サブメニュー
更新日 : 2017年7月24日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名下飯 仁 (SHIMOI Hitoshi)
所属専攻講座岩手大学 農学部 応用生物化学科
職名教授
生年月日1953年8月20日
研究室電話番号019-621-6155
研究室FAX番号019-621-6155
連絡先住所020-8550 岩手県 盛岡市上田3-18-8 岩手大学 農学部4号館203号室
研究室応用微生物学研究室
メールアドレスsimoi@iwate-u.ac.jp
出身大学
  1. 埼玉大学 理工学部 生化学科
    • 学校の種別 : 大学
    • 卒業年月日 : 1977年3月
    • 卒業区分 : 卒業
出身大学院
  1. 東京大学 農学系研究科 農芸化学専門課程
    • 大学院課程 : 修士課程
    • 修了年月日 : 1979年3月
    • 修了区分 : 修了
取得学位
  1. 農学修士
    • 学位の分野 : 応用微生物学
    • 学位授与機関 : 東京大学
    • 取得年月日 : 1979年3月
  2. 博士(農学)
    • 学位の分野 : 応用微生物学
    • 学位授与機関 : 東京大学
    • 取得年月日 : 1992年6月22日
学内職務経歴
  1. 岩手大学 農学部 応用生物化学課程 (廃止組織)
    • [本務] 教授 (2014年3月1日~継続中)
学外略歴
  1. 国税庁醸造試験所
    • [研究員] (1985年7月10日~1994年7月9日)
  2. 国税庁醸造試験所
    • [主任研究員] (1994年7月10日~2001年3月31日)
  3. 独立行政法人酒類総合研究所
    • [主任研究員] (2001年4月1日~2004年7月9日)
  4. 独立行政法人酒類総合研究所
    • [室長] (2004年7月10日~2011年7月9日)
  5. 独立行政法人酒類総合研究所
    • [部長(学部長含む)] (2011年7月10日~2013年7月10日)
専門分野(科研費分類)
  1. 応用微生物学
研究分野を表すキーワード
  1. 清酒酵母
  2. 分子生物学
  3. 遺伝学
論文
  1. Production and some properties of salt-tolerant β-xylosidase from a shoyu koji mold, Aspergillus oryzae in solid and liquid cultures [Journal of Bioscience and Bioengineering, 88(5), (1999年11月), pp.479-483] HASHIMOTO T., MORISHITA M., IWASHITA K., SHIMOI H., NAKATA Y., TSUJI Y. and ITO K.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  2. The bglA gene of Aspergillus kawachii encodes both extracellular and cell wall-bound β-glucosidases [Applied and Environmental Microbiology, 65(12), (1999年12月), pp.5546-5553] IWASHITA K., NAGAHARA T., KIMURA H., TAKANO M., SHIMOI H. and ITO K.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  3. Molecular breeding of yeast with higher metal-adsorption capacity by expression of histidine-repeat insertion in the protein anchored to the cell wall [Journal of General and Applied Microbiology, 46(3), (2000年6月), pp.113-117] KAMBE-HONJOH H., OHSUMI K., SHIMOI H., NAKAJIMA H. and KITAMOTO K.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  4. Tolerance mechanism of the ethanol-tolerant mutant of sake yeast [Journal of Bioscience and Bioengineering, 90(3), (2000年9月), pp.313-320] OGAWA Y., NITTA A., UCHIYAMA H., IMAMURA T., SHIMOI H. and ITO K.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  5. Molecular cloning and application of a gene complementing pantothenic acid auxotrophy of sake yeast Kyokai No. 7 [Journal of Bioscience and Bioengineering, 90(6), (2000年12月), pp.643-647] SHIMOI H., OKUDA M. and ITO K.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  6. Extracellular soluble polysaccharide (ESP) from Aspergillus kawachii improves the stability of extracellular β-glucosidases (EX-1 and EX-2) and is involved in their localization [Journal of Bioscience and Bioengineering, 91(2), (2001年2月), pp.134-140] IWASHITA K., SHIMOI H. and ITO K.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  7. Identification of genes required for growth under ethanol stress using transposon mutagenesis in Saccharomyces cerevisiae [Molecular Genetics and Genomics, 265(6), (2001年8月), pp.1112-1119] TAKAHASHI T., SHIMOI H. and ITO K.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  8. The AWA1 gene is required for the foam-forming phenotype and cell surface hydrophobicity of sake yeast [Applied and Environmental Microbiology, 68(04), (2002年4月), pp.2018-2025] SHIMOI H., SAKAMOTO K., OKUDA M., ATTHI R., IWASHITA K. and ITO K.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  9. Two homologous genes, DCW1 (YKL046c) and DFG5, are essential for cell growth and encode glycosylphosphatidylinositol (GPI)-anchored membrane proteins required for cell wall biogenesis in Saccharomyces cerevisiae [Molecular Microbiology,, 46(4), (2002年11月), pp.1036-1041] KITAGAKI H., WU H., SHIMOI H. and ITO K.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  10. Purification and characterization of β-1,6-glucanase of Streptomyces rochei, application in the study of yeast cell wall proteins [Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry,, 66(11), (2002年11月), pp.2515-2519] WU H., SHIMOI H. and ITO K.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  11. YM-202204, a New Antifungal Antibiotic Produced by Marine Fungus Phoma sp. [The Journal of Antibiotics, 55(12), (2002年12月), pp.1034-1041] NAGAI K., KAMIGIRI K., MATSUMOTO H., KAWANO Y., YAMAOKA M., SHIMOI H., WATANABE M. and SUZUKI K.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  12. Mutations that are synthetically lethal with a gas1Δ allele cause defects in the cell wall of Saccharomyces cerevisiae [Molecular Genetics and Genomics, 269(4), (2003年7月), pp.562-573] OMISHIGE N., NODA Y., ADACHI H., SHIMOI H., TAKATSUKI A. and YODA K.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  13. Cloning and sequence analysis of endoglucanase genes from an industrialfungus, Aspergillus kawachii [Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, 67(9), (2003年9月), pp.2010-2013] HARA Y., HINOKI Y, SHIMOI H. and ITO K.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  14. Mode of α-amylase production by the shochu koji mold Aspergillus kawachii [Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, 67(10), (2003年10月), pp.2194-2202] NAGAMINE K., MURASHIMA K., KATO T., SHIMOI H. and ITO K.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  15. Characterization of an α-ketoglutarate-resistant sake yeast mutant with high organic acid productivity [Journal of Bioscience and Bioengineering, 96(4), (2003年10月), pp.332-336] YANO S, ASANO T., KUROSE N, HIRAMATSU J, SHIMOI H. and ITO K.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  16. Cloning and analysis of the AWA1 gene of a non-foaming mutant of a sake yeast [Journal of Bioscience and Bioengineering, 97(1), (2004年1月), pp.14-18] MIYASHITA K., SAKAMOTO K., KITAGAKI H., IWASHITA K., ITO K. and SHIMOI H.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  17. Effect of ethanol on cell growth of budding yeast: genes that are important for cell growth in the presence of ethanol [Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, 68(4), (2004年4月), pp.968-972] KUBOTA S., TAKEO I., KUME K. KANAI M., SHITAMUKAI A.,MIZUNUMA M., MIYAKAWA T., SHIMOI H., IEFUJI H. and HIRATA D.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  18. A hap1 mutation in a laboratory strain of Saccharomyces cerevisiae results in decreased expression of ergosterol-related genes and cellular ergosterol content compared to sake yeast [Journal of Bioscience and Bioengineering, 98(3), (2004年9月), pp.159-166] TAMURA K, GU Y., WANG Q., YAMADA T., ITO K. and SHIMOI H.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  19. A temperature-sensitive dcw1 mutant of Saccharomyces cerevisiae is cell cycle arrested with small buds which have aberrant cell walls [Eukaryotic Cell, 3(5), (2004年10月), pp.1297-1306] KITAGAKI H., ITO K. and SHIMOI H.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  20. SKG1, a suppressor gene of synthetic lethality of kex2Δgas1Δ mutations, encodes a novel membrane protein that affects cell wall composition [Yeast, 22(2), (2005年1月30日), pp.141-155] TOMISHIGE N., NODA Y., ADACHI H., SHIMOI H. and YODA K.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  21. 麹菌細胞壁への酵素のトラップ [日本醸造協会誌, 100(5), (2005年5月), pp.355-361] 加藤拓, 下飯仁, 伊藤清
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  22. High expression of unsaturated fatty acid synthesis gene OLE1 in sake yeasts [Journal of Bioscience and Bioengineering, 99(5), (2005年5月), pp.512-513] YAMADA T., SHIMOI H. and ITO K.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  23. 焼酎白麹菌非耐酸性α-アミラーゼの特異的な発現 [日本醸造学会誌, 100(7), (2005年7月), pp.513-519] 加藤拓, 村島健司, 下飯仁, 伊藤清
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  24. Identification and characterization of a novel biotin biosynthesis gene in Saccharomyces cerevisiae [Applied and Environmental Microbiology, 71(11), (2005年11月), pp.6845-6855] WU H., ITO K. and SHIMOI H.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  25. Amplified fragment length polymorphism of the AWA1 gene of sake yeasts for identification of sake yeast strains [Journal of Bioscience and Bioengineering, 100(6), (2005年12月), pp.678-680] SHIMIZU M., MIYASHITA K., KITAGAKI H., ITO K. and SHIMOI H.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  26. 白麹菌の細胞表層に存在するGPIアンカータンパク質 [日本醸造学会誌, 101(1), (2006年1月), pp.53-60] 中村洋二郎, 下飯仁, 伊藤清
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  27. Rsp5 regulates expression of stress proteins via post-translational modification of Hsf1 and Msn4 in Saccharomyces cerevisiae [FEBS Letters, 580(14), (2006年6月), pp.3433-3438] HAITANI Y., SHIMOI H.and TAKAGI H.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  28. Global gene expression analysis of yeast cells during sake brewing [Applied and Environmental Microbiology, 72(11), (2006年11月), pp.7353-7358] WU H., ZHENG X., ARAKI Y., SAHARA H., TAKAGI H. and SHIMOI H.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  29. Construction and analysis of self-cloning sake yeasts that accumulate proline [Journal of Bioscience and Bioengineering, 103(4), (2007年4月), pp.377-380] TAKAGI H., MATSUI F., KAWAGUCHI A., WU H., SHIMOI H. and KUBO Y.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  30. Ethanol-induced death in yeast exhibits features of apoptosis mediated by mitochondrial fission pathway [FEBS Letters, 581(16), (2007年6月26日), pp.2935-2942] KITAGAKI H., ARAKI Y., FUNATO K. and SHIMOI H.
    • 掲載種別 : 全国誌
    • 査読 : 査読有り
  31. Mitochondrial dynamics of yeast during sake brewing [Journal of Bioscience and Bioengineering, 104(3), (2007年9月), pp.227-230] KITAGAKI H. and SHIMOI H.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  32. Elevated expression of genes under the control of stress response element (STRE) and Msn2p in an ethanol tolerance sake yeast Kyokai no.11 [Journal of Bioscience and Bioengineering, 104(3), (2007年9月), pp.163-170] WATANABE M., TAMURA K., JOSE PAOLO MAGBANUA, TAKANO K., KITAMOTO K., KITAGAKI H., AKAO T. and SHIMOI H.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  33. Common industrial sake yeast strains have three copies of the AQY1-ARR3 region of chromosome XVI in their genomes [Yeast, 25(6), (2008年6月), pp.419-432] OGIHARA F., KITAGAKI H., WANG Q. and SHIMOI H.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  34. Inhibition of mitochondrial fragmentation during sake brewing causes high malate production in sake yeast [Journal of Bioscience and Bioengineering, 105(6), (2008年6月), pp.675-678] KITAGAKI H., KATO T., ISOGAI A., MIKAMI S. and SHIMOI H.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  35. Brewing characteristics of haploid strains isolated from sake yeast Kyokai no. 7 [Yeast, 25(11), (2008年11月), pp.799-807] KATOU T., KITAGAKI H., AKAO T. and SHIMOI H.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  36. Ethanol stress stimulates the Ca2+-mediated calcineurin/Crz1 pathway in Saccharomyces cerevisiae [Journal of Bioscience and Bioengineering, 107(1), (2009年1月), pp.1-6] ARAKI Y., WU H., KITAGAKI H., AKAO T., TAKAGI H. and SHIMOI H.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  37. QTL mapping of sake brewing characteristics of yeast [Journal of Bioscience and Bioengineering, 107(4), (2009年4月), pp.383-393] KATOU T., NAMISE M., KITAGAKI H., AKAO T. and SHIMOI H.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  38. Overexpression of MSN2 in a sake yeast strain promotes ethanol tolerance and increases ethanol production in sake brewing [Journal of Bioscience and Bioengineering, 107(5), (2009年5月), pp.516-518] WATANABE M., WATANABE D., AKAO T., and SHIMOI H.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  39. Disruption of ubiquitin-related genes in laboratory yeast strains enhances ethanol production during sake brewing [Journal of Bioscience and Bioengineering, 107(6), (2009年6月), pp.636-640] WU H., WATANABE T., ARAKI Y., KITAGAKI H., AKAO T., TAKAGI H. and SHIMOI H.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  40. Aspergillus oryzae atfA controls conidial germination and stress tolerance [Fungal Genetics and Biology, 46(12), (2009年12月), pp.887-897] SAKAMOTO K., IWASHITA K., YAMADA O., KOBAYASHI K., MIZUNO A., AKITA O., MIKAMI S., SHIMOI H. and GOMI K.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  41. Enhancement of the initial rate of ethanol fermentation due to dysfunction of yeast stress response components Msn2p and/or Msn4p [Applied and Environmental Microbiology, 77(3), (2011年2月), pp.934-941] WATANABE D., WU H., NOGUCHI C., ZHOU Y., AKAO T. and SHIMOI H.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  42. Automatic measurement of sake fermentation kinetics using a multi-channel gas monitor system [Journal of Bioscience and Bioengineering, 112(1), (2011年7月), pp.54-57] WATANABE D., OTA T., NITTA F., AKAO T. and SHIMOI H. 2011
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  43. Sake yeast strains have difficulty in entering a quiescent state after cell growth cessation [Journal of Bioscience and Bioengineering, 112(1), (2011年7月), pp.44-48] URBANCZYK H., NOGUCHI C., WU H., WATANABE D., AKAO T, TAKAGI H. and SHIMOI H.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  44. Ethanol fermentation driven by elevated expression of the G1 cyclin gene CLN3 in sake yeast [Journal of Bioscience and Bioengineering, 112(6), (2011年12月), pp.577-582] WATANABE D., NOGAMI S., OHYA Y., KANNO Y., ZHOU Y., AKAO T. and SHIMOI H.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  45. Whole-genome sequencing of sake yeast Saccharomyces cerevisiae Kyokai no. 7 [DNA Research, 18(6), (2011年12月), pp.423-434] AKAO T., YASHIRO I., HOSOYAMA A., KITAGAKI H., HORIKAWA H., WATANABE D., AKADA R., ANDO Y., HARASHIMA S., INOUE T., INOUE Y., KAJIWARA S., KITAMOTO K., KITAMOTO N., KOBAYASHI O., KUHARA S., MASUBUCHI T., MIZOGUCHI H., NAKAO Y., NAKAZATO A., NAMISE M., OBA T., OGATA T., OHTA A., SATO M., SHIBASAKI S., TAKATSUME Y., TANIMOTO S., TSUBOI H., NISHIMURA A., YODA K., ISHIKAWA T., IWASHITA K., FUJITA N. and SHIMOI H.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  46. Association of constitutive hyperphosphorylation of Hsf1p with a defective ethanol stress response in Saccharomyces cerevisiae sake yeast strains [Applied and Environmental Microbiology, 78(2), (2012年1月), pp.385-392] NOGUCHI C., WATANABE D., ZHOU Y., AKAO T. and SHIMOI H.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  47. Overexpression of the yeast transcription activator Msn2 confers furfural resistance and increases the initial fermentation rate in ethanol production [Journal of Bioscience and Bioengineering, 113(4), (2012年4月), pp.451-455] SASANO Y., WATANABE D., UKIBE K., INAI T., OHTSU I., SHIMOI H. and TAKAGI H.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  48. A loss-of-function mutation in the PAS kinase Rim15p is related to defective quiescence entry and high fermentation rates of Saccharomyces cerevisiae sake yeast strains [Applied and Environmental Microbiology, 78(11), (2012年6月), pp.4008-4016] WATANABE D., ARAKI Y., ZHOU Y., MAEYA N., AKAO T. and SHIMOI H.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  49. Identification of a gene involved in the synthesis of a dipeptidyl peptidase IV inhibitor in Aspergillus oryzae [Applied and Environmental Microbiology, 78(19), (2012年10月), pp.6996-7002] IMAMURA K., TSUYAMA Y., HIRATA T., SHIRAISHI S., SAKAMOTO K., YAMADA O., AKITA O., and SHIMOI H.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  50. The transfer of stable (133)Cs from rice to Japanese sake [Journal of Bioscience and Bioengineering, 114(6), (2012年12月), pp.600-605] OKUDA M., JOYO M., TOKUOKA M., HASHIGUCHI T., GOTO-YAMAMOTO N., YAMAOKA H. and SHIMOI H.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  51. Identification of the sulphate ion as one of the key components of yeast spoilage of a sports drink through genome-wide expression analysis [The Journal of General and Applied Microbiology, 59(3), (2013年7月), pp.227-238] Lahiru N. Jayakody, Keisuke Tsuge, Akihiro Suzuki, Hitoshi Shimoi and Hiroshi Kitagaki
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  52. The transfer of radioactive cesium and potassium from rice to sake [Journal of Bioscience and Bioengineering, 116(3), (2013年9月), pp.340-346] OKUDA M., HASHIGUCHI T., JOYO M., TSUKAMOTO K., ENDO M., MATSUMARU K., GOTO-YAMAMOTO N., YAMAOKA H., SUZUKI K. and SHIMOI H.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  53. Accelerated alcoholic fermentation caused by defective gene expression related to glucose derepression in Saccharomyces cerevisiae [Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, 77, (2013年11月), pp.2255-2262] WATANABE, D., HASHIMOTO, N., MIZUNO, M., ZHOU, Y., AKAO, T, and SHIMOI, H.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  54. Rim15p-mediated regulation of sucrose utilization during molasses fermentation using Saccharomyces cerevisiae strain PE-2 [Journal of Bioscience and Bioengineering, 116(5), (2013年11月), pp.591-594] INAI T., WATANABE D., ZHOU Y., FUKADA R., AKAO T., SHIMA J., TAKAGI H. and SHIMOI H.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  55. An organic acid-tolerant HAA1-overexpression mutant of an industrial bioethanol strain of Saccharomyces cerevisiae and its application to the production of bioethanol from sugarcane molasses [AMB Express, 3(74), (2013年12月)] INABA, T., WATANABE, D., YOSHIYAMA, Y., TANAKA, K., OGAWA, J., TAKAGI, H., SHIMOI, H., and SHIMA, J.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  56. Transfer of Cesium and Potassium from Grapes to Wine [American Journal of Enology and Viticulture, 65(1), (2014年3月), pp.143-147] Nami Goto-Yamamoto, Kazuya Koyama, Kaori Tsukamoto, Hiroshi Kamigakiuchi, Masanori Sumihiro, Masaki Okuda, Tomokazu Hashiguchi, Katsumi Matsumaru, Haruhito Sekizawa, and Hitoshi Shimoi
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  57. Screening of high 4-hydroxy-2(or 5)-ethyl-5(or 2)-methyl-3(2H)-furanone-producing strains from a collection of gene-deletion mutants of Saccharomyces cerevisiae [Applied and Environmental Microbiology, 81(1), (2015年1月), pp.453-460] Kenji Uehara, Jun Watanabe, Takeshi Akao , Daisuke Watanabe , Yoshinobu, Mogi and Hitoshi Shimoi
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  58. Awa1p on the cell surface of sake yeast inhibits biofilm formation and the co-aggregation between sake yeasts and Lactobacillus plantarum ML11-11 [Journal of Bioscience and Bioengineering, 119(5), (2015年5月), pp.532-537] Satoru Hirayama, Masashi Shimizu, Noriko Tsuchiya, Soichi Furukawa, Daisuke Watanabe, Hitoshi Shimoi, Hiroshi Takagi, Hirokazu Ogihara And Yasushi Morinaga
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  59. Isolation of a spontaneous cerulenin-resistant sake yeast with both high ethyl caproate-producing ability and normal checkpoint integrity [Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, 79(7), (2015年7月), pp.1191-1199] Hiroyasu Tamura, Hiroki Okada, Kazunori Kume, Takayuki Koyano, Tetsuya Goshima, Ryo Nakamura, Takeshi Akao, Hitoshi Shimoi, Masaki Mizunuma, Yoshikazu Ohya and Dai Hirata
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  60. Inhibitory role of Greatwall-like protein kinase Rim15p in alcoholic fermentation via upregulating the UDP-glucose synthesis pathway in Saccharomyces cerevisiae [Applied and Environmental Microbiology, 82(1), (2016年1月), pp.340-351] Daisuke Watanabe, Yan Zhou, Aiko Hirata, Yukiko Sugimoto, Kenichi Takagi, Takeshi Akao, Yoshikazu Ohya, Hiroshi Takagi, and Hitoshi Shimoi
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  61. Identification of a mutation causing a defective spindle assembly checkpoint in high ethyl caproate-producing sake yeast strain K1801 [Bioscience, Biotechnology and Biochemistry, 80(8), (2016年8月1日), pp.1657-1662] Goshima, T., Nakamura, R., Kume, K., Okada, H., Ichikawa, E., Tamura, H., Hasuda, H., Inahashi, M., Okazaki, N., Akao, T., Shimoi, H., Mizunuma, M., Ohya, Y., Hirata, D.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  62. Sake yeast YHR032W/ERC1 haplotype contributes to high S-adenosylmethionine accumulation in sake yeast strains Sake yeast YHR032W/ERC1 haplotype contributes to high S-adenosylmethionine accumulation in sake yeast strains [Journal of Bioscience and Bioengineering, 123(1), (2017年1月1日), pp.8-14] Kanai, M.a , Kawata, T.ab, Yoshida, Y.a, Kita, Y.a, Ogawa, T.c, Mizunuma, M.c, Watanabe, D.ae, Shimoi, H.ad, Mizuno, A.a, Yamada, O.a, Fujii, T.ab, Iefuji, H.abf
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
著書
  1. Mechanisms of high alcoholic fermentation ability of sake yeast. Takagi H, Kitagaki H (ed), Stress biology of yeasts and fungi: Application for industrial brewing and fermentation. [Springer, New York (2015年1月16日)] Watanabe D, Takagi H, Shimoi H.
    • 著書種別 : 学術図書
  2. 発酵・醸造食品の最前線(清酒酵母の高発酵性原因変異とその応用) [シーエムシー出版 (2015年2月13日)] 渡辺大輔、高木博史、下飯仁
    • 著書種別 : 学術図書
総説・解説記事
  1. 酵母のHEMF生産におけるアセトアルデヒドの役割 [公益財団法人日本醸造協会, 日本醸造協会誌, 110(12), (2015年12月15日), pp.840-848] 上原健二、渡部潤、赤尾健、渡辺大輔、茂木喜信、下飯仁
    • 掲載種別 : 機関誌
  2. カプロン酸エチル高生産性清酒酵母の迅速識別法 [公益財団法人日本醸造協会, 日本醸造協会誌, 110(12), (2015年12月15日), pp.820-826] 田村博康、栗林喬、久米一規、五島徹也、中村諒、渡邊健一、赤尾健、下飯仁、水沼正樹、平田大
    • 掲載種別 : 機関誌
研究発表
  1. 清酒酵母のゲノムと表現型の解析
    • 会議名称 : Next Generation Genomic View on Plants, Animals and Microbes
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2014年3月5日~2014年3月7日
    • 発表者 : 下飯仁
    • 主催者 : Temasek Life Sciences Laboratory
    • 開催場所 : シンガポール
  2. 清酒酵母の系統と特性をゲノムから探る
    • 会議名称 : 2014年度日本生物工学会北日本支部秋田シンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2014年9月26日
    • 発表者 : 下飯仁
    • 主催者 : 日本生物工学会北日本支部
    • 開催場所 : 秋田市
  3. ワイン酵母におけるアルコールストレス応答の解析
    • 会議名称 : 2015年度日本農芸化学会大会(岡山)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年3月26日~2015年3月29日
    • 発表者 : 山本航平、五島徹也、渡邉大輔、下飯 仁、赤尾健、福田央
  4. カプロン酸エチルを高生産するセルレニン耐性清酒酵母のチェックポイント機能
    • 会議名称 : 酵母遺伝学フォーラム
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年8月31日~2015年9月2日
    • 発表者 : 田村博康、岡田浩希、久米一規、五島徹也、中村諒、赤尾健、下飯仁、水沼正樹、大矢禎一、平田大
  5. 担子菌系酵母Pseudozyma antarcticaの遺伝子操作法の開発
    • 会議名称 : 酵母遺伝学フォーラム
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年8月31日~2015年9月2日
    • 発表者 : 鎗水透、下飯 仁、森田 友岳、小池英明、渡部貴志、吉田重信
  6. 海産バイオマス成分を利用可能なポリヒドロキシアルカン酸合成微生物の探索
    • 会議名称 : 日本農芸化学会2016年度大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年3月28日
    • 発表者 : 幸田有以、花角優太、山田美和、下飯仁
  7. 炭素繊維強化プラスチック分解菌の探索
    • 会議名称 : 日本農芸化学会2016年度大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年3月29日
    • 発表者 : 渡辺みちる、河合盛進、山田美和、下飯仁
  8. 清酒酵母の接合型ホモ株の作成とそれを利用した交配育種
    • 会議名称 : 日本農芸化学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年3月30日
    • 発表者 : 長谷川悠太、山田美和、赤尾健、下飯仁
    • 主催者 : 日本農芸化学会
    • 開催場所 : 札幌
  9. 次世代DNAシーケンサーを利用した清酒酵母のエタノール発酵力のQTL解析
    • 会議名称 : 日本農芸化学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年3月30日
    • 発表者 : 渡部保容、山田美和、赤尾健、下飯仁
    • 主催者 : 日本農芸化学会
    • 開催場所 : 札幌
  10. カプロン酸エチル高生産性かつ遺伝的安定性を持つ自然発生的セルレニン耐性酵母の分離
    • 会議名称 : 日本農芸化学会2016年度大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年3月30日
    • 発表者 : 田村博康、岡田啓希、久米一規、五島徹也、中村諒、赤尾健、下飯仁、水沼正樹
  11. 組換え大腸菌におけるエチレングリコールを原料としたグリオキシル酸合成経路の構築
    • 会議名称 : 日本農芸化学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2017年3月18日
    • 発表者 : 山下岳士,山田美和,下飯 仁,礒部公安
    • 開催場所 : 京都市
  12. Ochrobactrum sp. AIU 033 由来アルコール酸化酵素の高機能化
    • 会議名称 : 日本農芸化学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2017年3月18日
    • 発表者 : 松村健児, 山田美和, 西山賢一, 下飯 仁, 礒部公安
    • 開催場所 : 京都市
  13. 実験室酵母変異株を用いたストレス感受性と清酒発酵力との関係の解析
    • 会議名称 : 日本農芸化学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2017年3月19日
    • 発表者 : 前田岳彦,山田美和,下飯 仁
  14. 清酒酵母きょうかい7 号から得られた一倍体では染色体組換えが生じていない
    • 会議名称 : 日本農芸化学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2017年3月19日
    • 発表者 : 花角優太, 清水頌平, 鈴木太郎, 赤尾 健, 山田美和,下飯 仁
    • 開催場所 : 京都市
  15. Burkholderia 属細菌によるポリヒドロキシブタン酸の合成
    • 会議名称 : 日本農芸化学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2017年3月19日
    • 発表者 : 山端勇貴, 幸田有以, 花角優太, 山田美和, 下飯 仁
    • 開催場所 : 京都市
  16. 糸状菌Z26-4-8 株が産生するタンパク質酸化能を有するアミノ酸オキシダーゼの諸性質解明
    • 会議名称 : 日本農芸化学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2017年3月19日
    • 発表者 : 土屋高伸,山田美和,下飯 仁,礒部公安
    • 開催場所 : 京都市
学術関係受賞
  1. 日本生物工学会江田賞
    • 受賞年月日 : 2001年9月26日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 下飯仁
    • 内容 :
      清酒酵母の醸造特性に関する遺伝子の解析
  2. 日本醸造学会奨励賞
    • 受賞年月日 : 2004年9月7日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 下飯仁
    • 内容 :
      清酒酵母の醸造特性発現に関与する遺伝子の解明と利用
  3. 日本生物工学会論文賞
    • 受賞年月日 : 2006年9月12日
    • 受賞者・受賞グループ名 : YAMADA T., SHIMOI H. and ITO K.
    • 内容 :
      High expression of unsaturated fatty acid synthesis gene OLE1 in sake yeasts
  4. 日本生物工学会論文賞
    • 受賞年月日 : 2010年10月27日
    • 受賞者・受賞グループ名 : ARAKI Y., WU H., KITAGAKI H., AKAO T., TAKAGI H. and SHIMOI H.
    • 内容 :
      Ethanol stress stimulates the Ca2+-mediated calcineurin/Crz1 pathway in Saccharomyces cerevisiae
  5. 日本生物工学会論文賞
    • 受賞年月日 : 2010年10月27日
    • 受賞者・受賞グループ名 : KATOU T., NAMISE M., KITAGAKI H., AKAO T. and SHIMOI H.
    • 内容 :
      QTL mapping of sake brewing characteristics of yeast
  6. 日本生物工学会論文賞
    • 受賞年月日 : 2012年10月23日
    • 受賞者・受賞グループ名 : URBANCZYK H., NOGUCHI C., WU H., WATANABE D, AKAO T., TAKAGI H., and SHIMOI H.
    • 内容 :
      Sake yeast strains have difficulty in entering a quiescent state after cell growth cessation
  7. 平成26年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)
    • 受賞年月日 : 2014年4月15日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 下飯仁
    • 内容 :
      清酒酵母の特性の遺伝子レベルでの解明と応用に関する研究
工業所有権
  1. 醸造酒に含まれる微生物由来のDNAの検出方法
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 2010年2月22日
    • 出願番号 : 特願2010-36529
    • 公開日 : 2011年9月11日
    • 公開番号 : 特開2011-167166
    • 登録日 : 2011年7月11日
    • 登録番号 : 特許第5574221
  2. エタノールの製造方法
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 2009年12月8日
    • 出願番号 : 特願2009-278555
    • 登録日 : 2014年8月1日
    • 登録番号 : 5585952
  3. エタノールの製造方法
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 2011年6月16日
    • 出願番号 : 特願2011-057852
    • 登録日 : 2015年10月30日
    • 登録番号 : 特許5828447
  4. HEMF高含有発酵食品の製造法
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 2013年1月30日
    • 出願番号 : 特願2013-015210
    • 登録日 : 2016年12月2日
    • 登録番号 : 特許第6049015号
奨学寄附金等
  1. 野田産業科学研究所平成26年度研究助成金
    • 寄附金区分 : 奨学寄附金
    • 寄附者名称 : 公益財団法人野田産業科学研究所
    • 寄附金額 : 2,000,000円
  2. 公益財団法人発酵研究所平成27年度一般研究助成
    • 寄附金区分 : 奨学寄附金
    • 寄附者名称 : 公益財団法人発酵研究所
    • 寄附金額 : 3,000,000円
    • 寄附年月 : 2015年4月
所属学会・委員会
  1. 日本農芸化学会 (1982年4月~継続中)
  2. 日本醸造学会 (1988年1月~継続中)
  3. 日本生物工学会 (1988年8月~継続中)
学会・委員会等活動
  1. 日本醸造学会 幹事(2012年6月~継続中)
  2. 日本生物工学会 代議員(2013年4月1日~継続中)