サブメニュー
更新日 : 2017年4月3日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名築城 幹典 (TSUIKI Mikinori)
所属専攻講座岩手大学 農学部 動物科学科
職名
生年月日1959年3月11日
研究室電話番号019-621-6114
研究室FAX番号019-621-6114
連絡先住所020-8550 岩手県 盛岡市上田3-18-8
メールアドレスtsuiki@iwate-u.ac.jp
出身大学
  1. 京都大学 農学部 畜産
    • 学校の種別 : 大学
    • 卒業年月日 : 1981年3月
    • 卒業区分 : その他
出身大学院
  1. 京都大学 農学研究科 畜産学
    • 大学院課程 : 修士課程
    • 修了年月日 : 1983年3月
    • 修了区分 : その他
取得学位
  1. 農学修士
    • 学位の分野 : 不明
    • 学位授与機関 :
    • 取得年月日 : 1983年3月1日
専門分野(科研費分類)
  1. 草地生態学
担当授業科目
  1. 2004年度
    • 草地生態学
    • 草地学実験
    • 草地管理学特論
    • 草地保全管理学
    • 植物生産学演習
  2. 2005年度
    • 農学のための統計学
    • 草地生態学
    • 植物生産学演習
    • 草地学実験
    • 草地保全管理学
    • 動物科学総論
    • 農業植物学
  3. 2006年度
    • 農学のための統計学
    • 農業植物学
    • 草地生態学
    • 植物生産学演習
    • 草地学実験
    • 草地保全管理学
    • 動物科学総論
    • 情報基礎
  4. 2007年度
    • 情報基礎
    • 農学のための統計学
    • 草地生態学
    • 草地学実験
    • 植物生産学演習
    • 動物科学総論
    • 草地保全管理学
    • 農業生態学
  5. 2008年度
    • 情報基礎
    • 生物統計学
    • 草地生態学
    • 草地学実験
    • 植物生産学演習
    • 草地保全管理学
    • 農業生態学
    • 情報処理演習Ⅰ
    • 農業環境評価論
指導学生数及び学位授与者数
  1. 2005年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 研究指導(修士・主任指導) 2人
    • 研究指導(博士・主任指導) 3人
    • 学位論文審査(修士・主査) 3人
    • 副研究指導(学部) 2人
    • 大学院研究生(博士) 3人
  2. 2006年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 学位論文審査(修士・主査) 1人
    • 副研究指導(学部) 2人
    • 大学院研究生(博士) 1人
論文
  1. リモートセンシング技術の草地管理への応用(2)ランドサットTMデータによる地表被覆分類へのニューラルネットワークの利用 [草地試験場研究報告, 45, (1991年1月), pp.1-10-]
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  2. 酪農経営における物質循環の定量的な把握に関する研究(1) 窒素フロー量の推定 [システム農学, 12(2), (1996年1月), pp.113-117-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  3. 数理モデルによる飼料用トウモロコシ生産の予測方法に関する研究 [草地試験場研究報告, 54, (1996年1月), pp.81-119-]
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  4. X-ray Microanalysis of Leaf Tissues for Expediting Individual Slection of High-Mg Tall Fescue [Grassland Science, 49(6), (2004年2月10日), pp.587-592] Shamima Sabreen, Suguru Saiga and Mikinori Tsuiki
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  5. X-ray Microanalysis of High-Mg Cultivars of Three Cool-season Grasses Grown Hydrophonically with Different Potassium Treatments [Grassland Scienc, 49(6), (2004年2月10日), pp.581-586] Shamima Sabreen, Suguru Saiga and Mikinori Tsuiki
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  6. Effects of year, season, plant species, grazing intensity and nitrogen levels on phytomass variations in grazing grassland: A use of analysis of variance. [Grassland Science, 50(3), (2004年8月1日), pp.255-264] Yiruhan, Shiyomi, M., Takahashi, S., Okubo, T., Akiyama, T., Koyama, N. and Tsuiki, M.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  7. 畜産業のシステム分析 [システム農学, 20(2), (2004年10月10日), pp.125-137] 佐々木義之・広岡博之・築城幹典
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  8. 北東北における地域飼料資源を活用した日本短角種生産システムの開発 [日本草地学会誌, 51(2), (2005年7月1日), pp.226-233] 近藤恒夫・東山雅一・村元隆行・河本英憲・築城幹典
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  9. Analysis of grassland vegetation of the Southwest Heilongjiang Steppe (China) using the power low. [Journal of Integrative Plant Biology, 47(8), (2005年8月1日), pp.917-926] Tsuiki, M., Wang, Y., Tsutsumi, M. and Shiyomi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  10. Evaluating the adaptability of herbage species to environmental variation through a long-term grazing experiment. [Grassland Science, 51(4), (2005年12月1日), pp.287-295] Yiruhan, Shiyomi, M., Takahashi, S., Okubo, T., Akiyama, T., Koyama, N. and Tsuiki, M.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  11. Neotyphodium endophyte infection affects the performance of tall fescue in temperate region Andisols [Grassland Science, 52(1), (2006年3月1日), pp.23-28] M. Hasinur Rahman, Suguru Saiga, Shamima Sabreen, Yukinobu Kodama and Mikinori Tsuiki
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  12. Environmental impact assessment of Japanese beef-fattening system with local food by-product feeds [Proceedings of the 7th International Conference on EcoBalance, (2006年11月14日)] Tsuiki M, Kondo T, Higashiyama M, Muramoto T, Saiga S
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  13. Seasonal differences in the adaptability of herbage species to environmental variations in a long-term grazing experiment. [Grassland Science, 53(1), (2007年3月1日), pp.19-25] Yiruhan, Shiyomi, M., Takahashi, S., Okubo, T., Akiyama, T., Koyama, N. and Tsuiki, M.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  14. 農業生産におけるシステムダイナミックス [システム農学, 23(3), (2007年7月10日), pp.205-211] 築城幹典
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  15. Life cycle assessment of Japanese beef-fattening systems using local food by-product feeds [Journal of the Japanese Agricultural Systems Society, 25(4), (2009年10月1日)] Tsuiki, M., Sasaki, A., Kondo, T., Higashiyama, M., Muramoto, T. and Saiga, S.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  16. 酪農における環境影響の経年的変化のライフサイクルアセスメント [システム農学, 25(4), (2009年10月1日)] 築城幹典,齋藤弘太郎,前田武己
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  17. 異なる副資材により乳牛ふんを堆肥化したときのアンモニア揮散 [農業機械学会学会, 71(6), (2009年10月1日)] 前田武己,小藤田久義,立石貴浩,築城幹典
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  18. Effects of feces on spatial distribution patterns of grazing grassland community [Agricultural Science in China, 9, (2010年1月1日), pp.121-129] Tamanna, I., Fukuda, E., Shiyomi, M., Rahman, M. S., Kawai, S. and Tsuiki, M.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  19. 仮想草地コロニーにおける植物の空間分布パターン [Journal of Innovation and Development Strategy, 5(3), (2011年12月1日), pp.35-43] タマンナ イスラム, 築城幹典
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  20. 2011年に福島第1原子力発電所から放出された放射性セシウムの草地における空間分布 [草地学研究, 58(3), (2012年9月1日), pp.153-160] 築城幹典,前田武己
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  21. さまざまなスケールで推定した草地における放射性セシウム沈着量の空間変動 [草地学研究, 58(4), (2012年12月1日), pp.227-237] 築城幹典,前田武己
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  22. 簡易線量計を用いた岩手県の空間放射線量率分布の推定 [システム農学, 29(2), (2013年4月1日), pp.67-73] 築城幹典・日野澤義子・畑中 亮・菅野崚太・前田武己
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  23. 塩化マグネシウムの添加が堆肥化早期のstruvite生成とアンモニア揮散とに及ぼす影響 [農業施設, 44(3), (2013年9月1日), pp.100-106] 前田武己・佐久間雅紀・工藤洋晃・立石貴浩・築城幹典・宮竹史仁・岩渕和則・前田高輝
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  24. ベキ乗則を用いた空間不均一性の解析 [環境統計学雑誌, 7(2), (2015年9月1日), pp.1-14] イスラム・タマナ,築城幹典
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  25. 放牧草地における空間放射線量の空間分布 [データ科学雑誌, 14(1), (2016年1月1日), pp.133-148] イスラム・タマナ,築城幹典
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
著書
  1. 農業リモートセンシング・ハンドブック [システム農学会 (2007年1月31日)] 秋山侃・石塚直樹・内田諭・岡本勝男・小川茂男・斎藤元也 編著
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      盛岡市周辺の農地の推移
  2. 地域先導技術総合研究「地域内資源を用いた日本短角種による良質赤肉生産・流通システムの開発」研究成果集 [東北農業研究センター (2007年3月)] 近藤恒夫・築城幹典
    • 著書種別 : その他
  3. 飼料自給・最前線 [酪農学園大学エクステンションセンター (2008年3月1日)] 近藤恒夫・築城幹典
    • 著書種別 : その他
研究発表
  1. ナタネバイオマス利用による環境影響低減効果のLCAによる評価
    • 会議名称 : システム農学会2006年度秋季大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年10月28日~2006年10月29日
    • 発表者 : 築城幹典・野呂敦史・雑賀 優
    • 主催者 : システム農学会
    • 開催場所 : 宮城県仙台市 東北大学農学部
  2. ナタネ粕の飼料利用による環境影響低減効果のLCAによる評価
    • 会議名称 : 2006年度日本草地学会沖縄大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年10月31日~2006年11月1日
    • 発表者 : 築城幹典・野呂敦史・雑賀 優
    • 主催者 : 日本草地学会
    • 開催場所 : 沖縄県宜野湾市 沖縄コンベンションセンター
  3. 1シーズンおよび2シーズン放牧牛の肥育段階における環境影響評価
    • 会議名称 : 2007年度日本草地学会相模原大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2007年3月24日~2007年3月26日
    • 発表者 : 築城幹典,澤谷真一,近藤恒夫,東山雅一,村元隆行,雑賀 優
    • 主催者 : 日本草地学会
    • 開催場所 : 神奈川県相模原市 麻布大学
  4. 輸入乾草及びストロー類の消化性とミネラル含量の比較
    • 会議名称 : 2007年度日本草地学会相模原大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年3月24日~2007年3月26日
    • 発表者 : 横山 寛,阿部正直,雑賀 優,築城幹典
    • 主催者 : 日本草地学会
    • 開催場所 : 神奈川県相模原市 麻布大学
  5. イネ科牧草におけるエンドファイト菌糸の分げつ茎及び種子への伸張割合
    • 会議名称 : 2007年度日本草地学会相模原大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年3月24日~2007年3月26日
    • 発表者 : 阿部正直,横山 寛,雑賀 優,築城幹典
    • 主催者 : 日本草地学会
    • 開催場所 : 神奈川県相模原市 麻布大学
  6. 飼料および畜産物生産における環境影響評価
    • 会議名称 : 日本畜産学会大107回大会
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2007年3月27日~2007年3月29日
    • 発表者 : 築城幹典
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 神奈川県相模原市 麻布大学
所属学会・委員会
  1. システム農学会 (1983年4月1日~継続中)
学会活動3(学会誌の編集・査読)
  1. システム農学 [査読 (2006年4月)]
  2. 日本草地学会誌 [査読 (2006年9月)]
国・地方自治体等の委員歴
  1. (社)北海道総合研究調査会
    • 委員会等名 : 環境調和型装置開発整備手法確立検討委員会
    • 役職名 : 検討委員
    • 就任期間 : 2006年11月~2007年2月
企業・団体等への指導等
  1. 2006年度 日本車輌製造株式会社
    • 指導等の内容 :
      「いわて奥中山バイオガス事業調査」委員会委員
社会貢献活動における特筆すべき事項
  1. 2006年度
    • 非常勤講師(北里大学獣医畜産学部)
      草地生態学特論
      植物生態学特論
活動履歴
  1. 2006年度
    • 教務委員会
  2. 2007年度
    • 大学教育総合センター教育評価・改善部門会議