サブメニュー
更新日 : 2019年6月26日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名出口 善隆 (DEGUCHI Yoshitaka)
所属専攻講座岩手大学 農学部 動物科学科
職名准教授
生年月日
研究室電話番号019-621-6194
研究室FAX番号
連絡先住所020-8550 岩手県 盛岡市上田3-18-8
研究室動物行動学研究室
メールアドレスdeguchi@iwate-u.ac.jp
取得学位
  1. 博士(農学)
    • 学位の分野 : 応用動物科学
    • 学位授与機関 : 東北大学
    • 取得年月日 : 2000年11月
学内職務経歴
  1. 岩手大学
    • [本務] 助手 (2002年4月1日~2005年5月31日)
  2. 岩手大学
    • [本務] 講師 (2005年6月1日~2008年6月30日)
  3. 岩手大学
    • [本務] 准教授 (2008年7月1日~継続中)
専門分野(科研費分類)
  1. 畜産学・草地学
研究分野を表すキーワード
  1. 応用動物行動学
可能な出前講義
  1. 動物園の動物たちの行動 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      動物園の動物たちは毎日何しているのでしょう。動物園の動物たちにとって「より良い暮らし」とは?「環境エンリッチメント」とは?動物行動研究の成果を通して、動物園動物の暮らしについてお話しします。
  2. 野生動物の暮らし [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      人と野生動物との間で、様々な問題が生じています。野生動物と上手く付き合っていくには、野生動物のことをよく知ることが大切です。野生動物の研究を通して見えてきた野生動物の暮らしについてお話しします。
担当授業科目
  1. 2017年度
    • 動物行動学
    • 動物科学総論
    • 動物管理学
    • 動物管理学特論
    • 動物管理学
    • 動物管理学特論
    • 動物科学実験Ⅰ
    • 基礎生物学実験
    • 人の暮らしと生物環境
    • 卒業研究
    • 野生動物学
    • インターンシップ
    • 牧場実習
  2. 2018年度
    • 動物行動学
    • 動物科学総論
    • 動物管理学特論
    • 動物科学特別研究
    • 動物管理学
    • 基礎生物学実験
    • 人の暮らしと生物環境
    • 動物科学実験Ⅰ
    • 卒業研究
    • インターンシップ
    • 野生動物学
    • 牧場実習
    • グローバル環境科学特論
指導学生数及び学位授与者数
  1. 2017年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 学位論文審査(学部・主査) 4人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査)/教育実践研究報告書審査(副担当) 1人
  2. 2018年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 学位論文審査(学部・主査) 4人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査)/教育実践研究報告書審査(主担当) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査)/教育実践研究報告書審査(副担当) 5人
    • 学位論文審査(博士・副査) 1人
研究経歴
  1. 野生動物の行動(2002年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 野生動物保護、野生動物管理、人・動物関係
    • 専門分野(科研費分類) :
      応用動物科学
    • 研究様態 : 未設定
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  2. 展示動物の行動(2002年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 動物園、動物福祉、行動
    • 専門分野(科研費分類) :
      応用動物科学
    • 研究様態 : 未設定
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  3. 放牧牛の行動(2002年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 林間放牧、低投入、多面的機能
    • 専門分野(科研費分類) :
      畜産学・草地学
    • 研究様態 : 未設定
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
論文
  1. ニホンカモシカとの共生に向けて [東北草地研究会誌, 11, (1998年3月), pp.57-63] 出口善隆, 佐藤衆介, 菅原和夫
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  2. ヒト用携帯型心拍計によるウシの心拍数モニターと電極誘導部位 [川渡農場報告, 15, (1999年12月20日), pp.35-41] 竹田謙一・出口善隆・古屋亜佐子・加藤千晶・佐藤衆介・菅原和夫
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  3. 食害状況から推定された山形市に生息するニホンカモシカの農作物への依存割合 [野生生物保護, 5(1-2), (2000年7月19日), pp.13-20] 出口善隆,佐藤衆介,菅原和夫,伊藤健雄
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  4. 飼料用トウモロコシ圃場へのツキノワグマの侵入および被害の実態 [川渡農場報告, 16, (2000年12月29日), pp.13-18] 出口善隆・佐藤衆介・菅原和夫
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  5. Relationship between some chemical components of herbage, dietary preference and fresh herbage intake rate by the Japanese serow [Applied Animal Behaviour Science, 73(1), (2001年7月), pp.69-79] Yoshitaka DEGUCHI, Shusuke SATO, Kazuo SUGAWARA
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  6. Seasonal change of land-use strategy of free-ranging cattle in an agroforest without fencing [Proceedings of 35th international congress of International Society for Applied Ethology, (2001年8月), pp.152-] Sato, S., Sugiyama, M., Yasue, T., Deguchi, Y. and Suyama, T.
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  7. 耕作地におけるニホンカモシカ(Capricornis crispus)の摂食行動 [野生生物保護, 7(1), (2001年12月25日), pp.49-62] 出口善隆,佐藤衆介,菅原和夫,伊藤健雄
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  8. ホンドタヌキ(Nyctereutes procyonoides viverrinus)による子羊の摂食 [哺乳類科学, 41(2), (2001年12月30日), pp.195-200] 出口善隆,佐藤衆介,三枝正彦
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  9. Food plant selection by the Japanese serow (Capricornis crispus) with reference to the traces eaten [Animal Science Journal, 73(1), (2002年2月), pp.67-72] Yoshitaka DEGUCHI, Shusuke SATO, Kazuo SUGAWARA
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  10. 東北地方における野生大型哺乳類による農作物被害の現状とそれら動物の保全 [東北畜産学会報, 52(3), (2003年3月25日), pp.61-64] 出口善隆・佐藤衆介・菅原和夫
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  11. 飼料用トウモロコシ圃場におけるツキノワグマ(Ursus thibetanus)による被害割合の推定 [東北畜産学会報, 53(1), (2003年5月31日), pp.9-12] 出口善隆・佐藤衆介・菅原和夫
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  12. 飼料用トウモロコシ圃場におけるツキノワグマ(Ursus thibetanus)の侵入および被害の実態 [日本畜産学会報, 74(3), (2003年8月25日), pp.383-388] 出口善隆・佐藤衆介・菅原和夫
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  13. 安家森放牧共用林野における日本短角牛の行動 [三陸総合研究, 24, (2004年1月30日), pp.31-36] 出口善隆
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  14. 奥羽山系放牧共用林野における可食部現存量および栄養価の分布 [日本草地学会誌, 50(3), (2004年8月), pp.294-299] 杉山みどり・佐藤衆介・安江健・出口善隆・菅原和夫
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  15. 岩手県沿岸地方におけるシカによる農林作物被害地の分布 [東北畜産学会報, 54(3), (2005年2月28日), pp.25-27] 出口善隆・赤平英之
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  16. 都市近郊林に生息するニホンカモシカのため糞の分布とそれにおよぼす人為的影響 [岩手大学農学部演習林報告, 36, (2005年3月25日), pp.11-19] 宮澤俊一・青井俊樹・出口善隆
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  17. Estimating the spatial distribution of available biomass in grazing forests with a satellite image: A preliminary study [Grassland Science, 51(2), (2005年6月), pp.107-111] Tsutsumi, M., Kawamura, K., Sugiyama, M., Sato, S., Deguchi, Y,, Sugawara, K., Sakanoue S. and Itano, S.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  18. シバ型草地植生修復を目的とした放牧地における日本短角種牛の摂食選択 [東北畜産学会報, 55(1), (2005年6月24日), pp.16-19] 出口善隆・東山雅一
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  19. Seasonal variation in effects of enrichment using branches and supplemental feeding for captive Japanese black bears [Proceedings of the 39th international congress of the International Society for Applied Ethology, (2005年8月), pp.149-] Deguchi, Y., Yamamoto, A., Maruyama, M. and Tsujimoto, T.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  20. 飼育ツキノワグマにおける樹枝設置および補助飼料給与の効果 [Animal behaviour and management, 41(3), (2005年11月25日), pp.157-163] 出口善隆,高橋志織,丸山正樹,辻本恒徳,岩瀬孝司
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  21. 耕作放棄地に放牧した少頭数放牧牛群の行動と尿中コルチゾール [東北農業研究, 58, (2005年12月), pp.111-112] 東山由美・出口善隆・成田大展・荒川亜矢子・梨木守・川崎光代・平田統一
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  22. The wildlife medical research of Japanese serow (Capricornis crispus) inhabiting in isolated forest [The proceedings of Joint International symposium of the 12th annual meeting of the Japanese society of zoo and wildlife medicine and the 21st century COE program of Gifu university-Evaluation of Environmental Condition Based on Ecology and Pathology of Wild Animals-, (2006年9月), pp.32-33] Matsubara, K., Nishimura, T., Yamauchi, K., Deguchi, Y., Aoki, M., Aoi, T., Tsujimoto, T., Hirano, N. and Okada, K.
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  23. 植栽年度の異なる林間放牧地内の土壌ダニ類の比較 [宮城大学食産業学部紀要, 1(1), (2006年10月), pp.55-58] 大竹秀男,出口善隆
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  24. ポリアクリルアミドゲル電気泳動法によるニホンカモシカ(Capricornis crispus)の血清タンパク質多型の分析:特にアルブミンおよびトランスフェリンについて [野生動物医学会誌, 12(2), (2007年11月), pp.105-109] 西村貴志,松原和衛,出口善隆,高橋寿太郎,青井俊樹,辻本恒徳,岡田幸助
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  25. 耕作放棄水田跡地放牧牛における社会行動と尿中コルチゾール濃度 [Animal Behaviour and Management, 43(4), (2007年12月25日), pp.185-191] 出口善隆,東山由美,成田大展,梨木守,川崎光代,荒川亜矢子,平田統一
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  26. 東北地域における耕作放棄地の草地化とミニ放牧技術の開発 [東北農業研究センター研究報告, 109, (2008年3月), pp.83-98] 梨木守, 嶝野英子, 東山由美, 成田大展, 出口善隆, 佐藤茂次, 大槻健治, 中村フチ子, 川畑茂樹, 佐藤真, 小梨茂
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  27. 飼育下ツキノワグマにおける環境エンリッチメント効果の季節変化 [Animal Behaviour and Management, 44(2), (2008年6月25日), pp.159-165] 出口善隆, 徳永未来, 山本彩, 高橋志織, 小野康, 丸山正樹, 木村憲司, 辻本恒徳, 岩瀬孝司
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  28. 稲発酵粗飼料におけるネズミ食害対策-底部から侵入する野ネズミへの対策- [東北農業研究, 61, (2008年12月), pp.97-98] 河本英憲, 木村勝一, 関矢博幸. 小松篤司, 福重直輝, 押部明徳, 熊谷知洋, 出口善隆
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  29. ライオン(Panthera leo)排泄物に対するニホンジカ(Cervus nippon)の忌避現象 [Aroma Research, 10, (2009年2月), pp.50-53] 大橋真吾, 松原和衛, 出口善隆, 小藤田久義
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  30. Plasma and fecal sex steroid hormone profiles during the estrous cycle in a Japanese serow (Capricornis crispus) [Journal of Reproduction and Development, 55, (2009年8月), pp.412-417] Togashi, M., Tsujimoto, T., Yamauchi, K., Deguchi, Y., Hashizume, K., Kizaki, K., Honjou, S., Izaike, Y. and Osawa, T.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  31. 無牧柵林間放牧地における子牛出荷時体重と新植林地面積との関係 [日本畜産学会報, 80, (2009年8月25日), pp.359-362] 出口善隆, 佐藤衆介, 安江健, 高橋繁男
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  32. A note on daily movement patterns of a female Asiatic black bear (Ursus thibetanus) in a suburban area of Iwate Prefecture, northeastern Japan [Mammal Study, 34, (2009年9月), pp.165-170] Sakamoto, Y., Kunisaki, T., Sawaguchi, I., Aoi, T., Harashina, K. and Deguchi, Y.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  33. 広大な林内放牧地に造成した集畜草地の植生,乾物生産量と利用率 [日本草地学会誌, 56(2), (2010年7月), pp.137-143] 山本嘉人,出口善隆,塚田英晴,佐藤衆介,北川美弥,西田智子,寺田裕,的場和弘,池田堅太郎,佐藤真,平野清
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  34. Sex determination of the Japanese serow (Capricornis crispus) by fecal DNA analysis [Japanese Journal of Zoo and Wildlife Medicine, 15, (2010年9月), pp.73-78] Nishimura, T., Yamauchi, K., Saitoh, Y., Deguchi, Y., Aoi, T., Tsujimoto, T. and Matsubara, K.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  35. 北東北の採草地を利用した冬季放牧における牛の滞在場所と摂食場所の選択性に影響する要因 [日本草地学会誌, 56, (2010年10月), pp.203-210] 東山雅一, 出口善隆, 成田大展, 近藤恒夫, 高橋繁男, 村元隆行
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  36. Development of microsatellite marker assay for individual identification in Japanese serows (Capricornis crispus) [Japanese Journal of Zoo and Wildlife Medicine, 16, (2011年4月), pp.75-78] Nishimura, T., Yamauchi, K., Deguchi, Y., Aoi, T., Tsujimoto, T. and Matsubara, K.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  37. ニホンジカとの列車衝突事故防止に関する研究-ライオン排泄物由来忌避剤の可能性 [哺乳類科学, 51, (2011年6月), pp.164-] 大橋真吾,松原和衛,出口善隆,小藤田久義,辻本恒徳,高瀬力男,村上卓男
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読無し
  38. 盛岡市の都市近郊林に生息するニホンリスの雌雄別行動圏面積および行動圏重複率とオニグルミの資源量との関係 [哺乳類科学, 51, (2011年12月), pp.277-285] 西千秋, 出口善隆, 青井俊樹
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  39. 3軸加速度センサを用いた牛の蹄病診断 [産業動物臨床医学雑誌, 2, (2011年12月), pp.183-188] 岡田啓司, 小林晴紀, 花田直子, 平沼宏子, 林 奈央, 嵐 泰弘, 千田 廉, 出口善隆, 佐藤 繁
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  40. The actual condition of train collisions with large mammals in North Tohoku region. [Animal Behaviour and Management, 48, (2012年12月25日), pp.135-142] Nishi, C., Takase, R., Murakami, T., Kofujita, H.. Matsubara, K..Deguchi, Y.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  41. Polymorphisms of the Dopamine D4 Receptor Gene in Stabled Horses are Related to Differences in Behavioral Response to Frustration [Animals, 3, (2013年7月), pp.663-669] Ninomiya S., Anjiki, A., Nishide, Y., Mori, M., Deguchi, Y., Satoh, T.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  42. Distribution of radioactive cesium in edible parts of cattle [Animal Science Journal, 84, (2013年12月), pp.798-801] Okada, K., Sato, I., Deguchi, Y., Morita, S., Yasue, T., Yayota, M., Takeda, K., Sato, S.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  43. 盛岡市の都市近郊林に生息するニホンリスの食性 [岩手大学農学部演習林報告, 45, (2014年3月), pp.73-80] 西千秋, 只野由佳, 出口善隆, 青井俊樹
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  44. 盛岡市の都市近郊林に生息するニホンリスの営巣生態 [哺乳類科学, 54, (2014年6月), pp.11-18] 西千秋, 出口善隆, 青井俊樹
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  45. Construction of an automatic method to monitor behavior of captive deer using RFID [電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌), 134, (2014年11月), pp.1690-1695] Ohashi, S., Segawa, N., Sawada, N., Deguchi, Y., Kofujita, H., Matsubara, K.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  46. The effect of visitors on behavior of goats at a petting zoo [Proceedings of the 49th International Congress of the International Society for Applied Ethology, (2015年9月14日), pp.102-] Deguchi, Y., Yamada, M., Iwase, T.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  47. 都市孤立林におけるニホンリスの幼獣の分散 [哺乳類科学, 55, (2015年12月30日), pp.201-207] 菊池晏那,西千秋,出口善隆
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  48. Distribution of radioactive cesium and its seasonal variations in cattle living in the "difficult-to-return zone" of Fukushima nuclear accident. [Animal Science Journal, 87, (2016年4月), pp.607-611] Sato, I., Sasaki, J., Satoh, H., Deguchi, Y., Otani, K., Okada, K.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  49. 新規分布地域におけるニホンジカの生息地利用および性別割合 [哺乳類科学, 56, (2016年6月30日), pp.37-41] 出口善隆,村山恭太郎
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  50. 盛岡市の都市近郊林に生息するニホンリスの営巣生態の季節変化 [哺乳類科学, 56, (2016年12月30日), pp.129-134] 菊池晏那,西 千秋,出口善隆
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  51. 盛岡市高松公園におけるニホンリスの位置点からオニグルミ立木までの最短距離の季節および日内変化 [岩手大学農学部演習林報告, 48, (2017年6月), pp.33-40] 出口善隆, 磯貝なゆた, 若生(髙橋)伶奈, 西 千秋
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  52. 盛岡市高松公園におけるニホンリスの食物採取後の摂食場所選択 [岩手大学農学部演習林報告, 48, (2017年6月), pp.41-46] 出口善隆, 神水彩花, 西 千秋
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  53. Pathological findings of Japanese black cattle living in the restricted area of the Fukushima Daiichi nuclear power plant accident, 2013-2016. [Animal Science Journal,, 88, (2017年8月4日), pp.2084-2089] Sasaki, J., Hiratani, K., Sato, I., Satoh, H., Deguchi, Y., Chida, H., Natsuhori, M., Murata, T., Ochiai, K., Otani, K., Okada, K. and Ito, N.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  54. 盛岡市乙部地区のリンゴ果樹園におけるニホンカモシカの食害と摂食植物の栄養成分の季節変化 [岩手大学農学部演習林報告, 49, (2018年6月), pp.15-24] 出口善隆, 諏訪林愛
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  55. 盛岡市手代森地区のリンゴ園におけるニホンジカおよびニホンカモシカの採食場所選択に影響をおよぼす環境要因 [岩手大学農学部演習林報告, 49, (2018年6月), pp.25-33] 出口善隆, 山内瑞貴
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  56. 耕作放棄水田跡地放牧における非同一農家飼養牛の社会行動 [東北畜産学会報, 68, (2018年6月15日), pp.8-12] 出口善隆, 東山由美, 梨木守, 熊谷知洋, 島本郁子, 荒川亜矢子
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  57. Lion (Panthera leo) feces deter passage of sika deer (Cervus nippon) [Journal of Agriculture and Life Sciences, 5, (2018年6月30日)] Ohashi, S., Nishi, C., Deguchi, Y., Kofujita, H., Matsubara, K., Takase, R., Murakami, T.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  58. 都市部の小規模樹林地に生息するニホンリスの樹林置換移動 [哺乳類科学, 58, (2018年12月), pp.227-235] 大竹崇寛, 原科幸爾, 西 千秋, 出口善隆
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  59. Decreased blood cell counts were not observed in cattle living in the “difficult-to-return zone” of the Fukushima nuclear accident. [Animal Science Journal, 90, (2019年1月), pp.128-134] Sato, I., Sasaki, J., Satoh, H., Deguchi, Y., Chida, H., Natsuhori, M., Otani, K., and Okada, K.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  60. Dairy cattle behavior classifications based on decision tree learning using 3-axis neck-mounted accelerometers. [Animal Science Journal, 90, (2019年4月), pp.589-596] Tamura, T., Okuda, Y., Deguchi, Y., Koshikawa, S., Takahashi, M., Chida, Y., Okada, K.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
著書
  1. 動物行動図説 [朝倉書店 (2011年9月10日)] 佐藤衆介, 近藤誠司, 田中智夫, 楠瀬良, 森裕司, 伊谷原一 編
    • 著書種別 : 学術図書
  2. 最新農業技術畜産vol.6 [農山漁村文化協会 (2013年9月30日)] 農山漁村文化協会編
    • 著書種別 : 学術図書
  3. 肉牛大事典 [農山漁村文化協会 (2013年11月30日)] 農山漁村文化協会編
    • 著書種別 : 学術図書
  4. 動物の飼育管理 [文永堂出版 (2017年8月20日)] 鎌田壽彦, 佐藤 幹, 祐森誠司, 安江 健編
    • 著書種別 : 学術図書
総説・解説記事
  1. ニホンカモシカによる食害の制御 [日本家畜管理学会, 日本家畜管理学会誌, 37(3), (2002年1月1日), pp.136-142] 出口善隆
    • 掲載種別 : 論文に準じたプロシーディング
  2. 農作物に被害をおよぼす野生動物〜ニホンカモシカおよびツキノワグマの摂食行動 [東北畜産学会, 東北畜産学会報, 55(3), (2006年2月28日), pp.21-30] 出口善隆
    • 掲載種別 : 学会支部会誌
  3. 孤立林分に生息するニホンカモシカ(Capricornis crispus)-その生態研究と野生動物医学研究-(共著) [日本野生動物医学会, 野生動物医学会誌, 12(1), (2007年7月), pp.27-34] 松原和衛, 西村貴志, 出口善隆, 山内貴義, 青木美樹子, 青井俊樹, 辻本恒徳, 平野紀夫, 岡田幸助
    • 掲載種別 : 論文に準じたプロシーディング
  4. ツキノワグマ(Ursus thibetanus)による飼料作物被害―東北地方の事例― [日本草地学会, 日本草地学会誌, 65, (2019年4月), pp.44-50] 出口善隆
    • 掲載種別 : 学術誌
研究発表
  1. ニホンカモシカの耕作地の利用度
    • 会議名称 : 日本哺乳類学会1996年度大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1996年11月1日~1996年11月4日
    • 発表者 : 出口善隆・佐藤衆介・菅原和夫・伊藤健雄
    • 主催者 : 日本哺乳類学会
  2. ニホンカモシカの耕作地利用度の季節変化
    • 会議名称 : 日本哺乳類学会1997年度大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1997年10月9日~1997年10月12日
    • 発表者 : 出口善隆・佐藤衆介・菅原和夫・伊藤健雄
    • 主催者 : 日本哺乳類学会
  3. 耕作地におけるニホンカモシカの摂食行動
    • 会議名称 : 日本哺乳類学会1998年度大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1998年10月1日~1998年10月4日
    • 発表者 : 出口善隆・佐藤衆介・菅原和夫・伊藤健雄
    • 主催者 : 日本哺乳類学会
  4. 飼育ニホンカモシカにおける植物の摂食選択性と栄養成分との関係
    • 会議名称 : 日本哺乳類学会1999年度大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 1999年10月1日~1999年10月3日
    • 発表者 : 出口善隆・佐藤衆介・菅原和夫
    • 主催者 : 日本哺乳類学会
  5. 搾乳牛舎内の騒音環境の実態
    • 会議名称 : 日本畜産学会第96回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1999年10月11日~1999年10月12日
    • 発表者 : 佐藤衆介・出口善隆・竹田謙一・古屋亜佐子・加藤千晶
    • 主催者 : 日本畜産学会
  6. ヒトと動物の行動からみた老人保健施設でのCAPP活動の評価
    • 会議名称 : ヒトと動物の関係学会第6回学術大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2000年3月25日~2000年3月26日
    • 発表者 : 伊藤由美・加藤千晶・竹田謙一・出口善隆・佐藤衆介・浅井陟
    • 主催者 : ヒトと動物の関係学会
  7. 耕作地周辺に生息するニホンカモシカの土地利用
    • 会議名称 : 日本哺乳類学会2000年度大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2000年9月28日~2000年10月1日
    • 発表者 : 出口善隆・佐藤衆介・菅原和夫・伊藤健雄
    • 主催者 : 日本哺乳類学会
  8. 耕作地を利用するニホンカモシカの摂食行動
    • 会議名称 : 日本哺乳類学会2000年度大会
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2000年9月28日~2000年10月1日
    • 発表者 : 出口善隆
    • 主催者 : 日本哺乳類学会
  9. カモシカによる食害の制御
    • 会議名称 : 日本畜産学会第98回大会
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2001年3月28日~2001年3月30日
    • 発表者 : 出口善隆
    • 主催者 : 日本畜産学会
  10. Seasonal change of land-use strategy of free-ranging cattle in an agroforest without fencing
    • 会議名称 : 35th international congress of International Society for Applied Ethology
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2001年8月4日~2001年8月9日
    • 発表者 : Sato, S., Sugiyama, M., Yasue, T., Deguchi, Y. and Suyama, T.
  11. 岩手県内に生息するニホンカモシカ(Capricornis crispus)から得られた内部および外部寄生虫について
    • 会議名称 : 第9回日本野生動物医学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2003年6月26日~2003年6月30日
    • 発表者 : 増山浩一・青木美樹子・伊藤和衛・出口善隆・西村貴志・青井俊樹・板垣匡
    • 主催者 : 日本野生動物医学会
  12. 盛岡市近郊に生息するニホンカモシカの血清アルブミンおよびトランスフェリンのタンパク質多型分析
    • 会議名称 : 日本哺乳類学会2003年度大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2003年9月20日~2003年9月23日
    • 発表者 : 西村貴志・松原和衛・出口善隆・高橋寿太郎・佐藤淳・青井俊樹・辻本恒徳
    • 主催者 : 日本哺乳類学会
  13. 都市近郊林のニホンカモシカのためフンの分布とそれに及ぼす人為的影響
    • 会議名称 : 日本哺乳類学会2003年度大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2003年9月20日~2003年9月23日
    • 発表者 : 宮澤俊一・青井俊樹・出口善隆
    • 主催者 : 日本哺乳類学会
  14. 林野の可食部現存量分布はリモートセンシングで推定可能か?
    • 会議名称 : 日本草地学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年3月
    • 発表者 : 堤道生・川村健介・杉山みどり・佐藤衆介・出口善隆・菅原和夫・坂上清一・板野志郎
    • 主催者 : 日本草地学会
  15. 飼育ツキノワグマの行動に対する補助給餌および樹枝設置の影響
    • 会議名称 : 日本家畜管理学会・応用動物行動学会合同2004年度春季研究発表会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年3月27日~2004年3月28日
    • 発表者 : 出口善隆・高橋志織・丸山正樹・辻本恒徳・岩瀬孝司
    • 主催者 : 日本家畜管理学会・応用動物行動学会
  16. 赤外線感知自動撮影装置を用いた無牧柵林間放牧牛の監視作業省力化の試み(予報)
    • 会議名称 : 日本畜産学会第103回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年3月29日~2004年3月31日
    • 発表者 : 安江健・出口善隆・佐藤衆介
    • 主催者 : 日本畜産学会
  17. 無牧柵放牧共用林野における牛の行動圏に対する給餌の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第103回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年3月29日~2004年3月31日
    • 発表者 : 出口善隆・佐藤衆介・安江健・杉山みどり
    • 主催者 : 日本畜産学会
  18. 都市近郊林に生息するニホンカモシカの寄生虫保有状況について
    • 会議名称 : 第51回日本寄生虫学会・日本衛生動物学会北日本支部合同大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年9月17日
    • 発表者 : 山本直史, 増山浩一, 青木美樹子, 伊藤和衛, 出口善隆, 西村貴志, 青井俊樹, 板垣匡
  19. 都市近郊林におけるニホンカモシカの行動圏と河畔林の利用について
    • 会議名称 : 日本哺乳類学会2004年度大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2004年10月8日~2004年10月11日
    • 発表者 : 宮澤俊一・青井俊樹・出口善隆・西村貴志
    • 主催者 : 日本哺乳類学会
  20. DNA解析によるニホンカモシカの雌雄判別法の検討
    • 会議名称 : 日本哺乳類学会2004年度大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2004年10月8日~2004年10月11日
    • 発表者 : 西村貴志・山内貴義・出口善隆・松原和衛・高橋寿太郎・宮澤俊一・青井俊樹・辻本恒徳
    • 主催者 : 日本哺乳類学会
  21. 無牧柵放牧共用林野における集畜草地の生産量と利用率
    • 会議名称 : 日本草地学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年3月
    • 発表者 : 山本嘉人・出口善隆・佐藤衆介・北川美弥・西田智子
    • 主催者 : 日本草地学会
  22. 冬季放牧における牛の土地利用
    • 会議名称 : 日本草地学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年3月
    • 発表者 : 東山雅一・出口善隆・成田大展・近藤恒夫・高橋繁男・村元隆行
    • 主催者 : 日本草地学会
  23. 狭小な寒冷地水田跡地における放牧牛の滞在場所の実態
    • 会議名称 : 日本草地学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年3月
    • 発表者 : 成田大展・梨木守・東山由美・荒川亜矢子・出口善隆
    • 主催者 : 日本草地学会
  24. 赤外線感知自動撮影装置を用いた無牧柵林間放牧牛の定点通過頻度の検討
    • 会議名称 : 日本畜産学会第104回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年3月27日~2005年3月29日
    • 発表者 : 安江健・出口善隆・塚田英晴・佐藤衆介
    • 主催者 : 日本畜産学会
  25. 無牧柵放牧共用林野における集畜用草地の検討
    • 会議名称 : 日本畜産学会第104回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年3月27日~2005年3月29日
    • 発表者 : 出口善隆・佐藤衆介・安江健・山本嘉人
    • 主催者 : 日本畜産学会
  26. Japanese serow estrous-cycle estimation
    • 会議名称 : Ninth International Mammalogical Congress
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2005年7月31日~2005年8月5日
    • 発表者 : Deguchi, Y., Kimura, K., Tsujimoto, T., Matsubara, K., Osawa, T., Iwase, T. and Nishimura, T.
    • 開催場所 : Sapporo
  27. Sex determination of Japanese serow (Capricornis crispus) by fecal DNA analysis
    • 会議名称 : Ninth International Mammalogical Congress
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2005年7月31日~2005年8月5日
    • 発表者 : Nishimura, T., Yamauti, K., Deguchi, Y., Matsubara, K., Takahasji, J., Miyazawa, S., Aoi, T. and Tsujimoto, T.
  28. Seasonal variation in effects of enrichment using branches and supplemental feeding for captive Japanese black bears
    • 会議名称 : The 39th international congress of the International Society for Applied Ethology
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2005年8月20日~2005年8月24日
    • 発表者 : Deguchi, Y., Yamamoto, A., Maruyama, M. and Tsujimoto, T.
    • 開催場所 : Sagamihara
  29. 畑の野菜を食べにくるカモシカ, クマとのつきあい方
    • 会議名称 : The 39th international congress of the International Society for Applied Ethology
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2005年8月20日~2005年8月24日
    • 発表者 : 出口善隆
  30. 農作物に被害をおよぼす野生動物に関する研究〜ニホンカモシカおよびツキノワグマの摂食行動
    • 会議名称 : 第55回東北畜産学会
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2005年9月6日~2005年9月7日
    • 発表者 : 出口善隆
    • 主催者 : 東北畜産学会
  31. 国有林野に無牧柵放牧した日本短角種の血液成分
    • 会議名称 : 日本草地学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年3月
    • 発表者 : 仮屋喜弘・石崎宏・花房泰子・出口善隆・佐藤衆介
    • 主催者 : 日本草地学会
  32. 自動撮影装置を用いた無牧柵林間放牧牛の監視効率の推定
    • 会議名称 : 日本畜産学会第106回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年3月29日~2006年3月31日
    • 発表者 : 安江健・出口善隆・佐藤衆介・高橋繁男
    • 主催者 : 日本畜産学会
  33. ニホンカモシカのDNA解析による個体識別の試み
    • 会議名称 : 第12回日本野生動物医学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2006年9月25日~2006年9月28日
    • 発表者 : 西村貴志・山内貴義・出口善隆・松原和衛・青井俊樹・辻本恒徳・岡田幸助
    • 主催者 : 日本野生動物医学会
  34. ニホンカモシカ (Capricornis crispus) の糞中ステロイドホルモン濃度測定と歩数による発情周期のモニタリング
    • 会議名称 : 第12回日本野生動物医学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2006年9月25日~2006年9月28日
    • 発表者 : 富樫美紀子,本條幸香,辻本恒徳,山内貴義,出口善隆,橋爪一善,木崎景一郎,居在家義昭,大澤健司
    • 主催者 : 日本野生動物医学会
  35. The wildlife medical research of Japanese serow (Capricornis crispus) inhabiting in isolated forest
    • 会議名称 : The proceedings of Joint International symposium of the 12th annual meeting of the Japanese society of zoo and wildlife medicine and the 21st century COE program of Gifu university-Evaluation of Environmental Condition Based on Ecology and Pathology of Wild Animals-
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2006年9月25日~2006年9月30日
    • 発表者 : Matsubara, K., Nishimura, T., Yamauchi, K., Deguchi, Y., Aoki, M., Aoi, T., Tsujimoto, T., Hirano, N. and Okada, K.
  36. The behaviour of Asiatic Black Bears held in captivity at Ani bear park.
    • 会議名称 : The 17th International Conference on Bear Research and Management
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2006年10月2日~2006年10月6日
    • 発表者 : Deguchi, Y. and Isawa, A.
  37. 条件の異なる林間放牧地における土壌動物相の比較
    • 会議名称 : 日本草地学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年3月
    • 発表者 : 大竹秀男・大槻和夫・竹田謙一・出口善隆・佐藤衆介
    • 主催者 : 日本草地学会
  38. 皆伐・植林後年数の経過が無牧柵林間放牧牛の定点通過頻度に及ぼす影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第107回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年3月26日~2007年3月29日
    • 発表者 : 安江健・出口善隆・佐藤衆介・高橋繁男
    • 主催者 : 日本畜産学会
  39. ニホンカモシカ(Capricornis crispus)の野外糞中DNAによる雌雄判別
    • 会議名称 : 第13回日本野生動物医学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2007年9月6日~2007年9月9日
    • 発表者 : 西村貴志,西山大志,山内貴義,出口善隆,松原和衛,青井俊樹,辻本恒徳
  40. ライオン(Panthera leo)排泄物のニホンジカ(Cervus nippon)に対する忌避効果
    • 会議名称 : 第13回日本野生動物医学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2007年9月6日~2007年9月9日
    • 発表者 : 大橋真吾,本田幸寛,山口光,松原和衛,出口善隆,小藤田久義,辻本恒徳,高瀬力男,村上卓男
  41. 条件の異なる林間放牧地における土壌性ダニ類について
    • 会議名称 : 第16回日本ダニ学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年10月24日~2007年10月26日
    • 発表者 : 大竹秀男,大槻和夫,竹田謙一,出口善隆,佐藤衆介
  42. 稲発酵粗飼料貯蔵中のネズミ食害に対するロールベールの配置方法の影響
    • 会議名称 : 日本草地学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年3月
    • 発表者 : 河本英憲, 木村勝一, 押部明徳, 熊谷知洋, 出口善隆
  43. 2006年度冬季の野鼠によるトウモロコシ細断ロールベールサイレージの食害事例
    • 会議名称 : 日本家畜管理学会・日本応用動物行動学会2008年度春季合同研究発表会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年3月28日
    • 発表者 : 熊谷知洋, 出口善隆, 安田潤平
    • 主催者 : 日本家畜管理学会・日本応用動物行動学会
  44. 飼育下ツキノワグマにおける丸太等を用いた環境エンリッチメント方法の検討
    • 会議名称 : 日本家畜管理学会・日本応用動物行動学会2008年度春季合同研究発表会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年3月28日
    • 発表者 : 田中俊久, 出口善隆, 小野康, 辻本恒徳, 岩瀬孝司
    • 主催者 : 日本家畜管理学会・日本応用動物行動学会
  45. 偶蹄類のマイクロサテライトマーカーを用いたニホンカモシカ(Capricornis crispus)のDNA多型解析の検討
    • 会議名称 : 第14回日本野生動物医学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2008年9月3日~2008年9月7日
    • 発表者 : 西村貴志, 山内貴義, 松原和衛, 出口善隆, 青井俊樹, 辻本恒徳
  46. RFID方式によるニホンジカ(Cervus nippon)の行動評価
    • 会議名称 : 第14回日本野生動物医学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2008年9月3日~2008年9月7日
    • 発表者 : 大橋真吾, 瀬川典久, 佐々木拓也, 出口善隆, 松原和衛, 小藤田久義, 辻本恒徳, 斉藤岳季
  47. ライオン排泄物に対するニホンジカの忌避現象
    • 会議名称 : 第23回日本鹿研究会
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2009年3月28日
    • 発表者 : 出口善隆, 松原和衛, 小藤田久義, 大橋真吾
  48. 里山での活動を支援するセンサネットワーク環境構築の提案
    • 会議名称 : 電子情報通信学会ユビキタス・センサーネットワーク研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年7月
    • 発表者 : 瀬川典久, 澤本潤, 松原和衛, 出口善隆, 大石明広, 山本信次, 東 淳樹, 青井俊樹
  49. 岩手県における育雛期サシバ(Butastur indicus) の給餌栄養量の推定
    • 会議名称 : 日本鳥学会2009年度大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月
    • 発表者 : 糸川拓真, 河端有里子, 東淳樹, 出口善隆
  50. ニホンジカ(Cervus nippon)用ライオン(Panthera leo)排泄物由来忌避剤の大量精製とその効果
    • 会議名称 : 第15回日本野生動物医学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月3日~2009年9月6日
    • 発表者 : 西千秋, 大橋真吾, 小藤田久義, 出口善隆, 齋藤岳季, 辻本恒徳, 瀬川典久, 松原和衛
  51. 肉食獣と草食獣の排泄物のニホンジカ(Cervus nippon)に対する忌避効果
    • 会議名称 : 第15回日本野生動物医学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月3日~2009年9月6日
    • 発表者 : 大橋真吾, 出口善隆, 小藤田久義, 西千秋, 瀬川典久, 辻本恒徳, 小松守, 松原和衛
  52. 偶蹄類のマイクロサテライトマーカーを用いたニホンカモシカ(Capricornis crispus)のDNA多型解析の検討
    • 会議名称 : 第15回日本野生動物医学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月3日~2009年9月6日
    • 発表者 : 西村貴志, 山内貴義, 出口善隆, 青井俊樹, 辻本恒徳, 松原和衛
  53. 3軸加速度センサーを用いた育成乳牛の削蹄効果の評価
    • 会議名称 : 日本畜産学会第111回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月28日~2009年9月29日
    • 発表者 : 平沼宏子, 嵐泰弘, 花田直子, 竹田将悠規, 池田悠樹, 佐藤繁, 出口善隆, 千田廉, 岡田啓司
  54. 乳牛の育成期における削蹄が維持行動に及ぼす影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第111回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月28日~2009年9月29日
    • 発表者 : 池田悠樹, 阿部玲佳, 竹田将悠規, 藤澤保, 花田直子, 平沼宏子, 岡田啓司, 出口善隆
  55. 乳牛の育成期における削蹄が蹄形状および血液成分に及ぼす影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第111回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月28日~2009年9月29日
    • 発表者 : 花田直子, 嵐泰弘, 平沼宏子, 竹田将悠規, 池田悠樹, 佐藤繁, 出口善隆, 岡田啓司
  56. 乳牛の育成期における削蹄が初産後の疾病発生および乳生産に及ぼす影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第111回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月28日~2009年9月29日
    • 発表者 : 竹田将悠規, 藤澤保, 中野達也, 花田直子, 平沼宏子, 池田悠樹, 出口善隆, 岡田啓司
  57. Behavior evaluation of sika deer (Cervus nippon) by RFID sysytem
    • 会議名称 : Wireless Identification and sensing platform Summit 2009
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年11月3日
    • 発表者 : Shingo Ohashi, Norihisa Segawa, Takuya Sasaki, Kazuei Matsubara, Yoshitaka Deguchi, Hisayosi Kofujita, Tsunenori Tsujimoto and Takeki Saitou
  58. サシバの育雛期間における給餌エネルギー量の推定
    • 会議名称 : 日本生態学会第57回全国大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年3月
    • 発表者 : 糸川拓真,東淳樹,出口善隆, 河端有里子
  59. 広大な林内放牧地に造成した集畜草地の植生,生産量と利用率
    • 会議名称 : 日本草地学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年3月
    • 発表者 : 山本嘉人, 出口善隆, 塚田英晴, 佐藤衆介, 北川美弥, 西田智子, 寺田裕, 的場和弘, 池田堅太郎, 佐藤真, 平野清
  60. ライオン糞臭成分がシカの忌避物質となる話
    • 会議名称 : 日本農芸化学会東北支部シンポジウム
    • 発表形態 : その他
    • 開催期間 : 2010年6月26日
    • 発表者 : 松原和衛, 大橋真吾, 小藤田久義, 出口善隆
  61. センサーネットワークを利用した野生動物の生態
    • 会議名称 : 研究電気情報通信学会LOIS
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年7月22日~2010年7月23日
    • 発表者 : 松原和衛, 瀬川典久, 出口善隆, 大石明広, 山本信次, 東 淳樹, 高橋広和, 漆原育子, 佐藤 光, 青井俊樹, 澤本 潤
  62. ニホンヤマネの活動性と光周期および気温の関係
    • 会議名称 : 第16回野生生物保護学会・日本哺乳類学会2010年度合同大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月17日~2010年9月20日
    • 発表者 : 小熊尚子,出口善隆,鈴木和美,辻本恒徳
  63. 岩手県に生息するメスのニホンリス(Sciurus lis)の行動圏面積と重複率
    • 会議名称 : 第16回野生生物保護学会・日本哺乳類学会2010年度合同大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月17日~2010年9月20日
    • 発表者 : 西千秋,出口善隆,青井俊樹
  64. 岩手県盛岡市高松公園に生息するニホンリスのオニグルミ利用度の季節変化
    • 会議名称 : 第16回野生生物保護学会・日本哺乳類学会2010年度合同大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月17日~2010年9月20日
    • 発表者 : 神水彩花,磯貝なゆた,高橋伶奈,西千秋,高橋広和,出口善隆
  65. ニホンジカ(Cerves nippon)は各種ネコ科動物の排泄物を忌避するか?
    • 会議名称 : 第16回野生生物保護学会・日本哺乳類学会2010年度合同大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月17日~2010年9月20日
    • 発表者 : 大橋真吾,出口善隆,小藤田久義,西千秋,瀬川典久,辻本恒徳,小松守,齋藤憲弥,松原和衛
  66. ニホンカモシカ(Capricornis crispus)のDNA 個体識別のためのマイクロサテライトマーカーの選抜
    • 会議名称 : 第16回野生生物保護学会・日本哺乳類学会2010年度合同大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月17日~2010年9月20日
    • 発表者 : 西村貴志,山内貴義,出口善隆,青井俊樹,辻本恒徳,松原和衛
  67. 950MHz センサーネットワークによる野生動物の生体情報取得の試み
    • 会議名称 : 第16回野生生物保護学会・日本哺乳類学会2010年度合同大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月17日~2010年9月20日
    • 発表者 : 松原和衛,瀬川典久,出口善隆,大石明広,高橋広和,辻本恒徳,漆原育子,佐藤光,青井俊樹,澤本潤
  68. ニホンジカとの列車衝突事故防止に関する研究-ライオン排泄物由来忌避剤の可能性
    • 会議名称 : 第16回野生生物保護学会・日本哺乳類学会2010年度合同大会
    • 発表形態 : その他
    • 開催期間 : 2010年9月17日~2010年9月20日
    • 発表者 : 大橋真吾,松原和衛,出口善隆,小藤田久義,辻本恒徳,高瀬力男,村上卓男
  69. フリーストール飼養乳牛群において傾蹄が行動と栄養に及ぼす影響
    • 会議名称 : 産業動物臨床医学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年11月19日~2010年11月21日
    • 発表者 : 平沼宏子, 花田直子, 池田悠樹, 川村正志, 千田廉, 竹田将悠規, 佐藤繁, 出口善隆, 岡田啓司
  70. 舎飼ウマの常同行動と給餌遅延下におけるストレス反応の関係
    • 会議名称 : 日本家畜管理学会・応用動物行動学会2011年度春季合同研究発表会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年3月28日~2011年3月29日
    • 発表者 : 二宮茂. 森みのり, 出口善隆
  71. リンゴ農園におけるニホンカモシカによる作物被害の実態
    • 会議名称 : Animal2011
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年9月8日~2011年9月11日
    • 発表者 : 西部進矢, 出口善隆
  72. パラメトリックスピーカーを用いた音響刺激に対する展示動物の反応
    • 会議名称 : Animal2011
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年9月8日~2011年9月11日
    • 発表者 : 大谷洋介, 出口善隆, 佐藤清忠, 鈴木貴久, 岩瀬孝司, 辻本恒徳
  73. 飼育ワライカワセミの行動およびコーラス発声の実態
    • 会議名称 : Animal2011
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年9月8日~2011年9月11日
    • 発表者 : 木村恵美, 出口善隆, 岩瀬孝司, 辻本恒徳
  74. 欲求不満に対するウマの行動反応性とドーパミンD4受容体遺伝子多型の関連
    • 会議名称 : Animal2011
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年9月8日~2011年9月11日
    • 発表者 : 二宮茂, 安喰研子, 西出雄大, 森みのり, 出口善隆, 佐藤俊幸
  75. ネコ科動物の糞中に存在する揮発性成分の比較
    • 会議名称 : 日本哺乳類学会2011年度大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年9月8日~2011年9月11日
    • 発表者 : 大橋真吾, 小藤田久義, 出口善隆, 西村貴志, 辻本恒徳, 小松 守, 齋藤憲弥, 松原和衛
  76. 盛岡市乙部地区周辺のニホンカモシカ(Capricornis Crispus)の生息状況調査
    • 会議名称 : 第17回日本野生動物医学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年9月29日~2011年10月2日
    • 発表者 : 上坂友香理, 西村貴志, 西部進矢, 出口善隆, 藤原正俊, 原澤 亮, 松原和衛
  77. ネコ科の排泄物由来物質が草食獣に及ぼす忌避効果
    • 会議名称 : 日本哺乳類学会2012年度大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月20日~2012年9月23日
    • 発表者 : 西千秋, 大橋真悟, 宮崎雅雄, 山下哲郎, 斎藤憲弥, 小松守, 辻本恒徳, 出口善隆, 小藤田久義, 松原和衛
  78. 都市近郊林に生息するニホンリスの営巣実態
    • 会議名称 : 日本哺乳類学会2012年度大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月20日~2012年9月23日
    • 発表者 : 西千秋, 出口善隆, 青井俊樹
  79. 飼育ホンドタヌキにおける社会行動と同じタメ糞を使用する個体の関係
    • 会議名称 : 日本哺乳類学会2012年度大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月20日~2012年9月23日
    • 発表者 : 宮崎学, 出口善隆, 川目光明, 岩瀬孝司
  80. 岩手県手代森地区におけるニホンジカとニホンカモシカの関係
    • 会議名称 : 日本哺乳類学会2012年度大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月20日~2012年9月23日
    • 発表者 : 村山恭太郎, 出口善隆
  81. 警戒区域内における保護牛収容放牧地のセシウム汚染状況に関するモニタリング調査
    • 会議名称 : 日本畜産学会第116回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年3月28日~2013年3月30日
    • 発表者 : 安江健, 平井美瑠, 出口善隆, 八代田真人, 竹田謙一, 森田茂, 佐藤衆介
  82. ニホンジカに及ぼす大型ネコ科動物の排泄物由来抽出物の忌避効果
    • 会議名称 : 第19回日本野生動物医学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年8月30日~2013年9月1日
    • 発表者 : 西千秋, 赤荻周悟, 大橋真吾, 斎藤憲弥, 小松守, 矢沢圭佑, 辻本恒徳, 出口善隆, 小藤田久義, 山下哲郎, 松原和衛
  83. ライオン排泄物由来ニホンジカ忌避物質の精製に関する研究
    • 会議名称 : 第19回日本野生動物医学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年8月30日~2013年9月1日
    • 発表者 : 赤荻周悟, 西千秋, 出口善隆, 小藤田久義, 松原和衛
  84. センサーネットワークシステムを用いた動物の生体情報取得の可能性
    • 会議名称 : 第19回日本野生動物医学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年8月30日~2013年9月1日
    • 発表者 : 照屋喬己, 平田統一, 西千秋, Craig Lyndon, 漆原育子, 佐藤 光, 出口善隆, 松原和衛
  85. 岩手県盛岡市高松公園に生息するニホンリスの巣の位置と行動圏との関係
    • 会議名称 : 第29回日本霊長類学会・日本哺乳類学会2013年度合同大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年9月6日~2013年9月9日
    • 発表者 : 菊池晏那, 出口善隆, 西千秋, 原科幸爾
  86. 黒毛和種子牛の離乳ならびに群飼ストレスとその後の発育
    • 会議名称 : 日本家畜管理学会・応用動物行動学会2014年度合同研究発表会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年3月25日
    • 発表者 : 桃田優子, 赤坂 茂, 千田幸広, 佐々木修一, 佐々木 修, 南雲鮎美, 増中朝美, 平田統一, 出口善隆
  87. 放牧地における保護牛の行動
    • 会議名称 : 日本家畜管理学会・応用動物行動学会共催2014年度春季シンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2014年3月26日
    • 発表者 : 出口善隆
  88. 岩手県盛岡市に生息するニホンリスにおける営巣生態の季節変化
    • 会議名称 : 日本哺乳類学会2014年度大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年9月4日~2014年9月7日
    • 発表者 : 菊池晏那,西千秋,出口善隆
  89. ライオン排泄物由来のニホンジカ忌避剤に関する研究
    • 会議名称 : 日本哺乳類学会2014年度大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年9月4日~2014年9月7日
    • 発表者 : 赤荻周悟,西千秋,出口善隆,小藤田久義,中牟田信明,松原和衛
  90. Analysis of using a wireless accelation sensor in order to detect lameness in dairy cattle.
    • 会議名称 : The 2015 Cattle Lameness Conference
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年4月22日
    • 発表者 : Chida, Y., Hatanaka, M., Deguchi, Y., Takahashi, T., Chiba, H., Suga, Y., Sato, S. and Okada, K.
  91. The utilization of latrines of the Raccoon Dog
    • 会議名称 : Vth International Wildlife Management Congress
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年7月26日~2015年7月30日
    • 発表者 : Deguchi, Y. Miyazaki, M.
  92. 頸部装着3軸加速度センサを用いた乳牛の行動判別
    • 会議名称 : 日本畜産学会第120回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月10日~2015年9月12日
    • 発表者 : 菅悠紀,佐藤岳,越川志津,伊藤孝浩,出口善隆,佐藤繁,千田廉.岡田啓司
  93. The effect of visitors on behavior of goats at a petting zoo
    • 会議名称 : The 49th International Congress of the International Society for Applied Ethology
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月14日~2015年9月17日
    • 発表者 : Deguchi, Y., Yamada, M., Iwase, T.
  94. Problem on pushing forward the behavioral management of the farm animals and the zoo animals.
    • 会議名称 : The 49th International Congress of the International Society for Applied Ethology
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)
    • 開催期間 : 2015年9月14日~2015年9月17日
    • 発表者 : Deguchi, Y.
  95. 乳牛における頸部装着三軸加速度センサにより検出された反芻行動の農家間比較
    • 会議名称 : 日本家畜臨床学会第46回学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年11月14日~2015年11月15日
    • 発表者 : 佐藤岳, 菅悠紀, 越川志津, 伊藤孝浩, 藤原哲雄, 出口善隆, 高橋俊彦, 宮崎珠子, 佐藤繁, 千田廉, 岡田啓司
  96. Real-time analysis methods of behaviors in milking cow using 3 demensional acceleration sensor on a neck
    • 会議名称 : Bio Apps 2015
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年12月9日
    • 発表者 : Chida, Y., Deguchi, Y., Takahashi, T., Chiba, H., Suga, Y., Sato, S. and Okada, K.
  97. Differences in neck movements associated with rumination recorded by accelerometers affixed to neckbands in different dairy cattle herds.
    • 会議名称 : World Buiatrics Congress 2016
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年7月3日~2016年7月8日
    • 発表者 : Sato, T., Chida, Y., Deguchi, Y., Takahashi, T., Sato, S. and Okada, K.
  98. 警戒区域内で震災前より継続飼育されている黒毛和牛の調査状況 1.健康状況
    • 会議名称 : 第53回アイソトープ・放射線研究発表会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年8月3日~2016年8月4日
    • 発表者 : 佐藤 至,岡田啓司,佐々木 淳,佐藤 洋,出口善隆,千田広幸 ,夏堀雅宏,和田成一,柿崎竹彦,上野俊治,寳示戸雅之,伊藤伸彦,村田幸久,佐藤衆介,大澤健司
  99. 警戒区域内で震災前より継続飼育されている黒毛和牛の調査状況 2.疾病状況と病理検査結果
    • 会議名称 : 53回アイソトープ・放射線研究発表会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年8月3日~2016年8月4日
    • 発表者 : 佐々木 淳, 岡田啓司, 佐藤 至, 佐藤 洋, 村上賢二, 出口善隆, 千田広幸, 夏掘雅宏, 寳示戸雅之, 和田成一, 柿崎竹彦, 上野俊治, 佐藤衆介, 村田幸久, 大澤健司, 伊藤伸彦
  100. 警戒区域内で震災前より継続飼育されている黒毛和牛の調査状況 3.被ばく線量評価
    • 会議名称 : 第53回アイソトープ・放射線研究発表会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2017年8月3日~2017年8月4日
    • 発表者 : 夏掘雅宏, 佐藤 至, 岡田啓司, 佐々木 淳, 佐藤 洋, 出口善隆, 千田広幸, 和田成一, 柿崎竹彦, 上野俊治, 寳示戸雅之, 伊藤伸彦,村田幸久, 佐藤衆介, 大澤健司
  101. Social behavior of grazing cattle from different farmers in abandoned paddy field
    • 会議名称 : The 17th Asian-Australasian Association of Animal Production Societies Animal Science Congress
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年8月22日~2016年8月25日
    • 発表者 : Deguchi,Y., Higashiyama, Y., Nashiki, M., Kumagai, T., Shimamoto
  102. Analysis of acceleration data on the neck band around the calving in dairy cows
    • 会議名称 : The 17th Asian-Australasian Association of Animal Production Societies Animal Science Congress
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年8月22日~2016年8月25日
    • 発表者 : Chida, Y., Deguchi, Y., Takahashi, T., Koshikawa, S., Ito, T., Fujiwara, T., Chiba, H., Okada, K.
  103. ツキノワグマによる飼料作物被害-東北地方の事例-
    • 会議名称 : 2017年度日本草地学会大会
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2017年3月20日~2017年3月22日
    • 発表者 : 出口善隆
  104. 乳牛の産次数および潜在疾病が分娩前の行動に及ぼす影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第122回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2017年3月28日~2017年3月30日
    • 発表者 : 舘崎恵理子, 出口善隆, 越川志津, 伊藤孝浩, 藤原哲雄, 千田 廉, 岡田啓司
  105. 微気象が飼育大型ネコ科動物の行動に及ぼす影響
    • 会議名称 : 行動2017
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2017年8月30日~2017年9月1日
    • 発表者 : 森万佑子, 出口善隆, 岩瀬孝司, 三浦匡哉, 小松 守
  106. 乳牛における頸部装着3軸加速度センサによる分娩前行動と産次・分娩時間帶の関係
    • 会議名称 : 日本畜産学会第123回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2017年9月4日~2017年9月8日
    • 発表者 : 佐藤 拓,出口善隆,越川志津, 伊藤孝浩, 藤原哲雄, 千田 廉, 岡田啓司,髙橋正弘
  107. Movement of Japanese squirrel (Sciurus lis) in small forest patches: a case study of Morioka, Iwate Prefecture
    • 会議名称 : Japan-Korea Rural Planning Seminar "Resilience and Sustainability of Rural Areas",
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2017年12月9日
    • 発表者 : Otake, T., Harashina, K., Nishi, C., Deguchi, Y.
  108. Movement of Japanese squirrel (Sciurus lis) between small urban forest patches.
    • 会議名称 : International Symposium on Innovative Agriculture and Fishery
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2018年5月9日~2018年5月12日
    • 発表者 : Otake, T., Harashina, K. Nishi, C., Deguchi, Y.
  109. 原発事故帰還困難区域における黒毛和種牛の健康評価
    • 会議名称 : 第5回福島第一原発事故による周辺生物への影響に関する勉強会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2018年8月3日~2018年8月4日
    • 発表者 : 岡田啓司、佐藤至,佐々木淳,佐藤洋,出口善隆,村上賢二、彦野弘一,木崎景一郞,千田広幸,夏掘雅宏,伊藤伸彦
  110. Movement of Japanese squirrel (Sciurus lis) in heavily fragmented urban landscape: a case study in Morioka, Iwate Prefecture, Japan.
    • 会議名称 : 48th Annual Meeting of the Ecological Society of Germany, Austria and Switzerland
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2018年9月10日~2018年9月14日
    • 発表者 : Harashina, K., Otake, T., Nishi, C., Deguchi, Y.
  111. 乳牛の分娩前における行動と分娩時間帯の関係
    • 会議名称 : 平成30年度獣医学術東北大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2018年10月11日~2018年10月12日
    • 発表者 : 品田若菜, 出口善隆, 越川志津, 高橋正弘, 千田 廉, 岡田啓司
  112. 乳用経産牛における頚部装着3軸加速度センサによる周産期疾病予知の可能性
    • 会議名称 : 平成30年度獣医学術東北大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2018年10月11日~2018年10月12日
    • 発表者 : 嶽間澤直弥, 越川志津, 伊藤孝浩, 藤原哲雄, 出口善隆, 高橋正弘, 千田 廉, 岡田啓司
  113. 水稲種籾を摂食する野ネズミに対する忌避剤の検討
    • 会議名称 : 動物の行動と管理学会2019年度春季研究発表会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2019年3月30日~2019年3月31日
    • 発表者 : 出口善隆,西 政佳,下野裕之
学術関係受賞
  1. 東北畜産学会学術賞
    • 受賞年月日 : 2005年9月6日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 出口善隆
    • 内容 :
      農作物に被害をおよぼす野生動物に関する研究〜ニホンカモシカおよびツキノワグマの摂食行動
工業所有権
  1. 動物忌避剤
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 2006年3月23日
    • 登録日 : 2011年9月9日
    • 登録番号 : 特許第4817914号
所属学会・委員会
  1. 日本哺乳類学会 (1995年9月1日~継続中)
  2. 日本畜産学会 (2000年2月1日~継続中)
  3. 東北畜産学会 (2001年12月1日~継続中)
  4. 動物の行動と管理学会 (2019年4月1日~継続中)
学会・委員会等活動
  1. 日本畜産学会 日本畜産学会第126回大会実行委員会(2018年9月1日~継続中)
生涯学習支援実績
  1. 帝塚山高等学校
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 「動物園動物や野生動物の行動」
    • 開催期間 : 2017年2月
  2. 地域を先導する大学を目指して
    • 種類 : 平成29年度高大連携ウィンター・セッション
    • 担当部門(講演題目) : 岩手に生きる大型野生動物
    • 開催期間 : 2017年12月
活動履歴
  1. 2015年度
    • クラス担任
  2. 2016年度
    • 研究科学務委員会
    • 附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター運営委員会
    • クラス担任
  3. 2017年度
    • 附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター運営委員会
    • クラス担任
  4. 2018年度
    • 放射線安全委員会
    • 農学系技術部運営委員会委員
    • 教育研究圃場運営委員会
    • 附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター運営委員会
    • クラス担任