サブメニュー
更新日 : 2019年6月18日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名木村 毅 (KIMURA Takeshi)
所属専攻講座岩手大学 研究推進機構
職名准教授
生年月日
研究室電話番号019-621-6858
研究室FAX番号019-621-6858
連絡先住所020-8551 岩手県 盛岡市上田4-3-5
研究室研究推進機構木村グループ
ホームページアドレスhttp://www.ccrd.iwate-u.ac.jp/kimura/index.html
メールアドレスkimura@iwate-u.ac.jp
出身大学
  1. 岩手大学 工学部 応用化学
    • 学校の種別 : 大学
    • 卒業年月日 : 1987年3月
    • 卒業区分 : 卒業
出身大学院
  1. 筑波大学 化学研究科 化学
    • 大学院課程 : 博士課程
    • 修了年月日 : 1992年3月
    • 修了区分 : 単位取得満期退学
取得学位
  1. 博士(理学)
    • 学位の分野 : 有機ヘテロ原子化学
    • 学位授与機関 : 筑波大学
    • 取得年月日 : 1992年7月31日
学内職務経歴
  1. 岩手大学 工学部 (廃止組織)
    • [本務] 助手 (1995年4月1日~2000年11月30日)
  2. 岩手大学
    • [本務] 助教授 (2000年12月1日~2004年3月31日)
  3. 岩手大学 地域連携推進センター (廃止組織)
    • [本務] 助教授 (2004年4月1日~2007年3月31日)
  4. 岩手大学 地域連携推進センター (廃止組織)
    • [本務] 准教授 (2007年4月1日~2014年3月31日)
  5. 岩手大学 研究推進機構
    • [本務] 准教授 (2014年4月1日~継続中)
学外略歴
  1. 筑波大学
    • [職員(技術系)] (1992年4月1日~1992年6月30日)
  2. 筑波大学
    • [助手] (1992年7月1日~1995年3月31日)
専門分野(科研費分類)
  1. 有機化学
研究分野を表すキーワード
  1. 有機典型元素化学
  2. フタロシアニン
担当授業科目
  1. 2004年度
    • 機器分析化学
    • 機器分析化学特論
    • 機能計測学特論
  2. 2005年度
    • 有機化学概論
    • 機器分析化学
    • 機器分析化学特論
    • 機能計測学特論
  3. 2006年度
    • 有機化学概論
    • 機器分析化学
    • 機器分析化学特論
    • 機器分析化学特論
    • 機能計測学特論
  4. 2007年度
    • 有機化学概論
    • 機器分析化学
    • 機器分析化学特論
    • 機能計測学特論
    • 卒業研究
    • 応用化学特別研究
  5. 2008年度
    • 機器分析化学
    • 応用化学研修
    • 卒業研究
    • 有機化学概論
    • 機器分析化学特論
    • 機能計測学特論
  6. 2010年度
    • 応用化学研修
    • 有機反応化学特論
  7. 2011年度
    • 機能計測学特論
    • プロセス有機化学特論Ⅱ
    • 応用化学研修
    • 有機化学概論
    • 構造有機化学
    • 分子構造解析学
    • 機器分析化学特論
    • 有機反応化学特論
    • 応用化学・生命工学概論
  8. 2012年度
    • プロセス有機化学特論Ⅱ
    • 応用化学・生命工学概論
    • 応用化学・生命工学研修
    • 有機化学概論
    • 機器分析化学
    • 分子構造解析学
    • 有機反応化学特論
    • 卒業研究
  9. 2013年度
    • プロセス有機化学特論Ⅱ
    • 応用化学・生命工学概論
    • 応用化学・生命工学研修
    • 有機反応化学特論
    • 有機化学概論
    • 分子構造解析学
    • 卒業研究
  10. 2014年度
    • プロセス有機化学特論Ⅱ
    • 有機反応化学特論
    • 有機化学概論
    • 機器分析化学
    • 分子構造解析学
    • 応用化学・生命工学特別研修
    • 応用化学・生命工学特別研究
    • 卒業研究
  11. 2015年度
    • プロセス有機化学特論Ⅱ
    • 有機化学概論
    • 機器分析化学
    • 分子構造解析学
    • 有機反応化学特論
    • 卒業研究
    • 応用化学・生命工学特別研修
    • 応用化学・生命工学特別研究
  12. 2016年度
    • プロセス有機化学特論Ⅱ
    • 有機化学概論
    • 分子構造解析学
    • 有機反応化学特論
    • 有機化学概論
    • 卒業研究
  13. 2017年度
    • プロセス有機化学特論Ⅱ
    • 有機化学概論
    • 分子構造解析学
    • 分子機能材料特論
    • 有機化学概論
    • 分子構造解析学
    • 分子機能材料学特論
    • 卒業研究
    • 応用化学・生命工学特別研修
    • 応用化学・生命工学特別研究
  14. 2018年度
    • プロセス有機化学特論Ⅱ
    • 化学生命概論
    • 有機化学概論
    • 分子構造解析学
    • 分子機能材料特論
    • 分子機能材料学特論
    • 特別研究
    • 特別研修
    • 有機化学概論
    • 分子構造解析学
    • 卒業研究
授業評価
  1. 2005年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 授業の説明が聞き取りにくい部分があったとの指摘を受けたので改善に努めた。
  2. 2015年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 授業アンケート
  3. 2016年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 授業アンケート
    • 修士課程
      改善に努力した内容 : 授業アンケート
  4. 2017年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 授業アンケート
    • 修士課程
      改善に努力した内容 : 授業アンケート
  5. 2018年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 授業アンケート
    • 修士課程
      改善に努力した内容 : 授業アンケート
指導学生数及び学位授与者数
  1. 2005年度
    • 卒業研究指導(学部) 1人
    • 学位論文審査(学部・主査) 1人
    • 研究指導(修士・主任指導) 2人
    • 学位論文審査(修士・主査)/教育実践研究報告書審査(主担当) 1人
  2. 2006年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
  3. 2007年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 2人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査)/教育実践研究報告書審査(主担当) 1人
  4. 2008年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査)/教育実践研究報告書審査(主担当) 1人
  5. 2009年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 学位論文審査(学部・主査) 3人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査)/教育実践研究報告書審査(副担当) 5人
  6. 2010年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
    • 大学院研究生(修士・専門職学位課程) 1人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査)/教育実践研究報告書審査(主担当) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査)/教育実践研究報告書審査(副担当) 7人
  7. 2011年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査)/教育実践研究報告書審査(副担当) 4人
  8. 2012年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 3人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査)/教育実践研究報告書審査(主担当) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査)/教育実践研究報告書審査(副担当) 3人
  9. 2013年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 4人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 2人
    • 学位論文審査(修士・主査)/教育実践研究報告書審査(主担当) 2人
    • 学位論文審査(修士・副査)/教育実践研究報告書審査(副担当) 5人
  10. 2014年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 3人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 2人
    • 学位論文審査(修士・主査)/教育実践研究報告書審査(主担当) 2人
    • 学位論文審査(修士・副査)/教育実践研究報告書審査(副担当) 3人
  11. 2015年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
    • 大学院研究生(修士・専門職学位課程) 1人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査)/教育実践研究報告書審査(主担当) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査)/教育実践研究報告書審査(副担当) 6人
  12. 2016年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
    • 大学院研究生(修士・専門職学位課程) 3人
    • 研究指導(修士・主任指導) 3人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査)/教育実践研究報告書審査(主担当) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査)/教育実践研究報告書審査(副担当) 4人
    • 複数指導の責任者(修士) 1人
  13. 2017年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
    • 大学院研究生(修士・専門職学位課程) 3人
    • 研究指導(修士・主任指導) 3人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 2人
    • 学位論文審査(修士・主査)/教育実践研究報告書審査(主担当) 2人
    • 学位論文審査(修士・副査)/教育実践研究報告書審査(副担当) 5人
    • 複数指導の責任者(修士) 2人
  14. 2018年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査)/教育実践研究報告書審査(副担当) 5人
学生向け課外活動・セミナーの実施
  1. 2014年度
    • 寒剤の安全使用に関する講習会
  2. 2015年度
    • 寒剤の安全使用に関する講習会
  3. 2016年度
    • 寒剤の安全使用に関する講習会
  4. 2017年度
    • 寒剤の安全使用に関する講習会
  5. 2018年度
    • 寒剤の安全使用に関する講習会
教育活動のその他の事項
  1. 2012年度
    • 進路指導業務
      就職への対応
  2. 2013年度
    • 進路指導業務
      就職への対応
  3. 2014年度
    • 進路指導業務
      就職活動支援
  4. 2015年度
    • 進路指導業務
      就職活動の支援
  5. 2016年度
    • 進路指導業務
      就職活動の支援
  6. 2017年度
    • 進路指導業務
      就職活動の支援
  7. 2018年度
    • 進路指導業務
      就職活動の支援
研究経歴
  1. 平面型有機ヘテロ原子化合物の合成と反応性に関する研究(1992年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 有機典型元素化合物
    • 専門分野(科研費分類) :
      有機化学
    • 研究様態 : 機関内共同研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  2. ヘテロ原子を有するフタロシアニン誘導体の合成および物性に関する研究(2000年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : フタロシアニン、ヘテロ原子
    • 専門分野(科研費分類) :
      有機化学
    • 研究様態 : 機関内共同研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
論文
  1. Preparation and Electrochemical and Optical Properties of Unsymmetrically Substituted Phthalocyanines with One or Two Trithiole Rings and Related Symmetric Derivatives(共著) [Inorganic Chemistry, 47(9), (2008年4月), pp.3577-3583] T. Kimura, N. Kanota, K. Matsui, I. Tanaka, T. Tsuboi, Y. Takaguchi, A. Yomogita, T. Wakahara, S. Kuwahara, F. Nagatsugi, T. Akasaka
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  2. Preparation of Phthalocyanines with Eight Benzylchalcogeno Substituents from 5,6-Dibromo-4,7-diethylbenzo[1,2,3]trichalcogenoles. "jointly worked" [The Journal of Organic Chemistry, 69(14), (2004年6月), pp.4716-4723] T. KIMURA, A. YOMOGITA, T. MATSUTANI, T. SUZUKI, I. TANAKA, Y. KAWAI, Y. TAKAGUTI, T. WAKAHARA, and T. AKASAKA
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  3. Preparation and Electrochemical Properties of 1,4,8,11,15,18,22,25-Octalkylphthalocyanines with Four Trithiole Rings. "jointly worked" [European Journal of Organic Chemistry, (5), (2006年3月), pp.1262-1270] T. KIMURA, T. SUZUKI, Y. TAKAGUCHI, A. YOMOGITA, T. WAKAHARA, and T. AKASAKA
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  4. Preparation, Structure Determination, and Electro-chemical properties of Bis[2,3,9,10,16,17,23,24-octakis(methylthio)-1,4,8,11,15,18,22,25-octaethylphthalocyaninato titanium (V)] benzene-1,2,4,5-tetrathiolate "jointly worked" [European Journal of Organic Chemistry, (30), (2008年11月), pp.5079-5084] T. Kimura, J. Kumasaka, and T. Namauo
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  5. Radical Cation and Dication Derived from 4,8-Diethylbenzo[1,2-d:4,5-dユ]bis[1,2,3]trithiole [DEBBT]: Change of Electronic State from Singlet-State Dication DEBBT(2+)-S to Triplet-State Dimer 2DEBBT(2+)-T in D2SO4 and CD3CN Solutions. "jointly worked" [European Journal of Organic Chemistry, (24), (2003年12月), pp.4902-4908] T. KIMURA, T. SASAKI, H. YAMAKI, E. SUZUKI, and S. NIIZUMA
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  6. Preparation and Conformational Analysis of 6,10-Diethyl[1,2,3]trithiolo[4,5-h]benzopentathiepin Monoxides; Isolation and Optical Properties of Chiral Benzopentathiepin Derivatives. "jointly worked" [Bulletin of the Chemical Society of Japan, 75(4), (2002年4月), pp.817-824] Takeshi KIMURA, Masayuki HANZAWA, Kazuhiko. TSUJIMURA, Tatsuya TAKAHASHI, Yasushi KAWAI, Ernst HORN, Takayoshi FUJII, Satoshi OGAWA, Ryu SATO
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  7. Preparation of Functionalized Thianthrenes and Their Higher Analogs by Photolysis of Benzotrithiole and Dibenzotetrathiocin Derivatives. "jointly worked" [Bulletin of the Chemical Society of Japan, 75(12), (2002年12月), pp.2647-2653] Takeshi KIMURA, Susumu. MIZUSAWA, Akira. YONESHIMA, Shinya ITO, Kazuhiko TSUJIMURA, Tetsuo. YAMASHITA, Yasushi KAWAI, Satohi OGAWA, Ryu SATO
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  8. SYNTHESIS AND REACTIONS OF NEW CYCLICPOL YSULFIDES. 6,10-DISUBSTTTUTED[1,2,3]TRITHIOLO[5,4-h]BENZOPENTATHIEPINS. "jointly worked" [Tetrahedron Letters, 29(48), (1988年10月), pp.6291-6294] R. Sato, T. Kimura, T. Goto, M. Saito
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  9. FIRST DIRECT SYNTHESIS OF 4,8-DIALKYLBENZO[1,2-d ; 4,5-d]BIS[1,2,3]-TRITHIOLES AND 6,10-DIALKYL[1,2,3]TRITHIOLO[5,4-h]BENZOPENTA-THIEPINS FROM 1,4-DIALKYL-2,3,5,6-TETRABROMOBENZENES."jointly worked" [Tetrahedron Letters, 30(26), (1989年7月), pp.3453-3456] R. Sato, T. Kimura, T. Goto, M. Saito, C. Kabuto
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  10. A CONVENIENT PREPARATION OF STERICALLY CROWDED 1,9-DISUBSTITUTES DIBENZOTHIOPHENES AND 3,3'-DISUBSTITUTED DIARYL SULFIDES. "jointly worked" [Heterocycles, 32(4), (1991年5月), pp.675-678] N. Furukawa, T. Kimura, Y. Horie, S. Ogawa
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  11. GENERATION OF NEW DITHIA DICATIONS FROM STERICALLY CONGESTED 1,9-DITHIODIDBENZOTHIOPHENES AND THEIR MONOOXIDES IN CONCENTRATED SULFURIC ACID. "jointly worked" [Heterocycles, 33(1), (1992年1月), pp.101-104] T. Kimura, Y. Hore, S. Ogawa, H. Fujihara, F. Iwasaki, N. Furukawa
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  12. PREPARATION OF STERICALLY CONGESTED 1,9-DISUBSTTTUTED DIBENZOSELENO-PHENES BY LIGAND COUPLING REACTIONS AND FORMATION OF NEW DITHIA AND DISELENA DICATIONS ON CHEMICAL AND ELECTROCHEMICAL OXIDATIONS. "jointly worked" [Chemistry Letters, (4), (1992年4月), pp.675-678] N. Furukawwa, Y. Ishikawa, T. Kimura, S. Ogawa
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  13. STRUCTURES OF STERICALLY ENCUMBERED 1,9-BIS(ARYLTHIO)-DIBENZOTHIOPHENES AND DETECTION OF THEIR DITHIA DICA TIONS IN CONCENTRATED SULFURIC ACID BY 1H-NMR. "jointly worked" [Tetrahedron Letters, 33(11), (1992年4月), pp.1489-1490] N. Furukawa, T. Kimura, Y. Horie, S. Ogawa, H. Fujihara
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  14. FIRST PREPARATION OF DIBENZO[bcfg][1,4]DITHIAPENTALENE AND DETERMINATION OF THE STRUCTURE BY X-RAY ANALYSIS. "jointly worked" [Tetrahedron Letters, 33(42), (1992年10月), pp.6355-6358] T. KIMURA, Y. ISHIKAWA, S. OGAWA, T. NISHIO, I. IIDA, and N. FURUKAWA
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  15. PHOTOCHEMICAL SYNTHESIS AND ELECTROCHEMICAL BEHAVIOR OF TRIPHENYLENO[4,5-bcd]THIOPHENE AND TRIPHENYLENO[4,5-bcd]SELENOPHENE DERIVATIVES. "jointly worked". [Heterocycles, 35(1), (1993年1月), pp.53-56] T. Kimura, Y. Ishikawa, N. Furukawa
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  16. THE FIRST PREPARATION AND STRUCTURES OF DIBENZO[bcfg][1,4]-DISELENAPENTALENE AND-SELENATHIAPENTALENE. "jointly worked". [Chemistry Letters, (4), (1993年4月), pp.635-636] T. Kimura, Y. Ishikawa, N. Furukawa
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  17. SYMPLE PREPARATION OF STERICALLY CONGESTED 1,9-DISUBSTITUTED DIBENZOTHIOPHENES AND FORMATION OF THEIR DITHIA DICATIONS VIA TRANSANNULAR S-S INTERACTION. "jointly worked". [Heteroatom Chemistry, 4(2-3), (1993年8月), pp.243-252] T. Kimura, Y. Horie, S. Ogawa, N. Furukawa
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  18. THREE CONSECTIVE ALLYLIC SIGMATROPIC [S-O, S-S, S-C] REARRANGEMENTS OF 1,8-BIS(ALLYLTHIO)NAPHTHALENE MONOOXIDES VIA TRANSANNULAR INTERACTION. "jointly worked". [J. Chem. Soc. , Chem. Commun., (23), (1993年12月), pp.1762-1763] N. Furukawa, H. Shima, T. Kimura
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  19. First Preparation, Structural Determination by X-Ray Crystallographic Analysis and MO-Calculations of Dibenzo[6c, fg][1, 4]dithiapentalene and Its Selenium Analogs. "jointly worked" [Heterocycles, 37(1), (1994年1月), pp.541-552] T. Kimura, Y. Ishikawa, Y. Minoshima, N. Furukawa
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  20. Asymmetric Oxisation of 1, 9-Bis(methylthio)dibenzothiophene and First Determination of Optically Active l-Menthoxy Sulfonium Salt by X-Ray Crystallographic Analysis. "jointly worked" [Chemistry Letters, (1), (1994年1月), pp.27-28] T. Kimura, N. Nakayama, N. Furukawa
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  21. The Simple Preparation of Aldehydes and Ketones by the Phot-Oxygen Rearrangement of Naphtho[1, 8-de]dithiin Monooxides. "jointly worked" [Chemistry Letters, (6), (1994年6月), pp.1007-1010] N. Furukawa, T. Fujii, T. Kimura, H. Fujihara
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  22. Effect of Through-Space Interaction on the Photolytic Desulfurization or Deselenization and Intramolecular Cyclization Reactions of 1, 9-Disubstituted Dibenzochalcogenophenes. "jointly worked" [The Journal of Organic Chemistry, 59(23), (1994年10月), pp.7117-7124] T. Kimura, Y. Ishikawa, K. Ueki, N. Furukawa
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  23. Preparation of N-p-Tosylaldimines by the Intramolecular Photo-Imino Group Migration of Naphtho[1, 8-de]dithiin-1-N-tosylsulfilimines. "jointly worked" [Tetrahedron Letters, 36(7), (1995年3月), pp.1075-1078] T. Fujii, T. Kimura, N. Furukawa
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  24. Evidence of Through-Space Interaction between the Sulfur and Aromatic Ring on Photolysis of 1-(Phenylthio)-9-aryldibenzothiophenes. "jointly worked" [Tetrahedron Letters, 36(7), (1995年3月), pp.1079-1980] T. Kimura, N. Furukawa
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  25. One-Pot Diels-Alder Reaction of N-p-Tosylaldimines Generated by BF3-Et2O Catalyzed Transformation of Naphtho[1.8-de]dithiin-1-N-tosylsulfilimines. "jointly worked" [Tetrahedron Letters, 36(27), (1995年7月), pp.4813-4816] T. Fujii, T. Kimura, N. Furukawa
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  26. Highly Diastereoselective Oxidation of 1-Alkylsulfinyl-9-(alkylthio)dibenzothiophene with mCPBA in the Presence of Trifluoroboran Etherate. "jointly worked" [Heterocycles, 42(1), (1996年1月), pp.71-74] T. Kimura, H. Nakayama, N. Furukawa
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  27. First Preoaration and Strutural Determination of 1,1-Disubstituted Diben20〔bC、tg〕〔1,4〕silathiapentalene Derivatives by X-Ray Crystallographic Analysis and MO Calcarations. "jointly worked" [Heteroatom Chemistry, 7(2), (1996年4月), pp.143-147] T. Kimura, Y. Izumi, N. Furukawa, Y. Minoshima
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  28. Rerative Reactivities on Photolysis and Thermolysis 1,9-Bis-(alkylthio)dibenzothiophenes to the Stabilities of Their Dithia Dications in Concentrated Sulfuric Acid. "jointly worked" [Heteroatom Chemistry, 7(5), (1996年10月), pp.313-322] T. Kimura, Y. Izumi, E. Horn, N. Furukawa
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  29. Asymmetric Oxidation and Determination of the Configurations of Optically Pure Sulfoxide and l-Menthoxysulfonium Salt of 1,9-Bis(methylthio)-dibenzothiophene by the X-Ray Crystallographic Analysis. "jointly worked" [Heteroatom Chemistry, 7(3), (1996年12月), pp.199-205] T. Kimura, H. Nakayama, N. Furukawa
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  30. Ethoxy Group Scrambling in the Sterically Restricted Ethoxysulfonium Salts, 1-(Methylethoxysulfonio)-9-(methylthio)-dibenzothiophene and Its Analogous Compounds. "jointly worked" [Chemistry Letters, (4), (1997年1月), pp.301-302] T. Kimura, H. Nakayama, T. Obinata, N. Furukawa
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  31. Preparation and Conformational Analysis of 6,10-Disubstituted [1,2,3] Trithiolo [h] benzopentathiepin Monooxides. "jointly worked" [Tetrahedron Letters, 38(9), (1997年3月), pp.1607-1610] T. Kimura, M. Hanzawa, E. Horn, Y. Kawai, S. Ogawa, R. Sato
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  32. First Preparation and X-ray Crystallographic Structure Determination of S, S, S-Triphenylthiazyne. "jointly worked" [The Journal of Organic Chemistry, 62(12), (1997年6月), pp.3802-3803] T. Yoshimura, K. Hamada, M. Imado, K. Hamata, K. Tomoda, T. Fujii, H. Morita, C. Shimasaki, S. Ono, E. Tsukurimichi, N. Furukawa, T. Kimura
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  33. Synthesis of 1, 2, 5-Benzotrichalcogenepins. Reaction of 1, 3, 2-Benzodichalcogenastannoles with Thiiranes. "jointly worked" [Tetrahedron Letters, 38(33), (1997年9月), pp.5821-5824] R. Sato, S. Sanada, M. Okanuma, T. Kimura, S. Ogawa
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  34. Synthesis and Structure of Thianthrene Derivatives Bearing Cyclic Polysulfide Rings. "jointly worked" [Phosphorus, Sulfur, and Silicon, 153-154, (1999年1月), pp.369-370] T. Kimura, K. Tsujimura, S. Mizusawa, Y. Kawai, S. Ogawa, R. Sato
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  35. Formation of Molecular Crystals of 1,1,2,2-Tetrakis(4-hydroxyphenyl)ethane with Sulfoxides. "jointly worked" [Phosphorus, Sulfur, and Silicon, 153-154, (1999年10月), pp.379-380] Ryu SATO, Kazuki KIMURA, Hiroshi SUZUKI, Takeshi KIMURA, Satoshi OGAWA, Yuji. OHASHI
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  36. First Preparation and Structural Determination of Optically Pure Cyclic Polysulfides, 6,10-Diethyl Trithiolo[h]benzopentathiepin Monooxides. "jointly worked" [Chemistry Letters, (12), (1999年12月), pp.1305-1306] T. Kimura, Y. Kawai, S. Ogawa, R. Sato
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  37. Novel Photochemical Ring Contraction of 1,4,7,10-Tetraisoprophl dibenzo[C, 9][1,2,5,6]tetrachalcogenocins : Efeeicient Synthesis, Structure, and Redox Reactions of 1,4,6,9-Tetraisopropyl Chalcogenanthrenes. "jointly worked" [Tetrahedron Letters, 40(52), (1999年12月), pp.9101-9106] S. Ogawa, M. Sugawara, Y. Kawai, S. Niizuma, T. Kimura, R. Sato
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  38. Synthesis, Structure, and One-electron Redox Reactions of 4.7-Disubstituted Benzotrichalcogenoles Containing Sulfur and/or Selenium Atoms. "jointly worked" [Journal of Organometallic Chemistry, 611, (2000年1月), pp.136-145] S. OGAWA, T. OHMIYA, T. KIKUCHI, A. KAWAGUCHI, S. SAITO, A. SAI, N. OHYAMA, Y. KAWAI, S. NIIZUMA, S. NAKAJO, T. KIMURA, R. SATO
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  39. Photolytic Preparation, Structure, and Electrochemical Properties of Thianthrene Derivatives Bearing Trithiole and Dithian Rings. "jointly worked" [Tetrahedron Letters, 41(11), (2000年3月), pp.1801-1805] T. Kimura, S. Mizusawa, K. Tsujimura, S. Ito, Y. Kawai, S. Ogawa, R. Sato
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  40. Synthesis and Characterization of Functionalized Benzopentathiepins. "jointly worked" [Heterocycles, 55(1), (2001年1月), pp.145-154] R. SATO, T. OHYAMA, T. KAWAGOE, M. BABA, S. NAKAJO, T. KIMURA, S. OGAWA
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  41. Oxidation of 1,4-Dihydro-1,4-diphenyl-2,3-benzodithiin. "jointly worked" [Heteroatom Chemistry, 12(4), (2001年10月), pp.209-216] R. SATO, E. TAKEDA, S. NAKAJO, T. KIMURA, S. OGAWA, Y. KAWAI
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  42. Generation and Detection of A Dithia Dication Derived from 4,9-diethyl[1,4]dithiino[5,6-f]benzotrithiole 5-Oxide and Its Disproportionation. "jointly worked" [Chemistry Letters, (5), (2002年5月), pp.540-541] T. KIMURA, S. ITO, T. Sasaki, S. NIIZUMA, S. OGAWA, R. SATO, Y. KAWAI
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  43. Preparation, Structure, and Optical Properties of Chiral Sulfoxides and Disulfoxide Bearing a Trithiole Ring. "jointly worked" [Heteroatom Chemistry, 14(1), (2003年1月), pp.88-94] T. KIMURA, M. HANZAWA, S. OGAWA, R. SATO, T. FUJII, Y. KAWAI
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  44. Preparation and Determination of 4,8-Diethylbenzo[1,2-d:4,5-dユ]bis[1,2,3]tritrhiole Dication [DEBBT(2+)] [Phosphorus, Sulfur, and Silicon, 180(4/5), (2005年1月), pp.1423-1424] T. KIMURA, T. SASAKI, H. YAMAKI, and E. SUZUKI
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  45. Generation and Structure Determination of 5,6-Bis(methylthio)-4,7-diethylbenzo[1,2,3]trithiole Dication MBT(2+). "jointly worked" [Heteroatom Chemistry, 16(2), (2005年3月), pp.111-120] T. KIMURA, K. ITO, S. OGAWA, R. SATO, Y. KAWAI
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  46. Benzo-annelated Cyclic Polysulfides "jointly worked" [Mini-Reviews in Organic Chemistry, 4(1), (2007年1月), pp.15-29] Takeshi Kimura, Satoshi Ogawa, Ryu Sato
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  47. Generation and Detection of the Radical Cation and the Dication Derived from 4,9-Diethyl[1,4]dihydrodithiino[5,6-f]benzotrithiole and Its 5-Oxide(共著) [Heteroatom Chemistry, 19(4), (2008年5月), pp.394-401] T. Kimura, S. Ito, T. Sasaki, Y. Kawai, S. Ogawa, R. Sato
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  48. Preparation and Electrochemical Property of Octabutylphthalocyanine Fused with Four TTF Units(共著) [Heterocycles, 76(2), (2008年10月), pp.1023-1026] T. Kimura, D. Watanabe, and T. Namauo
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  49. Preparation of Unsymmetric Phthalocyanines with Benzylchalcogeno and Butoxy Groups "jointly worked" [Heterocycles, 77(2), (2009年3月), pp.755-758] T. Kimura, T. Obonai, and T. Namauo
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  50. Preparation and Electrochemical Properties of Tetrakis(dithiaselenolo)phthalocyanine "jointly worked" [Heterocycles, 79(1), (2009年5月), pp.1081-1086] T. Kimura, T. Namauo, A. Yamakawa and Y. Takaguchi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  51. Preparation of Quinolinopentathiepin and Related Compounds "jointly worked" [Journal of Sulfur Chemistry, 30(3&4), (2009年10月), pp.377-384] T. Kimura, N. Takahashi, M. Sasage, T. Namauo, S. Ogawa, and R. Sato
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  52. Photolytic Preparation of Tetrabromothianthrene and Its Transformation to Dinuclear Phthalocyanines [Heterocycles, 80(1), (2010年4月1日), pp.183-186] T. Kimura, T. Obonai, T. Nozaki, K. Matsui, T. Namauo, A. Yamakawa and Y. Takaguchi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  53. Preparation of Octakis(methylthio)octaehyl-phthalocyaninato titanium (IV) benzenedichalcogenolates [Phosphorus, Sulfur, Silicon, and Related Elements, 185(5&6), (2010年4月1日), pp.183-186] T. Kimura, A. Yamamoto, and T. Namauo
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  54. Preparation of Octabutoxy- and Octamethylthiophthalocyaninato titanium (IV) benzenedichalcogenolates and Their Porphyrin Derivatives [Heterocycles, 82(2), (2011年3月1日), pp.1229-1238] T. Kimura, K. Amano, A. Yamamoto, and T. Namauo
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  55. Preparation and Characterization of Nonclassical Tetraazaporphyrin, Bis-(4-methylpyridine)-1,3,5,7,9,11,13,15-octaphenyltetra(3,4-thieno)tetraazaporphyrinato ruthenium (II) [European Journal of Inorganic Chemistry, (6), (2011年3月1日), pp.888-894] T. Kimura, T. Iwama, T. Namauo, E. Suzuki, T. Fukuda, N. Kobayashi, T. Sasamori, and N. Tokitoh
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  56. Preparation of Phthalocyaninato titanium (IV) benzenedichalcogenolates and the Corresponding Porphyrin Derivatives [Phosphorus, Sulfur, Silicon, and Related Elements, 186(5), (2011年4月1日), pp.1234-1237] T. Kimura, K. Amano, and T. Namauo
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  57. Preparation and Optical and Electrochemical Properties of Octaethylphthalocyanines Fused with Several TTF Units [Heteroatom Chemistry, 22(5), (2011年6月1日), pp.605-611] T. Kimura, D. Watanabe, T. Namauo
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  58. Preparation and electrochemical and optical properties of α-octaalkylphthalocyanines with four TTF units [Journal of Porphyrins and Phthalocyanines, 15(7&8), (2011年9月1日), pp.547-554] T. Kimura, T. Namauo, K. Amano, N. Takahashi, Y. Takaguchi, T. Hoshi, and N. Kobayashi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  59. Preparation and Structure Determination of 28-Membered and 42-Membered Cyclic Molecules Linked with Two or Three Disulfide Bonds [Journal of Sulfur Chemistry, 33(1), (2012年4月), pp.17-25] T. Kimura, H. Ichikawa, T. Fujio, Y. Kawai, and S. Ogawa
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  60. a-Substituted Unsymmetrical Phthalocyanines with One through Three TTF Units and Their Optical and Electrochemical Properties [Heterocycles, 86(1), (2012年4月), pp.679-686] T. Kimura, N. Takahashi, T. Tajima, and Y. Takaguchi
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  61. Preparation and Optical and Electrochemical Properties of Unsymmetrical Phthalocyanines with One or Two TTF Units [Heterocycles, 84(2), (2012年12月), pp.333-337] T. Kimura, N. Takahashi, T. Tajima, and Y. Takaguchi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  62. Preparation and Optical and Electrochemical Properties of Phthalocyanines with the TTF Unit [Phosphorus, Sulfur, Silicon, and Related Elements, 188(4), (2013年4月), pp.408-412] T. Kimura, N. Takahashi, T. Tajima, and Y. Takaguchi
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  63. Phthalocyanines and Related Compounds with Chalcogen Functional Groups [Heterocycles, 87(2), (2013年12月), pp.245-274] T. Kimura
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  64. Preparation and Electrochemical Property of Octaethylphthalocyanine Fused with Four Diselenadithiafulvalene Units [Heterocycless, 88(1), (2014年1月), pp.207-212] T. Kimura
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  65. 4,5-Dicyano-3,6-diethylbenzo-1,2-diselenete, a Highly Stable 1,2-Diselenete: Its Preparation, Structural Characterization, Calculated Molecular Orbitals and Complexation with Tetrakis(triphenylphosphine)palladium [Inorganic Chemistry, 53(9), (2014年5月5日), pp.4411-4417] 木村 毅、仲程 司、藤原 尚、鈴木映一
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  66. Preparation of 1,3-Diphenylselenophenotetraazaporphyrinato Ruthenium (II) Bis(4-methylpyridine) by the Reaction of 3,4-Dicyano-2,5-diphenylselenophene and Phthalonitrile: Its Optical and Electrochemical Properties [Heteroatom Chemistry, 25(5), (2014年8月), pp.428-433] 木村毅 村上奈緒子
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  67. Unsymmetrical Phthalocyanines with One TTF Unit and Octylthio or Octylsulfonyl Groups: Their Optical and Electrochemical Properties [Heterocycles, (2014年9月)] T. Kimura, J. Kang, and S. Nakajo
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  68. Preparation of phthalocyanines fused with four tetrathiafulvalene units via the functional group transformation of tetrakis(o-xylylenedithio)phthalocyanines with toluene/aluminum chloride [Journal of Porphyrins and Phthalocyanines, 18(8), (2014年12月), pp.884-890] 木村 毅、千葉允文、中條しづ子
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  69. Removal of Xylene Ggroups from Tetrakis(xylylenedithio)phthalocyanines with Toluene and Alminum Chloride and Construction of Dithiaphosphole Rings [Heterocycles, 90(2), (2015年1月), pp.827-831] 木村毅 中條しづ子
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  70. Preparation, Optical and Electrochemical Properties, and Molecular Orbital Calculations of Tetraazaporphyrinato Ruthenium (II) Bis(4-methylpyridine) Fused with One to Four Diphenylthiophene Units [Journal of Inorganic Biochemistry, (2016年1月28日)] T. Kimura, N. Murakami, E. Suzuki, T. Furuyama, T. Nakahodo, H. Fujihara and N. Kobayashi
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  71. Preparation and Optical and Electrochemical Properties of Diphthalocyanines Linked with a TTF Unit [Heterocycles, 95, (2017年1月1日), pp.1159-1166] T. Kimura and S. Nakajo
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  72. Preparation and Optical Property of Polyimide Films Linked with Porphyrinato Pd (II) and Pt (II) Complexes through the Triazine Ring and Application to the Oxygen Sensor [Journal of Polymer Science, Part A, Polymer Chemistry, 55(6), (2017年2月1日), pp.1086-1094] T. Kimura, S. Watanabe, S. Sawada, Y. Shibasaki, and Y. Oishi
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  73. Preparation and Optical and Electrochemical Properties of Phthalocyanines with Four or Eight Diphenylphosphino, Diphenylphosphineoxide, and Diphenylphosphinesulfide Groups [European Journal of Organic Chemistry, (10), (2018年2月1日), pp.1255-1264] T. Kimura, H. Muraoka, S. Nakajo, S. Ogawa, S. Yamamoto, and N. Kobayashi
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  74. Preparation, Structure, and Electrochemistry of Porphyrinato Titanium (IV) Benzenedithiolates with a Trithiole Ring, a Dithiin Ring, and Two 2-Cyanoethylthio Groups [Journal of Porphyrins and Phthalocyanines, 22(1-3), (2018年2月10日), pp.157-164] T. Kimura,* Y. Muraoka, K. Amano, T. Fujio, T. Nishikawa, T. Nakahodo, and H. Fujihara
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  75. Preparation and Optical and Electrochemical Properties of Phthalocyanine with Four Bis(carbomethoxy)tetrathiafulvalene Units [Heterocycles, 99(2), (2018年12月17日)] T. Kimura, and T. Chiba
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  76. Preparation and Reactivity of Benzo-1,2-dichalcogenete Derivatives and Their Bis(triphenylphosphyne)platinum Complexes [Heteroatom Chemistry, 29(5,6), (2018年12月19日), pp.e21472-] T. Kimura, T. Nakahodo, and H. Fujihara
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
著書
  1. Science of Synthesis, Houben-Weyl Methods of Molecular Transformations Volume 39: Sulfur, Selenium, and Tellurium [Thieme (2007年12月)] R. Sato, T. Kimura
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      39.10 Acyclic Di- and Polysulfanes
  2. Science of Synthesis, Houben-Weyl Methods of Molecular Transformations Volume 39: Sulfur, Selenium, and Tellurium [Thieme (2007年12月)] R. Sato, T. Kimura
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      39.13 Thiolanes, larger Rings, and Derivatives of Various Oxidation States
  3. Science of Synthesis, Houben-Weyl Methods of Molecular Transformations Volume 39: Sulfur, Selenium, and Tellurium [Thieme (2007年12月)] R. Sato, T. Kimura
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      39.23 Acyclic Di- and Polyselenanes
  4. Science of Synthesis, Houben-Weyl Methods of Molecular Transformations Volume 39: Sulfur, Selenium, and Tellurium [Thieme (2007年12月)] R. Sato, T. Kimura
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      39.26 Selenolanes, Lager Rings, and Derivatives of Various Oxidation States
  5. Science of Synthesis, Houben-Weyl Methods of Molecular Transformations Volume 39: Sulfur, Selenium, and Tellurium [Thieme (2007年12月)] R. Sato, T. Kimura
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      39.36 Di- and Polytellurides
  6. Science of Synthesis, Houben-Weyl Methods of Molecular Transformations Volume 39: Sulfur, Selenium, and Tellurium [Thieme (2007年12月)] R. Sato, T. Kimura
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      39.39. Tellurolanes, larger Rings, and Derivatives of Various Oxidation States
  7. Science of Synthesis, Houben-Weyl Methods of Molecular Transformations Volume 39: Sulfur, Selenium, and Tellurium [Thieme (2011年3月1日)] 木村 毅
    • 著書種別 : 学術図書
  8. 現代有機硫黄化学 [化学同人 (2014年3月)] 木村 毅,高田十志和,村井利昭,小川 智,佐藤総一 他
    • 著書種別 : 学術図書
総説・解説記事
  1. チオフェン S-オキシドの合成とその立体化学 [日本化学会, 化学と工業, 50(9), (1997年9月1日), pp.1377-1377] 木村 毅
    • 掲載種別 : その他
研究発表
  1. o-キシリレンジチオ基を有するフタロシアニン誘導体の合成と物性
    • 会議名称 : 日本化学会春期年会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年3月26日~2004年3月29日
    • 発表者 : 木村 毅,鈴木孝洋,田中一朗,松井謙次
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 関西学院大学西宮上が原キャンパス
  2. PREPARATION AND DETERMINATION OF 4,8-DIETHYLBENZO[1,2-d:4,5-dユ]BIS[1,2,3]TRITHIOLE DICATION [DEBBT(2+)]
    • 会議名称 : International Symposium on the Organic Chemistry of Sulfur
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2004年7月5日~2004年7月9日
    • 発表者 : T. Kimura, T. Sasaki, H. Yamaki, E. Suzuki
    • 主催者 : ISOCS 組織委員会
    • 開催場所 : マドリード大学(スペイン)
  3. ベンゾトリチオール類の電気化学的性質およびそのフタロシアニン合成への応用
    • 会議名称 : 筑波大学先端学際領域研究センター公開セミナー
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年8月27日
    • 発表者 : 木村 毅
    • 主催者 : 筑波大学
    • 開催場所 : 筑波大学先端学際領域研究センター
  4. ベンジルカルコゲノ基を有するフタロシアニン誘導体の合成とその性質
    • 会議名称 : 日本化学会東北大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2004年9月17日~2004年9月19日
    • 発表者 : 木村 毅,蓬田知行,松谷智也,鈴木孝洋,高口 豊,若原孝次,赤阪 健
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 岩手大学工学部
  5. ベンジルカルコゲノ基を有するフタロシアニン誘導体の合成と物性
    • 会議名称 : 基礎有機化学連合討論会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2004年9月23日~2004年9月25日
    • 発表者 : 木村 毅,蓬田知行,松谷智也,鈴木孝洋,田中一郎,高口 豊,若原孝次,赤阪 健
    • 主催者 : 日本化学会 他
    • 開催場所 : 東北大学川内北キャンパス
  6. ベンジルカルコゲノ基を有するフタロシアニン誘導体の合成と物性
    • 会議名称 : ヘテロ原子化学討論会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2004年12月8日~2004年12月10日
    • 発表者 : 木村 毅,蓬田知行,松谷智也,鈴木孝洋,田中一郎,高口 豊,若原孝次,赤阪 健
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 和歌山市民会館
  7. o-キシリレンジチオ基を有するフタロシアニン誘導体の合成と反応
    • 会議名称 : 日本化学会春期年会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年3月26日~2005年3月29日
    • 発表者 : 木村 毅,鈴木孝洋,高口 豊,若原孝次,赤阪 健
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 神奈川大学横浜キャンパス
  8. アミノ基を有するポルフィリン誘導体の合成とその光学的性質
    • 会議名称 : 日本化学会春期年会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2005年3月26日~2005年3月29日
    • 発表者 : 木村 毅,渡辺修一,大石好行
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 神奈川大学横浜キャンパス
  9. ベンジルチオ基を有するフタロシアニン誘導体の合成と反応
    • 会議名称 : 日本化学会春期年会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2005年3月26日~2005年3月29日
    • 発表者 : 木村 毅,叶多 渚,松井謙次
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 神奈川大学横浜キャンパス
  10. ベンジルチオ基を有するフタロシアニン誘導体の合成と反応
    • 会議名称 : 日本化学会東北大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2005年9月23日~2005年9月25日
    • 発表者 : 木村 毅,叶多 渚,松井謙次
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 東北大学川内キャンパス
  11. アミノ基を有するポルフィリン誘導体の合成とその酸素センサーへの応用
    • 会議名称 : 日本化学会東北大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2005年9月23日~2005年9月25日
    • 発表者 : 木村 毅,渡辺修一,大石好行
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 東北大学川内キャンパス
  12. アミノ基を有するポルフィリン誘導体の合成とその光学的性質
    • 会議名称 : ヘテロ原子化学討論会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2005年12月4日~2005年12月6日
    • 発表者 : 木村 毅,渡辺修一,大石好行
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : つくば国際会議場
  13. トリチオールを有するフタロシアニンの合成とその物性
    • 会議名称 : 日本化学会春期年会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年3月27日~2006年3月30日
    • 発表者 : 木村 毅,鈴木孝洋,高口 豊,若原孝次,赤阪 健
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 日本大学船橋キャンパス
  14. アミノ基を有するポルフィリン誘導体の合成とその光学的性質
    • 会議名称 : 日本化学会春期年会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2006年3月27日~2006年3月30日
    • 発表者 : 木村 毅,渡辺修一,大石好行
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 日本大学船橋キャンパス
  15. o-キシリレンジチオ基を有する非対称フタロシアニンの合成とその機能化
    • 会議名称 : 日本化学会春期年会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2006年3月27日~2006年3月30日
    • 発表者 : 木村 毅,赤平あかね,松井謙次
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 日本大学船橋キャンパス
  16. Preparation of 1,4,8,11,15,18,22,25-Octalkylphthalocyanines with Four Trithiole Rings
    • 会議名称 : 22nd International Symposium on the Organic Chemistry of Sulfur
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年8月20日~2006年8月25日
    • 発表者 : Takeshi KImura, Takahiro Suzuki
    • 主催者 : International Symposium on the Organic Chemistry of Sulfur Committees
    • 開催場所 : Omiya Sonic City, Saitama, Japan
  17. トリチオール環を有する非対称フタロシアニンの合成と物性
    • 会議名称 : 日本化学会東北大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2006年9月22日~2006年9月24日
    • 発表者 : 木村 毅、叶多 渚、松井謙次
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 秋田大学
  18. 硫黄官能基を有するフタロシアニン誘導体の合成とその性質
    • 会議名称 : 有機典型元素化学討論会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2006年12月7日~2006年12月9日
    • 発表者 : 木村 毅, 叶多 渚, 松井謙次
    • 主催者 : 有機典型元素化学討論会組織委員会
    • 開催場所 : 福岡大学
  19. 硫黄官能基を有する非対称フタロシアニンの合成とその電気化学的性質(1)
    • 会議名称 : 日本化学会春季年会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年3月25日~2007年3月28日
    • 発表者 : 木村 毅、渡邊 大、松井謙次
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 関西大学千里キャンパス
  20. 硫黄官能基を有する非対称フタロシアニンの合成とその電気化学的性質(2)
    • 会議名称 : 日本化学会春季年会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年3月25日~2007年3月28日
    • 発表者 : 木村 毅、松井謙次
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 関西大学千里キャンパス
  21. フタロシアニンの合成とその機能評価
    • 会議名称 : 日本化学会東北大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2007年9月
    • 発表者 : 木村 毅・小保内 武・松井謙次
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 山形大学
  22. トリチオール環を有するフタロシアニンのプロトン化によるカチオン種の発生と検出
    • 会議名称 : 日本化学会東北大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2007年9月
    • 発表者 : 木村 毅・松井謙次
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 山形大学
  23. TTFを連結した非対称フタロシアニン誘導体の合成とその機能評価
    • 会議名称 : 有機典型元素化学討論会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年12月
    • 発表者 : 木村 毅・渡邊 大・松井謙次・田中一朗
    • 主催者 : 有機典型元素化学討論会組織委員会
    • 開催場所 : 大阪大学
  24. 4つのチオフェン環を有するテトラアザポルフィリンの合成とその分光学的性質
    • 会議名称 : 日本化学会春季年会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年3月
    • 発表者 : 木村 毅,岩間貴士,松井謙次,田中一朗
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 立教大学
  25. TTFを連結した非対称型フタロシアニンの合成とその電気化学的性質
    • 会議名称 : 日本化学会春季年会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年3月
    • 発表者 : 木村 毅,渡邊 大,松井謙次,田中一朗
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 立教大学
  26. トリチオール環を有するフタロシアニンのプロトン化によるジカチオンの発生と検出
    • 会議名称 : 日本化学会春季年会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年3月
    • 発表者 : 木村毅,松井謙次,田中一朗
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 立教大学
  27. ベンゼンテトラチオールによって橋架けされたダブルデッカー型フタロシアニンの合成とその性質
    • 会議名称 : 日本化学会東北大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年10月11日~2008年10月13日
    • 発表者 : 木村 毅,熊坂 惇,生魚俊治
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 八戸工業大学
  28. Ti-S結合によって橋架けされたダブルデッカー型フタロシアニンの合成とその性質
    • 会議名称 : 有機典型元素化学討論会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年12月11日~2008年12月13日
    • 発表者 : 木村 毅, 熊坂 惇, 生魚利治
    • 主催者 : 有機典型元素化学討論会組織委員会
    • 開催場所 : 首都大学渡橋
  29. ベンゼンジカルコゲノールを軸配位子とするフタロシアニンの合成とその機能評価
    • 会議名称 : 日本化学会春季年会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年3月27日~2009年3月30日
    • 発表者 : 木村 毅,山本 新,生魚俊治
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 日本大学船橋キャンパス
  30. チタニウム-硫黄結合を有するダブルデッカー型フタロシアニンの合成とその性質
    • 会議名称 : 日本化学会春季年会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年3月27日~2009年3月30日
    • 発表者 : 木村 毅, 熊坂 惇, 生魚利治
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 日本大学船橋キャンパス
  31. ベンゾトリチオールの光分解反応によるチアントレンの合成:非対称フタロシアニン合成への展開
    • 会議名称 : 日本化学会春季年会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年3月27日~2009年3月30日
    • 発表者 : 木村 毅, 小保内 武, 野崎貴之, 生魚利治
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 日本大学船橋キャンパス
  32. Preparation of Octa(methylthio)phthalocyaninato Titanium (IV) Benzenedichalcogenate
    • 会議名称 : International Conference of Heteroatom Chemistry
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年6月30日~2009年7月4日
    • 発表者 : Takeshi Kimura, Arata Yamamoto, Toshiharu Namauo
    • 主催者 : Organizing Committee for International Conference of Heteroatom Chemistry
    • 開催場所 : スペイン オビエド大学
  33. ベンゼンジカルコゲノールを軸配位子とするフタロシアニン類の合成と電気化学特性
    • 会議名称 : 日本化学会東北大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月19日~2009年9月21日
    • 発表者 : 天野 香, 山本 新, 生魚俊治, 木村 毅
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 日本大学郡山キャンパス
  34. テトラキス(ジフェニルチエノ)テトラアザポルフィリナトルテニウム(II)の合成と構造
    • 会議名称 : 有機典型元素化学討論会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年12月10日~2009年12月12日
    • 発表者 : 木村 毅, 岩間貴士, 生魚俊治, 福田貴光, 小林長夫, 笹森貴裕, 時任宣博
    • 主催者 : 有機典型元素化学討論会組織委員会
    • 開催場所 : とりぎん文化会館(鳥取市)
  35. ベンゼンジカルコゲノールを軸配位子とするポルフィリンの合成と電気化学的性質
    • 会議名称 : 日本化学会春季年会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年3月26日~2010年3月29日
    • 発表者 : 木村 毅, 天野 香, 山本 新, 生魚俊治
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 近畿大学
  36. テトラキス(ジフェニルチエノ)テトラアザポルフィリナトルテニウム(II)ビスメチルピリジンの合成と構造
    • 会議名称 : 日本化学会春季年会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年3月26日~2010年3月29日
    • 発表者 : 木村 毅, 岩間貴士, 生魚俊治, 鈴木映一, 福田貴光, 小林長夫, 笹森貴裕, 時任宣博
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 近畿大学
  37. PREPARATION AND ELECTROCHEMICAL PROPERTIES OF PHTHALOCYANINE AND PORPHYRIN COMPLEXES COORDINATED WITH BENZENEDICHALCOGENOL
    • 会議名称 : International Symposium of Organic Chemistry of Sulfur
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年7月25日~2010年7月30日
    • 発表者 : Takeshi Kimura, Kaori Amano, Arata Yamamoto, and Toshiharu Namauo
    • 開催場所 : フローレンス、イタリア
  38. チタニウム-カルコゲン結合を有するフタロシアニン及びポルフィリン類の合成と電気化学的性質
    • 会議名称 : 化学系学協会東北大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月25日~2010年9月26日
    • 発表者 : 天野 香、山本 新、生魚俊治、木村 毅
    • 主催者 : 日本化学会 他
    • 開催場所 : 盛岡
  39. ベンゼンジカルコゲノールを配位子とするポルフィリンおよびフタロシアニン錯体の合成と電気化学的性質
    • 会議名称 : 有機典型元素化学討論会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年11月25日~2010年11月27日
    • 発表者 : 木村 毅、天野 香、山本 新、生魚俊治
    • 開催場所 : 室蘭
  40. ベンゼンジカルコゲノールを軸配位子とするフタロシアニンの合成とその電気化学的性質
    • 会議名称 : 日本化学会春季年会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年3月26日~2011年3月29日
    • 発表者 : 木村 毅、天野 香、生魚俊治
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 横浜
  41. メチルピリジンを軸配位子とするチエノテトラアザポルフィリン類の合成及び機能評価
    • 会議名称 : 日本化学会春季年会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年3月26日~2011年3月29日
    • 発表者 : 木村 毅、村上奈緒子、生魚俊治
    • 開催場所 : 横浜
  42. TTF骨格を連結したフタロシアニンの合成とその分光学的および電気化学的性質
    • 会議名称 : 日本化学会春季年会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年3月27日~2011年3月29日
    • 発表者 : 木村 毅、生魚俊治、高橋宣大、高口 豊、小林長夫
    • 開催場所 : 横浜
  43. 軸配位子を有するチエノテトラアザポルフィリン類の合成及び機能評価
    • 会議名称 : 化学系学協会東北大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年9月17日~2011年9月18日
    • 発表者 : 村上奈緒子、生魚俊治、木村 毅
    • 主催者 : 日本化学会 他
    • 開催場所 : 仙台
  44. TTF骨格を有するフタロシアニンの合成とその分光学的および電気化学的性質
    • 会議名称 : 基礎有機化学討論会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年9月21日~2011年9月23日
    • 発表者 : 木村 毅、高橋宣大、田島智之、高口 豊、小林長夫
  45. テトラチアフルバレン骨格を有するフタロシアニンの合成とその分光学的および電気化学的性質
    • 会議名称 : 有機典型元素化学討論会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年12月7日~2011年12月9日
    • 発表者 : 木村 毅、高橋宣大、田島智之、高口 豊、小林長夫
    • 開催場所 : 金沢
  46. ピコリンを軸配位子とするチエノテトラアザポルフィリン類合成及び機能評価
    • 会議名称 : 日本化学会春季年会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年3月25日~2012年3月28日
    • 発表者 : 木村 毅、村上奈緒子、生魚俊治
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 横浜
  47. TTF骨格を縮環したフタロシアニン誘導体の合成とその分光学的および電気化学的性質
    • 会議名称 : 日本化学会春季年会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年3月25日~2012年3月28日
    • 発表者 : 木村 毅、高橋宣大、田島智之、高口 豊、小林長夫
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 横浜
  48. Preparation and Optical and Electrochemical Properties of Phthalocyanines Fused with One through Four TTF Units
    • 会議名称 : The 10th International Conference on Heteroatom Chemistry
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年5月20日~2012年5月25日
    • 発表者 : T. Kimura, N. Takahashi, T. Tajima, Y. Takaguchi, and N. Kobayashi
    • 開催場所 : Uji, Kyoto
  49. Preparation and Optical and Electrochemical Properties of Phthalocyanines with One through Four TTF Units
    • 会議名称 : 25th International Symposium on the Organic Chemistry of Sulfur
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年6月24日~2012年6月29日
    • 発表者 : T. Kimura, N. Takahashi, T. Tajima, Y. Takaguchi, and N. Kobayashi
    • 開催場所 : Chęstchowa, Poland
  50. カルボニル鉄化フタロシアニンの合成および機能評価
    • 会議名称 : 平成24年度化学系学協会東北大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月15日~2012年9月16日
    • 発表者 : 手塚ひかる・木村 毅
  51. TTF骨格を縮環した軸配位型フタロシアニンの合成とその機能評価
    • 会議名称 : 平成24年度化学系学協会東北大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月15日~2012年9月16日
    • 発表者 : 本田正継・木村 毅
  52. メチルピリジンを軸配位子とするチエノテトラアザポルフィリン類の合成及び機能評価
    • 会議名称 : 第23回基礎有機化学討論会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月19日~2012年9月21日
    • 発表者 : 木村 毅・村上奈緒子
    • 開催場所 : 京都
  53. TTF骨格を縮環した軸配位型フタロシアニンの合成とその機能評価
    • 会議名称 : 第39回有機典型元素化学討論会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年12月6日~2012年12月8日
    • 発表者 : 本田正継・木村 毅
    • 開催場所 : 盛岡
  54. カルボニル鉄化フタロシアニンの合成および機能評価
    • 会議名称 : 第39回有機典型元素化学討論会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年12月6日~2012年12月8日
    • 発表者 : 木村 毅・手塚ひかる
    • 開催場所 : 盛岡
  55. メチルピリジンを軸配位子とする非対称型チエノテトラアザポルフィリン類の合成及び機能評価
    • 会議名称 : 第39回有機典型元素化学討論会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年12月6日~2012年12月8日
    • 発表者 : 木村 毅・村上奈緒子
    • 開催場所 : 盛岡
  56. キシリレンジチオフタロシアニンのBirch還元を利用した官能基化
    • 会議名称 : 第93日本化学会春季年会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年3月22日~2013年3月25日
    • 発表者 : 手塚ひかる・木村 毅
  57. TTF骨格を縮環した非対称フタロシアニン誘導体の合成及び機能評価
    • 会議名称 : 第93日本化学会春季年会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年3月22日~2013年3月25日
    • 発表者 : 木村 毅・本田正継
  58. メチルピリジンを軸配位子とする非対称型カルコゲノテトラアザポルフィリン類の合成及び機能評価
    • 会議名称 : 第93日本化学会春季年会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年3月22日~2013年3月25日
    • 発表者 : 木村 毅・村上奈緒子
  59. DSDTF骨格を有するフタロシアニンの合成とその電気化学的性質
    • 会議名称 : 第25回基礎有機化学討論会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年9月5日~2013年9月7日
    • 発表者 : 木村 毅
  60. Synthesis and Structural Characterization of Symmetrical Phthalocyanine with Electron Withdrawing Substituents
    • 会議名称 : International Symposium for the 70th Aniversary of the Tohoku Branch of the Chemical Society of Japan
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年9月28日~2013年9月30日
    • 発表者 : K. Ono・T. Kimura
  61. Synthesis and Properties of Phthalocyanines Bridged by the Tetra(thiomethyl)benzene Unit
    • 会議名称 : (International Symposium for the 70th Aniversary of the Tohoku Branch of the Chemical Society of Japan
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年9月28日~2013年9月30日
    • 発表者 : S. Sasaki・T. Kimura
  62. ベンゾ-2,1-ジカルコゲネットの合成と構造およびパラジウム錯体
    • 会議名称 : 第40回有機典型元素化学討論会講演予稿集
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年12月5日~2013年12月7日
    • 発表者 : 木村 毅
  63. 4,8-ジアルキルベンゾ[1,2-d:4,5-d’]-ビス[1,2,3]トリセレノールの合成と 電気化学的性質
    • 会議名称 : 第94日本化学会春季年会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年3月27日~2014年3月30日
    • 発表者 : 木村 毅
  64. キシリレンジチオ基の脱保護を経由したテトラチアフルバレン縮環フタロシアニンの合成とその電気化学的性質
    • 会議名称 : 第25回基礎有機化学討論会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年9月7日~2014年9月9日
    • 発表者 : 木村 毅、千葉允文
  65. Synthesis and structural characterization of phthalocyanines with electron withdrawing groups
    • 会議名称 : 平成26年度化学系学協会東北大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年9月20日~2014年9月21日
    • 発表者 : 小野桂太、木村 毅
  66. O-キシリレンジチオ基の脱離を利用したフタロシアニンの官能基化
    • 会議名称 : 平成26年度化学系学協会東北大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年9月20日~2014年9月21日
    • 発表者 : 佐々木翔務、木村 毅
  67. メチルピリジンを軸配位子とする非対称型チエノテトラアザポルフィリン類の合成及び機能評価
    • 会議名称 : 第41回有機典型元素化学討論会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年11月27日~2014年11月29日
    • 発表者 : 木村 毅, 村上奈緒子
  68. Removal of Xylylene Groups from Tetrakis(o-xylylene- dithio)phthalocyanines with Toluene and Aluminum Chloride and Construction of Dithiaphosphole Rings
    • 会議名称 : 日本化学会第95春期年会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年3月26日~2015年3月29日
    • 発表者 : 木村 毅
  69. A HIGHLY STABLE 1,2-DISELENETE, 4,5-DICYANO-3,6-DIETHYLBENZO-1,2-DISELENETE: ITS PREPARATION, STRUCTURE, AND MOLECULAR ORBITAL CALCULATION
    • 会議名称 : The 11th International Conference on Heteroatom Chemistry
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年6月14日~2015年6月19日
    • 発表者 : Takeshi Kimura
  70. Electrochemical Property of Phthalocyanines with Five-Membered Chalcogen Rings
    • 会議名称 : 平成27年度化学系学協会東北大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月12日~2015年9月13日
    • 発表者 : Takeshi Kimura and Tadafumi Chiba
  71. TTFとオクチルスルホニル基を結合した非対称型フタロシアニンの合成およびその電気化学的性質
    • 会議名称 : 第42回有機典型元素化学討論会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年12月3日~2015年12月5日
    • 発表者 : 木村 毅 カン ジャスミン
  72. ベンゾジセレネット誘導体の合成とその電気化学的性質
    • 会議名称 : 日本化学会第96春期年会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年3月24日~2016年3月27日
    • 発表者 : 木村 毅
  73. Preparation, Reactivity, and Electrochemical Property of Benzodichalcogenete Derivatives
    • 会議名称 : 27th International Symposium on the Organic Chemistry of Sulfur
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年7月24日~2016年7月29日
    • 発表者 : 木村毅
    • 開催場所 : Jena, German
  74. Synthesis and Structural Characterization of Porphyrin Derivative with Triazine Dithiol Groups
    • 会議名称 : 平成28年度化学系学協会東北大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年9月10日~2016年9月11日
    • 発表者 : 木村毅、村岡祐介
  75. キシリレンジチオ基の脱保護を経由したフタロシアニン誘導体の合成とその電気化学的性質
    • 会議名称 : 第43回有機典型元素化学討論会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年12月8日~2016年12月10日
    • 発表者 : 木村毅、飯田和男
  76. TTFで橋掛けされたジフタロシアニンの合成とその吸収スペクトルおよび電気化学的特性
    • 会議名称 : 第97日本化学会春季年会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2017年3月16日~2017年3月19日
    • 発表者 : 木村毅
  77. Synthesis and Electrochemical Property of Porphyrin Derivatives with Triazine Dithiol Groups
    • 会議名称 : 第97日本化学会春季年会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2017年3月16日~2017年3月19日
    • 発表者 : 木村毅、村岡祐介
  78. Removal of Xylylene Groups from Tetrakis(o-xylylenedithio)- phthalocyanines with Toluene/Aluminum Chloride and Construction of Dithiaphosphole
    • 会議名称 : 第97日本化学会春季年会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2017年3月16日~2017年3月19日
    • 発表者 : 木村毅
  79. Preparation and Electrochemical Properties of Unsymmetrical Phthalocyanines with a TTF Unit
    • 会議名称 : The 12th International Conference on Heteroatom Chemistry
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2017年6月11日~2017年6月16日
    • 発表者 : 木村毅
    • 開催場所 : Vancouver, Canada
  80. Preparation and Electrochemistry of Phthalocyanines with Pyridylthio Groups
    • 会議名称 : 平成29年度化学系学協会東北大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2017年9月16日~2017年9月17日
    • 発表者 : 木村毅、工藤知子
  81. Preparation and Electrochemistry of Porphyrin Derivative with Triazine Dithio Groups
    • 会議名称 : 平成29年度化学系学協会東北大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2017年9月16日~2017年9月17日
    • 発表者 : 木村毅、村岡祐介
  82. Preparation of Phthalocyanine Derivatives via Deprotection of Xylylene Groups and Construction of Dithiaphosphole Rings
    • 会議名称 : 平成29年度化学系学協会東北大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2017年9月16日~2017年9月17日
    • 発表者 : 木村毅、飯田和男
  83. ジフェニルホスフィンを置換したフタロシアニン誘導体の合成とその光学的性質
    • 会議名称 : 第44回有機典型元素化学討論会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2017年12月7日~2017年12月9日
    • 発表者 : 木村 毅・村岡宏樹・中條しづ子・小川 智・山本智史・小林長夫
  84. ジフェニルホスフィノフタロシアニン誘導体の合成とその光学的性質
    • 会議名称 : 第98日本化学会春季年会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2018年3月20日~2013年3月23日
    • 発表者 : 木村毅
  85. 硫黄の軸配位子を有するポルフィリン誘導体の合成とその機能評価
    • 会議名称 : 第98日本化学会春季年会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2018年3月20日~2018年3月23日
    • 発表者 : 木村毅、村岡祐介
  86. Preparation and Electrochemistry of Phthalocyanine Derivatives with Pyridylthio Groups
    • 会議名称 : 第98日本化学会春季年会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2018年3月20日~2018年3月23日
    • 発表者 : 木村毅、工藤知子
  87. Preparation of Dithiaphosphole Rings Fused Phthalocyanine
    • 会議名称 : 第98日本化学会春季年会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2018年3月20日~2018年3月23日
    • 発表者 : 木村毅、飯田和男
  88. Preparation, Structure, and Electrochemistry of Porphyrinato Ti (IV) Benzenedithiolates with a Trithiole Ring or Two 2-Cyanoethylthio Groups
    • 会議名称 : 28th International symposium on the Organic Chemistry of Sulfur
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2018年8月26日~2018年8月31日
    • 発表者 : 木村 毅・村岡裕介
  89. Synthesis and Electrochemical and Optical Properties of Porphyrazine Derivatives with Diphenylphosphine Groups
    • 会議名称 : 平成30年度化学系学協会東北大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2018年9月15日~2019年9月16日
    • 発表者 : 木村 毅・石井友美
    • 主催者 : 化学系学協会
  90. ピリジルチオ基を有するα-アルコキシフタロシアニンの合成とその性質
    • 会議名称 : 第45回有機典型元素科学討論会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2018年12月13日~2018年12月15日
    • 発表者 : 木村 毅・工藤知子
  91. ピリジルチオ基を有するα -アルコキシフタロニン誘導体の合成とその光学的性質
    • 会議名称 : 日本化学会第99春季年会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2019年3月16日~2019年3月19日
    • 発表者 : 木村 毅・工藤知子
    • 主催者 : 日本化学会
  92. ベンゾジカルコゲネット誘導体の合成とその反応
    • 会議名称 : 日本化学会第99春季年会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2019年3月16日~2019年3月19日
    • 発表者 : 木村 毅
    • 主催者 : 日本化学会
学術関係受賞
  1. 筑波学都貿金財団「教育研究特別表彰」
    • 受賞年月日 : 1994年1月
    • 受賞者・受賞グループ名 : 木村 毅
工業所有権
  1. ジフェロセニルジチイン化合物とその製造方法
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 2001年6月20日
    • 出願番号 : 2001-187394
  2. 新規ジベンゾペンタレン誘導体およびその製造方法
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 1992年8月10日
    • 出願番号 : 253390
    • 登録日 : 2000年11月10日
    • 登録番号 : 3127603
その他競争的資金獲得実績
  1. JST シーズ発掘試験研究
    • 資金支給期間 : 2009年7月~2010年3月
    • 研究内容 :
      フタロシアニンは、有機色素太陽電池や有機半導体への応用が期待されているが、高凝集性、低溶解性のため、光機能性色素としての性能は充分発揮できていない。本研究ではこの分子の機能をさらに引き出すため、中心金属上の軸配位子(硫黄原子-金属結合)を利用し、フタロシアニン金属錯体と他のフタロシアニンやポルフィリン誘導体を連結する他、軸配位子を介してフタロシアニンを半導体基盤表面等に集積し、機能評価を行うことを目的とする。
  2. 学長裁量経費
    • 資金支給期間 : 2012年7月~2013年3月
    • 研究内容 :
      本研究では官能基としてテトラチアフルバレン(TTF)やチオフェンを選定し、TTFやチオフェン骨格の縮環した対称型及び非対称型のフタロシアニンを合成し、これらの化合物の機能評価を行った。
  3. JST復興促進プログラム(A-STEP) 探索タイプ
    • 資金支給期間 : 2012年10月~2013年9月
    • 研究内容 :
      1.新規なポルフィリン誘導体の合成 [H24年10月~H25年3月]
      ポルフィリンに最大4つのトリアジンジチオール基を結合した新規ポルフィリン誘導体を合成する。得られた化合物の構造はNMR、質量分析により決定する。
      2.新規ポルフィリン誘導体の表面処理剤としての性能評価[H25年4月~5月]
      化合物(6)と金属基盤や半導体表面(TiO2等)との反応を行い、新規ポルフィリン誘導体の基盤への集積を図る。集積の評価は、ESCAおよびAFMにて行う。
      3.新規ポルフィリン誘導体の光機能性色素としての性能評価 [H25年6月~8月]
      素子作成の基板上に新規ポルフィリン誘導体を集積させ、光機能性色素としての性能評価を行う
  4. 全学経費(学長裁量経費を除く)
    • 資金支給期間 : 2013年4月~2016年3月
    • 研究内容 :
      新規高機能高性能両親媒性化合物を設計し合成する。また、これらを利用した次世代高効率機能性有機無機複合材料の開発を行う。
  5. 平成29年度研究力強化支援経費
    • 資金支給期間 : 2017年7月~2018年3月
    • 研究内容 :
      本研究では、硫黄、セレン、リンなどのヘテロ原子を置換した新規なフタロシアニンやポルフィリン誘導体を合成した。
所属学会・委員会
  1. 日本化学会 (1987年7月~継続中)
  2. 有機合成化学協会 (1993年3月~継続中)
  3. アメリカ化学会 (1998年1月~継続中)
  4. 国立大学法人機器分析センター協議会 (2005年12月2日~継続中)
学会・委員会等活動
  1. 日本化学会 岩手地区幹事(1999年4月1日~2000年3月31日)
  2. 日本化学会 東北支部化学教育幹事(2015年4月1日~2016年3月31日)
  3. 日本化学会 化学系学協会東北大会実行委員(2017年4月1日~2018年3月31日)
学会活動1(学会・シンポジウムの主宰)
  1. 第39有機典型元素化学討論会 (2012年12月)
    • 参加者数 : 400人
  2. 化学系学協会東北大会 (2017年9月)
    • 参加者数 : 300人
  3. International symposium on Organic Chemistry of Sulfur (2018年8月)
    • 参加者数 : 250人
  4. 国立大学法人機器分析センター協議会 (2018年10月)
    • 参加者数 : 200人
その他研究成果の特記すべき事項
  1. 2009年度
    • 招待講演 インテリジェント材料ワークショップ(岡山大学)
      演題「カルコゲン官能基を有するフタロシアニン類の
      合成とその電気化学的性質」
  2. 2013年度
    • 岩手地区講演会招待講演
  3. 2016年度
    • 依頼講演 平成28年度岩手大学生産技術センターシンポジウム
  4. 2017年度
    • 依頼講演 平成29年度岩手大学生産技術センターシンポジウム
産学官民連携活動
  1. 国立大学法人全国機器分析センター会議
    • 実績年度 : 2004年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 参加
  2. 国立大学法人全国機器分析センター会議
    • 実績年度 : 2005年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 主催・参加 : 参加
  3. 国立大学法人全国機器分析センター会議
    • 実績年度 : 2006年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 主催・参加 : 参加
  4. 国立大学法人化学系研究設備有効活用ネットワーク会議
    • 実績年度 : 2006年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 主催・参加 : 参加
  5. 国立大学法人全国機器分析センター会議
    • 実績年度 : 2007年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 主催・参加 : 参加
  6. 国立大学法人化学系研究設備有効活用ネットワーク会議
    • 実績年度 : 2007年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 主催・参加 : 参加
  7. 国立大学法人全国機器分析センター会議
    • 実績年度 : 2008年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 主催・参加 : 参加
  8. 国立大学法人研究設備有効活用ネットワーク会議
    • 実績年度 : 2008年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 主催・参加 : 参加
  9. 国立大学法人全国機器分析センター会議
    • 実績年度 : 2009年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 主催・参加 : 参加
  10. 国立大学法人研究設備有効活用ネットワーク会議
    • 実績年度 : 2009年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 主催・参加 : 参加
  11. 国立大学法人全国機器分析センター会議
    • 実績年度 : 2010年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 主催・参加 : 参加
  12. 国立大学法人研究設備有効活用ネットワーク会議
    • 実績年度 : 2010年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 主催・参加 : 参加
  13. 国立大学法人全国機器分析センター会議
    • 実績年度 : 2011年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 主催・参加 : 参加
  14. 国立大学法人研究設備有効活用ネットワーク会議
    • 実績年度 : 2011年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 主催・参加 : 参加
  15. 国立大学法人全国機器分析センター会議
    • 実績年度 : 2012年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 主催・参加 : 参加
  16. 国立大学法人研究設備有効活用ネットワーク会議
    • 実績年度 : 2012年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 主催・参加 : 参加
  17. 国立大学法人全国機器分析センター会議
    • 実績年度 : 2013年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 主催・参加 : 参加
  18. 国立大学法人研究設備有効活用ネットワーク会議
    • 実績年度 : 2014年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 主催・参加 : 参加
  19. 自然科学研究機構研究設備有効活用ネットワーク会議
    • 実績年度 : 2015年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 主催・参加 : 参加
  20. 自然科学研究機構研究設備有効活用ネットワーク会議
    • 実績年度 : 2016年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 主催・参加 : 参加
  21. 国立大学法人機器分析センター協議会
    • 実績年度 : 2016年度
    • 活動区分 : プロジェクト
  22. 自然科学研究機構研究設備有効活用ネットワーク会議
    • 実績年度 : 2017年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 主催・参加 : 参加
  23. 国立大学法人機器分析センター協議会
    • 実績年度 : 2017年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 主催・参加 : 主催および参加
  24. 自然科学研究機構研究設備有効活用ネットワーク会議
    • 実績年度 : 2018年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 主催・参加 : 参加
  25. 国立大学法人機器分析センター協議会
    • 実績年度 : 2018年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 主催・参加 : 主催および参加
他大学等の非常勤講師
  1. 岩手大学
    • 農学部での有機化学概論の講義 (2005年10月~2006年3月)
  2. 岩手大学
    • 農学部での有機化学概論の講義 (2006年10月~2007年3月)
  3. 岩手大学
    • 農学部での有機化学概論の講義 (2007年10月~2008年3月)
  4. 岩手大学
    • 農学部での有機化学概論の講義 (2008年10月~2009年3月)
  5. 岩手大学
    • 農学部での有機化学概論の講義 (2009年10月~2010年3月)
  6. 岩手大学
    • 農学部での有機化学概論の講義 (2010年10月~2011年3月)
  7. 岩手大学
    • 農学部での有機化学概論の講義 (2011年10月~2012年3月)
  8. 岩手大学
    • 農学部での有機化学概論の講義 (2012年10月~2013年3月)
  9. 岩手大学
    • 農学部での有機化学概論の講義 (2013年10月~2014年3月)
  10. 岩手大学
    • 農学部での有機化学概論の講義 (2014年10月~2015年3月)
  11. 岩手大学
    • 農学部での有機化学概論の講義 (2015年10月~2016年3月)
  12. 岩手大学
    • 農学部での有機化学概論の講義 (2016年10月~2017年3月)
  13. 岩手大学
    • 農学部での有機化学概論の講義 (2017年10月~2018年3月)
  14. 岩手大学
    • 農学部での有機化学概論の講義 (2018年10月~2019年3月)
社会貢献活動における特筆すべき事項
  1. 2004年度
    • 第15回岩手県高等学校工業クラブ連名生徒研究発表会審査委員長
  2. 2005年度
    • 第5回岩手県高等学校理数科課題研究発表会講師
  3. 2005年度
    • 国立大学法人機器分析センター会議
  4. 2006年度
    • 放送大学岩手学習センター非常勤講師
  5. 2006年度
    • 国立大学法人機器分析センター会議
  6. 2006年度
    • 研究設備有効活用ネットワーク協議会(分子研)
  7. 2007年度
    • 放送大学岩手学習センター非常勤講師
  8. 2007年度
    • 国立大学法人機器分析センター会議
  9. 2007年度
    • 研究設備有効活用ネットワーク協議会
  10. 2008年度
    • 国立大学法人機器分析センター会議
  11. 2008年度
    • 研究設備有効活用ネットワーク協議会
  12. 2009年度
    • 国立大学法人機器分析センター会議
  13. 2009年度
    • 研究設備有効活用ネットワーク協議会
  14. 2010年度
    • 国立大学法人機器分析センター会議
  15. 2010年度
    • 大学連携研究設備ネットワーク
  16. 2011年度
    • 大学連携研究設備ネットワーク
  17. 2011年度
    • 国立大学法人機器分析センター会議
  18. 2012年度
    • 大学連携研究設備ネットワーク
  19. 2012年度
    • 国立大学法人機器分析センター会議
  20. 2013年度
    • 大学連携研究設備ネットワーク
  21. 2013年度
    • 国立大学法人機器分析センター協議会
  22. 2014年度
    • 大学連携研究設備ネットワーク
  23. 2014年度
    • 国立大学法人機器分析センター協議会
  24. 2015年度
    • 大学連携研究設備ネットワーク
  25. 2015年度
    • 国立大学法人機器分析センター協議会
  26. 2016年度
    • 大学連携研究設備ネットワーク
  27. 2016年度
    • 国立大学法人機器分析センター協議会
  28. 2017年度
    • 大学連携研究設備ネットワーク
  29. 2017年度
    • 国立大学法人機器分析センター協議会
  30. 2018年度
    • 大学連携研究設備ネットワーク
  31. 2018年度
    • 国立大学法人機器分析センター協議会
活動履歴
  1. 2005年度
    • 環境保全委員
  2. 2006年度
    • 教育研究支援施設等業務
    • 教育研究支援施設等業務
  3. 2007年度
    • 教育研究支援施設等業務
    • 教育研究支援施設等業務
  4. 2008年度
    • 教育研究支援施設等業務
    • 教育研究支援施設等業務
  5. 2009年度
    • 教育研究支援施設等業務
    • 教育研究支援施設等業務
  6. 2010年度
    • 教育研究支援施設等業務
    • 教育研究支援施設等業務
    • 地域連携推進センター運営委員会
    • 地域連携推進センター生涯学習企画委員会
    • 地域連携推進センター企画委員会
    • 地域連携推進センター機器活用専門委員会
    • 全学委員会等のWG(設備WG)
    • 地域連携推進センター点検評価委員会
    • 地域連携推進センター安全衛生委員会
    • 安全衛生委員会
  7. 2011年度
    • 安全衛生委員会
    • 全学委員会等のWG(設備WG)
    • 地域連携推進センター機器活用専門委員会
    • 地域連携推進センター運営委員会
    • 地域連携推進センター点検評価委員会
    • 教育研究支援施設等業務
    • 地域連携推進センター企画委員会
    • 地域連携推進センター安全衛生委員会
  8. 2012年度
    • 地域連携推進センター安全衛生委員会
    • 安全衛生委員会
    • 点検評価委員会
    • 企画委員会
    • 設備整備WG
    • 教育研究支援施設等業務
    • 機器活用専門委員会
    • 運営委員会
    • 教育研究支援施設等業務
  9. 2013年度
    • 安全衛生委員会
    • 運営委員会
    • 機器活用専門委員会
    • 点検評価委員会
    • 企画委員会
    • 地域連携推進センター安全衛生委員会
    • 教育研究支援施設等業務
    • 教育研究支援施設等業務
  10. 2014年度
    • 安全衛生委員会
    • 研究推進機構研究基盤管理・機器分析部門会議
    • 研究推進機構会議
  11. 2015年度
    • 安全衛生委員会
    • 研究推進機構研究基盤管理・機器分析部門会議
    • 研究推進機構会議
  12. 2016年度
    • 人を対象とする医学系研究倫理審査委員会
    • 研究推進機構研究基盤管理・機器分析部門会議
    • 研究推進機構会議
    • [各部局(機構・施設)等の兼務教員]
    • [各部局(機構・施設)等の兼務教員]
    • [各部局(機構・施設)等の兼務教員]
  13. 2017年度
    • 研究推進機構会議
    • 研究推進機構研究基盤管理・機器分析部門会議
    • 人を対象とする医学系研究倫理審査委員会
    • [各部局(機構・施設)等の兼務教員]
    • [各部局(機構・施設)等の兼務教員]
    • [各部局(機構・施設)等の兼務教員]
  14. 2018年度
    • 研究推進機構会議
    • 研究推進機構研究基盤管理・機器分析部門会議
    • [各部局(機構・施設)等の兼務教員]
    • [各部局(機構・施設)等の兼務教員]
    • [各部局(機構・施設)等の兼務教員]
その他の大学運営活動
  1. 2010年度
    • 工学部教授会
  2. 2011年度
    • 工学部教授会
  3. 2012年度
    • 工学部教授会
  4. 2013年度
    • 工学部教授会
  5. 2014年度
    • 工学部教授会
    • 地域連携推進センター安全衛生委員会
    • 教育研究支援施設等業務(電子顕微鏡室長)
    • 教育研究支援施設等業務(分子構造解析室長)
    • 寒剤の安全使用講習会
  6. 2015年度
    • 工学部教授会
    • 地域連携推進センター安全衛生委員会
    • 教育研究支援施設等業務(電子顕微鏡室長)
    • 教育研究支援施設等業務(分子構造解析室長)
    • 寒剤の安全使用講習会
  7. 2016年度
    • 理工学部教授会
    • 総合科学研究科教授会
    • 寒剤の安全使用に関する講習会
    • 地域連携推進センター安全衛生委員会
    • 電子顕微鏡室長
    • 分子構造解析室長
  8. 2017年度
    • 理工学部教授会
    • 総合科学研究科教授会
    • 寒剤の安全使用に関する講習会
    • 地域連携推進センター安全衛生委員会
    • 電子顕微鏡室長
    • 分子構造解析室長
  9. 2018年度
    • 理工学部教授会
    • 総合科学研究科教授会
    • 寒剤の安全使用に関する講習会
    • 地域連携推進センター安全衛生委員会
    • 電子顕微鏡室長
    • 分子構造解析室長