サブメニュー
更新日 : 2017年8月2日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名中牟田 信明 (NAKAMUTA Nobuaki)
所属専攻講座岩手大学 農学部 共同獣医学科
職名准教授
生年月日
研究室電話番号019-621-6204
研究室FAX番号019-621-6204
連絡先住所020-8550 岩手県 盛岡市上田3-18-8
研究室獣医解剖学研究室
メールアドレスnakamuta@iwate-u.ac.jp
出身大学
  1. 東京大学 農学部 獣医学科
    • 学校の種別 : 大学
    • 卒業年月日 : 1995年3月31日
    • 卒業区分 : 卒業
出身大学院
  1. 東京大学 農学生命科学研究科 獣医学専攻
    • 大学院課程 : 博士課程
    • 修了年月日 : 1998年3月31日
    • 修了区分 : 中退
取得学位
  1. 博士(獣医学)
    • 学位の分野 : 基礎獣医学・基礎畜産学
    • 学位授与機関 : 東京大学
    • 取得年月日 : 2004年12月21日
学内職務経歴
  1. 岩手大学 農学部 獣医学課程 (廃止組織)
    • [本務] 准教授 (2007年5月1日~継続中)
  2. 岩手大学 農学研究科 動物科学専攻
    • [兼務] 准教授 (2009年4月1日~継続中)
学外略歴
  1. 九州歯科大学
    • [助教] (1998年4月1日~2007年4月30日)
  2. 東京大学大学院農学生命科学研究科
    • [非常勤講師] (2007年4月9日~2007年9月30日)
  3. 岐阜大学大学院連合獣医学研究科
    • [准教授] (2007年10月1日~継続中)
  4. 北里大学獣医学部
    • [大学等非常勤研究員] (2011年4月1日~2011年8月31日)
専門分野(科研費分類)
  1. 基礎獣医学・基礎畜産学
  2. 応用動物科学
研究分野を表すキーワード
  1. 解剖学
  2. 組織学
  3. 発生学
可能な出前講義
  1. 椎骨の基本構造 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      哺乳動物の骨標本を観察しながら、そこに見られる構造の名称と意義について解説を加える。
  2. 末梢神経系の形態学 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      脳や脊髄から出た神経が身体の中をどのように走っているのか、脊髄神経・脳神経・自律神経のそれぞれについて概説する。
担当授業科目
  1. 2007年度
    • 獣医解剖学
    • 獣医解剖学実習
    • 基礎生物学実験
    • 基礎獣医学演習Ⅰ
    • 基礎獣医学演習Ⅱ
  2. 2008年度
    • 動物解剖学Ⅰ
    • 動物解剖学Ⅱ
    • 動物解剖学実習Ⅰ
    • 動物解剖学実習Ⅱ
    • 基礎獣医学演習Ⅰ
    • 基礎獣医学演習Ⅱ
    • 基礎生物学実験
    • 卒業研究
  3. 2009年度
    • 動物解剖学Ⅰ
    • 動物解剖学Ⅱ
    • 動物解剖学実習Ⅰ
    • 動物解剖学実習Ⅱ
    • 基礎獣医学演習Ⅰ
    • 基礎獣医学演習Ⅱ
    • 基礎生物学実験
    • 獣医学基礎実験
    • 動物形態学特論
    • 卒業研究
  4. 2010年度
    • 基礎ゼミナール
    • 動物解剖学Ⅰ
    • 動物解剖学実習Ⅰ
    • 獣医学基礎実験
    • 動物解剖学Ⅱ
    • 動物解剖学実習Ⅱ
    • 基礎生物学実験
    • 基礎獣医学卒業研究
  5. 2011年度
    • 動物解剖学Ⅰ
    • 動物解剖学実習Ⅰ
    • 獣医学基礎実験
    • 動物形態学特論
    • 動物解剖学実習Ⅱ
    • 動物解剖学Ⅱ
    • 基礎生物学実験
    • 基礎獣医学卒業研究
    • 牧場実習
  6. 2012年度
    • 動物解剖学Ⅰ
    • 動物解剖学実習Ⅰ
    • 獣医学基礎実験
    • 動物解剖学Ⅱ
    • 動物解剖学実習Ⅱ
    • 基礎生物学実験
    • 獣医学演習
    • 基礎獣医学卒業研究
    • 獣医学演習
    • 獣医学概論
  7. 2013年度
    • 基礎生物学実験
    • 内臓・脈管系解剖学
    • 獣医学演習
    • 獣医学演習
    • 卒業研究
    • 解剖学実習
    • インターンシップ
    • 獣医学概論
  8. 2014年度
    • 基礎生物学実験
    • 内臓・脈管系解剖学
    • 卒業研究
    • 解剖学実習
    • 獣医学概論
  9. 2015年度
    • 解剖学実習
    • 動物科学実験Ⅱ
    • 組織学実習
    • 内臓・脈管系解剖学
    • 基礎生物学実験
    • 基礎獣医学演習Ⅱ
    • 解剖学実習
    • 獣医学概論
  10. 2016年度
    • 組織学実習
    • 動物科学実験Ⅱ
    • 基礎獣医学演習Ⅱ
    • 基礎生物学実験
    • 基礎獣医学卒業研究
    • 解剖学実習
    • 獣医学概論
授業評価
  1. 2007年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : レポート提出やグループ学習によって一方的な授業にならないよう努めた。
  2. 2010年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : 少人数グループ学習を導入した。
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 学生による授業の理解度を測るため、レスポンスカードを利用した。
  3. 2011年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 学生による授業の理解度を測るため、レスポンスカードを利用した。
  4. 2012年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 学生による授業の理解度を測るため、iカードを利用した。
  5. 2015年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 内臓・脈管系解剖学
  6. 2016年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 内臓・脈管系解剖学
指導学生数及び学位授与者数
  1. 2007年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 獣医5、6年次 4人
    • 副研究指導(学部) 1人
  2. 2008年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 副研究指導(学部) 1人
    • 獣医5、6年次 3人
  3. 2009年度
    • 副研究指導(学部) 3人
    • 獣医5、6年次 4人
  4. 2010年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 獣医5、6年次 4人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 1人
  5. 2011年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 獣医5、6年次 4人
    • 学位論文審査(修士・副査) 1人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 1人
  6. 2012年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 獣医5、6年次 4人
    • 学位論文審査(修士・副査) 1人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 1人
  7. 2013年度
    • 獣医5、6年次 8人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 1人
  8. 2014年度
    • 獣医5、6年次 4人
    • 研究指導(博士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(博士・主任指導) 1人
  9. 2015年度
    • 獣医5、6年次 4人
    • 学位論文審査(博士・副査) 1人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 1人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第2副指導(博士) 1人
  10. 2016年度
    • 獣医5、6年次 4人
    • 研究指導(博士・主任指導) 1人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 1人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第2副指導(博士) 1人
研究経歴
  1. 哺乳類の生殖細胞におけるp63遺伝子の発現解析(2002年4月~2006年3月)
    • 研究課題キーワード : 生殖細胞,
    • 専門分野(科研費分類) :
      基礎獣医学・基礎畜産学解剖学一般(含組織学・発生学)
    • 研究様態 : 未設定
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
      始原生殖細胞および精細胞、卵細胞におけるp63遺伝子発現の組織化学的、生化学的分析。
  2. 脊椎動物の嗅覚系におけるp73遺伝子機能の解明(2007年5月~2012年3月)
    • 研究課題キーワード : 嗅覚系,
    • 専門分野(科研費分類) :
      基礎獣医学・基礎畜産学解剖学一般(含組織学・発生学)
    • 研究様態 : 未設定
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
      成体および胎生期のラット嗅覚器におけるp53ファミリー遺伝子の発現解析。
  3. 脊椎動物嗅覚系の比較解剖学的研究(2012年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 嗅覚器、嗅球、付属腺、ニューロン,
    • 専門分野(科研費分類) :
      基礎獣医学・基礎畜産学解剖学一般(含組織学・発生学)
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
論文
  1. Expression of p63 in the mouse ovary. [Journal of Reproduction and Development, 53(3), (2007年6月), pp.691-697] Nobuaki NAKAMUTA, Shigeru KOBAYASHI
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  2. Lectin histochemical analysis of the olfactory bulbs in the barfin flounder (Verasper moseri) [Anatomia, Histologia, Embryologia, 39(1), (2009年11月), pp.67-73] N. Nakamuta, N. Yokoyama, Y. Yamamoto, K. Taniguchi and K. Taniguchi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  3. Effect of danazol on NK cells and cytokines in the mouse uterus. [Journal of Reproduction and Development, 53(1), (2007年2月), pp.87-94] Ken KUSAKABE, Shoko MORISHIMA, Nobuaki NAKAMUTA, Zhong-Lian LI, Yoahinori OTSUKI
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  4. Effects of low protein intake on the development of the remaining kidney in subtotally nephrectomized immature rats: apoptosis and epidermal growth factor. [The Journal of Veterinary Medical Science, 69(3), (2007年3月), pp.247-252] Masaki MINO, Jun NAKAMUTA, Nobuaki NAKAMUTA, Hiroshi MORIOKA, Yoshio MORIKAWA, Toshiya OKADA
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  5. Distribution patterns of uterine glands and embryo spacing in the mouse. [Anatomia, Histologia, Embryologia, 36(2), (2007年4月), pp.157-159] Eiichi HONDO, Thanmaporn PHICHITRASILP, Keiji KOKUBU, Ken KUSAKABE, Nobuaki NAKAMUTA, Hiroyuki ONIKI Yasuo KISO
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  6. Effects of bisphenol A (BPA) on placentation and survival of the neonates in mice. [Journal of Reproduction and Development, 53(3), (2007年6月), pp.509-514] Toru TACHIBANA, Yuki WAKIMOTO, Nobuaki NAKAMUTA, Thanmaporn PHICHITRASLIP, Shoichi WAKITANI, Ken KUSAKABE, Eiichi HONDO, Yasuo KISO
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  7. Effects of leukemia inhibitory factor on lectin-binding patterns in the uterine stromal vessels of mice. [Immunobiology, 213(2), (2008年3月), pp.143-150] Shoichi WAKITANI 他
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  8. Lectin histochemical studies on hte olfactory epithelium and vomeronasal organ in the Japanese striped snake, Elaphe quadrivirgata. [Journal of Morphology, (2010年5月)] Kondou, D., et al.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  9. Ultrastructure of the olfactory epithelium in a flat fish, barfin flounder (Verasper moseri). [The Journal of Veterinary Medical Science, (2010年6月), pp.801-804] Nakamuta, S., Nakamuta, N., Taniguchi, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  10. Localization of eNOS in the olfactory epithelium of the rat [The Journal of Veterinary Medical Science, (2010年11月)] Endo Daisuke et al.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  11. Developmental changes in lectin-binding patterns of three nasal sensory epithelia in Xenopus laevis. [The Anatomical Record, 294, (2011年5月1日), pp.839-846] Endo, D., Yamamoto, Y., Nakamuta, N. and Taniguchi, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  12. Ultrastructural and histochemical properties of the olfactory system in the Japanese jungle crow, Corvus macrorhynchos. [The Journal of Veterinary Medical Science, 73, (2011年8月1日), pp.1007-1014] Kondoh, D., Nashimoto, M., Kanayama, S., Nakamuta, N. and Taniguchi, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  13. Distinct axonal projections from two types of olfactory receptor neurons in the middle chamber epithelium of Xenopus laevis. [Cell and Tissue Research, 346, (2011年10月1日), pp.27-33] Nakamuta, S., Nakamuta, N. and Taniguchi, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  14. Seasonal changes in the histochemical properties of the olfactory epithelium and vomeronasal organ in the Japanese striped snake, Elaphe quadrivirgata. [Anatomia, Histologia, Embryologia, 41, (2012年2月1日), pp.41-53] Kondoh, D., Yamamoto, Y., Nakamuta, N., Taniguchi, K. and Taniguchi, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  15. Histological and ultrastructural characteristics of the primordial vomeronasal organ in lungfish. [The Anatomical Record, 295, (2012年3月1日), pp.481-491] Nakamuta, S., Nakamuta, N., Taniguchi, K. and Taniguchi, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  16. Identification of G protein α subunits in the main olfactory system and vomeronasal system of the Japanese striped snake, Elaphe quadrivirgata. [The Journal of Veterinary Medical Science, 75(3), (2013年3月1日), pp.381-385] Kondoh, D., Koshi, K., Ono, H., Sasaki, K., Nakamuta, N. and Taniguchi, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  17. Localization of the primordial vomeronasal organ and its relationship to the associated gland in lungfish. [Journal of Anatomy, 222, (2013年3月20日), pp.481-485] Nakamuta, S., Nakamuta, N., Taniguchi, K. and Taniguchi, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  18. Histological and lectin histochemical studies on the main and accessory olfactory bulbs in the Japanese striped snake, Elaphe quadrivirgata. [The Journal of Veterinary Medical Science, 75(5), (2013年5月1日), pp.567-574] Kondoh, D., Wada, A., Endo, D., Nakamuta, N. and Taniguchi, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  19. Analysis of glycoproteins produced by the associated gland in the olfactory organ of lungfish. [The Journal of Veterinary Medical Science, 75(7), (2013年7月1日), pp.887-893] Nakamuta, N., Nakamuta, S., Taniguchi, K. and Taniguchi, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  20. Lectin histochemical studies on the vomeronasal organ of the sheep. [The Journal of Veterinary Medical Science, (2013年8月)] Ibrahim, D., Nakamuta, N., Taniguchi, K. and Taniguchi, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  21. Histological and lectin histochemical studies on the olfactory and respiratory mucosae of the sheep. [The Journal of Veterinary Medical Science, 76, (2014年3月), pp.339-346] Ibrahim, D., Nakamuta, N., Taniguchi, K., Yamamoto, Y., and Taniguchi, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  22. Vesicular glutamate transporter 2-immunoreactive afferent nerve terminals in the carotid body of the rat [Cell Tissue Research, 358, (2014年10月), pp.271-275] Yokoyama T, Nakamuta N, Kusakabe T, Yamamoto Y
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  23. GABA-mediated modulation of ATP-induced intracellular calcium responses in nodose ganglion neurons of the rat [Neuroscience Letters, 584, (2015年1月), pp.168-172] Yokoyama T, Fukuizumi S, Hayashi H, Nakamuta N, Yamamoto Y
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  24. Transient appearance of the epithelial invagination in the olfactory pit of chick embryos [The Journal of Veterinary Medical Science, 77(1), (2015年1月), pp.89-93] Nakamuta S, Nakamuta N, Yamamoto Y, Onodera N, Araki I
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  25. Sympathetic regulation of vasucular tone via noradrenaline and serotonin in the rat carotid body as revealed by intracellular calcium imaging [Brain Research, 1596, (2015年1月), pp.126-135] Yokoyama T, Nakamuta N, Kusakabe T, Yamamoto Y
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  26. Immunohistochemical studies for the neuronal elements in the vomeronasal organ of the one-humped camel [The Journal of Veterinary Medical Science, 77(2), (2015年2月), pp.241-245] Ibrahim D, Abdel-Maksoud F, Taniguchi K, Yamamoto Y, Taniguchi K, Nakamuta N
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  27. Sympathetic and sensory innervation of small intensely fluorescent (SIF) cells in rat superior cervical ganglion [Cell Tissue Research, 359, (2015年2月), pp.441-451] Takaki F, Nakamuta N, Kusakabe T, Yamamoto Y
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  28. Serotonin-mediated modulation of hypoxia-induced intracellular calcium responses in glomus cells isolated from rat carotid body [Neuroscience Letters, (2015年4月29日)] Yokoyama T, Nakamuta N, Kusakabe T, Yamamoto Y
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  29. Serotonin-mediated modulation of hypoxia-induced intracellular calcium responses in glomus cells isolated from rat carotid body. [Neuroscience Letters, 597, (2015年6月), pp.149-153] Yokoyama T, Nakamuta N, Kusakabe T and Yamamoto Y.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  30. Immunohistochemical and lectin histochemical studies on the developing olfactory organs of fetal camel [Microscopy Research and Technique, 78, (2015年7月), pp.613-619] Ibrahim D, Taniguchi K, Yamamoto Y, Taniguchi K, Nakamuta N
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  31. Differences in respiratory changes and Fos expression in the ventrolateral medulla of rats exposed to hypoxia, hypercapnia, and hypercapnic hypoxia. [Respiratory Physiology & Neurobiology, 215, (2015年8月), pp.64-72] Wakai J, Takamura D, Morinaga R, Nakamuta N and Yamamoto Y.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  32. Immunohistochemical localization of dopamine D2 receptor in the rat carotid body. [Acta Histochemica, 117, (2015年10月), pp.784-789] Wakai J, Takayama A, Yokoyama T, Nakamuta N, Kusakabe T and Yamamoto Y.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  33. Histochemical and ultrastructural analyses of the lubrication systems in the olfactory organs of soft-shelled turtle. [The Journal of Veterinary Medical Science, 78, (2016年1月), pp.769-774] Nakamuta S, Yokosuka M, Taniguchi K, Yamamoto Y and Nakamuta N.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  34. Morphology of P2X3-immunoreactive nerve endings in the rat laryngeal mucosa. [Histochemistry and Cell Biology, 145, (2016年2月), pp.131-146] Takahashi N, Nakamuta N and Yamamoto Y.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  35. Morphological study on the olfactory systems of the snapping turtle, Chelydra serpentina. [Tissue and Cell, 48, (2016年3月)] Nakamuta N, Nakamuta S, Kato H and Yamamoto Y.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  36. Immunohistochemical analysis for G protein in the olfactory organs of soft-shelled turtle, Pelodiscus sinensis. [The Journal of Veterinary Medical Science, 78, (2016年5月), pp.245-250] Nakamuta S, Yokosuka M, Taniguchi K, Yamamoto Y and Nakamuta N.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  37. Three-dimensional architectures of P2X2/P2X3-immunoreactive afferent nerve terminals in the rat carotid body as revealed by confocal laser scanning microscopy. [Histochemistry and Cell Biology, 146, (2016年6月), pp.479-488] Yokoyama, T., Saino, T., Nakamuta, N., Kusakabe, T. and Yamamoto, Y.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  38. Hypoxia-induced incrcases in serotonin-immunoreactive nerve flbers in the medulla oblongata of the rat. [Acta Histochcmica, 118, (2016年10月), pp.806-817] Morinaga, R., Nakamuta, N. and Yamamoto, Y.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  39. Topographic distribution of serotonin-immunoreactive urethral endocrine cells and their relationship with calcitonin gene-related peptide-immunoreactive nerves in male rats. [Acta Histochemica, 119, (2017年1月), pp.78-83] Topographic distribution of serotonin-immunoreactive urethral endocrine cells and their relationship with calcitonin gene-related peptide-immunoreactive nerves in male rats.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
著書
  1. 獣医組織学[第5版] [学窓社 (2011年3月11日)] 昆 康寛 他
    • 著書種別 : 教科書
  2. 獣医解剖・組織・発生学 [学窓社 (2012年5月22日)] 中牟田信明
    • 著書種別 : 教科書
  3. 獣医組織学[第6版] [学窓社 (2014年3月18日)] 昆泰寛 他
    • 著書種別 : 教科書
    • 担当部分 :
      第17章
  4. カラーアトラス動物発生学 [緑書房 (2014年4月20日)] 山本雅子・谷口和美 監訳
    • 著書種別 : 翻訳書
  5. 猫の解剖カラーリングアトラス [学窓社 (2014年8月12日)] 九郎丸正道監修
    • 著書種別 : 学術図書
  6. カラーアトラス獣医解剖学 増補改訂第2版 [緑書房 (2016年3月20日)] カラーアトラス獣医解剖学編集委員会
    • 著書種別 : 学術図書
  7. 獣医組織学[第7版] [学窓社 (2017年3月17日)] 昆泰寛 他
    • 著書種別 : 教科書
    • 担当部分 :
      第17章
研究発表
  1. Lectin histochemical analysis of the olfactory system in the flatfish, Barfin flounder (Verasper moseri).
    • 会議名称 : 第2回アジア獣医解剖学会
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2007年9月12日~2007年9月14日
    • 発表者 : Nobuaki NAKAMUTA, Yoshio YAMAMOTO, Kazuyuki TANIGUCHI
    • 主催者 : カセサート大学
    • 開催場所 : バンコク
  2. ラット頚動脈小体化学受容細胞での一酸化窒素産生におけるミトコンドリアの役割
    • 会議名称 : 第16回日本バイオイメージング学会学術集会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2007年10月31日~2007年11月2日
    • 発表者 : 村田大紀,中牟田信明,谷口和之,山本欣郎
    • 主催者 : 日本バイオイメージング学会
    • 開催場所 : 東京理科大学セミナーハウス(千葉県野田市)
  3. ラットの嗅上皮における内皮型一酸化窒素合成酵素(eNOS)の発現
    • 会議名称 : 第145回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2008年3月28日~2008年3月30日
    • 発表者 : 遠藤大輔,山田美鈴,山本欣郎,中牟田信明,谷口和之
    • 開催場所 : 麻布大学(神奈川県相模原市)
  4. シマヘビ嗅覚器のレクチン組織化学的検索
    • 会議名称 : 第12回鋤鼻研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年6月6日~2008年6月8日
    • 発表者 : 近藤大輔,中牟田信明,山本欣郎,谷口和之
    • 開催場所 : 静岡県御殿場市
  5. ラットの嗅上皮における内皮型一酸化窒素合成酵素の発現解析
    • 会議名称 : 第12回鋤鼻研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年6月6日~2008年6月8日
    • 発表者 : 遠藤大輔,山口-山田美鈴,山本欣郎,中牟田信明,谷口和之
    • 開催場所 : 静岡県御殿場市
  6. ラットの嗅覚系における転写因子p73の発現解析
    • 会議名称 : 第146回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年9月24日~2008年9月26日
    • 発表者 : 中牟田信明,山口-山田美鈴,山本欣郎,谷口和之
    • 開催場所 : 宮崎県宮崎市
  7. ハシブトガラス嗅上皮のレクチン組織化学的および免疫組織化学的検索
    • 会議名称 : 第147回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2009年4月2日~2009年4月4日
    • 発表者 : 梨本真衣,金山俊作,中牟田信明,谷口和之
    • 開催場所 : 栃木県宇都宮市
  8. アフリカハイギョ嗅覚系のレクチン組織化学的解析
    • 会議名称 : 第147回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2009年4月2日~2009年4月4日
    • 発表者 : 中牟田祥子,中牟田信明,谷口和之
    • 開催場所 : 栃木県宇都宮市
  9. ラット鋤鼻器におけるp53ファミリー遺伝子の発現解析
    • 会議名称 : 第13回鋤鼻研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年6月12日~2009年6月14日
    • 発表者 : 中牟田信明
    • 開催場所 : 埼玉県熊谷市
  10. ラットにおける内皮型一酸化窒素合成酵素(eNOS)の鼻腔内分布および細胞内局在
    • 会議名称 : 第148回 日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月25日~2009年9月27日
    • 発表者 : 遠藤大輔,山本欣郎,中牟田信明,山田美鈴,谷口和之
    • 主催者 : 鳥取大学
    • 開催場所 : 島根県鳥取市
  11. ハシブトガラス嗅球のレクチン組織化学的解析
    • 会議名称 : 第148回 日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月25日~2009年9月27日
    • 発表者 : 梨本真衣,金山俊作,中牟田信明,谷口和之
    • 主催者 : 鳥取大学
    • 開催場所 : 島根県鳥取市
  12. Spacio-temporal expression patterns of p53 family members in the olfactory organs of rat embryos
    • 会議名称 : The 3rd Congress of Asian Association of Veterinary Anatomists
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年11月4日~2009年11月6日
    • 発表者 : N. Nakamuta, D. Nagase, D. Endo, K. Taniguchi
    • 開催場所 : Cheongju, Korea
  13. Ultrastructure of the olfactory epithelium in a flatfish, barfin flounder
    • 会議名称 : The 3rd Congress of Asian Association of Veterinary Anatomists
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2009年11月4日~2009年11月6日
    • 発表者 : S. Nakamuta, N. Nakamuta, K. Taniguchi
    • 開催場所 : Cheongju, Korea
  14. Changes in glomerular layer of the accessory olfactory bulb and p53 expression after removal of the vomeronasal organ in the rat
    • 会議名称 : The 3rd Congress of Asian Association of Veterinary Anatomists
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2009年11月4日~2009年11月6日
    • 発表者 : S. Kanayama, N. Nakamuta, K. Taniguchi
    • 開催場所 : Cheongju, Korea
  15. シマヘビ鋤鼻上皮および嗅上皮における季節変化
    • 会議名称 : 第149回 日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年3月26日~2010年3月28日
    • 発表者 : 近藤大輔,中牟田信明,山本欣郎,谷口和之
    • 主催者 : 日本獣医生命科学大学
    • 開催場所 : 東京都武蔵野市
  16. シマヘビ嗅球の糸球体に関するレクチン組織化学的検索
    • 会議名称 : 第149回 日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年3月26日~2010年3月28日
    • 発表者 : 和田彬美,近藤大輔,中牟田信明,谷口和之
    • 主催者 : 日本獣医生命科学大学
    • 開催場所 : 東京都武蔵野市
  17. ラット胎子嗅上皮におけるp53ファミリーの発現と局在
    • 会議名称 : 第149回 日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年3月26日~2010年3月28日
    • 発表者 : 長瀬大祐,遠藤大輔,中牟田信明,谷口和之
    • 主催者 : 日本獣医生命科学大学
    • 開催場所 : 東京都武蔵野市
  18. ミシシッピアカミミガメ嗅覚系におけるGタンパクαサブユニットの免疫組織化学的研究
    • 会議名称 : 第115回 日本解剖学会全国学術集会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年3月28日~2010年3月30日
    • 発表者 : 中牟田祥子,中牟田信明,谷口和之
    • 主催者 : 岩手医科大学
    • 開催場所 : 岩手県盛岡市
  19. シマヘビ嗅覚器における抗G蛋白免疫組織化学
    • 会議名称 : 第14回鋤鼻研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年6月11日~2010年6月13日
    • 発表者 : 近藤大輔 ほか
    • 開催場所 : 高知県安芸郡
  20. ツメガエル嗅覚系におけるGタンパク免疫組織化学
    • 会議名称 : 第44回 日本味と匂学会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月9日~2010年9月10日
    • 発表者 : 中牟田祥子 他
    • 主催者 : 九州歯科大学
    • 開催場所 : 福岡県北九州市
  21. ニホンカナヘビの嗅覚系におけるレクチン組織化学的解析
    • 会議名称 : 第150回 日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月16日~2010年9月18日
    • 発表者 : 末武創一 他
    • 開催場所 : 北海道帯広市
  22. アフリカツメガエル幼生の嗅覚系におけるGタンパク免疫組織化学
    • 会議名称 : 第56回 日本解剖学会東北・北海道連合支部学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月25日~2010年9月26日
    • 発表者 : 中牟田祥子 他
    • 主催者 : 旭川医科大学
    • 開催場所 : 北海道旭川市
  23. ニホンカナヘビ鋤鼻系の形態学的特徴
    • 会議名称 : 第15回鋤鼻研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年6月30日~2011年7月2日
    • 発表者 : 末武創一 ほか
    • 開催場所 : 東京都八王子市
  24. ニホンカナヘビ嗅覚系におけるGタンパク発現の免疫組織化学的研究
    • 会議名称 : 日本解剖学会 第57回東北・北海道連合支部学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年9月10日~2011年9月11日
    • 発表者 : 末武創一、中牟田信明、谷口和之
  25. シマヘビの嗅覚系におけるG蛋白サブユニットの発現
    • 会議名称 : 第152回 日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年9月19日~2011年9月21日
    • 発表者 : 近藤大輔、小野久弥、中牟田信明、谷口和之
  26. オキナワキノボリトカゲの鋤鼻器における形態学的および組織化学的研究
    • 会議名称 : 日本爬虫両棲類学会 第50回記念大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年10月8日~2011年10月10日
    • 発表者 : 武市知美、保田昌宏、那須哲夫、森田哲夫、岩本俊孝、谷口和之、中牟田信明
  27. p53ファミリーと嗅覚器の発生について
    • 会議名称 : 平成23年度日本獣医師会獣医学術学会年次大会
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2012年2月3日~2012年2月5日
    • 発表者 : 中牟田信明
  28. ラットの嗅覚器におけるアクアポリン発現の免疫組織化学的解析
    • 会議名称 : 第153回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年3月27日~2012年3月29日
    • 発表者 : 沖田敏朗、柏原 篤、中牟田信明、谷口和之
  29. オキナワキノボリトカゲの嗅覚系におけるレクチン組織化学的研究
    • 会議名称 : 第153回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年3月27日~2012年3月29日
    • 発表者 : 武市知美、保田昌宏、大野 徹、那須哲夫、森田哲夫、岩本俊孝、中牟田信明、谷口和之
  30. Morphological study on the glandular epithelium associated with the primordial vomeronasal organ in the lungfish.
    • 会議名称 : AChemS XXXIV Annual Meeting.
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年4月25日~2012年4月28日
    • 発表者 : Nakamuta, S., Nakamuta, N., Taniguchi, K. and Taniguchi, K.
    • 開催場所 : California
  31. The tissue distribution of a putative pheromone precursor, felinene and its precursor, 3-methylbutanol-glutathione, in the domestic cat.
    • 会議名称 : XVI International Symposium on Olfaction and Taste.
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年6月23日~2012年6月27日
    • 発表者 : Hojo, W., Miyazaki, M., Nishimura, T., Nakamuta, N. and Yamashita, T.
    • 開催場所 : Stockholm.
  32. オキナワキノボリトカゲの嗅覚系におけるGoおよびGs/olfの発現について.
    • 会議名称 : 第154回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月14日~2012年9月16日
    • 発表者 : 武市知美、保田昌宏、那須哲夫、岩本俊孝、中牟田信明、谷口和之
    • 開催場所 : 盛岡
  33. ヒツジ鋤鼻器におけるアクアポリン発現の免疫組織化学的解析.
    • 会議名称 : 第154回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月14日~2012年9月16日
    • 発表者 : 柏原 篤、中牟田信明、谷口和之
    • 開催場所 : 盛岡
  34. Expression of aquaporin 3 in the progenitor cells of vomeronasal receptor cells.
    • 会議名称 : The 4th Congress of Asian Association of Veterinary Anatomists.
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年10月24日~2012年10月26日
    • 発表者 : Nakamuta, N., Kashihara, A., Okita, T., Shimizu, M. and Taniguchi, K.
    • 開催場所 : Phuket.
  35. Analysis of proteins produced by the associated gland in the olfactory organ of lungfish.
    • 会議名称 : The 4th Congress of Asian Association of Veterinary Anatomists.
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年10月24日~2012年10月26日
    • 発表者 : Nakamuta, S., Nakamuta, N., Taniguchi, K. and Taniguchi, K.
    • 開催場所 : Phuket.
  36. Identification of G in the main olfactory and vomeronasal systems of the Japanese striped snake, Elaphe quadtivirgata.
    • 会議名称 : The 4th Congress of Asian Association of Veterinary Anatomists.
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年10月24日~2012年10月26日
    • 発表者 : Kondoh, D., Koshi, K., Ono, H.K., Nakamuta, N. and Taniguchi, K.
    • 開催場所 : Phuket.
  37. Lectin histochemical studies on the vomeronasal organ and nasal mucosa of the sheep.
    • 会議名称 : 第155回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年3月28日~2013年3月30日
    • 発表者 : Dalia Ibrahim, Nobuaki Nakamuta, Kazummi Taniguchi, Kazuyuki Taniguchi.
    • 開催場所 : 東京
  38. アフリカ肺魚嗅覚系における一次投射路のレクチン組織化学的研究.
    • 会議名称 : 第155回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年3月28日~2013年3月30日
    • 発表者 : 中牟田祥子、中牟田信明、谷口和之
    • 開催場所 : 東京
  39. ニワトリ膵臓におけるコレシストキニンレセプターの発現解析.
    • 会議名称 : 第155回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年3月28日~2013年3月30日
    • 発表者 : 鈴木良平、中牟田信明、高橋秀彰、谷口和之
    • 開催場所 : 東京
  40. 変態期のアフリカツメガエル嗅覚器における細胞増殖と細胞死.
    • 会議名称 : 第155回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年3月28日~2013年3月30日
    • 発表者 : 野崎遼、中牟田信明、谷口和之
    • 開催場所 : 東京
  41. ヒツジ鼻粘膜の腺組織における水チャネルAQP4およびAQP5の局在.
    • 会議名称 : 第155回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年3月28日~2013年3月30日
    • 発表者 : 中牟田信明、清水茉梨香、中牟田祥子、ダリア・イブラヒム、谷口和之
    • 開催場所 : 東京
  42. オキナワキノボリトカゲ精巣における細胞骨格タンパクの局在
    • 会議名称 : 第19回日本野生動物医学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年8月29日~2013年9月1日
    • 発表者 : 徳嶺燿子、保田昌宏、中牟田信明、佐々木基樹、那須哲夫
    • 開催場所 : 京都
  43. 変態期ツメガエルにおける嗅上皮再構築の免疫組織化学的解析
    • 会議名称 : 日本味と匂学会第47回大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年9月5日~2013年9月7日
    • 発表者 : 中牟田信明、中牟田祥子、野崎遼、谷口和美、山本欣郎、谷口和之
    • 開催場所 : 仙台
  44. 肺魚嗅覚系におけるNCAM抗体陽性細胞の局在
    • 会議名称 : 日本解剖学会第59回東北・北海道連合支部学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年9月14日~2013年9月15日
    • 発表者 : 中牟田祥子、山本欣郎、谷口和之、中牟田信明
    • 開催場所 : 北海道
  45. セロトニンによるラット頚動脈小体細動脈平滑筋における細胞内Ca2+濃度変化
    • 会議名称 : 日本解剖学会第59回東北・北海道連合支部学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年9月14日~2013年9月15日
    • 発表者 : 横山拓矢、中牟田信明、日下部辰三、山本欣郎
  46. Immunohistochemical and lectin histochemicalstudies on the vomeronasal organ of the one-humped camel
    • 会議名称 : 第156回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年9月20日~2013年9月22日
    • 発表者 : Dalia Ibrahim, Nobuaki Nakamuta, Yoshio Yamamoto, Kazuyuki Taniguchi.
    • 開催場所 : 岐阜
  47. オキナワキノボリトカゲ嗅覚器の微細構造
    • 会議名称 : 第156回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年9月20日~2013年9月22日
    • 発表者 : 中牟田信明、保田昌宏、中牟田祥子、山本欣郎、那須哲夫、谷口和之
    • 開催場所 : 岐阜
  48. ラット前頚神経節に存在するSIF細胞の神経支配
    • 会議名称 : 第119回日本解剖学会全国学術集会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年3月27日~2014年3月29日
    • 発表者 : 山本欣郎、高木郁哉、中牟田信明
    • 開催場所 : 栃木
  49. 迷走神経遠位神経節におけるATPおよびGABAを介した神経細胞と外套細胞の相互作用
    • 会議名称 : 第119回日本解剖学会全国学術集会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年3月27日~2014年3月29日
    • 発表者 : 横山拓矢、福住 翔、中牟田信明、山本欣郎
    • 開催場所 : 栃木
  50. Immunhistochemical analysis of GAP43 in the terminal nerve of early chick embryo.
    • 会議名称 : 第47回日本発生生物学会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年5月27日~2014年5月30日
    • 発表者 : Shoko Nakamuta, Nobuaki Nakamuta, Yoshio Yamamoto, Nozomi Onodera, Isato Araki
    • 開催場所 : 愛知
  51. ライオン排泄物由来のニホンジカ忌避剤に関する研究
    • 会議名称 : 日本哺乳類学会2014年度大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年9月5日~2014年9月7日
    • 発表者 : 赤荻周吾、西千秋、出口善隆、小藤田久義、中牟田信明、松原和衛
  52. セロトニンによるラット頚動脈小体化学受容細胞における低酸素応答の増強
    • 会議名称 : 第157回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年9月9日~2014年9月12日
    • 発表者 : 横山拓矢、中牟田信明、日下部辰三、山本欣郎
  53. ラット頚動脈小体におけるドーパミンD1、D2受容体の免疫組織化学的検索
    • 会議名称 : 第157回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年9月9日~2014年9月12日
    • 発表者 : 高山杏奈、横山拓矢、中牟田信明、日下部辰三、山本欣郎
  54. アカハライモリ嗅上皮のvillin抗体陽性細胞に関する研究
    • 会議名称 : 第157回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年9月9日~2014年9月12日
    • 発表者 : 柴沼拓矢、中牟田信明、山本欣郎
  55. Development and neuronal differentiation in the olfactory organs of camel
    • 会議名称 : 第157回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年9月9日~2014年9月12日
    • 発表者 : Dalia Ibrahim, 山本欣郎、谷口和之、中牟田信明
  56. 延髄A1/C1領域における5-HT陽性神経の低酸素暴露
    • 会議名称 : 第157回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年9月9日~2014年9月12日
    • 発表者 : 森永涼介、中牟田信明、山本欣郎
  57. オキナワキノボリトカゲ排泄腔腺の組織構造
    • 会議名称 : 第20回日本野生動物医学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年9月16日~2014年9月19日
    • 発表者 : 徳嶺燿子、保田昌宏、中牟田信明、那須哲夫
  58. Relationship between aquaporin-expression and the properties of secretory granules in the glandular cells of sheep nasal glands
    • 会議名称 : The 5th Congress of Asian Association of Veterinary Anatomists
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年2月12日~2015年2月13日
    • 発表者 : Nobuaki Nakamuta, Shoko Nakamutam Marika Shimizu, Dalia Ibrahim, Kazumi Yaniguchi, kazuyuki Taniguchi, Yoshio Yamamoto
  59. Immunohistochemical characteristics of the endocrine cells and their innervation in the rat urethra
    • 会議名称 : The 5th Congress of Asian Association of Veterinary Anatomists
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年2月12日~2015年2月13日
    • 発表者 : Takuya Yokoyama, Nobuaki Nakamuta, Yoshio Yamamoto
  60. Fine structure of the olfactory organs in the soft-shelled turtle (Pelodiscus sinensis)
    • 会議名称 : The 5th Congress of Asian Association of Veterinary Anatomists
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年2月12日~2015年2月13日
    • 発表者 : Shoko Nakamuta, Kazumi Taniguchi, Makoto Yokosuka, Kazuyuki Taniguchi, Yosohio Yamamoto, Nobuaki Nakamuta
  61. Expression of G proteins in the olfactory organs of Pelodiscus sinensis
    • 会議名称 : 第120回日本解剖学会全国学術集会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年3月21日~2015年3月23日
    • 発表者 : Shoko Nakamuta, Yoshio Yamamoto, Nobuaki Nakamuta
  62. Morphology of P2X3-immunoreactive nerve endings around laryngeal chemosensory cells in rat
    • 会議名称 : 第120回日本解剖学会全国学術集会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年3月21日~2015年3月23日
    • 発表者 : Yoshio Yamamoto, Natsumi Takahashi, Nobuaki Nakamuta
  63. Serotonin-mediated modulation on the chemosensory activity of rat carotid body
    • 会議名称 : 第120回日本解剖学会全国学術集会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年3月21日~2015年3月23日
    • 発表者 : Takuya Yokoyama, Nobuaki Nakamuta, Tatsumi Kusakabe, Yoshi Yamamoto
  64. Changes of serotonin-positive neuron in rat medulla oblongata during hypoxia
    • 会議名称 : 第120回日本解剖学会全国学術集会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年3月21日~2015年3月23日
    • 発表者 : Ryosuke Morinaga, Nobuaki Nakamuta, Yoshio Yamamoto
  65. ラット頚動脈小体におけるP2X型ATP受容体陽性神経終末の形態学的特徴
    • 会議名称 : 日本解剖学会第61回東北・北海道連合支部学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年8月
    • 発表者 : 横山拓矢、中牟田信明、山本欣郎
  66. カミツキガメChelydra serpentinaの嗅覚系に関する形態学的研究
    • 会議名称 : 日本解剖学会第61回東北・北海道連合支部学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年8月
    • 発表者 : 中牟田祥子、加藤英明、山本欣郎、中牟田信明
  67. ウサギ頚動脈小体の形態学的および免疫組織化学的特徴
    • 会議名称 : 第158回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月
    • 発表者 : 横山拓矢、柴田秀史、中牟田信明、日下部辰三、山本欣郎
  68. スッポン嗅覚器における粘液分泌系の組織化学的および微細形態学的解析
    • 会議名称 : 第158回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月
    • 発表者 : 中牟田祥子、横須賀誠、谷口和美、山本欣郎、中牟田信明
  69. ラットの喉頭粘膜に存在する感覚受容細胞の分布と形態
    • 会議名称 : 第158回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月
    • 発表者 : 小澤優子、中牟田信明、山本欣郎
  70. ラット延髄孤束核における5-HT陽性神経の低酸素暴露による変化
    • 会議名称 : 第158回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月
    • 発表者 : 森永涼介、中牟田信明、山本欣郎
  71. スライス標本における迷走神経遠位神経節細胞および外套細胞のATPに対する反応
    • 会議名称 : 第158回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月
    • 発表者 : 瀬戸剛至、中牟田信明、山本欣郎
  72. 迷走神経遠位神経節における外套細胞のATP誘発性細胞間カルシウムウェーブ
    • 会議名称 : 第121回日本解剖学会全国学術集会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年3月
    • 発表者 : 山本欣郎、瀬戸剛至、中牟田信明
  73. ラットの頚動脈洞に存在するP2X3型ATP受容体陽性神経終末の形態
    • 会議名称 : 第121回日本解剖学会全国学術集会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年3月
    • 発表者 : 摂待順也、中牟田信明、山本欣郎
  74. カメ胚嗅覚器の組織学的および免疫組織学的解析
    • 会議名称 : 第121回日本解剖学会全国学術集会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年3月
    • 発表者 : 中牟田祥子、楠田哲士、山本欣郎、中牟田信明
  75. Gene expression of odorant receptors in the olfactory organ of the Chinese soft-shelled turtle.
    • 会議名称 : 17th International Symposium on Olfaction and Taste
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年6月5日~2016年6月8日
    • 発表者 : Nakamuta, S., Miyazaki, M., Yamamoto, Y. and Nakamuta, N.
  76. The comprehensive expression profile of vomeronasal type I receptors in the domestic cat.
    • 会議名称 : 17th International Symposium on Olfaction and Taste
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年6月5日~2016年6月8日
    • 発表者 : Matsuda, N., Nakamuta, S., Yamashita, T., Nakamuta, N. and Miyazaki, M.
  77. 延髄セロトニン作動性神経に対するグルタミン酸およびGABA入力の形態学的基盤
    • 会議名称 : 日本解剖学会第62回東北・北海道連合支部学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年9月
    • 発表者 : 森永涼介、中牟田信明、山本欣郎
  78. ラット延髄腹外側へ投射する橋延髄セロトニン作動性神経の分布
    • 会議名称 : 第159回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年9月6日~2016年9月8日
    • 発表者 : 森永涼介、中牟田信明、山本欣郎
  79. スッポンの嗅神経における上・下憩室上皮に由来する軸索数の比較
    • 会議名称 : 第159回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年9月6日~2016年9月8日
    • 発表者 : 倉澤広樹、中牟田祥子、山本欣郎、中牟田信明
  80. スッポン嗅覚器における嗅覚受容体遺伝子の発現解析
    • 会議名称 : 第159回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年9月6日~2016年9月8日
    • 発表者 : 中牟田信明、中牟田祥子、山本欣郎
  81. ラットの喉頭粘膜に存在する化学受容細胞の分布と形態
    • 会議名称 : 第159回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年9月6日~2016年9月8日
    • 発表者 : 増田遥香、中牟田信明、山本欣郎
  82. カメ嗅覚器における嗅覚受容体遺伝子の発現
    • 会議名称 : 第4回ケモビ研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2017年2月17日~2017年2月19日
    • 発表者 : 中牟田信明
  83. ラット延髄腹側呼吸群へ投射するセロトニン作動性神経の分布
    • 会議名称 : 第122回日本解剖学会全国学術集会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2017年3月27日~2017年3月30日
    • 発表者 : 森永涼介、中牟田信明、山本欣郎
  84. ラットの喉頭粘膜に存在する化学受容細胞の分布と形態
    • 会議名称 : 第122回日本解剖学会全国学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2017年3月27日~2017年3月30日
    • 発表者 : 増田遥香、中牟田信明、山本欣郎
  85. ラット喉頭粘膜における化学受容細胞の免疫組織化学的特性
    • 会議名称 : 第122回日本解剖学会全国学術集会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2017年3月27日~2017年3月30日
    • 発表者 : 山本欣郎、増田遥香、小澤優子、中牟田信明
  86. カメ胚嗅覚器における転写因子Fezf1とFezf2の発現
    • 会議名称 : 第122回日本解剖学会全国学術集会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2017年3月27日~2017年3月30日
    • 発表者 : 中牟田祥子、横須賀誠、谷口和美、山本欣郎、中牟田信明
科研費(文科省・学振)獲得実績
  1. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2009年4月~2012年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2009年度・1,600,000円・480,000円
      2010年度・700,000円・0円
      2011年度・700,000円・0円
  2. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2010年4月~2013年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2010年度・200,000円・0円
      2011年度・100,000円・0円
      2012年度・100,000円・0円
  3. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2012年4月~2014年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2012年度・1,100,000円・330,000円
      2013年度・700,000円・210,000円
      2014年度・700,000円・210,000円
  4. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2016年4月~継続中
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2016年度・1,200,000円・360,000円
  5. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2017年4月~継続中
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2017年度・0円・0円
その他競争的資金獲得実績
  1. (財)森永奉仕会研究奨励金
    • 資金支給期間 : 2009年7月
  2. 全学経費(学長裁量経費を除く)
    • 資金支給期間 : 2015年7月~2015年3月
    • 研究内容 :
      線虫変異体を用いた解析で見出された味覚受容体候補遺伝子について、マウス変異体には高濃度塩応答に選択的な行動異常が見られることを明らかにした。さらに当該遺伝子の味覚受容細胞における発現の有無を検討し、培養細胞を用いた外来遺伝子機能発現系を利用して、ライブイメージングによる遺伝子産物の生理・生化学的な解析を行った。
共同研究希望テーマ
  1. 脊椎動物の嗅覚系に関する研究
    • 共同研究実施形態 : 大学等の研究機関との共同研究を希望する
    • 産学連携協力可能形態 : 共同研究
所属学会・委員会
  1. 日本獣医学会 (1995年4月~継続中)
  2. 歯科基礎医学会 (1998年7月~2008年3月31日)
  3. 九州歯科学会 (1998年9月~2007年3月)
  4. 日本解剖学会 (1998年11月~継続中)
  5. 日本発生生物学会 (2002年5月~継続中)
  6. アジア獣医解剖学会 (2007年9月~継続中)
  7. 日本味と匂学会 (2013年8月1日~継続中)
学会・委員会等活動
  1. 日本解剖学会 学術評議員(2010年3月29日~継続中)
  2. 日本獣医学会 評議委員(2010年4月~継続中)
  3. 日本味と匂学会 評議員(2014年4月1日~継続中)
学会活動1(学会・シンポジウムの主宰)
  1. 日本解剖学会第57回東北・北海道連合支部学術集会 (2011年9月)
    • 参加者数 : 63人
  2. 第154回日本獣医学会学術集会 (2012年9月)
    • 参加者数 : 1450人
学会活動3(学会誌の編集・査読)
  1. Journal of Reproduction and Development [査読 (2007年11月)]
  2. Journal of Reproduction and Development [査読 (2008年3月)]
  3. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2008年6月)]
  4. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2008年9月)]
  5. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2008年11月)]
  6. Journal of Reproduction and Development [査読 (2008年12月)]
  7. Journal of Reproduction and Development [査読 (2009年3月)]
  8. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2009年3月)]
  9. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2009年3月)]
  10. Journal of Reproduction and Development [査読 (2009年6月)]
  11. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2009年9月)]
  12. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2009年9月)]
  13. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2009年10月)]
  14. Anatomia, Histologia, Embryologia [査読 (2009年12月)]
  15. Anatomia, Histologia, Embryologia [査読 (2010年3月)]
  16. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2010年6月)]
  17. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2010年7月)]
  18. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2010年9月)]
  19. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2010年9月)]
  20. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2011年1月)]
  21. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2011年3月)]
  22. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2011年3月)]
  23. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2011年4月)]
  24. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2011年4月)]
  25. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2011年8月)]
  26. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2011年9月)]
  27. Journal of Reproduction and Development [査読 (2011年10月)]
  28. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2011年10月)]
  29. Journal of Reproduction and Development [査読 (2011年11月)]
  30. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2011年11月)]
  31. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2012年6月)]
  32. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2012年12月)]
  33. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2013年2月)]
  34. Anatomia, Histologia, Embryologia [査読 (2013年5月)]
  35. Anatomia, Histologia, Embryologia [査読 (2013年5月)]
  36. Anatomia, Histologia, Embryologia [査読 (2013年7月)]
  37. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2013年11月)]
  38. Anatomia, Histologia, Embryologia [査読 (2014年1月)]
  39. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2014年2月)]
  40. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2014年6月)]
  41. Anatomical Science International [査読 (2014年6月)]
  42. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2014年7月)]
  43. Microscopy Research and Technique [査読 (2014年8月)]
  44. Microscopy Research and Technique [査読 (2014年9月)]
  45. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2014年9月)]
  46. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2014年10月)]
  47. ZYGOTE [査読 (2014年11月)]
  48. Egyptian Journal of Basic and Applied Sciences [査読 (2015年5月)]
  49. The Journal of Veterinary Medical Science [編集 (2015年5月)]
  50. The Journal of Veterinary Medical Science [編集 (2015年7月)]
  51. The Journal of Veterinary Medical Science [編集 (2015年7月)]
  52. Anatomical Science International [査読 (2015年8月)]
  53. The Journal of Veterinary Medical Science [編集 (2015年8月)]
  54. The Journal of Veterinary Medical Science [編集 (2015年8月)]
  55. The Journal of Veterinary Medical Science [編集 (2015年9月)]
  56. Anatomia Histologia Embryologia [査読 (2015年11月)]
  57. Anatomical Science International [査読 (2015年11月)]
  58. The Journal of Veterinary Medical Science [編集 (2016年2月)]
  59. Tissue and Cell [査読 (2016年3月)]
  60. The Journal of Veterinary Medical Science [編集 (2016年4月)]
  61. Tissue and Cell [査読 (2016年5月)]
  62. The Journal of Veterinary Medical Science [編集 (2016年6月)]
  63. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2016年8月)]
  64. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2016年8月)]
  65. Anatomical Science International [査読 (2016年8月)]
  66. Cellular and Molecular Life Sciences [査読 (2016年10月)]
  67. The Journal of Veterinary Medical Science [編集 (2016年11月)]
  68. The Journal of Veterinary Medical Science [編集 (2016年11月)]
  69. The Journal of Veterinary Medical Science [編集 (2016年11月)]
  70. The Journal of Veterinary Medical Science [編集 (2016年12月)]
  71. The Journal of Veterinary Medical Science [編集 (2017年1月)]
  72. The Journal of Veterinary Medical Science [編集 (2017年2月)]
国・地方自治体等の委員歴
  1. 獣医系大学間獣医学教育支援機構
    • 委員会等名 : vetCBT問題精選委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2012年4月~継続中
  2. 獣医系大学間獣医学教育支援機構
    • 委員会等名 : システム環境検討委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2013年10月~2017年3月
  3. 農林水産省
    • 委員会等名 : 獣医事審議会
    • 役職名 : 専門委員
    • 就任期間 : 2015年6月~継続中
生涯学習支援実績
  1. 福島県立福島東高等学校
    • 種類 : 出前講義
    • 担当部門(講演題目) : 椎骨の基本的構造
    • 開催期間 : 2007年11月
  2. 岩手県獣医師会岩大支会講演会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 脊椎動物の嗅覚とp53遺伝子ファミリー
    • 開催期間 : 2008年5月
  3. 岩手大学公開講座
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 実行委員
    • 開催期間 : 2012年6月
  4. 岩手大学公開講座
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 実行委員
    • 開催期間 : 2013年6月
  5. 岩手大学公開講座
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 実行委員
    • 開催期間 : 2014年6月
  6. しっかり知ろう:加熱は完璧な食品安全確保法ではありません
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 運営委員
    • 開催期間 : 2015年6月
  7. 親から子へ、動物にもある遺伝する病気
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 会場運営係
    • 開催期間 : 2016年6月
他大学等の非常勤講師
  1. 北里大学
    • 獣医解剖学II(獣医学科2年生)、獣医解剖学実習II(獣医学科2年生) (2011年4月~2011年8月)
社会貢献活動における特筆すべき事項
  1. 2011年度
    • 岩手大学外国人留学生後援会会員
活動履歴
  1. 2008年度
    • 学科・課程等での業務分担
    • 自然エネルギー利用温室運営委員会
  2. 2009年度
    • 学科・課程等での業務分担
  3. 2010年度
    • クラス担任
    • 農学部教務委員会
    • 全学共通教育「生物の世界」分科会小委員会
    • 農学部FD委員会
  4. 2011年度
    • 学科・課程等での業務分担
    • クラス担任
    • 附属自然エネルギー利用温室運営委員会
  5. 2012年度
    • 地域連携推進室
    • クラス担任
    • 附属自然エネルギー利用温室運営委員会
  6. 2013年度
    • クラス担任
    • 附属自然エネルギー利用温室運営委員会
  7. 2014年度
    • クラス担任
    • 施設委員会
    • 附属自然エネルギー利用温室運営委員会
    • 毒物等管理委員会
  8. 2015年度
    • 毒物等管理委員会
    • 施設委員会
    • クラス担任
  9. 2016年度
    • クラス担任
    • 環境管理委員会
その他の大学運営活動
  1. 2009年度
    • 農学部高校PR訪問ワーキンググループ
  2. 2010年度
    • 技術審査職員
  3. 2011年度
    • 技術審査職員
  4. 2012年度
    • 技術審査職員(共焦点レーザー顕微鏡システム)
    • 技術審査職員(遠隔講義システム)
  5. 2013年度
    • オープンキャンパスにおける研究室公開
  6. 2014年度
    • オープンキャンパスにおける研究室公開
  7. 2015年度
    • 獣医学共用試験岩手大学vetCBTトライアル実施責任者
    • オープンキャンパスにおける研究室公開
  8. 2016年度
    • 獣医学共用試験岩手大学vetCBT実施責任者
    • オープンキャンパスにおける研究室公開