サブメニュー
更新日 : 2016年8月12日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名中島 清隆 (NAKASHIMA Kiyotaka)
所属専攻講座岩手大学 人文社会科学部 地域政策課程
職名
生年月日1974年6月30日
研究室電話番号019-621-6739
研究室FAX番号019-621-6739
連絡先住所020-8550 岩手県 盛岡市上田3-18-8
研究室環境政策論研究室
ホームページアドレスhttp://www.geocities.jp/kiyonakaji/index.html
メールアドレスknakashi@iwate-u.ac.jp
出身大学
  1. 横浜市立大学 商学部 経済学科
    • 学校の種別 : 大学
    • 卒業年月日 : 1998年3月31日
    • 卒業区分 : 卒業
  2. 広島大学 法学部 法学科
    • 学校の種別 : 大学
    • 卒業年月日 : 2001年3月31日
    • 卒業区分 : 卒業
出身大学院
  1. 広島市立大学 国際学研究科 国際学専攻
    • 大学院課程 : 修士課程
    • 修了年月日 : 2003年3月31日
    • 修了区分 : 修了
  2. 広島市立大学 国際学研究科 国際学専攻
    • 大学院課程 : 博士課程
    • 修了年月日 : 2007年3月31日
    • 修了区分 : 修了
取得学位
  1. 修士(国際学)
    • 学位の分野 : 環境影響評価・環境政策
    • 学位授与機関 : 広島市立大学
    • 取得年月日 : 2003年3月20日
  2. 博士(学術)
    • 学位の分野 : 環境影響評価・環境政策
    • 学位授与機関 : 広島市立大学
    • 取得年月日 : 2007年3月23日
学外略歴
  1. 広島市立大学
    • [大学等非常勤研究員] (2007年4月1日~2012年4月30日)
  2. 近畿大学
    • [非常勤講師] (2007年4月1日~2009年7月20日)
  3. (NPO法人)環境自治体会議環境政策研究所
    • [大学等非常勤研究員] (2008年12月1日~継続中)
専門分野(科研費分類)
  1. 環境影響評価・環境政策
研究分野を表すキーワード
  1. 持続可能性
  2. 環境政策
  3. 地球温暖化
  4. 気候変動
  5. 関係性
  6. EMS(環境マネジメントシステム)
  7. 持続可能な開発・発展
  8. 環境人材育成
  9. 産学官民連携
  10. ESD(持続可能な開発・発展のための教育)
  11. 持続可能な地域社会
  12. 学際性
  13. 総合性
おすすめURL
  1. 岩手大学環境人材育成プログラム
    http://www.iwate-u.ac.jp/ecoedu/
担当授業科目
  1. 2010年度
    • 環境マネジメント実践学
    • 岩手大学の環境マネジメント
    • 環境マネジメント実践演習
  2. 2011年度
    • 環境マネジメント実践学
    • 環境マネジメントと岩手大学
    • 環境マネジメント実践演習
  3. 2012年度
    • 持続可能なコミュニティーづくり実践学
    • 環境マネジメント実践学
    • 地元の企業に学ぶESD
    • 環境マネジメントと岩手大学
    • 環境マネジメント実践演習
  4. 2013年度
    • 持続可能なコミュニティーづくり実践学
    • 環境法政策論Ⅱ
    • 環境政策論Ⅱ
    • 環境科学入門Ⅰ
    • 環境マネジメント実践学
    • 環境科学演習
    • 地元の企業に学ぶESD
    • 環境法政策論Ⅰ
    • 環境政策論Ⅰ
    • 環境マネジメント実践演習
    • 環境マネジメントと岩手大学
    • 国際研修-エネルギーと持続可能な社会-
  5. 2014年度
    • 環境政策特別演習Ⅰ
    • 持続可能なコミュニティーづくり実践学
    • 環境マネジメント実践学
    • 環境法政策論Ⅱ
    • 環境政策論Ⅱ
    • 環境科学入門Ⅰ
    • 総合科学論Ⅰ
    • 環境科学演習
    • 特別演習Ⅰ
    • 環境政策特論
    • 環境政策特別演習Ⅱ
    • 地元の企業に学ぶESD
    • 環境法政策論Ⅰ
    • 環境政策論Ⅰ
    • 環境マネジメント実践演習
    • 特別演習Ⅱ
    • 環境科学入門Ⅱ
    • 持続可能な社会論A
    • 環境マネジメントと岩手大学
  6. 2015年度
    • 基礎ゼミナール
    • 持続可能なコミュニティーづくり実践学
    • 環境マネジメント実践学
    • 環境政策論Ⅱ
    • 環境政策特別演習Ⅰ
    • 環境科学入門Ⅰ
    • 環境科学演習
    • 特別演習Ⅰ
    • 地元の企業に学ぶESD
    • 環境政策論Ⅰ
    • 環境マネジメント実践演習
    • 環境政策特論
    • 環境政策特別演習Ⅱ
    • 特別演習Ⅱ
    • 環境科学入門Ⅱ
    • 環境マネジメントと岩手大学
    • 持続可能な社会論A
    • 特別研究
授業評価
  1. 2014年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 :
    • 専門教育
      改善に努力した内容 :
  2. 2015年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 :
    • 専門教育
      改善に努力した内容 :
指導学生数及び学位授与者数
  1. 2015年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
学生課外活動の指導(サークル等の顧問等)の実施
  1. 2015年度
    • 「川部」顧問
論文
  1. 地方自治体による運輸部門における地球温暖化対策の現状と今後の課題 [運輸と経済, 63(4), (2003年3月20日), pp.66-72] 中島清隆
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  2. 気候変動問題の国際協力に関する評価方法の一考察 [日本評価研究, 9(1), (2009年3月31日), pp.19-29] 中島清隆
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  3. 気候変動問題に関する国際協力の評価 [政経研究, 94, (2010年6月1日), pp.88-100] 中島清隆
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  4. Evaluation Method of International Cooperation on Climate Change [Japanese Journal of Evaluation Studies, 10(2), (2010年10月1日), pp.15-26] 中島清隆
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読無し
  5. 岩手県の中小企業における環境報告書作成・公開普及の課題と対応策-岩手県中小企業家同友会加盟企業へのアンケート調査と岩手大学環境人材育成プログラムの事例研究を通して- [企業環境研究年報, (16), (2011年12月1日), pp.167-178] 中島清隆
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  6. 大学における環境人材育成方法-『いわて環境人材育成モデル』の形成- [環境教育, 21(2), (2012年1月1日), pp.31-39] 中島清隆・玉真之介・大塚尚寛・牧陽之助・INS:CSR/環境人材育成研究会
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  7. ISO14001環境マネジメントシステム(EMS)の有効性-EMSの拡大活用がもたらす付加価値と持続可能性 [サスティナブルマネジメント, 11(2), (2012年10月5日), pp.58-72] 深沢利元・中島清隆
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  8. 化学物質管理に関する環境マネジメントシステム(EMS)の有効性と持続可能性への貢献 [サスティナブルマネジメント, (2013年11月30日)] 深沢利元・中島清隆
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  9. 二者監査を媒体とした環境マネジメントシステム(EMS)の拡大展開-EMSの有効性向上と持続可能性の実現に向けたEMS監査の影響 [サスティナブルマネジメント, (2015年4月1日)] 深沢利元・中島清隆
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
著書
  1. 環境自治体白書2010年版 [(株)生活社 (2010年9月27日)] 環境自治体会議/環境自治体会議 環境政策研究所
    • 著書種別 : 単行本(一般書)
    • 担当部分 :
      いわての産学官民連携を活用した環境人材育成モデル-地方自治体の役割に着目して pp.68-70
  2. 気候変動問題の国際協力に関する評価手法 [北海道大学出版会 (2012年3月1日)] 中島清隆
    • 著書種別 : 学術著書
  3. 3.11後の持続可能な社会をつくる実践学 被災地・岩手のレジリエント社会構築の試み [明石書店 (2014年9月30日)] 中島清隆(山崎憲治・本田敏秋・山崎友子編)
    • 著書種別 : 学術図書
    • 担当部分 :
      学生レポートに見る震災復興に向けた持続可能なコミュニティづくりとESDに関する社会起業の可能性
  4. エネルギーシフトが新しい経済社会をつくる~中小企業が主役の時代に~ [中小企業家同友会全国協議会 (2015年7月9日)] 中島清隆(中小企業家同友会全国協議会編)
    • 著書種別 : その他
    • 担当部分 :
      エネルギーシフトと中小企業 エネルギーシフトは地域の未来を創る鍵
  5. 平和と安全保障を考える事典 [法律文化社 (2016年3月20日)] 中島清隆(広島市立大学 広島平和研究所編)
    • 著書種別 : 辞典・辞書
    • 担当部分 :
      用語「京都議定書」「クリーン開発メカニズム」「グリーン・ポリティックス」「国際環境法」「モントリオール議定書」説明
総説・解説記事
  1. 2003年第62回日本交通学会シンポジウム [財団法人運輸調査局, 運輸と経済, (2004年2月1日)] 中島清隆
    • 掲載種別 : 報告
  2. 環境人材育成プロジェクト [岩手大学大学教育総合センター, erudio, (2009年12月1日)] 中島清隆・玉真之介
    • 掲載種別 : 報告
  3. 環境人材育成プロジェクトのご紹介 [岩手大学大学教育総合センター, erudio, (2010年3月1日)] 中島清隆・玉真之介
    • 掲載種別 : 報告
  4. 環境人材育成プログラム [岩手大学大学教育総合センター, erudio, (2010年11月1日)] 中島清隆・玉真之介
    • 掲載種別 : 報告
  5. 環境人材育成プログラム開発の完成 [岩手大学大学教育総合センター, erudio, (2012年3月1日)] 中島清隆
    • 掲載種別 : 報告
  6. 岩手大学における環境配慮の取り組み 学生と教職員の連携を活かした環境マネジメント活動 [財団法人日本消防設備安全センター, 月刊フェスク, (2012年9月25日)] 中島清隆・赤谷隆一・鷹屋敷ありさ・岩手大学環境マネジメント学生委員会
    • 掲載種別 : 報告
  7. 大学から世界につなぐ環境保全 岩手大学の「エコキャンパスづくり」 [株式会社日本工業新聞社, 月刊ビジネスアイ エネコ, (2016年5月1日)] 中島清隆・藤岡頌馬
    • 掲載種別 : 報告
研究発表
  1. 日本の産業部門における地球温暖化防止政策の経済的課題と政治的課題-英国ポリシー・ミックスとの比較制度分析-
    • 会議名称 : 環境経済・政策学会2004年大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年9月26日
    • 発表者 : 中島清隆
    • 主催者 : 環境経済・政策学会
    • 開催場所 : 広島大学
  2. 環境政策の分析枠組-気候変動問題に関する国際協力の実証的評価のために-
    • 会議名称 : 環境経済・政策学会2005年全国大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年10月10日
    • 発表者 : 中島清隆
    • 主催者 : 環境経済・政策学会
    • 開催場所 : 早稲田大学
  3. 気候変動問題の国際的取り組みに関するモルディブを含む小島嶼国による現状評価-AOSIS加盟国へのアンケート調査とモルディブ政府の見解に関する資料調査より-
    • 会議名称 : 第16回国際開発学会全国大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年11月27日
    • 発表者 : 中島清隆
    • 主催者 : 国際開発学会
    • 開催場所 : 神戸大学
  4. 気候変動の緩和と適応に関する日本の国際協力の現状評価
    • 会議名称 : 日本評価学会春季第4回全国大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年6月2日
    • 発表者 : 中島清隆
    • 主催者 : 日本評価学会
    • 開催場所 : 学術総合センター
  5. 気候変動問題に関する「持続的な開発・発展」論の一考察
    • 会議名称 : 第12回環境法政策学会2008年度学術大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年6月14日
    • 発表者 : 中島清隆
    • 主催者 : 環境法政策学会
    • 開催場所 : 広島修道大学
  6. 地方自治体の気候変動政策における「持続可能な開発・発展」の課題-広島市と広島県における環境政策の比較研究-
    • 会議名称 : 環境経済・政策学会2008年全国大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年9月27日
    • 発表者 : 中島清隆
    • 主催者 : 環境経済・政策学会
    • 開催場所 : 大阪大学
  7. 学生と大学との協働に向けて
    • 会議名称 : Campus Climate Challenge国際シンポジウム
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2010年3月7日
    • 発表者 : 中島清隆
    • 主催者 : 全国青年環境連盟(エコ・リーグ) CCC実行委員
  8. EM and Environmental Leadership Development by Iwate University
    • 会議名称 : 2010 Gyeonggi-do Green Campus Global Forum-The responsibility for University
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2010年9月15日
    • 発表者 : 中島清隆
  9. 環境マネジメントシステム(EMS)規格の評価-企業経営のための史的視点から-
    • 会議名称 : 国際ビジネス研究学会第6回中四国部会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年5月14日
    • 発表者 : 中島清隆
    • 主催者 : 国際ビジネス研究学会中四国部会
    • 開催場所 : 広島経済大学立町キャンパス
  10. 大学における環境人材育成方法の提案-CSR-EMS-ESDの「相乗効果」と産学官民連携を活かす岩手大学の環境人材育成プログラムを事例として-
    • 会議名称 : 日本環境教育学会第22回青森大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年7月17日
    • 発表者 : 中島清隆・玉真之介・大塚尚寛・牧陽之助
    • 主催者 : 日本環境教育学会
    • 開催場所 : 青森大学
  11. Proposal for a Qualitative Evaluation Method for Environmental Policy Regarding Climate Change
    • 会議名称 : American Evaluation Association Evaluation 2011
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年11月5日
    • 発表者 : Kiyotaka Nakashima
    • 主催者 : American Evaluation Association
    • 開催場所 : Anaheim, California, USA
  12. 岩手大学のESD活動紹介(ESDと3.11)
    • 会議名称 : 第5回HESDフォーラム
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2011年11月19日
    • 発表者 : 中島清隆
  13. 地域の産学官民連携を活用した環境人材育成方法-いわて環境人材育成モデルの事例分析-
    • 会議名称 : 産学連携学会第10回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年6月15日
    • 発表者 : 中島清隆
    • 主催者 : 産学連携学会
    • 開催場所 : 高知会館
  14. 環境人材育成方法の有効性-「いわて環境人材育成モデル」の成果を事例として-
    • 会議名称 : 日本環境教育学会第23回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年8月12日
    • 発表者 : 中島清隆
    • 主催者 : 日本環境教育学会
    • 開催場所 : 立教大学
  15. 気候変動問題に関する国際協力の評価手法
    • 会議名称 : 日本行動計量学会第40回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月16日
    • 発表者 : 中島清隆
    • 主催者 : 日本行動計量学会
    • 開催場所 : 新潟県立大学
  16. 環境マネジメントシステム(EMS)の有効性
    • 会議名称 : 環境経営学会第6回地区研究報告大会広島秋季大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年11月10日
    • 発表者 : 深沢利元・中島清隆
    • 主催者 : 環境経営学会
    • 開催場所 : 広島修道大学
  17. いわての地域連携を活用した岩手大学による社会貢献-キャンパスを拠点とした震災復興と地域サスティナビリティへの貢献-
    • 会議名称 : 第6回HESDフォーラム
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)
    • 開催期間 : 2012年11月18日
    • 発表者 : 中島清隆
  18. 「持続可能な開発・発展」(SD)に関する指標とCDM(クリーン開発メカニズム)事業認定基準(SD基準)の関係性論考
    • 会議名称 : 国際開発学会第14回春季大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年6月8日
    • 発表者 : 中島清隆
  19. 産学官民連携を活用した大学の環境人材育成による地域貢献の成果と課題
    • 会議名称 : 産学連携学会第11回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年6月21日
    • 発表者 : 中島清隆
  20. 環境マネジメントシステム(EMS)の有効性考究-化学物質管理を対象として
    • 会議名称 : 2013年度環境経営学会秋季研究報告大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年11月16日
    • 発表者 : 中島清隆・深沢利元
  21. エネルギーシフト・ヴェンデによる持続可能な地域社会の形成-「連携」の観点による2つの事例研究
    • 会議名称 : 産学連携学会第14回大会【浜松大会】
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年6月16日~2016年6月17日
    • 発表者 : 中島清隆
科研費(文科省・学振)獲得実績
  1. 研究成果公開促進費・学術図書
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2011年度・1,200,000円・360,000円
その他競争的資金獲得実績
  1. 全学経費(学長裁量経費を除く)
    • 資金支給期間 : 2013年4月~2014年3月
    • 研究内容 :
      東日本大震災からの復興・ 新生に向けた持続可能な地域社会の形成要件と形成メカニズムを解明する。
  2. 全学経費(学長裁量経費を除く)
    • 資金支給期間 : 2015年4月~2016年3月
    • 研究内容 :
      東日本大震災・福島原子力発電所の事故以降、被災地では、震災復興の過程で、持続可能な地域社会の形成に向けた兆し・芽生え・可能性などの新生も見られるようになっている。同時期に注目されるようになったエネルギーシフト論と里山資本主義論の考えを内発的発展論と関連づけた理論研究を行うとともに、震災復興から新生に向けた取組の一例として「岩手県野田村だらすこ市民共同太陽光発電所」の設立と運営に関する事例研究を行う。両研究の成果を踏まえ、持続可能な地域社会の形成要件と形成メカニズムを解明する総合研究を進める。
  3. 全学経費(学長裁量経費を除く)
    • 資金支給期間 : 2016年8月~2017年3月
    • 研究内容 :
      持続可能性に関する環境政策研究として、東日本大震災の復興から新生に向かうエネルギーシフト・ヴェンデ(大転換)による持続可能な地域社会の形成メカニズムを解明する。その一環として、エネルギーシフト・ヴェンデによる持続可能な地域社会の形成に携わる関係者・関係団体(行為主体)間の「連携」の観点から、東日本大震災の被災地である岩手県における2つの取組の事例研究を行うことで、「連携」を「持続可能な地域社会の形成要件」として特定する。
所属学会・委員会
  1. 国際開発学会 (2003年11月1日~継続中)
  2. 環境経済・政策学会 (2004年1月1日~継続中)
  3. 環境法政策学会 (2004年4月1日~継続中)
  4. 日本評価学会 (2005年11月1日~継続中)
  5. 日本環境教育学会 (2011年4月1日~継続中)
  6. 国際ビジネス研究学会 (2011年5月1日~2015年3月31日)
  7. 環境経営学会 (2012年4月1日~継続中)
  8. 産学連携学会 (2012年4月1日~継続中)
国・地方自治体等の委員歴
  1. 環境省
    • 委員会等名 : 環境省「アジア環境人材育成イニシアティブ」 「環境力」を有するT字型人材育成プログラム構築事業
    • 役職名 : 作業グループメンバー
    • 就任期間 : 2009年9月~2010年3月
  2. NPO法人環境パートナーシップいわて
    • 委員会等名 : BDF利用拡大プロジェクト事業推進委員会
    • 役職名 : 推進委員
    • 就任期間 : 2011年9月~2012年2月
  3. 環境省
    • 委員会等名 : 平成24年度東北地方太平洋沖地震等被災3 県及び三陸復興国立公園(仮)における先進的ESD 活動等に係る調査及びモデル展開業務
    • 役職名 : ワークショップ委員
    • 就任期間 : 2012年12月~2013年1月
  4. NPO法人環境パートナーシップいわて
    • 委員会等名 : BDF利用拡大プロジェクト事業推進委員会
    • 役職名 : 推進委員
    • 就任期間 : 2013年2月~2013年3月
  5. 一般財団法人持続性推進機構
    • 委員会等名 : エコアクション21全国交流研修大会実行委員会
    • 役職名 : 実行委員
    • 就任期間 : 2013年4月~2013年12月
  6. 岩手県二戸市
    • 委員会等名 : 二戸市環境審議会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2014年4月~2016年3月
  7. 環境学習交流センター・岩手県地球温暖化防止活動推進センター
    • 委員会等名 : 平成26年度環境学習交流センター・岩手県地球温暖化防止活動推進センター運営協議会
    • 役職名 : 委員(座長)
    • 就任期間 : 2014年12月~2015年3月
  8. 環境学習交流センター・岩手県地球温暖化防止活動推進センター
    • 委員会等名 : 平成27年度環境学習交流センター・岩手県地球温暖化防止活動推進センター運営協議会
    • 役職名 : 委員(座長)
    • 就任期間 : 2015年12月~2016年3月
生涯学習支援実績
  1. 平成26年度岩手大学環境講座「環境科学入門~地球温暖化と低炭素社会」
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 地球温暖化問題の解決に向けて-国際社会と日本の取り組み
    • 開催期間 : 2014年10月
産学官民連携活動
  1. 岩手大学「ISO14001と産学官民連携を活用した『π字型』環境人材育成プログラム
    • 実績年度 : 2009年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 主催および参加
  2. INS:CSR/環境人材育成研究会
    • 実績年度 : 2009年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 主催および参加
  3. 岩手大学ISO14001と産学官民連携を活用した『π字型』環境人材育成プログラム
    • 実績年度 : 2010年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 主催および参加
  4. INS:CSR/環境人材育成研究会
    • 実績年度 : 2010年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 主催および参加
  5. 岩手県環境保全連絡協議会平成22年度第1回中央研修会
    • 実績年度 : 2010年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
  6. 岩手大学ISO14001と産学官民連携を活用した『π字型』環境人材育成プログラム
    • 実績年度 : 2011年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 主催および参加
  7. INS:CSR/環境人材育成研究会
    • 実績年度 : 2011年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 主催および参加
  8. 岩手県環境保全連絡協議会平成23年度第2回中央研修会
    • 実績年度 : 2011年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
  9. 岩手大学ISO14001と産学官民連携を活用した『π字型』環境人材育成プログラム
    • 実績年度 : 2012年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 主催および参加
  10. INS:CSR/環境人材育成研究会
    • 実績年度 : 2012年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 主催および参加
  11. 平成24年度いわぎんグリーン化プログラム「EA21塾」エコアクション21導入セミナー
    • 実績年度 : 2012年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
  12. エコ大学円卓会議「学内での環境対策と環境教育の今までとこれから」
    • 実績年度 : 2012年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
  13. 第3回BDF利用拡大プロジェクト事業推進委員会
    • 実績年度 : 2012年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
  14. 岩手大学ISO14001と産学官民連携を活用した『π字型』環境人材育成プログラム
    • 実績年度 : 2013年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 主催および参加
  15. INS:CSR/環境人材育成研究会
    • 実績年度 : 2013年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 主催および参加
  16. 岩手県中小企業家同友会第5期同友会大学
    • 実績年度 : 2013年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
  17. 第2回東日本大震災復興シンポジウム
    • 実績年度 : 2013年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
  18. 岩手大学ISO14001と産学官民連携を活用した『π字型』環境人材育成プログラム
    • 実績年度 : 2014年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 主催および参加
  19. 中小企業家同友会協力研究者交流会
    • 実績年度 : 2014年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
  20. 第45回中小企業問題全国研究集会
    • 実績年度 : 2014年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
  21. 岩手大学ISO14001と産学官民連携を活用した『π字型』環境人材育成プログラム
    • 実績年度 : 2015年度
    • 活動区分 : プロジェクト
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 主催および参加
  22. 岩手県中小企業家同友会第6期同友会大学
    • 実績年度 : 2015年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
国際交流活動
  1. 2015年度
    • 国際交流事業
      • 交流機関・事業等名 :
        岩手大学の学生によるインドネシア国立ガネーシャ教育大学での環境活動
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        岩手大学の学部生(人文社会科学部環境科学課程3年生)4名が、2015年9月と2016年2・3月の2回、インドネシア・バリ島にある国立ガネーシャ教育大学での省エネ・節電・ペットボトル廃棄物分別啓発キャンペーンを実施し、そのコーディネートを担当した。
他大学等の非常勤講師
  1. 近畿大学
    • 経済学Ⅰ・経済学Ⅱの講義 (2007年4月~2009年7月)
  2. 放送大学岩手学習センター
    • 放送大学岩手学習センター面接授業「持続可能な地域社会づくり論」講師、
      2015年11月28・29日
      岩手大学附属図書館4階放送大学岩手学習センター
      (2015年11月)
社会貢献活動における特筆すべき事項
  1. 2015年度
    • 特定非営利活動法人ASIA Environmental Alliance 代表理事
活動履歴
  1. 2009年度
    • 環境教育WG(サブリーダー)
  2. 2010年度
    • 環境マネジメント推進室会議
    • 環境マネジメントシステム内部監査委員会
  3. 2011年度
    • 環境マネジメント推進室会議
    • 環境マネジメントシステム内部監査委員会
  4. 2012年度
    • 環境マネジメント推進室会議
    • 環境マネジメントシステム内部監査委員会
  5. 2013年度
    • 環境マネジメント推進室会議
    • 環境マネジメントシステム内部監査委員会
    • 総合的ファカルティ・ディベロップメント委員会
    • 紀要・図書委員会
  6. 2014年度
    • 環境マネジメント推進室会議
    • 環境マネジメントシステム内部監査委員会
    • 総合的ファカルティ・ディベロップメント委員会
    • 環境マネジメント推進室会議
    • 環境マネジメント推進室会議
    • 環境マネジメント推進室会議
    • 環境マネジメントシステム内部監査委員会
    • 環境マネジメント推進室会議
  7. 2015年度
    • 環境マネジメント推進室会議
    • 環境マネジメント推進室会議
    • 環境マネジメント推進室会議
    • 環境マネジメント推進室会議
    • 環境マネジメントシステム内部監査委員会
    • 環境マネジメントシステム内部監査委員会
    • 教育推進連携部門会議
    • 教育推進連携部門会議
    • 教養教育センター会議
    • 総合的ファカルティ・ディベロップメント委員会
    • 環境マネジメント推進室会議
    • 環境マネジメント推進室会議