サブメニュー
更新日 : 2018年8月7日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名岩木 信喜 (Iwaki Nobuyosi)
所属専攻講座岩手大学 教育学部 学校教育
職名准教授
生年月日
研究室電話番号
研究室FAX番号
出身大学
  1. 関西大学 文学部 教育学科心理学専攻
    • 学校の種別 : 大学
    • 卒業年月日 : 1992年3月31日
    • 卒業区分 : 卒業
出身大学院
  1. 広島大学 教育学研究科 心理学専攻
    • 大学院課程 : 博士課程
    • 修了年月日 : 2000年3月24日
    • 修了区分 : 修了
取得学位
  1. 博士(心理学)
    • 学位の分野 : 教育心理学
    • 学位授与機関 : 広島大学
    • 取得年月日 : 2000年3月24日
学内職務経歴
  1. 岩手大学
    • [本務] 准教授 (2009年4月1日~継続中)
専門分野(科研費分類)
  1. 教育心理学
研究分野を表すキーワード
  1. 学習
可能な出前講義
  1. 見て学ぶことにおける知識の力 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      私たちが意識的かどうかにかかわらず知識を使いながら学習をすすめていることを様々な具体例を通して実感できるような講義です。
担当授業科目
  1. 2009年度
    • 教育心理学
  2. 2012年度
    • 教育心理学演習
    • 認知行動科学
    • 心理学実験
    • 心理学実習
    • 心理学実習
    • 基礎ゼミナール
    • 教育心理学
    • 教育心理学
    • 教育心理学
    • 教育心理学
    • 教育心理学特論
    • 教育心理学特別演習
    • 卒業研究
  3. 2013年度
    • 教育心理学演習
    • 心理学実習
    • 心理学実習
    • 基礎ゼミナール
    • 教育心理学
    • 教育心理学
    • 教育心理学
    • 教育心理学
    • 教育心理学特論
    • 教育心理学特別演習
    • 卒業研究
    • 心理学実験
    • 認知行動科学
    • いわての復興教育
授業評価
  1. 2010年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : レスポンスペーパーを毎授業の終わりに課して質問とコメントを収集し、次回の冒頭で回答することによって、大ゴマによくある学生の理解レベルの個人差を一定の水準に調節した。
  2. 2011年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : レスポンスペーパーを毎授業の終わりに課して質問とコメントを収集し、次回の冒頭で回答することによって、大ゴマによくある学生の理解レベルの個人差を一定の水準に調節した。
  3. 2012年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : レスポンスペーパーを毎授業の終わりに課して質問とコメントを収集し、次回の冒頭で回答することによって、大ゴマによくある学生の理解レベルの個人差を一定の水準に調節した。
  4. 2013年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : レスポンスペーパーを毎授業の終わりに課して質問とコメントを収集し、次回の冒頭で回答することによって、大ゴマによくある学生の理解レベルの個人差を一定の水準に調節した。
  5. 2014年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 学部共通の授業評価を受けた。
      レスポンスペーパーを毎授業の終わりに課して質問とコメントを収集し、次回の冒頭で回答することによって、大ゴマによくある学生の理解レベルの個人差を一定の水準に調節した。
  6. 2015年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 学部共通の授業評価を受けた。
      レスポンスペーパーを毎授業の終わりに課して質問とコメントを収集し、次回の冒頭で回答することによって、学生の理解レベルの個人差を一定の水準に調節した。
  7. 2016年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 学部共通の授業評価を受けた。
      レスポンスペーパーを毎授業の終わりに課して質問とコメントを収集し、次回の冒頭で回答することによって、学生の理解レベルの個人差を一定の水準に調節した。
  8. 2017年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 学部共通の授業評価を受けた。
      レスポンスペーパーを毎授業の終わりに課して質問とコメントを収集し、次回の冒頭で回答することによって、学生の理解レベルの個人差を一定の水準に調節した。
指導学生数及び学位授与者数
  1. 2009年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
  2. 2010年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
  3. 2011年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 学位論文審査(学部・主査) 3人
  4. 2012年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 学位論文審査(学部・主査) 3人
教育研究会における発表
  1. 心理学における批判的合理主義の可能性―ゲシュタルト知覚の解釈―
    • 教育研究会名 :
      日本心理学会
    • 開催年月 : 2009年9月
学生課外活動の指導(サークル等の顧問等)の実施
  1. 2009年度
    • ラクロス部顧問
  2. 2010年度
    • ラクロス部顧問
  3. 2011年度
    • ラクロス部顧問
  4. 2012年度
    • ラクロス部顧問
  5. 2013年度
    • ラクロス部顧問
  6. 2014年度
    • 男子ラクロス部顧問
    • 女子ラクロス部顧問
  7. 2015年度
    • 男子ラクロス部顧問
    • 女子ラクロス部顧問
  8. 2016年度
    • 男子ラクロス部顧問
    • 女子ラクロス部顧問
  9. 2017年度
    • 男子ラクロス部顧問
    • 女子ラクロス部顧問
教育活動のその他の事項
  1. 2014年度
    • その他
      「いわての復興・教育」の授業をコーディネートした。座学は学内・学外に依頼、調整し、沿岸部の視察もスケジュール調整した。
    • 教育実習への協力
      地域実習
  2. 2015年度
    • その他
      「いわての復興・教育」の授業をコーディネートした。座学は学内・学外に依頼、調整し、沿岸部の視察もスケジュール調整の上、統導した。
    • その他
      放送大学の卒業研究の報告書審査及び面接審査
論文
  1. 失敗に対する柔軟性が推論課題における情報価の評価に与える影響―電気生理学的検討― [九州女子大学紀要, 45(3), (2009年2月), pp.1-16] 岩木信喜,佐々木明美,赤坂亮
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  2. Wasonの2-4-6課題における仮説験証方略 [岩手大学教育学部年報, 71, (2012年3月10日), pp.33-43] 岩木信喜、津田恵、藤山留美、赤坂亮
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  3. 漢字読み課題における高確信度誤記憶の修正 [岩手大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要, (11), (2012年3月31日), pp.193-199] 岩木信喜、小平和正、松島寛子
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  4. 知性観と学習意欲―自己決定感および自己効力感に着目した予備的分析― [岩手大学教育学部附属教育実践総合センター, (11), (2012年3月31日), pp.185-191] 前泊麻理菜、小野杏紗、岩木信喜
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  5. 語彙表象における高確信度エラーの過剰修正 [Perceptual and Motor Skills, 117(1), (2013年8月1日), pp.219-235] 岩木信喜・松島寛子・小平和正
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  6. 知能の自己理論尺度の作成 [教育実践学研究, 16, (2015年3月31日), pp.47-57] 岩木信喜・梅津亜耶子・前泊麻理菜
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  7. 遅延矯正フィードバックは正情報の獲得を促進するか? [Acta Psychologica, 181, (2017年10月1日), pp.75-81] 岩木信喜・奈良友美・田中紗枝子
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  8. 対連合学習課題における誤情報フィードバックの学習促進効果 [岩手大学教育学部研究年報, 77, (2018年3月1日), pp.41-54] 岩木信喜・冨田詩織・田中紗枝子・高橋功
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  9. 語彙表象の過剰修正効果に関する注意要因の電気生理学的分解 [Brain and Cognition, 124, (2018年7月1日), pp.64-72] 岩木信喜・田中紗枝子
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
著書
  1. 心理学研究の新世紀1 認知・学習心理学 [ミネルヴァ書房 (2012年3月30日)] 岩木信喜他計50名
    • 著書種別 : 学術著書
総説・解説記事
  1. 問題文の長さが誤記憶の修正に及ぼす影響 [山陽学園大学, 山陽論叢, 20, (2013年12月16日), pp.49-60] 高橋功・岩木信喜・三浦春香・野中勇樹
    • 掲載種別 : 大学紀要
  2. 漢字の読み取りの修正学習における視覚的フィードバックの効果 [山陽学園大学, 山陽論叢, 21, (2015年2月16日), pp.147-157] 高橋功・岩木信喜
    • 掲載種別 : 大学紀要
研究発表
  1. 心理学における批判的合理主義の可能性―ゲシュタルト知覚の解釈―
    • 会議名称 : 日本心理学会第73回大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2009年8月26日~2009年8月28日
    • 発表者 : 岩木信喜
    • 主催者 : 日本心理学会
    • 開催場所 : 立命館大学
  2. Theory of Intelli- gence Scale日本語版の作成
    • 会議名称 : 日本教育心理学会第50回総会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年7月24日~2011年7月26日
    • 発表者 : 岩木信喜、梅津亜耶子
    • 主催者 : 日本教育心理学会
    • 開催場所 : 北翔大学
  3. 漢字読み課題における誤りの過剰修正効果
    • 会議名称 : 日本心理学会第75回大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年9月15日~2011年9月17日
    • 発表者 : 岩木信喜、松島寛子、小平和正
    • 主催者 : 日本心理学会
    • 開催場所 : 日本大学
  4. 誤記憶の過剰修正に及ぼす誤反応の効果
    • 会議名称 : 日本心理学会第77回大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年9月19日~2013年9月21日
    • 発表者 : 岩木信喜、高橋功
    • 主催者 : 日本心理学会
    • 開催場所 : 北海道医療大学
  5. 対連合学習における誤情報フィードバックの効果(1)
    • 会議名称 : 日本心理学会第79回大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月22日~2015年9月24日
    • 発表者 : 田中紗枝子・冨田詩織・岩木信喜・高橋功
    • 開催場所 : 名古屋大学
  6. 対連合学習における誤情報フィードバックの効果(2)
    • 会議名称 : 日本心理学会第79回大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月22日~2015年9月24日
    • 発表者 : 岩木信喜・田中紗枝子・冨田詩織・高橋功
  7. 被害妄想的観念が顕著な者ほど前部帯状回の活性度が低い
    • 会議名称 : 第34回日本生理心理学会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年5月14日~2016年5月15日
    • 発表者 : 岩木信喜・阿久津洋巳・山本奨・大河原清
  8. 語彙学習課題における誤情報フィードバックの学習促進効果
    • 会議名称 : 日本認知心理学会第14回大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年6月18日~2016年6月19日
    • 発表者 : 岩木信喜・田中紗枝子
  9. 正答フィードバックの遅延の学習促進効果
    • 会議名称 : 日本認知心理学会第15回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2017年6月3日~2017年6月4日
    • 発表者 : 岩木信喜・田中紗枝子
科研費(文科省・学振)獲得実績
  1. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2013年4月~2016年3月
  2. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2013年4月~2016年3月
  3. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2016年4月~継続中
  4. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2016年4月~継続中
その他競争的資金獲得実績
  1. 学長裁量経費
    • 資金支給期間 : 2017年4月~2018年3月
    • 研究内容 :
      ワーキングメモリの能力が低い個人は学習遅滞を生じやすい。このような個人においても記憶の固定を促進するテスト効果が認められるかどうかを検討した。
  2. 学長裁量経費
    • 資金支給期間 : 2017年4月~2018年3月
    • 研究内容 :
      「主体的・対話的で深い学び」による授業改善に関する総合的研究において、テスト効果の相互テスト事態への応用可能性を検討した。
所属学会・委員会
  1. 日本心理学会 (1993年4月1日~継続中)
  2. 日本生理心理学会 (1993年4月1日~継続中)
  3. 日本教育心理学会 (2001年4月1日~継続中)
  4. 日本認知心理学会 (2004年4月1日~継続中)
学会・委員会等活動
  1. 日本生理心理学会 東北地区評議員(2014年4月~継続中)
学会活動1(学会・シンポジウムの主宰)
  1. 日本教育心理学会 (2016年10月)
    • 参加者数 : 50人
学会活動3(学会誌の編集・査読)
  1. Neuroscience Letters [査読 (2010年1月)]
  2. Neuroscience Letters [査読 (2010年9月)]
  3. Neuroscience Letters [査読 (2010年10月)]
  4. Neuroscience Letters [査読 (2011年9月)]
  5. Neuroscience Letters [査読 (2011年12月)]
  6. Neuroscience Letters [査読 (2011年12月)]
  7. Neuroscience Letters [査読 (2012年11月)]
  8. Neuroscience Letters [査読 (2012年12月)]
  9. Neuroscience Letters [査読 (2013年1月)]
  10. Neuroscience Letters [査読 (2013年4月)]
  11. Neuroscience Letters [査読 (2013年5月)]
  12. Neuroscience Letters [査読 (2013年7月)]
  13. Neuroscience Letters [査読 (2013年8月)]
  14. Neuroscience Letters [査読 (2013年9月)]
  15. Neuroscience Letters [査読 (2014年11月)]
  16. Neuroscience Letters [査読 (2014年11月)]
  17. Neuroscience Letters [査読 (2014年12月)]
  18. Neuroscience Letters [査読 (2015年5月)]
国・地方自治体等の委員歴
  1. 雫石町
    • 委員会等名 : 情報公開・個人情報保護審査委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2016年4月~継続中
生涯学習支援実績
  1. 教育心理学(青森東高校)
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 「見て学ぶ」ことに関する心理学的解説
    • 開催期間 : 2010年9月
  2. 平成23年度岩手大学社会教育主事講習
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 社会教育計画・社会教育の対象理解Ⅱ
    • 開催期間 : 2011年7月
  3. 心理学実験
    • 種類 : スーパーサイエンススクール事業(水沢高校)
    • 担当部門(講演題目) : 社会心理学基礎実験(社会的ジレンマ問題)
    • 開催期間 : 2011年9月
  4. 教育心理学(青森県立弘前中央高等学校)
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 「見て学ぶ」ことの心理学的解説
    • 開催期間 : 2011年10月
  5. 岩手県立金ヶ崎高校
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 教育心理学
    • 開催期間 : 2016年9月
  6. 岩手県立盛岡第二高校
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 教育心理学
    • 開催期間 : 2016年10月
  7. 岩手県放課後児童支援員認定資格研修
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 児童期の発達
    • 開催期間 : 2016年11月
  8. 中堅教諭等資質向上研修(10年研)
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 記憶と学習の心理学
    • 開催期間 : 2016年12月
  9. 西和賀町学校保健会研究集会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 情報化社会と心理学
    • 開催期間 : 2017年1月
  10. 大館鳳鳴高校スーパーサイエンスハイスクール事業
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 記憶の心理学
    • 開催期間 : 2017年5月
  11. 岩手県放課後児童支援員認定資格研修
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 児童期の発達
    • 開催期間 : 2017年11月
  12. 中堅教諭等資質向上研修(10年研)
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 記憶と学習の心理学
    • 開催期間 : 2017年12月
  13. 「学びの森」(岩手大学附属中学校)
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 記憶の心理学
    • 開催期間 : 2017年12月
  14. 中堅教諭等資質向上研修(10年研)
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 記憶と学習の心理学
    • 開催期間 : 2017年12月
  15. 岩手県立花巻北高校
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 教育心理学
    • 開催期間 : 2018年6月
他大学等の非常勤講師
  1. 盛岡医療福祉専門学校
    • 社会心理学の講義
      心理学研究法の講義
      心理学基礎実験の実習
      (2009年4月~2014年3月)
  2. 岩手県看護協会
    • 教育心理学 (2010年8月)
  3. 放送大学
    • 教育心理学の授業 (2011年10月)
  4. 岩手県立大学
    • 教育心理学 (2012年9月~2013年3月)
  5. 岩手県立大学
    • 教育心理学 (2013年9月~2014年3月)
  6. 盛岡大学
    • 教育心理学 (2014年9月~2015年3月)
  7. 岩手県立大学
    • 教育心理学 (2014年9月~2015年3月)
  8. 岩手県立大学
    • 教育心理学 (2015年9月~2016年3月)
  9. 石巻専修大学
    • 教育心理学 (2015年10月~2016年3月)
  10. 岩手看護専門学校
    • 心理学、人間関係論 (2016年4月~継続中)
  11. 盛岡誠桜高等学校専攻科
    • 教育心理学 (2016年4月~継続中)
  12. 岩手県立大学
    • 教育心理学 (2016年4月~継続中)
活動履歴
  1. 2012年度
    • 教育学部学務委員会
  2. 2009年度
    • 教育学部就職委員会
  3. 2010年度
    • 学務委員会
    • 研究科入学者選抜専門委員会
    • FD推進委員会
    • クラス担任
    • 大学教育総合センター教育評価・改善部門会議
    • [その他] 高校での学部紹介
  4. 2011年度
    • 学務委員会
    • 学生委員会
    • FD推進委員会
    • 研究科入学者選抜専門委員会
    • クラス担任
    • 大学教育総合センター教育評価・改善部門会議
    • [その他] 高校での学部紹介
    • 入学者選抜全学委員会
    • その他学部運営上設置したWG、専門委員会等(学校教育実践専攻会議)
  5. 2012年度
    • クラス担任
    • 教育支援部門会議
    • [その他] 高校での学部紹介
    • 学務委員会
    • その他学部運営上設置したWG、専門委員会等(学校教育教員養成課程教育専門委員会)
    • その他学部運営上設置したWG、専門委員会等(FD・点検評価専門委員会)
    • その他学部運営上設置したWG、専門委員会等(学校教育教員養成課程会議)
    • 教育研究推進委員会(学校教育教員養成課程会議)
    • 入学者選抜全学委員会
    • その他学部運営上設置したWG、専門委員会等(学校教育実践専攻会議)
  6. 2013年度
    • クラス担任
    • 教育支援部門会議
    • [その他] 高校での学部紹介
    • 国際交流委員会
    • 代議員会(環境管理委員会含む)
    • その他学部運営上設置したWG、専門委員会等(予算専門委員会)
    • その他学部運営上設置したWG、専門委員会等(学校教育実践専攻会議)
  7. 2014年度
    • 教育研究推進委員会
    • 広報委員会
    • 教職指導委員会
    • 教育支援部門会議
    • 生活支援部門会議
    • クラス担任
    • [その他] 高校での学部紹介
  8. 2015年度
    • 広報委員会
    • 学務委員会
    • その他学部運営上設置したWG、専門委員会等(学校教育教員養成課程教育専門委員会)
    • 教育支援部門会議
    • 生活支援部門会議
    • クラス担任
    • [その他] 高校での学部紹介
    • [その他] 高校での学部紹介
    • [その他] 高校での学部紹介
    • [その他] 高校での学部紹介
  9. 2016年度
    • クラス担任
    • [その他] 高校での学部紹介
    • [その他] 高校での学部紹介
    • 代議員会(環境管理委員会含む)
    • FD・教育研究推進委員会
    • 三陸復興部門会議
  10. 2017年度
    • クラス担任
    • 三陸復興部門会議
    • 点検評価委員会
    • 広報委員会
その他の大学運営活動
  1. 2014年度
    • 三陸復興シンポジウム 報告発表(工学部銀河ホール)
  2. 2015年度
    • 学務委員会内の改組に伴う「履修の手引きワーキンググループ」
      実施回数:12回
      総時間:17時間30分