サブメニュー
更新日 : 2018年6月21日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名鋤田 智彦 (SUKITA Tomohiko)
所属専攻講座岩手大学 人文社会科学部 人間文化課程
職名准教授
生年月日
研究室電話番号
研究室FAX番号
連絡先住所020-8550 岩手県 盛岡市上田三丁目18-34 岩手大学人文社会科学部
研究室中国語学研究室
メールアドレスsukita@iwate-u.ac.jp
出身大学
  1. 大東文化大学 外国語学部 中国語学科
    • 学校の種別 : 大学
    • 卒業年月日 : 2000年3月
    • 卒業区分 : 卒業
  2. 早稲田大学 第一文学部 中国文学専修
    • 学校の種別 : 大学
    • 卒業年月日 : 2002年3月
    • 卒業区分 : 卒業
出身大学院
  1. 早稲田大学 文学研究科 中国文学専攻
    • 大学院課程 : 修士課程
    • 修了年月日 : 2005年3月
    • 修了区分 : 修了
  2. 早稲田大学 文学研究科 中国語・中国文学専攻
    • 大学院課程 : 博士課程
    • 修了年月日 : 2010年3月31日
    • 修了区分 : 単位取得満期退学
取得学位
  1. 中国語学
    • 学位の分野 : 言語学
    • 学位授与機関 : 大東文化大学
    • 取得年月日 : 2000年3月
  2. 修士(文学)
    • 学位の分野 : 中国語・中国文学
    • 学位授与機関 : 早稲田大学
    • 取得年月日 : 2005年3月
  3. 博士(文学)
    • 学位の分野 : 中国語・中国文学
    • 学位授与機関 : 早稲田大学
    • 取得年月日 : 2013年7月
学内職務経歴
  1. 岩手大学 人文社会科学部 人間文化課程
    • [本務] 准教授 (2017年10月1日~継続中)
学外略歴
  1. 山梨大学
    • [非常勤講師] (2006年4月~2007年3月)
  2. 大東文化大学
    • [非常勤講師] (2009年4月~2017年9月)
  3. 早稲田大学
    • [非常勤講師] (2010年4月~2017年9月)
  4. 中央大学
    • [兼任講師] (2010年4月~2017年9月)
  5. 明治大学
    • [兼任講師] (2011年4月~2017年9月)
  6. 首都大学東京
    • [非常勤講師] (2015年4月~2016年9月)
研究分野を表すキーワード
  1. 中国語学
論文
  1. 東洋文庫本『重刊老乞大諺解』に現れた上声の連読変調について [開篇, (24), (2005年3月), pp.85-92] 鋤田智彦
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  2. 東洋文庫所蔵『重刊老乞大諺解』の入声字に附せられた傍点について [中国古籍文化研究, (4), (2006年3月), pp.7-13] 鋤田智彦
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読無し
  3. 『四声通解』における崔世珍「按」 [開篇, (25), (2006年5月), pp.54-62] 鋤田智彦
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  4. 『満文金瓶梅』により帰納される漢字音の体系について [早稲田大学大学院文学研究科紀要, (52), (2007年2月), pp.217-228] 鋤田智彦
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  5. 『重刊老乞大諺解』三本に見える声調を表す傍点について-上声の連読変調を中心に- [中国文学研究, (33), (2007年12月), pp.69-81] 鋤田智彦
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  6. 『満文金瓶梅』における漢語語彙の表記について [語学教育フォーラム, (16), (2008年10月), pp.111-126] 鋤田智彦
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読無し
  7. 『満文三国志』における尖団音の表記について [水門, (21), (2009年4月), pp.36-46] 鋤田智彦
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  8. 『満文三国志』に現れる歯音字の表記について [開篇, (28), (2009年4月), pp.137-143] 鋤田智彦
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  9. 『満文三国志』二本における漢字音表記の差異について [水門, (22), (2010年4月), pp.30-41] 鋤田智彦
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  10. 三本『重刊老乞大諺解』中所見反映声調的傍点 [韓漢語言探索, (2010年4月), pp.351-372] 鋤田智彦
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読無し
  11. 『満漢合壁西廂記』の総合的研究・その1 [水門, (22), (2010年4月), pp.42-75] 寺村政男、荒木典子、鋤田智彦、野原将揮、馬之濤、衣春頴
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 未設定
  12. 反映在『満文三國志』的漢語近代音 [清代明國漢語研究, (2011年2月), pp.251-261] 鋤田智彦
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読無し
  13. 『満文三国志』漢語語彙に現れる-iと-ii [語学教育フォーラム, (24), (2011年3月), pp.133-142] 鋤田智彦
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  14. 『満文三国志』に見える中古入声字の韻母表記 [水門, (23), (2011年7月), pp.51-61] 鋤田智彦
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  15. 『漢清文鑑』における漢字音のハングル表記について [水門, (24), (2012年10月), pp.51-61] 鋤田智彦
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  16. 『満文三国志』における注釈について [太田斎・古屋昭弘両教授還暦記念中国語学論集, (2013年3月), pp.197-206] 鋤田智彦
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  17. 『満文三国志』漢語語彙に後続する満洲固有語 [水門, (25), (2013年11月), pp.157-166] 鋤田智彦
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  18. 『満文洪武要訓』に見える漢字音の体系について [水門, (26), (2015年10月), pp.65-76] 鋤田智彦
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  19. 朝鮮・満洲資料から見た中国北方語音 [中国語研究, (56), (2015年10月), pp.20-38] 鋤田智彦
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  20. 『満文三国志』漢字音の基礎方言 [中国語学, (262), (2015年10月), pp.76-94] 鋤田智彦
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  21. 『官話指南』に書き込まれた入声由来字の声調 [開篇, (34), (2015年12月), pp.167-174] 鋤田智彦
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  22. 『太祖武皇帝実録』における漢字音表記 [水門, (27), (2016年11月), pp.74-84] 鋤田智彦
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
研究発表
  1. 朝鮮資料と中国近世音-『重刊老乞大諺解』の傍点から見た声調-
    • 会議名称 : 第29回早稲田大学中国文学会(春季)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年6月19日
    • 発表者 : 鋤田智彦
  2. 東洋文庫所蔵『重刊老乞大諺解』の傍点に見える声調について
    • 会議名称 : 日本中国語学会第56回全国大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年10月29日
    • 発表者 : 鋤田智彦
  3. オンライン教育とカリキュラム改変の可能性~実験経過報告~
    • 会議名称 : 日本中国語学会第57回全国大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年10月28日
    • 発表者 : 鋤田智彦、野原将揮、楊達
  4. 三本『重刊老乞大諺解』中所出現反映声調的傍点
    • 会議名称 : 第三届中韓日語言学国際学術研討会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月19日
    • 発表者 : 鋤田智彦
  5. 『満文三国志』漢語由来語彙に見る中国語近世音
    • 会議名称 : 第34回早稲田大学中国文学会(秋期)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年12月5日
    • 発表者 : 鋤田智彦
  6. 『満文三国志』二本における漢字音表記の差異について
    • 会議名称 : 水門の会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年3月20日
    • 発表者 : 鋤田智彦
  7. 反映在『満文三国志』的漢語近世音
    • 会議名称 : 清代民国時期漢語国際学術研討会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年5月4日
    • 発表者 : 鋤田智彦
  8. 朝鮮・満洲資料から見た中国北方語音
    • 会議名称 : 中国近世語学会2014年度研究集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年12月13日
    • 発表者 : 鋤田智彦
  9. 満洲資料における漢字音表記の変遷
    • 会議名称 : 第1回清代言語接触研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年7月23日
    • 発表者 : 鋤田智彦