サブメニュー
更新日 : 2018年11月14日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名菅原 悦子 (SUGAWARA Etsuko)
所属専攻講座岩手大学 教育学部 家政教育
職名理事
生年月日
研究室電話番号
研究室FAX番号019-621-6604
連絡先住所020-8550 岩手県 盛岡市上田3-18-33
研究室食物学研究室
ホームページアドレスhttp://sp2.cc.iwate-u.ac.jp/~etsukos/
メールアドレスetsukos@iwate-u.ac.jp
出身大学
  1. お茶の水女子大学 家政学部 食物学科
    • 学校の種別 : 大学
    • 卒業年月日 : 1976年3月
    • 卒業区分 : 卒業
出身大学院
  1. お茶の水女子大学 家政学研究科 食物学専攻
    • 大学院課程 : 修士課程
    • 修了年月日 : 1978年3月
    • 修了区分 : 修了
取得学位
  1. 博士(学術)
    • 学位の分野 : 食生活学
    • 学位授与機関 : お茶の水女子大学
    • 取得年月日 : 1994年9月30日
  2. 家政学修士
    • 学位の分野 : 食生活学
    • 学位授与機関 : お茶の水女子大学
    • 取得年月日 : 1978年1月1日
学内職務経歴
  1. 岩手大学 教育学部
    • [本務] 助手 (1987年4月1日~1989年3月31日)
  2. 岩手大学 教育学部
    • [本務] 講師 (1989年4月1日~1993年3月31日)
  3. 岩手大学 教育学部
    • [本務] 助教授 (1993年4月1日~1999年3月31日)
  4. 岩手大学 教育学部
    • [本務] 教授 (1999年4月1日~2015年3月31日)
  5. 岩手大学
    • [兼務] 副学長 (2010年4月1日~2015年3月31日)
  6. 岩手大学
    • [本務] 副学長 (2015年4月1日~継続中)
学外略歴
  1. 岩手県立盛岡短期大学
    • [助手] (1978年4月1日~1987年3月31日)
  2. ボルドー第2大学
    • [研究員] (2004年2月23日~2004年5月31日)
  3. ミュンヘン工科大学
    • [研究員] (2004年6月1日~2004年12月22日)
専門分野(科研費分類)
  1. 調理科学
  2. 食品化学
研究分野を表すキーワード
  1. 大豆発酵食品
  2. 味噌、醤油
  3. 香気成分
  4. 郷土食
  5. 食育
可能な出前講義
  1. 大豆発酵食品(味噌、醤油、納豆)の魅力 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      大豆発酵食品の魅力について、おいしさや食べることによる健康増進効果、調理への効果的な利用のしかた等の
  2. おいしさの科学 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      おいしさについて、食物の側とそれを食べる人間の側の両面から考える
  3. 食生活と調理、加工 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      食生活のおける調理加工の意義や目的について考える。
  4. 食生活と食物の機能 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      食物と健康的な食生活のありかたのついて
  5. 岩手の郷土食 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      岩手県の食文化と郷土食の特徴について
  6. 大豆発酵食品の製造と香気成分生成 [専門家(企業・研究者等)向け]
    • 講義の概要
      味噌、醤油、納豆などの品質に影響する香気成分の生成と製造方法との関係について
  7. 食品の香気成分の研究方法 [専門家(企業・研究者等)向け]
    • 講義の概要
      食品のおいしさに影響する香気成分の分析方法や、評価方法について
メッセージ
食物のおいしさについて考えています。特に、私たちが毎日食べている味噌のおいしさとその魅力を伝えたいと研究しています。また、食料生産基地である岩手県での独自で豊かな食生活のありかたについても考えています
担当授業科目
  1. 2005年度
    • 食物学Ⅰ
    • 食物学実験実習Ⅲ
    • 食生活技術指導法
    • 調理加工学特論
    • 食物学実験実習Ⅰ
    • 初期ゼミ
    • 家政学特講Ⅱ
  2. 2006年度
    • 食物学Ⅰ
    • 食物学実験実習Ⅲ
    • 食生活技術指導法
    • 調理加工学特論
    • 調理加工学特別演習
    • 食物学実験実習Ⅰ
    • 家政学特講Ⅱ
    • 家政学特講Ⅲ
    • 消費生活と素材Ⅰ
    • 生活と環境
    • 生活総合教育論
  3. 2007年度
    • 食物学Ⅰ
    • 食物学実験実習Ⅲ
    • 食生活技術指導法
    • 初期ゼミ
    • 食物学実験実習Ⅰ
    • 食生活と技術
    • 生活と環境
    • これからの健康科学
    • 家政学特講Ⅱ
    • 家政学特講Ⅲ
  4. 2008年度
    • 食物学Ⅰ
    • 食物学実験実習Ⅲ
    • 初期ゼミ
    • 家政学特講Ⅱ
    • 調理加工学特論
    • 生活総合教育論
    • 食物学実験実習Ⅰ
    • 消費生活と素材Ⅰ
    • 生活と環境
    • これからの健康科学
    • 家政学特講Ⅲ
    • 食生活技術指導法
    • 調理加工学特別演習
  5. 2009年度
    • 食物学Ⅰ
    • 家政学特講Ⅱ
    • 調理加工学特論
    • 食物学実験実習Ⅰ
    • 食生活と技術
    • 生活と環境
    • 家政学特講Ⅲ
    • 食生活技術指導法
    • 食教育指導の実際
  6. 2010年度
    • 食生活技術指導法
    • 食物学実験実習Ⅲ
    • 調理加工学特論
    • 家政学特講Ⅱ
    • 生活と環境
    • 食物学Ⅰ
    • 食品学
    • 家政学特講Ⅲ
  7. 2011年度
    • 食物学実験実習Ⅲ
    • 食物学実験実習Ⅳ
    • 調理加工学特論
    • 家政学特講Ⅱ
    • 生活と環境
    • 食物学Ⅰ
    • 家政学特講Ⅱ
    • 食教育指導の実際
    • 食品学
    • 家政学特講Ⅲ
  8. 2012年度
    • 食生活学特別演習Ⅰ
    • 調理加工学特論
    • 家政学特講Ⅲ
    • 大学の歴史と現在
    • 生活と環境
    • 食物学Ⅰ
    • 家政学特講Ⅱ
    • 家政学特講Ⅳ
    • 家庭科教育法Ⅳ
    • 応用生物化学特別研究
    • 卒業研究
    • 生物生産科学特別研究
    • 食品機能学特論
    • 食物学Ⅱ
  9. 2013年度
    • 家政学特講Ⅲ
    • 調理加工学特論
    • 食物学実験実習Ⅳ
    • 大学の歴史と現在
    • 家庭科教育法Ⅳ
    • 家政学特講Ⅳ
    • 食品学
    • 生活と環境
    • 食物学Ⅰ
    • 家政学特講Ⅱ
    • 応用生物化学特別研究
    • 卒業研究
  10. 2014年度
    • 調理加工学特論
    • 食生活学特別演習Ⅰ
    • 大学の歴史と現在
    • 家政学特講Ⅲ
    • 大学の歴史と現在
    • 食教育指導の実際
    • 生活と環境
    • 食物学Ⅰ
    • 食物学実験実習Ⅰ
    • 家庭科教育法Ⅳ
    • 家政学特講Ⅳ
    • 食品学
    • 応用生物化学特別研究
    • 卒業研究
    • 食品機能学特論
  11. 2015年度
    • 食物学実験実習Ⅳ
    • 調理加工学特論
    • 大学の歴史と現在
    • 家政学特講Ⅲ
    • 食物学Ⅰ
    • 生活と環境
    • 家政学特講Ⅳ
    • 家庭科教育法Ⅳ
    • 食品学
    • 卒業研究
    • 応用生物化学特別研究
授業評価
  1. 2005年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 食物学Ⅰ:学生が理解しやすい板書を心がけた。
  2. 2006年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 食物学Ⅰ、消費生活と素材Ⅰについて学生による授業評価を行った。毎回、授業目標を設定した。課題も提出し、発表の機会を増やして、学ぶ意欲を高める努力をした。
  3. 2007年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 「食物学Ⅰ」、「食生活と技術」について学生による授業評価を行った。毎回、授業目標を設定した。課題も提出し、発表の機会を増やして、学ぶ意欲を高める努力をした。
  4. 2010年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : 生活と環境」で評価を実施した。優秀授業として、センターから表彰された。
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 「食物学Ⅰ」について学生による授業評価を行った。特に食物学Ⅰでは毎回、授業目標を設定した。課題も提出し、発表の機会を増やして、学ぶ意欲を高める努力をした。
  5. 2011年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : 生活と環境」で評価を実施した。
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 「食物学Ⅰ」について学生による授業評価を行った。特に食物学Ⅰでは毎回、授業目標を設定した。課題も提出し、発表の機会を増やして、学ぶ意欲を高める努力をした。
  6. 2013年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : 「生活と環境」で共通教育で共通する学生の評価をうけた。
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 食物学Ⅰで、学生の授業評価をうけた。
  7. 2014年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : 「生活と環境」で共通教育で共通する学生の評価をうけた。
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 食物学Ⅰで、学生の授業評価をうけた。
指導学生数及び学位授与者数
  1. 2004年度
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
  2. 2005年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
  3. 2006年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 2人
  4. 2007年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 研究指導(修士・主任指導) 2人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 2人
    • 学部研究生 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 2人
  5. 2008年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
  6. 2009年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(学部・副査) 1人
  7. 2010年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 研究指導(博士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査) 1人
  8. 2011年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 学位論文審査(学部・主査) 3人
    • 研究指導(修士・主任指導) 2人
    • 研究指導(博士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
  9. 2012年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 学位論文審査(学部・主査) 3人
    • 大学院研究生(修士) 1人
    • 大学院研究生(博士) 1人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 研究指導(博士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(博士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 1人
    • 学位論文審査(博士・主査) 1人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第2副指導(博士) 1人
  10. 2013年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
    • 大学院研究生(修士) 1人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(博士・主査) 1人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第2副指導(博士) 1人
  11. 2014年度
    • 卒業研究指導(学部) 1人
    • 学位論文審査(学部・主査) 1人
    • 大学院研究生(修士) 1人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(博士・副査) 1人
  12. 2015年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
    • 大学院研究生(修士) 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 2人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 1人
    • 学位論文審査(博士・副査) 1人
教材作成
  1. 「生活と環境」テキスト
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2011年度
学生向け課外活動・セミナーの実施
  1. 2011年度
    • いわて高等教育コンソーシアム「いわて学Ⅱ」講師
      いわての食文化と伝承の背景 ー岩手の食材や郷土食を伝え、 地域を元気にしようー
  2. 2012年度
    • 研究室見学受け入れ(青森県百石高校)
    • 次世代育成サポーター養成講座講師
  3. 2013年度
    • 次世代育成サポーター養成講座講師
  4. 2014年度
    • 次世代育成サポーター養成講座講師
  5. 2015年度
    • 次世代育成サポーター養成講座講師
教育活動のその他の事項
  1. 2004年度
    • 進路指導業務
      修士課程修了者が博士課程への進学を希望したので、適切な指導をした。博士課程入学試験での修士論文の発表についてもアドバイスし、希望の博士課程に入学することができた。
  2. 2005年度
    • 進路指導業務
      卒論生の1人は食品会社への就職を希望したので、適切にアドバイスし、希望とおり、大手の乳業メーカーに就職できた。
      さらにもう一人は大学院への進学を希望したので、適切にアドバイスし、本学の大学院へ進学した。
    • その他
      2004年度博士課程に進学した学生は、修士課程での研究題目をさらに深めることになった。これは、本研究室が進学先の大学の先生と共同研究を組むことになったためで、当該学生の研究指導を行った。
  3. 2006年度
    • 進路指導業務
      卒論生の1人は小学校の教員を希望したので、適切にアドバイスするとともに、採用試験の推薦状等の作成を行った。現役で合格し、埼玉県に採用された。
      さらにもう一人は教育関連の分野への就職を希望したので、適切にアドバイスし、仙台の進学塾の講師として採用された。
    • その他
      2004年度博士課程に進学した学生は、2006年度も引き続き、修士課程での研究題目を本研究室で深めることになった。これは、本研究室が進学先の大学の先生と共同研究を組むことになったためで、当該学生の研究指導を行った。
  4. 2007年度
    • 進路指導業務
      卒論生の1人は小学校の教員を希望したので、適切にアドバイスし、岩手県と神奈川県を受験した。正規の採用はなかったが、今後も教員を目指すことになり、付属小学校で非常勤講師をつとめることにした。
      2人目は青森県の中学校の教員をめざし、適切にアドバイスし、受験をした。採用されなかったので、民間の企業に就職することになった。
      3人目が青森県の小学校の教員をめざし、適切にアドバイスし、受験をした。採用されなかったので、市役所の非常勤職員として勤務することにした。
      大学院生の2名はともに、千葉県と岩手県の高校教員を目指し適切にアドバイスし、受験した。1人は千葉県の中学校の教員として正式に採用された。2人目は採用されなかったので、宮城県の塾の講師をしながら、来年度以降も教員をめざすことになった。
    • 学生生活指導活動
      中国からの研究生が、生活や研究において、日本語の理解が十分できるように、学部3年生と大学院生の支援を計画し、実施した。
    • その他
      2004年度博士課程に進学した学生は、2007年4月より、北里大学に助教として採用されたが、学位の取得をめざし、本研究室で研究を継続した。博士論文のまとめ等も指導し、2008年3月に博士(学術)の学位が取得できた。
  5. 2008年度
    • 進路指導業務
      2名の卒論生は、マスコミ関係に就職したが、就職にあたって適切ななアドバイスを行った。1名は不登校気味であったが、同級生等一緒に適切なアドバイスし、卒論も完成させて消防士として就職できた。
    • 学生生活指導活動
      中国の留学生が修士に進学した。研究活動や普段の生活等について適切にアドバイスをして無事に1年目を終えることができた。
  6. 2009年度
    • 進路指導業務
      卒論生の1人は小学校の教員を希望したので、適切にアドバイスし、宮城県に正規の採用となった。さらに1名は、食物の専門を生かし、料理学校に就職した。
    • 学生生活指導活動
      中国からの留学生が、言葉のハンデをこえ、無事に修士論文をまとめることができた。さらにドクターコースへの進学を希望し、入学試験等の準備の支援も行った。
  7. 2010年度
    • その他
      本研究室の修士の学生(中国からの留学生)が連合農学研究科博士課程への進学し、4月より、主指導教員となった。
  8. 2011年度
    • その他
      中国からの留学生が連合農学研究科博士課程進学し2年目となり、主指導教員として、民間の奨学寄付金を申請し、4月より受けることになり、研究に専念できるようにした。
  9. 2012年度
    • 進路指導業務
      卒論生の1人は企業に、1名はJA,修士学生は専門を生かして食品関連企業に就職した。
    • その他
      中国からの留学生が連合農学研究科博士課程進学し3年目となり、主指導教員として、博士論文をまとめるために指導を強化した。
  10. 2013年度
    • 教育改革における特記すべき事項
      平成25年度(教育の質の改善、向上を目的としたステークホルダー(卒業生修了生。就職先)からの意見聴取)
      紫波総合高校において、校長及び家政科修了生より意見を伺い、報告した。
    • 進路指導業務
      卒論生は専門を生かし、料理教室の指導者、ホテルに就職した。
  11. 2014年度
    • 進路指導業務
      卒論生は専門を生かし、中学校家庭科の正規採用の教員となった。
  12. 2015年度
    • 進路指導業務
      卒論生は専門を生本学農学研究科に進学した。
研究経歴
  1. 発酵食品の香気成分形成における微生物の役割(1993年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 微生物、香気成分、発酵食品, ,
    • 専門分野(科研費分類) :
      応用生物化学食品科学食生活学
    • 研究様態 : 個人研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  2. 大豆加工中の香気形成に関する食品化学的研究(1987年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 大豆、香気成分,
    • 専門分野(科研費分類) :
      食生活学食品科学
    • 研究様態 : 個人研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  3. 岩手県の郷土食と食物教育(2000年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 郷土食、岩手県、食物教育
    • 専門分野(科研費分類) :
      食生活学
    • 研究様態 : 個人研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  4. 大学生の食生活改善に関する研究(2006年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 大学生、食育、、食生活、改善
    • 専門分野(科研費分類) :
      食生活学
    • 研究様態 : 未設定
    • 研究制度 : その他の研究
    • 研究活動内容 :
  5. 岩手県産ワインの品質向上のための香りの研究(2010年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : ワイン 香気成分 岩手県,
    • 専門分野(科研費分類) :
      食品科学食生活学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : その他の研究
    • 研究活動内容 :
論文
  1. Studies on the "Sugary Flavor" of Raw Cane Sugar I [Proceeding of Japan Academy, 54B(9), (1978年9月1日), pp.542-547] E.Sugawara, Y.Nakatani, T.Yamanisi and S.Muraki
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  2. リンゴジャムの香気成分について [日本農芸化学会誌, 54(9), (1980年9月1日), pp.761-764] 阿部悦子、伊東哲雄、小田切敏
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  3. 各種ジャムに共通する甘味香気成分 [日本農芸化学会誌, 56(2), (1982年12月1日), pp.101-108] 菅原悦子、伊東哲雄、小田切敏
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  4. 大豆煮熟臭成分と納豆の香気成分 [盛岡短期大学研究報告, 35(1), (1984年1月), pp.45-] 菅原悦子
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  5. Comparison of Compositions of Odor Components of Natto and Cooked Soybeans(共著) [Agricultural and Biological Chemistry, 49(2), (1985年2月1日), pp.311-317] E,Sugawara, T.Ito, S,Odagiri, K.Kubota and A.Kobayashi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  6. 納豆菌によるピラジン類生成の培地組成について(共著) [日本農芸化学会誌, 61(8), (1987年8月1日), pp.963-965] 伊東哲雄、菅原悦子、櫻井米吉、武山進一、内沢秀光、小田切敏
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  7. 枝豆香気成分の成熟に伴う変化(共著) [日本農芸化学会誌, 62(2), (1988年2月1日), pp.149-155]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  8. Effect of Amino Acids as Nitrogen Sources on Microbiological Formation of Phrazines(共著) [日本食品工業学会誌, 36(9), (1989年9月1日), pp.762-764] T.Ito, E.Sugawara, J.Miyanohara,Y.Sakurai and S.Odagiri
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  9. 異なる調製法によるみそ香気成分の比較(共著) [日本農芸化学会誌, 64(2), (1990年2月1日), pp.171-176] 菅原悦子、伊東哲雄、小田切敏、久保田紀久枝、小林彰夫
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  10. 合成培地での納豆菌によるピラジン化合物生成に対するアミノ酸(添加)の影響(共著) [日本食品工業学会誌, 37(7), (1990年7月1日), pp.520-523] 菅原悦子、伊東哲雄、米倉裕一、櫻井米吉、小田切敏
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  11. みそ香気成分としてのHEMF(4-hydroxy-2(or 5)-ethyl-5(or 2)-methyl-3(2H)-furanone)の単離 [日本食品工業学会, 38(6), (1991年6月1日), pp.491-493] 菅原悦子
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  12. 小学校家庭科におけるみそ汁の調理指導についてー岩手県下小学5.6年生をもつ家庭でのみそ汁の調理方法に関するウ実態調査からー [岩手大学教育学部研究年報, 51(1), (1991年10月1日), pp.119-128] 菅原悦子
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  13. みそ熟成中の香気成分の変化 [日本食品工業学会, 38(12), (1991年12月1日), pp.1093-1097] 菅原悦子
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  14. みその香気成分と嗜好の関係 [日本家政学会, 43(7), (1992年7月1日), pp.635-642] 菅原悦子
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  15. みその香気成分と官能評価の解析 [日本食品工業学会誌, 39(12), (1992年12月1日), pp.1098-1104] 菅原悦子、雑賀優、小林彰夫
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  16. 大豆発酵食品と清酒の香気組成の比較 [岩手大学教育学部研究年報, 53(1), (1993年10月1日), pp.79-84] 菅原悦子
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  17. 合成培地での納豆菌によるピラジン化合物生成に対する糖(添加)の影響 [日本食品工業学会, 40(12), (1993年12月1日), pp.841-848] 山口憲幸、戸田登志也、寺本忠夫、奥平武則、菅原悦子、伊東哲雄
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  18. Formation of HEMF (4-hydroxy-2(or5)-ethyl-5(or2)-methyl-3(2H)-furanone) of Aroma Component in Miso with Aging. (共著) [Bioscience, Biotechnology and Biochemistry, 58(6), (1994年6月1日), pp.1134-1135] E,Sugawara,S.Hashimoto,Y.Sakurai and A.Kobayashi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  19. 枝豆(未塾大豆)の冷凍保存による香気成分の変化 [日本家政学会誌, 45(6), (1994年6月1日), pp.545-548] 菅原悦子
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  20. 大豆下降中の香気形成に関する食品化学的研究 [お茶の水女子大学人間文化研究科博士論文, (1994年9月30日), pp.1-231] 菅原悦子
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  21. Multiple Regression Analysis of Aroma Components and Sensory Evaluation of Miso(共著) [Nippon Shokuhin Kogyo Gakkaishi, 41(11), (1994年11月1日), pp.844-846] E.Sugawara, S.Saiga and A.Kobayashi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  22. 大豆関連発酵食品「ごど」ー岩手県特産の背景と食品学的評価 [岩手大学教育学部研究年報(紀要), 55(1), (1995年10月1日), pp.119-130] 菅原悦子、大山陽子、荒川薫子、大森輝
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  23. 当帰抽出液の反復投与は脳組織コリン作動性神経系に改善的に作用する(共著) [医学と生物学, 137(4), (1998年1月), pp.119-122] 小林晴男、鈴木忠彦、原茂雄、菅原悦子、佐藤秀幸、斉藤真也
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  24. The Comparison of Pyrazine Compounds in Non-Salted Fermented Soybean Products(共著) [Food Sci. Technol. Int. Tokyo., 4(1), (1998年2月1日), pp.85-88] E.Sugawara, T.Suzuki and Y. Yoshida
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  25. 各種味噌の香気成分組成の比較(共著) [日本食品科学工学会誌, 45(5), (1998年5月1日), pp.323-329] 菅原悦子、米倉裕一
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  26. 当帰根抽出液の人工病態に対する影響(共著) [医学と生物学, 136(5), (1998年5月1日), pp.109-113] 小林晴男、鈴木忠彦、菅原悦子、原茂雄、斉藤真也
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  27. A Possible Role of Nitric Oxide Formation in the Vasodilatation of Rabbit Ear Artery Induced by a Topically Applied Capsaicin Analogue(共著) [J. Vet. Med. Sci., 60(6), (1998年6月1日), pp.691-697] T.Suzuki, S.Wada, N.Tomizawa, R.Kamata, S.Wada, N.Tomizawa, R.Kamata, S.Saito,E.Sugawara, E.Tachikawa and H.Kobayashi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  28. 酵母の種類が味噌の香気成分形成に及ぼす効果(共著) [岩手大学教育学部研究年報, 58(1), (1998年10月1日), pp.63-69] 菅原悦子、高橋清
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  29. Effect of Media Constituents on the Formation by Halophilic Yeast of the 2(or 5)-Ethyl-5(or 2)-methy1-4-hydroxy-3(2H)-furanone Aroma Component Specific to Miso(共著) [Biosci. Biotechnol. Biochem. ,, 63(4), (1999年4月1日), pp.749-752] Etsuko Sugawara and Komekichi Sakurai
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  30. 赤色辛口系米味噌における大豆蒸熟と熟成温度が香気成分形成に及ぼす影響 [日本食品科学工学会誌, 47(12), (2000年12月1日), pp.919-925] 賀来由夏、菅原悦子、高橋清
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  31. Production and characterization of an interspecific hybrid between leek and garlic. [Theor. Appl. Genet., 107, (2003年1月1日), pp.1-5] Toshiya Yanagino, Etsuko Sugawara, Masao Watanabe and Yoshihito Takahata
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  32. 大学生の環境配慮行動に対する授業の役割―岩手大学における環境教育科目「生活と環境」を例として [岩手大学教育学部附属教育実践センター研究紀要, (2), (2003年4月1日), pp.109-122] 三浦修、菅原悦子.
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  33. 岩手県の高等学校家庭科における地域の食文化の授業開発と課題―食文化教育の実態調査―. [ 東北家庭科教育研究., (3), (2004年8月31日), pp.35-42] 太田優子、菅原悦子.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  34. 岩手県の高等学校家庭科における地域の食文化の授業開発と課題―地域教材の調査と授業実践ー [ 東北家庭科教育研究., (4), (2005年8月31日), pp.75-83] 太田優子、菅原悦子.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  35. The Formation Mechanism for 4-Hydroxy-2(or 5)-ethyl-5(or 2)-methyl-3(2H)-furanone in Miso by Yeast [Biosci. Biotechnol. Biochem, 71(2), (2007年2月), pp.407-413] Motoko OHATA,1,3 Keiko KOHAMA,2 Yasujiro MORIMITSU,3 Kikue KUBOTA3 and Etsuko SUGAWARA1
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  36. Effects of the Amino-Carbonyl Reaction of Ribose and Glycine on the Formation of the 4-Hydroxy-2(or 5)-ethyl-5(or 2)-methyl-3(2H)-furanone Aroma Component Specific to Miso by Halo-Tolerant Yeast [Biosci. Biotechnol. Biochem.,, 71(7), (2007年7月31日), pp.761-763] Etsuko SUGAWARA, Motoko OHATA, Toshinari KANAZAWA, Kikue KUBOTA and Yonekichi SAKURAI
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  37. Quantification and Odor Contribution of 2-Furanmethanethiol in Different Types of Fermented Soybean Paste Miso [Journal of Agricultural Food Chemistry, 57(6), (2009年3月18日), pp.2481-2485] Motoko Ohata, Takatoshi Tominaga, Denis Dubourdieu, Kikue Kubota and Etsuko Sugawara
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  38. 加熱による味噌汁の香気成分の変化 [日本家政会誌, 60(5), (2009年5月1日), pp.453-459] 菅原悦子, 保坂由貴子
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  39. 固相マイクロ抽出法を用いた加熱による味噌汁のヘッドスペース成分変化の解析 [日本家政会誌, 60(6), (2009年6月1日), pp.545-552] 菅原悦子,保坂由貴子
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  40. Genotypic variation of volatile compounds from flowers of gentians [Breeding Science, 60(1), (2010年1月1日), pp.9-17] Jaemin Lee, Etsuko Sugawara, Shuji Yokoi and Yoshihito Takahata
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  41. 三陸地方の郷土食・行事食の再発見と、伝承の担い手育成への提案 [三陸総合研究, (34), (2010年3月)] 菅原悦子
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  42. 岩手県の高校生の郷土食に関する意識と伝承のための課題 [ 東北家庭科教育研究., (9), (2010年7月31日), pp.27-37] 菅原悦子、小西陽子、太田優子.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  43. 東北各県の食育推進計画について [東北家庭科教育研究, 10, (2011年5月), pp.53-61] 中村恵子・大森桂・菅原悦子・高木直・長沼誠子
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  44. Odor Contribution of Volatile Thiols in Japanese Soy Sauce [Science and Technology Research Food, 18, (2012年5月1日), pp.429-436] Qi Meng, Tomoka Kakuta and Etsuko Sugawara
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  45. Diversity of odor-active compounds from local cultivars and wild accessions of Iwateyamanashi (Pyrus ussuriensis var. aromatica) revealed [Breeding Science, 63(1), (2013年1月1日), pp.86-95] Hironori Katayama, Miho Ohe, Etsuko Sugawara
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  46. Formation by yeast of 2-furanmethanethiol and ethyl 2-mercaptopropionate aroma compounds in Japanese soy sauce [Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, 78(1), (2014年1月31日), pp.109-114] 孟、畑山、菅原
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  47. 生醤油の香気成分組成の特徴と調理加熱による変化 [日本調理科学会誌, 47(4), (2014年8月5日), pp.214-220] 孟琦, 熊丸陽奈, 今村美穂, 中尾隆人, 小幡明雄, 菅原悦子
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  48. 加熱による醤油調味液の香気成分の変化 [日本調理科学会誌, 48(4), (2015年8月5日), pp.249-254] 孟琦, 今村美穂, 小幡明雄, 菅原悦子
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  49. Contribution of 2-methyl-3-furanthiol to the cooked meat-like aroma of fermented soy sauce. [Biosci. Biotechnol. Biochem., 81(1), (2017年1月1日), pp.168-172] Meng, Qi.; Kitagawa, R.; Imamura, M.; Katayama, H.; Obata, A. and Sugawara, E.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  50. Key compounds contributing to the fruity aroma characterization in Japanese raw soy sauce, [Biosci. Biotechnol. Biochem., 81(10), (2017年10月1日), pp.1984-1989] Qi Meng, Miho Imamura, Hiroshi Katayama, Akio Obata & Etsuko Sugawara
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
著書
  1. おいしさの科学事典 [朝倉書店 (2003年6月1日)] 山野善正
    • 著書種別 : 辞典・辞書
    • 担当部分 :
      微生物がつくるにおいとおいしさ197-203ページ
  2. Fermented SoybeanPastes Miso and Syoyu with to Refernce to Aroma (Fermented Foods and Beverages of the World) [CRC Press, Taylor & Francis Group, New York (2010年6月1日)] E.Sugawara (J. P. Tamang & K. Kailasapathy eds)
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      pp225-pp245
  3. Flavor Components between Syoyu and Miso Japanese Fermented Soybean Seasonings in Flavor and Chemistry of Ethnic Foods(Flavor Chemistry of Ethnic Food) [Kluwer Academic Plenum Publishers (1999年1月)] A.Kobayashi, E.Sugawara(F.Shahidi and T-H Ho eds)
    • 著書種別 : 学術著書
  4. 岩手に残したい食材30選 [社団法人 農山漁村文化協会 (2006年12月)] 岩手食文化研究会編(菅原悦子他)
    • 著書種別 : 単行本(一般書)
  5. 新版家政学事典 [朝倉書店 (2004年6月1日)] 家政学会編
    • 著書種別 : 辞典・辞書
    • 担当部分 :
      調味料474―475ページ
  6. 食・衣・住 生活のサイエンス(共著) [岩手日報社 (1992年10月1日)]
    • 著書種別 : 単行本(一般書)
  7. 総合調科学事典 [光生館 (1997年9月1日)] 日本調理科学会編
    • 著書種別 : 辞典・辞書
    • 担当部分 :
      調味料474―475ページ
  8. 化学分析によるギョウジャニンニク香気成分の測定 [大学から浄法寺町への提言ー中山間地の活性化術ー(浄法寺町活性化研究会編) (1999年1月)] 菅原悦子、沼倉礼子
    • 著書種別 : 単行本(一般書)
  9. 新しい食物学-食生活と健康を考える [南江堂 (2001年10月1日)]
    • 著書種別 : 単行本(一般書)
  10. 小学校 わたしたちの家庭科 5.6 [開隆堂 (2002年1月)]
    • 著書種別 : その他
  11. わたしたちの家庭科学習指導書上巻下巻 [開隆堂 (2002年1月)]
    • 著書種別 : その他
  12. 新しい食物学-食生活と健康を考える 改訂第2版 [南江堂 (2009年4月10日)]
    • 著書種別 : 単行本(一般書)
  13. 新しい食物学-食生活と健康を考える 改訂第3版 [南江堂 (2010年3月23日)]
    • 著書種別 : 単行本(一般書)
  14. メーラード反応の機構・制御・利用 [シーエムシー出版 (2016年4月8日)] 宮澤陽夫監修
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      第19章 菅原悦子・孟 き
総説・解説記事
  1. 味噌の香りの生成と微生物. [日本香料協会, 香料., (231), (2006年9月), pp.65-72] 菅原悦子
    • 掲載種別 : その他
  2. 味噌、醤油の特徴的な香りと酵母 [日本農芸化学会, 化学と生物, 40(11), (2002年11月1日), pp.765-769] 菅原悦子
    • 掲載種別 : その他
  3. 味噌の特徴的な香りの酵母による生成と加熱による変化. [日本調理科学会, . 日本調理科学会誌, 37(1), (2004年2月1日), pp.98-103] 菅原悦子
    • 掲載種別 : その他
  4. 赤色系・辛口・米味噌における大豆蒸煮と熟成温度の香気成分形成に及ぼす影響 [日本醸造協会, 日本醸造協会誌, 97(4), (2002年4月1日), pp.247-352] 菅原悦子、賀来由夏
    • 掲載種別 : その他
  5. 酵母がつくる味噌、醤油の特徴的な香気成分 [FFI JOURNAL, (193), (2001年1月), pp.57-65] 菅原悦子
    • 掲載種別 : その他
  6. 味噌の香気成分組成 [日本醸造協会, 日本醸造協会誌, 94(6), (1999年6月1日), pp.435-441] 菅原悦子
    • 掲載種別 : その他
  7. 東北地方における大豆・未熟大豆の伝承された食べ方と食文化ー地域環境と歴史的背景の中でー [東北プリント, 味の素食の文化センター平成元年度食文化助成, (1991年3月1日), pp.1-66] 乙坂ひで、佐原晃、大森輝、菅原悦子、大出京子
    • 掲載種別 : その他
  8. 味噌香気成分の探索 [日本醸造協会, 日本醸造協会誌, 86(6), (1991年6月1日), pp.411-416]
    • 掲載種別 : その他
  9. 大豆発酵食品の香り [家政教育社, 家庭科教育, 66(10), (1992年10月1日), pp.85-89] 菅原悦子
    • 掲載種別 : その他
  10. みその特徴的な香気成分のその加熱による変化 [平成4―5年度科学研究費研究成果報告書(一般研究(C)), (1994年3月31日), pp.1-31] 菅原悦子
    • 掲載種別 : その他
  11. 味噌特有香気成分の解明とその酵母による形成機構 [温古知新, 32, (1995年8月1日), pp.61-68]
    • 掲載種別 : その他
  12. 世界の無塩大豆発酵食品の香気組成と共通主要香気成分の生理作用に関する研究 [財団法人タカノ農芸化学研究助成財団, 平成6年度助成研究報告書 財団法人タカノ農芸化学研究助成財団 1, 1, (1996年5月1日), pp.9-46] 菅原悦子、鈴木忠彦
    • 掲載種別 : その他
  13. 味噌のフレーバー分析 [ニューフードインダストリー, 38(10), (1996年10月1日), pp.1-6]
    • 掲載種別 : その他
  14. 中学生の食生活と情報 [家政教育社, 家庭科教育, 72(4), (1998年4月1日), pp.45-50]
    • 掲載種別 : その他
  15. 味噌の香気形成に及ぼす製造条件の影響 [宮城県味噌醤油共同組合技術部, 平成10年度研究指導報告書, (1999年1月31日), pp.1-11] 菅原悦子
    • 掲載種別 : その他
  16. 味噌用酵母MY-8株の醸造特性.平成10年度食品加工に関する試験成績 [福井県食品加工研究所, 平成10年度食品加工に関する試験成績, (1999年3月1日), pp.12-15] 田中ゆかり、菅原悦子
    • 掲載種別 : その他
  17. みそ汁の風味劣化とみそ特有香気成分との関連 [岩手大学教育学部, 平成9―10年度科学研究費研究成果報告書(基盤研究(C)(2)), (1999年3月31日), pp.1-52] 菅原悦子
    • 掲載種別 : その他
  18. みその特性を理解し,上手な利用を [食生活, 93(12), (1999年12月1日), pp.78-82] 菅原悦子
    • 掲載種別 : その他
  19. みそ-毎日食べて生活習慣病を予防 [食生活, 94(1), (2000年1月1日), pp.74-78] 菅原悦子
    • 掲載種別 : その他
  20. みその特有香気成分の酵母による形成と加熱分解による風味低下への影響 [岩手大学教育学部, 平成12-13年度科学研究費研究成果報告書(基盤研究(C)(2)), (2002年3月31日), pp.1-47] 菅原悦子
    • 掲載種別 : その他
  21. 耐塩性酵母によるみそ特有香気成分HEMF(4-hydroxy-2(or 5)-ethyl-5(or 2)-methyl-3(2H)-furanone)の形成機構 [財団法人ソルト・サイエンス研究財団, 平成12年度助成研究報告集Ⅱ医学・食品科学編, (2002年3月31日), pp.287-301] 菅原悦子
    • 掲載種別 : その他
  22. 豆・いも類の利用の地域性 [日本調理科学会, 平成13.14年度日本調理科学会特別研究「調理文化の地域性と調理加学」報告書, (2002年9月6日), pp.53-] 菅原悦子
    • 掲載種別 : その他
  23. 水沢の特産食材を用いた調理加工食品の開発と開発グループの組織化. [岩手大学農学部附属フィールドサイエンス教育研究センター, 平成15年度水沢共同研究報告書「地方都市の経済・環境・教育基盤の再生」,, (2004年3月31日), pp.88-100] 菅原悦子
    • 掲載種別 : その他
  24. 東北地方に自生するイワテヤマナシの保全とその利用に関するする研究 [神戸大学農学部附属食資源教育研究センター, 平成17-18年度科学研究補助金(基盤研究C)研究成果報告書, (2007年3月31日)] 片山寛則(研究代表者)
    • 掲載種別 : その他
  25. 三陸地方の郷土食・行事食の再発見と、伝承の担い手育成への課題 [財団法人 さんりく基金, 三陸総合研究, (34), (2010年2月1日), pp.21-54] 菅原悦子
    • 掲載種別 : その他
  26. 日本の味噌や醤油は世界に誇れる発酵調味料 [食品産業センター(一般財団法人), 明日の食品産業, (2013年10月1日)] 菅原悦子
    • 掲載種別 : 機関誌
  27. 味噌・醤油の特有香気成分HEMFの酵母による生成 [日本醸造協会, 日本醸造協会誌, 108(12), (2013年12月15日), pp.863-872] 菅原悦子
    • 掲載種別 : 学術誌
  28. 食文化を知るとより深く農業の大切さが理解できます。 [岩手県農業改良普及会, 農業普及, 66(2), (2014年2月1日), pp.38-39] 菅原悦子
    • 掲載種別 : 機関誌
  29. 世界に誇る”香りの調味料”-味噌・醤油 [日本醸造協会, 日本醸造協会誌, 109(12), (2014年12月15日), pp.845-845] 菅原悦子
    • 掲載種別 : 学術誌
  30. 次世代の食の匠ー岩手県の食の発展に若手の養成をー [岩手県農業改良普及会, 農業普及, 68(2), (2016年2月1日), pp.28-30] 菅原悦子
    • 掲載種別 : 機関誌
  31. 和食の魅力を世界の次世代へー食品産業への期待ー [食品産業センター(一般財団法人), 明日の食品産業, (481), (2017年11月1日), pp.4-6] 菅原悦子
    • 掲載種別 : 機関誌
研究発表
  1. みその香気とメーラード反応ーみそ特有香気成分HEMFの形成に関与するメーラード反応と酵母の役割
    • 会議名称 : 第18回日本メーラード学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2008年11月28日~2008年11月29日
    • 発表者 : 大畑素子・菅原悦子
    • 主催者 : 日本メーラード学会
    • 開催場所 : 明治大学生田キャンパス
  2. 安定同位体を用いた酵母によるHEMFの生合成経路の解明.
    • 会議名称 : 創立50周年記念 香料・テルペンおよび精油に関する討論会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年11月10日~2006年11月12日
    • 発表者 : 大畑素子・森光康次郎・久保田紀久枝・菅原悦子.
  3. AEDA法によるイワテヤマナシ果実の香気寄与成分の解析
    • 会議名称 : 園芸学会平成18年度秋季大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年9月
    • 発表者 : 大江美穂、片山寛則、菅原悦子
  4. 岩手県の特性をいかした食育(食育推進の岩手モデルつくり)
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会平成18年度東北支部大会シンポジウム
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2006年10月21日
    • 発表者 : 菅原悦子
  5. 焙焼による味噌香気成分の変化
    • 会議名称 : 日本調理科学会平成19年度大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年8月30日~2007年8月31日
    • 発表者 : 高坂晶子、菅原悦子
  6. 岩手県にて見出された在来n品種:‘ナツナシ‘‘サネナシナシ‘の香気寄与成分の解析
    • 会議名称 : 園芸学会平成18年度秋季大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年9月
    • 発表者 : 大江美穂、片山寛則、菅原悦子
  7. Genotypic Variation of Volatile Compounds from Flowers of Gentian
    • 会議名称 : The First Asian Horticultural Congress
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2008年12月11日~2008年12月13日
    • 発表者 : Jaemin Lee, Etsuko Sugawara, Shuji Yokoi and Yoshihito Takahata
  8. フェストロリウムサイレージ様匂い混合液が家畜の嗜好性におよぼす影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第107回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年3月27日~2007年3月29日
    • 発表者 : 嶝野英子・新宮博行・押部明徳・菅原悦子
  9. SPME/GC-MSによるリン ドウ花器官の揮発成分の分析
    • 会議名称 : 日本育種学会第111回講演会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2007年3月30日~2007年3月31日
    • 発表者 : 李 在民・菅原悦子・横井修司・高畑義人
  10. リン ドウ花の揮発成分の品種間差異
    • 会議名称 : 日本育種学会第113回講演会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年3月27日~2008年3月29日
    • 発表者 : 李 在民・菅原悦子・横井修司・高畑義人
  11. 岩手県における米の摂取・調理状況と米に対する意識調査(第2報)
    • 会議名称 : 日本調理科学会平成20年度大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年8月29日~2008年8月30日
    • 発表者 : 高橋秀子、岩根敦子、菅原悦子、魚住恵、村基美代、板垣千尋、安部恵
    • 主催者 : 日本調理科学会
    • 開催場所 : 椙山女学園大学
  12. 耐塩性酵母の液体培養による味噌香気成分HEMF(4-hydroxy-2(or 5)-ethyl-5(or 2)-methyl-3(2H)-furanone)の生成(共著)
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会第44回大会講演集 142
    • 発表形態 : その他
    • 開催期間 : 1997年1月
  13. 浸漬や加熱による大豆の香気形成への影響(共著)
    • 会議名称 : 日本調理科学会平成9年度大会講演要旨集 63
    • 発表形態 : その他
    • 開催期間 : 1997年1月
  14. ギョウジャニンニク(Allium.victorialis L.)の香気成分の栽培・加工条件による変動(共著)
    • 会議名称 : 第41回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会講演要旨集 The 41st Symposium on the Chemistry of Terpenes, Essential Oils and Aromatics 230
    • 発表形態 : その他
    • 開催期間 : 1997年1月
  15. Differntiation of Gas Chromatographic Profiles of Volatile Components in Five Types of Miso(Soy Paste)
    • 会議名称 : nstitute of Food Technologist. Annual Meeting Food Expo.
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1997年6月1日
    • 発表者 : Tetsuro Aishima, Etsuko Sugawara
  16. 味噌香気と色に及ぼす製造条件の影響(共著)
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会第45回大会講演要旨集 119
    • 発表形態 : その他
    • 開催期間 : 1998年1月
  17. 耐塩性酵母による味噌特有香気成分HEMF(4-Hydroxy-2(or 5)-ethyl-5(or 2)-methyl-3(2H(/)-)-furanone)の生成に及ぼす培地成分の影響
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会第45回大会講演要旨集 41
    • 発表形態 : その他
    • 開催期間 : 1999年1月
  18. 市販醤油の香気成分組成と香りの評価
    • 会議名称 : 日本家政学会第52回大会研究発表講演要旨集 153
    • 発表形態 : その他
    • 開催期間 : 2000年1月
  19. 耐塩性酵母によるみそ特有香気成分HEMF(4-hydroxy-2(or 5)-ethyl-5(or 2)-methyl-3(2H)-furanone)の形成機構
    • 会議名称 : 第13回平成12年度助成研究発表会要旨集 53
    • 発表形態 : その他
    • 開催期間 : 2001年1月
  20. 世界の納豆(無塩大豆発酵食品)の香気成分、ピラジン化合物の発見
    • 会議名称 : 第132回日本獣医学会学術集会講演要旨集 42
    • 発表形態 : その他
    • 開催期間 : 2001年1月
  21. 岩手県における地域の食文化指導の題材「きりせんしょ」に関する研究ーその由来と調理方法の検討ー
    • 会議名称 : 日本家政学会東北北海道支部第46回総会研究発表要旨集 22
    • 発表形態 : その他
    • 開催期間 : 2001年1月
  22. 味噌特有香気成分HEMF(4-hydroxy-2(or 5)-ethyl-5(or 2)-methyl-3(2H)-furanone)の生成に及ぼす酵母の種類の影響
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会第48回大会講演集 162
    • 発表形態 : その他
    • 開催期間 : 2001年1月
  23. 加熱による味噌汁の香気変化に関する研究
    • 会議名称 : 日本調理科学会平成14年度大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2002年9月6日~2002年9月7日
    • 発表者 : 保坂由貴子、菅原悦子
  24. HS-SPME法を用いた加熱による味噌汁の香気変化の解明.
    • 会議名称 : 日本家政学会第55回大会, 2003.
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2003年5月24日~2003年5月25日
    • 発表者 : 保坂由貴子, 菅原悦子.
  25. おいしさを決める食塩の役割
    • 会議名称 : 日本海水学会第54年会研究技術発表会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2003年6月11日~2003年6月12日
    • 発表者 : 菅原悦子
  26. 酵母による味噌特有香気成分HEMF(4-Hydfoxy‐2(or 5)-ethy1-5(or 2)-methy1-3(2H)-furanone)の生成に及ぼす培地中のグルコース量の影響.
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会第50回大会.
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2003年9月12日~2003年9月13日
    • 発表者 : 大畑素子, 菅原悦子, 櫻井米吉.
  27. アルコール無添加味噌の保存条件による特有香気成分HEMF(4-Hydfoxy‐2(or 5)-ethy1-5(or 2)-methy1-3(2H)-furanone)の変動.
    • 会議名称 : 第52回全国味噌技術会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年6月2日~2004年6月3日
    • 発表者 : 大畑素子, 山影美智子. 菅原悦子
  28. 低水分フェロストリウムサイレージ中香気成分の分離および定性
    • 会議名称 : 日本畜産学会大104回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年3月27日~2005年3月29日
    • 発表者 : 燈野英子、菅原悦子、新宮博行、押部明徳
  29. 酵母の菌体及び粗酵素による味噌特有香気成分HEMF(4-Hydfoxy‐2(or 5)-ethy1-5(or 2)-methy1-3(2H)-furanone)の形成
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会第52回大会.
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年8月29日~2005年8月31日
    • 発表者 : 大畑素子, 菅原悦子, 小浜恵子、久保田紀久枝
  30. AEDA法による醤油香気成分の評価
    • 会議名称 : 日本家政学会第58回大会.
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年5月26日~2006年5月28日
    • 発表者 : 菅原悦子, 角田朋香、大畑素子
  31. 大学における欠食等の食生活習慣の実態とBMIとの関連
    • 会議名称 : 第44回全国大学保健管理研究集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年10月11日~2006年10月12日
    • 発表者 : 長沼敦子・阿部智子・佐藤加代子・早坂浩志・立身政信・佐藤知夏・菅原悦子.
  32. 大学生の朝食の実態とその意識改善に向けた提案
    • 会議名称 : 第55回東北学校保健学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年9月1日
    • 発表者 : 齊藤知夏,沼田恭,長沼敦子,阿部智子,佐藤加代子,立身政信,菅原悦子
  33. 醤油火入れ香へ貢献する揮発性含硫化合物の同定と定量
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会第56回大会.
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月10日~2009年9月12日
    • 発表者 : 孟 奇、角田朋香、畑山 誠、富永敬俊、菅原悦子
  34. 岩手県の高校精の郷土食に関する意識と伝承のための課題
    • 会議名称 : 日本家庭科教育学会東北地区会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年11月14日
    • 発表者 : 菅原悦子、小西陽子、太田優子
  35. 微生物がつくる味噌・醤油の特有香気成分
    • 会議名称 : 日本農芸科学会東北北海道支部シンポジウム「香りと匂いの科学」
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2010年6月26日
    • 発表者 : 菅原悦子
    • 主催者 : 日本農芸科学会東北北海道支部
    • 開催場所 : 岩手大学
  36. 醤油醸造中のチオール化合物の変動
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会第57回大会.
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月1日~2010年9月3日
    • 発表者 : 孟 奇、角田朋香、畑山 誠、菅原悦子
  37. 岩手県産ヤマブドウワインの香気寄与成分の探索
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会第58回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年9月9日~2011年9月11日
    • 発表者 : 沼田正太・及川和也・平野高弘・菅原悦子
    • 主催者 : 日本食品科学工学会
    • 開催場所 : 東北大学
  38. 醤油の香気成分Ethyl mercaptopropionateの光学異性体の分離と香りの特徴
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会第58回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年9月9日~2011年9月11日
    • 発表者 : 孟き・熊丸陽菜・菅原悦子
    • 主催者 : 日本食品科学工学会
    • 開催場所 : 東北大学
  39. 生醤油の香気特性と加熱による変化
    • 会議名称 : 日本調理科学会平成24年度大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年8月24日~2012年8月25日
    • 発表者 : 孟き・石川奈津紀・熊丸陽菜・今村美穂・山下有紀・小幡明雄・菅原悦子
    • 主催者 : 日本調理科学会
    • 開催場所 : 秋田大
  40. SAFEを用いた加熱による醤油の香気変動の解明
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会第58回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年8月29日~2012年8月31日
    • 発表者 : 熊丸陽菜・菅原悦子
    • 主催者 : 日本食品科学工学会
    • 開催場所 : 藤女子大
  41. 岩手の食文化と復興
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会東北支部
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2012年10月13日
    • 発表者 : 菅原悦子
  42. 生醤油の香気特性と加熱による変化
    • 会議名称 : 日本醤油技術研究会第75回研究発表会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年10月25日
    • 発表者 : 孟き・石川奈津紀・熊丸陽菜・今村美穂・山下有紀・小幡明雄・菅原悦子
    • 主催者 : 日本醤油技術研究会
    • 開催場所 : 成田
  43. 酵母による醤油の重要香気成分2-furanmethanethiolの生成
    • 会議名称 : 日本農芸化学会2013年度大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年3月24日~2013年3月27日
    • 発表者 : 孟 き、畑山 誠、菅原悦子
    • 主催者 : 日本農芸化学会
    • 開催場所 : 東北大学
  44. みその鍵香気成分としてのHEMFの生成
    • 会議名称 : 日本農芸化学会2013年度大会
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2013年3月25日~2013年3月27日
    • 発表者 : 大畑素子・菅原悦子
    • 主催者 : 日本農芸学会
    • 開催場所 : 東北大学
  45. SAFEを用いた生醤油の調理加熱による香気変動の解明
    • 会議名称 : 日本木材学会抽出成分利用研究会、岩手大学「におい」による生物間コミュニケーション研究事業共同共催シンポ
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年3月29日
    • 発表者 : 孟き・熊丸陽菜・菅原悦子
    • 主催者 : 日本木材学会抽出成分利用研究会
    • 開催場所 : 岩手大学
  46. 調理加熱による醤油調味液の香気変化
    • 会議名称 : 日本調理科学会平成24年大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年8月23日~2013年8月24日
    • 発表者 : 孟琦、熊丸陽奈、今村美穂、小幡明雄、菅原悦子
    • 主催者 : 日本調理科学会
    • 開催場所 : 奈良女子大
  47. 岩手県産ヤマブドウワインの香気形成における醸造条件の影響
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年8月29日~2013年8月31日
    • 発表者 : 菅原悦子、孟琦、 沼田正太,田名部晃平,及川和宏,平野高広
    • 主催者 : 日本食品科学工学会第60回大記念会
    • 開催場所 : 実践女子大
  48. 岩手県産ヤマブドウワインの香気寄与成分の探索及び香気形成における醸造条件の影響
    • 会議名称 : 「におい」による生物間コミュニケーション研究成果報告会
    • 発表形態 : その他
    • 開催期間 : 2013年12月18日
    • 発表者 : 孟琦、菅原悦子
    • 主催者 : 「におい」による生物間コミュニケーション研究推進事業
    • 開催場所 : 岩手大学
  49. アワビの肝を用いた魚醤の香気特性とその加熱による変化
    • 会議名称 : 日本家政学会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年5月22日~2014年5月24日
    • 発表者 : 菅原悦子
    • 主催者 : 日本家政学会第66回大会
    • 開催場所 : 北九州コンベンションセンター
  50. 生醤油の香りに寄与する果実様の香気成分について
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年8月29日~2014年8月30日
    • 発表者 : 武井、孟琦、今村、小幡、菅原,
    • 主催者 : 日本食品科学工学会第61回大会
    • 開催場所 : 中村学園大学
  51. 三陸産アワビ肝醤油の香気の改善方法
    • 会議名称 : 日本家政学会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年5月22日~2015年5月24日
    • 発表者 : 菅原悦子
    • 主催者 : 日本家政学会第67回大会
    • 開催場所 : いわて県民情報交流センター・アイーナ
  52. 異なる系統の山ぶどうから醸造されたワインの香気成分の比較
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年8月27日~2015年8月29日
    • 発表者 : 庄司雅博、 及川和宏、平野高広菅原悦子
    • 主催者 : 日本食品科学工学会第62回大会
    • 開催場所 : 京都大学
  53. 醸造醤油の香気に寄与するチオール化合物2-methyl-3-furanthiolに関する研究
    • 会議名称 : 日本農芸化学会2016年度大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年3月28日~2016年3月30日
    • 発表者 : 孟 き、北川莉帆、今村美穂、片山弘、小幡明雄、菅原悦子
    • 主催者 : 日本農芸化学会
    • 開催場所 : 札幌
  54. アワビ肝醤油の香気改善への発酵条件の影響
    • 会議名称 : 日本家政学会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年5月27日~2016年5月29日
    • 発表者 : 孟き、菅原悦子
    • 主催者 : 日本家政学会第68回大会
    • 開催場所 : 金城学院大学
  55. 生醤油の果実様の化合物の寄与度に関する研究
    • 会議名称 : 香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年10月29日~2016年10月31日
    • 発表者 : 孟琦、武井、今村、片山、小幡、菅原,
    • 主催者 : 第60回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会
    • 開催場所 : 東京農業大学オホーツクキャンパス
  56. 岩手県産山ぶどうワインの香気成分解析
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年11月26日
    • 発表者 : 庄司雅博、孟琦、 菅原悦子、,平野高広
    • 主催者 : 日本食品科学工学会平成28年度東北支部大会
    • 開催場所 : 実践女子大
  57. 製造法の異なる醤油による調味液の加熱香気変化
    • 会議名称 : 日本調理科学会平成29年大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2017年8月31日~2017年9月1日
    • 発表者 : 孟琦、北川理帆、今村美穂、片山弘、小幡明雄、菅原悦子
    • 主催者 : 日本調理科学会
    • 開催場所 : 御茶ノ水女子大
  58. 「世界を魅了する香りの調味料」醤油
    • 会議名称 : 第85回醤油研究発表会
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2017年11月9日
    • 発表者 : 菅原悦子
    • 主催者 : 日本醤油技術センター
    • 開催場所 : 仙台
学術関係受賞
  1. 日本醸造協会技術賞
    • 受賞年月日 : 1994年9月12日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 菅原 悦子
工業所有権
  1. 低分子エステル類を含む醤油様調味料または醤油の風味改善剤
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 2015年2月3日
    • 出願番号 : 2015-019640
    • 公開日 : 2016年8月8日
    • 公開番号 : 2016-140321
科研費(文科省・学振)獲得実績
  1. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2009年4月~2012年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2009年度・3,770,000円・870,000円
      2010年度・400,000円・120,000円
      2011年度・400,000円・120,000円
  2. 奨励研究A
    • 支払支給期間 : 1980年4月~1981年3月
  3. 一般研究C
    • 支払支給期間 : 1992年4月~1994年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      1992年度・1,000,000円・0円
      1993年度・400,000円・0円
  4. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 1997年4月~1999年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      1997年度・2,500,000円・0円
      1998年度・600,000円・0円
  5. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2000年4月~2002年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2000年度・3,600,000円・0円
      2001年度・500,000円・0円
  6. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2005年4月~2007年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2005年度・3,200,000円・0円
  7. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2007年4月~2009年3月
  8. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2013年4月~2017年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2013年度・2,162,415円・690,000円
      2014年度・500,000円・150,000円
      2015年度・500,000円・150,000円
所属学会・委員会
  1. 日本農芸化学会 (1977年4月1日~継続中)
  2. 日本食品科学工学会 (1983年4月1日~継続中)
  3. 日本醸造学会 (1994年1月1日~継続中)
  4. 日本家政学会 (1977年4月1日~継続中)
  5. 日本調理科学会 (1978年4月1日~継続中)
  6. 日本家庭科教育学会 (1980年4月1日~継続中)
学会・委員会等活動
  1. 日本醸造学会 編集委員(2002年1月1日~2009年3月31日)
  2. 日本食品科学工学会 東北支部評議員(2001年4月1日~継続中)
  3. 日本調理科学会 岩手県委員(2006年4月1日~2010年1月1日)
  4. 日本食品科学工学会 受賞選考委員会委員(2008年4月1日~2010年3月31日)
  5. 日本調理科学会 評議員(2010年1月1日~継続中)
  6. 日本食品科学工学会 本部評議委員(2010年4月1日~2014年3月31日)
  7. 日本調理科学会 学会賞選考委員会委員(2012年2月1日~2013年6月2日)
  8. 日本調理科学会 東北・北海道支部長(2012年4月1日~2014年3月31日)
  9. 日本食品科学工学会 評議員(2012年4月1日~2014年3月31日)
  10. 日本調理科学会 理事(2012年5月11日~2014年6月1日)
  11. 日本家政学会 東北・北海道支部副支部長(2012年6月1日~2014年5月31日)
  12. 日本調理科学会 平成26年度学会賞選考委員会委員(2014年2月1日~2014年6月1日)
  13. 日本家政学会 東北・北海道支部支部長(2014年6月1日~2016年5月31日)
  14. 日本家政学会 理事(2014年6月1日~2016年5月31日)
  15. 日本家政学会 学会功労賞推薦委員会委員(2014年6月1日~2016年5月31日)
  16. 日本家政学会 企画・広報委員会委員(2014年6月1日~2016年5月31日)
学会活動1(学会・シンポジウムの主宰)
  1. 日本家政学会第67大会 (2015年5月)
    • 参加者数 : 600人
学会活動3(学会誌の編集・査読)
  1. 日本調理科学会 [査読 (2006年4月)]
  2. 日本食品科学工学会 [査読 (2008年1月)]
  3. 日本家政学会 [査読 (2008年2月)]
  4. 日本食品科学工学会 [査読 (2008年3月)]
  5. 日本食品科学工学会 [査読 (2008年5月)]
  6. 日本家政学会 [査読 (2008年6月)]
  7. 日本調理科学会 [査読 (2008年8月)]
  8. 日本家政学会 [査読 (2008年10月)]
  9. 日本調理科学会 [査読 (2008年11月)]
  10. 日本調理科学会 [査読 (2009年1月)]
  11. 日本家政学会 [査読 (2009年2月)]
  12. 日本家政学会 [査読 (2009年2月)]
  13. 日本調理科学会 [査読 (2009年9月)]
  14. 日本調理科学会 [査読 (2009年11月)]
  15. 日本調理科学会 [査読 (2009年12月)]
  16. 日本調理科学会 [査読 (2011年4月)]
  17. 日本調理科学会 [査読 (2014年10月)]
  18. Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry [査読 (2014年10月)]
  19. Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry [査読 (2016年4月)]
研究員(受入れ)
  1. 醤油の香気成分に関する研究(中国からの留学生で、ドクター取得後に研究論文をまとめるために、受け入れた。) (1人 2012年4月~2014年9月)
マスメディアによる報道
  1. 2012年度
    • 日本食糧新聞で、キッコーマンとの共同研究の成果の公表が、取り上げられた。
      • 報道区分 : 新聞
      • メディア区分 : 全国報道
その他研究成果の特記すべき事項
  1. 2003年度
    • 受託研究員の受け入れ
      独立法人農業技術研究機構東北農業研究センター畜産草地部栄養試料研究室燈野英子氏(フェストロリウムサイレージ中の香気成分特性の解明)
  2. 2004年度
    • 2003年度在外研修で2004.12.23まで、ボルドー第2大学(フランス)、ミュンヘン工科大学(ドイツ)に滞在した。微生物や酵素が発酵食品のフレーバー形成に及ぼす影響について、最新の研究手法や機器を用いて実験研究を実施した。自分のホームページで、在外研修の成果や感想を公開している。
      従って大学での授業や、委員会活動は行うことができなかった。修士の学生の指導はメールで行った。
  3. 2009年度
    • 科研費を獲得したが、評価システムへ反映されていなかった?
      本研究室の修士の学生(中国からの留学生)が博士課程への進学と、研究の継続を希望した。2008年度より、農学研究科(修士)の教員としての資格は認められていたので、連合農学研究科(博士課程)での教員資格審査を希望し、2009年10月より主指導教員として認定された。2010年2月には連大の入試等があり、無事に合格し、4月より、実際に指導する予定である。
  4. 2012年度
    • 2013も継続して、家庭科教科書「わたしたちの家庭科」5・6(開隆堂)の編集・校正等に関与した。どの項目に記入するべきですか?
国・地方自治体等の委員歴
  1. 岩手県
    • 委員会等名 : 岩手県食の安全安心委員会委員
    • 役職名 : 副委員長、食育推進計画策定部会長
    • 就任期間 : 2003年3月~2011年5月
  2. 岩手県中小企業団体中央会
    • 委員会等名 : 農商工連携等人材育成研修・実行委員会委員
    • 就任期間 : 2009年8月~2010年1月
  3. 岩手県
    • 委員会等名 : 岩手県農林水産物認証制度運営委員会委員
    • 就任期間 : 2006年9月~2008年9月
  4. 岩手県食育推進ネットワーク会議
    • 委員会等名 : 岩手県食育推進ネットワーク会議
    • 役職名 : 会長
    • 就任期間 : 2008年7月~継続中
  5. 岩手県
    • 委員会等名 : 地域食育ワークショップ講師
    • 就任期間 : 2008年11月~2009年3月
  6. 岩手県
    • 委員会等名 : 岩手県産雑穀生産・販売戦略検討委員
    • 役職名 : 委員長
    • 就任期間 : 2009年1月~2009年3月
  7. 岩手県環境保健研究センター
    • 委員会等名 : 生活習慣病予防対策研究会委員
    • 就任期間 : 2007年3月~2007年8月
  8. 特定非営利活動法人いわてNPOセンター
    • 委員会等名 : 産業振興に関する評価委員
    • 就任期間 : 2008年7月~2008年9月
  9. 紫波町
    • 委員会等名 : 紫波町食育推進計画策定委員会委員
    • 役職名 : 委員長
    • 就任期間 : 2006年10月~2007年3月
  10. 岩手県食品産業協議会
    • 委員会等名 : 食料産業クラスター形成組織設立検討委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2006年10月~2006年12月
  11. いわて食糧産業クラスター協議会
    • 委員会等名 : 食料産業クラスター展開事業の企画運営会議
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2008年1月~2009年3月
  12. いわて食糧産業クラスター協議会
    • 委員会等名 : 平成21年度食農連携促進事業企画運営会議委員
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2010年3月~2010年3月
  13. 岩手県
    • 委員会等名 : 岩手県産業教育審議会委員
    • 就任期間 : 2000年8月~2004年7月
  14. 岩手県
    • 委員会等名 : 岩手県有機農産物等認証制度運営委員会委員
    • 就任期間 : 1999年7月~2001年6月
  15. 岩手県
    • 委員会等名 : 岩手県工業技術研究推進会議委員
    • 就任期間 : 1999年10月~2003年3月
  16. 岩手県
    • 委員会等名 : 岩手県「食の匠」認定委員
    • 就任期間 : 2001年7月~2002年3月
  17. 岩手県
    • 委員会等名 : 岩手県工業技術研究推進会議委員
    • 就任期間 : 2005年4月~2006年3月
  18. 岩手県
    • 委員会等名 : 岩手県特別栽培農産物認証制度運営委員会委員
    • 就任期間 : 2001年7月~2005年6月
  19. 岩手県教育委員会
    • 委員会等名 : 岩手県家庭・地域教育力向上支援委員会委員
    • 就任期間 : 2007年6月~2008年3月
  20. 岩手県
    • 委員会等名 : 岩手県「食の匠」選考委員会委員
    • 役職名 : 座長
    • 就任期間 : 2007年6月~2013年3月
  21. 盛岡市
    • 委員会等名 : 盛岡市学校給食検討委員会
    • 就任期間 : 2008年9月~2010年3月
  22. 独立法人日本学術振興会
    • 委員会等名 : 科学研究費委員会
    • 役職名 : 専門委員
    • 就任期間 : 2009年12月~2011年12月
  23. 地方独立法人岩手県工業技術センター
    • 委員会等名 : 運営諮問会議
    • 役職名 : 副委員長
    • 就任期間 : 2010年7月~2013年3月
  24. 紫波町
    • 委員会等名 : 紫波町食育推進計画策定委員会
    • 役職名 : 委員長
    • 就任期間 : 2011年5月~2012年3月
  25. 岩手県
    • 委員会等名 : 東日本大震災津波からの復興に係る女性の意見交換会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2011年7月~2014年3月
  26. 岩手県
    • 委員会等名 : 岩手県食の安全安心委員会委員長
    • 役職名 : 委員長、食育推進計画策定部会長
    • 就任期間 : 2011年8月~継続中
  27. 盛岡市
    • 委員会等名 : 観光審議会
    • 役職名 : 会長
    • 就任期間 : 2012年3月~継続中
  28. 岩手県
    • 委員会等名 : 水産審議会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2012年4月~2016年7月
  29. 岩手県立盛岡第一高等学校
    • 委員会等名 : 学校評議員
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2012年4月~2015年3月
  30. 岩手県
    • 委員会等名 : 食の匠認定委員会
    • 役職名 : 委員長
    • 就任期間 : 2012年7月~継続中
  31. 独立法人科学技術振興機構
    • 委員会等名 : 復興促進プログラム盛岡評価委員
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2012年9月~2015年3月
  32. 岩手県
    • 委員会等名 : 地方独立法人岩手県工業技術センター運営諮問会議
    • 役職名 : 委員(副委員長
    • 就任期間 : 2012年9月~2014年3月
  33. 第16回全国シェルターシンポジュム2013in盛岡・岩手実行委員会
    • 委員会等名 : 第16回全国シェルターシンポジュム2013in盛岡・岩手実行委員
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2013年5月~2014年3月
  34. 盛岡市教育委員会
    • 委員会等名 : もりおか歴史文化館指定管理者候補者選定にかかる審査委員
    • 役職名 : 審査員
    • 就任期間 : 2013年7月~2013年9月
  35. 盛岡市
    • 委員会等名 : もりおか女性センター指定管理候補者選定審査会
    • 役職名 : 審査員
    • 就任期間 : 2013年7月~2013年9月
  36. 二戸地方農林水産振興協議会
    • 委員会等名 : 雑穀料理コンクール審査委員会
    • 役職名 : 審査委員長
    • 就任期間 : 2013年11月~2014年1月
  37. 岩手県
    • 委員会等名 : 岩手県東日本大震災津波復興委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2014年4月~継続中
  38. 岩手県
    • 委員会等名 : 岩手県東日本震災津波復興委員会女性参画推進専門委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2014年4月~継続中
  39. 公益財団法人いわて産業振興センター
    • 委員会等名 : 公益財団法人いわて産業振興センター
    • 役職名 : 理事
    • 就任期間 : 2014年5月~継続中
  40. 岩手県
    • 委員会等名 : 地方独立法人岩手県工業技術センター
    • 役職名 : 研究推進会議委員長
    • 就任期間 : 2014年5月~2016年3月
  41. 群馬大学
    • 委員会等名 : 女性研究者研究活動支援事業外部評価委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2015年2月~2016年3月
  42. 北上市
    • 委員会等名 : 産業連携推進会議
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2015年2月~2016年11月
  43. 盛岡市
    • 委員会等名 : 盛岡市観光審議会
    • 役職名 : 委員長
    • 就任期間 : 2015年4月~継続中
  44. 九州大学
    • 委員会等名 : 女性研究者研究活動支援事業外部評価委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2016年2月~2017年3月
  45. 電気通信大学
    • 委員会等名 : 女性研究者研究活動支援事業外部評価委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2016年2月~2016年3月
企業・団体等への指導等
  1. 2007年度 いわてNPOセンター
    • 指導等の内容 :
      平成19年度食幾モデル民間団体実践活動事業・食文化継承部門における食文化推進委員に就任し、「郷土料理を次世代に伝えていこう」の事業の推進を指導した。
  2. 2007年度 岩手県中学校教育研究会技術・家庭科部会
    • 指導等の内容 :
      岩手県中学校教育研究会技術・家庭科部会第4回研究部会に参加し平成20年度東北大会のありかたについて助言した。
  3. 2008年度 味の素(株) 食品技術開発センター
    • 指導等の内容 :
      味噌・醤油のかおりの研究に関する講演会、および研究指導
  4. 2011年度 岩手県中学校教育研究会技術・家庭科部会
    • 指導等の内容 :
      第49回岩手県中学校教育研究会技術・家庭科研究大会(盛岡大会)で指導助言した。
  5. 2007年度 いわて食品産業クラスター協議会(岩手県中小企業団体中央会)
    • 指導等の内容 :
      「岩手の食文化を食品開発のエッセンスに」と題した講演を行い、食品開発における食文化の視点の重要性を指導した。
  6. 2008年度 いわて食品産業クラスター協議会(岩手県中小企業団体中央会)
    • 指導等の内容 :
      副会長
  7. 2009年度 いわて食品産業クラスター協議会(岩手県中小企業団体中央会)
    • 指導等の内容 :
      副会長
  8. 2010年度 いわて食品産業クラスター協議会(岩手県中小企業団体中央会)
    • 指導等の内容 :
      副会長
  9. 2006年度 岩手県味噌醤油工業協同組合、岩手県工業技術センター
    • 指導等の内容 :
      平成18年度味噌醤油講習会の講師(味噌・醤油のかおり)
  10. 2012年度 NHKエンタープライズ
    • 指導等の内容 :
      「全国高校生みんなDE笑顔プロジェクト」協議会委員
  11. 2013年度 いわて食品産業クラスター協議会
    • 指導等の内容 :
      副会長
  12. 2015年度 岩手県中学校教育研究会技術・家庭科部会
    • 指導等の内容 :
      研究部会へ出席し、助言する。
生涯学習支援実績
  1. 盛岡第一高校進路指導講演会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 夢を導いた出会い
    • 開催期間 : 2005年2月
  2. 雑穀かむカム食文化研究会(食生活改善推進委員研修会、二戸地方振興局)
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 大豆と大豆発酵食品の魅力
    • 開催期間 : 2005年3月
  3. 食生活改善推進委員研修会(盛岡保健所)
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 食育の必要性
    • 開催期間 : 2005年6月
  4. 学童保育指導者研修会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 子どもの食生活と発達
    • 開催期間 : 2005年8月
  5. 子育て講座(花巻市立湯口小)
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : ほんとうに豊かな食事とは
    • 開催期間 : 2006年2月
  6. 食育推進交流会(水沢保健所)
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 岩手県食育推進計画の概要
    • 開催期間 : 2006年3月
  7. 第1回食生活改善推進員研修会(盛岡保健センター)
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 岩手県の食育推進と食生活改善推進員への期待
    • 開催期間 : 2006年5月
  8. 平成18年度保育所給食担当職員研修会(アイーナ)
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 保育所における食育とはーやるべきこと、関与できることー
    • 開催期間 : 2006年7月
  9. 10年研修
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 郷土料理のよさを生かした食物教育
    • 開催期間 : 2006年8月
  10. 岩手県食育推進ネットワーク会議設立記念食育シンポジウム
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : パネルデスカッション「家庭の絆は食育から」のコーデイネーター
    • 開催期間 : 2006年10月
  11. 二戸市女性教室合同講演会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 安全・安心な食生活とは
    • 開催期間 : 2006年11月
  12. 平成18年度岩手大学教育学部出前講座
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 日本型食生活のすすめ
    • 開催期間 : 2006年11月
  13. 第8回岩手県歯科保健大会・歯科保健フォーラム
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 「食から学ぶあなたの健康ーメタタボリックシンドロームにならないために」公開講演会の助言者
    • 開催期間 : 2006年12月
  14. 第4回岩手県食の安全・安心リスクコミニュケーション
    • 種類 : コーデイネーター
    • 担当部門(講演題目) : 健康食品に関するシンポジュームのコーデイネーター
    • 開催期間 : 2007年1月
  15. 岩手すくすく子育てミニこども博
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 岩手の食材でおいしい食の体験を
    • 開催期間 : 2007年3月
  16. 滝沢村学童保育グループ研修会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 子どもの発達と食育
    • 開催期間 : 2007年5月
  17. 平成19年度第1回学校栄養職員経験者5年研修
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 学校給食と郷土食・食文化
    • 開催期間 : 2007年7月
  18. JAいわい東女性部研修会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 家庭の絆は食事からー食育の必要性
    • 開催期間 : 2007年7月
  19. 「食の安全と健康」シンポジユーム(社団法人日本衛星検査所協会東北し支部)
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 健康を保つ食生活とは
    • 開催期間 : 2007年8月
  20. 岩手県私学教育研修会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 高校生の食育と岩手県食育推進計画
    • 開催期間 : 2007年8月
  21. 第40回東北学校保健大会
    • 種類 : 指導助言
    • 担当部門(講演題目) : 食に関する教育の分科会での指導助言
    • 開催期間 : 2007年8月
  22. 第2回岩手県食の安全・安心リスクコミニュケーション
    • 種類 : コーデイネーター
    • 担当部門(講演題目) : 健康食品に関するシンポジュームのコーデイネーター
    • 開催期間 : 2007年8月
  23. 10年研修
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 郷土料理のよさを生かした食物教育
    • 開催期間 : 2007年8月
  24. 平成19年度岩手県「食の匠」認定証書交付式並びに研修会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 「食の匠の活動」に期待する
    • 開催期間 : 2007年9月
  25. 八幡平市食育推進計画策定準備会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 地域を元気にする岩手型食育活動
    • 開催期間 : 2007年10月
  26. 第13回青森食育推進協議会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 岩手県の食文化と食育推進
    • 開催期間 : 2007年11月
  27. 宮古市食育・地産地消推進員連盟講演会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 地域を元気にする岩手型食育活動
    • 開催期間 : 2007年11月
  28. 平成19年度紫波町養護教諭研修会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 早寝、早起き、朝ごはんの大切さを考えよう
    • 開催期間 : 2007年11月
  29. 二戸保健所平成19年度食育推進研修会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : みんなで進めよう食育活動
    • 開催期間 : 2007年11月
  30. 平成19年度小中学校給食担当者研修会(二戸教育事務所)
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 郷土食の良さを生かした学校での食育
    • 開催期間 : 2007年11月
  31. 第3回岩手県食の安全・安心リスクコミニュケーション
    • 種類 : コーデイネーター
    • 担当部門(講演題目) : フードファデイズムに関するシンポジュームのコーデイネーター
    • 開催期間 : 2007年12月
  32. 平成19年度永井地区教育講演会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 朝ごはんの大切さを考えよう
    • 開催期間 : 2007年12月
  33. 第13回技術部農学系技術室技術職員等研修会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 岩手県の食文化と食育
    • 開催期間 : 2008年1月
  34. 食育フォーラム
    • 種類 : コーデイネーター
    • 担当部門(講演題目) : 「教育ファームの推進に向けて」シンポジュームのコーデイネーター
    • 開催期間 : 2008年1月
  35. 郷土料理教室セミナー イン 紫波
    • 種類 : 料理教室・セミナー
    • 担当部門(講演題目) : 岩手の郷土料理を学ぼう
    • 開催期間 : 2008年1月
  36. 釜石・大槌町食育ネットワーク会議
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 地域を元気にする岩手型食育活動
    • 開催期間 : 2008年2月
  37. みんなのための安心な食べ物と健康生活(岩手大学・盛岡市主催セミナー)
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 健康を保つ食生活とは
    • 開催期間 : 2008年3月
  38. 二戸保健所平成19年度食育推進研修会
    • 種類 : 食育推進の意見交換会
    • 担当部門(講演題目) : 指導助言
    • 開催期間 : 2008年3月
  39. 花巻・遠野地域食育推進研修会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 地域を元気にする岩手型食育活動
    • 開催期間 : 2008年3月
  40. 食育シンポジユーム(いわてNPOセンター、岩手県食育ネット)
    • 種類 : コーデイネーター
    • 担当部門(講演題目) : 「郷土料理を次世代に伝えていこう!」シンポジュームのコーデイネーター、指導助言
    • 開催期間 : 2008年3月
  41. いわて学(盛岡市西部公民館)
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 岩手の食文化
    • 開催期間 : 2008年4月
  42. 平成20年度岩手大学教育学部附属幼稚園「地域幼児教育センターすくすく」公開講座
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : みんなが元気になる岩手型食育活動
    • 開催期間 : 2008年8月
  43. 食育講演会(大船渡市三陸保健センター)
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : みんなが元気になる岩手型食育活動
    • 開催期間 : 2008年8月
  44. 平成20年度第1回学校栄養職員経験者5年研修
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 岩手の食文化と学校給食
    • 開催期間 : 2008年8月
  45. 2008年度岩手大学シニアカッレジ
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 郷土食に学ぶ
    • 開催期間 : 2008年9月
  46. 岩手大学地域連携フォーラムイン盛岡
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 食と農をつなぎ地域を元気にする岩手型食育活動
    • 開催期間 : 2008年11月
  47. 平成20年度奥州市統計調査員協議会江刺支部研修会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 郷土食に学ぶ
    • 開催期間 : 2008年12月
  48. 岩手大学教育学部出前講座(花巻)
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 質の高い食生活について
    • 開催期間 : 2008年12月
  49. 10年研修
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 郷土料理のよさを生かした食物教育
    • 開催期間 : 2009年1月
  50. 岩手県を知りたいブロガーのためのいわて学
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 岩手の食の魅力
    • 開催期間 : 2009年1月
  51. 平成20年度岩泉町教育振興運動集約集会講演会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 家庭における食育の推進
    • 開催期間 : 2009年1月
  52. 山田町食育講演会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 伝えましょう。大切な郷土の食と豊かさとおいしさを!
    • 開催期間 : 2009年5月
  53. 岩手食文化研究会総会講演会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 味噌の香りを次世代へー伝えたい日本の食・岩手の食
    • 開催期間 : 2009年6月
  54. 第10回ミュウカフェ
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : おいしい香りのエトセトラー醸造過程から捉える香りの生成
    • 開催期間 : 2009年6月
  55. 平成21年度矢巾町商工会女性部講演会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : いわての食文化と食育
    • 開催期間 : 2009年8月
  56. 平成21年度第1回学校栄養職員経験者5年研修
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 岩手の食文化と学校給食
    • 開催期間 : 2009年8月
  57. ごはんDE笑顔プロジェクト選手権ー北海道・東北地区会大会
    • 種類 : 審査委員会
    • 担当部門(講演題目) : 審査員
    • 開催期間 : 2009年9月
  58. 平成21年度岩手県ふるさと食品コンクール
    • 種類 : 審査委員会
    • 担当部門(講演題目) : 審査委員長
    • 開催期間 : 2009年10月
  59. 第49回東北地区中学校技術・家庭科教育研究大会
    • 種類 : 指導・助言
    • 担当部門(講演題目) : 「食生活と自立」分化会での指導助言
    • 開催期間 : 2009年11月
  60. 平成21年度久慈市中央公民館「丸い地球の暮らし方2009」
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 健康的な食生活について
    • 開催期間 : 2009年11月
  61. 久慈地区食育ワークショップ
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : みんなが元気になる岩手型食育活動
    • 開催期間 : 2009年11月
  62. 平成21年度岩手県食育県民大会パネルデスカッション
    • 種類 : パネルデスカッション
    • 担当部門(講演題目) : 「子どのも元気な笑顔は食育から」のパネルデスカッションのコーデイネーター
    • 開催期間 : 2009年11月
  63. 普代地区食育ワークショップ
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : みんなが元気になる岩手型食育活動
    • 開催期間 : 2009年12月
  64. 放送大学講師
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 日本型食生活のための調理加工学
    • 開催期間 : 2009年12月
  65. 「いわての伝統食と食の匠の技」発行にかかる意見を聴く会
    • 種類 : 編集委員会
    • 担当部門(講演題目) : 上記表題の編集に対する意見交換
    • 開催期間 : 2010年1月
  66. JAいわてグループ食農教育懇談会
    • 種類 : 懇談会
    • 担当部門(講演題目) : 上記表題の懇談会の委員
    • 開催期間 : 2010年1月
  67. 平成21年度「おいしい雑穀伝え隊」のためのスキルアップ研修会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 岩手の食文化と雑穀
    • 開催期間 : 2010年1月
  68. 平成21年度二戸地域雑穀推進大会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 郷土食に学ぶ
    • 開催期間 : 2010年1月
  69. JAいわてグループ食農教育懇談会
    • 種類 : 懇談会
    • 担当部門(講演題目) : 上記表題の懇談会の委員
    • 開催期間 : 2010年6月
  70. 岩手大学教育学部出前講座(盛岡市)
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : いきいきシニアライフ講演会「岩手の食文化と食育」
    • 開催期間 : 2010年7月
  71. 平成22年度第1回学校栄養職員経験者5年研修
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 岩手の食文化と学校給食
    • 開催期間 : 2010年8月
  72. 第1回盛岡市学校給食関係職員合同研修会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 岩手の食文化と学校給食
    • 開催期間 : 2010年8月
  73. 雑穀セミナー イン 岩手
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 雑穀と岩手の食文化
    • 開催期間 : 2010年9月
  74. 岩手県私立保育園連盟22年度給食担当者研修会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 岩手の食文化と学校給食
    • 開催期間 : 2010年10月
  75. 岩手大学教育学部学習選択講座(盛岡市)
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 盛岡市立杜陵小学校父母と教師の会講演会「大豆発酵食品味噌の魅力」
    • 開催期間 : 2010年10月
  76. 平成22年度岩手県男女共同参画社会を目指す議員協議会講演会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 教育研究機関における男女共同参画の推進について
    • 開催期間 : 2010年10月
  77. 岩手大学教育学部出前講座(釜石市)
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 釜石保育会講演会「岩手の食文化と食育」
    • 開催期間 : 2010年11月
  78. 平成22年度花巻市職員研修会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 岩手大学の男女共同参画推進の取り組みについて
    • 開催期間 : 2010年12月
  79. 気仙地域食育フォーラムーけせんではぐくむ食育の輪ー
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 食と農、食と漁をつなぎ地域を元気にする岩手型食育活動
    • 開催期間 : 2010年12月
  80. 食に関する意見交換会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 岩手型の食生活について
    • 開催期間 : 2011年2月
  81. 男女共同参画推進室次世代育成サポーター養成講座
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 子どもの食生活
    • 開催期間 : 2011年6月
  82. 岩手県男女共同参画サポーター養成講座
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 教育・研究の場での男女共同参画の取り組み
    • 開催期間 : 2011年7月
  83. 「思いを力に変える女性のためのエンパーメント講座」
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 「岩手の女性と食文化」
    • 開催期間 : 2011年7月
  84. 社会教育主事講習
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 岩手大学における 男女共同参画推進の取組みについて ー教育・研究の場での男女共同参画ー
    • 開催期間 : 2011年8月
  85. 男女共同参画推進室学童サマースクール
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : おいしく食べよう
    • 開催期間 : 2011年8月
  86. 農商工連携人材育成講座
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : いわての食文化 ~郷土食を伝え、岩手を元気にしよう!~
    • 開催期間 : 2011年9月
  87. 八戸東高校
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : おいしさと香り~醸造過程から捉える香りの生成~
    • 開催期間 : 2011年10月
  88. アイ女性会議講演会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 教育・研究の場での男女共同参画 ー岩手大学の取組みについてー
    • 開催期間 : 2011年10月
  89. アグリフロンテイアスクール
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : いわての食材や 食文化の魅力を 伝えよう
    • 開催期間 : 2011年11月
  90. 付属中学校「学びの森」
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 大豆発酵食品「味噌」の魅力
    • 開催期間 : 2011年11月
  91. 盛岡市西部公民館講座
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 大豆発酵食品味噌の魅力 ー岩手型食生活と味噌汁ー
    • 開催期間 : 2011年12月
  92. 桜蔭会岩手県支部総会研修会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 岩手大学の男女共同参画の取り組み
    • 開催期間 : 2012年6月
  93. 紫波町食育活動養成講座講師
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 岩手の食文化と食育
    • 開催期間 : 2012年6月
  94. 社会教育主事講習
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 岩手大学における 男女共同参画推進の取組みについて ー教育・研究の場での男女共同参画ー
    • 開催期間 : 2012年7月
  95. 平成24年度新採用学校栄養職員研修
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 岩手の食文化と学校給食
    • 開催期間 : 2012年8月
  96. 男女共同参画推進室学童サマースクール
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : おいしく食べよう
    • 開催期間 : 2012年8月
  97. 日本食品科学工学会東北支部市民フオーラム
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 復興に岩手の食文化を生かそう
    • 開催期間 : 2012年10月
  98. アグリフロンテイアスクール
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : いわての食材や 食文化の魅力を 伝えよう
    • 開催期間 : 2012年11月
  99. 全国退職女性校長会岩手県支部研修会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 地域おける身近な男女共同参画の推進
    • 開催期間 : 2013年4月
  100. 平成25年度食育活動者育成講座
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 岩手の食文化と食育
    • 開催期間 : 2013年6月
  101. 平成25年度盛岡市農業振興連絡協議会生活部会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 伝承-地域の食文化を伝える
    • 開催期間 : 2013年6月
  102. 平成25年度第2回新規採用栄養教諭研修会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 岩手の食文化と学校給食
    • 開催期間 : 2013年7月
  103. シンポ「再発見!和食文化の魅力」
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 岩手の食文化と復興
    • 開催期間 : 2013年8月
  104. いわて食肉フオーラム
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 岩手の食文化について
    • 開催期間 : 2013年9月
  105. 市町村食育業務担当職員研修会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : みんなを元気にする岩手型食育活動
    • 開催期間 : 2013年12月
  106. 第61回軽米町歯科保健部会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 食文化を大切にした食育
    • 開催期間 : 2013年12月
  107. 平成25年度岩手大教育学部出前講座(花巻市)
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 郷土食から考える岩手の食文化
    • 開催期間 : 2013年12月
  108. 平成25年度新規採用養護教諭研修会第4回校外研修会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : こどもと栄養
    • 開催期間 : 2014年1月
  109. 岩手県養護教諭新人研修会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 郷土の食文化と食育
    • 開催期間 : 2014年1月
  110. トップセミナー(電気通信大学)
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 岩手大学の男女共同参画推進とその成果
    • 開催期間 : 2014年2月
  111. 盛岡市統計調査協議会研修会
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 岩手の食文化
    • 開催期間 : 2014年5月
  112. 憲法記念講演会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 女性の活躍と憲法
    • 開催期間 : 2014年5月
  113. 盛岡市統計調査員協議会研修会
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 郷土の食文化と食育
    • 開催期間 : 2014年5月
  114. 平成26年度食育活動者育成講座
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 岩手の食文化と食育
    • 開催期間 : 2014年6月
  115. 盛岡市農業振興連絡協議会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 農と食をつなぐ講座
    • 開催期間 : 2014年6月
  116. 平成26年度第2回新規採用栄養教諭研修
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 岩手の食文化と学校給食
    • 開催期間 : 2014年7月
  117. 食の安全安心について
    • 種類 : リスクコミュニケーションコーデイネーター
    • 担当部門(講演題目) : リスクコミュニケーションコーデイネーター
    • 開催期間 : 2014年8月
  118. 岩手県養護教諭新人研修会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 郷土の食文化と食育
    • 開催期間 : 2015年1月
  119. 平成26年度もりおか老人大学卒業式特別講義
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 岩手県の郷土食の魅力
    • 開催期間 : 2015年1月
  120. 平成26年度第24回北上市民大学
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 伝承したい東北の郷土食
    • 開催期間 : 2015年9月
  121. 岩手県議会スポーツ振興等調査特別委員会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 食と健康 本県における食育の現状と課題について
    • 開催期間 : 2015年9月
  122. 岩手県高等学校PTA連合会平成27年度母親会員交流会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 食べることは生きること
    • 開催期間 : 2015年10月
  123. 花巻市食生活改善推進委員湯口支部講演会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 食べることは生きること
    • 開催期間 : 2016年1月
産学官民連携活動
  1. いわて食料産業クラスター協議会
    • 実績年度 : 2006年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 主催・参加 : 参加
  2. ワイン製造技術講演会(県工業技術センター)
    • 実績年度 : 2007年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 主催および参加
  3. 平成20年度岩手果実酒研究会「第1.2会岩手ワイン試飲求評会」(県工業技術センター)
    • 実績年度 : 2008年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 参加
  4. 平成21年度岩手果実酒研究会「第1.2会岩手ワイン試飲求評会」(県工業技術センター)
    • 実績年度 : 2009年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 参加
  5. 平成22年度岩手果実酒研究会「第1.2会岩手ワイン試飲求評会」(県工業技術センター)
    • 実績年度 : 2010年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
  6. 平成23年度岩手果実酒研究会「第1.2会岩手ワイン試飲求評会」(県工業技術センター)
    • 実績年度 : 2011年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
  7. 月刊「農業普及」のインタビュー
    • 実績年度 : 2013年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 参加
  8. 平成25年度消費・安全対策交付金事業の事後評価
    • 実績年度 : 2014年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
国際交流活動
  1. 2007年度
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        中国農業大学(2007.9.24-9.29)
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        中国農業大学に招聘され、大学院生や研究者を対象とした「食品香気成分研究の目的と方法」について3日間にわたって講義や討議をおこなった。
  2. 2010年度
    • 外国人受入れ(私費留学生)
      • 交流機関・事業等名 :
        連合農学研究科
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        博士課程
  3. 2011年度
    • 外国人受入れ(私費留学生)
      • 交流機関・事業等名 :
        連合農学研究科
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        博士課程
ボランティア・寄与など
  1. 2006年度
    • 文化の伝承、発展及び創造活動への寄与
      • 岩手県食育推進ネットワーク会議会長(岩手県食の安全・安心委員会食育部会)
    • 文化の伝承、発展及び創造活動への寄与
      • 岩手食育推進協議会会長(東北農政局岩手県農政事務所)
    • 文化の伝承、発展及び創造活動への寄与
      • 岩手食文化研究会代表
  2. 2007年度
    • 文化の伝承、発展及び創造活動への寄与
      • 岩手食文化研究会代表
    • 文化の伝承、発展及び創造活動への寄与
      • 岩手県食育推進ネットワーク会議会長(岩手県食の安全・安心委員会食育部会)
  3. 2008年度
    • 文化の伝承、発展及び創造活動への寄与
      • 岩手県食育推進ネットワーク会議会長(岩手県食の安全・安心委員会食育部会)
    • 文化の伝承、発展及び創造活動への寄与
      • 岩手食文化研究会代表
    • 文化の伝承、発展及び創造活動への寄与
      • 全国異業種グループネットワークフォーラム第9回全国大会イン
        甲斐の国でのパネラー(農工商連携で食の新たな価値の創造)
    • 文化の伝承、発展及び創造活動への寄与
      • 食事サービス活動セミナー&ボランテイアの集いイン岩手ではパネルヂスカッションのパネラー(どうする高齢社会の食生活支援)
    • 文化の伝承、発展及び創造活動への寄与
      • いわて学第1巻滋味編:滋味学論p16-17執筆(岩手県総合政策部広聴広報課発行)
  4. 2009年度
    • 文化の伝承、発展及び創造活動への寄与
      • 岩手食文化研究会代表
  5. 2010年度
    • 文化の伝承、発展及び創造活動への寄与
      • 岩手県食育推進ネットワーク会議会長(岩手県食の安全・安心委員会食育部会)
        岩手食文化研究会代表
  6. 2011年度
    • 文化の伝承、発展及び創造活動への寄与
      • 岩手県食育推進ネットワーク会議会長(岩手県食の安全・安心委員会食育部会)
        岩手食文化研究会代表
  7. 2012年度
    • 文化の伝承、発展及び創造活動への寄与
      • 岩手食文化研究会代表
    • ボランティア
      • 岩手県食育ネットワーク会議会長(食育キャラバン、食育講演会等)
  8. 2013年度
    • 文化の伝承、発展及び創造活動への寄与
      • 岩手食文化研究会代表
社会貢献活動における特筆すべき事項
  1. 1994年度
    • 弘前大学教育学部非常勤講師(1999まで)
  2. 2003年度
    • いわて生協非常勤理事(学識経験者)1996.6から2004.5まで
  3. 2006年度
    • 放送大学非常勤講師(食生活論ー大豆食品の有用性ー)
  4. 2006年度
    • 平成18年度ふるさと食品コンクール審査員
  5. 2008年度
    • 岩手県保険医新聞(2009.1.5発行)「いわての食」を執筆
  6. 2008年度
    • 放送大学非常勤講師(食生活論ー岩手型の食生活ー)
  7. 2008年度
    • 地域ワークショップの講師(岩手県環境生活部:11月二戸、12月葛巻、1月雫石、2月奥州)
  8. 2008年度
    • 平成20年度ふるさと食品コンクール審査員会委員長
  9. 2010年度
    • いわて経済同友No499(2010年7月号)p12-13寄稿「大学に、地域に女性の活躍の場を」
  10. 2013年度
    • 岩手日報取材:岩手食文化研究会代表として、岩手の食文化について回答
  11. 2013年度
    • 読売新聞の取材:岩手県の食文化について2013.12.5と17に掲載
  12. 2013年度
    • 産経新聞の取材:岩手県の食文化2014.1.3掲載
  13. 2014年度
    • いわて男女共同参画社会づくり功労者表彰
  14. 2016年度
    • 農業普及;特集「食の匠」制度創設20周年を迎えてに寄稿
      次世代の「食の匠」岩手県の食の発展に若手の養成をp28-30
活動履歴
  1. 2006年度
    • 環境保全委員会
    • 教育学部教育研究推進委員会
  2. 2004年度
    • 教育研究支援施設等業務
  3. 2005年度
    • 学科・課程等での業務分担
    • 教育学部代議委員会
    • 教育学部教育研究推進委員会
  4. 2006年度
    • 学科・課程等での業務分担
    • 教育学部研究科代議員会
    • 教育学部研究科入学者選抜専門委員会
  5. 2007年度
    • 学科・課程等での業務分担
    • 教育学部研究科代議員会
    • 教育学部研究科入学者選抜専門委員会
    • 教育学部教育研究推進委員会
  6. 2008年度
    • 学科・課程等での業務分担
    • 教育学部教育研究推進委員会
    • 教育学部研究科代議員会
    • 就職委員会
    • 平成21年度岩手大学入学者選抜に関わる科目別作題専門部会委員
    • 平成20年度学長裁量経費(萌芽的教育研究支援費)審査員
  7. 2009年度
    • 学科・課程等での業務分担
    • 教育学部男女共同参画推進WG
    • 平成22年度岩手大学入学者選抜に関わる科目別作題専門部会委員
    • 教育学部代議員
    • 教育学部学生委員会
    • 教育学部点検評価委員会
    • 教育学部附属学校運営協議会
    • 岩手大学男女共同参画推進室
    • 寒冷バイオフロンテア研究センター評価委員
  8. 2010年度
    • 副学長
    • クラス担任
    • 教育研究評議会
    • 人事制度・評価委員会
    • 学術推進本部
    • 男女共同参画推進室企画会議
    • 組織検討委員会
    • 部局長会議
    • 点検評価委員会
    • 環境マネジメント推進本部
    • 財務委員会
    • 情報化推進本部
    • 北東北3大学連携協議会
    • 男女共同参画推進委員会
    • 北東北3大学分野別専門委員会
    • 附属学校運営会議
  9. 2011年度
    • 副学長
    • 教育研究評議会
    • 人事制度・評価委員会
    • 学術推進本部
    • 男女共同参画推進室企画会議
    • 組織検討委員会
    • 部局長会議
    • 点検評価委員会
    • 環境マネジメント推進本部
    • 財務委員会
    • 情報化推進本部
    • 北東北3大学連携協議会
    • 男女共同参画推進委員会
    • 教育推進本部
    • 北東北3大学分野別専門委員会
    • 教育実習委員会
    • 附属学校運営会議
    • クラス担任
  10. 2012年度
    • 副学長
    • 教育研究評議会
    • 組織検討委員会
    • 環境マネジメント推進室会議
    • 部局長会議
    • 男女共同参画推進室企画会議
    • 人事制度・評価委員会
    • 学術推進本部会議
    • 点検評価委員会
    • 情報セキュリティ委員会
    • 財務委員会
    • 男女共同参画推進委員会
    • 北東北3大学連携協議会
    • 環境マネジメント推進本部
    • 情報化推進本部会議
    • 附属学校運営会議
    • 就職委員会
    • クラス担任
    • 運営委員会
    • 運営委員会
  11. 2013年度
    • 副学長
    • 教育研究評議会
    • 組織検討委員会
    • 部局長会議
    • 男女共同参画推進室企画会議
    • 人事制度・評価委員会
    • 学術推進本部会議
    • 点検評価委員会
    • 財務委員会
    • 男女共同参画推進委員会
    • 北東北3大学連携協議会
    • 環境マネジメント推進本部
    • 情報化推進本部会議
    • 教育推進本部会議
    • 運営委員会
    • 附属学校運営会議
  12. 2014年度
    • 副学長
    • 教育研究評議会
    • 組織検討委員会
    • 部局長会議
    • 男女共同参画推進委員会
    • 人事制度・評価委員会
    • 点検評価委員会
    • 財務委員会
    • 北東北3大学連携協議会
    • 環境マネジメント推進本部
    • 附属学校運営会議
  13. 2015年度
    • 副学長
その他の大学運営活動
  1. 2006年度
    • 2回のオープンキャンパスで、どちらも研究室公開を行った。

      岩手大学女性研究者支援・育成事業に関する検討会のとりまとめ

      全学環境保全委員会委員長(2006年度末で本委員会は廃止となり、環境マネジメント推進本部環境企画専門部会へ移行したが、その廃止に伴う引き継ぎやとりまとめも行った。)
  2. 2007年度
    • 2回のオープンキャンパスで、どちらも研究室公開を行った。

      岩手大学農学部附属寒冷バイオシステム研究センター平成19年度学内評価委員

      教員資格審査会の選考専門委員会

      共通科目「環境」は20年度より、全学の教員で再編成されて開講する。教育学部の代表として、4学部の代表と再編の協議を行った。

      新研究科について、環境部門の委員として人社との協議を行った。
  3. 2008年度
    • 岩手大学農学部附属寒冷バイオシステム研究センター平成20年度学内評価委員

      平成20年度学長裁量経費審査委員

      寒冷バイオフロンテア研究センター評価委員平成20年度学長裁量経費(萌芽的教育研究支援費)審査員
  4. 2009年度
    • 岩手大学農学部附属寒冷バイオシステム研究センター平成21年度学内評価委員

      小論文作題代表、男女共同参画副室長
  5. 2010年度
    • 岩手大学農学部附属寒冷バイオシステム研究センター平成22年度学内評価委員
  6. 2011年度
    • 他大学等の要請による男女共同参画の取り組み紹介
      1.女性研究者活動支援事業合同シンポサイドイベント報告「非常時における男女共同参画ー震災を振り返って」
      2.私立大学連盟男女共同参画推進に関するシンポ報告「学生の主体性を尊重した男女共同参画社内の構築ー東日本大震災をふまえて」
      3.佐賀大学シンポ「女性研究者支援が男女共同参画果たす役割」特別講演「男女共同参画の理解こそ女性研究者支援の基礎」
  7. 2012年度
    • 大学の研究室の見学対応(青森県百石高校4名)
    • 次世代育成サポーター養成講座講師