サブメニュー
更新日 : 2016年6月24日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名髙橋 宏一 (TAKAHASHI Koichi)
所属専攻講座岩手大学 人文社会科学部 人間文化課程
職名
生年月日
研究室電話番号019-621-6722
研究室FAX番号
メールアドレスtaka@iwate-u.ac.jp
出身大学
  1. 東北大学 理学部 地理学
    • 学校の種別 : 大学
    • 卒業年月日 : 1978年3月
    • 卒業区分 : 卒業
出身大学院
  1. 東北大学 理学研究科 人文地理学
    • 大学院課程 : 修士課程
    • 修了年月日 : 1980年3月
    • 修了区分 : 修了
取得学位
  1. 理学修士
    • 学位の分野 : 人文地理学
    • 学位授与機関 : 東北大学
    • 取得年月日 : 1980年1月1日
学内職務経歴
  1. 岩手大学
    • [本務] 助手 (1980年6月1日~1987年3月31日)
  2. 岩手大学
    • [本務] 講師 (1987年4月1日~1992年9月30日)
  3. 岩手大学
    • [本務] 助教授 (1992年10月1日~2006年3月15日)
学外略歴
  1. その他
    • [東北大学理学部地学系] (1973年4月1日~1978年3月31日)
  2. その他
    • [東北大学大学院理学研究科前期課程] (1978年4月1日~1980年3月31日)
  3. その他
    • [東北大学大学院理学研究科後期課程] (1980年4月1日~1980年5月31日)
専門分野(科研費分類)
  1. 人文地理学
研究分野を表すキーワード
  1. 南部曲家 大型店問題 都市システム 食文化の地域性
担当授業科目
  1. 2004年度
    • 地域と生活
    • 地域と社会
    • 行動地理学
    • 社会地理学
    • 地域分析実習
    • 人文地理学演習Ⅱ
    • 行動科学Ⅶ特論A(人文地理学)
    • 行動科学Ⅶ特論B(人文地理学)
    • 特殊実験調査Ⅱ
    • 社会調査実習Ⅰ
    • 社会調査法
  2. 2005年度
    • 地域と生活
    • 地域と社会
    • 社会調査実習Ⅱ
    • 人口地理学
    • 地域分析
    • 人文地理学演習Ⅰ
    • 人文地理学演習Ⅱ
    • 行動科学Ⅶ演習A(人文地理学)
    • 行動科学Ⅶ演習B(人文地理学)
    • 特殊実験調査Ⅰ
    • 特殊実験調査Ⅱ
    • 人間科学基礎実習
    • 行動科学方法論
  3. 2006年度
    • 地域と生活
    • 地域と社会
    • 特殊実験調査Ⅰ
    • 特殊実験調査Ⅱ
    • 行動地理学
    • 社会地理学
    • 地域分析実習
    • 人文地理学演習Ⅱ
    • 人文地理学A特論
    • 人文地理学B特論
    • 人間科学基礎実習
    • 基礎ゼミ
    • 行動地理学
    • 人文地理学A特論
  4. 2007年度
    • 地域と生活
    • 地域分析
    • 人文地理学演習Ⅰ
    • 人文地理学A特別演習
    • 地域と社会
    • 特殊実験調査Ⅰ
    • 特殊実験調査Ⅱ
    • 人口地理学
    • 人文地理学演習Ⅱ
    • 人文地理学B特別演習
    • 社会調査実習Ⅰ
    • 行動科学方法論
    • 人間科学総合演習
    • 岩手の研究
    • 総合科学論Ⅰ
  5. 2008年度
    • 地域と生活
    • 地域と社会
    • 社会地理学
    • 社会調査実習Ⅰ
    • 人文地理学B特論
    • 人文地理学A特論
    • 人文地理学演習Ⅰ
    • 特殊実験調査Ⅰ
    • 特殊実験調査Ⅱ
    • 地域分析実習
    • 行動科学概論Ⅰ
    • 行動地理学
    • 人間科学総合演習
  6. 2009年度
    • 地域と生活
    • 地域と社会
    • 社会調査実習Ⅰ
    • 人文地理学演習Ⅰ
    • 特殊実験調査Ⅰ
    • 特殊実験調査Ⅱ
    • 行動科学方法論
    • 行動科学概論Ⅰ
    • 地域分析
    • 人文地理学A特別演習
    • 人文地理学B特別演習
    • 基礎ゼミ
    • 人口地理学
    • 行動科学統計法Ⅱ
    • 総合科学論Ⅰ
    • サスティナビリティ論(ウェルビーイング論)
    • 人間科学総合演習Ⅰ
    • 人間科学総合演習Ⅱ
授業評価
  1. 2004年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : 毎週レスポンスカードを配布して、質問・要望等を聴取し、それらを授業に反映させた。
  2. 2005年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : 講義内容を理解しやすくするために、1週分の講義量を厳選して多少減らし、前の週の復習なども適宜行うようにした。
指導学生数及び学位授与者数
  1. 2006年度
    • 卒業研究指導(学部) 1人
    • 副研究指導(学部) 3人
  2. 2007年度
    • 副研究指導(学部) 4人
  3. 2008年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
  4. 2009年度
    • 卒業研究指導(学部) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 1人
  5. 2013年度
    • 卒業研究指導(学部) 1人
    • 学位論文審査(学部・主査) 1人
    • 学位論文審査(学部・副査) 20人
教育活動のその他の事項
  1. 2004年度
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      毎週レスポンスカードをとり、学生にフィードバックした。
      毎週補助資料としてレジュメと資料(図表等)を配布し、又図表等の説明の際には資料提示装置を用い、学生の理解を促進した。
  2. 2005年度
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      毎週レスポンスカードをとり、学生にフィードバックした。
      毎週補助資料としてレジュメと資料(図表等)を配布し、又図表等の説明の際には資料提示装置を用い、学生の理解を促進した。
  3. 2006年度
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      毎週レスポンスカードをとり、学生にフィードバックした。
      毎週補助資料としてレジュメと資料(図表等)を配布し、又図表等の説明の際には資料提示装置を用い、学生の理解を促進した。
  4. 2007年度
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      毎週レスポンスカードをとり、学生にフィードバックした。
      毎週補助資料としてレジュメと資料(図表等)を配布し、又図表等の説明の際には資料提示装置を用い、学生の理解を促進した。
    • その他
      学部の『平成18年度専門教育科目授業評価報告書』の執筆
研究経歴
  1. 南部曲家研究(9999年1月~9999年1月)
    • 研究課題キーワード : 南部曲家、間取り、民家,
    • 専門分野(科研費分類) :
      人文地理学建築史・意匠
    • 研究様態 : 個人研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  2. 酒の消費の地域性(9999年1月~9999年1月)
    • 研究課題キーワード : 酒の消費、文化の地域性,
    • 専門分野(科研費分類) :
      人文地理学食生活学
    • 研究様態 : 個人研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
論文
  1. 南部曲家にかかわる間取り分類について [岩手の地域と社会, (1995年1月), pp.257-280-]
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  2. 南部曲家研究の展望と課題 [文化の基礎理論と諸相の研究, (1992年1月)]
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  3. 岩手県における非都市的地域の地域特性と人口変動要因 [日本の森林と林業, (1998年1月), pp.49-71-]
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  4. 水産物流通の地域構造の変化 [海洋生物資源の利用に関する国際規制と地域漁業社会の開発, (1990年1月)]
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  5. 地方小都市北上における大型店問題 [岩手大学文化論叢, (1986年1月), pp.2-]
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  6. 岩手県における小売業の地域構造 [アルテス・リベラレス, (1985年1月), pp.37-]
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  7. 通勤流動からみた行政域の機能地域としての性格 [東北地理, 31, (1979年1月), pp.1-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  8. 「家計調査」に基づく酒の消費の地域性 [人間・文化・社会, (1997年1月), pp.445-478-]
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  9. 郊外住宅地に居住する高齢者の外出行動(Ⅰ) [アルテス リベラレス, (85), (2009年12月25日), pp.19-30] 高橋宏一、土田美奈子
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  10. 郊外住宅地に居住する高齢者の外出行動(Ⅱ) [アルテス・リベラレス(岩手大学人文社会科学部紀要), (86), (2010年6月1日), pp.1-26] 高橋宏一、土田美奈子
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読無し
  11. 岩手県における伝統的民家の間取りの文化系統と発展過程についての試論 [アルテス リベラレス, (97), (2016年1月31日), pp.1-16] 高橋宏一
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
著書
  1. 地域のシステムと都市のシステム [古今書院 (2007年6月21日)] 阿部隆他
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      Ⅱ-5 店舗特性と立地特性からみた盛岡市街地 におけるコンビニエンスストアの立地展開
  2. 日本の地誌 第4巻 東北 [朝倉書店 (2008年4月)] 田村俊和他
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      岩手県 2.地域誌 1)-(2)模索する地方都市(花巻、北上、水沢)、 2)-(1)県北の中心都市 二戸と久慈、 4)-(1)県南の中心都市 一関
学術関係受賞
  1. 東北地理学会能研究奨励賞
    • 受賞年月日 : 1979年1月
    • 受賞者・受賞グループ名 : 髙橋 宏一
所属学会・委員会
  1. 日本地理学会 (9999年1月1日~9999年1月1日)
  2. 人文地理学会 (9999年1月1日~9999年1月1日)
  3. 東北地理学会 (9999年1月1日~9999年1月1日)
  4. 都市計画学会 (9999年1月1日~9999年1月1日)
  5. 現代行動科学会 (2010年4月1日~継続中)
学会・委員会等活動
  1. 現代行動科学会 会計(2011年11月12日~継続中)
国・地方自治体等の委員歴
  1. 遠野市
    • 委員会等名 : 遠野市地域経済活性化F/S事業委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2006年12月~2007年2月
生涯学習支援実績
  1. 人間科学講座「人間の不思議さについて考える」
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 総合司会
    • 開催期間 : 2005年11月~2005年12月
  2. 人間科学講座「言葉から見えてくるもの」
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 司会
    • 開催期間 : 2006年11月~2006年12月
活動履歴
  1. 2004年度
    • 学科・課程等での業務分担
    • 環境保全委員会
  2. 2006年度
    • 財務委員会(旧予算・施設委員会を含む)
  3. 2007年度
    • 研究科再編・整備検討委員会
    • 研究科専門員会
    • 課程・専攻合同委員会
  4. 2008年度
    • 研究科入学者選抜委員会
  5. 2009年度
    • 総合的FD委員会
    • 課程・専攻合同委員会
    • 学部教育後援会
    • 人間科学課程