サブメニュー
更新日 : 2017年4月21日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名笹尾 俊明 (SASAO Toshiaki)
所属専攻講座岩手大学 人文社会科学部 地域政策課程
職名教授
生年月日
研究室電話番号
研究室FAX番号
連絡先住所020-8550 岩手県 盛岡市上田3-18-34
研究室環境経済論研究室
ホームページアドレスhttp://jinsha.iwate-u.ac.jp/~kankyou/sasao/
メールアドレスtsasao"at"iwate-u"dot"ac"dot"jp
出身大学
  1. 大阪市立大学 経済学部
    • 学校の種別 : 大学
    • 卒業年月日 : 1996年3月
    • 卒業区分 : 卒業
出身大学院
  1. 神戸大学 経済学研究科 経済理論・政策
    • 大学院課程 : 博士課程
    • 修了年月日 : 2000年3月
    • 修了区分 : 中退
取得学位
  1. 修士(経済学)
    • 学位の分野 : 経済学
    • 学位授与機関 : 神戸大学
    • 取得年月日 : 1998年3月
  2. 博士(経済学)
    • 学位の分野 : 経済学
    • 学位授与機関 : 神戸大学
    • 取得年月日 : 2004年3月8日
学内職務経歴
  1. 岩手大学 人文社会科学部
    • [本務] 講師 (2000年4月1日~2004年9月30日)
  2. 岩手大学 人文社会科学部
    • [本務] 助教授 (2004年10月1日~2007年3月31日)
  3. 岩手大学 人文社会科学部
    • [本務] 准教授 (2007年4月1日~2016年3月31日)
  4. 岩手大学 人文社会科学部 地域政策課程
    • [本務] 教授 (2016年4月1日~継続中)
専門分野(科研費分類)
  1. 環境経済学
  2. 環境影響評価・環境政策
  3. 経済政策
研究分野を表すキーワード
  1. 環境経済学
  2. 廃棄物
  3. リサイクル
可能な出前講義
  1. 循環型社会の形成 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      廃棄物処理や資源循環をめぐる現状や課題について、環境経済学的な視点から講義する。
  2. 環境保全と経済発展の両立 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      環境保全と経済発展を両立させるための経済のあり方や課題について講義する。
担当授業科目
  1. 2004年度
    • 経済のしくみ
    • 農林環境経済学
    • 環境経済論Ⅱ
    • 環境経済論Ⅲ
    • 環境経済論Ⅰ
    • 環境科学演習
    • 環境科学入門Ⅰ
    • 環境科学入門Ⅱ
    • 「環境」を考える
    • 特別演習Ⅰ
    • 特別演習Ⅱ
    • 特別研究
  2. 2005年度
    • 経済のしくみ
    • 農林環境経済学
    • 環境経済論Ⅱ
    • 環境経済論Ⅲ
    • 環境経済論Ⅰ
    • 環境科学演習
    • 環境科学入門Ⅰ
    • 環境科学入門Ⅱ
    • 「環境」を考える
    • 特別演習Ⅰ
    • 特別演習Ⅱ
    • 特別研究
  3. 2006年度
    • 経済のしくみ
    • 環境経済論Ⅱ
    • 環境経済論Ⅰ
    • 環境経済論特講
    • 環境科学演習
    • 環境科学入門Ⅰ
    • 環境科学入門Ⅱ
    • 「環境」を考える
    • 特別演習Ⅰ
    • 特別演習Ⅱ
    • 特別研究
    • 環境経済論特論
    • リサーチプロジェクト
  4. 2007年度
    • 経済のしくみ
    • 環境経済論Ⅰ
    • 環境経済論Ⅱ
    • 環境科学演習
    • 環境科学入門Ⅰ
    • 環境科学入門Ⅱ
    • 「環境」を考える
    • 特別演習Ⅰ
    • 特別演習Ⅱ
    • 特別研究
    • 農林環境経済学
    • 基礎ゼミ
    • 環境経済論特講
    • 環境経済論特論
    • 社会・環境総合演習
  5. 2008年度
    • 経済のしくみ
    • 環境経済論Ⅰ
    • 環境経済論Ⅱ
    • 環境経済論特講
    • 環境科学演習
    • 環境科学入門Ⅰ
    • 環境科学入門Ⅱ
    • 特別演習Ⅰ
    • 特別演習Ⅱ
    • 特別研究
    • 農林環境経済学
    • 持続可能な社会論A
  6. 2009年度
    • 経済のしくみ
    • 環境経済論Ⅰ
    • 環境経済論Ⅱ
    • 環境経済論特講
    • 環境科学演習
    • 環境科学入門Ⅰ
    • 環境科学入門Ⅱ
    • 特別演習Ⅰ
    • 特別演習Ⅱ
    • 特別研究
    • 持続可能な社会論A
    • 岩手大学の環境マネジメント
    • 総合科目特別講義(岩手大学の環境マネジメント)
  7. 2010年度
    • 基礎ゼミナール
    • 経済のしくみ
    • 環境経済論Ⅰ
    • 環境経済論特講
    • 岩手大学の環境マネジメント
    • 環境経済論Ⅱ
    • 持続可能な社会論A
    • 環境経済論特論
  8. 2011年度
    • 経済のしくみ
    • 環境経済論Ⅰ
    • 環境経済論Ⅰ
    • 環境経済論特講
    • サスティナビリティ論(持続可能な社会特論)
    • 環境マネジメントと岩手大学
    • 環境経済論Ⅱ
    • 持続可能な社会論A
    • 環境経済論Ⅱ
  9. 2012年度
    • 経済のしくみ
    • 環境経済論Ⅰ
    • 環境経済論演習Ⅰ
    • 環境経済論特講
    • 環境経済論特別演習Ⅰ
    • 環境マネジメントと岩手大学
    • 環境経済論Ⅱ
    • 環境経済論演習Ⅱ
    • 持続可能な社会論A
    • 環境経済論特論
    • 環境経済論特別演習Ⅱ
    • 特別研究
  10. 2013年度
    • 環境経済論特別演習Ⅰ
    • 基礎ゼミナール
    • 経済のしくみ
    • 総合科学論Ⅰ
    • 環境経済論演習Ⅰ
    • 環境経済論Ⅰ
    • 環境経済論特講
    • 環境経済論特論
    • 環境経済論特別演習Ⅱ
    • 環境マネジメントと岩手大学
    • 環境経済論演習Ⅱ
    • 持続可能な社会論A
    • 環境経済論Ⅱ
  11. 2014年度
    • 経済のしくみ
    • 環境経済論Ⅰ
    • 環境経済論特講
    • 環境経済論特論
    • 環境マネジメントと岩手大学
    • 持続可能な社会論A
    • 環境経済論Ⅱ
    • 特別研究
  12. 2015年度
    • 経済のしくみ
    • 環境経済論Ⅰ
    • 環境経済論特講
    • 環境マネジメントと岩手大学
    • 持続可能な社会論A
    • 環境経済論Ⅱ
    • 環境経済論特論
    • 特別研究
  13. 2016年度
    • 経済のしくみ
    • 環境経済論特講
    • 特別演習Ⅰ
    • 環境経済論特別演習Ⅰ
    • 環境マネジメントと岩手大学
    • 持続可能な社会論A
    • 環境経済論Ⅰ
    • 特別演習Ⅱ
    • 環境経済論特別演習Ⅱ
    • 環境マネジメントと岩手大学
    • 環境経済論Ⅰ
    • 特別研究
授業評価
  1. 2004年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : レスポンスカードによる学生の質問や意見の集約とそれらに対する返答
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : レスポンスカードによる学生の質問や意見の集約とそれらに対する返答
  2. 2005年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : 穴埋め形式の講義レジュメの利用。
      レスポンスカードによる学生の質問や意見の集約とそれらに対する返答。
      学生による評価に基づく優秀授業として表彰を受ける。
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 穴埋め形式の講義レジュメの利用。
      レスポンスカードによる学生の質問や意見の集約とそれらに対する返答。
  3. 2006年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : 穴埋め形式の講義レジュメの利用。
      レスポンスカードによる学生の質問や意見の集約とそれらに対する返答。
      学生による評価に基づく優秀授業として表彰を受ける。
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 穴埋め形式の講義レジュメの利用。
      レスポンスカードによる学生の質問や意見の集約とそれらに対する返答。
    • 修士課程
      改善に努力した内容 : 受講者の関心に応じたテキストの選択。
  4. 2007年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : 穴埋め形式の講義レジュメの利用。
      レスポンスカードによる学生の質問や意見の集約とそれらに対する返答。
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 穴埋め形式の講義レジュメの利用。
      レスポンスカードによる学生の質問や意見の集約とそれらに対する返答。
    • 修士課程
      改善に努力した内容 : 受講者の関心に応じたテキストの選択。
  5. 2008年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : 穴埋め形式の講義レジュメの利用。
      レスポンスカードによる学生の質問や意見の集約とそれらに対する返答。
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 穴埋め形式の講義レジュメの利用。
      レスポンスカードによる学生の質問や意見の集約とそれらに対する返答。
    • 修士課程
      改善に努力した内容 : 受講者の関心に応じたテキストの選択。
  6. 2009年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : 穴埋め形式の講義レジュメの利用。
      レスポンスカードによる学生の質問や意見の集約とそれらに対する返答。
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 穴埋め形式の講義レジュメの利用。
      レスポンスカードによる学生の質問や意見の集約とそれらに対する返答。
  7. 2010年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : 穴埋め形式の講義レジュメの利用。
      レスポンスカードによる学生の質問や意見の集約とそれらに対する返答。
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 穴埋め形式の講義レジュメの利用。
      レスポンスカードによる学生の質問や意見の集約とそれらに対する返答。
  8. 2011年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : 穴埋め形式の講義レジュメの利用。
      レスポンスカードによる学生の質問や意見の集約とそれらに対する返答。
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 穴埋め形式の講義レジュメの利用。
      レスポンスカードによる学生の質問や意見の集約とそれらに対する返答。
    • 修士課程
      改善に努力した内容 : レスポンスカードによる学生の意見・感想の集約。
  9. 2012年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : パワーポイントおよび穴埋め形式の講義レジュメの利用。
      レスポンスカードによる学生の質問や意見の集約とそれらに対する返答。
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : パワーポイントおよび穴埋め形式の講義レジュメの利用。
      レスポンスカードによる学生の質問や意見の集約とそれらに対する返答。
  10. 2013年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : パワーポイントおよび穴埋め形式の講義レジュメの利用。
      レスポンスカードによる学生の質問や意見の集約とそれらに対する返答。
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : パワーポイントおよび穴埋め形式の講義レジュメの利用。
      レスポンスカードによる学生の質問や意見の集約とそれらに対する返答。
  11. 2014年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : パワーポイントおよび穴埋め形式の講義レジュメの利用。
      レスポンスカードによる学生の質問や意見の集約とそれらに対する返答。
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : パワーポイントおよび穴埋め形式の講義レジュメの利用。
      レスポンスカードによる学生の質問や意見の集約とそれらに対する返答。
  12. 2015年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : パワーポイントおよび穴埋め形式の講義レジュメの利用。
      レスポンスカードによる学生の質問や意見の集約とそれらに対する返答。
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : パワーポイントおよび穴埋め形式の講義レジュメの利用。
      レスポンスカードによる学生の質問や意見の集約とそれらに対する返答。
  13. 2016年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : パワーポイントおよび穴埋め形式の講義レジュメの利用。
      レスポンスカードによる学生の質問や意見の集約とそれらに対する返答。
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : パワーポイントおよび穴埋め形式の講義レジュメの利用。
      レスポンスカードによる学生の質問や意見の集約とそれらに対する返答。
指導学生数及び学位授与者数
  1. 2004年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
  2. 2005年度
    • 卒業研究指導(学部) 1人
  3. 2006年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
  4. 2007年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
  5. 2008年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
  6. 2009年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
  7. 2010年度
    • 卒業研究指導(学部) 5人
  8. 2011年度
    • 卒業研究指導(学部) 1人
  9. 2012年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
  10. 2013年度
    • 卒業研究指導(学部) 5人
    • 学位論文審査(修士・副査) 1人
  11. 2014年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 学位論文審査(修士・副査) 1人
  12. 2015年度
    • 卒業研究指導(学部) 6人
    • 学位論文審査(修士・副査) 1人
  13. 2016年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 学位論文審査(修士・副査) 1人
教育研究会における発表
  1. 持続可能性と物質循環・経済成長-「持続可能な社会論A」のための議論整理-
    • 教育研究会名 :
      環境科学研究会
    • 開催年月 : 2007年1月
学生課外活動の指導(サークル等の顧問等)の実施
  1. 2013年度
    • Jazz研究会顧問
  2. 2014年度
    • Jazz研究会顧問
  3. 2015年度
    • Jazz研究会顧問
  4. 2016年度
    • Jazz研究会顧問
教育活動のその他の事項
  1. 2012年度
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      講義レジュメの作成とパワーポイントによる授業の実施。
  2. 2013年度
    • 教育改革における特記すべき事項
      「総合科学論」代表者会議平成25年度代表として、総合科学論の見直しに関する答申をとりまとめた。
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      講義レジュメの作成とパワーポイントによる授業の実施。
      授業時間中に簡単な課題を与え、学生がそれについて考える時間や、隣席の学生と議論する時間を設けた。
  3. 2014年度
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      講義レジュメの作成とパワーポイントによる授業の実施。
      授業時間中に簡単な課題を与え、学生がそれについて考える時間や、隣席の学生と議論する時間を設けた。
  4. 2015年度
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      講義レジュメの作成とパワーポイントによる授業の実施。
      授業時間中に簡単な課題を与え、学生がそれについて考える時間や、隣席の学生と議論する時間を設けた。
研究経歴
  1. 廃棄物・リサイクルに関する経済分析(1998年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 廃棄物、リサイクル、経済分析, ,
    • 専門分野(科研費分類) :
      理論経済学経済統計学環境影響評価・環境政策
    • 研究様態 : 個人研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
論文
  1. Cost and efficiency of disaster waste disposal: A case study of the Great East Japan Earthquake [Waste Management, 58, (2016年11月10日), pp.3-13] Toshiaki Sasao
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  2. Econometric Analysis of Cleanup of Illegal Dumping Sites in Japan: Removal or Remedial Actions? [Environmental Economics and Policy Studies, 18(4), (2016年10月1日), pp.485-497] Toshiaki SASAO
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  3. Does Industrial Waste Taxation Contribute to Reduction of Landfilled Waste? Dynamic Panel Analysis Considering Industrial Waste Category in Japan [Waste Management, 34(11), (2014年9月28日), pp.2239-2250] Toshiaki Sasao
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  4. 東日本大震災における災害廃棄物処理の現状と今後の課題~広域処理を中心に [都市とガバナンス, 21, (2014年3月15日), pp.26-32] 笹尾俊明
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  5. 廃棄物・リサイクル政策の課題と今後の展望 [公営企業,2013年9月号, (2013年9月20日)] 笹尾俊明
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  6. 廃棄物処理の経済分析と政策課題 [環境経済・政策研究, 6(1), (2013年3月28日), pp.6-17] 笹尾俊明
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  7. 選択型実験による廃棄物最終処分場の設置に伴う外部費用の推計- 選好の多様性に注目して- [甲南経済学論集, 53(3・4), (2013年3月25日), pp.129-153] 柘植隆宏,笹尾俊明
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  8. 産業廃棄物税の排出抑制効果に関するパネルデータ分析 [廃棄物資源循環学会論文誌, 22(3), (2011年5月31日), pp.157-166] 笹尾俊明
    • 掲載種別 : 全国誌
    • 査読 : 査読有り
  9. 産業廃棄物税の最終処分削減効果に関するパネルデータ分析 [環境経済・政策研究, 3(1), (2010年1月28日), pp.55-67] 笹尾俊明
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  10. 産業廃棄物税 [韓国環境政策評価研究院「地方自治団体環境分野自主財源拡充に関する研究-地方環境税導入を中心に」, BA(02), (2008年11月30日), pp.54-76] 笹尾俊明
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  11. 河川環境管理に関する流域住民の選好分析ー北上川河口域を事例としてー [アルテス リベラレス(岩手大学人文社会科学部紀要), 82, (2008年7月7日), pp.79-92] 大床太郎,笹尾俊明,柘植隆宏
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  12. 不法投棄対策の現状と課題 [マッセOSAKA研究紀要, 12, (2008年3月), pp.63-75] 笹尾俊明
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  13. 廃棄物経済学のフロンティア [環境経済・政策学会和文報, (11), (2006年11月30日), pp.92-105] 笹尾俊明
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  14. 岩手県における産業廃棄物の産業連関分析 [アルテス リベラレス(岩手大学人文社会科学部紀要), 79, (2006年12月12日), pp.95-119] 笹尾俊明
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  15. 青森・岩手県境産廃不法投棄現場の環境再生に関する社会経済的評価 [環境経済・政策学会和文報, (10), (2005年12月15日), pp.46-59] 笹尾俊明
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  16. 廃棄物広域処理施設の設置計画における住民の選好形成に関する研究 [廃棄物学会論文誌, 16(4), (2005年7月), pp.256-265] 笹尾俊明,柘植隆宏
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  17. 廃棄物広域処理施設設置とその補償制度に関する社会経済的評価 [会計検査研究, 31, (2005年3月), pp.235-252] 笹尾俊明
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読無し
  18. 青森・岩手県境産廃不法投棄事件と政策課題 [自治と分権, (17), (2004年10月1日), pp.84-95] 笹尾俊明
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  19. An estimation of the social costs of landfill siting using a choice experiment [Waste Management, 24(8), (2004年9月), pp.753-762] Toshiaki Sasao
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  20. Analysis of the socioeconomic impact of landfill siting considering regional factors [Environmental Economics and Policy Studies, 6(2), (2004年12月), pp.147-175] Toshiaki SASAO
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  21. 住民の選好に基づいた廃棄物処分場設置のインパクト評価 [廃棄物学会論文誌, 13(5), (2002年9月), pp.325-333] 笹尾俊明
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  22. 廃棄物処理有料化と分別回収の地域的影響を考慮した廃棄物減量効果に関する分析 [廃棄物学会論文誌, 11(1), (2000年1月), pp.1-10] 笹尾俊明
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  23. 家計の最適化行動に基づいた廃棄物減量対策の効果に関する実証分析 [六甲台論集経済学編, 46(2), (1999年7月), pp.60-78] 笹尾俊明
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  24. リサイクル資源価格のモデル分析 [六甲台論集経済学編, 45(2), (1998年7月), pp.124-142] 笹尾俊明
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
著書
  1. 廃棄物処理の経済分析 [勁草書房 (2011年9月25日)] 笹尾俊明
    • 著書種別 : 学術著書
  2. 循環型社会をつくる [岩波書店 (2015年6月5日)] 鷲田豊明・笹尾俊明
    • 著書種別 : 学術図書
  3. Critical Issues in Environmental Taxation, Volume XIV, Environmental Taxation and Green Fiscal Reform(共著) [Edward Elgar Publishing (2014年10月29日)] L.Kreiser他編著
    • 著書種別 : 学術図書
    • 担当部分 :
      Ch.16 "Does Industrial Waste Taxation Contribute to Waste Reduction? Panel Data Analysis of the Generation and Final Disposal of Industrial Waste in Japan" pp.245-259
  4. Handbook on Waste Management(共著) [Edward Elgar Publishing (2014年5月28日)] T.KinnamanとK.Takeuchi 編著
    • 著書種別 : 学術図書
    • 担当部分 :
      Ch.7 "Industrial Waste Shipments and Trade Restrictions" pp.186-215
  5. Rural and Urban Sustainability Governance(共著) [United Nations University Press (2014年3月10日)] Kota Asano, Mitsuo Takada編
    • 著書種別 : 学術図書
    • 担当部分 :
      Ch.4"Effects of local waste taxation and trade restrictions on industrial waste flow in Japan(pp.59-80)"
  6. 環境政策のポリシー・ミックス(共著) [ミネルヴァ書房 (2009年10月20日)] 諸富徹編
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      第11章 産業廃棄物税を中心としたポリシー・ミックス~その意義と課題(pp.199-217)
  7. 地域政策と市民参加ー「市民参加」への多面的アプローチ(共著) [ぎょうせい (2006年3月31日)] 原田寛明監修、佐藤徹編集代表、高崎経済大学附属地域政策研究センター編集協力
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      第17章 市民の選好を把握するための経済学的手法ー廃棄物最終処分場の設置に伴う外部費用の推計を事例として(pp.323-345,柘植隆宏との共著)
  8. 地域のための環境再生読本ー県境廃棄物投棄サイトー(共著) [地域環境再生研究会 (2006年3月1日)] 橋本良二、中澤廣編著
    • 著書種別 : 単行本(一般書)
    • 担当部分 :
      第3章第2節「地域社会の理解を得られる環境再生にするために」105-114頁
  9. 循環型社会をつくる [岩波書店 (2015年6月5日)] 鷲田豊明・笹尾俊明
    • 著書種別 : 学術図書
    • 担当部分 :
      序章
  10. 循環型社会をつくる [岩波書店 (2015年6月5日)] 笹尾俊明
    • 著書種別 : 学術図書
    • 担当部分 :
      4章
総説・解説記事
  1. 金子林太郎著『産業廃棄物税の制度設計ー循環型社会の形成促進と地域環境の保全に向けて』書評 [岩波書店, 環境経済・政策研究, 3(1), (2010年1月28日), pp.85-88] 笹尾俊明
    • 掲載種別 : その他
  2. 書評「山谷修作著:ごみ見える化ー有料化で推進するごみ減量ー」 [廃棄物資源循環学会, 廃棄物資源循環学会誌, 21(5), (2010年9月30日), pp.338-338] 笹尾俊明
    • 掲載種別 : その他
研究発表
  1. 廃棄物処理有料化と分別回収の地域的影響を考慮した廃棄物減量効果に関する分析
    • 会議名称 : 環境経済・政策学会1999年大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1998年9月25日~1998年9月26日
    • 発表者 : 笹尾俊明
    • 主催者 : 環境経済・政策学会
    • 開催場所 : 立命館大学
  2. リサイクル資源価格のモデル分析
    • 会議名称 : 環境経済・政策学会1998年大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1999年9月26日~1999年9月27日
    • 発表者 : 笹尾俊明
    • 主催者 : 環境経済・政策学会
    • 開催場所 : 慶応義塾大学
  3. 廃棄物処理有料化と分別回収の地域的影響を考慮した廃棄物減量効果に関する分析
    • 会議名称 : 廃棄物学会第10回研究発表会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1999年10月26日~1999年10月28日
    • 発表者 : 笹尾俊明
    • 主催者 : 廃棄物学会
    • 開催場所 : 大宮ソニックシティー
  4. 住民の選好に基づいた廃棄物処分場設置のインパクト評価
    • 会議名称 : 環境経済・政策学会2001年大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2001年9月29日~2001年9月30日
    • 発表者 : 笹尾俊明
    • 主催者 : 環境経済・政策学会
    • 開催場所 : 国立京都国際会館
  5. 選択型実験による廃棄物処分場設置の社会経済的評価
    • 会議名称 : 環境経済・政策学会2002年大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2002年9月28日~2002年9月29日
    • 発表者 : 笹尾俊明
    • 主催者 : 環境経済・政策学会
    • 開催場所 : 北海道大学
  6. 産業廃棄物税制について
    • 会議名称 : 廃棄物学会第13回研究発表会
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2002年11月29日~2002年12月1日
    • 発表者 : 笹尾俊明
    • 主催者 : 廃棄物学会
    • 開催場所 : 国立京都国際会館
  7. 住民の選好に基づいた廃棄物処分場設置の社会経済的評価-選択型実験の廃棄物計画への応用-
    • 会議名称 : 廃棄物学会第13回研究発表会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2002年11月29日~2002年12月1日
    • 発表者 : 笹尾俊明
    • 主催者 : 廃棄物学会
    • 開催場所 : 国立京都国際会館
  8. 環境評価手法と住民審議会の併用による迷惑施設の合意形成に関する研究—廃棄物処理施設の設置計画を事例として—
    • 会議名称 : 環境経済・政策学会2003年大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2003年9月27日~2003年9月28日
    • 発表者 : 笹尾俊明,柘植隆宏
    • 主催者 : 環境経済・政策学会
    • 開催場所 : 東京大学
  9. 環境評価手法と住民審議会の併用による廃棄物処理施設設置の合意形成に関する研究
    • 会議名称 : 廃棄物学会第14回研究発表会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2003年10月22日~2003年10月24日
    • 発表者 : 笹尾俊明,柘植隆宏
    • 主催者 : 廃棄物学会
    • 開催場所 : つくば国際会議場
  10. 廃棄物広域処理施設設置とそのための補償制度に関する社会経済的評価
    • 会議名称 : 環境経済・政策学会2004年大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年9月25日~2004年9月26日
    • 発表者 : 笹尾俊明
    • 主催者 : 環境経済・政策学会
    • 開催場所 : 広島大学
  11. 青森・岩手県境産廃不法投棄現場の環境再生に関する社会経済的評価
    • 会議名称 : 廃棄物学会第16回研究発表会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年10月31日~2005年11月2日
    • 発表者 : 笹尾俊明
    • 主催者 : 廃棄物学会
    • 開催場所 : 仙台国際センター
  12. 廃棄物経済学のフロンティア
    • 会議名称 : 環境経済・政策学会10周年シンポジウム『環境経済・政策学のフロンティア』
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2005年12月17日
    • 発表者 : 笹尾俊明
    • 主催者 : 環境経済・政策学会
    • 開催場所 : 上智大学
  13. 環境再生事業と社会経済的評価-青森・岩手県境産廃不法投棄現場を事例として
    • 会議名称 : 水資源・環境学会2006年度研究大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年6月3日~2006年6月4日
    • 発表者 : 笹尾俊明
    • 主催者 : 水資源・環境学会
    • 開催場所 : いわて県民情報交流センター(アイーナ)
  14. 廃棄物広域処理施設の設置計画における住民の選好形成に関する研究
    • 会議名称 : 廃棄物学会第17回研究発表会
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2006年11月20日~2006年11月22日
    • 発表者 : 笹尾俊明,柘植隆宏
    • 主催者 : 廃棄物学会
    • 開催場所 : 北九州国際会議場
  15. 産業廃棄物税の排出抑制効果に関するパネル分析
    • 会議名称 : 環境経済・政策学会2008年大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年9月27日~2008年9月28日
    • 発表者 : 笹尾俊明
    • 主催者 : 環境経済・政策学会
    • 開催場所 : 大阪大学
  16. 産業廃棄物税の排出抑制効果ーパネルデータを用いた分析
    • 会議名称 : 廃棄物学会第17回研究発表会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年11月19日~2008年11月21日
    • 発表者 : 笹尾俊明
    • 主催者 : 廃棄物学会
    • 開催場所 : 京都大学
  17. 産業廃棄物税の最終処分抑制効果に関するパネルデータ分析
    • 会議名称 : 環境経済・政策学会2009年大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月26日~2009年9月27日
    • 発表者 : 笹尾俊明
    • 主催者 : 環境経済・政策学会
    • 開催場所 : 千葉大学
  18. 産業廃棄物の広域移動に関するパネルデータ分析
    • 会議名称 : 環境経済・政策学会2010年大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月11日~2010年9月12日
    • 発表者 : 笹尾俊明
    • 主催者 : 環境経済・政策学会
    • 開催場所 : 名古屋大学
  19. 廃棄物の広域移動と搬入規制:産廃の広域移動に関するパネルデータ分析
    • 会議名称 : ポリシー・ミックス研究会
    • 発表形態 : その他
    • 開催期間 : 2010年10月15日
    • 発表者 : 笹尾俊明
    • 開催場所 : 京都大学
  20. 産廃税と搬入規制の産廃フローに与える影響
    • 会議名称 : Toyama Conference on the Economics of Waste and the Environment
    • 発表形態 : その他
    • 開催期間 : 2011年2月17日
    • 発表者 : Toshiaki Sasao
    • 開催場所 : 富山大学
  21. 産業廃棄物税と搬入規制が産廃フローに与える影響
    • 会議名称 : 環境経済・政策学会2011年大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年9月23日~2011年9月24日
    • 発表者 : 笹尾俊明
    • 主催者 : 環境経済・政策学会
    • 開催場所 : 長崎大学
  22. 廃棄物政策の政策評価
    • 会議名称 : 環境経済・政策学会2011年大会
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2011年9月23日~2011年9月24日
    • 発表者 : 笹尾俊明
    • 主催者 : 環境経済・政策学会
    • 開催場所 : 長崎大学
  23. 廃棄物の広域移動と搬入規制
    • 会議名称 : 第9回環境・資源経済学ワークショップ
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2011年12月11日
    • 発表者 : 笹尾俊明
    • 開催場所 : 東北大学
  24. 廃棄物の広域移動と搬入規制
    • 会議名称 : 廃棄物と環境のワークショップ
    • 発表形態 : その他
    • 開催期間 : 2012年1月30日
    • 発表者 : 笹尾俊明
    • 開催場所 : 関西大学彦根荘
  25. 産業廃棄物処理の政策評価:ポリシー・ミックス班での5年間の成果と今後の展望
    • 会議名称 : ポリシー・ミックス研究会成果報告ワークショップ
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2012年3月26日
    • 発表者 : 笹尾俊明
    • 開催場所 : 京都大学
  26. 廃棄物処理の経済分析
    • 会議名称 : 六甲フォーラム
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2012年9月12日
    • 発表者 : 笹尾俊明
  27. 産業廃棄物税と搬入規制の導入要因分析
    • 会議名称 : 環境経済・政策学会2012年大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月15日~2012年9月16日
    • 発表者 : 笹尾俊明
    • 主催者 : 環境経済・政策学会
    • 開催場所 : 東北大学
  28. 廃棄物処理の経済分析
    • 会議名称 : 環境経済・政策学会2012年大会
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2012年9月15日~2012年9月16日
    • 発表者 : 笹尾俊明
    • 主催者 : 環境経済・政策学会
    • 開催場所 : 東北大学
  29. 産業廃棄物税と搬入規制の導入要因分析
    • 会議名称 : 第23回廃棄物資源循環学会研究発表会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年10月22日~2012年10月24日
    • 発表者 : 笹尾俊明
    • 主催者 : 廃棄物資源循環学会
    • 開催場所 : 仙台国際センター
  30. 産業廃棄物税導入による最終処分量の変化:産廃品目別のダイナミック・パネル分析
    • 会議名称 : 環境経済・政策学会2013年大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年9月21日~2013年9月22日
    • 発表者 : 笹尾俊明
    • 主催者 : 環境経済・政策学会
    • 開催場所 : 神戸大学
  31. Does Industrial Waste Taxation Contribute to Waste Reduction? : Panel Data Analysis of Generation and Final Disposal of Industrial Waste in Japan
    • 会議名称 : 14th Global Conference on Environmental Taxation
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年10月17日~2013年10月19日
    • 発表者 : 笹尾俊明
    • 開催場所 : 京都大学
  32. 廃棄物広域処理施設の社会経済的評価~盛岡広域圏を事例に
    • 会議名称 : 第35回全国都市清掃研究・事例発表会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年1月22日~2014年1月24日
    • 発表者 : 笹尾俊明
    • 主催者 : 全国都市清掃会議
    • 開催場所 : いわて県民情報交流センター(アイーナ)
  33. Does Industrial Waste Taxation Contribute to Reduction of Landfilled Waste?: Dynamic Panel Analysis Considering the Category of Industrial Waste in Japan
    • 会議名称 : 3R International Scientific Conference on Material Cycles and Waste Management
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年3月10日~2014年3月12日
    • 発表者 : 笹尾俊明
    • 開催場所 : 京都大学
  34. 廃棄物処理の費用便益評価に関する予備的考察
    • 会議名称 : 環境経済・政策学会2014年大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年9月13日~2014年9月14日
    • 発表者 : 笹尾俊明
    • 主催者 : 環境経済・政策学会
    • 開催場所 : 法政大学
  35. 産廃不法投棄サイトの原状回復事業に関する計量経済分析
    • 会議名称 : 環境経済・政策学会2015年大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月18日~2015年9月20日
    • 発表者 : 笹尾俊明
    • 主催者 : 環境経済・政策学会
    • 開催場所 : 京都大学
  36. 東日本大震災における災害廃棄物処理事業の効率性
    • 会議名称 : 環境経済・政策学会2016年大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年9月10日~2016年9月11日
    • 発表者 : 笹尾俊明
    • 主催者 : 環境経済・政策学会
    • 開催場所 : 青山学院大学
学術関係受賞
  1. 廃棄物学会論文賞
    • 受賞年月日 : 2006年5月23日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 笹尾俊明,柘植隆宏
  2. 2012年度環境経済・政策学会学術賞
    • 受賞年月日 : 2012年9月15日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 笹尾俊明
    • 内容 :
      笹尾俊明『廃棄物処理の経済分析』(勁草書房)に対する受賞
科研費(文科省・学振)獲得実績
  1. 若手研究(B)
    • 支払支給期間 : 2001年4月~2003年3月
  2. 基盤研究(B)
    • 支払支給期間 : 2002年4月~2004年3月
  3. 若手研究(B)
    • 支払支給期間 : 2003年4月~2005年3月
  4. 若手研究(B)
    • 支払支給期間 : 2005年4月~2007年3月
  5. 特定領域研究
    • 支払支給期間 : 2006年4月~2012年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2006年度・982,000円・0円
      2007年度・900,000円・0円
      2008年度・800,000円・0円
      2009年度・700,000円・0円
      2010年度・700,000円・0円
      2011年度・700,000円・0円
  6. 基盤研究(B)
    • 支払支給期間 : 2009年4月~2012年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2009年度・760,000円・0円
      2010年度・680,000円・0円
      2011年度・680,000円・0円
  7. 研究成果公開促進費・学術図書
    • 支払支給期間 : 2011年4月~2012年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2011年度・800,000円・0円
  8. 若手研究(B)
    • 支払支給期間 : 2013年4月~2015年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2013年度・900,000円・270,000円
      2014年度・800,000円・240,000円
  9. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2017年4月~2020年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2017年度・900,000円・270,000円
      2018年度・900,000円・270,000円
      2019年度・900,000円・270,000円
奨学寄附金等
  1. 2016年度環境研究助成
    • 寄附金区分 : 奨学寄附金
    • 寄附者名称 : 住友財団
    • 寄附金額 : 800,000円
    • 寄附年月 : 2016年11月
その他競争的資金獲得実績
  1. 旭硝子財団研究助成(人文・奨励)
    • 資金支給期間 : 2001年4月~2003年3月
    • 研究内容 :
      本研究では第一に、廃棄物処分場の建設が周辺の生態系や住民に与える負の影響を仮想評価法によって貨幣単位で推計し、その推定金額を含めた処分場の社会的総費用を求める。第二に、その社会的総費用をリサイクルなどの廃棄物削減費用と比較することによって、廃棄物・リサイクル政策の費用・効果分析を行う。
  2. 河川整備基金助成事業
    • 資金支給期間 : 2001年6月~2003年5月
    • 研究内容 :
      北上川河口域の環境保全に関する社会経済的評価を行った。
  3. 教育研究支援経費(萌芽的研究支援経費)
    • 資金支給期間 : 2012年6月~2013年3月
    • 研究内容 :
      地方自治体独自の産業廃棄物政策として行われている産廃の搬入規制と産廃税に注目し、①自治体における上記産廃政策の導入要因と、②産廃政策が産廃の広域処理や不法投棄に与える影響について、計量経済学の手法を用いて明らかにする。
  4. 教育研究支援経費(萌芽的研究支援経費)
    • 資金支給期間 : 2015年8月~2016年3月
    • 研究内容 :
      岩手県が抱える2つの主要な廃棄物問題である、産廃不法投棄サイトの原状回復事業と災害廃棄物処理事業に注目し、事業に係るコストや期間、処理方法について経済学的観点から評価を行う。
所属学会・委員会
  1. 環境経済・政策学会 (1998年4月1日~継続中)
  2. 廃棄物学会 (1998年8月1日~継続中)
  3. 環境科学会 (2002年7月1日~2013年12月31日)
学会・委員会等活動
  1. 環境経済・政策学会 理事(2008年4月1日~2014年3月31日)
  2. 環境経済・政策学会 理事(2016年4月1日~継続中)
学会活動2(国際会議などの座長)
  1. 廃棄物政策・管理座長 [環境経済・政策学会2012年大会 (2012年9月)]
  2. 廃棄物政策・管理(2)座長 [環境経済・政策学会2013年大会 (2013年9月)]
学会活動3(学会誌の編集・査読)
  1. 廃棄物学会論文誌 [査読 (2004年3月)]
  2. 環境科学会誌 [査読 (2005年5月)]
  3. 廃棄物学会論文誌 [査読 (2005年11月)]
  4. 環境経済政策学会和文年報 [査読 (2006年11月)]
  5. Ecological Economics [査読 (2007年2月)]
  6. Environmental Economics and Policy Studies [査読 (2007年9月)]
  7. Environmental Economics and Policy Studies [査読 (2007年12月)]
  8. 廃棄物学会論文誌 [査読 (2008年1月)]
  9. 環境経済・政策研究 [査読 (2009年7月)]
  10. 廃棄物資源循環学会論文誌 [査読 (2009年9月)]
  11. 環境科学会誌 [査読 (2010年9月)]
  12. Waste Management [査読 (2011年1月)]
  13. Environmental Economics and Policy Studies [査読 (2012年3月)]
  14. 廃棄物資源循環学会論文誌 [査読 (2012年3月)]
  15. Journal of Material Cycles and Waste Management [査読 (2015年2月)]
  16. 環境経済・政策研究 [査読 (2015年3月)]
  17. Environmental Economics and Policy Studies [査読 (2015年12月)]
国・地方自治体等の委員歴
  1. 岩手県
    • 委員会等名 : 循環型地域社会の形成に向けた制度的整備に関する研究会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2001年2月~2001年8月
  2. 岩手県
    • 委員会等名 : 資源循環型廃棄物処理計画等検討委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2001年9月~2002年2月
  3. 岩手県
    • 委員会等名 : 岩手県循環型地域社会の形成に関する条例整備懇談会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2001年10月~2002年3月
  4. 青森県・岩手県
    • 委員会等名 : 青森・岩手県境不法投棄事案に係る合同検討委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2002年6月~2003年6月
  5. 岩手県産業廃棄物協会
    • 委員会等名 : 岩手県産業廃棄物協会理事
    • 就任期間 : 2003年6月~2005年5月
  6. 岩手県
    • 委員会等名 : 青森・岩手県境不法投棄現場の原状回復対策協議会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2003年7月~継続中
  7. 岩手県
    • 委員会等名 : 公共関与型廃棄物処理施設用地選考評価委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2003年12月~2004年3月
  8. 岩手県
    • 委員会等名 : いわての森林づくり検討委員会委員
    • 就任期間 : 2004年2月~2005年3月
  9. 岩手県産業廃棄物協会・岩手県産業廃棄物処理業者育成センター
    • 委員会等名 : 格付け制度等ブラッシュアップ検討委員会委員
    • 就任期間 : 2005年1月~2005年8月
  10. 岩手県
    • 委員会等名 : 廃棄物処理施設設置等専門委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2005年2月~継続中
  11. 岩手県
    • 委員会等名 : 第2クリーンセンター(仮称)整備検討委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2005年4月~2006年2月
  12. 岩手県
    • 委員会等名 : 循環型地域社会の形成に向けた制度に関する研究会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2005年10月~2006年3月
  13. 滝沢村
    • 委員会等名 : 滝沢村廃棄物減量等推進審議会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2005年11月~2011年11月
  14. 岩手県
    • 委員会等名 : 循環型地域社会の形成に向けた制度に関する条例等検討懇談会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2006年7月~2006年12月
  15. 岩手沿岸南部広域環境組合
    • 委員会等名 : 岩手沿岸南部広域ごみ処理施設整備運営事業者選定審査委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2007年1月~2008年6月
  16. 盛岡市
    • 委員会等名 : 廃棄物処理施設設置等専門委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2008年4月~継続中
  17. 岩手県
    • 委員会等名 : 岩手県物質フロー等研究会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2010年3月~2010年8月
  18. 岩手県
    • 委員会等名 : 岩手県環境審議会・循環社会計画策定特別部会
    • 役職名 : 専門委員
    • 就任期間 : 2010年4月~2011年3月
  19. 日本環境衛生センター(環境省委託)
    • 委員会等名 : 廃棄物処理施設建設における入札・契約の適正化に係る技術支援調査検討会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2011年1月~2011年3月
  20. 盛岡市
    • 委員会等名 : 環境審議会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2011年3月~継続中
  21. 盛岡市
    • 委員会等名 : 廃棄物対策審議会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2011年4月~2015年7月
  22. 日本環境衛生センター(環境省委託)
    • 委員会等名 : 廃棄物処理施設建設における入札・契約の適正化に係る技術支援調査検討会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2012年1月~2012年3月
  23. エックス都市研究所(環境省受託)
    • 委員会等名 : 公共関与主体における住民理解促進のあり方に関する検討会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2012年2月~2012年3月
  24. 岩手県
    • 委員会等名 : 産業廃棄物最終処分場の整備に関する基本方針検討委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2012年8月~2013年2月
  25. 紫波町
    • 委員会等名 : 市民参加型おひさま発電事業者審査委員会
    • 役職名 : 委員長
    • 就任期間 : 2012年11月~2012年12月
  26. 岩手県
    • 委員会等名 : 公共関与型産業廃棄物最終処分場整備候補地選定委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2013年6月~2015年3月
  27. エックス都市研究所(環境省受託)
    • 委員会等名 : 産業廃棄物処理施設の費用対効果に関する検討会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2014年2月~2014年3月
  28. 岩手県
    • 委員会等名 : 岩手県環境審議会・循環社会計画策定特別部会
    • 役職名 : 専門委員
    • 就任期間 : 2015年2月~2016年2月
  29. 盛岡市
    • 委員会等名 : 廃棄物対策審議会
    • 役職名 : 会長
    • 就任期間 : 2015年8月~継続中
  30. 盛岡市
    • 委員会等名 : 廃棄物対策審議会
    • 役職名 : 会長
    • 就任期間 : 2015年8月~継続中
  31. 県央ブロックごみ・し尿処理広域化推進協議会
    • 委員会等名 : 県央ブロックごみ処理施設整備候補地検討委員会委員
    • 役職名 : 副委員長
    • 就任期間 : 2015年9月~2017年3月
企業・団体等への指導等
  1. 2014年度 日本畜産副産物協会
    • 指導等の内容 :
      レンダリングセミナー「地域から進める、環境と経済の好循環」講師
  2. 2015年度 弘前市
    • 指導等の内容 :
      弘前市平成27年度第3回廃棄物減量等推進審議会において、「地域から始める3R促進:目標と手段」と題する講話を行う。
生涯学習支援実績
  1. 岩手県環境保全連絡協議会研修会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 岩手県における循環型地域社会の形成について
    • 開催期間 : 2002年6月
  2. INS公開講座(環境リサイクル研究会)
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 廃棄物と経済
    • 開催期間 : 2003年6月
  3. 岩手県新採用職員研修
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 環境問題〜循環型社会の形成へ向けた地方自治体の役割
    • 開催期間 : 2003年10月
  4. ヨシ原と地域社会の共生
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 北上川河口域の環境保全の社会経済的評価〜環境経済学の立場から
    • 開催期間 : 2004年1月
  5. 岩手県新採用職員研修
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 環境問題〜循環型社会の形成へ向けた地方自治体の役割
    • 開催期間 : 2004年9月~2004年10月
  6. 胆江地区循環型地域社会形成セミナー
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 循環型社会と地域の役割
    • 開催期間 : 2004年11月
  7. INS公開講座
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 県境不法投棄現場の原状回復に関する住民意識調査
    • 開催期間 : 2005年3月
  8. 盛岡工業クラブ例会
    • 種類 : 講話
    • 担当部門(講演題目) : 持続可能な社会と企業の役割
    • 開催期間 : 2005年7月
  9. 1000年社会を考える
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 経済的な視点
    • 開催期間 : 2005年10月
  10. 一関地方振興局 きらめき・ときめき・未来塾(環境編)
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 地域におけるリサイクルの推進について
    • 開催期間 : 2005年10月
  11. 環境科学入門ー文と理で県境不法投棄事件を考える
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 県境不法投棄事件の現状
    • 開催期間 : 2006年7月
  12. 一関地区広域行政組合廃棄物減量化講演会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 廃棄物処理の今後のあり方
    • 開催期間 : 2008年1月
  13. 電源地域振興センター国内研修No.5「市民との協働による循環型社会への挑戦」
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 基調講演『循環型社会の形成と地域の役割』
    • 開催期間 : 2008年8月
  14. 環境科学入門ー持続可能な社会におけるバイオマス利用
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 持続可能な社会~その背景と方向性
    • 開催期間 : 2009年10月
  15. 土日環境学習講座「未来を創造するニューブランドエネルギー」
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 廃棄物のエネルギー利用
    • 開催期間 : 2009年12月
  16. 平成22年度紫波町環境マイスター養成講座
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 第5回「環境保全と経済発展の両立」
    • 開催期間 : 2010年10月
  17. 岩手県立水沢高校 第2学年文系進路講演会
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 環境保全と経済発展の両立
    • 開催期間 : 2010年12月
  18. 市町村アカデミー平成23年度研修コース
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 循環と共生の環境づくり~廃棄物処理対策と3Rの推進~「廃棄物の不法投棄の現状と対応策」
    • 開催期間 : 2011年5月
  19. 平成23年度紫波町環境マイスター養成講座
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 第5回「環境保全と経済発展の両立」
    • 開催期間 : 2011年10月
  20. 平成24年度紫波町環境マイスター養成講座
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 第5回「環境保全と経済発展の両立」
    • 開催期間 : 2012年10月
  21. 環境科学入門ー持続可能な社会を考える
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 持続可能な社会:その背景と課題
    • 開催期間 : 2013年10月
  22. 平成25年度紫波町環境マイスター養成講座
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 第5回「環境保全と経済発展の両立」
    • 開催期間 : 2013年10月
  23. 平成26年度紫波町環境マイスター養成講座
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 第5回「環境保全と経済発展の両立」
    • 開催期間 : 2014年10月
  24. 弘前市平成29年度廃棄物減量等推進員委嘱状交付式における講演
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 循環を基調とした地域社会の形成に向けて
    • 開催期間 : 2017年3月
他大学等の非常勤講師
  1. 放送大学
    • 岩手学習センター(教養学部面接授業)「環境と経済」 (2014年11月)
社会貢献活動における特筆すべき事項
  1. 2003年度
    • 岩手県立大学非常勤講師(環境経済学)
  2. 2004年度
    • 岩手県立大学非常勤講師(環境経済学)
  3. 2004年度
    • ゼロエミッションフォーラム イン いわて「地域から進める、環境と経済の好循環」パネルディスカッション・パネリスト(2004年10月14日 盛岡市・プラザおでって)
  4. 2004年度
    • 出前講義「ごみ問題について」(2004年7月16日岩手県立千厩高校)
  5. 2004年度
    • 大学を知る「ごみ問題について」(2004年9月15日岩手県立花巻北高校)
  6. 2005年度
    • 岩手県立大学非常勤講師(環境経済学)
  7. 2005年度
    • 木質バイオマスフォーラム2006「つくろう みどりのエネルギー社会! 〜木質バイオマスの価値と負担〜」パネルディスカッション・パネリスト(2006年1月20日 盛岡市民文化ホール(マリオス))
  8. 2005年度
    • 第3回環境シンポジウム「県境産廃現場と地域の関わり」パネルディスカッション・パネリスト(2006年3月4日 二戸市シビックセンターホール)
  9. 2006年度
    • 岩手県立大学非常勤講師(環境経済学)
  10. 2007年度
    • 岩手県立大学非常勤講師(環境経済学)
  11. 2007年度
    • 上智大学非常勤講師(新環境概論II・輪講)
  12. 2008年度
    • 上智大学非常勤講師(新環境概論I・輪講)
  13. 2008年度
    • 岩手県立大学非常勤講師(環境経済学)
活動履歴
  1. 2001年度
    • 人文社会科学部学生委員会
    • 全学交通対策委員会
  2. 2003年度
    • 人文社会科学部入試委員会
  3. 2005年度
    • 人文社会科学部広報委員会
  4. 2006年度
    • 学科・課程等での業務分担
    • 人文社会科学部財務委員会
  5. 2007年度
    • 学科・課程等での業務分担
  6. 2008年度
    • 学科・課程等での業務分担
    • 学科・課程等での業務分担
    • 人文社会科学部入試委員会
    • 環境企画専門部会
  7. 2009年度
    • 学科・課程等での業務分担
    • 学科・課程等での業務分担
    • 人文社会科学部財務委員会
  8. 2010年度
    • 学科・課程等での業務分担
    • 学科・課程等での業務分担
    • 環境管理システム委員会
    • 入学者選抜委員会
    • 環境マネジメント推進室会議
    • 全学委員会等のWG
  9. 2011年度
    • 入学者選抜委員会
    • 環境管理システム委員会
    • 環境マネジメント推進室会議
    • 学科・課程等での業務分担
    • EMS推進室環境教育WG
    • 全学委員会等のWG
  10. 2012年度
    • 環境管理システム委員会
    • 環境マネジメント推進室会議
    • 財務委員会
    • 全学委員会等のWG
    • 全学委員会等のWG
  11. 2013年度
    • 財務委員会
    • 環境管理システム委員会
    • 環境マネジメント推進室会議
    • 全学委員会等のWG
    • 全学委員会等のWG
  12. 2014年度
    • 環境マネジメント推進室会議
    • 全学委員会等のWG
    • 入試委員会
    • 全学委員会等のWG
    • 環境管理システム委員会
  13. 2015年度
    • 環境マネジメント推進室会議
    • 入試委員会
    • 全学委員会等のWG
    • 全学委員会等のWG
    • 環境管理システム委員会
  14. 2016年度
    • 学科長・課程長
    • 評価室
    • 研究推進機構会議
    • 全学委員会等のWG
その他の大学運営活動
  1. 2005年度
    • 環境管理システム検討ワーキンググループ
  2. 2006年度
    • 環境管理システム検討ワーキンググループ
  3. 2007年度
    • 環境マネジメント規格(ISO14001)等認証取得準備WG
  4. 2016年度
    • 地域創生専攻 地域経済総合プログラム長