉田直亮
  84. 鉄イオン照射によるFe-Mnの内部組織と硬度変化
    • 会議名称 : 日本金属学会秋期(第141回)大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年9月19日~2007年9月21日
    • 発表者 : 増渕俊児, 渡辺英雄, 吉田直亮, 鎌田康寛, 高橋正氣
  85. 塑性変形したPt3Fe規則合金における交換結合と磁化緩和
    • 会議名称 : 日本物理学会第62回年次大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2007年9月21日~2007年9月24日
    • 発表者 : 小林悟,高橋正氣,鎌田康寛,菊池弘昭
  86. Inspection of steel degradation by magnetic adaptive testing
    • 会議名称 : 6th International Conference on NDE in Relation to Structural Integrity for Nuclear and Pressurised Components
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年10月8日~2007年10月10日
    • 発表者 : G. Vertesy, I. Tomas, S. Takahashi, S. Kobayashi, Y. Kamada, and H. Kikuchi
    • 開催場所 : Budapest, Hungary
  87. Precipitation Behaviors and Magnetic Properties of Thermally Aged Fe-Cu Model Alloys with Different Cu Content
    • 会議名称 : The 6th Pacific Rim International Conference on Advanced Materials and Processing
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2007年11月5日~2007年11月9日
    • 発表者 : Y. Kamada, D. G. Park, K. Watanabe, S. Takahashi, H. Kikuchi, S. Kobayashi, J. H. Hong, and I. G. Park
    • 開催場所 : Jeju, Korea
  88. Mechanical Characterization of Neutron-irradiated RPV Steels and Model Alloys Using Resonant Ultrasound Spectroscopy
    • 会議名称 : The 6th Pacific Rim International Conference on Advanced Materials and Processing
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2007年11月5日~2007年11月9日
    • 発表者 : Y. Kamada, N. Nakamura, H. Ogi, S. Takahashi, H. Kikuchi, S. Kobayashi, K. Ara, N. Ebine and M. Suzuki
    • 開催場所 : Jeju, Korea
  89. Ferromagnetic fraction and exchange anisotropy in SUS316LN austenitic stainless steel due to strain induced transformation
    • 会議名称 : The 52th Annual Conference on Magnetism and Magnetic Materials
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年11月5日~2007年11月9日
    • 発表者 : J. Manjanna, Y. Kamada, S. Kobayashi, S. Takahashi, and H. Kikuchi
  90. Cr-Mo-V鋼のクリープ損傷中の微細組織と音響特性の変化
    • 会議名称 : 第28回超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2007年11月15日
    • 発表者 : 大谷俊博,殷福星,鎌田康寛
  91. 磁気ヒステリシスによるCr-Mo-V鋼のクリープ損傷評価
    • 会議名称 : 第16回MAGDAコンファレンス, コープイン京都, 2007.11.22-23, p.323-326.
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2007年11月22日~2007年11月23日
    • 発表者 : 木村敬,田中雅志,小林悟,鎌田康寛,菊池弘昭,大谷俊博
  92. 圧力容器鋼モデル合金における照射脆化と磁気ヒステリシス特性
    • 会議名称 : 第16回MAGDAコンファレンス
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年11月22日~2007年11月23日
    • 発表者 : 小林悟,菊池弘昭,高橋正氣,鎌田康寛,荒克之
  93. マルテンサイト系ステンレス鋼のクリープ損傷のミクロ損傷解析と非破壊評価
    • 会議名称 : 第45回高温強度シンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年12月6日~2007年12月7日
    • 発表者 : 大谷俊博,殷福星,鎌田康寛
  94. Harmonic Probeの開発
    • 会議名称 : 第15回超音波による非破壊評価シンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年1月23日~2008年1月24日
    • 発表者 : 高橋雅和, 星野充宏, 小倉幸夫, 鎌田康寛,川嶋紘一郎, 村瀬守正
  95. 塑性変形したPt3Fe規則合金における交換結合のメカニズム
    • 会議名称 : 日本物理学会第63回年次大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2008年3月23日~3008年3月26日
    • 発表者 : 小林悟,高橋正氣,鎌田康寛,菊池弘昭
  96. 磁気ヒステリシス法を用いたSUS304ステンレス鋼中の加工誘起マルテンサイト相の特性評価
    • 会議名称 : 日本金属学会第142回春期大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2008年3月26日~2008年3月28日
    • 発表者 : 菊池宣宏,斉藤敦史,小林悟,鎌田康寛,菊池弘昭,高橋正氣
  97. Fe-Cu-Mnモデル合金の磁気ヒステリシス特性における中性子照射の影響
    • 会議名称 : 日本金属学会第142回春期大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年3月26日~2008年3月28日
    • 発表者 : 小林悟,菊池弘昭,高橋正氣,鎌田康寛,荒克之,山本琢也,D. Klingensmith, G.R. Odette
  98. Strain-induced exchange bias effects in chemically ordered Pt3Fe single crystal
    • 会議名称 : International Magnetics Conference
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2008年5月4日~2008年5月8日
    • 発表者 : S. Kobayashi, S. Takahashi, Y. Kamada, and H. Kikuchi
  99. Magnetic properties and irradiation damages in ferromagnetic steels
    • 会議名称 : Joint ICTP/IAEA Advanced Workshop on Multi-Scale Modelling for Characterization and Basic Understanding of Radiation Damage Mechanisms in Materials
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年4月12日~2010年4月23日
    • 発表者 : S. Takahashi, S. Kobayashi, Y. Kamada, H. Kikuchi, K. Ara
    • 開催場所 : Trieste, Italy
  100. 電磁超音波共鳴法による片状黒鉛鋳鉄の音速測定
    • 会議名称 : 日本鋳造工学会 第156回全国大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年5月21日~2010年5月24日
    • 発表者 : 鎌田康寛, 佐々木陽平, 津島直樹, 平塚貞人, 鹿毛秀彦, 藤島晋平
    • 開催場所 : 近畿大学, 東大阪
  101. Fe-Cu合金における内部摩擦と微小塑性に及ぼす温度の影響
    • 会議名称 : 日本金属学会2010年秋期(第147回)大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月25日~2010年9月27日
    • 発表者 : 久瀬祐一郎, 玉岡悟司, 西野洋一, 鎌田康寛
    • 開催場所 : 北海道大学, 札幌
  102. 電磁計測技術に基づく片状黒鉛鋳鉄の超音波・磁気特性評価
    • 会議名称 : 日本鋳造工学会 第157回全国大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年10月1日~2010年10月4日
    • 発表者 : 鎌田康寛, 佐々木陽平, 菊池弘昭, 小林悟, 平塚貞人, 小綿利憲, 鹿毛秀彦, 藤島晋平
    • 開催場所 : 北海道大学, 札幌
  103. 照射脆化を模擬したシャルピー試験片の非破壊材質評価
    • 会議名称 : 第19回MAGDAコンファレンス
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年11月22日~2010年11月23日
    • 発表者 : 鎌田康寛, 菊池弘昭, 上坊寺克郎, 佐藤公法, 大谷俊博, 小林悟, 黒崎健, 山中伸介
    • 開催場所 : 北海道大学
  104. Fe-Cr合金の時効脆化過程での磁気・電磁超音波計測
    • 会議名称 : 第19回MAGDAコンファレンス
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年11月22日~2010年11月23日
    • 発表者 : 鎌田康寛, J. N. Mohapatra, 菊池弘昭, 小林悟, 越後谷淳一, 大谷俊博, D. G. Park, H. K. Jung, Y. M. Cheong
    • 開催場所 : 北海道大学
  105. 冷間圧延した低炭素鋼・Fe-Cu合金の磁気アコースティックエミッション特性
    • 会議名称 : 第19回MAGDAコンファレンス
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年11月22日~2010年11月23日
    • 発表者 : 菊池弘昭, 藤原豪士, 松村浩太郎, 荒克之, 鎌田康寛, 小林悟
    • 開催場所 : 北海道大学
  106. Kerr Microscope Investigation of Ion-Irradiated Single Crystalline Iron Films
    • 会議名称 : International Conference of AUMS
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年12月5日~2010年12月8日
    • 発表者 : Y. Kamada, H. Watanabe, S. Mitani, J. Echigoya, J. N. Mohapatra, H. Kikuchi, S. Kobayashi and K. Takanashi
    • 開催場所 : Jeju, Korea
  107. Characteristics of Barkhausen Noise Properties and Hysteresis Loop on Tensile Stressed Rolled Steels
    • 会議名称 : International Conference of AUMS
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年12月5日~2010年12月8日
    • 発表者 : H. Kikuchi, K. Ara, Y. Kamada and S. Kobayashi
    • 開催場所 : Jeju, Korea
  108. Evaluation of Embrittlement in Isochronal Aged Fe-Cr Alloys by Magnetic Hysteresis Loop Technique
    • 会議名称 : International Conference of AUMS
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年12月5日~2010年12月8日
    • 発表者 : J. N. Mohapatra, Y. Kamada, H. Kikuchi, S. Kobayashi, J. Echigoya, D. G. Park and Y. M. Cheong
    • 開催場所 : Jeju, Korea
  109. Magnetic and ultrasonic nondestructive evaluation of thermal and neutron-irradiation embrittlement
    • 会議名称 : National Seminar on Non-Destructive Evaluation NDE-2010
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2010年12月9日~2010年12月11日
    • 発表者 : Y. Kamada, H. Kikuchi, S. Kobayashi, J. Echigoya, K. Ara, S. Takahashi, H. Watanabe, N. Yoshida, N. Nakamura, H. Ogi, T. Ohtani, N. Ebine and M. Suzuki
    • 開催場所 : Kolkata, India
  110. Evaluation of σphase embrittlement in Fe-Cr alloys by Magnetic Hysteresis Loop technique
    • 会議名称 : The 16th International Workshop on Electromagnetic Nondestructive Evaluation
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年3月10日~2011年3月12日
    • 発表者 : J. N. Mohapatra, Y. Kamada, H. Kikuchi, S. Kobayashi and J. Echigoya
    • 開催場所 : Chennai, India
  111. Magnetic Properties of Ion-Irradiated Single Crystalline Iron and Iron-Chromium Thin Films
    • 会議名称 : The 16th International Workshop on Electromagnetic Nondestructive Evaluation
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年3月10日~2011年3月12日
    • 発表者 : Y. Kamada, H. Watanabe, S. Mitani, J. Echigoya, J. N. Mohapatra, H. Kikuchi, S. Kobayashi and K. Takanashi
    • 開催場所 : Chennai, India
  112. Behavior of Magnetoacoustic Emission on Fe-Cu Alloy with thermal aging
    • 会議名称 : The 16th International Workshop on Electromagnetic Nondestructive Evaluation
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年3月10日~2011年3月12日
    • 発表者 : H. Kikuchi, K. Matsumura, K. Ara, Y. Kamada, S. Kobayashi
    • 開催場所 : Chennai, India
  113. Evaluation of thermal embrittlement in Fe-Cu alloy by magnetic hysteresis loop analysis
    • 会議名称 : InterMag
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年4月25日~2011年4月29日
    • 発表者 : Y. Kamada, Y. Tozawa, J. Mohapatra, H. Kikuchi, S. Kobayashi, K. Ara and J. Echigoya
    • 開催場所 : Taipei, Taiwan
  114. 片状および球状黒鉛鋳鉄の音速及び保磁力と引張強さの相関
    • 会議名称 : 日本鋳造工学会第158回全国大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年5月29日
    • 発表者 : 鎌田康寛, 菊池弘昭, 小林悟, 佐々木陽平, 平塚貞人, 小綿利憲, 鹿毛秀彦, 藤島晋平
    • 開催場所 : 東工大
  115. 電磁超音波・磁気計測法を利用した鋳鉄の引張強さの推定
    • 会議名称 : 日本鉄鋼協会第162回秋季講演大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年9月20日
    • 発表者 : 佐藤亨, 鎌田康寛, 平塚貞人, 小綿利憲, 佐々木陽平, 鹿毛秀彦, 藤島晋平
    • 開催場所 : 阪大
  116. 純鉄および鉄クロム合金照射試料の磁区・磁壁の直接観察
    • 会議名称 : 東北大学金属材料研究所ワークショップ
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年9月29日~2011年9月30日
    • 発表者 : 鎌田康寛, 渡辺英雄, 村上武, 菊池弘昭, 小林悟, 三谷誠司, 高梨弘毅
    • 開催場所 : 仙台
  117. 片状・球状黒鉛鋳鉄の引張強さと超音波・磁気特性の相関
    • 会議名称 : 日本鋳造工学会東北支部第83回鋳造技術部会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年10月7日
    • 発表者 : 鎌田康寛, 平塚貞人, 小綿利憲, 佐々木陽平, 佐藤亨, 鹿毛秀彦, 藤島晋平
    • 開催場所 : 東北大, 仙台
  118. Neutron Irradiation Effect on the Magnetic Properties of Cold-Rolled Iron and Iron-Copper Alloy
    • 会議名称 : The 15th ICFRM
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年10月16日~2011年10月22日
    • 発表者 : Y. Kamada, J. Mohapatra, H. Kikuchi, S. Kobayashi, and H. Watanabe
    • 開催場所 : Charleston, USA
  119. Ion-Irradiation Enhancement of Materials Degradation in Fe-Cr Single Crystals Detected by Magnetic Techniques
    • 会議名称 : The 15th ICFRM
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年10月16日~2011年10月22日
    • 発表者 : Y. Kamada, H. Watanabe, S. Mitani, J. Mohapatra, H. Kikuchi, S. Kobayashi, M. Mizuguchi and K. Takanashi
    • 開催場所 : Charleston, USA
  120. The Effect of Stress on Radiation Induced Hardening of A533B and Fe-Mn Model Alloys
    • 会議名称 : The 15th ICFRM
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年10月16日~2011年10月22日
    • 発表者 : H. Watanabe, A. Hiragane, H. Seki, N. Yoshida and Y. Kamada
    • 開催場所 : Charleston, USA
  121. Evaluation of thermal embrittlement in Fe-Cr alloys by manetic and electromagnetic acoustic resonance technique
    • 会議名称 : NDE2011
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年12月6日~2011年12月10日
    • 発表者 : J. N. Mohapatra, Y. Kamada, H. Kikuchi, S. Kobayashi, J. Echigoya, D.G. Park, and Y.M. Cheong
    • 開催場所 : Chennai, India
  122. Mechanical and magnetic properties of thermally aged and neutron irradiated Fe and Fe-Cu alloy
    • 会議名称 : NDE2011
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年12月6日~2011年12月10日
    • 発表者 : J. N. Mohapatra, Y. Kamada, H. Kikuchi, S. Kobayashi and H. Watanabe
    • 開催場所 : Chennai, India
  123. 高温環境下での材料劣化と磁気特性
    • 会議名称 : 材料学会 第60期第4回高温強度部門委員会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年1月27日
    • 発表者 : 鎌田康寛, 小林悟, 菊池弘昭
    • 開催場所 : 京都
  124. 高温及び照射環境下でのFe-20%Cr合金単結晶薄膜の磁性の変化
    • 会議名称 : 日本金属学会春期講演(第150回)大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年3月28日~2012年3月30日
    • 発表者 : 下山勇暢, 細井三蔵, 鎌田康寛, 菊池弘昭, 小林悟, 渡辺英雄, 三谷誠司, 高梨弘毅
    • 開催場所 : 横浜国立大学
  125. 電磁計測技術による鋳鉄の組織評価
    • 会議名称 : 鋳造工学会ETC2部会・研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年4月19日
    • 発表者 : 鎌田康寛, 平塚貞人, 小綿利憲, 菊池弘昭, 小林悟, 佐々木陽平, 佐藤亨, 佐藤慎, 鹿毛秀彦, 藤島晋平
    • 開催場所 : 東京都立産業技術センター, 東京
  126. 照射過程での純鉄・低合金鋼の磁気特性変化 - 冷間圧延した純鉄の磁性-
    • 会議名称 : 九州大学応用力学研究所研究会 炉内構造物の経年劣化に関する研究集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年7月4日
    • 発表者 : 鎌田康寛, J. N. Mohapatra, 菊池弘昭, 小林悟, 渡辺英雄
    • 開催場所 : 九大応力研, 春日
  127. Magnetic NDE for sensitization of Inconel 600 alloy
    • 会議名称 : International Conference on Magnetism (ICM) 2012
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年7月8日~2012年7月13日
    • 発表者 : H. Kikuchi, T. Sumimoto, Y. Kamada, S. Kobayashi
    • 開催場所 : Busan Korea
  128. Effects of matrix structure on magnetic hysteresis loop properties of flake graphite cast irons
    • 会議名称 : ENDE2012
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年7月29日~2012年8月1日
    • 発表者 : Y. Kamada, S. Sato, T. Sato, T. Kowata, S. Hiratsuka, H. Kikuchi and S. Kobayashi
    • 開催場所 : Rio de Janeiro, Brazil
  129. Magnetic investigation on thermally aged pressure vessel steels
    • 会議名称 : Magnetic Measurements 2012
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月2日~2012年9月4日
    • 発表者 : 23) S. Kobayashi, H. Sato, T. Iwawaki, T. Yamamoto, D. Klingensmith, G.R. Odette, Y. Kamada, H. Kikuchi
    • 開催場所 : Tatranske Matliare, Slovakia
  130. 磁気センシングによるインコネル600合金の非破壊評価の可能性
    • 会議名称 : 電気学会マグネティックス研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月24日~2012年9月25日
    • 発表者 : 菊池弘昭, 隅本雄貴, 鎌田康寛, 小林悟
    • 開催場所 : 電磁材料研究所, 仙台
  131. 圧力容器鋼及びモデル合金の電磁気・弾性特性の照射量依存性
    • 会議名称 : H24年度大洗研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月26日
    • 発表者 : 鎌田康寛,菊池弘昭, 小林悟, 渡辺英雄
    • 開催場所 : 秋葉原, 東京
  132. Neutron irradiation effects on mechanical and magnetic properties of pre-deformed ion-based model alloys
    • 会議名称 : ICAUMS2012
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年10月2日~2012年10月5日
    • 発表者 : Y. Kamada, J. N. Mohapatra, H. Kikuchi, S. Kobayashi, H. Watanabe
    • 開催場所 : Nara, Japan
  133. Magnetic domain observation of ion-irradiated Fe and Fe/Cr/Fe epitaxial films
    • 会議名称 : ICAUMS2012
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年10月2日~2012年10月5日
    • 発表者 : Y. Kamada, T. Kawahara, T. Shimoyama, H. Kikuchi, S. Kobayashi and H. Watanabe
    • 開催場所 : Nara, Japan
  134. NDE of induction-hardened case depth by a magnetic hysteresis technique
    • 会議名称 : International Conference of the Asian Union of Magnetics Societies (ICAUMS2012)
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年10月2日~2012年10月5日
    • 発表者 : Y. Ishibashi, S. Kobayashi, H. Takahashi, Y. Kamada
    • 開催場所 : Nara, Japan
  135. 電磁超音波・磁気計測法を用いた鋳鉄の引張強さの推定
    • 会議名称 : 日本鋳造工学会第161回全国大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年10月13日~2012年10月15日
    • 発表者 : 佐藤亨, 佐々木陽平, 多田匡利, 鎌田康寛, 平塚貞人, 小綿利憲, 鹿毛秀彦
    • 開催場所 : アイーナ, 盛岡
  136. 片状黒鉛鋳鉄の磁気特性に及ぼす基地組織の影響
    • 会議名称 : 日本鋳造工学会第161回全国大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年10月13日~2012年10月15日
    • 発表者 : 佐藤慎, 佐藤亨, 鎌田康寛, 平塚貞人, 小綿利憲, 菊池弘昭, 小林悟
    • 開催場所 : アイーナ, 盛岡
  137. Fe-Cr合金の熱時効による硬度・磁気特性変化
    • 会議名称 : 2012東北大学金属材料研究所ワークショップ
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年11月8日
    • 発表者 : 鎌田康寛, J.N.Mohapatra, 菊池弘昭, 小林悟
    • 開催場所 : 仙台, 東北大金研
  138. Study of Low Cycle Fatigue Deformation in 304L Austenitic Stainless Steel by Magnetic and Thermoelectric Power Measurements
    • 会議名称 : 66th Annual Technical Meeting of the Indian Institute of Metals
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年11月16日~2012年11月19日
    • 発表者 : J. N. Mohapatra, A. Mitra, S. Shivaprasad, A. K. Panda and Y. Kamada
    • 開催場所 : Jamshedpur, India
  139. スーパー二相ステンレス鋼の2種類の熱脆化過程での磁気特性変化
    • 会議名称 : 第21回MAGDAコンファレンス
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年11月21日~2012年11月22日
    • 発表者 : 佐々木崇太, 大坂浩樹, 鎌田康寛, J.N.Mohapatra, 小林悟
    • 開催場所 : 仙台市戦災復興記念館, 仙台
  140. 単結晶Fe-20%Cr合金薄膜の磁気ヒステリシス特性のイオン照射量依存性
    • 会議名称 : 日本金属学会2013年春期(第152回)講演大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年3月27日~2013年3月29日
    • 発表者 : 下山勇暢, 鎌田康寛, 菊池弘昭, 小林悟, 渡辺英雄, 三谷誠司 水口将輝, 高梨弘毅
    • 開催場所 : 東京理科大, 東京
  141. 冷間圧延した二相ステンレス鋼における磁気特性と微細組織
    • 会議名称 : 日本金属学会第152回春期大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年3月27日~2013年3月29日
    • 発表者 : 成田佑基、村上達哉、三浦滉大、小林悟、村上武、鎌田康寛
    • 開催場所 : 東京理科大、東京
  142. 磁気ヒステリシス特性による表面硬化鋼の硬化層深さ評価
    • 会議名称 : 日本金属学会第152回春期大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年3月27日~2013年3月29日
    • 発表者 : 馬場遼、立花翼、小林悟、鎌田康寛
    • 開催場所 : 東京理科大、東京
  143. 濃度勾配を持つFe-Cr単結晶合金薄膜の作製と磁化過程に与える重イオン照射効果
    • 会議名称 : 日本金属学会2013年秋期(第153回)講演大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年9月17日~2013年9月19日
    • 発表者 : 兜森達彦, 鎌田康寛, 小林悟, 菊池弘昭, 渡辺英雄
    • 開催場所 : 金沢大, 金沢
  144. 重イオン照射したFe-Cr合金単結晶薄膜の磁化過程のCr濃度依存性
    • 会議名称 : H25年度スピニクス特別研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年10月18日
    • 発表者 : 兜森達彦, 鎌田康寛, 小林悟, 菊池弘昭, 渡辺英雄
    • 開催場所 : 岩手大, 盛岡
  145. Neutron irradiation effects on the magnetic properties of Fe-Cr alloys
    • 会議名称 : ICFRM16
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年10月21日~2013年10月25日
    • 発表者 : Y. Kamada, J. N. Mohapatra, S. Kobayashi, H. Kikuchi and H. Watanabe
    • 開催場所 : Beijing, China
  146. Magnetic and electrical properties of ion-irradiated single crystal iron films
    • 会議名称 : ICFRM16
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年10月21日~2013年10月25日
    • 発表者 : Y. Kamada, H. Watanabe, S. Mitani, N. Oshima, S. Kobayashi, J. Echigoya, M. Mizuguchi and T. Takanashi
    • 開催場所 : Beijing, China
  147. 片状黒鉛鋳鉄品実体の強度評価
    • 会議名称 : 日本鋳造工学会第163回全国大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年10月25日~2013年10月28日
    • 発表者 : 藤島晋平, 鹿毛秀彦, 平塚貞人, 鎌田康寛, 及川敬一, 柴田誠介, 前田俊一
    • 開催場所 : 高岡商工ビル, 高岡
  148. 熱時効した高Cr鋼の磁気特性
    • 会議名称 : 2013東北大学金属材料研究所ワークショップ
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年11月7日
    • 発表者 : 佐藤拓也, J. N. Mohapatra, 鎌田康寛, 小林悟
    • 開催場所 : 東北大金研, 仙台
  149. 重イオン照射したFe-x%Cr(x=0-13)合金薄膜の磁区観察
    • 会議名称 : 2013東北大学金属材料研究所ワークショップ
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年11月7日~2013年11月8日
    • 発表者 : 兜森達彦, 鎌田康寛, 小林悟, 菊池弘昭, 渡辺英雄
    • 開催場所 : 東北大金研, 仙台
  150. 電磁超音波共鳴・磁気ヒステリシス計測による鋳鉄の引張強度評価 - パーライト微細組織の異なる片状黒鉛鋳鉄での応用 -
    • 会議名称 : MAGDAコンファレンス
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年12月2日~2013年12月4日
    • 発表者 : 鎌田康寛, 佐藤慎, 小綿利憲, 平塚貞人, 鹿毛秀彦
    • 開催場所 : 宮崎観光ホテル, 宮崎
  151. Fe-Cr合金の照射損傷と磁性のコンビナトリアル型研究
    • 会議名称 : MAGDAコンファレンス
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年12月2日~2013年12月4日
    • 発表者 : 鎌田康寛, 兜森達彦, 菊池弘昭, 小林悟, 渡辺英雄
    • 開催場所 : 宮崎観光ホテル, 宮崎
  152. 陽電子マイクロプローブを用いたコンビナトリアル欠陥分析法の開発
    • 会議名称 : KUR研究会 陽電子科学とその理工学への応用
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年12月6日~2013年12月7日
    • 発表者 : 大島永康, 鎌田康寛, 渡辺英雄, 木野村淳, 鈴木良一
    • 開催場所 : 熊取, 京大原子炉実験所
  153. Development of a combinatorial technique for defect analysis with a positron microprobe
    • 会議名称 : nd Japan-China Joint Workshop on Positron Science (JWPS2013)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年12月21日~2013年12月23日
    • 発表者 : N. Oshima, Y. Kamada, H. Watanabe, A. Kinomura, R. Suzuki
    • 開催場所 : AIST, Tsukuba
  154. 塑性変形した二相ステンレス鋼における組織形態の磁気的非破壊評価
    • 会議名称 : 第26回電磁力関連のダイナミクスシンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年5月21日
    • 発表者 : 山崎悠人, 成田佑基, 小林悟, 村上武, 村上達哉, 三浦滉大, 鎌田康寛
    • 開催場所 : アイーナ, 盛岡
  155. スーパー二相ステンレス鋼の熱時効組織と磁気特性の関係
    • 会議名称 : 第26回電磁力関連のダイナミクスシンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年5月21日
    • 発表者 : 佐々木崇太, 山本亮佑, 村上武, 越後谷淳一, 小林悟, 鎌田康寛
    • 開催場所 : アイーナ, 盛岡
  156. 基地組織を制御した鋳鉄の機械特性の非破壊評価
    • 会議名称 : 第26回電磁力関連のダイナミクスシンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年5月21日
    • 発表者 : 佐藤慎, 増田竣亮, 鎌田康寛, 小綿利憲, 平塚貞人, 鹿毛秀彦
    • 開催場所 : アイーナ, 盛岡
  157. SUS304鋼中の加工誘起マルテンサイトの組織形態と磁気特性の相関
    • 会議名称 : 第26回電磁力関連のダイナミクスシンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年5月23日
    • 発表者 : 三浦滉大, 福岡祐希, 小林悟, 村上武, 越後谷淳一, 鎌田康寛
    • 開催場所 : アイーナ, 盛岡
  158. 15%Crマルテンサイト系ステンレス鋼の熱脆化と磁気・熱起電力特性
    • 会議名称 : 第26回電磁力関連のダイナミクスシンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年5月23日
    • 発表者 : 佐藤拓也, 村上武, 小林悟, 鎌田康寛
    • 開催場所 : アイーナ, 盛岡
  159. 重イオン照射したFe-Cr合金の磁気ヒステリシス特性の照射温度及びCr濃度依存性
    • 会議名称 : 日本保全学会第11回学術講演会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年7月23日
    • 発表者 : 兜森達彦, 鎌田康寛, 小林悟, 三谷誠司, 渡辺英雄
    • 開催場所 : 八戸工大
  160. 微小マルテンサイト相の磁気スケーリング特性
    • 会議名称 : 日本金属学会2014年秋期講演大会(第155回)
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年9月24日
    • 発表者 : 三浦滉大, 小林悟, 鎌田康寛, 村上武, 越後谷淳一, J.A.Szpunar
    • 開催場所 : 名古屋大
  161. 磁気・熱起電力測定によるマルテンサイト系ステンレス鋼の熱脆化評価
    • 会議名称 : 日本鉄鋼協会第168回秋季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年9月25日
    • 発表者 : 佐藤拓也, 鎌田康寛
    • 開催場所 : 名古屋大
  162. 高温環境下で使用した実用ステンレス鋼の物理特性計測に基づく非破壊材質診断法の検討
    • 会議名称 : 日本鉄鋼協会第168回秋季大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年9月25日
    • 発表者 : 鎌田康寛, 佐々木崇太
    • 開催場所 : 名古屋大
  163. 等温時効した高転位密度Fe-Cu合金の磁気ヒステリシス・熱起電力計測による硬度推定
    • 会議名称 : 第23回MAGDAコンファレンス
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年12月5日
    • 発表者 : 鎌田康寛, 古山由香, 小林悟
    • 開催場所 : サンポートホール高松
  164. 高転位密度鉄合金の中性子照射硬化挙動と磁気ヒステリシス特性
    • 会議名称 : 第23回MAGDAコンファレンス
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年12月5日
    • 発表者 : 鎌田康寛, J.N.Mohapatra, 小林悟, 菊池弘昭, 渡辺英雄
    • 開催場所 : サンポートホール高松
  165. 電磁計測技術に基づく鋳鉄の引張強さと硬度の非破壊推定法の提案
    • 会議名称 : 第23回MAGDAコンファレンス
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年12月5日
    • 発表者 : 増田竣亮, 佐藤慎, 鎌田康寛, 小綿利憲, 平塚貞人, 鹿毛秀彦
    • 開催場所 : サンポートホール高松
  166. スーパー二相ステンレス鋼の磁気・熱起電力特性の変化
    • 会議名称 : 第23回MAGDAコンファレンス
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年12月5日
    • 発表者 : 山本亮佑, 佐々木崇太, 鎌田康寛, 村上武, 越後谷淳一, 小林悟
    • 開催場所 : サンポートホール高松
  167. Fe-Cr2元合金の磁気ヒステリシス特性に与える照射効果
    • 会議名称 : 日本金属学会東北支部第30回研究発表大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年12月10日
    • 発表者 : 兜森達彦, 鎌田康寛, 小林悟, 三谷誠司, 渡辺英雄
    • 開催場所 : 岩手大
  168. 15%Crマルテンサイト系ステンレス鋼の熱時効組織と磁気・熱起電力特性の関係
    • 会議名称 : 日本金属学会東北支部第30回研究発表大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年12月10日
    • 発表者 : 佐藤拓也, 鎌田康寛, 村上武, 越後谷淳一, 小林悟
    • 開催場所 : 岩手大
  169. 塑性変形させた二相ステンレス鋼の磁気的非破壊評価
    • 会議名称 : 日本金属学会東北支部第30回研究発表大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年12月10日
    • 発表者 : 森田遼,小林悟,三浦滉大,村上武,鎌田康寛, A.G.Odeshi
    • 開催場所 : 岩手大
  170. スーパー二相ステンレス鋼の熱時効組織と磁気・熱起電力特性の関係
    • 会議名称 : 日本金属学会東北支部第30回研究発表大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年12月10日
    • 発表者 : 山本亮佑, 佐々木崇太, 鎌田康寛, 村上武, 越後谷淳一, 小林悟
    • 開催場所 : 岩手大
  171. 中性子照射したFe-Cr合金の硬度と磁気特性の変化
    • 会議名称 : 2014年度大洗研究会 材料試験炉に関する国際シンポジウム
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年12月11日
    • 発表者 : 鎌田康寛, J.N.Mohapatra, 小林悟, 菊池弘昭, 渡辺英雄
    • 主催者 : 東北大金研量子エネルギー材料科学国際研究センター
    • 開催場所 : 東北大
  172. Effect of Cu and Mn on Radiation Induced Hardeninig and Microstructure of A533B Model Alloys
    • 会議名称 : TMS2015 144th Annual Meeting&Exhibition
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年3月15日~2015年3月19日
    • 発表者 : H. Watanabe, Y. Kamada
    • 開催場所 : Orlando, USA
  173. 低温圧縮させた二相ステンレス鋼の磁気的非破壊評価
    • 会議名称 : 日本金属学会2015年春期講演大会(第156回)
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年3月18日
    • 発表者 : 山崎 悠人,千葉智規, 小林悟, 三浦滉大, 村上武, 鎌田康寛
    • 開催場所 : 東京大
  174. 塑性変形したTRIP 鋼の磁気特性と微細組織の相関
    • 会議名称 : 日本金属学会2015年春期講演大会(第156回)
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年3月18日
    • 発表者 : 小原遼, 佐々木康至, 小林悟, 北條智彦, 鎌田康寛, 村上武
    • 開催場所 : 東京大
  175. 高速歪み変形による高張力低合金鋼の磁気特性変化
    • 会議名称 : 日本金属学会2015年春期講演大会(第156回)
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年3月18日
    • 発表者 : 森田遼, 小林悟, 三浦滉大, 村上武, 鎌田康寛, A.G.Odeshi
    • 開催場所 : 東京大
  176. 電磁気・超音波計測を利用した機器構造材料の非破壊評価
    • 会議名称 : 第23回岩手県表面分析懇話会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年7月24日
    • 発表者 : 鎌田康寛
  177. 液体窒素中で塑性変形させた二相ステンレス鋼の低温磁気特性
    • 会議名称 : 日本金属学会2015年秋期講演大会(第157回)
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月16日
    • 発表者 : 山崎愁人, 小林悟, 村上武, 鎌田康寛
    • 主催者 : 九州大
    • 開催場所 : 福岡
  178. 塑性変形したTRIP鋼における集合組織と磁気特性の相関
    • 会議名称 : 日本金属学会2015年秋期講演大会(第157回)
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月16日
    • 発表者 : 小原遼, 佐々木康至, 小林悟, 三浦滉大, J. A. Szpunar, 北條智彦, 村上武, 鎌田康寛
    • 主催者 : 九州大
    • 開催場所 : 福岡
  179. 圧延したFe-20%Cr合金の硬度と磁気特性に与える熱時効の影響
    • 会議名称 : 日本金属学会2015年秋期講演大会(第157回)
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月16日
    • 発表者 : 諸武煥, 鎌田康寛, 村上武, J.N.Mohapatra, 小林悟, 渡辺英雄
    • 主催者 : 九州大
    • 開催場所 : 福岡
  180. MgO(001)上に成長させたFeおよびFe-20%Cr薄膜のRHEED観察
    • 会議名称 : 日本金属学会2015年秋期講演大会(第157回)
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月16日
    • 発表者 : 前田紘希, 高橋智史, 鎌田康寛, 小林悟
    • 主催者 : 九州大
    • 開催場所 : 福岡
  181. 冷間圧延及び熱処理が変態誘起塑性鋼の磁気特性に与える影響
    • 会議名称 : 第39回日本磁気学会学術講演会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月16日
    • 発表者 : 佐々木康至、小原遼、小林悟、北條智彦、村上武、鎌田康寛
    • 開催場所 : 名古屋大、名古屋
  182. 収差補正電子顕微鏡を用いた先進炉材料開発
    • 会議名称 : 日本金属学会2015年秋期講演大会(第157回)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月17日
    • 発表者 : 渡辺英雄, 鎌田康寛, 室賀健夫
    • 主催者 : 九州大
    • 開催場所 : 福岡
  183. Fe-20%Cr合金の硬度と磁気特性に与える熱時効と中性子照射の影響
    • 会議名称 : 日本金属学会2015年秋期講演大会(第157回)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月17日
    • 発表者 : 鎌田康寛, 兜森達彦, 諸武煥, J.N.Mohapatra, 小林悟, 渡辺英雄
    • 主催者 : 九州大
    • 開催場所 : 福岡
  184. マルテンサイト系ステンレス鋼の硬度、磁気・熱起電力特性の時効時間依存性
    • 会議名称 : 日本鉄鋼協会第170回秋季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月17日
    • 発表者 : 諸武煥, 佐藤拓也, 鎌田康寛
    • 主催者 : 九州大
    • 開催場所 : 福岡
  185. 焼入条件を変えた自動車用鋼板の微細組織と硬度および磁気ヒステリシス特性
    • 会議名称 : 日本鉄鋼協会第170回秋季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月17日
    • 発表者 : 高橋智史, 鎌田康寛
    • 主催者 : 九州大
    • 開催場所 : 福岡
  186. Electromagnetic nondestructive evaluation of mechanical strength in flake and spheroidal graphite cast irons
    • 会議名称 : The 20th International Workshop on Electromagnetic Nondestructive Evaluation
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月22日
    • 発表者 : Y.Kamada, S. Masuda, S. Sato, T. Kowata, S. Hiratsuka, H. Kage
    • 開催場所 : 仙台
  187. Neutron-irradiation effects on mechanical and magnetic properties of iron based alloys
    • 会議名称 : Workshop of TOHOKU university and SCK/CEN at Tokyo 10 years of MICADO
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年10月21日~2015年10月23日
    • 発表者 : Y.Kamada, S. Kobayashi, H. Kikuchi and H. Watanabe
    • 開催場所 : Tokyo
  188. 自動車用ダイクエンチ鋼板の微細組織、硬度および磁気ヒステリシス特性に与える焼入効果
    • 会議名称 : 第24回MAGDAコンファレンス
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年11月13日
    • 発表者 : 鎌田康寛, 増田竣亮, 高橋智史, 村上武, 妹尾武, 岩瀬義孝, 張鐘植
    • 開催場所 : 東北大、仙台
  189. Effects of high-strain-rate deformation on magnetic hysteresis in high-tensile steels
    • 会議名称 : 2016 Joint MMM-Intermag Conference
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年1月11日~2016年1月15日
    • 発表者 : R. Morita, S. Kobayashi, A.G. Odeshi, J.A. Szpunar, K. Miura and Y. Kamada
  190. 室温成長させたFe及びFe-20%Cr/MgO(001)薄膜の成長方位と表面モフォロジー
    • 会議名称 : 日本金属学会2016年春期講演大会(第158回)
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年3月23日
    • 発表者 : 高橋智史, 辻村一樹, 鎌田康寛, 小林悟
    • 主催者 : 東京理科大
    • 開催場所 : 東京
  191. 冷間圧延したFe-20%Cr合金の組織・硬度・磁気特性に及ぼす熱時効効果
    • 会議名称 : 日本鉄鋼協会第171回春季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年3月24日
    • 発表者 : 諸武煥, 鎌田康寛, 小林悟, 村上武, 渡辺英雄
    • 主催者 : 東京理科大
    • 開催場所 : 東京
  192. 変態誘起塑性鋼の微細組織および磁気特性に与える窒素添加の影響
    • 会議名称 : 日本鉄鋼協会第171回春季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年3月24日
    • 発表者 : 佐々木康至, 小原遼, 小林悟, 鎌田康寛, 村上武
    • 主催者 : 東京理科大
    • 開催場所 : 東京
  193. 窒素添加した変態誘起塑性鋼における母相組織と磁気特性
    • 会議名称 : 日本金属学会2016年秋期講演大会(第159回)
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年9月21日
    • 発表者 : 佐々木康至, 小原遼, 小林悟, 鎌田康寛, 北條智彦, 村上武
    • 主催者 : 阪大
    • 開催場所 : 豊中
  194. Fe-20%Cr合金の硬度と磁気特性に与える中性子照射と熱時効の影響
    • 会議名称 : 日本金属学会2016年秋期講演大会(第159回)
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年9月21日
    • 発表者 : 諸武煥, 鎌田康寛, 村上武, 小林悟, 渡辺英雄
    • 主催者 : 阪大
    • 開催場所 : 豊中
  195. 等時焼鈍したF82H鋼の微細組織と硬度および保磁力の関係
    • 会議名称 : 日本金属学会2016年秋期講演大会(第159回)
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年9月21日
    • 発表者 : 相原雄太, 鎌田康寛, 村上武, 小林悟, 酒瀬川英雄, 谷川博康
    • 主催者 : 阪大
    • 開催場所 : 豊中
  196. 電子線照射した純鉄の照射欠陥と磁壁の直接観察
    • 会議名称 : 日本金属学会2016年秋期講演大会(第159回)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年9月22日
    • 発表者 : 鎌田康寛, 村上武, 小林悟, 菊池弘昭, 渡辺英雄
    • 主催者 : 阪大
    • 開催場所 : 豊中
  197. 基地組織を強化した球状黒鉛鋳鉄のEBSD観察と磁気ヒステリシス計測
    • 会議名称 : 日本鉄鋼協会第172回秋季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年9月22日
    • 発表者 : 相原雄太, 鎌田康寛
    • 主催者 : 阪大
    • 開催場所 : 豊中
  198. 低温下における熱鋭敏化SUS304鋼中のマルテンサイト変態のその場磁気特性評価
    • 会議名称 : 日本鉄鋼協会第172回秋季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年9月22日
    • 発表者 : 佐々木康至, 小林悟, 鎌田康寛
    • 主催者 : 阪大
    • 開催場所 : 豊中
  199. Fe-Crモデル合金及び実用ステンレス鋼の脆化と物理特性変化
    • 会議名称 : 東北大学金属材料研究所附属量子エネルギー材料科学国際研究センター平成28年度大洗研究会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年9月29日
    • 発表者 : 鎌田康寛, 小林悟, 村上武 渡辺英雄, 諸武煥, 山本亮佑
    • 主催者 : 東北大
    • 開催場所 : 仙台
  200. 自動車用ダイクエンチ鋼板の磁気ヒステリシス計測による非破壊硬度推定
    • 会議名称 : 日本非破壊検査協会平成28年度秋季講演大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年10月6日
    • 発表者 : 鎌田康寛, 高橋智史, 増田竣亮, 妹尾武, 岩瀬義孝, 張鐘植
    • 主催者 : 日本非破壊検査協会
    • 開催場所 : ハーネル仙台、仙台
  201. Nanoscale-structures and magnetic properties of neutron and ion irradiated Fe-Cr binary alloys
    • 会議名称 : 4th Nuclear Materials Conference, NuMat2016
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年11月7日
    • 発表者 : Y.Kamada, T. Kabutomori, J.N. Mohapatra, S. Kobayashi, H. Watanabe
    • 開催場所 : Montpellier, France
  202. Effect of pre-deformation on microstructures, hardness, and magnetic properties of thermally aged Fe-Cr binary alloys
    • 会議名称 : 4th Nuclear Materials Conference, NuMat2016
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年11月8日
    • 発表者 : Y.Kamada, M. Je, J.N. Mohapatra, T. Murakami, S. Kobayashi, H. Watanabe
    • 開催場所 : Montpellier, France
  203. Thermoelectric power and magnetic hysteresis measurements on thermally aged high chromium martensitic steel
    • 会議名称 : 4th Nuclear Materials Conference, NuMat2016
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年11月8日
    • 発表者 : Y.Kamada, T. Sato, T. Murakami, S. Kobayashi
    • 開催場所 : Montpellier, France
  204. Radiation induced hardening of A533B under neutron irradiation
    • 会議名称 : 4th Nuclear Materials Conference, NuMat2016
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年11月9日
    • 発表者 : H. Watanabe, T. Tanaka, Y. Kamada
    • 開催場所 : Montpellier, France
  205. 中性子照射および熱時効したFeCr合金の微細組織と硬度および磁気ヒステリシス特性の関係
    • 会議名称 : 第25回MAGDAコンファレンス
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年11月24日
    • 発表者 : 鎌田康寛, 諸武煥, J.N.Mohapatra, 村上武, 小林悟, 渡辺英雄
    • 開催場所 : 桐生市民文化会館, 桐生
  206. 自動車用亜鉛めっき鋼板を用いたダイクエンチ製品の磁気ヒステリシス計測による品質評価
    • 会議名称 : 第25回MAGDAコンファレンス
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年11月25日
    • 発表者 : 鎌田康寛, 高橋智史, 佐野祐介, 村上武, 妹尾武, 岩瀬義孝, 張鐘植
    • 開催場所 : 桐生市民文化会館, 桐生
  207. 廃炉措置プラントを活用した原子炉圧力容器の照射脆化
    • 会議名称 : 日本原子力学会九州支部第35回研究発表講演会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年12月3日
    • 発表者 : 佐久間幸城, 渡辺英雄, 鎌田康寛
    • 開催場所 : 九州大学筑紫キャンパス, 春日
  208. 長期熱時効したA533B型圧力容器鋼の磁気ヒステリシス特性
    • 会議名称 : 日本金属学会2017年春期講演大会(第160回)
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2017年3月15日
    • 発表者 : 村上宏明, 小林悟, 鎌田康寛, 山本琢也, D. Klingensmith, D. Gragg, G.R.Odette
    • 開催場所 : 首都大学東京, 八王子
  209. クラッド付き原子炉圧力容器鋼の磁気特性
    • 会議名称 : 日本金属学会2017年春期講演大会(第160回)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2017年3月15日
    • 発表者 : 相原雄太, 鎌田康寛, 村上武, 小林悟, 渡辺英雄
    • 開催場所 : 首都大学東京, 八王子
  210. 非破壊電磁計測技術を組み合わせた鋳鉄の機械特性の推定
    • 会議名称 : 第169回全国講演大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2017年5月28日
    • 発表者 : 鎌田康寛, 小綿利憲, 平塚貞人, 増田竣亮
    • 開催場所 : 東京都市大学, 世田谷
  211. 焼き戻し温度の異なるA533B鋼の硬度と磁気特性に与える中性子照射の影響
    • 会議名称 : 日本金属学会2017年秋期講演大会(第161回)
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2017年9月6日
    • 発表者 : 相原雄太, 鎌田康寛, 村上武, 小林悟, 渡辺英雄
    • 開催場所 : 北大, 札幌
  212. 等温時効によるFe-x%Cr(x=20,30,45)合金の硬さ物理特性の変化挙動
    • 会議名称 : 日本金属学会2017年秋期講演大会(第161回)
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2017年9月6日
    • 発表者 : 生内幸亜, 貝沼携, 鎌田康寛, 村上武, 小林悟, 渡辺英雄
    • 開催場所 : 北大, 札幌
  213. 磁気1次反転曲線を用いた原子炉圧力容器鋼の微細組織評価
    • 会議名称 : 日本金属学会2017年秋期講演大会(第161回)
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2017年9月6日
    • 発表者 : 村上宏明, 小林悟, 山本琢也, D. Gragg, G.R.Odette, 鎌田康寛
    • 開催場所 : 北大, 札幌
  214. Fe-Ni-Co系エピタキシャル合金薄膜の作製とその磁気特性に与える重イオン照射効果
    • 会議名称 : 日本金属学会2017年秋期講演大会(第161回)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2017年9月7日
    • 発表者 : 小宅智樹, 高橋智史, 鎌田康寛, 村上武, 小林悟, 渡辺英雄
    • 開催場所 : 北大, 札幌
  215. 熱影響を受けた圧力容器鋼の硬さと磁気特性の相関と照射影響の検討
    • 会議名称 : 東北大学金属材料研究所附属量子エネルギー材料科学国際研究センター平成29年度大洗研究会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2017年10月4日
    • 発表者 : 鎌田康寛, 相原雄太, 村上武, 小林悟, 渡辺英雄
    • 開催場所 : 東北大学, 仙台
  216. 抵抗スポット溶接した自動車用鋼板の磁気ヒステリシス計測と金属組織観察
    • 会議名称 : 第26回MAGDAコンファレンス in 金沢
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2017年10月27日
    • 発表者 : 千葉拓人, 鎌田康寛, 村上武, 小林悟
    • 開催場所 : 金沢市文化ホール, 金沢
  217. 溶接熱影響部を含む原子炉圧力容器鋼の微細組織と磁気ヒステリシス特性
    • 会議名称 : 第26回MAGDAコンファレンス in 金沢
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2017年10月27日
    • 発表者 : 相原雄太, 鎌田康寛, 村上武, 小林悟, 渡辺英雄
    • 開催場所 : 金沢市文化ホール, 金沢
  218. Microstructures, hardness,and magnetic hysteresis properties in isochronal aged F82H steels
    • 会議名称 : ICFRM18
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2017年11月5日~2017年11月7日
    • 発表者 : Y. Aihara, Y.Kamada, T. Murakami, S. Kobayashi, H. Sakasegawa, H. Tanigawa
    • 開催場所 : Link Station Hall Aomori, Aomori
  219. Magnetic properties of ion-irradiated Fe-Ni alloys
    • 会議名称 : ICFRM18
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2017年11月5日~2017年11月7日
    • 発表者 : Y. Kamada, T. Oyake, T. Takahashi, T. Murakami, S. Kobayashi, H. Watanabe
    • 開催場所 : Link Station Hall Aomori, Aomori
  220. Effect of Stress on Growth Behavior of Dislocation Loops in Fe-Mn Alloys under Irradiation
    • 会議名称 : ICFRM18
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2017年11月5日~2017年11月7日
    • 発表者 : H. Watanabe, H. Seki, Y. Kamada
    • 開催場所 : Link Station Hall Aomori, Aomori
  221. 廃炉措置プラントを活用した原子炉圧力容器鋼の照射脆化
    • 会議名称 : 日本原子力学会九州支部第36回研究発表講演会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2017年12月2日
    • 発表者 : 佐久間 幸城、渡辺 英雄、鎌田 康寛
    • 開催場所 : 福岡
  222. 高照射量で中性子照射された原子炉圧力容器モデル合金の磁気特性
    • 会議名称 : 日本金属学会2018年春期講演大会(第162回)
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2018年3月19日
    • 発表者 : 村上宏明, 小林悟, 鎌田康寛, 山本琢也, D. Gragg, G.R.Odette
    • 開催場所 : 千葉工業大学新習志野キャンパス, 習志野
  223. 火力発電所ボイラー管用Super304H鋼の磁気特性に与える熱時効効果
    • 会議名称 : 日本鉄鋼協会第175回春季講演大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2018年3月20日
    • 発表者 : 平船和哉, 鎌田康寛
    • 開催場所 : 千葉工業大学新習志野キャンパス, 習志野
  224. 浜岡1号炉モックアップ材の重イオン照射による照射影響評価
    • 会議名称 : 日本原子力学会2018年春の年会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2018年3月26日
    • 発表者 : 渡辺英雄, 鎌田康寛, 熊野秀樹
    • 開催場所 : 大阪大学吹田キャンパス, 吹田
学術関係受賞
  1. The best referred paper
    • 受賞年月日 : 2004年8月6日
    • 受賞者・受賞グループ名 : S. Takahashi, H. Satou, Y. Kamada, K. Ara, and H. Kikuchi
  2. MAGDA優秀講演論文賞
    • 受賞年月日 : 2006年11月1日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 鎌田康寛、大谷俊博、菊池弘昭、高橋正氣
    • 内容 :
      磁気ヨーク型プローブ及びEMATを用いたFeCu合金の時効析出過程の非破壊評価に関する優秀講演論文賞
  3. Best Paper Award
    • 受賞年月日 : 2008年12月
    • 受賞者・受賞グループ名 : J. Manjanna, Y. Kamada, S. Kobayashi and H. Kikuchi
    • 内容 :
      Best Paper Award received at the conference of
      Operational and Environmental Issues concerning use of Water as a Coolant in Power Plants and Industries.
      Title is "Strain-induced austenitic to martensitic transformation in stainless steels."
  4. Excellent Poster Award
    • 受賞年月日 : 2009年11月13日
    • 受賞者・受賞グループ名 : Yasuhiro Kamada, Hiroaki Kikuchi, Katsuo Joubouji, Kiminori Sato, Toshihiro Ohtani, Satoru Kobayashi, Ken Kurosaki, and Shinsuke Yamanaka
    • 内容 :
      Excellent Poster Award receved at the 13th Asia-Pacific Conference on Non-destructive Testing.
      Title is "Comparison of Round-robin NDE Results on Impact Test Pieces of Model Specimens Simulating Irradiation Embrittlement"
  5. 日本AEM学会功労賞
    • 受賞年月日 : 2014年12月4日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 鎌田康寛
工業所有権
  1. 焼入れ加工後の鋼板の硬さ測定方法および測定装置
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 2015年7月2日
    • 出願番号 : 特願2015-133954
  2. X線分光素子
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 登録日 : 2005年1月7日
    • 登録番号 : 364227
科研費(文科省・学振)獲得実績
  1. 若手研究(A)
    • 支払支給期間 : 2007年4月~2010年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2007年度・14,430,000円・3,330,000円
      2008年度・4,700,000円・1,410,000円
      2009年度・2,500,000円・750,000円
  2. 萌芽研究
    • 支払支給期間 : 2009年4月~2011年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2008年度・1,700,000円・0円
      2009年度・1,100,000円・0円
      2010年度・700,000円・0円
  3. 基盤研究(S)
    • 支払支給期間 : 2002年4月~2007年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2002年度・53,690,000円・12,390,000円
      2004年度・25,870,000円・5,970,000円
      2005年度・14,560,000円・3,360,000円
      2006年度・8,580,000円・1,980,000円
      2007年度・7,670,000円・1,770,000円
  4. 基盤研究(B)
    • 支払支給期間 : 2008年4月~2011年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2008年度・7,000,000円・2,100,000円
      2009年度・4,300,000円・1,290,000円
      2010年度・1,500,000円・450,000円
  5. 基盤研究(B)
    • 支払支給期間 : 2008年4月~2012年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2008年度・6,600,000円・1,980,000円
      2009年度・4,900,000円・1,470,000円
      2010年度・1,400,000円・420,000円
  6. 特別研究員推奨費
    • 支払支給期間 : 2010年12月~2012年7月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2010年度・400,000円・0円
      2011年度・900,000円・0円
      2012年度・800,000円・0円
  7. 基盤研究(B)
    • 支払支給期間 : 2011年4月~2014年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2011年度・11,100,000円・3,330,000円
      2012年度・750,000円・330,000円
      2013年度・650,000円・270,000円
  8. 基盤研究(B)
    • 支払支給期間 : 2014年4月~2017年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2014年度・8,200,000円・2,460,000円
      2015年度・2,100,000円・630,000円
      2016年度・2,100,000円・630,000円
  9. 萌芽研究
    • 支払支給期間 : 2014年4月~2017年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2014年度・300,000円・90,000円
      2015年度・200,000円・60,000円
  10. 基盤研究(B)
    • 支払支給期間 : 2016年4月~2020年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2016年度・500,000円・150,000円
      2017年度・1,000,000円・300,000円
奨学寄附金等
  1. 鉄鋼研究振興助成
    • 寄附金区分 : 奨学寄附金
    • 寄附者名称 : 日本鉄鋼協会
    • 寄附金額 : 0円
その他競争的資金獲得実績
  1. 二国間交流事業(日韓)
    • 資金支給期間 : 2009年7月~2011年6月
    • 研究内容 :
      原子炉機器構造物の非破壊評価技術開発に関する、韓国原子力エネルギー研究所との研究交流事業
  2. 経済産業省サポイン事業
    • 資金支給期間 : 2009年10月~2012年3月
    • 研究内容 :
      自動車用鋳鉄材料および品質検査法の開発を目的とした事業で、超音波を用いた非破壊材質評価法の可能性について、日下レアメタル研究所と共同で検討する。
  3. 学長裁量経費
    • 資金支給期間 : 2010年12月~2012年3月
    • 研究内容 :
      高精度鋳造品の非破壊評価技術に関する研究開発の検討を行う。
  4. 岩手大学研究拠点形成事業
    • 資金支給期間 : 2013年4月~2016年3月
    • 研究内容 :
      材料劣化評価や品質評価のための先進非破壊診断技術の研究拠点形成を目指した研究事業。
  5. マッチングプランナープログラム企業ニーズ解決試験
    • 資金支給期間 : 2016年6月~2017年3月
    • 研究内容 :
      ダイクエンチ工法により製造される自動車車体部品の硬さを電磁気計測により非破壊評価する手法を提案する。特に3次元電磁界解析と模擬材試験を組み合わせて技術検討を進め、部品形状によらない非破壊品質診断法の開発を行う。
  6. 地域産学バリュープログラム
    • 資金支給期間 : 2017年12月~2018年11月
    • 研究内容 :
      安全で低燃費の自動車生産を実現するダイクエンチ製品の非破壊品質診断と自動化技術の開発提案である。製品の曲面部で硬さ評価ができる新しい非破壊材質診断技術の開発を目指す。
共同研究希望テーマ
  1. 磁性を用いた材料劣化の非破壊検査
    • 共同研究実施形態 : 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する
    • 産学連携協力可能形態 : 共同研究
所属学会・委員会
  1. 日本金属学会 (1993年1月1日~継続中)
  2. 磁気学会 (1993年1月1日~継続中)
  3. 日本物理学会 (1993年1月1日~2009年1月1日)
  4. 応用物理学会 (1997年1月1日~継続中)
  5. 日本非破壊検査協会 (2000年1月1日~継続中)
  6. 日本鉄鋼協会 (2003年1月1日~継続中)
  7. 日本保全学会 (2005年4月~継続中)
  8. AEM学会 (2006年11月~継続中)
  9. 日本鋳造工学会 (2009年10月~継続中)
学会・委員会等活動
  1. 日本鉄鋼協会 構造材料の新しい劣化診断・自主フォーラム活動代表(2003年6月~2005年5月)
  2. 日本保全学会 保全学編集委員(2005年4月~2007年3月)
  3. 日本鉄鋼協会 電磁計測技術を用いた劣化診断フォーラム活動代表(2005年6月~2008年5月31日)
  4. 日本保全学会 第3回学術講演会プログラム小委員会委員(2006年4月~2006年7月)
  5. 日本非破壊検査協会 非線形現象非破壊検査材料評価研究会委員(2006年4月~2009年5月31日)
  6. 日本鋳造工学会 鋳造品の評価技術研究部会 委員(2008年5月~継続中)
  7. AEM学会 理事(2009年12月1日~継続中)
  8. AEM学会 MAGDAコンファレンス組織委員(2016年4月~継続中)
  9. 日本保全学会 東北・北海道支部 幹事(2016年4月~継続中)
  10. 日本鋳造工学会 査読委員(2016年4月~継続中)
  11. 日本鉄鋼協会 東北支部 委員(2017年4月~継続中)
学会活動1(学会・シンポジウムの主宰)
  1. 鉄鋼協会・自主フォーラム第2回シンポジウム・組織変化に着目した経年劣化材料の非破壊評価 (2005年3月)
    • 参加者数 : 50人
  2. 鉄鋼協会・フォーラム第1回シンポジウム・組織変化に着目した経年劣化材料の非破壊評価 (2006年3月)
    • 参加者数 : 50人
  3. 鉄鋼協会・フォーラム第2回シンポジウム・組織変化に着目した経年劣化材料の非破壊評価 (2007年3月)
    • 参加者数 : 50人
  4. 鉄鋼協会・フォーラム第3回シンポジウム・組織変化に着目した経年劣化材料の非破壊評価 (2008年3月)
    • 参加者数 : 50人
  5. 鉄鋼協会・フォーラム第4回シンポジウム・組織変化に着目した経年劣化材料の非破壊評価 (2009年3月)
    • 参加者数 : 50人
  6. 非線形現象を利用した経年劣化材料の非破壊的評価シンポジウム (2013年3月)
    • 参加者数 : 50人
  7. 電磁力関連のダイナミクスシンポジウム (2014年5月)
    • 参加者数 : 200人
学会活動2(国際会議などの座長)
  1. Y. Kamada [National Seminar on Non-Destructive Evaluation NDE-2010 (2010年12月)]
研究員(受入れ)
  1. ポスドク受入 (1人 2010年12月~2012年7月)
その他研究成果の特記すべき事項
  1. 2005年度
    • 二国間交流協定で韓国原子力研究所との共同研究を開始することができた。また、工学部と韓国原子力研究所との学術協定を締結することができた。
  2. 2006年度
    • ENDE国際ワークショップ(安比)およびCUP日韓拠点大学交流研究会(盛岡)を開催し、国際交流につとめた。米国・UCSB(カリフォルニア大学)にのべ3週間滞在し、共同実験を行った。
  3. 2007年度
    • 鉄鋼協会フォーラム活動研究会(08年3月、盛岡)を主催し、研究ネットワークの拡大に努めた。科研費・若手Aの採択を基盤として、韓国原子力研究所との新しい共同研究の申請を行った。
生涯学習支援実績
  1. 出前講義 福岡高校
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 磁気工学が開く世界
    • 開催期間 : 2011年10月
  2. 岩手県理数科課題研究発表会
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 岩手県理数科課題研究発表会に出席した。
    • 開催期間 : 2014年2月
  3. 一関一高との高大接続事業
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 出前講義を行った。
    • 開催期間 : 2014年8月
  4. 釜石高校SSH大学体験
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 釜石高校での講義と岩手大学での実験を実施した。
    • 開催期間 : 2015年9月
  5. 多賀城高校(アカデミックインターンシップ)
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : アカデミックインターンシップとして、幾つかの金属材料の組織観察と硬さ測定を行った。
    • 開催期間 : 2016年7月
  6. 金ヶ崎高校(出前講義)
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 出前講義を行った。
    • 開催期間 : 2016年9月
  7. 盛岡中央高校 出前講義
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 最先端金属材料のしくみと作り方
    • 開催期間 : 2017年9月
国際交流活動
  1. 2008年度
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        韓国原子力エネルギー研究所
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        韓国原子力エネルギー研究所と原子炉機器構造物の非破壊検査手法について研究交流を行う。
        国際会議の場で情報交換を行う。
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        インド人研究員を受け入れる
  2. 2009年度
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        韓国原子力エネルギー研究所
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        韓国原子力エネルギー研究所と原子炉機器構造物の非破壊検査手法について研究交流を行う。
        日韓の双方でワークショップを開き、最新の研究成果について情報交換を行う。JSPS二国間交流事業の枠組みで共同研究を行う。
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        インド人研究員を受け入れる
  3. 2010年度
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        学振外国人特別研究員
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        インド人ポスドクを客員研究員として受入れ、研究を行った。
    • 国際交流事業
      • 交流機関・事業等名 :
        学振二国間交流事業(日韓)
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        韓国原子力エネルギー研究所と共同研究を行った。
    • 国際交流事業
      • 交流機関・事業等名 :
        学振二国間交流事業(日米)
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        UCSBと照射損傷に関する共同研究を行った(分担)
  4. 2011年度
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        学振外国人特別研究員
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        インド人ポスドクを客員研究員として受入れ、研究を行った。
    • 国際交流事業
      • 交流機関・事業等名 :
        学振外国人招へい研究者短期
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        インド金属材料研究所Mitra氏を客員研究員として1か月受入れ、共同研究を行った。
    • 国際交流事業
      • 交流機関・事業等名 :
        学振二国間交流事業(日韓)
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        韓国原子力エネルギー研究所と共同研究を行った。
    • 国際交流事業
      • 交流機関・事業等名 :
        学振二国間交流事業(日米)
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        UCSBと照射損傷に関する共同研究を行った(分担)
  5. 2012年度
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        学振外国人特別研究員
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        インド人ポスドクを客員研究員として受入れ、研究を行った。
他大学等の非常勤講師
  1. 大阪大学
    • マテリアル生産科学専攻の特別講義(社会連携学)を実施 (2014年1月)
活動履歴
  1. 2008年度
    • 広報委員会
  2. 2010年度
    • 将来計画委員会
    • 附属金属材料保全工学研究センター運営委員会
    • センター試験監督・警備
  3. 2011年度
    • 入学者選抜委員会
    • センター試験監督・警備
    • [その他] 高校での学部紹介
その他の大学運営活動
  1. 2004年度
    • 所属研究センターの設立3周年記念行事を10月に実施し、成果報告会を実施した。
  2. 2011年度
    • ソフトパス工学総合研究センター運営委員会