サブメニュー
更新日 : 2017年9月29日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名塚本 知玄 (TSUKAMOTO Chigen)
所属専攻講座岩手大学 農学部 応用生物化学科
職名
生年月日
研究室電話番号
研究室FAX番号
研究室食品化学
出身大学
  1. 岩手大学 農学部 農芸化学
    • 学校の種別 : 大学
    • 卒業年月日 : 1980年3月
    • 卒業区分 : 卒業
出身大学院
  1. 岩手大学 農学研究科 農芸化学
    • 大学院課程 : 修士課程
    • 修了年月日 : 1982年3月
    • 修了区分 : 修了
  2. 東北大学 農学研究科 食糧化学
    • 大学院課程 : 博士課程
    • 修了年月日 : 1994年3月
    • 修了区分 : 修了
取得学位
  1. 農学修士
    • 学位の分野 : 応用微生物学・応用生物化学
    • 学位授与機関 : 岩手大学
    • 取得年月日 : 1982年1月1日
  2. 博士(農学)
    • 学位の分野 : 食品科学
    • 学位授与機関 : 東北大学
    • 取得年月日 : 1994年1月1日
学内職務経歴
  1. 岩手大学 農学部 応用生物学科 (廃止組織)
    • [本務] 助教授 (1999年1月1日~2000年3月31日)
  2. 岩手大学 農学部 農業生命科学科 (廃止組織)
    • [本務] 助教授 (2000年4月1日~2007年3月31日)
  3. 岩手大学 農学部 応用生物化学課程 (廃止組織)
    • [本務] 准教授 (2007年4月1日~2009年3月31日)
  4. 岩手大学 農学研究科 応用生物学専攻 (廃止組織)
    • [兼務] 助教授 (1999年1月1日~2004年3月31日)
  5. 岩手大学 農学研究科 農業生命科学専攻 (廃止組織)
    • [兼務] 助教授 (2004年4月1日~2007年3月31日)
  6. 岩手大学 農学研究科 農業生命科学専攻 (廃止組織)
    • [兼務] 准教授 (2007年4月1日~2009年3月31日)
  7. 岩手大学 農学研究科 応用生物化学専攻
    • [兼務] 准教授 (2009年4月1日~継続中)
  8. 岩手大学 連合農学研究科 生物資源科学専攻
    • [兼務] 助教授 (1999年1月1日~2007年3月31日)
  9. 岩手大学 連合農学研究科 生物資源科学専攻
    • [兼務] 准教授 (2007年4月1日~継続中)
  10. 岩手大学 農学部 附属動物医学食品安全教育研究センター
    • [兼務] 助教授 (2006年4月1日~2007年3月31日)
  11. 岩手大学 農学部 附属動物医学食品安全教育研究センター
    • [兼務] 准教授 (2007年4月1日~継続中)
  12. 岩手大学 大学教育センター (廃止組織)
    • [兼務] 助教授 (2004年4月1日~2006年3月31日)
  13. 岩手大学 工学部
    • [兼務] 准教授 (2007年4月1日~2008年3月31日)
  14. 岩手大学 大学教育総合センター (廃止組織)
    • [兼務] 准教授 (2010年4月1日~2012年3月31日)
  15. 岩手大学 三陸水産研究センター
    • [兼務] 准教授 (2016年4月1日~2018年3月31日)
専門分野(科研費分類)
  1. 食品科学
可能な出前講義
  1. 大豆と健康 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      人間の寿命は,普段の食生活と深く関わっています。日本は世界一の長寿国なので,西欧諸国の中には,日本型食生活で長生きになろうとする動きもあります。特に大豆には,ガン・心臓病・骨粗鬆症などの病気を予防する成分が多く含まれ,「長寿の秘訣は大豆を毎日食べること」という研究者もいるほどです。皆さんご存知のように,盛岡市は全国一の豆腐消費量を誇っています。それだけ多くの豆腐を食べているのなら日本一の長寿地域であって欲しいものですが,残念ながら短命です。これには何か訳がありそうですね。大豆加工食品が人々の健康にどのように関係しているのか,どのような大豆加工食品なら長寿と健康増進につながるのか・・・。興味のある方はお呼びください。
担当授業科目
  1. 2004年度
    • 食品衛生学
  2. 2005年度
    • 食品衛生学
  3. 2006年度
    • 食品衛生学
  4. 2007年度
    • 食品衛生学
  5. 2008年度
    • 食品衛生学
  6. 2009年度
    • 食品衛生学
  7. 2004年度
    • 食品保蔵学
  8. 2005年度
    • 食品保蔵学
  9. 2006年度
    • 食品保蔵学
  10. 2007年度
    • 食品保蔵学
  11. 2008年度
    • 食品保蔵学
  12. 2009年度
    • 食品保蔵学
  13. 2004年度
    • 食品化学実験
  14. 2005年度
    • 食品化学実験
  15. 2006年度
    • 食品化学実験
  16. 2007年度
    • 食品化学実験
  17. 2008年度
    • 食品化学実験
    • 食品化学実験
  18. 2009年度
    • 食品化学実験
  19. 2004年度
    • 食品衛生学実験
  20. 2005年度
    • 食品衛生学実験
  21. 2006年度
    • 食品衛生学実験
  22. 2007年度
    • 食品衛生学実験
  23. 2008年度
    • 食品衛生学実験
  24. 2004年度
    • 食品健康科学基礎実験
  25. 2005年度
    • 食品健康科学基礎実験
  26. 2006年度
    • 食品健康科学基礎実験
  27. 2007年度
    • 食品健康科学基礎実験
  28. 2004年度
    • 食品健康科学演習
  29. 2005年度
    • 食品健康科学演習
  30. 2006年度
    • 食品健康科学演習
  31. 2007年度
    • 食品健康科学演習
  32. 2008年度
    • 食品健康科学演習
  33. 2005年度
    • 農学のための生物学
  34. 2007年度
    • 農学のための生物学
  35. 2004年度
    • 卒業研究
  36. 2005年度
    • 卒業研究
  37. 2006年度
    • 卒業研究
  38. 2007年度
    • 卒業研究
  39. 2008年度
    • 卒業研究
  40. 2009年度
    • 卒業研究
  41. 2004年度
    • 食品の安全と安心
  42. 2005年度
    • 食品の安全と安心
  43. 2006年度
    • 食品の安全と安心
  44. 2007年度
    • 食品の安全と安心
  45. 2008年度
    • 食品の安全と安心
  46. 2004年度
    • 農業生命科学特別研究
  47. 2005年度
    • 農業生命科学特別研究
  48. 2006年度
    • 農業生命科学特別研究
  49. 2007年度
    • 農業生命科学特別研究
  50. 2008年度
    • 農業生命科学特別研究
  51. 2009年度
    • 農業生命科学特別研究
  52. 2005年度
    • 生物資源科学特論
  53. 2007年度
    • 生物資源科学特論
  54. 2009年度
    • 地域起業化論
    • 情報基礎
  55. 2010年度
    • 情報基礎
  56. 2011年度
    • 情報基礎
  57. 2012年度
    • 情報基礎
  58. 2013年度
    • 情報基礎
  59. 2014年度
    • 情報基礎
  60. 2015年度
    • 情報基礎
  61. 2016年度
    • 情報基礎
  62. 2007年度
    • 基礎ゼミナール
  63. 2008年度
    • 基礎ゼミナール
  64. 2009年度
    • 基礎ゼミナール
  65. 2010年度
    • 基礎ゼミナール
  66. 2011年度
    • 基礎ゼミナール
  67. 2012年度
    • 基礎ゼミナール
  68. 2013年度
    • 基礎ゼミナール
  69. 2014年度
    • 基礎ゼミナール
  70. 2015年度
    • 基礎ゼミナール
  71. 2016年度
    • 基礎ゼミナール
  72. 2011年度
    • 基礎分析化学
  73. 2012年度
    • 基礎分析化学
  74. 2013年度
    • 基礎分析化学
  75. 2014年度
    • 基礎分析化学
  76. 2015年度
    • 基礎分析化学
  77. 2016年度
    • 基礎分析化学
  78. 2010年度
    • 食品学
  79. 2011年度
    • 食品学
  80. 2012年度
    • 食品学
  81. 2013年度
    • 食品学
  82. 2014年度
    • 食品学
  83. 2015年度
    • 食品学
  84. 2016年度
    • 食品学
  85. 2010年度
    • 食品化学実験
  86. 2011年度
    • 食品化学実験
  87. 2012年度
    • 食品化学実験
  88. 2013年度
    • 食品化学実験
  89. 2014年度
    • 食品化学実験
  90. 2015年度
    • 食品化学実験
  91. 2016年度
    • 食品化学実験
  92. 2010年度
    • 食品衛生学
  93. 2011年度
    • 食品衛生学
  94. 2012年度
    • 食品衛生学
  95. 2013年度
    • 食品衛生学
  96. 2014年度
    • 食品衛生学
  97. 2015年度
    • 食品衛生学
  98. 2016年度
    • 食品衛生学
  99. 2010年度
    • 食品保蔵学
  100. 2011年度
    • 食品保蔵学
  101. 2012年度
    • 食品保蔵学
  102. 2013年度
    • 食品保蔵学
  103. 2014年度
    • 食品保蔵学
  104. 2015年度
    • 食品保蔵学
  105. 2016年度
    • 食品保蔵学
  106. 2009年度
    • 応用生物化学演習Ⅰ
  107. 2010年度
    • 応用生物化学演習Ⅰ
  108. 2011年度
    • 応用生物化学演習Ⅰ
  109. 2012年度
    • 応用生物化学演習Ⅰ
  110. 2013年度
    • 応用生物化学演習Ⅰ
  111. 2014年度
    • 応用生物化学演習Ⅰ
  112. 2015年度
    • 応用生物化学演習Ⅰ
  113. 2016年度
    • 応用生物化学演習Ⅰ
  114. 2010年度
    • 応用生物化学演習Ⅱ
  115. 2011年度
    • 応用生物化学演習Ⅱ
  116. 2012年度
    • 応用生物化学演習Ⅱ
  117. 2013年度
    • 応用生物化学演習Ⅱ
  118. 2014年度
    • 応用生物化学演習Ⅱ
  119. 2015年度
    • 応用生物化学演習Ⅱ
    • 応用生物化学演習Ⅱ
  120. 2016年度
    • 応用生物化学演習Ⅱ
  121. 2010年度
    • 卒業研究
  122. 2011年度
    • 卒業研究
  123. 2012年度
    • 卒業研究
  124. 2013年度
    • 卒業研究
  125. 2014年度
    • 卒業研究
  126. 2015年度
    • 卒業研究
  127. 2016年度
    • 卒業研究
  128. 2013年度
    • 研究推進演習
  129. 2014年度
    • 研究推進演習
  130. 2015年度
    • 研究推進演習
  131. 2009年度
    • 食品衛生学特論
  132. 2010年度
    • 食品衛生学特論
  133. 2011年度
    • 食品衛生学特論
  134. 2012年度
    • 食品衛生学特論
  135. 2013年度
    • 食品衛生学特論
  136. 2014年度
    • 食品衛生学特論
  137. 2015年度
    • 食品衛生学特論
  138. 2016年度
    • 食品衛生学特論
  139. 2010年度
    • 応用生物化学特別研究
  140. 2011年度
    • 応用生物化学特別研究
  141. 2012年度
    • 応用生物化学特別研究
  142. 2013年度
    • 応用生物化学特別研究
  143. 2014年度
    • 応用生物化学特別研究
  144. 2015年度
    • 応用生物化学特別研究
指導学生数及び学位授与者数
  1. 2004年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 1人
    • 学位論文審査(学部・副査) 2人
  2. 2005年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 研究指導(修士・主任指導) 3人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 4人
    • 学位論文審査(学部・副査) 3人
  3. 2006年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 研究指導(修士・主任指導) 4人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 2人
    • 学位論文審査(修士・主査) 4人
    • 学位論文審査(学部・副査) 1人
  4. 2007年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 3人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 1人
  5. 2008年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 研究指導(修士・主任指導) 3人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 4人
  6. 2009年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 学位論文審査(学部・副査) 3人
    • 研究指導(修士・主任指導) 3人
    • 研究指導(博士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 2人
    • 学位論文審査(修士・主査) 5人
  7. 2010年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 学位論文審査(学部・主査) 4人
    • 研究指導(修士・主任指導) 2人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 1人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 1人
  8. 2011年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 副研究指導(学部) 1人
    • 学位論文審査(学部・主査) 4人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査) 3人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 1人
  9. 2012年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 副研究指導(学部) 1人
    • 学位論文審査(学部・主査) 4人
    • 学位論文審査(学部・副査) 1人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査) 3人
    • 学位論文審査(博士・副査) 1人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第2副指導(博士) 1人
  10. 2013年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 学位論文審査(学部・主査) 4人
    • 研究指導(修士・主任指導) 2人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査) 2人
    • 学位論文審査(博士・副査) 1人
  11. 2014年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 学位論文審査(学部・主査) 4人
    • 研究指導(修士・主任指導) 2人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 1人
    • 学位論文審査(博士・副査) 1人
  12. 2015年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 学位論文審査(学部・主査) 4人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査) 4人
    • 学位論文審査(博士・副査) 1人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 1人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第2副指導(博士) 1人
  13. 2016年度
    • 卒業研究指導(学部) 7人
    • 学位論文審査(学部・主査) 6人
    • 学位論文審査(修士・副査) 1人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 1人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第2副指導(博士) 1人
教育研究会における発表
  1. 博士課程教育における指導のあり方
    • 教育研究会名 :
      FD講演会
    • 開催年月 : 2010年10月
  2. FD合宿
    • 教育研究会名 :
      FD合宿(八幡平ハイツ)
    • 開催年月 : 2011年8月
  3. 授業改善提案
    • 教育研究会名 :
      FD講演会(ザ・ギース)
    • 開催年月 : 2011年9月
  4. FD合宿
    • 教育研究会名 :
      FD合宿(八幡平ハイツ)
    • 開催年月 : 2012年8月
  5. 学生指導上の留意点について
    • 教育研究会名 :
      岩手連大FD講演会
    • 開催年月 : 2016年2月
教材作成
  1. 給食ニュース「毎日とろう大豆パワー! 大豆加工食品のすべて」
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2009年度
  2. 給食ニュース大百科2011「毎日とろう大豆パワー! ~大豆と健康~」
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2010年度
  3. 給食ニュース大2013年2月号「日本人の食卓に欠かせない大豆・大豆製品」
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2012年度
  4. 給食ニュース大百科2014「日本人の食卓に欠かせない大豆・大豆製品」
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2013年度
  5. 給食ニュース2015年2月号「大豆・大豆加工食品と「和食」について考える」
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2014年度
  6. 給食ニュース2015年3月号「大豆・大豆加工食品と「長寿」について考える」
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2014年度
  7. 給食ニュース2015年4月号「大豆・大豆加工食品と「食料自給率」について考える」
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2015年度
  8. 少年写真新聞たのしく食べようニュース2016年2月号「大豆から作られるさまざまな食べ物」
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2015年度
学生向け課外活動・セミナーの実施
  1. 2014年度
    • 平成26年度 岩手大学公開講座 第19回農学部実験講座 コース④「ヒトに見えなくても,そこには物質がある -化学の目で,見えないものをみてみよう-」
教育活動のその他の事項
  1. 2001年度
    • 学生生活指導活動
      スキューバダイビング部・顧問
  2. 2002年度
    • 学生生活指導活動
      スキューバダイビング部・顧問
  3. 2003年度
    • 学生生活指導活動
      スキューバダイビング部・顧問
  4. 2004年度
    • 学生生活指導活動
      スキューバダイビング部・顧問
  5. 2008年度
    • その他
      第14回技術部農学系技術室技術職員等研修講義Ⅰ「食品の安全性 安心・安全とは何か?」(2009年1月8日,農学部2号会議室)
  6. 2012年度
    • 国際教育活動
      韓国全南大学博士課程Paneerselvam学位研究指導(副指導教官)
    • 国際教育活動
      JSPS論博プログラムによるタイカセットサート大学食品研究所研究員Wanida Tewaruthの学位研究指導
  7. 2013年度
    • 国際教育活動
      韓国全南大学博士課程Paneerselvam学位研究指導(副指導教官)と学位審査
    • 国際教育活動
      JSPS論博プログラムによるタイカセットサート大学食品研究所研究員Wanida Tewaruthの学位研究指導
  8. 2014年度
    • 国際教育活動
      JSPS論博プログラムによるタイカセットサート大学食品研究所研究員Wanida Tewaruthの学位研究指導
  9. 2015年度
    • 国際教育活動
      中国農業科学院(CAAS)大学院大学・博士課程学生(D1高橋祐也)の研究指導
    • 国際教育活動
      Invited lecture “Genetic Improvement of Saponin Quality in Soybean.” Department of Biotechnology, Chonnam National University, Yeosu, Chonnam, South Korea, May 16, 2015.
  10. 2016年度
    • 国際教育活動
      中国農業科学院・大学院大学・博士課程学生(D2高橋祐也)の研究指導
研究経歴
  1. 大豆加工食品の呈味性並びに機能性に影響をおよぼす低分子成分の食品科学的研究(1982年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 大豆、リポキシゲナーゼ、サポニン,イソフラボン、フィチン、機能性、味、遺伝,
    • 専門分野(科研費分類) :
      食品科学育種学
    • 研究様態 : 個人研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  2. リポキシゲナーゼ欠失大豆の育成と食品科学的研究(1983年4月~1988年3月)
    • 研究課題キーワード : 大豆、リポキシゲナーゼ、遺伝、食品,
    • 専門分野(科研費分類) :
      食品科学育種学
    • 研究様態 : 国際共同研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  3. 大豆機能性成分の遺伝育種的改変ならびに食品科学的研究(1989年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 大豆、サポニン、イソフラボン、フィチン、機能性、味、遺伝,
    • 専門分野(科研費分類) :
      食品科学育種学
    • 研究様態 : 個人研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  4. 液体食品の新輸送システム構築に関する食品科学的研究(2000年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 輸送、液体食品、品質
    • 専門分野(科研費分類) :
      食品科学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
論文
  1. Purification and some properties of isocitrate lyase from the pollen of Pinus(/)- densiflora(/)- Sieb. et Zucc. [Agricultural and Biological Chemistry, 50(2), (1986年2月), pp.409-416] Tsukamoto, C., Ejiri, S. and Katsumata, T.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  2. 国産大豆の品質(第15報)納豆用小粒大豆の加工適性と納豆の品質 [農林水産省食品総合研究所報告書, 51, (1987年4月), pp.48-58] 平 春枝・鈴木典男・塚本知玄・海沼洋一・田中弘美・斎藤昌義
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読無し
  3. A process for the removal of glycosides during tofu production and an evaluation of the marketability of the final product [Proceedings of International Conference on Soybean Processing and Utilization, Gongzhuling, China, 25 to 29 June, 1990., (1991年10月), pp.47-51] Tsukamoto, C., Kawasaki, Y., Iwasaki, T. and Okubo, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  4. Isolation and structural elucidation of the major genuine soybean saponin [Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, 56(1), (1992年1月), pp.142-143] Kudou, S., Tonomura, M. Tsukamoto, C., Shimoyamada, M., Uchida, T. and Okubo, K.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  5. Group A acetyl saponin-deficient mutant from the wild soybean [Phytochemistry, 31(12), (1992年12月), pp.4139-4142] Tsukamoto, C., Kikuchi, A., Kudou, S., Harada, K., Kitamura, K. and Okubo, K.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  6. Chemotaxonomic markers in Brassica seeds at the species and subspecies levels [Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, 57(4), (1993年4月), pp.653-654] Tsukamoto, C., Furuya, M., Chikayasu, K., Okubo, K. and Hinata, K.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  7. Isolation and structural elucidation of DDMP-conjugated soyasaponins as genuine saponins from soybean seeds [Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, 57(4), (1993年4月), pp.546-550] Kudou, S., Tonomura, M., Tsukamoto, C., Uchida, T., Sakabe, T., Tamura, N. and Okubo, K.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  8. Genetic and chemical polymorphisms of saponins in soybean seed [Phytochemistry, 34(5), (1993年5月), pp.1351-1356] Tsukamoto, C., Kikuchi, A., Harada, K., Kitamura, K. and Okubo, K.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  9. Structural elucidation and physiological properties of genuine soybean saponins [ACS Symposium Series 546, Food Phytochemicals for Cancer Prevention I, 546, (1994年1月), pp.340-348] Kudou, S., Tonomura, M., Tsukamoto, C., Uchida, T., Yoshikoshi, M. and Okubo, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  10. Genetic improvement of saponin components in soybean. [ACS Symposium Series 546, Food Phytochemicals for Cancer Prevention I, 546, (1994年1月), pp.372-379] Tsukamoto, C., Kikuchi, A., Kudou, S., Harada, K., Iwasaki T. and Okubo, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  11. DDMP-conjugated saponin (soyasaponin βg) isolated from American groundnut (Apois(/)- americana(/)-) [Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, 58(12), (1994年12月), pp.2248-2250] Okubo, K., Yoshiki, Y., Okuda, K., Sugihara, T., Tsukamoto, C. and Hoshikawa, K.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  12. Factors affecting isoflavone content in soybean seeds: changes in isoflavones, saponins, and composition of fatty acids at different temperatures during seed develpoment [Journal of Agricultural and Food Chemistry, 43(5), (1995年5月), pp.1184-1192] Tsukamoto, C., Shimada, S., Igita, K., Kudou, S., Kokubun, M., Okubo, K. and Kitamura, K.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  13. A small scale method for the production of soymilk and silken tofu [Crop Science, 37(5), (1997年5月), pp.1463-1471] Evans, D. E., Tsukamoto, C. and Nielsen, N. C.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  14. Genetic improvement of saponin components in soybean seed [Proceedings of World Soybean Research Conference V, February 21-27, 1994, Chiang Mai, Thailand, (1998年4月), pp.80-85] Tsukamoto, C., Kikuchi, A., Harada, K., Kitamura, K., Iwasaki, T. and Okubo, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  15. Instability of DDMP saponins and their composition in subgenus soja(/)- [Proceedings of World Soybean Research Conference V, February 21-27, 1994, Chiang Mai, Thailand, (1998年4月), pp.545-549] Yoshiki, Y., Tsukamoto, C., Harada, K. and Okubo, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  16. Inheritance and characterization of a null allele for group A acetyl saponins found in a mutant soybean (Glycine(/)- max(/)- (L.) Merrill) [Breeding Science, 49, (1999年4月), pp.167-171] Kikuchi, A., Tsukamoto, C., Tabuchi, K., Adachi, T. and Okubo, K.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  17. Breeding efforts for nutritional and food processing quality of soybean at Embrapa, Brazil [Proceedings of The Third International Soybean Processing and Utilization Conference, Oct.15-20, 2000, Tsukuba, Japan, (2000年10月), pp.37-40] Panizzi, M. C., Almeida, L. A., Kiihl, R. A. S., Miranda, L. C., Kikuchi, A., Mandario, J. M. G., Bordingnon, J. R., Shimanuki, S., Degawa, H. and Tsukamoto, C.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  18. Characteristics of lipid/protein complexes after different methods of soymilk production [Proceedings of The Third International Soybean Processing and Utilization Conference, Oct.15-20, 2000, Tsukuba, Japan, (2000年10月), pp.321-322] Chigen TSUKAMOTO, Kenichi ABE, Tomomi YOSHIDA, and Tomotada ONO
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  19. Isoflavones in soybean products: composition, concentration and physiological effects [Embrapa Document 169 (Proceedings of the first Brasilian Symposium about Benefits of Soybean for the Human Health, Apr. 27-28, 2001, Londorina, PR, Brazil), 169, (2001年4月), pp.9-14] Tsukamoto, C., Kudou, S., Panizzi, C. M., Kikuchi, A., Ono, T., Kitamura, K., and Okubo, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  20. Incorporation of soymilk lipid into soy-protein coagulum by the addition of calcium chloride [Journal of Food Chemistry, 67(9), (2002年9月), pp.3215-3219] Guo S.-T., Tsukamoto, C., Takahasi, K., Yagasaki, K., Nan Q.-X. and Ono, T.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  21. Tofu and fermented soymilk: factors affecting curd formation and astringent taste [Proceedings of China and International Soybean Conference and Exibition 2002, Nov. 6-9, 2002, Beijin, China., (2002年11月), pp.224-225] Tsukamoto, C. and Ono, T.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  22. Rapid measurement of phytate in raw soymilk by mid-infrared spectroscopy [Bioscience, Biotechnology and Biochemistry, 67(4), (2003年4月), pp.752-757] Ishiguro, T., Ono, T., Nakasato, K., Tsukamoto, C. and Shimada, S.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  23. 生乳輸送における衛生管理と品質変化:タンクローリーとソフトタンクシステムとの比較検討 [ミルクサイエンス, 52(3), (2003年12月), pp.127-136] 塚本知玄・浅野浩正・小野伴忠
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  24. Rapid quantitative analysis of the major components in soymilk using fourier-transform infrared spectroscopy (FT-IR) [Food Science and Technology Resesarch, 10(2), (2004年2月), pp.137-142] Nakasato, K., Ono, T., Ishiguro, T., Takamatsu, M., Tsukamoto, C. and Mikami, M.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  25. Genetic improvement of soybean saponins [Proceedings of IV International Soybean Processing and Utilization Conference, Feb. 29 - Mar. 5, 2004, Foz do Iguassu, PR, Brazil., (2004年2月), pp.822-829] Tsukamoto, C., Kikuchi, A., Takada, Y., Kono, Y., Harada, K., Kitamura, K. and Okubo, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  26. The decrease mechanism of undesirable astringent taste in soymilk during tofu curd formation [Proceedings of IV International Soybean Processing and Utilization Conference, Feb. 29 - Mar. 5, 2004, Foz do Iguassu, PR, Brazil., (2004年2月), pp.1039-1046] Abdullah, A. M., Tsukamoto, C. and Ono, T.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  27. 調理加熱中のニンジン軟化に及ぼす大豆添加の影響 [日本食品科学工学会誌, 51(3), (2004年3月), pp.142-148] 魚住 恵・塚本知玄・小野伴忠
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  28. Changes of astringent sensation of soy milk during tofu curd formation [Journal of Agricultural and Food Chemistry, 52(23), (2004年10月), pp.7070-7074] Abdullah A. M., Tsukamoto, C., Kudou, S. and Ono, T.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  29. Rapid measurement of phytate in soy products by mid-infrared spectroscopy [Journal of Food Science, 70(1), (2005年1月), pp.C63-C66] Ishiguro, T., Ono, T., Nakasato, K. and Tsukamoto, C.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  30. Genetic improvement of glycosides in soybean seed. [Proceeding CD of 10th International Congress of the Society for the Advancement of Breeding Researches in Asia and Oceania, August 22-23, 2005, Tsukuba, Japan, Symposium Session 5: Genetic Diversity of Soybean and Its Use for High Benefit Production. (Electronic Press), (2005年8月22日)] Kikuchi, A., Sakai, T., Shimada, H., Takada, Y., Kono, Y., Kato, S., Yumoto, S., Shimada, S., Tabuchi, K. and Tsukamoto, C.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  31. Changes in soybean phytate content as a result of field growing conditions and influence on tofu texture [Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, 70(4), (2006年4月), pp.876-880] Ishiguro, T., Ono, T., Wada, T., Tsukamoto, C. and Kono, Y.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  32. Composition and content of DDMP conjugated saponins in the seed cotyledons of soybeans (Glycine max(/)- and G. soja(/)-). [Soy & Health 2006, Clinical Evidence - Deitetic Applications, (2007年4月), pp.135-135] Tsukamoto, C., Jiang, Z. Y., Takada, Y., Kudou, S., Takahata, Y., and Kitamura, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読無し
  33. Taste Characteristics of soymilk prepared from Group A saponin deficient-soybeans [Soy & Health 2006, Clinical Evidence - Deitetic Applications, (2007年4月), pp.138-138] Watanabe, E., Takada, Y., Kitamura, K. and Tsukamoto, C.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読無し
  34. Quantification of DDMP saponins remained in processed soybean products [Soy & Health 2006, Clinical Evidence - Deitetic Applications, (2007年4月), pp.137-137] Tayama, I., Tsukamoto, C., Igarashi, K., and Ono, T.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読無し
  35. Saponin composition mutant (Glycine soja(/)- Sieb. & Zucc. including new saponin components [Soy & Health 2006, Clinical Evidence - Deitetic Applications, (2007年4月), pp.136-136] Saito, R., Takada, Y., Kitamura K. and Tsukamoto C.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読無し
  36. Processing and utilization of soybeans modified saponin and isoflavone characteristics for functional soy-based foods. [World Soybean Reserch Conference VIII, August 10-14, Beijing, China, Proceeding CD, (2009年8月10日)] Chigen Tsukamoto, Yoshitake Takada, Akio Kikuchi, Masao Ishimoto, Kazuko Shimada, Keisuke Kitamura
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  37. Saponin composition of Glycine(/)- soja(/)- (Sieb. & Zucc.) mutants having new soyasapogenol aglycones and geographical distribution in South Korea. [World Soybean Reserch Conference VIII, August 10-14, Beijing, China, Proceeding CD, (2009年8月10日)] Nozomi Honda, Chigen Tsukamoto, Yuko Maehara, Ippei Tayama, Keisuke Kitamura, Ram J. Singh, and Gyuhwa Chung.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  38. Evaluation of Milk Quality in Delivering Sterilized Milk with Softtank Transportation System [Journal of Food Science, 74(7), (2009年9月1日), pp.S303-S308] Chigen Tsukamoto, Sa Rula, Hiromasa Asano, and Koichi Ando
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  39. Genetic diversity in wild soybean (Glycine(/)- soja(/)- Sieb. and Zucc.) accessions from southern islands of Korea peninsula [Plant Breeding, (2009年11月27日)] Jeong-Dong Lee, J. Grover Shannon, Tri D. Vuong, Hyunsook Moon, Henry T. Nguyen, Chigen Tsukamoto, Gyuhwa Chung
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  40. Genetic analysis of variation in sugar chain composition at the C-22 position of group A saponins in soybean, Glycine(/)- max(/)- (L.) Merrill [Breeding Science, 60(1), (2010年3月), pp.3-8] Yoshitake Takada, Takashi Sayama, Akio Kikuchi, Shin Kato, Nana Tatsuzaki, Yumi Nakamoto, Ayako Suzuki, Chigen Tsukamoto and Masao Ishimoto
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  41. 大豆と野生ツルマメで見い出された種子サポニン成分組成自然変異体を活用して食品用非遺伝子組換え高機能性大豆を作出するための基礎研究. [大豆たん白質研究, 13, (2010年12月), pp.43-50] 塚本知玄,龍崎菜々,田山一平,笹間博子,高田吉丈,加藤 信,菊池彰夫,石本政男,喜多村啓介
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  42. Estimation of the mutation site of a soyasapogenol A-deficient soybean [(Glycine(/)- max(/)- (L.) Merr.] by LC-MS/MS profile analysis. [American Chemical Society Symposium Series, 1059, (2010年12月14日), pp.91-102] Hiroko Sasama, Yoshitake Takada, Masao Ishimoto, Keisuke Kitamura, and Chigen Tsukamoto
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  43. Soyasapogenol A-conjugated saponin glycosides detected in the seed cotyledon of soybeans. [CD of ASEAN Food Conference 2011 (Bangkok International Trade & Exhibition Centre, Thailand. June 16-18, 2011., (2011年6月15日), pp.391-394] Chigen Tsukamoto, Yoshitake Takada, Yohei Omizu, Takenobu Kon, Akio Kikuchi, Shin Kato, Masao Ishimoto, and Keisuke Kitamura
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  44. LC-PDA/MS/MS profile analysis of saponin composition of a mutant wild soybean (Glycine soja(/)-) having new aglycones. [CD of ASEAN Food Conference 2011 (Bangkok International Trade & Exhibition Centre, Thailand. June 16-18, 2011., (2011年6月15日), pp.625-627] Takenobu Kon, Nozomi Honda, Yohei Omizu, Yositake Takada, Shin Kato, Akio Kikuchi, Masao Ishimoto, Hiroki Muraoka, Satoshi Ogawa, Keisuke Kitamura, and Chigen Tsukamoto
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  45. Determination of saponin contents in raw soybean and fermented soybean foods of India. [Journal of Scientific and Industrial Research, 70, (2011年7月), pp.533-538] Yohei Omizu, Chigen Tsukamoto, Rajen Chettri and Jyoti Prakash Tamang
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  46. Genetic analysis of variations in the sugar chain composition at the C-3 position of soybean seed saponins. [Breeding Science, 61, (2012年1月1日), pp.639-645] Yoshitake Takada, Ippei Tayama, Takashi Sayama, Hiroko Sasama, Masayasu Saruta, Akio Kikuchi, Masao Ishimoto and Chigen Tsukamoto
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  47. The Sg-1 glycosyltransferase locus regulates structural diversity of triterpenoid saponins of soybean [The Plant Cell, 24, (2012年5月18日), pp.2123-2138] Takashi Sayama, Eiichiro Ono, Kyoko Takagi, Yoshitake Takada, Manabu Horikawa, Yumi Nakamoto, Aya Hirose, Hiroko Sasama, Mihoko Ohashi, Hisakazu Hasegawa, Teruhiko Terakawa, Akio Kikuchi, Shin Kato, Nana Tatsuzaki, Chigen Tsukamoto, Masao Ishimoto
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  48. Variation of saponin content in Korean native soybean landraces reintroduced from USA to Korea [Korean Journal of Crop Science, 57(3), (2012年11月10日), pp.286-295] Jang, E. K., Piao, X., Hwang, T. Y., Kim, S. L., Chung, G. H., Tsukamoto, C., Choi, Y. M., Lee, M. C., Lee, J., Kim, H. S.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  49. An improved method to resolve plant saponins and sugars by TLC. [Chromatographia, 75, (2012年12月10日), pp.1445-1449] Panneerselvam, K., Tsukamoto, C., Yang, S. H., Lee, J. D., Chung, G.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  50. Saponin polymorphism in the Korean wild soybean ((Glycine soja(/)- Sieb. and Zucc.). [Plant Breeding, 132, (2013年1月20日), pp.121-126] Panneerselvam, K., Tsukamoto, C., Honda, N., Kikuchi, A., Lee, J.-D., Yang, S.-H., Chung, G.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  51. Genetic and chemical analysis of a key biosynthetic step for soyasapogenol A, an aglycone of group A saponins that influence soymilk flavor. [Theoretical and Applied Genetics, 126, (2013年3月10日), pp.721-731] Takada, Y., Sasama, H., Sayama, T., Kikuchi, A., Kato, S., Ishimoto, M., Tsukamoto, C.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  52. Kunitz tripsin inhibitor polymorphism in the Korean wild soybean (Glycine soja Sieb. & Zucc.). [Plant Breeding, 132, (2013年4月10日), pp.311-316] Panneerselvam, K., Singh, R. J., Tsukamoto, C., Park, J. H., Lee, J. D., Chung, G.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  53. Soybean saponins as a food compound for human health promotion. [Proceeding CD of Americas: International Conference on Soybean Utilization, (2013年10月22日)] Yukiko Takahashi and Chigen Tsukamoto
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  54. Hypocotyl saponin composition: A promising marker to estimate the origin and dissemination of soybean from wild soybean. [Proceeding CD of Americas: International Conference on Soybean Utilization, (2013年10月22日)] Panneerselvam Krishnamurthy, Gyuhwa Chung, Mai Itabashi, Chigen Tsukamoto
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  55. Relation between degradation of DDMP-saponins and maltol production during soyfood processing [Proceeding CD of Americas: International Conference on Soybean Utilization, (2013年10月22日)] Wanida Tewaruth Chitisankul, Yohei Omizu, Yuya Takahashi, Mei Itabashi, Yukiko Takahashi, Warunee Varanyanond, Chigen Tsukamoto, Kazuko Shimda
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  56. The Sg-6 saponis, new saponin components in wild soybean (Glycine soja Sieb. and Zucc.): Polymorphism, geographical distribution and inheritance. [Euphytica, 198, (2014年4月26日), pp.413-424] Panneerselvam Krishnamurthy, Chigen Tsukamoto, Ram J. Singh, Jeong Dong Lee, Hong-Sig Kim, Seung-Hwan Yang, Gyuhwa Chung
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  57. 大豆サポニンの育種的制御技術の開発 [大豆たん白質研究, 17, (2014年6月), pp.18-24] 石本政男・高田吉丈・髙橋祐也・塚本知玄
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  58. Changes of Composition and Content of Health Beneficial Components and Antioxidant Activity in Black and Yellow Soybean Seeds under Anaerobic Stress Soaking. [Proceedings of the 16th Food Innovation Asia Conference 2014, (2014年6月12日)] Wanida Tewaruth Chitisankul, Yukiko Takahashi, Megumi Murakami, Kazuki Harada, Warunee Varanyanond, Kazuko Sshimada, Chigen Tsukamoto
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  59. Saponins: A chemical marker to trace soy-food quality. [Proceeding CD of 2014 International Conference on Life Science & Biological Engineering, (2014年6月22日), pp.1513-1519] Mei Itabashi, Wanida T. Chitisankul, Panneerselvam Krishnamurthy, Yukiko Takahashi, Ayaka Ito, Chigen Tsukamoto, Gyuhwa Chung
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  60. Evaluation of genetic structure of Korean wild soybean (Glycine soja) based on saponin allele polymorphism. [Genetic Resources and Crop Evolution, 61, (2014年7月28日), pp.1121-1130] Panneerselvam Krishnamurthy, Jae Min Lee, Chigen Tsukamoto, Yuya Takahashi, Ram J. Singh, Jeong Dong Lee, Gyuhwa Chung
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  61. Comparison of saponin composition and content in wild soybean (Glycine soja Sieb. and Zucc.) before and after germination. [Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, 78(12), (2014年8月15日), pp.1988-1996] Panneerselvam Krishnamurthy, Chigen Tsukamoto, Yuya Takahashi, Yuji Hongo, Ram J. Singh, Jeong Dong Lee, Gyuhwa Chung
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  62. Saponin Aa and Ab exert the anti-obesity effect in 3T3-L1 adipocytes through the downregulation of PPARγ. [Phytotherapy Research, 29(2), (2015年2月), pp.281-287] Seung Hwan Yang, Eun-Kyung Ahn, Jung A Lee, Tai-Sun Shin, Panneerselvam Krishnamurthy, Chigen Tsukamoto, Joo-won Suh, Gyuhwa Chung
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  63. Genetic characterization of group A acetylsaponin-deficient mutants from wild soybean (Glycine soja Sieb. and Zucc.). [Plant Breeding, (2015年6月)] Panneerselvam Krishnamurthy, Jeong-Dong Lee, Bo-Keun Ha, Jong-Hyun Chae, Chigen Tsukamoto, Ram J. Singh, Gyuhwa Chung
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  64. Mechanism of DDMP-saponin degradation and maltol production in soymilk preparation. [LWT-Food Science and Technology, (2015年7月)] Wanida Tewaruth Chitisankul, Kazuko Shimada, Yohei Omizu, Yuko Uemoto, Warunee Varanyanond, Chigen Tsukamoto
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  65. Characterization of a new allele of the saponin-synthesizing gene Sg-1 in soybean [Crop Science, 56(1), (2016年1月), pp.385-391] Jiho Park, Hwa Kim, Panneerselvam Krishnamurthy, Chigen Tsukamoto, Jong Tae Song, Gyuhwa Chung, Grover Shannon and Jeong-Dong Lee
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  66. LC-PDA/MS/MS Analysis of Glucosinolates in Dolsan Leaf Mustard Kimchi and Dolsan Leaf Mustard Pickles. [Korean Society for Biotechnology and Bioengineering Journal, 31(1), (2016年1月31日), pp.1-6] Sun Kyung Oh, Chigen Tsukamoto, Ki Woong, and Myeong Rak Choi
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  67. Quality Characteristics of Dolsan Leaf Mustard according to Various Blanching Conditions and Liquid Chromatography with Photodiode Array and Tandem Mass Spectrometry Analysis. [Korean Society for Biotechnology and Bioengineering Journal, 31(1), (2016年1月31日), pp.20-26] Hae-Reon Son, Sun-Kyung Oh, Chigen Tsukamoto, and Myeong Rak Choi
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  68. Identification of a novel variant lacking group A soyasaponin in a Chinese wild soybean ((Glycine soja(/)- Sieb. & Zucc.): implications for breeding significance. [Plant Breeding, 135(5), (2016年5月1日), pp.607-613] Yuya Takahashi, Xiang-Hua Li, Chigen Tsukamoto, Ke-Jing Wang
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  69. Efficient method for large-scale preparation of two components H and I of Sg-6 saponins from whole seeds of wild soybean ((Glycine soja(/)- Sieb. and Zucc.). [Journal of Liquid Chromatography & Related Technologies, 39(14), (2016年7月1日), pp.640-646] Mei Itabashi, Chigen Tsukamoto, Ayaka Kurosaka, Panneerselvam Krishnamurthy, Tai-Sun Shin, Seung Hwan Yang, Eunho Son, Gyuhwa Chung
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  70. Metabolic switching of astringent and beneficial triterpenoid saponins in soybean is achieved by a loss-of-function mutation in Cytochrome P450 72A69. [The Plant Journal, 89(3), (2016年10月24日), pp.527-539] Yano, Ryoichi; Takagi, Kyoko; Takada, Yoshitake; Mukaiyama, Kyosuke; Tsukamoto, Chigen; Sayama, Takashi; Kaga, Akito; Sawai, Satoru; Ohyama, Kiyoshi; Saito, Kazuki; Ishimoto, Masao
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  71. Investigation of Glucosinolates, and the Antioxidant Activity of Dolsan Leaf Mustard Kimchi Extract using HPLC and LC-PDA-MS/MS. [Journal of Food Biochemistry, (2017年1月11日)] Sun Kyung Oh, Chigen Tsukamoto, Ki Woong Kim, and Myeong Rak Choi
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  72. Weeding volatiles reduce leaf and seed damage to field-grown soybeans and increase seed isoflavones. [Scientific Reports, 7, (2017年1月30日), pp.41508-] Kaori Shiojiri, Rika Ozawa, Ken-ichi Yamashita, Masayoshi Uefune, Kenji Matsui, Chigen Tsukamoto, Tokumaru Susumu, and Junji Takabayashi
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  73. Categories and compnents of soyasaponin in the Chinese wild soybean ((Glycine soja(/)- Sieb. & Zucc.) genetic resource collection [Genetic Resources and Crop Evolution, (2017年3月16日)] Yuya Takahashi, Xiang-Hua Li, Chigen Tsukamoto, and Ke-Jing Wang
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
著書
  1. Chapter 12 Saponins. In: Toxic Substances in Crop Plants [The Royal Society of Chemistry, Cambridge, UK (1991年1月)] Fenwick, G. R., Price, K. R., Tsukamoto, C. and Okubo, K.
    • 著書種別 : 学術図書
  2. 豆類の歴史,食用豆類,熱帯アフリカにおける豆類の利用.FAO豆類の栄養と加工(翻訳) [建帛社 (1993年1月)] 塚本知玄・大久保一良
    • 著書種別 : 翻訳書
  3. 第8章 流通加工 1.豆腐への利用.海妻矩彦・喜多村啓介・酒井真次編:総合農業研究叢書 第44号 我が国における食用マメ類の研究 [独立行政法人農業研究機構中央農業研究センター (2003年1月)] 小野伴忠・塚本知玄
    • 著書種別 : 学術図書
  4. Chapter 9 Soy saponin. In: Soy in Health and Disease Prevention [CRC Press, Taylor & Francis Group, New York, USA (2005年1月)] Tsukamoto, C. and Yoshiki, Y.
    • 著書種別 : 学術図書
  5. ダイズ機能性成分の育種的安定制御技術の開発(課題番号18063)(平成18年度先端技術を活用した農林水産研究高度化事業実績報告書) [農業研究機構 北海道農業研究センター (2007年3月28日)] 石本政男
    • 著書種別 : その他
    • 担当部分 :
      機能性成分の高精度解析技術の開発
  6. ダイズ機能性成分の育種的安定制御技術の開発(課題番号18063)(平成19年度先端技術を活用した農林水産研究高度化事業実績報告書) [農業研究機構 北海道農業研究センター (2008年3月25日)] 石本政男
    • 著書種別 : その他
    • 担当部分 :
      機能性成分の高精度解析技術の開発
  7. 地域関係者と連携したアグリプロ養成プログラム(平成19年度社会人学び直しニーズ対応教育推進プログラム委託業務成果報告書) [国立大学法人 岩手大学 (2008年4月18日)] 高畑義人
    • 著書種別 : その他
    • 担当部分 :
      マーケティングイノベーションコース
  8. ダイズ機能性成分の育種的安定制御技術の開発(課題番号18063)(平成20年度新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業事後評価用報告書) [農業研究機構 北海道農業研究センター (2009年2月27日)] 石本政男
    • 著書種別 : その他
    • 担当部分 :
      機能性成分の高精度解析技術の開発
  9. 9-3マメ類 1概論,2豆乳・豆腐,原田久也監修 種子生理生化学研究会編: 種子の科学とバイオテクノロジー [学会出版センター (2009年3月25日)] 塚本知玄
    • 著書種別 : 学術図書
  10. 地域関係者と連携したアグリプロ養成プログラム(平成20年度社会人学び直しニーズ対応教育推進プログラム委託業務成果報告書) [国立大学法人 岩手大学 (2009年5月1日)] 高畑義人
    • 著書種別 : その他
    • 担当部分 :
      マーケティングイノベーションコース
  11. サポニンの機能性 喜多村啓介編 大豆のすべて 第5章第5節 [サイエンスフォーラム社 (2010年2月18日)] 塚本知玄・吉城由美子
    • 著書種別 : 学術図書
    • 担当部分 :
      第5章第5節
  12. 配糖体成分(サポニン,イソフラボン) 喜多村啓介編 大豆のすべて 第4章第2節8 [サイエンスフォーラム社 (2010年2月18日)] 塚本知玄
    • 著書種別 : 学術図書
    • 担当部分 :
      第4章第2節8
  13. 地域関係者と連携したアグリプロ養成プログラム(平成21年度社会人学び直しニーズ対応教育推進プログラム委託業務成果報告書) [国立大学法人 岩手大学 (2010年3月10日)] 高畑義人
    • 著書種別 : その他
    • 担当部分 :
      マーケティングイノベーションコース
  14. 作物栽培大系5・豆類の栽培と利用(国分牧衛編) [朝倉書店 (2011年9月5日)] 塚本知玄
    • 著書種別 : 学術図書
    • 担当部分 :
      第1章第4節第1項
  15. 食品シリーズ・大豆の栄養と機能性 [シーエムシー出版 (2014年8月29日)] 家森幸男監修
    • 著書種別 : 学術図書
    • 担当部分 :
      第2章 大豆の各種成分の機能性 5. サポニン
総説・解説記事
  1. 大豆サポニンの共優性遺伝 大豆の起源を探るマーカーとなりうるか? [日本農芸化学会, 化学と生物, 29, (1991年4月), pp.213-214] 下山田 真・塚本知玄・大久保一良
    • 掲載種別 : 学術誌
  2. 新機能豆腐の開発 [岩手大学地域共同研究センター, 岩手大学地域共同研究センター年報, 8, (1997年6月), pp.43-48] 塚本知玄・西澤直行
    • 掲載種別 : その他
  3. カルシウムとうふのコンセプトと開発経緯 [食品化学新聞社, FOOD Style 21, 2(11), (1998年11月1日), pp.52-55] 塚本知玄
    • 掲載種別 : その他
  4. ダイズの機能性成分が生活習慣病・ガンに効く,健康を招く [農文協, 現代農業, 77(11), (1998年11月1日), pp.88-93] 西澤直行,塚本知玄
    • 掲載種別 : その他
  5. 大豆と人間の共生の歴史 [財団法人環境調査センター, 環境研究, 114, (1999年8月), pp.15-21] 塚本知玄
    • 掲載種別 : その他
  6. 大豆加工食品の変遷と将来 [(財)不二たん白質研究振興財団, 大豆のはたらき -これからの食生活を考えるために-, (2006年3月31日), pp.27-44] 塚本知玄
    • 掲載種別 : その他
  7. 大豆イソフラボンの定量分析法 [エダマメ研究会, エダマメ研究, 4(1), (2006年3月31日), pp.30-33] 田山一平,塚本知玄
    • 掲載種別 : 機関誌
  8. 大豆サポニンの定量分析法 [エダマメ研究会, エダマメ研究, 4(1), (2006年3月31日), pp.22-29] 田山一平,塚本知玄
    • 掲載種別 : 機関誌
  9. 調理加工から見た大豆の健康機能性成分(総説) [日本調理科学会, 日本調理学会誌,40(3), 1-6., 40(3), (2007年6月), pp.1-6] 塚本知玄・田山一平
    • 掲載種別 : 機関誌
  10. 毎日とろう大豆パワー! ~大豆と健康~ [少年写真新聞社, 給食ニュース大百科2011, (2011年2月1日), pp.80-81] 塚本知玄
    • 掲載種別 : 機関誌
  11. 大豆種子サポニン成分の化学構造の遺伝育種的改変 [日本食品科学工学会, 日本食品科学工学会誌, 59(8), (2012年8月15日), pp.429-434] 塚本知玄
    • 掲載種別 : 学術誌
  12. 大豆不快味サポニンは脱胚軸処理で除去できない! [月刊フードジャーナル, フードジャーナル, 32(11), (2012年11月1日), pp.40-43] 塚本知玄
    • 掲載種別 : その他
  13. 豆腐 [株式会社カザン, 月刊「食生活」, 109(8), (2015年8月), pp.4-5] 塚本知玄
    • 掲載種別 : 学術誌
  14. 大豆の栄養と健康 [一般社団法人日本水土総合研究所, ARDEC, (2016年12月1日)] 塚本知玄
    • 掲載種別 : 機関誌
  15. 大豆加工食品による栄養改善 [公益社団法人国際農林業協働協会, 国際農林業協力, 40(1), (2017年5月31日), pp.22-27] 塚本知玄
    • 掲載種別 : 機関誌
研究発表
  1. アカマツ花粉の発芽時におけるイソクエン酸リアーゼ活性の変動
    • 会議名称 : 日本農芸化学会東北支部第87例会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1980年8月
    • 発表者 : 塚本知玄・江尻慎一郎・勝又悌三
    • 主催者 : 日本農芸化学会東北支部
    • 開催場所 : 岩手県三陸町、北里大学水産学部
  2. アカマツ花粉イソクエン酸リアーゼの精製と性質
    • 会議名称 : 日本生化学会1981年大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1981年10月
    • 発表者 : 塚本知玄・江尻慎一郎・勝又悌三
    • 主催者 : 日本生化学会
    • 開催場所 : 仙台
  3. A Precess for the Removal of Glycosides during Tofu Production and an Evaluation of the Marketability of the Final Product.
    • 会議名称 : 1st International Conference of Soybean Processing and Utilization
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1990年6月25日~1990年6月29日
    • 発表者 : Chigen Tsukamoto, Yoshihiro Kawasaki, Tsutomu Iwasaki and Kazuyoshi Okubo
    • 主催者 : International Conference of Soybean Processing and Utilization
    • 開催場所 : Gongzhuling, China
  4. 野生大豆(Glycine(/)- soja(/)-)種子胚軸中のサポニン組成多型性
    • 会議名称 : 日本農芸化学会1991年度大会(京都)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1991年3月
    • 発表者 : 塚本知玄・下山田 真・原田久也・大久保一良
    • 主催者 : 日本農芸化学会
    • 開催場所 : 京都
  5. サポニン組成によるダイズの分類
    • 会議名称 : 平成3年度野生大豆検討会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1992年1月11日
    • 発表者 : 塚本知玄・杉原 圭・大久保一良
    • 開催場所 : 仙台市、勝山館
  6. マメ科植物における大豆サポニンの分布
    • 会議名称 : 日本食品工業学会第39回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1992年3月27日~1992年3月29日
    • 発表者 : 塚本知玄・杉原 圭・工藤重光・星川清親・大久保一良
    • 主催者 : 日本食品工業学会
    • 開催場所 : 東京,日本大学獣医学部東京校舎
  7. 大豆サポニン組成と糖鎖配列の遺伝性
    • 会議名称 : 日本農芸化学会1992年度大会(東京)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1992年4月
    • 発表者 : 塚本知玄・菊池彰夫・原田久也・大久保一良
    • 主催者 : 日本農芸化学会
    • 開催場所 : 東京
  8. The Wild Soybean Contains a Large Quantity of Saponins.
    • 会議名称 : The 204th National Meeting of the American Chemical Society
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 1992年8月23日~1992年8月28日
    • 発表者 : Chigen Tsukamoto, Shigemitsu Kudou, Masahide Tonomura, Kyuya Harada, Kiyachika Hoshikawa and Kazuyoshi Okubo
    • 主催者 : American Chemical Society
    • 開催場所 : Washington DC, USA
  9. サポニン分析による大豆起源種の解明
    • 会議名称 : 野生大豆に関するシンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1992年11月14日
    • 発表者 : 塚本知玄
    • 開催場所 : 仙台国際センター
  10. 大豆種子イソフラボン配糖体含量を支配する要因
    • 会議名称 : 日本育種学会第83回講演会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1993年3月
    • 発表者 : 塚本知玄・島田信二・異儀田和典・大久保一良・国分牧衛・喜多村啓介
    • 主催者 : 日本育種学会
  11. 大豆種子イソフラボン配糖体含量を支配する要因
    • 会議名称 : 日本農芸化学会1993年度大会(仙台)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1993年3月
    • 発表者 : 塚本知玄・喜多村啓介・菊池彰夫・異儀田和典・工藤重光・大久保一良
    • 主催者 : 日本農芸化学会
    • 開催場所 : 仙台市、東北大学農学部
  12. Genetic and Chemical Polymorphisms of aponins in Soybean Seed.
    • 会議名称 : XV International Botanical Congress Tokyo
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 1993年8月28日~1993年9月3日
    • 発表者 : Chigen Tsukamoto, Akio Kikuchi, Kyuya Harada, Keisuke Kitamura and Kazuyoshi Okubo
    • 主催者 : International Botanical Congress
    • 開催場所 : Yokohama, Japan
  13. 大豆種子サポニン成分多型性の地理的頻度分布並びにソヤサポゲノールA欠失変異体の同定
    • 会議名称 : 日本育種学会第84回講演会・第35回シンポジウム
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1993年10月4日~1993年10月6日
    • 発表者 : 塚本知玄・菊池彰夫・島本義也・金 鎮馨・原田久也・海妻矩彦・大久保一良
    • 主催者 : 日本育種学会
    • 開催場所 : 札幌市、北大農学部
  14. グループAアセチルサポニン欠失変異大豆A-B(F)種子に見られるサポニン成分の遺伝生化学的手法による化学構造推定
    • 会議名称 : 日本農芸化学会北海道支部・日本農芸化学会東北支部・北海道農芸化学協会合同学術講演会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1993年10月8日
    • 発表者 : 塚本知玄・菊池彰夫・原田久也・喜多村啓介・大久保一良
    • 主催者 : 日本農芸化学会北海道支部・日本農芸化学会東北支部・北海道農芸化学協会
    • 開催場所 : 札幌市,北大農学部
  15. Genetic Improvement of Saponin Components in Soybean Seed.
    • 会議名称 : World Soybean Research Conference V
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 1994年2月20日~1994年2月26日
    • 発表者 : Chigen Tsukamoto, Akio Kikuchi, Kyuya Harada, Keisuke Kitamura and Kazuyoshi Okubo
    • 主催者 : World Soybean Research Conference
    • 開催場所 : Chaing Mai, Thailand
  16. 豆腐製造中のイソフラボンの変動
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会第44回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1997年3月27日~1997年3月29日
    • 発表者 : 塚本知玄,大橋ゆかり,佐久間美奈,西澤直行
    • 主催者 : 日本食品科学工学会
    • 開催場所 : 埼玉県坂戸市,女子栄養大学
  17. 豆腐中のイソフラボン成分の変化
    • 会議名称 : 日本栄養・食糧学会第51回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1997年8月16日~1997年8月18日
    • 発表者 : 塚本知玄,大橋ゆかり,西澤直行
    • 主催者 : 日本栄養・食糧学会
    • 開催場所 : お茶の水女子大学・共立女子大学
  18. Avalicao da Cultivar BRS 155 para Processamento de Natto.
    • 会議名称 : Congresso Brasileiro de Soja 1999
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1999年5月17日~1999年5月20日
    • 発表者 : Mercedes C. Panizzi, H. Degawa, S. Shimamoto, C. Tsukamoto
    • 主催者 : EMBRAPA, Brazil
    • 開催場所 : Londorina, Parana, Brazil
  19. 豆乳生成過程における脂質・タンパク質複合体粒子の変化
    • 会議名称 : 日本農芸科学会東北・北海道支部合同講演会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1999年9月30日~1999年10月1日
    • 発表者 : 塚本知玄,吉田知美,郭 順堂,松井真紀,小野伴忠
    • 主催者 : 日本農芸科学会東北・北海道支部
    • 開催場所 : 札幌市,北大農学部
  20. 大豆を巡る最近の話題 -美味しい豆腐は石臼から-
    • 会議名称 : 農林水産省食品総合研究所第6回豆類利用研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2000年9月8日
    • 発表者 : 塚本知玄
    • 主催者 : 農林水産省食品総合研究所
    • 開催場所 : つくば市,食総研
  21. 豆乳生成過程における豆乳中の脂質・タンパク質複合体粒子の性質
    • 会議名称 : 日本農芸化学会東北支部第132回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2000年9月16日
    • 発表者 : 塚本知玄,阿部健一,吉田知美,小野伴忠
    • 主催者 : 日本農芸化学会東北支部
    • 開催場所 : 仙台市,東北大農学部
  22. Characteristics of lipid/protein complexes after different methods of soymilk production
    • 会議名称 : The Third International Soybean Processing and Utilization Conference
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2000年10月15日~2000年10月20日
    • 発表者 : Chigen Tsukamoto, Kenichi Abe, Tomomi Yoshida, and Tomotada Ono
    • 主催者 : International Soybean Processing and Utilization Conference
    • 開催場所 : Tsukuba, Japan
  23. Isoflavones in Soybean Products: Composition, Concentration and Physiological Effects
    • 会議名称 : The 1st Brazilian Symposium about the Benefits of Soybean in the Human Health, Londrina, Brazil, April 27-28, 2001
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2001年4月27日~2001年4月28日
    • 発表者 : Tsukamoto, C.
    • 主催者 : EMBRAPA, Brazil
    • 開催場所 : Londrina, PR, Brazil
  24. 豆腐の味
    • 会議名称 : 農林水産省食品総合研究所第7回豆類利用研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2001年11月8日
    • 発表者 : 塚本知玄,小野伴忠
    • 主催者 : 農林水産省食品総合研究所
    • 開催場所 : 秋田市,秋田県総合食品研究所
  25. Isoflavones do not show undesirable tastes in Soyfoods.
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会第49回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2002年8月29日~2002年8月31日
    • 発表者 : Abdullah Al Mahfuz, Akiko Suzuki, Chigen Tsukamoto and Tomotada Ono
    • 主催者 : 日本食品科学工学会
    • 開催場所 : 名古屋,名城大学
  26. Tofu and Fermented Soymilk: Factors Affecting Curd Formation and Astringent Taste
    • 会議名称 : China and International Soy Conference & Exhibition 2002
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2002年11月6日~2002年11月9日
    • 発表者 : Chigen Tsukamoto and Tomotada Ono
    • 主催者 : China and International Soy Conference & Exhibition 2002 Technical Comittee
    • 開催場所 : Beijing, China
  27. 豆乳の不快味が豆腐で消失する理由.
    • 会議名称 : 農林水産省食品総合研究所第9回豆類利用研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2003年10月2日
    • 発表者 : 塚本知玄,アブドウラ・アル・マフツ,小野伴忠
    • 主催者 : 農林水産省食品総合研究所
    • 開催場所 : 香川県善通寺市,中国近畿四国農業研究センター四国研究センター
  28. 生乳輸送における衛生管理と品質変化 タンクリーリーとソフトタンクシステムとの比較検討.
    • 会議名称 : 日本食品衛生学会第86回学術講演会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2003年10月30日~2003年10月31日
    • 発表者 : 塚本知玄,浅野浩正,小野伴忠
    • 主催者 : 日本食品衛生学会
    • 開催場所 : 盛岡,盛岡市民文化ホール
  29. Genetic Improvement of Soybean Saponins
    • 会議名称 : IV International Soybean Processing and Utilization Conference
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2004年2月29日~2004年3月5日
    • 発表者 : Chigen Tsukamoto, Akio Kikuchi, Yoshitake Takada, Yuhi Kono, Kyuya Harada, Keisuke Kitamura, and Kazuyoshi Okubo
    • 開催場所 : Foz do Iguassu, PR, Brazil
  30. The Decrease Mechanism of Undesirable Astringent Taste in Soymilk during Tofu Curd Formation
    • 会議名称 : IV International Soybean Processing and Utilization Conference
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2004年2月29日~2004年3月5日
    • 発表者 : Abdulah Al Mahfuz, Chigen Tsukamoto, and Tomotada Ono
    • 開催場所 : Foz do Iguassu, PR, Brazil.
  31. Rapid Measurement of Phytate in Soy Products by Mid-Infrared Spectroscopy
    • 会議名称 : IV International Soybean Processing and Utilization Conference
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2004年2月29日~2004年3月5日
    • 発表者 : T. Ishiguro, K. Nakasato, C. Tsukamoto, and T. Ono
    • 開催場所 : Foz do Iguassu, PR, Brazil
  32. Rapid Quantitative Analysis of Major Components in Soymilk by Using Fourier-Transform Infrared Spectroscopy (FT-IR)
    • 会議名称 : IV International Soybean Processing and Utilization Conference
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2004年2月29日~2004年3月5日
    • 発表者 : K. Nakasato, M. Takamatsu, C. Tsukamoto, and T. Ono
    • 開催場所 : Foz do Iguassu, PR, Brazil
  33. 配糖体成分の遺伝特性を利用した高付加価値大豆の開発
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会第51回大会・シンポジウムC「大豆配糖体のヘルスサイエンス」
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2004年9月2日~2004年9月4日
    • 発表者 : 塚本知玄
    • 主催者 : 日本食品科学工学会
    • 開催場所 : 盛岡市,岩手大学
  34. 大豆茹で汁に含まれる植物性食品の加熱軟化促進因子とその作用
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会第51回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年9月2日~2004年9月4日
    • 発表者 : 魚住 惠,塚本知玄,小野伴忠
    • 主催者 : 日本食品科学工学会
    • 開催場所 : 盛岡市,岩手大学
  35. モリブデンブルー法を応用した大豆製品中フィチンの迅速定量法
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会第51回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年9月2日~2004年9月4日
    • 発表者 : 石黒貴寛,塚本知玄,小野伴忠
    • 主催者 : 日本食品科学工学会
    • 開催場所 : 盛岡市,岩手大学
  36. Cuphea(/)- leptopoda(/)-からの中鎖脂肪酸合成に関わる酵素遺伝子の単離及び機能解析
    • 会議名称 : 日本植物学会東北支部第17回宮城(仙台)大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年12月19日
    • 発表者 : 田中裕子,高橋大輔,塚本知玄,渡辺正夫,高畑義人
    • 主催者 : 日本植物学会東北支部会
    • 開催場所 : 仙台市,東北大学理学部
  37. 大豆種子サポニン成分の遺伝的多型性
    • 会議名称 : 国立遺伝学研究所研究集会「ダイズのバイオリソースとゲノミクスの展開
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2005年3月7日
    • 発表者 : 塚本知玄
    • 主催者 : 国立遺伝学研究所
    • 開催場所 : 静岡県三島市,国立遺伝学研究所研
  38. Changes of Astringent Sensation of Soy Milk during Tofu Curd Formation
    • 会議名称 : 日本農芸化学会2005年度(平成17年度)大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2005年3月28日~2005年3月30日
    • 発表者 : Mahfuz Abdullah Al, Chigen Tsukamoto, and Tomotada Ono
    • 主催者 : 日本農芸化学会
    • 開催場所 : 札幌市,札幌コンベンションセンター,3月30日).
  39. 大豆中フィチンが豆乳タンパク質の形態に与える影響
    • 会議名称 : 日本農芸化学会2005年度(平成17年度)大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2005年3月28日~2005年3月30日
    • 発表者 : 石黒貴寛,塚本知玄,小野伴忠
    • 主催者 : 日本農芸化学会
    • 開催場所 : 札幌市,札幌コンベンションセンター,3月30日).
  40. ダイズの胚軸中サポニンタイプに関与する遺伝子のマッピング
    • 会議名称 : 日本育種学会第107・108回講演会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年8月19日~2005年8月22日
    • 発表者 : 高田吉丈,塚本知玄,菊池彰夫,境 哲文,加藤 信,河野雄飛,湯本節三
    • 主催者 : 日本育種学会
    • 開催場所 : つくば市,エポカルつくば
  41. Genetic improvement of glycosides in soybean seed. Symposium Session 5: Genetic Diversity of Soybean and Its Use for High Benefit Production, S5-3
    • 会議名称 : 10th International Congress of the Society for the Advancement of Breeding Researches in Asia and Oceania
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2005年8月22日~2005年8月23日
    • 発表者 : Kikuchi, A., Sakai, T., Shimada, H., Takada, Y., Kono, Y., Kato, S., Yumoto, S., Shimada, S., Tabuchi, K. and Tsukamoto, C.
    • 開催場所 : Tsukuba, Japan
  42. Alteration of fatty acid composition in Arabidopsis thaliana by acyl-ACP thioesterase gene (FatB(/)-) isolated from Cuphea(/)- leotopoda(/)-.
    • 会議名称 : 10th International Congress of the Society for the Advancement of Breeding Researches in Asia and Oceania
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年8月22日~2005年8月23日
    • 発表者 : Tanaka, Y., Nishida, M., Takahashi, D., Tsukamoto, C. and Takahata, Y.
    • 開催場所 : Tsukuba, Japan
  43. Percieved astringency in soymilk and tofu curd: Prediction and development
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会第52回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年8月29日~2005年8月31日
    • 発表者 : Mahfuz Abdullah Al, Tomoko Oba, Michiko Kawaragi, Chigen Tsukamoto and Tomotada Ono
    • 主催者 : (社)日本食品科学工学会
    • 開催場所 : 札幌市,北海道大学
  44. サポニン組成変異ツルマメで見られる新規サポニン様成分の構造解析
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会第52回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年8月29日~2005年8月31日
    • 発表者 : 斎藤諒子,高田吉丈,菊池彰夫,塚本知玄
    • 主催者 : (社)日本食品科学工学会
    • 開催場所 : 札幌市,北海道大学
  45. 高サポニン大豆の開発:サポニン組成多型性を制御する遺伝子とサポニン含量の関係
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会第52回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年8月29日~2005年8月31日
    • 発表者 : 田山一平,高田吉丈,鎌田美希子,湯本節三,高畑義人,塚本知玄
    • 主催者 : (社)日本食品科学工学会
    • 開催場所 : 札幌市,北海道大学
  46. 大豆加工食品の変遷と将来
    • 会議名称 : (財)不二たん白質研究振興財団公開講演会「大豆のはたらき -これからの食生活を考えるために-」
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2005年10月27日
    • 発表者 : 塚本知玄
    • 主催者 : (財)不二たん白質研究振興財団
    • 開催場所 : 東京商工会議所
  47. Isoflavones do not show astringent taste in soy foods
    • 会議名称 : The 6th International Symposium on the Reole of Soy in Preventing and Treating Chronic Disease
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2005年10月30日~2005年11月2日
    • 発表者 : Abdullah A. M., Tsukamoto, C. and Ono, T.
    • 開催場所 : Renaissance Chicago Hotel, Chicago, Illinois, USA.
  48. Development of a saponin rich soybean: relationship between saponin content and genes controlling the polymorphism of saponin composition
    • 会議名称 : The 6th International Symposium on the Reole of Soy in Preventing and Treating Chronic Disease
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2005年10月30日~2005年11月2日
    • 発表者 : Tsukamoto, C., Tayama, I., Takada, Y., Kamada, M. and Kitamura, K.
    • 開催場所 : Renaissance Chicago Hotel, Chicago, Illinois, USA.
  49. Cuphea(/)- leptopoda(/)-の中鎖脂肪酸合成関与遺伝子導入によるアブラナ科植物の脂肪酸組成の改変.
    • 会議名称 : 東北育種研究集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年8月23日
    • 発表者 : 西田真人,田中裕子,塚本知玄,高畑義人
    • 主催者 : 東北育種談話会
    • 開催場所 : 山形大学農学部
  50. 大豆種子子葉サポニン含量と組成に影響を与える要因
    • 会議名称 : 第110回 日本育種学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年9月22日~2006年9月23日
    • 発表者 : Jiang, Z. Y.,鈴木彩,高田吉丈,及川一也,塚本知玄
    • 開催場所 : 愛媛大学農学部
  51. Composition and content of DDMP conjugated saponins in the seed cotyledons of soybeans (Glycine(/)- max(/)- and G(/)-. soja(/)-)
    • 会議名称 : 4th International Conference Soy & Health 2006, Clinical Evidence, Deitetic Applications.
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2006年10月12日~2006年10月13日
    • 発表者 : Tsukamoto, C., Jiang, Z. Y., Takada, Y., Kudou, S., Takahata, Y., and Kitamura, K.
    • 開催場所 : Dusseldorf, Germany
  52. Saponin composition mutant Glycine(/)- soja(/)- Sieb. & Zucc. including new saponin components
    • 会議名称 : 4th International Conference Soy & Health 2006, Clinical Evidence, Deitetic Applications.
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2006年10月12日~2006年10月13日
    • 発表者 : Saito, R., Takada, Y., Kitamura K. and Tsukamoto C.
    • 開催場所 : Dusseldorf, Germany
  53. Quantification of DDMP saponins remained in processed soybean products
    • 会議名称 : 4th International Conference Soy & Health 2006, Clinical Evidence, Deitetic Applications.
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2006年10月12日~2006年10月13日
    • 発表者 : Tayama, I., Tsukamoto, C., Igarashi, K., and Ono, T.
    • 開催場所 : Dusseldorf, Germany
  54. Taste Characteristics of soymilk prepared from Group A saponin deficient-soybeans
    • 会議名称 : 4th International Conference Soy & Health 2006, Clinical Evidence, Deitetic Applications.
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2006年10月12日~2006年10月13日
    • 発表者 : Watanabe, E., Takada, Y., Kitamura, K. and Tsukamoto, C.
    • 開催場所 : Dusseldorf, Germany
  55. 高サポニン大豆の開発
    • 会議名称 : 第27回種子生理生化学研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年11月29日~2006年11月30日
    • 発表者 : 田山一平,高田吉丈,ジャンシエン,鈴木彩,小野伴忠,喜多村啓介,塚本知玄
    • 主催者 : 種子生理生化学研究会
    • 開催場所 : 茨城県大洗町,大洗シーサイドホテル
  56. グループAサポニン成分は豆乳の不快味成分ではない
    • 会議名称 : 日本農芸化学会2007年度(平成19年度)大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年3月24日~2007年3月26日
    • 発表者 : 渡部恵美子,高田吉丈,喜多村啓介,塚本知玄
    • 主催者 : 日本農芸化学会
    • 開催場所 : 東京,東京農大
  57. LC-MS/MSを用いたプロファイル解析による大豆サポニン組成多型性制御遺伝子の表現型の決定.
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会第54回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年9月6日~2007年9月8日
    • 発表者 : 田山一平,笹間博子,高田吉丈,石本政男,小野伴忠,塚本知玄.
    • 主催者 : 日本食品科学工学会
    • 開催場所 : 福岡市,中村学園大学
  58. ソヤサポゲノールA欠失大豆の変異部位の推定.
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会第54回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年9月6日~2007年9月8日
    • 発表者 : 笹間博子,田山一平,肥後大輔,高田吉丈,石本政男,塚本知玄
    • 主催者 : 日本食品科学工学会
    • 開催場所 : 福岡市,中村学園大学
  59. サポニン組成変異大豆のプロファイル解析による新規ソヤサポゲノールの化学構造の推定.
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会第54回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年9月6日~2007年9月8日
    • 発表者 : 塚本知玄・齋藤諒子・田山一平・笹間博子・高田吉丈・石本政男・肥後大輔・喜多村啓介
    • 主催者 : 日本食品科学工学会
    • 開催場所 : 福岡市,中村学園大学
  60. ダイズ子実中のサポニン含量に関するQTL解析.
    • 会議名称 : 第112回 日本育種学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年9月22日~2007年9月23日
    • 発表者 : 高田吉丈,Jiang Ziyan,塚本知玄,河野雄飛,加藤信,湯本節三
    • 主催者 : 日本育種学会
    • 開催場所 : 山形大学農学部
  61. ソヤサポゲノールA欠失遺伝子導入大豆の変異部位とサポニン合成量.
    • 会議名称 : 第28回 種子生理生化学研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年1月8日~2008年1月9日
    • 発表者 : 笹間博子,田山一平,高田吉丈,石本政男,喜多村啓介,塚本知玄
    • 主催者 : 種子生理生化学研究会
    • 開催場所 : 岩手県花巻市,大沢温泉山水閣
  62. 朝鮮半島南部の島々で収集したツルマメ[Glycine(/)- soja(/)- (Sieb. & Zucc.)]の種子サポニン組成多型性.
    • 会議名称 : 第113回 日本育種学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年3月28日~2008年3月29日
    • 発表者 : 塚本知玄,本多のぞみ,喜多村啓介,原田久也,島本義也,Lee Jeongran,Chung Gyuhwa
    • 主催者 : 日本育種学会
    • 開催場所 : 明治大学
  63. Polymorphism of seed saponin composition of Glycine(/)- max(/)- (L.) Merrill and Glycine(/)- soja(/)- (Sieb.& Zucc.) collected from the North West Asia including Southern Islands of the Korean Peninsula.
    • 会議名称 : 5th International Crop Science Congress
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2008年4月13日~2008年4月18日
    • 発表者 : Nozomi Honda, Chigen Tsukamoto, Keisuke Kitamura, Kyuya Harada, Yoshiya Shimamoto, Norihiko Kaizuma, Jeongran Lee, Gyuhwa Chung.
    • 主催者 : International Crop Science Congress
    • 開催場所 : Jeju, South Korea
  64. Development of a saponin rich soybean: Changes of seed saponin contents in introducing the genes controlling the saponin composition polymorphism.
    • 会議名称 : 5th International Crop Science Congress
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2008年4月13日~2008年4月18日
    • 発表者 : Nana Tatsuzaki, Ippei Tayama, Yoshitake Takada, Gyuhwa Chung, Keisuke Kitamura, and Chigen Tsukamoto
    • 主催者 : International Crop Science Congress
    • 開催場所 : Jeju, South Korea
  65. Study of the chemical structure of new saponins found in wild soybeans [Glycine(/)- soja(/)- (Sieb. & Zucc.)] by the combination of genetical, chemical, and LC-MS/MS profile analyses.
    • 会議名称 : 5th International Crop Science Congress
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2008年4月13日~2008年4月18日
    • 発表者 : Chigen Tsukamoto, Ryoko Saito, Ippei Tayama, Hiroko Sasama, Yoshitake Takada, Masao Ishimoto, Gyuhwa Chung, and Keisuke Kitamura
    • 主催者 : International Crop Science Congress
    • 開催場所 : Jeju, South Korea
  66. 浸漬大豆の磨砕時におけるDDMPサポニンの分解反応
    • 会議名称 : 第62回日本栄養・食糧学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年5月2日~2008年5月4日
    • 発表者 : 島田和子,末村愛友実,高木沙季,古賀憲治,松井健二,羽鹿牧太,塚本知玄
    • 主催者 : 日本栄養・食糧学会
    • 開催場所 : 埼玉県坂戸市,女子栄養大学坂戸キャンパス
  67. Estimation of the mutation site of a soyasapogenol A-deficient soybean [Glycine(/)- max(/)- (L.) Merr.] by LC-MS/MS profile analysis.
    • 会議名称 : 236th American Chemical Society National Meeting
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2008年8月17日~2008年8月21日
    • 発表者 : Hiroko Sasama, Yoshitake Takada, Masao Ishimoto, Keisuke Kitamura, and Chigen Tsukamoto
    • 主催者 : American Chemical Society
    • 開催場所 : Philadelphia, PA, USA
  68. 豆腐製造工程におけるマルトールの生成に関する検討
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会第55回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年9月5日~2008年9月7日
    • 発表者 : 島田和子,竹内ゆりえ,松井健二,羽鹿牧太,田山一平,塚本知玄,喜多村啓介
    • 主催者 : 日本食品科学工学
    • 開催場所 : 京都市,京都大学
  69. 大豆サポニン糖鎖配列制御遺伝子の発現と種子胚軸サポニン合成量の関係
    • 会議名称 : 第29回種子生理生化学研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年10月23日~2008年10月24日
    • 発表者 : 龍崎菜々,田山一平,高田吉丈,石本政男,喜多村啓介,塚本知玄
    • 主催者 : 種子生理生化学研究会
    • 開催場所 : 北海道小樽市,マリンヒルホテル小樽
  70. ダイズサポニン種子グループAサポニンC-22位結合糖鎖組成に関する遺伝的変異の解析
    • 会議名称 : 日本育種学会第115回講演会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2009年3月27日~2009年3月28日
    • 発表者 : 高田吉丈,佐山貴司,菊池彰夫,加藤 信,龍崎菜々,中本有美,鈴木彩子,塚本知玄,石本政男
    • 主催者 : 日本育種学会
    • 開催場所 : つくば市,つくば国際会議場
  71. ダイズサポニンのC-22位の糖鎖組成に関与する遺伝子座の精密連鎖地図と原因候補遺伝子
    • 会議名称 : 日本育種学会第115回講演会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2009年3月27日~2009年3月28日
    • 発表者 : 佐山貴司,高田吉丈,加藤 信,龍崎菜々,中本有美,鈴木彩子,塚本知玄,石本政男
    • 主催者 : 日本育種学会
    • 開催場所 : つくば市,つくば国際会議場
  72. ソヤサポゲノールA欠失遺伝子導入大豆の種子サポニン組成と含量
    • 会議名称 : 日本育種学会第115回講演会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2009年3月27日~2009年3月28日
    • 発表者 : 塚本知玄,笹間博子,高田吉丈,喜多村啓介,湯本節三,石本政男
    • 主催者 : 日本育種学会
    • 開催場所 : つくば市,つくば国際会議場
  73. 新規ソヤサポゲノールを有するサポニン組成変異ツルマメの韓国における地理的分布
    • 会議名称 : 日本育種学会第115回講演会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2009年3月27日~2009年3月28日
    • 発表者 : 本多のぞみ,前原優子,塚本知玄,喜多村啓介,Lee Jeongran,Chung GyuHwa
    • 主催者 : 日本育種学会
    • 開催場所 : つくば市,つくば国際会議場
  74. 大豆サポニン糖鎖配列制御遺伝子が種子胚軸サポニン合成量に与える影響
    • 会議名称 : 日本育種学会第115回講演会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2009年3月27日~2009年3月28日
    • 発表者 : 龍崎菜々,高田吉丈,湯本節三,石本政男,喜多村啓介,塚本知玄
    • 主催者 : 日本育種学会
    • 開催場所 : つくば市,つくば国際会議場
  75. ダイズ種子グループAサポニンC-22位結合糖鎖構造を制御するsg-1(/)-遺伝子のゲノム解析
    • 会議名称 : 第27回日本植物細胞分子生物学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年7月30日~2009年7月31日
    • 発表者 : 佐山貴司,高田吉丈,加藤信,龍崎菜々,中本有美,鈴木彩子,塚本知玄,石本政男
    • 主催者 : 日本植物細胞分子生物学会
    • 開催場所 : 神奈川県藤沢市,日本大学生物資源科学部
  76. Processing and utilization of soybeans modified saponin and isoflavone characteristics for functional soy-based foods
    • 会議名称 : World Soybean Research Conferewnce VIII
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2009年8月10日~2009年8月14日
    • 発表者 : Chigen Tsukamoto, Yoshitake Takada, Akio Kikuchi, Masao Ishimoto, Kazuko Shimada, Keisuke Kitamura
    • 主催者 : World Soybean Research Conferewnce VIII
    • 開催場所 : Beijing, China
  77. Phytic acid content in seeds of soybeans [Glycine(/)- max(/)- (L.) Merr.] among germplasm collections of Japan
    • 会議名称 : World Soybean Research Conferewnce VIII
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2009年8月10日~2009年8月14日
    • 発表者 : Ippei Tayama, Takahiro Ishiguro, Fumika Sato, Rie Ouchi, Keisuke Kitamura, Tomotada Ono, Chigen Tsukamoto
    • 主催者 : World Soybean Research Conferewnce VIII
    • 開催場所 : Beijing, China
  78. Saponin composition of Glycine(/)- soja(/)- (Sieb. & Zucc.) mutants having new soyasapogenol aglycones and geographical distribution in South Korea
    • 会議名称 : World Soybean Research Conferewnce VIII
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年8月10日~2009年8月14日
    • 発表者 : Nozomi Honda, Chigen Tsukamoto, Yuko Maehara, Ippei Tayama, Keisuke Kitamura, Ram J. Singh, and Gyuhwa Chung
    • 主催者 : World Soybean Research Conferewnce VIII
    • 開催場所 : Beijing, China
  79. Effects of the genes controlling saponin composition polymorphism on saponin contents in soybean seed hypocotyls
    • 会議名称 : World Soybean Research Conferewnce VIII
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2009年8月10日~2009年8月14日
    • 発表者 : Nana Tatsuzaki, Ippei Tayama, Yoshitake Takada, Akio Kikuchi, Masao Ishimoto, Keisuke Kitamura, Chigen Tsukamoto
    • 主催者 : World Soybean Research Conferewnce VIII
    • 開催場所 : Beijing, China
  80. Degradative reaction of DDMP saponin βg by lopoxygenases in soybean seeds
    • 会議名称 : World Soybean Research Conferewnce VIII
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2009年8月10日~2009年8月14日
    • 発表者 : Yohei Omizu, Chigen Tsukamoto, Hiroko Sasama1, Kanako Fujino, Ippei Tayama, Masao Ishimoto, Keisuke Kitamura, Kazuko Shimada
    • 主催者 : World Soybean Research Conferewnce VIII
    • 開催場所 : Beijing, China
  81. 日本の大豆遺伝コレクションのフィチン酸含量
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会 第56回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月10日~2009年9月12日
    • 発表者 : 田山一平,石黒貴寛,佐藤史華,大内りえ,小野伴忠,喜多村啓介,塚本知玄
    • 主催者 : 日本食品科学工学会
    • 開催場所 : 名城大学(愛知県名古屋市天白区塩釜口1-501)
  82. 大豆DDMPサポニンの過酸化反応による分解
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会 第56回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月10日~2009年9月12日
    • 発表者 : 大水洋平、塚本知玄、笹間博子、藤野加奈子、田山一平、石本政男、喜多村啓介、島田和子
    • 主催者 : 日本食品科学工学会
    • 開催場所 : 名城大学(愛知県名古屋市天白区塩釜口1-501)
  83. 豆腐製造におけるDDMPサポニン、グループBサポニン及びマルトールの量的変化
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会 第56回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月10日~2009年9月12日
    • 発表者 : 藤野加奈子,小山祐紀子,久保田愛美,大水洋平,田山一平,羽鹿牧太,塚本知玄,島田和子
    • 主催者 : 日本食品科学工学会
    • 開催場所 : 名城大学(愛知県名古屋市天白区塩釜口1-501)
  84. 大豆加工食品中の香気成分マルトール生成量を制御する要因
    • 会議名称 : 第30回種子生理生化学研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年11月26日~2009年11月27日
    • 発表者 : 大水洋平,塚本知玄,笹間博子,藤野加奈子,田山一平,石本政男,喜多村啓介,島田和子
    • 主催者 : 種子生理生化学研究会
    • 開催場所 : 福岡市東区志賀島
  85. ダイズ種子グループAサポニンC-22位結合糖鎖構造を制御するsg-1(/)-遺伝子の単離
    • 会議名称 : 第30回種子生理生化学研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年11月26日~2009年11月27日
    • 発表者 : 佐山貴司,高田吉丈,加藤信,龍崎菜々,中本有美,鈴木彩子,塚本知玄,石本政男
    • 主催者 : 種子生理生化学研究会
    • 開催場所 : 福岡市東区志賀島
  86. Saponin composition of Glycine soja(/)- mutants having new soyasapogenol aglycones and their geographical distrubution in South Korea
    • 会議名称 : International seminor on soybean saponins
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2010年3月12日
    • 発表者 : Chigen Tsukamoto, Gyuhwa Chung
    • 主催者 : Dr. Jeong-Dong Lee, Professor of Division of Plant Bioscience
    • 開催場所 : Kyungpook National University (Daegu, Korea)
  87. The Chemical Structures, Genetics and Functional Properties of Soybean Saponins
    • 会議名称 : International seminor on soybean saponins
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2010年3月15日
    • 発表者 : Chigen Tsukamoto, Gyuhwa Chung
    • 主催者 : Dr. Gyuhwa Chung, Professor of Department of Biotechnology
    • 開催場所 : Chonnam National University (Yeosu, Korea)
  88. Genetic Improvement of Saponins Components in Soybean
    • 会議名称 : Lecture of Dr. Chigen Tsukamoto
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2010年3月17日
    • 発表者 : Chigen Tsukamoto, Gyuhwa Chung
    • 主催者 : Department of Crop Science
    • 開催場所 : Chungbuk National University (Chungbuk, Korea)
  89. ダイズ種子サポニンのC-3位結合糖鎖組成に関する遺伝的変異の解析
    • 会議名称 : 日本育種学会第117回講演会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年3月25日~2010年3月27日
    • 発表者 : 高田吉丈,田山一平,佐山貴司,笹間博子,猿田正恭,岡部昭典,菊池彰夫,塚本知玄,石本政男
    • 主催者 : 日本育種学会
    • 開催場所 : 京都大学吉田キャンパス
  90. ダイズサポニンC-22位の糖鎖構造を制御する遺伝子の変異解析
    • 会議名称 : 日本育種学会第117回講演会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年3月25日~2010年3月27日
    • 発表者 : 笹間博子,佐山貴司,諏訪間崇治,小松邦彦,高田吉丈,塚本知玄,石本政男
    • 主催者 : 日本育種学会
    • 開催場所 : 京都大学吉田キャンパス
  91. 大豆と野生ツルマメで見い出された種子サポニン成分組成自然変異体を活用して食品用非遺伝子組換え高機能性大豆を作出するための基礎研究
    • 会議名称 : 不二たん白質研究振興財団第13回研究報告会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年5月31日~2010年6月1日
    • 発表者 : 塚本知玄,龍崎菜々,田山一平,笹間博子,高田吉丈,加藤 信,菊池彰夫,石本政男,喜多村啓介
    • 主催者 : 不二たん白質研究振興財団
    • 開催場所 : 千里阪急ホテル
  92. サポニン組成変異大豆品種「きぬさやか」に導入されたsg-10(/)-遺伝子の機能解析.
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会 第57回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月1日~2010年9月3日
    • 発表者 : 大水洋平,松橋由奈,高田吉丈,加藤 信,菊池彰夫,石本政男,村岡宏樹,小川 智,喜多村啓介,塚本知玄
    • 主催者 : 日本食品科学工学会
    • 開催場所 : 東京農業大学世田谷キャンパス(東京都世田谷区)
  93. 大豆サポニン糖鎖組成多型性と種子サポニン含量の関係.
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会 第57回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月1日~2010年9月3日
    • 発表者 : 塚本知玄,龍崎菜々,田山一平,笹間博子,高田吉丈,加藤 信,菊池彰夫,石本政男,喜多村啓介
    • 主催者 : 日本食品科学工学会
    • 開催場所 : 東京農業大学世田谷キャンパス(東京都世田谷区)
  94. ソヤサポニン組成変異ツルマメGD50326-2で見られる種子子葉サポニン組成に関与する新たな変異.
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会 第57回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月1日~2010年9月3日
    • 発表者 : 今 健亘,本多のぞみ,高田吉丈,加藤 信,菊池彰夫,石本政男,村岡宏樹,小川 智,喜多村啓介,塚本知玄
    • 主催者 : 日本食品科学工学会
    • 開催場所 : 東京農業大学世田谷キャンパス(東京都世田谷区)
  95. 日本の大豆と大豆加工食品の現状
    • 会議名称 : セミナー
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2010年9月13日
    • 発表者 : 塚本知玄
    • 主催者 : 中国農業科学院克山分院
    • 開催場所 : 中国黒竜江省克山
  96. Polymorphism and geographical distribution of saponin components in Glycine soja(/)- (Sieb. & Zucc.) from Korea.
    • 会議名称 : The Korean Society of Crop Science 2010
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年10月21日~2010年10月22日
    • 発表者 : Ji-Ae Hwang, Panneer Selvam, Tae-Sun Shin, Soo-In Lee, Jeong-Dong Lee, Chigen Tsukamoto, Gyuhwa Chung
    • 主催者 : The Korean Society of Crop Science
    • 開催場所 : Novotel Ambassador Hotel, Busan, South Korea
  97. Comparison of Saponin Composition and Content in Korean Soybean Cultivars.
    • 会議名称 : The Korean Society of Crop Science 2010
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年10月21日~2010年10月22日
    • 発表者 : KyeongHo Park, Xiangmin Piao, Jaehong Lee, Eunkyu Jang, SunLim Kim, Gyuhwa Chung, Chigen Tsukamoto, Hongsig Kim
    • 主催者 : The Korean Society of Crop Science
    • 開催場所 : Novotel Ambassador Hotel, Busan, South Korea
  98. 大豆サポニン類の新たな機能性の探索研究.
    • 会議名称 : 日本農芸化学会2011年度京都大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年3月25日~2011年3月28日
    • 発表者 : 阿部友美,上杉祥太,大水洋平,油井信弘,土屋英子,Abidur Rhaman,塚本知玄,木村賢一
    • 主催者 : 日本農芸化学会
    • 開催場所 : 京都女子大学
  99. サポニン組成変異ツルマメと栽培大豆との雑種後代種子に蓄積する新規サポニン成分の化学構造解析.
    • 会議名称 : 日本育種学会第120回講演会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年3月28日~2011年3月30日
    • 発表者 : 今 健亘,本多のぞみ,高田吉丈,加藤 信,菊池彰夫,石本政男,村岡宏樹,小川 智,塚本知玄
    • 主催者 : 日本育種学会
  100. ダイズサポニンのC-21位の構造多様性に関わる候補遺伝子群.
    • 会議名称 : 日本育種学会第120回講演会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年3月28日~2011年3月30日
    • 発表者 : 高木恭子,高田吉丈,菊池彰夫,加藤 信,諏訪間 崇治,笹間博子,佐山貴司,栃木 佐枝子,塚本知玄,石本政男
    • 主催者 : 日本育種学会
  101. 大豆種子子葉のサポニン組成.
    • 会議名称 : 日本育種学会第119回講演会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年3月29日~2011年3月30日
    • 発表者 : 塚本知玄,高田吉丈,大水洋平,今 健亘,加藤 信,菊池彰夫,石本政男,喜多村啓介
    • 主催者 : 日本育種学会
    • 開催場所 : 横浜市立大学(横浜市)
  102. 新規ソヤサポゲノールを有する変異ツルマメ(Glycine soja(/)-)種子のサポニン組成.
    • 会議名称 : 日本育種学会第119回講演会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年3月29日~2011年3月30日
    • 発表者 : 今 健亘,本多のぞみ,大水洋平,高田吉丈,加藤 信,菊池彰夫,石本政男,村岡宏樹,小川 智,喜多村啓介,塚本知玄
    • 主催者 : 日本育種学会
    • 開催場所 : 横浜市立大学(横浜市)
  103. Soyasapogenol A-conjugated saponin glycosides detected in the seed cotyledon of soybeans.
    • 会議名称 : The 12th ASEAN Food Conference 2011
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年6月16日~2011年6月18日
    • 発表者 : Chigen Tsukamoto, Yoshitake Takada, Yohei Omizu, Takenobu Kon, Akio Kikuchi, Shin Kato, Masao Ishimoto, and Keisuke Kitamura
    • 主催者 : Food Science and Technology Association of Thailand
    • 開催場所 : Bangkok International Trade & Exhibition Centre, Thailand.
  104. LC-PDA/MS/MS profile analysis of saponin composition of a mutant wild soybean (Glycine soja(/)-) having new aglycones.
    • 会議名称 : The 12th ASEAN Food Conference 2011
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年6月16日~2011年6月18日
    • 発表者 : Takenobu Kon, Nozomi Honda, Yohei Omizu, Yositake Takada, Shin Kato, Akio Kikuchi, Masao Ishimoto, Hiroki Muraoka, Satoshi Ogawa, Keisuke Kitamura, and Chigen Tsukamoto
    • 主催者 : Food Science and Technology Association of Thailand
    • 開催場所 : Bangkok International Trade & Exhibition Centre, Thailand.
  105. 大豆種子サポニン成分化学構造の遺伝育種的改変
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会第58回大会 第3回研究小集会・大豆
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2011年9月9日~2011年9月11日
    • 発表者 : 塚本知玄
    • 主催者 : 日本食品科学工学会
    • 開催場所 : 東北大学川内キャンパス
  106. Allelic diversity and geographical distribution of saponins in wild soybean from Korea, Japan and China.
    • 会議名称 : The Korean Society of Crop Science 2011
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年10月20日~2011年10月21日
    • 発表者 : Panneer Selvam, Chigen Tsukamoto, Jeong-Dong Lee, Seung-Hwan Yang, Hong-Sik Kim, and Gyuhwa Chung
    • 主催者 : The Korean Society of Crop Science
    • 開催場所 : Danyang, Chungbuk, Korea
  107. Polymorphism and geographical distribution of trypsin inhibitor in Korean wild soybean.
    • 会議名称 : The Korean Society of Crop Science 2011
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年10月20日~2011年10月21日
    • 発表者 : Panneer Selvam, Chigen Tsukamoto, Jeong-Dong Lee, Seung-Hwan Yang, Hong-Sik Kim, and Gyuhwa Chung
    • 主催者 : The Korean Society of Crop Science
    • 開催場所 : Danyang, Chungbuk, Korea
  108. サポニン組成変異ツルマメ(Glycine soja)に蓄積するサポニン成分アグリコンの化学構造解析.
    • 会議名称 : 第32回種子生理生化学研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年11月11日~2011年11月12日
    • 発表者 : 今 健亘,本多のぞみ,高橋祐也,米田咲子,高田吉丈,菊池彰夫,石本政男,村岡宏樹,小川 智,塚本知玄
    • 主催者 : 種子生理生化学研究会
    • 開催場所 : 栃木県,鬼怒川市
  109. Saponin composition in Korean wild soybeans.
    • 会議名称 : Annual Meting of Korean Plant Biotechnology Sosiety 2011
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年11月17日~2011年11月18日
    • 発表者 : Panneer Selvam, Chigen Tsukamoto, Jeong-Dong Lee, Seung-Hwan Yang, Hong-Sik Kim, and Gyuhwa Chung
    • 主催者 : Korean Society of Plant Biotechnology
    • 開催場所 : Chungnam National University
  110. ダイズSg-1タンパク質は新規トリテルペン配糖体化酵素である.
    • 会議名称 : 第53回日本植物生理学会年会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年3月16日~2012年3月18日
    • 発表者 : 小埜栄一郎,堀川 学,高木恭子,佐山貴司,塚本知玄,石本政男
    • 主催者 : 日本植物生理学会年会
    • 開催場所 : 京都産業大学
  111. ダイズサポニンの多様性をもたらす遺伝子群の解析
    • 会議名称 : 第30回日本植物細胞分子生物学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年8月8日
    • 発表者 : 高木恭子,高田吉丈,佐山貴司,笹間博子,猿田正恭,菊池彰夫,加藤信,塚本知玄,石本政男
    • 主催者 : 日本植物細胞分子生物学会
    • 開催場所 : 奈良先端大学
  112. 多段階MS分析を用いた大豆種子未同定サポニン成分の化学構造推定
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会第59回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年8月29日~2012年8月31日
    • 発表者 : 高橋祐也,今 健亘,本多のぞみ,高田吉丈,菊池彰夫,石本政男,村岡宏樹,小川 智,喜多村啓介,塚本知玄
    • 主催者 : 日本食品科学工学会
    • 開催場所 : 札幌市,藤女子大学
  113. 大豆種子子葉部で検出される不快味成分ソヤサポゲノールAサポニン配糖体
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会第59回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年8月29日~2012年8月31日
    • 発表者 : 塚本知玄,高橋祐也,伊藤綾香,菊池彰夫,高田吉丈,石本政男
    • 主催者 : 日本食品科学工学会
    • 開催場所 : 札幌市,藤女子大学
  114. ダイズDDMPサポニンのラムノース転移に関わる候補遺伝子の解析
    • 会議名称 : 日本育種学会第122回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月13日~2012年9月16日
    • 発表者 : 香月 遼, 川崎翔太, 山下祐佳, 塚本知玄, 喜多村啓介, 阿部 純, 山田哲也
    • 主催者 : 日本育種学会
    • 開催場所 : 京都産業大学
  115. Genetic analyses of genes contributing to structural diversity of saponins in soybean.
    • 会議名称 : 10th International Congress on Plant Molecular Biology
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年10月21日~2012年10月26日
    • 発表者 : Takagi, K., Takada, Y., Sayama, T., Sasama, H., Saruta, M., Kikuchi, A., Kato, S., Tsukamoto, C., Ishimoto, M.
    • 開催場所 : Jeju, Korea
  116. Variants and polymorphism of Kunitz trypsin inhibitor in Korean wild soybean (Glycine soja Sieb. & Zucc.).
    • 会議名称 : 10th International Congress on Plant Molecular Biology
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年10月21日~2012年10月26日
    • 発表者 : Panneerselvam, K., Tsukamoto, C., Lee, J. D., Yang, S. H., Chung, G.
    • 開催場所 : Jeju, Korea
  117. Polymorphic variation of seed saponin composition in Korean Wild Soybean (Glycine soja Sieb. & Zucc.).
    • 会議名称 : ASA, CSSA, SSSA International Annual Meetings
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年10月21日~2012年10月24日
    • 発表者 : Panneerselvam, K., Tsukamoto, C., Chung, G.
    • 開催場所 : Cincinnati, Ohio, USA
  118. 大豆サポニン合成遺伝子Sg-6が関与する新規アグリコン分子挙動の多段階MS/MS分析による解析
    • 会議名称 : 第33回種子生理生化学研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年11月10日~2012年11月12日
    • 発表者 : 高橋裕也,槻田 拓,K. Panneerselvam,Gyuhwa Chung,高田吉丈,菊池彰夫,石本政男,村岡宏樹,小川 智,塚本知玄
    • 主催者 : 種子生理生化学研究会
    • 開催場所 : 山形県鶴岡市湯野浜温泉愉海亭みやじま
  119. 野生大豆(Glycine soja)種子発芽2週間後の器官別サポニン組成と含量
    • 会議名称 : 第33回種子生理生化学研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年11月10日~2012年11月12日
    • 発表者 : 本郷裕次,K. Panneerselvam,小枝香苗,石本政男,Gyuhwa Chung,塚本知玄
    • 主催者 : 種子生理生化学研究会
    • 開催場所 : 山形県鶴岡市湯野浜温泉愉海亭みやじま
  120. ソヤサポニン生合成に関わる配糖化酵素Sg-3及びSg-4の機能解析
    • 会議名称 : 日本農芸化学会2013年度大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年3月24日~2013年3月28日
    • 発表者 : 土永浩輝,鈴木宗典,高木恭子,高田吉丈,塚本知玄,關 光,石本政男,村中俊哉
    • 主催者 : 日本農芸化学会
    • 開催場所 : 東北大学川内北キャンパス
  121. Genetic and molecular analysis of structural diversity of saponins in soybean.
    • 会議名称 : 11th International Meeting on Biosynthesis, Function and Biotechnology of Isoprenoids in Terrestrial and Marine Organisms
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2013年6月1日~2013年6月5日
    • 発表者 : Kyoko Takagi, Yoshitake Takada, Takashi Sayama, Hiroko Sasama, Masayasu Saruta, Akio Kikuchi, Shin Kato, Chigen Tsukamoto, Masao Ishimoto
    • 主催者 : TERPNET
    • 開催場所 : Kolymvari, Crete, Greece
  122. Genetic and Environmental Polymorphism of Content and Composition of DDMP-Saponins in the Seed of Wild Soybeans (Glycine soja Sieb. & Zucc.)
    • 会議名称 : 11th International Meeting on Biosynthesis, Function and Biotechnology of Isoprenoids in Terrestrial and Marine Organisms
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年6月1日~2013年6月5日
    • 発表者 : Sakiko Maita, Zi Yan Jiang, Yoshitake Takada, Kejing Wang, Chigen Tsukamoto
    • 主催者 : TERPNET
    • 開催場所 : Kolymvari, Crete, Greece
  123. Genetic Modification of Soybean Saponins Showing Health Beneficial and Undesirable Taste Characteristics: Changes of the Composition and Content in Soybean Processed Foods.
    • 会議名称 : 11th International Meeting on Biosynthesis, Function and Biotechnology of Isoprenoids in Terrestrial and Marine Organisms
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年6月1日~2013年6月5日
    • 発表者 : Wanida Tewaruth, Mei Itabashi, Yukiko Takahashi, Yuya Takahashi, Kazuko Shimada, Warunee Varanyanond, Chigen Tsukamoto
    • 主催者 : TERPNET
    • 開催場所 : Kolymvari, Crete, Greece
  124. The Dominant Sg-6 Synthesizes Soyasaponins with a Keton Function at Oleanane Aglycone C-22 Position in Soybean (Glycine max (L.) Merr.)
    • 会議名称 : 11th International Meeting on Biosynthesis, Function and Biotechnology of Isoprenoids in Terrestrial and Marine Organisms
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年6月1日~2013年6月5日
    • 発表者 : Yuya Takahashi, Takenobu Kon, Hiroki Muraoka, Masao Ishimoto, Chigen Tsukamoto
    • 主催者 : TERPNET
    • 開催場所 : Kolymvari, Crete, Greece
  125. The Regulation of Saponin Content and Composition in the Seedlings of Wild Soybean (Glycine soja Sieb. & Zucc.) is Specific to Variety and Organ.
    • 会議名称 : 11th International Meeting on Biosynthesis, Function and Biotechnology of Isoprenoids in Terrestrial and Marine Organisms
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年6月1日~2013年6月5日
    • 発表者 : Panneerselvam Krishnamurthy, Yuya Takahashi, Yuji Hongo, Gyuhwa Chung, Chigen Tsukamoto
    • 主催者 : TERPNET
    • 開催場所 : Kolymvari, Crete, Greece
  126. ダイズDDMPサポニンの配糖化に関わる酵素遺伝子の単離
    • 会議名称 : 第31回日本植物細胞分子生物学会札幌大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年9月10日~2013年9月12日
    • 発表者 : 香月 遼,川崎翔太,山下祐佳,塚本知玄,喜多村啓介,阿部 純,山田哲也
    • 主催者 : 日本植物細胞分子生物学会
    • 開催場所 : 北海道大学・高等教育推進機構
  127. ダイズDDMPサポニンのラムノース転移に関わる遺伝子の同定
    • 会議名称 : 日本育種学会第124回講演会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年10月12日
    • 発表者 : 香月 遼,川崎翔太,山下祐佳,塚本知玄,喜多村啓介,阿部 純,山田哲也
    • 主催者 : 日本育種学会
    • 開催場所 : 鹿児島大学
  128. Soybean saponins as a food compound for human health promotion
    • 会議名称 : Americas: International Conference on Soybean Utilization
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2013年10月22日~2013年10月24日
    • 発表者 : Yukiko Takahashi, Chigen Tsukamoto
    • 主催者 : EMBRAPA, Brazil
    • 開催場所 : Dall´Onder Grande Hotel, in Bento Gonçalves, Rio Grande do Sul, Brazil
  129. Hypocotyl saponin composition: A promising marker to estimate the origin and dissemination of soybean from wild soybean.
    • 会議名称 : Americas: International Conference on Soybean Utilization
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年10月22日~2013年10月24日
    • 発表者 : Panneerselvam Krishnamurthy, Gyuhwa Chung, Mai Itabashi, Chigen Tsukamoto
    • 主催者 : EMBRAPA, Brazil
    • 開催場所 : Dall´Onder Grande Hotel, in Bento Gonçalves, Rio Grande do Sul, Brazil
  130. Relation between degradation of DDMP-saponins and maltol production during soyfood processing.
    • 会議名称 : Americas: International Conference on Soybean Utilization
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年10月22日~2013年10月24日
    • 発表者 : Wanida Tewaruth Chitisankul, Yohei Omizu, Yukiko Takahashi, Mei Itabashi, Warunee Varanyanond, Chigen Tsukamoto, Kazuko Shimda
    • 主催者 : EMBRAPA, Brazil
    • 開催場所 : Dall´Onder Grande Hotel, in Bento Gonçalves, Rio Grande do Sul, Brazil
  131. 大豆サポニンの育種的制御技術の開発
    • 会議名称 : 大豆たん白質研究 第17回研究報告会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年5月26日~2014年5月27日
    • 発表者 : 石本政男・高田吉丈・髙橋祐也・塚本知玄
    • 主催者 : (公財)不二たん白質研究振興財団
    • 開催場所 : 東京
  132. Changes of Composition and Content of Health Beneficial Components and Antioxidant Activity in Black and Yellow Soybean Seeds under Anaerobic Stress Soaking.
    • 会議名称 : The 16th Food Innovation Asia Conference 2014
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年6月12日~2014年6月13日
    • 発表者 : Wanida Tewaruth Chitisankul, Yukiko Takahashi, Megumi Murakami, Kazuki Harada, Warunee Varanyanond, Kazuko Sshimada, Chigen Tsukamoto
    • 主催者 : Food Science and Technology Association of Thailand (FoSTAT)
    • 開催場所 : BITEC, Bangna, Bangkok, Thailand
  133. Saponins: A chemical marker to trace soy-food quality.
    • 会議名称 : 2014 International Conference on Life Science & Biological Engineering
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年7月22日~2014年7月24日
    • 発表者 : Mei Itabashi, Wanida T. Chitisankul, Panneerselvam Krishnamurthy, Yukiko Takahashi, Ayaka Ito, Chigen Tsukamoto and Gyuhwa Chung
    • 主催者 : Higher Education Forum of Life Science & Biological Engineering
    • 開催場所 : Sapporo, Japan
  134. Saponin phenotype reflects materials and methods of soymilk preparation
    • 会議名称 : 日本食品科学工学会第61回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年8月28日~2014年8月30日
    • 発表者 : Mei Itabashi, Wanida T. Chitisankul, Panneerselvam Krishnamurthy, Yukiko Takahashi, Yuya Takahashi, Gyuhwa Chung and Chigen Tsukamoto
    • 主催者 : 日本食品科学工学会
    • 開催場所 : 福岡市,中村学園大学
  135. 自然変異体を用いたダイズサポニン組成の育種的制御
    • 会議名称 : 第126回日本育種学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年9月26日~2014年9月28日
    • 発表者 : 矢野亮一・栃木佐枝子・高田吉丈・高橋由希子・塚本知玄・石本政男
    • 主催者 : 日本育種学会
    • 開催場所 : 宮崎県都城市
  136. サポニン組成変異ツルマメ(Glycine soja)に蓄積するSg-6サポニンJ-αg糖鎖の化学構造解析
    • 会議名称 : 第35回種子生理生化学研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年11月14日~2014年11月15日
    • 発表者 : 太田寛基, 高橋祐也, 村岡宏樹, 塚本知玄
    • 主催者 : 種子生理生化学研究会
    • 開催場所 : 新潟市,岩室温泉ほてる大橋館の湯
  137. 変異誘発剤EMS処理大豆集団で検出された種子サポニン組成変異体のLC-MS解析
    • 会議名称 : 第35回種子生理生化学研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年11月14日~2014年11月15日
    • 発表者 : 阿部華子, 高橋由希子, 板橋芽依, Jeong Hwa Kim, Jong Tae Song, Jeong Dong Lee, Gyuhwa Chung, 石本政男, 塚本知玄
    • 主催者 : 種子生理生化学研究会
    • 開催場所 : 新潟市,岩室温泉ほてる大橋館の湯
  138. ダイズサポニン生合成遺伝子Sg-4とSg-5の同定
    • 会議名称 : 第35回種子生理生化学研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年11月14日~2014年11月15日
    • 発表者 : 矢野亮一, 高木恭子, 高田吉丈, 高橋祐也, 塚本知玄, 栃木佐枝子, 佐山貴司, 加賀秋人, 澤井 学, 大山 清, 斉藤和季, 土永浩輝, 關 光, 村中俊哉, 石本政男
    • 主催者 : 種子生理生化学研究会
    • 開催場所 : 新潟市,岩室温泉ほてる大橋館の湯
  139. 植物間コミュニケーションを用いた農業技術開発(3)-水田・ダイズ圃場における実証試験―
    • 会議名称 : 第59回日本応用動物昆虫学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年3月26日~2015年3月28日
    • 発表者 : 塩尻かおり,齋藤隆満,松井健二,塚本知玄,小澤理香,高林純示,山下賢一
    • 主催者 : 日本応用動物昆虫学会
    • 開催場所 : 山形市,山形大学白川キャンパス
  140. Phytic acid contents of germplasm collections of Japanese soybeans (Glycine max (L.) Merr.).
    • 会議名称 : The 17th Food Innovation Asia Conference 2015
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年6月18日~2015年6月19日
    • 発表者 : Wanida T. Chitisankul, Ippei Tayama, Takahiro Ishiguro, Fumika Sato, Rie Ouchi, Warunee Varanyanond, and Chigen Tsukamoto
    • 主催者 : Food Science and Technology Association of Thailand (FoSTAT)
    • 開催場所 : BITEC, Bangna, Bangkok, Thailand
  141. LC-PDA/MS/MS analysis of glucosinolates in Dolsan leaf mustard kimchi and Dolsan leaf mustard pickles.
    • 会議名称 : 2015 International Conference on Engineering and Applied Sciences
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年7月20日~2015年7月22日
    • 発表者 : SunKyung Oh, Chigen Tsukamoto, KiWoong Kim, KyoungMin Kim, MyeongRak Choi
    • 主催者 : Higher Education Forum of Life Science & Biological Engineering
    • 開催場所 : Sapporo, Japan
  142. LC-PDA/MS/MS analysis of sinigrin in Dolsan leaf mustard treated with various blanching temperatures.
    • 会議名称 : 2015 International Conference on Engineering and Applied Sciences
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年7月20日~2015年7月22日
    • 発表者 : HaeReon Son, Chigen Tsukamoto, SunKyung Oh, KyoungMin Kim, MyeongRak Choi
    • 主催者 : Higher Education Forum of Life Science & Biological Engineering
    • 開催場所 : Sapporo, Japan
  143. LC-PDA/MS/MS解析で検出された変異誘発剤EMS処理大豆の種子サポニン組成変異
    • 会議名称 : 第128回日本育種学会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月10日~2015年9月13日
    • 発表者 : 大橋 麗, 阿部華子, 板橋芽依, Jeong Hwa Kim, 米田咲子, 加賀秋人, 穴井豊昭, Jong Tae Song, Jeong Dong Lee, Gyuhwa Chung, 石本政男, 塚本知玄
    • 主催者 : 日本育種学会
    • 開催場所 : 新潟大学
  144. Changes of Saponin Composition and Content during Fermentation which Affect to Health Benefits and Taste Characteristics of Ethnic Fermented Soyfoods.
    • 会議名称 : International Conference on Ethnic Fermented Foods and Beverages: Microbiology and Health Benefits.
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年11月20日~2015年11月21日
    • 発表者 : Mei Itabashi, Wanida T. Chitisankul, Warunee Varanyanond, Gyuhwa Chung, and Chigen Tsukamoto
    • 主催者 : Department of Microbiology, Sikkim University in association with SASNET-Fermented Foods.
    • 開催場所 : Gangtok, Sikkim, India
  145. Bioactive Compounds in Fermented Soybean Foods
    • 会議名称 : International Conference on Ethnic Fermented Foods and Beverages: Microbiology and Health Benefits.
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2015年11月20日~2015年11月21日
    • 発表者 : Mei Itabashi, Wanida T. Chitisankul, Warunee Varanyanond, and Chigen Tsukamoto
    • 主催者 : Department of Microbiology, Sikkim University in association with SASNET-Fermented Foods.
    • 開催場所 : Gangtok, Sikkim, India
  146. Exploration of glycosyltransferases involved in soyasaponin biosynthesis by use of a high-density mutant library in soybean.
    • 会議名称 : 第129回日本育種学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年3月21日~2016年3月22日
    • 発表者 : Panneerselvam Krishnamurthy, Ryoichi Yano, Yukiko Fujisawa, Saeko Tochigi, Sakiko Maita, Akito Kaga, Toyoaki Anai, Chigen Tsukamoto, Masao Ishimoto
    • 主催者 : 日本育種学会
    • 開催場所 : 新潟大学
  147. ダイズ(G. max var. Enrei) EMS処理系統で発見されたサポニンC-3位結合糖鎖第二糖Gal付加能力喪失変異体のサポニン組成プロファイル解析
    • 会議名称 : 第37回種子生理生化学研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年11月11日~2016年11月12日
    • 発表者 : 山根健太郎,向山恭介,木村祐太郎,佐々木聡太,石本政男,藤澤由紀子,加賀秋人,穴井豊昭,塚本知玄
    • 主催者 : 種子生理生化学研究会
    • 開催場所 : 兵庫県南あわじ市,南淡路ロイヤルホテル
  148. 韓国大豆EMS処理系統で見られたサポニン組成変異のプロファイル解析
    • 会議名称 : 第37回種子生理生化学研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年11月11日~2016年11月12日
    • 発表者 : 向山恭介,大橋 麗,Park Cheol-Woo,Lee Jeong-Dong,Kim Tae-Song,塚本知玄
    • 主催者 : 種子生理生化学研究会
    • 開催場所 : 兵庫県南あわじ市,南淡路ロイヤルホテル
  149. 食品産業から見た我が国の食品加工用大豆とその適正
    • 会議名称 : 農業投資促進フォーラム「アフリカにおける食用大豆の生産・流通と将来的な日本への輸出の可能性」
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2017年2月27日
    • 発表者 : 塚本知玄
    • 主催者 : 公益社団法人国際農林業協働協会(JAICAF)
    • 開催場所 : アクセス青山フォーラム,東京
学術関係受賞
  1. 日本食品科学工学会平成16年度論文賞
    • 受賞年月日 : 2005年8月29日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 中里勝彦・小野伴忠・石黒貴寛・高松通光・塚本知玄・三上正幸
    • 内容 :
      Nakasato, K., Ono, T., Ishiguro, T., Takamatsu, M., Tsukamoto, C. and Mikami, M. (2004). Rapid quantitative analysis of the major components in soymilk using fourier-transform infrared spectroscopy (FT-IR). Food Science and Technology Resesarch, 10: 137-142.
工業所有権
  1. 豆腐の製造方法
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 1987年9月22日
    • 出願番号 : 特願昭62-236262
  2. リポキシゲナーゼ欠失大豆を用いた大豆食品の製造方法
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 1985年10月21日
    • 出願番号 : 特願昭60-233419
  3. 納豆の製造方法
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 1987年9月25日
    • 出願番号 : 特願昭62-240245
  4. 骨密度もしくは骨中カルシウム量の保持増強効果を有する飲食品および飼料
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 1997年3月14日
    • 出願番号 : 特願平9-82240
  5. 発酵食品
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 1998年7月7日
    • 出願番号 : 特願平10-205788
  6. 有機態亜鉛を添加した食品
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 1998年6月9日
    • 出願番号 : 特願平10-175302
  7. Method for separating saponin by thin layer chromatograpy
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 2012年5月31日
    • 出願番号 : Korean Patent Application 10-2012-0057949
  8. Composition comprising soyasaponin Aa for preventing or treating obesity or lipid related metabolic disease.
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 2012年9月25日
    • 出願番号 : Korean Patent Application 10-2012-0106513
  9. Composition comprising DDMP group soyasaponin for preventing or treating obesity or lipid related metabolic disease.
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 2012年9月25日
    • 出願番号 : Korean Patent Application 10-2012-0106515
  10. 大豆食品の製造方法
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 1987年6月10日
    • 出願番号 : 特願昭62-143396
    • 登録日 : 1996年5月17日
    • 登録番号 : 特許第2521098号
  11. 大豆食品の製造方法
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 1987年6月5日
    • 出願番号 : 特願昭62-139954
    • 登録日 : 1996年7月25日
    • 登録番号 : 特許第2544626号
  12. 食品醗酵室
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 1987年12月28日
    • 出願番号 : 特願昭62-334148
    • 登録日 : 1996年9月5日
    • 登録番号 : 特許第2556540号
  13. リポキシゲナーゼの存否の判別方法
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 1986年5月15日
    • 出願番号 : 特願昭61-109399
    • 登録日 : 1996年12月6日
    • 登録番号 : 特許第2116036号
  14. オイルボディ様またはシェル状ナノカプセルおよびその製造方法
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 2000年9月28日
    • 出願番号 : 特願2000-297389
    • 登録日 : 2004年11月19日
    • 登録番号 : 特許第3619137号
  15. Glycine max (L.) Merr. 貴まる
    • 工業所有権区分 : 品種登録
    • 出願日 : 2011年10月18日
    • 出願番号 : 第20468号
    • 登録日 : 2014年10月27日
    • 登録番号 : 第23738号
科研費(文科省・学振)獲得実績
  1. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2015年4月~2018年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2015年度・1,100,000円・330,000円
      2016年度・1,100,000円・330,000円
奨学寄附金等
  1. 食品コロイドのゲル化機構に関する研究
    • 寄附金区分 : 奨学寄附金
    • 寄附者名称 : (株)フランソワ
    • 寄附金額 : 300,000円
    • 寄附年月 : 1999年7月23日
  2. カード中脂質のタンパク質による安定化
    • 寄附金区分 : 奨学寄附金
    • 寄附者名称 : 岩手大学農学部北水会
    • 寄附金額 : 100,000円
    • 寄附年月 : 2001年3月19日
  3. 研究の奨励
    • 寄附金区分 : 奨学寄附金
    • 寄附者名称 : (株)アサノ通運
    • 寄附金額 : 200,000円
    • 寄附年月 : 2003年1月16日
  4. Research Promotion
    • 寄附金区分 : 奨学寄附金
    • 寄附者名称 : Gyuhwa Chung
    • 寄附金額 : 363,709円
    • 寄附年月 : 2010年5月11日
その他競争的資金獲得実績
  1. (財)日本化学研究会化学研究推進助成金
    • 資金支給期間 : 2002年4月~2005年3月
  2. 岩手大学農学部付属動物医学食品安全教育センター研究助成金
    • 資金支給期間 : 2006年4月~2007年3月
  3. (財)不二たん白質研究振興財団研究助成金
    • 資金支給期間 : 2009年4月~2010年3月
    • 研究内容 :
      大豆と野生ツルマメで見い出された種子サポニン成分組成自然変異体を活用して食品用非遺伝子組換え高機能性大豆を作出するための基礎研究
  4. 論文博士号取得希望者に対する支援事業
    • 資金支給期間 : 2013年4月~2015年3月
    • 研究内容 :
      Basic Study for the Development of Ready to Eat Healthy Products for the Elderly.
所属学会・委員会
  1. 日本農芸化学会 (1979年4月1日~継続中)
  2. 日本食品科学工学会 (1982年4月1日~継続中)
  3. 種子生理生化学研究会 (1983年4月1日~継続中)
  4. 日本栄養・食糧学会 (1997年4月1日~継続中)
  5. 日本食品衛生学会 (2003年4月1日~継続中)
  6. 日本育種学会 (2005年4月1日~継続中)
学会・委員会等活動
  1. 日本食品衛生学会 第86回日本食品衛生学会世話人(2002年5月10日~2003年10月31日)
  2. 日本食品科学工学会 東北支部幹事(2003年11月17日~2005年11月12日)
  3. 日本食品科学工学会 日本食品科学工学会第51回大会役員(2003年11月17日~2004年9月4日)
  4. 種子生理生化学研究会 第28回種子生理生化学研究会実行委員(2006年11月30日~2008年1月8日)
  5. 日本農芸化学会 平成22年度東北支部シンポジウム実行委員(2010年6月26日~2010年6月26日)
  6. 日本食品科学工学会 日本食品科学工学会第58回大会実行委員(2011年1月20日~2011年9月10日)
  7. 日本農芸化学会 平成22年度東北支部シンポジウム実行委員(2015年4月16日~2015年7月11日)
学会活動2(国際会議などの座長)
  1. Session 4: Traditional Products [The Third International Soybean Processing and Utilization Conference (2000年10月)]
  2. F3-1 Processing and Value-added Utilization of Special Soybeans [World Soybean Research Conference VIII (2009年8月)]
  3. Technical Session-5 (Hall-1) [International Conference on Ethnic Fermented Foods and Beverages: Microbiology and Health Benefits. (2015年11月)]
学会活動3(学会誌の編集・査読)
  1. Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry [査読 (1999年6月)]
  2. Journal of Agricultural and Food Chemistry [査読 (2001年11月)]
  3. Journal of Agricultural and Food Chemistry [査読 (2002年7月)]
  4. Journal of Agricultural and Food Chemistry [査読 (2002年12月)]
  5. Journal of Agricultural and Food Chemistry [査読 (2003年5月)]
  6. Journal of Agricultural and Food Chemistry [査読 (2003年5月)]
  7. Journal of Agricultural and Food Chemistry [査読 (2003年7月)]
  8. Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry [査読 (2003年8月)]
  9. Journal of Agricultural and Food Chemistry [査読 (2003年12月)]
  10. Journal of Agricultural and Food Chemistry [査読 (2004年2月)]
  11. Journal of Agricultural and Food Chemistry [査読 (2004年10月)]
  12. Journal of Agricultural and Food Chemistry [査読 (2004年11月)]
  13. Journal Food Science [査読 (2005年4月)]
  14. Journal of Agricultural and Food Chemistry [査読 (2005年10月)]
  15. 日本食品科学工学会誌 [査読 (2005年12月)]
  16. Journal of Agricultural and Food Chemistry [査読 (2006年1月)]
  17. Journal of Agricultural and Food Chemistry [査読 (2006年3月)]
  18. Journal Food Science [査読 (2006年3月)]
  19. 日本食品科学工学会誌 [査読 (2006年4月)]
  20. Journal of Agricultural and Food Chemistry [査読 (2006年8月)]
  21. 日本食品科学工学会誌 [査読 (2006年9月)]
  22. Journal of Agricultural and Food Chemistry [査読 (2007年1月)]
  23. Journal of the Science of Food and Agriculture [査読 (2007年3月)]
  24. Journal of Agricultural and Food Chemistry [査読 (2007年8月)]
  25. Crop Science [査読 (2007年8月)]
  26. Breeding Science [査読 (2007年10月)]
  27. Journal of Agricultural and Food Chemistry [査読 (2007年11月)]
  28. Journal of Agricultural and Food Chemistry [査読 (2008年3月)]
  29. 種子の科学とバイオテクノロジー [編集 (2009年2月)]
  30. Plant Breeding [査読 (2010年4月)]
  31. Plant Breeding [査読 (2010年6月)]
  32. 日本食品科学工学会誌 [査読 (2010年11月)]
  33. Journal of Agricultural and Food Chemistry [査読 (2011年6月)]
  34. Journal of Heredity [査読 (2011年6月)]
  35. Journal of Heredity [査読 (2012年9月)]
  36. Plant Production Science [査読 (2013年4月)]
  37. Crop Science [査読 (2013年6月)]
  38. Plant Production Science [査読 (2014年7月)]
  39. Analytical Sciences [査読 (2014年12月)]
研究員(受入れ)
  1. Ph.D. student, Paneerselvam of Chonnam National University, Korea(LC-MS/MS analysis of saponin components in the seeds of wild soybean (Glycine soja).) (1人 2011年11月~2011年12月)
  2. JSPS論博プログラムWanida Tewaruth (LC-MS/MS analysis of saponin components in Food Materials.) (1人 2012年5月~2012年5月)
  3. Ph.D. student, Paneerselvam of Chonnam National University, Korea(LC-MS/MS analysis of saponin components in the seeds of wild soybean (Glycine soja).) (1人 2012年9月~2012年10月)
  4. JSPS論博プログラムWanida Tewaruth (LC-MS/MS analysis of saponin components in Food Materials.) (1人 2012年10月~2012年12月)
  5. JSPS論博プログラムWanida Tewaruth (LC-MS/MS analysis of saponin components in Food Materials.) (1人 2013年9月~2013年10月)
  6. Instruction to a Master Course Student (Mei Itabashi) of Chonnam National University (Department of Biotechnology and Chemical Engineering) (1人 2014年1月~2014年5月)
  7. JSPS論博プログラムWanida Tewaruth (LC-MS/MS analysis of saponin components in Food Materials.) (1人 2014年9月~2014年10月)
  8. 韓国全南大学校から特別研究学生2名の受け入れ。
    指導テーマ「LC-MS/MSを用いたSinigrinの迅速分別定量方法の検討」
    (2人 2014年11月~2014年11月)
  9. 韓国全南大学校から特別研究学生1名の受け入れ
    指導テーマ「野生大豆種子Sg-6サポニンに関する研究並びにLC-PDA/MS/MS分析による大豆加工食品のサポニン組成と含量に関する研究」
    (1人 2014年12月~2015年2月)
  10. JSPS論博プログラムWanida Tewaruth (LC-MS/MS analysis of saponin components in Food Materials.) (1人 2015年2月~2015年2月)
  11. 韓国全南大学校から特別研究学生2名(Oh SunKyung, Son HaeReon)の受け入れ。
    指導テーマ「LC-MS/MSを用いたSinigrinの迅速分別定量方法の検討」
    (2人 2015年11月~2015年12月)
  12. 韓国全南大学校から特別研究学生1名(Ayaka Kurosaka)の受け入れ。
    指導テーマ「Study of saponin and isoflavone components detected in the seed of wild soybean (Glycine soja Sieb. and Zucc.)」
    (1人 2016年4月~2016年4月)
その他研究成果の特記すべき事項
  1. 1991年度
    • 種苗登録第2575号 大豆「味太子」(1991年2月21日登録)
      育成者:喜多村啓介,塚本知玄,塚田義弘

      種苗登録第2576号 大豆「喜多姫」(1991年2月21日登録)
      育成者:喜多村啓介,塚本知玄,塚田義弘

      種苗登録第2577号 大豆「味小粒」(1991年2月21日登録)
      育成者:喜多村啓介,塚本知玄,塚田義弘
国・地方自治体等の委員歴
  1. 岩手県
    • 委員会等名 : 岩手県技術アドバイザー
    • 就任期間 : 1998年10月~2002年9月
  2. 岩手県
    • 委員会等名 : いわての大豆普及推進協議会
    • 役職名 : 顧問
    • 就任期間 : 2001年4月~2006年5月
  3. 岩手県
    • 委員会等名 : 岩手県農業研究センター農産物加工指導・研究推進連絡会議
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2006年4月~2007年3月
企業・団体等への指導等
  1. 2009年度 Amorepacific Corporation (South Korea)
    • 指導等の内容 :
      English lecture entitled "The chemical structures, genetics and functional properties of soybean
      saponin components for human health"
      at Hanbang Application Research, Skin Research Institute, AMOREPACIFIC CORPORATION (South Korea)(May 12, 2010)
  2. 2010年度 (株)アサノ通運
    • 指導等の内容 :
      食品衛生講習会(毎月1回)
  3. 2010年度 佐藤政行種苗
    • 指導等の内容 :
      大豆加工食品開発
  4. 2011年度 (株)アサノ通運
    • 指導等の内容 :
      食品衛生講習会(毎月1回)
  5. 2011年度 佐藤政行種苗
    • 指導等の内容 :
      大豆加工食品開発
  6. 2011年度 (株)山食
    • 指導等の内容 :
      大豆加工食品の味と機能性成分
  7. 2012年度 (株)アサノ通運
    • 指導等の内容 :
      食品衛生講習会(毎月1回)
  8. 2012年度 松田食品工業(株)
    • 指導等の内容 :
      大豆加工食品の味
  9. 2013年度 (株)アサノ通運
    • 指導等の内容 :
      食品衛生講習会
  10. 2014年度 (株)アサノ通運
    • 指導等の内容 :
      食品衛生講習会
  11. 2015年度 (株)アサノ通運
    • 指導等の内容 :
      食品衛生講習会(年4回)
  12. 2016年度 (株)アサノ通運
    • 指導等の内容 :
      食品衛生講習会(年4回)
生涯学習支援実績
  1. 秋田県産大豆加工フォーラム講演会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 「大豆の機能性を生かした商品開発 ~これからの大豆加工食品~」2006年2月23日)
    • 開催期間 : 2006年2月
  2. 盛岡市見前地区公民館 健康教養講座
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 「歩いてふるさと盛岡の魅力を学ぶ」
      第1回「大豆加工食品(豆腐・納豆)と健康」
      平成18 (2006) 年5月17日
    • 開催期間 : 2006年5月
  3. 岩手日報社主催 第21回「肥満と生活習慣病を防ぐ健康セミナー」
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 「大豆食健康法とバランス食健康法」2006年5月19日
    • 開催期間 : 2006年5月
  4. 平成18年度生涯学習推進「ひろの町民大学」大野コース専門課程第3回講座
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 「大豆加工食品(豆腐と納豆)と健康」2006年9月12日
    • 開催期間 : 2006年9月
  5. 平成18年度 盛岡市公民館講座
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 「大豆加工食品(豆腐と納豆)と健康」(2006年10月5日)
    • 開催期間 : 2006年10月
  6. 第4回とうふ祭り「豆腐と美人のうるわしき関係」
    • 種類 : 対談
    • 担当部門(講演題目) : 「盛岡美人とお豆腐の栄養学的関係について考えるのだ!」(2006年10月2日)
    • 開催期間 : 2006年10月
  7. 平成19年度 盛岡市中央公民館公開講座
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 「心身の健康と大豆パワー」(2007年7月11日)
    • 開催期間 : 2007年7月
  8. 平成19年度福島県相双地方大豆セミナー
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 消費者ニーズに対応した高品質大豆生産をめざして
    • 開催期間 : 2007年11月
  9. 盛岡市上田公民館いきいきシニアライフ講演
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 豆腐は世界を救う! 大豆加工食品と健康
    • 開催期間 : 2008年6月
  10. 川井村いきいき長寿セミナー講演
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 健康と地球環境を大豆パワーで
    • 開催期間 : 2008年7月
  11. 八幡平市大更公民館 自遊人の生きがい講座開校式講話
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 大豆は世界を救う
    • 開催期間 : 2009年6月
  12. 盛岡市都南公民館 女性教養講座
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : まめで,アンチエイジング!
    • 開催期間 : 2009年6月
  13. 盛岡市上田公民館いきいきシニアライフ講演
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 豆腐は世界を救う! 大豆加工食品と健康
    • 開催期間 : 2009年7月
  14. 東京都葛飾区職員労動組合自治体政策部調理分会食育学習会,東京都葛飾区立亀有中学校,8月22日
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 大豆って畑のお肉ってホント!?
    • 開催期間 : 2009年8月
  15. 平成21年度「あいさり大学成沢教室」(北上市相去地区交流センター)
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 大豆と健康
    • 開催期間 : 2009年8月
  16. 盛岡市立図書館 土曜講座
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 大豆と健康
    • 開催期間 : 2009年10月
  17. 北水会大阪近畿支部総会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 大豆は世界を救う?
    • 開催期間 : 2010年7月
  18. 滝沢村役場健康推進課・平成22年度第2回食生活改善推進員研修会
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 大豆加工食品(豆腐・納豆)と健康
    • 開催期間 : 2010年7月
  19. 盛岡市統計調査員協議会 平成23年度 春の研修会
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 大豆と健康
    • 開催期間 : 2011年6月
  20. 平成23年度 盛岡市民公開講座
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 大豆と健康
    • 開催期間 : 2011年6月
  21. 平成24年度 盛岡市津志田老人福祉センター
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 豆腐パワーでアンチエイジング?!
    • 開催期間 : 2012年6月
  22. 一戸町民セミナー
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 大豆加工食品と健康
    • 開催期間 : 2013年9月
  23. 平成24年度 盛岡市津志田老人福祉センター
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : たろっこ祭り記念講演(和食と大豆パワー)
    • 開催期間 : 2014年11月
  24. 老人クラブ柳寿会設立50周年記念学習会
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 三本柳自治公民館(大豆による健康法について)
    • 開催期間 : 2015年6月
産学官民連携活動
  1. (財)中小企業異業種交流財団
    • 実績年度 : 2004年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 1
  2. (財)中小企業異業種交流財団
    • 実績年度 : 2005年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 1
  3. エダマメサミット秋田県大会(2006年9月9日,秋田県大仙市)(秋田県農林水産部農産振興課、秋田県農業試験場、大仙市、仙北市、美郷町、全農秋田県本部、JA秋田おばこ、エダマメ研究会主催)パネルディスカッション「美味しいエダマメが日本を元気にする」パネリスト
    • 実績年度 : 2006年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 主催および参加
  4. (株)イソップアグリシステム
    • 実績年度 : 2006年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 1
  5. (株)佐藤政行種苗
    • 実績年度 : 2006年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 参加
  6. 岩手県農業研究センター
    • 実績年度 : 2006年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 1
  7. IBC岩手放送
    • 実績年度 : 2006年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 1
  8. (株)桃屋
    • 実績年度 : 2006年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 1
  9. 旭松食品(株)食品研究所
    • 実績年度 : 2006年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 1
  10. サカイ産業(株)
    • 実績年度 : 2006年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 1
  11. (株)エヌ・ビー・アイ
    • 実績年度 : 2006年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 1
  12. サカイ産業(株)
    • 実績年度 : 2007年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 1
  13. 農業生産法人(株)イソップアグリシステム
    • 実績年度 : 2007年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 1
  14. 南部盛岡とうふの会
    • 実績年度 : 2007年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 1
  15. 望月製餡
    • 実績年度 : 2007年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 1
  16. 日清オイリオ
    • 実績年度 : 2008年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 1
  17. 食育NPO「おむすび」
    • 実績年度 : 2008年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 1
  18. タカノフーズ
    • 実績年度 : 2008年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 1
  19. 食育NPO「おむすび」
    • 実績年度 : 2009年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 1
  20. 日本豆乳協会
    • 実績年度 : 2009年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 1
  21. 食育NPO「おむすび」
    • 実績年度 : 2010年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 1
  22. タカノフーズ
    • 実績年度 : 2012年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 0
  23. アサノ通運
    • 実績年度 : 2014年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
  24. アサノ通運
    • 実績年度 : 2014年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
  25. アサノ通運
    • 実績年度 : 2014年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
  26. アサノ通運
    • 実績年度 : 2014年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
  27. アサノ通運
    • 実績年度 : 2015年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
  28. アサノ通運
    • 実績年度 : 2015年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
  29. アサノ通運
    • 実績年度 : 2015年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
  30. アサノ通運
    • 実績年度 : 2015年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
  31. アサノ通運
    • 実績年度 : 2016年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
  32. アサノ通運
    • 実績年度 : 2016年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
  33. アサノ通運
    • 実績年度 : 2016年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
  34. アサノ通運
    • 実績年度 : 2016年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
  35. アサノ通運
    • 実績年度 : 2017年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
  36. アサノ通運
    • 実績年度 : 2017年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
国際交流活動
  1. 2006年度
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        韓国全南大学
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        韓国全南大学・岩手大学 大学間学術交流
  2. 2007年度
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        韓国全南大学
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        韓国全南大学・岩手大学 大学間学術交流
  3. 2008年度
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        韓国全南大学
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        韓国全南大学・岩手大学 大学間学術交流
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        中国農業科学院作物科学研究所
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        中国農業科学院作物科学研究所王克晶教授への大豆サポニン成分分析技術の指導(北京訪問2008年9月16日~9月30日)
  4. 2009年度
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        韓国全南大学
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        韓国全南大学・岩手大学 大学間学術交流(崔明洛教授来日2009年2月26日;韓国訪問3月11日~18日)
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        Food Microbiology Laboratory, Sikkim University, India
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        Jyoti Prakash Tanag博士来日(12月23日~27日;講演会24日)
  5. 2010年度
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        韓国全南大学
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        韓国全南大学・岩手大学 大学間学術交流(韓国訪問10月19日~23日)
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        中国農業科学院作物科学研究所
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        中国農業科学院作物科学研究所王克晶教授への大豆サポニン成分分析技術の指導(北京訪問2010年9月6日~9月16日)
  6. 2011年度
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        韓国全南大学
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        韓国全南大学・岩手大学 大学間学術交流(韓国訪問7月13日~16日)
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        韓国全南大学
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        韓国全南大学・岩手大学 大学間学術交流(博士研究員受入11月21日~12月11日)
  7. 2012年度
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        Institute of Food Research and Product Development, Kasetsart University, Thailand
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        JSPS論博プログラムによる研究者Wanida Tewaruthの研究指導(20120509-20120518)
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        Institute of Food Research and Product Development, Kasetsart University, Thailand
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        JSPS論博プログラムによる研究者Wanida Tewaruthの受け入れ(20120518--20120531)
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        Institute of Food Research and Product Development, Kasetsart University, Thailand
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        JSPS論博プログラムによる研究者Wanida Tewaruthの研究指導(20121027-20121215)
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        韓国全南大学
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        韓国全南大学・岩手大学 大学間学術交流(韓国訪問8月6日~11日)
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        韓国全南大学
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        韓国全南大学・岩手大学 大学間学術交流(博士課程学生の受入20120907-20121013)
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        Brukina faso 日本大使館推薦国費留学生
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        留学生の受入れ
  8. 2013年度
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        韓国全南大学
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        韓国全南大学・岩手大学 大学間学術交流(訪問3月18)
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        韓国明知大学
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        韓国明知大学・岩手大学 大学間学術交流(訪問3月19日)
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        韓国全南大学
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        韓国全南大学・大学院博士課程学生(Paneerselvam, K.)の学位審査と今後の共同研究打合せ(20130513-20130518)
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        Institute of Food Research and Product Development, Kasetsart University, Thailand
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        JSPS論博プログラムによる研究者Wanida Tewaruthの研究指導(2013424-20130503)
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        中国農業科学院作物科学研究所
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        中国農業科学院作物科学研究所王克晶教授への大豆サポニン成分分析技術の指導(北京訪問2013年7月29日~8月12日)
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        Institute of Food Research and Product Development, Kasetsart University, Thailand
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        JSPS論博プログラムによる研究者Wanida Tewaruthの研究指導(20130902-20130907)
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        Institute of Food Research and Product Development, Kasetsart University, Thailand
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        JSPS論博プログラムによる研究者Wanida Tewaruthの研究指導(20130907-20121006)
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        Embrapa, Brazil
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        Dr. Mercedes Panizzi との共同研究協議(20131022-20131030)
  9. 2014年度
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        韓国全南大学
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        韓国全南大学・大学院修士課程学生(Mei Itabashi)の研究指導(20140116-20140515)
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        中国農業科学院作物科学研究所
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        中国農業科学院作物科学研究所王克晶教授との野生大豆種子サポニン成分分析に関する共同研究打ち合わせ(北京訪問2014年4月23日~5月7日)
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        Institute of Food Research and Product Development, Kasetsart University, Thailand
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        JSPS論博プログラムによる研究者Wanida Tewaruthの研究指導(20140901-20141027, 20150201-20150228)
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        韓国全南大学・学生交流
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        大学間交流協定に基づく韓国全南大学・大学院博士課程学生(Oh SunKyung)と修士課程学生(Son HeaReon)の特別研究学生としての受け入れ(20141103-20141128)と研究指導(テーマ:LC-MS/MSを用いたSinigrinの迅速分別定量方法の検討)
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        韓国全南大学・学生交流
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        大学間交流協定に基づく韓国全南大学・大学院修士課程学生(Mei Itabashi)の特別研究学生としての受け入れ(20141201-20150228)と研究指導(テーマ:野生大豆種子Sg-6サポニンに関する研究並びにLC-PDA/MS/MS分析による大豆加工食品のサポニン組成と含量に関する研究)
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        韓国全南大学校・韓国慶北大学学生交流
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        岩手大学修士課程学生1名が韓国全南大学並びに韓国慶北大学で研究交流した(20140730-20140807)。
  10. 2015年度
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        韓国全南大学・研究交流
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        大学間交流協定に基づく韓国全南大学Gyuhwa Chung教授との共同研究を推進した(20150429-20150510; Mei Itabashi 受け入れ,Ayaka Kurosaka 派遣)。
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        韓国全南大学・学生交流
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        大学間交流協定に基づく韓国全南大学・大学院博士課程学生(Oh SunKyung)と修士課程学生(Son HeaReon)の特別研究学生としての受け入れ(20151130-20151231)と研究指導(テーマ:LC-MS/MSを用いたSinigrinの迅速分別定量方法の検討)
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        中国農業科学院作物科学研究所
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究室修士修了生(高橋祐也)が中国農業科学院作物科学研究所王克晶教授研究室博士課程に入学
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        インド・シッキム大学微生物学科Jyoti Tamang博士研究室
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        インド・シッキム大学微生物学科Jyoti Tamang博士研究室学生に対する大豆サポニンの講義(20151120-20151122)。
  11. 2016年度
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        韓国全南大学・研究交流
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        大学間交流協定に基づく韓国全南大学Gyuhwa Chung教授との共同研究を推進した(20160406-20160427; Ayaka Kurosaka 受け入れ)。
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        中国農業科学院作物科学研究所
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        中国農業科学院作物科学研究所王克晶教授研究室博士課程学生(D2高橋裕也)の研究指導(20160428-20160507,北京)
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        韓国全南大学・研究交流
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        大学間交流協定に基づく韓国全南大学Gyuhwa Chung教授との共同研究を推進した(20160630-20160704; Ayaka Kurosaka 他への講義他,CNU麗水キャンパス)。
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        Far Eastern Federal University, Vladivostok, Russia
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        Dr. Kirill研究室訪問とツルマメ種子サポニン組成の共同研究模索(20160705-20160708,Far Eastern Federal University, Vladivostok, Russia)。
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        韓国全南大学・研究交流
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        大学間交流協定に基づく韓国全南大学Gyuhwa Chung教授との共同研究を推進した(20160803-20160807; 佐々木耕介・木村祐太朗・向山恭介,ツルマメ研究会・麗水キャンパス)。
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        韓国全南大学・研究交流
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        大学間交流協定に基づく韓国全南大学Gyuhwa Chung教授との共同研究を推進した(20160406-20160427; Ayaka Kurosaka 塚本研究室にて共同研究実施)。
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        韓国全南大学・研究交流
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        大学間交流協定に基づく韓国全南大学Gyuhwa Chung教授との共同研究を推進した(20170314-20170331; Ayaka Kurosaka 塚本研究室にて共同研究実施)。
  12. 2017年度
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        韓国全南大学・研究交流
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        大学間交流協定に基づく韓国全南大学Gyuhwa Chung教授との共同研究を推進した(20170401-20170512; Ayaka Kurosaka 塚本研究室にて共同研究実施)。
    • 外国人受入れ(私費留学生)
      • 交流機関・事業等名 :
        吉林農業大学・大学間交流(交換留学生)
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        Miss Wang Jing(20170401-20180331)
    • 外国人受入れ(私費留学生)
      • 交流機関・事業等名 :
        吉林農業大学・大学間交流(交換留学生)
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        Mr. Chen Bingyu (20171001-20180930)
ボランティア・寄与など
  1. 2009年度
    • 文化の伝承、発展及び創造活動への寄与
      • テレビ番組「所さんの目がテン!節分の科学」への取材協力・出演
    • ボランティア
      • 食育NPO「おむすび」
        大豆に関する連載コラム(ちげん先生,「おしえて! 大豆のこと」)執筆
  2. 2010年度
    • ボランティア
      • 食育NPO「おむすび」
        大豆に関する連載コラム執筆
活動履歴
  1. 1999年度
    • 学生協議会
    • 学園だより編集委員会
  2. 2000年度
    • 学科・課程等での業務分担
    • 学寮改善委員会
    • 岩手大学交通対策委員会
  3. 2001年度
    • 学科・課程等での業務分担
    • 岩手大学発明委員会
    • 農学部自己評価委員会
  4. 2002年度
    • 学科・課程等での業務分担
    • 大学院農学研究科運営委員会
    • 岩手大学農学部創立100周年記念式典・祝賀会実行委員会
    • 農学部点検評価委員会
  5. 2003年度
    • 学科・課程等での業務分担
  6. 2004年度
    • 学科・課程等での業務分担
  7. 2005年度
    • 学科・課程等での業務分担
    • 大学教育センター全学共通教育企画・実施部門会議外国語科目分科会
    • セクシャルハラスメント防止委員会指針の見直しワーキンググループ
    • 平成15年度農業生命科学科入学生担任
    • 農学部教務委員会
  8. 2006年度
    • 学科・課程等での業務分担
    • 学科・課程等での業務分担
    • 戦略企画・評価室(評価班)
  9. 2007年度
    • 教育研究支援施設等業務
    • 学科・課程等での業務分担
    • 学科・課程等での業務分担
    • 2007岩手大学シニアサマーカレッジプロジェクト会議
    • レッツビギンプロジェクト審査委員会
    • 学生生活支援部門会議
    • 学生生活支援部門会議上田寮改修ワーキンググループ
    • 学生寮食堂運営基金
    • 農学部学生委員会
    • セクシャルハラスメント相談員
    • 岩手大学スポーツユニオン会議
    • 岩手大学地域連携担当理事室
  10. 2008年度
    • 教育研究支援施設等業務
    • 学科・課程等での業務分担
    • 学科・課程等での業務分担
    • 2008岩手大学シニアサマーカレッジプロジェクト会議
    • 農学部学生委員会
    • 学生委員会
    • いわてアグリフロンティアスクール担当
    • 国際交流委員会
    • クラス担任
  11. 2009年度
    • 教育研究支援施設等業務
    • 学科・課程等での業務分担
    • 学科・課程等での業務分担
    • ハラスメント窓口相談員
    • 国際交流委員会
    • いわてアグリフロンティアスクール担当
    • 情報メディアセンターミュージアム部門会議委員
    • クラス担任
    • 戦略企画・評価室
  12. 2010年度
    • [その他] 転学部、転学科等の試験
    • 教育研究支援施設等業務
    • 戦略企画・評価室
    • 大学教育総合センター教育評価・改善部門会議
    • 全学委員会等のWG
    • 全学委員会等のWG
    • 情報メディアセンターミュージアム部門会議
    • 教務委員会
    • 国際交流委員会
    • クラス担任
    • 学科・課程等での業務分担
    • 学内運営活動における特記すべき事項
  13. 2011年度
    • 教育研究支援施設等業務
    • 大学教育総合センター教育評価・改善部門会議
    • 全学委員会等のWG
    • 全学委員会等のWG
    • 教務委員会
    • 国際交流委員会
    • クラス担任
    • 学科・課程等での業務分担
  14. 2012年度
    • 学内運営活動における特記すべき事項
    • 学内運営活動における特記すべき事項
    • 学内運営活動における特記すべき事項
    • 学生委員会
    • 国際交流委員会
    • 研究科学務委員会
    • 毒物等管理委員会
    • いわてアグリフロンティアスクールコース担当
    • 水産業復興推進部門会議
    • 学科・課程等での業務分担
  15. 2013年度
    • 学生委員会
    • 研究科学務委員会
    • 毒物等管理委員会
    • いわてアグリフロンティアスクールコース担当
    • いわてアグリフロンティアスクール運営委員会・評価委員会
    • 新素材・加工技術部門会議
    • 学科・課程等での業務分担
  16. 2014年度
    • いわてアグリフロンティアスクールコース担当
    • いわてアグリフロンティアスクール運営委員会・評価委員会
    • 学科・課程等での業務分担
    • 附属農業教育資料館運営委員会
    • 広報委員会
    • 研究科学務委員会
    • ホームページ専門委員会
    • 新素材・加工技術部門会議
  17. 2015年度
    • いわてアグリフロンティアスクール運営委員会・評価委員会
    • いわてアグリフロンティアスクールコース担当
    • 学科・課程等での業務分担
    • 附属農業教育資料館運営委員会
    • 広報委員会
    • ホームページ専門委員会
    • 新素材・加工技術部門会議
  18. 2016年度
    • 全学システム導入委員会
    • いわてアグリフロンティアスクールコース担当
    • いわてアグリフロンティアスクール運営委員会・評価委員会
    • 学科・課程等での業務分担
    • 情報セキュリティ委員会
    • 附属農業教育資料館運営委員会
その他の大学運営活動
  1. 2008年度
    • ハラスメント窓口相談員
      食品衛生管理者及び食品衛生監視員養成施設窓口
  2. 2009年度
    • ハラスメント窓口相談員
      食品衛生管理者及び食品衛生監視員養成施設の窓口
  3. 2010年度
    • 食品衛生管理者及び食品衛生監視員養成施設の窓口
  4. 2011年度
    • 食品衛生管理者及び食品衛生監視員養成施設の窓口
  5. 2012年度
    • 仕様策定委員「高分解能マイクロフォーカスX線CT装置」
    • 仕様策定委員「実験動物用MRIシステム」
    • 仕様策定委員「パルスMRI装置一式」
    • 仕様策定委員「分析用高速液体クロマトグラフ質量分析装置」
    • 仕様策定委員「ガスクロマトグラフ飛行時間型質量分析計」
    • 仕様策定委員「水産資源物質評価システム」
    • 仕様策定委員「光能機能イメージングシステム」
  6. 2013年度
    • ハラスメント調査委員会 委員
    • 仕様策定委員「実験動物用MRIシステム」
  7. 2014年度
    • ハラスメント調査委員会 委員
    • 仕様策定委員「ぜータ電位・粒子径測定システム」