サブメニュー
更新日 : 2016年11月18日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名加藤 一幾 (KATO Kazuhisa)
所属専攻講座岩手大学 農学部 植物生命科学科
学系応用生命科学系
職名准教授
生年月日
研究室電話番号019-621-6111
研究室FAX番号019-621-6111
連絡先住所020-8550 岩手県 盛岡市上田3-18-8 農学部2号館112,1号館402
研究室蔬菜花卉園芸学研究室
ホームページアドレスhttp://news7a1.atm.iwate-u.ac.jp/sosaikaki/
メールアドレスkazukato@
出身大学
  1. 東北大学 農学部 生物生産科学科
    • 学校の種別 : 大学
    • 卒業年月日 : 2000年3月31日
    • 卒業区分 : 卒業
出身大学院
  1. 東北大学 農学研究科 資源生物科学専攻
    • 大学院課程 : 修士課程
    • 修了年月日 : 2002年3月31日
    • 修了区分 : 修了
  2. 東北大学 農学研究科 資源生物科学専攻
    • 大学院課程 : 博士課程
    • 修了年月日 : 2005年3月31日
    • 修了区分 : 修了
取得学位
  1. 博士(農学)
    • 学位の分野 : 園芸学・造園学
    • 学位授与機関 : 東北大学
    • 取得年月日 : 2005年3月24日
学内職務経歴
  1. 岩手大学 農学部 農学生命課程 (廃止組織)
    • [本務] 助教 (2011年4月1日~2015年3月31日)
  2. 岩手大学 農学研究科 農学生命専攻
    • [兼務] 助教 (2011年4月1日~2015年3月31日)
  3. 岩手大学 連合農学研究科 生物生産科学専攻
    • [兼務] 助教 (2011年10月1日~2015年3月31日)
  4. 岩手大学
    • [兼務] その他 (2014年4月1日~2015年3月31日)
  5. 岩手大学 農学部 農学生命課程 (廃止組織)
    • [本務] 准教授 (2015年4月1日~継続中)
  6. 岩手大学 農学研究科 農学生命専攻
    • [兼務] 准教授 (2015年4月1日~継続中)
  7. 岩手大学 連合農学研究科 生物生産科学専攻
    • [兼務] 准教授 (2015年4月1日~継続中)
  8. 岩手大学
    • [兼務] その他 (2015年4月1日~2016年3月31日)
  9. 岩手大学 三陸復興・地域創生推進機構
    • [兼務] 准教授 (2016年4月1日~2018年3月31日)
学外略歴
  1. 茨城県農業総合センター園芸研究所
    • [研究員] (2005年4月1日~2008年3月31日)
  2. 東北大学大学院農学研究科
    • [研究員] (2008年4月1日~2008年6月30日)
  3. 筑波大学大学院生命環境科学研究科
    • [研究員] (2008年7月1日~2011年3月31日)
専門分野(科研費分類)
  1. 園芸学・造園学
  2. 植物栄養学・土壌学
研究分野を表すキーワード
  1. 蔬菜園芸学
  2. 花卉園芸学
  3. 植物生理学
  4. 植物栄養学
  5. 土壌肥料学
  6. 分子生物学
担当授業科目
  1. 2011年度
    • 生命資源科学演習Ⅱ
    • 蔬菜園芸学
    • 生命資源科学演習Ⅰ
    • 卒業研究
  2. 2012年度
    • 生命資源科学演習Ⅱ
    • 蔬菜園芸学
    • 生命資源科学演習Ⅰ
    • 卒業研究
    • 農学生命特別研究
  3. 2013年度
    • 基礎ゼミナール
    • 生命資源科学演習Ⅱ
    • 蔬菜花卉園芸学実験
    • 蔬菜園芸学
    • 生命資源科学演習Ⅰ
    • 卒業研究
    • 農学生命特別研究
    • 生物生産科学特別研究
    • 生物生産科学教育研究指導
  4. 2014年度
    • 生命資源科学演習Ⅱ
    • 蔬菜花卉園芸学実験
    • 蔬菜園芸学
    • 生命資源科学演習Ⅰ
    • 基礎生物学実験
    • 農学生命特別研究
    • 卒業研究
    • 生物生産科学特別研究
    • 生物生産科学教育研究指導
  5. 2015年度
    • 情報処理演習Ⅰ
    • 生命資源科学演習Ⅱ
    • 蔬菜花卉園芸学実験
    • 蔬菜園芸学
    • 生命のしくみ
    • 蔬菜園芸学特論
    • 生命資源科学演習Ⅰ
    • 基礎生物学実験
    • 卒業研究
    • 農学生命特別研究
    • 生物生産科学特別研究
    • 生物生産科学教育研究指導
授業評価
  1. 2011年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : パワーポイントを用いてわかりやすく、印象に残る講義を心がけた。また、画像や動画を活用し、視覚的にも理解できるようにつとめた。
  2. 2012年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : パワーポイントを用いてわかりやすく、印象に残る講義を心がけた。また、画像や動画を活用し、視覚的にも理解できるようにつとめた。
  3. 2013年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 :
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : パワーポイントを用いてわかりやすく、印象に残る講義を心がけた。また、画像や動画を活用し、視覚的にも理解できるようにつとめた。
  4. 2014年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : 基礎生物学実験では、トマトの形態観察を行った。実際にトマトの栽培ハウスの見学を行い、収穫させたものを材料にするなど工夫した。
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : パワーポイントを用いてわかりやすく、印象に残る講義を心がけた。また、画像や動画を活用し、視覚的にも理解できるようにつとめた。
  5. 2015年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : 基礎生物学実験では、トマトの形態観察を行った。実際にトマトの栽培ハウスの見学を行い、収穫させたものを材料にするなど工夫した。
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : パワーポイントを用いてわかりやすく、印象に残る講義を心がけた。また、画像や動画を活用し、視覚的にも理解できるようにつとめた。
    • 修士課程
      改善に努力した内容 : ゼミ方式で、自ら考えて発表する能力を身につけることができるようにつとめた。
指導学生数及び学位授与者数
  1. 2011年度
    • 卒業研究指導(学部) 5人
    • 大学院研究生(修士) 2人
    • 学位論文審査(修士・副査) 1人
    • 補助教員(修士・助教) 2人
  2. 2012年度
    • 卒業研究指導(学部) 6人
    • 学位論文審査(学部・主査) 3人
    • 学位論文審査(学部・副査) 3人
    • 大学院研究生(修士) 2人
    • 補助教員(修士・助教) 2人
  3. 2013年度
    • 卒業研究指導(学部) 6人
    • 学位論文審査(学部・主査) 3人
    • 学位論文審査(学部・副査) 3人
    • 大学院研究生(修士) 3人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査) 2人
    • 学位論文審査(博士・副査) 1人
    • 補助教員(修士・助教) 2人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第2副指導(博士) 1人
  4. 2014年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 副研究指導(学部) 3人
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
    • 学位論文審査(学部・副査) 3人
    • 大学院研究生(修士) 2人
    • 大学院研究生(博士) 1人
    • 研究指導(修士・主任指導) 2人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 1人
    • 複数指導の責任者(修士) 2人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第2副指導(博士) 1人
  5. 2015年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 副研究指導(学部) 2人
    • 学位論文審査(学部・主査) 3人
    • 学位論文審査(学部・副査) 2人
    • 大学院研究生(修士) 2人
    • 大学院研究生(博士) 1人
    • 研究指導(修士・主任指導) 2人
    • 学位論文審査(修士・副査) 2人
    • 学位論文審査(博士・副査) 2人
    • 複数指導の責任者(修士) 2人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第2副指導(博士) 1人
教育活動のその他の事項
  1. 2013年度
    • その他
      指導学生が賞を受賞(国際シンポジウム"Diversifying Biological Resources"~Toward Food Security and Sustainable Society~において、M1の尾上が発表したポスターがBronze Poster Awardを受賞)
    • その他
      指導学生が学長賞を受賞
  2. 2014年度
    • その他
      指導学生が2014年度岩手大学優秀女性大学院生学長表彰支援経費努力賞を受賞。
研究経歴
  1. マメ科植物の共生窒素固定の硝酸阻害機構(1999年4月~2005年3月)
    • 研究課題キーワード : ミヤコグサ、ダイズ、窒素固定、硝酸阻害、ニトロゲナーゼ,
    • 専門分野(科研費分類) :
      園芸学・造園学植物栄養学・土壌学
    • 研究様態 : 未設定
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  2. 多機能性新規ベリー(Hippophae rhamnoides)とフランキアの共生窒素固定に関する研究(2003年4月~2005年3月)
    • 研究課題キーワード : Hippophae rhamnoides、シーベリー、フランキア、窒素固定、ニトロゲナーゼ
    • 専門分野(科研費分類) :
      園芸学・造園学
    • 研究様態 : 未設定
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  3. 中性植物トマトの花成・形態形成制御機構に関する研究(2003年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : トマト、中性植物、花成、形態形成
    • 専門分野(科研費分類) :
      園芸学・造園学
    • 研究様態 : 未設定
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  4. 野菜の品質向上と環境保全のための栽培技術の開発(2005年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 野菜、内容成分、土壌改良,
    • 専門分野(科研費分類) :
      園芸学・造園学植物栄養学・土壌学
    • 研究様態 : 未設定
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  5. 組換えトマトでのミラクリン生産をさらに改良・高度化するための基盤技術開発(2008年7月~2011年3月)
    • 研究課題キーワード : 組換え植物、トマト、ミラクリン,
    • 専門分野(科研費分類) :
      食品科学育種学
    • 研究様態 : 未設定
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  6. ダイコン類の根に含まれるアントシアニンに関する研究(2011年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : ダイコン、アントシアニン
    • 専門分野(科研費分類) :
      園芸学・造園学
    • 研究様態 : 未設定
    • 研究制度 : その他の研究
    • 研究活動内容 :
  7. 園芸生産用の発光ダイオード照明装置の開発と利用(2011年7月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 発光ダイオード
    • 専門分野(科研費分類) :
      園芸学・造園学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : 科学技術振興調整費
    • 研究活動内容 :
  8. オゾン水を利用した野菜および花卉の育苗・栽培技術の開発(2011年11月~継続中)
    • 研究課題キーワード : オゾン水,
    • 専門分野(科研費分類) :
      園芸学・造園学植物栄養学・土壌学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
論文
  1. Nitrate-independent expression of plant nitrate reductase in Lotus japonicus root nodules [Journal of Experimental Botany, 54(388), (2003年7月), pp.1685-1690] Kazuhisa Kato, Yoshimichi Okamura, Koki Kanahama, Yoshinori Kanayama
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  2. Analysis of telomere lengths in apple and cherry trees [Acta Horticulturae, 738, (2005年1月), pp.389-395] Ryo Moriguchi, Kazuhisa Kato, Hideki Kikuchi, Koki Kanahama, Yoshinori Kanayama
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  3. Morphological and molecular analyses of the tomato floral mutant leafy inflorescence, a new allele of falsiflora [Plant Science, 169(1), (2005年7月), pp.131-139] Kazuhisa Kato, Kazuhiro Ohta, Yoshiko Komata, Takahiro Araki, Koki Kanahama, Yoshinori Kanayama
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  4. Nitrogen Fixation in Seabuckthorn (Hippophae rhamnoides L.) Root Nodules and Effect of Nitrate on Nitrogenase Activity [Journal of The Japanese Society for Horticultural Science, 76(3), (2007年7月), pp.185-190] Kazuhisa Kato, Yoshinori Kanayama, Wataru Ohkawa, Koki Kanahama
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  5. Characterization of the Nutritional Components of Seabuckthorn (Hippophae rhamnoides L.) Fruits. [Acta Horticulturae, 769, (2008年1月), pp.169-175] Wataru Ohkawa, Yoshinori Kanayama, Kazuhisa Kato, Keiko Kohama, Emi Chiba, Koki Kanahama
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  6. 葉面散布によるキョウナ(ミズナ)可食部硝酸イオン濃度の低減化 [茨城県農業総合センター 園芸研究所研究報告, 16(3), (2008年3月), pp.13-18] 加藤一幾, 植田稔宏, 松本英一
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  7. 黒ボク土地域の高温期コマツナ施設栽培における可食部硝酸イオン濃度の低減化 [園芸学研究, 7(3), (2008年7月), pp.345-350] 加藤 一幾, 植田 稔宏, 松本 英一
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  8. 露地野菜における点滴かん水施肥(養液土耕)栽培が収量・品質と施肥効率に及ぼす影響 [日本土壌肥料学会雑誌, 80(5), (2009年10月), pp.477-486] 植田稔宏, 池羽智子, 安東赫, 加藤一幾, 河野 隆, 松本英一
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  9. Spatial and developmental profiling of miraculin accumulation in transgenic tomato fruits expressing the miraculin gene constitutively [Journal of Agricultural and Food Chemistry, 58(1), (2010年1月), pp.282-286] You-Wang Kim, Kazuhisa Kato, Tadayoshi Hirai, Kyoko Hiwasa-Tanase, Hiroshi Ezura
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  10. Involvement of nitric oxide in the inhibition of nitrogenase activity by nitrate in Lotus root nodules [Jounal of Plant Physiology, 167(3), (2010年2月), pp.238-241] Kazuhisa Kato, Koki Kanahama, Yoshinori Kanayama
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  11. Tomato is a suitable material for producing recombinant miraculin protein in genetically stable manner [Plant Science, 178(5), (2010年5月), pp.469-473] Megumu Yano, Tadayoshi Hirai, Kazuhisa Kato, Kyoko Hiwasa-Tanase, Naoya Fukuda, Hiroshi Ezura
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  12. Molecular breeding of tomato lines for mass production of miraculin in a plant factory. [Journal of Agricultural and Food Chemistry, 58(17), (2010年8月), pp.9505-9510] Kazuhisa Kato, Riichiro Yoshida, Ayako Kikuzaki, Tadayoshi HIRAI, Hirofumi Kuroda, Kyoko Hiwasa-Tanase, Kenichi Takane, Hiroshi Ezura, Tsuyoshi Mizoguchi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  13. Gene dosage and genetic background affect miraculin accumulation in transgenic tomato fruits [Plant Biotechnology, 27(5), (2010年9月), pp.333-338] You-Wang Kim, Tadayoshi Hirai, Kazuhisa Kato, Kyoko Hiwasa-Tanase, Hiroshi Ezura
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  14. Photoperiod pathway regulates expression of MAF5 and FLC that encode MADS-box transcription factors of the FLC family in Arabidopsis [Plant Biotechnology, 27(5), (2010年12月), pp.447-454] Sumire Fujiwara, Mayu Nakagawa, Atsushi Oda, Kazuhisa Kato, Tsuyoshi Mizoguchi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  15. High-level accumulation of recombinant miraculin protein in transgenic tomatoes expressing a synthetic miraculin gene with optimized codon usage terminated by the native miraculin terminator [Plant Cell Reports, 30(1), (2011年1月), pp.113-124] Kyoko Hiwasa-Tanase, Mpanja Nyarubona, Tadayoshi Hirai, Kazuhisa Kato, Takanari Ichikawa, Hiroshi Ezura
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  16. A trial of production of the plant-derived high-value protein in a plant factory: Photosynthetic photon fluxes affect the accumulation of recombinant miraculin in transgenic tomato fruits [Plant Signaling & Behavior, 6(8), (2011年8月), pp.1172-1179] Kazuhisa Kato, Shinichi Maruyama, Tadayoshi Hirai, Kyoko Hiwasa-Tanase, Tsuyoshi Mizoguchi, Eiji Goto, Hiroshi Ezura
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  17. The HSP terminator of Arabidopsis thaliana induces a high level of miraculin accumulation in transgenic tomatoes [Journal of agricultural and food chemistry, 59(18), (2011年8月), pp.9942-9949] Tadayoshi Hirai, Natsuko Kurokawa, Narendra Duhita, Kyoko Hiwasa-Tanase, Kazuhisa Kato, Ko Kato, Hiroshi Ezura
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  18. Uniform accumulation of recombinant miraculin protein in transgenic tomato fruit using a fruit ripening-specific E8 promoter [Transgenic Research, 20(6), (2011年11月), pp.1185-1192] Tadayoshi Hirai, You-Wang Kim, Kazuhisa Kato, Kyoko Hiwasa-Tanase, Hiroshi Ezura
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  19. Triacylated peonidin 3-sophoroside-5-glucosides from the purple flowers of Moricandia ramburii Webb [Phytochemistry, 76, (2012年4月), pp.73-77] Fumi Tatsuzawa, Kanako Ito, Hiroki Muraoka, Toshiharu Namauo, Kazuhisa Kato, Yoshihito Takahata, Satoshi Ogawa
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  20. Copigmentation with Acylated Anthocyanin and Kaempferol Glycosides in Violet and Purple Flower Cultivars of Aubrieta x cultorum (Brassicaceae) [Journal of the Japanese Society for Horticultural Science, 81(3), (2012年7月), pp.275-284] Fumi Tatsuzawa, Yushi Aiba, Tadayuki Morino, Norio Saito, Koichi Shinoda, Kazuhisa Kato, Kenjiro Toki and Toshio Honda
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  21. Covalent anthocyanin-flavonol complexes from the violet-blue flowers of Allium 'Blue Perfume' [Phytochemistry, 80C, (2012年8月), pp.99-108] Norio Saito, Maiko Nakamura, Koichi Shinoda, Naho Murata, Toshinari Kanazawa, Kazuhisa Kato, Kenjiro Toki, Hiroko Kasai, Toshio Honda, Fumi Tatsuzawa
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  22. Leschenaultia biloba,L. formosaおよびそれらの種間雑種の花色とアントシアニン組成について [園芸学研究, 12(1), (2013年1月15日), pp.23-28] 立澤文見・加藤一幾*・永松義博・庄野浩資・土岐健次郎・斎藤規夫
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  23. コマツナのハウス周年栽培における窒素施肥量と可食部硝酸イオン濃度の低減を目的とした窒素診断施肥 [園芸学研究, 12(1), (2013年1月15日), pp.43-49] 加藤一幾*・植田稔宏・松本英一
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  24. A tetra-acylated cyanidin 3-sophoroside-5-glucoside from the purple-violet flowers of Moricandia arvensis (L.) DC. (Brassicaceae) [Phytochemistry Letters, 6(2), (2013年5月), pp.170-173] Fumi Tatsuzawa, Shun Ito, Motoki Sato, Hiroki Muraoka, Kazuhisa Kato, Yoshihito Takahata, Satoshi Ogawa
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  25. Acylated cyanidin 3-sambubioside-5-glucosides in the red-purple flowers of Arabis blepharophylla Hook. & Arn. (Brassicaceae) [Biochemical Systematics and Ecology, 48, (2013年6月), pp.65-69] Shun Ito, Kazuhisa Kato, Fumi Tatsuzawa
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  26. ダイコン類(Raphanus sativus L.)における根色とアントシアニン [園芸学研究, 12(3), (2013年7月15日), pp.229-234] 加藤一幾・佐藤和成・金澤俊成・庄野浩資・小林伸雄・立澤文見
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  27. Acylated cyanidin 3,7-diglucosides in the red-purple flowers of Sophronitis wittigiana (Orchidaceae). [Journal of the Japanese Society for Horticultural Science, 83(1), (2013年10月1日), pp.64-71] Fumi Tatsuzawa, Norio Saito, Tomohisa Yukawa, Toshio Honda, Koichi Shinoda, Kazuhisa Kato, Kazumitsu Miyoshi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  28. Acylated cyanidin glycosides from the pale-violet flowers of Ionopsidium acaule (Desf.) Rchb. (Brassicaceae) [Phytochemistry Letters, 7, (2013年10月1日), pp.69-76] Fumi Tatsuzawa*, Narumi Takahashi, Kazuhisa Kato, Koichi Shinoda, Norio Saito and Toshio Honda
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  29. 東日本大震災の被災農地におけるシイタケ廃菌床の施用による土壌およびスイートコーンの生育・収量への効果 [園芸学研究, 12, (2013年10月15日), pp.381-387] 加藤一幾*・松嶋卯月・武藤由子・立澤文見・岡田益己
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  30. ストック(Matthiola incana)の花弁におけるシナピルグルコシドとケンフェロール配糖体 [園芸学研究, 13(2), (2014年4月15日), pp.85-89] 立澤文見・奥山成美・加藤一幾*・庄野浩資・武田純一・小藤田久義
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  31. Floral Pigments from the Blue Flowers of Nemophila menziesii ‘Insignis Blue’ and the Purple Flower of its Variants [Journal of the Japanese Society for Horticultural Science, 83(3), (2014年10月), pp.259-266] Fumi Tatsuzawa, Kenjiro Toki, Yuko Ohtani, Kazuhisa Kato*, Norio Saito, Toshio Honda, Masahiro Mii
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  32. Acetylated anthocyanidin 3-O-di-glycosides in red-purple flowers and grayed-purple leaves of Saintpaulia ‘Tomoko’. [Journal of the Japanese Society for Horticultural Science, 84(1), (2015年1月), pp.77-82] Fumi Tatsuzawa, Sayumi Matsuda, Kazuhisa Kato, Munetaka Hosokawa
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  33. Acylated anthocyanins in flowers of Moricandia DC. (Brassicaceae). [Biochemical Systematics and Ecology, 58, (2015年2月), pp.38-42] Fumi Tatsuzawa, Nanako Hatakeyama, Akihide Takehara, Shiduko Nakajo, Hiroki Muraoka, Satoshi Ogawa, Yoshihito Takahata, Kazuhisa Kato
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  34. Promotion of flowering by photoperiod treatment in six strawberry (Fragaria × ananassa Duch.) cultivars with different everbearing patterns [Journal of Horticultural Science & Biotechnology., 90(2), (2015年3月), pp.157-163] M. Hamano, K. Kato, K. Honda, T. Maeda, and M. Morishita
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  35. Acylated cyanidin 3-sophoroside-5-glucoside in purple-violet flowers of Moricandia arvensis (L.) DC. (Brassicaceae) [Natural Product Communications, 3, (2015年10月), pp.457-459] Fumi Tatsuzawa, Kazuhisa Kato*, Motoki Sato, Shun Ito, Hiroki Muraoka, Yoshihito Takahata and Satoshi Ogawa
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  36. ニチニチソウ園芸品種の花色と花色素 [園芸学研究, 14, (2015年10月), pp.221-230] 立澤文見・山本啓未・津田旭・庄野浩資・加藤一幾
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  37. インパチエンス園芸品種の花色と花色素 [園芸学研究, 15(2), (2016年4月), pp.115-122] 立澤文見・鈴木夢子・佐藤美紀・加藤一幾
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
著書
  1. Biochemical and molecular aspects of sorbitol metabolism in Rosaceae fruit trees and other plants. Phytochemistry Research Progress p. 75-86. [Nova Science Pub. Inc. (2008年4月)] Kanayama, Y., Yamada, K., Kato, K., Moriguchi, R.
    • 著書種別 : 学術著書
  2. 観賞園芸学 [文永堂出版 (2013年3月1日)] 加藤一幾・金浜耕基
    • 著書種別 : 学術図書
  3. 最新農業技術『土壌施肥 vol.7』 [農山漁村文化協会 (2015年3月25日)] 加藤一幾
    • 著書種別 : 学術図書
総説・解説記事
  1. 窒素固定―混迷する硝酸阻害機構の研究 [日本農芸化学会, 化学と生物, 40(10), (2002年10月), pp.673-674] 加藤一幾
    • 掲載種別 : 機関誌
  2. Genetic and Molecular Aspects of Gypsophila. [Global Science Book, Genes, Genomes and Genomics, 1, (2008年4月), pp.63-65] Kanayama, Y., Kato, K., Moriguchi, R.
    • 掲載種別 : 学術誌
  3. 長日植物シロイヌナズナと中性植物トマトにおける花成制御と花形態形成に関わる遺伝子群 [植物化学調節学会, 植物の生長調節, 44(2), (2009年12月), pp.111-117] 加藤一幾, 溝口剛
    • 掲載種別 : 学術誌
  4. From miracle fruit to transgenic tomato: Mass production of the taste-modifying protein miraculin in transgenic plants [Springer, Plant Cell Reports, 31(3), (2012年3月), pp.513-525] Kyoko Hiwasa-Tanase, Tadayoshi Hirai, Kazuhisa Kato, Narendra Duhita, Hiroshi Ezura
    • 掲載種別 : 学術誌
  5. Research progress on the medicinal and nutritional properties of sea buckthorn (Hippophae rhamnoides). [The International Society for Horticultural Science, Journal of Horticultural Science & Biotechnology, 87(3), (2012年5月), pp.203-210] Y. Kanayama, K. Kato, T. Stobdan, G.G. Galitsyn, A.V. Kochetov, K. Kanahama
    • 掲載種別 : 学術誌
  6. Abiotic Stress Biology in Horticultural Plants(書評) [一般社団法人 園芸学会, 園芸学研究, 15(2), (2016年4月15日), pp.213-213] 加藤一幾
    • 掲載種別 : その他
研究発表
  1. 組換えトマトによるミラクリン生産を目的とした植物工場に適したトマトの育種と栽培環境の最適化
    • 会議名称 : 第28回岩手育種談話会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年9月2日
    • 発表者 : 加藤一幾
    • 開催場所 : 岩手大学農学部
  2. モリカンディア ランブリー(Moricandia ramburii Webb.)のアントシアニン
    • 会議名称 : 園芸学会東北支部平成23年度研究発表会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年9月10日~2011年9月11日
    • 発表者 : 伊藤加奈子,村岡宏樹,生魚利治,加藤一幾,高畑義人,小川智,立澤文見
    • 主催者 : 園芸学会東北支部
    • 開催場所 : ルポールみずほ(秋田県秋田市山王4-2-12)
  3. ムラサキナズナ(Aubrieta ×culutrum Bergmans)の主要アントシアニン
    • 会議名称 : 園芸学会東北支部平成23年度研究発表会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年9月10日~2011年9月11日
    • 発表者 : 相場優志,加藤一幾,立澤文見
    • 主催者 : 園芸学会東北支部
    • 開催場所 : ルポールみずほ(秋田県秋田市山王4-2-12)
  4. A trial of production of the plant-derived high-value protein in a plant factory: Photosynthetic photon fluxes affect the accumulation of recombinant miraculin in transgenic tomato fruits
    • 会議名称 : 8th Solanaceae and 2nd Cucurbitaceae Genome Joint Conference
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年11月28日~2011年12月2日
    • 発表者 : Kazuhisa KATO, Shinichi MARUYAMA, Tadayoshi HIRAI, Kyoko HIWASA-TANASE, Tsuyoshi MIZOGUCHI, Eiji GOTO, Hiroshi EZURA
  5. Stable high level accumulation of miraculin protein in transgenic tomato using the HSP terminator of Arabidopsis thaliana
    • 会議名称 : 8th Solanaceae and 2nd Cucurbitaceae Genome Joint Conference
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年11月28日~2011年12月2日
    • 発表者 : Natsuko Kurokawa, Tadayoshi Hirai, Kazuhisa Kato, Kyoko Hiwasa-Tanase, Hiroshi Ezura
  6. 市販ダイコン類のアントシアニンHPLCプロフィール
    • 会議名称 : 園芸学会平成24年度春季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年3月28日~2012年3月29日
    • 発表者 : 加藤一幾・佐藤和成・金澤俊成・小林伸雄・立澤文見
  7. シイタケ廃菌床を利用した三陸沿岸の農地復興と園芸振興への取り組み
    • 会議名称 : 園芸学会東北支部会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年8月22日~2012年8月23日
    • 発表者 : 加藤一幾・吉井貴之・金澤俊成・松嶋卯月・立澤文見・渡邉学・武藤由子・岡田益己
  8. ヤグラネギの花序における珠芽の形成
    • 会議名称 : 園芸学会平成24年度秋季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月22日~2012年9月24日
    • 発表者 : 金澤俊成・小田多賀子・齋藤友洋・加藤一幾・立澤文見・壽松木章
  9. 低濃度オゾン水によるコマツナおよびトマトの生育促進効果
    • 会議名称 : 園芸学会平成24年度秋季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月22日~2012年9月24日
    • 発表者 : 尾上美咲・立澤文見・金澤俊成・阿部潤・澤田公司・○加藤一幾
  10. ムラサキナズナ(Aubrieta xcultrum Bergmans)のフラボノイド
    • 会議名称 : 園芸学会平成24年度秋季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月22日~2012年9月24日
    • 発表者 : 立澤文見・相場優志・加藤一幾・森野端之・土岐健次郎・篠田浩一
  11. アリウムの青色花品種‘ブルーパフューム’のフラボノイド
    • 会議名称 : 園芸学会平成24年度秋季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月22日~2012年9月24日
    • 発表者 : ○篠田浩一・仲村麻衣子・村田奈芳・金澤俊成・加藤一幾・立澤文見
  12. Involvement of SP5G in the floral regulation in a day-neutral plant tomato
    • 会議名称 : International Symposium on Japanese Solanaceae Genomics Initiative 2013
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2013年2月8日~2013年2月9日
    • 発表者 : Kazuhisa Kato, Yuka Ishigami, Fumi Tatsuzawa
  13. シイタケ廃菌床を利用した三陸沿岸の農地復興への取り組み(スイートコーン栽培)
    • 会議名称 : 園芸学会平成25年度春季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年3月23日~2013年3月24日
    • 発表者 : 加藤一幾・吉井貴之・松嶋卯月・武藤由子・金澤俊成・立澤文見・岡田益己
  14. アラビス ブレファロフィラ の 赤紫色花品種における アシル化アントシアニン
    • 会議名称 : 園芸学会平成25年度春季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年3月23日~2013年3月24日
    • 発表者 : 伊藤駿・加藤一幾・立澤文見
  15. 中性植物トマト‘Micro-Tom’における花成制御遺伝子の解析
    • 会議名称 : 園芸学会平成25年度春季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年3月23日~2013年3月24日
    • 発表者 : 石上由佳・立澤文見・加藤一幾
  16. 低濃度オゾン水処理がトマト’Mciro-Tom’の生育および収量に及ぼす影響
    • 会議名称 : 園芸学会平成25年度春季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年3月23日~2013年3月24日
    • 発表者 : 尾上美咲・立澤文見・金澤俊成・阿部潤・澤田公司・加藤一幾
  17. 中性植物トマトの花成制御機構におけるSP5G遺伝子の機能解析
    • 会議名称 : 第31回日本植物細胞分子生物学会(札幌)大会・シンポジウム
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年9月10日~2013年9月12日
    • 発表者 : 加藤 一幾,石上 由佳,山田 瑛理,尾上 美咲,立澤 文見
  18. ヤグラネギの花序における小花および種子の形成
    • 会議名称 : 園芸学会平成25年度秋季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年9月20日~2013年9月22日
    • 発表者 : 金澤俊成・齋藤友洋・小田多賀子・加藤一幾・立澤文見・壽松木章
  19. シイタケ廃菌床を利用した三陸沿岸の園芸振興への取り組み(クッキングトマト栽培)
    • 会議名称 : 園芸学会平成25年度秋季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年9月20日~2013年9月22日
    • 発表者 : 加藤一幾・松嶋卯月・武藤由子・立澤文見・岡田益巳
  20. 見本農園「がんちゃんの野菜畑」から発信する三陸沿岸に適した園芸作物と栽培法
    • 会議名称 : システム農学会
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2013年11月1日~2013年11月2日
    • 発表者 : 松嶋卯月・加藤一幾・武藤由子・岡田益己
  21. Effects of application of spent shiitake substrates in farmlands damaged by the great east Japan earthquake on soil conditions and sweet corn growth and yield
    • 会議名称 : International symposium on "Diversifying Biological Resources" ~Toward Food Security and Sustainable Society~
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年11月20日~2013年11月21日
    • 発表者 : Kazuhisa Kato, Uzuki Matsushima, Yoshiko Muto, Fumi Tatsuzawa and Masumi Okada
    • 開催場所 : University of Tsukuba
  22. Plant growth and development of tomato by ozonated water of low concentration
    • 会議名称 : International symposium on "Diversifying Biological Resources" ~Toward Food Security and Sustainable Society~
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年11月20日~2013年11月21日
    • 発表者 : Misaki Onoue, Ayaka Sasaki, Fumi Tatsuzawa, Kazuhisa Kato
  23. Ozonated water is available to promote plant growth and development in tomato seedlings?
    • 会議名称 : Japanese Solanaceae Genomics Initiative (JSOL)10th International Symposium on Solanaceae Genomics
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年11月29日~2013年11月30日
    • 発表者 : Misaki Onoue, Ayaka Sasaki, Fumi Tatsuzawa, Kazuhisa Kato
    • 開催場所 : Osaka Prefecture University, Nakamozu Campus Conference Hall
  24. 三陸沿岸地域におけるシイタケ廃菌床を利用した土壌改良と園芸振興
    • 会議名称 : INS未利用資源活用研究会第9回全県大会&第15回土づくり研究会
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2014年3月10日
    • 発表者 : 加藤一幾・松嶋卯月・武藤由子・折笠貴寛・武田純一・渡邉学・立澤文見・岡田益己(岩手大農学部)、大込敏夫・雑賀正人・菊池夏樹(井関農機)、三輪田克志・小玉智(ヰセキ東北)
  25. ストック(Matthiola incana)の花弁におけるシナピルグルコシドとケンフェロール配糖体
    • 会議名称 : 園芸学会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年3月29日~2014年3月30日
    • 発表者 : 立澤文見、奥山成美、加藤一幾、庄野浩資、武田純一、小藤田久義
  26. 三陸沿岸地域におけるシイタケ廃菌床を利用した土壌改良と野菜栽培、および園芸振興への取り組み
    • 会議名称 : 岩手野菜研究談話会 第一回定例会
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2014年6月16日
    • 発表者 : 加藤一幾・松嶋卯月・武藤由子・折笠貴寛・武田純一・渡邉学・立澤文見・岡田益己・大込敏夫・雑賀正人・菊池夏樹・三輪田克志・小玉智
  27. 岩手県大槌町におけるシイタケ廃菌床を利用したクッキングトマト栽培(第 1 報)
    • 会議名称 : 園芸学会平成26年度秋季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年9月27日~2014年9月29日
    • 発表者 : 加藤 一幾・武藤 由子・高島 真輔・立澤 文見・藤尾 拓也・高橋 守・小玉 智・戸塚 悠介・雑賀 正人・勝野 志郎・大込 敏夫
    • 開催場所 : 佐賀大学
  28. トマトとコマツナの初期生育における低濃度オゾン水処理の影響
    • 会議名称 : 園芸学会平成26年度秋季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年9月27日~2014年9月29日
    • 発表者 : 尾上 美咲・佐々木 彩香・立澤 文見・金澤 俊成・澤田 公司・阿部 潤・加藤 一幾
  29. 紫系および赤系「出雲おろち大根」育成系統におけるアントシアニン組成と根部内成分について
    • 会議名称 : 園芸学会平成26年度秋季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年9月27日~2014年9月29日
    • 発表者 : 枡川 貴紀・門脇 正行・松本 敏一・中務 明・加藤 一幾・立澤 文見・小林 伸雄
  30. ミチノクエンゴサク(Corydalis orthoceras)の花のアントシアニン
    • 会議名称 : 園芸学会平成26年度秋季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年9月27日~2014年9月29日
    • 発表者 : 立澤 文見・山岸 洋貴・加藤 一幾・本多 和茂
  31. Analysis of floral regulatory genes in a day-neutral tomato
    • 会議名称 : 11th JSOL International Symposium on Solanaceae Genomics
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年10月25日~2014年10月26日
    • 発表者 : Junki Oikawa, Yuka Ishigami, Fumi Tatsuzawa, Tohru Ariizumi, Ning Wang, Hiroshi Ezura, Kazuhisa Kato
  32. Effects of application of spent shiitake substrates on soil conditions and fruit yield of tomato for cooking with heat
    • 会議名称 : 11th JSOL International Symposium on Solanaceae Genomics
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年10月25日~2014年10月26日
    • 発表者 : Kazuhisa Kato, Yoshiko Muto, Shinsuke Takashima, Fumi Tatsuzawa, Takuya Fujio, Mamoru Takahashi, Satoshi Kodama, YusukeTotsuka, Masato Saiga, Shiro Katsuno and Toshio Ogomi
  33. 個体用食品ブランチング・殺菌・減圧乾燥装置の開発(第1報)トマトおよびサケの乾燥.
    • 会議名称 : 日本農芸化学会2015年度大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年3月26日~2015年3月29日
    • 発表者 : 森川卓哉・三浦靖・立澤文見・加藤一幾・高田式久・橋本正成・仲田英郎・嵯峨政嘉
  34. ペチュニア園芸品種の花色と搾汁 pH
    • 会議名称 : 園芸学会平成27年度春季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年3月27日~2015年3月29日
    • 発表者 : 立澤文見・加藤一幾・新宮祥矢・庄野浩資 ・安藤敏夫
  35. 低濃度オゾン水処理がコマツナの生育に及ぼす影響~園芸分野での利用~
    • 会議名称 : 平成27年度園芸学会東北支部大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年8月31日~2015年9月1日
    • 発表者 : 加藤一幾・尾上美咲・立澤文見
  36. Effect of application of spent shiitake substrates on fruit yield of tomato and soil nutrients in pots
    • 会議名称 : 12th International Symposium on Solanaceae Genomics
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月4日~2015年9月5日
    • 発表者 : Shinsuke Takashima, Fumi Tatsuzawa, Takuya Fujio, Mamoru Takahashi, Kazuhisa Kato
  37. プリムラポリアンサの青紫色花に関する研究
    • 会議名称 : 平成27年度園芸学会秋季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月26日~2015年9月28日
    • 発表者 : 菊地亮・土岐健次郎・加藤一幾・太田徹・立澤文見
  38. 岩手県大槌町におけるシイタケ廃菌床を利用したクッキングトマト栽培(第2報)
    • 会議名称 : 平成27年度園芸学会秋季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月26日~2015年9月28日
    • 発表者 : 加藤一幾・武藤由子・高島真輔・立澤文見・藤尾拓也・高橋守・小玉智・戸塚悠介・雑賀正人・勝野志郎・大込敏夫
  39. シイタケ廃菌床の施用による加熱調理用トマト栽培と土壌改良
    • 会議名称 : 岩手野菜研究談話会 第6回定例会
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2016年3月7日
    • 発表者 : 高島真輔、加藤一幾
  40. ポット試験においてシイタケ廃菌床の施用がクッキングトマトの生育・収量と土壌窒素成分に及ぼす影響.
    • 会議名称 : 園芸学会平成28年度春期大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年3月26日~2016年3月27日
    • 発表者 : 高島真輔・武藤由子・立澤文見・藤尾拓也・高橋 守・加藤一幾
  41. エリシマム(Erysimum)の紫色花品種のアントシアニン
    • 会議名称 : 園芸学会 平成28年度春季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年3月26日~2016年3月27日
    • 発表者 : 立澤文見・菅原みき・加藤一幾
学術関係受賞
  1. International symposium on "Diversifying Biological Resources" ~Toward Food Security and Sustainable Society" ポスター発表銅賞
    • 受賞年月日 : 2013年11月21日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 尾上美咲・佐々木綾香・立澤文見・加藤一幾
  2. 園芸学会奨励賞
    • 受賞年月日 : 2015年3月28日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 加藤一幾
科研費(文科省・学振)獲得実績
  1. 研究活動スタート支援
    • 支払支給期間 : 2011年9月~2013年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2011年度・1,300,000円・390,000円
      2012年度・1,200,000円・360,000円
  2. 基盤研究(A)
    • 支払支給期間 : 2013年4月~2018年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2013年度・3,000,000円・900,000円
      2014年度・1,500,000円・450,000円
その他競争的資金獲得実績
  1. 大学等における地域復興のためのセンター的機能の整備
    • 資金支給期間 : 2011年4月~2015年3月
    • 研究内容 :
      大学等における地域復興のためのセンター的機能の整備
  2. 科学技術振興調整費
    • 資金支給期間 : 2011年7月~2012年3月
    • 研究内容 :
      発光ダイオード(LED)による花卉園芸作物の花成制御に関する研究
  3. 農学部戦略的研究費
    • 資金支給期間 : 2011年8月~2012年3月
    • 研究内容 :
      中性植物トマトの花成制御機構に関する研究
  4. 学系プロジェクト経費
    • 資金支給期間 : 2012年6月~2013年3月
    • 研究内容 :
      オゾン水処理による植物の低温ストレス耐性もしくは低温伸長性の向上メカニズムの解明
  5. 復興促進プログラム(A-step探索タイプ)
    • 資金支給期間 : 2012年10月~2013年9月
    • 研究内容 :
      オゾン水処理による植物の生育促進効果と低温ストレス耐性の向上メカニズム
  6. JST 復興促進プログラム(マッチング促進)タイプⅡ
    • 資金支給期間 : 2013年1月~2015年3月
    • 研究内容 :
      岩手県産乾燥食品の製造方法、製造装置を開発する
  7. 食料生産地域再生のための先端技術展開事業
    • 資金支給期間 : 2013年4月~2019年3月
    • 研究内容 :
      シイタケ廃菌床の施用による土壌改良および化学肥料代替技術の開発
  8. 萌芽的研究支援経費
    • 資金支給期間 : 2013年7月~2014年3月
    • 研究内容 :
      トマトSP5G遺伝子の花成制御および仮軸分枝形成機構における役割に関する研究
  9. 若手教員論文投稿等支援経費【学長裁量経費(特別枠)】
    • 資金支給期間 : 2014年1月~2014年3月
    • 研究内容 :
      論文発表に対しての支援経費
  10. 応用生命科学系教育研究設備充実計画
    • 資金支給期間 : 2014年4月~継続中
    • 研究内容 :
      農学生命課程の蔬菜花卉園芸学実験
  11. 全学経費(学長裁量経費を除く)
    • 資金支給期間 : 2014年7月~2015年3月
    • 研究内容 :
      有色ダイコン類の色素の抗酸化性と発色機構の解明
  12. 農学部戦略経費
    • 資金支給期間 : 2014年9月~2015年3月
    • 研究内容 :
      アブラナ科
共同研究希望テーマ
  1. 野菜の栽培研究
    • 共同研究実施形態 : 未設定
    • 産学連携協力可能形態 : 未設定
所属学会・委員会
  1. 園芸学会 (2004年4月~継続中)
  2. 植物細胞分子生物学会 (2009年4月~継続中)
  3. 男女共同参画学協会 (2014年4月1日~継続中)
学会・委員会等活動
  1. 園芸学会 平成25年度園芸学会秋季大会実行委員(2011年10月~2013年12月31日)
  2. 植物細胞分子生物学会 ロードマップ作成委員(2011年12月~2013年3月31日)
  3. 植物細胞分子生物学会 大会運営WG委員(2013年5月~継続中)
  4. 植物細胞分子生物学会 男女共同参画WG委員(2013年5月~継続中)
  5. 植物細胞分子生物学会 第32回日本植物細胞分子生物学会(岩手)大会・シンポジウム準備委員会(2013年11月1日~2014年9月30日)
  6. 男女共同参画学協会 第12回 男女共同参画学協会連絡会シンポジウム(2014) 日本植物細胞分子生物学会 男女共同参画活動報告 日本植物細胞分子生物学会 男女共同参画ワーキンググループ (藤原すみれ・産総研、三柴啓一郎・大阪府立大、加藤一幾・岩手大) (2014年10月4日~2014年10月4日)
学会活動1(学会・シンポジウムの主宰)
  1. 園芸学会平成25年度秋季大会 (2013年9月)
    • 参加者数 : 800人
  2. 第32回日本植物細胞分子生物学会(盛岡)大会・シンポジウム (2014年8月)
    • 参加者数 : 382人
マスメディアによる報道
  1. 2010年度
    • ミラクリンを蓄積する組換えトマトの研究について掲載された。
      http://www.sciencenews.org/view/generic/id/61956/title/Miracle_tomato_turns_sour_foods_sweet
      • 報道区分 : インターネット
      • メディア区分 : 海外報道
  2. 2012年度
    • 文科省地域復興センター的機能整備事業の一環として行なっている、三陸沿岸地域の農地復興、園芸振興への取り組みが日本農業新聞に掲載された。
      • 報道区分 : 新聞
      • メディア区分 : 全国報道
  3. 2013年度
    • 文科省地域復興センター的機能整備事業の一環として行なっている、三陸沿岸地域の農地復興、園芸振興への取り組みが毎日新聞に掲載された。
      • 報道区分 : 新聞
      • メディア区分 : 全国報道
  4. 2015年度
    • 土地改良新聞 10月25日
      三陸沿岸の園芸振興と土壌改良
      岩手大学三陸復興推進機構・園芸振興班における取り組み
      • 報道区分 : 新聞
      • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
    • 土地改良新聞 11月25日
      三陸沿岸の園芸振興と土壌改良
      シイタケ廃菌床の施用による被災農地の土壌改良と園芸作物の生育促進効果
      • 報道区分 : 新聞
      • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
  5. 2016年度
    • NHKあさいちのカリフラワー特集の中で三陸復興推進機構園芸班で行っている、ミニミニカリフラワーについて報道された。
      • 報道区分 : テレビ
      • メディア区分 : 全国報道
国・地方自治体等の委員歴
  1. 岩手県
    • 委員会等名 : 平成27年度試験研究推進会議
    • 役職名 : 試験研究推進会議アドバイザー
    • 就任期間 : 2015年4月~継続中
企業・団体等への指導等
  1. 2011年度 岩手県高等学校長協会理数部
    • 指導等の内容 :
      第11会岩手県高等学校理数科課題研究発表において、講評および研究紹介を行った
生涯学習支援実績
  1. 五所川原高校 出前講義
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 園芸とバイオテクノロジー
    • 開催期間 : 2014年10月
  2. 4課程の実験講座
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : フルーツトマトを科学する ~なぜ甘いのか?~
    • 開催期間 : 2015年7月
産学官民連携活動
  1. 株式会社ミクニ
    • 実績年度 : 2011年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
  2. 平成23年度全自動接ぎ木装置に関する現地セミナー
    • 実績年度 : 2011年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 参加
  3. INS未利用資源活用研究会第8回全県大会&第10回土づくり研究会
    • 実績年度 : 2011年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 参加
  4. 岩手県バイオテクノロジー研究成果発表会
    • 実績年度 : 2011年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 参加
  5. 株式会社オーエンス・ジェー・ピー
    • 実績年度 : 2011年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 主催および参加
  6. 平成23年度 東北農業試験研究推進会議 野菜花き推進部会
    • 実績年度 : 2011年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 参加
  7. 第13回INS土づくり研究会
    • 実績年度 : 2012年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 参加
  8. 平成24年度 東北農業試験研究推進会議 野菜花き推進部会
    • 実績年度 : 2012年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 参加
  9. 株式会社オーエンス・ジェー・ピー
    • 実績年度 : 2012年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 主催および参加
  10. 東北農業試験研究推進会議野菜研究会
    • 実績年度 : 2012年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 参加
  11. 第13回INS土づくり研究会
    • 実績年度 : 2012年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 参加
  12. 株式会社オーエンス・ジェー・ピー
    • 実績年度 : 2013年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 主催および参加
  13. 平成25年度 東北農業試験研究推進会議 野菜花き推進部会
    • 実績年度 : 2013年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 参加
  14. INS 未利用資源活用研究会第9回全県大会&第15回土づくり研究会
    • 実績年度 : 2013年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
  15. ヤンマー
    • 実績年度 : 2013年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 主催および参加
  16. 田野畑村の農家
    • 実績年度 : 2013年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 参加
  17. 新規就農者
    • 実績年度 : 2013年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 主催および参加
  18. 岩手野菜研究談話会 第一回定例会
    • 実績年度 : 2014年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 主催および参加
  19. 先端プロ現地セミナー 第一回
    • 実績年度 : 2014年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 参加
  20. 研究会・セミナー等 (先端プロ現地セミナー 第二回)
    • 実績年度 : 2014年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 主催および参加
  21. プロジェクト (先端プロ 現地検討会)
    • 実績年度 : 2014年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 参加
  22. 岩手野菜研究談話会 第二回定例会
    • 実績年度 : 2014年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 参加
  23. 岩手野菜研究談話会第3回定例会
    • 実績年度 : 2014年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 主催および参加
  24. 岩手野菜研究談話会 第四回定例会
    • 実績年度 : 2015年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 主催および参加
  25. 岩手野菜研究談話会 第五回定例会
    • 実績年度 : 2015年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 主催および参加
  26. 岩手野菜研究談話会 第六回定例会
    • 実績年度 : 2015年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 主催および参加
国際交流活動
  1. 2015年度
    • 国際交流事業
      • 交流機関・事業等名 :
        岩手県雲南省農業シンポジウム派遣団(昆明)
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        岩手大学教員として派遣団に同行した。
社会貢献活動における特筆すべき事項
  1. 2012年度
    • 2012年11月6日に釜石高校の1学年統合科学Ⅰ「実験科学入門」の講師を行った。
  2. 2015年度
    • 2015年5月19日
      秋田県立大館鳳鳴高校SSH大学研究室訪問に対応
      「二十日大根の育て方の違いによる味の違い」
活動履歴
  1. 2011年度
    • 学科・課程等での業務分担
    • 学科・課程等での業務分担
    • 学科・課程等での業務分担
  2. 2012年度
    • 情報セキュリティ委員会
    • ホームページ専門委員会
  3. 2013年度
    • 情報セキュリティ委員会
    • ホームページ専門委員会
    • クラス担任
    • 農林畜産業復興推進部門会議
  4. 2014年度
    • クラス担任
    • 農林畜産業復興推進部門会議
  5. 2015年度
    • [その他] 高校での学部紹介
    • [その他] 高校での学部紹介
    • [その他] 高校での学部紹介
    • 広報委員会
    • ホームページ専門委員会
    • 農林畜産業復興推進部門会議
    • クラス担任
    • [その他] 高校での学部紹介
その他の大学運営活動
  1. 2015年度
    • 植物生命科学科ホームページの作成、運営、管理
    • 大学見学対応
      2015年7月30日 五所川原高校
    • 大学見学対応
      2015年10月14日 青森高校(保護者)30人
    • 農学部ホーム-ページ専門委員会委員長。農学部ホームページの運営・管理・リニューアルを担当。