サブメニュー
更新日 : 2017年7月21日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名岡田 啓司 (OKADA Keiji)
所属専攻講座岩手大学 農学部 共同獣医学科
職名教授
生年月日1956年9月16日
研究室電話番号019-621-6237
研究室FAX番号019-621-6237
連絡先住所020-8550 岩手県 盛岡市上田3-18-8
研究室産業動物臨床学研究室
メールアドレスkeiji@iwate-u.ac.jp
出身大学
  1. 岩手大学 農学部 獣医
    • 学校の種別 : 大学
    • 卒業年月日 : 1983年3月
    • 卒業区分 : その他
出身大学院
  1. 岩手大学 農学研究科 獣医学
    • 大学院課程 : 修士課程
    • 修了年月日 : 1985年3月
    • 修了区分 : その他
取得学位
  1. 農学修士
    • 学位の分野 : 不明
    • 学位授与機関 :
    • 取得年月日 : 1985年3月21日
  2. 博士(獣医学)
    • 学位の分野 : 不明
    • 学位授与機関 :
    • 取得年月日 : 1999年3月21日
学内職務経歴
  1. 岩手大学 農学部 獣医学科 (廃止組織)
    • [本務] 助教授 (2002年10月1日~2007年3月31日)
  2. 岩手大学 農学部 獣医学課程 (廃止組織)
    • [本務] 准教授 (2007年4月1日~2016年3月31日)
  3. 岩手大学 農学部 共同獣医学科
    • [本務] 教授 (2016年4月1日~継続中)
学外略歴
  1. 東京大学
    • [非常勤講師] (2006年4月1日~2006年9月30日)
  2. 東京大学
    • [非常勤講師] (2007年4月1日~2007年9月30日)
  3. 東京大学
    • [非常勤講師] (2008年4月1日~2008年9月30日)
  4. 東京大学
    • [非常勤講師] (2009年4月1日~2009年9月30日)
  5. 東京大学
    • [非常勤講師] (2010年10月1日~2011年3月31日)
  6. 東京大学
    • [非常勤講師] (2011年10月1日~2012年3月31日)
専門分野(科研費分類)
  1. 生産獣医療学
  2. 畜産学・草地学
研究分野を表すキーワード
  1. 生産獣医療学
  2. 栄養診断
  3. 動物行動学
  4. 家畜福祉学
  5. 家畜衛生学
可能な出前講義
  1. 牛の生産獣医療 [専門家(企業・研究者等)向け]
    • 講義の概要
  2. 日本の畜産と食の安全 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
  3. 畜産と動物福祉 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
担当授業科目
  1. 2004年度
    • 基礎生物学実験
    • 動物飼育実習
    • 卒業研究
    • 獣医内科学
    • 獣医内科学実習
    • 獣医臨床実習
    • 獣医外科学実習
  2. 2005年度
    • 獣医内科学
    • 獣医内科学実習
    • 獣医臨床実習
    • 動物飼育実習
    • 基礎生物学実験
    • 卒業研究
    • 獣医臨床実習
  3. 2006年度
    • 動物飼育実習
    • 獣医内科学
    • 基礎生物学実験
    • 卒業研究
    • 獣医内科学実習
    • 家畜疾病学
    • 獣医臨床実習
  4. 2007年度
    • 家畜衛生学
    • 動物飼育実習
    • 獣医内科学
    • 卒業研究
    • 獣医内科学実習
    • 家畜疾病学
    • 獣医臨床実習
    • 農学のための生物学
  5. 2008年度
    • 家畜衛生学
    • 獣医内科学
    • 獣医内科学実習
    • 獣医臨床実習
    • 基礎ゼミナール
    • 卒業研究
  6. 2009年度
    • 家畜衛生学
    • 獣医内科学
    • 獣医内科学実習
    • 獣医臨床実習
    • 基礎ゼミナール
    • 基礎生物学実験
    • 食品安全管理科学特論
    • 卒業研究
  7. 2010年度
    • 家畜衛生学
    • 家畜衛生学実習
    • 基礎ゼミナール
    • 獣医学基礎実験
    • 人の暮らしと生物環境
    • 獣医臨床実習
    • 卒業研究
    • 基礎獣医学演習Ⅰ
  8. 2011年度
    • 家畜衛生学
    • 家畜衛生学実習
    • 大動物内科学実習
    • 基礎ゼミナール
    • 獣医学基礎実験
    • 人の暮らしと生物環境
    • 臨床獣医学演習Ⅰ
    • 卒業研究
    • 総合臨床実習
    • 臨床獣医学演習Ⅱ
  9. 2012年度
    • 家畜衛生学
    • 家畜衛生学実習
    • 大動物内科学実習
    • 基礎ゼミナール
    • 獣医学基礎実験
    • 人の暮らしと生物環境
    • 獣医学演習
    • 卒業研究
    • 総合臨床実習
  10. 2013年度
    • 家畜衛生学
    • 家畜衛生学実習
    • 大動物内科学実習
    • 基礎ゼミナール
    • 獣医学基礎実験
    • 食品安全管理科学特論
    • 人の暮らしと生物環境
    • 食品安全管理学
    • 食品安全管理学実習
    • 総合臨床実習
    • 臨床獣医学卒業研究
  11. 2014年度
    • 家畜衛生学
    • 家畜衛生学実習
    • 大動物内科学実習
    • 獣医学基礎実験
    • 食品安全管理科学特論
    • 動物衛生学実習
    • 人の暮らしと生物環境
    • 食品安全管理学実習
    • 食品安全管理学
    • 卒業研究
    • 総合臨床実習
  12. 2015年度
    • 大動物内科学実習
    • 獣医学基礎実験
    • 動物衛生学実習
    • 食品安全管理学
    • 食品安全管理学実習
    • 人の暮らしと生物環境
    • 総合臨床実習
    • 臨床獣医学卒業研究
    • 獣医学概論
  13. 2016年度
    • 総合参加型臨床実習Ⅱ
    • 獣医学基礎実験
    • 大動物臨床実習・基礎編
    • 大動物臨床実習・応用編
    • 動物衛生学実習
    • 食品安全管理学
    • 食品安全管理学実習
    • 人の暮らしと生物環境
    • 産業動物外科学
    • 大動物外科学実習
    • 動物衛生学
    • 臨床獣医学卒業研究
    • 総合臨床実習
    • 総合参加型臨床実習VI
    • 総合参加型臨床実習Ⅴ
    • 総合参加型臨床実習Ⅴ
    • 総合参加型臨床実習VI
授業評価
  1. 2009年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 内容の吟味と、スライド、プリントの充実
  2. 2010年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 内容の吟味と、スライド、プリントの充実
    • 修士課程
      改善に努力した内容 : 内容の吟味と、スライド、プリントの充実
  3. 2011年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 :
    • 修士課程
      改善に努力した内容 :
  4. 2012年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 :
    • 専門教育
      改善に努力した内容 :
  5. 2013年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 :
    • 専門教育
      改善に努力した内容 :
  6. 2014年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 :
    • 専門教育
      改善に努力した内容 :
  7. 2016年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 :
    • 専門教育
      改善に努力した内容 :
    • 博士課程
      改善に努力した内容 :
指導学生数及び学位授与者数
  1. 2004年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 獣医5、6年次 3人
  2. 2005年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 獣医5、6年次 2人
  3. 2006年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 獣医5、6年次 3人
  4. 2007年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 獣医5、6年次 4人
    • 学部研究生 1人
  5. 2008年度
    • 獣医5、6年次 3人
    • 学部研究生 1人
    • 副研究指導(学部) 1人
  6. 2009年度
    • 獣医5、6年次 2人
    • 学部研究生 1人
    • 副研究指導(学部) 1人
    • 学位論文審査(学部・副査) 1人
  7. 2010年度
    • 獣医5、6年次 5人
    • 副研究指導(学部) 1人
  8. 2011年度
    • 獣医5、6年次 4人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第2副指導(博士) 1人
  9. 2012年度
    • 獣医5、6年次 5人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 1人
  10. 2013年度
    • 獣医5、6年次 4人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 1人
  11. 2014年度
    • 獣医5、6年次 4人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第2副指導(博士) 1人
  12. 2015年度
    • 学位論文審査(学部・主査) 1人
    • 学位論文審査(学部・副査) 1人
    • 獣医5、6年次 4人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 1人
  13. 2016年度
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
    • 学位論文審査(学部・副査) 1人
    • 獣医5、6年次 5人
    • 学部研究生 1人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 1人
教育研究会における発表
  1. 乳牛の代謝プロファイルテストによる生産病コントロール
    • 教育研究会名 :
      鳥取大学先端研究者招聘セミナー
    • 開催年月 : 2007年10月
教材作成
  1. スライド、プリント
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2004年度
  2. スライド、プリント
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2005年度
  3. スライド、プリント
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2006年度
  4. スライド、プリント
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2007年度
  5. スライド、プリント
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2008年度
  6. スライド、プリント
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2009年度
  7. スライド、プリント
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2010年度
  8. スライド、プリント
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2011年度
  9. スライド、プリント
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2012年度
  10. スライド、pdf
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2013年度
  11. 家畜衛生学
    • 教材種類 : 教科書等の執筆
    • 教材年度 : 2013年度
  12. スライド、pdf
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2014年度
  13. 獣医内科学
    • 教材種類 : 教科書等の執筆
    • 教材年度 : 2014年度
  14. 子牛の医学
    • 教材種類 : 教科書等の執筆
    • 教材年度 : 2014年度
  15. 家畜衛生ハンドブック
    • 教材種類 : 教科書等の執筆
    • 教材年度 : 2014年度
  16. スライド、pdf
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2015年度
  17. コアカリ動物衛生学
    • 教材種類 : 教科書等の執筆
    • 教材年度 : 2015年度
  18. スライド、pdf配布
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2016年度
学生課外活動の指導(サークル等の顧問等)の実施
  1. 2011年度
    • ライブストック研究会
  2. 2012年度
    • ライブストック研究会顧問
  3. 2013年度
    • ライブストック研究会顧問
  4. 2014年度
    • ライブストック研究会顧問
  5. 2015年度
    • ライブストック研究会顧問
  6. 2016年度
    • ライブストック研究会顧問
教育活動のその他の事項
  1. 2007年度
    • その他
      岐阜連大ゼミナール開講
  2. 2008年度
    • その他
      岐阜連大ゼミナール開講
  3. 2009年度
    • その他
      岐阜連大ゼミナール開講
  4. 2010年度
    • その他
      岐阜連大ゼミナール開講
  5. 2011年度
    • その他
      岐阜連大ゼミナール開講
  6. 2012年度
    • その他
      岐阜連大ゼミナール開講(2時間/週)
  7. 2013年度
    • その他
      指導学生が日本家畜臨床学会学術集会で、優秀発表賞を受賞
研究経歴
  1. 乳牛の生産獣医療に関する研究(1991年10月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 代謝プロファイルテスト、栄養診断、牛、削蹄, ,
    • 専門分野(科研費分類) :
      応用獣医学畜産学・草地学基礎獣医学・基礎畜産学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : 共同研究
    • 研究活動内容 :
  2. 子牛の白痢に関する研究(1991年10月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 子牛、白痢、母乳
    • 専門分野(科研費分類) :
      応用獣医学
    • 研究様態 : 個人研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  3. 育成牛の削蹄効果に関する研究(2007年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 牛 削蹄
    • 専門分野(科研費分類) :
      畜産学・草地学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : 受託研究
    • 研究活動内容 :
  4. アニマルセンシングに関する研究(2007年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 加速度センサー,
    • 専門分野(科研費分類) :
      応用動物科学応用獣医学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : 共同研究
    • 研究活動内容 :
  5. わさび抽出物の殺菌効果に関する研究(2014年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : わさび
    • 専門分野(科研費分類) :
      臨床獣医学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : その他の研究
    • 研究活動内容 :
論文
  1. 乳牛の卵巣嚢腫の診断と治療に関する検討 [東北家畜臨床研究会誌, (1987年1月), pp.10-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  2. 子牛の細菌性下痢症に対するナリジクス酸の治療効果 [家畜診療, (284), (1987年2月1日), pp.19-22] 1. 佐藤 繁,高橋一郎,岡田啓司,斉藤正寿,吉目木勝策,高橋清治
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  3. 乳牛における脱脂乳中プロジェステロン測定値に及ぼす乳汁採取条件の影響 [日本獣医師会雑誌, 43, (1990年1月), pp.2-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  4. 乳牛の血液の保存条件とプロジェステロン濃度の変化 [日本獣医師会雑誌, 43, (1990年1月), pp.9-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  5. 乳汁の保存条件と脱脂乳中プロジェステロン濃度の関係 [家畜診療, (320), (1990年2月1日), pp.43-46] 岡田啓司,佐藤 繁,鈴木利行
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  6. 乳牛の分娩前後における臨床所見と血液性状の変化および末梢血中E2,P濃度の消長 [家畜繁殖学雑誌, 37, (1991年1月), pp.3-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  7. 高泌乳牛における代謝プロファイルテスト成績と産乳および繁殖成績の検討 [東北家畜臨床研究会誌, (1991年1月), pp.14-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  8. 長期空胎の乳牛におけるPGとLHRH-A併用投与後定時授精による受胎促進効果 [家畜繁殖学雑誌, 37, (1991年1月), pp.4-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  9. 代謝プロファイルテストを利用した乳牛の牛群検診実施成績 [宮城県獣医師会会報, 44(1), (1991年1月1日), pp.11-16] 4. 岡田啓司,高野貞男,氏家賢一,鈴木利行,蓬田信一,佐藤 繁,高橋千賀子,後藤浩弥
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  10. 黒毛和種繁殖牛における代謝プロファイルテストと繁殖成績 [家畜診療, (336), (1991年6月1日), pp.35-39] 平野哲夫,高橋清治,矢崎 薫,渥美孝雄,岡田啓司,南舘君夫,後藤浩弥,鈴木利行
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  11. 黒毛和種健康子牛の血清脂質成分を中心とした血液成分の加齢による変化 [東北家畜臨床研究会誌, 15(1), (1992年1月), pp.9-14-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  12. 黒毛和種下痢症子牛の血成脂質および膵臓酵素に関する検討 [東北家畜臨床研究会誌, 15(1), (1992年1月), pp.15-21-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  13. 成牛の低γグロブリン血症の臨床および病理学的観察 [家畜診療, (346), (1992年4月1日), pp.7-14] 鈴木利行,岡田啓司,高橋千賀子,南舘君夫,早坂雅孝,木村有一, 渥美孝雄,後藤浩弥
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  14. 放牧育成雌牛におけるフェンプロスタレン皮下注射による発情同期化 [日本獣医師会雑誌, 46(7), (1993年1月), pp.557-560-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  15. 乳牛における双子娩出前後の臨床所見、血液性状および血中ステロイドホルモンの変化 [家畜繁殖学雑誌, 39(5), (1993年1月), pp.j23-j29-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  16. 牛の子宮疾患に対するプロスタグランジF2α製剤の治療効果(共著) [日本獣医師会雑誌, 47, (1994年1月), pp.553-556-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  17. 胚移植後の双子分娩例でみられた2倍体(2N/4N)モザイク産子牛の発生(共著) [日本胚移植研究会誌, 1, (1994年1月), pp.1-3-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  18. 犬の肛門周囲腺腫に対する精巣摘出手術の治療効果 [岩手大農学部報告, (22), (1994年4月), pp.31-36] 冨澤伸行,岡田啓司,御領政信,岡田幸助,原 茂雄
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  19. Suppression of Lymphocyte Blastogenesis in Cows with Peripheral Metritis and Mastitis(共著) [Journal of Veterinary Medical Science, 57, (1995年1月), pp.373-375-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  20. 犬における漢方方剤の抗ヒスタミン効果および肥満細胞脱顆粒抑制 [日本獣医師会雑誌, 487, (1995年1月), pp.673-676-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  21. Suppression of Mitogenic Response of Bovine Peripheral Blood Lymphosytes by Ketone Bodies(共著) [Journal of Veterinary Medical Science., 57, (1995年1月), pp.183-185-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  22. ウシ血清中キチン結合タンパク質の精製と分離(共著) [家畜生化学, 32, (1995年1月), pp.31-36-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  23. 黒毛和種牛糖尿病例の尿中N-アセチル-β-D-グルコサミニダーゼ活性とアイソザイム(共著) [日本獣医師会雑誌, 48, (1995年1月), pp.391-395-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  24. Suppression of Mitogenic Response of Bovine Peripheral Blood Lymphocytes by Ketone Bodies [the Japanese Society of Veterinary Socience, 57, (1995年1月), pp.183-185-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  25. Suppression of Lymphocyte Blastogenesis in Cows with Peripheral Metritis and Mastitis [the Japanese Society of Veterinary Science, 57, (1995年1月), pp.373-375-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  26. 乳牛の分娩直後に認められた顆粒膜細胞腫 [日本獣医師会雑誌, 48, (1995年1月), pp.541-543-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  27. 乳牛の血清CRPの消長(共著) [家畜生化学, 32, (1995年1月), pp.37-41-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  28. 新生仔ウシ好中球の活性酸素産生機構について(共著) [磁気共鳴と医学, 7, (1996年1月), pp.117-120-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  29. 黒毛和種牛の繁殖効率に及ぼすロバートソン型転座の影響(共著) [東北家畜臨床研究会誌, 19(1), (1996年1月), pp.10-17-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  30. 犬の上顎先端部の悪性黒色腫例に対する切歯骨切除術(共著) [日獣会誌, 49, (1996年1月), pp.867-869-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  31. 黒毛和種繁殖母牛の栄養状態と子牛白痢の発生 [日獣会誌, 50, (1997年1月), pp.209-213-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  32. 高蛋白・高デンプン飼料給与乳牛における血中アンモニア・乳酸濃度 [日獣会誌, 50, (1997年1月), pp.705-708-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  33. 黒毛和種子牛の白痢とアルコール不安定母乳の関係 [日獣会誌, 50, (1997年1月), pp.74-79-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  34. 飼料摂取前後における乳牛血液成分の変動 [日獣会誌, 50, (1997年1月), pp.220-223-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  35. Lipid peroxides and antioxidants in serum of neonatal calves [American Journal of Veterinary Research, 60(4), (1999年1月), pp.452-457-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  36. Relationship between Occurence of White Diarrhea and Changes of Properties and Components of Blood and Milk in Their Dams after Parturition in Japanese Black Calves. [Journal of Veterinary Medical Science, 61(8), (1999年1月), pp.929-934-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  37. Effect of vitamin B2 on Somatic cell counts in milk of clinical Staphylococcus aureus mastitis. [Journal of Veterinary Medical Science, 61(5), (1999年1月), pp.569-571-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  38. 同一毋牛の産子で6産連続して発生した出血性疾患 [東北家畜臨床研究会誌, 23(1), (2000年1月), pp.7-10-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  39. 好酸球増多を伴う特発性の失神発作がみられた黒毛和種の1例 [岩手県獣医師会報, 26(4), (2000年10月1日), pp.125-129] 佐々木 淳,御領政信,沼宮内 茂,深谷敦子,岡田啓司,岡田幸助
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  40. 乳牛の牛群検診がもたらす経済効果 [家畜診療, (47), (2000年11月1日), pp.743-748] 佐藤忠弘,白石俊哉,高橋成幸,下山茂樹,大野千明,小峰啓二郎,佐々木洋子,桜井 剛,佐々木重荘,岡田啓司
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  41. 子牛の白痢に対する柴苓湯の投与効果 [日本獣医師会雑誌, 53(11), (2000年11月20日), pp.740-743] 三浦 潔,岡田啓司,菊地 薫,森田 靖,佐藤利博,深谷敦子,安田 準
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  42. 黒毛和種牛の分娩後乳量・乳成分および乳性状の推移 [日本獣医師会雑誌, 54(3), (2001年3月20日), pp.185-190] 岡田啓司 他
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  43. 代謝プロファイルテストのためのウシ血液の採取・保存方法の検討 [日本家畜臨床学会誌, 24(1), (2001年6月1日), pp.13-18] 岡田啓司,安田 準
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  44. ウシ血清アデノシンデアミナーゼ活性値と肝臓組織所見との関連性について [獣医生化学, 38(2), (2001年10月1日), pp.33-37] 安田 準,竹馬俊介,滝口満喜,岡田啓司,橋本 晃
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  45. Clinical Availability of Urinary N-acetyl-β-D-Glucosaminidase Index in Dogs with Urinary Diseases [Journal of Veterinary Medical Science, 64(4), (2002年4月1日), pp.361-365] SATO REKO , OKADA KEIJI 他
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  46. 黒毛和種牛における給与飼料変更後の胃汁および血液性状の変化と子牛白痢の発症 [岡田啓司 他, 55(4), (2002年4月20日), pp.209-214] 岡田啓司 他
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  47. 子宮蓄膿症犬にみられた高アルカリホスファターゼ血症とアイソザイムの特徴 [日本獣医師会雑誌, 55(6), (2002年6月20日), pp.367-370] 佐藤 淳,安田 準,村岡 登,佐藤れえ子,冨澤伸行,三宅陽一,岡田啓司,内藤善久
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  48. Serum activities of tartrate - resistant acid phosphatase and bone specific alkaline phosphatase as indices of bone metabolism in the cow [The Journal of Veterinary Medical Science, 64(7), (2002年7月1日), pp.653-655] Sato, J., Okada, K., Fukuda, S., Sato, R., Yasuda, J. and Naito, Y.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  49. 乳熱多発農家と低発生農家における乳牛の血清酒石酸耐性酸ホスファターゼ活性値 [日本獣医師会雑誌, 55(9), (2002年9月1日), pp.580-583] 佐藤 淳,岡田啓司,佐藤れえ子,安田 準,内藤善久
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  50. Glucose 6 phosphate dehydrogenase and glutathione peroxdase activities in hepatic abscesses of cattle [獣医生化学, 39(2), (2002年10月1日), pp.25-30] Abd Ellah, M.R., Nishimori, K., Goryo, M., Okada, K. and Yasuda, J.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  51. 乳牛における高デンプン・高タンパク飼料給与後のルーメン環境および血中乳酸・アンモニア濃度の変化 [日本獣医師会雑誌, 55(11), (2002年11月1日), pp.713-718] 岡田啓司,古川岳大,安田 準,内藤善久
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  52. Association between changes in plasma calcium concentration and plasma tartrate-resistant acid phosphatase activity in periparturient cows [The Journal of Veterinary Medical Science, 65(2), (2003年2月1日), pp.291-293] Sato J., Sato, R., Takagi, A., Goto, T., Okada K., Yasuda, J. and Naito, Y.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  53. 黒毛和種母牛の飼料変更による乳成分の変化と子牛の白痢 [日本獣医師会雑誌, 56(5), (2003年5月20日), pp.311-315] 41. 岡田啓司,深谷敦子,志賀瓏郎,平田統一,竹内 啓,内藤善久
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  54. 乳牛の分娩前後におけるルーメン環境の変化と血液および乳成分の推移 [日本家畜臨床学会誌, 26(1), (2003年6月1日), pp.9-14] 42. 西森一浩、石川敦洋、岡田珠子、高畑幸子、深谷敦子、白石俊哉、信戸一利、生田健太郎、岡田啓司、安田 準
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  55. 高デンプン飼料給与時の乳牛の血中およびルーメン液中D/L乳酸、アンモニア濃度の推移 [日本獣医師会雑誌, 56(7), (2003年7月20日), pp.450-454] 岡田啓司、古川岳大、安田 準、内藤善久
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  56. 泌乳牛における飼料給与法別および採取部位別第一胃液性状の経時的比較 [日本家畜臨床学会誌, 26(2), (2003年10月1日), pp.47-52] 生田健太郎、西森一浩、岡田啓司、安田 準
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  57. 周産期疾病発生牛群に対する免疫プロファイルテストの有用性 [日本畜産学会報, 75(1), (2004年2月25日), pp.37-44] 大塚浩通、小松勝一、小岩政照、福田茂夫、初谷 敦、岡田啓司、吉野知男、川村清市
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  58. 黒毛和種子牛の治療における抗菌剤使用の是非に関する考察 [日本家畜臨床学会誌, 27(1), (2004年6月1日), pp.209-24] 三浦 潔,三浦泰斗,菊地 薫,岡田啓司
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  59. Glutation Peroxidase and Glucose-6-Phosphate Dehydrogenase Activities in Bovine Blood and Liver [The Journal of Veterinary Medical Science, 66(10), (2004年10月1日), pp.1219-1221] Abd Ellah, M.R., Nishimori, K., Goryo, M., Okada, K. and Yasuda, J.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  60. Serum adenosine deaminase activity in bovine liver diseases [The Journal of Veterinary Medical Science, 66(11), (2004年11月1日), pp.1421-1422] Abd Ellah, M. R., Nishimori, K., Goryo, M., Okada, K. and Yasuda, J.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  61. 鎖肛子牛の一症例 [岩手県獣医師会報, 31(1), (2005年1月1日), pp.8-10] 2. 西森一浩,大野千明,岡田啓司,大澤健司,内藤善久,安田 準
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  62. Effects of supplement feeding order on lactation ,diurnal variation of ruminal ammonia and urea in the blood and milk of dairy cows [Animal Science Journal, 76(1), (2005年2月1日), pp.291-365] Ikuta K., Sasakura K., Nishimori K., Hankanga C., Okada K. and Yasuda J.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  63. Changes of Serum Alkaline Phosphatase Activity in Dry Lactational Cows [The Journal of Veterinary Medical Science, 67(8), (2005年8月1日), pp.813-815] Sato, J., Kanata M., Yasuda, J., Sato, R., Okada, K.,Seimiya Y. and Naito, Y.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  64. Results of Metabolic Profile Test in Japanese Black Cattle with Growth Retardation [The Journal of Veterinary Medical Science, 67(12), (2005年12月1日), pp.1269-1271] Takasu, M., Yayota, M., Nakano, M., Nishii N., Ohba, Y., Okada, K., Maeda, S., Miyazawa, K., Kitagawa, H.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  65. The Effects of One -Time Hoof Trimming on Blood Biochemical Composition, Milk Yield, and Milk Composition in Dairy Cows [The Journal of Veterinary Medical Science, 68(3), (2006年3月1日), pp.267-270] Nishimori, K., Okada, K., Ikuta, K., Aoki, O., Sakai, T., Yasuda, J.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  66. 子牛における腸間膜の長軸捻転の1例(共著) [日本家畜臨床学会誌, 29(1), (2006年5月), pp.16-19] 山岸則夫,入江陽一,能登はる菜,浪岡 徹,岡田啓司,大澤健司,内藤善久
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  67. ホルスタイン種経産牛における子宮外膜部の巨大被包化膿瘍を伴う子宮蓄膿症の一例 [日本家畜臨床学会誌, 29(1), (2006年6月10日), pp.10-15] 大澤健司、松田敬一、古宮久美、穂積愛美、山根正子、御領政信、岡田啓司、内藤善久
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  68. 乳牛の末梢血液中の好中球およびリンパ球機能に及ぼす活性卵白粉末の影響(共著) [日本獣医師会雑誌, 59(7), (2006年7月20日), pp.464-466] 佐藤 繁,岡田啓司,鈴木利行
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  69. Total glutatione and glutatione reductase in bovine erythrocytes and liver biopsy. [J. Vet. Med. Sci., 70(8), (2008年8月1日), pp.861-864] Abd Ellah M. R., Okada K., Goryo M., Kobayashi S., Oishi A, Yasuda J.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  70. The evaluation of the curd forming ability of milk replacers. [Animal Science J., 80(1), (2009年1月1日), pp.12-18] OKADA K, KATO J, MIYAZAKI T, IKUTA K, NAITO Y and YASUDA J
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  71. Ultrasonographic imaging of abomasal curd in preruminant calves. [Veterinary Journal, 179(1), (2009年1月1日), pp.109-116] Miyazaki, T., Miyazaki, M., Yasuda, J., Okada, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  72. Effect of fatty acids added to the milk replacer on white scour and excretion of fatty acids in Holstein calves. [Animal Science Journal, 80(5), (2009年5月1日), pp.542-545] Okada, K., Goto, Y., Furukawa, T., Ikuta, K. and Yasuda, J.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  73. 牛乳房炎乳汁の保存温度および転倒混和による細菌数の変動と塗布器材の検証 [日本家畜臨床学会誌, 32(3), (2009年11月14日), pp.109-114] 宮崎珠子、角 真次、河合一洋、岡田啓司
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  74. The effect of experimental inhibition of gastric acid secretion on curd formation in abomasum and weight gain of calves. [Animal Science Journal, 81(1), (2010年1月1日), pp.89-93] OKADA, K., YAJIMA,K., OHBA,T.,MIYAZAKI, T.,ORIHASHI,T., SATO, S. and YASUDA, J.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  75. The effect of frequent milk feeding on abomasal curd formation of Holstein calves. [Animal Science Journal, 81(1), (2010年1月1日), pp.85-88] Okada, K., Kato, J., Miyazaki, T., Sato, S. and Yasuda, J.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  76. No abomasal curd formation in pre-ruminant calves after ingestion of a clotting milk replacer. [Veterinary Journal, (183), (2010年3月1日), pp.205-209] Miyazaki, T., Miyazaki, M., Yasuda, J. and Okada, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  77. 臨床症状の回復を示した子牛の不完全重複脊髄症 [日本獣医師会雑誌, 63(9), (2010年9月1日), pp.693-695] 關茉莉絵
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  78. 乳牛の初乳中アデノシンディアミナーゼ活性の臨床的意義の検討 [産業動物臨床医学雑誌, 1(4), (2010年12月31日), pp.197-202] 佐藤雅彦,今西晶子,岡田啓司,安田 準
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  79. 暑熱が泌乳牛の血液成分値に及ぼす影響 [産業動物臨床医学雑誌, 1(4), (2010年12月31日), pp.190-196] 生田健太郎,岡田啓司,佐藤 繁,安田 準
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  80. 大腸菌ワクチン投与後のホルスタイン牛初乳中免疫成分とADA活性 [産業動物臨床医学雑誌, 2(1), (2011年6月30日), pp.1-6] 岡田啓司,佐藤雅彦,青木美樹子,中村富子,佐藤 繁,安田 準
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  81. 大腸菌ワクチン投与後のホルスタイン母牛の初乳を給与された新生子牛におけるリンパ球動態とクリプトスポリジウム感染防御効果 [産業動物臨床医学雑誌, 2(1), (2011年6月30日), pp.7-13] 青木美樹子,丹羽友一郎,小松 司,岡田啓司,安田 準,板垣 匡
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  82. 3軸加速度センサを用いた牛の蹄病診断 [産業動物臨床医学雑誌, 2(4), (2011年12月1日), pp.183-188] 岡田啓司,小林晴樹,花田直子,平沼宏子,林 奈央,嵐 泰弘,千田 廉,出口善隆,佐藤 繁
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  83. Simulutaneous Estimation of the pH of Rumen and Reticulum Fluids of Cows using a Radio-Transmission pH-Measurement System. [Vet. Med. Sci., 74(4), (2012年4月1日), pp.531-535] Kimura, K., Sato S., Goto, H., Yamagishi, N., Okada, K., Mizuguchi, H., Ito K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  84. Technical note: Development and testing of a radio transmission pH measurement system for continuous monitoring of ruminal pH in cows. [Preventive Veterinary Medicine, 103, (2012年4月1日), pp.274-279] Sato.S, Mizuguch, H., Ito,K.,Ikuta, K.,Kimura, A,Okada, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  85. A radio transmission pH measurement system for continuous evaluation of fluid pH in the rumen of cows. [Vet. Res. Comm., 36, (2012年4月1日), pp.85-89] Sato, S., Kimura, A., Anan, T., Yamagishi, N., Okada, K., Mizuguchi, H., Ito, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  86. Levels of malondialdehyde and 4-hydroxyalkenals in bovine liver biopsy. [Comp. Clin. Pathol., (2012年4月1日)] M. R. Abd Ellah, K. Okada, M. Goryo, J. Yasuda
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  87. 子牛の急性腹症の診断および治療に関する一考察 [家畜診療, 59(5), (2012年5月1日), pp.283-289] 和田理恵、堀籠茂、小森良彦、泉田敬義、大戸哲、角田元成、岡田啓司
    • 掲載種別 : 全国誌
    • 査読 : 未設定
  88. 乾乳期乳牛への大腸菌ワクチン投与による周産期免疫機能の賦活化 [産業動物臨床医学雑誌, 3(1), (2012年6月1日), pp.1-6] 岡田啓司、小松司、佐藤雅彦、丹羽友一郎、青木美樹子、佐藤 繁、安田 準
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  89. 黒毛和種受胚牛への高蛋白飼料給与が栄養状態と受胎率に及ぼす影響 [産業動物臨床医学雑誌, 3(1), (2012年6月1日), pp.7-12] 渡邊貴之、小西一之、野口浩正、大福浩輝、岡田啓司
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  90. ルーメン内留置型・無線伝送式pHセンサーの回収機器の開発 [産業動物臨床医学雑誌, 3(1), (2012年6月1日), pp.21-24] 生田健太郎、佐藤 繁、水口人史、星川俊也、谷津 實、岡田啓司
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  91. 黒毛和種子牛の白痢治療における抗菌剤投与が血中エンドトキシン濃度および腸内細菌に及ぼす影響 [家畜診療, 59(6), (2012年6月1日), pp.353-365] 懸田和子、三浦 潔、菊地 薫、三浦泰斗、木戸口勝彰、岡田啓司
    • 掲載種別 : 全国誌
    • 査読 : 未設定
  92. 子牛の中耳炎に対する治療方法の検討 [家畜診療, 59(6), (2012年6月1日), pp.361-365] 石母田英明、加藤惇郎、杉山由夏、鈴木 尋、岡田啓司
    • 掲載種別 : 全国誌
    • 査読 : 未設定
  93. Estimation of glomerular filtration rate in calves using the contrast medium iodixanol [The Veterinary Journal, (193), (2012年8月1日), pp.174-179] Imai,K.,Yamagishi,N., Okura,N., Fukuda,T.,Hirata,T.,Okada,K.,Sato,S. Furuhama, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  94. 無線伝送pHメーターによる牛第一胃液のpHと温度の関係 [日本獣医学雑誌, 74, (2012年10月1日), pp.1023-1028] 木村 淳、佐藤 繁、加藤卓真、生田健太郎、山岸則夫、岡田啓司、水口人史、伊藤和紀
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  95. 牛における赤外線サーモグラフィー画像診断のための諸条件の検討 [日本獣医学雑誌, 75(10), (2013年10月1日), pp.1349-1353] 岡田啓司
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  96. 牛の可食部の放射性セシウムの分布 [日本畜産学会誌, 8(12), (2013年12月1日), pp.798-801] 出口義隆、森田 茂、安江 健、竹田謙一、佐藤衆介
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  97. Levels of malondialdehyde and 4-hydroxyalkenals in bovine liver biopsy. [比較臨床病理, 22, (2013年12月1日), pp.823-827] Abd Ellah M.R.、岡田啓司、御領正信、安田 準
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  98. Status of oxidative DNA damage in serum and saliva of dairy cows during lactation and dry period. [Journal of Animal and Veterinary Advances, 13(9), (2014年9月1日), pp.577-581] Abd Ellah, M. R., 岡田啓司, Shimamura, S., Kobayashi, S., Sato, R., Yasuda, J.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  99. Distribution of radioactive cesium and stable cesium in cattle kept on a highly contaminated area of Fukushima nuclear accident [Animal Science Journal, (2014年12月1日)] Itaru SATO, Keiji OKADA, Jun SASAKI, Hiroyuki CHIDA, Hiroshi SATOH, Kiyoshi MIURA, Kaoru KIKUCHI,Kumiko OTANI and Shusuke SATO
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  100. 泌乳牛における糞尿排泄量,窒素出納および養分消化率と血液成分との関連性 [産業動物臨医誌, (2014年12月1日)] 生田健太郎, 西森一浩, 岡田啓司, 安田 準
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  101. 原発事故警戒区域内に取り残された牛のその後 5.旧警戒区域内における放牧地および放牧牛の放射性物質汚染状況 [畜産技術, (2015年1月1日)] 岡田啓司
    • 掲載種別 : 全国誌
    • 査読 : 査読無し
  102. Evaluation of oxidative DNA damage in blood lymphocytes during the transition period in dairy cows. [Journal of Applied Animal Research, (2015年3月1日)] Mahmoud R. Abd Ellah, Keiji Okada, Michiko Uchiza, Emi Morita, Reeko Sato and Jun Yasuda
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  103. 食品添加物(ワサオーロ)による牛趾皮膚炎(DD)の治療 [, (2015年8月1日)] 岡田啓司,千葉香菜子,山本 匠,菅 悠紀,真鍋弘行
    • 掲載種別 : 全国誌
    • 査読 : 査読無し
  104. 子牛のエネルギー状態および衰弱症状に及ぼすグリセロール投与の効果 [産業動物臨床医学雑誌, 6(4), (2016年3月15日), pp.154-160] 阿南智、菊地 薫、一條俊浩、岡田啓司、佐藤 繁
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  105. Distribution of radioactive cesium and its seasonal variations in cattle living in the "difficult-to-return zone" of the Fukushima nuclear accident. [Anim. Sci. J., (2016年4月4日)] 佐藤至、佐々木淳、佐藤洋、出口善隆、大谷久美子、岡田啓司
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  106. Local variation of soil contamination with radioactive cesium at a farm in Fukushima. [Japanese Journal of Veterinary Research, 64(1), (2016年4月4日), pp.95-99] 佐藤至、夏堀雅宏、佐々木淳、佐藤洋、村田孝久、中村辰則、大谷久美子、岡田啓司
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  107. Distribution of radioactive cesium and its seasonal variations in cattle living in the "difficult-to-return zone" of the Fukushima nuclear accident. [Anim. Sci. J., 87, (2016年8月1日), pp.607-611] 佐藤至、佐々木淳、佐藤洋、出口善隆、大谷久美子、岡田啓司
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  108. Radioactive cesium and potassium in cattle living in the zone in preparation for the lifting of the evacuation order of the Fukushima nuclear accident. [Anim Sci J., (2016年11月23日)] 佐藤至、佐々木淳、佐藤洋、村田孝久、大谷久美子、岡田啓司
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
著書
  1. 臨床診断 牛病カラーアトラス [チクサン出版 (1994年4月1日)] 金田義宏監訳
    • 著書種別 : 学術著書
  2. 生産獣医療システム(3)肉牛編(共著) [農山漁村文化協会 (1999年5月15日)] 岡田啓司 他
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      代謝プロファイルテストとは、繁殖和牛の代謝プロファイルテスト
  3. 2000年版農業技術大系 畜産編 [農山漁村文化協会 (2000年4月1日)] 岡田啓司 他
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      代謝プロファイルテストによる栄養診断
  4. 生産獣医療における牛の生産病の実際 [文永堂出版 (2000年4月1日)] 内藤善久,浜名克己,元井葭子編
    • 著書種別 : 学術著書
  5. 生産獣医療システム(5)乳牛編3 [農山漁村文化協会 (2001年5月30日)] 岡田啓司 他
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      代謝プロファイルテストを基本とした栄養管理
  6. 獣医内科学・大動物編 [文永堂出版 (2005年5月25日)] 川村清市、内藤善久、前出吉光監修
    • 著書種別 : 学術著書
  7. 新明解獣医学辞典 [緑書房 (2008年3月)] 山根善久他
    • 著書種別 : 辞典・辞書
  8. 生産者のための牛の繁殖管理マニュアル [(社)日本人工授精師協会 (2008年3月)] 岡田啓司他
    • 著書種別 : 単行本(一般書)
  9. 新農業技術 畜産vol.3 乳牛を健全・健康に飼う [農山漁村文化協会 (2011年2月)] 岡田啓司
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      生産獣医療から見た酪農の展開と乳牛の飼養
  10. 獣医内科学改訂版・大動物編 [文永堂出版 (2011年3月20日)] 川村清市、内藤善久、前出吉光監修
    • 著書種別 : 学術著書
  11. 2010年版農業技術大系 畜産編 [農山漁村文化協会 (2011年3月31日)] 岡田啓司 他
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      生産獣医療から見た酪農の展開と乳牛の飼養
  12. 酪農大事典 [農山漁村文化協会 (2011年3月31日)] 岡田啓司
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      代謝プロファイルテストによる栄養診断、生産獣医療から見た酪農の展開と乳牛の飼養
  13. 獣医衛生学第2版 [文永堂出版 (2012年4月1日)] 岩田祐之,押田敏雄,酒井健夫、高井伸二、局 博一、永幡 肇:編
    • 著書種別 : 教科書
  14. 子牛の医学 [緑書房 (2014年3月1日)] 家畜感染症学会編
    • 著書種別 : 学術図書
  15. 獣医内科学第2版(大動物編) [文永堂出版 (2014年5月31日)] 日本獣医内科学アカデミー編、猪熊 壽,北川 均、内藤善久監修
    • 著書種別 : 教科書
  16. 最新 家畜衛生ハンドブック [日本家畜衛生学会 (2014年10月20日)] 岡田啓司
    • 著書種別 : 学術図書
  17. コアカリ動物衛生学 [文永堂出版 (2015年8月1日)] 岡田啓司
    • 著書種別 : 教科書
総説・解説記事
  1. 子牛の白痢ー原因論からのアプローチー [全国農業共済協会, 家畜診療, 45(10), (1998年10月1日), pp.637-645] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  2. 尾根部”の観察で「1年1産」を実現! [農産漁村文化協会, 現代農業, 1999(9), (1999年9月1日), pp.298-302] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  3. 黒毛和種子牛の母乳性白痢に関する研究 [東北家畜臨床研究会, 東北家畜臨床研究会誌, 22(2), (1999年10月1日), pp.51-59] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  4. 分娩前のエサ減らしは繁殖成績の低下と子牛の白痢の発生を招く [農産漁村文化協会, 現代農業, 1999(11), (1999年11月1日), pp.309-303] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  5. 黒毛和種牛の母乳の検査とその意義 [全国農業共済協会, 家畜診療, 47(5), (2000年5月1日), pp.313-322] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  6. 同一母牛で連続して発生した子牛の出血性疾患 [チクサン出版, 臨床獣医, 18(5), (2000年5月1日), pp.50-54] 三浦 潔,菊地 薫,蔵田幸宏,似鳥和子,森田 靖,佐藤利博,高橋喜和夫,岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  7. 生産獣医療から見た日本の酪農とは1“いま多くの酪農家は牛を飼い切れていない” [農産漁村文化協会, 現代農業, 2001(7), (2001年7月1日), pp.294-299] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  8. 生産獣医療から見た日本の酪農とは2“最高乳量が1日50kgを越える牛は本当は必要ない” [農産漁村文化協会, 現代農業, 2001(8), (2001年8月1日), pp.292-297] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  9. 生産獣医療から見た日本の酪農とは3“牛の飼い方の問題点を自分で把握する手だて” [農産漁村文化協会, 現代農業, 2001(9), (2001年9月1日), pp.304-309] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  10. 生産獣医療から見た日本の酪農とは4“牛乳からわかる飼養管理の問題点とその対策” [農産漁村文化協会, 現代農業, 2001(11), (2001年11月1日), pp.298-302] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  11. 代謝プロファイルテストー大学からの提言ー [文永堂出版, 獣医畜産新報, 54(12), (2001年12月1日), pp.1015-1018] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  12. 生産獣医療から見た日本の酪農とは6“人工授精の迷信” [農産漁村文化協会, 現代農業, 2002(1), (2002年1月1日), pp.238-241] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  13. 生産獣医療から見た日本の酪農とは7“エサやりの間違いが代謝病をよぶ” [農産漁村文化協会, 現代農業, 2002(3), (2002年3月1日), pp.236-241] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  14. 生産獣医療から見た日本の酪農とは8“優良牛群のエサやりとこれからの酪農に問われていること” [農産漁村文化協会, 現代農業, 2002(4), (2002年4月1日), pp.250-255] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  15. 繁殖成績は泌乳中〜後期の管理が左右するー肝機能低下を“させない、見逃さない”を徹底しよう [デーリーマン, デーリーマン, 52(6), (2002年6月1日), pp.76-77] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  16. 生産獣医療から見た日本の酪農とは5“泌乳中期・後期の欲張り根性が原因!?繁殖不良の悪循環” [農産漁村文化協会, 現代農業, 2001(12), (2002年11月20日), pp.302-306] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  17. 和牛子牛の母乳性白痢 [全国農業共済協会, 家畜診療, 50(4), (2003年4月1日), pp.275-284] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  18. 子牛の消化吸収能と母乳性下痢 [文永堂出版, 獣医畜産新報, 56(5), (2003年5月1日), pp.391-397] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  19. 東北畜産の将来:BSE問題をふまえてー獣医学の立場からー [東北農産漁村文化協会, 東北農村文化運動, 6(1), (2003年5月15日), pp.51-61] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  20. HACCP方式を導入する上で重要な乳用牛の疾患別衛生対策 4消化器病の対策 [デーリーマン, デーリーマン, (2004年10月1日)] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  21. データが証明した削蹄の効果ー乾物摂取量が増加し、乳生産性が向上ー [デーリーマン, デーリーマン, 54(11), (2004年11月1日), pp.70-71] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  22. 適切な削蹄が乳牛の生産性に及ぼす効果 [酪農学園大学エクステンションセンター, 酪農ジャーナル, 58(4), (2005年4月1日), pp.20-22] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  23. 牛群管理を見直すー牛群管理はどのように行われてきたかー [チクサン出版, 臨床獣医, 23(4), (2005年4月1日), pp.10-14] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  24. 適切な削蹄により生産性は向上する? [デーリイ ジャパン, デーリイ ジャパン, 50(15), (2005年12月1日), pp.10-13] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  25. 私が考える「健康な牛」-健康な牛をつくり出すには消費者と生産者の意識改革が必要 [酪農大学エクステンションセンター, 酪農ジャーナル, 59(4), (2006年4月1日), pp.54-55] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  26. Oxidative stress and bovine liver diseasea: Role of glutation peroxidase and glucose-6-phosphate dehydrogenase [Hokkaido University, Japanese Journal of the Veterinary Research, 54(47), (2007年1月), pp.163-173] Abd Ellah, M.R., Okada, K. and Yasuda, J.
    • 掲載種別 : その他
  27. 国産自給飼料のジャージー牛放牧酪農ー地域酪農の生き残りモデルの構築をめざしてー [中央畜産会, 畜産コンサルタント, 43(8), (2007年8月1日), pp.22-25] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  28. 栄養プロファイルのための血液および乳汁検査成績の読み方(1) [全国農業共済協会, 家畜診療, 54(9), (2007年9月1日), pp.523-530] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  29. Oxidative stress and bovine liver diseasea: Role of glutation peroxidase and glucose-6-phosphate dehydrogenase. [Jpn. J. Vet. Res., Jpn. J. Vet. Res., 54, (2007年10月), pp.163-173] Abd Ellah, M.R., Okada, K. and Yasuda, J.
    • 掲載種別 : その他
  30. 栄養プロファイルのための血液および乳汁検査成績の読み方(2) [全国農業共済協会, 家畜診療, 54(10), (2007年10月1日), pp.601-606] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  31. 栄養プロファイルのための血液および乳汁検査成績の読み方(3) [全国農業共済協会, 家畜診療, 54(11), (2007年11月1日), pp.655-659] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  32. 栄養プロファイルのための血液および乳汁検査成績の読み方(4) [全国農業共済協会, 家畜診療, 54(12), (2007年12月1日), pp.725-729] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  33. 栄養プロファイルのための血液および乳汁検査成績の読み方(5) [全国農業共済協会, 家畜診療, 55(1), (2008年1月1日), pp.27-33] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  34. 乳牛のほ乳期管理の基礎知識 [酪農学園大学エクステンションセンター, 酪農ジャーナル, 61(3), (2008年3月1日), pp.25-27] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  35. 牛群検診の効果向上に向けてー生産獣医療における問題点と課題ー [緑書房, 臨床獣医, 26(4), (2008年4月1日), pp.10-14] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  36. そこが知りたい!繁殖和牛の飼養管理ー生産性向上を目指してー(1) [肉牛新報社, 肉牛ジャーナル, 21(12), (2008年12月1日), pp.34-37] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  37. そこが知りたい!繁殖和牛の飼養管理ー生産性向上を目指してー(2) [肉牛新報社, 肉牛ジャーナル, 22(1), (2009年1月1日), pp.66-69] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  38. 「肉牛の生産現場と流通過程における衛生管理を考える」1.母乳・人工乳に起因した子牛の疾病. [日本獣医師会, 平成20年度日本獣医師会学会年次大会講演要旨集, (2009年1月1日), pp.59-60] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  39. そこが知りたい!繁殖和牛の飼養管理ー生産性向上を目指してー(3) [肉牛新報社, 肉牛ジャーナル, 22(2), (2009年2月1日), pp.42-45] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  40. そこが知りたい!繁殖和牛の飼養管理ー生産性向上を目指してー(4) [肉牛新報社, 肉牛ジャーナル, 22(3), (2009年3月1日), pp.40-43] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  41. そこが知りたい!繁殖和牛の飼養管理ー生産性向上を目指してー(5) [肉牛新報社, 肉牛ジャーナル, 22(4), (2009年4月1日), pp.42-46] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  42. 牛の肝臓機能と治療薬 [全国農業共済協会, 家畜診療, 56(4), (2009年4月1日), pp.211-219] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  43. あなたの子牛の管理は間違っていませんか? [デーリイ ジャパン, デーリイ ジャパン, 54(4), (2009年4月11日), pp.50-57] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  44. 和牛子牛の母乳性白痢ー母乳性白痢の発症機序と予防ー [緑書房, 臨床獣医, 27(6), (2009年6月1日), pp.12-17] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  45. アニマルウェルフェアなんてやってられない!? [チクサン出版, 臨床獣医, 27(10), (2009年10月1日), pp.12-15] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  46. 初乳を飲んでいない子牛への対処法 [全国農業共済協会, 家畜診療, 51(1), (2010年1月1日), pp.29-30] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  47. 産業動物獣医療における生産獣医療の展開 [日本獣医師会, 日本獣医師会雑誌, 63(1), (2010年1月1日), pp.6-7] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  48. 超音波画像診断装置を用いた子牛の第四胃内カード形成状態の観察 [文永堂出版, 獣医畜産新報, 63(1), (2010年1月1日), pp.29-36] 岡田啓司、宮崎珠子、大場孝倫、矢島和枝、加藤惇郎、安田 準
    • 掲載種別 : その他
  49. ホルスタイン雌牛における育成期の削蹄効果 [日本装蹄師会, , (230), (2010年3月31日), pp.21-27] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  50. 超音波画像診断法による第四胃内カード形成状態の評価法 [日本家畜臨床学会, 産業動物臨床学会誌, 1(2), (2010年11月5日), pp.54-61] 宮崎珠子,宮崎雅雄,安田 準,岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  51. 母牛の発情回帰と子牛の下痢 [全国農業共済協会, 家畜診療, 57(12), (2010年12月), pp.737-738] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  52. 発想を転換し厳しさに立ち向かう(1)消費者の視点で見る生産物とその行方 [デーリィマン社, デーリィマン, 61(2), (2011年2月), pp.40-] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  53. 発想を転換し厳しさに立ち向かう(2)食糧危機に無関心ではいけない [デーリィマン社, デーリィマン, 61(3), (2011年3月), pp.38-] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  54. 発想を転換し厳しさに立ち向かう(3)生産獣医療と動物福祉 [デーリィマン, デーリィマン, 61(4), (2011年4月), pp.36-] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  55. 発想を転換し厳しさに立ち向かう(4)歩様から適切な飼養管理を探る [デーリィマン, デーリィマン, 61(5), (2011年5月), pp.42-] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  56. 黒毛和種牛の乳房炎 [全国共済協会, 家畜診療, 58(5), (2011年5月), pp.309-310] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  57. 発想を転換し厳しさに立ち向かう(5)牛群の問題点の発見方法 [デーリィマン, デーリィマン, 61(6), (2011年6月), pp.46-] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  58. 発想を転換し厳しさに立ち向かう(6)生き残りかけ酪農の原点を見詰め直す [デーリィマン, デーリィマン, 61(7), (2011年7月), pp.48-] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  59. 「東日本大震災下の動物たちと人間の記録」1.福島第一原子力発電所事故の放射能による災害の記録”山の中の小さなミルクプラントと原発” [養賢堂, 畜産の研究, 66(1), (2012年1月), pp.44-48] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  60. 東日本大震災〜臨床獣医師が記録する畜産の現状〜獣医師が向き合わなければならない2つの問題 [緑書房, 臨床獣医, 30(6), (2012年6月1日), pp.12-15] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  61. 消化器病や代謝病多発の大本にルーメンアシドーシス [デイリーマン, デイリーマン, 62(7), (2012年7月1日), pp.23-25] 岡田啓司
    • 掲載種別 : その他
  62. 代用乳および人工乳の給与方法と給与上の注意点 [全国共済協会, 家畜診療, 30, (2013年3月1日), pp.153-154] 岡田啓司
    • 掲載種別 : 機関誌
  63. )乳牛における飼料給与変更時のチェックポイント [全国農業共済協会, 家畜診療, (2013年12月1日)] 岡田啓司
    • 掲載種別 : 機関誌
  64. 牛の跛行診断 [全国農業共済協会, 家畜診療, (2014年12月1日)] 岡田啓司
    • 掲載種別 : 機関誌
  65. 原発事故警戒区域内に取り残された牛のその後 5旧警戒区域内における放牧地および放牧牛の放射性物質汚染状況 [畜産技術協会, 畜産技術, (2015年1月1日)] 岡田啓司
    • 掲載種別 : 機関誌
  66. 「センシング技術を個体管理に生かす」②3軸加速度センサ開発の現状と期待される効果 [酪農学園大学, 酪農ジャーナル, 70(3), (2017年3月1日), pp.13-15] 岡田啓司
    • 掲載種別 : 機関誌
研究発表
  1. 乾乳期および泌乳期乳牛における血清アルカリホスファターゼ活性値とそのアイソザイムの変化
    • 会議名称 : 第138回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年9月
    • 発表者 : 金田昌啓, 佐藤 淳, 岡田啓司, 佐藤れえ子, 安田 準, 佐々木重荘, 清宮幸男, 内藤善久
    • 主催者 : 日本獣医学会
  2. 異なる泌乳能力牛群の分娩後日数による乳汁中脂肪酸組成の変動
    • 会議名称 : 日本家畜臨床学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年11月
    • 発表者 : 佐沢公子、岡田啓司、阿閉恭子、安田 準
    • 主催者 : 日本家畜臨床学会
  3. TMR給与フリーストール飼養乳牛における削蹄が行動、生産性に及ぼす効果
    • 会議名称 : 日本家畜臨床学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年11月
    • 発表者 : 西森一浩、岡田啓司、阿閉恭子、青木 修、生田健太郎、安田 準、酒井健夫
    • 主催者 : 日本家畜臨床学会
  4. 寒冷環境が黒毛和種新生子牛の免疫系にC及ぼす影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第104回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年3月
    • 発表者 : 小梨 茂、大池祐治、佐藤雅彦、加納茂太、古川岳大、岡田啓司、谷藤隆志
    • 主催者 : 日本畜産学会
  5. ホルスタイン子牛へのイベルメクチン投与前後における全身性免疫能の変動
    • 会議名称 : 第2回日本獣医内科学アカデミー
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年8月
    • 発表者 : 加納茂太、岡田啓司、中村富子、青木美樹子、安田 準
    • 主催者 : 第2回日本獣医内科学アカデミー
  6. Evaluation of plasma Adenosine Deaminase4 in dogs undergoing treatment for lymphoma
    • 会議名称 : 第140回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年9月
    • 発表者 : Careen Hankanga、佐藤れえ子、西森一浩、山田裕一、小林沙織、岡田啓司、安田準
    • 主催者 : 日本獣医学会
  7. 黒毛和種の発育不良牛における代謝プロファイルテスト
    • 会議名称 : 第140回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年9月
    • 発表者 : 高須正規、八代田真人、岡田啓司、西飯直仁、大場恵典、前田貞俊、北川均
    • 主催者 : 日本獣医学会
  8. ホルスタイン子牛用代用乳のカード形成状態
    • 会議名称 : 第106回日本畜産学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年3月
    • 発表者 : 加藤惇郎、岡田啓司、内藤善久
    • 主催者 : 日本畜産学会
  9. 黒毛和種繁殖雌牛における飼料給与回数と代謝プロファイルテスト成績
    • 会議名称 : 第106回日本畜産学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年3月
    • 発表者 : 渡邉貴之,田中佑一,野口浩正,大福浩輝,小西一之,岡田啓司
    • 主催者 : 日本畜産学会
  10. 超早期母子分離で育成された 黒毛和種成雌牛のルーメン内原虫相 および代謝プロファイルテスト成績
    • 会議名称 : 第106回日本畜産学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年3月
    • 発表者 : 田中佑一,渡邉貴之,小西一之,岡田啓司
    • 主催者 : 日本畜産学会
  11. 少量頻回哺乳子牛の第四胃内カード形成状態
    • 会議名称 : 日本家畜臨床学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年11月11日~2006年11月12日
    • 発表者 : 加藤惇郎,岡田啓司,他
    • 主催者 : 日本家畜臨床学会
    • 開催場所 : 仙台
  12. 乳牛におけるTMR泌乳期1群管理牛群と2群管理牛群の比較
    • 会議名称 : 日本家畜臨床学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年11月11日~2006年11月12日
    • 発表者 : 佐藤めぐみ、岡田啓司、内藤善久
    • 主催者 : 日本家畜臨床学会
    • 開催場所 : 仙台
  13. 飼料給与法の違いによる乳牛への暑熱影響の差異
    • 会議名称 : 平成18年度日本産業動物獣医学会年次大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年2月23日~2007年2月25日
    • 発表者 : 生田健太郎、山口悦司、岡田啓司、安田準
    • 主催者 : 日本産業動物獣医学会
    • 開催場所 : 大宮
  14. 飼養環境の異なる黒毛和種子牛における栄養状態の把握
    • 会議名称 : 第107回日本畜産学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年3月27日~2007年3月29日
    • 発表者 : 田中佑一,渡邉貴之,小西一之,岡田啓司,一戸俊義
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 神奈川
  15. 乳牛における潜在性ケトーシスの発生予測に関する研究
    • 会議名称 : FAMS研究成果発表会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年3月8日
    • 発表者 : 岡田啓司,田村倫也,門平睦代
  16. 加速度センサーを用いた乳牛の蹄底潰瘍と白帯病の鑑別診断法の検討.
    • 会議名称 : 日本家畜臨床学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年11月8日~2008年11月9日
    • 発表者 : 小林晴紀、嵐 泰弘、千田 廉、花田直子、平沼宏子、佐藤 繁、安田 準、岡田啓司
    • 主催者 : 日本家畜臨床学会
    • 開催場所 : 八戸市
  17. 乳牛の歩様に及ぼす蹄形の影響
    • 会議名称 : 日本家畜臨床学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年11月8日~2008年11月9日
    • 発表者 : 花田直子、嵐 泰弘、千田 廉、平沼宏子、畠中みどり、荻野好彦、佐藤 繁、安田 準、岡田啓司
    • 主催者 : 日本家畜臨床学会
    • 開催場所 : 八戸市
  18. 乳牛の歩行に及ぼす削蹄失宜の影響
    • 会議名称 : 日本家畜臨床学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年11月8日~2008年11月9日
    • 発表者 : 平沼宏子、嵐 泰弘、千田 廉、花田直子、畠中みどり、荻野好彦、佐藤 繁、安田 準、岡田啓司
    • 主催者 : 日本家畜臨床学会
    • 開催場所 : 八戸市
  19. 「肉牛の生産現場と流通過程における衛生管理を考える」1.母乳・人工乳に起因した子牛の疾病.
    • 会議名称 : 日本産業動物獣医学会・日本獣医公衆衛生学会ー合同シンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2009年1月22日~2009年1月24日
    • 発表者 : 岡田啓司
    • 主催者 : 日本産業動物獣医学会・日本獣医公衆衛生学会
    • 開催場所 : 盛岡市
  20. 乳牛の歩行に及ぼす削蹄失宜の影響
    • 会議名称 : FAMS研究成果発表会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年3月4日
    • 発表者 : 岡田啓司
  21. 実験的ルーメンアシドーシス牛における末梢白血球サブポピュレ-ションの変化
    • 会議名称 : 第148回日本獣医学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月25日~2009年9月27日
    • 発表者 : 池田亜耶、岡田啓司、佐藤 繁
    • 主催者 : 日本獣医学会
    • 開催場所 : 鳥取
  22. 無線伝送式pHメータの開発とルーメンpHの連続測定
    • 会議名称 : 第148回日本獣医学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月25日~2009年9月27日
    • 発表者 : 佐藤 繁、池田亜耶、岡田啓司、水口人史、伊藤和紀
    • 主催者 : 日本獣医学会
    • 開催場所 : 鳥取
  23. 非イオン性X線造影剤iodixanol による牛糸球体濾過量(GFR)の測定 -1. 子牛での検討-
    • 会議名称 : 第148回日本獣医学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月25日~2009年9月27日
    • 発表者 : 今井杏子、山岸則夫、大倉徳太、福田卓巳、平田統一、山下哲郎、岡田啓司、佐藤繁、古濱和久
    • 主催者 : 日本獣医学会
    • 開催場所 : 鳥取
  24. 乳牛の育成期における削蹄が初産後の疾病発生および乳生産に及ぼす影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第111回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月28日~2009年9月30日
    • 発表者 : 竹田将悠規、藤澤 保、中野達也、花田直子、平沼宏子、池田悠樹、出口善隆、岡田啓司
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 沖縄
  25. 乳牛の育成期における削蹄が蹄形状および血液成分に及ぼす影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第111回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月28日~2009年9月30日
    • 発表者 : 花田直子、嵐 泰弘、平沼宏子、竹田将悠規、池田悠樹、佐藤 繁、出口善隆、岡田啓司
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 沖縄
  26. 3軸加速度センサーを用いた育成乳牛の削蹄効果の評価
    • 会議名称 : 日本畜産学会第111回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月28日~2009年9月30日
    • 発表者 : 平沼宏子、嵐 泰弘、花田直子、竹田将悠規、池田悠樹、佐藤 繁、出口善隆、千田 廉、岡田啓司
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 沖縄
  27. ヒールレス削蹄および蹄底ブロック装着が乳牛の歩様に与える影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第111回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月28日~2009年9月30日
    • 発表者 : 嵐 泰弘、平沼宏子、中野達也、畠中みどり、佐藤 繁、安田 準、岡田啓司
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 沖縄
  28. 乳牛の育成期における削蹄が維持行動に及ぼす影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第111回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月28日~2009年9月30日
    • 発表者 : 池田悠樹、阿部玲佳、竹田将悠規、藤澤 保、花田直子、平沼宏子、岡田啓司、出口善隆
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 沖縄
  29. グリセロール経口投与子牛における血糖および遊離脂肪酸値の変化
    • 会議名称 : 日本家畜臨床学会第40回学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年11月14日~2009年11月15日
    • 発表者 : 後藤浩子,土谷佳之,木村 淳,岡田啓司,佐藤 繁
    • 主催者 : 日本家畜臨床学会
    • 開催場所 : 秋田
  30. 牛の反芻胃内における部位別のpH値に関する検討
    • 会議名称 : 日本家畜臨床学会第40回学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年11月14日~2009年11月15日
    • 発表者 : 土谷佳之,後藤浩子,岡田啓司,水口人史,伊藤和紀,佐藤 繁
    • 主催者 : 日本家畜臨床学会
    • 開催場所 : 秋田
  31. 無線型3軸加速度センサーを用いた牛の歩様の評価
    • 会議名称 : FAMS研究成果発表会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年3月10日
    • 発表者 : 岡田啓司
  32. 非イオン性造影剤 iodixanol による牛の糸球体濾過量(GFR)の測定 - 単回静注・1回採血法の検討
    • 会議名称 : 第150回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年4月
    • 発表者 : 今井杏子,山岸則夫,大倉徳太,福田卓巳,岡田啓司,佐藤繁,古濱和久
    • 主催者 : 日本獣医学会
  33. 無線伝送式pHメータによる牛の第一胃および第二胃内pHの連続測定
    • 会議名称 : 第150回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年4月
    • 発表者 : 佐藤 繁, 木村 淳, 岡田啓司, 水口人史, 伊藤和紀
    • 主催者 : 日本獣医学会
  34. 実験的ルーメンアシドーシス牛のルーメン内pHに及ぼすプロピオン酸菌製剤投与の影響
    • 会議名称 : 第150回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年4月
    • 発表者 : 後藤浩子, 佐藤 繁, 岡田啓司, 世良健司, 小原嘉昭
    • 主催者 : 日本獣医学会
  35. 乳牛の分娩前後における血漿チオバルビツール酸反応物質(TBARS)濃度の変化
    • 会議名称 : 第150回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年4月
    • 発表者 : 土谷佳之, 佐藤 繁, 木村 淳, 岡田啓司
    • 主催者 : 日本獣医学会
  36. フリーストール飼養乳牛群において傾蹄が行動と栄養に及ぼす影響
    • 会議名称 : 日本家畜臨床学会第41回学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年11月
    • 発表者 : 平沼宏子
    • 主催者 : 日本家畜臨床学会
    • 開催場所 : 天童
  37. サーモグラフィーを大動物臨床に導入するための基礎的検討
    • 会議名称 : 日本家畜臨床学会第41回学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年11月
    • 発表者 : 竹村 恵,岡田啓司,千田 廉,佐藤 繁
    • 主催者 : 日本家畜臨床学会
    • 開催場所 : 天童
  38. 無線伝送式pHメータを用いたルーメン内のpHと温度との関係
    • 会議名称 : 日本家畜臨床学会第41回学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年11月
    • 発表者 : 加藤卓真,佐藤繁,水口人史,伊藤和紀,木村 淳,岡田啓司
    • 主催者 : 日本家畜臨床学会
    • 開催場所 : 天童
  39. 畜産におけるアニマルウェルフェアの実際
    • 会議名称 : 農業施設学会・日本家畜管理学会・応用動物行動学会合同シンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2010年11月5日~2010年11月6日
    • 発表者 : 岡田啓司
    • 主催者 : 農業施設学会・日本家畜管理学会・応用動物行動学会
    • 開催場所 : 北海道(酪農学園)
  40. ホルスタイン雌牛における育成期の削蹄効果(1)—削蹄区と非削蹄区の比較—
    • 会議名称 : 第13回護蹄研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年2月
    • 発表者 : 岡田啓司
    • 主催者 : 護蹄研究会
    • 開催場所 : 東京
  41. ホルスタイン雌牛における育成期の削蹄効果(2)—変形蹄および過長蹄の影響—
    • 会議名称 : 第13回護蹄研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年2月
    • 発表者 : 岡田啓司
    • 主催者 : 護蹄研究会
    • 開催場所 : 東京
  42. サーモグラフィー臨床応用のための撮影条件の検討
    • 会議名称 : 日本家畜臨床学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年11月12日~2011年11月13日
    • 発表者 : 竹村 恵、平田統一、佐藤 繁、岡田啓司
    • 主催者 : 日本家畜臨床学会
    • 開催場所 : 花巻
  43. 乳房炎罹患牛における免疫機能と乳房炎抵抗性遺伝子(FEZL)の保有状況
    • 会議名称 : 日本家畜臨床学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年11月12日~2011年11月13日
    • 発表者 : 加藤卓真、木村 淳、岡田啓司、佐藤 繁
    • 主催者 : 日本家畜臨床学会
    • 開催場所 : 花巻
  44. ホルスタイン種育成牛における給与飼料別のルーメン液pHの変動
    • 会議名称 : 日本家畜臨床学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年11月12日~2011年11月13日
    • 発表者 : 呉屋 悟、Abdul Qadir Qadis、岡田啓司、水口人史、伊藤和紀、佐藤 繁
    • 主催者 : 日本家畜臨床学会
    • 開催場所 : 花巻
  45. 牛前胃内からの無線伝送式pHセンサーの回収
    • 会議名称 : 日本家畜臨床学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年11月12日~2011年11月13日
    • 発表者 : 生田健太郎、佐藤 繁、岡田啓司、水口人史、星川俊也
    • 主催者 : 日本家畜臨床学会
    • 開催場所 : 花巻
  46. 子牛の中耳炎に対する治療方法の検討
    • 会議名称 : 平成23年度家畜診療等技術全国研究集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年2月23日~2012年2月24日
    • 発表者 : 石母田英明、加藤惇郎、杉山由夏、鈴木 尋、岡田啓司
    • 主催者 : 全国農業共済協会
    • 開催場所 : 東京
  47. 子牛の白痢治療における抗菌剤投与が血中エンドトキシン濃度および腸内細菌叢に及ぼす影響
    • 会議名称 : 平成23年度家畜診療等技術全国研究集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年2月23日~2012年2月24日
    • 発表者 : 懸田和子、三浦 潔、菊地 薫、三浦泰斗、木戸口勝彰、岡田啓司
    • 主催者 : 全国農業共済協会
    • 開催場所 : 東京
  48. 子牛の急性腹症の診断および治療に関する一考察
    • 会議名称 : 平成23年度家畜診療等技術全国研究集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年2月23日~2012年2月24日
    • 発表者 : 和田理恵、堀籠茂、小森良彦、泉田敬義、大戸哲、角田元成、岡田啓司
    • 主催者 : 全国農業共済協会
    • 開催場所 : 東京
  49. 一和牛繁殖農場で多発した子牛の起立不能症
    • 会議名称 : 平成23年度家畜診療等技術全国研究集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年2月23日~2012年2月24日
    • 発表者 : 山口美和、武地禎美、岩瀬厚、角田元成、佐々木淳、岡田啓司
    • 主催者 : 全国農業共済協会
    • 開催場所 : 東京
  50. 牛のルーメン液性状に及ぼすアンモニア耐性乳酸菌製剤投与の影響
    • 会議名称 : 第154回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月14日~2012年9月16日
    • 発表者 : 呉屋 悟、Abdul Qadir Qadis、木村 淳、生田健太郎、岡田啓司、佐藤 繁
  51. βクリプトキサンチン投与後における牛の血清濃度および末梢血好中球化学発光能の変化
    • 会議名称 : 第154回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月14日~2012年9月16日
    • 発表者 : 木村 淳、橋爪一善、伊藤 晃、向井克之、岡田啓司、佐藤 繁
  52. 乳牛における分娩前の乾物摂取量と分娩後の濃厚飼料増給速度が乳生産、血液成分および第一胃液性状に及ぼす影響
    • 会議名称 : 日本家畜臨床学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年11月15日~2012年11月16日
    • 発表者 : 生田健太郎、佐藤 繁、岡田啓司、水口人史、星川俊也
  53. 頸部装着三軸加速度センサを用いた乳牛の分娩予知
    • 会議名称 : 日本家畜臨床学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年11月15日~2012年11月16日
    • 発表者 : 木村将士、中野達也、脇坂嘉一、千田 廉、佐藤 繁、岡田啓司
  54. 頸部装着3軸加速度センサによる周産期乳牛の代謝生疾患発生予知
    • 会議名称 : 日本家畜臨床学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年11月15日~2012年11月16日
    • 発表者 : 千葉香菜子、木村将士、齋藤浩和、木戸場結香、千田 廉、脇坂嘉一、佐藤 繁、岡田啓司
  55. 牛のルーメン液pHおよび低級脂肪酸濃度に及ぼす重曹含有ブロック剤舐食給与の影響
    • 会議名称 : 日本家畜臨床学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年11月15日~2012年11月16日
    • 発表者 : 長濱克徳、呉屋 悟、Abdul Qadir Qadi、生田健太郎、大橋秀一、岡田啓司、佐藤 繁
  56. 牛のルーメン液pHおよび低級脂肪酸濃度に及ぼす短期絶食の影響
    • 会議名称 : 日本家畜臨床学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年11月15日~2012年11月16日
    • 発表者 : 大久保 成、呉屋 悟、Abdul Qadir Qadi、生田健太郎、岡田啓司、佐藤 繁
  57. 趾皮膚炎罹患牛の歩様と病態の関係
    • 会議名称 : 第156回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年9月20日~2013年9月22日
    • 発表者 : 千葉香菜子、眞鍋弘行、山本匠、花田直子、三澤尚明、佐藤繁、岡田啓司
  58. 福島原子力発電所20km圏内で2011年3月以降に生育した牛における精巣の組織学的検索
    • 会議名称 : 日本家畜臨床学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年10月14日~2013年10月15日
    • 発表者 : 鎌田 立、岩村智美、北原 豪、大澤健司、佐藤衆介、田中繁史、岡田啓司
  59. 亜急性第一胃アシドーシス牛における第一胃および第二胃液pHと細菌叢の変化
    • 会議名称 : 日本家畜臨床学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年11月14日~2013年11月15日
    • 発表者 : 永田利恵、大久保 成、長濱克徳、Abdul Qadir Qadis、生田健太郎、岡田 啓司、佐藤 繁
  60. 分離給与飼養・泌乳牛のルーメン液発酵に及ぼす給餌スケジュールの影響
    • 会議名称 : 日本家畜臨床学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年11月14日~2013年11月15日
    • 発表者 : 生田健太郎、山口悦司、佐藤 繁、岡田啓司、水口人史、伊藤和紀、星川俊也
  61. イソチオシアン酸アリルの牛趾皮膚炎に対する治療効果
    • 会議名称 : 日本家畜臨床学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年11月14日~2013年11月15日
    • 発表者 : 山本 匠、千葉香菜子、眞鍋弘行、稲葉貴文、三澤尚明、佐藤 繁、岡田啓司
  62. 福島原子力発電所20km圏内で2011年3月以降に生育した牛における精巣の組織学的検索
    • 会議名称 : 日本家畜臨床学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年11月14日~2013年11月15日
    • 発表者 : 鎌田 立、岩村智美、北原 豪、大澤健司、佐藤衆介、田中繁史、岡田啓司
  63. Changes in pH and microbiota in the ruimnal and reticular fluids of cattle with subacute ruminal acidosiss
    • 会議名称 : XXVIII World Buiatrics Congress
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年6月27日~2014年6月30日
    • 発表者 : Sato, S., Nagata, R., Ikuta, K., Qadis, A. Q. and Okada, K.
  64. 牛趾皮膚炎治療に対する削蹄の効果
    • 会議名称 : 第157回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年9月9日~2014年9月11日
    • 発表者 : 山本匠、菅 悠紀、眞鍋弘行、関山 泰、花田直子、佐藤 繁、岡田啓司
  65. 亜急性第一胃アシドーシス牛における第一胃液のpHと細菌叢の変化
    • 会議名称 : 第157回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年9月9日~2014年9月11日
    • 発表者 : 永田利恵、大久保 成、長井一哉、生田健太郎、岡田 啓司、佐藤 繁
  66. 離乳期子牛における飼料給与と第一胃液pHの変化
    • 会議名称 : 第157回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年9月9日~2014年9月11日
    • 発表者 : 佐藤 繁、永田利恵、桃田優子、生田健太郎、櫛引史郎、岡田啓司
  67. Effwct of hay feeding on pH and volatile fatty acid(VFA) in the ruminal fluid of Holstein calves at weaning
    • 会議名称 : World Congress on Controversies, Devates and Consensus in Veterinary Medicine
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年10月23日~2014年10月26日
    • 発表者 : Sato, S., Nagata, R., Ikuta, K.,Kushibiki, S. and Okada, K.
  68. Changes in pH, volatile fatty acid and microbeta in the ruminal fluids of cattle with subacute ruminal acidosiss. World Congress on Controversies
    • 会議名称 : Devates and Consensus in Veterinary Medicine
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年10月23日~2014年10月26日
    • 発表者 : Sato, S., Nagata, R.,Ohkubo, A., Ikuta, K. and Okada, K.
  69. 頚部装着三軸加速度センサを用いた乳牛の行動解析
    • 会議名称 : 日本家畜臨床学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年11月15日~2014年11月16日
    • 発表者 : 菅 悠紀、山本 匠、越川志津、伊藤孝浩、佐藤 繁、岡田啓司
  70. 第一胃アシドーシス反復誘発牛における第一胃液のpHとVFA濃度の変化
    • 会議名称 : 日本家畜臨床学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年11月15日~2014年11月16日
    • 発表者 : 大谷夏輝、永田利恵、大久保 成、生田健太郎、岡田啓司、佐藤 繁
  71. Analysis of using a wireless acceleration sensor in order to detect a lameness dairy cattle
    • 会議名称 : Cattle Lameness Conference
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年4月22日
    • 発表者 : Chida Y., Hatanaka M., Deguchi Y., Takahashi T., Chiba H., Suga Y., Sato S. and Okada K.
  72. Cattle Lameness Conference 2015に参加して
    • 会議名称 : 護蹄研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年6月27日~2015年6月28日
    • 発表者 : 千田廉、岡田啓司
  73. 食品添加物を用いた牛趾皮膚炎の治療方法の検討
    • 会議名称 : 護蹄研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年6月27日~2015年6月28日
    • 発表者 : 山本 匠、千葉香菜子、菅 悠紀、稲葉貴文、加藤惇郎、眞鍋弘行、 花田直子、関山泰司、山崎 渉、三澤尚明、佐藤 繁、岡田啓司
  74. 食品添加物を用いた牛趾皮膚炎治療における削蹄併用の効果
    • 会議名称 : 護蹄研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年6月27日~2015年6月28日
    • 発表者 : 菅悠紀、山本匠、眞鍋弘行、関山泰司、花田直子、 山崎 渉、三澤尚明、佐藤 洋、佐藤繁、岡田啓司
  75. 牛と馬の歩様比較: 加速度センサと高速動画同時記録による解析
    • 会議名称 : 護蹄研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年6月27日~2015年6月28日
    • 発表者 : 佐藤岳、菅悠紀、上田毅、千田廉、佐藤繁、岡田啓司
  76. 福島県の帰還困難区域内でみられた黒毛和種牛における皮膚の多発性白斑
    • 会議名称 : 日本獣医学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月7日~2015年9月9日
    • 発表者 : 渡部 大容、佐々木 淳、岡田 啓司、大谷 久美子、落合 謙爾、御領 政信
  77. 初乳摂取前後の血清メタボローム解析
    • 会議名称 : 日本農芸化学会2016年度札幌大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年3月27日~2016年3月30日
    • 発表者 : 宮崎珠子、岡田啓司、佐藤繁、山下哲朗、宮崎雅雄
  78. Differences in neck movements associated with rumination recorded by accelerometers affixed to neckbands in different dairy cattle herds
    • 会議名称 : World Buiatrics Congress 2016
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年6月4日~2016年6月7日
    • 発表者 : Sato T., Chida Y., Deguchi Y., Takahashi T., Sato S and Okada K.
  79. 警戒区域内で震災前より継続飼育されている黒毛和牛の調査状況( 1 .健康状況).
    • 会議名称 : 第53回アイソトープ・放射線研究発表会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年7月6日~2016年7月8日
    • 発表者 : 佐藤 至、岡田啓司、佐々木淳、佐藤 洋、出口善隆、千田広幸、夏堀雅宏、和 田成一、柿崎竹彦、上野俊治、寳示戸雅之、伊藤 伸彦、村田幸久、佐藤衆介、大澤健司
    • 開催場所 : 東大
  80. 警戒区域内で震災前より継続飼育されている黒毛和牛の調査状況( 2 .疾病状況と病理検査結果)
    • 会議名称 : 第53回アイソトープ・放射線研究発表会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年7月6日~2016年7月8日
    • 発表者 : 佐々木淳、岡田啓司、佐藤 至、 佐藤 洋、村上賢二、出口善隆、千田広幸、夏堀雅宏、寳示戸雅之、和田成一、 柿崎竹彦、上野俊治、佐藤衆介、村田幸久、大澤健司、伊藤伸彦
  81. 警戒区域内で震災前より継続飼育されている黒毛和牛の調査状況( 3 .被ばく線量評価)
    • 会議名称 : .第53回アイソトープ・放射線研究発表会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年7月6日~2016年7月8日
    • 発表者 : 夏堀雅宏、佐藤 至、岡田啓司、佐々木淳、佐藤 洋、出口善隆、千田広幸、和田成一、柿崎竹彦、上野俊治、寳示戸雅之、 伊藤伸彦、村田幸久、佐藤衆介、大澤健司
  82. 牛(黒毛和牛)における放射性セシウムの体内動態
    • 会議名称 : 福島第一原発事故による周辺生物への影響に関する研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年8月3日~2016年8月4日
    • 発表者 : 夏堀雅宏,佐藤至,岡田啓司,佐々木淳,佐藤洋,出口善隆,千田広幸,和田成一, 柿崎竹彦,上野俊治,寳示戸雅之,小山田敏文、菊地元宏、味戸忠春、伊藤伸彦,村田幸久,佐藤衆介,大澤健司
  83. 福島県警戒区域内で継続飼育される黒毛和牛の被ばく状況
    • 会議名称 : 福島第一原発事故による周辺生物への影響に関する研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年8月3日~2016年8月4日
    • 発表者 : 夏堀雅宏,佐藤至,岡田啓司,佐々木淳,佐藤洋,出口善隆,千田広幸,和田成一,柿崎竹彦,上野俊治,寳示戸雅之,小島貴文,伊藤伸彦,村田幸久,佐藤衆介,大澤健司
  84. Analysis of acceleration data on the neck band around the calving in dairy cows.
    • 会議名称 : The 17th Asia-Australasian Association of Animal Production Society Animal Science Congress
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年8月22日~2016年8月24日
    • 発表者 : Chida Y., Deguchi Y., Takahashi T., Koshikawa S., Ito T., Fujiwara T., Chiba H. and Okada K.
  85. ウシ胚の輝度と血液生化学値ならびに採胚成績との関係
    • 会議名称 : 第159回日本獣医学会学術集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年9月6日~2016年9月8日
    • 発表者 : 中鉢友紀乃,千葉祐一,大津信一,坂下憲悦,丸田博,木村健,佐藤早央梨,宮崎珠子,岡田啓司,高橋正弘
  86. 乳牛の産次数および潜在疾病が分娩前の行動に及ぼす影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第122回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2017年3月28日~2017年3月30日
    • 発表者 : 舘崎恵理子、出口善隆、越川志津、伊藤孝浩、藤原哲雄、千田廉、岡田啓司
学術関係受賞
  1. 農林水産大臣賞
    • 受賞年月日 : 1992年1月
    • 受賞者・受賞グループ名 : 岡田 啓司
  2. 東北地区産業動物獣医学会長賞
    • 受賞年月日 : 2002年10月
    • 受賞者・受賞グループ名 : 岡田啓司,西森一浩,大野千明,関 洋一,深谷敦子,西田征洋,亘 敏広,青木 修,原 茂雄,川路利和,酒井健夫,安田 準,竹内 啓
  3. 日本獣医師会学術奨励賞産業動物部門学術賞
    • 受賞年月日 : 2004年2月
    • 受賞者・受賞グループ名 : 岡田啓司,深谷敦子,志賀瓏郎,平田統一,竹内 啓,内藤善久
  4. 日本家畜臨床学会奨励賞
    • 受賞年月日 : 2006年11月11日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 大澤健司、松田敬一、古宮久美、穂積愛美、山根正子、御領政信、岡田啓司、内藤善久大澤健司、松田敬一、古宮久美、穂積愛美、山根正子、御領政信、岡田啓司、内藤善久
    • 内容 :
      ホルスタイン種経産牛における子宮外膜部の巨大被包化膿瘍を伴う子宮蓄膿症の一例
  5. 日本家畜臨床学会長賞
    • 受賞年月日 : 2011年11月12日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 生田健太郎、岡田啓司、佐藤 繁、安田 準
  6. 農林水産省経営局長賞・吉田賞
    • 受賞年月日 : 2012年2月23日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 和田理恵、堀籠茂、小森良彦、泉田敬義、大戸哲、角田元成、岡田啓司
  7. 日本家畜臨床学会長賞
    • 受賞年月日 : 2012年11月16日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 渡邊貴之、小西一之、野口浩正、大福浩輝、岡田啓司
工業所有権
  1. 毛状疣贅病の予防治療方法
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 2016年2月2日
    • 出願番号 : 欧州第 14820387.0 号
  2. 反芻動物の健康評価方法、健康評価装置、飼料評価方法、及び飼料評価装置
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 2016年3月10日
  3. 毛状疣贅(ゆうぜい)病の予防および/または治療方法
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 2014年7月3日
    • 出願番号 : PCT/JP2014/067769
  4. 反芻動物の行動分析方法及び行動分析装置
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 2015年9月10日
    • 出願番号 : 特願2015-178767
科研費(文科省・学振)獲得実績
  1. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2011年4月~2013年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2011年度・3,200,000円・960,000円
      2012年度・600,000円・180,000円
  2. 基盤研究(B)
    • 支払支給期間 : 2016年4月~継続中
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2016年度・4,200,000円・1,260,000円
奨学寄附金等
  1. 牛臨床寄生虫研究会
    • 寄附金区分 : 奨学寄附金
    • 寄附者名称 : 牛臨床寄生虫研究会
    • 寄附金額 : 500,000円
    • 寄附年月 : 2004年4月1日
  2. 岡本昌幸奨学金
    • 寄附金区分 : 奨学寄附金
    • 寄附者名称 : 茶谷産業
    • 寄附金額 : 500,000円
    • 寄附年月 : 2004年4月1日
  3. 明治飼糧
    • 寄附金区分 : 奨学寄附金
    • 寄附者名称 : 明治飼糧
    • 寄附金額 : 2,000,000円
    • 寄附年月 : 2005年4月
  4. 明治飼糧
    • 寄附金区分 : 奨学寄附金
    • 寄附金額 : 2,000,000円
    • 寄附年月 : 2007年4月
  5. アミタ
    • 寄附金区分 : 奨学寄附金
    • 寄附者名称 : アミタ
    • 寄附金額 : 500,000円
    • 寄附年月 : 2010年10月
  6. 企業農業研究所奨学寄付金
    • 寄附金区分 : 奨学寄附金
    • 寄附者名称 : 企業農業研究所
    • 寄附金額 : 300,000円
    • 寄附年月 : 2012年2月
  7. エムエイチ奨学金
    • 寄附金区分 : 奨学寄附金
    • 寄附者名称 : エムエイチ
    • 寄附金額 : 1,500,000円
    • 寄附年月 : 2012年6月1日
  8. 三菱化学フーズ奨学金
    • 寄附金区分 : 奨学寄附金
    • 寄附者名称 : 三菱化学フーズ
    • 寄附金額 : 1,000,000円
    • 寄附年月 : 2013年5月1日
  9. 三菱化学フーズ奨学寄付金
    • 寄附金区分 : 奨学寄附金
    • 寄附者名称 : 三菱化学フーズ
    • 寄附金額 : 1,000,000円
    • 寄附年月 : 2015年5月1日
  10. 三菱化学フーヅ奨学金
    • 寄附金区分 : 奨学寄附金
    • 寄附者名称 : 三菱化学フーズ株式会社
    • 寄附金額 : 1,000,000円
    • 寄附年月 : 2016年6月1日
その他競争的資金獲得実績
  1. 新産業創造研究機構(NEDO) 平成21年度 エコイノベーション推進事業
    • 資金支給期間 : 2009年11月~2010年2月
  2. 戦略的イノベーション創造プログラム(次世代農林水産業創造技術)
    • 資金支給期間 : 2014年11月~2017年3月
    • 研究内容 :
      大規模牛群管理のためのインテリジェント首輪の研究開発
所属学会・委員会
  1. 日本獣医学会 (1985年4月1日~継続中)
  2. 日本産業動物獣医学会 (1985年4月1日~継続中)
  3. 東北家畜臨床研究会 (1985年4月1日~2000年10月31日)
  4. 獣医生化学研究会 (1992年1月1日~2015年3月31日)
  5. 日本畜産学会 (1993年1月1日~継続中)
  6. 家畜栄養生理研究会 (1995年1月1日~2015年3月31日)
  7. 日本家畜臨床学会 (2000年11月1日~継続中)
  8. 獣医画像診断学会 (2001年4月1日~2015年3月31日)
  9. 牛臨床寄生虫研究会 (2002年4月1日~継続中)
  10. 護蹄研究会 (2003年4月1日~継続中)
  11. 獣医輸液研究会 (2004年4月1日~継続中)
  12. 農業と動物福祉の研究会 (2009年4月1日~継続中)
  13. 応用動物行動学会 (2012年4月1日~継続中)
  14. 日本装削蹄師協会 (2012年11月1日~継続中)
学会・委員会等活動
  1. 東北家畜臨床研究会 編集委員(1992年4月1日~2000年10月31日)
  2. 日本家畜臨床学会 編集委員(2000年11月1日~2006年3月31日)
  3. 牛臨床寄生虫研究会 理事(2002年4月1日~2006年3月31日)
  4. 日本家畜臨床学会 評議員(2003年4月1日~2006年3月31日)
  5. 日本獣医学会 生産性向上飼養管理技術開発委員(2003年4月1日~2004年3月31日)
  6. 日本獣医学会 慢性疾病低減飼養管理技術開発委員(2004年4月1日~2007年3月31日)
  7. 日本家畜臨床学会 理事(2006年4月1日~2008年3月31日)
  8. 牛臨床寄生虫研究会 常任理事(2006年4月1日~2008年11月30日)
  9. 日本獣医学会 評議員(2006年4月1日~継続中)
  10. 牛臨床寄生虫研究会 常任理事・編集委員長(2008年12月1日~2010年12月1日)
  11. 日本家畜臨床学会 常任理事(2009年4月1日~2014年3月31日)
  12. 農業と動物福祉の研究会 幹事(2009年4月1日~2010年3月31日)
  13. 牛臨床寄生虫研究会 常任理事・事務局長(2010年12月1日~継続中)
  14. 護蹄研究会 理事(2011年2月20日~継続中)
  15. 日本装削蹄師協会 認定試験委員(2012年11月1日~2016年6月30日)
  16. 日本家畜臨床学会 監事(2014年4月1日~2015年3月31日)
  17. 日本家畜臨床学会 理事(2015年4月1日~継続中)
学会活動1(学会・シンポジウムの主宰)
  1. 平成20年度日本獣医学会年次大会 (2008年1月)
    • 参加者数 : 2000人
  2. 東北農文協第33回シンポジウム (2008年2月)
    • 参加者数 : 110人
  3. 日本家畜臨床学会学術集会 (2009年11月)
    • 参加者数 : 120人
  4. 日本家畜臨床学会学術集会 (2010年11月)
    • 参加者数 : 120人
  5. 牛臨床寄生虫研究会シンポジウム (2010年11月)
    • 牛臨床寄生虫研究会九州シンポジウム (2011年10月)
      • 参加者数 : 80人
    • 日本家畜臨床学会学術集会 (2011年11月)
      • 参加者数 : 150人
    • 日本家畜臨床学会学術集会 (2012年11月)
      • 参加者数 : 130人
    • 牛臨床寄生虫研究会北海道研究集会 (2012年11月)
      • 参加者数 : 100人
    • 牛臨床寄生虫研究会九州研究集会 (2013年7月)
      • 参加者数 : 80人
    • 日本家畜臨床学会学術集会 (2013年11月)
      • 参加者数 : 120人
    • 東京電力福島第一原子力発電所事故に関わる家畜と農地の管理研究会 (2014年7月)
      • 参加者数 : 100人
    • 日本家畜臨床学会学術集会 (2014年11月)
      • 参加者数 : 120人
    • 牛臨床寄生虫研究会北海道研究集会 (2014年11月)
      • 参加者数 : 60人
    • 牛臨床寄生虫研究会 (2015年7月)
      • 参加者数 : 120人
    • 福島原発事故被災動物と環境研究会 (2016年2月)
      • 参加者数 : 130人
    • 牛臨床寄生虫研究会北海道研究集会 (2016年11月)
      • 参加者数 : 50人
    学会活動3(学会誌の編集・査読)
    1. 日本家畜臨床学会誌 [編集 (2004年6月)]
    2. 日本獣医師会誌 [査読 (2004年7月)]
    3. 日本家畜臨床学会誌 [編集 (2004年11月)]
    4. 日本獣医師会誌 [査読 (2005年3月)]
    5. Animal Science Journal [査読 (2005年5月)]
    6. 日本家畜臨床学会誌 [編集 (2005年6月)]
    7. 日本獣医師会誌 [査読 (2005年6月)]
    8. 日本家畜臨床学会誌 [査読 (2005年6月)]
    9. 日本家畜臨床学会誌 [編集 (2005年11月)]
    10. 日本獣医師会誌 [査読 (2005年12月)]
    11. Animal Science Journal [査読 (2006年2月)]
    12. 日本獣医師会誌 [査読 (2006年3月)]
    13. 日本家畜臨床学会誌 [編集 (2006年6月)]
    14. 日本獣医師会誌 [査読 (2006年7月)]
    15. 日本獣医師会誌 [査読 (2006年7月)]
    16. 日本獣医師会誌 [査読 (2006年7月)]
    17. 日本獣医師会誌 [査読 (2006年7月)]
    18. Animal Science Journal [査読 (2006年9月)]
    19. 日本獣医師会誌 [査読 (2006年9月)]
    20. 日本畜産学会誌 [査読 (2006年10月)]
    21. 岩手県獣医師会誌 [査読 (2006年10月)]
    22. Animal Science Journal [査読 (2006年11月)]
    23. Animal Science Journal [査読 (2006年12月)]
    24. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2006年12月)]
    25. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2007年1月)]
    26. 日本獣医師会誌 [査読 (2007年2月)]
    27. 日本獣医師会誌 [査読 (2007年2月)]
    28. 日本家畜臨床学会誌 [査読 (2008年7月)]
    29. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2008年8月)]
    30. 日本家畜臨床学会誌 [編集 (2009年11月)]
    31. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2010年4月)]
    32. 日本獣医師会誌 [査読 (2010年4月)]
    33. 日本畜産学会誌 [査読 (2010年5月)]
    34. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2010年6月)]
    35. The Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2010年6月)]
    36. 牛臨床寄生虫研究会誌 [査読 (2010年8月)]
    37. 牛臨床寄生虫研究会誌 [編集 (2010年11月)]
    38. 日本獣医学雑誌 [査読 (2011年9月)]
    39. 産業動物獣医学雑誌 [査読 (2011年11月)]
    40. 日本獣医学雑誌 [査読 (2011年12月)]
    41. 日本獣医師会誌 [査読 (2011年12月)]
    42. 応用動物行動学会 [査読 (2012年12月)]
    43. 日本産業動物臨床医学雑誌 [査読 (2013年6月)]
    44. 日本獣医師会誌 [査読 (2013年8月)]
    45. 日本獣医師会誌 [査読 (2013年12月)]
    46. Animal Science Journal [査読 (2013年12月)]
    研究員(受入れ)
    1. 日本学術振興会特別研究員 (1人 2011年4月~継続中)
    2. 学術研究員 (1人 2011年6月~2012年3月)
    3. 学術研究員 (1人 2011年10月~2011年11月)
    4. SIP特別研究員 (1人 2013年12月~2014年2月)
    5. SIP特別研究員 (1人 2015年4月~2017年2月)
    マスメディアによる報道
    1. 2013年度
      • 福島原発警戒区域における調査活動
        • 報道区分 : ラジオ
        • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
      • 福島原発警戒区域における調査活動(朝日新聞)
        • 報道区分 : 新聞
        • メディア区分 : 全国報道
      • 福島原発警戒区域における調査活動(福島放送)
        • 報道区分 : テレビ
        • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
      • 福島原発警戒区域における調査活動(東京新聞)
        • 報道区分 : 新聞
        • メディア区分 : 全国報道
      • 福島原発警戒区域における調査活動(TBS CS)
        • 報道区分 : テレビ
        • メディア区分 : 全国報道
    2. 2014年度
      • 福島原発警戒区域における調査活動(東京新聞)
        • 報道区分 : 新聞
        • メディア区分 : 全国報道
      • 福島原発警戒区域における調査活動(TBS 朝朝ズバッ!)
        • 報道区分 : テレビ
        • メディア区分 : 全国報道
      • 福島原発帰還困難区域における調査活動(NHK Eテレ)
        • 報道区分 : テレビ
        • メディア区分 : 全国報道
      • 福島原発帰還困難区域における調査活動(朝日新聞・福島県版)
        • 報道区分 : 新聞
        • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
      • 朝日新聞デジタル 福島)「放れ牛」の調査再開 浪江で岩手大准教授ら2014年5月18日
        • 報道区分 : インターネット
        • メディア区分 : 全国報道
      • 朝日新聞デジタル 福島)「放れ牛」の調査再開 浪江で岩手大准教授ら2014年5月18日
        • 報道区分 : 新聞
        • メディア区分 : 全国報道
      • Yahooニュース!【 20km圏内に残された牛たちが語る、世界初の調査報告 】2014年7月8日
        • 報道区分 : インターネット
        • メディア区分 : 全国報道
      • 岩手日報 【 福島原発周辺 牛の放射性セシウム濃度 】 2014年7月25日
        • 報道区分 : 新聞
        • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
      • 東京新聞2014年10月28日~井上能行のふくしま便り~
        • 報道区分 : 新聞
        • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
      • ラジオ福島「心ひとつに ふくしまの絆ステーション」2014年7月20日
        • 報道区分 : ラジオ
        • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
      • ラジオ福島「心ひとつに ふくしまの絆ステーション」2014年、8月17日
        • 報道区分 : ラジオ
        • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
      • ラジオ福島「心ひとつに ふくしまの絆ステーション」2014年9月21日
        • 報道区分 : ラジオ
        • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
      • 東京新聞2014年12月23日
        • 報道区分 : 新聞
        • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
      • 福島中央テレビ・ゴジてれChu!news2014年12月24日
        • 報道区分 : テレビ
        • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
      • NHK 明日へ
        • 報道区分 : テレビ
        • メディア区分 : 全国報道
    3. 2015年度
      • NHK仙台放送局『 東北Z 』2015年1月16日
        • 報道区分 : テレビ
        • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
      • FNN報道特別番組『震災と原発と日本の覚悟』2015/3/11
        • 報道区分 : テレビ
        • メディア区分 : 全国報道
      • 河北新報20150525 被ばく牛 活かす調査中
        • 報道区分 : 新聞
        • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
      • 朝日新聞 プロメテウスの罠 2015/6
        • 報道区分 : 新聞
        • メディア区分 : 全国報道
      • 岩手日報2015/8/16 止まった町 命つなぐ
        • 報道区分 : 新聞
        • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
      • NHK 明日へ
        • 報道区分 : テレビ
        • メディア区分 : 全国報道
    4. 2016年度
      • 産経新聞2016/2/13 福島から問う 被曝牛のリスク研究5年
        • 報道区分 : 新聞
        • メディア区分 : 全国報道
      • yahooニュース2016/2/15? 福島から問う 被曝牛のリスク研究5年
        • 報道区分 : インターネット
        • メディア区分 : 全国報道
      • 被曝牛たまみ 福島中央テレビ
        • 報道区分 : テレビ
        • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
      • 被曝牛たまみ 日本テレビ
        • 報道区分 : テレビ
        • メディア区分 : 全国報道
      • テレビ朝日 グッド!モーニング 2016/3/11
        • 報道区分 : テレビ
        • メディア区分 : 全国報道
      • 日本テレビ 報道局 NNNドキュメント16 「THE 放射能 人間vs.放射線 科学はどこまで迫れるか?」 2016/3/14
        • 報道区分 : テレビ
        • メディア区分 : 全国報道
    5. 2017年度
      • TBS 報道特集 2017/3/11
        • 報道区分 : テレビ
        • メディア区分 : 全国報道
    その他研究成果の特記すべき事項
    1. 2016年度
      • 平成29年度日本中央競馬会畜産振興事業
        (5)畜産物の生産・流通システムの高度化(高付加価値化、生産コストの
        低減、労働負担の軽減等)
        牛の反芻咀嚼解析による牛群評価法研究事業
    2. 2016年度
      • 農林水産省
        「革新的技術開発・緊急展開事業」
        (のうち人工知能未来農業創造プロジェクト)
        管理獣医療的知見とセンシング情報を融合したAIによる疾病早期発見システムの研究開発
    3. 2016年度
      • 平成29年度「農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業」
        [実用技術開発ステージ]
        <現場ニーズ対応型・重要施策対応型>
        IoT機能付薄型牛発情報知センサの研究開発
    4. 2016年度
      • 農林水産省
        地域戦略プロジェクト(うち実証研究型)

        ダイバーシティーマネージメントによるIoT型牛群管理システムの開発および事業化
    5. 2016年度
      • 平成29年度(2017年度) 基盤研究(A)(一般)
        牛の反芻時咀嚼パターンの違いに関する研究―飼料特性評価や潜在疾病発見に有効か?ー
    6. 2015年度
      • 平成28年度(2016年度) 基盤研究(B)(一般)
        牛趾皮膚炎(DD)の食品添加物を用いた治療と予防に関する研究
    国・地方自治体等の委員歴
    1. 日本装蹄師会
      • 委員会等名 : 削蹄効果調査・検討委員
      • 就任期間 : 2001年4月~2004年3月
    2. 日本装蹄師会
      • 委員会等名 : 牛削蹄部会認定試験委員
      • 役職名 : 認定試験委員
      • 就任期間 : 2004年4月~2012年10月
    3. 宮城県農業共済組合連合会
      • 委員会等名 : 家畜群疾病情報分析管理システム普及定着事業普及促進検討委員
      • 役職名 : 委員長
      • 就任期間 : 2004年4月~2006年3月
    4. 宮城県農業共済組合連合会
      • 委員会等名 : 事故発生要因分析・改善指導事業要因分析改善指導検討委員
      • 就任期間 : 2004年4月~2006年3月
    5. 日本装蹄師会
      • 委員会等名 : 趾蹄管理技術検討委員
      • 就任期間 : 2004年4月~2007年3月
    6. 熊本県県農業共済組合
      • 委員会等名 : 平成16年度高度家畜診療体制整備事業検討委員会
      • 就任期間 : 2005年1月~2005年1月
    7. 日本人工授精師協会
      • 委員会等名 : 牛繁殖性改善緊急対策委員
      • 就任期間 : 2005年4月~2008年3月
    8. 岩手県獣医師会
      • 委員会等名 : 産業動物臨床部会
      • 役職名 : 幹事
      • 就任期間 : 2009年4月~継続中
    9. 社団法人 東京電力第一原子力発電所事故に関わる家畜と農地の管理研究会
      • 委員会等名 : 社団法人 東京電力第一原子力発電所事故に関わる家畜と農地の管理研究会
      • 役職名 : 理事(事務局長)
      • 就任期間 : 2012年9月~2014年9月
    10. 日本装削蹄師協会
      • 委員会等名 : 牛削蹄部会認定試験委員会
      • 役職名 : 認定試験委員
      • 就任期間 : 2012年11月~2016年6月
    11. 一般社団法人 福島原発事故被災動物と環境研究会
      • 委員会等名 : 一般社団法人 福島原発事故被災動物と環境研究会
      • 役職名 : 理事(事務局長)
      • 就任期間 : 2014年10月~継続中
    12. 日本装削蹄師協会
      • 委員会等名 : 認定試験委員
      • 役職名 : 委員長代理
      • 就任期間 : 2016年7月~継続中
    13. 日本装削蹄師協会
      • 委員会等名 : 全国削蹄競技会審査委員会
      • 役職名 : 審査委員長
      • 就任期間 : 2016年11月~継続中
    企業・団体等への指導等
    1. 2006年度 釜石電機製作所
      • 指導等の内容 :
        光触媒の畜産への応用
    2. 2008年度 釜石電機製作所
      • 指導等の内容 :
        光触媒の畜産への応用
    3. 2009年度 株式会社アミタホールディングス
      • 指導等の内容 :
        酪農アドバイザー
    4. 2010年度 株式会社アミタホールディングス
      • 指導等の内容 :
        酪農アドバイザー
    5. 2010年度 株式会社企業農業研究所
      • 指導等の内容 :
        酪農アドバイザー
    6. 2011年度 株式会社企業農業研究所
      • 指導等の内容 :
        酪農アドバイザー
    7. 2012年度 エムエイチ
      • 指導等の内容 :
        護蹄管理の手法
    8. 2014年度 三菱化学フーヅ
      • 指導等の内容 :
        ワサオーロの臨床応用
    9. 2014年度 エムエイチ
      • 指導等の内容 :
        蹄病治療
    10. 2015年度 三菱化学フーズ
      • 指導等の内容 :
        ワサオーロの商品化
    11. 2016年度 三菱化学フーズ
      • 指導等の内容 :
        わさび抽出物の殺菌効果
    12. 2016年度 デクセリアルズ
      • 指導等の内容 :
        牛の発情発見装置開発
    生涯学習支援実績
    1. 岩手県装蹄師会盛岡支部第1回牛削蹄研修会
      • 種類 : 講演会
      • 担当部門(講演題目) : 牛の飼養管理における削蹄の重要性
      • 開催期間 : 2004年6月
    2. 牛育種・人工授精集団研修コース(第13回)
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 乳牛の代謝プロファイルテストと繁殖管理
      • 開催期間 : 2004年7月
    3. 第55回岩手県農業共済団体家畜診療等技術者研究体験発表会
      • 種類 : 研究発表会
      • 担当部門(講演題目) : 審査員および助言者
      • 開催期間 : 2004年7月
    4. 平成15年度家畜診療等技術地区別発表会(東北)
      • 種類 : 研究発表会
      • 担当部門(講演題目) : 審査委員
      • 開催期間 : 2004年9月
    5. 農林水産省委託農業共済地区獣医講習会
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 周産期疾患の診断と制御
      • 開催期間 : 2004年9月
    6. 農林水産省委託農業共済地区獣医講習会シンポジウム
      • 種類 : シンポジウム
      • 担当部門(講演題目) : アドバイザー
      • 開催期間 : 2004年9月
    7. 平成16年度道北ブロック大動物講習会
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 子牛の非感染性下痢症
      • 開催期間 : 2004年10月
    8. 第47回全国牛削蹄競技大会
      • 種類 : 講演会
      • 担当部門(講演題目) : 適切な蹄形維持が牛の生産性に及ぼす影響
      • 開催期間 : 2004年10月
    9. 第32回東北家畜衛生協議会検討会
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : ルミノロジーをもとにした牛の生産獣医療
      • 開催期間 : 2004年10月
    10. 平成16年度熊本県家畜共済指定獣医師講習会
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 牛の下痢症について
      • 開催期間 : 2005年1月
    11. 平成16年度死廃事故低減対策講習会(熊本県)
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 牛の下痢症について
      • 開催期間 : 2005年1月
    12. 平成16年度家畜診療等技術講習会(新潟県)
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 子牛の白痢の治療と予防について
      • 開催期間 : 2005年3月
    13. 平成16年度家畜改良センター技術専門職員研修(福島県)
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 子牛の白痢の治療と予防について
      • 開催期間 : 2005年3月
    14. 牛育種・人工授精集団研修コース(第14回)
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 乳牛の代謝プロファイルテストと繁殖管理
      • 開催期間 : 2005年7月
    15. 第53回岩手県農業共済団体家畜診療等技術者研究体験発表会
      • 種類 : 研究発表会
      • 担当部門(講演題目) : 審査員および助言者
      • 開催期間 : 2005年8月
    16. 平成17年度蹄疾患防除対策講演会(北海道)
      • 種類 : 講演会
      • 担当部門(講演題目) : 適切な蹄形維持が牛の生産性に及ぼす影響
      • 開催期間 : 2005年9月
    17. 平成17年度東北地区三学会
      • 種類 : 研究発表会
      • 担当部門(講演題目) : 審査委員
      • 開催期間 : 2005年9月
    18. 牛繁殖性改善緊急対策事業地域講演会(岩手)
      • 種類 : 講演会
      • 担当部門(講演題目) : 代謝プロファイルテストから見た乳牛の繁殖成績について
      • 開催期間 : 2005年9月
    19. 牛繁殖性改善緊急対策事業地域講演会(島根県)
      • 種類 : 講演会
      • 担当部門(講演題目) : 代謝プロファイルテストから見た乳牛の繁殖成績について
      • 開催期間 : 2005年10月
    20. 第10回産直運動推進大会(岩手県)
      • 種類 : 講演会
      • 担当部門(講演題目) : ちゃんと知りたいBSE
      • 開催期間 : 2005年12月
    21. 平成17年度産業動物(中国)講習会(山口県)
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 子牛の疾病と管理
      • 開催期間 : 2006年1月
    22. 平成17年度家畜繁殖技術講習会(青森県)
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 代謝プロファイルテストから見た乳牛の繁殖成績について
      • 開催期間 : 2006年1月
    23. 平成17年度家畜人工授精担当者講演会(岩手県)
      • 種類 : 講演会
      • 担当部門(講演題目) : 代謝プロファイルテストから見た乳牛の繁殖成績について
      • 開催期間 : 2006年3月
    24. 第59回岩手県農業共済団体家畜診療等技術者研究体験発表会
      • 種類 : 研究発表会
      • 担当部門(講演題目) : 審査員および助言者
      • 開催期間 : 2006年8月
    25. 牛繁殖性改善緊急対策事業地域講演会(大分)
      • 種類 : 講演会
      • 担当部門(講演題目) : 代謝プロファイルテストから見た乳牛の繁殖成績について
      • 開催期間 : 2006年8月
    26. 牛繁殖性改善緊急対策事業地域講演会(熊本)
      • 種類 : 講演会
      • 担当部門(講演題目) : 代謝プロファイルテストから見た乳牛の繁殖成績について
      • 開催期間 : 2006年8月
    27. 肉用牛研究会
      • 種類 : 講演会
      • 担当部門(講演題目) : 肉用牛子牛の多発疾病と事故対策
      • 開催期間 : 2006年9月
    28. 北東北しゃくなげ会
      • 種類 : シンポジウム
      • 担当部門(講演題目) : コーディネーター
      • 開催期間 : 2006年9月
    29. 日本家畜臨床学会
      • 種類 : シンポジウム
      • 担当部門(講演題目) : コーディネーター
      • 開催期間 : 2006年11月
    30. 岩手大学動物医学食品安全教育研究センター 第2回研修会
      • 種類 : 公開講座
      • 担当部門(講演題目) : 注射器を使わない獣医療・・・元から絶たなきゃダメ!
      • 開催期間 : 2007年1月
    31. 沖縄県家畜診療所獣医師技術研究集会
      • 種類 : 講演会
      • 担当部門(講演題目) : 子牛の下痢症について
      • 開催期間 : 2007年2月
    32. 石垣島和牛改良組合講演会
      • 種類 : 講演会
      • 担当部門(講演題目) : 生産和牛の管理について
      • 開催期間 : 2007年2月
    33. 網走管内青年獣医師協議会
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 産業動物獣医師の今後のあり方について
      • 開催期間 : 2007年4月
    34. 酪農とちぎ講習会(県北)
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 代謝プロファイルテストを用いた牛群管理
      • 開催期間 : 2007年5月
    35. 酪農とちぎ講習会(県南)
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 代謝プロファイルテストを用いた牛群管理
      • 開催期間 : 2007年5月
    36. 平成19年度生産衛生管理技術研修会
      • 種類 : 講演会
      • 担当部門(講演題目) : 周産期に多発する牛の代謝性疾患の予防と治療
      • 開催期間 : 2007年7月
    37. 第5回北東北しゃくなげ会
      • 種類 : 第5回北東北しゃくなげ会
      • 担当部門(講演題目) : コーディネーター
      • 開催期間 : 2007年9月
    38. 東北農文協第33回シンポジウム
      • 種類 : 公開講座
      • 担当部門(講演題目) : 関税障壁撤廃と東北酪農の展望
      • 開催期間 : 2008年2月
    39. 平成19年度飼養管理講習会(花巻)
      • 種類 : 公開講座
      • 担当部門(講演題目) : 下痢予防を中心とした黒毛和種子牛の飼養管理
      • 開催期間 : 2008年2月
    40. 金ヶ崎地区牛群検診総合検討会
      • 種類 : 公開講座
      • 担当部門(講演題目) : 乳牛の正しい飼養管理
      • 開催期間 : 2008年2月
    41. JA釧路太田青年部講習会
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 子牛管理の基本
      • 開催期間 : 2008年9月
    42. 第30回厚岸・浜中勉強会
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 栄養管理で病気はどこまで減らせるか
      • 開催期間 : 2008年9月
    43. 日本酪農の今後の展望
      • 種類 : シンポジウム
      • 担当部門(講演題目) : コーディネーター
      • 開催期間 : 2009年1月
    44. 平成20年度飼養管理講習会
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 下痢予防を中心とした黒毛和種子牛の飼養管理(一ノ関)
      • 開催期間 : 2009年3月
    45. 平成20年度飼養管理講習会
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : ET子牛の育て方 ~ 分娩から離乳まで(遠野)
      • 開催期間 : 2009年3月
    46. 家畜診療等技術者研修会
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 代謝プロファイルテストの活用について(現地研修含む)
      • 開催期間 : 2009年7月
    47. FAMS第七回研修会
      • 種類 : 公開講座
      • 担当部門(講演題目) : 生産現場における家畜衛生とGAP
      • 開催期間 : 2009年7月~2009年8月
    48. JA釧路太田青年部講習会
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 新生子牛の初乳の給与方法
      • 開催期間 : 2009年9月
    49. 厚岸町農業技術者連絡協議会講習会
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 子牛の下痢を予防する飼養管理
      • 開催期間 : 2009年9月
    50. FAMS診療技術セミナー
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 護蹄管理
      • 開催期間 : 2009年11月
    51. FAMS生産科学セミナー「牛の管理と栄養」
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 牛の消化器疾病への対応
      • 開催期間 : 2009年12月
    52. 平成21年度家畜共済飼養管理講習会
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 黒毛和種子牛の飼養管理ー分娩から出産まで
      • 開催期間 : 2010年2月
    53. 平成21年度家畜共済飼養管理講習会
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 黒毛和種子牛の飼養管理ー分娩から出産まで
      • 開催期間 : 2010年2月
    54. 栃木県人工授精師協会那須支部ならびに那須獣医技術研究会講習会
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 受胎率向上を目指して
      • 開催期間 : 2010年2月
    55. 牛群検診の実際
      • 種類 : FAMS診療技術セミナー
      • 担当部門(講演題目) : 講義と実習
      • 開催期間 : 2011年1月
    56. 家畜診療センター獣医師職員研修会
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 乳牛の牛群検診の進め方
      • 開催期間 : 2011年3月
    57. 静岡家畜臨床研究会講習会
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 乳牛の生産獣医療について
      • 開催期間 : 2011年4月
    58. 公開講座・動物園を考える
      • 種類 : 講演会
      • 担当部門(講演題目) : 動物医療と動物福祉
      • 開催期間 : 2011年6月
    59. 第20回 Farm to Table フォーラム研究会
      • 種類 : 公開研究会
      • 担当部門(講演題目) : 畜産における動物福祉
      • 開催期間 : 2011年7月
    60. 農林水産省主催家畜診療技術研修会
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 子牛の育成管理
      • 開催期間 : 2011年10月
    61. 道南NOSAI 第40回診療人工授精技術体験発表会記念講演
      • 種類 : 講演会
      • 担当部門(講演題目) : 生産獣医療と家畜福祉
      • 開催期間 : 2011年10月
    62. 護蹄管理普及講習会(長崎)
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 削蹄による経済効果
      • 開催期間 : 2012年2月
    63. 護蹄管理普及講習会(沖縄)
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 削蹄による経済効果
      • 開催期間 : 2012年3月
    64. 南相馬市が福島第一原発20km圏内で保護してきた牛を維持・活用するための検討会
      • 種類 : 講演会
      • 担当部門(講演題目) : 南相馬市で保護された牛に関する獣医学的アプローチ
      • 開催期間 : 2012年6月
    65. 第25回岩手Farm to Tableフォーラム研究会
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 牛の行動をモニターする
      • 開催期間 : 2012年10月
    66. 獣医学術研修会
      • 種類 : 講演会
      • 担当部門(講演題目) : 福島第一原子力発電所警戒区域内における家畜の”いのち”の現状と今後の展望
      • 開催期間 : 2012年10月
    67. シンポジウム”復興にむけて 未来への希望を紡ぐために”
      • 種類 : 講演会
      • 担当部門(講演題目) : 福島第一原発爆発事故、そして東日本大震災下の動物と人たちは今
      • 開催期間 : 2012年11月
    68. 養豚経営者研修会
      • 種類 : 講演会
      • 担当部門(講演題目) : 福島原子力発電所事故警戒区域内の家畜の現状
      • 開催期間 : 2012年11月
    69. JA新岩手酪農生産振興大会
      • 種類 : 講演会
      • 担当部門(講演題目) : 福島原子力発電所事故警戒区域内の家畜の現状
      • 開催期間 : 2013年1月
    70. シンポジウム 東日本大震災被災動物のその後ー福島の現状と救護活動ー
      • 種類 : 講演会
      • 担当部門(講演題目) : 今後の救護活動への提言(1)福島県浜通りの畜産再生に向けて
      • 開催期間 : 2013年2月
    71. 産業動物(牛)ハンドリング講習会
      • 種類 : 実技指導
      • 担当部門(講演題目) : 産業動物(牛)ハンドリング講習会
      • 開催期間 : 2013年3月
    72. 家畜福祉についての獣医師研修セミナー
      • 種類 : 講演会
      • 担当部門(講演題目) : 臨床獣医師による家畜福祉指導方法
      • 開催期間 : 2013年3月
    73. 動物の飼育と管理をめぐる諸問題:福島第一原発警戒区域内動物を巡る諸問題
      • 種類 : 公開講座
      • 担当部門(講演題目) : 動物の飼育と管理をめぐる諸問題:福島第一原発警戒区域内動物を巡る諸問題
      • 開催期間 : 2013年3月
    74. 原発事故と福島旧警戒区域の牛と農家
      • 種類 : 講演会
      • 担当部門(講演題目) : 原発事故と福島旧警戒区域の牛と農家
      • 開催期間 : 2013年8月
    75. 現地の状況と研究会の活動
      • 種類 : シンポジウム
      • 担当部門(講演題目) : 現地の状況と研究会の活動
      • 開催期間 : 2013年9月
    76. 現地の状況と研究会の活動
      • 種類 : シンポジウム
      • 担当部門(講演題目) : 現地の状況と研究会の活動
      • 開催期間 : 2014年2月
    77. 放射線と被災動物
      • 種類 : シンポジウム
      • 担当部門(講演題目) : 立ち入り禁止区域内(元)産業動物と放射線
        日本獣医師会年次学会
      • 開催期間 : 2014年2月
    78. 警戒区域内の放牧地および放牧牛の放射性物質汚染状況
      • 種類 : シンポジウム
      • 担当部門(講演題目) : 警戒区域内の放牧地および放牧牛の放射性物質汚染状況
        応用行動動物学会
      • 開催期間 : 2014年3月
    79. シンポジウム 福島第一原発事故帰還困難区域で生きる牛が教えてくれるもの
      • 種類 : シンポジウム
      • 担当部門(講演題目) : 牛の栄養および行動と被ばく線量の季節変動
      • 開催期間 : 2014年7月
    80. シンポジウム 福島第一原発事故帰還困難区域で生きる牛が教えてくれるもの
      • 種類 : シンポジウム
      • 担当部門(講演題目) : 牛に白斑が生じた原因
      • 開催期間 : 2014年7月
    81. 岩手県農業共済団体家畜診療等技術者研究体験発表会
      • 種類 : 助言者&審査員
      • 担当部門(講演題目) : 助言者&審査員
      • 開催期間 : 2014年7月
    82. 牛群自動管理システムによる牛のQOLおよび生産性の向上
      • 種類 : 講演会
      • 担当部門(講演題目) : 平成26年度 活力ある東北農業を創造するためのワークショップ 「攻める農業、拓く未来、新しい東北農業の展開」(第4回)
        東北地域農林水産・食品ハイテク研究会
      • 開催期間 : 2014年9月
    83. 獣医療提供体制整備推進総合対策事業
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : アニマルウェルフェアに対応した牛の取り扱い・牛の護蹄管理と蹄疾患の処置・乳牛の疾病と生産獣医療・家畜診療のスキルアップのための総合的な実習および講習
      • 開催期間 : 2014年10月
    84. 平成26年度農業経営実践講座「畜産塾」
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 飼養管理の基本から考える東北地方の酪農のあり方
      • 開催期間 : 2014年12月
    85. 文部科学省 学び直し事業
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 産業動物(牛)ハンドリング講習会
      • 開催期間 : 2015年1月
    86. 文部科学省 学び直し事業
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 見直そう!肉用牛の代謝プロファイルテスト
      • 開催期間 : 2015年1月
    87. 【管理獣医師の実践的な技術・知識を修得す るための講習会】日本獣医師会
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : アニマルウェルフェアは生産性向上に直結する
      • 開催期間 : 2015年2月
    88. 平成26年度東北地域肉用牛生産振興セミナー
      • 種類 : 講演会
      • 担当部門(講演題目) : 快適性に配慮した繁殖牛の飼養環境の改善手法
        東北農政局
      • 開催期間 : 2015年3月
    89. 平成26年度削蹄研修会
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 標準削蹄で農家は儲かる!
      • 開催期間 : 2015年3月
    90. SIPアウトリーチ アニマルセンシングによる牛群管理講習会
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : アニマルウェルフェアは生産性向上に直結する
      • 開催期間 : 2015年4月
    91. JA東西しらかわ畜産部門10億円達成記念講演会
      • 種類 : 講演会
      • 担当部門(講演題目) : 快適性に配慮した牛の飼養管理
      • 開催期間 : 2015年5月
    92. 第33回 岩手Farm to Tableフォーラム研究会
      • 種類 : 公開研究会
      • 担当部門(講演題目) : 3軸加速度センサーによる牛の基本行動のセンシング
      • 開催期間 : 2015年6月
    93. 獣医療提供体制整備推進総合対策事業
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 牛のハンドリングと保定、牛の診療
      • 開催期間 : 2015年8月
    94. 文部科学省 成長分野等における中核的専門人材養成の戦略的推進事業
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 産業動物(牛)ハンドリング講習会
      • 開催期間 : 2016年1月
    95. 文部科学省 成長分野等における中核的専門人材養成の戦略的推進事業
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 代謝プロファイルテストー乳牛ー
      • 開催期間 : 2016年1月
    96. 牛群検定の活用法を見直そうー牛群検定を活用した飼料給与ー
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : ムダを省けばベコ屋が儲かる!?
      • 開催期間 : 2016年2月
    97. 家畜飼養管理講習会
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 繁殖成績向上のためのポイント
      • 開催期間 : 2016年3月
    98. 平成28年度家畜診療等技術研究発表会及び研修会
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : アニマルウェルフェアに基づいた牛群管理
      • 開催期間 : 2016年7月
    99. 平成28年度FAMS診療技術セミナー
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 牛の繁殖成績向上のための牛群検診
      • 開催期間 : 2016年11月
    100. 管理獣医師の実践的な技術・知識を修得するための講習会
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : これからの生産獣医療
      • 開催期間 : 2016年12月
    101. 平成28年度家畜人工授精担当者会議
      • 種類 : 講習会
      • 担当部門(講演題目) : 牛の繁殖に関わる栄養コントロールについて
      • 開催期間 : 2017年3月
    産学官民連携活動
    1. 牛群検診(岩手県農業共済組合損害防止事業)
      • 実績年度 : 2004年度
      • 活動区分 : プロジェクト
      • 主催・参加 : 主催および参加
    2. 牛群検診(岩手県農業共済組合損害防止事業)
      • 実績年度 : 2005年度
      • 活動区分 : プロジェクト
      • 主催・参加 : 主催および参加
    3. 牛群検診(岩手県農業共済組合損害防止事業)
      • 実績年度 : 2006年度
      • 活動区分 : プロジェクト
      • 主催・参加 : 主催および参加
    4. 牛群検診(岩手県農業共済組合損害防止事業)
      • 実績年度 : 2007年度
      • 活動区分 : プロジェクト
      • 主催・参加 : 主催および参加
    5. 牛群検診(岩手県農業共済組合損害防止事業)
      • 実績年度 : 2008年度
      • 活動区分 : プロジェクト
      • 主催・参加 : 主催および参加
    6. 産官学連携新産業創出研究会
      • 実績年度 : 2008年度
      • 活動区分 : 研究会・セミナー等
      • 主催・参加 : 参加
    7. 釜石電機製作所
      • 実績年度 : 2008年度
      • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
      • 相談件数 : 1
    8. 家畜改良センター
      • 実績年度 : 2008年度
      • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
      • 相談件数 : 4
    9. アミタ
      • 実績年度 : 2008年度
      • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
      • 相談件数 : 1
    10. 牛群検診(岩手県農業共済組合損害防止事業)
      • 実績年度 : 2009年度
      • 活動区分 : プロジェクト
      • 主催・参加 : 主催および参加
    11. 株式会社アミタ本社
      • 実績年度 : 2009年度
      • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
      • 相談件数 : 2
    12. 家畜改良センター十勝牧場
      • 実績年度 : 2009年度
      • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
      • 相談件数 : 1
    13. ヒラカブリーディングサービス
      • 実績年度 : 2009年度
      • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
      • 相談件数 : 1
    14. 株式会社アミタ 森林の牧場・京丹後
      • 実績年度 : 2009年度
      • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
      • 相談件数 : 1
    15. 株式会社アミタ 森林の牧場・那須
      • 実績年度 : 2009年度
      • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
      • 相談件数 : 10
    16. 家畜改良センター新冠牧場
      • 実績年度 : 2009年度
      • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
      • 相談件数 : 1
    17. 家畜改良センター宮崎牧場
      • 実績年度 : 2009年度
      • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
      • 相談件数 : 1
    18. 牛群検診(岩手県農業共済組合損害防止事業)
      • 実績年度 : 2010年度
      • 活動区分 : プロジェクト
      • 主催・参加 : 主催および参加
    19. 株式会社アミタ 森林の牧場・那須
      • 実績年度 : 2010年度
      • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
      • 相談件数 : 11
    20. 家畜改良センター十勝牧場
      • 実績年度 : 2010年度
      • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
      • 相談件数 : 1
    21. 家畜改良センター鳥取牧場
      • 実績年度 : 2010年度
      • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
      • 相談件数 : 1
    22. NOSAI福島
      • 実績年度 : 2010年度
      • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
      • 相談件数 : 3
    23. NOSAI胆江
      • 実績年度 : 2010年度
      • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
      • 相談件数 : 4
    24. 小岩井農牧
      • 実績年度 : 2010年度
      • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
      • 相談件数 : 1
    25. 東北農業研究センター
      • 実績年度 : 2010年度
      • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
      • 相談件数 : 1
    26. 企業農業研究所
      • 実績年度 : 2010年度
      • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
      • 相談件数 : 13
    27. 企業農業研究所
      • 実績年度 : 2011年度
      • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
      • 相談件数 : 0
      • 主催・参加 : 参加
    28. 道南NOSAI
      • 実績年度 : 2011年度
      • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
      • 相談件数 : 0
    29. 沖縄県畜産試験場
      • 実績年度 : 2011年度
      • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
      • 相談件数 : 0
    30. 牛群検診(岩手県農業共済組合損害防止事業)
      • 実績年度 : 2011年度
      • 活動区分 : プロジェクト
      • 相談件数 : 0
      • 主催・参加 : 主催および参加
    31. NOSAI福島
      • 実績年度 : 2011年度
      • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
      • 相談件数 : 0
    32. NOSAI胆江
      • 実績年度 : 2011年度
      • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
      • 相談件数 : 0
    33. 牛群検診
      • 実績年度 : 2013年度
      • 活動区分 : プロジェクト
      • 相談件数 : 0
      • 主催・参加 : 主催および参加
    34. 牛群検診
      • 実績年度 : 2014年度
      • 活動区分 : プロジェクト
      • 相談件数 : 0
      • 主催・参加 : 主催および参加
    35. 牛群検診
      • 実績年度 : 2015年度
      • 活動区分 : プロジェクト
      • 相談件数 : 0
      • 主催・参加 : 主催および参加
    36. 牛群検診
      • 実績年度 : 2016年度
      • 活動区分 : プロジェクト
      • 相談件数 : 0
      • 主催・参加 : 主催および参加
    国際交流活動
    1. 2003年度
      • 学術交流
        • 交流機関・事業等名 :
          大学間交流
        • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
          石河子大学
    2. 2005年度
      • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
        • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
          牛群の栄養管理
    3. 2009年度
      • 国際交流事業
        • 交流機関・事業等名 :
          家畜改良センター
        • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
          インドネシアカウンターパート研修

          代謝病の診断・治療と予防
    他大学等の非常勤講師
    1. 東京大学
      • 大動物臨床実習 (2010年9月~2011年3月)
    2. 東京大学
      • 大動物臨床実習 (2011年9月~2012年3月)
    社会貢献活動における特筆すべき事項
    1. 2006年度
      • CSチャンネルでの放送およびウェブ上での1年間の公開・・・サイエンスで牧歌っちょ!-まきばとうみの科学を探る-家畜の世界も健康ブーム?-家畜検診車-
    2. 2006年度
      • DIME の”大学は美味しい”第8回への掲載
    3. 2012年度
      • 福島原発警戒区域内での雄牛去勢130頭
    4. 2012年度
      • 家畜病院における診療
    5. 2012年度
      • 福島原発警戒区域における活動における新聞社、テレビ局の取材対応
        TBS報道局、 朝日新聞、共同通信
    6. 2013年度
      • 福島原発帰還困難区域内での去勢、診療、栄養管理、牛の飼料調達活動
    7. 2013年度
      • 福島原発警戒区域における活動における新聞社、テレビ局の取材対応
        密着取材 NHK ETV, TBS報道局、 朝日新聞、共同通信
        単発取材 東京新聞、
    8. 2013年度
      • 家畜病院における診療
    9. 2014年度
      • 福島原発警戒区域における活動における新聞社、テレビ局の取材対応
        密着取材
        NHK ETV、TBS報道局、 朝日新聞、共同通信、東京新聞、福島中央テレビ
        テレビ朝日
        単発取材
        岩手日報、読売新聞
    10. 2014年度
      • 家畜病院における診療
    11. 2014年度
      • 福島原発事故帰還困難区域における牛のQOL維持活動
    12. 2015年度
      • 原発事故帰還困難区域における牛の健康管理
    13. 2015年度
      • 動物病院における診療 30日
    14. 2015年度
      • 新聞者の取材対応

        5/10 共同通信配信
        福島/避難区域の牛、今も生きる 研究者ら 農家差さえ被ばく調査
    15. 2015年度
      • 新聞社取材対応

        5/25 河北新報社
        農地保全「生きる意味必ずある」
    16. 2015年度
      • 新聞社取材対応

        河北新報社
        5/25 <被ばく牛>生かす調査「世界でここだけ」
    17. 2015年度
      • 新聞社取材対応

        東京新聞
        5/26
        被ばく影響 世界に伝える
    18. 2015年度
      • テレビ取材対応

        NHK総合
        6/7 生命(いのち)に何が起きているのか〜阿武隈山地・科学者達の挑戦〜
    19. 2015年度
      • 新聞社取材対応

        共同通信社配信
        7/14 福島第一から20キロ圏内の牛、障害なく 放射線の影響調査
        (3年間の密着取材)
    20. 2015年度
      • 新聞社取材対応

        岩手日報
        8/20 止まった町 命つなぐ〜牛の被ばくデータ集積〜
    21. 2015年度
      • 新聞社取材対応

        毎日新聞2015年12月7日 東京朝刊
        福島第1原発事故 帰還困難区域、被ばく牛を「健康診断」
        (4年間の密着取材)
    22. 2015年度
      • テレビ局取材対応

        福島中央テレビ・日本テレビ
        (日本テレビ系列・2015/11/16放送)
        ※公式サイト:http://www.ntv.co.jp/document/
        【NNNドキュメント’15】
        「被ばく牛‘たまみ’」

        (4年間の密着取材)
    23. 2015年度
      • 新聞社取材対応

        日本海新聞 5/11
        避難区域の牛 調査続く
    24. 2016年度
      • 原発事故帰還困難区域における牛の健康管理
    25. 2016年度
      • 動物病院における診療 30日
    26. 2016年度
      • テレビ局取材対応
        CBC

        Fukushima cows find new purpose in radiation study
        Research marks 1st examination of the impact of extended exposure to low-level radiation on large mammals
        The Associated Press
        September 22, 2016
    27. 2016年度
      • AP通信
        福島の警戒区域にいまも暮らす「残された牛たち」の死因に挑む
        From AP News (USA) AP通信(米国)
        Text by Miki Toda
        2016.10.20
    28. 2016年度
      • テレビ局取材対応

        日本テレビ 報道局 NNNドキュメント16
        「THE 放射能 人間vs.放射線 科学はどこまで迫れるか?」
        2016年3月13日(日曜日) 24時55分から(55分枠)

        (4年間の密着取材)
    29. 2016年度
      • 新聞社取材対応

        産経新聞 2月21日(日)13時15分配信
        「牛の殺処分を拒否した畜産家が、世界初の実験で明らかにした被曝の影響とは」
        http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160221-00000518-san-soci
    30. 2016年度
      • ラジオ局取材対応

        2月6日(土)10:01から、
        ラジオ福島「大和田新のラヂオ長屋」
    31. 2016年度
      • チェレビ局取材対応

        テレビ朝日 東日本大震災から5年
        3/11 6:50 まとめるパネル
    32. 2016年度
      • ドキュメンタリー映画 被ばく牛と生きる
        パワーアイ

        (4年間の密着取材)
    33. 2016年度
      • テレビ局取材対応

        TBS報道特集
        3/11 震災特番

        (4年間の密着取材)
    活動履歴
    1. 2004年度
      • 教育研究支援施設等業務
      • 学科・課程等での業務分担
      • 点検評価委員会
    2. 2005年度
      • 教育研究支援施設等業務
      • 学科・課程等での業務分担
    3. 2006年度
      • 教育研究支援施設等業務
      • 学科・課程等での業務分担
      • 家畜病院運営協議会
    4. 2007年度
      • 教育研究支援施設等業務
      • 教育研究支援施設等業務
    5. 2008年度
      • 教育研究支援施設等業務
      • 教育研究支援施設等業務
    6. 2009年度
      • 教育研究支援施設等業務
      • 教育研究支援施設等業務
    7. 2010年度
      • 教育研究支援施設等業務
      • 教育研究支援施設等業務
    8. 2011年度
      • 施設委員会
      • 附属動物医学食品安全教育研究センター企画調整部門
      • 教育研究圃場運営委員会
      • 農学系技術室運営委員会委員
      • 教育研究支援施設等業務
      • 入試業務
      • 教育研究支援施設等業務
    9. 2012年度
      • 施設委員会
      • 技術室運営委員会
      • 教育研究圃場運営委員
      • 附属動物医学食品安全教育研究センター企画調整部門
      • 教育研究支援施設等業務
      • 入試業務
      • 教育研究支援施設業務
    10. 2013年度
      • 動物病院運営業務
      • [その他] 転学部、転学科等の試験
      • 教育研究圃場運営委員会
      • 地域連携推進室
      • 生活支援部門会議
    11. 2014年度
      • 教育研究圃場運営委員会
      • 附属農業教育資料館運営委員会
      • 動物病院運営業務
      • 生活支援部門会議
    12. 2015年度
      • 教育研究圃場運営委員会
      • 動物病院運営業務
      • 附属農業教育資料館運営委員会
      • 生活支援部門会議
    13. 2016年度
      • 教育研究圃場運営委員会
      • 動物病院運営業務