サブメニュー
更新日 : 2017年7月26日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名小藤田 久義 (KOFUJITA Hisayoshi)
所属専攻講座岩手大学 農学部 森林科学科
職名准教授
生年月日1964年3月23日
研究室電話番号019-621-6171
研究室FAX番号019-621-6171
メールアドレスkofujita@iwate-u.ac.jp
出身大学
  1. 帯広畜産大学 畜産学部 農産化
    • 学校の種別 : 大学
    • 卒業年月日 : 1986年3月
    • 卒業区分 : その他
出身大学院
  1. 愛媛大学 連合農学研究科 生物資源利用学
    • 大学院課程 : 博士課程
    • 修了年月日 : 1991年3月
    • 修了区分 : 単位取得満期退学
取得学位
  1. 博士(農学)
    • 学位の分野 : 林産科学・木質工学
    • 学位授与機関 : 愛媛大学
    • 取得年月日 : 1992年3月
学内職務経歴
  1. 岩手大学 農学部
    • [本務] 助手 (1994年4月1日~1997年3月31日)
  2. 岩手大学 農学部
    • [本務] 講師 (1997年4月1日~2002年10月31日)
  3. 岩手大学 農学部 農林環境科学科 森林科学 (廃止組織)
    • [本務] 助教授 (2002年11月1日~2007年3月31日)
  4. 岩手大学 農学部
    • [本務] 准教授 (2007年4月1日~継続中)
専門分野(科研費分類)
  1. 林産科学・木質工学
可能な出前講義
  1. 木材成分の有効利用 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      森林資源の主体をなす木材の利用形態について、木材を利用することの意義ならびに構成成分の特徴について解説するとともに、成分化学的な立場から利用の現況および今後期待される展開について紹介する。
担当授業科目
  1. 2006年度
    • 森林化学
    • 森林化学実験
    • 森林バイオマスの成分利用
    • 森林生化学
    • 森林資源と人間生活
    • 森林科学インターンシップ
    • 森林管理技術者総合演習Ⅰ
    • 木材利用化学特論
  2. 2007年度
    • 森林化学
    • 森林化学実験
    • 森林生化学
    • 木材利用化学特論
    • 森林資源と人間生活
    • 森林科学入門
    • 森林バイオマスの成分利用
    • 化学入門
    • 森林管理技術者総合演習Ⅱ
  3. 2008年度
    • 森林と環境
    • 森林化学
    • 森林バイオマスの成分利用
    • 森林生化学
    • 森林化学実験
    • 木材利用化学特論
    • 森林管理技術者総合演習Ⅰ
    • 卒業研究
    • 農林環境科学特別研究
  4. 2009年度
    • 森林と環境
    • 森林化学
    • 森林バイオマスの成分利用
    • 森林生化学
    • 森林化学実験
    • 木材利用化学特論
    • 森林管理技術者総合演習Ⅰ
    • 卒業研究
    • 共生環境特別研究
  5. 2010年度
    • 森林資源と人間生活Ⅰ
    • 森林資源と人間生活Ⅱ
    • 森林と環境
    • 森林管理技術者総合演習Ⅰ
    • 卒業研究
    • 共生環境特別研究
  6. 2011年度
    • 化学入門
    • 森林資源と人間生活Ⅰ
    • 森林資源と人間生活Ⅱ
    • 森林と環境
    • 森林管理技術者総合演習Ⅰ
    • 卒業研究
    • 共生環境特別研究
  7. 2012年度
    • 基礎ゼミナール
    • 森林バイオマスの成分利用
    • 森林資源と人間生活Ⅰ
    • 森林資源と人間生活Ⅱ
    • 森林化学
    • 森林生化学
    • 森林化学実験
    • 森林と環境
    • 森林管理技術者総合演習Ⅰ
    • 卒業研究
    • 共生環境特別研究
    • 木材利用化学特論
  8. 2013年度
    • 森林資源と人間生活Ⅱ
    • 森林バイオマスの成分利用
    • 化学入門
    • 森林化学
    • 森林生化学
    • 森林化学実験
    • 森林と環境
    • 卒業研究
    • 木材利用化学特論
指導学生数及び学位授与者数
  1. 2005年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 研究指導(修士・主任指導) 5人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 3人
    • 学位論文審査(修士・主査) 10人
  2. 2006年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 研究指導(修士・主任指導) 3人
    • 研究指導(博士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 2人
    • 学位論文審査(修士・主査) 7人
  3. 2007年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 2人
    • 研究指導(博士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査) 4人
  4. 2008年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 研究指導(博士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 5人
    • 学位論文審査(学部・副査) 3人
  5. 2009年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 研究指導(博士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(博士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 2人
    • 学位論文審査(学部・主査) 1人
    • 学位論文審査(学部・副査) 1人
  6. 2010年度
    • 卒業研究指導(学部) 1人
    • 学位論文審査(学部・主査) 1人
    • 研究指導(修士・主任指導) 2人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査) 6人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 1人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第2副指導(博士) 1人
  7. 2011年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査) 2人
    • 学位論文審査(博士・副査) 1人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第2副指導(博士) 2人
  8. 2012年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査) 1人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第2副指導(博士) 2人
  9. 2013年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
    • 大学院研究生(修士) 1人
    • 研究指導(博士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査) 2人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 1人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第2副指導(博士) 1人
  10. 2014年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 学位論文審査(学部・主査) 4人
    • 研究指導(博士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(博士・主任指導) 2人
    • 学位論文審査(修士・副査) 2人
    • 学位論文審査(博士・主査) 2人
    • 学位論文審査(博士・副査) 2人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 1人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第2副指導(博士) 1人
研究経歴
  1. 樹皮成分の利用に関する研究(9999年1月~9999年1月)
    • 研究課題キーワード : 樹皮、天然物,
    • 専門分野(科研費分類) :
      林学・森林工学生物生産化学・生物有機化学
    • 研究様態 : 機関内共同研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  2. 木材成分の生分解に関する研究(9999年1月~9999年1月)
    • 研究課題キーワード : 木材、生分解,
    • 専門分野(科研費分類) :
      林学・森林工学応用生物化学
    • 研究様態 : 機関内共同研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
論文
  1. スギ樹皮の抗菌活性とその関連成分 [木材学会誌, 47(6), (2001年1月), pp.479-486-] 小藤田久義、藤野陽治、佐々木達也、長谷部真、太田路一、鈴木幸一
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  2. A Diterpene quinone from the bark of Cryptomeria japonica. [Phytochemistry, 61, (2002年1月), pp.895-898-] Hisayoshi Kofujita, Michikazu Ota, Kouetsu Takahashi, Yasushi Kawai and Yoshiki Hayashi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  3. A Novel Cytotoxic Prenylated Flavonoid from the Root of Morus alba. [Journal of Insect Biotechnology and Sericology, 73, (2004年11月), pp.113-116] Kofujita, H., Yaguchi Y., Doi, N. and Suzuki, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  4. Synthesis of dihydroxyphenacyl glycosides for biological and medicinal study: β-Oxoacteoside from Paulownia tomentosa. [Journal of Wood Science, 51, (2005年1月), pp.48-59] ozuka, H., Ota, M., Kofujita, H., and Takahashi , K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  5. PIXE法による樹木組織中の無機微量元素の定量 [岩手大学農学部演習林報告, 36, (2005年3月), pp.39-45] 小藤田久義、渡部久哉、世良耕一郎、二ッ川章二
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  6. Antifungal diterpenes from the bark of Cryptomeria japonica D. Don. [Holzforschung, 60, (2006年1月), pp.20-23] Kofujita, H., Fujino, Y., Ota, M. and Takahashi, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読無し
  7. Antiinflammatory Effect of Japanese Horse Chestnut (Aesculus turbinata) Seeds. [Journal of Veterinary Medical Science, 68(5), (2006年5月), pp.487-489] SATO, I., KOFUJITA, H., SUZUKI, T., KOBAYASHI, H. and TSUDA, S.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  8. Identification of COX inhibitors in the hexane extract of Japanese horse chestnut (Aesculus turbinata) seeds. [Journal of Veterinary Medical Science, 69, (2007年7月), pp.709-712] Sato, I., Kofujita, H., and Tsuda, S.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読無し
  9. 木質系生ゴミ処理基材におけるpH緩衝剤の導入効果 [廃棄物学会論文誌, 18(5), (2007年9月), pp.344-349] 小藤田久義、菅原康之、前田武己
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  10. Comparison of the bioactive components of the ecotypes and cultivars of plantain (Plantago lanceolata L.) herbs. [Animal Science Journal, 79, (2008年2月), pp.83-88] Al-Mamun, M., Abe, D., Kofujita, H., Tamura, Y. and Sano, H.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  11. A Quinone Isolated from the Nest of Vespa simillima and Its Growth-Inhibitory Effect on Rat Liver Cancer Cells. [Biologocal & Pharmaceutical Bulletin, 31(4), (2008年4月), pp.722-725] Fujiwara, Y., Mangetsu, M., Yang, P., Kofujita, H., Suzuki, K., Ohfune, Y. and Shinada, T.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  12. Prominent Differences in Leaf Fatty Acid Composition in the F1 Hybrid Compared with Parent Trees Larix gmelinii var. japonica and L. kaempferi. [Bioscience Biotechnology and Biochemistry, 72(11), (2008年11月), pp.2895-2902] Sato, M., Seki, K., Kita, K., Moriguchi, Y., Yunoki, K., Kofujita, H. and Ohnishi, M.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  13. ライオン(Panthra leo) 排泄物に対するニホンジカ(Cervus nippon)の忌避現象 [Aroma Research, 10(1), (2009年1月), pp.50-53] 大橋真吾、松原和衛、出口善隆、小藤田久義
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  14. 異なる副資材を用いた乳牛ふん堆肥化早期のアンモニア揮散 [農業機械学会誌, 71, (2009年5月), pp.81-87] 前田武己,小藤田久義,立石貴浩,築城幹典
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  15. Screening for condensed tannin-degrading fungi with a synthetic [14C] labeled compound. [Journal of Wood Science, 55, (2009年8月), pp.350-358] Fumihiko Kimura, Natsuko Obara, Hisayoshi Kofujita
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  16. 木質バイオマスの炭化およびタールの改質における水蒸気導入の効果 [木質炭化学会誌, 6, (2010年3月), pp.53-58] 小藤田久義,中村早希,小出章二,栗本康司,木村壮次郎
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  17. 過熱水蒸気処理による木炭の製造およびタールの改質 [生物資源, 4(3), (2010年11月25日), pp.8-13] 小藤田久義
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  18. Mulberry stem bark extract stimurates in vitro immunomodulatory response in mouse spleen lymphocytes. [Journal of Insect Biotechnology and Sericology, 80, (2011年2月), pp.1-7] シラパコング・ピヤマス他
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  19. 木片炭化マットのホルムアルデヒドおよびアンモニア吸着能-表面化学特性および細孔特性からの検討- [木質炭化学会誌, 7, (2011年3月), pp.76-82] 山口晃輔,関野登,栗本康司,小藤田久義
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  20. 元素組成と化学成分から見た針葉樹樹皮チップ発熱量の特徴およびボイラー燃料としての発熱量変動範囲 [木材学会誌, 57, (2011年3月), pp.101-109] 関野登,小藤田久義,阿部一成,東野正
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  21. The actual condition of train collisions with large mammals in North Tohoku region. [Animal Behaviour and Management, 48, (2012年12月25日), pp.135-142] Nishi, C., Takase, R., Murakami, T., Kofujita, H.. Matsubara, K..Deguchi, Y.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  22. スギ精油および精油成分の香気がヒトの脳波に及ぼす影響 [AROMA RESEARCH, 53, (2013年2月28日), pp.64-71] 坂巻祥子,小藤田久義,菅原正和
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  23. Mulberry twig extract counters hair aging in senescence-accelerated mice. [Journal of Traditional Medicines, 30, (2013年5月1日), pp.229-235] Xu, P., Utidate, M., Iwabuti, A., Kondou, H. , Kondou, H. , Matui, Y. , Mangetsu, M. , Sasaki, J. , Goryo, M. , Kofujita, H. and Suzuki, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  24. ストック(Matthiola incana)の花弁におけるシナピルグルコシドとケンフェロール配糖体 [園芸学研究, 13, (2014年2月1日), pp.85-89] 立澤文見,奥山成美,加藤一幾,庄野浩資,武田純一,小藤田久義
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  25. Antitermitic activity of extracts from Chamaecyparis obtusa branch heartwood. [European Journal of Wood and Wood Products, 72, (2014年2月1日), pp.651-657] 森川卓哉、芦谷竜也、小藤田久義、高橋孝悦
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  26. CO2 anesthesia enhances infection rate of Cordyceps militaris (Hypocreales: Clavivipitaceae) on pupae of the silkworm, Bombyx mori. [Journal of Insect Biotechnology and Sericology, 83, (2014年3月1日), pp.77-81] Abe, S., Yamamoto, K., An, Y., Saeki, J., Itagaki, T., Kofujita H. and Suzuki. K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  27. Construction of an Automatic Method to Monitor Behavior of Captive Deer using RFID. [IEEJ Transactions on Electronics, Information and Systems, 134, (2014年11月), pp.1690-1695] Ohashi, S., Segawa,N., Sawada, N., Deguchi,Y., Kofujita, H. and Matsubara, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  28. New separation method for terpenoids in byproducts discharged during sugi wood-drying process, and purification of ferruginol. [Journal of Wood Science, 61, (2015年3月22日), pp.308-315] Tsujimura, M., Tsuji, M., Kofujita, H. and Ohira, T.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  29. Antioxidant activity and mechanism of the abietane-type diterpene ferruginol. [Natural Product Research, 29, (2015年9月), pp.1739-1743] Saijo, H., Kofujita, H., Takahashi, K. and Ashitani, T.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
総説・解説記事
  1. 樹皮の成分とその化学的利用 [グリーンスピリッツ協議会, グリーンスピリッツ, 12(2), (2017年4月20日), pp.1-7] 小藤田久義
    • 掲載種別 : 学術誌
研究発表
  1. スギ樹皮ジテルペノイド成分の薬理活性
    • 会議名称 : 第57回日本木材学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年8月
    • 発表者 : 横山茂輝、鈴木幸一、小藤田久義
  2. ライオン(Panthera leo)排泄物のニホンジカ(Cervus nippon)に対する忌避効果
    • 会議名称 : 第13回日本野生動物医学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年9月
    • 発表者 : 大橋真吾他
  3. シイタケ培養濾液による合成カテキン二量体の変性
    • 会議名称 : 第58回日本木材学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年3月
    • 発表者 : 木村文彦、小藤田久義
    • 主催者 : 日本木材学会
    • 開催場所 : つくば市
  4. スギ樹皮より単離されたフェルギノールの抗酸化作用
    • 会議名称 : 第58回日本木材学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年3月
    • 発表者 : 齋藤正子、横山茂輝、小藤田久義
    • 主催者 : 日本木材学会
    • 開催場所 : つくば市
  5. RFID方式によるニホンジカ(Cervus nippon)の行動評価
    • 会議名称 : 第14回日本野生動物医学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年9月
    • 発表者 : 大橋真吾、瀬川典久、佐々木拓也、出口善隆、松原和衛、小藤田久義、辻本恒徳、斉藤岳季
  6. シイタケ培養濾液による縮合型タンニンモデル化合物の分解
    • 会議名称 : 第59回日本木材学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年3月
    • 発表者 : 木村文彦、笹原康平、小藤田久義
  7. ライオン排泄物に対するニホンジカの忌避現象
    • 会議名称 : 第23回日本鹿研究会
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2009年3月
    • 発表者 : 出口善隆、松原和衛、小藤田久義、大橋真吾
  8. ニホンジカ(Cervus nippon)用ライオン(Panthera leo)排泄物由来忌避剤の大量精製とその効果
    • 会議名称 : 第15回日本野生動物医学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月3日~2009年9月6日
    • 発表者 : 西千秋,大橋真吾,小藤田久義,出口善隆,斉藤岳季,辻本恒徳,瀬川典久,松原和衛
  9. 肉食獣と草食獣の排泄物のニホンジカ(Cervus nippon)に対する忌避効果
    • 会議名称 : 第15回日本野生動物医学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月3日~2009年9月6日
    • 発表者 : 大橋真吾,出口善隆,小藤田久義,西千秋,瀬川典久,辻本恒徳,小松守,松原和衛
  10. 樹皮を燃料とする小型蒸気ボイラーの開発(その2)― 現実的な樹皮含水率範囲における低位発熱量の推定―
    • 会議名称 : 第27回日本木材加工技術協会年次大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年10月8日~2009年10月10日
    • 発表者 : 関野登,小藤田久義,東野正
  11. 縮合型タンニンの生分解に及ぼす培地組成の影響
    • 会議名称 : 第60回日本木材学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年3月17日~2010年3月19日
    • 発表者 : 木村文彦,笹原康平,片山隼,小藤田久義
  12. シイタケ由来フェノールオキシダーゼによるProcyanidin B3 の変換
    • 会議名称 : 第60回日本木材学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年3月17日~2010年3月19日
    • 発表者 : 笹原康平,木村文彦,片山隼,小藤田久義
  13. 元素組成と化学成分から見た針葉樹の樹皮発熱量の特徴
    • 会議名称 : 第60回日本木材学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年3月17日~2010年3月19日
    • 発表者 : 関野 登,小藤田久義
  14. ライオン糞臭成分がシカの忌避物質となる話
    • 会議名称 : 日本農芸化学会東北支部シンポジウム「香りと匂いの化学」
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2010年6月26日
    • 発表者 : 松原和衛,大橋真吾,小藤田久義,出口善隆
    • 主催者 : 日本農芸化学会東北支部
    • 開催場所 : 岩手大学
  15. Gross calorific value of coniferous bark chips as boiler fuel, and their characterization in terms of elemental and chemical composition.
    • 会議名称 : IUFRO World Congress
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年8月23日~2010年8月28日
    • 発表者 : Noboru Sekino, Hisayoshi Kofujita
  16. スギ樹皮テルペノイド成分の生物活性とその利用について
    • 会議名称 : フィトンチッドフォーラム2010
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2010年9月6日
    • 発表者 : 小藤田久義
  17. 森林バイオマスを原料とする重金属処理剤の開発
    • 会議名称 : いわて産学官連携フォーラム~リエゾン-Iマッチングフェア~
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2010年11月10日
    • 発表者 : 小藤田久義
  18. 木質バイオマスを原料とする重金属処理剤
    • 会議名称 : 岩手大学新技術説明会
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2011年1月11日
    • 発表者 : 小藤田久義
  19. ヒノキ科樹木抗菌成分の差異(第4報)-特に枝心材部について-
    • 会議名称 : 第61回日本木材学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年3月18日~2011年3月20日
    • 発表者 : 森川卓哉,芦谷竜也,小藤田久義,高橋孝悦
  20. シイタケ (Lentinus edodes Is) によるProcyanidin B3の分解-寒天培地上での分解生成物の分布-
    • 会議名称 : 第61回日本木材学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年3月18日~2011年3月20日
    • 発表者 : 笹原康平,小藤田久義
  21. ネコ科動物の糞中に存在する揮発性成分の比較
    • 会議名称 : 日本哺乳類学会2011年度大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年9月8日~2011年9月11日
    • 発表者 : 大橋真吾、小藤田久義、出口善隆、西村貴志、辻本恒徳、小松 守、齋藤憲弥、松原和衛
    • 主催者 : 日本哺乳類学会
    • 開催場所 : 宮崎市
  22. シカ類との衝突事故を減らすためのライオン排泄物由来忌避剤の研究
    • 会議名称 : 「におい」による生物間コミュニケーション研究の推進事業第1回シンポジウム
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2012年3月7日
    • 発表者 : 大橋真吾、出口善隆、小藤田久義、松原和衛
  23. スギ材香り成分の分離およびその利用
    • 会議名称 : 「におい」による生物間コミュニケーション研究の推進事業第1回シンポジウム
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2012年3月7日
    • 発表者 : 小藤田久義
  24. ヒノキ枝心材部抽出物の抗菌活性
    • 会議名称 : 第62回日本木材学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年3月15日~2012年3月17日
    • 発表者 : 森川卓哉、芦谷竜矢、小藤田久義、高橋孝悦
    • 主催者 : 日本木材学会
    • 開催場所 : 札幌市
  25. 安定同位体標識縮合型タンニンモデル化合物の合成および生分解
    • 会議名称 : 第62回日本木材学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年3月15日~2012年3月17日
    • 発表者 : 片山隼、小藤田久義
    • 主催者 : 日本木材学会
    • 開催場所 : 札幌市
  26. ヒノキ枝心材に含まれる生物活性物質
    • 会議名称 : 第63回日本木材学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年3月27日~2013年3月29日
    • 発表者 : 森川卓哉,小藤田久義,芦谷竜矢,高橋孝悦
  27. スギ材乾燥副産物として得られるタール成分の有効利用
    • 会議名称 : 第63回日本木材学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年3月27日~2013年3月29日
    • 発表者 : 辻村舞子,小藤田久義,大平辰朗
  28. Ferruginolの抗酸化活性及び抗酸化機構
    • 会議名称 : 第63回日本木材学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年3月27日~2013年3月29日
    • 発表者 : 西條裕美,辻村舞子,小藤田久義,芦谷竜矢
  29. 新規蒸留分離法によるスギ材乾燥副産物からの有用成分の分離と精製
    • 会議名称 : 岩手大学「においによる生物間コミュニケーション研究の推進事業」・日本木材学会抽出成分利用研究会共同開催特別シンポジウム「におい物質の生理作用、その現象とメカニズム」
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2013年3月29日
    • 発表者 : 小藤田久義、辻村舞子
  30. シカ忌避剤にライオンの排泄物を利用する研究
    • 会議名称 : 岩手大学「においによる生物間コミュニケーション研究の推進事業」・日本木材学会抽出成分利用研究会共同開催特別シンポジウム「におい物質の生理作用、その現象とメカニズム」
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2013年3月29日
    • 発表者 : 松原和衛, 赤荻真吾, 西千秋, 出口善隆, 小藤田久義
  31. スギ材香り成分の分離およびその利用
    • 会議名称 : 岩手大学「においによる生物間コミュニケーション研究の推進事業」最終成果報告会
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2013年12月8日
    • 発表者 : 小藤田久義
  32. シカが忌避するライオン糞の不思議
    • 会議名称 : 岩手大学「においによる生物間コミュニケーション研究の推進事業」最終成果報告会
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2013年12月8日
    • 発表者 : 西千秋, 赤荻真吾, 出口善隆, 小藤田久義, 松原和衛
  33. 加溶媒蒸留法によるスギテルペノイド成分の分離
    • 会議名称 : 第64回日本木材学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年3月13日~2014年3月15日
    • 発表者 : 辻村舞子,小藤田久義
  34. Ferruginolの抗酸化活性及び抗酸化機構II
    • 会議名称 : 第64回日本木材学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年3月13日~2014年3月15日
    • 発表者 : 西條裕美,小藤田久義,高橋孝悦,芦谷竜矢
  35. スギ材乾燥廃液を利用した環境浄化資材の開発(1)-合板用単板乾燥廃液由来樹脂成分の二酸化窒素除去活性について-
    • 会議名称 : 第64回日本木材学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年3月13日~2014年3月15日
    • 発表者 : 大平辰朗,松井直之,小藤田久義,後藤まなみ,辻村舞子
  36. ストック(Matthiola incana)の花弁におけるシナピルグルコシドとケンフェロール配糖体
    • 会議名称 : 園芸学会平成26年度春季大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年3月29日~2014年3月30日
    • 発表者 : 立澤文見,奥山成美,加藤一幾,庄野浩資,武田純一,小藤田久義
  37. ライオン排泄物由来のニホンジカ忌避剤に関する研究
    • 会議名称 : 日本哺乳類学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年9月4日~2014年9月7日
    • 発表者 : 赤荻周悟,西千秋,出口善隆,小藤田久義,中牟田信明,松原和衛
  38. Oxidation of terpene components in Cryptomeria japonica bark.
    • 会議名称 : 22nd Conference on isoprenoids
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年9月7日~2014年9月10日
    • 発表者 : Saijo, H., Kofujita, H., Takahashi, K. and Ashitani, T.
  39. スギの乾燥副産物として得られるジテルペンの生理活性
    • 会議名称 : 第5回化粧品開発展アカデミック フォーラム
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年10月20日~2014年10月22日
    • 発表者 : 小藤田久義
  40. Ferruginolの自動酸化反応
    • 会議名称 : 第65回日本木材学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年3月16日~2015年3月18日
    • 発表者 : 西條裕美,小藤田久義,高橋孝悦,芦谷竜矢
  41. スギ材乾燥副産物中に含まれるジテルペンの分離とその機能
    • 会議名称 : 第65回日本木材学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2015年3月16日~2015年3月18日
    • 発表者 : 辻村舞子,後藤まなみ,辻 穣,小藤田久義
  42. スギ(Cryptomeria japonica)の部位別抽出成分の生理活性探索
    • 会議名称 : 第22回日本木材学会九州支部大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年10月5日~2015年10月6日
    • 発表者 : 堀場大生, Ahmed Ashour, 中川敏法, 朱欽昌, 小藤田久義, 渡辺敦史, 清水邦義
  43. スギ材乾燥副産物に含まれるジテルペンの分離とその機能Ⅱ
    • 会議名称 : 第66回日本木材学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年3月27日~2016年3月29日
    • 発表者 : 辻村舞子,後藤まなみ,辻 穣,小藤田久義
  44. スギ由来ジテルペノイド成分の抗老化作用~ 線虫を用いたバイオアッセイ系による評価 ~
    • 会議名称 : 第67回日本木材学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2017年3月17日~2017年3月19日
    • 発表者 : 山地由恵、佐藤真美、小藤田久義、辻村舞子、若林篤光、シラパコング・ピヤマース、 鈴木幸一
  45. 合板用単板の乾燥工程において回収される副産物の成分組成-回収工場、保存状態、ロット、 樹種の違いが成分組成に与える影響について-
    • 会議名称 : 第67回日本木材学会大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2017年3月17日~2017年3月19日
    • 発表者 : 辻村舞子、大水香澄、小藤田久義、大平辰朗
学術関係受賞
  1. 第60回日本木材学会大会ポスター賞
    • 受賞年月日 : 2010年3月19日
    • 受賞者・受賞グループ名 : (岩手大農)木村文彦,笹原康平,片山隼,小藤田久義
  2. 第62回日本木材学会大会ポスター賞
    • 受賞年月日 : 2012年3月17日
    • 受賞者・受賞グループ名 : (岩手連農)森川卓哉、(山大農)芦谷竜矢、(岩大農)小藤田久義、(山大農) 高橋孝悦
  3. 日本蚕糸学進歩賞(技術賞)
    • 受賞年月日 : 2012年3月18日
    • 受賞者・受賞グループ名 : シラパコングピヤマース、近藤ひかり、楊平、戸谷一英、佐藤嘉則、小西照子、石黒慎一、山下哲郎、山本圭一郎、小藤田久義、野田信三、鈴木幸一
  4. 第63回日本木材学会大会ポスター賞
    • 受賞年月日 : 2014年3月15日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 西條裕美,小藤田久義,高橋孝悦,芦谷竜矢
  5. 第67回日本木材学会大会ポスター賞
    • 受賞年月日 : 2017年3月19日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 山地由恵、佐藤真美、小藤田久義、辻村舞子、若林篤光、シラパコング・ピヤマース、 鈴木幸一
科研費(文科省・学振)獲得実績
  1. 萌芽研究
    • 支払支給期間 : 2004年4月~2006年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2004年度・2,300,000円・0円
      2005年度・900,000円・0円
  2. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2010年11月~2012年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2010年度・2,730,000円・630,000円
      2011年度・500,000円・150,000円
      2012年度・500,000円・150,000円
その他競争的資金獲得実績
  1. 地域イノべーション創出総合支援事業・重点地域研究開発推進プログラム平成19年度シーズ発掘試験研究
    • 資金支給期間 : 2007年4月~2008年3月
  2. 経済産業省地域資源活用型研究開発事業
    • 資金支給期間 : 2007年9月~2009年3月
  3. 文部科学省特別経費(プロジェクト分)
    • 資金支給期間 : 2011年4月~2015年3月
    • 研究内容 :
      「におい」に関する学際的な共同研究体制を整備し、ほ乳動物の行動などに影響を与えるにおい分子の同定、化学合成法の確立及び生合成機構の解明を行うことにより、においによる生物間コミュニケーションの研究を推進する
  4. 全学経費(学長裁量経費を除く)
    • 資金支給期間 : 2015年5月~2016年2月
    • 研究内容 :
      宮古地域の主要な産業のひとつに合板製造業があり、主にスギやカラマツなどの県産材を使用して合板を製造している。合板の製造において木材から単板を切り出し乾燥する工程があるが、その際に発生する乾燥留液には多くのタール様物質が存在する。回収されたタール様物質はバークボイラーの助燃剤として利用しているが、このタール様物質には精油やジテルペンを主成分とする機能性物質が含まれていることも明らかとなっている。本研究課題は、これらのタール様物質に含まれている有用成分の分離および利用に関するものである。
  5. 財団等からの助成金
    • 資金支給期間 : 2015年6月~2016年1月
    • 研究内容 :
      三陸・宮古地域の主要産業のひとつに合板製造業があり、沿岸地域を含む岩手県産のスギ等を使用して合板の製造が行われている。合板の製造においては木材から単板を切り出し乾燥する工程があるが、その際に発生する乾燥廃液からは多量のタール様物質が回収され、バークボイラーの助燃剤として利用されている。しかしながら、このタール様物質には多様な揮発性の生理活性物質が含まれていることも明らかとなっている。本研究課題は、これらのタール様物質に含まれている有用成分の分離および利用に関するものである。これまでに研究代表者は、スギ材から得られるタール様物質の利用を目的として新規な揮発性物質の分離法である「加溶媒蒸留法」を開発し、有用成分である精油とジテルペン類の蒸留・分離に成功した(特許出願中)。本課題では、蒸留物から主要なジテルペン類を単離し、その機能を検証するための実用性評価を実施した。
  6. 全学経費(学長裁量経費を除く)
    • 資金支給期間 : 2016年5月~2017年2月
    • 研究内容 :
      従来の資材的な用途とは異なる、抽出成分の機能を生かした樹皮の利用方法の開発を目的とする。具体的には樹皮主要成分の系統的分離法方法の検討を行った。
所属学会・委員会
  1. 日本木材学会 (9999年1月1日~9999年1月1日)
  2. 紙パルプ技術協会 (9999年1月1日~9999年1月1日)
  3. American Society for Microbiology (9999年1月1日~9999年1月1日)
学会・委員会等活動
  1. 日本木材学会 機関幹事(1999年4月~継続中)
  2. 東北森林科学会 常任理事・財務担当(2008年4月1日~2013年3月31日)
  3. 日本木材学会 抽出成分利用研究会幹事(2011年4月~2015年6月)
学会活動1(学会・シンポジウムの主宰)
  1. 「におい」による生物間コミュニケーション研究の推進事業第1回シンポジウム (2012年3月)
    • 参加者数 : 80人
  2. 第63回日本木材学会大会 (2013年3月)
    • 参加者数 : 812人
  3. 岩手大学「においによる生物間コミュニケーション研究の推進事業」・日本木材学会抽出成分利用研究会共同開催特別シンポジウム「におい物質の生理作用、その現象とメカニズム」 (2013年3月)
    • 参加者数 : 80人
その他研究成果の特記すべき事項
  1. 2008年度
    • 「ライオン排泄物抽出液の化学分析とシカ類に対する忌避剤の研究」に関する研究報告書
      松原和衛、出口善隆、小藤田久義、瀬川典久、大橋真吾、辻本恒徳
      研究期間2006年8月10日~2008年2月15日(第2期)
      2008年5月1日
企業・団体等への指導等
  1. 2008年度 株式会社 木村産業
    • 指導等の内容 :
      NEDO「バークチップによる製材工場乾燥工程での熱利用事業」評価委員会 委員
  2. 2009年度 株式会社 木村産業
    • 指導等の内容 :
      NEDO「バークチップによる製材工場乾燥工程での熱利用事業」評価委員会 委員
生涯学習支援実績
  1. 触れてみよう森のサイエンス~森林科学への誘い~
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : コース③ 森の香りはどんなニオイ?―フィトンチッドの科学―
    • 開催期間 : 2006年7月
  2. SPP(サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト)事業
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 生物コース: 樹木資源が人類の未来を切り拓く! ~木質バイオマスからのエタノールの製造~
    • 開催期間 : 2009年8月
  3. 岩手大学シニアカレッジ2011
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 木質バイオマスの化学的利用 ~その技術開発の現状~
    • 開催期間 : 2011年9月
  4. SSH(スーパーサイエンスハイスクール)事業
    • 種類 : 高大連携事業
    • 担当部門(講演題目) : 盛岡第三高等学校課題研究「被災倒木由来の松根油の利用」
      研究指導
    • 開催期間 : 2012年7月~継続中
産学官民連携活動
  1. 第1回北東北イノベーションフォーラム
    • 実績年度 : 2007年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 参加
  2. 岩手大学新技術説明会
    • 実績年度 : 2007年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 参加
  3. いわて産学連携フォーラム
    • 実績年度 : 2007年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 参加
  4. 宮古・下閉伊モノづくりネットワーク未利用資源活用研究会
    • 実績年度 : 2008年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 参加
  5. (株)五興
    • 実績年度 : 2008年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 1
  6. 岩手県工業技術センター
    • 実績年度 : 2008年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 1
  7. 日新電機株式会社
    • 実績年度 : 2009年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 1
  8. 二戸地方振興局林務課
    • 実績年度 : 2009年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 1
  9. 積水メディカル株式会社
    • 実績年度 : 2009年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 1
  10. 葛巻林業株式会社
    • 実績年度 : 2009年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 1
  11. ㈱岩手モクアート
    • 実績年度 : 2009年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 1
  12. 株式会社デジアイズ
    • 実績年度 : 2009年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 1
  13. ㈱小岩井農牧
    • 実績年度 : 2009年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 1
  14. 表面技術
    • 実績年度 : 2010年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 1
  15. 本田技術研究所
    • 実績年度 : 2010年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 1
  16. 栗田工業
    • 実績年度 : 2010年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 1
  17. 日本化薬
    • 実績年度 : 2010年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 1
  18. 神田葡萄園
    • 実績年度 : 2010年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 1
国際交流活動
  1. 2009年度
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        吉林農業大学との学術交流協定に基づく教職員派遣事業
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        農学部国際交流担当者として吉林農業大学を訪問した。現地国際交流担当者との情報交換、特に研究活動状況の情報収集を行った。
活動履歴
  1. 2011年度
    • 広報委員会
    • 国際交流センター運営委員会
    • 国際交流センター国際交流科目実施専門委員会
    • 国際交流委員会
    • ホームページ専門委員会
  2. 2012年度
    • 農学部国際交流委員会
その他の大学運営活動
  1. 2008年度
    • 部局戦略経費事業:エコ・キャンパス・プロジェクト担当

      部局戦略経費:「エコ・キャンパス・プロジェクト」担当
  2. 2009年度
    • 部局戦略経費事業:エコ・キャンパス・プロジェクト代表担当
      仕様策定委員:「ヘリウム液化装置」「生体ナノ構造質量分析システム」「ICP発光分光分析装置」
      連大機器管理委員会

      部局戦略経費:「エコ・キャンパス・プロジェクト」代表担当、仕様策定委員:「ヘリウム液化装置」「生体ナノ構造質量分析システム」「ICP発光分光分析装置」 、連大機器管理委員会