サブメニュー
更新日 : 2017年7月6日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名佐野 宏明 (SANO Hiroaki)
所属専攻講座岩手大学 農学部 動物科学科
職名教授
生年月日
研究室電話番号019-621-6165
研究室FAX番号019-621-6165
連絡先住所020-8550 岩手県 盛岡市上田三丁目18-8
メールアドレスsano@iwate-u.ac.jp
出身大学
  1. 東北大学 農学部 畜産学
    • 学校の種別 : 大学
    • 卒業年月日 : 1978年3月25日
    • 卒業区分 : 卒業
出身大学院
  1. 東北大学 農学研究科 畜産学
    • 大学院課程 : 修士課程
    • 修了年月日 : 1980年3月25日
    • 修了区分 : 修了
  2. 東北大学 農学研究科 畜産学
    • 大学院課程 : 博士課程
    • 修了年月日 : 1983年3月
    • 修了区分 : 修了
取得学位
  1. 農学修士
    • 学位の分野 : 応用動物科学
    • 学位授与機関 : 東北大学
    • 取得年月日 : 1980年3月25日
  2. 農学博士
    • 学位の分野 : 応用動物科学
    • 学位授与機関 : 東北大学
    • 取得年月日 : 1983年3月25日
学内職務経歴
  1. 岩手大学
    • [本務] 助教授 (1992年3月1日~2004年8月31日)
  2. 岩手大学 農学部
    • [本務] 教授 (2004年9月1日~継続中)
学外略歴
  1. 北里大学獣医畜産学部
    • [助手] (1987年4月1日~1988年3月31日)
  2. 北里大学獣医畜産学部
    • [講師] (1988年4月1日~1992年2月28日)
  3. カナダ グェルフ大学
    • [研究員] (1994年9月1日~1995年8月31日)
専門分野(科研費分類)
  1. 家畜栄養生理学
研究分野を表すキーワード
  1. 反芻家畜の栄養生理学
可能な出前講義
  1. なぜ牛は草で生きられるのか [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      牛は草から乳や肉を生産することができます。この栄養のしくみについてわかりやすく解説します。
  2. 日本の家畜 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      我が国における家畜、特に食用となる家畜の歴史と現状をわかりやすく解説します。さらに、これからの家畜とのあるべき関わりについて考えます。
  3. 牛のげっぷと地球環境 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      メタンは温室効果ガスの一つです。牛のげっぷとして放出されるメタン生成のメカニズムや抑制技術、さらにはエネルギーとしての可能性についてわかりやすく解説します。
担当授業科目
  1. 2004年度
    • 動物栄養学Ⅱ
    • 動物栄養学実験
    • 栄養代謝調節論
    • 家畜生産生理学
    • 農業動物学
    • 動物科学総論
  2. 2005年度
    • 家畜生産生理学
    • 動物栄養学Ⅱ
    • 動物栄養学実験
    • 栄養代謝調節論
    • 農学のための生物学
    • 農業動物学
    • 動物科学総論
  3. 2006年度
    • 家畜生産生理学
    • 栄養代謝調節論
    • 動物栄養学Ⅱ
    • 動物栄養学実験
    • 動物科学総論
    • 農業動物学
  4. 2007年度
    • 家畜生産生理学
    • 栄養代謝調節論
    • 動物栄養学実験
    • 動物科学総論
    • 生物学入門
    • 動物栄養学Ⅱ
  5. 2008年度
    • 家畜生産生理学
    • 栄養代謝調節論
    • 動物栄養学実験
    • 動物科学総論
    • 動物栄養学Ⅱ
    • 動物と環境
  6. 2009年度
    • 生物学入門
    • 動物科学総論
    • 動物と環境
    • 動物栄養学Ⅱ
    • 家畜生産生理学
    • 栄養代謝学特論
  7. 2010年度
    • 生物学入門
    • 基礎ゼミナール
    • 動物科学総論
    • 動物と環境
    • 動物栄養学Ⅱ
    • 家畜生産生理学
    • 動物科学実験Ⅱ
    • 卒業研究
    • 栄養代謝学特論
    • 動物科学特別研究
    • 生物生産科学特別研究
  8. 2011年度
    • 生物学入門
    • 基礎ゼミナール
    • 動物科学総論
    • 動物と環境
    • 動物栄養学Ⅱ
    • 家畜生産生理学
    • 動物科学実験Ⅱ
    • 卒業研究
    • 栄養代謝学特論
    • 食品安全管理科学特論
    • 動物科学特別研究
    • 生物生産科学特別研究
  9. 2012年度
    • 生物学入門
    • 動物科学総論
    • 動物と環境
    • 動物栄養学Ⅱ
    • 家畜生産生理学
    • 動物科学実験Ⅱ
    • 卒業研究
    • 栄養代謝学特論
    • 食品安全管理科学特論
    • 動物科学特別研究
    • 生物生産科学特別研究
  10. 2013年度
    • 動物科学総論
    • 生物学入門
    • 動物と環境
    • 動物栄養学Ⅱ
    • 家畜生産生理学
    • 動物科学実験Ⅱ
    • 卒業研究
    • 栄養代謝学特論
    • 食品安全管理科学特論
    • 動物科学特別研究
    • 生物生産科学特別研究
  11. 2014年度
    • 生物学入門
    • 家畜生産生理学
    • 動物科学実験Ⅱ
    • 食品安全管理科学特論
    • 動物科学総論
    • 栄養代謝学特論
    • 動物栄養学Ⅱ
    • 卒業研究
    • 生物生産科学特別研究
  12. 2015年度
    • 動物科学総論
    • 家畜生産生理学
    • 生物学入門
    • 食品安全管理科学特論
    • 動物科学実験Ⅱ
    • 動物と環境
    • 動物栄養学Ⅱ
    • 栄養代謝学特論
    • 生物生産科学特別研究
    • 卒業研究
  13. 2016年度
    • 生物学入門
    • 家畜生産生理学
    • 動物科学総論
    • 動物科学実験Ⅱ
    • 動物栄養学Ⅱ
    • 栄養代謝学特論
    • 動物と環境
    • 卒業研究
    • 生物生産科学特別研究
指導学生数及び学位授与者数
  1. 2004年度
    • 卒業研究指導(学部) 6人
    • 大学院研究生(修士) 1人
    • 研究指導(修士・主任指導) 3人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 1人
  2. 2005年度
    • 卒業研究指導(学部) 6人
    • 研究指導(修士・主任指導) 2人
    • 研究指導(博士・主任指導) 1人
  3. 2006年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 3人
    • 研究指導(博士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(博士・主任指導) 1人
  4. 2007年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 研究指導(修士・主任指導) 3人
    • 研究指導(博士・主任指導) 2人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 2人
    • 学位授与者数(博士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 2人
    • 学位論文審査(博士・主査) 1人
  5. 2008年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 学部研究生 1人
    • 大学院研究生(修士) 1人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 研究指導(博士・主任指導) 1人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 1人
  6. 2009年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 大学院研究生(修士) 1人
    • 研究指導(修士・主任指導) 3人
    • 研究指導(博士・主任指導) 4人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 1人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 1人
  7. 2010年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 学部研究生 1人
    • 研究指導(修士・主任指導) 3人
    • 研究指導(博士・主任指導) 4人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 2人
    • 学位論文審査(修士・主査) 2人
    • 学位論文審査(修士・副査) 2人
    • 学位論文審査(博士・副査) 1人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 1人
  8. 2011年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 学部研究生 1人
    • 大学院研究生(修士) 1人
    • 研究指導(修士・主任指導) 2人
    • 研究指導(博士・主任指導) 5人
    • 学位論文審査(修士・副査) 1人
  9. 2012年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 大学院研究生(修士) 1人
    • 研究指導(修士・主任指導) 4人
    • 研究指導(博士・主任指導) 5人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 2人
    • 学位授与者数(博士・主任指導) 3人
    • 学位論文審査(修士・主査) 2人
    • 学位論文審査(修士・副査) 4人
    • 学位論文審査(博士・主査) 3人
  10. 2013年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 2人
    • 研究指導(博士・主任指導) 5人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(博士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査) 1人
    • 学位論文審査(博士・主査) 1人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 1人
  11. 2014年度
    • 卒業研究指導(学部) 5人
    • 学位論文審査(学部・主査) 4人
    • 学部研究生 1人
    • 研究指導(博士・主任指導) 4人
    • 学位授与者数(博士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(博士・主査) 1人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 1人
  12. 2015年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 学位論文審査(学部・主査) 4人
    • 大学院研究生(修士) 1人
    • 研究指導(博士・主任指導) 4人
    • 学位授与者数(博士・主任指導) 3人
    • 学位論文審査(修士・副査) 4人
    • 学位論文審査(博士・主査) 3人
    • 学位論文審査(博士・副査) 1人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 1人
  13. 2016年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 学位論文審査(学部・主査) 4人
    • 研究指導(博士・主任指導) 1人
教育活動のその他の事項
  1. 2005年度
    • その他
      農業動物学世話人
  2. 2006年度
    • その他
      農業動物学世話人
  3. 2007年度
    • その他
      生物学入門世話人
  4. 2008年度
    • その他
      連大科学コミュニケーション研究課題別セミナーのアドバイザー
      優秀授業表彰(環境教育科目「動物と環境」グループ表彰)
  5. 2013年度
    • その他
      生物学入門世話人
      動物と環境世話人
  6. 2014年度
    • その他
      生物学入門世話人
研究経歴
  1. 反芻家畜の糖・タンパク質代謝(1977年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : グルコ-ス、タンパク質、アミノ酸、酢酸、エネルギー代謝,
    • 専門分野(科研費分類) :
      畜産学・草地学応用動物科学
    • 研究様態 : 個人研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  2. 植物系バイオマスの機能性検索および飼料化(1996年9月~継続中)
    • 研究課題キーワード : ヘラオオバコ、にんにく茎葉、ホップ蔓葉、おからサイレージ、飼料イネ
    • 専門分野(科研費分類) :
      応用動物科学
    • 研究様態 : 個人研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  3. 反芻家畜からのメタン放出に関する研究(2003年10月~継続中)
    • 研究課題キーワード : メタン放出、反芻家畜
    • 専門分野(科研費分類) :
      応用動物科学
    • 研究様態 : 個人研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  4. 反芻家畜のための飼料給与技術の開発(2007年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 乳牛、代謝蛋白質システム
    • 専門分野(科研費分類) :
      応用動物科学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  5. ヒツジにおけるインスリン、グルカゴン分泌に対するプロピオン酸の生理的意義に関する研究(1985年4月~1995年3月)
    • 研究課題キーワード : インスリン、グルカゴン、プロピオン酸、ヒツジ
    • 専門分野(科研費分類) :
      応用動物科学
    • 研究様態 : 個人研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  6. 反芻家畜におけるクロム栄養に関する研究(1994年9月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 有機クロム、インスリン、反芻家畜
    • 専門分野(科研費分類) :
      応用動物科学
    • 研究様態 : 個人研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
論文
  1. Effect of environmental heat exposure on physiological responses, blood constituents and parameters of blood glucose metabolism in sheep. [Tohoku J Agr Res, 30, (1979年8月), pp.76-86] Sano H, K Takahashi, M Fujita, K Ambo, T Tsuda
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  2. 実験的低マグネシウム血症めん羊における血液グルコース代謝 [日本畜産学会報, 54, (1983年5月), pp.302-308] 高橋 潔,佐野宏明,安保佳一,津田恒之
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  3. Turnover and oxidation rates of blood glucose and heat production in sheep exposed to heat. [J Dairy Sci, 66, (1983年10月), pp.856-861] Sano H, K Takahashi, K Ambo, T Tsuda
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  4. 泌乳および非泌乳ヤギにおける血液グルコース代謝パターンの相違 [日本畜産学会報, 55, (1984年11月), pp.826-831] 佐野宏明,安保佳一,津田恒之
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  5. Rates of blood glucose appearance and disappearance during hyperglycemia induced by alloxan in sheep. [Tohoku J Agr Res, 36, (1985年1月), pp.9-15] Sano H, K Takahashi, K Ambo, T Tsuda
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  6. Effect of heat stress on acetate disappearance in goats. [Environ Cont Biol, 23, (1985年1月), pp.1-6] Sano H, M Orlandi, T Tsuda
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  7. Blood glucose kinetics in the whole-body and mammany gland of lactating goats exposed to heat. [J Dairy Sci, 68, (1985年4月), pp.2557-2564] Sano H, K Ambo, T Tsuda
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  8. 暑熱暴露開始直後におけるめん羊の血液グルコース代謝 [日本畜産学会報, 56, (1985年4月), pp.288-294] 佐野宏明,高橋 潔,安保佳一,津田恒之
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  9. Effects of dietary propionate and heat exposure on insulin response to feeding in sheep. [Jpn J Zootech Sci, 58(12), (1987年12月), pp.1086-1094] Sano H, Lee S R, F Sato, M Orlandi, Y Sasaki, T Tsuda
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  10. Effects of dietary propionate and heat exposure on glucose disappearance rate and insulin secretion in sheep. [Jpn J Zootech Sci, 59(12), (1988年12月), pp.1019-1026] Sano H, Lee SR, F Yamazaki, M Orlandi, Y Sasaki, T Tsuda
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  11. Effects of the oral administration of calcium propionate on insulin response in cows. [Jpn J Zootech Sci, 59(12), (1988年12月), pp.1073-1075] Sano H, A Takahashi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  12. Insulin secretory response to feeding in sheep fed a diet supplemented with calcium, potassium and sodium propionate. [Jpn J Zootech Sci, 60, (1989年1月), pp.70-77] Sano H, Y Terashima, T Senshu
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  13. Dose response of insulin secretion to intraruminal and intravenous infusions of propionate in sheep. [Asian-Aust J Anim Sci, 2, (1989年9月), pp.216-217] Sano H, Y Terashima
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  14. Insulin secretory response to infusions of propionate and glucose into a femoral vein and a mesenteric vein in sheep. [Jpn J Zootech Sci, 60(10), (1989年10月), pp.971-974] Sano H, M Yamazaki, Y Terashima
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  15. Insulin secretion and glucose uptake in hypomagnesemic sheep fed a low magnesium, high potassium diet. [J Nutr Biochem, 1, (1990年1月), pp.167-171] Matsunobu S, Y Terashima, T Senshu, H Sano, H Itoh
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  16. Insulin responsiveness to glucose and tissue responsiveness to insulin over the feeding cycle in sheep. [J Anim Sci, 68(11), (1990年11月), pp.3736-3741] Sano H, S Matsunobu, M Nakagawa, Y Terashima
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  17. Insulin responsiveness to glucose and tissue responsiveness to insulin in cows, sheep and pigs. [Asian-Aust J Anim Sci, 4, (1991年1月), pp.41-45] Sano H, Y Terashima
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  18. Insulin secretion and glucose uptake in fattening steers. [Anim Sci Technol (Jpn), 62(3), (1991年3月), pp.301-303] Azuma Y, T Kuroyanagi, S Matsunobu, H Sano, Y Terashima
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  19. Insulin responsiveness to glucose and tissue responsiveness to insulin in lactating, pregnant, and nonpregnant, nonlactating beef cows. [J Anim Sci, 69(3), (1991年3月), pp.1122-1127] Sano H, M Nakai, T Kondo, Y Terashima
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  20. 肉用牛の分娩前後における血中無機物、グルコース、遊離脂肪酸およびインスリン濃度変動に対するマグネシウム塩添加の影響 [日本畜産学会東北支部会報, 41(1), (1991年6月), pp.24-28] 東 善行,畔柳 正,近藤卓也、小暮浩一、佐野宏明、寺島福秋
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  21. Effects of diet and cold exposure on insulin response to feeding in sheep. [Anim Sci Technol (Jpn), 63(10), (1992年10月), pp.993-1000] Sano H, A Yonamine, Y Terashima
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  22. メン羊におけるプロピオン酸塩添加粗飼料がインシュリン分泌刺激、飼料の利用性並びに体脂肪の脂肪酸組成に及ぼす影響 [山形大学紀要(農学), 11(3), (1992年11月), pp.445-462] 高橋敏能、今村卓広、堀口健一、萱場猛夫、佐野宏明
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  23. Combined effects of diet and cold exposure on insulin responsiveness to glucose and tissue responsiveness to insulin in sheep. [J Anim Sci, 70(11), (1992年11月), pp.3514-3520] Sano H, S Matsunobu, T Abe, Y Terashima
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  24. 濃厚飼料多給メン羊におけるプロピオン酸が飼料の利用性と血漿成分に及ぼす影響 [日本緬羊研究会誌, 29, (1992年12月), pp.35-40] 高橋敏能、百井秀樹、萱場猛夫、佐野宏明
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  25. Insulin responsiveness to glucose and tissue responsiveness to insulin during lactation in dairy cows. [Domest Anim Endocrinol, 10, (1993年1月), pp.191-197] Sano H, S Narahara, T Kondo, A Takahashi, Y Terashima
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  26. Pancreatic insulin secretory response and insulin action in heat-exposed sheep given a concentrate or roughage diet. [Domest Anim Endocrinol, 10, (1993年1月), pp.279-287] Achmadi J, T Yanagisawa, H Sano, Y Terashima
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  27. The rates of oxidation of primary nutrients in hypomagnesemic sheep fed a low magnesium and high potassium diet. [Anim Sci Technol (Jpn), 64, (1993年4月), pp.357-363] Terashima Y, Y Hamano, Y Ishikawa, H Sano
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  28. Effect of cold exposure on insulin responsiveness to glucose and tissue responsiveness to insulin in sheep given ad libitum access to roughage. [Anim Sci Technol (Jpn), 64, (1993年10月), pp.971-977] Sano H, K Oishi, Y Terashima
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  29. Plasma insulin and glucagon responses to intravenous infusion of propionate and their autonomic control in sheep. [J Anim Sci, 71(12), (1993年12月), pp.3414-3422] Sano H, N Hattori, T Todome, J Tsuruoka, H Takahashi, Y Terashima
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  30. Effects of cold exposure and intravenous glucose infusion on feed intake and plasma insulin response to feeding in sheep. [Anim Sci Technol (Jpn), 65(1), (1994年1月), pp.1-8] Sano H, H Takaya, N Hasemi, Y Terashima
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  31. Metabolic heat production response to feeding and feed intake in heat-exposed sheep given a concentrate or roughage diet. [Anim Sci Technol (Jpn), 65(3), (1994年3月), pp.251-257] Achmadi J, H Sano, Y Terashima
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  32. Effect of dietary salinomycin on postprandial changes in plasma insulin and glucagon concentrations, and insulin secretory response and action in sheep. [Anim Sci Technol (Jpn), 65(7), (1994年7月), pp.602-609] Sano H, Y Terashima, H Takahashi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  33. Dose response of plasma insulin and glucagon to intravenous n-butyrate infusion in sheep. [J Anim Sci, 73, (1995年1月), pp.3038-3043] Sano H, S Tano, H Takahashi, Y Terashima
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  34. Plasma insulin and glucagon responses to acute challenges of acetate, propionate, n-butyrate and glucose in growing gilts. [Comp Biochem Physiol A, 110, (1995年1月), pp.375-378] Sano H, E Nakamura, H Takahashi, Y Terashima
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  35. Plasma insulin and glucagon responses to propionate infusion into femoral and mesenteric veins in sheep. [J Anim Sci, 73(1), (1995年1月), pp.191-197] Sano H, S Hayakawa, H Takahashi, Y Terashima
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  36. めん羊における揮発性脂肪酸トリグリセライドおよびカゼイン連続注入による人工栄養試験の予備的検討 [日本畜産学会報, 66(9), (1995年9月), pp.787-795] 洪 經善、多田勇紀、石川明日香、佐野宏明、中嶋芳也、志賀瓏郎、安保佳一
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  37. Effect of cold exposure on profiles of metabolic and endocrine responses and responses to feeding and arginine injection in sheep. [J Anim Sci, 73, (1995年10月), pp.2054-2062] Sano H, S Nakamura, H Takahashi, Y Terashima
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  38. Stimulative effect of epinephrine on glucose production and utilization rates in sheep using a stable isotope. [Domest Anim Endocrinol, 13(5), (1996年1月), pp.445-451] Sano H, T Fujita, M Murakami, A Shiga
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  39. Insulin responsiveness, action and sensitivity in growing lambs and mature rams. [Can J Anim Sci, 76(2), (1996年4月), pp.203-208] Sano H, K Asano, Y. Noguchi, K Yoshimura, T Senshu, Y Terashima
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  40. Effect of supplemental chromium on whole-body kinetics of glucose, lactate and propionate in rams fed a high grain diet. [Comp Biochem Physiol B, 118(1), (1997年1月), pp.117-121] Sano H, D N Mowat, R O Ball, D R Trout
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  41. Effect of mild cold exposure on whole-body and net hindquarters glucose metabolism in sheep. [Comp Biochem Physiol B, 116(1), (1997年1月), pp.95-98] Sano H, T Fujita, Y Okoshi, M Sasaki, M Tsushida, S. Hara, N. Tomizawa, K. Ambo
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  42. Combined effects of VFA composition of rumen fluid and heat exposure on blood constituents and acid-base balance in sheep - practical application on the intragastric continuous infusion of VFA-TG and casein solutions. [Kor J Anim Sci, 39, (1997年4月), pp.401-414] Hong KS, TY Chung, H Sano, A Shiga, Y Nakashima, K Ambo
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  43. Combined effects of VFA composition of rumen fluid and heat exposure on rumen fermentation characteristics and tissue responsiveness to insulin in sheep - practical application on the intragastric continuous infusion of VFA-TG and casein solutions. [Kor J Anim Nutr Feed, 21, (1997年6月), pp.271-284] Hong KS, TY Chung, H Sano, A Shiga, Y Nakashima, K Ambo
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  44. Effects of VFA composition of rumen fluid on the general clinical view and ruminal fermentation characteristics of the intragastric continuous infusion of VFA-TG solutions under cold exposed sheep. [Kor J Anim Sci, 39, (1997年6月), pp.515-524] Hong KS, TY Chung, H Sano, A Shiga, Y Nakashima, K Ambo
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  45. Combined effects of VFA composition of rumen fluid and heat exposure on general clinical view and insulin secretion response in sheep - practical application on the intragastric continuous infusion of VFA-TG and casein solutions. [J L H E, 3, (1997年8月), pp.1-12] Hong KS, TY Chung, H Sano, A Shiga, Y Nakashima, K Ambo
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  46. Effect of dietary zinc supplementation on blood glucose metabolism, insulin responsiveness to glucose and tissue responsiveness to insulin in sheep. [J Anim Physiol Anim Nutr, 80(1), (1998年1月), pp.10-17] Sano H, I Hirakawa, A Sueyoshi, T Fujita, A Shiga
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  47. The effect of supplemental propionate on insulin responsiveness to glucose and tissue responsiveness to insulin in relation to feeding in sheep. [Reprod Nutr Dev, 38(1), (1998年1月), pp.81-91] Sano H, Y Terashima
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  48. The time course of blood glucose metabolism in response to acute cold exposure in sheep. [Anim Sci Technol (Jpn), 69(8), (1998年8月), pp.734-740] Takebayashi A, K Kobayashi, T Fujita, H Sano, A Shiga
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  49. Insulin and glucagon responses to intravenous injections of glucose, arginine and propionate in lactating cows and growing calves. [Can J Anim Sci, 79(3), (1999年1月), pp.309-314] Sano H, H Arai, A Takahashi, H Takahashi, Y Terashima
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  50. Effects of supplemental chromium and isolation stress on tissue responsiveness and sensitivity in sheep. [Small Ruminant Res, 23(3), (1999年1月), pp.239-246] Sano H, Y Kato, A Takebayashi, A Shiga
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  51. Autonomic reguration of plasma insulin, glucagon, and growth hormone responses to feeding in sheep fed a diet supplemented with calcium propionate. [Can J Anim Sci, 79(4), (1999年1月), pp.449-456] Sano H, Y Mori, H Takahashi, Y Terashima
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  52. Effects of feed restriction and cold exposure on glucose metabolism in response to feeding and insulin in sheep. [J Anim Sci, 77(9), (1999年9月), pp.2564-2573] Sano H, A Takebayashi, Y Kodama, K Nakamura, H Ito, Y Arino, H Takahashi, K Ambo
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  53. Effects of type of diet and salinomycin supplementation on insulin secretory response and action in sheep. [Anim Sci J, 71(1), (2000年1月), pp.42-49] Fujita T, T Ito, H Majima, H Sano, A Shiga, K Ambo
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  54. Effects of supplemental energy as starch on tissue responsiveness and sensitivity to insulin in goats. [Anim Sci J, 71(4), (2000年1月), pp.386-392] Fujita T, M Kajita, H Sano, A Shiga
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  55. Effects of supplemental chromium and heat exposure on glucose metabolism and insulin action in sheep. [J Agr Sci (Camb), 134, (2000年10月), pp.319-325] Sano H, S Konno, A Shiga
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  56. Chromium supplementation does not influence glucose metabolism or insulin action in response to cold exposure in mature sheep. [J Anim Sci, 78, (2000年10月), pp.2950-2956] Sano H, S Konno, A Shiga
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  57. Effects of dietary protein level and cold exposure on tissue responsiveness and sensitivity to insulin in sheep. [J Anim Physiol Anim Nutr, 85, (2001年1月), pp.349-355] Sano H, Y Terashima
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  58. Effect of hypomagnesemia and cold exposure on tissue responsiveness to insulin in sheep given a low magnesium and high potassium diet. [Domest Anim Endocrinol, 20, (2001年1月), pp.101-108] Achmadi J, H Sano, Y Terashima
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  59. Metabolism and glucose kinetics in sheep fed plantain and orchardgrass and exposed to cold. [NZ J. Agr. Res., 45, (2002年10月), pp.171-177] Sano H, Y Tamura, A Shiga
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  60. Effects of moderate hyperthyroidism and time relative to feeding on tissue responsiveness to insulin in sheep. [Comp. Biochem. Physiol. B, 136, (2003年10月), pp.515-520] Sano H, A Takebayashi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  61. Effects of cold exposure and time relative to feeding on glucose metabolism of sheep using a glucose clamp approach. [J. Agr. Sci. (Camb.), 140, (2003年10月), pp.335-341] Takebayashi A, H Sano, T Fujita, K Ambo
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  62. Tissue responsiveness and sensitivity to insulin in sheep fed plantain and orchardgrass and exposed to cold. [NZ J. Agr. Res., 46, (2003年10月), pp.169-173] Sano H, Y Tamura, A Shiga
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  63. Effects of diet forage-to-concentrate ratio on partition of dietary energy and nutrients in fed and fasted sheep. [J. Appl. Anim. Res., 25, (2004年10月), pp.101-108] Sano H, T Ito, Y Terashima
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  64. Effect of dietary protein intake on plasma leucine flux, protein synthesis and degradation in sheep. [Comp. Biochem. Physiol. B, 139, (2004年10月), pp.163-168] Sano H, M Kajita, T Fujita
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  65. Effect of supplemental calcium propionate on insulin action to blood glucose metabolism in adult sheep. [Reprod. Nutr. Dev., 46, (2006年1月), pp.9-18] Sano H, T Fujita
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  66. Responses of whole body protein synthesis, nitrogen retention and glucose kinetics to supplemental starch in goats [Comp. Biochem. Physiol. B, 144, (2006年6月), pp.180-187] Fujita T, M Kajita, H Sano
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  67. Effects of nonprotein energy intake on the concentrations of plasma metabolites and insulin, and tissue responsiveness and sensitivity to insulin in goats. [Asian-Aust. J. Anim. Sci., 19, (2006年7月), pp.1010-1018] Fujita T, M Kajita, H Sano, A Shiga
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  68. Combined effects of salinomycin and feeding on whole body glucose kinetics in sheep fed a high-concentrate diet. [Reprod. Nutr. Dev., 46, (2006年9月), pp.503-514] Fujita T, H Majima, T Itoh, H Sano
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  69. Effects of dietary energy intake and cold exposure on kinetics of plasma glucose metabolism in sheep. [J. Anim. Physiol. a Anim. Nutr., 91, (2007年2月), pp.1-5] Sano H, H Sawada, A Takenami, S Oda, M Al-Mamun
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  70. Responses to dietary starch or sucrose on protein and glucose kinetics in goats fed a high-concentrate diet. [Arch. Anim. Nutr., 61(1), (2007年2月), pp.31-41] Fujita T, M Kajita, H Sano
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  71. Influence of dietary salinomycin on feeding-induced variations of glucose kinetics and blood volatile fatty acids and insulin concentrations in sheep fed a high-roughage diet. [Asian-Aust. J. Anim. Sci., 20, (2007年3月), pp.365-372] Fujita T, T Itoh, H Majima, H Sano
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  72. Effects of dietary starch and sucrose on tissue responsiveness and sensitivity to insulin in goats fed a high-concentrate diet. [Asian-Aust. J. Anim. Sci., 20, (2007年3月), pp.385-392] Fujita T, M Kajita, H Sano
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  73. Effects of non-protein energy intake on the whole body protein synthesis, nitrogen retention and glucose turnover in goats. [Asian-Aust. J. Anim. Sci., 20, (2007年4月), pp.536-542] Fujita T, M Kajita, H Sano
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  74. Effects of plantain (Plantago lanceolata L.) herb and heat exposure on plasma glucose metabolism in sheep. [Asian-Aust. J. Anim. Sci., 20, (2007年5月), pp.894-899] Al-Mamun M, C Tanaka, Y Hanai, Y Tamura, H Sano
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  75. Effects of dietary protein intake on turnover and oxidation rates of plasma glucose in adult sheep. [J. Appl. Anim. Res., 31, (2007年6月), pp.177-180] Sano H, M Kajita, T Fujita
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  76. Superoxide anion radical scavenging activities of herbs and pastures in northern Japan determined using electron spin resonance spectrometry. [Int. J. Biol. Sci., 3, (2007年7月30日), pp.349-355] Al-Mamun M, K Yamaki, T Masumizu, Y Nakai, K Saito, H Sano, Y Tamura
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  77. Comparison of the [2H5]phenylalanine model with the [1-13C]leucine method to determine whole body protein synthesis and degradation in sheep fed at two levels. [Asian-Aust J Anim Sci, 20, (2007年9月1日), pp.1517-1524] Al-Mamun M, C Ito, A Sato, T Fujita, H Sano
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  78. Comparison of the bioactive components of the ecotypes and cultivars of plantain (Plantago lanceolata L.) herbs. [Anim Sci J, 76(1), (2008年2月), pp.83-88] Al-Mamun M, D Abe, H Kofujita, Y Tamura, H Sano
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  79. Responses of whole body protein synthesis and degradation to plantain herb in sheep exposed to heat. [Arch Anim Nutr, 62(2), (2008年5月), pp.219-229] Al-Mamun M, Y Hanai, C Tanaka, Y Tamura, H Sano
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  80. Effect of metabolizable protein intake on rates of plasma leucine turnover and protein synthesis in heifers. [J Agric Sci (Camb), 146, (2008年6月), pp.343-349] Sano H, M Kajita, M Ito, T Fujita, A Takahashi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  81. Effect of diet and cold exposure on rates of plasma leucine turnover and protein synthesis in sheep. [J Agric Sci (Camb), 147, (2009年2月), pp.91-97] Sano H, H Sawada, A Takenami, M Al-Mamun
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  82. Responses of plasma acetate metabolism to hop (Humulus lupulus L.) in sheep. [Int J Biol Sci, 5(3), (2009年4月), pp.287-293] Al-Mamun M, K Goto, S Chiba, H Sano
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  83. Effects of the source of nitrogen supplementation on nitrogen balance, rates of plasma leucine turnover, protein synthesis and degradation in sheep. [Arch Anim Nutr, 63(5), (2009年10月), pp.401-412] Sano H, S Shibasaki, H Sawada
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  84. Effect of dietary energy intake and cold exposure on kinetics of plasma phenylalanine, tyrosine and protein synthesis in sheep. [Arch Anim Nutr, 64, (2010年2月), pp.47-55] Sano H, S Murakami, S Sasaki, M Al-Mamun
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  85. Intermediary metabolism of plasma acetic acid, glucose and protein in sheep fed a rice straw-based diet. [Asian-Aust. J. Anim. Sci., 23(10), (2010年8月), pp.1333-1339] Alam, MK, Y Ogata, Y Sako, M Al-Mamun, H Sano
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  86. Effect of ensiled hop (Humulus lupulus L.) residures on plasma acetate turnover rate in sheep. [Anim Sci J, 82, (2011年6月), pp.451-455] Al-Mamun M, A Saito, H Sano
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  87. Effects of feeding garlic stem and leaf silage on rates of plasma leucine turnover, whole body protein synthesis and degradation in sheep. [Small Ruminant Res., 99(1), (2011年6月), pp.37-43] Kamruzzaman, M, A Torita, Y Sako, M Al-Mamun, H Sano
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  88. 東北地域北部における連続不耕起栽培が飼料用トウモロコシの収量に与える影響 [日本草地学会誌, 57(2), (2011年10月), pp.73-79] 平久保友美、魚住 順、川畑茂樹、雑賀 優、佐野宏明
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  89. Effects of urea and soybean meal supplementation on rates of plasma leucine turnover and protein synthesis in sheep fed concentrate-based diets. [J Appl Anim Res, 39, (2011年11月), pp.239-244] Sano H, S Shibasaki
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  90. Effects of replacing concentrate with soybean curd residue silage on ruminal characteristics, plasma leucine and glucose turnover rates in sheep. [J Anim Sci Adv, 2, (2012年4月), pp.361-374] Harjanti DW, Y Sugawara, M Al-Mamun, H Sano
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  91. Plasma acetate turnover rate and rumen fermentation characteristics in sheep fed rice straw supplemented with soybean meal. [J Anim Sci Adv, 3, (2013年2月), pp.65-73] Alam, MK., M. Sasaki, M. Al-Mamun, H. Sano
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  92. Comparison of broiler performance using plantain (Plantago lanceolata L.), bio-sel-E and commercial diet. [Bangladesh J Anim Sci, 42, (2013年10月), pp.123-130] Chacrabati R, R Chowdhury, S Yesmin, H Sano, M Al-Mamun
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  93. Effects of Chinese herbal medicines as feed additives on plasma glucose, protein and energy metabolism in sheep. [J Anim Sci Biotechnol, 4, (2013年12月), pp.No. 51-] Liang X, K Yamazaki, M Kamruzzaman, X Bi, A Panthee, H Sano
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  94. Effect of peripheral 5-HT on glucose and lipid metabolism in wether sheep. [PLoS One, 9, (2014年1月), pp.e88058-] Watanabe H, R Saito, T Nakano, H Takahashi, Y Takahashi, K Sumiyoshi, X Chen, N Okada, S Iwasaki, D Harjanti, N Sekiguchi, H Sano, H Kitazawa, M Rose, S Ohwada, K Watanabe, H Aso
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  95. Effect of feeding garlic leaf on microbial nitrogen supply, kinetics of plasma phenylalanine, tyrosine and protein synthesis in sheep. [Anim Sci J, 85, (2014年5月), pp.542-548] Kamruzzaman M, X Liang, N Sekiguchi, H Sano
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  96. Effect of cold exposure on plasma glucose and acetate turnover rates in sheep. [Anim Prod Sci, 54, (2014年8月), pp.1728-1731] Al-Mamun M, Y Sako, H Sano
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  97. ヒツジにおける消化機能、血漿グルコースおよびロイシン代謝に及ぼすエノキタケ廃菌床給与の影響 [東北畜産学会報, 64, (2015年2月), pp.32-40] 畢 雪、関口奈都美、梁 曦、Md. Kamruzzaman、佐々木茂子、登丸 瑛、佐野宏明
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  98. ヒツジにおける微生物態窒素供給量、血漿グルコースおよびロイシン代謝に及ぼすエノキタケ廃菌床サイレージ給与の影響 [東北畜産学会報, 65, (2015年6月), pp.22-30] 畢 雪、佐藤絢美、関口奈都美、梁 曦、DW Harjanti、MM Rahman、登丸 瑛、佐野宏明
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  99. Effects of replacing soybean meal with urea and negative energy balance on ruminal fermentation characteristics, kinetics of plasma glucose and urea in sheep. [Res Opin Anim Vet Sci, 5, (2015年8月), pp.247-255] Vinitfchaikul P, MM Rahman, A Panthee, X Liang, X Bi, H Sano
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  100. ヒツジにおける消化機能、血漿グルコースおよびロイシン代謝に及ぼす飼料イネサイレージ給与の影響 [日本畜産学会報, 86, (2015年8月), pp.325-334] 関口奈都美、沼澤穂奈美、畢 雪、千田広幸、黒田榮喜、佐野宏明
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  101. Effects of rice straw supplemented with urea and molasses on intermediary metabolism of plasma glucose and leucine in sheep. [Asian-Aust J Anim Sci, 29, (2016年3月), pp.523-529] Alam MK, Y Ogata, Y Sato, H Sano
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  102. Effect of feeding whole-crop corn silage as dietary roughage on physiological and digestive response of sheep under heat exposure. [Anim Prod Sci, 57, (2017年2月), pp.505-512] Rahman MM, P Vinitchaikul, A Panthee, X Bi, H Sano
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  103. Functional insulin-like factor 3 (INSL3) hormone-receptor system in the testes and spermatozoa of domestic ruminants and its potential as a predictor of sire fertility. [Anim Sci J, 88(4), (2017年4月), pp.678-690] Pitia AM, K Uchiyama, H Sano, M Kinukawa, Y Minato, H Sasada, T Kohsaka
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  104. Responses of plasma glucose metabolism to exogenous insulin infusion in sheep-fed forage herb plantain and exposed to heat. [Animal, (2017年4月)] Al-Mamun, M., K. Shibuya, Y. Tamura,, H. Sano
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
著書
  1. 反芻動物の栄養生理学 [農山漁村文化協会 (1998年1月)] 佐野宏明
    • 著書種別 : 学術著書
  2. 飼料用ハーブの作出をめざして [浄法寺町活性化研究会 (1999年1月)] 佐野宏明,田村良文,志賀瓏郎
    • 著書種別 : 単行本(一般書)
  3. 新編 家畜生理学 [養賢堂 (2015年4月)] 佐野宏明
    • 著書種別 : 教科書
    • 担当部分 :
      第4章 代謝・成長
総説・解説記事
  1. 暑熱暴露時の泌乳反芻動物における血液グルコース代謝の量的考察 [家畜栄養生理研究会, 栄養生理研究会報, 27(1), (1983年4月), pp.1-11] 佐野宏明
    • 掲載種別 : その他
  2. 反すう動物における低級脂肪酸の利用と脂質代謝 [宮城県獣医師会, 宮城県獣医師会報, 37, (1984年4月), pp.136-144] 佐々木康之、佐野宏明
    • 掲載種別 : その他
  3. 反すう動物におけるブドウ糖代謝 [宮城県獣医師会, 宮城県獣医師会報, 37, (1984年4月), pp.213-222] 佐々木康之、佐野宏明
    • 掲載種別 : その他
  4. 反すう動物における糖脂質代謝のホルモンコントロール [宮城県獣医師会, 宮城県獣医師会報, 38(1), (1985年4月), pp.3-121] 佐々木康之、佐野宏明
    • 掲載種別 : その他
  5. 種々の栄養生理条件下における反芻動物のインスリン分泌能および作用 [家畜栄養生理研究会, 栄養生理研究会報, 36(1), (1992年4月), pp.89-106] 佐野宏明、寺島福秋
    • 掲載種別 : その他
  6. 反芻動物における揮発性脂肪酸によるインスリン分泌および作用の調節 [日本畜産学会, 日本畜産学会報, 68, (1997年4月), pp.993-1002] 佐野宏明
    • 掲載種別 : その他
  7. 寒冷暴露ヒツジにおけるグルコース代謝動態およびインスリン作用 [家畜栄養生理研究会, 栄養生理研究会報, 41(1), (1997年4月), pp.33-44] 佐野宏明
    • 掲載種別 : その他
  8. 反芻家畜におけるグルコース・インスリン代謝とクロム栄養 [家畜栄養生理研究会, 栄養生理研究会報, 43(1), (1999年4月), pp.107-118] 佐野宏明
    • 掲載種別 : その他
  9. ヒツジにおける血漿ロイシン代謝回転速度、タンパク質合成および分解に及ぼすタンパク質摂取量の影響 [岩手大学地域連携推進センター, 岩手大学地域連携推進センター平成16年度年報, (1), (2005年6月), pp.176-178] 佐野宏明、梶田昌裕、藤田忠久
    • 掲載種別 : その他
  10. ホップ蔓葉の機能性検索 [さんりく基金, 三陸総合研究, 27, (2005年10月), pp.87-89] 佐野宏明
    • 掲載種別 : 報告
  11. ヒツジにおけるホップ蔓葉の給与試験および血中酢酸の代謝動態 [さんりく基金, 三陸総合研究, 29, (2005年10月), pp.49-51] 佐野宏明
    • 掲載種別 : 報告
  12. 反芻家畜の栄養のしくみの解明をめざして [財団法人栗林育英学術財団, かけ橋, (27), (2005年12月20日), pp.12-] 佐野宏明
    • 掲載種別 : その他
  13. 牧野草・ハーブのスーパーオキサイドアニオンラジカル消去活性 [養賢堂, 畜産の研究, 61(10), (2007年10月), pp.1063-1072] 田村良文、M Al-Mamun、八巻幸二、増水章季、西藤克己、佐野宏明
    • 掲載種別 : その他
  14. 寒冷環境下にある反芻家畜のタンパク質合成・分解速度の栄養および内分泌制御 [平成17〜19年度科学研究費補助金(基盤研究C), 研究実績報告書, (2008年6月)] 佐野宏明
    • 掲載種別 : 報告
  15. Effect of Plantago Lanceolata L. on the Growth and Meat Quality of Hinai-jidori Chicken [14th Asian-Austrarlian Animal Science Congress, 14th Asian-Austrarlian Animal Science Congress, (2010年8月), pp.1768-1770] Rikimaru K, M Komatsu, J Ishizuka, M Imanari, S Fujimura, H Sano, Y Tamura
    • 掲載種別 : 論文に準じたプロシーディング
  16. Bioactivity and practical use of plantain (Plantago lanceolata). [New Zealand Grassland Association, Proceedings of the New Zealand Grassland Association, 72, (2010年10月), pp.257-261] Tamura, Y., T. Yoshida, K. Rikimaru, M. Imanari, S. Fujimura, M. Al-Mamun and H. Sano
    • 掲載種別 : 論文に準じたプロシーディング
  17. ニュージーランドにおけるハーブ・ヘラオオバコの研究と普及の現状 [養賢堂, 畜産の研究, 65, (2011年4月), pp.425-433] 田村良文、力丸宗弘、今成麻衣、M. Al-Mamun、吉田泰二、藤村 忍、佐野宏明
    • 掲載種別 : その他
  18. 牛のルーメンの消化 なぜ牛は草を食べて乳を出せるのか [デーリィ・ジャパン社, Dairy Japan 2012年10月臨時増刊号, (2012年10月5日), pp.81-90] 佐野宏明
    • 掲載種別 : その他
研究発表
  1. 暑熱環境下におけるめん羊のグルコース代謝
    • 会議名称 : 日本生物環境調節学会第16回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1978年10月14日~1978年10月15日
    • 発表者 : 佐野宏明、高橋 潔、藤田正範、安保佳一、津田恒之
    • 主催者 : 日本生物環境調節学会
    • 開催場所 : 香川大学教育学部
  2. めん羊における実験的低Mg血症時の糖代謝
    • 会議名称 : 日本畜産学会第69回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1979年4月1日~1979年4月2日
    • 発表者 : 高橋 潔、佐野宏明、高橋茂則、安保佳一、津田恒之
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 日本獣医畜産大学
  3. めん羊の血液グルコース代謝に及ぼす甲状腺摘出の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第71回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1980年3月30日~1980年3月31日
    • 発表者 : 安保佳一、高橋茂則、佐野宏明、高橋 潔、大友 泰、津田恒之
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 東京農工大学
  4. 暑熱暴露時におけるめん羊のグルコース代謝と熱生産量との関係
    • 会議名称 : 日本畜産学会第71回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1980年3月30日~1980年3月31日
    • 発表者 : 佐野宏明、高橋 潔、高橋茂則、安保佳一、津田恒之
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 東京農工大学
  5. 暑熱曝露開始直後におけるめん羊のグルコース代謝
    • 会議名称 : 日本畜産学会第72回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1981年3月29日~1981年3月30日
    • 発表者 : 佐野宏明、高橋 潔、安保佳一、津田恒之
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 九州大学
  6. 実験的低マグネシウム血症めん羊の血液グルコース代謝に及ぼす寒冷の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第72回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1981年3月29日~1981年3月30日
    • 発表者 : 高橋 潔、佐野宏明、安保佳一、津田恒之
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 九州大学
  7. 泌乳ヤギにおける乳腺血流量および乳房によるグルコースとりこみにおよぼす短期暑熱暴露の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第74回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1983年3月28日~1983年3月29日
    • 発表者 : 佐野宏明、山﨑 淳、安保佳一、津田恒之
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 東北大学
  8. 泌乳ヤギにおける暑熱暴露時の血液グルコースの代謝動態
    • 会議名称 : 日本畜産学会第75回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1984年3月29日~1984年3月30日
    • 発表者 : 佐野宏明、山﨑 淳、大友 泰、庄司芳男、津田恒之、安保佳一、高橋 潔、大谷文博
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 名古屋大学
  9. 暑熱暴露時におけるヤギの血中酢酸消失速度
    • 会議名称 : 日本畜産学会第76回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1984年9月19日~1984年9月20日
    • 発表者 : 佐野宏明、M. Orlandi、津田恒之
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 明治大学
  10. アドレナリン作動性薬によるブタの膵内分泌調節
    • 会議名称 : 日本畜産学会第77回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1985年3月27日~1985年3月28日
    • 発表者 : 小田伸一、佐野宏明、大友 泰、大根田昭、津田恒之
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 東京農業大学
  11. 暑熱暴露メンヨウの採食に伴うインスリン分泌反応に対する飼料中プロピオン酸カルシウムの影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第78回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1986年3月28日~1986年3月29日
    • 発表者 : 佐野宏明、李 相洛、佐藤ふじみ、M. Orlandi、佐々木康之、津田恒之
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 農林水産省畜産試験場
  12. ヤギのインスリン分泌に及ぼす寒冷暴露の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第78回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1986年3月28日~1986年3月29日
    • 発表者 : 生田 真、久原徹哉、小田伸一、佐野宏明、佐々木康之、津田恒之
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 農林水産省畜産試験場
  13. Effect of heat exposure and dietary propionate on plasma glucose and insulin response to glucose injection in sheep.
    • 会議名称 : Satellite Symposium of the 30th International Congress of the International Union of Physiological Sciences
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 1986年7月21日~1986年7月23日
    • 発表者 : Sano, H., S. R. Lee, F. Sato, M. Orlandi, Y. Sasaki and T. Tsuda
    • 開催場所 : Ithaca, U.S.A.
  14. 連続及び反復寒冷暴露がメンヨウの熱生産量に及ぼす影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第79回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1987年4月1日~1987年4月2日
    • 発表者 : 李 相洛、佐野宏明、小田伸一、庄司芳男、津田恒之
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 岐阜大学農学部
  15. めん羊の採食に伴うインスリン分泌に対するプロピオン酸のCa、NaおよびK塩添加の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第80回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1988年3月30日~1988年3月31日
    • 発表者 : 佐野宏明、古野 暢、寺島福秋
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 日本獣医畜産大学
  16. めん羊におけるプロピオン酸刺激インスリン分泌へのグルコースの関与について
    • 会議名称 : 日本畜産学会東北支部会第38回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1988年8月25日~1988年8月26日
    • 発表者 : 佐野宏明、山崎真巳、寺島福秋
    • 主催者 : 日本畜産学会東北支部
    • 開催場所 : 秋田県社会福祉会館
  17. めん羊の採食前後におけるインスリン分泌能および作用
    • 会議名称 : 日本畜産学会第81回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1989年3月30日~1989年3月31日
    • 発表者 : 佐野宏明、松延 康、中川 学、寺島福秋
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 東京農工大学農学部
  18. 反芻動物の栄養生理学的研究手法としての血液透析 Ⅰ. 羊による血液透析のための基本的検討
    • 会議名称 : 日本畜産学会第83回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1990年3月29日~1990年3月30日
    • 発表者 : 千秋達道、岡田卓士、西村直人、寺島福秋、佐野宏明、山﨑 淳、田口善雄、関野 宏、岡崎勝正
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 宇都宮大学農学部
  19. 反芻動物の栄養生理学的研究手法としての血液透析 Ⅱ. 羊の血液透析によるグルコース除去とその影響について
    • 会議名称 : 日本畜産学会第83回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1990年3月29日~1990年3月30日
    • 発表者 : 岡田卓士、千秋達道、西村直人、寺島福秋、佐野宏明、山﨑 淳
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 宇都宮大学農学部
  20. 肥育牛のインスリン分泌能およびインスリン作用に対する肥育ステージの影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第83回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1990年3月29日~1990年3月30日
    • 発表者 : 東 善行、大野正史、小尾正博、畔柳 正、松延 康、佐野宏明、寺島福秋
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 宇都宮大学農学部
  21. 飼料エネルギー水準の異なるめん羊のインスリン分泌能およびインスリン作用について
    • 会議名称 : 日本畜産学会第83回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1990年3月29日~1990年3月30日
    • 発表者 : 寺島福秋、石垣史弘、山口隆之、佐野宏明、伊藤 宏
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 宇都宮大学農学部
  22. 泌乳および妊娠時の日本短角種牛におけるインスリン分泌能および作用
    • 会議名称 : 日本畜産学会第83回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1990年3月29日~1990年3月30日
    • 発表者 : 佐野宏明、中井雅樹、近藤卓也、寺島福秋
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 宇都宮大学農学部
  23. めん羊における採食に伴うインスリンおよびグルカゴン分泌に対する給与飼料および寒冷暴露の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会東北支部第40回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1990年8月30日~1990年8月31日
    • 発表者 : 佐野宏明、与那嶺明弘、高橋秀之、寺島福秋
    • 主催者 : 日本畜産学会東北支部
    • 開催場所 : 福島グリーンパレス
  24. 肉用牛の分娩前後における血中成分変化およびマグネシウム塩添加の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会東北支部第40回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1990年8月30日~1990年8月31日
    • 発表者 : 東 善行、畔柳正、近藤卓也、小暮浩一、佐野宏明、寺島福秋
    • 主催者 : 日本畜産学会東北支部
    • 開催場所 : 福島グリーンパレス
  25. めん羊におけるプロピオン酸によるインスリン分泌およびグルカゴン分泌に対する自律神経系の関与
    • 会議名称 : 日本畜産学会第84回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1991年3月29日~1991年3月30日
    • 発表者 : 佐野宏明、留目幸昭、鶴岡 淳、高橋秀之、寺島福秋
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 麻布大学
  26. ホルスタイン種泌乳牛におけるインスリン分泌能および作用
    • 会議名称 : 日本畜産学会東北支部第41回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1991年8月29日~1991年8月30日
    • 発表者 : 佐野宏明、楢原 暁、近藤卓也、高橋淳根、高橋 清、寺島福秋
    • 主催者 : 日本畜産学会東北支部
    • 開催場所 : 仙台サンプラザ
  27. めん羊の採食にともなう熱生産量に対する給与飼料と暑熱の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第85回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1992年3月30日~1992年3月31日
    • 発表者 : アハマディ J、柳沢哲夫、佐野宏明、寺島福秋
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 広島大学
  28. メン羊における濃厚飼料多給時のプロピオン酸添加が飼料の利用性と血漿成分に及ぼす影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第85回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1992年3月30日~1992年3月31日
    • 発表者 : 高橋敏能、百井秀樹、萱場猛夫、佐野宏明
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 広島大学
  29. めん羊におけるインスリン分泌能および作用に対する寒冷暴露および給与飼料の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第85回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1992年3月30日~1992年3月31日
    • 発表者 : 佐野宏明、松延 康、阿部孝広、寺島福秋
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 広島大学
  30. めん羊の血液成分および三大栄養素の酸化に及ぼす寒冷暴露の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会東北支部第42回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1992年8月27日
    • 発表者 : 佐野宏明、中村成充、高橋秀之、寺島福秋
    • 主催者 : 日本畜産学会東北支部
    • 開催場所 : 岩手大学農学部
  31. 低マグネシウム血症めん羊における各栄養素の酸化割合について
    • 会議名称 : 日本畜産学会第86回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1992年8月28日~1992年8月30日
    • 発表者 : 濱野美夫、石川泰之、佐野宏明、寺島福秋
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 岩手大学
  32. 子めん羊および成めん羊におけるインスリン分泌能および作用
    • 会議名称 : 日本畜産学会第86回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1992年8月28日~1992年8月30日
    • 発表者 : 佐野宏明、浅野浩一、野口康司、吉村和晃、千秋達道、寺島福秋
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 岩手大学
  33. めん羊のインスリン分泌能および作用に対する暑熱と給与飼料の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第86回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1992年8月28日~1992年8月30日
    • 発表者 : アハマディ J、柳沢哲夫、佐野宏明、寺島福秋
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 岩手大学
  34. 羊の成長に関する研究 1. 3〜9か月齢付近における窒素蓄積とインスリンの関係
    • 会議名称 : 日本畜産学会第87回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1993年3月30日~1993年3月31日
    • 発表者 : 野口康司、千秋達道、佐野宏明、中根ゆき子、大岡勝彦、松井岩根、渡辺雅彦
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 東京大学
  35. めん羊における採食量および採食に伴うインスリン反応に対する寒冷暴露およびグルコース注入の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会東北支部第43回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1993年8月19日~1993年8月20日
    • 発表者 : 佐野宏明、高谷弘樹、長谷美尚子、寺島福秋
    • 主催者 : 日本畜産学会東北支部
    • 開催場所 : 弘前文化センター
  36. めん羊におけるプロピオン酸の後大静脈および腸間膜静脈注入に対するインスリンおよびグルカゴン分泌反応
    • 会議名称 : 日本畜産学会第88回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1994年3月29日~1994年3月30日
    • 発表者 : 佐野宏明、早川静恵、高橋秀之、寺島福秋
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 日本大学
  37. 安定同位体化合物[U-13C]グルコース希釈法によるめん羊の血液グルコース代謝回転速度の測定
    • 会議名称 : 日本畜産学会第88回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1994年3月29日~1994年3月30日
    • 発表者 : 藤田忠久、今崎裕一、佐瀬千恵、渡邊浩幸、柿木和雄、佐野宏明、安保佳一
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 日本大学
  38. めん羊の採食に伴うインスリン分泌能および作用に対する飼料へのプロピオン酸塩添加の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会東北支部第44回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1994年8月25日~1994年8月26日
    • 発表者 : 佐野宏明、競 哲之、寺島福秋
    • 主催者 : 日本畜産学会東北支部
    • 開催場所 : 秋田ビューホテル
  39. めん羊におけるインスリン作用および感受性に対する飼料給与水準および寒冷暴露の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第89回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1994年8月29日~1994年8月30日
    • 発表者 : 竹林明美、有野陽子、佐野宏明、安保佳一
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 新潟大学
  40. めん羊の生体全体および後肢における血液グルコース利用速度に対する寒冷暴露の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第89回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1994年8月29日~1994年8月30日
    • 発表者 : 安保佳一、藤田忠久、小越淑江、佐々木睦美、津志田昌枝、原 茂雄、冨澤伸行、佐野宏明
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 新潟大学
  41. 人工栄養めん羊における糖処理能、インスリン分泌および作用
    • 会議名称 : 日本畜産学会第89回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1994年8月29日~1994年8月30日
    • 発表者 : 洪 經善、多田勇紀、石川明日香、原 茂雄、冨澤伸行、佐野宏明、中嶋芳也、安保佳一
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 新潟大学
  42. めん羊の採食に伴うインスリン作用に及ぼす寒冷暴露の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第91回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1996年3月27日~1996年3月28日
    • 発表者 : 竹林明美、佐野宏明、志賀瑯郎、安保佳一
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 名古屋大学
  43. めん羊における血液グルコース代謝動態に対するアドレナリン注入の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第91回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1996年3月27日~1996年3月28日
    • 発表者 : 佐野宏明、藤田忠久、村上 学、志賀瑯郎
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 名古屋大学
  44. 泌乳牛および子牛における栄養素の静脈内注入に対する血漿インスリンおよびグルカゴン反応
    • 会議名称 : 日本畜産学会東北支部第46回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1996年3月27日~1996年3月28日
    • 発表者 : 佐野宏明、新井博子、高橋淳根、高橋秀之、寺島福秋
    • 主催者 : 日本畜産学会東北支部
    • 開催場所 : 福島グリーンパレス
  45. Effect of supplemental chromium on whole-body kinetics of glucose, lactate and propionate in rams fed a high grain diet.
    • 会議名称 : 8th AAAP Animal Science Congress
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 1996年10月13日~1996年10月18日
    • 発表者 : Sano, H., D. N. Mowat, R. O. Ball and D. R. Trout
    • 開催場所 : Makuhari, Japan
  46. ヒツジにおけるインスリン作用および感受性に及ぼす隔離およびクロム添加の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第92回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1997年3月28日~1997年3月29日
    • 発表者 : 佐野宏明、加藤幸恵、竹林明美、志賀瑯郎
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 明治大学
  47. ヒツジにおける採食に伴うインスリン作用に及ぼすトリヨードサイロニン(T3)投与の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第92回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1997年3月28日~1997年3月29日
    • 発表者 : 竹林明美、佐野宏明、志賀瑯郎、安保佳一
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 明治大学
  48. ヒツジにおける採食に伴う血液グルコース代謝動態に及ぼす寒冷暴露および制限給餌の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第92回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1997年3月28日~1997年3月29日
    • 発表者 : 佐野宏明、小玉康子、竹林明美、中村加奈子、伊藤裕之、藤田忠久、高橋秀之、安保佳一
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 明治大学
  49. ヒツジにおけるインスリン分泌能および作用に及ぼす亜鉛欠乏の影響
    • 会議名称 : 東北畜産学会第47回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1997年8月21日~1997年8月22日
    • 発表者 : 平川 巌、末吉明生、佐野宏明、志賀瑯郎
    • 主催者 : 東北畜産学会
    • 開催場所 : 仙台サンプラザ
  50. ヒツジにおける血液グルコース代謝動態に及ぼすサリノマイシン添加給与の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第93回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1997年8月27日~1997年8月28日
    • 発表者 : 藤田忠久、伊藤隆弘、真島裕也、佐野宏明、安保佳一、志賀瑯郎
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 帯広畜産大学
  51. ヒツジにおける寒冷暴露に伴うインスリン作用の経時的変化
    • 会議名称 : 日本畜産学会第93回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1997年8月27日~1997年8月28日
    • 発表者 : 竹林明美、佐野宏明、志賀瑯郎
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 帯広畜産大学
  52. ヒツジにおける寒冷暴露に伴う血液グルコース代謝動態の経時的変化
    • 会議名称 : 東北畜産学会第48回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1998年8月20日~1998年8月21日
    • 発表者 : 竹林明美、小林 薫、藤田忠久、佐野宏明、志賀瓏郎
    • 主催者 : 東北畜産学会
    • 開催場所 : 盛岡市上田公民館
  53. ヒツジにおけるインスリン作用に及ぼす寒冷暴露およびヘラオオバコ給与の影響
    • 会議名称 : 東北畜産学会第48回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1998年8月20日~1998年8月21日
    • 発表者 : 佐野宏明、有馬憲一、篠田 浩、田村良文、志賀瓏郎
    • 主催者 : 東北畜産学会
    • 開催場所 : 盛岡市上田公民館
  54. プロピオン酸塩添加飼料給与ヒツジの採食に伴う血漿インスリン、グルカゴン、GH反応の自律神経調節
    • 会議名称 : 日本畜産学会第94回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1998年3月30日~1998年3月31日
    • 発表者 : 佐野宏明、森 佳史、高橋秀之、寺島福秋
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 神戸大学
  55. ヒツジのインスリン作用に及ぼすクロム添加および暑熱暴露の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第95回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1999年3月29日~1999年3月30日
    • 発表者 : 佐野宏明、今野盛一、志賀瑯郎
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 東京農業大学
  56. ヒツジの血液グルコース代謝、インスリン作用に及ぼすクロム添加および寒冷暴露の影響
    • 会議名称 : 第49回東北畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1999年8月19日~1999年8月20日
    • 発表者 : 佐野宏明、今野盛一、志賀瓏郎
    • 主催者 : 東北畜産学会
    • 開催場所 : 北里大学獣医畜産学部
  57. ヒツジの血液グルコース代謝に及ぼす飼料用ハーブおよび寒冷暴露の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第97回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2000年3月27日~2000年3月29日
    • 発表者 : 佐野宏明、新野睦美、佐藤瑞枝、東海林未来、梶田昌裕、有馬憲一、田村良文、志賀瑯郎
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 京都大学
  58. ヤギのグルコース・タンパク質動態に及ぼすデンプン添加の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第97回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2000年3月27日~2000年3月29日
    • 発表者 : 藤田忠久、梶田昌裕、佐野宏明、志賀瑯郎
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 京都大学
  59. ヒツジにおける飼料エネルギーの分配に及ぼす給与飼料の影響
    • 会議名称 : 第50回東北畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2000年8月24日~2000年8月25日
    • 発表者 : 佐野宏明、伊藤孝浩、寺島福秋
    • 主催者 : 東北畜産学会
    • 開催場所 : 秋田市みずほ苑
  60. 乳牛における血液ロイシン代謝動態に及ぼすタンパク質給与水準の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第97回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2001年3月28日~2001年3月30日
    • 発表者 : 佐野宏明、梶田昌裕、伊藤美雪、高橋淳根
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 東北学院大学
  61. ヒツジにおける血液ロイシン・グルコースの代謝動態に及ぼすタンパク質給与水準の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第100回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2002年3月28日~2002年3月30日
    • 発表者 : 佐野宏明、梶田昌裕、斎藤裕哉、藤田忠久
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 日本獣医畜産大学
  62. ヒツジにおける血液グルコースの代謝に対するインスリン作用に及ぼすプロピオン酸塩添加の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第101回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2003年3月27日~2003年3月29日
    • 発表者 : 佐野宏明、藤田忠久、小原貴雄
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 日本獣医畜産大学
  63. ヒツジにおける採食に伴う血液グルコース代謝動態の経時的変化
    • 会議名称 : 第53回東北畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2003年9月2日~2003年9月3日
    • 発表者 : 佐野宏明、東海林未来、梶田昌裕、藤田忠久
    • 主催者 : 東北畜産学会
    • 開催場所 : 仙台市青少年文化センター
  64. 乳牛の泌乳成績および血液成分に及ぼす有機クロム添加の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第102回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2003年9月25日~2003年9月26日
    • 発表者 : 佐野宏明、高橋淳根、中尾良太、伊藤和人
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 岐阜大学
  65. ヒツジにおけるタンパク質合成および分解に及ぼす尿素添加の影響
    • 会議名称 : 第54回東北畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年8月26日~2004年8月27日
    • 発表者 : 柴崎 幸、梶田昌裕、小田伸一、佐野宏明
    • 開催場所 : 盛岡市おでってホール
  66. ヒツジにおける熱生産量に及ぼすインスリンおよびグルコース注入の影響
    • 会議名称 : 第54回東北畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年8月26日~2004年8月27日
    • 発表者 : 佐野宏明、橋本 脩、荒井夏美
    • 開催場所 : 盛岡市おでってホール
  67. ヒツジにおけるタンパク質代謝動態に及ぼすエネルギー給与量および寒冷暴露の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第104回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年3月27日~2005年3月29日
    • 発表者 : 佐野宏明、澤田裕貴、竹浪亜沙子、小田伸一
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 東京大学
  68. Production characteristics and bioactive components of plantain (Plantago lanceolata) herbs
    • 会議名称 : 日本畜産学会第104回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年3月27日~2005年3月29日
    • 発表者 : Al-Mamun M, D Abe, Y Tamura, H Kofujita, H Sano
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 東京大学
  69. ESRを用いた牧草類のスーパーオキシドアニオンラジカル消去活性の測定ならびに草類間における消去活性の比較
    • 会議名称 : 2005年度日本草地学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年3月29日~2005年3月31日
    • 発表者 : 田村良文,増水章季、佐野宏明、M Al-Mamun、阿部大輔
    • 開催場所 : 東京大学
  70. ヒツジにおける血漿ロイシン代謝に及ぼすインスリンおよびグルコース注入の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第105回大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2005年9月9日~2005年9月10日
    • 発表者 : 佐野宏明、荒井夏美、橋本 脩
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 札幌コンベンションセンター
  71. ヤギのタンパク質およびグルコース代謝動態に及ぼす非タンパク質エネルギー摂取量の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第105回大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2005年9月9日~2005年9月10日
    • 発表者 : 藤田忠久、梶田昌裕、佐野宏明、志賀瓏郎
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 札幌コンベンションセンター
  72. Effect of dietary energy intake and cold exposure on plasma glucose metabolism in sheep
    • 会議名称 : 日本畜産学会第105回大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2005年9月9日~2005年9月10日
    • 発表者 : Sano H, H Sawada, A Takenami, M Al-Mamun, S Oda
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 札幌コンベンションセンター
  73. Whole-body protein synthesis and degradation in sheep using two isotope dilution methods.
    • 会議名称 : International Symposium on Recent Advances in Animal Science
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2005年11月16日~2005年11月18日
    • 発表者 : Al-Mamun M, C Ito, A Sato, H Sano
    • 開催場所 : Tohoku University
  74. ホップ蔓葉の機能性検索
    • 会議名称 : (財)さんりく基金平成17年度調査研究成果報告会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年12月16日
    • 発表者 : 佐野宏明
    • 主催者 : (財)さんりく基金
    • 開催場所 : 久慈地方局
  75. 牧草類の機能性研究に関する研究の現状と推進方向についてー第20回国際草地会議とこれまでの試験結果からー
    • 会議名称 : 2006年度日本草地学会つくば大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年3月26日~2006年3月28日
    • 発表者 : 田村良文、M Al-Mamun、佐野宏明
    • 開催場所 : つくば市農林水産技術会議事務局筑波事務所
  76. ヒツジにおける採食に伴う血漿酢酸代謝の変化
    • 会議名称 : 日本畜産学会第106回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年3月29日~2006年3月31日
    • 発表者 : 佐野宏明、後藤邦生、千葉草太、M Al-Mamun
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 九州大学
  77. Effects of Plantago lanceolata L. and heat exposure on plasma glucose metabolism in sheep
    • 会議名称 : 日本畜産学会第106回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年3月29日~2006年3月31日
    • 発表者 : Al-Mamun M, C Tanaka, Y Hanai, Y Tamura, H Sano
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 九州大学
  78. ヘラオオバコの生理活性と家畜への給与試験ー既往成果の取りまとめー
    • 会議名称 : 第56回東北畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年8月31日~2006年9月1日
    • 発表者 : 田村良文、佐野宏明、西藤克己、M Al-Mamun
    • 開催場所 : 秋田市ルポールみずほ
  79. Evaluation of free radical scavenging activities of plantain (Plantago Lanceolata L.) and other pastures by ESR.
    • 会議名称 : XII-th AAAP Animal Science Congress
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年9月18日~2006年9月22日
    • 発表者 : Al-Mamun M, Y Tamura, Y Nakai, T Masumizu, H Sano
    • 開催場所 : Busan, Korea
  80. ヒツジにおけるホップ蔓葉の給与試験および血中酢酸の代謝動態
    • 会議名称 : 財団法人さんりく基金平成18年度調査研究成果報告会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年12月14日
    • 発表者 : 佐野宏明
    • 主催者 : (財)さんりく基金
    • 開催場所 : 岩手県水産技術センター
  81. 高品質畜産物生産のための牧野草類の機能性評価
    • 会議名称 : 2007年度日本草地学会相模原大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年3月24日~2007年3月26日
    • 発表者 : 田村良文、M Al-Mamun、八巻幸二、増水章季、西藤克己、佐野宏明
    • 開催場所 : 麻布大学
  82. Responses of whole body protein synthesis and degradation to plantain herb and heat exposure in sheep.
    • 会議名称 : 日本畜産学会第107回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年3月27日~2007年3月29日
    • 発表者 : Al-Mamun M, Y Hanai, C Tanaka, Y Tamura, H Sano
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 麻布大学
  83. 寒冷環境下にあるヒツジのグルコース代謝動態に及ぼす代謝タンパク質給与量の影響
    • 会議名称 : 第57回東北畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年8月23日~2007年8月24日
    • 発表者 : 佐野宏明、村上伸吾、佐々木 覚、M. Al-Mamun
    • 主催者 : 東北畜産学会
    • 開催場所 : 山形大学農学部
  84. The biological activities of herb, Plantago lanceolata L. leaves.
    • 会議名称 : International Conference on Food Factors for Health Promotion
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2007年11月
    • 発表者 : Tamura Y, K Yamaki, M Al-Mamun, K Saito, H Sano, S Nishibe
    • 開催場所 : Kyoto, Japan
  85. ホップ蔓葉サイレージのヒツジへの給与試験および血液酢酸代謝動態
    • 会議名称 : 財団法人さんりく基金平成19年度調査研究成果報告会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年1月18日
    • 発表者 : 佐野宏明
    • 主催者 : (財)さんりく基金
    • 開催場所 : 宮古地方振興局
  86. ヒツジにおけるグルコース、ロイシンおよびタンパク質代謝に及ぼす乳酸菌賦活物質添加の影響
    • 会議名称 : 第58回東北畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年8月21日~2008年8月22日
    • 発表者 : 佐藤由香理、齋藤由布子、M. Al-Mamun、佐野宏明
    • 主催者 : 東北畜産学会
    • 開催場所 : 福島市杉妻会館
  87. ヒツジにおける酢酸、グルコース、ロイシンおよびタンパク質代謝に及ぼす大麦粉砕処理の影響
    • 会議名称 : 第58回東北畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年8月21日~2008年8月22日
    • 発表者 : 佐野宏明、齋藤由布子、佐藤由香理、M. Al-Mamun
    • 主催者 : 東北畜産学会
    • 開催場所 : 福島市杉妻会館
  88. Effect of herb on plasma acetate metabolism in sheep exposed to heat.
    • 会議名称 : 13th AAAP Animal Science Congress
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2008年9月22日~2008年9月26日
    • 発表者 : Al-Mamun M, K Shibuya, H Sano
    • 開催場所 : Hanoi, Vietnam
  89. Herbal effect on plasma glucose utilization and its response to insulin infusion in heat exposed sheep.
    • 会議名称 : 日本畜産学会第110回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年3月27日~2009年3月29日
    • 発表者 : Al-Mamun M, K Shibuya, F Tamura, H Sano
    • 開催場所 : 日本大学生物資源科学部
  90. Turnover rate of plasma acetate in sheep fed rice straw supplemented with soybean meal.
    • 会議名称 : 日本畜産学会第110回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年3月27日~2009年3月29日
    • 発表者 : Alam MK, M Sasaki, M Al-Mamun, H Sano
    • 開催場所 : 日本大学生物資源科学部
  91. ヘラオオバコ給与が比内地鶏の肉質に及ぼす影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第110回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年3月27日~2009年3月29日
    • 発表者 : 力丸宗弘、小松 恵、石塚条次、今成麻衣、藤村 忍、佐野宏明、田村良文
    • 開催場所 : 日本大学生物資源科学部
  92. Plasma acetate, glucose and leucine turnover rates and whole body protein synthesis in growing lambs.
    • 会議名称 : ADSA·CSAS·ASAS 2009 Joint Annual Meeting
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2009年7月12日~2009年7月16日
    • 発表者 : Sano H, K Chiba, A Saito, K Shibuya, M Al-Mamun
    • 主催者 : ADSA·CSAS·ASAS
    • 開催場所 : Montreal, Canada
  93. ヒツジにおける第一胃内飼料タンパク質の分解特性
    • 会議名称 : 第59回東北畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月2日~2009年9月3日
    • 発表者 : 酒向佑輔、山岸則夫、中嶋芳也、佐野宏明
    • 主催者 : 東北畜産学会
    • 開催場所 : 東北大学農学部
  94. Plasma leucine turnover rate, whole-body protein synthesis and rumen degradability in sheep during cold exposure.
    • 会議名称 : 2009 ASAS-CAAV Asia Pacific Rim Conference
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2009年11月8日~2009年11月10日
    • 発表者 : Al-Mamun M, Sako Y, Sano H
    • 主催者 : ASAS- Pacificrim09
    • 開催場所 : Beijing, China
  95. 飼料用トウモロコシ栽培における牽引式不耕起播種機の作業性
    • 会議名称 : 2010年度日本草地学会三重大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年3月26日~2010年3月28日
    • 発表者 : 平久保友美、増田隆晴、多田和幸、魚住 順、佐野宏明
    • 主催者 : 日本草地学会
    • 開催場所 : 三重大学
  96. Effects of rice straw diet on the intermediary metabolism of plasma acetic acid, glucose and protein in sheep.
    • 会議名称 : 日本畜産学会第112回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年3月28日~2010年3月30日
    • 発表者 : Alam MK, Y Ogata, Y Sako, M Al-Mamun, H Sano
    • 開催場所 : 明治大学駿河台キャンパス
  97. Effect of tofu waste silage supplementation on body protein metabolism in sheep.
    • 会議名称 : 日本畜産学会第112回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年3月28日~2010年3月30日
    • 発表者 : Harjanti DW, Y Sugawara, M. Al-Mamun, H Sano
    • 開催場所 : 明治大学駿河台キャンパス
  98. Effect of garlic silage on plasma leucine turnover rate, whole body protein synthesis and degradation in sheep.
    • 会議名称 : 日本畜産学会第112回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年3月28日~2010年3月30日
    • 発表者 : Kamruzzaman Md, A Torita, Y Sato, M. Al-Mamun, H Sano
    • 開催場所 : 明治大学駿河台キャンパス
  99. Effect of Chinese herbal medicines as feed additive on plasma glucose and energy metabolism in sheep.
    • 会議名称 : 日本畜産学会第112回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年3月28日~2010年3月30日
    • 発表者 : Liang X, Y Kidoba, M. Al-Mamun, H Sano
    • 開催場所 : 明治大学駿河台キャンパス
  100. Effect of Plantago lanceolata L. on the growth and meat quality of Hinai-jidori chiken.
    • 会議名称 : 14th AAAP Animal Science Congress
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年8月23日~2010年8月27日
    • 発表者 : Rikimaru, K., M. Komatsu, J. Ishizuka, M. Imanari, S. Fujimura, H. Sano and Y. Tamura
    • 開催場所 : Pingtung, Taiwan
  101. Plasma acetate and glucose turnover rates in sheep exposed to cold.
    • 会議名称 : The 3rd International Symposium on Energy and Protein Metabolism and Nutrition
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月6日~2010年9月10日
    • 発表者 : Al-Mamun M, Sawada M, Sano H
    • 主催者 : ISEP
    • 開催場所 : Parma, Italy
  102. Bioactivity and practical use of plantain (Plantago lanceolata).
    • 会議名称 : Food Security from Sustainable Agriculture
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年11月14日~2010年11月19日
    • 発表者 : Tamura, Y., T. Yoshida, K. Rikimaru, M. Imanari, S. Fujimura, M. Al-Mamun and H. Sano
    • 開催場所 : Lincoln, New Zealand
  103. ニュージーランド草地畜産の発展が示唆すること
    • 会議名称 : 日本草地学会宇都宮大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年3月26日~2011年3月27日
    • 発表者 : 田村良文、力丸宗弘、今成麻衣、M. Al-Mamun、吉田泰二、藤村 忍、佐野宏明
    • 主催者 : 日本草地学会
    • 開催場所 : 宇都宮
  104. ヒツジにおける血漿尿素およびタンパク質代謝に及ぼすダイズ粕および尿素添加給与の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第114回大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年8月26日~2011年8月27日
    • 発表者 : 佐野宏明、土屋沙織、酒向佑輔、尾形泰道
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 北里大学獣医学部
  105. Effect of Chinese herbal medicines on kinetics of plasma glucose, protein and energy metabolism in sheep.
    • 会議名称 : 日本畜産学会第114回大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年8月26日~2011年8月27日
    • 発表者 : 梁 曦、山﨑喬太、Md. Kamruzzaman, M. K. Alam, 佐野宏明
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 北里大学獣医学部
  106. Feeding garlic stem and leaf on kinetics of plasma phenylalanine, tyrosine and protein synthesis in sheep.
    • 会議名称 : 日本畜産学会第114回大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年8月26日~2011年8月27日
    • 発表者 : Kamruzzaman, Md., 梁 曦、関口奈都美、佐野宏明
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 北里大学獣医学部
  107. Metabolism of plasma acetic acid, glucose and protein in sheep fed rice straw plus urea and molasses silage.
    • 会議名称 : 日本畜産学会第114回大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年8月26日~2011年8月27日
    • 発表者 : Alam, M. K., Y. Ogata, Liang Xi, H. Sano
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 北里大学獣医学部
  108. Effects of feeding soybean curd residue silage on acetate, glucose and leucine kinetics in sheep.
    • 会議名称 : 日本畜産学会第114回大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2011年8月26日~2011年8月27日
    • 発表者 : Harjanti, D. W., 小松田聡史、M. Al-Mamun, 佐野宏明
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 北里大学獣医学部
  109. えのきたけ廃菌床の成分分析およびヒツジへの給与試験
    • 会議名称 : 第61回東北畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年9月8日~2011年9月9日
    • 発表者 : 畢 雪、佐々木茂子、毛利秋仁、関口奈都美、梁 曦、登丸 瑛、佐野宏明
    • 主催者 : 東北畜産学会
    • 開催場所 : 青森市文化観光交流施設
  110. ヒツジにおける栄養素代謝に及ぼす2品種の飼料イネサイレージ給与の影響
    • 会議名称 : 第61回東北畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年9月8日~2011年9月9日
    • 発表者 : 関口奈都美、D. W. Harjanti、M. Al-Mamun、酒向佑輔、畢 雪、黒田榮喜、佐野宏明
    • 主催者 : 東北畜産学会
    • 開催場所 : 青森市文化観光交流施設
  111. 糖・タンパク質代謝の栄養制御
    • 会議名称 : 津田恒之先生追悼シンポジウム「ルミノロジーの現在と未来」
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2012年3月27日
    • 発表者 : 佐野宏明
  112. ヒツジにおける血漿酢酸代謝に及ぼす2品種の飼料イネサイレージ給与の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第115回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年3月28日~2012年3月30日
    • 発表者 : 関口奈都美、D. W. Harjanti、畢 雪、黒田榮喜、佐野宏明
    • 開催場所 : 名古屋大学東山キャンパス
  113. ヒツジにおける血漿グルコースおよびロイシン代謝に及ぼすえのきたけ廃菌床給与の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第115回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年3月28日~2012年3月30日
    • 発表者 : 畢 雪、関口奈都美、梁 曦、登丸 瑛、佐野宏明
    • 開催場所 : 名古屋大学東山キャンパス
  114. Effects of dietary level of soybean curd residue silage on plasma glucose and acetate turnover rates in sheep.
    • 会議名称 : 日本畜産学会第115回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年3月28日~2012年3月30日
    • 発表者 : Harjanti, D. W.、河合宏美、関口奈都美、畢 雪、佐野宏明
    • 開催場所 : 名古屋大学東山キャンパス
  115. Feeding garlic stem and leaf on plasma glucose and acetate metabolism in sheep.
    • 会議名称 : 日本畜産学会第115回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年3月28日~2012年3月30日
    • 発表者 : Kamruzzaman, Md.、杉山達彦、関口奈都美、畢 雪、梁 曦、佐野宏明
    • 開催場所 : 名古屋大学東山キャンパス
  116. Physiological effect of peripheral serotonin on glucose and lipid metabolism in mice and sheep.
    • 会議名称 : ENDO 2012: The 94th Annual Meeting of The Endocrine Society & Expo
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年6月23日~2012年6月26日
    • 発表者 : Watanabe, H., R. Saito, T. Nakano, H. Takahashi, Y. Takahashi, K. Sumiyoshi, Y. Nagasawa, S. Terada, N. Okada, D.W. Harjanti, N. Sekiguchi, H. Sano, K. Watanabe, H. Aso
    • 開催場所 : Houston, USA
  117. Response of plasma leucine turnover to Chinese herbal medicines in sheep exposed to cold.
    • 会議名称 : 日本畜産学会第115回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年3月28日~2012年3月30日
    • 発表者 : 梁 曦、工藤隆盛、Md. Kamruzzaman、畢 雪、佐野宏明
    • 開催場所 : 名古屋大学東山キャンパス
  118. 末梢セロトニンがヒツジ血漿成分に与える影響
    • 会議名称 : 第62回東北畜産学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年8月30日~2012年8月31日
    • 発表者 : 渡邉一史、齋藤 遼、中野辰也、住吉敬介、DW Harjanti、関口奈都美、佐野宏明、渡邊康一、麻生 久
    • 主催者 : 東北畜産学会
    • 開催場所 : 秋田県立大学
  119. Impact of medicinal plant (Plantago lanceolata L.) on the performance of broiler.
    • 会議名称 : 15th AAAP Animal Science Congress
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年11月26日~2012年11月30日
    • 発表者 : Chacrabati, R., S. Yeasmin, R. A. Sumon, R. Chowdhury, M. J. Khan, H. Sano and M. Al-Mamun
    • 開催場所 : Thammasat University, Thailand
  120. Responses of plasma glucose and energy metabolism to Chinese herbal medicines in sheep exposed to cold.
    • 会議名称 : 日本畜産学会第116回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年3月28日~2013年3月30日
    • 発表者 : 梁 曦、工藤隆盛、畢 雪、佐野宏明
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 広島市安田女子大学
  121. ヒツジにおける血漿グルコースおよびロイシン代謝に及ぼすえのきたけ廃菌床サイレージ給与の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第116回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年3月28日~2013年3月30日
    • 発表者 : 畢 雪、佐藤絢美、梁 曦、DW Harjanti, M Mostafizar, 登丸 瑛、佐野宏明
    • 主催者 : 日本畜産学会
    • 開催場所 : 広島市安田女子大学
  122. ウシにおける飼料タンパク質の消化機能に及ぼす2品種の飼料イネサイレージ給与の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第117回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年9月9日~2013年9月10日
    • 発表者 : 佐野宏明、関口奈都美、杉尾美帆、DW Harjanti、平田統一、千田広幸、佐藤 繁、黒田栄喜
    • 開催場所 : 新潟大学
  123. 黒毛和種牛の内分泌変化と糖代謝に及ぼすGH多型の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第117回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年9月9日~2013年9月10日
    • 発表者 : 小林諒子、DW Harjanti、盧 尚建、佐野宏明、加藤和雄
    • 開催場所 : 新潟大学
  124. The chemistry and biochemical functions of Plantain (Plantago lanceolata L.): A natural growth promoter for livestock.
    • 会議名称 : The 11th World Conference on Animal Production
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年10月16日~2013年10月19日
    • 発表者 : Al-Mamun M, Y Tamura, H Sano
    • 開催場所 : Begiing, China
  125. ウシにおける血漿グルコースおよびロイシン代謝に及ぼす2品種の飼料イネサイレージ給与の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第118回大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年3月27日~2014年3月28日
    • 発表者 : 佐野宏明、関口奈都美、杉尾美帆、DW Harjanti、平田統一、千田広幸、佐藤 繁、黒田栄喜
    • 開催場所 : つくば国際会議場
  126. Effect of Chinese herbal medicine on kinetics of plasma phenylalanine, tyrosine and protein synthesis in sheep
    • 会議名称 : 日本畜産学会第118回大会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年3月27日~2014年3月28日
    • 発表者 : 梁 曦、MM Rahman、P Vinitchaikul、畢 雪、A Panthee、佐野宏明
    • 開催場所 : つくば国際会議場
  127. Effect of type of roughage diet on physiological and digestive response of sheep under heat exposure
    • 会議名称 : 日本畜産学会第118回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年3月27日~2014年3月28日
    • 発表者 : Rahman MM、P Vinitchaikul、A Panthee、X Bi、佐野宏明
    • 開催場所 : つくば国際会議場
  128. Effect of urea and energy level on ruminal characteristics, plasma glucose and urea turnover rates in sheep
    • 会議名称 : 日本畜産学会第118回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年3月27日~2014年3月28日
    • 発表者 : Vinitchaikul P、MM Rahman、X Liang、H Sano
    • 開催場所 : つくば国際会議場
  129. Effect of replacing mix-hay diet with garlic leaves on ruminal characteristics and glucose metabolism in sheep
    • 会議名称 : 日本畜産学会第118回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年3月27日~2014年3月28日
    • 発表者 : Panthee A、渡辺ちとせ、P Vinitchaikul、畢 雪、MM Rahman、X Liang、佐野宏明
    • 開催場所 : つくば国際会議場
  130. Effect of dietary roughage on protein metabolism in sheep exposed to heat
    • 会議名称 : 日本畜産学会第119回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年3月28日~2015年3月30日
    • 発表者 : Rahman MM、横川智拓、P Vinitchaikul、A Panthee、佐野宏明
    • 開催場所 : 宇都宮大学
  131. Mixed hay compared with concentrate for ruminal characteristics, N balance & enteric methane emission in sheep
    • 会議名称 : 日本畜産学会第119回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年3月28日~2015年3月30日
    • 発表者 : Panthee A、小峯珠渚、P Vinitchaikul、MM Rahman、佐野宏明
    • 開催場所 : 宇都宮大学
  132. Effect of urea and energy levels on ruminal fermentations and plasma urea turnover rate in sheep
    • 会議名称 : 日本畜産学会第119回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年3月28日~2015年3月30日
    • 発表者 : Vinitchaikul P、平田有香、MM Rahman、A Panthee、Bi Xue、H Sano
    • 開催場所 : 宇都宮大学
  133. エノキタケ廃菌床サイレージの品質およびルーメン発酵性状に及ぼすビートパルプ添加の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第119回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年3月28日~2015年3月30日
    • 発表者 : 畢 雪、梁 曦、A Panthee、登丸 瑛、佐野宏明
  134. ヒツジにおける消化機能および栄養素代謝に及ぼすえのきたけ廃菌床サイレージへの尿素およびビートパルプ添加給与の影響
    • 会議名称 : 日本畜産学会第120回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月11日~2015年9月12日
    • 発表者 : 畢 雪、A Panthee、MM Rahman、登丸 瑛、佐野宏明
  135. Effect of dietary roughage on nutrient digestibility and rumen fermentation of sheep exposed to heat
    • 会議名称 : 日本畜産学会第120回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月11日~2015年9月12日
    • 発表者 : Rahman MM、P Vinitchaikul、横川智拓、佐野宏明
  136. Effect of feeding garlic leaves on plasma leucine metabolism in sheep
    • 会議名称 : 日本畜産学会第120回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月11日~2015年9月12日
    • 発表者 : Panthee A、渡辺ちとせ、P Vinitfchaikul、畢 雪、MM Rahman、X Liang、佐野宏明
  137. Effect of freeze dried garlic leaves and bulb on rumen fermentation and methane production in-vitro rumen simulation technique (RUSITEC).
    • 会議名称 : The 6th Greenhouse Gas and Animal Agriculture Conference 2016
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年2月14日~2016年2月18日
    • 発表者 : Panthee A、JY Ding、H Sano
  138. Effect of feeding garlic leaves on rumen fermentation, methane production and glucose metabolism in sheep
    • 会議名称 : Kyushu Sangyo University
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年8月22日~2016年8月26日
    • 発表者 : Panthee A, A Matsuno, M Al-Mamun, H Sano
    • 主催者 : The 15th AAAP Animal Science Congress
    • 開催場所 : Fukuoka
  139. 代謝タンパク質システムを用いた泌乳牛の栄養調査
    • 会議名称 : 第66回東北畜産学会岩手大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年9月6日~2016年9月7日
    • 発表者 : 佐野宏明、澤田真希、中村哲雄
    • 主催者 : 東北畜産学会
    • 開催場所 : いわて県民情報交流センター
  140. Effect of dietary roughage on serum metabolites, plasma free amino acid and glucose concentrations in heat exposed sheep
    • 会議名称 : The 37th Western Nutrition Conference
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年9月20日~2016年9月22日
    • 発表者 : Rahman MM, C Yokokawa, A Panthee, P Vinitfchaikul, H Sano
    • 開催場所 : University of Saskatchewan
学術関係受賞
  1. 井上研究奨励賞
    • 受賞年月日 : 1986年2月
    • 受賞者・受賞グループ名 : 佐野 宏明
  2. 日本畜産学会奨励賞
    • 受賞年月日 : 1989年3月
    • 受賞者・受賞グループ名 : 佐野 宏明
  3. 日本畜産学会賞
    • 受賞年月日 : 1997年3月
    • 受賞者・受賞グループ名 : 佐野 宏明
科研費(文科省・学振)獲得実績
  1. 奨励研究(A)
    • 支払支給期間 : 1988年4月~1989年3月
  2. 奨励研究(A)
    • 支払支給期間 : 1989年4月~1990年3月
  3. 奨励研究(A)
    • 支払支給期間 : 1990年4月~1991年3月
  4. 一般研究(C)
    • 支払支給期間 : 1992年4月~1994年3月
  5. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 1995年4月~1997年3月
  6. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 1999年4月~2001年3月
  7. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2002年4月~2005年3月
  8. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2005年4月~2008年3月
  9. 特別研究員推奨費
    • 支払支給期間 : 2008年11月~2010年10月
  10. 基盤研究(B)
    • 支払支給期間 : 2010年4月~2013年3月
  11. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2012年4月~2015年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2014年度・900,000円・270,000円
  12. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2016年4月~2018年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2016年度・2,100,000円・630,000円
      2017年度・1,100,000円・330,000円
その他競争的資金獲得実績
  1. 科学技術振興機構 A-STEP 検索タイプ
    • 資金支給期間 : 2010年10月~2011年3月
    • 研究内容 :
      反芻家畜におけるタンパク質合成速度の簡易推定法の開発
共同研究希望テーマ
  1. 反芻家畜における栄養素代謝に関する研究
    • 共同研究実施形態 : 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する
    • 産学連携協力可能形態 : 共同研究
  2. 未利用資源の反芻家畜の飼料への応用に関する研究
    • 共同研究実施形態 : 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する
    • 産学連携協力可能形態 : 共同研究
所属学会・委員会
  1. 日本畜産学会 (1980年1月1日~継続中)
  2. 家畜栄養生理研究会 (1978年3月1日~継続中)
  3. 東北畜産学会 (1987年1月1日~継続中)
  4. Research Opinions in Animal & Veterinary Sciences (2011年1月~継続中)
  5. Conference Papers in Veterinary Science (2012年10月20日~継続中)
学会・委員会等活動
  1. 東北畜産学会 幹事長(2001年4月1日~2003年3月31日)
  2. 日本畜産学会 機関誌編集委員(2003年4月1日~2007年3月31日)
  3. 東北畜産学会 評議員(2004年9月1日~継続中)
  4. 日本畜産学会 優秀発表表彰審査委員(2004年10月1日~2007年3月31日)
  5. 東北畜産学会 編集委員(2006年4月~継続中)
  6. 家畜栄養生理研究会 評議員(2007年4月1日~継続中)
  7. 日本畜産学会 代議員(2009年4月7日~2011年4月6日)
  8. Research Opinions in Animal & Veterinary Sciences 編集委員(2011年1月1日~継続中)
  9. 東北畜産学会 編集委員長(2011年4月1日~2013年3月31日)
  10. Conference Papers in Veterinary Science 編集委員(2012年10月20日~継続中)
  11. 日本畜産学会 2017年度学会賞・奨励賞受賞候補者選考委員会委員(2016年3月1日~2017年2月28日)
  12. 日本畜産学会 機関誌編集委員(2017年4月1日~2019年3月31日)
  13. 日本畜産学会 理事(2017年4月1日~2019年3月31日)
  14. 東北畜産学会 会長(2017年4月1日~2019年3月31日)
学会活動1(学会・シンポジウムの主宰)
  1. 第60回東北畜産学会大会 (2010年8月)
    • 参加者数 : 140人
  2. 第66回東北畜産学会大会 (2016年9月)
    • 参加者数 : 223人
学会活動3(学会誌の編集・査読)
  1. 日本畜産学会報 [編集 (2003年4月)]
  2. 日本畜産学会報 [編集 (2004年4月)]
  3. 東北畜産学会報 [編集 (2005年4月)]
  4. 日本畜産学会報 [編集 (2005年4月)]
  5. Anim. Sci. J. [編集 (2006年1月)]
  6. 日本畜産学会報 [編集 (2006年4月)]
  7. 東北畜産学会報 [編集 (2006年4月)]
  8. 東北畜産学会報 [編集 (2007年4月)]
  9. 東北畜産学会報 [編集 (2008年4月)]
  10. 東北畜産学会報 [編集 (2009年4月)]
  11. 東北畜産学会報 [編集 (2010年4月)]
  12. Research Opinions in Animal & Veterinary Sciences [編集 (2011年1月)]
  13. 東北畜産学会報 [編集 (2011年4月)]
  14. Research Opinions in Animal & Veterinary Sciences [編集 (2012年1月)]
  15. 東北畜産学会報 [編集 (2012年4月)]
  16. Conference Papers in Veterinary Science [編集 (2012年10月)]
  17. Research Opinions in Animal & Veterinary Sciences [編集 (2013年1月)]
  18. 東北畜産学会報 [編集 (2013年4月)]
  19. Conference Papers in Veterinary Science [編集 (2013年10月)]
  20. Research Opinions in Animal & Veterinary Sciences [編集 (2014年1月)]
  21. 東北畜産学会報 [編集 (2014年4月)]
  22. Conference Papers in Veterinary Science [編集 (2014年10月)]
  23. Research Opinions in Animal & Veterinary Sciences [編集 (2015年1月)]
  24. 東北畜産学会報 [編集 (2015年4月)]
  25. Conference Papers in Veterinary Science [編集 (2015年10月)]
  26. Research Opinions in Animal & Veterinary Sciences [編集 (2016年1月)]
  27. 東北畜産学会報 [編集 (2016年4月)]
  28. Conference Papers in Veterinary Science [編集 (2016年10月)]
  29. Research Opinions in Animal & Veterinary Sciences [編集 (2017年1月)]
研究員(受入れ)
  1. 客員研究員 (1人 2006年9月~2007年3月)
  2. 客員研究員 (1人 2008年4月~2008年9月)
  3. 外国人特別研究員 (1人 2008年11月~2010年10月)
  4. 客員研究員 (1人 2009年8月~2009年9月)
  5. 客員研究員 (1人 2012年1月~2012年9月)
  6. 客員研究員 (1人 2014年4月~2015年3月)
  7. 客員研究員 (1人 2016年4月~2017年3月)
  8. 客員研究員 (1人 2016年6月~2017年3月)
国・地方自治体等の委員歴
  1. 財団法人 環境科学技術研究所
    • 委員会等名 : 動物・ヒト炭素移行検討委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2008年6月~2010年3月
  2. 国土交通省東北地方整備局
    • 委員会等名 : 四十四田ダム水源地域ビジョン策定委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2010年1月~2011年7月
  3. 独立行政法人 科学技術振興機構
    • 委員会等名 : 研究成果最適展開支援プログラム
    • 役職名 : 専門委員
    • 就任期間 : 2011年5月~2013年3月
  4. 独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構
    • 委員会等名 : イノベーション創出基礎的研究推進事業
    • 役職名 : 書類審査専門委員
    • 就任期間 : 2012年3月~2012年3月
  5. 公益社団法人 農林水産・食品産業技術振興協会
    • 委員会等名 : 平成25年度農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業
    • 役職名 : 専門評価委員
    • 就任期間 : 2013年4月~2014年3月
  6. バングラデシュ農業大学
    • 委員会等名 : 学位論文審査委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2013年5月~2014年2月
  7. 独立行政法人 科学技術振興機構
    • 委員会等名 : 研究成果最適展開支援プログラム
    • 役職名 : 専門委員
    • 就任期間 : 2013年5月~2015年3月
  8. 公益社団法人 農林水産・食品産業技術振興協会
    • 委員会等名 : 平成27年度及び28年度「農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業」
    • 役職名 : 書面審査専門評価委員
    • 就任期間 : 2015年2月~2016年3月
  9. 国立研究開発法人 科学技術振興機構
    • 委員会等名 : 研究成果最適展開支援プログラム
    • 役職名 : 専門委員
    • 就任期間 : 2015年6月~2017年3月
  10. 公益社団法人 農林水産・食品産業技術振興協会
    • 委員会等名 : 「農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業」
    • 役職名 : 1次(書面)審査専門評価委員
    • 就任期間 : 2017年2月~2018年3月
生涯学習支援実績
  1. 農業生命科学科の実験を体験する集い
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : ウシ、ヒツジの生き残り戦略 ー反芻動物の栄養のしくみー
    • 開催期間 : 2006年7月
  2. 岩手県立花巻北高等学校「大学を知る」
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 「農業動物学」の模擬授業、農学部、新課程の説明
    • 開催期間 : 2006年9月
  3. 平成20年度岩手大学ミュージアム解説ボランティアスキルアップ講座
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 牛における消化のしくみ
    • 開催期間 : 2009年2月
  4. FAMS生産科学セミナー
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 反芻家畜の栄養生理(講義)
    • 開催期間 : 2009年12月
  5. FAMS生産科学セミナー
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 人工第一胃における飼料の消化(実習)
    • 開催期間 : 2009年12月
  6. 平成24年度農学系技術室技術職員研修
    • 種類 : 研修
    • 担当部門(講演題目) : 我が国の家畜生産と環境
    • 開催期間 : 2012年12月
産学官民連携活動
  1. 第16回岩手Farm to Tableフォーラム研究会
    • 実績年度 : 2010年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 講師
  2. FAMS研究発表会並びに動物医科学系講演会
    • 実績年度 : 2010年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 参加
  3. FAMS-IAFS発表会並びに動物医科学系講演会
    • 実績年度 : 2011年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 参加
  4. FAMS-IAFS発表会並びに動物医科学系講演会
    • 実績年度 : 2012年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 参加
  5. ニンニク茎葉研究会
    • 実績年度 : 2012年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 主催および参加
国際交流活動
  1. 2004年度
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        バングラデシュ農業大学・国際交流基金:アジアユースフェローシップ(高等教育招聘奨学金)プログラム
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(M Al-Mamun)
  2. 2005年度
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        バングラデシュ農業大学・国際交流基金:アジアユースフェローシップ(高等教育招聘奨学金)プログラム
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(Al-Mamun M )
  3. 2006年度
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        バングラデシュ農業大学・国際交流基金:アジアユースフェローシップ(高等教育招聘奨学金)プログラム
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(Al-Mamun M )
    • 外国人受入れ(私費留学生)
      • 交流機関・事業等名 :
        バングラデシュ・Ideal School & Collage
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(MK Alam)
  4. 2007年度
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        バングラデシュ農業大学・国際交流基金:アジアユースフェローシップ(高等教育招聘奨学金)プログラム
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(Al-Mamun M )
    • 外国人受入れ(私費留学生)
      • 交流機関・事業等名 :
        バングラデシュ・Ideal School & Collage
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(MK Alam)
  5. 2008年度
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        バングラデシュ農業大学・文部科学省奨学金留学生(大学推薦)
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(Kamruzzaman Md.)
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        バングラデシュ農業大学・国際交流基金:アジアユースフェローシップ(高等教育招聘奨学金)プログラム
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        博士研究員の受入れ(M Al-Mamun)
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        バングラデシュ農業大学・日本学術振興会外国人特別研究員
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        外国人特別研究員の受入れ(Al-Mamun M )
    • 外国人受入れ(私費留学生)
      • 交流機関・事業等名 :
        バングラデシュ・Ideal School & Collage
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(MK Alam)
    • 外国人受入れ(私費留学生)
      • 交流機関・事業等名 :
        中国・哈爾濱商業大学
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(梁 曦)
  6. 2009年度
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        ディポネゴロ大学・インドネシア政府留学奨学金
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(DW Harjanti)
    • 外国人受入れ(私費留学生)
      • 交流機関・事業等名 :
        バングラデシュ・Ideal School & Collage
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(MK Alam)
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        バングラデシュ農業大学・日本学術振興会外国人特別研究員
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        外国人特別研究員の受入れ(Al-Mamun M )
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        バングラデシュ農業大学・文部科学省奨学金留学生(大学推薦)
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(Kamruzzaman Md.)
    • 外国人受入れ(私費留学生)
      • 交流機関・事業等名 :
        中国・哈爾濱商業大学
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(梁 曦)
    • 外国人受入れ(私費留学生)
      • 交流機関・事業等名 :
        中国
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(畢 雪)
  7. 2010年度
    • 外国人受入れ(私費留学生)
      • 交流機関・事業等名 :
        バングラデシュ・Ideal School & Collage
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(MK Alam)
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        バングラデシュ農業大学・日本学術振興会外国人特別研究員
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        外国人特別研究員の受入れ(Al-Mamun M )
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        バングラデシュ農業大学・文部科学省奨学金留学生(大学推薦)
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(Kamruzzaman Md.)
    • 外国人受入れ(私費留学生)
      • 交流機関・事業等名 :
        中国
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(畢 雪)
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        ディポネゴロ大学・インドネシア政府留学奨学金
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(DW Harjanti)
    • 外国人受入れ(私費留学生)
      • 交流機関・事業等名 :
        中国・哈爾濱商業大学
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(梁 曦)
  8. 2011年度
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        チェンマイ大学・チェンマイ大学留学奨学金
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        客員研究員(P Vinichaikul)
    • 外国人受入れ(私費留学生)
      • 交流機関・事業等名 :
        バングラデシュ・Ideal School & Collage
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(MK Alam)
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        バングラデシュ農業大学・文部科学省奨学金留学生(大学推薦)
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(Kamruzzaman Md.)
    • 外国人受入れ(私費留学生)
      • 交流機関・事業等名 :
        中国・哈爾濱商業大学
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(梁 曦)
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        ディポネゴロ大学・インドネシア政府留学奨学金
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(DW Harjanti)
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        ネパール・文部科学省奨学金留学生(大使館推薦)
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(A Panthee)
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        バングラデシュ農業大学・国際交流基金:アジアユースフェローシップ(高等教育招聘奨学金)プログラム
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        博士研究員の受入れ(Md. Rahman)
    • 外国人受入れ(私費留学生)
      • 交流機関・事業等名 :
        中国
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(畢 雪)
  9. 2012年度
    • 外国人受入れ(私費留学生)
      • 交流機関・事業等名 :
        バングラデシュ・Ideal School & Collage
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(MK Alam)
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        バングラデシュ農業大学・文部科学省奨学金留学生(大学推薦)
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(Kamruzzaman Md.)
    • 外国人受入れ(私費留学生)
      • 交流機関・事業等名 :
        中国・哈爾濱商業大学
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(梁 曦)
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        チェンマイ大学・チェンマイ大学留学奨学金
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        客員研究員(P Vinichaikul)
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        ディポネゴロ大学・インドネシア政府留学奨学金
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(DW Harjanti)
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        ネパール・文部科学省奨学金留学生(大使館推薦)
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(A Panthee)
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        バングラデシュ農業大学・国際交流基金:アジアユースフェローシップ(高等教育招聘奨学金)プログラム
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        博士研究員の受入れ(Md. Rahman)
    • 外国人受入れ(私費留学生)
      • 交流機関・事業等名 :
        中国
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(畢 雪)
  10. 2013年度
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        中国・哈爾濱商業大学
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(梁 曦)
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        チェンマイ大学・チェンマイ大学留学奨学金
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        博士課程1年(P Vinichaikul)
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        ネパール・文部科学省奨学金留学生(大使館推薦)
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(A Panthee)
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        バングラデシュ農業大学・国際交流基金:アジアユースフェローシップ(高等教育招聘奨学金)プログラム
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        博士研究員の受入れ(Md. Rahman)
    • 外国人受入れ(私費留学生)
      • 交流機関・事業等名 :
        中国
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(畢 雪)
  11. 2014年度
    • 外国人受入れ(私費留学生)
      • 交流機関・事業等名 :
        中国
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        客員研究員の受入れ(梁 曦)
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        チェンマイ大学・チェンマイ大学留学奨学金
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        博士課程2年(P Vinichaikul)
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        ネパール・文部科学省奨学金留学生(大使館推薦)
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(A Panthee)
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        バングラデシュ農業大学・国際交流基金:アジアユースフェローシップ(高等教育招聘奨学金)プログラム
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(Md. Rahman)
    • 外国人受入れ(私費留学生)
      • 交流機関・事業等名 :
        中国
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(畢 雪)
    • 外国人受入れ(私費留学生)
      • 交流機関・事業等名 :
        中国
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究生の受入れ(丁敬懿)
  12. 2015年度
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        チェンマイ大学・チェンマイ大学留学奨学金
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        博士課程3年(P Vinichaikul)
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        ネパール・文部科学省奨学金留学生(大使館推薦)
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(A Paqnthee)
    • 外国人受入れ(私費留学生)
      • 交流機関・事業等名 :
        中国
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(畢 雪)
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        日本学生支援機構帰国外国人留学生短期研究制度
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        外国人特別研究員の受入れ(Al-Mamun M )
  13. 2016年度
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        ネパール・文部科学省奨学金留学生(大使館推薦)
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        研究留学生の受入れ(A Paqnthee)
社会貢献活動における特筆すべき事項
  1. 2006年度
    • 獣医師、畜産技術者対象の農学部附属動物医学食品安全教育研究センター第1回および第2回研修会を企画,実施した。
  2. 2007年度
    • 獣医師、畜産技術者対象の農学部附属動物医学食品安全教育研究センター第3回および第4回研修会を企画,実施した。
  3. 2008年度
    • 獣医師、畜産技術者対象の農学部附属動物医学食品安全教育研究センター第5回および第6回研修会を企画,実施した。
活動履歴
  1. 2003年度
    • 学科・課程等での業務分担
  2. 2004年度
    • 学科・課程等での業務分担
  3. 2005年度
    • 学科・課程等での業務分担
  4. 2006年度
    • 平成18年度認証評価実施プロジェクトチーム
    • 教育研究支援施設等業務
    • 学科・課程等での業務分担
    • 農学系技術室運営委員会
  5. 2007年度
    • 評価室
    • 教育研究支援施設等業務
    • FSC牛群飼養統合化検討会
  6. 2008年度
    • 評価室
    • 教育研究支援施設等業務
    • 動物医学食品安全教育研究センター運営委員会
    • 附属生物環境制御装置室運営委員会
  7. 2009年度
    • 評価室
    • 農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター長
    • 戦略企画・評価室
    • 運営会議
    • 附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター運営委員会
    • 附属生物環境制御装置室運営委員会
  8. 2010年度
    • 評価室
    • 地域連携推進センター機器活用専門委員会
    • 技術部運営専門委員会
    • 岩手連大・岐阜連大代議員
    • 農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター長
    • 運営会議
    • 戦略企画・評価室
    • 附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター運営委員会
    • 附属生物環境制御装置室運営委員会
  9. 2011年度
    • 技術部運営専門委員会
    • 地域連携推進センター機器活用専門委員会
    • 岩手連大・岐阜連大代議員
    • 岩手連大・岐阜連大委員(代議員を除く)
    • 農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター長
    • 運営会議
    • 附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター運営委員会
    • 附属動物病院運営協議会
    • 附属生物環境制御装置室運営委員会
    • 農学系技術室運営委員会委員
    • 教員候補者選考委員会(委員長のみ)
    • クラス担任
  10. 2012年度
    • 技術部運営専門委員会
    • 岩手連大・岐阜連大委員(代議員を除く)
    • 農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター長
    • 運営会議
    • 附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター運営委員会
    • 附属動物病院運営協議会
    • 附属生物環境制御装置室運営委員会
    • 農学系技術室運営委員会委員
    • クラス担任
  11. 2013年度
    • 全学共通教育部門会議
    • 学科長・課程長
    • 研究科専攻長
    • 技術部運営専門委員会
    • 研究科運営委員会
    • 運営会議
    • 附属動物病院運営協議会
    • 附属生物環境制御装置室運営委員会
    • クラス担任
    • 教員候補者選考委員会(委員長のみ)
  12. 2014年度
    • 教育研究評議会
    • ハラスメント防止委員会
    • 兼業審査専門委員会
    • 個人情報保護委員会
    • 運営委員会
    • 運営委員会
    • 研究科運営委員会
    • 運営会議
    • 施設委員会
    • 広報委員会
    • 就職委員会
    • 教員評価委員会
    • 附属動物病院運営協議会
    • 附属生物環境制御装置室運営委員会
    • クラス担任
    • 運営委員会
    • 運営委員会
  13. 2015年度
    • 教育研究評議会
    • 新研究科設置準備委員会
    • 兼業審査専門委員会
    • 広報室会議
    • ハラスメント防止委員会
    • 個人情報保護委員会
    • 運営委員会
    • 運営委員会
    • キャリア支援部門会議
    • 運営会議
    • 企画室特命班
    • 施設委員会
    • 広報委員会
    • 就職委員会
    • 附属生物環境制御装置室運営委員会
    • いわてアグリフロンティアスクール運営委員会・評価委員会
  14. 2016年度
    • 学科長・課程長
    • 新研究科設置準備委員会
    • 大学院委員会
    • [その他] 高校での学部紹介
    • 研究科運営委員会
    • 運営会議
    • 点検評価委員会
    • 附属生物環境制御装置室運営委員会