サブメニュー
更新日 : 2019年7月20日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名田代 高章 (TASHIRO Takaaki)
所属専攻講座岩手大学 教育学部 学校教育
職名教授
生年月日
研究室電話番号019-621-6620
研究室FAX番号019-621-6620
メールアドレスtashirot@ ... (@iwate-u.ac.jp)
出身大学
  1. 九州大学 法学部 法律学科
    • 学校の種別 : 大学
    • 卒業年月日 : 1987年3月
    • 卒業区分 : 卒業
出身大学院
  1. 広島大学 教育学研究科 教育学
    • 大学院課程 : 博士課程
    • 修了年月日 : 1997年3月
    • 修了区分 : 単位取得満期退学
取得学位
  1. 修士(教育学)
    • 学位の分野 : 不明
    • 学位授与機関 :
    • 取得年月日 : 1994年3月31日
学内職務経歴
  1. 岩手大学 教育学部 学校教育
    • [本務] 助教授 (1999年10月1日~2007年3月31日)
  2. 岩手大学 教育学部 学校教育
    • [本務] 准教授 (2007年4月1日~2011年3月31日)
  3. 岩手大学 教育学部 学校教育
    • [本務] 教授 (2011年4月1日~継続中)
  4. 岩手大学 地域防災研究センター
    • [兼務] 教授 (2012年4月1日~継続中)
  5. 岩手大学 教育学部
    • [兼務] その他 (2013年4月1日~2016年3月31日)
  6. 岩手大学 教育学部
    • [兼務] 評議員 (2016年4月1日~2018年3月31日)
学外略歴
  1. 盛岡市医師会附属高等看護学院
    • [非常勤講師] (1998年9月1日~継続中)
  2. 岩手保健医療大学
    • [非常勤講師] (2017年10月1日~2017年12月31日)
  3. 岩手保健医療大学
    • [非常勤講師] (2018年10月1日~2018年12月31日)
研究分野を表すキーワード
  1. 教育方法、子ども参加、総合的学習、人権、教育関係論
可能な出前講義
  1. 総合的な学習の時間のカリキュラム開発 [専門家(企業・研究者等)向け]
    • 講義の概要
      総合的な学習の時間のねらいの設定、構想についてのポイント、及び学習当事者である子どもの参加の意義について。
  2. 学校教育の意義(何のために学校で学ぶことが必要か) [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      教育の二大機能(学力形成・人間形成)の関係と統一の必要について講義。そのことが現実の学校の授業、教科書、教師の指導のあり方いかに関わるかを解説し考えさせる。少人数学級や習熟度別指導のあり方についても個別テーマとして、その是非を問う。
  3. 子どもの権利について [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      子どもの権利をめぐる国内外の理論的・実践的動向について。国連:子どもの権利条約について、子どもの権利の理念的理解、学校や社会で子どもの権利を生かす取り組みについて。子どもの参加の権利について(社会参加、学校参加、授業参加等について)
担当授業科目
  1. 2017年度
    • 教育学演習C
    • 総合学習実践研究
    • 教育学研究法
    • 特色あるカリキュラムづくりの理論と実際
    • 教育学特殊講義C
    • 教育学演習C
    • 教育方法
    • 教育学研究法
    • 教育学演習C
    • 教育方法(小)
    • 学習指導要領とカリキュラム開発
    • 生活科・総合学習の実践と課題
    • 卒業研究
  2. 2018年度
    • 教育学演習C
    • 総合学習実践研究
    • 教育学研究法
    • 教育学演習C
    • 基礎ゼミナール
    • 特色あるカリキュラムづくりの理論と実際
    • 教育学特殊講義C
    • 教育学演習C
    • 教育方法
    • 教育学研究法
    • 学習指導要領とカリキュラム開発
    • 生活科・総合学習の実践と課題
    • 教育学演習C
    • 教育方法(小)
    • 卒業研究
授業評価
  1. 2018年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : 基礎ゼミについて、授業評価アンケート実施。
    • 修士課程
      改善に努力した内容 : 授業時のレポート、授業時のディスカッション、最終レポートなどを参考に、多角的観点からの単位認定方法の工夫。教育メディアを用いて理解しやすい授業を工夫。
指導学生数及び学位授与者数
  1. 2016年度
    • 卒業研究指導(学部) 5人
    • 学位論文審査(学部・主査) 4人
  2. 2017年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 学位論文審査(学部・主査) 3人
    • 学位論文審査(修士・副査)/教育実践研究報告書審査(副担当) 1人
  3. 2018年度
    • 卒業研究指導(学部) 6人
    • 学位論文審査(学部・主査) 5人
教材作成
  1. 文科省検定済教科書:小学校「せいかつ」教育出版
    • 教材種類 : 教科書等の執筆
    • 教材年度 : 2017年度
  2. 配布資料(「教育方法」「特色あるカリキュラムづくりの理論と実際」「学習指導要領とカリキュラム開発」)、ビデオ教材(「教育方法」)、パワーポイント教材(「教育方法」「特色あるカリキュラムづくりの理論と実際」)
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2017年度
  3. 教育出版「せいかつ」(文部科学省検定済教科書:小学校生活科)
    • 教材種類 : 教科書等の執筆
    • 教材年度 : 2018年度
  4. 配布資料(「教育方法」「特色あるカリキュラムづくりの理論と実際」「学習指導要領とカリキュラム開発」)、ビデオ教材(「教育方法」)、パワーポイント教材(「教育方法」「特色あるカリキュラムづくりの理論と実際」)
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2018年度
教育活動のその他の事項
  1. 2017年度
    • 進路指導業務
      研究室出身の学生や卒業生にかかわらず、教員採用試験願書添付の推薦状の作成を行った。
    • その他
      盛岡市立生出小学校への学習支援に希望学生15名を引率参加(授業期;毎週金曜午前)
  2. 2018年度
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      盛岡市立生出小学校への学習支援に希望学生11名を引率参加(授業期;毎週水曜午前・総合学習実践研究、教育学特殊講義Cのオプションとして)
    • 進路指導業務
      教員採用試験受験願書作成時の指導助言、推薦書の作成。教員採用試験対策のためのサブコース学生中心の一次試験模擬試験実施、独自の模擬茂木面接・模擬授業の実施と指導助言。
研究経歴
  1. 教育活動における子どもの権利に関する研究(1992年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 子どもの権利、参加、自治,
    • 専門分野(科研費分類) :
      教育学基礎法学
    • 研究様態 : 個人研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  2. 子ども参加型のカリキュラム開発(1993年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : カリキュラム、参加
    • 専門分野(科研費分類) :
      教育学
    • 研究様態 : 個人研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
論文
  1. 権利行使主体としての子どもと「自己決定」の関わりについての一考察 -能力形成の視点から- [中国四国教育学会編『教育学研究紀要』, 39(1), (1994年3月30日), pp.186-191] 田代高章
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  2. の「自己決定」の諸相とその教育方法論的考察 -E.Deciの自己決定論を中心に- [中国四国教育学会編『教育学研究紀要』, 40(1), (1995年3月30日), pp.199-204] 田代高章
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  3. シンボリック相互作用としての教育的行為に関する一考察 -自己形成における時間性の視点から- [日本教育方法学会紀要『教育方法学研究』, 20, (1995年3月30日), pp.53-60] 田代高章
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  4. シンボリック相互作用論の教授学的展開 -授業参加におけるアイデンティティ形成を中心に- [広島大学教育学部紀要第一部(教育学), (44), (1996年3月30日), pp.115-122] 田代高章
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  5. 子どもの「参加論」に関する一考察 -R.Hartの参加論を中心に- [中国四国教育学会編『教育学研究紀要』, 41(1), (1996年3月30日), pp.271-276] 田代高章
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  6. 幼児期における「自己決定」能力形成の意義 -子どもの権利の視点から- [日本保育学会紀要『保育学研究』, 34(2), (1996年12月31日), pp.73-80] 田代高章
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  7. 戦後初期における「自治」観の検討 -石橋勝治の実践を手がかりに- [日本教育方法学会紀要『教育方法学研究』, 22, (1997年3月30日), pp.97-104] 田代高章
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  8. 「学校参加」についての一考察 -石橋勝治の実践の今日的課題- [中国四国教育学会編『教育学研究紀要』, 43(1), (1998年3月30日), pp.214-219] 田代高章
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  9. 子ども参加における関係性の質的発展について [岩手大学教育学部研究年報, 59(2), (1999年1月31日), pp.109-118] 田代高章
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  10. 子どもの権利とエンパワーメント [日本生活指導学会編『生活指導研究』, (16), (1999年11月30日), pp.84-96] 田代高章
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  11. 「総合的学習」における子ども参加型のカリキュラム構想 [岩手大学教育学部研究年報, 61(1), (2001年10月), pp.59-75] 田代高章
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  12. 「子どもの学校参加」の実践的課題 -小・中学校場面に焦点化して- [岩手大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要, (1), (2002年5月31日), pp.19-32] 田代高章
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  13. Multiple Intelligences 理論に基づく授業方法の改善 [岩手大学教育学部附教育実践総合センター研究紀要, (1), (2002年5月31日), pp.59-81] 藤澤義栄,田代高章
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  14. 子どもの参加の権利研究の到達点と課題 [子どもの権利研究, 1(1), (2002年7月31日), pp.11-17] 田代高章
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  15. 地域から子どもたちの生き方に迫る総合学習 [生活指導, 45(6), (2003年5月1日), pp.97-104] 田代高章
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  16. 学力形成の課題と子どもの学ぶ意欲 [岩手大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要, (5), (2006年3月31日), pp.73-83] 田代高章
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  17. 子どもの参加の権利の行方 [生活指導, 48(12), (2006年12月1日), pp.106-109] 田代高章
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  18. 学校教育における批判的リテラシー形成 [岩手大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要, (6), (2007年3月31日), pp.91-108] 八重樫一矢,田代高章
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  19. 教員評価と成果主義賃金の行方 [生活指導, (650), (2008年1月8日)] 田代高章
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  20. 地域課題探究型の「総合的な学習の時間」の実践的意義と課題 [岩手大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要, (7), (2008年3月31日), pp.57-75] 田代高章,鈴木誠,山本公恵
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  21. 高校生徒指導の現状と課題 [岩手大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要, (第8), (2009年3月31日), pp.17-36] 田代高章,八重樫一矢
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  22. 社会生活力を育む授業づくり -自分の力を十分に発揮していくための支援を通して- [岩手大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要, (第8), (2009年3月31日), pp.189-200] 最上 一郎 , 田淵 健 , 藤原 有紀 , 立原 幸枝 , 渡辺 由香 , 我妻 則明 , 鎌田 文聰 , 宮崎 眞 , 名古屋 恒彦 , 田代 高章
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  23. 権利としての子ども参加が学校を変える [月刊『生活指導』2010年1月号, 52(1), (2010年1月1日), pp.96-99] 田代高章
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  24. 社会生活力を育む授業づくり(2) -自分の力を十分に発揮していくための支援を通して- [岩手大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要, (第9), (2010年2月28日), pp.97-108] 最上 一郎 , 田淵 健 , 藤原 有紀 , 立原 幸枝 , 今井 真実 , 長谷川 智教 , 我妻 則明 , 鎌田 文聰 , 宮﨑 眞 , 名古屋 恒彦 , 田代 高章
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  25. 地域から学び、地域とつながる総合的な学習の時間 [生活・総合通信『そよ風通信』2010年春号, (春), (2010年3月31日), pp.3-6] 田代高章
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  26. 学校支援地域本部事業の政策的意義と課題 [月刊『生活指導』2010年10月号, (683), (2010年9月8日), pp.102-105] 田代高章
    • 掲載種別 : 全国誌
    • 査読 : 査読無し
  27. 子どもの「学び」を育む総合学習のこれから [月刊『生活指導』2010年11月号, (684), (2010年10月5日), pp.42-49] 田代高章
    • 掲載種別 : 全国誌
    • 査読 : 査読無し
  28. 子どもの権利を実践化する生活指導の未来 [日本生活指導学会『生活指導研究』, (28), (2011年9月26日), pp.126-134] 田代高章
    • 掲載種別 : 全国誌
    • 査読 : 査読有り
  29. 子どもの権利の視点からの主権者教育のあり方 [日本生活指導学会編『生活指導研究』, (34), (2017年8月31日), pp.15-28] 田代高章
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  30. 教育課程改革における「主体的・対話的で深い学び」の位置づけと課題 [岩手大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要, (17), (2018年3月31日), pp.115-132] 田代高章、宮川洋一、馬場智子
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  31. 新学習指導要領における集団づくりの見通し [生活指導, (741), (2018年11月15日), pp.56-63] 田代高章
    • 掲載種別 : 全国誌
    • 査読 : 未設定
  32. 岩手の教育課題に応じた小中一貫教育のモデルカリキュラムの開発(その1) [岩手大学大学院教育学研究科研究年報, 3, (2019年2月15日), pp.1-18] 田代高章・小岩和彦・森本晋也・藤岡宏章・藤森崇浩・町畑光明・浅沼美里・岡本優・川戸悠・小笠原恵・三井寺健司・小原俊介・関川健生・菅原真紀
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  33. 岩手の教育課題に応じた小中一貫教育のモデルカリキュラムの開発(その2) [岩手大学大学院教育学研究科研究年報, 3, (2019年2月15日), pp.19-35] 田代高章・小岩和彦・森本晋也・藤岡宏章・伊藤綱俊・高橋健・熊谷芳樹・菊池はるひ・木村洋・田淵健・中軽米璃輝・村上貴史
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
著書
  1. 「子どもの参加の権利(共著)」 [三省堂 (1996年10月10日)] 喜多明人他
    • 著書種別 : 学術著書
  2. 「特別活動の基礎と展開(共著)」 [コレール社 (1999年4月30日)] 高田清他
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      第7章「児童会の指導」を執筆
  3. 「授業研究重要用語300の基礎知識(共著)」 [明治図書 (1999年8月1日)] 恒吉宏典他
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      「アイデンティティ」「意見表明権」「学習権の自覚と保障」「子どもの権利条約」「自治と参加」「動機づけ」を執筆
  4. 「現代カリキュラム事典(共著)」 [ぎょうせい (2001年1月)] 日本カリキュラム学会編,柴田義松他
    • 著書種別 : 辞典・辞書
    • 担当部分 :
      「野外教育」「生活ノート・学級ノート・グループノート」
  5. 「現代教育学概論(共著)」 [コレール社 (2004年6月15日)] 仙波克也他(全12名)
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      第7章「教育方法の原理と展開」115-131頁/236頁
  6. 「現代教育方法事典(共著)」 [図書文化 (2004年10月10日)] 日本教育方法学会編,柴田義松他(全222名)
    • 著書種別 : 辞典・辞書
    • 担当部分 :
      「自己決定」「教育基本法」「子どもの権利条約」「懲戒」「体罰」「出席停止」「住民の学校参加」(7頁/609頁)
  7. 「特別活動の創造的実践(共著)」 [学術図書出版社 (2005年4月1日)] 末政公徳他(全13名)
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      第3章「特別活動の内容と方法」(30-39頁/190頁)
  8. 「子どもとともに創る学校(共著)」 [日本評論社 (2006年4月1日)] 澤田治夫他(全16名)
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      「学習場面に関わる子どもの参加実践の課題」(171頁/195頁)
  9. 「新教育原理・教師論(共著)」 [福村出版 (2008年2月10日)] 佐々木正治他(全12名)
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      第2章教育の方法と評価(23-37頁/181頁)
  10. 新教育経営・制度論 [福村出版 (2009年2月10日)] 佐々木正治,山崎清男,北神正行,田代高章他
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      5章カリキュラムマネジメント(64-75頁/182頁)
  11. 新中等教育原理 [福村出版 (2010年10月10日)] 佐々木正治他
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      4章中等教育の方法
  12. 教育学概論 [コレール社 (2011年5月5日)] 仙波克也他
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      第8章「教育方法の理論と展開」
  13. 教育方法技術論 [協同出版 (2014年3月29日)] 田代高章・深澤広明・熊井将太他全14名
    • 著書種別 : 学術図書
    • 担当部分 :
      第3章「他者と出会い多様性に学ぶ」(41-57頁)を執筆。
  14. 新初等教育原理 [福村出版 (2014年8月25日)] 田代高章、佐々木正治他15名
    • 著書種別 : 学術図書
    • 担当部分 :
      第5章「初等教育のカリキュラム」71-84頁
  15. 「生活指導」改訂版 [学文社 (2014年10月1日)] 田代高章、折出健二、三輪定宣他全13名
    • 著書種別 : 教科書
    • 担当部分 :
      第7章「子どもの生き方と進路指導」112-126頁。
  16. 教育方法学研究ハンドブック [学文社 (2014年10月10日)] 田代高章、秋田喜代美、浅沼茂、安彦忠彦他88名
    • 著書種別 : 学術図書
    • 担当部分 :
      第9章第2節「特別活動」190-193頁
  17. せいかつ [教育出版 (2017年4月1日)] 田代高章、有田和正、飯沼慶一他全26
    • 著書種別 : 児童生徒用教科書
  18. せいかつ [教育出版 (2019年3月31日)] 養老孟司・藤井千恵子・飯沼慶一・田代高章他全25名
    • 著書種別 : 児童生徒用教科書
総説・解説記事
  1. 書評「学びへの誘い」 [青木書店, 高校生活指導, (126), (1995年9月), pp.132-133] 田代高章
    • 掲載種別 : その他
  2. 関係図書紹介:地域と「総合学習」を学ぶ [明治図書, 生活指導, 45(6), (2003年5月1日), pp.105-105] 田代高章
    • 掲載種別 : その他
  3. キー・コンピテンシーにつながる生活科・総合的な学習の創造 [教育出版, 生活科・総合通信 そよかぜ通信 2007年春号, (春), (2007年3月30日), pp.巻頭-] 田代高章
    • 掲載種別 : その他
  4. 小中連携・一貫カリキュラムとしての総合的な学習の時間の現状と課題(1) [岩手大学教育学部附属教育実践総合センター, 岩手大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要, (12), (2013年3月31日), pp.149-164] 田代高章
    • 掲載種別 : 大学紀要
  5. 授業の改善に向けて何が求められているか [岩手県立総合教育センター, 教育研究岩手, (101), (2014年1月15日), pp.6-11] 田代高章
    • 掲載種別 : 機関誌
  6. 知的障害特別支援学校高等部における、生徒の進路実現に向けた作業学習の在り方についての研究 [岩手大学教育学部, 岩手大学教育学部プロジェクト推進支援事業 教育実践研究論文集第1巻, 1, (2014年3月7日), pp.1-6] 田代高章・外舘悌・中崎美智子・石川則子・安久都靖・高橋勝子・若林成三・立原幸枝・菅原雅美・伊藤嘉亮・荒井貴宏・田口一歩
    • 掲載種別 : 報告
  7. 小中連携・一貫カリキュラムとしての総合的な学習の時間の現状と課題(2) [岩手大学教育学部附属教育実践総合センター, 岩手大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要, (13), (2014年3月31日), pp.105-117] 田代高章・石川博昭
    • 掲載種別 : 大学紀要
  8. 学校間接続を問い直す」課題研究報告 [日本教育方法学会, 日本教育方法学会紀要『教育方法学研究』第40巻, 40, (2015年3月31日), pp.115-115] 田代高章
    • 掲載種別 : 学術誌
  9. 小中連携・一貫カリキュラムとしての総合的な学習の時間の現状と課題(3) [岩手大学教育学部附属教育実践総合センター, 『岩手大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要』第14号, (14), (2015年3月31日), pp.281-297] 田代高章・柏木廣喜
    • 掲載種別 : 大学紀要
  10. 図書紹介『教育勅語と学校教育』 [日本教育方法学会, 教育方法学研究, 44, (2019年3月31日), pp.122-122] 田代高章
    • 掲載種別 : 学術誌
研究発表
  1. シンボリック相互作用論の教育方法学的研究 -ドイツにおける理論的受容を中心に-
    • 会議名称 : 日本教育方法学会第29回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1993年10月1日~1993年10月2日
    • 発表者 : 田代高章
    • 主催者 : 日本教育方法学会
    • 開催場所 : 成蹊大学
  2. 権利行使主体としての子どもと「自己決定」の関わりについての一考察
    • 会議名称 : 中国四国教育学会第45回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1993年11月
    • 発表者 : 田代高章
    • 主催者 : 中国四国教育学会
    • 開催場所 : 鳴門教育大学
  3. シンボリック相互作用としての教育的行為に関する一考察
    • 会議名称 : 日本教育方法学会第30回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1994年10月1日
    • 発表者 : 田代高章
    • 主催者 : 日本教育方法学会
    • 開催場所 : 広島大学
  4. 子どもの「自己決定」の諸相とその教育方法論的考察 -E.Deci の自己決定論を中心に-
    • 会議名称 : 中国四国教育学会第46回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1994年11月12日
    • 発表者 : 田代高章
    • 主催者 : 中国四国教育学会
    • 開催場所 : 広島文教女子大学
  5. 子どもの権利における「保護」と「自己決定」についての理念的考察
    • 会議名称 : 日本保育学会第48回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1995年5月
    • 発表者 : 田代高章
    • 主催者 : 日本保育学会
    • 開催場所 : 郡山女子大学
  6. 教育活動における「参加」の自己形成機能
    • 会議名称 : 日本教育方法学会第31回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1995年9月30日
    • 発表者 : 田代高章
    • 主催者 : 日本教育方法学会
    • 開催場所 : 筑波大学
  7. 子どもの「参加」論に関する一考察-権利行使主体としての視点から-
    • 会議名称 : 中国四国教育学会第47回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1995年11月
    • 発表者 : 田代高章
    • 主催者 : 中国四国教育学会
    • 開催場所 : 岡山大学
  8. 幼児期における「参加」と「自己形成」の関連について
    • 会議名称 : 日本保育学会第49回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1996年5月
    • 発表者 : 田代高章
    • 主催者 : 日本保育学会
    • 開催場所 : 聖徳大学/聖徳大学短期大学部
  9. 権利としての「自己決定」についての教育論的検討
    • 会議名称 : 日本教育学会第55回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1996年8月
    • 発表者 : 田代高章
    • 主催者 : 日本教育学会
    • 開催場所 : 京都大学
  10. 戦後初期における「自治」概念の検討 -石橋勝治の実践をてがかりに-
    • 会議名称 : 日本教育方法学会第32回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1996年10月1日
    • 発表者 : 田代高章
    • 主催者 : 日本教育方法学会
    • 開催場所 : 大阪教育大学
  11. わが国における児童虐待についての権利論的考察 -児童虐待防止法(昭和八年)を中心に-
    • 会議名称 : 日本保育学会第50回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1997年5月24日~1997年5月25日
    • 発表者 : 田代高章
    • 主催者 : 日本保育学会
    • 開催場所 : 鳴門教育大学・四国大学
  12. 「学校参加」についての一考察 -石橋勝治の実践の今日的課題-
    • 会議名称 : 中国四国教育学会第49回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1997年11月22日
    • 発表者 : 田代高章
    • 主催者 : 中国四国教育学会
    • 開催場所 : 広島大学
  13. 子どもの権利とエンパワーメント
    • 会議名称 : 日本生活指導学会第16回大会:課題研究
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 1998年9月6日
    • 発表者 : 田代高章
    • 主催者 : 日本生活指導学会
    • 開催場所 : 和歌山大学
  14. 関係性から見た「子ども参加」
    • 会議名称 : 日本教育学会第58回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1999年9月1日
    • 発表者 : 田代高章
    • 主催者 : 日本教育学会
    • 開催場所 : 玉川大学
  15. 多様な学習スタイルに基づく授業改善の方策 -4MAT理論を中心に-
    • 会議名称 : 日本教育学会第60回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2001年8月26日
    • 発表者 : 田代高章,藤澤義栄
    • 主催者 : 日本教育学会
    • 開催場所 : 横浜国立大学
  16. 「子ども参加」の実践的課題 -小・中学校を中心に-
    • 会議名称 : 日本教育方法学会第37回大会
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2001年9月30日
    • 発表者 : 田代高章
    • 主催者 : 日本教育方法学会
    • 開催場所 : 岡山大学
  17. Multiple Intelligences 理論に基づく授業方法の改善
    • 会議名称 : 日本教育方法学会第37回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2001年10月1日
    • 発表者 : 田代高章,藤澤義栄
    • 主催者 : 日本教育方法学会
    • 開催場所 : 岡山大学
  18. 「総合的学習」における子ども参加型のカリキュラム構想
    • 会議名称 : 日本教育方法学会第3回研究集会
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2002年4月27日
    • 発表者 : 田代高章
    • 主催者 : 日本教育方法学会
    • 開催場所 : 東北大学
  19. 子どもの参加の現状と課題 -子どもの参加能力の形成に向けて-
    • 会議名称 : 子どもの権利条約研究会 第1回研究集会
    • 発表形態 : 口頭(基調)
    • 開催期間 : 2002年5月20日
    • 発表者 : 田代高章
    • 主催者 : 子どもの権利研究会
    • 開催場所 : 早稲田大学
  20. 子どもの参加の権利と教育実践研究の課題
    • 会議名称 : 日本教育学会第62回大会 公開シンポジウム
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2003年8月26日
    • 発表者 : 田代高章
    • 主催者 : 日本教育学会
    • 開催場所 : 早稲田大学
  21. 教員評価・人事考課の現状と課題;岩手県の場合
    • 会議名称 : 東北教育実践・経営学会第5回定例研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年9月1日
    • 発表者 : 田代高章
    • 主催者 : 東北教育実践・経営学会
    • 開催場所 : 東北大学
  22. 高校生徒指導の現状と課題
    • 会議名称 : 日本生徒指導学会北海道・東北支部第6回研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年1月24日
    • 発表者 : 田代高章,八重樫一矢
    • 主催者 : 日本生徒指導学会
    • 開催場所 : 東北大学
  23. 総合的学習における小中一貫カリキュラムの成果と課題 ~青森県東通学園「東通科」を中心に
    • 会議名称 : 日本教育学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年8月28日~2013年8月30日
    • 発表者 : 石川博昭
    • 開催場所 : 一橋大学
  24. 課題研究:市民性の教育における子どもの社会参画の意義
    • 会議名称 : 日本生活指導学会第34回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年9月10日
    • 発表者 : 田代高章
    • 主催者 : 日本生活指導学会
    • 開催場所 : 北海道大学
科研費(文科省・学振)獲得実績
  1. 基盤研究(B)
    • 支払支給期間 : 2017年4月~継続中
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2017年度・50,000円・5,000円
      2018年度・20,000円・2,000円
その他競争的資金獲得実績
  1. 地域創生モデル構築支援経費
    • 資金支給期間 : 2017年10月~2018年3月
    • 研究内容 :
      大学院講義科目「学習指導要領とカリキュラム開発」において、沿岸被災地の復興教育に資するため、講義の中で大槌町訪問(吉里吉里学園学校公開研究会)とその事前・事後学修を通じて、小中一貫カリキュラムを構想し、吉里吉里学園と岩手県立総合教育センター長を招聘し、研究発表会を開催して研究助言を得た。その成果は、学校現場(吉里吉里学園)のカリキュラム開発の参考として還元した。
  2. 地域創生モデル構築支援経費
    • 資金支給期間 : 2018年4月~2018年9月
    • 研究内容 :
      大学院講義科目「特色あるカリキュラムづくりの理論と実際」において、沿岸被災地の復興教育に資するため、講義の中で、県教委訪問調査活動、釜石市立唐丹小・中学校訪問とその事前・事後学修を通じて、小中一貫カリキュラムを構想し、最終発表会に岩手県教育委員会指導主事を招聘し、研究発表会を開催して研究助言を得た。その成果は、学校現場(唐丹小・中学校を参考モデル)のカリキュラム開発の参考として還元した。
  3. 地域創生モデル構築支援経費
    • 資金支給期間 : 2018年10月~2019年2月
    • 研究内容 :
      大学院講義科目「学習指導要領とカリキュラム開発」において、沿岸被災地の復興教育に資するため、講義の中で大槌町立大槌学園訪問(学校公開研究会と小中一貫教育全国サミットにともに院生引率参加)とその事前・事後学修を通じて、小中一貫カリキュラムを構想し、最終発表会に岩手県立総合教育センター長を招聘し、研究発表会を開催して研究助言を得た。その成果は、学校現場(大槌学園学園をモデル)のカリキュラム開発の参考として還元した。
所属学会・委員会
  1. 日本生活指導学会 (1992年9月1日~継続中)
  2. 日本保育学会 (1992年12月1日~継続中)
  3. 日本教育方法学会 (1993年4月1日~継続中)
  4. 日本教育学会 (1994年4月1日~継続中)
学会・委員会等活動
  1. 日本教育方法学会 日本教育方法学会・理事(2012年10月7日~2015年10月9日)
  2. 日本教育方法学会 日本教育方法学会・理事(2015年10月11日~継続中)
学会活動1(学会・シンポジウムの主宰)
  1. 日本教育方法学会第51回大会 (2015年10月)
    • 参加者数 : 330人
学会活動3(学会誌の編集・査読)
  1. 日本教育方法学会研究紀要『教育方法学研究』 [査読 (2013年3月)]
  2. 日本教育方法学会研究紀要『教育方法学研究』 [査読 (2014年3月)]
  3. 日本教育方法学会研究紀要『教育方法学研究』 [査読 (2015年3月)]
  4. 日本教育方法学会研究紀要『教育方法学研究』 [査読 (2016年3月)]
  5. 日本教育方法学会研究紀要『教育方法学研究』 [査読 (2017年3月)]
  6. 日本教育方法学会研究紀要『教育方法学研究』 [査読 (2018年3月)]
  7. 日本教育方法学会研究紀要『教育方法学研究』 [査読 (2019年3月)]
その他研究成果の特記すべき事項
  1. 2017年度
    • 日本教育方法学会第53回大会(千葉大学:2017.10.8)の自由研究発表第16分科会司会者。
  2. 2018年度
    • 教育経営・実践学会第46回定例研究会(2019年2月9日;於・白鴎大学)の自由研究発表において司会および全体助言を行った。
国・地方自治体等の委員歴
  1. 岩手県
    • 委員会等名 : 岩手県立生涯学習推進センター 平成15年度 心豊かな地域づくり推進事業企画推進委員会
    • 役職名 : 企画推進委員
    • 就任期間 : 2003年4月~2004年3月
  2. 岩手県
    • 委員会等名 : 岩手県立生涯学習推進センター平成16年度 心豊かな人づくり推進事業企画推進委員会
    • 役職名 : 企画推進委員
    • 就任期間 : 2004年4月~2005年3月
  3. 岩手県気仙郡住田町
    • 委員会等名 : 岩手県気仙郡住田町:中高一貫教育推進委員会
    • 役職名 : 特別委員(顧問)
    • 就任期間 : 2004年6月~2005年3月
  4. 岩手県
    • 委員会等名 : 平成18年度教科用図書選定審議会
    • 役職名 : 審議会委員
    • 就任期間 : 2006年4月~2006年8月
  5. 岩手県
    • 委員会等名 : 岩手県教育振興基本対策審議会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2006年8月~2008年7月
  6. 岩手県
    • 委員会等名 : 平成19年度教科用図書選定審議会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2007年4月~2007年8月
  7. 青森県東通村
    • 委員会等名 : 平成20年度東通村幼小中一貫教育実施要領策定業務:「東通学」を検討する小委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2008年4月~2009年3月
    • 委員会等名 : 国立岩手山青少年交流の家、平成20年度調査研究事業:小学校自然体験活動モデルプログラム開発事業運営委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2008年7月~2009年3月
    • 委員会等名 : 国立岩手山青少年交流の家、平成20年度調査研究事業:小学校自然体験活動モデルプログラム開発事業運営委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2009年4月~2010年3月
  8. 盛岡市
    • 委員会等名 : 平成21年度盛岡市学校支援地域本部事業実行委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2009年4月~2010年3月
  9. 岩手県
    • 委員会等名 : 岩手県立杜陵高等学校学校評議員
    • 役職名 : 評議員
    • 就任期間 : 2010年4月~2011年3月
  10. 岩手県
    • 委員会等名 : 岩手県体験活動推進協議会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2010年4月~2011年3月
  11. 岩手県
    • 委員会等名 : 岩手県家庭・地域教育力向上支援委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2010年8月~2011年3月
  12. 岩手県
    • 委員会等名 : 岩手県学力向上推進会議
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2010年11月~2011年3月
  13. 青森県東通村
    • 委員会等名 : 平成23年度東通村幼小中一貫教育実施要領策定業務:「東通学」を検討する小委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2011年4月~2012年3月
  14. 岩手県
    • 委員会等名 : 岩手県家庭・地域教育力向上支援委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2011年4月~2012年3月
  15. 奥州市
    • 委員会等名 : 奥州市子どもの権利推進委員会
    • 役職名 : 委員長
    • 就任期間 : 2012年4月~2014年3月
  16. 岩手県住田町
    • 委員会等名 : 住田町中高一貫教育校設置推進委員会
    • 役職名 : 委員として参加。
    • 就任期間 : 2012年4月~2013年3月
  17. 岩手県
    • 委員会等名 : 岩手県学校・家庭・地域の連携による教育支援活動促進委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2012年8月~2013年3月
  18. 岩手県教育委員会
    • 委員会等名 : 改訂版「いわての復興教育プログラム」検討委員
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2012年8月~2013年3月
  19. 岩手県教育委員会
    • 委員会等名 : 復興教育副読本作成検討委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2013年8月~2014年3月
  20. 岩手県
    • 委員会等名 : 私立学校審議会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2014年4月~2016年3月
  21. 地域創造基金みやぎ
    • 委員会等名 : 地域創造基金みやぎ「こどもはぐくみファンド審査会」
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2014年4月~2015年3月
  22. 岩手県
    • 委員会等名 : 岩手県教育委員会 復興教育副読本・指導の手引き作成委員会
    • 役職名 : 監修アドバイザー
    • 就任期間 : 2014年4月~2015年3月
  23. 岩手県
    • 委員会等名 : 岩手県教育委員会 県立高等学校教育の在り方検討委員会
    • 役職名 : 委員長
    • 就任期間 : 2014年5月~2014年12月
  24. 奥州市
    • 委員会等名 : 奥州市子どもの権利条例推進委員会
    • 役職名 : 委員長
    • 就任期間 : 2014年11月~2015年3月
  25. 岩手県紫波町
    • 委員会等名 : 紫波町学校教育審議会
    • 役職名 : 副委員長
    • 就任期間 : 2015年9月~2017年8月
  26. IBC岩手放送
    • 委員会等名 : IBC岩手放送番組審議会
    • 役職名 : 委員長
    • 就任期間 : 2016年4月~継続中
  27. 岩手県
    • 委員会等名 : いわて未来づくり機構
    • 役職名 : 復興教育作業部会座長
    • 就任期間 : 2016年4月~継続中
  28. 岩手県
    • 委員会等名 : 多様な学習を支援する高等学校の推進事業推進会議
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2016年6月~2018年2月
  29. 九戸村
    • 委員会等名 : 九戸村・望ましい教育環境のあり方検討委員会
    • 役職名 : 委員長
    • 就任期間 : 2016年10月~2018年8月
  30. 岩手県教育委員会
    • 委員会等名 : 県立高等学校における生徒の多様な受入れのあり方に関する検討会議
    • 役職名 : 委員長
    • 就任期間 : 2017年6月~2018年8月
  31. 岩手県住田町
    • 委員会等名 : 住田町研究開発学校事業運営指導委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2017年8月~継続中
  32. 紫波町
    • 委員会等名 : 紫波町教育委員会の事務点検評価に係る第三者委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2017年8月~2017年8月
  33. 岩手県教育委員会
    • 委員会等名 : 岩手県教育振興基本対策審議会
    • 役職名 : 副委員長
    • 就任期間 : 2017年12月~2019年12月
  34. 岩手県盛岡市
    • 委員会等名 : 盛岡市青少年問題協議会
    • 役職名 : 委員長
    • 就任期間 : 2018年2月~継続中
  35. 岩手県紫波町
    • 委員会等名 : 紫波町教育委員会の事務点検評価に係る第三者委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2018年7月~2018年8月
企業・団体等への指導等
  1. 2016年度 紫波町立紫波第三中学校
    • 指導等の内容 :
      校内研における学習講演「学習指導要領改訂の動向」
  2. 2017年度 紫波町立彦部小学校
    • 指導等の内容 :
      校内研究会における講演「学習指導要領改訂の動向と主体的・対話的で深い学び」
  3. 2017年度 盛岡市立仁王小学校
    • 指導等の内容 :
      学校公開研究会にパネルディスカッションのパネラーとして参加。
  4. 2017年度 大船渡市立吉浜中学校
    • 指導等の内容 :
      校内研究会における講演「学習指導要領改訂の動向と主体的・対話的で深い学び」
  5. 2017年度 盛岡市立生出小学校
    • 指導等の内容 :
      総合的な学習の時間の6年生発表会(12.2)における全体講評
  6. 2018年度 岩手県教職員組合教育研究集会
    • 指導等の内容 :
      教育研究集会生活指導(小学校)分科会において、教育実践レポートの分析と助言を行った。
  7. 2018年度 紫波町議会
    • 指導等の内容 :
      学校統廃合に関して、近年の教育改革の動向、小中一貫教育、コミュニティスクールに関して町議会の議場において町議会の参考人招致を受け、学識者として全町会議員に対して講義を行った後、各議員からの質疑応答を行った(2月22日)。
生涯学習支援実績
  1. 住田町中高一貫教育シンポジウム
    • 種類 : シンポジウム
    • 担当部門(講演題目) : 中高一貫教育シンポジウムのコーディネーター兼司会を務める。
      (2013年11月10日)
    • 開催期間 : 2013年11月
  2. 岩手大学教員免許状更新講習
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 「学習指導要領の改訂について」「教育の最新事情;教育政策の動向について」
    • 開催期間 : 2014年8月
  3. 青森県むつ市小中一貫教育大湊中ブロック公開研究発表会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 青森県むつ市小中一貫教育大湊中ブロック公開研究発表会「小中一貫教育におけるキャリア教育と今後の動向」講演
    • 開催期間 : 2014年11月
  4. 平成26年度奥州市子どもの権利講演会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 「子どもが輝くまちを目指して ~奥州市子どもの権利条例を生かすために必要なこと~」講師(於:前沢ふれあいセンター・チェリーホール)
    • 開催期間 : 2015年2月
  5. 岩手大学教員免許状更新講習
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 「学習指導要領の改訂について」「教育の最新事情;教育政策の動向について」
    • 開催期間 : 2015年8月
  6. 平成28年度和賀地区中学校教育研究会第1回研修会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : カリキュラム改革で求められること
    • 開催期間 : 2016年5月
  7. 日本教育会岩手県支部総会講演会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 教育課程改革の動向とその課題
    • 開催期間 : 2016年5月
  8. いわての復興教育・防災教育研修講座
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 防災教育を中核とした復興教育の教育課程編成のあり方
    • 開催期間 : 2016年5月
  9. 岩手県放課後児童支援員認定資格講習
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 国立岩手山青少年自然の家「児童期の生活と発達」
      岩手県立県南青少年の家「児童期の生活と発達」
      岩手県立県北青少年の家「児童期の生活と発達」
    • 開催期間 : 2016年6月~2016年10月
  10. 水沢中学校家庭教育講演会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 奥州市子どもの権利に関する条例から学ぶ
    • 開催期間 : 2016年6月
  11. 岩手県立高田高校・「総合的な学習の時間」出前授業
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 復興を担っていく高校生に、いま何が必要か
    • 開催期間 : 2016年6月
  12. 岩手大学教員免許状更新講習
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 「学習指導要領改訂および教育課程改革に関する審議会のの動向」
    • 開催期間 : 2016年8月
  13. 岩手県看護実習指導者講習会
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 「教育原理・教育心理」「教育方法・教育評価」
    • 開催期間 : 2016年9月
  14. 第42回岩手県PTA研究大会和賀大会
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 第1分科会「組織運営」基調講演「統廃合における学校と家庭・地域の連携の課題」
    • 開催期間 : 2016年11月
  15. 奥州市教育研究発表会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 「学習指導要領改訂の動向を踏まえた学力形成のあり方」
    • 開催期間 : 2017年1月
  16. 岩手県教育研究発表会
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 情報教育分科会:研究発表助言「学習指導要領改訂動向と情報教育」
    • 開催期間 : 2017年2月
  17. いわての復興教育・防災教育研修講座
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 防災教育を中核とした復興教育の教育課程編成のあり方
    • 開催期間 : 2017年5月
  18. 岩手県放課後児童支援員認定資格研修
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 国立岩手山青少年交流の家「児童期の生活と発達」
      岩手県立県南青少年の家「児童期の生活と発達」
      岩手県立県北青少年の家「児童期の生活と発達」
    • 開催期間 : 2017年7月~2017年8月
  19. 岩手大学教員免許状更新講習
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 学習指導要領改訂および教育課程革に関する審議会の動向
    • 開催期間 : 2017年8月
  20. 岩手県授業力向上研修
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 授業の改善に向けて求められるもの
    • 開催期間 : 2017年8月
  21. 岩手県看護実習指導者講習会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 「教育原理・教育心理」「教育方法・教育評価」
    • 開催期間 : 2017年9月
  22. 岩手県看護実習指導者講習会
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 「教育原理・教育心理」「教育方法・教育評価」
    • 開催期間 : 2018年6月
  23. 岩手県放課後児童支援員認定資格研修
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 国立岩手山青少年交流の家「児童期の生活と発達」
      岩手県立県南青少年の家「児童期の生活と発達」
    • 開催期間 : 2018年6月~2018年7月
  24. いわての復興教育・防災教育研修講座
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 防災教育を中核とした復興教育の教育課程編成のあり方
    • 開催期間 : 2018年6月
  25. 岩手県立水沢高校SSH出前講義
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 「教育学とは?」というテーマで、教育の目的・目標、何のために学ぶのか、学校での学習の意味、「学力」とは何か等について講義。
    • 開催期間 : 2018年6月
  26. 岩手大学教育学部附属小学校公開研究会
    • 種類 : 公開研究会
    • 担当部門(講演題目) : 「総合的な学習の時間」の共同研究者として、研究総論・研究授業への事前検討助言、及び公開研究会当日の助言。
    • 開催期間 : 2018年6月
  27. 岩手大学教育学部附属中学校公開研究会
    • 種類 : 公開研究会
    • 担当部門(講演題目) : 全体講演会におけるミニシンポジウムのコーディネーター・司会担当。
    • 開催期間 : 2018年6月
  28. 盛岡市立上田中学校公開研究会
    • 種類 : 公開研究会
    • 担当部門(講演題目) : 全体シンポジウムにおける新学習指導要領実施に向けての授業改善の方向性に関する提案者。
    • 開催期間 : 2018年7月
  29. 岩手大学教育学部附属中学校NIE公開授業事前授業研究会
    • 種類 : 教育研究会
    • 担当部門(講演題目) : NIE全国大会公開発表対象授業の事前授業研究会にて助言(7月18日)。
    • 開催期間 : 2018年7月
  30. NIE全国大会(於:岩手県)授業実践発表・研究協議会
    • 種類 : 教育研究会
    • 担当部門(講演題目) : NIE全国大会授業実践発表会における岩手大学教育学部附属中学校「国語」の公開授業における研究協議の助言者を務める。
    • 開催期間 : 2018年7月
  31. 岩手大学教員免許状更新講習会
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 学習指導要領改訂および教育課程革に関する審議会の動向
    • 開催期間 : 2018年8月
  32. 釜石市立唐丹小中学校公開研究会
    • 種類 : 公開研究会
    • 担当部門(講演題目) : 教職大学院院生を引率して学校訪問、授業参観、研究協議会に参加し、生活・総合的学習に関して助言した(9月21日)。
    • 開催期間 : 2018年9月
  33. 青森県東通村東通学園校内研究会
    • 種類 : 教育研究会
    • 担当部門(講演題目) : 東通学園の小中一貫教育カリキュラムの有効性について、小中5つの授業を参観し、全体カリキュラムとの関連について、指導助言を行った(11月2日)。
    • 開催期間 : 2018年11月
  34. 小中一貫教育全国サミットinおおつち
    • 種類 : 公開研究会
    • 担当部門(講演題目) : 全国サミット前日の大槌学園学校公開研究会および翌日の全国サミットに院生を参加させ、事前事後に小中一貫教育カリキュラムの検討を行い、モデルカリキュラム案の考察と開発を行った。
    • 開催期間 : 2018年11月
  35. 盛岡玉山地区・教育を語る会学習講演会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 玉山地区の学校教職員を対象とした「教育を語る会」において、新学習指導要領の特徴と課題について解説し私見を述べ、質疑を受けた(姫神ホール11月30日)。
    • 開催期間 : 2018年11月
  36. 生出地区教育振興運動集約発表会「生出小6年総合学習発表会」
    • 種類 : 教育研究会
    • 担当部門(講演題目) : 生出小学校6年生の総合学習発表会において、学部学生と参加し、発表支援を行うとともに、最後に全体講評を行った。
    • 開催期間 : 2018年12月
  37. 青森県東通村立東通学園公開検証授業研究会
    • 種類 : 公開研究会
    • 担当部門(講演題目) : 小中一貫教育のモデルカリキュラムの開発実施から約10年経過後の実践検証として、授業を公開し研究協議会を持ったが、同校のカリキュラム開発の出発時から関わった関係で、6つの授業参観を行い、各授業および小中一貫教育の全体カリキュラム、および小中一貫教育校として発足当初の小中カリキュラムの背景・意義および現代的な課題について講評した(12月6,7日)。
    • 開催期間 : 2018年12月
  38. 岩手民教研松尾集会
    • 種類 : 教育研究会
    • 担当部門(講演題目) : 岩手民教研の松尾集会において、生活・総合学習分科会において、新学習指導要領とこれからの教育実践の展望について、参加教職員に対して基調提案を行い、質疑を受け協議した。
    • 開催期間 : 2019年1月
産学官民連携活動
  1. いわて未来づくり機構復興教育作業部会
    • 実績年度 : 2016年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 主催・参加 : 主催および参加
  2. いわて未来づくり機構復興教育作業部会
    • 実績年度 : 2017年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 主催・参加 : 参加
  3. いわて未来づくり機構復興教育作業部会
    • 実績年度 : 2018年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 主催・参加 : 参加
他大学等の非常勤講師
  1. 盛岡市医師会附属盛岡高等看護学院
    • 講義「教育学」の非常勤講師:全15回(1回2時間) (2017年4月~2018年3月)
  2. 岩手保健医療大学
    • 岩手保健医療大学における選択科目「発達と教育」(全8回)の講義の非常勤講師として教育学および心理学に関する授業を行った。 (2017年10月~2017年12月)
  3. 盛岡市医師会附属盛岡高等看護学院
    • 講義「教育学」の非常勤講師:全15回(1回2時間) (2018年4月~2019年3月)
  4. 岩手保健医療大学
    • 岩手保健医療大学における選択科目「発達と教育」(全8回)の講義の非常勤講師として教育学および心理学に関する授業を行った。 (2018年9月~2018年11月)
  5. 放送大学岩手学習センター
    • 面接授業「現代の教育課題と岩手の子ども」を担当(1月5日、6日。全8校時)。 (2019年1月)
社会貢献活動における特筆すべき事項
  1. 2017年度
    • 岩手県PTA連合会会報「PTAいわて」第158号の巻頭提言「意思疎通的コミュニケーション力の育成を」の執筆。
  2. 2017年度
    • 岩手県総合学習を創る会;主催および参加。
  3. 2017年度
    • 岩手大学教育学部附属中学校公開研究会:共同研究者・特別活動
  4. 2018年度
    • IBC番組審議会(委員長)に参加し、番組の質の向上に貢献した。
  5. 2018年度
    • 盛岡市立生出小学校における毎週水曜午前の学生を引率しての5・6年生の総合的学習支援活動(2018年5月-2018年12月)と地域および学校支援活動。
  6. 2018年度
    • 県内学校教員と研究者で組織した、岩手県総合学習を創る会の主催および参加(年4回)。
  7. 2018年度
    • 住田町研究開発学校運営指導委員会における指導助言(7月31日)。
  8. 2018年度
    • 大学院生を引率し、住田町世田米小学校校内研究会の総合的学習「地域創造学」を授業観察し、当該授業の分析を行い、カリキュラム開発に関して助言した。
  9. 2018年度
    • 盛岡市立上田中学校の卒業式において、教育学部の代表として来賓祝辞を述べた。
  10. 2018年度
    • 盛岡市立生出小学校の卒業式において、1年間の総合的学習支援の学生引率指導担当者として、来賓参加し、保護者と卒業生に対してお祝いを述べた。
活動履歴
  1. 2016年度
    • 教育研究評議会
    • 全学委員会等のWG(男女共同参画推進室会議)
    • ハラスメント防止委員会
    • 大学院委員会
    • 運営委員会
    • 教員免許更新講習連絡協議会
    • [各部局(機構・施設)等の兼務教員](地域防災研究センター)
    • 運営委員会
    • [各部局(機構・施設)等の兼務教員](三陸復興・地域創生推進機構)
    • 代議員会(環境管理委員会含む)
    • 運営会議
    • COC推進室会議
    • 研究科運営委員会
    • 研究科自己点検評価委員会
    • 改革委員会/将来検討特別委員会
    • 情報システム・セキュリティ委員会/情報セキュリティ委員会
    • 附属学校運営会議
    • 附属学校改革専門委員会
    • 附属学校WG
    • クラス担任
    • 全学委員会等のWG(学内保育所設置検討委員会)
    • 三陸復興・地域創生推進機構会議
    • 個人情報保護委員会
    • 人事評価専門会議
    • 学部運営上、学部長が任命する役職(委員長等)(附属学校WG)
    • 学部運営上、学部長が任命する役職(委員長等)(附属学校改革専門委員会)
  2. 2017年度
    • 教育研究評議会
    • 経営企画本部
    • ハラスメント調査委員会
    • COC推進室会議
    • ハラスメント防止委員会
    • 大学院委員会
    • 運営委員会
    • 教員免許更新講習連絡協議会
    • 研究科運営委員会
    • 研究科自己点検評価委員会
    • 県教委と教職大学院との連絡会議
    • 運営会議
    • 代議員会(環境管理委員会含む)
    • 改革委員会/将来検討特別委員会
    • 附属学校運営会議
    • 附属学校WG
    • 附属学校改革専門委員会
    • 情報システム・セキュリティ委員会/情報セキュリティ委員会
    • クラス担任
    • 男女共同参画推進室会議
    • 三陸復興・地域創生推進機構会議
    • [各部局(機構・施設)等の兼務教員](地域防災研究センター)
    • 事業所内保育所管理運営委員会
    • 生涯学習部門会議
  3. 2016年度
    • その他学部運営上設置したWG、専門委員会等(教育学部・教職大学院地域連携協議会)
  4. 2017年度
    • 個人情報保護委員会
    • 学部運営上、学部長が任命する役職(委員長等)(附属学校改革専門委員会)
    • 学部運営上、学部長が任命する役職(委員長等)(附属学校WG)
    • その他学部運営上設置したWG、専門委員会等(教育学部・教職大学院地域連携協議会)
  5. 2018年度
    • 教育研究評議会
    • 経営企画本部
    • 岩手大学事業所内保育所管理運営委員会
    • COC推進室会議
    • 学長選考会議
    • ハラスメント防止委員会
    • センター会議
    • 運営委員会
    • 運営委員会
    • 教員免許更新講習連絡協議会
    • 生涯学習部門会議
    • 三陸復興・地域創生推進機構会議
    • 研究科運営委員会
    • 研究科自己点検評価委員会
    • 県教委と教職大学院との連絡会議
    • 教員人事委員会常任会議
    • 運営会議
    • 代議員会(環境管理委員会含む)
    • 改革委員会/将来検討特別委員会
    • 附属学校運営会議
    • 附属学校WG(委員長(座長))
    • 附属学校改革専門委員会(委員長)
    • 情報セキュリティ委員会
    • クラス担任(4年次サブコース担任)
    • [その他] 高校での学部紹介(岩手県立水沢高校)
    • [各部局(機構・施設)等の兼務教員](三陸復興・地域創生推進機構)
    • [各部局(機構・施設)等の兼務教員](地域防災研究センター)
    • 男女共同参画推進室会議