サブメニュー
更新日 : 2016年7月27日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名竹原 明秀 (TAKEHARA Akihide)
所属専攻講座岩手大学 人文社会科学部 地域政策課程
職名
生年月日
研究室電話番号
研究室FAX番号
連絡先住所020-8550 岩手県 盛岡市上田3-18-34
研究室植物生態学研究室
ホームページアドレスhttp://jinsha2.hss.iwate-u.ac.jp/~takehara/index.html
専門分野(科研費分類)
  1. 生態・環境
  2. 環境動態解析
  3. 環境技術・環境材料
研究分野を表すキーワード
  1. 植生
  2. 景観
  3. 天然記念物
  4. 動態
可能な出前講義
  1. 植物観察会 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      野外で植物の分類や生態を説明しながら,自然を探求する。
  2. 自然と植物 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      ある地域の自然や植物に関するものを解説し,自然に親しむ楽しさを講義する。
  3. 地域の植生 [専門家(企業・研究者等)向け]
    • 講義の概要
      ある地域の植物的自然に関して解説を行い,自然保護に関する活動を支援する。
  4. 景観・風景 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      ある地域の風景や景観に関して解説を行い,たとえば文化的景観とは,好ましい風景や景観は何かを話します。
担当授業科目
  1. 2015年度
    • 植生科学
    • 保全生態学
    • 景観生態学
    • 野外生物学実習
研究経歴
  1. 生物多様性に関する研究(1980年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 多様性、自然保護、種多様度,
    • 専門分野(科研費分類) :
      生態・環境環境動態解析
    • 研究様態 : 個人研究
    • 研究制度 : その他の研究
    • 研究活動内容 :
  2. 湿原植生に関する研究(1985年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 湿原,植生,ミズゴケ,
    • 専門分野(科研費分類) :
      生態・環境環境動態解析
    • 研究様態 : 個人研究
    • 研究制度 : その他の研究
    • 研究活動内容 :
  3. 天然記念物の保存に関する基礎的研究(1983年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 天然記念物,環境保全,保護,
    • 専門分野(科研費分類) :
      生態・環境環境技術・環境材料
    • 研究様態 : 個人研究
    • 研究制度 : その他の研究
    • 研究活動内容 :
  4. 農村生態系における屋敷林の景観生態学的位置づけ(2000年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 散居 屋敷林 農村生態系,
    • 専門分野(科研費分類) :
      地理学農業土木学・農村計画学
    • 研究様態 : 未設定
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  5. 三陸沿岸の生物相と震災後の再生(2011年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : フロラ 植生 森林生産 ,
    • 専門分野(科研費分類) :
      生態・環境環境影響評価・環境政策
    • 研究様態 : 個人研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
著書
  1. いわてレッドデータブック~岩手県の希少な野生生物 [岩手県生活環境部自然保護課 (2014年3月)] 竹原明秀
    • 著書種別 : 調査報告書
  2. 岩手の身近な植物-野外観察ハンドブック- [興版社 (2014年8月8日)] 菅原亀悦・竹原明秀・ほか17名
    • 著書種別 : 単行本(一般書)
研究発表
  1. 大津波が海岸風衝林に及ぼした影響
    • 会議名称 : 平成27度東北マリンサイエンス拠点形成事業における全体会議
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年6月6日~2014年6月7日
    • 発表者 : 竹原明秀
  2. 岩手大学ミュージアムの活動と課題―開館10年の歩み―
    • 会議名称 : 第9回博物科学会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年6月19日~2014年6月20日
    • 発表者 : 竹原明秀・梶原昌五・小野寺英輝・山本信次・藁谷収・青井俊樹・岡田幸助
  3. 岩手県沿岸の植生―大津波の影響による変化(4)
    • 会議名称 : 植生学会第19回大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年10月19日
    • 発表者 : 竹原明秀・高橋和那・千葉満里奈・佐々木裕子・大上幹彦
  4. 岩手県沿岸の植生-大津波の影響による変化(5)
    • 会議名称 : 第62回日本生態学会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年3月21日
    • 発表者 : 竹原明秀・小水内正明・湯浅俊行・大上幹彦
  5. 三陸沿岸域の植生景観-特に北部の森林植生
    • 会議名称 : 日本景観生態学会第25回北九州大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年6月6日
    • 発表者 : 竹原明秀・鎌田洋晃・大上幹彦
  6. 岩手県沿岸河川の水質調査;内分泌かく乱作用について
    • 会議名称 : 第24回環境化学討論会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年6月24日
    • 発表者 : 寺崎正紀・木下今日子・石川奈緒・海田輝之・北爪英一・竹原明秀
  7. 岩手県織笠川河口におけるサキグロタマツメタの卵塊特性
    • 会議名称 : 日本ベントス学会・日本プランクトン学会合同大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月4日
    • 発表者 : 木下今日子・佐々木尚・松政正俊・竹原明秀
  8. 三陸海岸における礫浜に隣接する斜面下部の津波後の植生
    • 会議名称 : 植生学会第20回大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年10月11日
    • 発表者 : 中軽米聖花・竹原明秀・大上幹彦
  9. 岩手県沿岸の植生-大津波の影響による変化(6)
    • 会議名称 : 第63回日本生態学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2016年3月21日
    • 発表者 : 竹原明秀・中軽米聖花・桜庭彩加・大上幹彦
  10. 集水域・河川・河口域での生態系調査について
    • 会議名称 : 平成28年度日本水産学会春季大会
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)
    • 開催期間 : 2016年3月26日
    • 発表者 : 竹原明秀・橋本良二・白旗学・海田輝之・伊藤歩・石川奈緒・濱上邦彦・寺崎正紀・北爪英一・成田榮一・堺茂樹・松林由里子・木下今日子
その他競争的資金獲得実績
  1. 東北マリンサイエンス拠点形成事業
    • 資金支給期間 : 2012年3月~2016年3月
    • 研究内容 :
      三陸沿岸に流入する河川の集水域と河口・沿岸域を一体的に調査し,陸上から運ばれる化学物質を通して沿岸・河口域がどのように支えられ,さらに水産資源とどう関係しているかを明らかにし,震災で大きな影響を受けた水産養殖業の復興・再生に貢献することである。
  2. 地域課題解決プログラム
    • 資金支給期間 : 2015年5月~2016年3月
    • 研究内容 :
      県指定天然記念物「山岸のカキツバタ群落」の環境を測定し,生育するカキツバタの花数を増加させるための実験を行った。この成果は盛岡市教育委員会に提供し,今後の保護活動に活かす。
共同研究希望テーマ
  1. 地域資源としての自然,特に植物に関する調査研究,保護管理計画策定
    • 共同研究実施形態 : 大学等の研究機関との共同研究を希望する
    • 産学連携協力可能形態 : 受託研究
  2. 岩手県植物誌の調査・編集
    • 共同研究実施形態 : 未設定
    • 産学連携協力可能形態 : その他
所属学会・委員会
  1. 日本生態学会 (1981年4月1日~継続中)
  2. 植生学会 (1996年8月1日~継続中)
  3. 国際植生科学協会(International Association for Vegetation Science) (1990年8月1日~継続中)
  4. 日本景観生態学会 (1995年10月1日~継続中)
  5. 環境アセスメント学会 (2002年2月1日~継続中)
  6. 日本造園学会 (2003年7月1日~継続中)
  7. 日本海岸林学会 (2013年10月1日~継続中)
学会・委員会等活動
  1. 日本景観生態学会 専門幹事(2012年1月1日~継続中)
国・地方自治体等の委員歴
  1. 盛岡市教育委員会
    • 委員会等名 : 盛岡市文化財保護審議会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2004年4月~継続中
  2. 岩手県葛巻町環境エネルギー政策課
    • 委員会等名 : 葛巻町自然環境保護審議会
    • 役職名 : 会長
    • 就任期間 : 2005年3月~継続中
  3. 国土交通省東北地方整備局
    • 委員会等名 : 北上川水系河川整備学識者懇談会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2007年5月~継続中
  4. 八幡平市市民課
    • 委員会等名 : 八幡平市環境審議会
    • 役職名 : 会長
    • 就任期間 : 2011年4月~継続中
  5. 福島県教育委員会
    • 委員会等名 : 福島県文化財保護審議会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2011年4月~継続中
企業・団体等への指導等
  1. 2015年度 環境省自然保護局
    • 指導等の内容 :
      希少野生動植物種保存推進員として,絶滅のおそれのある野生動植物に関する情報の提供と保護技術を指導する。
  2. 2015年度 特定非営利活動法人日本国際湿地保全連合
    • 指導等の内容 :
      環境省「モニタリングサイト1000(陸水域調査)」事業調査等への参画・指導
  3. 2015年度 公益財団法人尾瀬保護財団
    • 指導等の内容 :
      第19回尾瀬賞選考委員会にて,書類審査を行った。
生涯学習支援実績
  1. 2015年度「地域政策入門―三陸復興―」
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 震災による生物たちに生じた変化とその後の回復
    • 開催期間 : 2015年10月
ボランティア・寄与など
  1. 2014年度
    • 文化の伝承、発展及び創造活動への寄与
      • 地域の貴重な文化財や記念物に対して,文化財の指定に向けた調査や助言を行った。
    • ボランティア
      • 有志のボランテァによる「新岩手県植物誌」作成のため,岩手県植物誌調査会の会長として,総会の開催,ニューズレターの発行,関係諸団体・個人との間との調整,現地調査などの活動を行った。
  2. 2015年度
    • ボランティア
      • 有志のボランテァによる「新岩手県植物誌」作成のため,岩手県植物誌調査会の会長として,総会の開催,ニューズレターの発行,関係諸団体・個人との間との調整,現地調査などの活動を行った。
    • ボランティア
      • 有志による活動団体の「岩手植物の会」の会長として,会の運営と活動の推進を行った。