サブメニュー
更新日 : 2016年9月20日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名平田 統一 (HIRATA Toh-ichi)
所属専攻講座岩手大学 農学部 附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター
学系動物医科学系
職名助教
生年月日1963年1月28日
研究室電話番号019-692-3031
研究室FAX番号019-691-1016
研究室御明神牧場
メールアドレスhirata@iwate-u.ac.jp
出身大学
  1. 岩手大学 農学部 獣医学科
    • 学校の種別 : 大学
    • 卒業年月日 : 1985年3月
    • 卒業区分 : その他
出身大学院
  1. 岩手大学 農学研究科 獣医学
    • 大学院課程 : 修士課程
    • 修了年月日 : 1987年3月
    • 修了区分 : その他
取得学位
  1. 農学修士
    • 学位の分野 : 不明
    • 学位授与機関 :
    • 取得年月日 : 1987年3月31日
  2. 博士(獣医学)
    • 学位の分野 : 臨床獣医学
    • 学位授与機関 : 岐阜大学
    • 取得年月日 : 2013年3月13日
学内職務経歴
  1. 岩手大学 農学部
    • [本務] 助手 (1992年5月1日~2002年3月31日)
  2. 岩手大学 農学部 附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター
    • [本務] 助手 (2002年4月1日~2007年3月31日)
  3. 岩手大学 農学部 附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター
    • [本務] 助教 (2007年4月1日~継続中)
学外略歴
  1. 協同飼料株式会社
    • [研究員] (1987年4月1日~1993年4月30日)
専門分野(科研費分類)
  1. 家畜繁殖学
  2. 臨床獣医学
研究分野を表すキーワード
  1. 経腟採卵、牛胚の体外培養、生産効率の向上、不妊治療
  2. 牛白血病防除
  3. 牛舎用光触媒換気装置
  4. 草地用放射線測定装置の開発
  5. 子牛の哺育育成技術
担当授業科目
  1. 2005年度
    • 動物繁殖学実験Ⅰ
    • 動物繁殖学実験Ⅱ
    • 動物科学総論
    • 牧場実習
    • 牧場実習
    • 牧場実習
    • 卒業研究
    • 基礎生物学実験
    • 獣医臨床繁殖学実習
    • 総合フィールド科学
    • 総合フィールド科学実習
    • 農場実習
    • 農場実習
    • 牧場実習
  2. 2006年度
    • 動物繁殖学実験Ⅰ
    • 動物繁殖学実験Ⅱ
    • 動物科学総論
    • 牧場実習
    • 牧場実習
    • 卒業研究
    • 基礎生物学実験
    • 獣医臨床繁殖学実習
    • 総合フィールド科学
    • 総合フィールド科学実習
    • 農場実習
    • 農場実習
  3. 2007年度
    • 動物繁殖学実験Ⅰ
    • 動物繁殖学実験Ⅱ
    • 動物科学総論
    • 牧場実習
    • 牧場実習
    • 卒業研究
    • 基礎生物学実験
    • 獣医臨床繁殖学実習
    • 総合フィールド科学
    • 総合フィールド科学実習
    • 農場実習
    • 農場実習
  4. 2008年度
    • 牧場実習
    • 牧場実習
    • 卒業研究
    • 基礎生物学実験
    • 獣医臨床繁殖学実習
    • 総合フィールド科学
    • 総合フィールド科学実習
    • 農場実習
    • 農場実習
    • 動物繁殖学実験Ⅰ
    • 動物繁殖学実験Ⅱ
  5. 2009年度
    • 牧場実習
    • 牧場実習
    • 基礎生物学実験
    • 獣医臨床繁殖学実習
    • 総合フィールド科学
    • 総合フィールド科学実習
    • 農場実習
    • 動物科学実験Ⅱ
    • 動物科学実験Ⅰ
    • 卒業研究
  6. 2010年度
    • 獣医臨床繁殖学実習
    • 総合フィールド科学
    • 獣医学基礎実験
    • 総合フィールド科学実習
    • 農場実習Ⅰ
    • 動物科学実験Ⅱ
    • 基礎生物学実験
    • 動物科学実験Ⅰ
    • 牧場実習
    • 牧場実習
  7. 2011年度
    • 総合フィールド科学
    • 獣医学基礎実験
    • 総合フィールド科学実習
    • 農場実習Ⅰ
    • 動物科学実験Ⅱ
    • 基礎生物学実験
    • 獣医臨床繁殖学実習
    • 動物科学実験Ⅰ
    • 農業技術論
    • 食品安全管理科学実習
    • 牧場実習
    • 牧場実習
  8. 2012年度
    • 動物科学総論
    • 動物科学実験Ⅱ
    • 総合フィールド科学実習
    • 総合フィールド科学
    • 農場実習Ⅰ
    • 獣医臨床繁殖学実習
    • 基礎生物学実験
    • 食品安全管理科学実習
    • 卒業研究
    • 牧場実習
    • 牧場実習
  9. 2013年度
    • 動物科学総論
    • 動物科学実験Ⅱ
    • 総合フィールド科学
    • 総合フィールド科学実習
    • 農場実習Ⅰ
    • 獣医臨床繁殖学実習
    • 基礎生物学実験
    • 食品安全管理科学実習
    • 卒業研究
    • 牧場実習
  10. 2014年度
    • 総合フィールド科学実習
    • 動物科学総論
    • 動物科学実験Ⅱ
    • 総合フィールド科学
    • 農場実習Ⅰ
    • 動物科学実験Ⅱ
    • 獣医臨床繁殖学実習
    • 基礎生物学実験
    • 卒業研究
    • 牧場実習
  11. 2015年度
    • 総合フィールド科学実習
    • 動物科学総論
    • 総合フィールド科学
    • 農場実習Ⅰ
    • 繁殖機能制御学実習
    • 動物科学実験Ⅰ
    • 基礎生物学実験
    • 卒業研究
    • 牧場実習
授業評価
  1. 2005年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 「牧場実習」において、4泊5日の最終日に参加者全員に対しアンケートを実施して、実習の内容、指導方法、施設等について意見をいただき、実習内容の見直しを行っている。
  2. 2006年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 獣医学科2年、農業生命学科動物科学講座3年で夏期休業中に集中して実施する牧場実習は、学生による授業評価の対象外だが、独自に実施しているアンケートでは極めて評価が高い。
  3. 2007年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 「牧場実習」において、4泊5日の最終日に参加者全員に対しアンケートを実施して、実習の内容、指導方法、施設等について意見をいただき、実習内容の見直しを行っている。
  4. 2010年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 「牧場実習」において、4泊5日の最終日に参加者全員に対しアンケートを実施して、実習の内容、指導方法、施設等について意見をいただき、実習内容の見直しを行っている。
  5. 2011年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 動物科学課程3年次32名、獣医学課程2年次34名の宿泊を伴う「牧場実習」において、3泊4日の最終日に参加者全員に対しアンケートを実施して、実習の内容、指導方法、施設等について意見をいただき、実習内容の見直しを行っている。
  6. 2012年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 動物科学課程3年次30名、獣医学課程2年次35名の宿泊を伴う「牧場実習」において、3泊4日の最終日に参加者全員に対しアンケートを実施して、実習の内容、指導方法、施設等について意見をいただき、実習内容の見直しを行っている。
  7. 2013年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 動物科学課程3年次33名の宿泊を伴う「牧場実習」において、3泊4日の最終日に参加者全員に対しアンケートを実施して、実習の内容、指導方法、施設等について意見をいただき、実習内容の見直しを行っている。
  8. 2014年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 動物科学課程3年次33名の宿泊を伴う「牧場実習」において、3泊4日の最終日に参加者全員に対しアンケートを実施して、実習の内容、指導方法、施設等について意見をいただき、実習内容の見直しを行っている。
  9. 2015年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 動物科学課程3年次32名の宿泊を伴う「牧場実習」において、3泊4日の最終日に参加者全員に対しアンケートを実施して、実習の内容、指導方法、施設等について意見をいただき、実習内容の見直しを行っている。
指導学生数及び学位授与者数
  1. 2005年度
    • 卒業研究指導(学部) 1人
  2. 2006年度
    • 卒業研究指導(学部) 1人
    • 別科 1人
  3. 2007年度
    • 卒業研究指導(学部) 1人
  4. 2008年度
    • 卒業研究指導(学部) 1人
  5. 2010年度
    • 補助研究指導(学部) 1人
    • 獣医5、6年次 1人
    • 補助教員(助教)(博士) 1人
  6. 2011年度
    • 補助研究指導(学部) 1人
    • 獣医5、6年次 1人
    • 学位論文審査(修士・副査) 1人
    • 補助教員(助教)(博士) 1人
  7. 2012年度
    • 卒業研究指導(学部) 1人
    • 獣医5、6年次 1人
    • 学位論文審査(修士・副査) 1人
    • 補助教員(助教)(博士) 1人
  8. 2013年度
    • 卒業研究指導(学部) 1人
    • 学位論文審査(学部・主査) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査) 2人
    • 補助教員(助教)(博士) 1人
  9. 2014年度
    • 卒業研究指導(学部) 1人
    • 学位論文審査(学部・主査) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査) 1人
    • 補助教員(助教)(博士) 1人
  10. 2015年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 副研究指導(学部) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査) 3人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 1人
教育研究会における発表
  1. ワークショップ
    • 教育研究会名 :
      第18回岩手医科大学医学教育ワークショップ
    • 開催年月 : 2009年7月
  2. ワークショップ
    • 教育研究会名 :
      平成26年度岩手大学・いわて高等教育コンソーシアムファカルティ・ディベロップメント合宿研修会
    • 開催年月 : 2014年8月
教育活動のその他の事項
  1. 2003年度
    • その他
      獣医学科2年、農業生命学科動物科学講座2,3年で夏期休業中に集中して実施する牧場実習は、学生による授業評価の対象外だが、独自に実施しているアンケートでは極めて評価が高い。
  2. 2004年度
    • その他
      獣医学科2年、農業生命学科動物科学講座2,3年で夏期休業中に集中して実施する牧場実習は、学生による授業評価の対象外だが、独自に実施しているアンケートでは極めて評価が高い。
  3. 2005年度
    • その他
      獣医学科2年、農業生命学科動物科学講座2,3年で夏期休業中に集中して実施する牧場実習は、学生による授業評価の対象外だが、独自に実施しているアンケートでは極めて評価が高い。
  4. 2006年度
    • その他
      獣医学科2年、農業生命学科動物科学講座3年で夏期休業中に集中して実施する牧場実習は、学生による授業評価の対象外だが、独自に実施しているアンケートでは極めて評価が高い。
      卒論指導した学生の卒業論文は、北水会(農学部OB会)による宮沢賢治賞を受賞した。

      卒業論文研究生の卒業論文が、農学部OB会(北水会)による優秀卒業論文賞(宮沢賢治賞)に選ばれた。
  5. 2007年度
    • その他
      獣医学科2年、農業生命学科動物科学講座3年で夏期休業中に集中して実施する牧場実習は、学生による授業評価の対象外だが、独自に実施しているアンケートでは極めて評価が高い。
      卒論指導した学生の学会発表(第57回東北畜産学会大会(山形県鶴岡市))が学会から優秀発表賞を受賞した。
  6. 2008年度
    • その他
      獣医学課程2年、農業生命学科動物科学講座3年で夏期休業中に集中して実施する牧場実習は、学生による授業評価の対象外だが、独自に実施しているアンケートでは極めて評価が高い。
      卒論指導した学生の学会発表(第58回東北畜産学会大会(福島県福島市))が学会から優秀発表賞を受賞した。また卒業論文が、農学部OB会から北水会長賞を受賞した。
  7. 2010年度
    • その他
      獣医学課程2年、動物科学課程3年で夏期休業中に集中して実施する牧場実習は、学生による授業評価の対象外だが、独自に実施しているアンケートでは極めて評価が高い。
  8. 2012年度
    • その他
      獣医学課程2年、動物科学課程3年で夏期休業中に集中して実施する牧場実習は、学生による授業評価の対象外だが、独自に実施しているアンケートでは極めて評価が高い。
  9. 2013年度
    • その他
      卒論指導学生が北水会長賞を受賞
  10. 2016年度
    • その他
      平成28年度獣医師就業プログラム講師
研究経歴
  1. 卵巣静止牛に対するウマ絨毛性性腺刺激ホルモン(eCG)および性腺刺激ホルモン放出ホルモン(GnRH)類縁化合物の併用投与後の反応性の検討(2001年1月~2004年12月)
    • 研究課題キーワード : 卵巣静止牛、eCG、GnRH
    • 専門分野(科研費分類) :
      応用動物科学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : 共同研究
    • 研究活動内容 :
  2. 牛卵子GV期核質置換による産子生産とその後の発育性、繁殖性の検討(2001年1月~2012年3月)
    • 研究課題キーワード : 牛卵子GV期核質置換、産子の発育性・繁殖性
    • 専門分野(科研費分類) :
      応用動物科学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : 共同研究
    • 研究活動内容 :
  3. ミネラル水を用いた家畜糞尿処理方法の検討(2001年1月~2001年12月)
    • 研究課題キーワード : ミネラル水、家畜糞尿処理
    • 専門分野(科研費分類) :
      応用動物科学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : 共同研究
    • 研究活動内容 :
  4. 精密で簡易なウシの体温測定技術の開発と発情、分娩時期の予知(2002年1月~2003年12月)
    • 研究課題キーワード : 体温測定、発情・分娩時期の予知
    • 専門分野(科研費分類) :
      応用動物科学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : 共同研究
    • 研究活動内容 :
  5. 経腟生体内卵子吸引-牛胚体外受精・生産(OPU-IVP)法を活用した子牛の効率的生産方法の検討(2003年1月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 経腟採卵-牛胚体外受精・生産(OPU-IVP)
    • 専門分野(科研費分類) :
      応用動物科学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : 共同研究
    • 研究活動内容 :
  6. 経腟採卵前処置による効率的な多排卵誘起方法の検討(2003年1月~2004年12月)
    • 研究課題キーワード : 経腟採卵、多排卵誘起
    • 専門分野(科研費分類) :
      応用動物科学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : 共同研究
    • 研究活動内容 :
  7. 非侵襲的第二減数分裂(MII)期卵子の発育能評価方法の確立(2004年1月~2004年12月)
    • 研究課題キーワード : 非侵襲、第二減数分裂中期卵子、発育能評価方法
    • 専門分野(科研費分類) :
      応用動物科学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : 共同研究
    • 研究活動内容 :
  8. ホルマリンガス滅菌法における残留毒性の検討(2004年1月~2004年12月)
    • 研究課題キーワード : ホルマリンガス、牛卵子、ウシ精子、殺菌法
    • 専門分野(科研費分類) :
      応用動物科学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : 共同研究
    • 研究活動内容 :
  9. 牛胚のガラス化凍結・融解ー性判別ー直接移植用凍結・融解法の検討(2004年1月~2004年12月)
    • 研究課題キーワード : 牛胚のガラス化凍結、性判別、直接移植用凍結・融解法
    • 専門分野(科研費分類) :
      応用動物科学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : 共同研究
    • 研究活動内容 :
  10. SCIDマウス腎皮膜下移植による牛原始卵胞の発育に関する研究(2005年5月~2005年12月)
    • 研究課題キーワード : SCIDマウス、牛原始卵胞、腎皮膜下移植
    • 専門分野(科研費分類) :
      応用動物科学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : 共同研究
    • 研究活動内容 :
  11. 分娩後早期の黒毛和種牛に対する経腟採卵(OPU)前処置とこれに続く腟内挿入型黄体ホルモン製剤(PRID)を活用した定時授精の実施、さらにOPU-体外生産(IVP)を繰り返すことによる有用遺伝資源の生産と保管(2005年7月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 分娩後早期の黒毛和種牛、経腟採卵(OPU)、腟内挿入型黄体ホルモン製剤(PRID)、定時授精、牛胚体外生産(IVP)
    • 専門分野(科研費分類) :
      応用動物科学
    • 研究様態 : 機関内共同研究
    • 研究制度 : その他の研究
    • 研究活動内容 :
  12. 黒毛和種子牛の早期離乳試験(2006年2月~2012年3月)
    • 研究課題キーワード : 黒毛和種、早期離乳
    • 専門分野(科研費分類) :
      応用動物科学
    • 研究様態 : 機関内共同研究
    • 研究制度 : その他の研究
    • 研究活動内容 :
  13. ガラス化凍結融解した牛卵巣皮質片を自己移植した後の生着と機能性回復の検討(2006年5月~2013年5月)
    • 研究課題キーワード : ガラス化凍結、牛卵巣皮質片、自己移植
    • 専門分野(科研費分類) :
      産婦人科学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : 共同研究
    • 研究活動内容 :
  14. ホルスタイン種における、分娩後早期の、PRIDを併用した排卵同期化、定時胚移植法の検討(2007年4月~2008年3月)
    • 研究課題キーワード : ホルスタイン種、分娩後早期、PRID、定時胚移植,
    • 専門分野(科研費分類) :
      応用動物科学畜産学・草地学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : その他の研究
    • 研究活動内容 :
  15. 黒毛和種繁殖牛から新生子牛への免疫移行と栄養状態の推移(2007年4月~2008年3月)
    • 研究課題キーワード : 黒毛和種、分娩前後の飼養管理、新生子牛、栄養移行、免疫移行,
    • 専門分野(科研費分類) :
      応用動物科学畜産学・草地学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : その他の研究
    • 研究活動内容 :
  16. 時間分解蛍光免疫測定法を用いた血漿および乳汁中プロジェステロン、エストロジェン濃度の測定(2007年4月~2008年3月)
    • 研究課題キーワード : プロジェステロン、エストロジェン、乳汁、時間分解蛍光免疫測定法, ,
    • 専門分野(科研費分類) :
      応用動物科学畜産学・草地学応用獣医学
    • 研究様態 : 機関内共同研究
    • 研究制度 : その他の研究
    • 研究活動内容 :
  17. 性判別された精子による体外受精、培養試験(2007年7月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 性選別精子、体外受精・培養,
    • 専門分野(科研費分類) :
      応用動物科学畜産学・草地学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : その他の研究
    • 研究活動内容 :
  18. 分娩前後に協同飼料のスターターを母牛に給餌することが、母牛の血清および乳汁、子牛の血清中の免疫、栄養指標および分娩後の受胎性に及ぼす効果(2008年4月~2009年6月)
    • 研究課題キーワード : 黒毛和種、分娩前後の飼養管理、新生子牛、栄養移行、免疫移行,
    • 専門分野(科研費分類) :
      応用動物科学畜産学・草地学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : その他の研究
    • 研究活動内容 :
  19. 牛白血病防除に関する研究(2008年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 牛白血病、防除、胚移植、ETB剤、放牧,
    • 専門分野(科研費分類) :
      臨床獣医学畜産学・草地学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : その他の研究
    • 研究活動内容 :
      ・平成25年度レギュラトリーサイエンス新技術開発事業「牛白血病ウイルス(BLV)の感染伝播リスクの低減及び牛白血病発症予察手法に関する研究」
      ・牛白血病の防除に関する研究(レギュラトリーサイエンス新技術開発事業(No.21052)
  20. 自己脂肪組織由来幹細胞の卵巣内注入が卵巣組織、活動に及ぼす影響(2011年3月~2013年5月)
    • 研究課題キーワード : 脂肪組織由来幹細胞、卵巣内注入,
    • 専門分野(科研費分類) :
      産婦人科学基礎獣医学・基礎畜産学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : その他の研究
    • 研究活動内容 :
      民間クリニックとの共同研究
  21. 空気清浄機能(脱臭・除菌)を有する畜舎用光触媒換気装置の開発と実用化(2011年6月~2014年3月)
    • 研究課題キーワード : 光触媒、換気、子牛の健康、空気中細菌数, ,
    • 専門分野(科研費分類) :
      畜産学・草地学生物環境触媒・資源化学プロセス
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : 共同研究
    • 研究活動内容 :
      平成22-24年度農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業「空気清浄(脱臭・除菌)機能を有する畜舎用光触媒換気装置の開発と実用化」
  22. 末梢血球に反映される生殖周期の影響評価に基づく超早期妊娠診断法の開発(2012年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 超早期妊娠診断、妊娠関連遺伝子, ,
    • 専門分野(科研費分類) :
      基礎獣医学・基礎畜産学基礎獣医学・基礎畜産学臨床獣医学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : その他の研究
    • 研究活動内容 :
      平成25年度 プロジェクト研究「ゲノム情報を活用した家畜の革新的な育種・繁殖・疾病予防技術の開発」繁殖サイクルの短縮や受胎率向上のための技術開発 REP1003:末梢血球に反映される生殖周期の影響評価に基づく超早期妊娠診断法の開発
  23. 牛胚体外生産培養液に添加した甘草抽出物が胚発生成績に及ぼす影響(2013年1月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 体外受精、ウシ胚培養、甘草抽出物, ,
    • 専門分野(科研費分類) :
      応用動物科学基礎獣医学・基礎畜産学臨床獣医学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : その他の研究
    • 研究活動内容 :
  24. アルギニン投与による牛繁殖機能の賦活(2013年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : アルギニン、牛、繁殖機能、繁殖障害,
    • 専門分野(科研費分類) :
      臨床獣医学畜産学・草地学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : その他の研究
    • 研究活動内容 :
      寄付金2013年度、2014年度
  25. 被災地産肉現場の風評被害対策を目的とした放牧地空間放射線量の自動測定システムの実証研究(2013年4月~2014年3月)
    • 研究課題キーワード : 放射線量計、被災地、畜産業再興、風評被害
    • 専門分野(科研費分類) :
      畜産学・草地学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : その他の研究
    • 研究活動内容 :
      ・被災地産肉現場の風評被害対策を目的とした放牧地空間放射線量の自動測定システムの実証研究(伊藤記念財団助成金)
      ・「なりわい」の再生・復興の推進事業 地域復興班‘放射線グループ
  26. 牛胚体外生産培養液に添加したアルギニンが胚発生成績に及ぼす影響(2015年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 体外受精、ウシ胚培養、アルギニン, ,
    • 専門分野(科研費分類) :
      応用動物科学基礎獣医学・基礎畜産学臨床獣医学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : その他の研究
    • 研究活動内容 :
  27. 牛胚体外生産培養液に添加したHisbFGF4Lが胚発生成績に及ぼす影響(2015年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 体外受精、ウシ胚培養、HisbFGF4L, ,
    • 専門分野(科研費分類) :
      応用動物科学基礎獣医学・基礎畜産学臨床獣医学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : その他の研究
    • 研究活動内容 :
  28. 牛の鼻輪を利用した生体情報リアルタイムセンシングシステムの構築(2015年6月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 体外受精、ウシ胚培養、HisbFGF4L, ,
    • 専門分野(科研費分類) :
      応用動物科学畜産学・草地学臨床獣医学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : その他の研究
    • 研究活動内容 :
論文
  1. 乳牛の分娩前後における臨床所見と血液性状の変化および末梢血中エストロジェンと [家畜繁殖学雑誌, 37, (1991年1月), pp.205-214]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  2. 乳牛における双子娩出前後の臨床所見、血液性状および血中性ステロイドホルモンの変化(共著) [J. Reproduction and Development, 39(5), (1993年1月), pp.j23-j29-] 大道寺郁子、井関尚子、笠井裕明、平田統一、岡田啓司、三宅陽一、金田義宏
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  3. Delection of the SRY region on the Y Chromosome detected in bovine gonadal hypoplasia(XYfemale)By PCR(共著) [Cytogenetics and Cell Genetics, 72, (1996年1月), pp.183-184] K. Kawakura, Y.-I. Miyake, R.-K. Murakami, S. Kondoh, T.-I. Hirata, Y. Kaneda
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  4. 採食前後における乳牛血液成分の変動 [日本獣医師会雑誌, 50(4), (1997年1月), pp.220-223] 岡田啓司、佐藤忠弘、佐々木重荘、赤坂 茂、下山茂樹、佐々木洋子、高橋覚志、平田統一
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  5. 新しい成長ホルモン放出ペプチド(KP102)の in vitro および in vivo におけるウシ成長ホルモン放出効果 [日本畜産学会報, 68(5), (1997年1月), pp.450-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  6. 高蛋白・高デンプン飼料給与乳牛における血中アンモニア・乳酸濃度 [日獣会誌, 50, (1997年1月), pp.705-708] 岡田啓司、佐藤忠弘、下山茂樹、赤坂 茂、佐々木重荘、佐々木洋子、高橋覚志、平田統一
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  7. Abnormal structure of the Y chromosome detected in bovine gonadal hypoplasia(XY female)by FISH [Cytogenetics and Cell Genetics, 76, (1997年1月), pp.36-38] K. Kawakura, Y.-I. Miyake, R.-K. Murakami, S. Kondoh, T.-I. Hirata, Y. Kaneda
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  8. The Possibility of Early Estimation for Fertility in Bovine Heterosexual Twin Females. [日本獣医学会会誌, 59(3), (1997年1月), pp.221-222] S. Satoh, T.-I. Hirata, Y.-I. Miyake, Y. Kaneda
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  9. Effects of Growth Hormone-Releasing Hormone(GRF) Analogs, Bovine and Rat GRF on Growth Hormone Secretion in Cattle In Vivo [Endocrine J., 44(6), (1997年11月21日), pp.811-817] T. Hashizume, K. Ohtsuki, K. Sasaki, M. Yanagimoto, H. Masuda, T.-I. Hirata, S. Ohashi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  10. メタロチオネイン簡易定量法Cd-hem法に関する一考察。 [RADIOISOTOPES, 47(7), (1998年1月), pp.555-559] I. Sato, N. Matsusaka, S. Tsuda, T.-I. Hirata
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  11. Changes in Peripheral Follicle Stimulating Hormone (FSH), Luteinizing Hormone (LH), Inhibin, Estradiol-17β, Progesterone and Testosterone Levels Before and After the Administration of Equine Chorionic Gonadotropin (eCG), Human Chorionic Gonadotropin (hCG) and Gonadotropin Releasing Hormone Analogue [J. Reprod. Dev., 46, (2000年1月), pp.381-386-] Y.-I. MIYAKE, T.-I. HIRATA, T. OSAWA, G. WATANABE, K. TAYA
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  12. 同一母牛の産子で6産連続して発生した出血性疾患 [東北家畜臨床研究会誌, 23, (2000年1月), pp.7-10-] 三浦 潔,岡田啓司,高橋喜和夫,菊地 薫,蔵田幸宏,似鳥和子,平田統一,安田 準
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  13. 黒毛和種牛の分娩後乳量、乳成分および乳性状の推移 [日獣会誌, 54, (2001年1月), pp.185-190-] 岡田啓司,志賀瓏朗,深谷敦子,佐川恭一,中本孝宏,戸川晶子,古川岳大,平田統一,白戸綾子,内藤善久
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  14. 黒毛和種牛における給与飼料変更後の胃汁および血液性状の変化と子牛白痢の発症 [日獣会誌, 55, (2002年1月), pp.209-214-] 岡田啓司,志賀瓏朗,戸川晶子,深谷敦子,平田統一,竹内 啓,内藤善久
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  15. 黒毛和種母子の飼料変更による乳成分の変化と子牛の白痢 [日獣会誌, 56, (2003年1月), pp.311-315-] 岡田啓司,深谷敦子,志賀瓏朗,平田統一,竹内 啓,内藤善久
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  16. Comparison of the Effectiveness of Ovulation Synchronization Protocol in Anestrous and Cycling Beef Cows. [J. Reprod. Dev., 49, (2003年1月), pp.513-521-] T. OSAWA, D. MORISHIGE, D. OHTA, Y. KIMURA, T-I. HIRATA, Y-I. MIYAKE
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  17. エゴマ種子給与廃鶏肉および添加鶏肉と豚肉ソーセージの脂肪酸組成(共著) [東北畜産学会報, 56, (2003年3月), pp.65-68] 岡田啓司,深谷敦子,志賀瓏朗,平田統一,竹内 啓,内藤善久
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  18. ホルマリンガス殺菌・無毒化法の残留毒性の生物学的評価 [日本家畜臨床学会誌, 27, (2004年1月), pp.51-55] 平田統一,吉田 敬,安田 準
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  19. Bovine Leukemia Virus High Tax Molecular Clone Experimantally Induces Leukemia/lymphoma in Sheep [J. Vet. Med. Sci., 67, (2005年1月), pp.1231-1235] K Okada, N Nakae, K Kuramochi, S-A Yin, M Ikeda, S Takami, T-I Hirata, M Goryo, S Numakunai, S-N Takeshima, M Takahashi, S Tajima, S Konnai, M Onuma, Y Aida
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  20. Bovine Posterior Pituitary Extract Stimulates Prolactin Release from the Anterior Pituitary Gland In Vitro and In Vivo in Cattle. Reprod [Reprod. Dom. Anim, 27, (2005年1月), pp.51-55] 平田統一,吉田 敬,安田 準
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  21. Imbalance of tumor necrosis factor receptors during progression in bovine leukemia virus infection [Virology, 339, (2005年1月), pp.239-248] 平田統一,吉田 敬,安田 準
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  22. 人工授精後の黒毛和種に対する連続経腟採卵-牛胚体外生産法の適用 [日本胚移植学雑誌, 27, (2005年1月), pp.78-86] 平田統一,佐々木修一,佐々木 修,大澤健司
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  23. Tumor necrosis factor-alpha up-regulation in spontaneously proliferating cells derived from bovine leukemia virus-infected cattle. [Arch. Virology, 151, (2006年1月), pp.347-360] S Konnai, T Usui, M Ikeda, J Kohara, T Hirata, K Okada, K Ohashi, M Onuma
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  24. Applicability of a Progesterone-Based Timed AI Protocol after Follicular Fluid Aspiration Using the Ovum Pick-up Technique in Suckled Beef Cows. [J. Reprod. Dev., 53(2), (2007年4月), pp.171-177] T-I Hirata, T Hoshina, S-I Sasaki, O Sasaki, and T Osawa
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  25. 耕作放棄水田跡地放牧牛における社会行動と尿中コルチゾール濃度(共著) [Animal Behaviour and Management, 43(4), (2007年12月), pp.185-191] 出口善隆,東山由美,成田大展,梨木守,川崎光代,荒川亜矢子,平田統一
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  26. Effect of Sucking on Embryo Production by Repeated Ovum Pick-up before and After Timed Artificial Insemination in Early Postpartum Japanese Black Cows "jointly worked" [Journal of Reproduction and Development, 54(5), (2008年10月), pp.346-351] T-I Hirata, M Sato, S-I Sasaki, O Sasaki, and T Osawa
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  27. Fluorometric method for measuring plasma tartrate-resistant acid phosphatase isoform 5b and its application in cattle."jointly worked" [The Journal of Veterinary Medical Science, 71(12), (2009年12月), pp.1637-1642] N Yamagishi, K Takehana, D Kim, M Miura, T Hirata, S Sato, K. Furuhama
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  28. Characteristics of the stimulatory effect of kisspetin-10 on the secretion of luteinizing hormone, follicle stimulating hormone and growth hormone in prepubertal male and female cattle."jointly worked" [JOURNAL OF REPRODUCTION AND DEVELOPMENT, 55(6), (2009年12月), pp.650-654] Ahmed Ezzat Ahmed, H Saito, T Sawada, T Yaegashi, T Yamashita, T-I Hirata, K Sawai and T Hashizume
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  29. Effect of Follicular Aspiration at the Onset of Progesterone-based Timed Artificial Insemination on the Follicular Dynamics and Fertility of Early Postpartum Japanese Black Cows [Journal of Reproduction and Development, 57(5), (2011年10月), pp.613-619] T-I HIRATA, N KON, A SUGIYAMA, M SATO, T OSAWA
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  30. Validation of a direct time-resolved fluoroimmunoassay for progesterone in milk from dairy and beef cows [The Veterinary Journal, 190, (2011年11月), pp.244-248] Y Oku, T Osawa, T-I Hirata, N Kon, S Akasaka, WS Senosy, T Takahashi, Y Izaike
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  31. Kisspeptin-10による成熟雌牛の黄体形成ホルモンおよび卵胞刺激ホルモン放出作用 [東北畜産学会報, 61(3), (2012年2月15日), pp.47-54] 後藤由希·斎藤隼人·金 金·平田統一·澤井 健·橋爪 力
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  32. Estimation of glomerular filtration rate in calves using the contrast medium iodixanol [The Veterinary Journal, 193(1), (2012年7月17日), pp.174-179] K Imai, N Yamagishi, N Okura, T Fukuda, T-I Hirata, K Okada, S Sato, K Furuhama
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  33. Two Genotypes among ‘Candidatus Mycoplasma haemobos’ Strains Based on the 16S-23S rRNA Intergenic Spacer Sequences [Journal of Veterinary Medical Science, 75(3), (2013年4月1日), pp.361-364] Fumina SASAOKA, Jin SUZUKI, Yusaku WATANABE, Masatoshi FUJIHARA, Kazuya NAGAI, Toh-ichi HIRATA, Ryô HARASAWA
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  34. 廃棄カキ殻から製造したカキ殻粉末と複合化した光触媒溶射皮膜の組織と抗菌性. [粉体工学会誌, 50(4), (2013年4月30日), pp.242-249] 桑嶋孝幸,安岡淳一,河田裕樹,太田利夫,佐藤一彦,川崎 栄,平野高広,佐藤恵,園田哲也,斎藤 貴,平田統一,木戸場結香,佐藤直人,茂呂勇悦
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  35. Experimental infection of pregnant cows with noncytopathogenic bovine viral diarrhea virus between days 26 and 50 postbreeding [Research in Veterinary Science, 94, (2013年6月1日), pp.803-805] T Tsuboi, T Osawa, T-I Hirata, K Kawashima, K Kimura, M Haritani
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  36. Technical note: Use of a simplified equation for estimating glomerular filtration rate in beef cattle [Journal of Animal Science, 91, (2013年11月1日), pp.5240-5246] I Murayama, A Miyano, Y Sasaki, T Hirata, T Ichijo, H Satoh, S Sato and K Furuhama
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  37. Diurnal Variation of Plasma Bone Markers in Japanese Black Calves [The Journal of Veterinary Medical Science, 76(7), (2014年7月25日), pp.1029-1032] A Matsuo, A Togashi, K Sasaki, B Devkota, T-I Hirata,and N Yamagishi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  38. 高齢雌牛における卵巣活動の長期観察 [日本胚移植学雑誌, 37(3), (2015年9月30日), pp.89-97] 平田統一,赤坂 茂,千田広幸,佐々木修一,佐々木 修,桃田優子,杉山あかね,昆 直樹,佐藤麻衣,南雲鮎美,伊藤悠紀,山中 芽,高橋愛衣,大澤健司,佐々木 淳,岩田尚孝
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  39. 過剰排卵処置による採卵性が低い牛における経腟採卵の有効性 [日本哺乳動物卵子学会会誌, 32(4), (2015年10月1日), pp.173-176] 高橋正弘,平田統一,山岸則夫
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  40. Changes in the plasma levels of several bone markers in newborn calves during the first two days of life" [The Journal of Veterinary Medical Science, 78(2), (2016年2月25日), pp.337-340] Hatate, K., Shinya, K., Mastsuo-Sato, A., Sasaki, S., Devkota, B., Takahashi, M., Hirata, T. and Yamagishi, N.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  41. 乾草飽食牛の第一胃液pHと低級脂肪酸に及ぼす塩酸ベタイン製剤投与の影響 [産業動物臨床医学雑誌, 6(4), (2016年3月15日), pp.165-169] 後藤浩子,土屋佳之,木村 淳,佐々木 修,平田統一,佐藤 繁
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
著書
  1. 家畜人工授精講習会テキスト(家畜人工授精編) [一般社団法人 日本家畜人工授精師協会 (2015年3月31日)] 編集責任者:高橋芳幸、平田統一ほか編集委員5名、著者29名
    • 著書種別 : その他
総説・解説記事
  1. 放牧牛外部寄生昆虫類防除に当たっての新型イヤタッグ装着効果 [岩手大学農学部附属農場, 農場年報, 1, (1996年1月), pp.76-76] 佐々木修一、植野正美、山館仁八、佐々木 修、平田統一
    • 掲載種別 : その他
  2. 合成ジェスタージェン〔酢酸クロルマジノン、CAP〕を用いた分娩時期の同期化の検討 [岩手大学農学部附属農場, 農場年報, 1, (1996年1月), pp.76-76] 佐々木修一、植野正美、山館仁八、佐々木 修、平田統一
    • 掲載種別 : その他
  3. 御明神牧場における牛育成方法の改善 [岩手大学農学部附属農場, 農場年報, 1, (1996年1月), pp.74-75] 佐々木修一、植野正美、山館仁八、佐々木 修、平田統一
    • 掲載種別 : その他
  4. 異性双子で出生した雌牛の繁殖性の予知方法の検討 [岩手大学農学部附属農場, 農場年報, 1, (1996年1月), pp.75-75] 佐々木修一、植野正美、山館仁八、佐々木 修、平田統一
    • 掲載種別 : その他
  5. 卵巣静止牛へのホルモン剤投与による卵巣活動賦活方法の検討 [岩手大学農学部附属農場, 農場年報, 1, (1996年1月), pp.76-76] 佐々木修一、植野正美、山館仁八、佐々木 修、平田統一
    • 掲載種別 : その他
  6. 御明神牧場における売払、支出予定額と労力の歴史的変化 [岩手大学農学部附属農場, 農場年報, 2, (1999年1月), pp.101-103] 佐々木修一、植野正美、山館仁八、佐々木 修、平田統一
    • 掲載種別 : その他
  7. 御明神牧場飼養牛の月齢と体重の相関 [岩手大学農学部附属農場, 農場年報, 2, (1999年1月), pp.90-91] 佐々木修一、植野正美、山館仁八、佐々木 修、平田統一
    • 掲載種別 : その他
  8. 卵巣静止牛に対する性腺刺激ホルモン剤の投与とその後の繁殖成績(共著) [岩手大学農学部附属農場, 農場年報, 2, (1999年1月), pp.91-92] 佐々木修一、植野正美、山館仁八、佐々木 修、平田統一
    • 掲載種別 : その他
  9. グラスサイレージ品質の季節的変動の検討(共著) [岩手大学農学部附属農場, 農場年報, 2, (1999年1月), pp.92-94] 佐々木 修、 山館仁八、 佐々木修一、植野正美、平田統一、佐藤英行、中嶋芳也
    • 掲載種別 : その他
  10. 御明神牧場の草地の土壌診断 [岩手大学農学部附属農場, 農場年報, 2, (1999年1月), pp.91-92] 佐々木修、山館仁八、佐々木 修一、植野正美、平田統一
    • 掲載種別 : その他
  11. 御明神牧場における牧場実習の参加学生による評価、改善のための課題について [岩手大学農学部附属農場, 農場年報, 2, (1999年1月), pp.94-100] 佐々木修一、植野正美、山館仁八、佐々木 修、平田統一
    • 掲載種別 : その他
  12. 御明神牧場における平成9年度労力集計の予実対比と考察 [岩手大学農学部附属農場, 農場年報, 2, (1999年1月), pp.100-101] 佐々木修一、植野正美、山館仁八、佐々木 修、平田統一
    • 掲載種別 : その他
  13. 牛の放牧が大型土壌動物群集に与える影響 [岩手大学農学部附属農場, 農場年報, 2, (1999年1月), pp.103-104] 増田素晴、吉田勝一、石沢夢紫、時 顚、平田統一
    • 掲載種別 : その他
  14. 御明神牧場における牧場実習の参加学生による評価及び改善のための課題(共著) [岩手大学農学部附属農場, 農場年報, 339, (2001年1月), pp.120-131] 平田統一、佐々木修一、植野正美、山館仁八、佐々木 修、佐藤鐵郎
    • 掲載種別 : その他
  15. 御明神牧場の月齢と体重の相関(共著) [岩手大学農学部附属農場, 農場年報, 3, (2001年1月), pp.132-134] 佐々木 修、 山館仁八、 佐々木修一、植野正美、平田統一
    • 掲載種別 : その他
  16. 御明神牧場におけるウシ白血病ウイルス接種実験概要 [岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター, 岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター年報, 1, (2003年1月), pp.69-79] 岡田幸助、尹 善愛、池田 学、今内 覚、田島 茂、竹嶋伸之輔、高橋雅彦、平田統一、沼宮内 茂、御領政信、小沼 操、間 陽子
    • 掲載種別 : その他
  17. 耕作放棄地に放牧した少頭数放牧牛群の行動と尿中コルチゾール [東北農業研究センター, 東北農業研究, 58, (2005年1月), pp.111-112] 東山由美・出口善隆・成田大展・荒川亜矢子・梨木守・川崎光代・平田統一
    • 掲載種別 : その他
  18. 牛精子と胚に対するホルマリンガス殺菌・無毒化法の残留毒性の影響 [畜産技術協会, 畜産技術, 599, (2005年1月), pp.29-33] 平田統一
    • 掲載種別 : その他
  19. 繁殖障害ホルスタイン種牛に対する経腟生体内卵子吸引ー体外受精・培養法の適用 [岩手県獣医師会, 岩手県獣医師会会報, 31, (2005年1月), pp.43-45] 平田統一、塩倉健一、宇名澤和幸、山本公平、伊藤葉子、佐々木修一、佐々木 修、杉澤 規
    • 掲載種別 : その他
  20. ぼくらはそれでも肉を食うー人と動物の奇妙な関係ー [畜産技術協会, 畜産技術, (680), (2012年1月1日), pp.60-] 平田統一
    • 掲載種別 : その他
  21. 牛白血病陽性牛由来胚の移植が感染拡大の防止に有効である [岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター, 持続型農業生産技術研究, 4, (2012年5月1日), pp.15-17] 平田統一、菅原 紀、渥美孝雄、新田英樹、赤坂 茂、千田広幸、佐々木修一、佐々木 修、桃田優子、村上賢二、小西美佐子、泉對 博
    • 掲載種別 : 大学紀要
  22. ETB乳剤噴霧による吸血昆虫媒介性牛白血病ウイルス伝搬防除の効果-パドック牛との比較- [岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター, 持続型農業生産技術研究, 4, (2012年5月1日), pp.18-20] 平田統一、白石昭彦、赤坂 茂、千田広幸、佐々木修一、佐々木 修、桃田優子、村上賢二
    • 掲載種別 : 大学紀要
  23. 出生直後の子牛に対する1回凍結融解した牛白血病ウイルス抗体陽性牛由来初乳給与後の抗体、PCR検査結果 [岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター, 持続型農業生産技術研究, 4, (2012年5月1日), pp.21-23] 平田統一、赤坂 茂、千田広幸、佐々木修一、佐々木 修、桃田優子、村上賢二
    • 掲載種別 : 大学紀要
  24. 高齢黒毛和種牛の卵巣活動およびステロイドホルモン動態の長期観察 [岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター, 持続型農業生産技術研究, 4, (2012年5月1日), pp.24-27] 平田統一、赤坂 茂、千田広幸、佐々木修一、佐々木 修、桃田優子、杉山あかね、昆 直樹、佐藤麻衣、伊藤悠紀、大澤健司、青野文仁、加藤 修
    • 掲載種別 : 大学紀要
  25. 有機態ミネラルあるいは無機態ミネラルのスターターへの添加が黒毛和種子牛の発育に与える影響 [岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター, 持続型農業生産技術研究, 4, (2012年5月1日), pp.28-34] 桃田優子、赤坂 茂、千田広幸、佐々木修一、佐々木 修、佐藤麻衣、平田統一
    • 掲載種別 : 大学紀要
  26. 牛白血病ウイルス抗体陰性牛から出生した子牛に粉末初乳を給与した後の抗体とPCR検査結果 [岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター, 持続型農業生産技術研究, 5, (2013年8月1日), pp.14-16] 平田統一、赤坂 茂、千田広幸、佐々木修一、佐々木 修、桃田優子、村上賢二
    • 掲載種別 : 大学紀要
  27. 成熟抑制薬を用いた牛卵子の2段階体外成熟培養が胚発生成績に及ぼす影響 [岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター, 持続型農業生産技術研究, 5, (2013年8月1日), pp.17-23] 平田統一、南雲鮎美
    • 掲載種別 : 大学紀要
  28. AIあるいはET後の妊娠ウシ末梢血白血球における遺伝子発現の比較 [岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター, 持続型農業生産技術研究, 5, (2013年8月1日), pp.24-26] 伊藤悠紀、平田統一、赤坂 茂、千田広幸、佐々木修一、佐々木 修、桃田優子、南雲鮎美、木崎景一郞、橋爪一善
    • 掲載種別 : 大学紀要
  29. 黒毛和種牛の卵巣活動およびステロイドホルモン動態の長期観察ー斃死前の高齢牛に閉経様の卵巣静止期が存在する [岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター, 持続型農業生産技術研究, 5, (2013年8月1日), pp.27-29] 平田統一、赤坂 茂、千田広幸、佐々木修一、佐々木 修、桃田優子、杉山あかね、昆 直樹、佐藤麻衣、伊藤悠紀、大澤健司、青野文仁、加藤 修
    • 掲載種別 : 大学紀要
  30. 光触媒換気装置による育成舎環境および子牛発育育成成績への影響 [岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター, 持続型農業生産技術研究, 5, (2013年8月1日), pp.34-37] 平田統一、桃田優子、南雲鮎美、赤坂 茂、千田広幸、佐々木修一、佐々木 修、伊藤悠紀、桑嶋孝幸、菊地 仁、川崎 栄、佐藤一彦
    • 掲載種別 : 大学紀要
  31. AIあるいはET後の牛末梢血顆粒球における妊娠関連遺伝子発現の比較 [岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター, 持続型農業生産技術研究, 5, (2013年8月1日), pp.30-33] 伊藤悠紀、平田統一、赤坂 茂、千田広幸、佐々木修一、佐々木 修、桃田優子、木崎景一郞、居在家義昭、橋爪一善
    • 掲載種別 : 大学紀要
  32. 黒毛和種子牛に対する代用乳給与量の違いが人工乳摂取量並びに発育性に及ぼす影響 [岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター, 持続型農業生産技術研究, 5, (2013年8月1日), pp.38-45] 桃田優子、赤坂 茂、千田広幸、佐々木修一、佐々木 修、佐藤麻衣、平田統一、豊巻和俊、望月伸二、上床直史、玉置和之
    • 掲載種別 : 大学紀要
  33. (文献情報)ぼくらはそれでも肉を食うー人と動物の奇妙な関係ー [畜産技術協会, 畜産技術, 680, (2013年8月1日), pp.60-60] 平田統一
    • 掲載種別 : 機関誌
  34. 新規防虫ネット「タフガードネットR6」の牛白血病伝搬防止効果 [岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター, 持続型農業生産技術研究, 6, (2014年6月1日), pp.19-20] 平田統一、赤坂 茂、千田広幸、佐々木修一、佐々木 修、桃田優子、村上賢二、椿洋一郎、田村佳子
    • 掲載種別 : 大学紀要
  35. 黒毛和種子牛の離乳ならびに群飼ストレスとその後の発育 [岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター, 持続型農業生産技術研究, 6, (2014年6月1日), pp.14-18] 桃田優子、赤坂 茂、千田広幸、佐々木修一、佐々木 修、南雲鮎美、増中朝美、平田統一、出口善隆
    • 掲載種別 : 大学紀要
  36. 平成25年度御明神牧場実習概要 [岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター, 持続型農業生産技術研究, 6, (2014年6月1日), pp.26-27] 平田統一
    • 掲載種別 : 大学紀要
  37. 平成26年度御明神牧場実習概要 [岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター, 持続型農業生産技術研究, 7, (2015年6月1日), pp.24-25] 平田統一
    • 掲載種別 : 大学紀要
  38. 牛の排卵同期処置におけるアルギニンの静脈内投与が受胎率に及ぼす影響—特にリピートブリーダーの受胎例について [岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター, 持続型農業生産技術研究, 7, (2015年6月1日), pp.13-15] 平田統一、喜多一美、岡田 徹、赤坂 茂、千田広幸、佐々木修一、佐々木 修、桃田優子、熊谷絵莉香、山中 芽、高橋愛衣
    • 掲載種別 : 大学紀要
  39. 新防虫剤ピレスロイド配合防虫ネットの牛白血病ウイルス伝搬防止効果 [岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター, 持続型農業生産技術研究, 7, (2015年6月1日), pp.16-18] 平田統一、赤坂 茂、千田広幸、佐々木修一、佐々木 修、桃田優子、山中 芽、高橋愛衣、村上賢二,椿 洋一郎,田村佳子
    • 掲載種別 : 大学紀要
  40. 牛の発情とその発見方法 [一般社団法人家畜改良事業団, LIAJニュース, 158, (2016年5月25日), pp.3-5] 平田統一
    • 掲載種別 : その他
芸術・技術・体育系業績
  1. その他
    • 作品・種目 : 牛卵子の体外培養用培地.特開平3-244331
    • 全発表者 : 平田 統一
    • 発表年月 : 1991年1月
  2. その他
    • 作品・種目 : 平成3年度北海道獣医師会長賞受賞(共同研究)
    • 全発表者 : 平田 統一
    • 発表年月 : 1991年1月
研究発表
  1. 牛におけるPGF2αとLH-RH類縁化合物投与後の卵巣の反応と受胎成績
    • 会議名称 : 昭和60年度秋期家畜繁殖研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1985年1月
    • 発表者 : 熊倉 暁、坂本知行、石川則彦、平田統一、後藤太一、金田義宏
  2. 乳牛の分娩前後における血中エストロン、エストラジオール17β、プロジェステロンの消長と臨床、血液所見との関連について
    • 会議名称 : 第103回日本獣医学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1987年1月
    • 発表者 : 平田統一、石川則彦、北爪宏枝、杉沢洋一、三宅陽一、金田義宏
  3. 乳牛におけるLH-RH類縁化合物投与後の卵巣の反応ーとくに排卵後3日の処置例についてー
    • 会議名称 : 第72回家畜繁殖学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1987年1月
    • 発表者 : 石川則彦、平田統一、兼松重任、三宅陽一、金田義宏
  4. 牛体外成熟卵子の体外受精後の初期発生能に及ぼす成熟培養時間の影響
    • 会議名称 : 第81回日本畜産学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1989年1月
    • 発表者 : 平田統一、高田直和、塚本章夫、塩谷康生
  5. 牛体外受精における精子処理時のヘパリン濃度が受精率に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第81回日本畜産学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1989年1月
    • 発表者 : 平田統一、高田直和、塚本章夫、塩谷康生
  6. 牛卵巣の輸送温度が体外成熟・体外受精後の胚盤胞への発育に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第82回日本畜産学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1989年1月
    • 発表者 : 塚本章夫、高田直和、平田統一、塩谷康生
  7. 体外受精における牛精子のヘパリン処理と無処理時の受精率と胚盤胞への発育性
    • 会議名称 : 第76回家畜繁殖学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1989年1月
    • 発表者 : 塩谷康生、平田統一、塚本章夫、高田直和
  8. 乳牛における双子娩出前後の臨床所見と血液性状の変化について
    • 会議名称 : 第108回日本獣医学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1989年1月
    • 発表者 : 大道寺郁子、笠井裕明、井関尚子、平田統一、三宅陽一、金田義宏
  9. シンポジウム「牛受精卵移植技術の実用の現状と将来展望」1.凍結法を用いない牛胚の長距離輸送・移植の試み
    • 会議名称 : 第5回東日本家畜受精卵移植技術研究会
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 1990年1月
    • 発表者 : 平田統一、青野文仁
  10. 和牛新鮮体外培養胚の長距離輸送による受精卵移植野外試験結果について
    • 会議名称 : 平成2年度日本産業動物学会(北海道)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1990年1月
    • 発表者 : 山口佳男、成田修司、上条哲典、平崎良和、高橋久道、平田統一、小野 斉
  11. 体外受精における牛精子のヘパリン処理時の精子濃度が受精率および受精後の胚盤胞への発生に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第84回日本畜産学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1991年1月
    • 発表者 : 塩谷康生、李 炳律、平田統一
  12. ウシの核移植におけるドナー核融合時期の検討
    • 会議名称 : 第80回家畜繁殖学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1991年1月
    • 発表者 : 青野文仁、河野友宏、外丸祐介、平田統一、草弓剪登夫、関沢文夫、荒井 徹、斉藤光男、中原達夫
  13. 和牛体外培養胚の長距離輸送による受精卵移植野外試験結果について(第2報)
    • 会議名称 : 平成3年度日本産業動物学会(北海道)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1991年1月
    • 発表者 : 山口佳男、成田修司、上条哲典、平崎良和、高橋久道、平田統一、小野 斉
  14. 乳牛の自然分娩、双子分娩および分娩誘起における胎子娩出前後の血中性ステロイドホルモン濃度の変化ーとくに胎盤停滞との関連についてー
    • 会議名称 : 第111回日本獣医学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1991年1月
    • 発表者 : 大津信一、近藤 栄、佐々木 恵、岡田啓司、平田統一、杉沢洋一、内池宏幾、大道寺郁子、三宅陽一、金田義宏
  15. 牛体外受精由来胚の低温輸送におよぼすβ-メルカプトエタノールの効果
    • 会議名称 : 第86回日本畜産学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1992年1月
    • 発表者 : 平田統一、桑山正成、浜野晴三
  16. アニマルトラップで試験した山羊と綿羊とに飛来する双翅目害虫類の比較
    • 会議名称 : 第39回日本衛生動物学会北日本支部大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1992年1月
    • 発表者 : 岩根和夫、平田統一、早川博文、山下伸夫、長谷川 勉
  17. 乳牛における染色体の家族性転座.Ⅳ.Synaptomeal Complexにおける微小フラグメントと転座の電顕的観察
    • 会議名称 : 第116回日本獣医学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1993年1月
    • 発表者 : SUNG WK、井上忠恕、三宅陽一、平田統一
  18. 乳牛における染色体の家族性転座.V.微小フラグメントの構造解析と家系内伝播および保有種雄牛の受胎性
    • 会議名称 : 第116回日本獣医学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1993年1月
    • 発表者 : 三宅陽一、川倉一彦、平田統一、金田義宏
  19. FISH法によって確定した牛の染色体転座形成に派生する微笑フラグメントの存在
    • 会議名称 : 第12回日本染色体検査学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1994年1月
    • 発表者 : 三宅陽一、川倉一彦、平田統一、金田義宏
  20. 未経産の無発情牛で認められたXY性腺発育不全症(XY female)の6症例の細胞遺伝学的、分子遺伝学的研究
    • 会議名称 : 第25回世界獣医大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1995年1月
    • 発表者 : 村上隆宏、近藤 栄、川倉一彦、平田統一、三宅陽一、金田義宏
  21. 乳牛における分娩前後の臨床所見と血液性状の変化
    • 会議名称 : 第25回世界獣医大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1995年1月
    • 発表者 : 岡田啓司、上野 修、熊倉 暁、坂本知行、石川則彦、平田統一、金田義宏
  22. 異性双子で出生した雌牛の繁殖性の予知方法の検討
    • 会議名称 : 第119回獣医学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1995年1月
    • 発表者 : 佐藤信也、平田統一、後藤太一、三宅陽一、金田義宏
  23. 放牧牛外部寄生昆虫類防除に当たっての新型イヤタッグ装着効果
    • 会議名称 : 第42回日本寄生虫学会、日本衛生動物学会北日本支部合同大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1995年1月
    • 発表者 : 長谷川 勉、岩根和夫、平田統一、斎賀丈範、椿 洋一郎、田村佳子、野上義隆
  24. インビボでの牛およびヒトGRF誘導体の牛GH放出効果
    • 会議名称 : 第92回日本畜産学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1997年1月
    • 発表者 : 大槻健治、橋爪 力、佐々木浩一、柳本正澄、桝田博司、平田統一、大箸信一
  25. 卵巣静止牛に対する性腺刺激ホルモン剤の投与とその後の繁殖成績
    • 会議名称 : 第93回日本畜産学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1997年1月
    • 発表者 : 平田統一、佐々木修一、植野正美、山舘仁八、佐々木 修、丹生菜穂子、浜田由佳子、照井友美、三宅陽一
  26. グラスサイレージ品質の季節的変動の検討
    • 会議名称 : 平成9年度北海道・東北地域大学農場教育研究集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1997年1月
    • 発表者 : 佐々木 修、佐々木修一、植野正美、山舘仁八、平田統一、佐藤英行、中嶋芳也
  27. メンブトン製剤経口投与による黒毛和種牛の血液および乳汁の変化
    • 会議名称 : 第128回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1999年1月
    • 発表者 : 岡田珠子、深谷敦子、岡田啓司、志賀瓏郎、佐川恭一、中本孝宏、平田統一、安田 準
  28. 遺伝性が疑われる黒毛和種子牛の出血性疾患
    • 会議名称 : 東北家畜臨床研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1999年1月
    • 発表者 : 三浦 潔、菊池 薫、似鳥和子、蔵田幸宏、岡田啓司、平田統一、安田 準
  29. Production mechanism of bovine early pregnancy factor (EPF)
    • 会議名称 : 15th annual meeting of Japan Society for immunology of reproduction
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2001年1月
    • 発表者 : Ito K., Takahashi J., Hirata T., Osawa T., Kawahata K., Goto T.
  30. ウシ白血病ウイルス感染初期羊におけるCD4+細胞の活性
    • 会議名称 : 第131回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2001年1月
    • 発表者 : 尹 善愛、池田 学、御領政信、沼宮内 茂、平田統一、今内 覚、小沼 操、間 陽子、岡田幸助
  31. エゴマ種実給与鶏肉とそのソーセージの脂肪酸組成
    • 会議名称 : 東北畜産学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2001年1月
    • 発表者 : 佐藤鐵郎、平田統一、山舘仁八、植野正美、佐々木修一、佐々木 修、志賀瓏朗、中村好徳、小田伸一、熊谷 泉、中嶋芳也
  32. 黒毛和種母牛の発情期における子牛の下痢症と母乳成分との関係
    • 会議名称 : 日本家畜臨床学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2001年1月
    • 発表者 : 石川敦洋、西森一浩、井ノ口 幸、大場孝倫、田中晶子、信戸一利、平田統一、岡田啓司、安田 準
  33. GV移植により再構築した老齢ウシIVMFC卵子由来胚の移植後の妊娠例
    • 会議名称 : 日本畜産学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2001年1月
    • 発表者 : 水野仁二、桑山正成、竹之内直樹、平田統一、志水学、平尾雄二、伊賀浩輔、高橋政義、加藤修
  34. ウシ抗インヒビン血清を用いた受動免疫による黒毛和種牛の過剰排卵処置試験
    • 会議名称 : 第95回日本繁殖生物学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2002年1月
    • 発表者 : 前田順子、竹之内直樹、平田統一、杉本明子、長谷川裕子、松永仁子、大澤健司、三宅陽一
  35. プロスタグランジンF2α類縁体(エチプロストン)におけるウシ性周期同調効果
    • 会議名称 : 東北畜産学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2002年1月
    • 発表者 : 平田統一、橋爪 力、品川謙吾、佐々木修一、植野正美、野中寿美恵、堀内麻未、椙目良宏
  36. 「卵子若返り法」による子牛の生産
    • 会議名称 : 平成14年度北海道東北地域大学附属農場教育研究集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2002年1月
    • 発表者 : 平田統一、佐々木修一、植野正美、山舘仁八、佐々木 修、桑山正成、水野仁二、青野文仁、加藤 修
  37. 合成プロスタグランジンF2α類縁体2種の発情誘起効果の比較検討
    • 会議名称 : 平成14年度北海道東北地域大学附属農場教育研究集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2002年1月
    • 発表者 : 佐々木修一、植野正美、山舘仁八、佐々木 修、平田統一、橋爪 力、品川謙吾、野中寿美恵、堀内麻未、椙目良宏
  38. 連続した生体内卵子回収法(OPU法)における黒毛和種老齢牛と若齢牛の卵子回収成績の比較
    • 会議名称 : 東日本家畜受精卵移植技術研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2003年1月
    • 発表者 : 平田統一、青野文仁、佐々木修一、大野徳子、佐々木 修、桑山正成、加藤 修
  39. BLV分子クローン接種実験感染ヒツジの病理学的検索
    • 会議名称 : 第136回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2003年1月
    • 発表者 : 中江徳洋、池田 学、尹 善愛、田島 茂、間 陽子、平田統一、御領政信、岡田幸助
  40. HVJ エンベロープにより細胞融合を行った牛卵核胞(GV)期再構築卵子の体外発生能の検討
    • 会議名称 : 第96回日本繁殖生物学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2003年1月
    • 発表者 : 青野文仁、平田統一、桑山正成、加藤修
  41. 老齢繁殖障害ウシ由来卵子の卵核胞移植(GVT)による発生能の改善
    • 会議名称 : 日本不妊学会
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2003年1月
    • 発表者 : 平田統一
  42. ホルスタイン種の体外受精、培養法における凍結精液洗浄方法の改変効果
    • 会議名称 : 東日本家畜受精卵移植技術研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年1月
    • 発表者 : 平田統一、佐々木修一、大野徳子、佐々木 修、植野正美、杉澤 規
  43. 経膣生体内卵子回収処置後の多排卵誘起処理成績
    • 会議名称 : 第103回畜産学大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年1月
    • 発表者 : 平田統一、大野徳子、大澤健司、佐々木修一、佐々木 修
  44. 雄性反芻家畜におけるGHのパルス状分泌について
    • 会議名称 : 第103回畜産学大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年1月
    • 発表者 : 橋爪 力、林 太平、野中寿美恵、佐々木 貴、滝澤美紗子、堀内麻美、平田統一、粕谷悦子
  45. 赤外線サーモグラフィによる自然発情牛および鈍性発情牛の観察
    • 会議名称 : 第137回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年1月
    • 発表者 : 田中成佳、大澤健司、平田統一、高橋正弘、首藤文榮、森松正美、橋爪一善
  46. 人工授精後のウシにおける連続経腟生体内卵子吸引法適用の影響
    • 会議名称 : 東北畜産学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年1月
    • 発表者 : 平田統一、佐々木修一、佐々木 修、杉澤 規、大澤健司
  47. ウシとブタの下垂体後葉抽出物の反芻家畜におけるプロラクチン分泌能について
    • 会議名称 : 東北畜産学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年1月
    • 発表者 : 佐々木 貴、林 太平、野中寿美恵、滝澤美紗子、平田統一、橋爪 力
  48. 牛に対する陰核および陰唇への刺激が子宮内圧に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第138回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年1月
    • 発表者 : 小野 守、中田悟史、平田統一、井上伸太郎、蜂巣友嗣、久野友香、三宅陽一、松井基純、大星健治、泉 徳和、大澤健司
  49. 卵巣静止牛に対する性腺刺激ホルモン放出ホルモンおよびウマ絨毛性性腺刺激ホルモンの投与効果
    • 会議名称 : 日本繁殖生物学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年1月
    • 発表者 : 平田統一、佐々木修一、佐々木 修、大澤健司、橋爪 力
  50. ウシ下垂体後葉抽出物による反芻家畜のプロラクチン(PRL)分泌特性
    • 会議名称 : 日本繁殖生物学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年1月
    • 発表者 : 橋爪 力、佐々木 貴、林 太平、野中寿美恵、滝澤美紗子、平田統一、粕谷悦子
  51. 繁殖障害ホルスタイン種牛に対する経腟生体内卵子吸引ー体外受精・培養法の適用
    • 会議名称 : 産業動物獣医学会(東北)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年1月
    • 発表者 : 平田統一、塩倉健一、宇名澤和幸、山本公平、伊藤葉子、佐々木修一、佐々木 修、杉澤 規
  52. 牛胚盤胞期胚に対する孵化補助の方法が処置後の胚生存率、孵化率および受胎性に及ぼす影響
    • 会議名称 : 東日本家畜受精卵移植技術研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年1月
    • 発表者 : 平田統一、塩倉健一、宇名澤和幸、山本公平、伊藤葉子、佐々木修一、佐々木 修、杉澤 規
  53. 牛卵丘細胞の変性率は胚発生成績と関連しない
    • 会議名称 : 日本畜産学会第104回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年1月
    • 発表者 : 平田統一
  54. 分娩後早期に空胎期間を延長せず経腟採卵-牛胚体外生産を行うための定時授精
    • 会議名称 : 東北畜産学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年1月
    • 発表者 : 保科俊徳、平田統一、佐々木修一、佐々木 修、高橋良一
  55. 連続経膣採卵後の多排卵誘起処理
    • 会議名称 : 日本畜産学会第105回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年1月
    • 発表者 : 平田統一
  56. ウシにおける血中レプチン濃度の日内変動について
    • 会議名称 : 日本繁殖生物学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年1月
    • 発表者 : 野中寿美恵、滝澤美紗子、平田統一、山下哲郎、粕谷悦子、 橋爪 力
  57. ウシ卵子体外成熟・受精・発生培養液に添加したウシ超早期妊娠因子が胚発生に及ぼす影響
    • 会議名称 : 日本繁殖生物学会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2005年1月
    • 発表者 : 平田統一、伴 光、松原和衛
  58. 外陰部刺激がウシの子宮収縮および発情開始からLHサージまでの時間に及ぼす影響
    • 会議名称 : 平成17年度十勝獣医師会獣医学術研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年6月
    • 発表者 : 小野 守、中田 悟史、平田 統一、大澤 健司、松井 基純、大星 健治、赤坂 茂、泉 徳和、橋爪 力、野中 寿美江、三宅 陽一
  59. ウシ卵子の体外培養液に添加したウシSuper-Early Pregnancy Factorおよびその抗体が胚発生に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第47回日本哺乳動物卵子学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年5月27日~2006年5月28日
    • 発表者 : 平田統一、松原和衛、高橋正弘、高橋寿太郎
  60. 分娩後早期の定時授精による受胎性とこれに続く経腟採卵-牛胚体外生産
    • 会議名称 : 第56回東北畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年8月31日~2006年9月1日
    • 発表者 : 佐藤麻衣、平田統一、佐々木修一、佐々木 修
    • 主催者 : 東北畜産学会
    • 開催場所 : 秋田
  61. 牛ウイルス性下痢ウイルスが胎盤形成前の妊娠初期牛に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第142回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年9月22日~2006年9月24日
    • 発表者 : 坪井孝益、大澤健司、平田統一、牛口仁美、照井和哉、新井啓五、久保正法、木村久美子、川嶌健司、庄司智太郎、勝田 賢、播谷 亮
    • 主催者 : 日本獣医学会
    • 開催場所 : 山口
  62. ウシにおける経腟採卵-胚体外生産法の応用と課題
    • 会議名称 : 第143回日本獣医学会学術集会講演要旨
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2007年4月3日~2007年4月5日
    • 発表者 : 平田統一、大澤健司、保科俊徳、佐藤麻衣
    • 主催者 : 日本獣医学会
    • 開催場所 : つくば
  63. 黒毛和種母子牛の分娩後1週あるいは3ヶ月における分離が子牛の発育性と母牛の繁殖性に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第57回東北畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年8月23日~2007年8月24日
    • 発表者 : 三浦優子、平田統一ほか
    • 主催者 : 東北畜産学会
    • 開催場所 : 山形県鶴岡市
  64. 黒毛和種牛の分娩後早期定時授精における前処置の有無が受胎性に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第57回東北畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年8月23日~2007年8月24日
    • 発表者 : 杉山あかね、平田統一ほか
    • 主催者 : 東北畜産学会
    • 開催場所 : 山形県鶴岡市
  65. Vitrification法により凍結保存したウシ卵巣皮質の自家移植
    • 会議名称 : 第57回東北畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年8月23日~2007年8月24日
    • 発表者 : 平田統一、大谷昌之、香川則子、桑山正成ほか
    • 主催者 : 東北畜産学会
    • 開催場所 : 山形県鶴岡市
  66. 黒毛和種牛における分娩後早期の定時授精による受胎性とこれに続く経腟採卵-牛胚体外生産 -特に授乳の有無の影響-
    • 会議名称 : 第14回日本胚移植研究会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年9月6日~2007年9月7日
    • 発表者 : 平田統一、佐藤麻衣、佐々木修一、佐々木修、大澤健司
    • 主催者 : 日本胚移植研究会
    • 開催場所 : 鹿児島県鹿児島市
  67. 発生培養液に添加したウシ超早期妊娠因子およびその抗体が個別に培養されたウシ胚の発生に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第100回日本繁殖生物学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2007年10月20日~2007年10月22日
    • 発表者 : 平田統一、松原和衛、高橋正弘、高橋寿太郎
    • 主催者 : 日本繁殖生物学会
    • 開催場所 : 東京都文京区
  68. 哺乳動物卵巣組織のガラス化保存に関する研究
    • 会議名称 : 第100回日本繁殖生物学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年10月20日~2007年10月22日
    • 発表者 : 香川則子、桑山正成、中田久美子、平田統一、大谷昌之、長嶋比呂志、池田有希、加藤修
    • 主催者 : 日本繁殖生物学会
    • 開催場所 : 東京都文京区
  69. 経腟生体内卵子吸引—胚体外生産(OPU-IVP)法を活用した種雄牛の効率的生産方法の検討
    • 会議名称 : 第24回東日本受精卵移植技術研究会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年1月31日~2008年2月1日
    • 発表者 : 平田統一,佐々木修一,佐々木 修,三浦 潔,菊池廣一,児玉英樹,藤村和哉
    • 主催者 : 東日本受精卵移植技術研究会
    • 開催場所 : 新潟市
  70. 性選別ウシ精子による体外受精・胚発生ー精子処理の影響
    • 会議名称 : 第109回日本畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年3月27日~2008年3月29日
    • 発表者 : 平田統一, 早川宏之
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 水戸市
  71. 黒毛和種牛の分娩後早期定時授精における前処置が卵胞発育に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第58回東北畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年8月21日~2008年8月22日
    • 発表者 : 昆 直樹、杉山あかね、佐々木修一、佐々木 修、三浦優子、平田統一
    • 主催者 : 東北畜産学会
    • 開催場所 : 福島市
  72. 分娩後の黒毛和種繁殖母牛に対する高栄養飼料(カーフマンナ)給与の効果
    • 会議名称 : 第58回東北畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年8月21日~2008年8月22日
    • 発表者 : 三浦優子、佐々木修一、佐々木 修、昆 直樹、杉山あかね、平田統一、柿原篤志、北原和弥、楢崎 忍
    • 主催者 : 東北畜産学会
    • 開催場所 : 福島市
  73. 黒毛和種母子牛の分娩後1週あるいは3ヶ月における分離が子牛の発育性と母牛の繁殖性に及ぼす影響(2)
    • 会議名称 : 第58回東北畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年8月21日~2008年8月22日
    • 発表者 : 佐々木修一、三浦優子、佐々木 修、昆 直樹、杉山あかね、平田統一、大澤健司
    • 主催者 : 東北畜産学会
    • 開催場所 : 福島市
  74. 高齢繁殖障害牛由来卵子の卵核胞置換による産子生産およびその繁殖性
    • 会議名称 : 第15回日本胚移植研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年9月4日~2008年9月5日
    • 発表者 : 平田統一、佐々木修一、佐々木 修、三浦優子、青野文仁、桑山正成
    • 主催者 : 日本胚移植研究会
    • 開催場所 : 仙台市
  75. ウシ超早期妊娠因子(Super-EPF)構造解析のための精製と抗体の作製
    • 会議名称 : 第101回日本繁殖生物学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年9月18日~2008年9月20日
    • 発表者 : 徳中紘太、鎌田晴己、平田統一、松原和衛
    • 主催者 : 日本繁殖生物学会
    • 開催場所 : 福岡市
  76. ウシ超早期妊娠因子(Super-EPF)モノクローナル抗体産生ハイブリドーマのクローニング
    • 会議名称 : 第101回日本繁殖生物学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年9月18日~2008年9月20日
    • 発表者 : 鎌田晴己、徳中紘太、平田統一、松原和衛
    • 主催者 : 日本繁殖生物学会
    • 開催場所 : 福岡市
  77. 時間分解蛍光免疫測定法(TR-FIA)によるウシ全乳プロジェステロン濃度測定系の確立
    • 会議名称 : 日本獣医学会第146回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年9月24日~2008年9月26日
    • 発表者 : 奥 陽子、大澤健司、Senosy Waleed、昆 直樹、赤坂 茂、平田統一、居在家義昭
    • 主催者 : 日本獣医学会
    • 開催場所 : 宮崎市
  78. 黒毛和牛における骨代謝マーカーの血液生化学検査値
    • 会議名称 : 日本獣医学会第146回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年9月24日~2008年9月26日
    • 発表者 : 竹鼻一也、金 檀一、平田統一、山岸則夫
    • 主催者 : 日本獣医学会
    • 開催場所 : 宮崎市
  79. Salsolinol and prolactin secretion in cattle
    • 会議名称 : 6th International Congress On Farm Animal Endocrinology
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2008年11月14日~2008年11月16日
    • 発表者 : T Hashizume, T Sawada, T Yaegashi, H Saito, A E Ahmad, S Shida, T-I Hirata, K Sawai, E Kasuya, M Sutoh, G M Nary
    • 開催場所 : Virginia, USA
  80. 黒毛和種牛における乳汁中プロジェステロン濃度動態のモニタリング
    • 会議名称 : 平成20年度日本獣医師会学会年次大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年1月22日~2009年1月24日
    • 発表者 : 大澤健司、奥 陽子、昆 直樹、赤坂 茂、平田統一、居在家義昭
    • 主催者 : 日本獣医師会
    • 開催場所 : 盛岡市
  81. 黒毛和種ウシ精子の選別操作が体外受精および胚発生成績に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第24回東日本家畜受精卵移植技術研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年1月28日~2009年1月29日
    • 発表者 : 平田統一, 早川宏之
    • 主催者 : 東日本家畜受精卵移植技術研究会
    • 開催場所 : 埼玉市
  82. 民間三社のOPU-IVF現場利用の事例報告
    • 会議名称 : 第24回東日本家畜受精卵移植技術研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年1月28日~2009年1月29日
    • 発表者 : 菅原 紀、渥美孝雄、大城正光、松田啓介、早坂駿哉、山城 存、堀 登、原田裕希、稲葉泰志、平田統一、堂地 修、今井 敬
    • 主催者 : 東日本家畜受精卵移植技術研究会
    • 開催場所 : 埼玉市
  83. 春機発動前の雌雄子ウシに対するKisspeptin-10の性腺刺激ホルモン分泌作用
    • 会議名称 : 日本畜産学会第110回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年3月27日~2009年3月29日
    • 発表者 : Ahmed Ezzat Ahmed、斉藤隼人、澤田 建、八重樫朋祥、山下哲郎、平田統一、澤井 健、橋爪 力
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 藤沢市
  84. 経腟生体内卵子吸引-体外牛胚生産(OPU-IVP)法の反復適用における腟内プロジェステロン徐放剤併用および低単位FSH刺激の影響(予報)
    • 会議名称 : 第28回北海道牛受精卵移植研究会研究発表会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年8月18日
    • 発表者 : 平田統一、赤坂 茂、千田広幸、佐々木修一、佐々木 修、桃田優子
    • 主催者 : 北海道牛受精卵移植研究会
    • 開催場所 : 札幌市
  85. 分娩前後の黒毛和種母牛への脂肪酸カルシウム添加飼料給与が母牛の繁殖性および子牛の発育に与える影響
    • 会議名称 : 第59回東北畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月2日~2009年9月3日
    • 発表者 : 赤坂 茂、佐々木修一、佐々木 修、千田広幸、桃田優子、昆 直樹、平田統一、北原和弥、柿原篤志、豊巻和俊、楢崎 忍
    • 主催者 : 東北畜産学会
    • 開催場所 : 仙台市
  86. 春季発動機前及び分娩後の黒毛和種雌ウシに対するKisspeptin-10の黄体形成ホルモン放出作用
    • 会議名称 : 第102回日本繁殖生物学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月10日~2009年9月12日
    • 発表者 : 斉藤隼人、後藤由希、Ahmed Ezzat Ahmed、澤田 建、八重樫朋祥、中嶋侑佳、金 金、山下哲郎、平田統一、澤井 健、橋爪 力
    • 主催者 : 日本繁殖生物学会
    • 開催場所 : 奈良市
  87. 黒毛和種牛の分娩後早期定時授精における処置開始方法が卵胞発育、受胎性に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第102回日本繁殖生物学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月10日~2009年9月12日
    • 発表者 : 平田統一、昆 直樹、杉山あかね、佐々木修一、佐々木 修、桃田優子、赤坂 茂、千田広幸、大澤健司
    • 主催者 : 日本繁殖生物学会
    • 開催場所 : 奈良市
  88. ピエゾドライブを用いたウシ前核置換由来胚の体外および体内発生能の検討
    • 会議名称 : 第102回日本繁殖生物学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月10日~2009年9月12日
    • 発表者 : 河野康二郎、 青野文仁、桑山正成、平田統一、竹原祐志、加藤 修
    • 主催者 : 日本繁殖生物学会
    • 開催場所 : 奈良市
  89. 牛の血中酒石酸耐性酸ホスファターゼ(TRAP)isoform 5b活性値の蛍光測定法
    • 会議名称 : 日本獣医学会第148回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月25日~2009年9月27日
    • 発表者 : 山岸則夫、竹鼻一也、金 檀一、平田統一、佐藤 繁、古濱和久
    • 主催者 : 日本獣医学会
    • 開催場所 : 鳥取市
  90. 非イオン性X線造影剤iodixanol による牛糸球体濾過量(GFR)の測定 -1. 子牛での検討-
    • 会議名称 : 日本獣医学会第148回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月25日~2009年9月27日
    • 発表者 : 今井杏子、山岸則夫、大倉徳太、福田卓巳、平田統一、山下哲郎、岡田啓司、佐藤繁、古濱和久
    • 主催者 : 日本獣医学会
    • 開催場所 : 鳥取市
  91. 牛白血病ウイルス陽性牛から出生した子牛の抗体・ウイルス検査結果
    • 会議名称 : 第111回日本畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月28日~2009年9月29日
    • 発表者 : 平田統一、赤坂 茂、千田広幸、佐々木修一、佐々木 修、桃田優子、村上賢二
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 沖縄
  92. 分娩後早期の黒毛和種に対する排卵同期化処置中の子宮内膜PMN%およびメトリチェックスコアの変化とその後の受胎性
    • 会議名称 : 日本家畜臨床学会第40回学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年11月14日~2009年11月15日
    • 発表者 : 好本充徳、大澤健司、平田統一、昆 直樹、居在家義昭
    • 主催者 : 日本家畜臨床学会
  93. ピエゾドライブを用いた直接前核注入法により全細胞質置換して得られたウシ胚移植後の妊娠成立
    • 会議名称 : 第54回日本生殖医学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年11月22日~2009年11月23日
    • 発表者 : 青野文仁、河野康二郎、桑山正成、平田統一、竹原祐志、加藤修
    • 主催者 : 日本生殖医学会
    • 開催場所 : 金沢市
  94. ウシ超早期妊娠因子(Super-EPF)モノクローナル抗体の作出とSuper-EPF ELISAに関する研究
    • 会議名称 : 第24回日本生殖免疫学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年11月27日~2009年11月28日
    • 発表者 : 鎌田晴己、徳中紘太、平田統一、松原和衛
    • 主催者 : 日本生殖免疫学会
    • 開催場所 : 東京都
  95. ウシ妊娠血清と子宮灌流液から精製したロゼット抑制活性陽性画分のプロテオーム解析
    • 会議名称 : 第24回日本生殖免疫学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年11月27日~2009年11月28日
    • 発表者 : 徳中紘太、鎌田晴己、赤坂茂、平田統一、山下哲郎、浦川真実、松原和衛
    • 主催者 : 日本生殖免疫学会
    • 開催場所 : 東京都
  96. ウシの妊娠血清がマウス胎児繊維芽細胞とヒト絨毛癌細胞の増殖に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第24回日本生殖免疫学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年11月27日~2009年11月28日
    • 発表者 : 小野寺春香、小川嘉奈、徳中紘太、鎌田晴己、油井信弘、赤坂 茂、平田統一、浦川真実、松原和衛
    • 主催者 : 日本生殖免疫学会
    • 開催場所 : 東京都
  97. OPU-IVP法の反復適用における腟内プロジェステロン徐放剤併用および低単位FSH刺激とステロイドホルモン濃度の影響
    • 会議名称 : 第25回東日本家畜受精卵移植技術研究会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年12月9日~2009年12月10日
    • 発表者 : 平田統一、赤坂 茂、千田広幸、佐々木修一、佐々木 修、桃田優子、大澤健司、居在家義昭
    • 主催者 : 東日本家畜受精卵移植技術研究会
    • 開催場所 : 名古屋市
  98. 農業に有用な生物多様性の指標の開発:東北の放牧草地における指標候補
    • 会議名称 : 第54回日本応用動物昆虫学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年3月26日~2010年3月28日
    • 発表者 : 吉田信代、東山雅一、福田栄紀、平田統一
    • 主催者 : 日本応用動物昆虫学会
    • 開催場所 : 千葉
  99. ETB剤噴霧による吸血昆虫媒介性牛白血病ウイルス伝搬防除の効果
    • 会議名称 : 第112回日本畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年3月28日~2010年3月29日
    • 発表者 : 平田統一、白石昭彦、千田広幸、佐々木 修、赤坂 茂、佐々木修一、桃田優子、村上賢二
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 東京都
  100. 経腟採卵(OPU)-ウシ胚体外生産(IVP)-胚移植(ET)法あるいは人工授精(AI)法により生産された黒毛和種子牛の発育比較および哺育方法の検討
    • 会議名称 : 第60回東北畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年8月29日~2010年8月30日
    • 発表者 : 桃田優子,赤坂 茂,千田広幸,佐々木修一,佐々木 修,佐藤麻衣,杉山あかね,平田統一
    • 主催者 : 東北畜産学会
    • 開催場所 : 盛岡市
  101. ART Culture Dish 12 を用いた牛卵子の個別培養方法の検討
    • 会議名称 : 第103回日本繁殖生物学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月2日~2010年9月4日
    • 発表者 : 平田統一,新免明恵,池田明子,佐藤麻衣
    • 主催者 : 日本繁殖生物学会
    • 開催場所 : 十和田
  102. ウシ超早期妊娠因子(Super-EPF)モノクローナル抗体を用いたSuper-EPF ELISAの開発.
    • 会議名称 : 第103回日本繁殖生物学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月2日~2010年9月4日
    • 発表者 : 鎌田晴己,赤坂 茂,平田統一,松原和衛
    • 主催者 : 日本繁殖生物学会
    • 開催場所 : 十和田
  103. ウシ妊娠血清が培養細胞に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第103回日本繁殖生物学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月2日~2010年9月4日
    • 発表者 : 小野寺春香,鎌田晴己,赤坂 茂,平田統一,福山 隆,小林憲忠,松原和衛
    • 主催者 : 日本繁殖生物学会
    • 開催場所 : 十和田
  104. 牛白血病ウイルス(BLV)遺伝子の異なる領域を検出する定量リアルタイムPCR法の開発
    • 会議名称 : 第150回日本獣医学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月16日~2010年9月18日
    • 発表者 : 村上賢二, 小西美佐子,亀山健一郎,千田雅之,平田統一,泉對 博
    • 主催者 : 日本獣医学会
    • 開催場所 : 帯広
  105. Endometrial cytology and vaginal discharge score profiles during PRID-based synchronization program in suckled Japanese Black Cows.
    • 会議名称 : 世界牛病学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年11月14日~2010年11月18日
    • 発表者 : T Osawa, M Yoshimoto, N Kon, T-I Hirata, Y Izaike
  106. Evaluation of in vitro embryo production efficiency using sexed bull sperm sorted.with two types of cell sorter
    • 会議名称 : 37th International Embryo Transfer Society meeting
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年1月8日~2011年1月12日
    • 発表者 : H Hayakawa, T-I. Hirata
    • 開催場所 : フロリダ
  107. 牛経腟採卵・胚体外生産技術の現状と課題
    • 会議名称 : 第25回東日本家畜受精卵移植技術研究会
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2011年1月25日~2011年1月26日
    • 発表者 : 平田統一
    • 主催者 : 東日本家畜受精卵移植技術研究会
    • 開催場所 : 盛岡
  108. 牛白血病陽性牛由来胚の移植が感染拡大の防止に有効である
    • 会議名称 : 第25回東日本家畜受精卵移植技術研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年1月25日~2011年1月26日
    • 発表者 : 平田統一,菅原 紀,新田英樹,赤坂 茂,千田広幸,佐々木修一,佐々木 修,桃田優子,村上賢二,小西美佐子,泉對 博
    • 主催者 : 東日本家畜受精卵移植技術研究会
    • 開催場所 : 盛岡
  109. 哺育方法の違いがOPU-IVPにより生産された黒毛和種子牛の発育に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第25回東日本家畜受精卵移植技術研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年1月25日~2011年1月26日
    • 発表者 : 桃田優子,赤坂 茂,千田広幸,佐々木修一,佐々木 修,佐藤麻衣,杉山あかね,平田統一
    • 主催者 : 東日本家畜受精卵移植技術研究会
    • 開催場所 : 盛岡
  110. ETB乳剤噴霧による吸血昆虫媒介性牛白血病ウイルス伝搬防除の効果-パドック牛との比較-
    • 会議名称 : 第114回日本畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年8月26日~2011年8月27日
    • 発表者 : 平田統一、白石昭彦、赤坂 茂、千田広幸、 佐々木修一、佐々木 修、桃田優子、村上賢二
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 青森県十和田市
  111. 反芻家畜におけるKisspeptin-10の性腺刺激ホルモン放出作用
    • 会議名称 : 第61回東北畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年9月8日~2011年9月9日
    • 発表者 : 後藤由希、斉藤隼人、平田統一、澤井 健、橋爪 力
    • 主催者 : 東北畜産学会
    • 開催場所 : 青森市
  112. 有機態ミネラルあるいは無機態ミネラルのスターターへの添加が黒毛和種子牛の発育に与える影響
    • 会議名称 : 第61回東北畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年9月8日~2011年9月9日
    • 発表者 : 桃田優子、赤坂 茂、千田広幸、佐々木修一、佐々木 修、佐藤麻衣、平田統一
    • 主催者 : 東北畜産学会
    • 開催場所 : 青森市
  113. 出生直後の子牛に対する1回凍結融解したう牛白血病ウイルス抗体陽性牛由来初乳給与後の抗体、PCR検査結果
    • 会議名称 : 第61回東北畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年9月8日~2011年9月9日
    • 発表者 : 平田統一、赤坂 茂、千田広幸、 佐々木修一、佐々木 修、桃田優子、村上賢二
    • 主催者 : 東北畜産学会
    • 開催場所 : 青森市
  114. 卵核胞期あるいは第二成熟分裂中期ウシ卵子の凍結融解処置が体外受精後の胚発生成績に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第104回日本繁殖生物学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年9月15日~2011年9月17日
    • 発表者 : 平田統一
    • 主催者 : 日本繁殖生物学会
    • 開催場所 : 岩手県盛岡市
  115. アフィニティーカラムを用いたウシ超早期妊娠因子の精製に関する研究
    • 会議名称 : 第104回日本繁殖生物学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年9月15日~2011年9月17日
    • 発表者 : 小川孝太朗、山下哲郎、平田統一、松原和衛
    • 主催者 : 日本繁殖生物学会
    • 開催場所 : 岩手県盛岡市
  116. 黒毛和種の分娩後早期における子宮内膜PMN%の推移
    • 会議名称 : 第104回日本繁殖生物学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年9月15日~2011年9月17日
    • 発表者 : 伊藤瑛基、大澤健司、二俣雅之、平田統一、居在家義昭
    • 主催者 : 日本繁殖生物学会
    • 開催場所 : 岩手県盛岡市
  117. ウシ潜在性子宮内膜炎の迅速診断法の開発
    • 会議名称 : 日本家畜臨床学会第42回学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年11月12日~2011年11月13日
    • 発表者 : 大澤健司、Rafael Neves、Stephen LeBlanc、伊藤瑛基、二俣雅之、平田統一、居在家義昭
    • 主催者 : 日本家畜臨床学会
    • 開催場所 : 岩手県花巻市
  118. サーモグラフィー臨床応用のための撮影条件の検討
    • 会議名称 : 日本家畜臨床学会第42回学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年11月12日~2011年11月13日
    • 発表者 : 竹村 恵、平田統一、佐藤 繁、岡田啓司
    • 主催者 : 日本家畜臨床学会
    • 開催場所 : 岩手県花巻市
  119. 成熟抑制薬を用いた牛卵子の2段階体外成熟培養が胚発生成績に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第26回東日本家畜受精卵移植技術研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年1月26日~2012年1月27日
    • 発表者 : 平田統一
    • 主催者 : 東日本家畜受精卵移植技術研究会
    • 開催場所 : 岐阜県高山市
  120. 高齢黒毛和種牛の卵巣活動およびステロイドホルモン動態の長期観察
    • 会議名称 : 第115回日本畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年3月28日~2012年3月30日
    • 発表者 : 平田統一、赤坂 茂、千田広幸、佐々木修一、佐々木修、桃田優子、杉山あかね、昆 直樹、佐藤麻衣、伊藤悠紀、大澤健司、青野文仁、加藤 修
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 名古屋市
  121. 黒毛和種子牛に対する代用乳給与量の違いが人工乳摂取量ならびに発育性に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第62回東北畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年8月30日~2012年8月31日
    • 発表者 : 桃田優子、赤坂 茂、千田広幸、佐々木修一、佐々木 修、佐藤麻衣、平田統一、豊巻和俊、望月伸二、上床直史、玉置和之
    • 主催者 : 東北畜産学会
    • 開催場所 : 秋田
  122. 牛白血病抗体陰性牛から出生した子牛に粉末初乳を給与した後の抗体とPCR検査結果
    • 会議名称 : 第62回東北畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年8月30日~2012年8月31日
    • 発表者 : 平田統一、赤坂 茂、千田広幸、 佐々木修一、佐々木 修、桃田優子、村上賢二
    • 主催者 : 東北畜産学会
    • 開催場所 : 秋田
  123. Effects of endogenous oestrogen depletion and its induced short-term rise on bone and calcium metabolism in ovariectomized dairy cows
    • 会議名称 : 第105回日本繁殖生物学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月5日~2012年9月8日
    • 発表者 : T-I., Yamagishi N
    • 主催者 : 日本繁殖生物学会
    • 開催場所 : つくば市
  124. 成熟抑制薬を用いた牛卵子の長期体外成熟培養が胚発生成績に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第105回日本繁殖生物学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月5日~2012年9月8日
    • 発表者 : 平田統一、伊藤悠紀、赤坂 茂、千田広幸、佐々木修一、佐々木 修、桃田優子、南雲鮎美
    • 主催者 : 日本繁殖生物学会
    • 開催場所 : つくば市
  125. 抗ウシ超早期妊娠因子IgGの作成とその特異性
    • 会議名称 : 第105回日本繁殖生物学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月5日~2012年9月8日
    • 発表者 : 松本陽輝、小川孝太朗、山下哲郎、平田統一、松原和衛
    • 主催者 : 日本繁殖生物学会
    • 開催場所 : つくば市
  126. ウシ超早期妊娠因子の構造解析に関する研究
    • 会議名称 : 第105回日本繁殖生物学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月5日~2012年9月8日
    • 発表者 : 小川孝太朗、山下哲郎、平田統一、松原和衛
    • 主催者 : 日本繁殖生物学会
    • 開催場所 : つくば市
  127. AIあるいはET後の妊娠ウシ末梢血白血球における遺伝子発現の比較
    • 会議名称 : 第105回日本繁殖生物学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月5日~2012年9月8日
    • 発表者 : 伊藤悠紀、 平田統一、赤坂 茂、千田広幸、佐々木修一、佐々木 修、桃田優子、南雲鮎美、木崎景一郞、橋爪一善
    • 主催者 : 日本繁殖生物学会
    • 開催場所 : つくば市
  128. 黒毛和種牛の卵巣活動およびステロイドホルモン動態の長期観察-斃死前の高齢牛に閉経様の卵巣静止期が存在する
    • 会議名称 : 第154回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月14日~2012年9月16日
    • 発表者 : 平田統一、赤坂 茂、千田広幸、佐々木修一、佐々木 修、桃田優子、杉山あかね、昆 直樹、佐藤麻衣、伊藤悠紀、大澤健司、青野文仁、加藤 修
    • 主催者 : 日本獣医学会
    • 開催場所 : 盛岡市
  129. リボヌクレアーゼP RNA遺伝子からみた牛ヘモプラズマの垂直伝播
    • 会議名称 : 第154回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月14日~2012年9月16日
    • 発表者 : 笹岡文菜、鈴木 尋、長井和哉、平田統一、原澤 亮
    • 主催者 : 日本獣医学会
    • 開催場所 : 盛岡市
  130. ウシでのiodixanol単回静注1回採血法による腎糸球体濾過量の測定
    • 会議名称 : 第43回日本家畜臨床学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年11月15日~2012年11月16日
    • 発表者 : 村山勇雄、宮野安奈、佐々木由衣、平田統一、佐藤 繁、山岸則夫、古濱和久
    • 主催者 : 日本家畜臨床学会
    • 開催場所 : 松島市
  131. AIあるいはET後の牛末梢血顆粒球における妊娠関連遺伝子発現の比較
    • 会議名称 : 第28回東日本家畜受精卵移植技術研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年2月7日~2013年2月8日
    • 発表者 : 伊藤悠紀、平田統一、赤坂 茂、千田広幸、佐々木修一、佐々木 修、桃田優子、木崎景一郞、居在家義昭、橋爪一善
    • 主催者 : 東日本家畜受精卵移植技術研究会
    • 開催場所 : 宇都宮
  132. 黒毛和種牛における血中骨代謝マーカーの日内変動
    • 会議名称 : 第155回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年3月28日~2013年3月30日
    • 発表者 : 松尾麻子、富樫 彬、菊池利紀、高橋聖大、佐々木恒弥、Bhuminand Devkota、平田統一、山岸則夫
    • 主催者 : 日本獣医学会
    • 開催場所 : 東京都
  133. ウシにおける腎糸球体濾過量の測定
    • 会議名称 : 第155回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年3月28日~2013年3月30日
    • 発表者 : 村山勇雄、宮野安奈、佐々木由衣、佐藤 繁、山岸則夫、平田統一、古濱和久
    • 主催者 : 日本獣医学会
    • 開催場所 : 東京都
  134. 光触媒換気装置による育成舎環境および子牛哺育育成成績への影響.
    • 会議名称 : 第116回日本畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年3月28日~2013年3月30日
    • 発表者 : 平田統一、桃田優子、南雲鮎美、赤坂 茂、千田幸広、佐々木修一、佐々木 修、伊藤悠紀、桑嶋孝幸、菊池 仁、川崎 栄、佐藤一彦
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 広島
  135. ウシ妊娠血清および子宮灌流液中に認められるロゼット抑制物質の精製
    • 会議名称 : 第54回日本卵子学会集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年5月25日~2013年5月26日
    • 発表者 : 松原和衛、小川孝太朗、伊賀浩輔、志水 学 、小泉和生、平田統一、山下哲郎
    • 主催者 : 日本卵子学会
    • 開催場所 : 東京
  136. ウシ妊娠血清および子宮灌流液中に認められるロゼット抑制物質の精製
    • 会議名称 : 第29回東日本家畜受精卵移植技術研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年8月12日~2013年8月13日
    • 発表者 : 平田統一、伊藤悠紀、赤坂 茂、千田広幸、佐々木修一、佐々木 修、桃田優子、居在家義昭
    • 主催者 : 東日本家畜受精卵移植技術研究会
    • 開催場所 : 札幌
  137. 光触媒換気が子牛ペンの環境や黒毛和種子牛の発育、健康に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第117回日本畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年9月9日~2013年9月10日
    • 発表者 : 平田統一、桃田優子、南雲鮎美、増中朝美、赤坂 茂、千田広幸、佐々木修一、佐々木 修、川崎 栄、佐藤一彦、桑嶋孝幸
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 新潟
  138. ウシにおける飼料タンパク質の消化機能に及ぼす2品種の飼料稲サイレージ給与の影響
    • 会議名称 : 第117回日本畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年9月9日~2013年9月10日
    • 発表者 : 佐野宏明、関口菜都美、杉尾美帆、Harjanti DW、平田統一、千田広幸、佐藤 繁、黒田栄喜
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 新潟
  139. 甘草抽出物ricoriceのウシ精子処理液あるいは体外受精液への添加が分割率や胚発生成績に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第106回繁殖生物学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年9月12日~2013年9月14日
    • 発表者 : 平田統一、田中宏光
    • 主催者 : 繁殖生物学会
  140. ウシ末梢血に発現する妊娠成立関連遺伝子の探索
    • 会議名称 : 第106回繁殖生物学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年9月12日~2013年9月14日
    • 発表者 : 菊地美緒、松田秀雄、茂野智子、橋谷田豊、今井 敬、平田統一、木崎景一郎、橋爪一善
    • 主催者 : 繁殖生物学会
  141. 黒毛和種子牛の発育期における血中骨代謝マーカーの値の推移
    • 会議名称 : 第156回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年9月20日~2013年9月22日
    • 発表者 : 松尾麻子、富樫 彬、桃田優子、佐々木恒弥、Bhuminand Devkota、平田統一、山岸則夫
    • 主催者 : 日本獣医学会
    • 開催場所 : 岐阜
  142. ホルスタイン種乳牛および黒毛和種牛における分娩前後の血中骨代謝マーカーの推移
    • 会議名称 : 第156回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年9月20日~2013年9月22日
    • 発表者 : 富樫 彬、髙橋 聖大、松尾 麻子、佐々木 恒弥、Bhuminand Devkota、平田 統一、山岸 則夫
    • 主催者 : 日本獣医学会
    • 開催場所 : 岐阜
  143. DNA抽出キットまたは全自動核酸抽出機を用いて抽出したウシ血液および白血球DNAの純度とそれらから検出された牛白血病ウイルス(BLV)遺伝子量の比較
    • 会議名称 : 日本家畜臨床学会第44回学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年11月14日~1013年11月15日
    • 発表者 : 鈴木 瞳、佐藤羊夏、平田統一、村上賢二
    • 主催者 : 家畜臨床学会
  144. 畜産業における風評被害防止のための放射線量測定
    • 会議名称 : 第118回日本畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年3月27日
    • 発表者 : 山中 芽、平田統一、齊藤博之、齊藤達大、清水孝雄、瀧川隆介
    • 主催者 : 日本畜産学会大会
    • 開催場所 : つくば
  145. 黒毛和種子牛の離乳ならびに群飼ストレスとその後の発育
    • 会議名称 : 2014年度春季 日本家畜管理学会誌・応用動物行動学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年3月27日
    • 発表者 : 桃田優子、赤坂 茂、千田幸広、佐々木修一、佐々木 修、南雲鮎美、増中朝美、平田統一、出口善隆
    • 主催者 : 日本家畜管理学会誌・応用動物行動学会
    • 開催場所 : つくば
  146. 甘草水溶性抽出物の体外成熟、発生培養液への添加が分割率や胚盤胞発生成績に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第118回日本畜産学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年3月28日
    • 発表者 : 平田統一、田中宏光、正山征洋
    • 主催者 : 日本畜産学会大会
    • 開催場所 : つくば
  147. ウシにおける血漿グルコースおよびロイシン代謝に及ぼす2品種の飼料イネサイレージ給与の影響
    • 会議名称 : 第118回日本畜産学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年3月28日
    • 発表者 : 佐野宏明、関口奈都美、杉尾美帆、D.W. Harjanti、平田統一、千田広幸、佐藤 繁、黒田栄喜
    • 主催者 : 日本畜産学会大会
    • 開催場所 : つくば
  148. ロゼット抑制試験とELISA法によるウシ超早期妊娠因子の測定
    • 会議名称 : 第107回繁殖生物学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年8月23日
    • 発表者 : 金森香樹、伊賀浩輔、志水 学、小泉和生、吉田宗史、平田統一、松原和衛
    • 主催者 : 繁殖生物学会
  149. ウシ培養栄養細胞の子宮内移植が末梢血白血球のインターフェロン応答遺伝子発現に及ぼす作用
    • 会議名称 : 第107回繁殖生物学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年8月23日
    • 発表者 : 土肥謙太郎、木崎景一郞、平田統一、高橋愛衣、橋爪一善
    • 主催者 : 繁殖生物学会
    • 開催場所 : 帯広
  150. 予測式から求めた腎糸球体濾過量の臨床的応用 乳牛の産前産後における腎機能と血清CaおよびビタミンD3値の関連性
    • 会議名称 : 第157回日本獣医学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年9月9日~2014年9月11日
    • 発表者 : 佐藤 翼、村山勇雄、平田統一、佐藤 洋、一條俊浩、古濱和久
    • 主催者 : 日本獣医学会
    • 開催場所 : 札幌
  151. 体外生産低品質牛胚移植後の末梢血顆粒球における妊娠特異的遺伝子発現の動態
    • 会議名称 : 第21回日本胚移植研究会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年9月12日
    • 発表者 : 高橋愛衣、平田統一、赤坂 茂、千田広幸、佐々木 修一、佐々木 修、桃田優子、土肥謙太郎、木崎景一郎
    • 主催者 : 日本胚移植研究会
    • 開催場所 : 岡山
  152. 非刺激および皮下単回投与によるFSH刺激経腟採卵 - 体外牛胚生産成績
    • 会議名称 : 第21回日本胚移植研究会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年9月12日
    • 発表者 : 平田統一、山中 芽、高橋愛衣、赤坂 茂、千田広幸、佐々木修一、佐々木 修、桃田優子
    • 主催者 : 日本胚移植研究会
    • 開催場所 : 岡山
  153. 反芻動物RNase P遺伝子のクローニングおよびそれらを用いた牛白血病ウイルス(BLV) Duplex定量PCR法の検討
    • 会議名称 : 日本家畜臨床学会第45回学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年11月15日
    • 発表者 : 佐藤羊夏、小林知也、内藤郁慶、今井正樹、平田統一、村上賢二
    • 主催者 : 日本家畜臨床学会
    • 開催場所 : 青森
  154. ウシ超早期妊娠因子(Super-EPF)を測定するためのELISAの開発
    • 会議名称 : 第52回東北生殖医学会学術講演会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年11月15日
    • 発表者 : 松原和衛, 金森香樹, 松本晴輝, 平田統一
    • 主催者 : 東北生殖医学会
    • 開催場所 : 秋田
  155. eCG皮下単回投与による経腟採卵-体外牛胚生産成績
    • 会議名称 : 第30回東日本家畜受精卵移植技術研究会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年2月6日
    • 発表者 : 平田統一、高橋愛衣、赤坂 茂、千田広幸、佐々木修一、佐々木 修、桃田優子
    • 主催者 : 東日本家畜受精卵移植技術研究会
    • 開催場所 : 秋田
  156. 末梢血のISGs発現を指標としたET牛の超早期妊娠診断における材料血液(ヘパリン血とPAXgeneTM血)の比較
    • 会議名称 : 第30回東日本家畜受精卵移植技術研究会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年2月6日
    • 発表者 : 高橋愛衣、土肥謙太郎、平田統一、赤坂 茂、千田広幸、佐々木修一、佐々木 修、桃田優子、木崎景一郞、橋爪一善
    • 主催者 : 東日本家畜受精卵移植技術研究会
    • 開催場所 : 秋田
  157. 牛の排卵同期処置におけるアルギニンの静脈内投与が受胎率に及ぼす影響=リピートブリーダーで受胎例を得る=
    • 会議名称 : FAMS研究成果発表会
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2015年3月6日
    • 発表者 : 平田統一、喜多一美、岡田 徹
  158. 防虫剤ピレスロイド配合防虫ネットの牛白血病ウイルス伝搬防止効果
    • 会議名称 : 日本畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年3月29日
    • 発表者 : 平田統一、赤坂 茂、千田広幸、佐々木修一、佐々木 修、桃田優子、山中 芽、高橋愛衣、村上賢二、椿 洋一郎、田村桂子
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 宇都宮
  159. RNA採血管によるウシの妊娠情報の収集と早期妊娠判定への適用
    • 会議名称 : 第108回繁殖生物学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月19日
    • 発表者 : 吉野仁美、木崎景一郞、平田統一、山崎則夫、高橋 透、居在家義昭、佐々木恒弥、橋爪一善
    • 主催者 : 繁殖生物学会
    • 開催場所 : 宮崎
  160. アルギニン単回大量静脈内投与がウシの受胎性に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第108回繁殖生物学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月19日
    • 発表者 : 平田統一、喜多一美、牧野良輔、伊藤 謙、高橋 愛衣、岡田 徹
    • 主催者 : 繁殖生物学会
    • 開催場所 : 宮崎
  161. ウシの超早期妊娠因子測定用ELISAの検討
    • 会議名称 : 第108回繁殖生物学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月19日
    • 発表者 : 金森香樹、伊賀浩輔、平田統一、松原和衛
    • 主催者 : 繁殖生物学会
    • 開催場所 : 宮崎
  162. アルギニンの単回大量静脈内投与がウシの受胎性に及ぼす影響 - 超音波装置による子宮動脈血流量の測定 -
    • 会議名称 : 第8回日本動物超音波技術研究会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年11月6日~2015年11月7日
    • 発表者 : 平田統一、喜多一美、牧野良輔、伊藤 謙、高橋愛衣、東海林篤志、赤坂 茂、千田広幸、佐々木修一、佐々木 修、桃田優子、窪 友瑛、高橋 透、岡田 徹
    • 主催者 : 日本動物超音波技術研究会
    • 開催場所 : 盛岡
  163. 2種類の短期排卵同期プログラムによる受胎率の比較
    • 会議名称 : 第31回東日本家畜受精卵移植技術研究会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年2月4日~2016年2月5日
    • 発表者 : 平田統一、高橋愛衣、赤坂 茂、千田広幸、佐々木 修、佐々木修一、桃田優子
    • 主催者 : 東日本家畜受精卵移植技術研究会
    • 開催場所 : 金沢
  164. 生産現場における簡易なEBL伝搬防止対策
    • 会議名称 : 平成27年度日本獣医師会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2016年2月26日~2016年2月28日
    • 発表者 : 平田統一
  165. アルギニン5gの静脈内投与が排卵同期処置後のウシの受胎性に及ぼす影響
    • 会議名称 : 平成27年度FAMS研究成果発表会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年3月1日
    • 発表者 : 平田統一、喜多一美、岡田 徹
  166. 定時人工授精の卵胞成熟時に静脈内投与したアルギニンの投与量がウシの受胎性に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第121回日本畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年3月28日~2016年3月30日
    • 発表者 : 平田統一、赤坂 茂、千田広幸、佐々木修一、佐々木 修、桃田優子、牧野良輔、伊藤 謙、喜多一美、岡田 徹
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 東京
  167. 超早期妊娠因子産生部位の組織化学的検索
    • 会議名称 : 第57回日本卵子学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年5月14日~2016年5月15日
    • 発表者 : 小岩 佳夏子 佐々木 邦明 横尾 正樹 平田 統一 松原 和衛
    • 主催者 : 日本卵子学会
    • 開催場所 : 新潟
  168. アルギニン5gの静脈内投与が排卵同期処置後のウシの受胎性に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第57回日本卵子学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年5月14日~2016年5月15日
    • 発表者 : 阿部佳代子、平田統一、赤坂 茂、千田広幸、佐々木 修、佐々木修一、桃田優子、牧野良輔、伊藤 謙、喜多一美、岡田 徹
    • 主催者 : 日本卵子学会
    • 開催場所 : 新潟
  169. Enzyme-linked immunosorbent assay for bovine super- early pregnancy factor.
    • 会議名称 : The 7th AAAP Animal Science Congress
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年8月22日~2016年8月25日
    • 発表者 : K Matsubara, K Kanamori, Y Motoyama, K Koiwa, K Koizumi, H Yoshida, K Iga, M Shimizu, T-I Hirata
学術関係受賞
  1. 北海道獣医師会長賞
    • 受賞年月日 : 1991年1月
    • 受賞者・受賞グループ名 : 平田 統一
  2. 獣医学術奨励賞(産業動物部門学術賞)
    • 受賞年月日 : 2004年2月
    • 受賞者・受賞グループ名 : 岡田啓司、他、平田統一
科研費(文科省・学振)獲得実績
  1. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 1994年4月~1995年3月
  2. 基盤研究(A)
    • 支払支給期間 : 1997年4月~1999年3月
  3. 地域連携推進研究費
    • 支払支給期間 : 1999年4月~2001年3月
  4. 基盤研究(B)
    • 支払支給期間 : 2001年4月~2004年3月
  5. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2007年4月~2008年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2008年度・0円・0円
  6. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2008年4月~2009年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2008年度・300,000円・30,000円
  7. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2009年4月~2012年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2009年度・400,000円・40,000円
      2010年度・300,000円・30,000円
      2011年度・300,000円・30,000円
  8. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2013年6月~2013年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2013年度・400,000円・0円
      2014年度・300,000円・0円
      2015年度・300,000円・0円
  9. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2016年6月~2019年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2016年度・1,000,000円・300,000円
      2017年度・1,100,000円・330,000円
      2018年度・1,400,000円・420,000円
奨学寄附金等
  1. 自己脂肪組織由来幹細胞の卵巣内注入が卵巣組織、活動に及ぼす影響
    • 寄附金区分 : 奨学寄附金
    • 寄附者名称 : 加藤レディスクリニック
    • 寄附金額 : 0円
  2. アミノ酸による繁殖機能制御に関する研究
    • 寄附金区分 : 奨学寄附金
    • 寄附者名称 : あすか製薬株式会社アニマルヘルス事業本部
    • 寄附金額 : 0円
  3. ウシの生体内卵子回収法に関する研究
    • 寄附金区分 : 奨学寄附金
    • 寄附者名称 : 東南部農業共済組合
    • 寄附金額 : 100,000円
    • 寄附年月 : 2009年4月1日
  4. 渥美牛群管理サービス奨学金
    • 寄附金区分 : 奨学寄附金
    • 寄附者名称 : 渥美牛群管理サービス
    • 寄附金額 : 100,000円
    • 寄附年月 : 2010年4月1日
  5. 磯動物病院奨学金
    • 寄附金区分 : 奨学寄附金
    • 寄附者名称 : 群磯動物病院
    • 寄附金額 : 100,000円
    • 寄附年月 : 2010年4月1日
  6. 財団法人興農会研究助成金
    • 寄附金区分 : 奨学寄附金
    • 寄附者名称 : 財団法人興農会
    • 寄附金額 : 989,000円
    • 寄附年月 : 2011年4月11日
  7. アミノ酸による繁殖機能制御に関する研究
    • 寄附金区分 : 奨学寄附金
    • 寄附者名称 : あすか製薬株式会社アニマルヘルス事業本部
    • 寄附金額 : 100,000円
    • 寄附年月 : 2013年4月8日
  8. ウシ卵子の体外受精・体外胚生産技術の研修
    • 寄附金区分 : 奨学寄附金
    • 寄附者名称 : 渥美牛群管理サービス
    • 寄附金額 : 100,000円
    • 寄附年月 : 2014年6月8日
  9. ウシ卵子の体外受精・体外胚生産技術の研修
    • 寄附金区分 : 奨学寄附金
    • 寄附者名称 : COWOX
    • 寄附金額 : 100,000円
    • 寄附年月 : 2014年6月8日
  10. アミノ酸による繁殖機能制御に関する研究
    • 寄附金区分 : 奨学寄附金
    • 寄附者名称 : あすか製薬株式会社アニマルヘルス事業本部
    • 寄附金額 : 200,000円
    • 寄附年月 : 2014年6月10日
  11. アミノ酸による繁殖機能制御に関する研究
    • 寄附金区分 : 奨学寄附金
    • 寄附者名称 : あすか製薬株式会社アニマルヘルス事業本部
    • 寄附金額 : 700,000円
    • 寄附年月 : 2015年5月14日
その他競争的資金獲得実績
  1. 全学経費(学長裁量経費を除く)
    • 研究内容 :
      動物医科学系学系プロジェクト経費研究「反芻家畜の黄体機能評価を目的とした血中プロジェステロン濃度の直接酵素免疫測定法の開発」(代表:高橋透)分担
      試験牛の飼養管理とホルモン処置、サンプル血液の採取。
  2. 学長裁量経費
    • 資金支給期間 : 2002年4月~2003年3月
    • 研究内容 :
      s-EPF活性を有するものの精製していない液をウシ胚に先だって、あるいは同時に借腹牛に移植したが受胎率が有意に改善されることはなかった。高度に精製したs-EPFをウシ卵子体外培養系に添加する試験において、体外受精後2日以降の培養液に特定の濃度(0.1ng/ml)のs-EPFは胚発生率を向上することが明らかとなった。
  3. 全学経費(学長裁量経費を除く)
    • 資金支給期間 : 2002年4月~2003年3月
    • 研究内容 :
      体表温度は環境温度の影響を強く受けるので、分娩や発情の予知に必要な精緻な体温データを得ることは困難であった。従って直腸温など体深部温度を簡易・精密に測定する必要性が再確認された。
  4. 全学経費(学長裁量経費を除く)
    • 資金支給期間 : 2003年4月~2004年3月
    • 研究内容 :
      地域の基幹牛候補として、カナダから導入されたものの、繁殖障害で後継牛が得られない牛(ジニー)を、大野村から御明神牧場に搬入し(2003年7月-12月)、経腟生体内卵子吸引(OPU)法を適用して卵巣内の未成熟卵子を採取し、体外で成熟させ、優良な種雄牛の凍結精子で体外受精(IVF)した。当初優良輸入精液でIVFを行っても十分な受胎率を得られなかったことから、精子洗浄法を 、ペプチド研究所の媒精液IVF100を用いた2回洗浄から、PBS前洗浄、IVF100の1回洗浄で良好な受精率を得られることを明らかにした。その結果、地域基幹牛の繁殖障害牛から移植可能胚を作出できた。
  5. 森永奉仕会研究奨励金
    • 資金支給期間 : 2008年4月~2009年3月
    • 研究内容 :
      時間分解蛍光免疫測定法による牛乳中性ステロイドホルモン濃度定量法の確立ならびに牛乳中性ステロイドホルモン濃度に及ぼす要因の解析
  6. 平成20年度学系プロジェクト経費
    • 資金支給期間 : 2008年4月~2010年3月
    • 研究内容 :
      高泌乳牛への胚移植を基軸とした胚の生産,品質と受胎性に関する基盤技術の開発
  7. 平成21年度いわて戦略的研究開発支援事業
    • 資金支給期間 : 2009年4月~2010年3月
    • 研究内容 :
      いわてブランド高品質肉牛の創出と増産に資する新規過剰排卵・胚生産技術の確立を目指す。具体的には、牛の性ホルモン分泌アルゴリズム内蔵型超小型・高精度投与装置(インテリジェントマイクロシリンジ)を開発し、排卵周期の短縮、採胚数および高品質胚の増加を実現する。
  8. 大学等における地域復興のためのセンター的機能整備事業
    • 資金支給期間 : 2011年4月~2013年3月
    • 研究内容 :
      東日本大震災で被害を受けた畜産農家を支援するため、被災農家等から繁殖障害を起こしている優良な供胚牛を御明神牧場に搬入し、経腟採卵を行って、体外授精・培養により作出した牛胚を、定時連続胚移植に供する。また、被災地の釜石市に立地している中小企業と連携して、光触媒技術を活用した畜舎用換気装置の開発・実証試験を実施する。
  9. 平成23年度財団法人興農会研究助成金
    • 資金支給期間 : 2011年4月~2012年3月
    • 研究内容 :
      牛胚体外受精・培養系における二相性成熟培養に係わる予備的試験
  10. 大学補助金「なりわい」
    • 資金支給期間 : 2011年4月~2014年3月
    • 研究内容 :
      OPU-IVP法による牛胚の体外生産と超早期妊娠診断法を活用した優良家畜の効率的増殖法に確立
      空気清浄機能(防臭・除菌)を有する光触媒畜舎用換気装置の開発と実用化による畜産振興
      放牧再開および風評被害対策を目的とした放牧地空間放射線量の自動測定システムの実証研究
  11. 平成24年度学系プロジェクト経費
    • 資金支給期間 : 2012年6月~2013年3月
    • 研究内容 :
      inulin と同様な物理化学的性質を有し,inulinに代わるtracer として非イオン性ヨード系2量体X線造影剤iodixanolを用いた,成牛の腎糸球体濾過量(GFR)の簡易測定法の開発とその臨床学的応用
  12. 伊藤記念財団研究助成
    • 資金支給期間 : 2013年7月~2014年3月
    • 研究内容 :
      被災地産肉現場の風評被害対策を目的とした放牧地空間放射線量計、自動測定システムの開発
  13. 日本中央競馬会畜産振興事業
    • 資金支給期間 : 2016年5月~2019年3月
    • 研究内容 :
      BLV高度感染牛の転売を遮断して感染拡大の防止を図ること、高度感染牛を集中管理飼育し、発症リスクの評価と発症機構の解明を行うこと、低度感染牛と非感染牛のみが残された農場において防除対策を徹底し、非感染牛への感染伝播リスクと農場の経済性を評価し、経済的負担を最小限にしたBLV感染・黒毛和種農場清浄化モデルを開発し、広く普及すること
共同研究希望テーマ
  1. 経腟採卵、胚体外培養技術を用いた有用動物(牛)の増殖
    • 共同研究実施形態 : 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する
    • 産学連携協力可能形態 : 受託研究
  2. 牛白血病の感染防御に関する研究
    • 共同研究実施形態 : 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する
    • 産学連携協力可能形態 : 受託研究
所属学会・委員会
  1. 日本胚移植研究会 (2005年4月1日~継続中)
  2. 日本家畜臨床学会 (2005年4月1日~継続中)
  3. 北海道牛受精卵移植研究会 (2008年4月1日~継続中)
  4. 日本獣医学会 (2012年4月1日~継続中)
  5. 日本動物超音波技術研究会 (2015年4月1日~継続中)
  6. 東北畜産学会 (9999年1月~継続中)
  7. 日本繁殖生物学会 (9999年1月1日~9999年1月1日)
  8. 日本畜産学会 (9999年1月1日~9999年1月1日)
  9. 東日本家畜受精卵移植研究会 (9999年1月1日~9999年1月1日)
  10. 哺乳動物卵子学会 (9999年1月1日~9999年1月1日)
学会・委員会等活動
  1. 日本動物超音波技術研究会 第8回日本動物超音波技術研究会大会事務局長(2015年11月6日~2015年11月7日)
  2. 東北畜産学会 庶務幹事(2016年9月6日~2018年9月6日)
学会活動1(学会・シンポジウムの主宰)
  1. 第8回日本動物超音波技術研究会 (2015年11月)
    • 参加者数 : 40人
学会活動3(学会誌の編集・査読)
  1. 日本家畜臨床学会誌 [査読 (2002年6月)]
  2. 東北畜産学会誌 [査読 (2016年8月)]
マスメディアによる報道
  1. 2012年度
    • 2012年(平成24年)5月9日 日刊工業新聞
      震災復興支援事業に関する御明神牧場(平田)の取り組みについて報道
      • 報道区分 : 新聞
      • メディア区分 : 全国報道
    • 平田が担当する三陸復興事業のうち「被災地の優良血統繁殖障害牛をドナーとしたOPU-IVP技術による後継牛生産」に関する記事
      • 報道区分 : 新聞
      • メディア区分 : 全国報道
  2. 2013年度
    • 「開拓情報」公益社団法人全国開拓振興協会 2013.10.15(第666号)記事掲載「岩手大学農学部 子牛育成牛舎の浮遊細菌低減 光触媒換気システムで」
      • 報道区分 : 新聞
      • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
    • 日本経済新聞2013年9月19日記事「光触媒で畜舎の空気洗浄化 臭いの成分や菌分解 釜石電気、システム販売」
      • 報道区分 : 新聞
      • メディア区分 : 全国報道
    • 盛岡タイムス2013年9月4日記事「光触媒換気装置を開発 県工技センターや釜石電気製作所、畜舎の消臭などへ実験」
      • 報道区分 : 新聞
      • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
その他研究成果の特記すべき事項
  1. 2002年度
    • 世界初の卵核胞期核質置換法「いわゆる卵子若返り法」による産子の生産に成功、岩手日報他、読売、朝日、日経、産経、河北等多数の新聞、TBS系報道特集、NHKニュース9、NHKクローズアップ現代等多数のテレビニュース番組で報道、放映される
  2. 2011年度
    • ●大学補助金
      資金制度名:平成23年度財団法人興農会研究助成金
      研究期間:平成23年度(1年間)
      研究課題名:ウシ生体内卵子回収—胚体外生産(OPU-IVP)系における成熟条件の検討
      研究代表者:平田統一
      研究経費:989千円
      研究目的、成果:ウシ胚体外受精・培養系における二相性成熟培養に係わる予備的試験。
  3. 2014年度
    • 動物医科学系学系プロジェクト経費研究「反芻家畜の黄体機能評価を目的とした血中プロジェステロン濃度の直接酵素免疫測定法の開発」(代表:高橋透)分担
企業・団体等への指導等
  1. 2007年度 社団法人家畜改良事業団
    • 指導等の内容 :
      平成19年度家畜生産技術有効活用総合対策事業(雌雄判別受精卵等効率活用推進事業)に係る受精卵移植マニュアル等編集委員
  2. 2008年度 社団法人家畜改良事業団
    • 指導等の内容 :
      平成20年度家畜生産技術有効活用総合対策事業(雌雄判別受精卵等効率活用推進事業)に係る受精卵移植マニュアル等編集委員
  3. 2013年度 日本家畜人工授精師協会
    • 指導等の内容 :
      家畜人工授精活動体制強化対策事業において改訂となる家畜人工授精講習会テキスト(家畜人工授精編)の編集委員
  4. 2013年度 新潟県農業総合研究所畜産研究センター
    • 指導等の内容 :
      畜産臭気低減技術に関する視察2013年11月25日3名
  5. 2014年度 日本家畜人工授精師協会
    • 指導等の内容 :
      家畜人工授精活動体制強化対策事業において改訂となる家畜人工授精講習会テキスト(家畜人工授精編)の編集委員
  6. 2014年度 岩手県
    • 指導等の内容 :
      平成26年度岩手県獣医畜産業績発表会畜産部門審査委員(2015年1月23日)
  7. 2014年度 渥美牛群管理サービス
    • 指導等の内容 :
      牛卵子の体外受精技術の研修2014年6月16日〜27日
  8. 2014年度 株式会社 COWOX
    • 指導等の内容 :
      牛卵子の体外受精技術の研修2014年8月7日〜8月29日
  9. 2015年度 岩手県
    • 指導等の内容 :
      平成27年度岩手県獣医畜産業績発表会畜産部門審査委員(2016年1月20日)
生涯学習支援実績
  1. 第1回親子で楽しむ牧場ふれあい体験
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 獣医さん体験
      (2008.11.08、9家族(児童・幼児18名 父兄15名))
    • 開催期間 : 2008年10月
  2. 第2回親子で楽しむ牧場ふれあい体験
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 獣医さん体験
      (2009.10.31、9組、25名)
    • 開催期間 : 2009年10月
  3. 第3回親子で楽しむ牧場ふれあい体験
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 獣医さん体験
      (2010.10.30、12名)
    • 開催期間 : 2010年10月
  4. 第4回親子で楽しむ牧場ふれあい体験
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 獣医さん体験
    • 開催期間 : 2011年10月
  5. 第5回親子で楽しむ牧場ふれあい体験
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 獣医さん体験
    • 開催期間 : 2012年9月
  6. 第6回親子で楽しむ牧場ふれあい体験
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 搾乳をしてみよう
    • 開催期間 : 2013年9月
  7. 岩手県立農業大学校事例研究見学
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 岩手県立農業大学校事例研究見学
      期日:2014年4月17日
      内容:御明神牧場における地方病性牛白血病対策の研究や飼養管理等について
      学生:畜産学科肉畜経営科2年6名(引率教員1名)
    • 開催期間 : 2014年4月
  8. 第6回親子で楽しむ牧場ふれあい体験
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 搾乳をしてみよう
    • 開催期間 : 2014年8月
  9. 生命とは? ウシの体外受精に挑戦しよう!
    • 種類 : スーパーサイエンスハイスクール事業(水沢高校)
    • 担当部門(講演題目) : 生命とは? ウシの体外受精に挑戦しよう!
    • 開催期間 : 2014年11月
  10. 臨床実習研修(家畜衛生対策推進協議会)
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 牛のハンドリングと診療の実際
    • 開催期間 : 2015年8月
  11. 第12回ゼノアックエクステンションセミナー
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 実習2「子宮と卵巣の画像診断」
    • 開催期間 : 2015年9月
  12. 第7回親子で楽しむ牧場ふれあい体験
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 赤ちゃん牛の誕生との出会い
    • 開催期間 : 2015年9月
  13. FAMSセミナー
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 岩手大学農学部附属動物医学食品安全教育研究センターと民間企業が共催するセミナー,ゼノアックセミナー(9/10,11)で実施した実習への実習牛提供,指導への参加。
    • 開催期間 : 2015年9月
  14. 平成27年度獣医療提供体制整備推進総合対策事業に係わる指導
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 高能力・高価子牛のおもいきり大増産
      〜OPU-IVPによるアプローチ〜
    • 開催期間 : 2015年11月
  15. 平成27年度NOSAI東北若手職員研修会
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 平成27年度NOSAI東北若手職員研修会に係わって,
      実習牛を提供し,指導に加わった。
    • 開催期間 : 2015年11月
  16. 平成28年度獣医就業支援プログラムに係わる指導
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 高能力・高価子牛のおもいきり大増産
      〜OPU-IVPによるアプローチ〜
    • 開催期間 : 2016年8月
  17. 第8回親子で楽しむ牧場ふれあい体験
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 赤ちゃん牛の誕生との出会い
    • 開催期間 : 2016年9月
  18. 第13回ゼノアックエクステンションセミナー
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 牛の新しい繁殖障害診断技術へのアプローチ
    • 開催期間 : 2016年9月
産学官民連携活動
  1. 技術研修受入
    • 実績年度 : 2010年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
  2. 技術研修受入
    • 実績年度 : 2010年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
  3. 技術研修受入
    • 実績年度 : 2010年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
  4. 技術研修受入
    • 実績年度 : 2010年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
  5. 技術研修受入
    • 実績年度 : 2011年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
  6. 岩手県受精卵移植懇話会講演会
    • 実績年度 : 2011年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
  7. 放射線影響対策研究会
    • 実績年度 : 2013年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 主催および参加
  8. 第1回東日本大震災被災地復興のための新たな放射線測定装置開発にかかる 意見交換円卓会議
    • 実績年度 : 2013年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 主催および参加
  9. 第2回東日本大震災被災地復興のための新たな放射線測定装置開発にかかる 意見交換円卓会議
    • 実績年度 : 2013年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 主催および参加
  10. 第3回イーハトーブET研究会
    • 実績年度 : 2013年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 主催および参加
  11. 日本家畜人工授精師協会
    • 実績年度 : 2013年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 主催および参加
  12. 技術研修受入
    • 実績年度 : 2015年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
国際交流活動
  1. 2014年度
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        ネパール農林大学
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        ネパール農林大学教員に対する牛卵子の体外受精技術の研修実施(2014年6月16日〜6月27日)
ボランティア・寄与など
  1. 2006年度
    • ボランティア
      • 第2回動物医学食品安全教育研究センター第2回研修会の講師を努めた。
    • ボランティア
      • 独立行政法人国際協力機構(JICA)「途上国における有用技術及び大学との連携可能性検討調査」による「プロジェクト研究有用技術集」(平成19年3月発行)に、「腟内留置型黄体ホルモンによる性周期制御」技術が掲載された。
社会貢献活動における特筆すべき事項
  1. 2003年度
    • 第1回2003年度受託研究現地検討会 2004年1月13日 「高泌乳能力を有する繁殖障害ホルスタイン乳牛に対するOPU-IVF法の適用により産子が得られるか」(大野村農村青年クラブホルスタイン改良研究会、大野村)15名
  2. 2004年度
    • 第2回2003年度受託研究現地検討会 2004年6月17日 「高泌乳能力を有する繁殖障害ホルスタイン乳牛に対するOPU-IVF法の適用により産子が得られるか」(大野村農村青年クラブホルスタイン改良研究会、大野村)15名
  3. 2004年度
    • 2004年度共同研究現地検討会 2005年2月14日「畜産新技術(経膣生体内卵子吸引—体外受精法)を活用した胆江地域基幹種雄牛候補牛の効率的生産方法の検討」(江刺市和牛生産改良組合、江刺市)25名
  4. 2005年度
    • 第3回2004年度共同研究現地検討会 2005年7月7日「畜産新技術(生体内卵子吸引—体外受精法)を活用した牛群改良の研究」(大野村農村青年クラブホルスタイン改良研究会、大野村)15名
  5. 2005年度
    • 第4回2005年度共同研究現地検討会 2006年3月14日「経腟採卵-牛胚体外生産法を活用した遺伝的背景が斉一な牛群造成の検討」(大野村農村青年クラブホルスタイン改良研究会、大野村)15名
  6. 2006年度
    • 第5回2006年度共同研究現地検討会 2006年7月7日「経腟採卵-牛胚体外生産法を活用した遺伝的背景が斉一な牛群造成の検討」(大野村農村青年クラブホルスタイン改良研究会、大野村)15名
  7. 2006年度
    • 第6回2006年度共同研究現地検討会 2006年11月28日「経腟採卵-牛胚体外生産法を活用した遺伝的背景が斉一な牛群造成の検討」(大野村農村青年クラブホルスタイン改良研究会、大野村)15名
  8. 2006年度
    • 受精卵移植技術研修会(牛胚ガラス化凍結融解技術研修会) 2006年12月15日(金)開業獣医師先端技術研究会、宮城県畜産試験場(宮城県古川市) 30名
  9. 2006年度
    • 第1回2007年度共同研究推進現地検討会 2006年12月22日(葛巻町畜産開発公社、葛巻町)15名
  10. 2006年度
    • 第7回2006年度共同研究現地検討会 2007年02月23日「経腟採卵-牛胚体外生産法を活用した遺伝的背景が斉一な牛群造成の検討」(大野村農村青年クラブホルスタイン改良研究会、大野村)15名
  11. 2007年度
    • 7月11日(水)平成19年度家畜診療等技術者専門研究会講習会(乳牛班)牛削蹄技術講習会、55名参加、共催
  12. 2007年度
    • 7月23日〜8月3日、多排卵処理-牛胚回収等に係わる技術研修、日本全薬工業株式会社中央研究所、樽川氏
  13. 2007年度
    • 平成19年度家畜生産新技術有効活用総合対策事業(雌雄判別受精卵等効率活用推進事業)に係る受精卵移植マニュアル編集委員会委員
  14. 2007年度
    • 第13回日本野生動物医学会大会 学生用宿舎およびミーティング場所の準備2007.09.07(金)-09(日)2泊3日、70名
  15. 2007年度
    • 岩手県立盛岡農業高等学校における1年生を対象とした進路学習の内の模擬授業(体験型)講師
      2008.02.19、26名
  16. 2007年度
    • 平成19年度家畜生産新技術有効活用総合対策事業(雌雄判別受精卵等効率活用推進事業)に係る受精卵移植マニュアル編集委員会委員
  17. 2008年度
    • 平成20年度家畜生産新技術有効活用総合対策事業(雌雄判別受精卵等効率活用推進事業)に係る受精卵移植マニュアル編集委員会委員
  18. 2008年度
    • 進路指導における出前講義、岩手県立伊保内高等学校2年生 (2008.07.02、11名 (進学希望者)
  19. 2008年度
    • 進路指導における出前講義、 山形県立置賜農業高等学校(2008.09.30、2年生115名(全員))
  20. 2008年度
    • 進路指導における出前講義、 宮城県立上沼高等学校(2008.10.02、2年生8名 (進学希望者))
  21. 2008年度
    • 御明神牧場見学 岩手県立盛岡農業高等学校2年生 (2008.10.26、16名)
  22. 2008年度
    • 進路指導における出前講義、宮城県立宮城県農業高等学校2年生 (2008.12.17、240名(全員))
  23. 2008年度
    • 進路指導における出前講義、秋田県立金足農業高等学校(2009.03.16、1年生約50名、2年生約50名)
  24. 2009年度
    • 技術研修受け入れ(2009年5月11日〜31日、OPU-IVPに係わる技術研修、東南部農業共済組合家畜診療所、獣医師、金田義之
  25. 2009年度
    • 岩手県立盛岡農業高等学校3,2年生 体験実習(2009.06.20,21、4名)
  26. 2009年度
    • 矢巾町立矢巾中学校(2009.09.29)体験学習、2年生5名
  27. 2009年度
    • 岩手県立農業大学校、事例研究等校外研修(2009.11.09)2年生5名
  28. 2009年度
    • リエゾン-I研究開発事業化育成資金(2010年2月24日贈呈、株式会社エヌワイエス(事業計画名:牛の体外受精システム化による、受精卵の低コスト・量産技術の開発)の共同研究者
  29. 2010年度
    • FAMS部門別研修会(動物生産科学部門)(20101104-20101105)15名、講義、実習の分担、乳牛および肉用牛の人為的繁殖技術、生体内卵子回収-体外受精技術に関する講演を行った上で、技術の見学会を実施した。
  30. 2010年度
    • 第117回岩手農民大学講師(2010年7月17日、盛岡市国保会館)「なぜ、何、どうする、口蹄疫」
  31. 2010年度
    • イーハトーブET研究会(2011年01月24-25日、盛岡市繋温泉)主催、講師「先進技術(OPU-IVP)」
  32. 2012年度
    • 農家から預託された優良血統雌牛、繁殖障害牛の治療と体外受精・培養胚生産、延べ預託頭数293頭・日
  33. 2012年度
    • 日本獣医師会,"平成24年度 獣医療提供体制整備推進総合対策事業(臨床実習等支援事業)"における講師。8/20-24,学生15名
  34. 2013年度
    • 「開拓情報」公益社団法人全国開拓振興協会 2013.10.15(第666号)記事掲載「岩手大学農学部 子牛育成牛舎の浮遊細菌低減 光触媒換気システムで」
  35. 2013年度
    • 日本経済新聞2013年9月19日記事「光触媒で畜舎の空気洗浄化 臭いの成分や菌分解 釜石電気、システム販売」
  36. 2013年度
    • 盛岡タイムス2013年9月4日記事「光触媒換気装置を開発 県工技センターや釜石電気製作所、畜舎の消臭などへ実験」
  37. 2013年度
    • 第3回イーハトーブET研究会2013/11/30,12/1,45名
      仙台ビジネスホテル、庄司牧場
  38. 2013年度
    • 家畜人工授精活動体制強化対策事業に係わる編集委員
  39. 2013年度
    • 農家から預託された優良血統雌牛、繁殖障害牛の治療と体外受精・培養胚生産、延べ預託頭数274頭・日
  40. 2013年度
    • 日本獣医師会,"平成25年度 獣医療提供体制整備推進総合対策事業(臨床実習等支援事業)"における講師。8/19,21,学生15名麻布、北里、東京、東京農工、鳥取、日本、北海道、宮崎大学
  41. 2014年度
    • 家畜人工授精活動体制強化対策事業に係わる編集委員
  42. 2014年度
    • 岩手県立農業大学校事例研究見学
      期日:2014年4月17日
      内容:御明神牧場における地方病性牛白血病対策の研究や飼養管理等について
      学生:畜産学科肉畜経営科2年6名(引率教員1名)
  43. 2014年度
    • 平成26年度岩手県獣医畜産業績発表会畜産部門審査委員(2015年1月23日)
  44. 2014年度
    • 岩手県立水沢高校スーパーサイエンスハイスクール事業講師(2014年11月22日)
  45. 2014年度
    • ネパール農林大学教員に対する牛卵子の体外受精技術の研修実施(2014年6月16日〜6月27日)
  46. 2014年度
    • 動物医学食品安全教育研究センター発表会
      講師「牛の排卵同期処置におけるアルギニンの静脈内投与が受胎率に及ぼす影響」
  47. 2014年度
    • 農家から預託された優良血統雌牛、繁殖障害牛の治療と体外受精・培養胚生産、延べ預託頭数476頭・日
  48. 2015年度
    • 日本獣医師会,"平成27年度 獣医療提供体制整備推進総合対策事業(臨床実習等支援事業)"における講師。8/24-28,学生9名
  49. 2015年度
    • 岩手大学農学部附属動物医学食品安全教育研究センターと民間企業が共催するセミナー,ゼノアックセミナー(9/10,11)で実施した実習への実習牛提供,指導への参加。
  50. 2015年度
    • 4/17農業大学校(5名)牛白血病伝搬防除対策見学に対応
  51. 2015年度
    • 平成27年度NOSAI東北若手職員研修会に係わって,
      実習牛を提供し,指導に加わった。
  52. 2016年度
    • 岩手県立農業大学校事例研究見学
      期日:2016年5月20日
      内容:御明神牧場における繁殖率の向上や牛白血病対策の研究、飼養管理等について
      学生:畜産学科酪農経営科9名、肉畜経営科6名(引率教員2名)
  53. 2016年度
    • 青森県「牛白血病対策に係る研修会」講師。「生産現場における牛白血病対策」
      開催月日及び開催場所
      (1)開催月日:平成28年6月29日(水)13時~15時30分
      (2)開催場所:きざん八戸
      青森県八戸市長苗代字前田32-1
      参集範囲
      牛飼養者、畜産関係団体、獣医師、市町村、県関係機関
      主催:青森県、一般社団法人青森県畜産協会
  54. 2016年度
    • 富士大学フィールドワークI(8月22日(月),23日(火))
      講師
活動履歴
  1. 2002年度
    • 教育研究支援施設等業務
  2. 2003年度
    • 教育研究支援施設等業務
  3. 2004年度
    • 教育研究支援施設等業務
    • 学科・課程等での業務分担
  4. 2005年度
    • 教育研究支援施設等業務
    • 学科・課程等での業務分担
  5. 2006年度
    • 教育研究支援施設等業務
    • 学科・課程等での業務分担
    • 学科・課程等での業務分担
    • 学科・課程等での業務分担
  6. 2007年度
    • 教育研究支援施設等業務
    • 学科・課程等での業務分担
    • 学科・課程等での業務分担
  7. 2008年度
    • 教育研究支援施設等業務
    • 学科・課程等での業務分担
    • 農学部情報システム委員会
    • 農場運営業務
    • 【その他】高校での学部紹介
    • 情報システム委員会・情報セキュリティ委員会
  8. 2009年度
    • 情報システム委員会・情報セキュリティ委員会
    • 農場運営業務
  9. 2010年度
    • 情報セキュリティ委員会
    • 農場運営業務
  10. 2011年度
    • 農学部情報セキュリティ委員会
    • 農場運営業務
    • 附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター運営委員会
  11. 2012年度
    • 情報セキュリティ委員会
    • 附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター運営委員会
    • 農場運営業務
  12. 2013年度
    • 情報セキュリティ委員会
    • 動物医学食品安全教育研究センター研究委員
    • 附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター運営委員会
    • 広報委員会
    • ホームページ専門委員会
    • 情報処理部門会議
    • 運営委員会
    • 情報メディアセンター情報処理部門ホストコンピュータWG委員
    • 農場運営業務
    • 企画室財務班
  13. 2014年度
    • 附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター運営委員会
    • 農場運営業務
    • ホームページ専門委員会
    • 広報委員会
    • 情報セキュリティ委員会
    • 動物医学食品安全教育研究センター研究委員
    • 企画室財務班
  14. 2015年度
    • 広報委員会
    • 附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター運営委員会
    • 農場運営業務
    • ホームページ専門委員会
    • 情報セキュリティ委員会
    • 企画室財務班
その他の大学運営活動
  1. 2014年度
    • 高校PR訪問(2014年7月9日)秋田県立湯沢高校
    • 高校PR訪問(2014年7月9日)秋田県立横手高校
  2. 2015年度
    • 高校PR訪問(2015年9月4日)岩手県立盛岡北高校