サブメニュー
更新日 : 2018年7月4日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名土岐 規仁 (DOKI Norihito)
所属専攻講座岩手大学 理工学部 化学・生命理工学科 化学コース
職名准教授
生年月日
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレスdoki@iwate-u.ac.jp
取得学位
  1. 博士(工学)
    • 学位の分野 : 反応・分離工学
    • 学位授与機関 : 岩手大学
    • 取得年月日 : 2001年3月23日
学内職務経歴
  1. 岩手大学 工学部 応用化学科 基礎化学 (廃止組織)
    • [本務] 准教授 (2007年4月1日~継続中)
  2. 岩手大学 工学部 応用化学科 基礎化学 (廃止組織)
    • [本務] 助教授 (2006年4月1日~2007年3月31日)
学外略歴
  1. 英国ノッティンガム大学
    • [研究員] (2010年5月1日~2010年10月31日)
専門分野(科研費分類)
  1. 化学工学
  2. 物理化学
  3. 結晶工学
可能な出前講義
  1. 結晶の世界をのぞいてみよう! [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      身近にある結晶製品とその特性について紹介する。
担当授業科目
  1. 2006年度
    • 量子化学
  2. 2008年度
    • 量子化学
    • 工業物理化学特論Ⅱ
    • 機能物質化学特論
    • 機能物質化学特論
  3. 2009年度
    • 量子化学
    • 工業物理化学特論Ⅱ
    • 機能材料化学特論
研究経歴
  1. 有機微粒子の創製(1999年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 有機微粒子、機能性
    • 専門分野(科研費分類) :
      応用物性・結晶工学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  2. 結晶多形の制御(1999年1月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 結晶多形
    • 専門分野(科研費分類) :
      構造・機能材料
    • 研究様態 : 個人研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  3. 回分晶析操作に関する研究(1999年1月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 回分晶析、種晶添加、結晶粒度分布
    • 専門分野(科研費分類) :
      反応工学・プロセスシステム
    • 研究様態 : 個人研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
論文
  1. Seeding Effect on Batch Crystallization of Potassium Sulfate under Natural Cooling Mode and a Simple Design Method of Crystallizer [J. Chem. Eng. Japan, 32(4), (1999年9月), pp.514-520] D. Jagadesh, N. Kubota, M. Yokota, N. Doki, and A. Sato
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  2. Scaleup Experiments on Seeded Batch Cooling Crystallization of Potassium Alum [AIChE J, 45(12), (1999年9月), pp.2527-2533] N. Doki, N. Kubota, A. Sato, M. Yokota, O. Hamada, and F. Masumi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  3. Effect of lead(II) impurity on the growth of sodium chloride crystals [J. Cryst. Growth, 220, (2000年10月), pp.135-139] N. Kubota, H. Otosaka, N. Doki, M. Yokota and A. Sato
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  4. Effect of Cooling Mode on Product Crystal Size in Seeded Batch Crystallization of Potassium Alum [Chem. Eng. J., 81, (2001年2月), pp.313-316] N. Doki, N. Kubota, A. Sato, and M. Yokota
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  5. Seeding Policy in Batch Cooling Crystallization [Powder Technology, 121, (2001年5月), pp.31-38] N. Kubota, N. Doki, M. Yokota, and A. Sato
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  6. Determination of Critical Seed Loading Ratio for the Production of Crystals of Uni-Modal Size Distribution in Batch Cooling Crystallization of Potassium Alum [J. Chem. Eng. Japan, 35(7), (2002年6月), pp.670-676] N. Doki, N. Kubota, M. Yokota and A. Chianese
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  7. Theoretical Considerations on Growth Rate Hysteresis of Crystals in the Presence of Impurities [Chemical Engineering Transactions, 3, (2002年6月), pp.53-58] N. Kubota, M. Yokota, N. Doki, S. Sasaki and J. W. Mullin
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  8. Seeded Batch Multi-Stage Cooling Crystallization to Produce Crystals of a Controlled Average Size [Chemical Engineering Transactions, 3, (2002年6月), pp.1257-1262] N. Kubota, N. Doki, M. Ito, S. Sasaki and M. Yokota
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  9. Structure Change of p,p'-Biphenol/Dimethyl Sulfoxide (DMSO)-Clathrate Crystal with Releasing Solvated DMSO Molecules by Heating [J. Chem. Eng. Japan, 35(11), (2002年9月), pp.1113-1115] M. Yokota, N. Doki, S. Sasaki, N. Kubota
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  10. Production of Sodium Chloride Crystals of Uni-Modal Size Distribution by Batch Dilution Crystallization [J. Chem. Eng. Japan, 35(11), (2002年9月), pp.1099-1104] N. Doki, N. Kubota, M. Yokota, S. Kimura S. Sasaki
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  11. Seeded Batch Multi-Stage Natural Cooling Crystallization of Potassium Alum [J. Chem. Eng. Japan, 35(11), (2002年9月), pp.1078-1082] N. Kubota, N. Doki, M. Yokota, D. Jagadesh
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  12. Seeding Effect on Product Crystal Size in Batch Crystallization [J. Chem. Eng. Japan, 35(11), (2002年9月), pp.1063-1071] N. Kubota, N. Doki, M. Yokota, D. Jagadesh
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  13. A Mathematical Model for Crystal Growth Rate Hysteresis Induced by Impurity [Crystal Growth & Design, 3(3), (2003年8月), pp.397-402] N. Kubota, M. Yokota, N. Doki, L. A. Guzman, S. Sasaki, and J. W. Mullin
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  14. Seeded Batch Cooling Crystallization of Adipic Acid from Ethanol Solution [J. Chem. Eng. Japan, 36(8), (2003年8月), pp.1001-1004] N. Doki, M. Yokota, H. Nakamura, S. Sasaki and N. Kubota
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  15. Reliable and selective crystallization of the metastable a-form glycine by seeding [Crystal Growth & Design, 4(1), (2004年2月), pp.103-107] N. Doki, M. Yokota, K. Kido, S. Sasaki and N. Kubota
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  16. Size Distribution of Needle-Shape Crystals of Monosodium L-Glutamate obtained by Seeded Batch Cooling Crystallization [J. Chem. Eng. Japan, 37(3), (2004年5月), pp.436-442] N. Doki, M. Yokota, S. Sasaki N. Kubota
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  17. Process control of seeded batch cooling crystallization of the metastable a-form glycine using an in-situ ATR-FTIR spectrometer and an in-situ FBRMTM particle counter [Crystal Growth & Design, 4(5), (2004年5月), pp.949-953] N. Doki, H. Seki, K. Takano, H. Asatani, M. Yokota, N. Kubota
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  18. Chiral Separation by Crystal Size Difference [J. Chem. Eng. Japan, 37(10), (2004年5月), pp.1284-1285] M. Yokota, N. Doki, T. Hatakeyama, S. Sasaki and N. Kubota
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  19. Simultaneous Crystallization of D- and L-Asparagines in the Presence of a Tailor-Made Additive by Natural Cooling Combined with Pulse Heating [Crystal Growth & Design, 4(6), (2004年9月), pp.1359-1363] N. Doki, M. Yokota, S. Sasaki N. Kubota
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  20. Determination of Adsorption Isotherm of Lead (II) Ion onto the (100) Face of a Sodium Chloride Crystal by the Measurement of Growth-Starting Supercooling [Crystal Growth & Design, 5(2), (2005年9月), pp.509-512] N. Kubota, S. Sasaki, N. Doki, M. Yokota
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  21. Adsorption Isotherms of Citric Acid Acting as a Growth-Suppressor onto the (100) and (111) Faces of Sodium Chloride Crystals in Supersaturated Aqueous Solution [Chemical Engineering & Technology, 2(2), (2005年9月), pp.247-250] S. Sasaki, N. Kubota and N. Doki
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  22. Simulation of Seeded Batch Cooling [Chemical Engineering Transactions, 3, (2002年9月), pp.1407-1412] T. Itoh, Y. Hashimoto, H. Seki, M. Ogawa, N. Doki, N. Kubota
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  23. 晶析-光特性差による固液平衡測定- [分離技術, 32(5), (2002年9月), pp.33-38] 滝山博志, 前田光治, 土岐規仁
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  24. 結晶多形制御のための晶析条件探索 [PHARMSTAGE, 4(7), (2004年5月), pp.6-11] 土岐規仁
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  25. Dead zone の測定によるNaCl結晶に対するPb(II)不純物吸着等温線の決定 [日本結晶成長学会誌, 31(3), (2004年5月), pp.165-166] 久保田徳昭, 佐々木茂子, 土岐規仁, 横田政晶
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  26. 添加物を用いた冷却晶析によるDL-アスパラギンの光学分割 [日本結晶成長学会誌, 31(3), (2004年9月), pp.260-261] 土岐規仁, 久保田徳昭, 佐々木茂子, 横田政晶
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  27. Inter- and intra-molecular vibration on the Polymorphic Forms of Organic Compounds Using Terahertz Spectroscopy [Solid. State Physics, 35, (2005年9月), pp.112-114] N. Doki, K. Sakamoto, K. Suto, T. Sasaki, T. Tanno, J. Nishizawa, M. Watanabe, N. Kikuchi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  28. Chiral Separation of DL-Asparagine by Crystal Size Difference [Verfarenstechnik und Chemieingenieurwesen, 2, (2005年9月), pp.1159-1164] N. Doki, M. Yokota, S. Sasaki and N. Kubota
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  29. Chiral Separation of a Racemic Compound Induced by Transformation of Racemic Crystal Structures: DL-Glutamic Acid [Crystal Growth & Design, 6(7), (2006年3月), pp.1588-1590] M. Yokota, N. Doki and K. Shimizu
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  30. Production, structure and characterization of nano-size MgTiO3, [Solid. State Physics, 36, (2006年8月), pp.851-853] N. Hashimoto, N. Doki, H. Cui , S. Hatakeyama, M. Yokota, K. Shimizu
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  31. Luminescent Characteristic of Organic/Inorganic Complex Crystal : [ISHR, 8(2), (2006年8月), pp.240-242] N. Doki, M. Kanemoto, M, Yokota, K. Shimizu
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  32. Adsorption Isotherms of Citric Acid Acting as a Growth-Suppressor onto the (100) and (111) Faces of Sodium Chloride Crystals in Supersaturated Aqueous Solution [Chemical Engineering & Technology, 29(2), (2006年9月), pp.247-250] S. Sasaki, N. Kubota and N. Doki
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  33. Effects of the Direction of the Magnetic and Gravitational Fields on L-Alanine Crystal Growth [J. Chem. Eng. Japan, 39, (2006年10月), pp.616-622] K. Ogawa, L. A. Guzman, S. Honjo, J. Imai, N. Doki and K. Shimizu
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  34. Solubility of Tetrahydroxybenzophenone (THBP) in Acetone [J. Chem. Eng. Data, 52, (2007年4月1日), pp.2484-2487] M. Itoh, Y. Kuniyoshi, M. Yokota, N. Doki, K. Shimizu
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  35. ナノサイズチタン酸マグネシウム粉末の新規合成 [無機マテリアル学会誌, 332(15), (2008年1月25日), pp.21-26] 橋元 伸晃,崔 華哲,土岐 規仁,横田 政晶,清水 健司
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  36. Novel Reproducible Fabrication of MgTiO3 Nanoparticles by Electrodeposition [Chemistry Letter, 37(3), (2008年3月1日), pp.364-365] N.Hashimoto, S.Hatakeyama, N.Doki, M.Yokota, K.Shimizu
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  37. テルピリジン結晶構造に対する磁場の影響 [Kagaku Kogaku Ronbunshu, 34(3), (2008年4月), pp.383-387] 本城 幸、横田 政晶、土岐 規仁、清水 健司
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  38. Solid-liquid equilibria in an L-isoleucine + L-norleucine + water system [Journal of Chemical & Engineering Data, 53(6), (2008年6月), pp.1338-1341] T. Kamei, K. Hasegawa, T. Kashiwagi, E. Suzuki, M. Yokota, N. Doki
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  39. Solid-Liquid Equilibria in an L-Isoleucine + L-Alanine + Water System [Journal of Chemical & Engineering Data, 53(12), (2008年12月), pp.2801-2806] T. Kamei, K. Hasegawa, T. Kashiwagi, E. Suzuki, M. Yokota, N. Doki, K. Shimizu
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  40. Mechanism of Mutual Incorporation of L-Isoleucine and Isomorphic Amino Acids in Batch Crystallization [Organic Process Research & Development, 12(5), (2008年12月), pp.850-854] T. Kamei, K. Hasegawa, T. Kashiwagi, E. Suzuki, M. Yokota, N. Doki, K. Shimizu
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  41. Optical resolution of racemic compound by cooling crystallization [Nippon Kessho Seicho Gakkaishi, 35(1), (2008年12月), pp.31-36] N. Doki, K. Ogawa, S. Sasaki, M. Yokota, K. Shimizu
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  42. Mechanism of mutual incorporation of branched chain amino acids and isomorphic amino acids in batch crystallization [Journal of Chemical Engineering of Japan, 41(6), (2008年12月), pp.460-469] T. Kamei, K. Hasegawa, I. Fuke, H. Nagai, M. Yokota, N. Doki, K. Shimizu
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  43. Seeded Batch Cooling Crystallization of Tetra hydroxy benzophenone from Acetone Solution [Organic Process Research & Development, 12(4), (2008年12月), pp.655-659] M. Itoh, Y. Kuniyoshi, M. Yokota, N. Doki, K.Shimizu
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  44. AFM observation of the blocking of step motion caused by L-norleucine on (100) and (001) faces of an L-isoleucine crystal [Journal of Chemical Engineering of Japan, 42(7), (2009年7月), pp.464-470] T. Kamei, K. Hasegawa, M. Yokota, N. Doki, K. Shimizu
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  45. Orientation and surface topography of L-alanine crystals in fluidized-bed crystallizer in a magnetic field [Journal of Chemical Engineering of Japan, 42(12), (2009年12月), pp.878-883] K. Ogawa, J. Matsui, E. Suzuki, N. Doki, K. Shimizu
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  46. Morphology control of tubular hollow calcium carbonate crystals [Journal of the Society of Inorganic Materials, 17(347), (2010年8月1日), pp.240-245] A. Sasaki, H. Horiuchi, H. Tanaka, N. Doki, M. Yokota, K. Ogawa, K. Shimizu
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  47. pH変化による無機結晶内ピラニン含有高効率発光結晶の発光波長制御 [化学工学論文集, (2011年3月1日)] 渡部翼、 土岐規仁、 横田政晶、 清水健司
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  48. A novel synthesis process of tubular hollow calcium carbonate crystals [Kagaku Kogaku Ronbunshu, 37(6), (2011年5月1日), pp.496-498] Sasaki, A., Doki, N., Yokota, M., Shimizu, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  49. 磁場を用いた液相結晶成長における埋め込み形状制御 [化学工学論文集, 37(4), (2011年6月1日), pp.356-360] 加藤 寿、牛窪繁博、横田政晶、土岐仁規、小川 薫、清水健司
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  50. 液相プロセスによる無機結晶内有機物含有りん光性発光結晶の生成 [化学工学論文集, 37(5), (2011年12月1日), pp.426-431] 渡部翼、 土岐規仁、 横田政晶、 清水健司
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  51. Multi-Color Photoluminescence of Terpyridine Crystals [Advances in Chemical Engineering and Science, 6(2), (2016年4月5日), pp.87-92] Masaaki Yokota, Atsushi Ito, Norihito Doki
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  52. Organic Melt Crystallization as a Method for Synthesis of Supramolecular Complexes [Advances in Chemical Engineering and Science, 6(2), (2016年4月8日), pp.76-81] (81) Masaaki Yokota, Ryota Nakamura and Norihito Doki
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  53. Enabling Solution Growth of Insoluble Organic Materials in Common Solvents [Advances in Chemical Engineering and Science, 6(2), (2016年4月8日), pp.82-86] Masaaki Yokota, Kota Fujii, Makoto Ishigo, Kuniaki Sasaki, Hitoshi Kato, Norihito Doki
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  54. Face-selective crystal growth behavior of L-aspartic acid in the presence of L-asparagine [Journal of Crystal Growth, 2016(436), (2016年6月1日), pp.99-103] (79) Hiroyasu Sato, Norihito Doki, Saki Yoshida, Masaaki Yokota, Kenji Shimizu
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  55. Enabling Solution Growth of Insoluble Organic Materials in Common Solvents [Advances in Chemical Engineering and Science, 6(2), (2016年6月1日), pp.82-86] (83) Masaaki Yokota, Kota Fujii, Makoto Ishigo, Kuniaki Sasaki, Hitoshi Kato and Norihito Doki
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
研究発表
  1. 塩化ナトリウム結晶の成長に対する微量鉛(②)イオンの抑制効果
    • 会議名称 : 化学工学会第32回秋季大会講演要旨集 Proceedings of The Society of Chemical Engineers, Japan
    • 発表形態 : その他
    • 開催期間 : 1999年1月
  2. 添加物によるDL-リジンの光学分割
    • 会議名称 : 化学工学会第70年会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年3月23日~2005年3月26日
    • 発表者 : (38) 土岐規仁・横田政晶・及川武・佐々木茂子・久保田徳昭
    • 主催者 : 化学工学会
  3. 晶析による光学分割プロセス構築のための戦略
    • 会議名称 : 化学工学会関西支部CES21
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年2月10日
    • 発表者 : 土岐規仁
    • 主催者 : 化学工学会
    • 開催場所 : 大阪市立大学
  4. 磁場による2,2' : 6',2" -terpyridine結晶の多形制御
    • 会議名称 : 化学工学会 室蘭大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年8月24日~2006年8月25日
    • 発表者 : 本城 幸・横田政晶・土岐規仁・小川 薫・清水健司
    • 主催者 : 化学工学会
    • 開催場所 : 室蘭工業大学
  5. 微細誘電材料MgTiO3の生成とその評価
    • 会議名称 : 第38回化学工学会秋季大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年9月16日~2006年9月18日
    • 発表者 : 橋元 伸晃・ 崔 華哲・土岐 規仁・横田 政晶・佐々木 茂子・清水 健司
    • 主催者 : 化学工学会
    • 開催場所 : 福岡大学
  6. MgTiO3微細粒子の生成とその誘電特性
    • 会議名称 : セラミックス協会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年9月19日~2006年9月20日
    • 発表者 : 清水健司・崔華哲・橋元伸晃・畠山里美・土岐規仁・横田政晶
    • 主催者 : セラミックス協会
    • 開催場所 : 山梨大学
  7. DL-ヒスチジン、DL-アスパラギン酸ラセミ混合物の創製
    • 会議名称 : 平成18年度 化学系学協会東北大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年9月22日~2006年9月24日
    • 発表者 : 及川武、横田政晶、土岐規仁、清水健司
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 秋田大学
  8. 有機物存在下炭酸カルシウム生成における結晶構造および形態
    • 会議名称 : 平成18年度 化学系学協会東北大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年9月22日~2006年9月24日
    • 発表者 : 小野寺由諭、土岐規仁、横田政晶、小川薫、清水健司
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 秋田大学
  9. ホスト結晶内o-アミノベンゼンスルホン酸分子配向制御による光機能性結晶の創製
    • 会議名称 : 平成18年度 化学系学協会東北大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年9月22日~2006年9月24日
    • 発表者 : 金本真子、土岐規仁、横田政晶、小川薫、清水健司
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 秋田大学
  10. アントラニル酸結晶多形の析出挙動とその評価
    • 会議名称 : 平成18年度 化学系学協会東北大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年9月22日~2006年9月24日
    • 発表者 : 工藤航希、土岐規仁、横田政晶、清水健司
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 秋田大学
  11. デオキシコール酸を利用したサリチリデンアニリンの包接化
    • 会議名称 : 平成18年度 化学系学協会東北大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年9月22日~2006年9月24日
    • 発表者 : 千葉寛人、横田政晶、土岐規仁、佐々木茂子、清水健司
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 秋田大学
  12. L-バリンの結晶成長に対する類似アミノ酸の影響
    • 会議名称 : 平成18年度 化学系学協会東北大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年9月22日~2006年9月24日
    • 発表者 : 松下幸司、横田政晶、土岐規仁、清水健司
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 秋田大学
  13. 低温Arマトリックス中におけるチオケテン-ハロゲン化水素錯体の振動スペクトルと構造
    • 会議名称 : 平成18年度 化学系学協会東北大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年9月22日~2006年9月24日
    • 発表者 : 六本木萌、鈴木映一、土岐規仁、横田政晶、清水健司
    • 主催者 : 日本化学会
    • 開催場所 : 秋田大学
  14. 炭酸カルシウム中空構造体の創製と機能化
    • 会議名称 : 化学工学会 徳島大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年10月28日~2006年10月29日
    • 発表者 : 佐々木敦・田中宏一・土岐規仁・横田政晶・清水健司
    • 主催者 : 化学工学会
    • 開催場所 : 徳島大学
  15. 感光材原料THBP(Tetrahydroxybenzophenone)の結晶多形-結晶構造とアセトンに対する溶解度
    • 会議名称 : 化学工学会 徳島大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年10月28日~2006年10月29日
    • 発表者 : 伊藤 学・ 国吉康夫・横田政晶・土岐規仁・清水健司
    • 主催者 : 化学工学会
    • 開催場所 : 徳島大学
  16. 天然有機結晶(MG)の冷却法による結晶形状制御法
    • 会議名称 : 化学工学会 徳島大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年10月28日~2006年10月29日
    • 発表者 : 小川 薫・土岐規仁・横田政晶・清水健司・高橋雅彦・兼永洋希・末益義男
    • 主催者 : 化学工学会
    • 開催場所 : 徳島大学
  17. 硫酸カリウム結晶内有機ゲスト配向制御による発光結晶創製
    • 会議名称 : 化学工学会第40回秋季大会(仙台)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年9月
    • 発表者 : 渡部 翼・土岐 規仁・小川 薫・横田 政晶・清水 健司
  18. 撹拌槽内における高粘性溶液中粒子の分散評価
    • 会議名称 : 化学工学会第40回秋季大会(仙台)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年9月
    • 発表者 : 土岐規仁・千葉 与基・佐々木茂子・横田政晶・清水健司・塩原克己
  19. 磁場環境下におけるビフェニル誘導体の配向特性
    • 会議名称 : 第3回日本磁気科学会年次大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年10月
    • 発表者 : 大森守、土岐規仁、小川薫、横田政晶、清水健司
  20. 磁場環境下で液相成長させた硝酸カリウム結晶の構造と配向
    • 会議名称 : 平成20年度 化学系学協会 東北大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2008年10月
    • 発表者 : 島貫 明・土岐規仁・小川 薫・横田政晶・清水健司
  21. 無機マトリックス内有機ゲスト配向発光結晶の創製
    • 会議名称 : 平成20年度 化学系学協会 東北大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2008年10月
    • 発表者 : 齊藤真美・土岐規仁・小川 薫・横田政晶・清水健司
  22. ピレンナノ結晶のマイクロリアクターによる生成制御
    • 会議名称 : 平成20年度 化学系学協会 東北大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2008年10月
    • 発表者 : 田端春佳・土岐規仁・小川 薫・横田政晶・清水健司
  23. ピレンナノ結晶の物性とプロセス開発
    • 会議名称 : 化学工学会米沢大会2009(3支部合同大会)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年8月
    • 発表者 : 土岐規仁・田端 春佳・小川 薫・横田政晶・清水健司
  24. 液相プロセスによる光機能性ハイブリッド結晶の創製と評価
    • 会議名称 : 平成21年度 化学系学協会 東北大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月
    • 発表者 : 渡部 翼、土岐規仁、小川 薫、横田政晶、清水健司
  25. 電析による陽電極基板の形態変化挙動
    • 会議名称 : 平成21年度 化学系学協会 東北大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月
    • 発表者 : 佐々木繁夫・佐々木茂子・土岐規仁・横田政晶・清水健司
  26. ナノ界面から発現される光機能性ハイブリッド材料の設計とプロセス開発
    • 会議名称 : 平成21年度 化学系学協会 東北大会
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2009年9月
    • 発表者 : 土岐規仁
  27. テルピリジン結晶構造に対する磁場の影響
    • 会議名称 : 化学工学会第41回秋季大会
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2009年9月16日
    • 発表者 : 本城 幸、横田 政晶、土岐 規仁、清水 健司
  28. 分岐鎖アミノ酸及び類似構造アミノ酸のバッチ晶析における相互取り込み機構
    • 会議名称 : 化学工学会第41回秋季大会
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2009年9月16日
    • 発表者 : 亀井 利道, 長谷川 和宏, 冨家 一郎, 永井 秀忠, 横田 政晶 , 清水 健司, 土岐 規仁
  29. 高透明な紫外線吸収型固体太陽電池の応用について
    • 会議名称 : 第3回国際太陽電池展 PV EXPO 2010
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2010年3月7日
    • 発表者 : 土岐規仁・横田政晶・清水健司
  30. ZnO ナノ粒子を用いた塗布型固体太陽電池に関する基礎的研究
    • 会議名称 : 平成22年度 化学系学協会 東北大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月
    • 発表者 : 三橋庸広・土岐規仁・横田政晶・清水健司
  31. 硫酸化合物/水溶性π共役系有機分子ハイブリッド結晶の発光効率向上に関する研究
    • 会議名称 : 平成22年度 化学系学協会 東北大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月
    • 発表者 : 渡部 翼・土岐規仁・横田政晶・清水健司
  32. 結晶化による有機/有機ゲスト分子コンフォメーション制御に関する研究
    • 会議名称 : 平成22年度 化学系学協会 東北大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月
    • 発表者 : 一戸健志・土岐規仁・横田政晶・清水健
  33. 回分晶析操作による高純度フェノール系化合物結晶の生成条件に関する研究
    • 会議名称 : 平成22年度 化学系学協会 東北大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月
    • 発表者 : 岡田宏志・土岐規仁・横田政晶・小川薫・清水健司
  34. 分岐鎖アミノ酸のカルボン酸塩結晶の生成
    • 会議名称 : 平成22年度 化学系学協会 東北大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月
    • 発表者 : 浅水 賢・横田政晶・土岐規仁・清水健司
  35. 有機ナノ粒子分散ガラスの開発
    • 会議名称 : 平成22年度 化学系学協会 東北大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月
    • 発表者 : 深澤恵莉・横田政晶・土岐規仁・清水健司
  36. 炭酸カルシウム柱状中空体生成におよぼす操作条件の影響
    • 会議名称 : 平成22年度 化学系学協会 東北大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月
    • 発表者 : 福田将也・佐々木 敦・土岐規仁・横田政晶・清水健司
  37. 有機結晶の成長・配向・構造におよぼす磁場の影響
    • 会議名称 : 第13回化学工学会学生発表会(秋田大会)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年3月
    • 発表者 : 藤岡 昭彦・土岐 規仁・小川 薫・横田 政晶・清水 健司
  38. 固相医薬品の疑似多形結晶構造制御に関する研究
    • 会議名称 : 第13回化学工学会学生発表会(秋田大会)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年3月
    • 発表者 : 武井 翔太・土岐 規仁・横田 政晶・清水 健司
  39. 液相プロセスによる有機-無機ハイブリッド結晶の生成
    • 会議名称 : 第13回化学工学会学生発表会(秋田大会)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年3月
    • 発表者 : 高村 侑矢・土岐 規仁・横田 政晶・清水 健司
  40. 液相法によるナノ粒子の作製と粒径制御
    • 会議名称 : 第13回化学工学会学生発表会(秋田大会)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年3月
    • 発表者 : 尾形 雄太・横田 政晶・土岐 規仁・清水 健司
  41. Phosphorescence-Emitting Characteristics of Inorganic Host / Organic Guest Crystal
    • 会議名称 : The 9th International Conference on Separation Science and Technology
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2011年11月4日
    • 発表者 : Norihito Doki, Tsubasa Watanabe, Masaaki Yokota, Kenji Shimizu
  42. ピラニンを含有した高効率りん光ハイブリッド発光結晶の創製
    • 会議名称 : 第14回化学工学会学生発表会(東京大会)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年3月
    • 発表者 : 砂金克哉・土岐 規仁・横田 政晶・清水 健司
  43. アントラセンと1,2,4,5-テトラシアノベンゼンの電荷移動錯体結晶の発光特性制御
    • 会議名称 : 第14回化学工学会学生発表会(東京大会)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年3月
    • 発表者 : 石行慎・横田 政晶・土岐 規仁・清水 健司
  44. テルピリジン結晶の発光特性に対する不純物の影響
    • 会議名称 : 第14回化学工学会学生発表会(東京大会)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年3月
    • 発表者 : 伊藤忠・横田 政晶・土岐 規仁・清水 健司
  45. ジカルボン酸類による分岐鎖アミノ酸の分離
    • 会議名称 : 第14回化学工学会学生発表会(東京大会)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年3月
    • 発表者 : 菊池進吾・横田 政晶・土岐 規仁・清水 健司
  46. 液相連続生成プロセスによるナノ粒子の粒径・形態制御
    • 会議名称 : 第14回化学工学会学生発表会(東京大会)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年3月
    • 発表者 : 桐田貴史・土岐 規仁・横田 政晶・清水 健司
  47. CMCR系包接化合物の合成法に関する研究
    • 会議名称 : 第14回化学工学会学生発表会(東京大会)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年3月
    • 発表者 : 中村良太・横田 政晶・土岐 規仁・清水 健司
  48. Preparation of hydroxyapatite containing peptide compounds modeled on biomineralization
    • 会議名称 : 平成28年度 化学系学協会東北大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年9月10日~2016年9月11日
    • 発表者 : Yuki Yoshida, Norihito Doki, Masaaki Yokota
  49. Crystal structure and photoluminescence properties of tris (2,2’-bipyridinate) ruthenium complex
    • 会議名称 : 平成28年度 化学系学協会東北大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年9月10日~2016年9月11日
    • 発表者 : Natsuki Hinoto, Norihito Doki, Masaaki Yokota
  50. Solvent-free synthesis and Polymorphism control of N-(2-cyanophenyl)-2-hydroxy-1-naphthaldimine
    • 会議名称 : 平成28年度 化学系学協会東北大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年9月10日~2016年9月11日
    • 発表者 : Hiroyuki Akagaki, Masaaki Yokota, Norihito Doki
学術関係受賞
  1. 化学工学会奨励賞
    • 受賞年月日 : 2005年3月23日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 土岐規仁
  2. 玉置明善記念賞
    • 受賞年月日 : 2005年3月23日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 土岐規仁
  3. 文部科学大臣表彰:若手科学者賞
    • 受賞年月日 : 2006年4月18日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 土岐規仁
  4. 2008年度化学工学論文集優秀論文賞
    • 受賞年月日 : 2009年9月16日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 本城 幸, 横田 政晶, 土岐 規仁, 清水 健司
    • 内容 :
      Magnetic field influence on the crystal structure of 2,2':6',2"-terpyridine
  5. Outstanding Paper Award of 2008
    • 受賞年月日 : 2009年9月16日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 亀井 利道, 長谷川 和宏, 冨家 一郎, 永井 秀忠, 横田 政晶, 清水 健司, 土岐 規仁
    • 内容 :
      Mechanism of mutual incorporation of branched chain amino acids and isomorphic amino acids in batch crystallization
  6. 平成21年度化学系学協会東北大会 最優秀ポスター賞
    • 受賞年月日 : 2009年9月21日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 渡部 翼,小川 薫,土岐規仁,横田政晶,清水健司
    • 内容 :
      液相プロセスによる光機能性ハイブリッド結晶の創製と評価
工業所有権
  1. 八面体塩化ナトリウム及びその製造方法
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 2004年5月13日
    • 出願番号 : 2004-131744
  2. りん光発光物質及びその作製方法
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 2006年5月1日
    • 出願番号 : 2006-127665
科研費(文科省・学振)獲得実績
  1. 若手研究(B)
    • 支払支給期間 : 2007年4月~2009年3月
その他競争的資金獲得実績
  1. 岩手大学学長裁量経費
    • 資金支給期間 : 2006年4月~2007年3月
  2. いわて戦略的研究開発支援事業
    • 資金支給期間 : 2008年4月~2009年3月
    • 研究内容 :
      ZnOを活用した、環境低負荷物質自己組織化錯体形成制御により光特性に優れた結晶の創製法とその微粒子配向制御理論を構築することを目指した。
  3. いわて戦略的研究開発支援事業
    • 資金支給期間 : 2009年4月~2010年3月
    • 研究内容 :
      ZnOを活用した、環境低負荷物質自己組織化錯体形成制御により光特性に優れた結晶の創製法とその微粒子配向制御理論を構築することを目指した。
共同研究希望テーマ
  1. 結晶多形に関する研究
    • 共同研究実施形態 : 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する
    • 産学連携協力可能形態 : 受託研究
  2. 有機微粒子の創製
    • 共同研究実施形態 : 大学等の研究機関との共同研究を希望する
    • 産学連携協力可能形態 : 共同研究
  3. 脂質ナノチューブに関する基礎研究と応用
    • 共同研究実施形態 : 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する
    • 産学連携協力可能形態 : 共同研究
所属学会・委員会
  1. 化学工学会 (1996年1月1日~継続中)
  2. 日本化学会 (1996年1月1日~継続中)
  3. 分離技術会 (2002年1月1日~継続中)
学会・委員会等活動
  1. 化学工学会 岩手化学工学懇話会幹事(2001年1月1日~継続中)
  2. 日本化学会 化学系学協会東北大会実行委員(2004年6月1日~2004年10月15日)
学会活動1(学会・シンポジウムの主宰)
  1. 化学工学会晶析技術分科会晶析スクール (2006年2月)
    • 参加者数 : 30人
  2. 化学工学会3支部合同盛岡大会 (2013年8月)
    • 参加者数 : 200人
学会活動2(国際会議などの座長)
  1. Roma International Workshop on Industrial Crystallization [Roma International Workshop on Industrial Crystallization (2002年9月)]
  2. 10th Bremen International Workshop on the Industrial Crystallization [10th Bremen International Workshop on the Industrial Crystallization (2003年9月)]
  3. 11th Bremen International Workshop on the Industrial Crystallization [11th Bremen International Workshop on the Industrial Crystallization (2004年9月)]
  4. 10th Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering [10th Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering (2004年9月)]
  5. 12th Bremen International Workshop on the Industrial Crystallization [12th Bremen International Workshop on the Industrial Crystallization (2005年9月)]
学会活動3(学会誌の編集・査読)
  1. J. Chem. Eng. Japan [査読 (2003年4月)]
  2. J. Cryst. Growth [査読 (2003年4月)]
  3. J. Chem. Eng. Japan [査読 (2004年4月)]
  4. J. Cryst. Growth [編集 (2004年4月)]
  5. J. Chem. Eng. Japan [査読 (2005年4月)]
  6. Crystal Growth & Design [査読 (2005年4月)]
  7. Nano Letters [査読 (2005年6月)]
  8. J. Chem. Eng. Japan [査読 (2006年4月)]
  9. Crystal Growth & Design [査読 (2006年4月)]
  10. Nano Letters [査読 (2006年6月)]
  11. Crystal Growth & Design [査読 (2006年7月)]
  12. J. Cryst. Growth [査読 (2006年8月)]
  13. Nano Letters [査読 (2006年8月)]
  14. Crystal Growth & Design [査読 (2006年9月)]
  15. Crystal Growth & Design [査読 (2006年10月)]
  16. J. Chem. Eng. Japan [査読 (2006年10月)]
  17. Journal of the Marine Biological [査読 (2007年1月)]
その他研究成果の特記すべき事項
  1. 2001年度
    • NEDO:IMS(Intelligent Manufacturing Systems:知的生産システム)国際共同研究プログラム:「バッチ晶析プロセスの設計と制御の高度化(SINC-PRO)に関する研究」研究分担者(平成13年4月〜平成16年3月)
国・地方自治体等の委員歴
  1. 花巻市
    • 委員会等名 : 花巻市起業化アドバイザー
    • 役職名 : アドバイザー
    • 就任期間 : 2004年4月~継続中
活動履歴
  1. 2004年度
    • 情報システム委員会
  2. 2008年度
    • 工学部広報委員会
  3. 2010年度
    • 学生委員会
  4. 2012年度
    • 工学系技術室運営委員会