サブメニュー
更新日 : 2017年4月20日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名竹村 祥子 (TAKEMURA Sachiko)
所属専攻講座岩手大学 人文社会科学部 人間文化課程
職名教授
生年月日
研究室電話番号019-621-6771
研究室FAX番号019-621-6774
連絡先住所020-8550 岩手県 岩手県盛岡市上田3丁目18-34
メールアドレスsachiko@iwate-u.ac.jp
取得学位
  1. 文学修士
    • 学位の分野 : 社会学
    • 学位授与機関 : 中央大学
    • 取得年月日 : 1983年3月
学内職務経歴
  1. 岩手大学 人文社会科学部
    • [本務] 教授 (2007年4月1日~継続中)
専門分野(科研費分類)
  1. 社会学
研究分野を表すキーワード
  1. 家族社会学
担当授業科目
  1. 2013年度
    • 人間科学総合演習Ⅰ
    • 社会的人間論
    • 社会調査実習Ⅰ
    • 社会調査概論
    • 家族社会学Ⅱ
    • 家族社会学演習Ⅱ
    • 特殊実験調査Ⅰ
    • サスティナビリティ論(ウェルビーイング論)
    • 人間科学総合演習Ⅱ
    • 社会調査法
    • 行動科学概論Ⅰ
    • 家族社会学特講Ⅱ
    • 人間科学概論
    • 総合科学論Ⅰ
    • 特殊実験調査Ⅱ
    • 特別研究
  2. 2014年度
    • 社会的人間論
    • 社会調査概論
    • 特殊実験調査Ⅰ
    • 家族社会学Ⅰ
    • 家族社会学演習Ⅰ
    • 人間科学総合演習Ⅰ
    • 現代社会の社会学
    • 社会調査法
    • 行動科学概論Ⅰ
    • 家族社会学特講Ⅰ
    • 家族社会学演習Ⅱ
    • 人間科学総合演習Ⅱ
    • 現代社会をみる視角
    • 行動科学方法論
    • サスティナビリティ論(ウェルビーイング論)
    • 人間科学概論
    • 特別研究
  3. 2015年度
    • 社会的人間論
    • 社会調査実習Ⅰ
    • 社会調査概論
    • 家族社会学Ⅱ
    • 家族社会学演習Ⅰ
    • 人間科学総合演習Ⅰ
    • 現代社会の社会学
    • 社会調査法
    • 行動科学概論Ⅰ
    • 家族社会学特講Ⅱ
    • 家族社会学演習Ⅱ
    • 総合科学論Ⅰ
    • 人間科学総合演習Ⅱ
    • 岩手の研究
    • 人間科学概論
    • 特別研究
指導学生数及び学位授与者数
  1. 2013年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
論文
  1. 東日本大震災が家族にもたらす影響について [家族研究年報, 38, (2013年7月10日), pp.29-37] 竹村祥子
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 未設定
  2. 子育ての二極化の問題点は何か? [家族社会学研究, 21(1), (2009年4月), pp.57-60] 竹村祥子
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  3. 釜石社会における生活集団の変化 [中央大学社会科学研究所研究報告, 25, (2007年3月20日), pp.49-71] 竹村祥子
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  4. 子育て支援政策の目的と対象を考える [現代行動科学会誌, (21), (2005年10月), pp.8-15] 竹村祥子
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  5. 戦後日本の家族の変化-ふつうの家族はどう変ったか?- [現代社会学のパースペクティブ, (2000年4月)]
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  6. 岩手県におけるエジコの衰退過程-第二次世界大戦後の地域保健活動資料を中心に- [『人文研紀要』中央大学人文科学研究所, (18), (1993年1月), pp.83-104-]
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  7. 『遠野物語』における「事実」の意味 [中央大学人文科学研究所『人文研紀要』, (6), (1987年1月), pp.69-94-]
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  8. 家族と育児 [権力から読みとく現代人の社会学・入門(有斐閣), (1996年1月)]
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
著書
  1. 〈持ち場〉の希望学 [東京大学出版会 (2014年12月15日)] 東大社研 中村尚史 玄田有史編
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      「持ち場」と家族
  2. 縁の社会学 -福祉社会学の視点から- [ハーベスト社 (2013年5月20日)] 橋本和孝他
    • 著書種別 : 学術図書
    • 担当部分 :
      3.家族・親族と血縁関係の変容
  3. よくわかる社会学史 [ミネルヴァ書房 (2011年4月20日)] 早川洋行他
    • 著書種別 : 教科書
    • 担当部分 :
      11章 ジェンダー
  4. 現代社会学のアジェンダ(増補版) [学文社 (2009年4月)] 吉岡雅光編著他
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      第1章「少子化社会」の家族にはどんな子育て支援が必要なのか
  5. 都市社会計画と都市空間-盛岡市のまちづくりを中心に- [御茶の水書房 (2000年12月20日)] 橋本和孝他
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      第4章盛岡市の女性団体とまちづくり,第5章盛岡市の子どもの都市環境システム
  6. 『遠野物語拾遺』における「事実」の構成 [民衆文化の構成と展開-遠野物語から民衆的イベントへ- (1989年1月)] 世良正利他
    • 著書種別 : 単行本(一般書)
    • 担当部分 :
      『遠野物語拾遺』における「事実」の構成
総説・解説記事
  1. 釜石調査中間報告へのコメント(共著) [東京大学社会科学研究所, 釜石調査公開シンポジウム【釜石に希望はあるか】シンポジウム全記録 東京大学社会科学研究所研究シリーズ , 25, (2007年12月1日), pp.103-117] 竹村祥子 他
    • 掲載種別 : その他
  2. 総括討論(共著) [東京大学社会科学研究所, 釜石調査公開シンポジウム【釜石に希望はあるか】シンポジウム全記録 東京大学社会科学研究所研究シリーズ , 25, (2007年12月1日), pp.119-140] 竹村祥子 他
    • 掲載種別 : その他
  3. 書評 上野千鶴子『おひとりさまの老後』 [家族問題研究学会, 家族問題研究年報, 33, (2008年7月15日), pp.98-102] 竹村祥子
    • 掲載種別 : その他
  4. 総括 地域の希望を考える 希望学釜石調査座談会の記録 [東京大学出版会, 『希望学3 希望をつなぐ釜石からみた地域社会の未来』, (2009年6月4日), pp.112-131] 竹村祥子 他
    • 掲載種別 : その他
研究発表
  1. シンポジウム「3度の津波と戦中、戦後を語る」
    • 会議名称 : 第12回全国女性史研究交流のつどいin岩手
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2015年10月9日~2015年10月11日
    • 発表者 : 竹村祥子、鈴木京子、千田ハル、藤間千雅乃
    • 主催者 : 「第12回全国女性史研究交流のつどいin岩手」実行委員会
    • 開催場所 : 大槌町(大槌町中央公民館)
  2. 震災と家族 -東日本大震災を考える-
    • 会議名称 : 家族問題研究学会 シンポジウム
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2012年7月21日
    • 発表者 : 竹村祥子
    • 主催者 : 家族問題研究学会
    • 開催場所 : 早稲田大学
  3. 震災津波から1年8ヶ月を経て-行動科学それぞれの視点からみえてきたこと-
    • 会議名称 : 現代行動科学会第29回大会
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2012年11月10日
    • 発表者 : 竹村祥子
    • 主催者 : 現代行動科学会
    • 開催場所 : 岩手大学
  4. シンポジウム 経済の階層化と(近代)家族の変容-子育ての二極化をめぐって-
    • 会議名称 : 第18回 日本家族社会学会
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2008年9月7日
    • 発表者 : 竹村祥子他
    • 主催者 : 日本家族社会学会
    • 開催場所 : 大正大学
科研費(文科省・学振)獲得実績
  1. 萌芽研究
    • 支払支給期間 : 2013年4月~2014年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2013年度・500,000円・150,000円
      2014年度・500,000円・150,000円
  2. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2000年4月~2003年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2000年度・1,400,000円・0円
      2001年度・800,000円・0円
      2002年度・700,000円・0円
      2003年度・600,000円・0円
  3. 基盤研究(B)
    • 支払支給期間 : 2002年4月~2005年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2002年度・45,000,000円・0円
      2003年度・41,000,000円・0円
      2004年度・19,000,000円・0円
所属学会・委員会
  1. 日本社会学会 (1982年4月1日~継続中)
  2. 比較家族史学会 (1983年4月~継続中)
  3. 家族問題研究学会 (1988年4月1日~継続中)
  4. 東北社会学研究会 (1988年4月1日~継続中)
  5. 日本家族社会学会 (1991年10月1日~継続中)
学会・委員会等活動
  1. 日本社会学会 社会学教育委員会委員(2001年1月~2003年1月)
  2. 日本家族社会学会 編集委員会専門委員(2001年10月~2007年10月)
  3. 家族問題研究学会 編集委員会委員(2006年7月~2012年6月)
学会活動1(学会・シンポジウムの主宰)
  1. 第12回全国女性史研究交流のつどいin岩手 (2015年10月)
    • 参加者数 : 250人
学会活動3(学会誌の編集・査読)
  1. 家族社会学研究 [査読 (2006年10月)]
  2. 家族研究年報 [査読 (2010年6月)]
  3. 家族研究年報 [査読 (2012年7月)]
その他研究成果の特記すべき事項
  1. 2006年度
    • 2007年3月3日、岩手県釜石市、釜石市民文化ホール、公開シンポジウム『釜石に希望はあるか』(主催:東京大学社会科学研究所)にコメンテーターとして出席
国・地方自治体等の委員歴
  1. 盛岡市
    • 委員会等名 : 盛岡市男女共同参画推進懇談会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2014年8月~継続中
  2. 盛岡市
    • 委員会等名 : 盛岡市女性懇談会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2012年8月~2014年7月
  3. 岩手県
    • 委員会等名 : 男女共同参画審議会
    • 役職名 : 審議会会長
    • 就任期間 : 2013年1月~2015年1月
  4. 内閣府
    • 委員会等名 : 「家族と地域における子育てに関する意識調査」
    • 役職名 : 企画分析委員会委員
    • 就任期間 : 2013年9月~2014年3月
    • 委員会等名 : 岩手県仕事と生活の調和推進会議
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2009年9月~2010年3月
生涯学習支援実績
  1. 平成21年度 もりおか女性センター主催講座「思いを力に変える、女性のためのエンパワーメント塾」
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 広げよう、わたしたちの学びと行動を!
    • 開催期間 : 2010年1月
  2. 全国女性会館協議会 北海道・東北ブロック研修
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 課題解決型の実践的活動を中心とする男女共同参画の推進 -第2ステージにおける女性関連施設の役割と課題-
    • 開催期間 : 2008年9月
  3. INS「海洋と社会」研究会 久慈支部 秋季講演会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 岩手の家族、最近の事情
    • 開催期間 : 2008年11月
  4. 放送大学面接授業
    • 種類 : 放送大学面接授業
    • 担当部門(講演題目) : 家族の範囲と条件を考える
    • 開催期間 : 2014年6月
他大学等の非常勤講師
  1. 岩手県立大学
    • 家族社会学 (2000年4月~継続中)
社会貢献活動における特筆すべき事項
  1. 2010年度
    • いわて男女共同参画社会づくり功労者表彰 受賞
  2. 2013年度
    • NPO「参画プランニング・いわて」理事
  3. 2012年度
    • NPO「参画プランニング・いわて」理事
  4. 2011年度
    • NPO「参画プランニング・いわて」理事
  5. 2010年度
    • NPO「参画プランニング・いわて」理事
  6. 2014年度
    • NPO「参画プランニング・いわて」理事
活動履歴
  1. 2013年度
    • 広報委員会
  2. 2012年度
    • 就職委員会
    • 広報委員会