サブメニュー
更新日 : 2018年7月2日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名澤村 省逸 (SAWAMURA Shoitsu)
所属専攻講座岩手大学 教育学部 保健体育
職名准教授
生年月日1963年8月30日
研究室電話番号019-621-6836
研究室FAX番号019-621-6836
連絡先住所 岩手県
メールアドレスshoitsu@iwate-u.ac.jp
出身大学
  1. 筑波大学 体育専門学群 コーチ学専攻
    • 学校の種別 : 大学
    • 卒業年月日 : 1987年3月
    • 卒業区分 : 卒業
取得学位
  1. 博士(医学)
    • 学位の分野 : 解剖学一般(含組織学・発生学)
    • 学位授与機関 : 東京医科大学
    • 取得年月日 : 2004年1月21日
学内職務経歴
  1. 岩手大学 教育学部 保健体育
    • [本務] 助教授 (2000年4月1日~2007年3月31日)
  2. 岩手大学 教育学部 保健体育
    • [本務] 准教授 (2007年4月1日~継続中)
専門分野(科研費分類)
  1. スポーツ科学
  2. コーチング学
  3. 解剖学一般(含組織学・発生学)
研究分野を表すキーワード
  1. 野球
  2. トレーニング
  3. スキー
  4. ゴルフ
可能な出前講義
  1. スポーツ選手のためのフィジカル・トレーニング [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      スポーツ競技力を高めるためのフィジカル・トレーニングについて概説する。
  2. 野球のパフォーマンスを高めるために [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      野球の競技力を高めるための技術練習、戦術練習、フィジカル・トレーニングについて概説し、実習する。
  3. 一般成人のためのウェイト・トレーニング [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      健康の維持増進のためのウェイトトレーニングについて概説する。
  4. 野球の競技力を高めるためのトレーニング [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      野球の競技力を高めるための体力トレーニングについて概説し、実習する。
  5. 野球の競技力を高めるための技術練習 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      野球の競技力を高めるための技術練習について概説し、実習する。
  6. 野球の競技力を高めるための戦術練習 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      野球の競技力を高めるための戦術練習について概説し、実習する。
担当授業科目
  1. 2003年度
    • 初期ゼミ
  2. 2004年度
    • これからの健康科学
    • 健康・スポーツB
    • ソフトボール
    • トレーニング論
    • トレーニング実習
    • 運動学特論Ⅴ
    • 運動学特別演習Ⅴ
    • これからの健康科学
    • ソフトボール
    • トレーニング論
    • トレーニング実習
    • 運動学特論Ⅴ
    • 運動学特別演習Ⅴ
    • アウトドアスポーツA(野外活動)
    • アウトドアスポーツB(海浜におけるスポーツ)
    • スポーツ学実験
    • スポーツ学特別演習
    • スポーツ指導法特別演習Ⅰ
    • スポーツ指導法特別演習Ⅱ
    • ソフトボール
    • トレーニング実習
    • トレーニング論
    • 保健体育学実験
    • 保健体育学特別演習
    • 冬季スポーツA(スキー)
    • 冬季スポーツA(スキー)
    • 卒業研究
    • 小学校体育B
    • アウトドアスポーツA(野外活動)
    • ソフトボール
    • 健康・スポーツA
    • 健康・スポーツB
    • 健康・スポーツC(シーズン)
    • 保健体育科教育学総論
    • 日本のスポーツ
  3. 2005年度
    • これからの健康科学
    • ソフトボール
    • トレーニング論
    • トレーニング実習
    • 運動学特論Ⅴ
    • 運動学特別演習Ⅴ
    • アウトドアスポーツA(野外活動)
    • アウトドアスポーツB(海浜におけるスポーツ)
    • スポーツ学実験
    • スポーツ学特別演習
    • スポーツ指導法特別演習Ⅰ
    • スポーツ指導法特別演習Ⅱ
    • ソフトボール
    • トレーニング実習
    • トレーニング論
    • 保健体育学実験
    • 保健体育学特別演習
    • 冬季スポーツA(スキー)
    • 冬季スポーツA(スキー)
    • 卒業研究
    • 小学校体育B
    • アウトドアスポーツA(野外活動)
    • ソフトボール
    • 健康・スポーツA
    • 健康・スポーツB
    • 健康・スポーツC(シーズン)
    • 保健体育科教育学総論
    • 日本のスポーツ
  4. 2006年度
    • これからの健康科学
    • ソフトボール
    • トレーニング論
    • トレーニング実習
    • 運動学特論Ⅴ
    • 運動学特別演習Ⅴ
    • アウトドアスポーツA(野外活動)
    • アウトドアスポーツB(海浜におけるスポーツ)
    • スポーツ学実験
    • スポーツ学特別演習
    • スポーツ指導法特別演習Ⅰ
    • スポーツ指導法特別演習Ⅱ
    • ソフトボール
    • 保健体育学実験
    • 保健体育学特別演習
    • 冬季スポーツA(スキー)
    • 冬季スポーツA(スキー)
    • 卒業研究
    • 小学校体育B
    • アウトドアスポーツA(野外活動)
    • ソフトボール
    • 健康・スポーツA
    • 健康・スポーツB
    • 健康・スポーツC(シーズン)
    • 保健体育科教育学総論
    • 日本のスポーツ
    • 初期ゼミ
  5. 2007年度
    • これからの健康科学
    • ソフトボール
    • トレーニング論
    • トレーニング実習
    • 運動学特論Ⅴ
    • 運動学特別演習Ⅴ
    • アウトドアスポーツA(野外活動)
    • アウトドアスポーツB(海浜におけるスポーツ)
    • スポーツ学実験
    • スポーツ学特別演習
    • スポーツ指導法特別演習Ⅰ
    • スポーツ指導法特別演習Ⅱ
    • ソフトボール
    • 保健体育学実験
    • 保健体育学特別演習
    • 冬季スポーツA(スキー)
    • 冬季スポーツA(スキー)
    • 卒業研究
    • 小学校体育B
    • アウトドアスポーツA(野外活動)
    • ソフトボール
    • 健康・スポーツA
    • 健康・スポーツB
    • 健康・スポーツC(シーズン)
    • 保健体育科教育学総論
    • 日本のスポーツ
    • 総合演習
  6. 2008年度
    • これからの健康科学
    • ソフトボール
    • トレーニング論
    • トレーニング実習
    • 運動学特論Ⅴ
    • 運動学特別演習Ⅴ
    • アウトドアスポーツA(野外活動)
    • スポーツ学実験
    • スポーツ学特別演習
    • スポーツ指導法特別演習Ⅰ
    • スポーツ指導法特別演習Ⅱ
    • ソフトボール
    • 保健体育学実験
    • 保健体育学特別演習
    • 冬季スポーツA(スキー)
    • 冬季スポーツA(スキー)
    • 卒業研究
    • 小学校体育B
    • アウトドアスポーツA(野外活動)
    • ソフトボール
    • 健康・スポーツA
    • 健康・スポーツB
    • 健康・スポーツC(シーズン)
    • 保健体育科教育学総論
    • 日本のスポーツ
    • 基礎ゼミナール
  7. 2009年度
    • これからの健康科学
    • ソフトボール
    • トレーニング論
    • トレーニング実習
    • 運動学特論Ⅴ
    • 運動学特別演習Ⅴ
    • アウトドアスポーツA(野外活動)
    • スポーツ学実験
    • スポーツ学特別演習
    • スポーツ指導法特別演習Ⅰ
    • スポーツ指導法特別演習Ⅱ
    • ソフトボール
    • 保健体育学実験
    • 保健体育学特別演習
    • 冬季スポーツA(スキー)
    • 冬季スポーツA(スキー)
    • 卒業研究
    • 小学校体育B
    • アウトドアスポーツA(野外活動)
    • ソフトボール
    • 健康・スポーツA
    • 健康・スポーツB
    • 健康・スポーツC(シーズン)
    • 保健体育科教育学総論
    • 日本のスポーツ
    • 総合演習
  8. 2010年度
    • ソフトボール
    • トレーニング実習
    • ソフトボール
    • トレーニング実習
    • 運動学特論C
    • スポーツ学実験
    • 健康・スポーツA
    • これからの健康科学
    • 健康・スポーツB
    • トレーニング論
    • 運動学特別演習C
    • 健康・スポーツB
    • 健康・スポーツB
    • スポーツ学特別演習
    • 小学校体育B
    • 生涯スポーツ指導論
    • アウトドアスポーツ
    • 健康・スポーツC(シーズン)
    • ウインタースポーツ
  9. 2011年度
    • 運動学特論C
    • 基礎ゼミナール
    • スポーツ学実験
    • 健康・スポーツA
    • トレーニング実習
    • これからの健康科学
    • トレーニング論
    • スポーツの技術と指導A
    • 運動学特別演習C
    • スポーツの技術と指導A
    • スポーツ学特別演習
    • 小学校体育B
    • 生涯スポーツ指導論
    • 保育内容(健康)
    • 保健体育科教育法Ⅳ
    • 健康・スポーツB
    • 健康・スポーツB
    • 健康・スポーツB
    • 学校体験実習
    • アウトドアスポーツ
    • ウインタースポーツ
  10. 2012年度
    • トレーニング実習
    • 運動学特論C
    • 健康・スポーツA
    • スポーツ学実験
    • これからの健康科学
    • トレーニング論
    • スポーツの技術と指導A
    • 運動学特別演習C
    • 小学校体育B
    • 生涯スポーツ指導論
    • 保育内容(健康)
    • 保健体育科教育法Ⅳ
    • 健康・スポーツB
    • 健康・スポーツB
    • 健康・スポーツB
    • 学校体験実習
    • 卒業研究
    • アウトドアスポーツ
    • 健康・スポーツC(シーズン)
    • ウインタースポーツ
  11. 2013年度
    • トレーニング実習
    • 運動学特論C
    • 健康・スポーツA
    • ソフトボール
    • トレーニング実習
    • スポーツ学実験
    • 運動学特別演習C
    • これからの健康科学
    • 健康・スポーツB
    • トレーニング論
    • スポーツの技術と指導A
    • 小学校体育B
    • 生涯スポーツ指導論
    • 保育内容(健康)
    • 保健体育科教育法Ⅳ
    • 健康・スポーツB
    • 健康・スポーツB
    • 健康・スポーツB
    • 卒業研究
    • 基礎実技A(水泳)
    • ウインタースポーツ
  12. 2014年度
    • 運動学特論C
    • 基礎ゼミナール
    • 健康・スポーツA
    • トレーニング実習
    • 運動学特別演習C
    • これからの健康科学
    • 健康・スポーツB
    • トレーニング論
    • スポーツの技術と指導A
    • 卒業研究
    • 基礎実技A(水泳)
    • 健康・スポーツC(シーズン)
    • ウインタースポーツ
    • 健康・スポーツB
    • 健康・スポーツB
  13. 2015年度
    • 健康・スポーツA
    • ソフトボール
    • トレーニング実習
    • 運動学特論C
    • これからの健康科学
    • 健康・スポーツB
    • トレーニング論
    • スポーツの技術と指導A
    • 運動学特別演習C
    • 卒業研究
    • 基礎実技A(水泳)
    • ウインタースポーツ
    • 健康・スポーツB
    • 健康・スポーツB
  14. 2016年度
    • 健康・スポーツA
    • トレーニング実習
    • 運動学特論C
    • スポーツ科学B特論
    • 健康・スポーツA
    • 健康・スポーツA
    • スポーツ学実験
    • 健康・スポーツB
    • スポーツ運動学
    • トレーニング論
    • スポーツの技術と指導A
    • 運動学特別演習C
    • スポーツ科学B特別演習
    • 健康・スポーツB
    • 健康・スポーツB
    • 卒業研究
    • 基礎実技A(水泳)
    • 体育実技A(水泳含む)
    • 健康・スポーツC(シーズン)
    • ウインタースポーツ
    • 健康・スポーツC(シーズン)
  15. 2017年度
    • 健康・スポーツA
    • ソフトボール
    • スポーツ科学B特論
    • 体育実技J(球技含む)
    • 健康スポーツ指導法Ⅰ
    • 健康スポーツ指導法Ⅰ
    • 健康づくり運動論
    • 健康づくり運動論
    • 基礎ゼミナール
    • 健康・スポーツA
    • トレーニング科学特論
    • スポーツ学実験
    • 人間健康科学総合演習Ⅰ
    • 健康・スポーツB
    • スポーツ運動学
    • スポーツの技術と指導A
    • スポーツ科学B特別演習
    • 運動学(運動方法学含む)
    • 健康づくり運動実習
    • 健康づくり運動実習
    • 健康・スポーツB
    • トレーニング科学特別演習
    • 卒業研究
    • 基礎実技A(水泳)
    • ウインタースポーツ
    • 体育実技B(冬季スポーツ含む)
授業評価
  1. 2004年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : 健康・スポーツB(体力トレーニング)において、女子学生の履修希望者が増えたことをふまえ、バーベル等の重量設定をより細かく設定できるよう配慮した。
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : トレーニング実習において、気候等に配慮し持久系トレーニングを前半部に筋系トレーニングを後半部に実施した。
    • 修士課程
      改善に努力した内容 : 受講学生のニーズに対応する形で教育・研究指導の工夫、改善に努めた。
  2. 2005年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : 健康・スポーツA(ソフトボール)において、授業アンケートの結果を踏まえ、技術練習をコンパクトにしてゲーム形式のドリルを増やした。
      健康・スポーツB(体力トレーニング)において、履修希望者増に答えてトレーニングスペースの拡大と器具等の充実を図った。
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : トレーニング論において「板書を写し取る時間が短かった」とのアンケート結果を踏まえ、視聴覚機器(スライド)を使用して、講義の効率化を目指した。
    • 修士課程
      改善に努力した内容 : 受講学生のニーズに対応する形で教育・研究指導の工夫、改善に努めた。
  3. 2006年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : 健康・スポーツA(ソフトボール)では授業評価アンケートを参照して試合形式の技術練習を増やし受講生の動機づけを高めた。
      健康・スポーツB(体力トレーニング)では受講生からの要望の高い「体脂肪減少のためのエクササイズ」を取り入れた。またトレーニングスペースの拡大と器具の充実を図った。
      これからの健康科学では成績評価基準の明確化を図った。
      健康・スポーツC(スケート)では受講生の安全に腐心し、アイスホッケー・カーリング等の内容充実を図った。
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : トレーニング論では授業評価アンケートを参照して視聴覚機器(パワーポイント)を使用し、講義の効率化を図った。
      トレーニング実習では天候の影響を考慮し持久性トレーニングの実施日に柔軟性をもたせた。
      冬季スポーツAでは安全への配慮とゲートトレーニングの効率化に腐心した。
    • 修士課程
      改善に努力した内容 : 運動学特論Ⅴ・運動学特別演習Ⅴにおいて受講生の要望に応えて教育・研究指導の工夫、改善に努めた。
  4. 2007年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : 健康・スポーツA(ソフトボール)ではグラウンド整備を機械力を用いて行い安全に配慮した。また試合形式で行う技術練習を増やして受講生のモチベーションを高めた。健康・スポーツB(体力トレーニング)では受講生のニーズに応えて体脂肪減少のためのプログラムを取り入れた。これからの健康科学では受講生数(300名)を考慮して視聴覚機器を用いて理解しやすい講義を目指した。
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : トレーニング実習では課題ごとの到達目標を明示し、受講生が時間外にも課題に取り組めるよう配慮した。トレーニング論では理解度を深めさせるよう視聴覚機器を多用した。また授業評価アンケートを参照し、授業の進度を抑え理解度を深めさせるよう工夫した。小学校体育Bでは「投動作が苦手な子供をつくらない」をテーマに小学校教諭を目指す女子学生でも取り組める野球型スポーツを工夫した。
    • 修士課程
      改善に努力した内容 : 運動学特論Ⅴでは授業アンケートを踏まえ、現役アスリートである受講生が現在取り組んでいるスポーツのパフォーマンス改善につながるテーマを設定した。
  5. 2010年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : 健康・スポーツA(ソフトボール)では講義前のグラウンド整備を機械力を用いて行い、効率と安全面に配慮した。実技では基本的な技術指導、戦術指導の後、学科対抗による試合を多く実施して受講生のモチベーションを高めた。
      健康・スポーツB(体力トレーニング)では筋力・筋量増強プログラムに加えて、女子学生からのニーズに応えて体脂肪減少プログラムを取り入れた。
      これからの健康科学では受講生数(300名)を考慮し、TAとの連携を密に、出席確認や課題の回収等の効率化を図るとともに、視聴覚機器を用いて理解しやすい講義を目指した。
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : トレーニング実習では課題ごとの到達目標を明示し、受講生が時間外にも課題に取り組めるよう配慮した。
      近年増加している保留者(試験不合格者)への対応も根気強く行った。
      トレーニング論では視聴覚機器を多用し、学生の理解道を高めた。また授業評価アンケートを踏まえ、授業進度を抑えて理解度を深めさせるとともに、板書時間を確保するよう工夫した。
      小学校体育Bでは「投動作が苦手な子供をつくらない」をテーマに小学校教諭を目指す女子学生でも取り組めるベースボール型スポーツの教材を工夫した。
    • 修士課程
      改善に努力した内容 : 運動学特論Ⅴでは授業アンケートを踏まえ、現役アスリートである受講生が現在取り組んでいるスポーツのパフォーマンス改善につながるテーマを設定し、討議に多くの時間を割き、双方向型の講義を目指した。
      運動学特別演習Ⅴでは、スポーツパフォーマンスとマテリアルの関係について学外施設での実習を通して学習した。
  6. 2011年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : 健康・スポーツA(ソフトボール)では例年より経験者の多い受講生に合わせ、より高度な技術指導と試合形式の多い授業を展開した。
      健康・スポーツB(体力トレーニング)では、受講生の体組成(体脂肪量・筋量)及び体力を測定し、受講生の動機付けとするとともにトレーニング効果の検証を行った。
      これからの健康科学では、TAとの連携を密にして出席確認や課題の回収等の効率化を図った。講義内容も受講生にとってより身近に感じられる内容に変更した。
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : トレーニング実習では近年増加している試験不合格者への対応を根気強く行った。
      トレーニング論では板書時間を十分に確保し、進度を抑えて理解度を深めさせた。
      小学校体育Bでは投動作を引き出す教具を作成し、女性教諭でも取り組めるベースボール型授業の展開法を模索した。
      スポーツの技術と指導Aでは、冬季スポーツの実技力が低下している受講生に対してスケーティングの実技講習と、アルペンスキー指導の実技講習を実施し成果を得た。
    • 修士課程
      改善に努力した内容 : 運動学特論Ⅴでは授業アンケートを踏まえ、現役アスリートである受講生が現在取り組んでいるスポーツのパフォーマンス改善につながるテーマを設定し、討議に多くの時間を割き、双方向型の講義を目指した。
      運動学特別演習Ⅴでは、スポーツパフォーマンスとマテリアルの関係について学外施設での実習を通して学習した。
指導学生数及び学位授与者数
  1. 2003年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
  2. 2004年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
  3. 2005年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
  4. 2006年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 副研究指導(学部) 1人
  5. 2007年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 副研究指導(学部) 1人
  6. 2008年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 学部研究生 4人
    • 学位論文審査(修士・主査) 2人
    • 補助研究指導(学部) 2人
  7. 2009年度
    • 卒業研究指導(学部) 5人
    • 学部研究生 5人
    • 学位論文審査(修士・主査) 1人
    • 補助研究指導(学部) 1人
  8. 2010年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 学位論文審査(学部・主査) 3人
    • 大学院研究生(修士) 2人
    • 学位論文審査(修士・副査) 2人
  9. 2011年度
    • 副研究指導(学部) 8人
    • 学位論文審査(学部・副査) 8人
    • 大学院研究生(修士) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査) 1人
  10. 2012年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 学位論文審査(学部・主査) 3人
    • 大学院研究生(修士) 2人
    • 学位論文審査(修士・副査) 2人
  11. 2013年度
    • 卒業研究指導(学部) 5人
    • 学位論文審査(学部・主査) 5人
    • 大学院研究生(修士) 2人
    • 学位論文審査(修士・副査) 2人
  12. 2014年度
    • 卒業研究指導(学部) 6人
    • 学位論文審査(学部・主査) 6人
    • 大学院研究生(修士) 2人
    • 学位論文審査(修士・副査) 2人
  13. 2015年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
    • 大学院研究生(修士) 2人
    • 学位論文審査(修士・副査) 1人
  14. 2016年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
    • 大学院研究生(修士) 2人
    • 学位論文審査(修士・副査) 1人
  15. 2017年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
    • 大学院研究生(修士) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査) 1人
学生向け課外活動・セミナーの実施
  1. 2012年度
    • 教員採用セミナー「水泳」
    • 教員採用セミナー「面接」
  2. 2013年度
    • 教員採用セミナー「水泳」
    • 教員採用セミナー「面接」
  3. 2014年度
    • 教員採用セミナー「水泳」
    • 教員採用セミナー「面接」
    • 教員採用セミナー「面接」
  4. 2015年度
    • 教員採用セミナー「水泳」
    • 教員採用セミナー「面接」
  5. 2016年度
    • 教員採用セミナー「水泳」
    • 教員採用セミナー「面接」
  6. 2017年度
    • 教員採用セミナー「水泳」
    • 教員採用セミナー「面接」
学生課外活動の指導(サークル等の顧問等)の実施
  1. 2010年度
    • 岩手大学硬式野球部 部長兼監督
教育活動のその他の事項
  1. 2004年度
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      卒業研究の指導において(財)いわてリハビリセンターの協力を得て、本学には無い3次元動作解析システムを活用している。
      第2体育館で実施する「トレーニング」の授業のために器具やその設置等について環境を整えた。
    • 進路指導業務
      研究室所属学生の他、課外活動の指導学生に就職や進学に関する指導・助言を行った。
      教員採用試験対策講座の講師を務めた。
      教員採用試験の推薦書を2名分件作成し、両名が合格した。
    • 学生生活指導活動
      研究室所属学生の他、課外活動の指導学生に生活全般にわたる指導・助言を行った。
      硬式野球部と競技スキー部の顧問として、適切な活動支援を行った。
      硬式野球部は北東北大学野球連盟(1部リーグ)唯一の国公立大学として活躍している。
    • その他
      教育実習事前・事後指導を行い、実習校との連絡を密にして学生を指導した。
  2. 2005年度
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      卒業研究の指導において(財)いわてリハビリセンターの協力を得て、本学には無い3次元動作解析システムを活用している。
      トレーニング論においてスライド(パワーポイント)等を活用した授業を展開した。
    • 進路指導業務
      研究室所属学生の他、課外活動の指導学生に就職や進学に関する指導・助言を行った。
      教員採用試験対策講座の講師を務めた。
    • 学生生活指導活動
      研究室所属学生の他、課外活動の指導学生に生活全般にわたる指導・助言を行った。
      硬式野球部と競技スキー部の顧問として、適切な活動支援を行った。
      硬式野球部は北東北大学野球連盟(1部リーグ)唯一の国公立大学として活躍している。2005年度新人戦:準優勝
      競技スキー部男子は2005年東北地区総合体育大会スキー競技会において総合優勝を果たす。狩野亮が2006冬季パラリンピックトリノ大会に出場。
    • その他
      教育実習事前・事後指導を行い、実習校との連絡を密にして学生を指導した。
      社会教育主事講習「生涯スポーツとスポーツ指導法」の講師を務めた。
  3. 2006年度
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      (財)いわてリハビリセンターの協力を得て、本学には無い3次元動作解析システム・等速性筋力測定装置を活用している。
    • 進路指導業務
      研究室所属学生の他、課外活動の指導学生に就職や進学に関する指導・助言を行った。
      教員採用試験のための個人調書及び推薦書を作成した。
      教員採用試験対策講座の講師を務めた。
    • 学生生活指導活動
      研究室所属学生の他、課外活動の指導学生に生活全般にわたる指導・助言を行った。
      硬式野球部の顧問として適切な活動支援を行った。硬式野球部は北東北大学野球連盟(1部リーグ)唯一の国公立大学として活躍している。2006年度春季リーグ戦:第4位、同新人戦:第3位、同秋季リーグ戦:第3位、同秋季トーナメント大会:第3位。
    • その他
      教育実習事前・事後指導を行い、実習校との連絡を密にして学生を指導した。
      社会教育主事講習「生涯スポーツとスポーツ指導法」の講師を務めた。
  4. 2007年度
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      (財)いわてリハビリセンターの協力を得て、本学には無い3次元動作解析システム・等速性筋力測定装置を活用している。
    • 進路指導業務
      研究室所属学生の他、課外活動の指導学生に就職や進学に関する指導・助言を行った。
      教員採用試験のための個人調書及び推薦書を作成した。
      教員採用試験対策講座の講師を務めている。
    • 学生生活指導活動
      研究室所属学生の他、課外活動の指導学生に生活全般にわたる指導・助言を行った。
      硬式野球部の顧問として適切な活動支援を行っている。硬式野球部は北東北大学野球連盟(1部リーグ)唯一の国公立大学として活躍している。2007年度春季リーグ戦:第4位、同新人戦:第3位、
      同秋季リーグ戦:第3位、同秋季トーナメント大会:第3位。
    • その他
      教育実習校と連絡を密に取り、実習生の事前・事後指導を行った。
      放送大学面接授業「カーリングの理論と実践」講師
      教育実習事前・事後指導を行い、実習校との連絡を密にして学生を指導した。
  5. 2008年度
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      (財)いわてリハビリセンターの協力を得て、本学には無い3次元動作解析システム・等速性筋力測定装置を活用している。
    • 進路指導業務
      研究室所属学生の他、課外活動の指導学生に就職や進学に関する指導・助言を行った。
      教員採用試験のための個人調書及び推薦書を作成した。
      教員採用試験対策講座の講師を務めている。
    • 学生生活指導活動
      研究室所属学生の他、課外活動の指導学生に生活全般にわたる指導・助言を行った。
      硬式野球部の顧問(部長兼監督)として適切な活動支援を行っている。硬式野球部は北東北大学野球連盟(1部リーグ)唯一の国公立大学として活躍している。2008年度春季リーグ戦:第4位、同新人戦:準優勝、
      同秋季リーグ戦:準優勝(プレーオフの末に敗れるが本学における過去最高位)、同秋季トーナメント大会:準優勝。学長表彰授与(硬式野球部)。
      トレーニングを指導している鳥谷部貴絵が、第87回全日本スキー選手権大会SGにおいて第3位となる。
    • その他
      教育実習校と連絡を密に取り、実習生の事前・事後指導を行った。
  6. 2009年度
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      (財)いわてリハビリセンターの協力を得て、本学には無い3次元動作解析システム・等速性筋力測定装置を活用している。
    • 進路指導業務
      研究室所属学生の他、課外活動の指導学生に就職や進学に関する指導・助言を行った。
      教員採用試験のための個人調書及び推薦書を作成した。
      教員採用試験対策講座の講師を務めている。
    • 学生生活指導活動
      研究室所属学生の他、課外活動の指導学生に生活全般にわたる指導・助言を行った。
      硬式野球部の顧問(部長兼監督)として適切な活動支援を行っている。硬式野球部は北東北大学野球連盟(1部リーグ)唯一の国公立大学として活躍している。2009年度春季リーグ戦:第3位、同新人戦:出場、
      同秋季リーグ戦:第4位、同秋季トーナメント大会:準優勝、東北地区総合体育大会:優勝。
      トレーニングを指導している鳥谷部貴絵が、第88回全日本スキー選手権大会SG:第6位、GS:第9位となる。
    • その他
      教育実習校と連絡を密に取り、実習生の事前・事後指導を行った。
  7. 2010年度
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      投射角体験器具「とうしゃくん」作成
    • 進路指導業務
      研究室所属学生の他、課外活動での指導学生に就職や進学に関する指導・助言を行った。
      社会人野球(実業団)への進路を希望する学生を複数の企業に引率し、日本製紙への就職を決めた。
      教員採用試験対策講座の講師を務めた。
    • 学生生活指導活動
      研究室所属学生の他、課外活動の指導学生に生活全般にわたる指導及び助言を行った。
      硬式野球部の顧問(部長兼監督)として適切な活動支援を行った。硬式野球部は北東北大学野球連盟(1部リーグ)唯一の国公立大学として活躍している。2010年度春季リーグ戦:第3位、同秋季リーグ戦:第2位、東北大学野球選手権:4強。
      トレーニングを指導している鳥谷部貴絵が、第89回全日本スキー選手権大会SG:第27位、第84回全日本学生スキー選手権大会GS(2部):第1位となる。
  8. 2011年度
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      小学校体育Bにおいて、投射角体験器具「とうしゃくん」を投げ動作の稚拙な学生に用いて授業を展開。
    • 進路指導業務
      研究室所属学生のに対して、就職に関する指導及び助言を行った。
      社会人野球(実業団)への進路を希望する学生を他府県の企業に引率した。
      プロ野球志望届を提出した学生に対するプロ球団からの調査に対応した。
      教員採用試験対策講座の講師を務めた。
    • 学生生活指導活動
      研究室所属学生の他、課外活動の指導学生に生活全般にわたる指導及び助言を行った。
      研究室所属学生であった三浦翔太が福岡ソフトバンクに育成枠ながら入団。
      トレーニングを指導している鳥谷部貴絵が、第90回全日本スキー選手権大会SG:第29位、GS:31位となる。
  9. 2012年度
    • 進路指導業務
      研究室所属学生のに対して、就職に関する指導及び助言を行った。
      実業団チーム(野球)への進路を希望する学生を企業に引率した。
      他の大学院への進学を希望する学生を引率し、受入れ先の指導教員と履修計画・研究計画等を打合せした。
      教員採用試験対策講座の講師を務めた。
  10. 2013年度
    • 進路指導業務
      研究室所属学生のに対して、就職に関する指導及び助言を行った。
      教員採用試験対策講座の講師を務めた。
  11. 2014年度
    • 進路指導業務
      研究室所属学生のに対して、就職に関する指導及び助言を行った。
      教員採用試験対策講座の講師を務めた。
    • 教育実習への協力
      授業の参観と助言
  12. 2015年度
    • 進路指導業務
      研究室所属学生のに対して、就職に関する指導及び助言を行った。
      教員採用試験対策講座の講師を務めた。
    • 教育実習への協力
      授業の参観と助言
  13. 2016年度
    • 進路指導業務
      研究室所属学生のに対して、就職に関する指導及び助言を行った。
      教員採用試験対策講座の講師を務めた。
    • 教育実習への協力
      授業の参観と助言
  14. 2017年度
    • 進路指導業務
      「スポーツと就職・マスメディア」と題した講演を岩手日報社に依頼し、スポーツコース所属学生の就職へのモチベーションを高めるとともに、指導及び助言を行った。
      研究室所属学生のに対して、就職に関する指導及び助言を行った。
      教員採用試験対策講座の講師を務めた。
    • 教育実習への協力
      授業の参観と助言
研究経歴
  1. 競技パフォーマンスと体力(1989年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 競技力、体力
    • 専門分野(科研費分類) :
      身体教育学
    • 研究様態 : 機関内共同研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  2. 野球の競技力に関するコーチング学的研究(1990年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 野球、競技力、コーチング
    • 専門分野(科研費分類) :
      スポーツ科学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  3. 内分泌系が骨格筋に与える影響について(1996年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 骨格筋、内分泌
    • 専門分野(科研費分類) :
      解剖学一般(含組織学・発生学)
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  4. レジスタンストレーニングとスポーツパフォーマンス(2001年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : レジスタンストレーニング、スポーツパフォーマンス
    • 専門分野(科研費分類) :
      スポーツ科学
    • 研究様態 : 個人研究
    • 研究制度 : その他の研究
    • 研究活動内容 :
  5. ゴルフパフォーマンスに関するコーチング学的研究(2011年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : ゴルフ、コーチング学、パフォーマンス
    • 専門分野(科研費分類) :
      スポーツ科学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : その他の研究
    • 研究活動内容 :
論文
  1. 岩手大学学生の体格・体力について(第2報) [アルテス・リベラレス, (1990年12月), pp.47-] 大澤靖,太田利彦,黒川國児,小笠原義文,澤村省逸,小野寺宏
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  2. 歩くスキーの特性について(運動強度と心拍数・血中乳酸値の関係) [岩手大学教育学部附属教育実践研究指導センター研究紀要, 1(1), (1991年3月), pp.363-373] 栗林徹,鎌田安久,澤村省逸,伊藤章一
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  3. 岩手大学運動部における全身持久性の年間推移とトップ・フォームの形成 [アルテス・リベラレス, 49, (1991年12月), pp.231-244] 澤村省逸,黒川國児,栗林徹,鎌田安久
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  4. スキー技能の違いが実技内容と実技中の心拍数に及ぼす影響 [アルテス・リベラレス, 50, (1992年6月), pp.165-183] 黒川國児,澤村省逸,栗林徹
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  5. スキー技能の違いが実技内容と実技中の心拍数に及ぼす影響(第2報)-小鹿牧場コースと岩山コースを対象として-(共著) [アルテス・リベラレス, (51), (1992年12月), pp.201-224] 澤村省逸,栗林徹,黒川國児
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  6. スキー実習中のトレイン滑走と制限滑降の運動強度について-岩手大学教育学部保健体育科スキー実習を対象として-(共著) [岩手大学教育学部研究年報, 52(2), (1993年2月), pp.69-85] 栗林徹,鎌田安久,澤村省逸
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  7. 水泳指導におけるキックの能力と泳力、-バタ足キック・ドルフィンキック・蛙足キックを中心に-(共著) [岩手大学教育学部研究年報, 52(2), (1993年2月), pp.103--120] 鎌田安久,栗林徹,澤村省逸
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  8. 水泳指導における補助具の活用-足ひれ(フィン)の活用について-(共著) [岩手大学教育学部附属教育実践研究指導センター研究紀要, (3), (1993年3月), pp.185-203] 鎌田安久,栗林徹,澤村省逸,山下芳男,出口敦美
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  9. 岩手大学女子学生の入学時、二年次の体力・運動能力について-高校・大学での運動部への所属経験の差から-(共著) [アルテス・リベラレス, (52), (1993年6月), pp.133-144] 澤村省逸,栗林徹,鎌田安久,太田利彦,黒川國児,小笠原義文
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  10. 保健体育実技のウェイト・トレーニングが形態、体力に与える影響 - スポーツ種目が与える影響との比較 - [アルテス リベラレス, (56), (1995年6月), pp.111-124] 澤村省逸,栗林徹
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  11. ゴム運動とダンベル運動の違いについて [日本赤十字秋田短期大学紀要, (1), (1996年3月), pp.43-46] 池田光宏・佐藤修康・澤村省逸
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  12. スポーツ少年団及び運動部生徒の運動負荷試験結果について (共著) [日本スポーツ教育学研究第16回大会号, (16), (1996年10月), pp.40-41] 池田充宏,古藤高良,古藤昭子,石田雅巳,澤村省逸
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  13. Postnatal Development of the Harderian Gland in the Rabbit : Light and Electron Microscopic Observations(共著) [Microscopy Research and technique, 37(5/6), (1997年1月), pp.572-582] K.SHIRAMA,S.OZAWA,Y.SEYAMA,M.KOBAYASHI,S.SAWAMURA and J.YAMADA
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  14. ゴム運動とダンベル運動の違いについて-特に関節への負担に着目して-(共著) [日本スポーツ方法学会第8回大会研究報告, (8), (1997年3月), pp.2-5] 池田充宏,古藤高良,古藤昭子,石田雅巳,澤村省逸
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  15. 捕手の二盗阻止場面における送球動作に関する研究--リードステップ・スローの有効性について--(共著) [アルテス・リベラレス, (60), (1997年6月), pp.197-215] 澤村省逸,栗林徹,細川幸希
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  16. Functional role of melatonin involved in the mechanism of androgen action in LNCaP cell. [東京医科大学雑誌, 61(3), (2003年9月), pp.232-241] M.KOBAYASHI,S.SAWAMURA,S.SHIRAMA,J.YAMADA
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  17. Effects of androgen withdrawal and replacement on the expression of TRPM-2/clusterin in the rat levator ani muscle and prostate . [東京医科大学雑誌, 62(1), (2004年1月), pp.53-63] S.SAWAMURA,M.ASATO, T.HURUYA, S.SHIRAMA,J.YAMADA.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  18. 岩手県内幼稚園の安全管理について--アンケート調査の結果から-- [岩手大学教育学部附属教育実践センター研究紀要, (4), (2005年3月), pp.67-74] 黒川國児,小笠原義文,浅見裕,山下芳男,栗林徹,鎌田安久,澤村省逸,赤沢典子,泉山朋子
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  19. Effects of castration on localization of TRPM-2/clusterin expression in the rat levator ani muscle.(共著) [東京医科大学雑誌, 63(5), (2005年9月), pp.388-394] Mitsunobu ASATO,Shoitsu SAWAMURA,Hideyo ANDO,Eiichi KAWAMOTO, Kazuhiko SHIRAMA and Jinzo YAMADA.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  20. 野球の投球速度・バットスイング速度に影響をもたらす体力因子 [岩手大学教育学部附属教育実践センター研究紀要, (5), (2006年3月), pp.53-62] 澤村省逸,鎌田安久,栗林徹,清水茂幸,上濱龍也,黒川國児,福士宏紀
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  21. 女子大学生の体力テストと生活体力テストの関連 [岩手大学教育学部附属教育実践センター研究紀要, (6), (2007年3月), pp.85-90] 栗林徹,岩間美奈,鎌田安久,高橋裕美,澤村省逸,上濱龍也,清水茂幸,山下芳男,小笠原義文,黒川國児
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  22. Effects of neonatally administered androgen on the development of the levator ani muscle in female rats.(共著) [東京医科大学雑誌, 65(4), (2007年10月), pp.384-392] Mitsunobu ASATO,Shoitsu SAWAMURA,Kazuhiko SHIRAMA and Jinzo YAMADA.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  23. 物理とスポーツとの結び付きを実感させる実践--ハンドボールでの上達指導を通して-- [東北物理教育, 18(1), (2009年4月), pp.35-39] 谷村佳紀、加藤由佳、澤内大樹、坂本有希、澤村省逸、八木一正
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  24. 3次元解析による競歩競技の歩行動作に関する研究 [陸上競技研究, 77(2), (2009年7月), pp.51-56] 吾妻武昭,清水茂幸,上濱龍也,澤村省逸,福士宏紀
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  25. 体育科教育における教師教育研究の動向と成果を踏まえた教職実践演習の試み [岩手大学教育学部附属教育実践センター研究紀要, (12), (2013年3月1日), pp.131-140] 清水将,清水茂幸,浅見裕,栗林徹,鎌田安久,澤村省逸,上濱龍也
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  26. 大学生における携帯電話の使用状況と依存傾向について [岩手大学教育学部研究年報, 72(1), (2013年3月10日), pp.1-10] 上濱龍也,清水茂幸,澤村省逸,清水将
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  27. 球技スポーツのインパクトにおける共通の“黄金律”を求めて --サッカーにおけるシュートのベストを探る-- [岩手大学教育学部研究年報, 72(1), (2013年3月10日), pp.101-112] 佐々木聡也,八木一正,鎌田安久,澤村省逸
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  28. 体育科教育における教員養成と現職研修を融合する教職実践演習のあり方に関する検討 --学習指導案の単元計画と評価計画に着目して-- [岩手大学教育学部附属教育実践センター研究紀要, 13(1), (2014年3月), pp.79-88] 清水将,清水茂幸,栗林徹,鎌田安久,澤村省逸,上濱龍也
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  29. 「ゴルフ4スタンス理論」の科学的根拠を探る ---重心線とジャイロ理論で分析できるスウィング--- [ゴルフの科学, 27(2), (2015年2月), pp.9-15] 八木一正、澤村省逸、ジェイムス・ホール、八木一平、唐津邦利
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  30. 航空機内の放射線のデータ測定 ---実感のある放射線強度理解のために--- [岩手大学教育学部研究年報, 74, (2015年3月), pp.19-25] 八木一正、澤村省逸、久坂哲也、重松公司
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  31. マット運動における回転系接転技の系統的指導法に関する研究 ---ゆりかごを用いた前・後転の同時習得プログラムの検証--- [岩手大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要, 14, (2015年3月), pp.203-212] 清水将・清水茂幸・栗林徹・鎌田安久・澤村省逸・上濱龍也・浜上洋平
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  32. へき地・小規模校における子どもの体力と生活運動量の関係 ---体つくり運動を活性化させる教育活動の基礎的検討--- [岩手大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要, 14, (2015年3月), pp.193-202] 清水将・清水茂幸・栗林徹・鎌田安久・澤村省逸・上濱龍也・浜上洋平
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  33. しゃがみ込み動作が全身反応時間に及ぼす効果について [岩手大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要, 14, (2015年3月), pp.179-183] 冨岡真吾・高橋一男・清水茂幸・澤村省逸・清水将・上濱龍也
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  34. 背泳ぎとクロールの学習指導の順序性 [岩手大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要, 14, (2015年3月), pp.213-219] 浜上洋平・橘川未歩・清水茂幸・澤村省逸・清水将
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  35. 中学サッカー部員におけるヘディングトレーニングの効果 [岩手大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要, 14, (2015年3月), pp.171-178] 鈴木大地・鎌田安久・栗林徹・澤村省逸・清水将
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  36. 岩手県エリートクロスカントリースキーヤーの全身持久性 ---ジュニア競技者とシニア競技者の比較--- [岩手大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要, 14, (2015年3月), pp.187-191] 川越正輝・澤村省逸・清水茂幸・清水将・鎌田安久・上濱龍也
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  37. ここ岩手から介助ミニロボットで”介護クライシス”に立ち向かう ---看護専門学校での「楽する介助」の力学実習をもとに--- [岩手大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要, 14, (2015年3月), pp.79-85] 八木一正、重松公司、澤村省逸、白石文子、久坂哲也
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  38. 小学校体育授業における「ケンケン」の動作学習が児童の疾走能力に及ぼす影響に関する研究 [陸上競技研究, 102(3), (2015年8月), pp.21-28] 阿部祐介、清水将、上濱龍也、澤村省逸、清水茂幸
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  39. Evaluation of Water Content in Lumbar Intervertebral Discs and Facet Joints Before and After Physiological Loading Using T2 Mapping MRI [Spine, 42(24), (2017年12月15日), pp.1423-1428] Yamabe, Daisuke ; Murakami, Hideki ; Chokan, Kou ; Endo, Hirooki ; Oikawa, Ryosuke ; Sawamura, Shoitsu ; Doita, Minoru
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
著書
  1. 21世紀の健康科学 [中央法規出版(株) (2000年3月)] 高橋恒男,浅沼道成,早坂浩志,織田信男,山口浩,下田田美子,西島光茂,黒川國児,小笠原義文,澤村省逸
    • 著書種別 : 学術著書
  2. 生涯スポーツ概論(その理論と実技) [中央法規出版(株) (2001年10月)] 黒川國児,山下芳男,小笠原義文,浅見裕,鎌田安久,栗林徹,清水茂幸,澤村省逸,浅沼道成,吉田実,千葉智行,高橋裕美,岩本淳,関根尚子,石井旨冏
    • 著書種別 : 学術著書
  3. 改訂生涯スポーツ概論 [中央法規出版(株) (2004年5月)] 黒川國児,浅沼道成,清水茂幸編著(澤村省逸他16名共著)
    • 著書種別 : 学術著書
総説・解説記事
  1. 体育科教育における教師教育研究の動向と成果を踏まえた教職実践演習の試み [岩手大学教育学部附属教育実践センター, 岩手大学教育学部附属教育実践センター研究紀要, 12(1), (2013年3月), pp.131-140] 清水将,清水茂幸,浅見裕,栗林徹,鎌田安久,澤村省逸,上濱龍也
    • 掲載種別 : 大学紀要
  2. 大学生における携帯電話の使用状況と依存傾向について [岩手大学教育学部, 岩手大学教育学部研究年報, 72(1), (2013年3月10日), pp.1-10] 上濱龍也,清水茂幸,澤村省逸,清水将
    • 掲載種別 : 大学紀要
  3. 球技スポーツのインパクトにおける共通の“黄金律”を求めて --サッカーにおけるシュートののベストを探る-- [岩手大学教育学部, 岩手大学教育学部研究年報, 72(1), (2013年3月10日), pp.101-112] 佐々木聡也,八木一正,鎌田安久,澤村省逸
    • 掲載種別 : 大学紀要
  4. 体育科教育における教員養成と現職研修を融合する教職実践演習のあり方に関する検討 --学習指導案の単元計画と評価計画に着目して-- [岩手大学教育学部附属教育実践センター, 岩手大学教育学部附属教育実践センター研究紀要, 13(1), (2014年3月), pp.79-88] 清水将,清水茂幸,栗林徹,鎌田安久,澤村省逸,上濱龍也
    • 掲載種別 : 大学紀要
  5. 教養教育科目「健康・スポーツ(氷上のスポーツ)」の成果 -大学体育における21世紀型学力の形成へ向けた授業方略の試み- [全国大学体育連合, 大学体育, 109, (2017年12月6日), pp.74-79] 清水将、村田雄大、澤村省逸
    • 掲載種別 : 機関誌
芸術・技術・体育系業績
  1. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 第53回国民体育大会スキー競技会
    • 作品・種目 : 成年男子B大回転出場 岩手県選手団主将
    • 発表年月 : 1998年2月
  2. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 第76回全日本学生スキー選手権大会
    • 作品・種目 : クラシカル5km(2部)優勝 八幡いつか
    • 発表年月 : 2003年1月
  3. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 第76回全日本学生スキー選手権大会
    • 作品・種目 : フリー10km(2部)第2位 八幡いつか
    • 発表年月 : 2003年1月
  4. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 第58回国民体育大会スキー競技会
    • 作品・種目 : 成年男子C大回転出場
    • 発表年月 : 2003年2月
  5. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2003年度 北東北大学野球春季リーグ戦
    • 作品・種目 : 優勝(2部) 1部昇格
    • 発表年月 : 2003年4月~2003年5月
  6. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2003年度 北東北大学野球秋季リーグ戦
    • 作品・種目 : 第5位
    • 発表年月 : 2003年8月~2003年9月
  7. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2004年度 北東北大学野球春季リーグ戦
    • 作品・種目 : 第6位
    • 発表年月 : 2004年4月~2004年5月
  8. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2004年度 北東北大学野球秋季リーグ戦
    • 作品・種目 : 第5位
    • 発表年月 : 2004年8月~2004年9月
  9. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2004年度 北東北大学野球秋季トーナメント大会
    • 作品・種目 : 第3位
    • 発表年月 : 2004年10月
  10. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 第57回岩手県民体育大会スキー競技会
    • 作品・種目 : 成年男子D 大回転 優勝
    • 発表年月 : 2005年1月
  11. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2005年度 北東北大学野球春季リーグ戦
    • 作品・種目 : 第5位
    • 発表年月 : 2005年4月~2005年5月
  12. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2005年度 北東北大学野球新人戦
    • 作品・種目 : 準優勝
    • 発表年月 : 2005年7月
  13. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2005年度 北東北大学野球新人戦
    • 作品・種目 : 優秀選手 工藤優輔
    • 発表年月 : 2005年7月
  14. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2005年度 北東北大学野球秋季リーグ戦
    • 作品・種目 : 第5位
    • 発表年月 : 2005年8月~2005年9月
  15. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2005年度 北東北大学野球秋季トーナメント大会
    • 作品・種目 : 第3位
    • 発表年月 : 2005年10月
  16. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2006 IPC障害者アルペンスキーワールドカップ志賀高原大会
    • 作品・種目 : SG・GSL・SL出場 狩野亮
    • 発表年月 : 2006年1月~2006年2月
  17. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 第58回岩手県民体育大会スキー競技会
    • 作品・種目 : 成年男子D 大回転 優勝
    • 発表年月 : 2006年1月
  18. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 第48回東北地区大学スキー競技会
    • 作品・種目 : 男子総合優勝
    • 発表年月 : 2006年1月
  19. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2006 ジャパンパラリンピックスキー競技会
    • 作品・種目 : SG・GSL・SL出場 狩野亮
    • 発表年月 : 2006年2月
  20. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2006 トリノ冬季パラリンピック競技大会
    • 作品・種目 : GSL・SL出場 狩野亮
    • 発表年月 : 2006年3月
  21. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2006年度 北東北大学野球春季リーグ戦
    • 作品・種目 : 第4位
    • 発表年月 : 2006年4月~2006年5月
  22. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2006年度 北東北大学野球春季リーグ戦
    • 作品・種目 : ベストナイン 沼倉文哉(一塁手)
    • 発表年月 : 2006年5月
  23. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2006年度 北東北大学野球新人戦
    • 作品・種目 : 第3位
    • 発表年月 : 2006年7月
  24. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2006年度 北東北大学野球秋季リーグ戦
    • 作品・種目 : 第3位
    • 発表年月 : 2006年8月~2006年9月
  25. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2006年度 北東北大学野球秋季トーナメント大会
    • 作品・種目 : 第3位
    • 発表年月 : 2006年10月
  26. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 第59回岩手県民体育大会スキー競技会
    • 作品・種目 : 成年男子D 大回転 優勝
    • 発表年月 : 2007年1月
  27. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2007年度 北東北大学野球春季リーグ戦
    • 作品・種目 : 第4位
    • 発表年月 : 2007年4月~2007年5月
  28. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2007年度 北東北大学野球春季リーグ戦
    • 作品・種目 : ベストナイン 沼倉文哉(一塁手)
    • 発表年月 : 2007年5月
  29. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2007年度 東北地区大学総合体育大会(硬式野球)
    • 作品・種目 : ベスト8
    • 発表年月 : 2007年6月
  30. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2007年度 北東北大学野球新人戦
    • 作品・種目 : 第3位
    • 発表年月 : 2007年7月
  31. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2007年度 北東北大学野球秋季リーグ戦
    • 作品・種目 : 第3位
    • 発表年月 : 2007年8月~2007年9月
  32. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2007年度 北東北大学野球秋季リーグ戦
    • 作品・種目 : ベストナイン 渡邉聡也(捕手)
    • 発表年月 : 2007年9月
  33. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2007年度 北東北大学野球秋季トーナメント大会
    • 作品・種目 : 第3位
    • 発表年月 : 2007年10月
  34. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 第60回岩手県民体育大会スキー競技会
    • 作品・種目 : 成年男子D 大回転 準優勝
    • 発表年月 : 2008年1月
  35. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2008年度 北東北大学野球春季リーグ戦
    • 作品・種目 : 第4位
    • 発表年月 : 2008年4月~2008年5月
  36. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2008年度 北東北大学野球春季リーグ戦
    • 作品・種目 : ベストナイン 小比類巻英史(二塁手)
    • 発表年月 : 2008年5月
  37. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2008年度 北東北大学野球春季リーグ戦
    • 作品・種目 : 盗塁王 後藤禎隆
    • 発表年月 : 2008年5月
  38. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2008年度 東北地区大学総合体育大会(硬式野球)
    • 作品・種目 : 準優勝
    • 発表年月 : 2008年6月
  39. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2008年度 北東北大学野球新人戦
    • 作品・種目 : 準優勝
    • 発表年月 : 2008年7月
  40. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2008年度 北東北大学野球新人戦
    • 作品・種目 : 優秀選手 三浦翔太
    • 発表年月 : 2008年7月
  41. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2008年度 北東北大学野球秋季リーグ戦
    • 作品・種目 : 準優勝
    • 発表年月 : 2008年8月~2008年9月
  42. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2008年度 北東北大学野球秋季リーグ戦
    • 作品・種目 : ベストナイン 後藤禎隆(遊撃手)
    • 発表年月 : 2008年9月
  43. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2008年度 北東北大学野球秋季トーナメント大会
    • 作品・種目 : 準優勝
    • 発表年月 : 2008年10月
  44. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2008年度 北東北大学野球秋季トーナメント大会
    • 作品・種目 : 優秀選手 川村卓也
    • 発表年月 : 2008年10月
  45. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 第61回岩手県民体育大会スキー競技会
    • 作品・種目 : 成年男子D 大回転 優勝
    • 発表年月 : 2009年1月
  46. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 第87回全日本スキー選手権大会 スーパーG
    • 作品・種目 : 第3位 鳥谷部貴絵
    • 発表年月 : 2009年2月
  47. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 第64回国民体育大会冬季大会スキー競技会 女子 A
    • 作品・種目 : 出場 鳥谷部貴絵
    • 発表年月 : 2009年2月
  48. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2009年度 北東北大学野球春季リーグ戦
    • 作品・種目 : 第3位
    • 発表年月 : 2009年4月~2009年5月
  49. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2009年度 北東北大学野球春季リーグ戦
    • 作品・種目 : ベストナイン 川村卓也(外野手)
    • 発表年月 : 2009年4月~2009年5月
  50. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2009年度 北東北大学野球春季リーグ戦
    • 作品・種目 : 首位打者 川村卓也
    • 発表年月 : 2009年4月~2009年5月
  51. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2009年度 東北地区大学総合体育大会(硬式野球)
    • 作品・種目 : 優勝
    • 発表年月 : 2009年6月
  52. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2009年度 北東北大学野球新人戦
    • 作品・種目 : 第3位
    • 発表年月 : 2009年7月
  53. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2009年度 北東北大学野球秋季リーグ戦
    • 作品・種目 : 第4位
    • 発表年月 : 2009年8月~2009年9月
  54. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2009年度 北東北大学野球秋季リーグ戦
    • 作品・種目 : 盗塁王(最多盗塁賞) 石井康太
    • 発表年月 : 2009年9月
  55. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2009年度 北東北大学野球秋季トーナメント大会
    • 作品・種目 : 準優勝
    • 発表年月 : 2009年10月
  56. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2009年度 北東北大学野球秋季トーナメント大会
    • 作品・種目 : 優秀選手 後藤禎隆
    • 発表年月 : 2009年10月
  57. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 第62回 岩手県民体育大会スキー競技会
    • 作品・種目 : 第2位 成年男子E 大回転
    • 受賞名・順位等名 : 第2位
    • 発表年月 : 2010年1月
  58. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 第65回 国民体育大会冬季大会スキー競技会 女子 A
    • 作品・種目 : 第10位 鳥谷部貴絵
    • 受賞名・順位等名 : 第10位
    • 発表年月 : 2010年2月
  59. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 第88回 全日本スキー選手権大会 スーパーG
    • 作品・種目 : 第6位 鳥谷部貴絵
    • 受賞名・順位等名 : 第6位
    • 発表年月 : 2010年3月
  60. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2010年度 北東北大学野球春季リーグ戦
    • 作品・種目 : 第4位 岩手大学硬式野球部
    • 受賞名・順位等名 : 第4位
    • 発表年月 : 2010年4月~2010年5月
  61. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2010年度 北東北大学野球春季リーグ戦
    • 作品・種目 : ベストナイン「遊撃手」 後藤禎隆
    • 受賞名・順位等名 : ベストナイン「遊撃手」
    • 発表年月 : 2010年4月~2010年5月
  62. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2010年度 北東北大学野球春季リーグ戦
    • 作品・種目 : 盗塁王 後藤禎隆(7個)
    • 受賞名・順位等名 : 盗塁王
    • 発表年月 : 2010年4月~2010年5月
  63. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2010年度 東北地区大学野球選手権
    • 作品・種目 : ベスト4 岩手大学硬式野球部
    • 受賞名・順位等名 : ベスト4
    • 発表年月 : 2010年6月
  64. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2010年度 東北三連盟オールスターゲーム
    • 作品・種目 : 準優勝 三浦翔太、城戸渉が出場
    • 受賞名・順位等名 : 準優勝
    • 発表年月 : 2010年6月
  65. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2010年度 北東北大学野球秋季リーグ戦
    • 作品・種目 : 準優勝 岩手大学硬式野球部
    • 受賞名・順位等名 : 準優勝
    • 発表年月 : 2010年8月~2010年9月
  66. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2010年度 北東北大学野球秋季リーグ戦
    • 作品・種目 : 優秀選手賞 三浦翔太(7勝3敗、1季7勝のリーグ記録樹立)
    • 受賞名・順位等名 : 優秀選手賞
    • 発表年月 : 2010年8月~2010年9月
  67. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2010年度 北東北大学野球秋季リーグ戦
    • 作品・種目 : ベストナイン「外野手」 石井康太
    • 発表年月 : 2010年8月~2010年9月
  68. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 2010年度 北東北大学野球秋季リーグ戦
    • 作品・種目 : 首位打者 石井康太(.421)
    • 発表年月 : 2010年8月~2010年9月
  69. その他
    • 大会・展覧会 : 三浦翔太 福岡ソフトバンクホークス入団
    • 作品・種目 : 東北地区国公立大学出身者として初のプロ球団入団
    • 発表年月 : 2011年11月
  70. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 第64回 岩手県民体育大会スキー競技会
    • 作品・種目 : 第2位 成年男子E 大回転
    • 受賞名・順位等名 : 第2位
    • 発表年月 : 2012年1月
  71. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 第66回 岩手県民体育大会スキー競技会
    • 作品・種目 : 第3位 成年男子E 大回転
    • 受賞名・順位等名 : 第3位
    • 発表年月 : 2014年1月
  72. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 第67回 岩手県民体育大会スキー競技会
    • 作品・種目 : 第1位 成年男子F 大回転
    • 受賞名・順位等名 : 第1位
    • 発表年月 : 2015年1月
  73. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 第68回 岩手県民体育大会スキー競技会
    • 作品・種目 : 第3位 成年男子F 大回転
    • 受賞名・順位等名 : 第3位
    • 発表年月 : 2016年1月
  74. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 第69回 岩手県民体育大会スキー競技会
    • 作品・種目 : 成年男子F 大回転 第2位
    • 受賞名・順位等名 : 第2位
    • 発表年月 : 2017年1月
  75. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 第72回国民体育大会冬季大会スキー競技会
    • 作品・種目 : 成年男子A 大回転 宮本慎矢 第7位
    • 受賞名・順位等名 : 第7位
    • 発表年月 : 2017年2月
  76. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 第95回全日本スキー選手権大会 アルペン競技会 技術系種目
    • 作品・種目 : 男子回転 宮本慎矢 第4位
    • 受賞名・順位等名 : 第4位
    • 発表年月 : 2017年3月
  77. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 第95回全日本スキー選手権大会 アルペン競技会 スピード系種目
    • 作品・種目 : 男子アルペンコンバインド 宮本慎矢 第6位
    • 受賞名・順位等名 : 第6位
    • 発表年月 : 2017年3月
  78. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 第95回全日本スキー選手権大会 アルペン競技会 スピード系種目
    • 作品・種目 : 男子スーパーG 宮本慎矢 20位
    • 受賞名・順位等名 : 20位
    • 発表年月 : 2017年3月
  79. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : FIS ファーイーストカップ2017 遠軽信用金庫杯・デサントカップ・アトミックカップ
    • 作品・種目 : 男子大回転 宮本慎矢 第1位
    • 受賞名・順位等名 : 第1位
    • 発表年月 : 2017年3月
  80. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 第96回全日本スキー選手権大会 アルペン競技会 技術系種目
    • 作品・種目 : 男子回転 宮本慎矢 15位
    • 受賞名・順位等名 : 15位
    • 発表年月 : 2017年12月
  81. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 第96回全日本スキー選手権大会 アルペン競技会 技術系種目
    • 作品・種目 : 男子大回転 宮本慎矢 DNF
    • 受賞名・順位等名 : DNF
    • 発表年月 : 2017年12月
  82. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 第70回 岩手県民体育大会スキー競技会
    • 作品・種目 : 成年男子F 大回転 第1位
    • 受賞名・順位等名 : 第1位
    • 発表年月 : 2018年1月
  83. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 第73回国民体育大会冬季大会スキー競技会
    • 作品・種目 : 成年男子A大回転 宮本慎矢 15位
    • 受賞名・順位等名 : 15位
    • 発表年月 : 2018年2月
  84. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : FIS ファーイーストカップ2018 アトミックカップ・遠軽信用金庫杯・デサントカップ
    • 作品・種目 : 男子回転 宮本慎矢 第4位
    • 受賞名・順位等名 : 第4位
    • 発表年月 : 2018年3月
  85. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : FIS ファーイーストカップ2018 アトミックカップ・遠軽信用金庫杯・デサントカップ
    • 作品・種目 : 男子大回転 宮本慎矢 9位
    • 受賞名・順位等名 : 9位
    • 発表年月 : 2018年3月
  86. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 第89回宮様スキー大会国際競技会
    • 作品・種目 : 男子回転 宮本慎矢 9位
    • 受賞名・順位等名 : 9位
    • 発表年月 : 2018年3月
  87. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 第70回 岩手県民体育大会スキー競技会
    • 作品・種目 : 成年男子F 大回転 第1位
    • 受賞名・順位等名 : 第1位
    • 発表年月 : 2018年1月
  88. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 第96回全日本スキー選手権大会 アルペン競技会 スピード系種目
    • 作品・種目 : 男子スーパーG 宮本慎矢 45位
    • 受賞名・順位等名 : 45位
    • 発表年月 : 2018年3月
  89. スポーツ大会
    • 大会・展覧会 : 第96回全日本スキー選手権大会 アルペン競技会 スピード系種目
    • 作品・種目 : 男子アルペンコンバインド 宮本慎矢 26位
    • 受賞名・順位等名 : 26位
    • 発表年月 : 2018年3月
研究発表
  1. PC-33 LNCaP細胞のMelatonin受容体とPSA産生
    • 会議名称 : 第141回 東京医科大学医学会総会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 1998年9月
    • 発表者 : 小林正則, 澤村省逸, 白間一彦, 山田仁三
  2. Melatonin involved in the mechanism of androgen action in regenerating rat levator ani muscle
    • 会議名称 : 第108回 日本解剖学会総会・全国学術集会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2003年4月
    • 発表者 : SAWAMURA Shoitsu,SHIRAMA Kazuhiko,YAMADA Jinzo
  3. Andorogen依存性器官の退化・再生におけるホルモン受容体ならびにTRPM 2/Clusuterinの発現とMelatonin
    • 会議名称 : 第151回 東京医科大学医学会総会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2003年6月
    • 発表者 : 澤村省逸,白間一彦,山田仁三
  4. Influence of Castration on the Localizations of TRPM-2/Clusterin Expression in the Rat Levator Ani Muscle
    • 会議名称 : 16th International Congress of the IFAA
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2004年8月22日~2004年8月27日
    • 発表者 : Asato Mitsunobu,SAWAMURA Shoitsu,SHIRAMA Kazuhiko,YAMADA Jinzo
  5. 介護ケア動作を力学で分析
    • 会議名称 : 日本理科教育学会 第59回全国大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年8月18日~2009年8月19日
    • 発表者 : 木村真人,菅原布美,小幡大河,澤村省逸,八木一正
  6. 介護ケア動作を力学で分析(Ⅱ)
    • 会議名称 : 日本科学教育学会 平成21年度第1回研究会・東北支部会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年11月7日
    • 発表者 : 八木一正,木村真人,菅原布美,小幡大河,澤村省逸
  7. ホームランの快感の原因は何か(Ⅰ)--サッカー・シュートとの類似性も探る--
    • 会議名称 : 日本科学教育学会 平成22年度第1回研究会・東北支部会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月25日
    • 発表者 : 佐々木聡也、澤村省逸、グリバハル・マホルテ、八木一正
  8. ホームランの快感の原因は何か(Ⅱ)--サッカー・シュートとの類似性も探る--
    • 会議名称 : 日本理科教育学会 東北支部 第49回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年11月6日
    • 発表者 : 佐々木聡也、澤村省逸、グリバハル・マホルテ、八木一正
  9. サッカーシュートにおける蹴り速度の“黄金律”
    • 会議名称 : 日本理科教育学会 東北支部 第50回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年11月5日
    • 発表者 : 佐々木聡也、黒澤実姫、村田朊恵、澤村省逸、八木一正
  10. サッカー・シュートにおける蹴り速度の“黄金律”(Ⅱ)
    • 会議名称 : 平成23年度 第3回日本科学教育学会研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年12月10日
    • 発表者 : 佐々木聡也、黒澤実姫、村田朊恵、澤村省逸、八木一正
  11. 中学サッカ一部員におけるヘディング能力の実態
    • 会議名称 : 日本体育学会第65回大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年8月25日~2014年8月28日
    • 発表者 : 鎌田安久・栗林徹・澤村省逸・清水茂幸・上濱龍也・浅見裕・清水将・鈴木大地
  12. 中学サッカ一部員におけるヘディングトレ一二ンクの効果
    • 会議名称 : 日本体育学会第65回大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年8月25日~2014年8月28日
    • 発表者 : 鈴木大地・鎌田安久・栗林徹・澤村省逸・清水茂幸・上濱龍也・清水将・浅見裕
  13. 自宅でのロコモーショントレーニングがY町デイサービス参加高齢者の体力に及ぼす影響
    • 会議名称 : 日本体育学会第65回大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年8月25日~2014年8月28日
    • 発表者 : 清水俊秀・栗林徹・上演龍也・清水将・清水茂幸澤村省逸・鎌田安久
  14. 「ゴルフ4スタンス理論」の科学的根拠を探る(1)--老人介助の原理とジャイロ理論で分析--
    • 会議名称 : 日本ゴルフ学会 第27回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年8月30日~2014年9月2日
    • 発表者 : 八木一正
  15. 「ゴルフ4スタンス理論」の科学的根拠を探る(2)--4スタンスの癖の実態分析とその修正の一工夫--
    • 会議名称 : 日本ゴルフ学会 第28回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月6日~2015年9月9日
    • 発表者 : 八木一正
  16. 雪国・半年ゴルフでのエイジシューター --500回間近の83歳 和泉覚氏研究--
    • 会議名称 : 日本ゴルフ学会 第29回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年8月28日~2016年8月31日
    • 発表者 : 八木一正、鈴木忠宏、澤村省逸、唐津邦利
  17. ドライバーショットにおけるスピード測定器の設置位置が測定値に与える影響
    • 会議名称 : 日本ゴルフ学会 第30回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2017年8月27日~2017年8月29日
    • 発表者 : 井上一彦、澤村省逸、大室康平
学術関係受賞
  1. 東京医科大学雑誌投稿論文奨励賞
    • 受賞年月日 : 2004年11月
    • 受賞者・受賞グループ名 : Masanori KOBAYASHI,Shoitsu SAWAMURA,Kazuhiko SHIRAMA ,Jinzo YAMADA
所属学会・委員会
  1. 日本体育学会 (1987年4月~継続中)
  2. 日本スポーツ教育学会 (1987年4月~継続中)
  3. 日本ゴルフ学会 (1987年11月~継続中)
  4. 日本スポーツ方法学会 (1996年10月~継続中)
  5. 日本解剖学会 (1997年10月~継続中)
  6. 岩手県体育学会 (2000年4月~継続中)
学会・委員会等活動
  1. 日本体育学会 岩手支部 事務局長(2000年4月~2006年11月)
  2. 岩手県体育学会 事務局長(2000年4月~2006年11月)
  3. 岩手県体育学会 理事(2006年12月~継続中)
学会活動1(学会・シンポジウムの主宰)
  1. 岩手県体育学会 (2000年11月)
    • 参加者数 : 50人
  2. 岩手県体育学会 (2001年11月)
    • 参加者数 : 50人
  3. 岩手県体育学会 (2002年11月)
    • 参加者数 : 50人
  4. 岩手県体育学会 (2003年11月)
    • 参加者数 : 50人
  5. 岩手県体育学会 (2004年11月)
    • 参加者数 : 50人
  6. 岩手県体育学会 (2005年11月)
    • 参加者数 : 50人
  7. 岩手県体育学会 (2006年11月)
    • 参加者数 : 50人
  8. 日本体育学会 第65回大会 (2014年8月)
    • 参加者数 : 500人
マスメディアによる報道
  1. 2006年度
    • めんこいテレビ「筋力レーニング」に関する解説
      • 報道区分 : テレビ
      • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
    • 岩手日報「春季リーグ 岩手大野球部の戦力」
      • 報道区分 : 新聞
      • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
    • 岩手日報「秋季リーグ 岩手大野球部の戦力」
      • 報道区分 : 新聞
      • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
  2. 2007年度
    • 岩手放送「岩手大野球部の飛躍」
      • 報道区分 : テレビ
      • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
    • 岩手日報「春季リーグ 岩手大野球部の戦力」
      • 報道区分 : 新聞
      • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
    • 岩手日報「秋季リーグ 岩手大野球部の戦力」
      • 報道区分 : 新聞
      • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
  3. 2008年度
    • 週刊ベースボールマガジン「大学野球」『創部78年目の「マジック1」で見えた実戦の研究成果』
      • 報道区分 : 新聞
      • メディア区分 : 全国報道
    • ラジオもりおか「岩手大野球部の魅力」
      • 報道区分 : ラジオ
      • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
    • 河北新報「岩手大野球部マジック1」
      • 報道区分 : 新聞
      • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
    • 岩手日報「岩手大野球部マジック1」
      • 報道区分 : 新聞
      • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
    • 岩手日報「春季リーグ 岩手大野球部の戦力」
      • 報道区分 : 新聞
      • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
    • 岩手日報「秋季リーグ 岩手大野球部の戦力」
      • 報道区分 : 新聞
      • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
  4. 2009年度
    • 朝日新聞「四半世紀の悲願--花巻東の戦力--」解説
      • 報道区分 : 新聞
      • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
    • 日刊スポーツ「春季リーグ 岩手大野球部の戦力」
      • 報道区分 : 新聞
      • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
    • 岩手日報「春季リーグ 岩手大野球部の戦力」
      • 報道区分 : 新聞
      • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
    • 岩手日報「秋季リーグ 岩手大野球部の戦力」
      • 報道区分 : 新聞
      • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
  5. 2010年度
    • 報知高校野球『充実感いっぱいの大学生活』
      • 報道区分 : 新聞
      • メディア区分 : 全国報道
    • Standard『いわての名門訪問--岩手大学硬式野球部--』
      • 報道区分 : 新聞
      • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
    • テレビ岩手「がんばれ岩手大野球部」
      • 報道区分 : テレビ
      • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
    • 岩手朝日テレビ「開幕間近 岩手大野球部」
      • 報道区分 : テレビ
      • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
    • 河北新報「秋季リーグ 岩手大野球部の戦力」
      • 報道区分 : 新聞
      • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
    • 岩手日報「春季リーグ 岩手大野球部の戦力」
      • 報道区分 : 新聞
      • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
    • 岩手日報「秋季リーグ 岩手大野球部の戦力」
      • 報道区分 : 新聞
      • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
国・地方自治体等の委員歴
  1. 岩手県教育委員会
    • 委員会等名 : ジュニア強化地域拠点事業
    • 役職名 : トレーニングコーチ
    • 就任期間 : 1997年4月~2002年3月
  2. 岩手県教育委員会
    • 委員会等名 : 岩手県スポーツリーダーバンク
    • 役職名 : 岩手県スポーツリーダーバンク登録者
    • 就任期間 : 2002年4月~継続中
  3. 岩手県教育委員会
    • 委員会等名 : 子供の体力向上支援委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2010年4月~2011年3月
企業・団体等への指導等
  1. 1994年度 北東北大学野球連盟
    • 指導等の内容 :
      理事
  2. 1995年度 北東北大学野球連盟
    • 指導等の内容 :
      理事
  3. 1996年度 北東北大学野球連盟
    • 指導等の内容 :
      理事
  4. 1997年度 北東北大学野球連盟
    • 指導等の内容 :
      理事
  5. 1998年度 北東北大学野球連盟
    • 指導等の内容 :
      理事
  6. 1999年度 北東北大学野球連盟
    • 指導等の内容 :
      理事
  7. 2000年度 (財)岩手県スキー連盟
    • 指導等の内容 :
      トレーニングアドバイザー
  8. 2000年度 北東北大学野球連盟
    • 指導等の内容 :
      理事
  9. 2001年度 (財)岩手県スキー連盟
    • 指導等の内容 :
      トレーニングアドバイザー
  10. 2001年度 北東北大学野球連盟
    • 指導等の内容 :
      理事
  11. 2002年度 (財)岩手県スキー連盟
    • 指導等の内容 :
      トレーニングアドバイザー
  12. 2002年度 北東北大学野球連盟
    • 指導等の内容 :
      理事
  13. 2003年度 (財)岩手県スキー連盟
    • 指導等の内容 :
      トレーニングアドバイザー
  14. 2003年度 北東北大学野球連盟
    • 指導等の内容 :
      理事
  15. 2004年度 (財)岩手県スキー連盟
    • 指導等の内容 :
      トレーニングアドバイザー
  16. 2004年度 北東北大学野球連盟
    • 指導等の内容 :
      理事
  17. 2005年度 (財)岩手県スキー連盟
    • 指導等の内容 :
      トレーニングアドバイザー
  18. 2005年度 北東北大学野球連盟
    • 指導等の内容 :
      理事
  19. 2006年度 北東北大学野球連盟
    • 指導等の内容 :
      常任理事
  20. 2006年度 (財)岩手県スキー連盟
    • 指導等の内容 :
      トレーニングアドバイザー
  21. 2006年度 (財)日本体育協会
    • 指導等の内容 :
      スポーツリーダー養成講習会講師
  22. 2007年度 北東北大学野球連盟
    • 指導等の内容 :
      常任理事
  23. 2007年度 (財)岩手県スキー連盟
    • 指導等の内容 :
      トレーニングアドバイザー
  24. 2007年度 (財)日本体育協会
    • 指導等の内容 :
      スポーツリーダー養成講習会講師
  25. 2008年度 北東北大学野球連盟
    • 指導等の内容 :
      常任理事
  26. 2008年度 (財)岩手県スキー連盟
    • 指導等の内容 :
      トレーニングアドバイザー
  27. 2008年度 (財)日本体育協会
    • 指導等の内容 :
      スポーツリーダー養成講習会講師
  28. 2009年度 北東北大学野球連盟
    • 指導等の内容 :
      常任理事
  29. 2009年度 (財)岩手県スキー連盟
    • 指導等の内容 :
      トレーニングアドバイザー
  30. 2009年度 (財)日本体育協会
    • 指導等の内容 :
      スポーツリーダー養成講習会講師
  31. 2010年度 北東北大学野球連盟
    • 指導等の内容 :
      常任理事
  32. 2010年度 (財)日本体育協会
    • 指導等の内容 :
      スポーツリーダー養成講習会講師
  33. 2010年度 (財)岩手県スキー連盟
    • 指導等の内容 :
      トレーニングアドバイザー
生涯学習支援実績
  1. 少年少女のための岩大スポーツ体験塾
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 少年少女のための野球
    • 開催期間 : 2002年10月~2010年8月
  2. 社会教育主事講習
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 生涯スポーツとスポーツ指導法
    • 開催期間 : 2003年8月~2009年8月
  3. 教職経験者10年研修
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 野球型スポーツの指導
      筋系を主体とした体力つくりの指導
    • 開催期間 : 2004年4月~2009年8月
  4. 運動大好き岩手っ子育成事業
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 走運動の指導
    • 開催期間 : 2005年7月
  5. 運動大好き岩手っ子育成事業
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 体つくり運動の指導
    • 開催期間 : 2007年4月~2010年3月
  6. 放送大学面接授業講師
    • 種類 : 放送大学面接授業講師
    • 担当部門(講演題目) : カーリングの理論と実践
    • 開催期間 : 2007年12月
  7. 盛岡市民対象公開講座
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 野球のコーチング、レジスタンストレーニングの指導
    • 開催期間 : 2010年6月
  8. 教職経験者10年研修
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 野球型スポーツの指導
      筋系を主体とした体力つくりの指導
    • 開催期間 : 2010年8月
  9. スポーツを科学しよう
    • 種類 : 岩手県立水沢高等学校スーパー・サイエンス・ハイスクール
    • 担当部門(講演題目) : 最大無酸素パワー及び最大酸素摂取量の測定
    • 開催期間 : 2010年9月
  10. 社会教育主事講習
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 健康づくりとスポーツ
    • 開催期間 : 2011年8月
  11. スポーツを科学する--筋肉について知ろう--
    • 種類 : 岩手県立水沢高等学校スーパー・サイエンス・ハイスクール
    • 担当部門(講演題目) : 筋組成の推定
    • 開催期間 : 2011年9月
  12. 教職経験者10年研修
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : レジスタンス・トレーニングの指導
    • 開催期間 : 2012年8月
  13. 平成24年度 岩手大学教員免許状更新講習
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 安全面に配慮した自然体験活動の実際
    • 開催期間 : 2012年8月
  14. 社会教育主事講習
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 健康づくりとスポーツ
    • 開催期間 : 2012年8月
  15. スポーツを科学する--筋組成を知ろう--
    • 種類 : 岩手県立水沢高等学校スーパー・サイエンス・ハイスクール
    • 担当部門(講演題目) : 筋組成を推定する
    • 開催期間 : 2012年9月
  16. 教職経験者10年研修
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : レジスタンス・トレーニングの指導
    • 開催期間 : 2013年8月
  17. シニア健康ライフ講座
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 盛岡市教育委員会主催「シニア健康ライフ講座」
      「高松の池で楽しくウォーキング!」における講義と実技指導
    • 開催期間 : 2015年6月
  18. スーパーサイエンスハイスクール「打撃のパフォーマンスを上げる」
    • 種類 : スーパーサイエンスハイスクール
    • 担当部門(講演題目) : 「打撃のパフォーマンスを上げる」
    • 開催期間 : 2015年6月
  19. 高校野球の技術練習
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 盛岡工業高校硬式野球部 技術指導
    • 開催期間 : 2016年3月
  20. 高校野球の技術練習
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 遠野緑峰高校硬式野球部 技術指導
    • 開催期間 : 2016年3月
  21. 高校野球の技術練習
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 花巻北高校硬式野球部 技術指導
    • 開催期間 : 2016年3月
  22. スーパーサイエンスハイスクール「体幹を鍛える」
    • 種類 : スーパーサイエンスハイスクール
    • 担当部門(講演題目) : 「体幹を鍛える」
    • 開催期間 : 2016年5月
  23. スーパーサイエンスハイスクール「アドレナリンと運動能力」
    • 種類 : スーパーサイエンスハイスクール
    • 担当部門(講演題目) : 「アドレナリンと運動能力」
    • 開催期間 : 2016年5月
  24. シニア健康ライフ講座
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 盛岡市教育委員会主催「シニア健康ライフ講座」
      「高松の池で楽しくウォーキング!」における講義と実技指導
    • 開催期間 : 2016年6月
  25. 高校野球の技術・戦術練習
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 盛岡工業高校硬式野球部 技術及び戦術指導
    • 開催期間 : 2017年3月
  26. 高校野球の技術・戦術練習
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 遠野緑峰高校硬式野球部 技術及び戦術指導
    • 開催期間 : 2017年3月
  27. 高校野球の技術・戦術練習
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 花巻北高校硬式野球部 技術及び戦術指導
    • 開催期間 : 2017年3月
  28. スーパーサイエンスハイスクール「4スタンス理論を基礎とした筋肉の鍛え方」
    • 種類 : スーパーサイエンスハイスクール
    • 担当部門(講演題目) : 「4スタンス理論を基礎とした筋肉の鍛え方」
    • 開催期間 : 2017年5月
  29. 高校野球の技術・戦術練習
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 盛岡工業高校硬式野球部 技術及び戦術指導
    • 開催期間 : 2018年3月
  30. 高校野球の技術・戦術練習
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 遠野緑峰高校硬式野球部 技術及び戦術指導
    • 開催期間 : 2018年3月
  31. 高校野球の技術・戦術練習
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 花巻北高校硬式野球部 技術及び戦術指導
    • 開催期間 : 2018年3月
ボランティア・寄与など
  1. 2011年度
    • ボランティア
      • スポーツを通じた被災地支援事業「ウォームアップジャパンいわて大運動会」夏期プログラム
    • ボランティア
      • スポーツを通じた被災地支援事業「ウォームアップジャパンいわて大運動会」冬期プログラム
  2. 2012年度
    • ボランティア
      • スポーツを通じた被災地支援事業「ウォームアップジャパンいわて大運動会」冬期プログラム
    • ボランティア
      • スポーツを通じた被災地支援事業「ウォームアップジャパンいわて大運動会」夏期プログラム
  3. 2013年度
    • ボランティア
      • スポーツを通じた被災地支援事業「ウォームアップジャパンいわて大運動会」冬期プログラム
    • ボランティア
      • スポーツを通じた被災地支援事業「ウォームアップジャパンいわて大運動会」夏期プログラム
  4. 2014年度
    • ボランティア
      • スポーツを通じた被災地支援事業「ウォームアップジャパンいわて大運動会」冬期プログラム
社会貢献活動における特筆すべき事項
  1. 2004年度
    • 岩手県体育学会 事務局長
  2. 2004年度
    • 岩手県スキー連盟 トレーニングアドバイザー
  3. 2004年度
    • 北東北大学野球連盟 理事
  4. 2005年度
    • 岩手県体育学会 事務局長
  5. 2005年度
    • 北東北大学野球連盟 常任理事
  6. 2005年度
    • 岩手県スキー連盟 トレーニングアドバイザー
  7. 2006年度
    • 北東北大学野球連盟 常任理事
  8. 2006年度
    • 岩手県スキー連盟 トレーニングアドバイザー
  9. 2006年度
    • 教職経験者10年研修
  10. 2007年度
    • 北東北大学野球連盟 常任理事
  11. 2007年度
    • 岩手県スキー連盟 トレーニングアドバイザー
  12. 2007年度
    • 教職経験者10年研修
  13. 2008年度
    • 北東北大学野球連盟 常任理事
  14. 2008年度
    • 岩手県スキー連盟 トレーニングアドバイザー
  15. 2008年度
    • 教職経験者10年研修
  16. 2009年度
    • 北東北大学野球連盟 常任理事
  17. 2009年度
    • 岩手県スキー連盟 トレーニングアドバイザー
  18. 2009年度
    • 教職経験者10年研修
  19. 2010年度
    • 北東北大学野球連盟 常任理事
  20. 2010年度
    • 岩手県スキー連盟 トレーニングアドバイザー
  21. 2010年度
    • 教職経験者10年研修
  22. 2011年度
    • 岩手県スキー連盟 トレーニングアドバイザー
  23. 2011年度
    • 教職経験者10年研修
  24. 2012年度
    • 教職経験者10年研修
  25. 2012年度
    • 平成24年度 岩手大学教員免許状更新講習「安全面に配慮した自然体験活動の実際」
  26. 2013年度
    • 教職経験者10年研修
  27. 2014年度
    • 教職経験者10年研修「レジスタンス・トレーニングの指導」講師
  28. 2014年度
    • 平成26年度 岩手大学教員免許状更新講習「安全面に配慮した自然体験活動の実際」
  29. 2015年度
    • 教職経験者10年研修「レジスタンス・トレーニングの指導」講師
  30. 2015年度
    • 平成27年度 岩手大学教員免許状更新講習「安全面に配慮した自然体験活動の実際」
  31. 2016年度
    • 教職経験者10年研修「レジスタンス・トレーニングの指導」講師
  32. 2016年度
    • 平成28年度 岩手大学教員免許状更新講習「安全面に配慮した自然体験活動の実際」
  33. 2017年度
    • 中堅教諭等資質向上研修(10年研修)「レジスタンス・トレーニングの指導」講師
  34. 2017年度
    • 平成29年度 岩手大学教員免許状更新講習「安全面に配慮した自然体験活動の実際」
活動履歴
  1. 2004年度
    • 学科・課程等での業務分担
    • 学科・課程等での業務分担
    • 教育学部広報委員会
  2. 2005年度
    • 学科・課程等での業務分担
    • 学科・課程等での業務分担
    • 情報メディアセンター図書館部門会議
  3. 2006年度
    • 学科・課程等での業務分担
    • 教育学部教育研究推進委員会
    • 教育学部国際交流委員会
  4. 2007年度
    • 学科・課程等での業務分担
  5. 2009年度
    • 学科・課程等での業務分担
    • クラス担任
  6. 2012年度
    • 教育学部入試委員会
    • 総合科目企画・実施委員会
    • 新課程検討専門委員会
    • 芸術・スポーツ課程検討専門委員会
    • 教育学部国際交流委員会
    • 生涯教育課程会議
  7. 2010年度
    • 入試委員会
    • クラス担任
    • 教育研究推進委員会
    • 全学委員会等のWG(総合科目企画・実施委員会)
    • その他学部運営上設置したWG、専門委員会等(新課程検討専門委員会)
    • その他学部運営上設置したWG、専門委員会等(芸術・スポーツ課程検討専門委員会)
    • その他学部運営上設置したWG、専門委員会等(生涯教育課程会議)
  8. 2011年度
    • 学務委員会
    • 教育研究推進委員会
    • 全学委員会等のWG(総合科目企画・実施委員会)
    • その他学部運営上設置したWG、専門委員会等(新課程検討専門委員会)
    • その他学部運営上設置したWG、専門委員会等(芸術・スポーツ課程検討専門委員会)
    • その他学部運営上設置したWG、専門委員会等(生涯教育課程会議)
  9. 2012年度
    • 学務委員会
    • 教育研究推進委員会
    • 全学共通教育部門会議(総合科目企画・実施委員会)
    • その他学部運営上設置したWG、専門委員会等(新課程専門委員会)
    • その他学部運営上設置したWG、専門委員会等(FD・点検評価専門委員会)
    • その他学部運営上設置したWG、専門委員会等(生涯教育課程会議)
    • その他学部運営上設置したWG、専門委員会等(生涯教育課程教育専門部会)
    • その他学部運営上設置したWG、専門委員会等(生涯教育課程会議)
  10. 2013年度
    • 教育研究推進委員会
    • 学務委員会
    • 学生委員会
    • 全学共通教育部門会議(総合科目企画・実施委員会)
    • その他学部運営上設置したWG、専門委員会等(新課程専門委員会)
    • その他学部運営上設置したWG、専門委員会等(生涯教育課程教育専門部会)
    • その他学部運営上設置したWG、専門委員会等(生涯教育課程会議)
  11. 2014年度
    • 学生支援部門会議
    • 教育研究推進委員会
    • 学務委員会
    • 学生委員会
    • 全学共通教育部門会議(総合科目企画・実施委員会)
    • その他学部運営上設置したWG、専門委員会等(新課程専門委員会)
    • その他学部運営上設置したWG、専門委員会等(生涯教育課程会議)
    • その他学部運営上設置したWG、専門委員会等(生涯教育課程教育専門部会)
  12. 2015年度
    • 教養教育センター会議
    • 学生委員会
    • 教育研究推進委員会
    • 学務委員会
    • その他学部運営上設置したWG、専門委員会等(新課程専門委員会)
    • その他学部運営上設置したWG、専門委員会等(生涯教育課程教育専門部会)
    • その他学部運営上設置したWG、専門委員会等(生涯教育課程会議)
    • その他学部運営上設置したWG、専門委員会等(履修の手引きWG)
  13. 2016年度
    • 教養教育センター会議
    • 学務委員会
    • 情報システム・セキュリティ委員会/情報セキュリティ委員会
    • クラス担任
  14. 2017年度
    • 教養教育センター会議
    • 学務委員会
    • 広報委員会
    • クラス担任
その他の大学運営活動
  1. 2005年度
    • 東北の著名大学進学説明会
  2. 2006年度
    • 東北の著名大学進学説明会

      総合科目企画・実施委員会
  3. 2007年度
    • 総合科目企画・実施委員会
  4. 2008年度
    • 総合科目企画・実施委員会

      新課程検討専門委員会生涯教育課程会議
  5. 2009年度
    • 総合科目企画・実施委員会

      新課程検討専門委員会芸術・スポーツ課程検討専門委員会生涯教育課程会議
  6. 2010年度
    • 総合科目企画・実施委員会
      新課程検討専門委員会
      芸術・スポーツ課程検討専門委員会
      生涯教育課程会議
  7. 2011年度
    • 総合科目企画・実施委員会
      新課程検討専門委員会
      芸術・スポーツ課程検討専門委員会
      生涯教育課程会議
  8. 2013年度
    • 平成25年度 教育の質の改善、向上を目的としたステークホルダー(卒業生・就職先)からの意見聴取報告