サブメニュー
更新日 : 2018年6月29日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名江本 理恵 (EMOTO Rie)
所属専攻講座岩手大学 教育推進機構
職名准教授
生年月日
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレスriemt@iwate-u.ac.jp
出身大学
  1. 東京理科大学 理学部 物理学科
    • 学校の種別 : 大学
    • 卒業年月日 : 1993年3月
    • 卒業区分 : 卒業
出身大学院
  1. 東京理科大学 理学研究科 物理学専攻
    • 大学院課程 : 修士課程
    • 修了年月日 : 1995年3月
    • 修了区分 : 修了
  2. 東京工業大学 社会理工学研究科 人間行動システム専攻
    • 大学院課程 : 博士課程
    • 修了年月日 : 2002年3月
    • 修了区分 : 単位取得満期退学
取得学位
  1. 修士(理学)
    • 学位の分野 : 素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理
    • 学位授与機関 : 東京理科大学
    • 取得年月日 : 1995年1月1日
学内職務経歴
  1. 岩手大学
    • [本務] 講師 (2005年4月1日~2008年3月31日)
  2. 岩手大学
    • [本務] 准教授 (2008年4月1日~継続中)
専門分野(科研費分類)
  1. 教育工学
  2. 科学教育
担当授業科目
  1. 2016年度
    • 高年次課題科目特別講義Ⅰ
    • 情報教育法Ⅰ
    • 初年次自由ゼミナール
    • 情報教育法Ⅱ
    • 初年次自由ゼミナール
  2. 2017年度
    • 高年次課題科目特別講義Ⅰ
    • 情報教育法Ⅰ
    • 情報教育法Ⅱ
    • 学修支援論
    • 学修支援演習
    • 学修支援論
    • 学修支援演習
教育研究会における発表
  1. 教員と学生が双方向的に活用できる学習支援システム(アイアシスタント)の開発と展望
    • 教育研究会名 :
      東北学院大学教育講演会
    • 開催年月 : 2008年12月
  2. 岩手大学におけるICTを活用した組織的FD活動について
    • 教育研究会名 :
      千葉大学 普遍教育センター第5回学習会
    • 開催年月 : 2008年11月
  3. 『岩手大学におけるICTを活用した組織的FD活動について』
    • 教育研究会名 :
      「金沢大学FD・ICT教育推進シンポジウム」基調講演
    • 開催年月 : 2008年11月
  4. 教学IRを視野に入れた「学位授与の方針」の達成度調査の取り組み
    • 教育研究会名 :
      第65回 東北・北海道地区大学等高等・共通教育研究会
    • 開催年月 : 2015年8月
  5. 卒業時の学修成果の可視化を目指した「アイフォリオ」の開発
    • 教育研究会名 :
      第66階東北・北海道地区高等・共通教育研究会
    • 開催年月 : 2016年8月
  6. 「学位授与の方針」達成状況自己評価システム「In Folio (アイフォリオ)」の開発とIRへの活用
    • 教育研究会名 :
      東北大学CIR勉強会
    • 開催年月 : 2016年11月
  7. 教育の内部質保証とは何か
    • 教育研究会名 :
      岩手医科大学全学教育推進機構SD講習会
    • 開催年月 : 2017年9月
論文
  1. 高等教育機関における大規模かつ持続的な教育支援システムの運用に関する考察 [教育システム情報学会学会誌, 32(1), (2015年1月1日), pp.111-122] 江本理恵
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  2. 教育改善のための入学前教育 [看護教育, 55(12), (2014年12月), pp.1128-1133] 江本理恵
    • 掲載種別 : 全国誌
    • 査読 : 査読有り
  3. 教養教育における批判的思考の育成の検討-ライティング教育の観点から- [大学教育学会誌, 36(2), (2014年11月), pp.42-44] 井下千以子、井下理、小笠原正明、江本理恵、柴原宣幸、山地弘起、田部井潤
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  4. 教育改善のための教育情報アーカイブズ-授業映像は授業改善にどう役立てられるか- [大学教育学会誌, 33(2), (2011年11月), pp.58-61] 江本理恵、遠山紘司、尾澤重知、中島平、村上正行、酒井陽一
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  5. ICTを活用した教育システムの導入とファカルティ・ディベロップメント [国立教育政策研究所紀要, 139, (2010年3月)] 江本理恵
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  6. 教育改善のための教育情報アーカイブズ -オンライン授業公開から電子ティーチング・ポートフォリオまで- [大学教育学会誌, 31(2), (2009年11月), pp.88-91] 江本理恵,加藤由香里,尾澤重知,酒井陽一,堀井祐介,栗田佳代子,古賀暁彦
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  7. 教育改善に向けたICTの活用 [大学教育学会誌, 30(2), (2008年11月), pp.88-92] 加藤由香里,江本理恵,尾澤重知,細川敏幸,中島平,江木啓訓,田口真奈
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  8. 問題解決場面で思考・判断を助ける観点となるべき「情報的な見方・考え方」に関する実践的研究 [日本教育工学会論文誌, 30(3), (2007年2月), pp.213-222] 江本理恵,松田稔樹
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  9. A Practical Research on "Informatical and Systematical Thinking" as a Standpoint to be Applied to Problem Solvings [Educational Technology Research, 30, (2007年10月)] Rie EMOTO,Toshiki MATSUDA
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  10. 「情報的な見方・考え方」の指導による高校生の「問題への取り組み方」に対する認識の変化 [日本教育工学会論文誌, 29(増刊), (2006年3月20日), pp.229-232] 江本理恵, 萩生田伸子,松田稔樹
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  11. 道徳的知識・情報技術の知識・合理的判断の知識の組み合わせによる情報モラル指導法〜普通教科「情報」試行授業での実践〜 [日本教育工学会論文誌, 29(増刊), (2002年3月20日), pp.79-84] 玉田和恵, 松田稔樹, 江本理恵, 萩生田伸子
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  12. 情報科教育法のカリキュラム開発 [科学教育研究, 25(2), (2001年1月), pp.117-127] 松田稔樹, 江本理恵, 波多野和彦, 野村泰朗
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  13. 卒業時の「学修成果の可視化」を目指した「学位授与の方針」の達成度調査の取り組み [日本教育工学会第32回全国大会講演論文集, (2016年9月)] 江本理恵
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  14. 卒業時の学修成果の可視化を目指した「In Folio(アイフォリオ)」の開発 [第66回東北・北海道地区大学等高等・共通教育研究会研究集録, (2016年11月)] 江本理恵
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  15. 「学位授与の方針」達成状況自己評価システム 「In Folio(アイフォリオ)」の開発 [大学教育学会2016年度課題研究集会, (2016年12月3日)] 江本理恵
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  16. 教学IR情報を活用した学修支援室の試み [日本教育工学会研究会報告集, (2017年7月)] 江本理恵
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読無し
  17. 複数のシステムを組み合わせたeポートフォリオシステム開発における考察 [日本教育工学会第33回全国大会講演論文集, (2017年9月15日)] 江本理恵
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  18. 「学位授与の方針」に対する学修成果の可視化を目的としたポートフォリオシステム「In Folio」の運用 [大学教育学会2017年度課題研究集会, (2017年12月2日)] 江本理恵
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  19. 教育の内部質保証システムの一端を担う「In Folio(アイフォリオ)」の開発 [日本教育工学会研究会報告集, (2018年5月)] 江本理恵
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読無し
著書
  1. ICTで実現する大学教育改革 -フランス・カナダ・日本の事例から- [東北大学出版会 (2013年4月26日)] 岩手大学大学教育総合センター編
    • 著書種別 : 学術著書
  2. 学生による授業評価の現在 [東北大学出版会 (2010年3月25日)] 東北大学高等教育開発推進センター
    • 著書種別 : 学術著書
  3. 授業設計と教材開発の指導~情報Bを中心に~(実践編) [メディア教育開発センター (2002年3月)] 松田稔樹,江本理恵,萩生田伸子
    • 著書種別 : その他
  4. 授業設計と教材開発の指導~情報Bを中心に~(素材編) [メディア教育開発センター (2001年3月)] 松田稔樹,野村泰朗,江本理恵
    • 著書種別 : その他
  5. 授業設計と教材開発の指導~情報Bを中心に~(解説編) [メディア教育開発センター (2001年3月)] 松田稔樹,野村泰朗,江本理恵
    • 著書種別 : その他
総説・解説記事
  1. In Assistant(アイアシスタント) [山形大学, 樹氷 ICT教育ハンドブック, (2007年3月30日)] 江本理恵
    • 掲載種別 : その他
科研費(文科省・学振)獲得実績
  1. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2011年4月~2014年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2011年度・1,100,000円・330,000円
      2012年度・2,100,000円・630,000円
      2013年度・1,300,000円・390,000円
奨学寄附金等
  1. メディアサイト株式会社奨学金
    • 寄附金区分 : 奨学寄附金
    • 寄附者名称 : メディアサイト株式会社
    • 寄附金額 : 1,200,000円
    • 寄附年月 : 2012年9月30日
その他競争的資金獲得実績
  1. 平成20年度特殊要因経費(政策課題対応経費)
    • 資金支給期間 : 2008年4月~2009年3月
  2. 平成21年度 特別教育研究経費(教育改革)
    • 資金支給期間 : 2009年4月~2010年4月
  3. 平成22年度 特別経費
    • 資金支給期間 : 2010年4月~2011年3月
所属学会・委員会
  1. 日本教育工学会 (1999年4月1日~継続中)
  2. 教育システム情報学会 (2004年4月1日~継続中)
  3. 日本情報科教育学会 (2008年4月~継続中)
  4. 大学教育学会 (2008年5月~継続中)
  5. 初年次教育学会 (2013年9月~継続中)
学会・委員会等活動
  1. 大学教育学会 大学教育学会課題研究集会事務局長(2014年11月30日~2016年3月31日)
  2. 日本教育工学会 研究会委員会(2012年9月1日~2014年8月31日)
  3. 大学教育学会 ウエブサイト管理運営委員会(2010年4月1日~2012年3月31日)
  4. 大学教育学会 広報委員会委員(2018年6月8日~2019年5月31日)
学会活動1(学会・シンポジウムの主宰)
  1. 全国大学教育研究センター等協議会 (2016年9月)
    • 参加者数 : 50人
  2. 大学教育学会課題研究集会 (2015年11月)
    • 参加者数 : 500人
  3. 初年次教育学会 第1回地域研究フォーラム (2014年2月)
    • 参加者数 : 80人
  4. 日本教育工学会研究会 (2013年7月)
    • 参加者数 : 60人
  5. フランス語圏の高等教育事情とICTの活用 (2011年1月)
    • 参加者数 : 60人
学会活動3(学会誌の編集・査読)
  1. 日本教育工学会論文誌特集号 [査読 (2012年11月)]
  2. 教育システム情報学会 [査読 (2011年8月)]
  3. 日本教育工学会論文誌特集号 [査読 (2011年11月)]
  4. 教育システム情報学会 [査読 (2014年11月)]
  5. 教育システム情報学会 [査読 (2015年3月)]
  6. 教育システム情報学会誌 [査読 (2015年12月)]
  7. 教育システム情報学会誌 [査読 (2016年11月)]
  8. 大学教育学会誌39巻1号 [査読 (2017年6月)]
国・地方自治体等の委員歴
  1. 独立行政法人日本学術振興会
    • 委員会等名 : 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業選定委員会
    • 役職名 : 専門委員
    • 就任期間 : 2015年7月~2016年3月
企業・団体等への指導等
  1. 2017年度 岩手医科大学全学教育推進機構
    • 指導等の内容 :
      岩手医科大学全学教育推進機構SD講習会講師
      「内部質保証のための自己点検・評価と教学マネジメント」
  2. 2017年度 放送大学岩手学習センター
    • 指導等の内容 :
      放送大学学生のICT活用促進のため、ICTの指導を行った。
生涯学習支援実績
  1. 2015年度大学教育学会課題研究集会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 基調講演「多職種連携と徳育」(講師:小川彰氏)を一般公開しました。
    • 開催期間 : 2015年11月
他大学等の非常勤講師
  1. 放送大学岩手学習センター
    • 放送大学岩手学習センター客員教員 (2017年4月~継続中)
  2. 放送大学岩手学習センター
    • 放送大学岩手学習センターにおける面接授業担当 (2017年6月)
  3. 放送大学岩手学習センター
    • 放送大学岩手学習センターにて面接授業を担当。 (2018年4月)
社会貢献活動における特筆すべき事項
  1. 2016年度
    • 岩手医科大学自己評価委員会WG 委員
  2. 2017年度
    • 岩手医科大学自己評価委員会WG 委員
  3. 2017年度
    • 岩手医科大学医学教育評価委員会
  4. 2018年度
    • 岩手医科大学認定臨床研究審査委員会
  5. 2018年度
    • 岩手医科大学自己評価委員会WG 委員
  6. 2018年度
    • 岩手医科大学医学教育評価委員会
活動履歴
  1. 2014年度
    • 点検評価委員会
    • 情報化推進委員会
    • 教育支援部門会議
    • いわて高等教育コンソーシアム関係委員会
    • 教育推進機構会議
    • 教育推進連携部門会議
    • 全学共通教育部門会議
    • 仕様策定委員会委員(教学IR)
    • 仕様策定委員会委員(学務情報システム)
  2. 2015年度
    • 点検評価委員会
    • 情報化推進委員会
    • いわて高等教育コンソーシアム関係委員会
  3. 2014年度
    • 全学委員会等のWG(岩手大学学長室教育改革WG委員)
    • 仕様策定委員会委員(情報基盤センターコンピュータシステム一式)
  4. 2015年度
    • 教育支援部門会議
    • 教育推進機構会議
    • 教養教育センター会議
    • 仕様策定委員会委員長(達成度自己評価システム)
    • 仕様策定委員会委員(キャンパスネットワーク)
    • 仕様策定委員会委員(CALLシステム:G32)
    • 特別検査員(学務情報システム)
    • 特別検査員(達成度自己評価システム)
    • 特別検査員(CALLシステム:G32)
その他の大学運営活動
  1. 2014年度
    • 教育推進機構業務

      とりわけ、2014年度は第2期国立大学法人評価に向けての各種調査の実施および分析を担当した。
  2. 2015年度
    • 教育推進機構業務


      とりわけ、2015年度は以下の項目について担当した。
      *学位授与の方針、教育課程編成実施の方針(及びそれに付随する各種チェックリスト等)の整備
      *成績評価のガイドラインの整備
      *ナンバリングの実施
      *学年暦
    • 学務情報システム他各種システムの構築

      2014~2015年度には、学務情報システム及び履修状況の見える化、達成度自己評価、教学IRといった教育に関する各種システムの構築を担当した。これらのシステム(及び既存のアイアシスタント)を個別の独立したシステムとしてではなく、連携させたシステムとして構築し、学生の学修を支援しつつ、かつ、教職員が必要なデータを入手・分析できる環境を構築した。