サブメニュー
更新日 : 2017年6月21日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名佐藤 至 (SATO Itaru)
所属専攻講座岩手大学 農学部 附属動物医学食品安全教育研究センター
職名教授
生年月日
研究室電話番号019-621-6131
研究室FAX番号
メールアドレスsatoital@iwate-u.ac.jp
出身大学
  1. 岩手大学 農学部 獣医学科
    • 学校の種別 : 大学
    • 卒業年月日 : 1985年3月
    • 卒業区分 : 卒業
出身大学院
  1. 岩手大学 農学研究科 獣医学
    • 大学院課程 : 修士課程
    • 修了年月日 : 1987年3月
    • 修了区分 : 修了
取得学位
  1. 農学修士
    • 学位の分野 : 基礎獣医学・基礎畜産学
    • 学位授与機関 : 岩手大学
    • 取得年月日 : 1987年3月23日
  2. 博士(獣医学)
    • 学位の分野 : 不明
    • 学位授与機関 : 岐阜大学
    • 取得年月日 : 2000年3月
学内職務経歴
  1. 岩手大学 農学部 獣医学科 応用獣医学 (廃止組織)
    • [本務] 助手 (1990年4月1日~2002年1月31日)
  2. 岩手大学 農学部 獣医学科 応用獣医学 (廃止組織)
    • [本務] 助教授 (2002年2月1日~2007年3月31日)
  3. 岩手大学 農学部
    • [本務] 准教授 (2007年4月1日~2013年5月31日)
  4. 岩手大学 農学部 附属動物医学食品安全教育研究センター
    • [本務] 教授 (2013年6月1日~継続中)
学外略歴
  1. 岩手県紫波食肉衛生検査所
    • [職員(技術系)] (1987年4月1日~1990年3月31日)
専門分野(科研費分類)
  1. 応用獣医学
可能な出前講義
  1. 環境と食品の放射能汚染と健康影響 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      1)放射線・放射能とは何か?
      2)自然放射線と医療放射線による被曝
      3)食品の放射能汚染による内部被曝
      4)放射線の健康影響と発がんリスク
      5)放射線防護
  2. 食品の化学物質汚染による危害と対策 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      1)食品の化学物質汚染による危害事例
      2)さまざまな自然毒
      3)リスクアセスメントとリスクマネージメント
担当授業科目
  1. 2005年度
    • 情報基礎
    • 獣医師関連法規
    • 獣医公衆衛生学実習
    • 獣医公衆衛生学Ⅰ
    • 獣医放射線学実習
    • 応用獣医学演習Ⅰ
    • 応用獣医学演習Ⅱ
    • 応用獣医学卒業研究
  2. 2006年度
    • 獣医公衆衛生学Ⅰ
    • 獣医放射線学実習
    • 応用獣医学演習Ⅰ
    • 応用獣医学演習Ⅱ
    • 応用獣医学卒業研究
    • 情報基礎
    • 獣医師関連法規
    • 獣医公衆衛生学実習
  3. 2007年度
    • 情報基礎
    • 獣医師関連法規
    • 獣医公衆衛生学Ⅰ
    • 獣医公衆衛生学実習
    • 獣医放射線学実習
    • 応用獣医学演習Ⅰ
    • 応用獣医学演習Ⅱ
    • 応用獣医学卒業研究
  4. 2008年度
    • 情報基礎
    • 獣医師関連法規
    • 獣医公衆衛生学Ⅰ
    • 獣医公衆衛生学実習
    • 応用獣医学演習Ⅰ
    • 応用獣医学演習Ⅱ
    • 応用獣医学卒業研究
  5. 2009年度
    • 情報基礎
    • 獣医師関連法規
    • 獣医公衆衛生学Ⅰ
    • 獣医公衆衛生学実習
    • 応用獣医学演習Ⅰ
    • 応用獣医学演習Ⅱ
    • 応用獣医学卒業研究
    • 水と環境
    • 環境・食品衛生学特論
    • 食品安全管理科学特論
    • 食品安全管理科学実習
    • 獣医学基礎実験
  6. 2010年度
    • 獣医学基礎実験
    • 食品安全管理科学特論
    • 食品安全管理科学実習
    • 水と環境
    • 応用獣医学卒業研究
  7. 2011年度
    • 獣医学基礎実験
    • 食品安全管理科学特論
    • 食品安全管理科学実習
    • 水と環境
  8. 2012年度
    • 情報基礎
    • 衛生化学
    • 衛生化学実習
    • 獣医学基礎実験
    • 食品安全管理科学特論
    • 公衆衛生学総論
    • 獣医師関連法規
    • 水と環境
    • 基礎放射線学
    • 食品安全管理科学実習
    • 獣医学演習
    • 卒業研究
  9. 2013年度
    • 情報基礎
    • 衛生化学
    • 衛生化学実習
    • 獣医学基礎実験
    • 獣医師関連法規
    • 公衆衛生学総論
    • 生活と環境
    • 基礎放射線学
    • 基礎放射線学
    • 食品安全管理科学実習
    • 食品安全管理学実習
    • 卒業研究
    • 獣医学演習
  10. 2014年度
    • 食品安全管理科学特論
    • 情報基礎
    • 衛生化学
    • 衛生化学実習
    • 食品安全管理学
    • 獣医師関連法規
    • 環境衛生学
    • 公衆衛生学実習
    • 基礎放射線学
    • 基礎放射線学
    • 生活と環境
    • 食品安全管理学実習
    • 獣医学演習
    • 卒業研究
  11. 2015年度
    • 情報基礎
    • 衛生化学
    • 衛生化学実習
    • 獣医師関連法規
    • 獣医事法規
    • 環境衛生学
    • 公衆衛生学実習
    • 食品安全管理学
    • 食品安全管理学実習
    • 基礎放射線学
    • 生活と環境
    • 卒業研究
    • 応用獣医学演習Ⅰ
    • 食品安全管理学
  12. 2016年度
    • 情報基礎
    • 環境衛生学
    • 獣医事法規
    • 基礎放射線学
    • 生活と環境
    • 公衆衛生学実習
    • 卒業研究
    • 応用獣医学演習Ⅰ
    • 食品安全管理学
授業評価
  1. 2015年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : 授業アンケート
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 授業アンケート
  2. 2016年度
    • 共通教育
      改善に努力した内容 : 授業アンケート
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 授業アンケート
指導学生数及び学位授与者数
  1. 2005年度
    • 卒業研究指導(学部) 5人
    • 獣医5、6年次 5人
  2. 2006年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 獣医5、6年次 4人
    • 副研究指導(学部) 2人
  3. 2007年度
    • 卒業研究指導(学部) 5人
    • 獣医5、6年次 5人
    • 副研究指導(学部) 2人
  4. 2008年度
    • 卒業研究指導(学部) 5人
    • 獣医5、6年次 5人
    • 副研究指導(学部) 2人
  5. 2009年度
    • 卒業研究指導(学部) 5人
    • 獣医5、6年次 5人
    • 学部研究生 1人
  6. 2010年度
    • 卒業研究指導(学部) 5人
    • 獣医5、6年次 5人
    • 学部研究生 1人
    • 副研究指導(学部) 1人
  7. 2011年度
    • 卒業研究指導(学部) 5人
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
    • 獣医5、6年次 5人
  8. 2012年度
    • 卒業研究指導(学部) 5人
    • 獣医5、6年次 5人
  9. 2013年度
    • 獣医5、6年次 4人
  10. 2014年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 獣医5、6年次 3人
  11. 2015年度
    • 獣医5、6年次 3人
  12. 2016年度
    • 獣医5、6年次 3人
教材作成
  1. 獣医公衆衛生学実習
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2005年度
  2. 獣医公衆衛生学実習(平成18年度版)
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2006年度
  3. 獣医師関連法規
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2006年度
  4. 獣医公衆衛生学実習(平成19年度版)
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2007年度
  5. 獣医師関連法規
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2007年度
  6. 獣医公衆衛生学実習(平成20年度版)
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2008年度
  7. 獣医師関連法規 平成20年度版
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2008年度
  8. 獣医公衆衛生学実習(平成21年度版)
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2009年度
  9. 獣医師関連法規 平成21年度版
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2009年度
  10. 獣医師関連法規 平成22年度版
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2010年度
  11. 獣医師関連法規(平成24年度版)
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2012年度
  12. 獣医師関連法規 平成25年度版
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2013年度
  13. 獣医師関連法規 平成26年度版
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2014年度
  14. 獣医師関連法規(平成27年度版)
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2015年度
  15. 獣医師関連法規平成28年度版
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2016年度
研究経歴
  1. 放射線内部被曝の防護(1990年4月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 放射性物質、除去、代謝,
    • 専門分野(科研費分類) :
      応用獣医学環境影響評価・環境政策
    • 研究様態 : 個人研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
論文
  1. 安定体マンガンによる体内マンガン-54の除去効果 [保健物理, 28(1), (1993年1月), pp.41-45] 佐藤 至,松坂尚典,品川邦汎,小林晴男,西村義一
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  2. 放射性物質除去剤としてのゼオライトの有効性- 54Mnおよび 65Znの生物学的半減期への影響 [Radioisotopes, 42(5), (1993年5月), pp.289-292] 佐藤 至,松坂尚典,西村義一,品川邦汎,小林晴男
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  3. 放射性物質除去剤としてのゼオライトの有効性(2)-in vitroでの 54Mn吸着特性- [Radioisotopes, 42(10), (1993年10月), pp.569-574] 佐藤 至,松坂尚典,西村義一,品川邦汎,小林晴男
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  4. Efect of Ca-DTPA on essential trace metals in rats [Int.J.PIXE, 4(1), (1994年2月), pp.59-64] Sato, I., Matsusaka, N., Kobayashi, H., Sera, K., Futatsugawa, S. and Nishimura, Y.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  5. 放射性物質除去剤としてのゼオライトの有効性(3)-137Csについて- [ラジオアイソトープス, 43(8), (1994年8月), pp.468-473] 佐藤 至,松坂尚典,小林晴男,西村義一
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  6. Complementary improvement of the method for determining cholinergic activities in the small intestine and its application to experiments in vivo [The Journal of Toxicological Sciences, 19, (1994年8月), pp.133-140] Kobayashi, H., Sato, I., Fujii, S., Akatsu, Y., Suzuki, T., Matsusaka, N. and Yuyama, A.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  7. 塩化マンガンおよびCa-DTPAの体内マンガン-54除去効果 [保健物理, 28(4), (1994年11月), pp.407-412] 佐藤 至,松坂尚典,品川邦汎,小林晴男,西村義一
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  8. Whole-body retention and fetal uptake of 65Zn in pregnant mice fed a Zn-deficient diet. [J.Radiat.Res., 36(3), (1995年6月), pp.196-202] Matsusaka, N., Sakamoto, H., Sato, I., Shinagawa, K., Kobayashi, H. and Nishimura, Y.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  9. Inhibition of collagen-induced platelet aggregation in Japanese black cattle with inherited platelet disorder, Chediak-Higashi syndrome. [J.Vet.Med.Sci., 58(7), (1996年7月), pp.647-654] Suzuki, T., Goryo, M., Inanami, O., Uetsuki, J., Saito, S., Kaketa, K., Oshima, T., Shimizu, H., Okabe, S., Tanaka, T., Kamata, R., Shuto, F., Sato, I., Tachikawa, E., Sakaguchi, M., Kobayashi, H. and Okada, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  10. Effects of tri-, di- and monobutyltin on synaptic parameters of the cholinergic system in the cerebral cortex of mice. [Jpn. J. Pharmacol., 72(4), (1996年8月), pp.317-324] Kobayashi, H., Suzuki, T., Kasashima, Y., Motegi, A., Sato, I., Matsusaka, N., Ono, N., Miura, A., Saito, F. and Saito, S.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  11. Effect of Ca-DTPA and Zn-DTPA on essential metal contents in the fetal liver of mice. [Radioisotopes, 46(7), (1997年1月), pp.439-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  12. Organ distribution of 137 Cs in mouse fetuses and their dams. [Radioisotopes, 46(4), (1997年4月), pp.214-218] Matsusaka, N., Yamakawa, Y., Sato, I., Tsuda, S., Kobayashi, H. and Nishimura, Y.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  13. A possible role of nitric oxide formation in the vasodilatation of rabbit ear artery induced by a topically applied capsaicin analogue. [J.Vet.Med.Sci., 60(6), (1998年6月), pp.691-697] Suzuki, T., Wada, S., Tomizawa, N., Kamata, R., Saito, S., Sato, I., Sugawara, E., Tachikawa, E. and Kobayashi, H.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  14. ハト糞便からのCryptococcus neoformans の分離 [日獣会誌, 52, (1999年1月), pp.521-524-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  15. Manganese in the hepatocyte of mice. [Biomed. Res. Trace Elements, 11(1), (2000年1月), pp.76-79-]
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  16. Metallothionein and several other antioxidative factors in mice treated with magnesium and manganese. [Radioisotopes, 50(8), (2001年8月), pp.353-356] Sato, I., Tsuda, S., Suzuki, T. and Kobayashi, H.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  17. アジ化ナトリウム中毒における神経毒性に関する基礎的研究 [中毒研究, 15, (2002年8月), pp.281-288] 藤村崇輔,小林晴男,鈴木忠彦,佐藤 至,原 茂雄
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  18. Neurotoxicity and brain regional distribution of manganese in mice. [J. Toxicol., 22(4), (2003年6月), pp.679-689] Kobayashi, H., Uchida, M., Sato, I., Suzuki, T., Hossain, M.M. and Suzuki, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  19. 岩手県内のツキノワグマにおける重金属汚染状況 [日獣会誌, 56(12), (2003年12月), pp.825-830] 佐藤 至,辻本恒徳、世良耕一郎,二つ川章二,津田修治
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  20. The modulatory effect of pyrethroids on acetylcholine release in the hippocampus of freely moving rats. [Neurotoxicology, 25, (2004年6月), pp.825-833] Hossain, M.M., Suzuki, T., Sato, I., Takewaki, T., Suzuki, K. and Kobayashi, H.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  21. Neuromechanical effects of pyrethroids, allethrin, cyhalothrin and deltamethrin on the cholinergic processes in rat brain. [Life Science, 77, (2005年2月), pp.795-807] Hossain, M.M., Suzuki, T., Sato, I., Takewaki, T., Suzuki, K. and Kobayashi, H.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  22. Antioxidative and Antigenotoxic Effects of Japanese Horse Chestnut (Aesculus turbinata) Seeds. [J.Vet.Med.Sci., 67(7), (2005年7月), pp.731-734] Sato, I., Suzuki, T., Kobayashi, H. and Tsuda, S.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  23. 岩手県五葉山のホンシュウジカにおける重金属汚染状況調査 [日獣会誌, 58(8), (2005年8月), pp.561-563] 佐藤 至,山下竹治,世良耕一郎,二つ川章二,鈴木忠彦,小林晴男,津田修治
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  24. Detection of in vivo DNA damage induced by ethanol in multiple organs of pregnant mice using the alkaline single cell electrophoresis (comet) assay. [J.Vet.Med.Sci., 68(1), (2006年1月), pp.41-47] Kido, R., Sato, I. and Tsuda, S.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  25. Antiinflammatory Effect of Japanese Horse Chestnut (Aesculus turbinata) Seeds. [J.Vet.Med.Sci., 68(5), (2006年5月), pp.487-489] Sato, I., Kofujita, H., Suzuki, T., Kobayashi, H. and Tsuda, S.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  26. Effects of formalin-preservation on element concentrations in animal tissues. [The Journal of Toxicological Sciences, 31(3), (2006年8月), pp.191-195] I. Sato, K. Sera, T. Suzuki, H. Kobayashi and S. Tsuda
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  27. Differential effects of pyrethroid insecticides on extracellular dopamine in the striatum offreely moving rats. [Toxicology and Applied Pharmacology, 217, (2006年8月), pp.25-34] Hossain, M.M., Suzuki, T., Sato, N., Sato, I., Takewaki, T., Suzuki, K., Tachikawa, E. and Kobayashi, H.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  28. Brain regional acetylcholinesterase activity and muscarinic acetylcholine receptors in rats after repeated administration of cholinesterase inhibitors and its withdrawal. [Toxicology and Applied Pharmacology, 219, (2007年2月), pp.151-161] Kobayashi, H., Suzuki, H., Sakamoto, M., Hashimoto, W., Kashiwada, K., Sato, I., Akahori, F. and Satoh T.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  29. Problems of positive list system revealed by survey of pesticide residue in food. [J.Toxicol.Sci., 32(2), (2007年5月), pp.179-184] Iwasaki, M., Sato, I., Jin, Y., Saito, N. and Tsuda, S.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  30. Identification of COX inhibitors in the hexane-extract of Japanese horse chestnut (Aesculus turbinata) seeds. [J.Vet.Med.Ssi., 69(7), (2007年7月), pp.709-712] Sato, I., Kofujita, H. and Tsuda, S.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  31. DNA damage measured by comet assay and 8-OH-dG formation related to blood chemical analyses in aged rats. [J.Toxicol.Sci., 32(3), (2007年8月), pp.249-259] Hashimoto, K., Takahashi, W., Sato, I. and Tsuda, S.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  32. 野生動物におけるカドミウム,タリウムおよび鉛汚染の実態調査 [日本獣医師会雑誌, 60(10), (2007年10月), pp.733-737] 佐藤 至他
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  33. Removal of 65Zn from mouse body by isotopic dilution and by DTPA chelation. [J.Vet.Med.Sci., 70(3), (2008年3月), pp.213-216] Sato, I. and Tsuda, S.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  34. Effects of perfluorooctane sulfonate (PFOS) on swimming behavior and membrane potential of Paramecium caudatum [J. Toxicol. Sci., 33(2), (2008年4月), pp.155-161] Kawamoto-K., Nishikawa-Y., Oami-K., Jin-Y., Sato-I., Saito-N. and Tsuda-S.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  35. Neonatal death of mice treated with perfluorooctane sulfonate [J. Toxicol. Sci., 33(2), (2008年4月), pp.219-226] Yahia-D., Tsukuba-C., YOshida-M., Sato-I. and Tsuda-S.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  36. Effect of glutathione (GSH) depletion on DNA damage and blood chemistry in aged and young rats [J. Toxicol. Sci., 33(4), (2008年8月), pp.421-429] Hashimoto-K., Takasaki-W., Yamoto-T., Manabe-S. Sato-I. and Tsuda-S.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  37. Perfluorosulfonates and perfluorocarboxylates in snow and rain in Dalian, China. [Environment International, 35(4), (2009年4月), pp.737-742] Liu, W., Jin, Y., Quan, X., Sasaki, K., Saito, N., Nakayama, S.F., Sato, I. and Tsuda, S.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  38. A comparative study on oxidative damage and distributions of perfluorooctane sulfonate (PFOS) in mice at different postnatal developmental stages. [J. Toxicol. Sci., 34(3), (2009年6月), pp.245-254] Liu, L., Liu, W., Song, J., Yu, H., Jin, Y., Oami, K., Sato, I., Saito, N. and Tsuda, S.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  39. Occurrence of perfluoroalkyl acids in precipitation from Shenyang, China. [Chinese Sci. Bull., 54, (2009年6月), pp.2440-2445] Liu, W., Dong, G., Jin, Y., Sasaki, K., Saito, N., Sato, I., Tsuda, S. and Nakayama, S.F.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  40. Neurotoxicity of perfluorooctane sulfonate (PFOS) in rats and mice after single oral exposure. [J. Toxicol. Sci., 34(5), (2009年10月), pp.569-574] Sato, I., Kawamoto, K., Nishikawa, Y., Tsuda, S., Yoshida, M., Yaegashi, K., Saito, N., Liu, W. and Jin, Y.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  41. PFOS and PFOA in environmental and tap water in China. [Chemosphere, 77, (2009年10月), pp.605-611] Jin, Y., Liu, W., Sato, I., Nakayama, S.F., Sasaki, K., Saito, N. and Tsuda, S.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  42. Effects of perfluorooctanoic acid (PFOA) exposure to pregnant mice on reproduction. [J.Toxicol.Sci., 35(4), (2010年4月), pp.527-533] Yahia, D., El-Nasser, M.A., Abedel-Latif, M., Tsukuba, C., Yoshida, M., Sato, I. and Tsuda, S.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  43. Influence of gestation, regular bleeding and intermittent exposure on blood perfluorooctane sulfonate levels in mice: potential factors inducing sex difference and affecting exposure evaluation. [J. Toxicol. Sci., 35(4), (2010年7月1日), pp.527-533] Liu, W., Li, X., Xu, L., Liu, L., Jin, Y., Sato, I. and Tsuda, S.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  44. Differential colon DNA damage induced by azo food additives between rats and mice. [J.Toxicol.Sci., 35(4), (2010年9月), pp.547-554] Shimada, C., Kano, K., Sasaki, Y.F., Sato, I. and Tsudua, S.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  45. Air purifiers that diffuse reactive oxygen species potentially cause DNA damage in the lung. [J.Toxicol.Sci., 35(6), (2010年11月), pp.929-933] Kawamoto, K., Sato, I., Yoshida, M. and Tsuda, S.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  46. Perfluorooctananoic acid (PFOA) but not perfluorooctane sulfonate (PFOS) showed DNA damage in comet assay on Paramecium caudatum. [J.Toxicol.Sci., 35(6), (2010年11月), pp.835-841] Kawamoto, K., Oashi, T., Oami, K., Liu, W., Jin, Y., Saito, N., Sato, I. and Tsuda, S.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  47. 岩手県内のツキノワグマにおける重金属濃度とその地域差 [日本獣医師会誌, 63(12), (2010年12月), pp.955-959] 佐藤 至,津田修治
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  48. Ultrasonic-induced tonic convulsion in rats after subchronic exposure to perfluorooctane sulfonate (PFOS). [J.Toxicol.Sci., 36(1), (2011年1月), pp.55-62] Kawamoto K, Sato I, Tsuda S, Yoshida M, Yaegashi K, Saito N, Liu W, Jin Y.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  49. Human nails analysis as biomarker of exposure to perfluoroalkyl compounds. [Environ Sci Technol., 45, (2011年7月7日), pp.8144-8150] Liu, W., Xu, L., Li, X., Jin, Y.H., Sasaki, K., Saito, N., Sato, I. and Tsuda, S.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  50. Removal efficiency of water purifier and adsorbent for iodine, cesium, strontium, barium and zirconium in drinking water. [J. Toxicol.Sci., 36(6), (2011年11月), pp.829-834] Sato, I., Kudo, H. and Tsuda, S.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  51. Effect of a CNS-Sensitive Anticholinesterase Methane Sulfonyl Fluoride on Hippocampal Acetylcholine Release in Freely Moving Rats. [Adv Pharmacol Sci., 20, (2012年4月1日)] Imanishi T, Hossain MM, Suzuki T, Xu P, Sato I, Kobayashi H.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  52. Distribution of radioactive cesium in edible parts of cattle. [Anim. Sci. J., 84(12), (2013年12月1日), pp.798-801] Okada,K., Sato, I., Deguchi, Y., Morita, S., Yasue, T., Yayota, M., Takeda, K. and Sato, S.
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  53. Environmental radioactivity damages the DNA of earthworms of Fukushima Prefecture, Japan. [Eur. J. Wildl. Res., 60, (2014年8月8日), pp.145-148] Fujita,Y., Yoshihara, Y., Sato, I. and Sato, S.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  54. 食の安全・安心と牛における放射性セシウムの分布 [畜産技術, 714, (2014年11月1日), pp.8-10] 佐藤至
    • 掲載種別 : 全国誌
    • 査読 : 査読無し
  55. Distribution of radioactive cesium and stable cesium in cattle kept on highly contaminated area of Fukushima nuclear accident [Anim. Sci. J., 86, (2015年9月1日), pp.716-720] Sato, I., Okada, K., Sasaki, J., Chida, H., Satoh, H., Miura, K., Kikuchi, K., Otani, K. and Sato, S.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  56. Distribution of radioactive cesium and its seasonal variations in cattle living in the "difficult-to-return zone" of the Fukushima nuclear accident [Anim. Sci.J., 87, (2016年3月1日), pp.607-611] Sato, I., Sasaki, J., Satoh, H., Deguchi, Y., Otani, K. and Okada, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  57. Local variation of soil contamination with radioactive cesium at a farm in Fukushima [Jpn. J. Vet. Res., 64, (2016年3月1日), pp.95-99] Sato, I., Natsuhori, M., Sasaki, J., Satoh, H., Murata, T., Nakamura, T., Otani, K., Okada, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  58. Long-term survey of cadmium and lead contamination in Japanese black bears captured in Iwate prefecture, Japan. [Bull. Environ. Contam. Toxicol., 97, (2016年11月1日), pp.806-812] Sato, I., Yamauchi, K. and Tsuda, S.
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  59. Tissue toxicokinetics of perfluoro compounds with single and chronic low doses in male rats. [J.Toxicol.Sci., 42(3), (2017年3月1日), pp.301-317] Iwabuchi K, Senzaki N, Mazawa D, Sato I, Hara M, Ueda F, Liu W, Tsuda S.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
著書
  1. 人体内放射能の除去技術 [講談社サイエンティフィク (1996年1月)] 青木芳朗,渡利一夫,他
    • 著書種別 : 学術著書
  2. 基礎情報学 [学術図書出版 (2002年4月10日)] 岩手大学情報教育教科書編集委員会
    • 著書種別 : 教科書
  3. 獣医公衆衛生学第3版 [文永堂出版 (2004年11月30日)] 熊谷進,高島郁夫
    • 著書種別 : 教科書
  4. 獣医公衆衛生学実習 [学窓社 (2010年5月10日)] 獣医公衆衛生学教育研修協議会
    • 著書種別 : 学術著書
  5. 獣医公衆衛生学II [文永堂出版 (2014年4月10日)] 佐藤至,他多数
    • 著書種別 : 教科書
総説・解説記事
  1. 放射性核種の体内挙動 放射性亜鉛・マンガン・コバルト [放射線医学総合研究所, 放射線科学, 36(12), (1993年12月), pp.440-442] 松坂尚典,佐藤 至,西村義一
    • 掲載種別 : その他
  2. Neurotoxicological aspects of organotin and lead compounds on cellular and molecular mechanisms. [Taylor & Francis, Toxicol. Ecotoxicol. News, 1(1), (1994年1月), pp.23-30] Kobayashi, H., Suzuki, T., Sato, I. and Matsusaka, N.
    • 掲載種別 : その他
  3. 放射性核種の除去 放射性マンガンおよび亜鉛 [放射線医学総合研究所, 放射線科学, 37(3), (1994年3月), pp.103-104] 佐藤 至,松坂尚典,西村義一
    • 掲載種別 : その他
  4. Toxicological significance and physiological role of nitric oxide. [Taylor & Francis, Toxicol. Ecotoxicol. News, 4, (1997年11月), pp.15-19] Kobayashi, H., Suzuki, T., Saito, S., Sato, I. and Matsusaka, N.
    • 掲載種別 : その他
  5. Recent progress in the neurotoxicology of natural drugs associated with dependence or addiction, their endogenous agonists and receptors. [日本トキシコロジー学会, J. Toxicol. Sci., 24, (1999年3月), pp.1-16] Kobayashi, H., Suzuki, T., Kamata, R., Saito, S., Sato, I., Tsuda, S. and Matsusaka, N.
    • 掲載種別 : その他
  6. 中毒学におけるコリン作動性神経機構 [じほう, 中毒研究, 12, (1999年8月), pp.9-19] 小林晴男,鈴木忠彦,鎌田 亮,佐藤 至,津田修治,松坂尚典
    • 掲載種別 : その他
  7. Bio-PIXE その理論と応用 マウス胎児の微量元素に対するキレート薬の影響 [日本アイソトープ協会, Radioisotopes, 50(1), (2001年1月), pp.22-26] 佐藤 至
    • 掲載種別 : その他
  8. 新しい殺虫剤 —フェニルピラゾール系を中心に— [じほう, 中毒研究, 18, (2005年6月), pp.113-118] 小林晴男,鈴木忠彦,佐藤 至,折戸謙介,白井明志,赤堀文昭
    • 掲載種別 : その他
  9. 野鳥の大量死と環境毒物 [じほう, 中毒研究, 18, (2005年10月), pp.349-355] 小林晴男,鎌田 亮,鈴木忠彦,佐藤 至,赤堀文昭
    • 掲載種別 : その他
研究発表
  1. パーフルオロオクタンスルホン酸の神経毒性
    • 会議名称 : 第33回日本トキシコロジー学会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2006年7月3日~2006年7月5日
    • 発表者 : 佐藤 至,河本光祐,西川裕夫,齋藤憲光,大網一則,金 一和,津田修治
    • 開催場所 : 名古屋
  2. 難分解性有機フッ素化合物のゾウリムシに対する影響
    • 会議名称 : 第142回日本獣医学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年9月
    • 発表者 : 河本光祐,大芦隆広,佐藤 至,大網一則,齋藤憲光,金 一和,津田修治
    • 開催場所 : 山口
  3. ポジティブリスト制に対応した一斉分析法による中国産野菜等の残留農薬調査
    • 会議名称 : 第142回日本獣医学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年9月
    • 発表者 : 岩崎絢子,佐藤 至,津田修治,齋藤憲光,金 一和
    • 開催場所 : 山口
  4. 佐藤 至,河本光祐,津田修治,吉田 緑,齋藤憲光,大網一則,金 一和(2006)ラットにおけるパーフルオロオクタンスルホン酸の神経毒性に関する病理学的検討
    • 会議名称 : 第142回日本獣医学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年9月
    • 発表者 : 佐藤 至,河本光祐,津田修治,吉田 緑,齋藤憲光,大網一則,金 一和
    • 開催場所 : 山口
  5. 緑藻類の増殖に対するパーフルオロスルホン酸の影響
    • 会議名称 : 第34回日本トキシコロジー学会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2007年6月27日~2007年6月29日
    • 発表者 : 金 一和,劉 薇,全 燮,齋藤憲光,大網一則,佐藤 至,津田修治
    • 開催場所 : 東京
  6. 麻酔作用および神経化学的活性に及ぼす吸入麻酔薬反復投与の影響
    • 会議名称 : 第34回日本トキシコロジー学会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2007年6月27日~2007年6月29日
    • 発表者 : 喜多真依子,渡邊 喬,小林晴男,鈴木忠彦,佐藤 至
    • 開催場所 : 東京
  7. 加齢ラットにおけるコメットアッセイと8-OH-dG分析によるDNA損傷の評価と血液化学パラメーターとの関連
    • 会議名称 : 第34回日本トキシコロジー学会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2007年6月27日~2007年6月29日
    • 発表者 : 橋本和之,高崎 渉,真鍋 淳,佐藤 至,津田修治
    • 開催場所 : 東京
  8. PFOAによるラット海馬細胞内のカルシウム濃度の変化
    • 会議名称 : 第34回日本トキシコロジー学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年6月27日~2007年6月29日
    • 発表者 : 金 一和,薫 光輝,劉 薇,齋藤憲光,大網一則,佐藤 至,津田修治
    • 開催場所 : 東京
  9. 水棲原生動物による有機フッ素化合物の毒性評価
    • 会議名称 : 第34回日本トキシコロジー学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年6月27日~2007年6月29日
    • 発表者 : 河本光佑,金 一和,齋藤憲光,大網一則,佐藤 至,津田修治
    • 開催場所 : 東京
  10. 環境汚染物質perfluorooctanoate(PFOA)によるゾウリムシ,メダカ,マウスのDNA損傷
    • 会議名称 : 第36回日本トキシコロジー学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年7月6日~2009年7月8日
    • 発表者 : 河本光祐,西田憲史,吹野沙織,金 一和,斎藤憲光,大網一則,佐藤 至,津田修治
    • 主催者 : 日本トキシコロジー学会
    • 開催場所 : 盛岡
  11. KK-Ayマウスにおける活性酸素に起因したDNA損傷に対する高血糖の影響について
    • 会議名称 : 第36回日本トキシコロジー学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年7月6日~2009年7月8日
    • 発表者 : 橋本和之,高崎 渉,矢本 敬,真鍋 淳,佐藤 至,津田修治
    • 開催場所 : 盛岡
  12. マウスを用いたヒ素化合物の遺伝毒性の検出
    • 会議名称 : 第148回日本獣医学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月
    • 発表者 : 中山真吾,佐藤 至,津田修治
    • 開催場所 : 鳥取
  13. 空気清浄機による肺のDNA損傷
    • 会議名称 : 第37回日本トキシコロジー学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年6月16日~2010年6月18日
    • 発表者 : 河本光祐,佐藤至,吉田緑,津田修治
  14. 牛の可食部における放射性セシウムの濃度差
    • 会議名称 : 第155回日本獣医学会
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年3月28日~2013年3月30日
    • 発表者 : 佐藤 至,岡田啓司,出口善隆,安江 健,竹田謙一,八代田真人,森田 茂,佐藤衆介
  15. 放射性セシウムによる長期超低線量内部被曝の影響
    • 会議名称 : 第156回日本獣医学会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年9月20日~2013年9月22日
    • 発表者 : 吉井章人,佐藤 至
  16. 帰還困難区域森林・草地土壌の放射性セシウム放射能の実態
    • 会議名称 : 日本土壌肥料学会東京大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年9月9日~2014年9月11日
    • 発表者 : 寳示戸雅之,伊藤伸彦,佐藤至,佐藤衆介,岡田啓司,鈴木由美子
  17. 警戒区域内で震災前より継続飼育されている黒毛和牛の調査状況(1.健康状況)
    • 会議名称 : 第53回アイソトープ・放射線研究発表会(東京)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年7月6日~2016年7月8日
    • 発表者 : 佐藤至,岡田啓司,佐々木淳,佐藤洋,出口善隆,千田広幸 ,夏堀雅宏,和田成一,柿崎竹彦,上野俊治,寳示戸雅之,伊藤伸彦,村田幸久,佐藤衆介,大澤健司
  18. 警戒区域内で震災前より継続飼育されている黒毛和牛の調査状況(2.疾病状況と病理検査結果)
    • 会議名称 : 第53回アイソトープ・放射線研究発表会(東京)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年7月6日~2016年7月8日
    • 発表者 : 佐々木淳,岡田啓司,佐藤至,佐藤洋,村上賢二,出口善隆,千田広幸 ,夏堀雅宏,和田成一,柿崎竹彦,上野俊治,寳示戸雅之,伊藤伸彦,村田幸久,佐藤衆介,大澤健司
  19. 警戒区域内で震災前より継続飼育されている黒毛和牛の調査状況(3.被曝線量評価)
    • 会議名称 : 第53回アイソトープ・放射線研究発表会(東京)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年7月6日~2016年7月8日
    • 発表者 : 夏堀雅宏,佐藤至,岡田啓司,佐々木淳,佐藤洋,出口善隆,千田広幸 ,和田成一,柿崎竹彦,上野俊治,寳示戸雅之,伊藤伸彦,村田幸久,佐藤衆介,大澤健司
  20. 牛(黒毛和牛)における放射性セシウムの体内動態
    • 会議名称 : 福島第一原発事故による周辺生物への影響に関する研究会(京都大学)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年8月3日
    • 発表者 : 夏堀雅宏,佐藤至,岡田啓司,佐々木淳,佐藤洋,出口善隆,千田広幸,和田成一,柿崎竹彦,上野俊治,寳示戸雅之,小山田敏文,菊地元宏,味戸忠春,伊藤伸彦,村田幸久,佐藤衆介,大澤健司
  21. 福島県警戒区域内で継続飼育される黒毛和牛の被ばく状況
    • 会議名称 : 福島第一原発事故による周辺生物への影響に関する研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年8月3日
    • 発表者 : 夏堀雅宏,佐藤至,岡田啓司,佐々木淳,佐藤洋,出口善隆,千田広幸,和田成一,柿崎竹彦,上野俊治,寳示戸雅之,小島貴文,伊藤伸彦,村田幸久,佐藤衆介,大澤健司
  22. 福島県の帰還困難区域内における黒毛和牛の病理
    • 会議名称 : 福島第一原発事故による周辺生物への影響に関する研究会(京都)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年8月3日
    • 発表者 : 平谷佳代子,佐々木淳,岡田啓司,佐藤至,佐藤洋,夏掘雅宏,伊藤伸彦
  23. 福島県の旧警戒区域内で震災前より継続飼育されている黒毛和牛の健康状況と病理検査結果
    • 会議名称 : 平成28年度日本獣医師会獣医学術学会年次大会(金沢)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2017年2月24日~2017年2月26日
    • 発表者 : 夏堀雅宏,佐藤至,佐々木淳,佐藤洋,岡田啓司,伊藤伸彦,他
  24. 福島県の旧警戒区域内で震災前より継続飼育されている黒毛和牛の外部被ばく状況
    • 会議名称 : 平成28年度日本獣医師会獣医学術学会年次大会(金沢)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2017年2月24日~2017年2月26日
    • 発表者 : 小島貴文,夏堀雅宏,佐藤至,岡田啓司,佐々木淳,伊藤伸彦,他
科研費(文科省・学振)獲得実績
  1. 奨励研究(A)
    • 支払支給期間 : 1997年4月~1999年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      1997年度・1,900,000円・0円
      1998年度・300,000円・0円
  2. 萌芽研究
    • 支払支給期間 : 2002年4月~2004年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2002年度・900,000円・0円
      2003年度・900,000円・0円
  3. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2003年4月~2005年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2003年度・2,700,000円・0円
      2004年度・1,000,000円・0円
  4. 基盤研究(B)
    • 支払支給期間 : 2016年4月~2019年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2016年度・5,460,000円・1,260,000円
      2017年度・4,940,000円・1,140,000円
その他競争的資金獲得実績
  1. 21世紀COEプログラム
    • 資金支給期間 : 2002年4月~2007年3月
    • 研究内容 :
  2. 復興支援特定研究助成
    • 資金支給期間 : 2016年4月~2017年3月
    • 研究内容 :
      尿を用いて牛の体内放射性セシウム濃度を精度よく推定する方法を開発する。このため、福島県の避難区域で牛の飼育を継続している3農家(低,中および高汚染地区)の協力を得て、採尿および採血を行って放射性セシウムを測定するとともに、尿の比重、pH,電気伝導度,クレアチニン,カリウムその他のイオン濃度を測定する。これらの測定結果について重回帰分析を行い、尿中セシウム濃度から血中セシウム濃度を最も精度よく推定する計算式を確立する。血中セシウム濃度は筋肉セシウム濃度と高い相関があるため、これにより尿を用いた牛の体内セシウム濃度の推定が可能となる。
所属学会・委員会
  1. 日本獣医学会 (1990年4月1日~継続中)
  2. 日本毒性学会 (2005年4月1日~継続中)
学会・委員会等活動
  1. 日本毒性学会 第36回日本トキシコロジー学会事務局(2008年7月~2009年10月)
学会活動3(学会誌の編集・査読)
  1. 日本獣医師会雑誌 [査読 (2006年10月)]
  2. 日本獣医師会雑誌 [査読 (2006年11月)]
  3. 日本獣医師会雑誌 [査読 (2007年1月)]
  4. 日本獣医師会雑誌 [査読 (2007年10月)]
  5. J. Toxicol. Sci. [査読 (2009年10月)]
  6. J.Vet.Med.Sci. (13-0356.R2) [査読 (2013年11月)]
  7. Anim.Sci.J. (20150402) [査読 (2015年8月)]
  8. Insight Medical Publishing Journals (15-27) [査読 (2015年9月)]
  9. J.Vet.Med.Sci. (15-0651) [査読 (2015年11月)]
その他研究成果の特記すべき事項
  1. 2008年度
    • J.Toxicol.Sci.査読
国・地方自治体等の委員歴
  1. 農林水産省 東北農政局
    • 委員会等名 : 食料・農業分野における震災復興のための専門家会議
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2011年9月~2013年3月
  2. 岩手県
    • 委員会等名 : 放射能汚染対策特命チーム
    • 役職名 : アドバイザー
    • 就任期間 : 2011年9月~2015年3月
  3. 岩手県保健福祉部
    • 委員会等名 : 放射線内部被曝健康影響調査有識者会議
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2012年1月~2014年11月
  4. 岩手県教育委員会
    • 委員会等名 : 学校給食モニタリング事業調査委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2013年5月~2014年3月
  5. 八戸高等工業専門学校
    • 委員会等名 : 動物実験委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2013年11月~2015年3月
  6. 岩手県環境生活部資源循環推進課
    • 委員会等名 : 野外焼却の影響評価に関する検討委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2014年2月~2014年3月
  7. 岩手県
    • 委員会等名 : 岩手県放射線内部被ばく健康影響調査有識者会議
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2014年11月~2016年11月
  8. 岩手県
    • 委員会等名 : 岩手県原発放射線影響対策本部 放射線影響対策特命チーム
    • 役職名 : アドバイザー
    • 就任期間 : 2015年4月~2018年3月
  9. 国(農林水産省)
    • 委員会等名 : 獣医事審議会
    • 役職名 : 専門委員
    • 就任期間 : 2016年5月~2019年5月
  10. 岩手県
    • 委員会等名 : 食の安全・安心委員会
    • 役職名 : 委員
    • 就任期間 : 2017年6月~2017年10月
生涯学習支援実績
  1. 動物医学食品安全センター第1回研修会
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : ポジティブリスト
    • 開催期間 : 2006年8月
  2. 動物医学食品安全センター第2回研修会
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : ポジティブリスト
    • 開催期間 : 2007年1月
  3. 双相家畜衛生協議会畜産講習会
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : ポジティブリスト制度と食の安全・安心を考える
    • 開催期間 : 2007年2月
  4. 食鳥処理衛生管理者登録講習会
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 公衆衛生学概論
    • 開催期間 : 2007年3月
  5. 市民とともに考える岩手大学環境国際セミナー
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 難分解性有機フッ素化合物の毒性
    • 開催期間 : 2007年6月
  6. 食鳥処理衛生管理者登録講習会
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 公衆衛生学概論
    • 開催期間 : 2009年1月
  7. 食の安心・安全を守る獣医さん -感染症から化学物質まで-
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 食品の化学物質汚染による危害とその対策
    • 開催期間 : 2010年6月
  8. 石巻高校出前講義
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 食品の化学物質汚染による危害とその対策
    • 開催期間 : 2010年10月
  9. 岩手県獣医師会 公衆衛生部会講習会
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 環境と食品の放射能汚染 〜県民・消費者の安全を推進するために〜
    • 開催期間 : 2011年6月
  10. Farm to Table フォーラム研究会
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 環境と食品の放射能汚染による被曝と健康影響
    • 開催期間 : 2011年6月
  11. 軽米町生涯学習講演会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 原子力,放射線に対する基本的な知識を習得しよう
    • 開催期間 : 2011年8月
  12. 岩手県獣医師会 家畜衛生部会講習会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 農畜産物の放射能汚染と健康影響
    • 開催期間 : 2011年8月
  13. 岩手県食品衛生協会 第3ブロック研修会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 食の提供者として知っておくべき放射能汚染について
    • 開催期間 : 2011年9月
  14. FAMS第9回研修会
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 放射能汚染と農産物
    • 開催期間 : 2011年10月
  15. 一関二高出前講義
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 放射線と健康
    • 開催期間 : 2011年10月
  16. 花巻市役所職員研修会
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 放射性物質・放射線に係る基礎知識とその影響について
    • 開催期間 : 2011年10月
  17. 花巻市市政調査会学習会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 放射線とその健康への影響について正しく理解しよう
    • 開催期間 : 2011年10月
  18. 山形県最上保健所 食の安全・安心公開講座
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 食品の放射性物質と健康への影響
    • 開催期間 : 2011年10月
  19. FAMS動物生産科学部門研修会
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 環境と食品の放射能汚染による被曝と健康影響
    • 開催期間 : 2011年11月
  20. IAFS-FAMS合同講義
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 放射能汚染と農産物
    • 開催期間 : 2011年11月
  21. 岩手県獣医師会 県南四支会合同研修会
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 畜産物と環境の放射能汚染と健康への影響
    • 開催期間 : 2011年11月
  22. 仙台市食の安全トップセミナー
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 食品の放射能汚染と健康への影響
    • 開催期間 : 2011年11月
  23. 食品産業特別研修会
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 農畜産物の放射性物質汚染の実態と内部被曝の防護法
    • 開催期間 : 2011年12月
  24. いわての牛肉安全安心フォーラム
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 放射線の基礎と健康への影響について
    • 開催期間 : 2011年12月
  25. 岩手県獣医師会 一関支会講演会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 畜産物と環境の放射能汚染と健康への影響
    • 開催期間 : 2012年1月
  26. 日本中毒学会東日本地方会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 食品の放射能汚染による内部被曝と防護
    • 開催期間 : 2012年1月
  27. 県立農業大学校特別講義
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 放射能汚染と農産物
    • 開催期間 : 2012年1月
  28. 花巻市市民講演会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 放射性物質と食品
    • 開催期間 : 2012年2月
  29. 一関市食の安全安心講演会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 食品の放射能汚染問題について理解を深めよう
    • 開催期間 : 2012年7月
  30. 岩手県食品関係事業者セミナー
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 食品の放射性物質汚染について
    • 開催期間 : 2012年9月
  31. 岩手県食品衛生協会第一ブロック研修会
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 食品の放射性物質汚染 について
    • 開催期間 : 2012年9月
  32. 久慈市家庭教育セミナー
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 食品中の放射性物質と健康影響
    • 開催期間 : 2012年9月
  33. 盛岡地方・家庭裁判所 専門訴訟事件等の特殊事件のための研究会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 放射線の人体及び環境に対する影響について
    • 開催期間 : 2012年12月
  34. 放射能と食の安全安心セミナー
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 八幡平市放射能と食の安全安心セミナー
    • 開催期間 : 2012年12月
  35. 平成24年度家畜共済飼養管理講習会
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 食品の放射能汚染と健康への影響
    • 開催期間 : 2013年3月
  36. 奥州市放射線内部被曝健康調査結果説明会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 放射線の影響と健康管理
    • 開催期間 : 2013年5月
  37. 平泉町放射線内部被曝健康調査結果説明会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 内部被曝の評価と放射線の健康影響
    • 開催期間 : 2013年5月
  38. 奥州市放射線内部被曝健康調査結果説明会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 放射線の影響と健康管理
    • 開催期間 : 2013年6月
  39. 放射線影響を正しく伝えるための スキルアップセミナー
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 放射線影響を正しく伝えるためのスキルアップセミナー
    • 開催期間 : 2013年7月
  40. 平泉町放射線内部被曝健康調査結果説明会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 内部被曝の現状と放射線の健康影響
    • 開催期間 : 2014年5月
  41. 放射線影響を正しく伝えるための スキルアップセミナー
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 放射線の健康影響
    • 開催期間 : 2014年7月
  42. FAMS放射線衛生学部門研修会
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 放射線関連法規、放射能測定、環境の放射能汚染と外部被曝,内部被曝の輔床と防護
    • 開催期間 : 2014年8月
  43. 「学びの循環推進事業(専門コース)」
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 食品の放射能汚染と 放射線の健康影響
    • 開催期間 : 2014年9月
  44. 岩手大学,東京大学,神戸大学3大学合同フォーラム
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 農場HACCP
    • 開催期間 : 2014年9月
  45. 平泉町内部被曝調査結果説明会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 内部被曝の評価と放射線の健康影響
    • 開催期間 : 2015年5月
  46. FAMS第2回環境放射線衛生学部門研修会
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 放射線に関する基礎物理学
    • 開催期間 : 2015年7月
  47. 第3回FAMS放射線部門研修会
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 放射線の防護と関係法規
    • 開催期間 : 2016年7月
  48. 私たちのくらしと放射線セミナー
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 放射線にかかる本県の状況
    • 開催期間 : 2016年11月
  49. 私たちのくらしと放射線セミナー
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 放射線にかかる本件の状況
    • 開催期間 : 2017年3月
国際交流活動
  1. 2006年度
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        客員研究員
  2. 2007年度
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        客員研究員
ボランティア・寄与など
  1. 2005年度
    • ボランティア
      • 北水会盛岡支部幹事長
  2. 2006年度
    • ボランティア
      • 北水会盛岡支部幹事長
  3. 2007年度
    • ボランティア
      • 岩手県獣医師会公衆衛生部会幹事
  4. 2008年度
    • ボランティア
      • 岩手県獣医師会公衆衛生部会幹事
  5. 2009年度
    • ボランティア
      • 岩手県獣医師会公衆衛生部会幹事
  6. 2010年度
    • ボランティア
      • 岩手県獣医師会公衆衛生部会幹事
活動履歴
  1. 2006年度
    • 放射線安全委員会
  2. 2008年度
    • 戦略企画評価室
  3. 2009年度
    • 放射線安全委員会
  4. 2010年度
    • 附属動物医学食品安全教育研究センター企画調整部門
  5. 2011年度
    • 附属動物医学食品安全教育研究センター企画調整部門
    • 入学者選抜委員会
    • 情報セキュリティ委員会
    • [その他] 高校での学部紹介
    • ホームページ専門委員会
  6. 2012年度
    • 情報メディアセンター情報処理部門会議
    • 農学部情報セキュリティ委員会
    • 入学者選抜委員会
    • 附属動物医学食品安全教育研究センター企画調整部門
    • [その他] 高校での学部紹介
  7. 2013年度
    • 環境管理委員会
    • 附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター運営委員会
    • 附属寒冷バイオフロンティア研究センター運営委員会
    • [その他] 高校での学部紹介
    • 附属動物医学食品安全教育研究センター企画調整部門
    • 附属動物医学食品安全教育研究センター運営委員会
  8. 2014年度
    • 附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター運営委員会
    • 附属寒冷バイオフロンティア研究センター運営委員会
    • 附属動物医学食品安全教育研究センター企画調整部門
    • 附属動物医学食品安全教育研究センター運営委員会
    • 教育研究圃場運営委員会
    • 環境管理委員会
  9. 2015年度
    • 環境管理委員会
    • 附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター運営委員会
    • 点検評価委員会
    • 附属寒冷バイオフロンティア研究センター運営委員会
    • 附属動物医学食品安全教育研究センター運営委員会
    • 附属動物医学食品安全教育研究センター企画調整部門
  10. 2016年度
    • 附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター運営委員会
    • 附属寒冷バイオフロンティア研究センター運営委員会
    • 附属動物医学食品安全教育研究センター運営委員会
    • 附属動物医学食品安全教育研究センター企画調整部門
その他の大学運営活動
  1. 2004年度
    • 放射線取扱主任者
  2. 2005年度
    • 岩手大学放射線取扱主任者(1992-)
  3. 2006年度
    • 岩手大学放射線取扱主任者(6月まで)

      動物医学食品安全教育研究センター食品安全科学部門兼務
      同センター企画調整部門兼務


      青森東高校出前講義(大学説明),2月8日
  4. 2007年度
    • 動物医学食品安全教育研究センター食品安全科学部門兼務
      同センター企画調整部門兼務
  5. 2008年度
    • 動物医学食品安全教育研究センター食品安全科学部門兼務
      同センター企画調整部門兼務
  6. 2009年度
    • 動物医学食品安全教育研究センター食品安全科学部門兼務
      同センター企画調整部門兼務
  7. 2010年度
    • 動物医学食品安全教育研究センター食品安全科学部門兼務
      同センター企画調整部門兼務


      FAMS企画調整部門兼務
  8. 2011年度
    • FAMS食品安全科学部門兼務
      同企画調整部門兼務
  9. 2012年度
    • FAMS食品安全科学部門兼務
      同企画調整部門兼務