サブメニュー
更新日 : 2016年11月12日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名西田 文信 (NISHIDA Fuminobu)
所属専攻講座岩手大学 人文社会科学部 人間文化課程
職名
生年月日
研究室電話番号
研究室FAX番号
出身大学
  1. 慶應義塾大学 文学部 文学科中国文学専攻
    • 学校の種別 : 大学
    • 卒業年月日 : 1996年3月
    • 卒業区分 : 卒業
出身大学院
  1. ハワイ大学大学院 人文科学研究科
    • 大学院課程 : 修士課程
    • 修了年月日 : 1997年12月
    • 修了区分 : 修了
  2. 香港城市大學研究院 人文社会科学研究科 中国語・翻訳・言語学科
    • 大学院課程 : 博士課程
    • 修了年月日 : 2004年6月1日
    • 修了区分 : 単位取得満期退学
学外略歴
  1. 香港城市大學
    • [非常勤講師] (2000年8月1日~2003年8月31日)
  2. 麗澤大学
    • [助教・講師] (2003年9月1日~2009年9月30日)
  3. ライデン大学
    • [共同研究員] (2006年1月1日~2009年9月30日)
  4. 中央学院大学
    • [非常勤講師] (2006年4月1日~2010年7月31日)
  5. 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所
    • [共同研究員] (2007年4月1日~2011年3月31日)
  6. 千葉大学
    • [非常勤講師] (2008年4月1日~2008年9月30日)
  7. 秀明大学
    • [非常勤講師] (2010年4月1日~2010年7月31日)
  8. 秋田大学国際交流センター
    • [准教授] (2010年8月1日~2013年3月31日)
  9. ベルン大学言語学研究所
    • [在外研究員] (2010年8月1日~継続中)
  10. 東北大学文学研究科
    • [非常勤講師] (2014年4月1日~2014年9月30日)
専門分野(科研費分類)
  1. 言語学
研究分野を表すキーワード
  1. 言語学、中国語学、シナ=チベット諸語、チベット=ビルマ語派、危機言語
おすすめURL
  1. 研究室探訪
    http://jinsha.iwate-u.ac.jp/part8_tanbou01_01/
可能な出前講義
  1. ブータン王国の魅力 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      平成23年に日本との国交樹立25周年を迎えたブータンは、国民総幸福量(GNH)という独自の考え方を国家の指標として打ち出し、現在、世界中から注目を集めている。本講義では、ブータン王国の歴史や文化、日本との関わりなどについて解説する。
  2. 中国語を学ぼう! [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      漢字を使用していることから、中国語は学習しやすいと感じる人も多いだろう。実際日本語における漢字の音読みはすべて昔の中国語に由来している。本講義では、中国語のみならずその背景となる中国の文化や社会に興味を持つことができるように、漢字音・日本語と中国語の類似と相違等にについて解説する。
  3. 消滅の危機に瀕した言語 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      現在、世界には6,000から7,000の言語が話されている。あるアメリカの言語学者の予測では、話者数100万程度の話者を持つ言語は今後100年程度は安定であるとされているが、今後約100年以内に現存する言語の半数が完全に話し手を失い、消滅すると予想されている。近年、言語研究の世界では消滅の危機に瀕した言語研究に力が入れられるようになった。本講義では、それらの言語を記述し、記録を残す研究、危機言語研究の重要性、生物多様性との関係、地方文化、マイノリティ、等について解説する。
担当授業科目
  1. 2013年度
    • 基礎ゼミナール
    • 初級中国語(入門)
    • 中国語学講義A
    • 中国語学講読ⅡA
    • 中国語学演習ⅡA
    • 特別研究
    • 初級中国語(入門)
    • 初級中国語(発展)
    • 中国語学講義B
    • 中国語学講読ⅡB
    • 中国語学演習ⅡB
    • アジア文化論
    • コミュニケーションの現在
    • 国際文化研究
  2. 2014年度
    • サスティナビリティ論(アカデミック・ジャパニーズ)
    • 中国語学特論Ⅰ
    • 中国語学特別演習Ⅰ
    • 初級中国語(入門)
    • 中国語学講義ⅠA
    • 中国語学講読ⅠA
    • 中国語学演習ⅠA
    • 初級中国語(発展)
    • 中国語学特論Ⅱ
    • 中国語学特別演習Ⅱ
    • 初級中国語(入門)
    • 初級中国語(発展)
    • 中国語学講義B
    • 中国語学講義ⅠB
    • 中国語学講読ⅠB
    • 中国語学演習ⅠB
  3. 2015年度
    • 初級中国語(入門)
    • 初級中国語(発展)
    • 中国語学講義A
    • 中国語学講義ⅡA
    • 中国語学講読ⅡA
    • 中国語学演習ⅡA
    • 中国語学特論Ⅰ
    • 中国語学特別演習Ⅰ
    • 初級中国語(入門)
    • 初級中国語(発展)
    • 国際文化研究
    • 中国語基礎
    • 中国語学講義B
    • 中国語学講義ⅡB
    • 中国語学講読ⅡB
    • 中国語学特論Ⅱ
    • 中国語学特別演習Ⅱ
    • コミュニケーションの現在
    • 特別研究
論文
  1. Merger of Rising (shang) Tones in Hong Kong Cantonese [開篇, 16, (1997年12月), pp.65-70] Nishida, Fuminobu
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  2. 声調 (tone) の音声的特徴について [学習院女子部紀要, 8, (1998年12月), pp.15-29] 西田文信
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  3. 声調関連研究文献目録稿 (欧文編) [開篇, 18, (1998年12月), pp.81-101] 西田文信
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  4. 声調の音声的特徴に関する一考察 [開篇, 19, (2000年12月), pp.159-173] 西田文信
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  5. Chinese loanwords in Khmer. Part I: Lexical comparison [開篇, 21, (2002年3月), pp.224-244] Nishida, Fuminobu
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  6. 香港広東語のIT用語について [粤語文化研究論集, 1, (2002年3月), pp.135-168] 西田文信
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  7. 香港人日本語学習者の有声・無声閉鎖音の産出及び知覚に関する研究 [粤語文化研究論集(科学研究費報告書), 2, (2003年3月), pp.67-81] 西田文信
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  8. 香港粤語のダウンドリフトについて [開篇, 22, (2003年5月), pp.322-327] 西田文信
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  9. 香港広東語話者による有声・無声閉鎖音の産出及び知覚について [日本学刊, 7, (2003年6月), pp.86-99] 西田文信
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  10. 書評:The Sino‐Tibetan Languages [Reitaku Forum, 14, (2004年2月), pp.121-132] Nishida, Fuminobu
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  11. A Phonology of Syangja Gurung [Reitaku Journal of Interdisciplinary Studies, 12(1), (2004年3月), pp.15-33] Nishida, Fuminobu
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  12. 香港における言語研究の動向について [粤語文化研究論集, 3, (2004年3月), pp.67-72] 西田文信
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  13. 香港粤語の音節の長さについて [開篇, 23, (2004年5月), pp.223-227] 西田文信
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  14. 香港人日本語学習者における「を」格の脱落 [日本学刊, 8, (2004年6月), pp.28-34] 西田文信
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  15. 広東語話者にとっての「こ・そ・あ」 [第6回日本語教育・日本研究シンポジウム論文集, 2, (2004年6月), pp.119-125] 西田文信・片岡新
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  16. ゾンカ語ガサ方言の音韻体系 [麗澤大学紀要, 78, (2004年7月), pp.13-30] 西田文信
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  17. 在香港尼泊爾人社会的生活語言 [中国研究, 12, (2004年7月), pp.71-78] 西田文信
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  18. Sentence-final particles in Syangja Gurung [Reitaku Journal of Interdisciplinary Studies, 12(2), (2004年9月), pp.29-39] Nishida, Fuminobu
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  19. 書評:Languages of the Himalayas [麗澤大学紀要, 79, (2004年12月), pp.267-276] 西田文信
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  20. 音変化に関する覚書(その一) [中国研究, 13, (2005年1月), pp.63-74] 西田文信
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  21. A Sociolinguistic Study of the Namuyi language in Sichuan, China [Reitaku Journal of Interdisciplinary Studies, 13(1), (2005年3月), pp.13-21] Nishida, Fuminobu
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  22. 書評:The Handbook of Japanese Linguistics [日本学刊, 8, (2005年6月), pp.91-95] 西田文信
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  23. 言語学入門としての日本語 [日本学刊, 8, (2005年6月), pp.22-33] 西田文信
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  24. 在香港ネパール人のコミュニティーの言語生活 [麗澤論叢, 25, (2005年7月), pp.23-36] 西田文信
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  25. A vocabulary of Namuyi [麗澤大学紀要, 80, (2005年7月), pp.213-223] 西田文信
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  26. 納木義語における漢語からの借用について [開篇, 25, (2006年5月), pp.334-341] 西田文信
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  27. An outline of Namuyi grammar (1) [麗澤大学紀要, 82, (2006年7月), pp.67-91] Nishida, Fuminobu
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  28. Some Problems in Cantonese Phonology [Reitaku Journal of Interdisciplinary Studies, 14(2), (2006年9月), pp.111-133] Nishida, Fuminobu
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  29. 報告:The 11th Himalayan Language Symposium [中国研究, 14, (2006年12月), pp.105-118] 西田文信
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  30. ネパール人コミュニティの言語選択―言語とアイデンティティ [科学研究費「香港におけるリテラシーの変遷と変異に関する社会言語学的研究」報告書, (2007年3月), pp.111-127] 西田文信
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  31. ナムイ語表記法試案 [中国研究, 14, (2007年12月), pp.81-91] 西田文信
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  32. チュユ語の音韻体系 [中国研究, 16, (2008年12月), pp.77-85] 西田文信
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  33. An analysis of the temporal organization of the production of the Teochiu syllables [Proceedings of the first Chula-Japan Linguistics Symposium, (2009年3月), pp.321-327] Nishida, Fuminobu
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  34. マンデビ語初期調査報告 [人文研究, 38, (2009年3月), pp.63-73] 西田文信
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  35. The Mangde languages in Bhutan [Papers in Old Chinese and Sino-Tibetan, (2010年7月), pp.21-26] Nishida, Fuminobu
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  36. Pitch and tone is some Bhutanese languages [Tone, Accent and Intonation in Eastern Eurasian Languages, (2011年2月), pp.29-36] Nishida, Fuminobu
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  37. 香港粤語の音声・音韻について(その1) [秋田大学教養基礎教育, 13, (2011年3月), pp.69-83] 西田文信
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  38. Conference report: the 5th Mediaeval Tibeto-Burman Languages Symposium and the 15th Himalayan Languages Symposium [Linguistics of the Tibeto-Burman Area, (2011年4月)] Nishida, Fuminobu
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  39. Mangde in Bhutan [秋田大学教養基礎教育, 14, (2012年3月)] Nishida, Fuminobu
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  40. タイ人日本語学習者による有声・無声閉鎖音の産出及び知覚 [秋田大学国際交流センター紀要, 1, (2012年3月)] 西田文信
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  41. Sino-Tibetan languages and gender issues [Akita Association of English Studies Newsletter, (2012年8月1日)] NISHIDA, Fuminobu
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  42. 在香港ネパール人コミュニティーの言語選択―言語とアイデンティティ― [社会言語科学, 15(1), (2012年9月), pp.120-134] 西田文信
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  43. 「両文三語政策」と言語習得の問題 [教育, (2012年10月1日)] 西田文信
    • 掲載種別 : 全国誌
    • 査読 : 査読有り
  44. 「世界でいちばん幸福」をめざす国で [教育, (2012年12月1日)] 西田文信
    • 掲載種別 : 全国誌
    • 査読 : 査読有り
  45. ブータン諸語の記述・歴史言語学的研究の現状 [秋田大学教養基礎教育, 15, (2013年3月)] 西田文信
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  46. タイ人日本語学習者における「を」格の脱落 [秋田大学国際交流センター紀要, 2, (2013年3月)] 西田文信
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  47. Phonetics and Phonology of Dzolo dialect of Namuyi [アルテス リベラレス, (92), (2013年6月), pp.21-54] Nishida, Fuminobu
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  48. 「ブータンの言語調査」について [秋田県高等学校教育研究会国語部会研究紀要, 50, (2014年6月5日), pp.6-11] 西田文信
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  49. On Transitivity of Namuyi [欧米言語文化論集Ⅱ, 2, (2015年3月7日), pp.135-149] Nishida, Fuminobu
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  50. A lexicon of Standard Dzongkha [Artes Leberales, (97), (2016年1月29日), pp.43-78] Nishida, Fuminobu
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
著書
  1. チベット = ビルマ系言語の文法現象 1: 格とその周辺 [東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 (2010年3月)] 西田文信
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      ナムイ語の格標識
  2. 地球の歩き方 トラベル会話 11 広東語+英語 [ダイヤモンド社 (2010年3月6日)] 西田 文信
    • 著書種別 : 単行本(一般書)
  3. ニューエクスプレススペシャル 日本語の 隣人たちⅡ [白水社 (2013年1月11日)] 北原 次郎太, 永山 ゆかり, バヤリタ, ブリガ, 児倉 徳和, 久保 智之, 西田 文信, 加藤 高志, 野島 本泰, ダニエル ロング
    • 著書種別 : 単行本(一般書)
  4. 太田斎・古屋昭弘両教授還暦記念中国語学論集 [好文出版 (2013年3月15日)] 太田斎・古屋昭弘両教授還暦記念中国語学論集刊行会
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      ナムイ語の使用状況について
  5. 旅の指さし会話帳〈81〉ブータン(ゾンカ語) [情報センター出版局 (2013年4月2日)] 西田文信
    • 著書種別 : 学術著書
総説・解説記事
  1. 香港のネパール人社会 [勉誠社, アジア遊学, 36, (2002年2月1日), pp.80-81] 西田文信
    • 掲載種別 : その他
  2. 中国語(外国語)を学ぶにはコツがある [中国語検定協会, 中国語の環, (2005年3月1日)] 西田文信
    • 掲載種別 : 機関誌
  3. 私の外国語遍歴と学習法 [麗澤大学出版会, 麗澤教育, (2005年4月1日)] 西田文信
    • 掲載種別 : 機関誌
  4. ブータン王国から学ぶこと [秋田魁新報社, 秋田魁新報, (2012年1月11日)] 西田文信
    • 掲載種別 : その他
  5. Significance of Language Research [Bhutan Observer, Bhutan Observer, (2012年5月10日)] 西田文信
    • 掲載種別 : その他
  6. 100年前にブータンへきた人々 [日本ブータン友好協会, 日本ブータン友好協会会報, (2014年3月30日)] 西田文信
    • 掲載種別 : 機関誌
研究発表
  1. 香港広東語里上声的変化与変異
    • 会議名称 : 漢語史研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1996年6月
    • 発表者 : 西田文信
    • 開催場所 : 青山学院大学
  2. A Phonology of Ping-hua—a language spoken in Guangxi Province, China—
    • 会議名称 : The 8th Annual Meeting, Linguistic Society of Hawaii
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1997年11月
    • 発表者 : Nishida, Fuminobu
    • 開催場所 : The University of Hawaii at Manoa
  3. A Phonology of Dzongkha
    • 会議名称 : Research Seminar, Department of Chinese, Translation and Linguistics, City University of Hong Kong
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2001年4月
    • 発表者 : Nishida, Fuminobu
    • 開催場所 : City University of Hong Kong
  4. A Phonology of Dzongkha
    • 会議名称 : Postgraduate Conference on Linguistics 2001
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2001年4月2日~2010年4月3日
    • 発表者 : Nishida, Fuminobu
    • 開催場所 : City University of Hong Kong
  5. 日本語はどこから来たのか?-日本語系討論の最前線-
    • 会議名称 : 香港日本語教育研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2002年7月
    • 発表者 : 西田文信
    • 開催場所 : 香港日本語教育研究会
  6. 在香港ネパール人コミュニティーの言語状況
    • 会議名称 : 第10回社会言語科学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2002年10月
    • 発表者 : 西田文信
    • 開催場所 : 東北大学
  7. A Phonology of Gurung-with special reference to tone and tone sandhi-Tone of Syangja Gurung and Typology of tones
    • 会議名称 : The 35th International Conference on Sino-Tibetan Languages and Linguistics
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2002年11月
    • 発表者 : Nishida, Fuminobu
    • 開催場所 : Arizona State University
  8. Language attitude, choice and use in Nepalese community
    • 会議名称 : Annual Research Meeting, The Linguistic Society of Hong Kong
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2002年12月
    • 発表者 : Nishida, Fuminobu
    • 開催場所 : Hong Kong University of Science and Technology
  9. Tone of Syangja Gurung and Typology of TB tone
    • 会議名称 : Research Seminar, Department of Chinese, Translation and Linguistics
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2002年12月
    • 発表者 : Nishida, Fuminobu
    • 開催場所 : City University of Kong Kong
  10. 広東語話者にとっての「こ・そ・あ」
    • 会議名称 : 第6回日本語教育日本研究シンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2003年11月
    • 発表者 : 西田文信・片岡新
    • 開催場所 : City University of Hong Kong
  11. Sentence-final particles in Gurung
    • 会議名称 : The 36th International Conference on Sino-Tibetan Languages and Linguistics
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2003年11月
    • 発表者 : Nishida, Fuminobu
    • 開催場所 : La=Trobe University
  12. Evidentiality―中国語の場合―
    • 会議名称 : 言語学セミナー
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年6月
    • 発表者 : 西田文信
    • 開催場所 : 麗澤大学言語研究 センター
  13. 香港のコミュニティー言語―南アジア系住民を中心に―
    • 会議名称 : 「香港におけるリテラシーの変遷と変異に関する社会言語学的研究」研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年3月
    • 発表者 : 西田文信
    • 開催場所 : 東京大学
  14. 納木義語における漢語からの借用について
    • 会議名称 : 日本中国語学会関東支部会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年7月
    • 発表者 : 西田文信
    • 開催場所 : 慶應義塾大学
  15. On the pitch accent in the Namuyi Language
    • 会議名称 : The 11th Himalayan Languages Symposium
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年12月
    • 発表者 : Nishida, Fuminobu
    • 開催場所 : Chlalongkorn University
  16. ナムイ語動詞の他動性について
    • 会議名称 : 言語学セミナー
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年1月
    • 発表者 : 西田文信
    • 開催場所 : 麗澤大学言語研究 センター
  17. 第11回 Himalayan Language Symposium
    • 会議名称 : チベット=ビルマ諸語 研究会第8回会合
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年4月
    • 発表者 : 西田文信
    • 開催場所 : 京都大学
  18. 中国四川省涼山イ族自治州における言語生活~ナムイ語話者を例として~
    • 会議名称 : 日本言語政策学会第8回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年6月
    • 発表者 : 西田文信
    • 開催場所 : 早稲田大学
  19. 言語とアイデンティティ:在香港ネパール人コミュニティーの言語状況
    • 会議名称 : 「香港におけるリテラシーの変遷と変異に関する社会言語学的研究」研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年11月
    • 発表者 : 西田文信
    • 開催場所 : 東京大学
  20. –su Nominals and Argument Structure in Namuyi
    • 会議名称 : The 12th Himalayan Languages Symposium
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年12月
    • 発表者 : Nishida, Fuminobu
    • 開催場所 : Tribhuvan University
  21. 報告:the 12th Himalayan Language
    • 会議名称 : チベット=ビルマ諸語 研究会第11回会合
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年4月
    • 発表者 : 西田文信
    • 開催場所 : 京都大学
  22. ナムイ語の格標識
    • 会議名称 : 共同研究プロジェクト研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年3月
    • 発表者 : 西田文信
    • 開催場所 : 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所
  23. An analysis of the temporal organization of the production of the Teochiu syllables
    • 会議名称 : The first Chula-Japane Linguistics Symposium
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年5月
    • 発表者 : Nishida, Fuminobu
    • 開催場所 : Chulalongkorn University
  24. A Phonology of the Litang dialect of Choyo
    • 会議名称 : The 14th Himalayan Languages Symposium
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年8月
    • 発表者 : Nishida, Fuminobu
    • 開催場所 : Göteborgs universitet
  25. ブータン王国の言語政策ー現状と課題ー
    • 会議名称 : 日本言語政策学会第10回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年11月9日
    • 発表者 : 西田文信
    • 開催場所 : 奈良教育大学
  26. マンデビ語の文
    • 会議名称 : 共同研究プロジェクト研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年7月
    • 発表者 : 西田文信
    • 開催場所 : 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所
  27. The Mangde Language
    • 会議名称 : The 16th Himalayan Languages Symposium
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月
    • 発表者 : Nishida, Fuminobu
    • 開催場所 : the School of Oriental and African Studies, University of London
  28. A Phonology of the Litang dialect of Choyo
    • 会議名称 : The CUNY Conference on the Phonology of Endangered Languages
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年1月
    • 発表者 : Nishida, Fuminobu
    • 開催場所 : City University of New York
  29. 香港の日本語教育事情
    • 会議名称 : 秋田にほんごの会
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2011年5月
    • 発表者 : 西田文信
    • 開催場所 : 秋田大学
  30. The Mangde Orthography
    • 会議名称 : The 17th Himalayan Languages Symposium
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年9月
    • 発表者 : Nishida, Fuminobu
    • 開催場所 : Kobe City University of Foreign Studies
  31. ブータンをフィールドワークする
    • 会議名称 : フィールド言語学カフェ
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年9月
    • 発表者 : 西田文信
    • 開催場所 : 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所
  32. ブータン・チベット地域の言語調査
    • 会議名称 : 秋田にほんごの会
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2011年11月
    • 発表者 : 西田文信
    • 開催場所 : 秋田県民会館
  33. Sino-Tibetan languages and gender issues
    • 会議名称 : Annual Meeting of Akita Association of English Studies
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年12月
    • 発表者 : Nishida, Fuminobu
    • 開催場所 : Akita University
  34. ブータン諸語の記述・歴史言語学的研究の現状
    • 会議名称 : 第2回ブータン研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年5月
    • 発表者 : 西田文信
    • 開催場所 : JICA地球ひろば
  35. ブータン王国のEast Bosidh諸語の系統と分類について
    • 会議名称 : 日本南アジア学会第25回全国大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年10月
    • 発表者 : 西田文信
    • 開催場所 : 東京外国語大学
  36. 変わるブータン、変わらぬブータン
    • 会議名称 : 第1回ブータンシンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2012年12月
    • 発表者 : 西田文信
    • 主催者 : 日本ブータン友好協会
  37. The Brokkat language in Bumthang, Bhutan
    • 会議名称 : The 19th Himalayan Languages Symposium
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年9月6日~2013年9月7日
    • 発表者 : Nishida, Fuminobu
    • 開催場所 : The Australian National University
  38. マンデビ語・ブムタン語及びブロカット語における音韻体系の年代差
    • 会議名称 : 第4回日本ブータン研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年5月11日
    • 発表者 : 西田文信
    • 開催場所 : 早稲田大学
  39. ブータン諸語の証拠性について
    • 会議名称 : ブータン勉強会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年6月14日
    • 発表者 : 西田文信
  40. ブムタン県ドゥル村の遊牧民―言語特徴とその背景―
    • 会議名称 : 日本南アジア学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年9月27日~2014年9月28日
    • 発表者 : 西田文信
    • 開催場所 : 大東文化大学
  41. 教育言語としてのゾンカ語―回顧と展望―
    • 会議名称 : ブータンにおける学校教育の現状を知る
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2015年5月30日
    • 発表者 : 西田文信
    • 主催者 : 早稲田大学教育・総合科学学術院教育会
    • 開催場所 : 早稲田大学
  42. Lhokpu語初期調査報告
    • 会議名称 : 日本南アジア学会第28回全国大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月26日~2015年9月27日
    • 発表者 : 西田文信
    • 開催場所 : 東京大学駒場Ⅰキャンパス
  43. Lhokpu語の音韻体系
    • 会議名称 : 第52回ブータン勉強会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年5月28日
    • 発表者 : 西田文信
学術関係受賞
  1. 財団法人三島海雲記念財団学術奨励賞
    • 受賞年月日 : 2007年6月1日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 西田文信
科研費(文科省・学振)獲得実績
  1. 若手研究(B)
    • 支払支給期間 : 2007年4月~2010年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2007年度・1,100,000円・0円
      2008年度・800,000円・240,000円
      2009年度・800,000円・240,000円
  2. 若手研究(B)
    • 支払支給期間 : 2011年4月~2014年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2011年度・1,200,000円・360,000円
      2012年度・800,000円・240,000円
      2013年度・1,000,000円・300,000円
  3. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2014年4月~継続中
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2014年度・800,000円・240,000円
      2015年度・900,000円・270,000円
      2016年度・800,000円・240,000円
      2017年度・1,100,000円・330,000円
奨学寄附金等
  1. 財団法人三島海雲記念財団学術奨励賞
    • 寄附金区分 : 奨学寄附金
    • 寄附者名称 : 財団法人三島海雲記念財団
    • 寄附金額 : 800,000円
    • 寄附年月 : 2007年6月1日
  2. 財団法人三菱財団学術助成金(人文科学部門)
    • 寄附金区分 : 奨学寄附金
    • 寄附者名称 : 財団法人三菱財団
    • 寄附金額 : 800,000円
    • 寄附年月 : 2011年6月1日
その他競争的資金獲得実績
  1. 研究未開発言語文化調査 /言語ダイナミクス科学研究プロジェクト特別教育研究費
    • 資金支給期間 : 2010年4月~2011年3月
    • 研究内容 :
      ブータン王国中部で話されているマンデビ語の文の下位分類の研究。
所属学会・委員会
  1. 日本言語学会 (1998年4月1日~継続中)
  2. 日本中国語学会 (1998年4月1日~継続中)
  3. 社会言語科学会 (2001年4月1日~継続中)
  4. 日本言語政策学会 (2006年4月1日~継続中)
  5. 日本ブータン友好協会 (2008年4月1日~継続中)
  6. 日本南アジア学会 (2011年10月1日~継続中)
  7. Japanese Language Teacher's Association of Bhutan (2012年11月1日~継続中)
学会活動2(国際会議などの座長)
  1. Chair: Eastern Himalayas 2 [The 19th Himalayan Languages Symposium (2013年9月)]
研究員(参加)
  1. Institut für Sprachwissenschaft, Universität Bern (2010年9月~継続中)
生涯学習支援実績
  1. 平成25年度秋田県小・中学校PTA会長会議
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 幸せの国ブータン
    • 開催期間 : 2013年6月
  2. 緑丘プレ大学講座(岩手県立盛岡第三高等学校)
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 世界の諸言語と危機言語
    • 開催期間 : 2013年10月
  3. 平成25年度秋田県高等学校教育研究会国語部会全県大会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : ブータンの言語調査
    • 開催期間 : 2013年11月
  4. 大学模擬講義(出前講義)岩手県立福岡高等学校
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 人文社会科学(グローバル化とは?)
    • 開催期間 : 2014年10月
  5. 平成26年度大学模擬講義
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : グローバル化の真の意味を考える
    • 開催期間 : 2014年12月
  6. 秋田県立由利高等学校出前講義
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : グローバル化とは?
    • 開催期間 : 2015年7月
  7. 平成27年度盛岡第四高校出前講義
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : グローバルな視点を養おう
    • 開催期間 : 2015年10月
  8. 岩手県立福岡高等学校出前講義
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : グローバルな視点を養おう
    • 開催期間 : 2015年10月
  9. 花巻市博物館平成28年度第1回講演会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 多田等観の辿った道
    • 開催期間 : 2016年6月
他大学等の非常勤講師
  1. 東北大学
    • 多言語習得と中間言語語用論の講義 (2014年4月~2014年9月)
  2. 放送大学
    • 初級中国語の面接授業を担当 (2015年4月)
活動履歴
  1. 2013年度
    • 入学者選抜委員会(入学者選抜委員会委員)
    • UURR国際交流事業プロジェクトチーム
    • 国際連携室設置準備委員会委員
  2. 2014年度
    • UURR国際交流事業プロジェクトチーム
    • 入試委員会
    • 点検評価委員会
    • 国際交流委員会
    • 国際連携室ミーティング
  3. 2015年度
    • 国際連携室ミーティング
    • 国際交流委員会
    • 学生委員会
    • UURR国際交流事業プロジェクトチーム