サブメニュー
更新日 : 2018年8月24日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名菅野 文夫 (KANNO Humio)
所属専攻講座岩手大学 教育学部 社会科教育
職名
生年月日
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレスkannoh@iwate-u.ac.jp
出身大学
  1. 東北大学 文学部 史学科国史学専攻
    • 学校の種別 : 大学
    • 卒業年月日 : 1980年3月
    • 卒業区分 : 卒業
出身大学院
  1. 東北大学 文学研究科 国史学専攻
    • 大学院課程 : 博士課程
    • 修了年月日 : 1986年3月
    • 修了区分 : 単位取得満期退学
取得学位
  1. 文学修士
    • 学位の分野 : 日本史
    • 学位授与機関 : 東北大学
    • 取得年月日 : 1982年1月1日
専門分野(科研費分類)
  1. 日本史
研究分野を表すキーワード
  1. 日本中世証文史
  2. 中世奥羽政治史
担当授業科目
  1. 2004年度
    • 日本の歴史と文化
    • 日本史普通講義Ⅰ
    • 日本史普通講義Ⅱ
    • 日本史特別演習Ⅰ
    • 日本史特別演習Ⅱ
    • 日本史講読Ⅰ
    • 岩手郷土文化論
    • 地域文化史実習
    • 地域・文化・振興特別演習
    • 社会科教育総論Ⅰ
    • 社会科教育総論Ⅱ
    • 日本中世史特論
    • 日本中世史特別演習Ⅰ
    • 日本中世史特別演習Ⅱ
  2. 2005年度
    • 日本の歴史と文化
    • 日本史普通講義Ⅰ
    • 日本史普通講義Ⅱ
    • 日本史特別演習Ⅰ
    • 日本史特別演習Ⅱ
    • 日本史講読Ⅰ
    • 岩手郷土文化論
    • 地域文化史実習
    • 地域・文化・振興特別演習
    • 社会科教育総論Ⅰ
    • 社会科教育総論Ⅱ
    • 日本中世史特論
    • 日本中世史特別演習Ⅰ
    • 日本中世史特別演習Ⅱ
  3. 2006年度
    • 日本の歴史と文化
    • 日本史普通講義Ⅰ
    • 日本史普通講義Ⅱ
    • 日本史特殊講義Ⅲ
    • 日本史特殊講義Ⅳ
    • 日本史特別演習Ⅰ
    • 日本史特別演習Ⅱ
    • 古文書学
    • 日本史講読Ⅰ
    • 日本史講読Ⅱ
    • 岩手郷土文化論
    • 地域文化史実習
    • 地域・文化・振興特別演習
    • 社会科教育総論Ⅰ
    • 社会科教育総論Ⅱ
    • 日本中世史特論
    • 日本中世史特別演習Ⅰ
    • 日本中世史特別演習Ⅱ
  4. 2007年度
    • 日本史普通講義Ⅰ
    • 日本史特殊講義Ⅲ
    • 日本史特別演習Ⅱ
    • 古文書学
    • 日本史講読Ⅱ
    • 岩手郷土文化論
    • 社会科教育総論Ⅰ
    • 日本中世史特論
    • 日本中世史特別演習Ⅱ
    • 日本の歴史と文化
    • 日本史特殊講義Ⅱ
    • 日本史特別演習Ⅰ
    • 日本史講読Ⅰ
    • 地域文化史実習
    • 地域・文化・振興特別演習
    • 社会科教育総論Ⅱ
    • 日本中世史特別演習Ⅰ
  5. 2008年度
    • 日本の歴史と文化
    • 日本史普通講義Ⅱ
    • 日本史特別演習Ⅱ
    • 古文書学
    • 岩手郷土文化論
    • 日本史講読Ⅱ
    • 地域文化史実習
    • 日本中世史特論
    • 日本史特別演習Ⅰ
    • 日本史特別演習Ⅱ
    • 日本史概論
    • 近世日本文化特別演習
    • 中世日本文化特別演習
    • 地域文化史実習
    • 日本史講読Ⅰ
    • 日本中世史特別演習Ⅰ
    • 地域・文化・振興特別演習
  6. 2009年度
    • 日本史普通講義Ⅱ
    • 古文書学
    • 岩手郷土文化論
    • 日本史講読Ⅱ
    • 地域文化史実習
    • 日本史特別演習Ⅰ
    • 日本史特別演習Ⅱ
    • 日本史概論
    • 近世日本文化特別演習
    • 中世日本文化特別演習
    • 地域文化史実習
    • 日本史普通講義Ⅰ
    • 地域・文化・振興特別演習
    • 日本史特論
    • 日本の思想と文化
授業評価
  1. 2006年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : 授業評価アンケートを参考に、「日本の歴史と文化」の授業内容をより平易にすることを試みた。
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 授業評価アンケートを参考に、「日本史普通講義1・2」の授業内容をよりわかりやすくすることを試みた。
    • 修士課程
      改善に努力した内容 : 学生とのディスカッションにもとづき、授業内容をより高度にするよう試みた。
  2. 2007年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : 授業評価アンケートにもとづき、「日本の歴史と文化」の授業内容をよりわかりやすいものにするよう努めた。
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 授業評価アンケートにもとづき、「日本史講読2」の授業内容をよりわかりやすいものにするよう努めた。
    • 修士課程
      改善に努力した内容 : 学生とのディスカッションにもとづき、授業内容の高度化に努めた。
  3. 2009年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : 前年度の共通教育授業評価アンケートの結果等に基づき、論述の構成、受講生への発問等につき改善を試みた。
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 前年度後期および当該年度前期の学部授業評価アンケートの結果等に基づき、論述の構成、受講生への発問等につき改善を試みた。
    • 修士課程
      改善に努力した内容 : 受講生とのディスカッションを通じて、受講生の学問的関心により適合した論点を取り上げるよう努めた。
指導学生数及び学位授与者数
  1. 2004年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
  2. 2005年度
    • 卒業研究指導(学部) 5人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
  3. 2006年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 4人
  4. 2007年度
    • 卒業研究指導(学部) 6人
    • 研究指導(修士・主任指導) 4人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 2人
  5. 2008年度
    • 卒業研究指導(学部) 5人
    • 研究指導(修士・主任指導) 2人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
  6. 2009年度
    • 卒業研究指導(学部) 8人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
  7. 2013年度
    • 卒業研究指導(学部) 6人
    • 学位論文審査(学部・主査) 6人
    • 学位論文審査(修士・副査) 1人
教育活動のその他の事項
  1. 2006年度
    • その他
      地域教育活動:社会教育主事講習で「社会教育特講」を担当。(7月26日)
      国際教育活動:清華大学大学院生1名を受入、研究指導を行った。(2006年9月より2007年2月)
  2. 2008年度
    • その他
      教員免許更新講習(予備講習)において、選択科目「奥州藤原氏と平泉文化
      」とのテーマで授業を担当した。
      なお、日本史普通講義および古文書学は公開授業講座であり、社会人数名名が受講した。
  3. 2009年度
    • その他
      教員免許更新講習(予備講習)において、選択科目「奥州藤原氏と平泉文化」とのテーマで授業を担当した。なお、日本史普通講義および古文書学・日本中世史特別演習は公開授業講座であり、社会人数名名が受講した。
研究経歴
  1. 日本中世土地証文の研究(9999年1月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 証文、文書、日本中世
    • 専門分野(科研費分類) :
      日本史
    • 研究様態 : 個人研究
    • 研究制度 : その他の研究
    • 研究活動内容 :
  2. 中世奥羽史の研究(9999年1月~9999年1月)
    • 研究課題キーワード : 奥羽、南部氏、日本中世
    • 専門分野(科研費分類) :
      日本史
    • 研究様態 : 個人研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
      岩手県域を中心に、奥州藤原氏をめぐる諸問題、南北朝政治史、南部文書と南部氏などについて検討している。
論文
  1. 執筆・請人・口入人-十一・十二世紀の土地証文から- [国史談話会雑誌, (37), (1997年3月), pp.42-58-]
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  2. 南部利昭氏所蔵「斎藤文書」について [岩手史学研究, (83), (2000年3月), pp.90-122-] 細井計,菅野文夫,高橋清明
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  3. 九戸一揆の一断面 [岩手大学文化論叢, 5, (2000年5月), pp.139-149] 菅野文夫
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  4. 南部信直発給文書とその周辺-戦国末期武家文書の“略押”- [岩手大学教育学部研究年報, 60(2), (2000年12月), pp.37-59-]
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  5. 平泉文化の広がり [『白い国の詩』(東北電力株式会社地域交流部), 556, (2002年6月), pp.4-11] 菅野文夫
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  6. 大釜館遺跡と中世の岩手郡 [岩手県滝沢村埋蔵文化財センター編『大釜館遺跡発掘調査報告書-滝沢村区画整理事業遺跡発掘調査-』, (2003年4月), pp.610-614] 菅野文夫
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  7. 平泉研究の現在 [アジア遊学, (102), (2007年8月30日), pp.4-13] 菅野文夫
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  8. 川嶋氏所蔵文書中の九戸一揆関係文書について [岩手大学文化論叢, 7/8, (2009年3月), pp.39-55] 菅野文夫
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読無し
  9. 藤原隆衡と本吉荘-平泉と東国の一断面- [平泉文化研究, (11), (2011年3月31日), pp.79-85] 菅野文夫
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  10. 日記としての「給絹日記」 [平泉文化研究, (12), (2012年3月30日), pp.65-76] 菅野文夫
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  11. 紛失状を“立てる”こと [歴史学研究, (928), (2015年2月1日)] 菅野文夫
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  12. 猪爪俊衡と高水寺の走湯権現 [岩手大学平泉文化研究センター年報, (3), (2015年12月1日), pp.19-26] 菅野文夫
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
著書
  1. 二戸市史 1巻(先史・古代・中世) [岩手県二戸市 (2000年5月)] 高橋富雄、菅野文夫他
    • 著書種別 : その他
    • 担当部分 :
      第3編「中世」
  2. 街道の日本史6・南部と奥州道中 [吉川弘文館 (2002年5月20日)] 細井計他
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      83-97頁
  3. 街道の日本史5・三陸海岸と浜街道 [吉川弘文館 (2004年12月20日)] 瀧本寿史他
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      65-70頁
  4. 東北史を読み直す [吉川弘文館 (2006年2月1日)] 細井計他
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      戦国期糠部の一断面
  5. 平泉文化の国際性と地域性 [汲古書院 (2013年6月12日)] 藪敏裕,斉藤利男,菅野文夫,中村一基,林士民今野日出晴 他
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      第1部「中尊寺文書正和二年衆徒申状の周辺-鎌倉後期の中尊寺権別当-」
  6. 新編八戸市史 中世資料編 [八戸市 (2014年3月30日)] 菅野文夫 兼平賢治 熊谷隆次 七海雅人 柳原敏昭
    • 著書種別 : 学術図書
  7. 新編八戸市史 通史編1 原始・古代・中世 [八戸市 (2014年6月1日)] 菅野文夫 熊谷隆次 七海雅人 柳原敏昭 工藤竹久 他
    • 著書種別 : 単行本(一般書)
研究発表
  1. 土地証文と中世社会
    • 会議名称 : 国史談話会大会
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2008年6月14日
    • 発表者 : 菅野文夫
    • 主催者 : 国史談話会
    • 開催場所 : 東北大学文学部
所属学会・委員会
  1. 歴史学研究会 (1978年1月1日~継続中)
  2. 日本史研究会 (1978年1月1日~継続中)
  3. 東北史学会 (1980年4月1日~継続中)
  4. 岩手史学会 (1986年1月1日~継続中)
学会・委員会等活動
  1. 岩手史学会 評議員・幹事(1986年1月1日~継続中)
  2. 岩手史学会 副会長(2002年1月1日~継続中)
  3. 岩手史学会 会長(2012年10月7日~継続中)
学会活動1(学会・シンポジウムの主宰)
  1. 東アジアのなかの平泉 -平泉・博多・寧波- (2006年9月)
    • 参加者数 : 200人
  2. 東アジアのなかの平泉(第7回平泉文化フォーラム) (2006年11月)
    • 参加者数 : 400人
  3. 第8回平泉文化フォーラム (2008年2月)
    • 参加者数 : 400人
  4. 第9回平泉文化フォーラム (2009年2月)
    • 参加者数 : 400人
  5. 第10回平泉文化フォーラム (2009年12月)
    • 参加者数 : 400人
国・地方自治体等の委員歴
  1. 岩手県
    • 委員会等名 : 岩手県文化財保護審議会委員
    • 就任期間 : 2001年5月~2010年4月
生涯学習支援実績
  1. 盛岡市遺跡の学び館・第2回企画展
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 乱世の武将たち-北上川流域と糠部-
    • 開催期間 : 2005年7月
  2. 奥州市古文書セミナー
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 06年8月2日の古文書セミナー開校式に「古文書のたのしみ」と題して基調講演。
    • 開催期間 : 2006年8月
  3. 盛岡市中央公民館歴史講座
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 「南部信直と九戸政実-盛岡城築城へ-」と題して講演を行った。
    • 開催期間 : 2006年9月
  4. 盛岡市西部公民館歴史講座
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 「一二世紀の岩手・志和郡-『吾妻鏡』奥州合戦記事から-」
    • 開催期間 : 2007年7月
  5. 盛岡市総合福祉センター・盛岡の歴史を語る会
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 「盛岡と岩手の中世史-岩手・斯波地域の古代中世-」
    • 開催期間 : 2008年1月
  6. 九戸城を歩く会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 講義「糠部郡の戦国時代と九戸一揆」
    • 開催期間 : 2008年5月
  7. 岩手大学シニアカレッジ
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 「奥州藤原氏-北方の武家政権-」および平泉地域の現地巡見
    • 開催期間 : 2008年9月
  8. 軽米町高齢者教室(第36期寿大学)
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 講義「奥州藤原氏と源義経」
    • 開催期間 : 2008年9月
  9. 九戸城を歩く会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 講義「九戸一揆の経過」
    • 開催期間 : 2008年10月
  10. 歴史街道シンポジウム
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 講演「一二世紀の岩手・志和」
    • 開催期間 : 2008年11月
  11. 二町村(滝沢村・雫石町)議会合同研修会
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 特別講演「岩手紫波地域の古代・中世」
    • 開催期間 : 2009年1月
  12. 九戸城ボランティアガイド学習会
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 講義「古文書で読む九戸一揆」4回
    • 開催期間 : 2009年1月~2009年2月
  13. 九戸城を歩く会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 講演「九戸城落城」
    • 開催期間 : 2009年5月
  14. 岩手大学シニア・カレッジ
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 講義「平泉を巡る」
    • 開催期間 : 2009年9月
  15. 大船渡市成人大学講座
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 講義「古文書の読み方」
    • 開催期間 : 2009年9月
  16. 九戸城を歩く会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 講演「九戸城攻防」
    • 開催期間 : 2009年10月
  17. 盛岡市西部公民館歴史講座
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 講義「根城南部氏の活躍」
    • 開催期間 : 2009年10月
  18. 世界文化遺産出前高座(宮城県本吉地方教育委員会協議会)
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 講義「平泉藤原氏と三陸の海の世界」
    • 開催期間 : 2009年11月
社会貢献活動における特筆すべき事項
  1. 2006年度
    • 出前講義(花巻北高校)2006年9月21日
  2. 2006年度
    • 教員10年研修(7月24・25日)
  3. 2007年度
    • 教員10年研修(7月30・31日)
活動履歴
  1. 2004年度
    • 教育学部点検評価委員会
    • 教育研究科代表者会議
  2. 2005年度
    • 教育学部学務委員会
    • 代議員会
  3. 2006年度
    • 教育学部学務委員会
    • 研究科入試委員会
    • 大学教育総合センター専門教育関係連絡調整部門
    • 大学教育総合センター全学共通教育企画・実施部門会議
    • 大教センター第1部門基礎ゼミWG
    • 教育学部学務委員会
    • クラス担任
  4. 2007年度
    • 代議員会
    • 大学教育総合センター運営委員会
    • 教育学部学務委員会
    • 教育学部代議委員会
    • クラス担任
  5. 2008年度
    • 大学教育綜合センター全学共通教育企画・実施部門会議
    • 教員養成機構
    • 戦略構想会議
    • 新課程検討専門委員会
    • 代議員会
    • 環境管理委員会
    • 学務委員会
    • 研究科入学者選抜専門委員会
    • 生涯教育課程会議
  6. 2009年度
    • 安全衛生委員会
    • 情報システム・セキュアリティ委員会
    • 情報システム・セキュリティ委員会
    • 教員養成機構
    • 大学教育総合センター運営委員会
    • 新課程検討専門委員会
    • 学務委員会
    • 研究科代議員会
    • 研究科入学者選抜専門委員会
その他の大学運営活動
  1. 2008年度
    • 教育学部小論文作題等責任者

      学務委員会副委員長
  2. 2009年度
    • 教育学部小論文、点検委員

      学務委員会委員長