サブメニュー
更新日 : 2017年2月14日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名深澤 泰弘 (FUKAZAWA Yasuhiro)
所属専攻講座岩手大学 人文社会科学部 地域政策課程
職名准教授
生年月日
研究室電話番号
研究室FAX番号
連絡先住所020-8550 岩手県 盛岡市上田三丁目18番34号
研究室商法研究室(人社1号館510室)
出身大学
  1. 國學院大學 法学部 法律学科
    • 学校の種別 : 大学
    • 卒業年月日 : 2001年3月
    • 卒業区分 : 卒業
出身大学院
  1. 東北大学 法学研究科 総合法制専攻
    • 大学院課程 : 修士課程
    • 修了年月日 : 2003年3月
    • 修了区分 : 修了
  2. 東北大学 法学研究科 総合法制専攻
    • 大学院課程 : 博士課程
    • 修了年月日 : 2008年9月30日
    • 修了区分 : 単位取得満期退学
取得学位
  1. 修士(法学)
    • 学位の分野 : 民事法学
    • 学位授与機関 : 東北大学
    • 取得年月日 : 2003年3月
学内職務経歴
  1. 岩手大学 人文社会科学部 法学・経済課程 (廃止組織)
    • [本務] 准教授 (2008年10月1日~継続中)
学外略歴
  1. 岩手県立大学
    • [非常勤講師] (2008年4月1日~継続中)
  2. 新潟大学
    • [非常勤講師] (2012年4月1日~2012年9月30日)
  3. 山形大学
    • [非常勤講師] (2013年4月1日~2013年9月30日)
  4. 山形大学
    • [非常勤講師] (2015年4月1日~継続中)
専門分野(科研費分類)
  1. 商事法
研究分野を表すキーワード
  1. 商法
  2. 保険法
  3. 会社法
担当授業科目
  1. 2008年度
    • 市民生活と法
    • 商法(総則)
  2. 2009年度
    • 市民生活と法
    • 会社法Ⅰ
    • 基礎ゼミナール
    • 総合科学論Ⅰ
    • 商法・会社法演習Ⅰ
    • 会社法Ⅱ
    • 商法・会社法演習Ⅱ
  3. 2010年度
    • 市民生活と法
    • 会社法Ⅰ
    • 商法(総則)
    • 商法演習Ⅰ
    • 会社法Ⅱ
    • 商法(手形・小切手法)
    • 商法(商取引)
    • 商法演習Ⅱ
  4. 2011年度
    • 市民生活と法
    • 総合科学論Ⅰ
    • 会社法Ⅰ
    • 商法(総則)
    • 商法・会社法演習Ⅰ
    • 商法特論Ⅰ
    • 会社法Ⅱ
    • 商法(商取引)
    • 商法(商取引法)
    • 法律学特講C
    • 商法・会社法演習Ⅱ
    • 商法特論Ⅱ
  5. 2012年度
    • 基礎ゼミナール
    • 市民生活と法
    • 会社法Ⅰ
    • 商法(総則)
    • 商法・会社法演習Ⅰ
    • 商法演習Ⅰ
    • 商法特別演習Ⅰ
    • 会社法Ⅱ
    • 商法(商取引)
    • 商法(商取引法)
    • 商法・会社法演習Ⅱ
    • 商法演習Ⅱ
    • 商法特別演習Ⅱ
    • 現代社会をみる視角
  6. 2013年度
    • 商法特論Ⅰ
    • 市民生活と法
    • 会社法Ⅰ
    • 商法(総則)
    • 商法演習Ⅰ
    • 総合科学論Ⅰ
    • 商法特論Ⅱ
    • 会社法Ⅱ
    • 経済法
    • 商法演習Ⅱ
  7. 2014年度
    • 商法特別演習Ⅰ
    • 市民生活と法
    • 会社法Ⅰ
    • 商法(総則)
    • 商法演習Ⅰ
    • 商法特別演習Ⅱ
    • 会社法Ⅱ
    • 商法(商取引法)
    • 商法演習Ⅱ
  8. 2015年度
    • 市民生活と法
    • 会社法Ⅰ
    • 商法(総則)
    • 商法演習Ⅰ
    • 商法特論Ⅰ
    • 総合科学論Ⅰ
    • 法律学基礎
    • 会社法Ⅱ
    • 商法(商取引法)
    • 商法演習Ⅱ
指導学生数及び学位授与者数
  1. 2008年度
    • 副研究指導(学部) 3人
  2. 2009年度
    • 卒業研究指導(学部) 1人
    • 副研究指導(学部) 3人
  3. 2010年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 副研究指導(学部) 1人
    • 学位論文審査(学部・副査) 1人
  4. 2011年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 副研究指導(学部) 1人
  5. 2012年度
    • 卒業研究指導(学部) 7人
    • 副研究指導(学部) 2人
  6. 2013年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 副研究指導(学部) 1人
  7. 2014年度
    • 卒業研究指導(学部) 1人
    • 副研究指導(学部) 4人
    • 学位論文審査(修士・副査) 1人
  8. 2015年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 副研究指導(学部) 4人
論文
  1. 保険仲介者の助言に関する義務と責任‐アメリカの判例法を中心に‐ [東北法学, (24), (2004年9月), pp.227-283] 深澤泰弘
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  2. 英国におけるパッケージ商品の販売・勧誘に関する新規制 [保険学雑誌, (590), (2005年9月), pp.17-36] 深澤泰弘
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  3. 保険商品の販売・勧誘における適合性原則に関する一考察 [生命保険論集, (159), (2007年6月), pp.81-111] 深澤泰弘
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  4. 米国における不誠実な契約違反という不法行為について‐不当な保険金支払拒絶における保険者の責任‐ [生命保険論集, (161), (2007年12月), pp.101-135] 深澤泰弘
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  5. 我が国の不可争条項の特徴に関する一考察‐米国の「替え玉詐欺」事例を参考に‐ [生命保険論集, (164), (2008年9月), pp.179-212] 深澤泰弘
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  6. 新保険法における告知義務に関する規定の概説・検討 [佐藤祐介・松岡勝実編『消費者市民社会の制度論』, (2010年2月10日), pp.185-200] 深澤泰弘
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  7. 保険約款における詐欺無効条項の必要性に関する再検討 [生命保険論集, (170), (2010年3月20日), pp.89-112] 深澤 泰弘
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  8. 請求権代位の適用範囲に関する一考察 [吉原和志・山本哲生編『関俊彦先生古稀記念 変革期の企業法』, (2011年3月26日), pp.329-368] 深澤泰弘
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  9. 生命保険契約における無催告失効条項と消費者契約法10条 [保険学雑誌, (614), (2011年9月30日), pp.59-78] 深澤 泰弘
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読無し
  10. 保険金受取人変更の効力発生に関する一考察-米国の判例法を参考に- [生命保険論集, (179), (2012年6月), pp.181-212] 深澤 泰弘
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読無し
  11. 生命保険金請求権の質権設定について [保険学雑誌, (618), (2012年9月30日), pp.37-56] 深澤泰弘
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読無し
  12. 地震免責条項における諸問題の検討-東日本大震災を契機に- [松岡勝実=金子由芳=飯考行『災害復興の法と法曹~未来への政策的課題~, (2016年3月11日), pp.55-77] 深澤泰弘
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  13. 防御義務の有無に関する判断基準の検討-アメリカ法の近時の動向- [保険学雑誌, (632), (2016年3月31日), pp.147-168] 深澤泰弘
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 未設定
  14. 責任保険者の解決義務に関する一考察 [損害保険研究, 78(2), (2016年8月25日), pp.33-64] 深澤 泰弘
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
著書
  1. ニューヨーク州保険法(2010年末版) [(社)生命保険協会 (2012年3月30日)] 今井薫・梅津昭彦監訳、坂本達也・深澤泰弘・前原信夫翻訳
    • 著書種別 : 翻訳書
  2. 論点体系 保険法1 [第一法規株式会社 (2014年7月10日)] 山下友信=永沢徹編著
    • 著書種別 : 単行本(一般書)
    • 担当部分 :
      保険募集、保険法第9条~第12条
総説・解説記事
  1. 判例研究「脅迫により巨額の金員を交付した取締役の過失を認めた事例(蛇の目ミシン最高裁判決)」 [東北大学, 法学, 71(4), (2007年10月31日), pp.110-119] 深澤泰弘
    • 掲載種別 : その他
  2. 商事判例研究 [岩手大学, アルテスリベラレス, (86), (2010年6月25日), pp.119-130] 深澤泰弘
    • 掲載種別 : その他
  3. 保険契約者による詐欺と保険契約の無効 [有斐閣, 山下友信・洲崎博史編『保険法判例百選』, (2010年12月10日)] 深澤泰弘
    • 掲載種別 : その他
  4. 損害保険判例研究 [公益財団法人損害保険事業総合研究所, 損害保険研究, 73(4), (2012年2月25日), pp.249-265] 深澤 泰弘
    • 掲載種別 : 学術誌
  5. 生命保険判例集 第16巻 [生命保険文化センター, ., (2012年11月15日)] 山下友信監修
    • 掲載種別 : その他
  6. 変額年金保険の販売・勧誘における適合性原則・説明義務 [公益財団法人生命保険文化センター, 保険事例研究会レポート, (273), (2013年11月), pp.1-10] 深澤泰弘
    • 掲載種別 : 機関誌
  7. 生命保険判例集 第17巻 [生命保険文化センター, ., (2013年11月12日)] 山下友信監修
    • 掲載種別 : その他
  8. 損害保険判例研究 [公益財団法人損害保険事業総合研究所, 損害保険研究, 76(2), (2014年8月25日), pp.311-331] 深澤泰弘
    • 掲載種別 : 機関誌
  9. ニューヨーク州損害保険法(2013年段階)(1) [公益財団法人損害保険事業総合研究所, 損害保険研究, 76(2), (2014年8月25日), pp.161-292] 梅津昭彦=小島修矢=竹井直樹=深澤泰弘
    • 掲載種別 : 機関誌
  10. 生命保険判例集 第18巻 [公益財団法人生命保険文化センター, ., (2014年10月20日)] 山下友信監修
    • 掲載種別 : その他
  11. ニューヨーク州損害保険法(2013年段階)(2) [公益財団法人損害保険事業総合研究所, 損害保険研究, 76(3), (2014年11月25日), pp.181-290] 梅津昭彦=小島修矢=竹井直樹=深澤泰弘
    • 掲載種別 : 機関誌
  12. ニューヨーク州損害保険法(2013年段階)(3) [公益財団法人損害保険事業総合研究所, 損害保険研究, 76(4), (2015年2月25日), pp.157-262] 梅津昭彦=小島修矢=竹井直樹=深澤泰弘
    • 掲載種別 : 機関誌
  13. 商事判例研究 [岩手大学, アルテス リベラレス, (96), (2015年6月19日), pp.81-92] 深澤泰弘
    • 掲載種別 : 大学紀要
  14. 酒気帯び運転免責条項の解釈と飲酒の有無 [ぎょうせい, 法律のひろば, 68(8), (2015年8月1日), pp.59-70] 深澤泰弘
    • 掲載種別 : 機関誌
  15. 損害保険判例研究 [公益財団法人損害保険事業総合研究所, 損害保険研究, 77(2), (2015年8月25日), pp.225-244] 深澤泰弘
    • 掲載種別 : 機関誌
  16. 生命保険判例集 第19巻 [公益財団法人生命保険文化センター, ., (2015年10月21日)] 山下友信監修
    • 掲載種別 : その他
  17. 生命保険判例集 第20巻 [公益財団法人 生命保険文化センター, ., (2016年10月27日)] 山下友信監修
    • 掲載種別 : その他
研究発表
  1. 保険仲介者の行為規制‐英国の新規制を参考に‐
    • 会議名称 : 日本保険学会関東部会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年6月
    • 発表者 : 深澤泰弘
    • 主催者 : 日本保険学会
    • 開催場所 : 生命保険協会
  2. 不可争条項の特徴と詐欺無効条項の限界‐アメリカ法を参考に‐
    • 会議名称 : 保険学セミナー関東部会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年11月
    • 発表者 : 深澤泰弘
    • 主催者 : 財団法人生命保険文化センター
    • 開催場所 : 生命保険協会
  3. サンスター株式取得価格決定申立事件抗告審決定
    • 会議名称 : 東北大学商法研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年1月9日
    • 発表者 : 深澤泰弘
  4. 無催告失効条項は不当条項か?-東京高裁平成21年9月30日判決を契機に-
    • 会議名称 : 日本保険学会関東部会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年3月19日
    • 発表者 : 深澤 泰弘
    • 主催者 : 日本保険学会
    • 開催場所 : 生命保険協会
  5. 受取人変更の効力発生に関する検討
    • 会議名称 : 保険学セミナー関東部会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月18日
    • 発表者 : 深澤泰弘
    • 主催者 : 財団法人生命保険文化センター
    • 開催場所 : 生命保険協会
  6. 保険約款規定と消費者契約法‐無催告失効条項は不当条項か?‐
    • 会議名称 : 東北大学商法研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年12月11日
    • 発表者 : 深澤泰弘
  7. グルグル回し取引によって不良在庫を抱えて経営が破綻した子会社に対する親会社の不正融資等について親会社の取締役の忠実義務および善管注意義務違反の成否
    • 会議名称 : 東北大学商法研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年8月27日
    • 発表者 : 深澤 泰弘
  8. 生命保険金請求権の質権設定について
    • 会議名称 : 日本保険学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年10月22日~2011年10月23日
    • 発表者 : 深澤 泰弘
  9. 岐阜地裁平成23年3月23日民二部判決判時2110号131頁
    • 会議名称 : 損害保険判例研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年11月5日
    • 発表者 : 深澤 泰弘
  10. 会社法8条と他人の商標
    • 会議名称 : 東北大学商法研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年3月10日
    • 発表者 : 深澤 泰弘
  11. 東京高決平成24年7月12日の検討
    • 会議名称 : 東北大学商法研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年7月13日
    • 発表者 : 深澤 泰弘
  12. 変額年金保険の販売・勧誘における適合性原則・説明義務
    • 会議名称 : 保険事例研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年10月9日
    • 発表者 : 深澤 泰弘
  13. アムスク株主総会決議取消請求事件の検討
    • 会議名称 : 東北大学商法研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年12月13日
    • 発表者 : 深澤泰弘
  14. 浴槽内での溺死に基づく傷害保険契約の保険金等の請求に対して、いわゆる疾病免責条項の適用を認め請求を棄却した事例
    • 会議名称 : 損害保険判例研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年4月5日
    • 発表者 : 深澤泰弘
  15. 地震と保険:東日本大震災から生じた地震免責条項における諸問題の検討
    • 会議名称 : 「大規模災害と法」研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年12月20日
    • 発表者 : 深澤泰弘
  16. 健康保険の保険者による症状固定後の治療費における保険給付に関する求償請求の可否
    • 会議名称 : 損害保険判例研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年4月4日
    • 発表者 : 深澤泰弘
  17. 酒気帯び運転免責条項の解釈と酒気帯び運転の有無
    • 会議名称 : 保険判例研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年4月17日
    • 発表者 : 深澤泰弘
  18. 責任保険者の防御義務に関する検討 -アメリカ法の再検討を中心に-
    • 会議名称 : 保険学会関東部会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年6月19日
    • 発表者 : 深澤泰弘
所属学会・委員会
  1. 日本私法学会 (2003年9月~継続中)
  2. 日本保険学会 (2005年5月~継続中)
  3. 日本海法学会 (2010年10月~継続中)
国・地方自治体等の委員歴
  1. 盛岡地方裁判所
    • 委員会等名 : 盛岡地方裁判所委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2015年8月~継続中
他大学等の非常勤講師
  1. 岩手県立大学
    • 講義科目「商法」担当 (2008年8月)
  2. 岩手県立大学
    • 講義科目「商法」担当 (2009年10月~2010年3月)
  3. 岩手県立大学
    • 講義科目「商法」担当 (2010年4月~2010年9月)
  4. 岩手県立大学
    • 講義科目「商法」担当 (2011年4月~2011年9月)
  5. 岩手県立大学
    • 講義科目「商法」担当 (2012年4月~2012年9月)
  6. 新潟大学
    • 講義科目「特殊講義(保険法)」担当 (2012年4月~2012年9月)
  7. 岩手県立大学
    • 講義科目「商法」担当 (2013年4月~2013年9月)
  8. 山形大学
    • 講義科目「法学特殊講義」担当 (2013年4月~2013年9月)
  9. 岩手県立大学
    • 講義科目「商法」担当 (2014年4月~2014年9月)
  10. 岩手県立大学
    • 講義科目「商法」担当 (2015年4月~2015年9月)
  11. 山形大学
    • 講義科目「法学特殊講義」担当 (2015年4月~2015年9月)
社会貢献活動における特筆すべき事項
  1. 2008年度
    • 2008年11月19日、秋田県立本荘高等学校にて法学の出張講義を行う。
  2. 2009年度
    • 2009年11月18日、青森県立八戸北高等学校にて法学の出張講義を行う。
  3. 2009年度
    • 岩手法律家連携協議会メンバー
  4. 2010年度
    • 2010年5月29日、宮城県宮城野高等学校にて法学の出張講義を行う。
  5. 2010年度
    • 岩手法律家連携協議会メンバー
  6. 2011年度
    • 2011年6月22日、岩手県立盛岡北高等学校にて法学の出張講義を行う。
  7. 2011年度
    • 岩手法律家連携協議会メンバー
  8. 2012年度
    • 2012年9月13日、秋田県立横手高等学校において法学の出張講義を行う。
  9. 2012年度
    • 2012年11月14日、秋田県立花輪高等学校において法学の出張講義を行う。
  10. 2014年度
    • 2014年9月27日、岩手県立一関第二高等学校において法学の出張講義を行う。
  11. 2014年度
    • 2014年10月23日、岩手県立盛岡第四高等学校において法学の出張講義を行う。
  12. 2015年度
    • 2015年9月18日、静岡県立島田高等学校において法学の出張講義を行う。
  13. 2015年度
    • 2015年10月21日、青森県立八戸西高等学校において法学の出張講義を行う。