サブメニュー
更新日 : 2016年6月24日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名白倉 孝行 (SHIRAKURA Takayuki)
所属専攻講座岩手大学 人文社会科学部 人間文化課程
職名
生年月日1957年11月8日
研究室電話番号019-621-6800
研究室FAX番号019-621-6803
出身大学
  1. 北海道大学 理学部 物理
    • 学校の種別 : 大学
    • 卒業年月日 : 1980年3月
    • 卒業区分 : その他
出身大学院
  1. 東北大学 工学 応用物理学
    • 大学院課程 : 博士課程
    • 修了年月日 : 1985年3月
    • 修了区分 : その他
取得学位
  1. 工学博士
    • 学位の分野 : 不明
    • 学位授与機関 :
    • 取得年月日 : 1985年3月31日
学内職務経歴
  1. 岩手大学
    • [兼務] その他 (1993年4月1日~2002年3月31日)
  2. 岩手大学
    • [兼務] その他 (2002年4月1日~継続中)
学外略歴
  1. その他
    • [東北大学 助手] (1986年3月1日~1994年3月31日)
専門分野(科研費分類)
  1. 数理物理・物性基礎
可能な出前講義
  1. 心と認知の情報学 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      人工知能」と呼ばれる試みは、具体的には機械翻訳、対話システム、問題解決システムなどが考えられたが、当初予想されたほどの成功には至らなかった。しかしこのような試みが、人間とはどういった存在かを明らかにしていく過程につながることを、具体的な研究事例を通して示していきたい。
担当授業科目
  1. 2004年度
    • 情報基礎
    • 基礎統計学
    • 統計学(推定・検定)
    • プログラミングⅠ
    • プログラミングⅡ
    • 人間情報科学Ⅴ特論A(人間情報処理論)
    • 人間情報科学Ⅴ演習A(人間情報処理論)
    • 人間情報科学演習Ⅰ
    • 人間情報科学演習Ⅱ
    • 人間情報科学概論Ⅱ
    • 人間情報科学概論Ⅰ
    • 人間科学基礎実習
  2. 2005年度
    • 情報基礎
    • 総合科学論Ⅰ
    • 基礎統計学
    • 統計学(推定・検定)
    • プログラミングⅠ
    • プログラミングⅡ
    • 人間情報科学演習Ⅰ
    • 人間情報科学演習Ⅱ
    • 基礎ゼミ
    • 人間情報科学概論Ⅱ
    • 人間情報科学概論Ⅰ
    • 人間科学基礎実習
  3. 2006年度
    • 情報基礎
    • 基礎統計学
    • 統計学(推定・検定)
    • プログラミングⅠ
    • プログラミングⅡ
    • 総合科学論Ⅰ
    • 人間科学基礎実習
    • 人間情報科学演習Ⅰ
    • 人間情報科学演習Ⅱ
    • 人間情報科学概論Ⅰ
    • 人間情報科学概論Ⅱ
  4. 2007年度
    • 情報基礎
    • 基礎統計学
    • プログラミングⅠ
    • 総合科学論Ⅰ
    • 人間科学基礎実習
    • 統計学(推定・検定)
    • プログラミングⅡ
    • 人間情報科学演習Ⅰ
    • 人間情報科学演習Ⅱ
    • 人間情報科学概論
    • 人間情報科学基礎演習
  5. 2008年度
    • 情報基礎
    • 基礎統計学
    • プログラミングⅠ
    • 人間情報処理論A特論
    • 人間情報処理論A特別演習
    • 人間科学基礎実習
    • 人間情報科学概論
    • 人間情報科学演習Ⅰ
    • 人間情報科学基礎演習
    • 人間情報科学演習Ⅱ
    • 統計学(推定・検定)
    • プログラミングⅡ
  6. 2009年度
    • 情報基礎
    • 基礎統計学
    • プログラミングⅠ
    • 基礎ゼミナール
    • 人間情報処理論B特論
    • 人間科学基礎実習
    • 人間情報科学概論
    • 人間情報科学演習Ⅰ
    • 人間情報科学基礎演習
    • 人間情報科学演習Ⅱ
    • 統計学(推定・検定)
  7. 2010年度
    • 総合科学論Ⅰ
    • 人間科学基礎実習
    • 人間情報科学概論
    • 人間情報科学演習Ⅰ
    • 人間科学総合演習Ⅰ
    • 人間情報科学演習Ⅱ
    • 人間情報科学基礎演習
    • 人間科学総合演習Ⅱ
  8. 2011年度
    • 人間科学基礎実習
    • 人間情報科学概論
    • 人間情報科学演習Ⅰ
    • 人間科学総合演習Ⅰ
    • 人間情報科学演習Ⅱ
    • 人間科学総合演習Ⅱ
  9. 2012年度
    • 情報基礎
    • 基礎統計学
    • プログラミングⅠ
    • 総合科学論Ⅰ
    • 人間科学基礎実習
    • 人間情報科学概論
    • 人間情報科学基礎演習
    • 統計学(推定・検定)
    • プログラミングⅡ
    • サスティナビリティ論(ウェルビーイング論)
    • 特別研究
  10. 2013年度
    • 基礎ゼミナール
    • 情報基礎
    • 基礎統計学
    • プログラミングⅠ
    • 人間科学基礎実習
    • 人間情報科学概論
    • 人間情報科学基礎演習
    • 統計学(推定・検定)
    • プログラミングⅡ
  11. 2014年度
    • 情報基礎
    • 基礎統計学
    • プログラミングⅠ
    • 総合科学論Ⅰ
    • 人間情報科学概論
    • 人間科学基礎実習
    • 人間情報科学演習Ⅰ
    • 人間科学総合演習Ⅰ
    • 人間情報科学基礎演習
    • 統計学(推定・検定)
    • プログラミングⅡ
    • 人間情報科学演習Ⅱ
    • 人間科学総合演習Ⅱ
    • 特別研究
  12. 2015年度
    • 情報基礎
    • 基礎統計学
    • プログラミングⅠ
    • 情報基礎
    • 人間情報科学概論
    • 人間科学基礎実習
    • 人間情報科学演習Ⅰ
    • 人間科学総合演習Ⅰ
    • 人間情報科学基礎演習
    • 統計学(推定・検定)
    • プログラミングⅡ
    • 人間情報科学演習Ⅱ
    • 人間科学総合演習Ⅱ
    • サスティナビリティ論(ウェルビーイング論)
    • 特別研究
授業評価
  1. 2009年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : 情報基礎(優秀授業)
指導学生数及び学位授与者数
  1. 2004年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
  2. 2005年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
  3. 2006年度
    • 卒業研究指導(学部) 1人
  4. 2007年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
  5. 2008年度
    • 卒業研究指導(学部) 1人
  6. 2009年度
    • 卒業研究指導(学部) 1人
  7. 2010年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
    • 学位論文審査(学部・副査) 9人
  8. 2011年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 学位論文審査(学部・主査) 4人
    • 学位論文審査(学部・副査) 10人
  9. 2012年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 副研究指導(学部) 3人
    • 学位論文審査(学部・主査) 3人
    • 学位論文審査(学部・副査) 3人
  10. 2013年度
    • 卒業研究指導(学部) 1人
    • 副研究指導(学部) 3人
    • 学位論文審査(学部・主査) 1人
    • 学位論文審査(学部・副査) 3人
  11. 2014年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
    • 学位論文審査(学部・副査) 4人
  12. 2015年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 学位論文審査(学部・主査) 3人
    • 学位論文審査(学部・副査) 4人
学生課外活動の指導(サークル等の顧問等)の実施
  1. 2010年度
    • 同好会の顧問
  2. 2011年度
    • 同好会の顧問
研究経歴
  1. スピングラスの相転移に関する研究(9999年1月~9999年1月)
    • 研究課題キーワード : スピングラス、相転移, ,
    • 専門分野(科研費分類) :
      数理物理・物性基礎計算機システム・ネットワーク神経科学一般
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  2. シュミレーションの高速化技法の研究(9999年1月~9999年1月)
    • 研究課題キーワード : シミュレーション、アルゴリズム, ,
    • 専門分野(科研費分類) :
      計算機システム・ネットワーク知能情報学神経科学一般
    • 研究様態 : 機関内共同研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  3. ニューラルネットワークのシミュレーション(9999年1月~9999年1月)
    • 研究課題キーワード : ニューラルネットワーク, ,
    • 専門分野(科研費分類) :
      計算機システム・ネットワーク知能情報学神経科学一般
    • 研究様態 : 機関内共同研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
論文
  1. Neural Networks with Hierarchically Structured Information and its Unlearning Effecfs(共著) [Proceedings of International Workshop on Soft Computing in Industry '99, (1999年7月), pp.121-123] T. Shirakura, H. Fukada, K. Shindo
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  2. Stiffness of the Ground-State of a Heisenberg Spin-Glass Model(共著) [Journal of the Physical Society of Japan, 69, (2000年4月), pp.1927-1930] F. Matsubara, S. Endoh , T. Shirakura
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  3. Phase Transition of Ising Spin Glass Models in Two Dimensions(共著) [Journal of the Physical Society of Japan, 69, (2000年6月), pp.2798-2807] M. Shiomi, F. Matsubara, T. Shirakura
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  4. Spin and Chirality Autocorrelation Functions of a Heisenberg Spin-Glass Model(共著) [Physical Review B, 64, (2001年4月), pp.092412-1-092412-4] F. Matsubara, T. Shirakura, S. Endoh
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  5. Stiffness of the Heisenberg Spin-Glass Model at Zero- and Finite- Temperatures in Three Dimensions(共著) [Journal of the Physical Society of Japan, 70, (2001年4月), pp.1543-1548] S. Endoh, F. Matsubara, T. Shirakura
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  6. Binder parameter of a Heisenberg spin-glass model in four dimensions(共著) [Physical Review B, 67, (2003年4月), pp.100405-1-100405-4] T. Shirakura, F. Matsubara
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  7. Three-dimensional Heisenberg spin-glass models with and without random anisotropy(共著) [J. Phys. A: Math. Gen., 36, (2003年9月), pp.10881-10893] F. Matsubara, T. Shirakura, S. Endoh, S. Takahashi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  8. Parisi States in a Heisenberg Spin-Glass Model in Three Dimensions(共著) [J. Phys. A: Math. Gen., 37, (2004年3月), pp.L99-L104] F. Matsubara, T. Shirakura, Y. Baba
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  9. Ground state and low-lying excitations in a Heisenberg spin-glass model in three dimensions(共著) [Physical Review B, 70, (2004年6月), pp.174414-1-174414-7] F. Matsubara, T. Shirakura, S. Takahashi, Y. Baba
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  10. Monte Carlo simulation of the ±J Heisenberg model in Parisi states(共著) [Prog. Theor. Phys. Supplement, (2005年4月), pp.50-54] F. Matsubara, S. Takahashi, T. Shirakura
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  11. A peculiar behavior of the overlap distribution in a Heisenberg Spin Glass model in three dimensions(共著) [Prog. Theor. Phys. Supplement, (2005年4月), pp.55-58] T. Shirakura, F. Matsubara
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  12. H-T phase diagram of a 3D Heisenberg spin glass (共著) [Journal of Magnetism and Magnetic Materials, 310, (2007年2月), pp.e512-e514] D. Ninomiya, T. Shirakura, Y. Iyama, F. Matsubara
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  13. オープンソースのe-learningシステムMoodleを用いた情報基礎科目の早期認定試験について(共著) [学術情報処理研究, 12, (2008年9月), pp.20-30] 遠藤教昭,中西貴裕,吉田等明,白倉孝行,五味壮平
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  14. Gabay-Toulouse phase transition in Heisenberg spin glasses in three dimensions(共著) [Journal of Physics A: Mathematical Theory, 42, (2009年3月), pp.115002-115011] T. Shirakura, D. Ninomiya, Y. Iyama, F. Matsubara
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  15. ハイゼンベルグスピングラスでの境界条件について [Journal of the Physical Society of Japan, 79(7), (2010年7月1日), pp.075001-] 白倉 孝行、 松原史卓
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  16. 岩手大学における情報基礎科目の早期認定試験問題に関する評価 [学術情報処理研究, 14, (2010年8月1日), pp.97-104] 遠藤教昭、中西貴裕、吉田等明、白倉孝行、五味壮平
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  17. 二次元ANNNIモデルの KT 転移 [フィジカル レビュー B, 90, (2014年10月1日), pp.144410-1-144410-8] 白倉 孝行、 松原 史卓、 鈴木 伸夫
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  18. 三角格子S=1/2量子反強磁性体の古典的長距離秩序の不在 [フィジカル レビュー B, 90, (2014年10月10日), pp.184414-1-184414-4] 鈴木伸夫、松原史卓、藤木澄義、白倉孝行
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  19. ランダム系のシミュレーションでの窓測定 [ジャーナル オブ フィジカル ソサイアティ オブ ジャパン, 84(1), (2015年1月1日), pp.013701-1-013701-4] 中村統太、白倉孝行
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
芸術・技術・体育系業績
  1. その他
    • 作品・種目 : Statistical Mechanics of the Random Anisotropic Planar Heisenberg Model-Discussion the Spin Glsaa-(共著)
    • 全発表者 : 白倉 孝行
    • 発表年月 : 1982年1月~継続中
  2. その他
    • 作品・種目 : Statistical Mechanics of the Random Anisotropic Planar Heisenberg Model - Discussion on the Spin glass - (共著)
    • 全発表者 : 白倉 孝行
    • 発表年月 : 1982年1月
  3. その他
    • 作品・種目 : Spin Glass and Mixed Phases in the Random Bond Anisotropic Classical Heisenberg Model-Longitudinal and Transverse Spin Glass-(共著)
    • 全発表者 : 白倉 孝行
    • 発表年月 : 1983年1月~継続中
  4. その他
    • 作品・種目 : Spin Glass in the Infinitely Long-Ranged Bond Random Anisotropic Classical Heisenberg Model-Longitudinal and Transverse Spin Glass-(共著)
    • 全発表者 : 白倉 孝行
    • 発表年月 : 1983年1月~継続中
  5. その他
    • 作品・種目 : Spin Glass and Mixed Phase in the Random Bond Anisotropic Classical Heisenberg Model - Longitudinal and Transverse Spin Glass -
    • 全発表者 : 白倉 孝行
    • 発表年月 : 1983年1月
  6. その他
    • 作品・種目 : Nonlinear Susceptibility in the Spin Glass
    • 全発表者 : 白倉 孝行
    • 発表年月 : 1984年1月~継続中
  7. その他
    • 作品・種目 : Nonlinear Susceptibility in the Spin Glass
    • 全発表者 : 白倉 孝行
    • 発表年月 : 1984年1月
  8. その他
    • 作品・種目 : The Phase Transition of Spin Glasses in an External AC Field(共著)
    • 全発表者 : 白倉 孝行
    • 発表年月 : 1986年1月~継続中
  9. その他
    • 作品・種目 : The Phase Transition of Spin Glasses in an External AC Field (共著)
    • 全発表者 : 白倉 孝行
    • 発表年月 : 1986年1月
  10. その他
    • 作品・種目 : The Study of Reentrant Behavior in the Two-Dimensional Ising Model with Random Bond Interactions(共著)
    • 全発表者 : 白倉 孝行
    • 発表年月 : 1987年1月~継続中
  11. その他
    • 作品・種目 : The Study of Reentrant Behavior in the Two-Dinensional Ising Model with Random Bond Interactions (共著)
    • 全発表者 : 白倉 孝行
    • 発表年月 : 1987年1月
  12. その他
    • 作品・種目 : The Frequency Dependence of the AC Susceptibility in Spin Glasses(共著)
    • 全発表者 : 白倉 孝行
    • 発表年月 : 1989年1月~継続中
  13. その他
    • 作品・種目 : The Frequency Dependence of the AC Susceptibility in Spin Glasses (共著)
    • 全発表者 : 白倉 孝行
    • 発表年月 : 1989年1月
  14. その他
    • 作品・種目 : ハイゼンベルグスピングラスの動力学的シュミレーション(共著)
    • 全発表者 : 白倉 孝行
    • 発表年月 : 1991年1月~継続中
  15. その他
    • 作品・種目 : 三次元±Jイジングモデルの交流帯磁率とオーダーパラメーター分布関数(共著)
    • 全発表者 : 白倉 孝行
    • 発表年月 : 1992年1月~継続中
  16. その他
    • 作品・種目 : ハイゼンベルグスピングラスの研究(共著)
    • 全発表者 : 白倉 孝行
    • 発表年月 : 1992年1月~継続中
  17. その他
    • 作品・種目 : 短距離相互作用をもつイジングスピングラスの計算機実験-二次元サイトランダムモデルのシミュレーション-(共著)
    • 全発表者 : 白倉 孝行
    • 発表年月 : 1993年1月
  18. その他
    • 作品・種目 : 4次元±Jイジングモデルの混合相(共著)
    • 全発表者 : 白倉 孝行
    • 発表年月 : 1993年1月
  19. その他
    • 作品・種目 : RKKYモデルのシミュレーション(共著)
    • 全発表者 : 白倉 孝行
    • 発表年月 : 1993年1月
  20. その他
    • 作品・種目 : 短距離相互作用をもつ有限次元スピングラスの計算機実績(共著)
    • 全発表者 : 白倉 孝行
    • 発表年月 : 1993年1月
  21. その他
    • 作品・種目 : ハイゼンベルグスピングラスの研究(共著)
    • 全発表者 : 白倉 孝行
    • 発表年月 : 1993年1月
  22. その他
    • 作品・種目 : Neural Networks with Hierarchically Structured Information and its Unlearning Effect(共著)(WSC4, Spainger Verlag)
    • 全発表者 : 白倉 孝行
    • 発表年月 : 2000年1月
研究発表
  1. ハイゼンベルグスピングラスのオーダーパラメーター分布関数のふるまいⅡ
    • 会議名称 : 日本物理学会2004年秋季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2004年9月12日~2004年9月15日
    • 発表者 : 白倉孝行、松原史卓
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 青森大学
  2. ハイゼンベルグスピングラスのオーダーパラメーター分布関数のふるまいⅢ
    • 会議名称 : 日本物理学会第60回年次大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2005年3月24日~2005年3月27日
    • 発表者 : 白倉孝行、松原史卓
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 東京理科大学野田キャンパス
  3. 3次元ハイゼンベルグスピングラスの低温相について
    • 会議名称 : 日本物理学会2005年秋季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2005年9月19日~2005年9月22日
    • 発表者 : 白倉孝行,松原史卓,高橋伸輔
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 同志社大学京田辺キャンパス
  4. H-T phase diagram of a 3D Heisenberg spin glass
    • 会議名称 : International Conference of Magnetism 2006
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2006年8月21日~2006年8月25日
    • 発表者 : D. Ninomiya, T. Shirakura, Y. Iyama and F. Matsubara
    • 開催場所 : Kyoto
  5. 磁場中でのランダム異方性をもつ3次元ハイゼンベルグスピングラスの相転移
    • 会議名称 : 日本物理学会2006年秋季大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年9月23日~2006年9月26日
    • 発表者 : 白倉孝行,松原史卓
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 千葉大学
  6. 磁場中でのランダム異方性をもつ3次元ハイゼンベルグスピングラスの相転移Ⅱ
    • 会議名称 : 日本物理学会2007年春季大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年3月18日~2007年3月21日
    • 発表者 : 白倉孝行,松原史卓
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 鹿児島大学
  7. Isotropic and Anisotropic Heisenberg Spin Glasses in a Magnetic Field
    • 会議名称 : 23rd International Conference on Statistical Physics
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2007年7月9日~2007年7月13日
    • 発表者 : T. Shirakura and F. Matsubara
    • 主催者 : the International Union for Pure and Applied Physics (IUPAP)
    • 開催場所 : Genova, Italy
  8. 遺伝的アルゴリズムによるハイゼンベルグスピングラスの剛性指数
    • 会議名称 : 日本物理学会第63回年次大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年3月22日~2008年3月26日
    • 発表者 : 松原史卓, 白倉孝行, 居山裕一
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 近畿大学
  9. オープンソースのe-learningシステムMoodleを用いた情報基礎科目の早期認定試験について
    • 会議名称 : 第12回学術情報処理研究集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年9月11日~2008年9月13日
    • 発表者 : 遠藤教昭,中西貴裕,吉田等明,白倉孝行,五味壮平
    • 主催者 : 学術情報処理研究会
    • 開催場所 : 高知大学
  10. 開放端3次元ハイゼンベルグスピングラスの相転移
    • 会議名称 : 日本物理学会2008年秋季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2008年9月20日~2008年9月23日
    • 発表者 : 白倉孝行,松原史卓,佐々木志剛
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 岩手大学
  11. 3次元ハイゼンベルグスピングラスのウインドウオーバーラップの振る舞い
    • 会議名称 : 日本物理学会2009年秋季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月25日~2009年9月28日
    • 発表者 : 白倉孝行
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 熊本大学
  12. 3次元ハイゼンベルグスピングラスの window overlap の振る舞いⅡ
    • 会議名称 : 日本物理学会2010秋季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月23日~2010年9月26日
    • 発表者 : 白倉孝行
  13. フラストレート・スピン系の境界条件について
    • 会議名称 : 日本物理学会第66回年次大会
    • 発表形態 : その他
    • 開催期間 : 2011年3月25日~2011年3月28日
    • 発表者 : 白倉孝行、松原史卓
  14. フラストレート・スピン系の境界条件Ⅱ
    • 会議名称 : 日本物理学会2011年秋期大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年9月21日~2011年9月24日
    • 発表者 : 白倉孝行、松原史卓、鈴木伸夫
  15. フラストレートスピン系の境界条件Ⅲ
    • 会議名称 : 日本物理学会第67回年次大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年3月24日~2012年3月27日
    • 発表者 : 白倉孝行、松原史卓、鈴木伸夫
  16. イジング異方性のある三角格子量子反強磁性体
    • 会議名称 : 日本物理学会第67回年次大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年3月24日~2012年3月27日
    • 発表者 : 鈴木伸夫、松原史卓、藤木澄義、白倉孝行
  17. フラストレートスピン系の境界条件Ⅳ
    • 会議名称 : 日本物理学会2012年秋季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月18日~2012年9月21日
    • 発表者 : 白倉孝行、松原史卓、鈴木伸夫
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 横浜国立大学
  18. イジング異方性のある三角格子量子反強磁性体Ⅱ
    • 会議名称 : 日本物理学会2012年秋季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月18日~2012年9月21日
    • 発表者 : 鈴木伸夫、松原史卓、藤木澄義、白倉孝行
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 横浜国立大学
  19. 二次元ANNNIモデルの中間相について
    • 会議名称 : 日本物理学会第68回年次大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年3月26日~2013年3月29日
    • 発表者 : 白倉孝行、松原史卓、鈴木伸夫
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 広島大学
  20. 三角格子量子反強磁性体のカイラリティ
    • 会議名称 : 日本物理学会第68回年次大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年3月26日~2013年3月29日
    • 発表者 : 鈴木伸夫、松原史卓、藤木澄義、白倉孝行
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 広島大学
  21. 三角格子量子反強磁性体のカイラリティⅡ
    • 会議名称 : 日本物理学会2013年秋季大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年9月25日~2013年9月28日
    • 発表者 : 鈴木伸夫、松原史卓、藤木澄義、白倉孝行
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 徳島大学
  22. フラストレート・スピン系における境界条件の影響について
    • 会議名称 : 研究会「統計物理の新展開2014」
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年3月4日~2014年3月6日
    • 発表者 : 白倉孝行、松原史卓、鈴木伸夫
    • 開催場所 : 北海道大学
  23. 二次元ANNNIモデルの中間相Ⅱ
    • 会議名称 : 日本物理学会第69回年次大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年3月27日~2014年3月30日
    • 発表者 : 白倉孝行、松原史卓、鈴木伸夫
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 東海大学
  24. 三角格子量子反強磁性体のビンダー比
    • 会議名称 : 日本物理学会第69回年次大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年3月27日~2014年3月30日
    • 発表者 : 鈴木伸夫、松原史卓、藤木澄義、白倉孝行
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 東海大学
  25. 二次元ANNNIモデルの KT 転移
    • 会議名称 : 日本物理学会2014年秋季大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年9月7日~2014年9月10日
    • 発表者 : 白倉孝行、松原史卓、鈴木伸夫
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 中部大学
  26. 三角格子量子反強磁性体のビンダー比Ⅱ
    • 会議名称 : 日本物理学会第70回年次大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年3月21日~2015年3月24日
    • 発表者 : 鈴木伸夫、松原史卓、藤木澄義、白倉孝行
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 早稲田大学
  27. 互恵性規範により形成される集団構造の不完全情報に対する安定性
    • 会議名称 : 日本物理学会第70回年次大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年3月21日~2015年3月24日
    • 発表者 : 白倉孝行、田邊さつき
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 早稲田大学
  28. J1-J2 三角格子量子反強磁性体の基底状態
    • 会議名称 : 日本物理学会2015年秋季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月16日~2015年9月19日
    • 発表者 : 鈴木伸夫、松原史卓、藤木澄義、白倉孝行
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 関西大学
  29. 間接的互恵性モデルの3次評価ルールでの排他的グループ形成
    • 会議名称 : 日本物理学会2015年秋季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月16日~2015年9月19日
    • 発表者 : 砂子澤綾美、白倉孝行
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 関西大学千里山キャンパス
  30. 二次元ANNNIモデルの低温側相転移
    • 会議名称 : 日本物理学会第71回年次大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年3月19日~2016年3月22日
    • 発表者 : 松原史卓、白倉孝行、鈴木伸夫
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 東北学院大学泉キャンパス
  31. 間接的互恵性モデルの3次評価ルールでの排他的グループ形成Ⅱ
    • 会議名称 : 日本物理学会第71回年次大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年3月19日~2016年3月22日
    • 発表者 : 砂子澤綾美、白倉孝行
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 東北学院大学泉キャンパス
科研費(文科省・学振)獲得実績
  1. 重点領域研究 研究種目コード:030
    • 支払支給期間 : 1991年4月~1992年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      1991年度・600,000円・0円
  2. 重点領域研究 研究種目コード:030
    • 支払支給期間 : 1992年4月~1993年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      1992年度・600,000円・0円
  3. 重点領域研究 研究種目コード:030
    • 支払支給期間 : 1993年4月~1994年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      1993年度・800,000円・0円
  4. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 1998年4月~2000年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      1998年度・1,400,000円・0円
      1999年度・900,000円・0円
  5. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2003年4月~2005年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2003年度・1,200,000円・0円
      2004年度・900,000円・0円
  6. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2004年4月~2007年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2004年度・1,800,000円・0円
      2005年度・700,000円・0円
      2006年度・700,000円・0円
所属学会・委員会
  1. 日本物理学会 (1981年2月1日~継続中)
  2. 日本神経回路学会 (2001年10月~継続中)
学会活動1(学会・シンポジウムの主宰)
  1. 日本物理学会 (2008年9月)
    • 参加者数 : 4500人
学会活動3(学会誌の編集・査読)
  1. イギリス物理学会(Institute of Physics) [査読 (2009年4月)]
  2. イギリス物理学会(Institute of Physics) [査読 (2010年1月)]
  3. Journal of the Physical Society of Japan [査読 (2010年8月)]
  4. Journal of the Physical Society of Japan [査読 (2010年10月)]
  5. Journal of Physics: Condensed Matter [査読 (2011年2月)]
  6. 岩手大学情報処理センター研究紀要 [査読 (2013年12月)]
生涯学習支援実績
  1. 人文社会科学部紹介
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 人文社会科学部紹介(多賀城高校)
    • 開催期間 : 2013年7月
社会貢献活動における特筆すべき事項
  1. 2008年度
    • 日本物理学会2008年秋季大会の実行委員の1人として、市民公開講座を開催した。
  2. 2013年度
    • 進学説明会(北上市)
活動履歴
  1. 2004年度
    • 人文社会科学部入試委員会
  2. 2005年度
    • 業務改善専門委員会
    • 人文社会科学部入試委員会
  3. 2006年度
    • 全学入試委員会
    • 情報教育科目分科会
    • 入試情報開示専門委員会
    • 人文社会科学部入試委員会
    • 教員選考委員会(環境・物理)
  4. 2007年度
    • 人間科学課程長
    • 人文社会科学部教育後援会(理事)
    • 教員選考委員会(環境・数学)
    • 人文社会科学部共同研究等推進委員会
  5. 2008年度
    • 学科・課程等での業務分担
    • 人文社会科学部入試委員会
    • アドミッショングループ
    • 教員選考委員会(環境、数学)
    • 情報セキュリティWG
  6. 2009年度
    • 学科・課程等での業務分担
    • 人事委員会
    • 教員選考委員会(工学部、学系)
    • コンピュータシステム仕様策定委員
    • 情報化推進WG
  7. 2010年度
    • 人文社会科学部学生委員会
    • 学生支援部門会議
    • 課程・専攻合同委員会
    • 人事委員会
    • 学内運営活動における特記すべき事項
    • コンピュータシステム仕様策定委員
  8. 2011年度
    • 人事委員会
    • 大学教育総合センター学生生活支援部門会議
    • 学生委員会
    • 課程・専攻合同委員会
    • IT関連施設の災害時対応WG
    • [その他] 高校での学部紹介
  9. 2012年度
    • 人文社会科学部課程・専攻合同委員会
    • 学生支援部門会議
    • 学生委員会
    • 教育後援会理事
    • 学科・課程等での業務分担
  10. 2013年度
    • 入学者選抜委員会
    • 全学委員会等のWG
    • 人事委員会
  11. 2014年度
    • 全学共通教育部門会議
    • 運営委員会
    • 教育推進連携部門会議
    • 教務委員会
    • 人事委員会
    • 学芸員小委員会
    • 入試制度見直しWG
  12. 2015年度
    • 教育推進機構会議
    • 教務委員会
    • 人事委員会
    • 学芸員小委員会
    • 教育後援会理事
その他の大学運営活動
  1. 2014年度
    • 平成19年度~平成25年度授業評価アンケート報告書の作成