サブメニュー
更新日 : 2019年11月18日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名伊藤 芳明 (ITO Yoshiaki)
所属専攻講座岩手大学 農学部 応用生物化学科
職名准教授
生年月日
研究室電話番号
研究室FAX番号
連絡先住所020-8550 岩手県 岩手県盛岡市上田3-18-8
研究室栄養化学研究室
メールアドレスyito@iwate-u.ac.jp
出身大学院
  1. 東京大学 農学生命科学 応用生命化学
    • 大学院課程 : 博士課程
    • 修了年月日 : 1996年3月29日
    • 修了区分 : 修了
取得学位
  1. 博士(農学)
    • 学位の分野 : 食品科学
    • 学位授与機関 : 東京大学
    • 取得年月日 : 1996年3月29日
学内職務経歴
  1. 岩手大学 農学部
    • [本務] 准教授 (2007年4月1日~継続中)
学外略歴
  1. 新エネルギー・産業技術総合開発機構(東京大学分子細胞生物学研究所・宮島篤研究室)
    • [研究員] (1996年4月1日~1997年1月31日)
  2. 東京大学分子細胞生物学研究所(宮島篤研究室)
    • [研究員] (1997年2月1日~1998年7月31日)
  3. 東京大学分子細胞生物学研究所(宮島篤研究室)
    • [研究員] (1998年8月1日~1999年3月31日)
専門分野(科研費分類)
  1. 食品科学
  2. 応用分子細胞生物学
研究分野を表すキーワード
  1. 栄養化学,食品機能学
担当授業科目
  1. 2004年度
    • 食品健康科学基礎実験
    • 細胞工学実験
    • 分析化学実験B
    • 分析化学実験A
    • 情報基礎
    • 食品健康科学演習
  2. 2005年度
    • 分析化学実験B
    • 分析化学実験A
    • 食品健康科学基礎実験
    • 細胞工学実験
    • 情報基礎
    • 食品健康科学演習
  3. 2006年度
    • 分析化学実験B
    • 分析化学実験A
    • 情報基礎
    • 細胞工学実験
    • 食品健康科学演習
    • 食品健康科学基礎実験
    • 食品機能学
  4. 2007年度
    • 栄養健康科学
    • 分析化学実験B
    • 分析化学実験A
    • 基礎ゼミナール
    • 情報基礎
    • 細胞工学実験
    • 食品健康科学演習
    • 食品健康科学基礎実験
    • 食品機能学
    • 分子栄養学
  5. 2008年度
    • 栄養健康科学
    • 情報基礎
    • 分子栄養学
    • 食品機能学
    • 食品健康科学演習
    • 細胞工学実験
    • 基礎ゼミナール
    • 卒業研究
    • 農業生命科学特別研究
  6. 2009年度
    • 栄養健康科学
    • 情報基礎
    • 化学生物学実験
    • 食品機能学
    • 応用生物化学演習Ⅰ
    • 分子栄養学
    • 基礎ゼミナール
    • 卒業研究
    • 応用生物化学特別研究
    • 農業生命科学特別研究
  7. 2010年度
    • 栄養健康科学
    • 化学生物学実験
    • 情報基礎
    • 応用生物化学演習Ⅱ
    • 基礎ゼミナール
    • 食品機能学
    • 分子栄養学特論
    • 応用生物化学演習Ⅰ
    • 卒業研究
    • 応用生物化学特別研究
  8. 2011年度
    • 栄養健康科学
    • 化学生物学実験
    • 情報基礎
    • 食品機能学
    • 分子栄養学特論
    • 卒業研究
    • 応用生物化学特別研究
  9. 2012年度
    • 応用生物化学演習Ⅱ
    • 基礎ゼミナール
    • 生物学
    • 基礎分析化学
    • 栄養健康科学
    • 化学生物学実験
    • 情報基礎
    • 栄養化学実験
    • 応用生物化学演習Ⅰ
    • 食品機能学
    • 分子栄養学特論
    • 卒業研究
    • 応用生物化学特別研究
    • 食品機能学特論
  10. 2013年度
    • 栄養健康科学
    • 化学生物学実験
    • 基礎ゼミナール
    • 基礎分析化学
    • 応用生物化学演習Ⅱ
    • 情報基礎
    • 栄養化学実験
    • 生物学
    • 分子栄養学特論
    • 食品機能学
    • 応用生物化学演習Ⅰ
    • 卒業研究
    • 応用生物化学特別研究
    • 生物資源科学特論
  11. 2014年度
    • 生物学
    • 栄養健康科学
    • 栄養化学実験
    • 基礎分析化学
    • 情報基礎
    • 応用生物化学演習Ⅱ
    • 基礎ゼミナール
    • 分子栄養学特論
    • 食品機能学
    • 応用生物化学演習Ⅰ
    • 卒業研究
    • 応用生物化学特別研究
    • 食品機能学特論
  12. 2015年度
    • 基礎ゼミナール
    • 生物学
    • 栄養健康科学
    • 栄養化学実験
    • 基礎分析化学
    • 情報基礎
    • 応用生物化学演習Ⅱ
    • 食品機能学
    • 分子栄養学特論
    • 応用生物化学演習Ⅰ
    • 卒業研究
    • 応用生物化学特別研究
  13. 2016年度
    • 生物学
    • 基礎ゼミナール
    • 栄養健康科学
    • 栄養化学実験
    • 基礎分析化学
    • 情報基礎
    • 応用生物化学演習Ⅱ
    • 食品機能学
    • 分子栄養学特論
    • 応用生物化学演習Ⅰ
    • 卒業研究
    • 応用生物化学特別研究
    • 食品機能学特論
  14. 2017年度
    • 生物学
    • 栄養健康科学
    • 栄養化学実験
    • 基礎ゼミナール
    • 基礎分析化学
    • 情報基礎
    • 応用生物化学演習Ⅱ
    • 食品機能学
    • 分子栄養学特論
    • 応用生物化学演習Ⅰ
    • 栄養化学
    • 卒業研究
    • 応用生物化学特別研究
    • 先端生命科学特論
  15. 2018年度
    • 生物学
    • 栄養化学実験
    • 基礎ゼミナール
    • 基礎分析化学
    • 情報基礎
    • 応用生物化学演習Ⅱ
    • 食品機能学
    • 分子栄養学特論
    • 応用生物化学特別研究
    • 応用生物化学演習Ⅰ
    • 栄養化学
    • 栄養化学
    • 卒業研究
    • 先端生命科学特論
指導学生数及び学位授与者数
  1. 2006年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 4人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 2人
    • 学位論文審査(修士・主査)/教育実践研究報告書審査(主担当) 5人
    • 補助研究指導(学部) 2人
  2. 2007年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 研究指導(修士・主任指導) 2人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 2人
    • 学位論文審査(修士・主査)/教育実践研究報告書審査(主担当) 5人
    • 副研究指導(学部) 2人
  3. 2008年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 3人
    • 学位論文審査(修士・主査)/教育実践研究報告書審査(主担当) 1人
    • 副研究指導(学部) 4人
    • 学位論文審査(学部・副査) 2人
  4. 2009年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 研究指導(修士・主任指導) 4人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 2人
    • 学位論文審査(修士・主査)/教育実践研究報告書審査(主担当) 6人
    • 副研究指導(学部) 2人
  5. 2010年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 副研究指導(学部) 4人
    • 学位論文審査(学部・主査) 4人
    • 研究指導(修士・主任指導) 2人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査)/教育実践研究報告書審査(主担当) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査)/教育実践研究報告書審査(副担当) 3人
    • 学位論文審査(博士・副査) 2人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 2人
  6. 2011年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 副研究指導(学部) 4人
    • 学位論文審査(学部・主査) 3人
    • 研究指導(修士・主任指導) 3人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査)/教育実践研究報告書審査(主担当) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査)/教育実践研究報告書審査(副担当) 4人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 1人
  7. 2012年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 副研究指導(学部) 4人
    • 学位論文審査(学部・主査) 4人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査)/教育実践研究報告書審査(主担当) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査)/教育実践研究報告書審査(副担当) 2人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 1人
  8. 2013年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 副研究指導(学部) 3人
    • 学位論文審査(学部・主査) 4人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査)/教育実践研究報告書審査(副担当) 4人
    • 学位論文審査(博士・副査) 2人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 1人
  9. 2014年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 副研究指導(学部) 3人
    • 学位論文審査(学部・主査) 4人
    • 研究指導(修士・主任指導) 2人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査)/教育実践研究報告書審査(主担当) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査)/教育実践研究報告書審査(副担当) 3人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 1人
  10. 2015年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 副研究指導(学部) 3人
    • 学位論文審査(学部・主査) 4人
    • 研究指導(修士・主任指導) 3人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査)/教育実践研究報告書審査(主担当) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査)/教育実践研究報告書審査(副担当) 3人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 2人
  11. 2016年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 副研究指導(学部) 4人
    • 学位論文審査(学部・主査) 3人
    • 研究指導(修士・主任指導) 3人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 2人
    • 学位論文審査(修士・主査)/教育実践研究報告書審査(主担当) 2人
    • 学位論文審査(修士・副査)/教育実践研究報告書審査(副担当) 5人
    • 学位論文審査(博士・副査) 1人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 2人
  12. 2017年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 副研究指導(学部) 4人
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 2人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査)/教育実践研究報告書審査(主担当) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査)/教育実践研究報告書審査(副担当) 3人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 1人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第2副指導(博士) 1人
  13. 2018年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 副研究指導(学部) 2人
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 3人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査)/教育実践研究報告書審査(主担当) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査)/教育実践研究報告書審査(副担当) 3人
    • 学位論文審査(博士・副査) 1人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 1人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第2副指導(博士) 1人
教育研究会における発表
  1. 地域を率いるリーダー育成プログラムの構築
    • 教育研究会名 :
      岩手大学・いわて高等教育コンソーシアムファカルティ・ディベロップメント合宿研修会
    • 開催年月 : 2011年8月
  2. 大学教育におけるスマートデバイスの活用
    • 教育研究会名 :
      農学部FD講演会
    • 開催年月 : 2012年12月
  3. グローバル化時代の英語教育 -ITツールも活用して簡単・便利・効果的にー
    • 教育研究会名 :
      農学部FD講演会
    • 開催年月 : 2013年11月
  4. わたしたちの身近にある暴力、自転車利用に対する安全指導、学生のモラルマナー向上への取り組み
    • 教育研究会名 :
      平成28年度岩手大学学生指導担当教職員研修会
    • 開催年月 : 2016年12月
  5. 理工学部における教育改革の取り組み
    • 教育研究会名 :
      平成29年度農学部FD講演会(農学部教務委員会・FD委員会)
    • 開催年月 : 2017年9月
  6. 教学IRから見えてきた学生の状況と「アイフォリオ」の活用
    • 教育研究会名 :
      教育推進機構学修支援体制の整備に関する専門委員会(農学部FD)
    • 開催年月 : 2017年11月
  7. リーダーシップについて、自転車利用に対する安全指導、学生の事件・事故などの現状について
    • 教育研究会名 :
      平成29年度岩手大学学生指導担当教職員研修会
    • 開催年月 : 2017年12月
  8. 農学部の研究力:現状と課題
    • 教育研究会名 :
      平成30年度岩手大学農学部FD講演会
    • 開催年月 : 2018年9月
  9. 平成30年度「教育の内部質保証」の観点からのデータ分析結果
    • 教育研究会名 :
      教育推進機構IR室(農学部FD)
    • 開催年月 : 2018年11月
  10. THE世界大学ランキング2019 ルール解説と評判調査からみた岩手大学
    • 教育研究会名 :
      全学FD研修
    • 開催年月 : 2019年8月
  11. STEM教育におけるアクティブラーニングー物理基礎科目における実践と評価
    • 教育研究会名 :
      全学FD研修
    • 開催年月 : 2019年8月
教育活動のその他の事項
  1. 2010年度
    • 学生生活指導活動
      奨学金推薦書
  2. 2011年度
    • 学生生活指導活動
      奨学金推薦書
  3. 2012年度
    • 学生生活指導活動
      奨学金推薦書
  4. 2014年度
    • 進路指導業務
      就職推薦状(1件)
    • 学生生活指導活動
      奨学金推薦書(3件)
  5. 2017年度
    • 学生生活指導活動
      日本過酸化脂質・抗酸化物質学会若手奨励賞受賞(農学研究科修士2年永見萌)1件
研究経歴
  1. 食品成分による生体機能調節に関する研究(1999年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 細胞内情報伝達、食品,
    • 専門分野(科研費分類) :
      食品科学応用分子細胞生物学
    • 研究様態 : 個人研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
論文
  1. Interaction between cAMP-dependent and insulin-dependent signal pathways in tyrosine phosphorylation in primary cultures of rat hepatocytes. [Biochemical Journal, 324, (1997年6月), pp.379-388] Ito, Y., Uchijima, Y., Ariga, M., Seki, T., Takenaka, A., Hakuno, F., Takahashi, S.-I., Ariga, T. and Noguchi, T.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  2. Changes in tyrosine phosphorylation of insulin receptor and insulin receptor substrate-1(IRS-1)and association of p85 subunit of phosphatidylinositol 3-kinase with IRS-1 after feeding in rat liver in vivo. [J. Endocrinol., 154, (1997年8月), pp.267-273] Ito, Y., Ariga, M., Takahashi, S.-I., Takenaka, A., Hidaka, T. and Noguchi, T.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  3. Starvation-increased insulin-dependent tyrosine phosphorylation of the 195-KDa protein in intact rat liver. [Biosci. Biotechnol. Biochem., 61, (1997年12月), pp.2122-2124] Ito, Y., Takahashi, S.-I., Takenaka, A., Hidaka, T. and Noguchi, T.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  4. Insulin-like growth factor-I potentiates protein synthesis induced by thyrotropin in FRTL-5 cells : Comparison of induction of protein synthesis and DNA synthesis. [Endocrine J., 45, (1998年4月), pp.151-163] Koide, T., Ono, Y., Ito, Y., Akahori, M., Nedachi, T., Hakuno, F., Takenaka, A., Takahashi, S.-I. and Noguchi, T.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  5. Fetal liver development requires a paracrine action of oncostatin M through the gp130 signal transducer. [EMBO. J., 18, (1999年4月), pp.2127-2136] Kamiya, A., Kinoshita, T., Ito, Y., Matsui, T., Morikawa, Y., Senba, E., Nakashima, K., Taga, T., Yoshida, K., Kishimoto, T. and Miyajima, A.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  6. Hepatic differentiation induced by oncostatin M attenuates fetal liver hematopoiesis. [Pro. Natl. Acad. Sci. USA, 96, (1999年6月), pp.7265-7270] Kinoshita, T., Sekiguchi, T., Xu, Mj., Ito, Y., Kamiya, A., Tsuji, K.-I., Nakahata, T. and Miyajima, A.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  7. Signaling pathways of insulin-like growth factor-I that are augmented by cAMP in FRTL-5 cells. [Biochem. J., 348, (2000年6月), pp.409-416] Ariga, M., Nedachi, T., Akahori, M., Sakamoto, H., Ito, Y., Hakuno, F. and Takahashi, S.-I.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  8. Retroviral gene transfer of signaling molecules into murine fetal hepatocytes defines distinct roles for the STAT3 and Ras pathways during hepatic development. [Hepatology, 32, (2000年12月), pp.1370-1376] Ito, Y., Matsui, T., Kamiya, A., Kinoshita, T. and Miyajima, A.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  9. Long-term hormonal regulation of the cAMP-specific phosphodiesterases in cultured FRTL-5 thyroid Cells. [Biochim. Biophys. Acta., 1540, (2001年7月), pp.68-81] Takahashi, S.-I., Nedachi, T., Fukushima, T., Umesaki, K., Ito, Y., Hakuno, F., Van Wyk, J.J. and Conti, M.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  10. Effects of dietary protein of proso millet on liver injury induced by D-galactosamine in rats. [Biosci. Biotechnol. Biochem., 66, (2002年1月), pp.92-96] Nishizawa, N., Sato,D., Ito, Y., Nagasawa, T., Hatakeyama, Y., Choi, M.-R., Choi, Y.-Y. and Wei, Y.M.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  11. Rapid suppression of protein degradation in skeletal muscle after oral feeding of leucine in rats. [J. Nutr. Biochem., 13, (2002年2月), pp.121-127] Nagasawa, T., Kido, T., Yoshizawa, F., Ito, Y. and Nishizawa, N.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  12. K-Ras mediates cytokine-induced formation of E-cadherin-based adherens junctions during liver development. [EMBO. J., 21, (2002年3月), pp.1021-1030] Matsui, T., Kinoshita, T., Morikawa, Y., Tohya, K., Katsuki, M., Ito, Y., Kamiya, A. and Miyajima, A.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  13. Inhibition of glycation reaction in tissue protein incubations by water soluble rutin derivative. [Mol. Cell. Biochem., 249, (2003年7月), pp.3-10] Nagasawa, T., Tabata, N., Ito, Y., Nishizawa, N., Aiba, Y. and Kitts, D.D.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  14. Dietaryt G-rutin suppresses glycation in tissue proteins of streptozotocin-induced diabetic rats. [Mol. Cell. Biochem., 252, (2003年10月), pp.141-147] Nagasawa, T., Tabata, N., Ito, Y., Aiba, Y., Nishizawa, N. and Kitts, D.D.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  15. Suppression of myofibrillar protein degradation after refeeding in young and adult mice. [J. Nutr. Sci. Vitaminol., 50, (2004年6月), pp.227-230] Nagasawa, T., Kikuchi, N., Ito, Y., Yoshizawa, F. and Nishizawa, N.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  16. Effects of dietary protein of Korean foxtail millet on plasma adiponectin, HDL-cholesterol, and insulin levels in genetically Type 2 diabetic mice. [Biosci. Biotechnol. Biochem., 69, (2005年1月), pp.31-37] Choi, Y.-Y., Osada, K., Ito, Y., Nagasawa, T., Choi, M.-R. and Nishizawa, N.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  17. Oxidative stress induces phosphoenolpyruvate carboxykinase expression in H4IIE cells. [Biosci. Biotechnol. Biochem., 70(9), (2006年9月), pp.2191-2198] Ito, Y., Oumi, S., Nagasawa, T. and Nishizawa, N.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  18. Supplementation with dietary leucine to a protein-deficient diet suppresses myofibrillar protein degradation in rats. [J. Nutr. Sci. Vitaminol., 53(6), (2007年12月), pp.552-555] Sugawara, T., Ito, Y., Nishizawa, N. and Nagasawa, T.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  19. Effects of dietary Korean proso-millet protein on plasma adiponectin, HDL cholesterol, insulin levels, and gene expression in obese type 2 diabetic mice. [Biosci Biotechnol Biochem, 72(11), (2008年11月), pp.2918-2925] Park KO, Ito Y, Nagasawa T, Choi MR and Nishizawa N.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  20. Dietary Japanese millet protein ameliorates plasma levels of adiponectin, glucose, and lipids in type 2 diabetic mice. [Biosci Biotechnol Biochem, 73(2), (2009年2月), pp.351-360] Nishizawa N, Togawa T, Park KO, Sato D, Miyakoshi Y, Inagaki K, Ohmori N, Ito Y, Nagasawa T.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  21. Regulation of muscle protein degradation, not synthesis, by dietary leucine in rats fed a protein-deficient diet. [Amino Acids, 37(4), (2009年8月), pp.609-619] Sugawara T, Ito Y, Nishizawa N, Nagasawa T
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  22. Measurement of the rate of myofibrillar protein degradation using the arteriovenous difference in plasma 3-methylhistidine concentration of rats. [J Nutr Sci Vitaminol, 55(4), (2009年8月), pp.381-384] Sugawara T, Ito Y, Nishizawa N, Suzuki H, Kobayashi H, Nagasawa T
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  23. Content of free d-ala and d-glu in traditional asian fermented seasonings [J Nutr Sci Vitaminol, 56(6), (2010年12月), pp.428-435] Mori M, Ito Y, Nagasawa T
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  24. Glycogen Synthase Kinase-3β Inhibition of 6-(Methylsulfinyl)hexyl Isothiocyanate Derived from Wasabi (Wasabia japonica Matsum). [Biosci Biotechnol Biochem, 75(1), (2011年1月), pp.136-139] Yoshida J, Nomura S, Nishizawa N, Ito Y, Kimura K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  25. 沢わさびの抗生活習慣病特性 [ニューフードインダストリー, 53(12), (2011年12月1日), pp.20-24] 伊藤芳明、渡部達也、吉田潤、木村賢一、長澤孝志
    • 掲載種別 : 全国誌
    • 査読 : 査読無し
  26. わさびとウド・セリ科野菜に含まれるGSK-3β阻害物質の2型糖尿病に関わる機能性 [ニューフードインダストリー, 54(4), (2012年4月1日), pp.9-18] 吉田潤、伊藤芳明、木村賢一
    • 掲載種別 : 全国誌
    • 査読 : 査読無し
  27. Dietary chinese quince polyphenols suppress generation of α-dicarbony compounds in diabetic KK-Ay mice. [J Agric Food Chem, 61(27), (2013年6月3日), pp.6629-6635] Nagahora N, Ito Y, Nagasawa T
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  28. Inhibition of glycogen synthase kinase-3β by falcarindiol isolated from Japase parsley (Oenanthe javanica). [J Agric Food Chem, 61(31), (2013年8月7日), pp.7515-7521] Yoshida J, Seino H, Ito Y, Nakano T, Satoh T, Ogane Y, Suwa S, Koshino H, and Kimura K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  29. Regulation of skeletal muscle protein degradation and synthesis by oral administration of lysine in rats. [J Nutr Sci Vitaminol, 59(5), (2013年10月), pp.412-419] Sato T., Ito Y., Nagasawa T.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  30. Lysine suppresses protein degradation through autophagic-lysosomal system in C2C12 myotubes. [Mol Cell Biochem, 391(1-2), (2014年6月), pp.37-46] Sato T., Ito Y., Nedachi T., Nagasawa T.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  31. Lysine suppresses myofibrillar protein degradation by regulating the autophagic-lysosomal system through phosphorylation of Akt in C2C12 cells. [SpringerPlus, 3, (2014年10月8日), pp.584-595] Sato T., Ito Y., Nagasawa T.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  32. Dietary L-lysine suppresses autophagic-proteolysis and stimulates Akt/mTOR signaling in skeletal muscle of rats fed a low-protein diet [J Agric Food Chem, 63(37), (2015年9月5日), pp.8192-8198] Sato T, Ito Y, Nagasawa T
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  33. Attenuation of autophagic-proteolysis in C2C12 cells by saccharopine [Mol Cell Biochem, 410, (2015年12月), pp.93-100] Sato T., Ito Y., Nagasawa T.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  34. Regulatory effects of the L-lysine metabolites, L-2-aminoadipic acid and L-pipecolic acid, on protein turnover in C2C12 myotubes. [Biosci Biotechnol Biochem, 80(11), (2016年11月), pp.2168-2175] Sato T, Ito Y, Nagasawa T.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  35. L-lysine suppresses myofibrillar protein degradation and autophagy in skeletal muscles of senescence-accelerated mouse prone 8. [Biogerontology, 18(1), (2017年2月), pp.85-95] Sato T, Ito Y, Nagasawa T.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  36. Phenethyl isothiocyanate protects against H2O2-induced insulin resistance in 3T3-L1 adipocytes. [Biosci Biotechnol Biochem, 81(11), (2017年11月), pp.2195-2203] Nagami M, Ito Y, Nagasawa T.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  37. L-Lysine attenuates hepatic steatosis in senescence-accelerated mouse prone 8 mice. [J Nutr Sci Vitaminol, 64(3), (2018年6月), pp.192-199] Sato T., Muramatsu N., Ito Y., Yamamoto Y., Nagasawa T.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  38. 乳化製剤化したフコキサンチンの安定性とラットにおける吸収性 [日本食品科学工学会誌, 65(7), (2018年7月1日), pp.349-356] 熊谷弘太、根橋直大、室町綾子、中野裕一郎、伊藤芳明、長澤孝志
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  39. Phenethyl isothiocyanate stimulates glucose uptake through the Akt pathway in C2C12 myotubes. [Biosci Biotechnol Biochem, (2019年6月)] Chiba M, Ito Y, Nagasawa T.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
著書
  1. サイトカインとアポトーシス(バイオサイエンス用語ライブラリーシリーズ「アポトーシス」) [羊土社 (1996年11月30日)] 伊藤芳明、宮島篤
    • 著書種別 : 学術著書
  2. サイトカインシグナルによるアポトーシスの制御(アポトーシスと疾患 基礎編) [医薬ジャーナル社 (1998年11月10日)] 伊藤芳明、宮島篤
    • 著書種別 : 学術著書
  3. わかりやすい食物と健康1-食品とその成分- [三共出版 (2007年4月15日)] 吉田勉監修他
    • 著書種別 : 教科書
  4. 沢わさびの抗生活習慣病特性 [食品資材研究会(ニューフードインダストリー) (2011年12月1日)] 伊藤芳明、渡部達也、吉田潤、木村賢一、長澤孝志
    • 著書種別 : 一般雑誌・新聞への寄稿
  5. わさびとウド・セリ科野菜に含まれるGSK-3β阻害物質の2型糖尿病に関わる機能性 [食品資材研究会(ニューフードインダストリー) (2012年4月1日)] 吉田潤、伊藤芳明、木村賢一
    • 著書種別 : 一般雑誌・新聞への寄稿
  6. 機能性食品開発のための初期評価試験プロトコール集 第Ⅱ編機能性評価 第10章骨格筋萎縮抑制作用 [株式会社シーエムシー出版 (2017年6月9日)] 佐藤友紀、伊藤芳明、長澤孝志
    • 著書種別 : 学術著書
総説・解説記事
  1. Cytokine signaling for proliferation, survival, and death in hematopoietic cells. [Japanese Society of Hematology, Int. J. Hematol., 69, (1999年1月), pp.137-146] Miyajima, A., Ito, Y. and Kinoshita, T.
    • 掲載種別 : 学術誌
  2. 甲状腺細胞の増殖とcAMP特異的ホスホジエステラーゼ-Possible roles of cAMP-specific phosphodiesterases in cell cycle progression of cultured FRTL-5 thyroid cells induced by TSH and IGF-I- [医学の世界社, ホルモンと臨床, 50, (2002年1月), pp.183-191] 高橋伸一郎、根建拓、福嶋俊明、大城紀子、梅崎浩太、伊藤芳明、伯野史彦、Judson J Van Wyk、Marco Conti
    • 掲載種別 : その他
  3. インスリン様作用をもつ小分子 [日本農芸化学会, 化学と生物, 41, (2003年5月), pp.320-321] 伊藤芳明
    • 掲載種別 : 機関誌
  4. モロコシポリフェノール成分による糖尿病態緩和効果 [公益社団法人 飯島藤十郎記念食品科学振興財団, 平成13年度年報, (2003年8月), pp.181-186] 伊藤芳明
    • 掲載種別 : 報告
  5. 雑穀脂溶性成分の健康機能性 [公益社団法人 飯島藤十郎記念食品科学振興財団, 平成29年度年報 第33巻, 33, (2018年8月), pp.270-276] 長澤孝志、矢野明、伊藤芳明、高草木雅人
    • 掲載種別 : 報告
研究発表
  1. ヒエ糖質の2型糖尿病モデルラットにおける脂質代謝改善効果
    • 会議名称 : 2004年度日本農芸化学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年3月28日~2004年3月31日
    • 発表者 : 外川翼,宮越洋,佐藤大樹,伊藤芳明,長澤孝志,西澤直行
    • 開催場所 : 広島(広島大学)
  2. 韓国産アワ蛋白質が2型糖尿病モデルマウスの脂質代謝に及ぼす有効生理作用
    • 会議名称 : 2004年度日本農芸化学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年3月28日~2004年3月31日
    • 発表者 : 崔酉榮,長澤孝志,伊藤芳明,長田恭一,崔明洛,西澤直行
    • 開催場所 : 広島(広島大学)
  3. 糖尿病時の血中アミノ酸バランスがインスリン作用に与える影響
    • 会議名称 : 2004年度日本農芸化学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年3月28日~2004年3月31日
    • 発表者 : 伊藤芳明,松岡由紀,長澤孝志,西澤直行
    • 開催場所 : 広島(広島大学)
  4. 2型糖尿病モデルラットにおける雑穀黒ヒエの糖質,タンパク質摂取が脂質代謝,糖質に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第58回日本栄養食糧学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年5月21日~2004年5月23日
    • 発表者 : 外川翼,宮越洋,渡辺満,佐藤倫子,伊藤芳明,長澤孝志,西澤直行
    • 開催場所 : 仙台(東北大学)
  5. ロイシンを添加した無タンパク質食による筋萎縮抑制作用
    • 会議名称 : 第58回日本栄養食糧学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年5月21日~2004年5月23日
    • 発表者 : 菅原貴征,伊藤芳明,西澤直行,長澤孝志
    • 開催場所 : 仙台(東北大学)
  6. 糖尿病ラットにおけるα-ジカルボニル化合物生成に関わる酵素活性とフラボノイドによる調節
    • 会議名称 : 第12回生体パーオキサイド研究会研究集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年8月21日
    • 発表者 : 長澤孝志,高橋良子,藤本智昭,伊藤芳明,西澤直行
    • 開催場所 : 仙台(勝山館)
  7. Effects of Japanese millet and Korean foxtail millet proteins on lipid metabolism and type 2 diabetes in rats and mice
    • 会議名称 : 2004 AACC/TIA Joint Meeting
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2004年9月
    • 発表者 : Nishizawa, N., CHOI, Y-Y., Togawa, T., Nagasawa, T., Ito, Y., Watanabe, M., Sato, M. and Choi, M-R.
    • 開催場所 : San Diego, CA, USA
  8. ヤマブドウ低分子ポリフェノールのAGE生成阻害作用
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会第51回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年9月2日~2004年9月4日
    • 発表者 : 長澤孝志,澤井秀幸,藤本智昭,伊藤芳明,西澤直行,山口佑子,岸敦,小浜恵子
    • 開催場所 : 盛岡(岩手大学)
  9. 糖尿病および酸化ストレス負荷時におけるSOCS遺伝子発現
    • 会議名称 : 日本農芸化学会東北支部第139回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年9月19日
    • 発表者 : 藤井和子,伊藤芳明,近江沙織,高橋由香里,長澤孝志,西澤直行
    • 開催場所 : 盛岡(岩手大学)
  10.  Effects of Dietary Proteins of Proso, Japanese and Korean Foxtail Millets on Lipid Metabolism and Type 2 Diabetes in Rats and Mice 
    • 会議名称 : ICC/AACC Symposium, 3rd Food Science International Symposium
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2004年10月
    • 発表者 : Nishizawa, N., Miyakoshi, Y., Sato, D., Togawa, T., Nagasawa, N., Ito, Y., Watanabe, M., Sato, M. and Choi, M-R.
    • 開催場所 : Tianjin, China
  11. 血中3-メチルヒスチジンの動静脈濃度差による筋原繊維タンパク質分解速度の測定
    • 会議名称 : 第38回日本栄養食糧学会東北支部大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年10月23日
    • 発表者 : 菅原貴征,長澤孝志,伊藤芳明,西澤直行,鈴木裕美,小林久峰
    • 開催場所 : 仙台(東北大学)
  12. キビタンパク質濃縮物摂取による固形癌増殖抑制ならびに脂質代謝に対する効果
    • 会議名称 : 第59回日本栄養食糧学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年5月12日~2005年5月15日
    • 発表者 : 川崎雅志,宮越洋,外川翼,長澤孝志,伊藤芳明,西澤直行
    • 開催場所 : 東京(東京農業大学)
  13. 糖尿病および酸化ストレス負荷時における肝臓SOCS遺伝子発現応答と食品抗酸化物質の効果
    • 会議名称 : 第59回日本栄養食糧学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年5月12日~2005年5月15日
    • 発表者 : 伊藤芳明,藤井和子,高橋由香里,近江沙織,長澤孝志,西澤直行
    • 開催場所 : 東京(東京農業大学)
  14. タンパク質,ロイシンの経口摂取による筋原繊維タンパク質分解抑制—血中3-メチルヒスチジン (MeHis)の動静脈差法による検討—
    • 会議名称 : 第59回日本栄養食糧学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年5月12日~2005年5月15日
    • 発表者 : 菅原貴征,伊藤芳明,西澤直行,鈴木裕美,小林久峰,長澤孝志
    • 開催場所 : 東京(東京農業大学)
  15. Health benefits of millet
    • 会議名称 : 2005 AACC International Annual Meeting AACC International Annual Meeting AACC International Annual Meeting AACC International Annual Meeting
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2005年9月
    • 発表者 : Nishizawa, N., Choi, Y-Y., Miyakoshi, Y., Sato, D., Togawa, T., Nagasawa, T., Ito, Y. and Choi, M-R.
    • 開催場所 : Orlando (FL, USA)
  16. キビタンパク質濃縮物が肥満2型糖尿病モデルマウスの糖代謝,脂質代謝に及ぼす影響
    • 会議名称 : 日本農芸科学会東北支部第140回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年10月22日
    • 発表者 : 小野寺由起子,小竹良馬,佐藤麻紀,稲垣一弥,宮越洋,伊藤芳明,長澤孝志,西澤直行
    • 開催場所 : 鶴岡(山形大学)
  17. 無タンパク質食摂取による筋原線維タンパク質分解速度の変化
    • 会議名称 : 日本農芸科学会東北支部第140回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年10月22日
    • 発表者 : 菅原貴征,伊藤芳明,西澤直行,長澤孝志
    • 開催場所 : 鶴岡(山形大学)
  18. ヒエタンパク質濃縮物及び糖質の肥満2型糖尿病モデルマウスの糖代謝,脂質代謝に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第39回日本栄養食糧学会東北支部大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年10月29日
    • 発表者 : 外川翼,宮越洋,稲垣一弥,伊藤芳明,長澤孝志,西澤直行
    • 開催場所 : 盛岡(岩手大学)
  19. ロイシン投与による廃用性筋萎縮改善効果
    • 会議名称 : 第39回日本栄養食糧学会東北支部大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年10月29日
    • 発表者 : 佐藤真由美,伊藤芳明,西澤直行,小松美穂,森下幸治,長澤孝志
    • 開催場所 : 盛岡(岩手大学)
  20. キビタンパク質濃縮物が肥満2型糖尿病モデルマウスの糖代謝,脂質代謝に及ぼす影響
    • 会議名称 : 2006年度日本農芸化学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年3月25日~2006年3月28日
    • 発表者 : 小野寺由起子,外川翼,小竹良馬,佐藤麻紀,稲垣一弥,宮越洋,伊藤芳明,長澤孝志,西澤直行
    • 開催場所 : 京都(京都女子大)
  21. ロイシン投与による廃用性筋萎縮改善効果
    • 会議名称 : 2006年度日本農芸化学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年3月25日~2006年3月28日
    • 発表者 : 佐藤真由美,伊藤芳明,西澤直行,小松美穂,森下幸治,長澤孝志
    • 開催場所 : 京都(京都女子大)
  22. 無タンパク質食の摂取は筋原線維タンパク質の分解を促進し,Leuはそれを阻害する
    • 会議名称 : 第60回日本栄養食糧学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年5月19日~2006年5月21日
    • 発表者 : 菅原貴征,伊藤芳明,西澤直行,鈴木裕美,小林久峰,長澤孝志
    • 開催場所 : 静岡(静岡県立大学)
  23. 雑穀キビ,ヒエタンパク質濃縮物の糖質,脂質代謝改善効果
    • 会議名称 : 第60回日本栄養食糧学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年5月19日~2006年5月21日
    • 発表者 : 外川翼,佐藤麻紀,小野寺由起子,稲垣一弥,宮越洋,伊藤芳明,長澤孝志,西澤直行
    • 開催場所 : 静岡(静岡県立大学)
  24. ヤマブドウ搾り粕がマウス3T3-L1脂肪細胞の分化、成熟に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第53回日本食品科学工学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年8月28日~2006年8月30日
    • 発表者 : 斉藤主、伊藤芳明,長澤孝志,小浜恵子、西澤直行
    • 開催場所 : 藤沢(日本大学)
  25. 韓国産キビの脂質及び糖代謝に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第40回日本栄養・食糧学会東北支部大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年10月14日
    • 発表者 : 朴京玉、長澤孝志、伊藤芳明、長田恭一、崔明洛,西澤直行
    • 主催者 : 日本栄養・食糧学会東北支部
    • 開催場所 : 山形大農学部(鶴岡)
  26. 摂食タイミングによる骨格筋タンパク質の分解と合成の調節
    • 会議名称 : 平成18年度日本農芸化学会北海道支部・東北支部合同支部会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年11月11日~2006年11月12日
    • 発表者 : 井口愼平、伊藤芳明、西澤直行、長澤孝志
    • 主催者 : 日本農芸化学会北海道支部・東北支部
    • 開催場所 : 北海道大学術交流会館・高等教育機能開発総合センター(札幌)
  27. 複数回のロイシン投与と骨格筋タンパク質の合成、分解
    • 会議名称 : 2007年度日本農芸化学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年3月24日~2007年3月27日
    • 発表者 : 井口愼平、伊藤芳明、西澤直行、長澤孝志
  28. Effects of dietary protein from Japanese and proso millets on plasma levels of lipids, glucose, insulin and adiponectin in type 2 diabetic mice
    • 会議名称 : 2007 C&E spring meeting
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2007年5月2日~2007年5月4日
    • 発表者 : N. Nishizawa, T. Togawa, K. Park, Y. Miyakoshi, K. Inagagi, N. Omori, T. Nagasawa, Y. Ito and M. Choi
    • 主催者 : AACC international
    • 開催場所 : Montpellier (France)
  29. ワサビ成分による抗糖尿病効果
    • 会議名称 : 第61回日本栄養・食糧学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年5月17日~2007年5月20日
    • 発表者 : 清野紘子、伊藤芳明、木村賢一、長澤孝志、西澤直行
    • 主催者 : 社団法人 日本栄養・食糧学会
    • 開催場所 : 京都国際会議場
  30. ロイシン、タンパク質の摂食による筋タンパク質の合成と分解の変化
    • 会議名称 : 第61回日本栄養・食糧学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年5月17日~2007年5月20日
    • 発表者 : 菅原貴征、伊藤芳明、西澤直行、小林久峰、鈴木裕美、長澤孝志
    • 主催者 : 社団法人 日本栄養・食糧学会
    • 開催場所 : 京都国際会議場
  31. 後肢固定による筋萎縮における酸化ストレスとロイシン、カテキンの効果
    • 会議名称 : 第15回 生体パーオキサイド研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年8月25日
    • 発表者 : 長澤孝志、佐藤真由美、伊藤芳明、西澤直行
    • 主催者 : 生体パーオキサイド研究会
    • 開催場所 : 勝山館(仙台)
  32. Leucine attenuates myofibrillar protein degradation of rats fed on protein deficient diet
    • 会議名称 : 10th Asian congress of nutrition
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2007年9月9日~2007年9月13日
    • 発表者 : Takayuki Sugawara, Yoshiaki Ito, Naoyuki Nishizawa and Takashi Nagasawa
    • 主催者 : Federation of Asian Nutrition Societies
    • 開催場所 : Taipei, Taiwan
  33. 分岐鎖アミノ酸調整食が糖尿病時のインスリン反応に与える影響
    • 会議名称 : 第41回日本栄養・食糧学会東北支部大会およびシンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年10月13日
    • 発表者 : 伊藤芳明、金沢樹、長澤孝志、西澤直行
    • 主催者 : 日本栄養・食糧学会東北支部
    • 開催場所 : 秋田県生涯学習センター分館(秋田市)
  34. セリ科野菜に含まれるFalcarindiolの生物活性と糖尿病に対する効果
    • 会議名称 : 日本農芸化学会東北支部会 第142回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年11月10日
    • 発表者 : 吉田潤、清野紘子、伊藤芳明、宮川都吉、木村賢一
  35. ロイシン投与による骨格筋萎縮抑制における筋タンパク質分解の役割
    • 会議名称 : 日本アミン酸学会第1回学術集会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2007年11月22日
    • 発表者 : 菅原貴征、井口愼平、伊藤芳明、西澤直行、鈴木裕美、小林久峰、長澤孝志
    • 主催者 : 日本アミノ酸学会
    • 開催場所 : 東京大学山上会館
  36. カリン抽出物の糖尿病抑制作用
    • 会議名称 : 平成19年度日本食品科学工学会 東北支部大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年12月1日
    • 発表者 : 武藤美由紀、小浜恵子、山口佑子、伊藤芳明、西澤直行、長澤孝志
  37. 糖尿病モデル動物におけるワサビ成分の病態緩和効果
    • 会議名称 : 2008年度日本農芸化学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年3月26日~2008年3月29日
    • 発表者 : 清野紘子、伊藤芳明、木村賢一、長澤孝志、西澤直行
  38. 各種脂肪酸が糖代謝系に与える影響
    • 会議名称 : 2008年度日本農芸化学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年3月26日~2008年3月29日
    • 発表者 : 飯田ふみ、伊藤芳明、長澤孝志、西澤直行
  39. ロイシンの摂取は低栄養時における筋萎縮を主に分解を制御することで抑制できる
    • 会議名称 : 第62回日本栄養・食糧学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年5月2日~2008年5月4日
    • 発表者 : 菅原貴征、伊藤芳明、西澤直行、小林久峰、鈴木裕美、長澤孝志
    • 主催者 : 社団法人 日本栄養・食糧学会
    • 開催場所 : 女子栄養大学
  40. 発酵食品中のD型アミノ酸
    • 会議名称 : 第62回日本栄養・食糧学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年5月2日~2008年5月4日
    • 発表者 : 森真貴子、伊藤芳明、徳久幸子、長澤孝志
    • 主催者 : 社団法人 日本栄養・食糧学会
    • 開催場所 : 女子栄養大学
  41. メチオニンの骨格筋タンパク質分解抑制
    • 会議名称 : 日本アミノ酸学会第2回学術集会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2008年10月2日~2008年10月3日
    • 発表者 : 長澤孝志、佐々木真由紀、伊藤芳明
    • 主催者 : 日本アミノ酸学会
    • 開催場所 : 東京大学鉄門講堂
  42. Biological activity of GSK3b inhibitors isolated from wild edible plant using the Ca2+-sensitive mutant yeast
    • 会議名称 : 2008 IU-UGAS/IU-GSA/IU-COE Joint Symposium
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2008年10月27日~2008年10月29日
    • 発表者 : Yoshida, J., Ogane, Y., Nomura, S., Seino, H., Ito, Y., Miyakawa, T. and Kimura, K.
    • 開催場所 : アイーナホール(盛岡)
  43. Effect of dietary whey protein on protein synthesis and degradation of skeletal muscle
    • 会議名称 : 第42回日本栄養・食糧学会東北支部大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年11月8日
    • 発表者 : Cho, E.-H., Ito, Y., Nagasawa, T.
    • 主催者 : 日本栄養食糧学会東北支部
    • 開催場所 : 郡山女子大学
  44. 食品由来のイソチオシアネートの構造とインスリン様活性の相関
    • 会議名称 : 2009年度日本農芸化学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2009年3月27日~2009年3月29日
    • 発表者 : 坂本良介、笹森裕未、伊藤芳明、木村賢一、長澤孝志
    • 主催者 : 社団法人日本農芸化学会
    • 開催場所 : マリンメッセ福岡(福岡)
  45. ムラサキニンジンの抗酸化性、抗グリケーション活性
    • 会議名称 : 第63回日本栄養・食糧学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年5月20日~2009年5月22日
    • 発表者 : 古川大真、渡辺満、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 社団法人 日本栄養・食糧学会
    • 開催場所 : 長崎ブリックホール
  46. 本わさび成分6-メチルスルフィニルヘキシルイソチオシアネート混餌食による抗糖尿病効果
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会 第56回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月10日~2009年9月12日
    • 発表者 : 坂本良介、伊藤芳明、市川佳伸、長澤孝志
    • 主催者 : 社団法人日本食品科学工学会
    • 開催場所 : 名城大学(名古屋)
  47. 尾部懸垂による筋萎縮に対するロイシンの効果
    • 会議名称 : 日本アミノ酸学会第3回学術集会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月29日~2009年9月30日
    • 発表者 : 熊谷弘太、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 日本アミノ酸学会
    • 開催場所 : 京都府立大学
  48. Anti-oxidant and anti-diabetic effects of purple carrot
    • 会議名称 : The 1st international conference on lipid hydroperoxide biology and medicine Sendai 2009
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2009年11月4日~2009年11月6日
    • 発表者 : Taishin KOGAWA, Yoshiaki ITO, Mitsuru WATANABE, Takashi NAGASAWA
    • 主催者 : Japan Society for lipid hydroperoxide biology and medicine
    • 開催場所 : Hotel Sendai Plaza, Sendai
  49. タウリンおよびシトルリンの骨格筋タンパク質分解に対する作用
    • 会議名称 : 第43回日本栄養・食糧学会東北支部大会および公開シンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年11月7日
    • 発表者 : 平井佑佳、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 日本栄養・食糧学会東北支部
    • 開催場所 : 青森県立保健大学
  50. メチオニンの経口摂取による筋原繊維タンパク質分解の抑制
    • 会議名称 : 2010年度日本農芸化学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年3月27日~2010年3月30日
    • 発表者 : 佐々木真由紀、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 社団法人日本農芸化学会
    • 開催場所 : 東京大学駒場キャンパス(東京)
  51. シトルリンの経口摂取による骨格筋タンパク質分解の抑制
    • 会議名称 : 第64回日本栄養・食糧学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年5月21日~2010年5月23日
    • 発表者 : 平井佑佳、伊藤芳明、森田匡彦、森下幸治、長澤孝志
    • 主催者 : 社団法人 日本栄養・食糧学会
    • 開催場所 : アスティとくしま(徳島)
  52. ムラサキニンジンアントシアニンとβーカロテンの抗糖尿病効果
    • 会議名称 : 第64回日本栄養・食糧学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年5月21日~2010年5月23日
    • 発表者 : 古川大真、伊藤芳明、渡辺満、長澤孝志
    • 主催者 : 社団法人 日本栄養・食糧学会
    • 開催場所 : アスティとくしま(徳島)
  53. 尾部懸垂による筋萎縮と回復時におけるロイシンの効果
    • 会議名称 : 日本アミノ酸学会第4回学術集会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月16日~2010年9月17日
    • 発表者 : 熊谷弘太、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 日本アミノ酸学会
    • 開催場所 : ホテルサンシャイン鬼怒川
  54. アジア地域の伝統的発酵調味料中のD-AlaとD-Glu含量
    • 会議名称 : 日本アミノ酸学会第4回学術集会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月16日~2010年9月17日
    • 発表者 : 森真貴子、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 日本アミノ酸学会
    • 開催場所 : ホテルサンシャイン鬼怒川
  55. Ca2+シグナル伝達阻害物質Ricinoleic acidの作用機構の解析
    • 会議名称 : 第145回日本農芸化学会東北支部・北海道支部合同支部大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月27日~2010年9月28日
    • 発表者 : 吉田潤、Siriluck Attrapadung、Benjamas Thanomsub、宮川都吉、伊藤芳明、木村賢一
    • 主催者 : 日本農芸化学会東北支部
    • 開催場所 : 東北大学農学部(仙台市)
  56. カリンポリフェノールの抗糖尿病効果
    • 会議名称 : 第15回日本フードファクター学会学術集会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年10月4日~2010年10月5日
    • 発表者 : 松田希、伊藤芳明、山口佑子、小浜恵子、長澤孝志
    • 主催者 : 日本フードファクター学会
    • 開催場所 : 仙台市民会館(仙台市)
  57. 山菜のウドとセリ科野菜に含まれるGSK-3β阻害物質falcarindiolの糖尿病に対する効果
    • 会議名称 : 第15回日本フードファクター学会学術集会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年10月4日~2010年10月5日
    • 発表者 : 吉田潤、諏訪紗央里、伊藤芳明、宮川都吉、木村賢一
    • 主催者 : 日本フードファクター学会
    • 開催場所 : 仙台市民会館(仙台市)
  58. フェネチルイソチオシアネートによる抗糖尿病効果
    • 会議名称 : 第44回日本栄養・食糧学会東北支部大会および公開シンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年11月6日
    • 発表者 : 小野弥奈、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 日本栄養・食糧学会東北支部
    • 開催場所 : 宮城学院女子大
  59. 肝傷害における筋萎縮とそのアミノ酸による抑制
    • 会議名称 : 第44回日本栄養・食糧学会東北支部大会および公開シンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年11月6日
    • 発表者 : 青木太朗、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 日本栄養・食糧学会東北支部
    • 開催場所 : 宮城学院女子大
  60. 食餌トリプトファンの骨格筋タンパク質合成と分解に及ぼす影響
    • 会議名称 : 2011年度日本農芸化学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年3月25日~2011年3月28日
    • 発表者 : 富樫拓也、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 社団法人日本農芸化学会
    • 開催場所 : 京都女子大(京都)
  61. 食餌タンパク質がインスリン応答に及ぼす影響
    • 会議名称 : 2011年度日本農芸化学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年3月25日~2011年3月28日
    • 発表者 : 田中淳哉、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 社団法人日本農芸化学会
    • 開催場所 : 京都女子大(京都)
  62. フェネチルイソチオシアネートによる糖尿病態緩和効果
    • 会議名称 : 第65回日本栄養・食糧学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年5月13日~2011年5月15日
    • 発表者 : 小野弥奈、甲斐谷梢、笹森裕未、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 社団法人 日本栄養・食糧学会
    • 開催場所 : お茶の水女子大学
  63. 経口摂取したシトルリンの骨格筋タンパク質分解と合成の調節機構
    • 会議名称 : 第65回日本栄養・食糧学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年5月13日~2011年5月15日
    • 発表者 : 平井佑佳、伊藤芳明、森田匡彦、森下幸治、長澤孝志
    • 主催者 : 社団法人 日本栄養・食糧学会
    • 開催場所 : お茶の水女子大学
  64. Suppression of muscle atrophy by oral administration of methionine
    • 会議名称 : XI Asian Congress of Nutrition
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年7月13日~2011年7月16日
    • 発表者 : Takashi Nagasawa, Miyuki Sasaki, Yoshiaki Ito
    • 主催者 : Federation of Asian Nutrition Societies
    • 開催場所 : Singapore
  65. ヤマブドウポリフェノールの抗炎症作用
    • 会議名称 : 第45回日本栄養・食糧学会東北支部大会および公開シンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年10月29日
    • 発表者 : 熊谷雄介、伊藤芳明、小浜恵子、長澤孝志
    • 主催者 : 日本栄養・食糧学会東北支部
    • 開催場所 : 岩手大
  66. タンパク質栄養が糖代謝・インスリン応答に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第45回日本栄養・食糧学会東北支部大会および公開シンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年10月29日
    • 発表者 : 伊藤芳明、田中淳哉、長澤孝志
    • 主催者 : 日本栄養・食糧学会東北支部
    • 開催場所 : 岩手大
  67. トリプトファンの摂取によるラット骨格筋タンパク質の分解と合成の変化
    • 会議名称 : 日本アミノ酸学会第5回学術大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年11月4日~2011年11月5日
    • 発表者 : 富樫拓也、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 日本アミノ酸学会
    • 開催場所 : 名古屋大学
  68. カリンポリフェノールの抗酸化作用および抗糖尿病作用
    • 会議名称 : 日本過酸化脂質・抗酸化物質学会第19回年会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年12月17日
    • 発表者 : 松田希、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 日本過酸化脂質・抗酸化物質学会
    • 開催場所 : 東北大学
  69. 本わさび粉末混合食摂取による糖尿病態緩和効果
    • 会議名称 : 2012年度日本農芸化学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年3月22日~2012年3月25日
    • 発表者 : 渡部達也、小野弥奈、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 社団法人日本農芸化学会
    • 開催場所 : 京都女子大(京都)
  70. リジンの経口摂取は骨格筋タンパク質の分解を抑制するが合成は促進しない
    • 会議名称 : 第66回日本栄養・食糧学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年5月18日~2012年5月20日
    • 発表者 : 佐藤友紀、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 社団法人 日本栄養・食糧学会
    • 開催場所 : 東北大学
  71. ロイシン添加低タンパク質食およびホエータンパク質食が骨格筋萎縮に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第66回日本栄養・食糧学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年5月18日~2012年5月20日
    • 発表者 : 伊藤珠紀、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 社団法人 日本栄養・食糧学会
    • 開催場所 : 東北大学
  72. カリンポリフェノールと類似ポリフェノールの2型糖尿病に及ぼす影響の比較
    • 会議名称 : 第66回日本栄養・食糧学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年5月18日~2012年5月20日
    • 発表者 : 長洞希、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 社団法人 日本栄養・食糧学会
    • 開催場所 : 東北大学
  73. 日本ワサビひげ根成分の抗菌活性と日本そばへの応用
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会 第59回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年8月29日~2012年8月31日
    • 発表者 : 宇部紗織、三浦 靖、伊藤芳明
    • 主催者 : 社団法人 日本食品科学工学会
    • 開催場所 : 藤女子大学
  74. シトルリンとアルギニンの経口投与による骨格筋タンパク質分解の変化
    • 会議名称 : 日本アミノ酸学会第6回学術大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月28日~2012年9月29日
    • 発表者 : 長澤孝志、阿部詩織、伊藤芳明
  75. リジンの経口摂取による骨格筋タンパク質分解の抑制作用機構
    • 会議名称 : 日本アミノ酸学会第6回学術大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月28日~2012年9月29日
    • 発表者 : 佐藤友紀、伊藤芳明、長澤孝志
  76. Stabilization of 6-(methylsulfinyl)hexyl isothiocyanate in wasabi fibrous root of microencapsulation with medium-chain triglyceride and dextrin.
    • 会議名称 : World Congress on Oleo Science & 29th ISF congress 日本油化学会第50-51回合同年会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月30日~2012年10月4日
    • 発表者 : Saori UBE, Makoto MIURA, Yoshiaki ITO
    • 主催者 : 公益社団法人 日本油化学会
    • 開催場所 : アルカスSASEBO(佐世保)
  77. 糖尿病マウスにおけるカリン抽出物と類似ポリフェノールのコレステロール代謝に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第46回日本栄養・食糧学会東北支部大会および公開シンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年11月17日
    • 発表者 : 長洞希、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 日本栄養・食糧学会東北支部
    • 開催場所 : 山形大農学部
  78. フェネチルイソチオシアネートの糖尿病への効果
    • 会議名称 : 2013年度日本農芸化学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年3月24日~2013年3月27日
    • 発表者 : 小野弥奈、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 社団法人日本農芸化学会
    • 開催場所 : 東北大(仙台)
  79. C2C12筋管細胞におけるリジンによる筋肉タンパク質の分解抑制機構
    • 会議名称 : 2013年度日本農芸化学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年3月24日~2013年3月27日
    • 発表者 : 佐藤友紀、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 社団法人日本農芸化学会
    • 開催場所 : 東北大(仙台)
  80. リジンとサッカロピンのC2C12筋管細胞におけるタンパク質分解抑制作用の比較
    • 会議名称 : 第67回日本栄養・食糧学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年5月24日~2013年5月26日
    • 発表者 : 佐藤友紀、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 社団法人 日本栄養・食糧学会
    • 開催場所 : 名古屋大学
  81. グルコシル化フラボノイドの2型糖尿病マウスにおける抗糖尿病作用
    • 会議名称 : 第67回日本栄養・食糧学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年5月24日~2013年5月26日
    • 発表者 : 佐藤侑美、伊藤芳明、貴戸武利、相沢恭、長澤孝志
    • 主催者 : 社団法人 日本栄養・食糧学会
    • 開催場所 : 名古屋大学
  82. わさび粉末混餌食摂取による薬剤誘導性肝障害からの保護効果
    • 会議名称 : 第67回日本栄養・食糧学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年5月24日~2013年5月26日
    • 発表者 : 伊藤芳明、中鉢可奈子、涌井大輝、長澤孝志
    • 主催者 : 社団法人 日本栄養・食糧学会
    • 開催場所 : 名古屋大学
  83. 八幡平プロポリスの糖新生抑制効果
    • 会議名称 : 第60回日本食品科学工学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年8月29日~2013年8月31日
    • 発表者 : 橋場里恵、伊藤芳明、角舘慎逸、長澤孝志
    • 主催者 : 社団法人 日本食品科学工学会
    • 開催場所 : 実践女子大学
  84. フコキサンチンの摂取が骨格筋タンパク質代謝に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第47回日本栄養・食糧学会東北支部大会および公開シンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年10月5日
    • 発表者 : 沼倉正、伊藤芳明、前多隼人、長澤孝志
    • 主催者 : 日本栄養・食糧学会東北支部
    • 開催場所 : カレッジプラザ(秋田)
  85. バオバブ果実繊維抽出物のAGE生成に及ぼす影響
    • 会議名称 : 日本農芸化学会東北支部第148回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年10月26日
    • 発表者 : 大友陽夫、伊藤芳明、相澤恭、長澤孝志
    • 主催者 : 日本農芸化学会東北支部
    • 開催場所 : 岩手大学農学部
  86. 尾部懸垂ラットにおけるL-リジン投与による骨格筋タンパク質分解抑制
    • 会議名称 : 日本アミノ酸学会第7回学術大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年11月2日~2013年11月3日
    • 発表者 : 佐藤友紀、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 日本アミノ酸学会
    • 開催場所 : 熊本市医師会館
  87. 岩手県産マガキの成長動態と呈味成分の推移
    • 会議名称 : 平成26年度日本水産学会春季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年3月27日~2014年3月31日
    • 発表者 : 澤井雅幸、遠藤裕樹、中井一広、伊藤芳明、田村直司
    • 主催者 : 日本水産学会
    • 開催場所 : 北海道大学(函館キャンパス)
  88. 低分子化バオバブポリフェノールの抗酸化性と抗糖尿病作用
    • 会議名称 : 第68回日本栄養・食糧学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年5月30日~2014年6月1日
    • 発表者 : 大友陽夫、伊藤芳明、相澤恭、長澤孝志
    • 主催者 : 日本栄養・食糧学会
    • 開催場所 : 酪農学園大(札幌)
  89. LeuとLysの併用による骨格筋タンパク質分解抑制作用
    • 会議名称 : 第68回日本栄養・食糧学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年5月30日~2014年6月1日
    • 発表者 : 沼倉正、佐藤友紀、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 日本栄養・食糧学会
    • 開催場所 : 酪農学園大(札幌)
  90. プロポリスの糖新生抑制効果の解析と抗糖化活性の検討
    • 会議名称 : 平成26年度公益法人日本農芸化学会北海道・東北合同支部大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年9月22日~2014年9月23日
    • 発表者 : 橋場里恵、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 日本農芸化学会北海道・東北支部
    • 開催場所 : 北海道大学農学部(札幌)
  91. Phenethyl isothiocyanateの糖尿病態緩和効果の解析
    • 会議名称 : 平成26年度公益法人日本農芸化学会北海道・東北合同支部大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年9月22日~2014年9月23日
    • 発表者 : 鈴木安沙美、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 日本農芸化学会北海道・東北支部
    • 開催場所 : 北海道大学農学部(札幌)
  92. Akt及びmTOR阻害剤を用いたリジンのオートファジー制御機構の検討
    • 会議名称 : 第48回日本栄養・食糧学会東北支部大会および公開シンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年11月1日
    • 発表者 : 佐藤友紀、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 日本栄養・食糧学会東北支部
    • 開催場所 : 東北大学農学部
  93. C2C12筋管細胞を用いたシトルリンのタンパク質分解抑制機構の解析
    • 会議名称 : 日本アミノ酸学会第8回学術大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年11月7日~2014年11月8日
    • 発表者 : 伊藤朋恵、佐藤友紀、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 日本アミノ酸学会
    • 開催場所 : 東京農業大学(世田谷)
  94. C2C12細胞においてリジンとサッカロピンはAktを介してオートファジーを制御する
    • 会議名称 : 日本アミノ酸学会第8回学術大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年11月8日~2014年11月9日
    • 発表者 : 佐藤友紀、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 日本アミノ酸学会
    • 開催場所 : 東京農業大学(世田谷)
  95. セリ科植物から得られたGSK-3β阻害物質falcarindiolの肝細胞における糖新生抑制作用
    • 会議名称 : 2015年度日本農芸化学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年3月26日~2015年3月29日
    • 発表者 : 吉田潤、伊藤芳明、木村賢一
    • 主催者 : 社団法人日本農芸化学会
    • 開催場所 : 岡山大(岡山)
  96. Suppressive effect of phenethyl isothiocyanate on gluconeogenesis in rat hepatoma cell line H4IIE cells.
    • 会議名称 : ACN2015 12th Asian Congress of Nutrition
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年5月14日~2015年5月18日
    • 発表者 : Asami Suzuki, Yoshiaki Ito, Takashi Nagasawa
    • 主催者 : Japan Sciety of Nutrition and Food Science (JSNFS)
    • 開催場所 : パシフィコ横浜(横浜市)
  97. Suppressive effect of lysine on autophagic-proteolysis through Akt/AMPK/mTOR signaling pathway in C2C12 cells.
    • 会議名称 : ACN2015 12th Asian Congress of Nutrition
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年5月14日~2015年5月18日
    • 発表者 : Tomonori Sato, Yoshiaki Ito, Takashi Nagasawa
    • 主催者 : Japan Sciety of Nutrition and Food Science (JSNFS)
    • 開催場所 : パシフィコ横浜(横浜市)
  98. Effect of dietary protein on muscle protein degradation and synthesis in hindlimb suspension.
    • 会議名称 : ACN2015 12th Asian Congress of Nutrition
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年5月14日~2015年5月18日
    • 発表者 : Yuka Yachi, Yoshiaki Ito, Takashi Nagasawa
    • 主催者 : Japan Sciety of Nutrition and Food Science (JSNFS)
    • 開催場所 : パシフィコ横浜(横浜市)
  99. 岩手県産マガキの成長動態と呈味成分の推移
    • 会議名称 : 平成27年度日本水産学会秋季大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月22日~2015年9月25日
    • 発表者 : 澤井雅幸、伊藤芳明
    • 主催者 : 日本水産学会
    • 開催場所 : 東北大学(川内キャンパス)
  100. L-Lysineによる骨格筋タンパク質合成促進機能とその作用機序
    • 会議名称 : 日本農芸化学会東北支部第150回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年10月3日
    • 発表者 : 佐藤友紀、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 日本農芸化学会東北支部
    • 開催場所 : 東北大学農学部
  101. ヒマシ油から得られるヒドロキシ脂肪酸ricinoleic acidの糖代謝調節作用
    • 会議名称 : 日本農芸化学会東北支部第150回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年10月3日
    • 発表者 : 吉田潤、伊藤芳明、木村賢一
    • 主催者 : 日本農芸化学会東北支部
    • 開催場所 : 東北大学農学部
  102. 骨格筋細胞のタンパク質”合成”と”分解”に及ぼすL-lysineとその代謝産物の作用の比較
    • 会議名称 : 第9回学術集会(JSAAS2015)
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年10月23日~2015年10月24日
    • 発表者 : 佐藤友紀、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 日本アミノ酸学会
    • 開催場所 : 滋賀県立大学 交流センター(滋賀)
  103. ホエーペプチド摂取の骨格筋タンパク質の合成・分解に対する効果
    • 会議名称 : 第9回学術集会(JSAAS2015)
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年10月23日~2015年10月24日
    • 発表者 : 長澤孝志、沼倉正、伊藤芳明、素本友紀、山内恒治
    • 主催者 : 日本アミノ酸学会
    • 開催場所 : 滋賀県立大学 交流センター(滋賀)
  104. 三陸産サケの魚肉タンパク質による抗肥満効果
    • 会議名称 : 日本栄養・食糧学会東北支部(第49回大会)、日本栄養・食糧学会北海道支部(第45回大会)合同支部大会および公開シンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年10月24日~2015年10月25日
    • 発表者 : 戸田啓介、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 日本栄養・食糧学会東北支部、日本栄養・食糧学会北海道支部
    • 開催場所 : 東北大学農学部
  105. 正常マウスC57BL/6Jにおける高脂肪食による肥満と摂食パターンに対するフェネチルイソチオシアネートの効果
    • 会議名称 : 日本栄養・食糧学会東北支部(第49回大会)、日本栄養・食糧学会北海道支部(第45回大会)合同支部大会および公開シンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年10月24日~2015年10月25日
    • 発表者 : 藤嶋拓巳、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 日本栄養・食糧学会東北支部、日本栄養・食糧学会北海道支部
    • 開催場所 : 東北大学農学部
  106. フェネチルイソチオシアネートのインスリン様作用におけるErbB3の関与について
    • 会議名称 : 日本栄養・食糧学会東北支部(第49回大会)、日本栄養・食糧学会北海道支部(第45回大会)合同支部大会および公開シンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年10月24日~2015年10月25日
    • 発表者 : 鈴木安沙美、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 日本栄養・食糧学会東北支部、日本栄養・食糧学会北海道支部
    • 開催場所 : 東北大学農学部
  107. アルコール摂取ラットに対する、BCAA(分岐鎖アミノ酸)摂取による肝障害および筋萎縮抑制効果
    • 会議名称 : 日本栄養・食糧学会東北支部(第49回大会)、日本栄養・食糧学会北海道支部(第45回大会)合同支部大会および公開シンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年10月24日~2015年10月25日
    • 発表者 : 田澤茉歩、伊藤芳明、山本欣郎、長澤孝志
    • 主催者 : 日本栄養・食糧学会東北支部、日本栄養・食糧学会北海道支部
    • 開催場所 : 東北大学農学部
  108. Analysis of targets and functional mechanism of falcarindiol on glucose production in rat hepatoma.
    • 会議名称 : ICoFF 2015, The 6th international Conference on Food Factors
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年11月22日~2015年11月25日
    • 発表者 : Jun Yoshida, Naoyuki Nishiya, Reiko Fujita, Yoshiaki Ito, Ken-ichi Kimura
    • 主催者 : ICoFF
    • 開催場所 : COEX(Seoul, Republic of Korea)
  109. Regulation of autophagy and Akt/mTOR signaling in rats fed L-lysine-rich low-protein diet.
    • 会議名称 : ICoFF 2015, The 6th international Conference on Food Factors
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年11月22日~2015年11月25日
    • 発表者 : Tomonori Sato, Yoshiaki Ito, Takashi Nagasawa
    • 主催者 : ICoFF
    • 開催場所 : COEX(Seoul, Republic of Korea)
  110. セリ科植物由来ポリアセチレン化合物falcarindiolの糖新生抑制機構とGSK-3β阻害作用
    • 会議名称 : 日本農芸化学会2016年度大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年3月27日~2016年3月30日
    • 発表者 : 吉田潤、西谷直之、伊藤芳明、木村賢一
    • 主催者 : 公益社団法人日本農芸化学会
    • 開催場所 : 札幌コンベンションセンター(札幌市)
  111. フェネチルイソチオシアネートの糖新生抑制作用におけるErbB3の役割について
    • 会議名称 : 日本農芸化学会2016年度大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年3月27日~2016年3月30日
    • 発表者 : 鈴木安沙美、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 公益社団法人日本農芸化学会
    • 開催場所 : 札幌コンベンションセンター(札幌市)
  112. L-リジンが老化促進モデルマウスで生じるサルコペニアに及ぼす影響
    • 会議名称 : 第70回日本栄養・食糧学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年5月13日~2016年5月15日
    • 発表者 : 佐藤友紀、伊藤芳明、山本欣郎、長澤孝志
    • 主催者 : 公益社団法人 日本栄養・食糧学会
    • 開催場所 : 武庫川女子大学中央キャンパス(兵庫県西宮市)
  113. 老化促進モデルマウスSAMP8の骨格筋及び肝臓におけるタンパク質分解システムの変化とアミノ酸摂取の効果
    • 会議名称 : 第31回 老化促進モデルマウス(SAM)研究協議会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年7月9日~2016年7月10日
    • 発表者 : 佐藤友紀、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 老化促進モデルマウス(SAM)研究協議会
    • 開催場所 : 京都大学医学部 芝蘭会館
  114. In vivoとin vitroにおけるメチオニンによる骨格筋タンパク質分解抑制
    • 会議名称 : 日本アミノ酸学会10周年記念大会(JSAAS2016)
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年9月13日
    • 発表者 : 佐々木祐哉、伊藤芳明、長澤孝志
  115. アミノ酸によるグリケーション抑制の網羅的解析
    • 会議名称 : 日本アミノ酸学会10周年記念大会(JSAAS2016)
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年9月13日
    • 発表者 : 佐藤由佳、伊藤芳明、加藤俊治、仲川清隆、長澤孝志
  116. 老化促進モデルマウスで生じるサルコペニアと脂肪肝に対するL-リジン摂取の効果
    • 会議名称 : 日本アミノ酸学会10周年記念大会(JSAAS2016)
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年9月13日
    • 発表者 : 佐藤友紀、伊藤芳明、山本欣郎、長澤孝志
  117. 酸化ストレス負荷時におけるイソチオシアネート化合物によるインスリン応答回復効果
    • 会議名称 : 第50回日本栄養・食糧学会東北支部大会および公開シンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年11月6日
    • 発表者 : 永見萌、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 日本栄養・食糧学会東北支部
    • 開催場所 : 岩手大学農学部
  118. ルテインの摂取が骨格筋タンパク質代謝に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第50回日本栄養・食糧学会東北支部大会および公開シンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年11月6日
    • 発表者 : 佐々木航平、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 日本栄養・食糧学会東北支部
    • 開催場所 : 岩手大学農学部
  119. L-リジンの経口摂取が老化促進モデルマウスの脂質代謝に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第71回日本栄養・食糧学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2017年5月19日~2017年5月21日
    • 発表者 : 村松奈緖、佐藤友紀、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 公益社団法人 日本栄養・食糧学会
    • 開催場所 : 沖縄コンベンションセンター(沖縄県宜野湾市)
  120. Ubiquinol-10が老化促進モデルマウスの骨格筋タンパク質代謝に及ぼす影響
    • 会議名称 : 第71回日本栄養・食糧学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2017年5月19日~2017年5月21日
    • 発表者 : 佐藤友紀、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 公益社団法人 日本栄養・食糧学会
    • 開催場所 : 沖縄コンベンションセンター(沖縄県宜野湾市)
  121. 酸化ストレス負荷時に対するイソチオシアネート化合物のインスリン応答回復効果におけるNQO1の役割
    • 会議名称 : 第71回日本栄養・食糧学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2017年5月19日~2017年5月21日
    • 発表者 : 永見萌、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 公益社団法人 日本栄養・食糧学会
    • 開催場所 : 沖縄コンベンションセンター(沖縄県宜野湾市)
  122. 脂肪細胞における酸化ストレスによるインスリン応答低下に対するイソチオシアネートの効果
    • 会議名称 : 日本過酸化脂質・抗酸化物質学会第25回年会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2017年8月19日
    • 発表者 : 永見萌、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 日本過酸化脂質・抗酸化物質学会
    • 開催場所 : 東北大学片平キャンパスさくらホール
  123. メチオニン投与後の骨格筋タンパク質代謝の変化
    • 会議名称 : 日本アミノ酸学会10周年記念大会(JSAAS2017)
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2017年9月30日~2017年10月1日
    • 発表者 : 佐々木祐哉、伊藤芳明、長澤孝志
  124. ヒドロキシ脂肪酸ricinoleic acidのグルコース産生抑制作用の解析
    • 会議名称 : 日本農芸化学会東北支部第150回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2017年11月4日~2015年10月5日
    • 発表者 : 吉田潤、伊藤芳明、木村賢一
    • 主催者 : 日本農芸化学会東北支部
    • 開催場所 : 東北大学農学部
  125. 骨格筋細胞におけるフェネチルイソチオシアネートの糖取り込み促進活性の評価
    • 会議名称 : 第72回日本栄養・食糧学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2018年5月12日~2018年5月13日
    • 発表者 : 千葉麻衣子、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 公益社団法人 日本栄養・食糧学会
    • 開催場所 : 岡山県立大学
  126. 2型糖尿病モデルマウスにおけるリジン添加食による脂質代謝の調節
    • 会議名称 : 日本アミノ酸学会第12回学術大会(JSAAS2018)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2018年10月20日~2018年10月21日
    • 発表者 : 長澤孝志、村松菜緒、佐藤友紀、山本欣郎、伊藤芳明
  127. 脂肪細胞におけるオレアノール酸の抗酸化機能誘導と生理調節機能
    • 会議名称 : 日本栄養・食糧学会北海道支部(第48回大会)・日本栄養・食糧学会東北支部(第52回大会)合同支部大会および公開シンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2018年11月17日~2018年11月18日
    • 発表者 : 森下公貴、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 日本栄養・食糧学会 北海道支部・東北支部
    • 開催場所 : 北海道大学大学院 水産科学研究院
  128. タンパク質制限給餌下での肝臓脂肪蓄積における小胞体ストレスの関与とフェネチルイソチオシアネートの効果
    • 会議名称 : 日本栄養・食糧学会北海道支部(第48回大会)・日本栄養・食糧学会東北支部(第52回大会)合同支部大会および公開シンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2018年11月17日~2018年11月18日
    • 発表者 : 後藤みのり、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 日本栄養・食糧学会 北海道支部・東北支部
    • 開催場所 : 北海道大学大学院 水産科学研究院
  129. 骨格筋細胞におけるフェネチルイソチオシアネートの筋タンパク質分解抑制効果の評価
    • 会議名称 : 日本農芸化学会2019年度大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2019年3月24日~2019年3月27日
    • 発表者 : 千葉麻衣子、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 公益社団法人日本農芸化学会
    • 開催場所 : 東京農業大学
  130. 低タンパク質食による肝臓脂質蓄積へのPEITCの効果
    • 会議名称 : 日本アミノ酸学会第13回学術大会(JSAAS2019)
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2019年10月5日~2019年10月6日
    • 発表者 : 後藤みのり、伊藤芳明、長澤孝志
  131. シトルリンとアルギニンの同時投与による骨格筋萎縮抑制
    • 会議名称 : 日本アミノ酸学会第13回学術大会(JSAAS2019)
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2019年10月5日~2019年10月6日
    • 発表者 : 簗瀬春香、伊藤芳明、長澤孝志
  132. 脂肪細胞におけるオレアノール酸の脂肪分解活性の解析
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会東北支部令和元年大会・日本栄養・食糧学会東北支部(第53回大会)合同支部大会および公開シンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2019年11月16日~2019年11月17日
    • 発表者 : 森下公貴、伊藤芳明、長澤孝志
    • 主催者 : 日本食品科学工学会東北支部 日本栄養・食糧学会東北支部
    • 開催場所 : 東北大学 片平さくらホール
  133. ヒエぬかの脂質とタンパク質の摂取が骨格筋タンパク質代謝に及ぼす効果
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会東北支部令和元年大会・日本栄養・食糧学会東北支部(第53回大会)合同支部大会および公開シンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2019年11月16日~2019年11月17日
    • 発表者 : 平山史歩、伊藤芳明、矢野明、長澤孝志
    • 主催者 : 日本食品科学工学会東北支部 日本栄養・食糧学会東北支部
    • 開催場所 : 東北大学 片平さくらホール
学術関係受賞
  1. 若手奨励賞
    • 受賞年月日 : 2016年11月6日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 永見萌、伊藤芳明、長澤孝志
  2. 若手奨励賞
    • 受賞年月日 : 2017年8月19日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 永見萌、伊藤芳明、長澤孝志
  3. 学生優秀発表賞
    • 受賞年月日 : 2018年5月13日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 千葉麻衣子、伊藤芳明、長澤孝志
工業所有権
  1. グリコーゲンシンターゼキナーゼ3β阻害剤
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 2007年3月30日
    • 出願番号 : 特願2007-090882
  2. 脂質代謝改善機能を有するカリン由来ポリフェノール
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 2010年3月29日
    • 出願番号 : 特願2010-075934
  3. 糖尿病予防用または抗糖尿病用食品組成物
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 2013年12月25日
    • 出願番号 : 特願2013-268139
    • 公開日 : 2014年8月7日
    • 公開番号 : 特開2014-141474
    • 登録日 : 2018年2月16日
    • 登録番号 : 特許第6289086号
その他競争的資金獲得実績
  1. 地域課題解決プログラム
    • 資金支給期間 : 2012年4月~2013年3月
    • 研究内容 :
      (目的)
      ①地域より提案された課題の概要とその背景:八幡平市地域では自然環境を生かし、複数の養蜂業が営まれている。養蜂関連産物のプロポリスは健康によいイメージがあるが、当地のプロポリスでの科学的根拠は乏しい。そこで科学的根拠を得ることで生産物の訴求力を上げたいとの要望がある。
      ②本課題の研究課題としての妥当性と、この研究(計画)の目的及び予想される結果:プロポリスは樹皮成分が原料であることから産地で成分が異なる。従って、地域のプロポリスに実際に期待する健康機能性があるか否かを検証することは重要である。これまで他産地のプロポリスで抗酸化性や糖尿病に対する効果が示されている。本研究では、培養細胞を用いて八幡平産プロポリスの抗糖尿病効果について、インスリン様作用を指標に検討し、有用性に関する科学的な検証をすることを目的としている。そのことで地域産物の訴求力向上に寄与することが期待できる。
      ③研究成果の地域への還元の方法:研究成果を学会などで発信するとともに、商品販売のPRなどで役立ててもらう。また、継続的な研究をすることで特許などに結びつけていく。
      (実施計画・方法)
      上記目的の遂行のために、まず、八幡平産のプロポリスを原料に広く用いられているエタノール抽出物を作成する。それをラット由来の培養肝細胞に添加し、糖新生活性の調節を指標としたインスリン様作用を見ていく。糖尿病では、インスリン作用が不足し、肝臓では過剰な糖産生が血糖の上昇に関わっていることが知られていることから、その過剰な糖産生活性がプロポリスで抑制されるか否かを検証していく。この時、国内でも広く流通しているブラジル産のプロポリスなど他地域のものと比較しながら、効果を検討することを考えている。
      提案者にはプロポリスを提供していただき、研究代表者は、それを原料として、細胞を用いた機能性の解析について、担当学生の指導を通じて実施していく。学生には卒業研究として取り組んでもらうことで学生の教育面への効果としても本プロジェクトを活用する。
  2. 三陸復興推進機構
    • 資金支給期間 : 2012年4月~2016年3月
    • 研究内容 :
      目的:水生および陸生生物由来の生体調節機能をもつ成分を特定し,加工食品への適用可能性を明らかにして新規水産加工食品の創製に資する。
      目標:水生生物(軟体動物,甲殻類,藻類など)や陸生生物(マメ科植物など)から,①生体調節機能候補成分を抽出し,培養細胞系を用いて,糖・脂質代謝の調節活性を評価する。有効性が見出された食材・成分等について,②肥満や糖尿病等の疾患モデル動物を用いて,個体レベルでの生活習慣病への有効性を検証する。これらの検討から,③健康機能性を訴求できうる三陸の食資源を選定し,そこに含まれる有効成分の構造,機能,理化学的特性を明らかにする。
所属学会・委員会
  1. 日本農芸化学会 (1992年1月6日~継続中)
  2. 日本生化学会 (1992年6月3日~継続中)
  3. 日本分子生物学会 (1998年8月1日~継続中)
  4. 日本栄養・食糧学会 (1999年4月1日~継続中)
  5. 日本食品科学工学会 (2006年4月1日~継続中)
  6. 日本アミノ酸学会 (2018年8月20日~継続中)
学会・委員会等活動
  1. 日本食品科学工学会 大会実行委員(第51回大会)(2004年9月2日~2004年9月4日)
  2. 日本農芸化学会 支部若手シンポジウム実行委員(日本農芸化学会東北支部若手シンポジウム)(2004年9月18日~2004年9月19日)
  3. 日本農芸化学会 支部大会実行委員(日本農芸化学会東北支部第139回大会)(2004年9月19日~2004年9月19日)
  4. 日本栄養・食糧学会 支部大会実行委員(第39回日本栄養食糧学会東北支部大会およびシンポジウム)(2005年10月29日~2005年10月29日)
  5. 日本食品科学工学会 平成18年度東北支部大会実行委員(2006年10月21日~2006年10月21日)
  6. 日本農芸化学会 支部幹事(2007年4月1日~2009年3月31日)
  7. 日本農芸化学会 代議員(2009年4月1日~2011年5月6日)
  8. 日本栄養・食糧学会 支部庶務幹事(2010年5月1日~2012年4月30日)
  9. 日本栄養・食糧学会 日本栄養食糧学会参与(2010年5月1日~継続中)
  10. 日本栄養・食糧学会 支部大会実行委員(第45回日本栄養・食糧学会東北支部大会)(2011年10月29日~2011年10月29日)
  11. 日本栄養・食糧学会 日本栄養食糧学会監事(東北支部)(2012年5月1日~2016年4月30日)
  12. 日本食品科学工学会 日本食品科学工学会支部大会および市民フォーラム実行委員(2012年10月13日~2012年10月13日)
  13. 日本農芸化学会 支部若手シンポジウム実行委員(第14回日本農芸化学会東北支部若手シンポジウム)(2013年10月25日~2013年10月26日)
  14. 日本栄養・食糧学会 日本栄養食糧学会東北支部庶務幹事(2016年5月1日~2018年4月30日)
  15. 日本栄養・食糧学会 日本栄養食糧学会監事(東北支部)(2018年5月1日~2020年4月30日)
学会活動1(学会・シンポジウムの主宰)
  1. 第45回日本栄養・食糧学会東北支部大会 (2011年10月)
    • 参加者数 : 100人
  2. 公開シンポジウム「食育の現状と今後のあり方」日本栄養・食糧学会東北支部 (2011年10月)
    • 参加者数 : 100人
  3. 第50回日本栄養・食糧学会東北支部大会 (2016年11月)
    • 参加者数 : 100人
  4. 日本アミノ酸学会第13回学術大会 (2019年10月)
    • 参加者数 : 100人
学会活動2(国際会議などの座長)
  1. 特別講演座長 [日本アミノ酸学会 第12回学術大会 (2018年10月)]
  2. 一般講演座長 [日本栄養・食糧学会北海道支部、日本栄養・食糧学会東北支部合同支部大会 (2018年11月)]
  3. 特別講演座長 [第7回オメガ3脂肪酸研究会 (2019年6月)]
生涯学習支援実績
  1. 第13回農学部3課程(応用生物化学、農学生命、動物科学)の実験講座
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : コース1「ポリフェノールとは何だろう」
    • 開催期間 : 2008年7月
  2. 青森戸山高校
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 食品の健康機能性
    • 開催期間 : 2008年10月
  3. 盛岡第四高校
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 食品の健康機能性
    • 開催期間 : 2009年10月
  4. 第15回岩手大学技術部農学系技術室技術職員研修
    • 種類 : 研修会
    • 担当部門(講演題目) : イソチオシアネート化合物の健康機能性
    • 開催期間 : 2010年1月
  5. 真岡女子高校
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 食品の健康機能性
    • 開催期間 : 2010年11月
  6. 第16回農学部4課程(農学生命、応用生物化学、共生環境、動物科学)の実験講座
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : コース3「ポリフェノールって何だろう」
    • 開催期間 : 2011年7月
  7. 釜石高校
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 食品の健康機能性
    • 開催期間 : 2011年10月
  8. 盛岡第四高校
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 食品の健康機能性
    • 開催期間 : 2011年10月
  9. 青森県立三沢高校
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 食品の健康機能性
    • 開催期間 : 2012年10月
  10. 岩手県立一関第一高校
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 食品の健康機能性
    • 開催期間 : 2013年10月
  11. 青森県立八戸北高校
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 食品の健康機能性
    • 開催期間 : 2013年10月
  12. 岩手県立盛岡第三高校
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 食品の健康機能性
    • 開催期間 : 2014年10月
  13. 第20回農学部4課程(農学生命、応用生物化学、共生環境、動物科学)の実験講座
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : コース4「ポリフェノールって何だろう」
    • 開催期間 : 2015年7月
  14. 秋田県立湯沢高校
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 食品の健康機能性
    • 開催期間 : 2015年9月
  15. 岩手県立金ヶ崎高校
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 食品の健康機能性
    • 開催期間 : 2015年9月
  16. 第21回農学部5学科「植物生命科学科」「応用生物化学科」「森林科学科」「食料生産環境学科」「動物科学科」の実験講座
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : コース3「ポリフェノールって何だろう-ポリフェノールの健康機能性-」
    • 開催期間 : 2016年7月
  17. 宮城県立泉高校
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 食品の健康機能性
    • 開催期間 : 2016年9月
  18. 福島県立須賀川桐陽高等学校
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 食品の健康機能性
    • 開催期間 : 2017年11月
  19. 日本油化学会平成29年度第2回油化学セミナー(市民公開講座)
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : テーマ「安全でおいしい食品を創る〜超高齢社会と多発する自然災害に対応して〜」
      演目:地域食材の健康機能性評価や付加価値向上への研究アプローチ
    • 開催期間 : 2017年11月
  20. 山形県立山形北高等学校
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 食品の健康機能性
    • 開催期間 : 2018年10月
  21. 福島県立須賀川桐陽高等学校
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 食品の健康機能性
    • 開催期間 : 2019年11月
産学官民連携活動
  1. 松栄堂
    • 実績年度 : 2007年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
  2. 平成19年度いわて産学連携フォーラム
    • 実績年度 : 2007年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 参加
  3. 岩手大学 新技術説明会(2009.1.13)
    • 実績年度 : 2008年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 参加
  4. 研光通商株式会社
    • 実績年度 : 2008年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
  5. わさび研究会(2010.3.25)
    • 実績年度 : 2009年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 参加
  6. いわて雫石わさび商品試食発表会(2010.8.30)
    • 実績年度 : 2010年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 参加
  7. 産学連携フェア2010みやぎ(2010.10.18)
    • 実績年度 : 2010年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 参加
  8. いわて産学連携フォーラムリエゾンIマッチングフェア2010(2010.11.10)
    • 実績年度 : 2010年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 参加
  9. アグリビジネス創出フェア2010(2010.11.24-26)
    • 実績年度 : 2010年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 参加
  10. 平成22年度戦略的産地振興支援事業意見交換会(2011.2.7)
    • 実績年度 : 2010年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 参加
  11. わさび研究会(2011.2.22)
    • 実績年度 : 2010年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 主催および参加
  12. わさび研究会(2010.8.4)
    • 実績年度 : 2010年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 主催および参加
  13. わさび需要創造協議会(2011.6.3)
    • 実績年度 : 2011年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 主催および参加
  14. あおもり特許技術マッチングフェア2011(2011.9.7)
    • 実績年度 : 2011年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 参加
  15. 第13回スパイス&ハーブセミナー(2011.9.7)
    • 実績年度 : 2011年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 講師
  16. わさび協議会(2011.10.6雫石)
    • 実績年度 : 2011年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 主催および参加
  17. モスクワ見本市PRODEXPO2012
    • 実績年度 : 2011年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 参加
  18. 「ヤマブドウまるごと利用したアンチエイジング素材の開発」研究推進会議
    • 実績年度 : 2011年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 参加
  19. 桜乳業(5月: プロジェクト会議)
    • 実績年度 : 2012年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 参加
  20. 桜乳業(11月: プロジェクト会議)
    • 実績年度 : 2012年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 参加
  21. 平成24年度地域課題解決プログラム成果発表会(2013.3.18)
    • 実績年度 : 2012年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 参加
  22. 機能性表示食品制度セミナー
    • 実績年度 : 2016年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 講師
  23. オメガ‐3脂肪酸研究会
    • 実績年度 : 2017年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 主催および参加
  24. いわて農林水産物機能性活用研究会
    • 実績年度 : 2017年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 参加
  25. オメガ‐3脂肪酸研究会
    • 実績年度 : 2018年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 主催および参加
  26. いわて農林水産物機能性活用研究会
    • 実績年度 : 2018年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 参加
  27. オメガ‐3脂肪酸研究会
    • 実績年度 : 2019年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 主催および参加
  28. いわて農林水産物機能性活用研究会
    • 実績年度 : 2019年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 参加
活動履歴
  1. 2007年度
    • 学科・課程等での業務分担
  2. 2008年度
    • 学科・課程等での業務分担
    • 農学部戦略企画室財務・施設班
  3. 2009年度
    • 学科・課程等での業務分担
    • 農学部HP専門委員会
    • 毒物等管理委員会
    • 農学部広報図書委員会
    • ネットワークシステム仕様策定委員会
  4. 2010年度
    • 学科・課程等での業務分担
    • 連合農学研究科広報編集委員会
    • 新学務情報システム委員会
  5. 2011年度
    • 入学者選抜委員会
    • ホームページ専門委員会
    • 附属寒冷バイオフロンティア研究センター運営委員会
    • 情報セキュリティ委員会
  6. 2012年度
    • 教務委員会
    • 附属寒冷バイオフロンティア研究センター運営委員会
    • 全学共通教育部門会議
    • 新素材・加工技術部門会議
  7. 2013年度
    • 附属寒冷バイオフロンティア研究センター運営委員会(寒冷バイオ運営委員)
    • 全学共通教育部門会議
    • 新素材・加工技術部門会議
  8. 2014年度
    • 新素材・加工技術部門会議
    • 入試委員会
    • 附属寒冷バイオフロンティア研究センター運営委員会
    • 大学説明会
    • [その他] 高校での学部紹介
    • [その他] 高校での学部紹介
    • 大学説明会
  9. 2015年度
    • 入試委員会
    • 附属寒冷バイオフロンティア研究センター運営委員会
    • 新素材・加工技術部門会議
    • 大学説明会
    • [その他] 高校での学部紹介
    • [その他] 高校での学部紹介
    • [その他] 高校での学部紹介
    • [その他] 高校での学部紹介
    • [その他] 高校での学部紹介
  10. 2016年度
    • 附属寒冷バイオフロンティア研究センター運営委員会
    • 学生委員会
  11. 2017年度
    • 学生委員会
    • 附属寒冷バイオフロンティア研究センター運営委員会
  12. 2018年度
    • 就職委員会(委員会)
その他の大学運営活動
  1. 2011年度
    • 農学部学部パンフレットWGメンバー
  2. 2014年度
    • 連大機器管理委員会委員
  3. 2015年度
    • 連大機器管理委員会委員
  4. 2016年度
    • 連大機器管理委員会委員
  5. 2017年度
    • 連大機器管理委員会委員
  6. 2018年度
    • 連大機器管理委員会委員