サブメニュー
更新日 : 2017年8月24日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名安 嬰 (AN Ying)
所属専攻講座岩手大学 農学部 植物生命科学科
職名岩手大学農学部講師
生年月日
研究室電話番号019-621-6149
研究室FAX番号
メールアドレスanying@iwate-u.ac.jp
出身大学
  1. 華東師範大学 生物学部 動物学
    • 学校の種別 : 大学
    • 卒業年月日 : 1982年7月
    • 卒業区分 : 卒業
  2. 華東師範大学 生物学部 動物学
    • 学校の種別 : 大学
    • 卒業年月日 : 1982年7月
    • 卒業区分 : 卒業
出身大学院
  1. 華東師範大学 生命科学科 甲殻類を主とする水生生物学
    • 大学院課程 : 修士課程
    • 修了年月日 : 1987年7月
    • 修了区分 : 修了
  2. 華東師範大学 生命科学科 甲殻類を主とする水生生物学
    • 大学院課程 : 修士課程
    • 修了年月日 : 1987年7月
    • 修了区分 : 修了
  3. 岩手大学 工学研究科 土木工学
    • 大学院課程 : 修士課程
    • 修了年月日 : 1995年3月
    • 修了区分 : 修了
  4. 岩手大学 連合農学研究科 生物環境科学
    • 大学院課程 : 博士課程
    • 修了年月日 : 1998年3月
    • 修了区分 : 修了
取得学位
  1. 博士(農学)
    • 学位の分野 : 蚕糸・昆虫利用学
    • 学位授与機関 : 岩手大学
    • 取得年月日 : 1998年3月23日
  2. 工学修士
    • 学位の分野 : 建設環境工学
    • 学位授与機関 : 岩手大学
    • 取得年月日 : 1995年3月23日
  3. 理学修士
    • 学位の分野 : 甲殻類を主とする水生生物学
    • 学位授与機関 : 華東師範大学
    • 取得年月日 : 1987年7月1日
学内職務経歴
  1. 岩手大学
    • [本務] その他 (2001年9月1日~継続中)
学外略歴
  1. 中国西南林学院 林学部
    • [助手] (1982年7月15日~1984年8月31日)
  2. 中国上海市水産研究所 資源・環境保護研究室
    • [副室長] (1987年7月20日~1992年1月26日)
  3. (旧)農林水産省蚕糸・昆虫農業技術研究所
    • [重点基礎研究非常勤研究員] (1998年10月1日~1999年3月31日)
  4. 日本学術振興会(JSPS)
    • [外国人特別研究員 (岩手大学)] (1999年4月1日~2001年3月31日)
  5. チェコ共和国アカデミー昆虫研究所
    • [訪問研究員] (2003年9月21日~2003年12月15日)
専門分野(科研費分類)
  1. 昆虫生理学
可能な出前講義
  1. 昆虫の脱皮・変態、休眠、生体防御 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      昆虫の脱皮・変態、休眠、生体防御、生殖行動など、昆虫のユニークな生理機能について講義・実験実習でご紹介します。
  2. 河川の水生昆虫と水質判定 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      水質汚濁の程度によって、そこに生息する生物の種や群種構成が異なります。実際に河川の水生昆虫を採集・観察していただき、その生物をもとに生物学的水質判定法を実習でご紹介します。
担当授業科目
  1. 2004年度
    • 応用昆虫学実験
    • 昆虫機能制御特論
    • 最新分子昆虫学
    • 分子昆虫学
  2. 2005年度
    • 応用昆虫学実験
    • 最新分子昆虫学
    • 分子昆虫学
    • 分析化学実験A
    • 分析化学実験B
  3. 2006年度
    • 応用昆虫学実験
    • 最新分子昆虫学
    • 分子昆虫学
    • 分析化学実験A
    • 分析化学実験B
  4. 2007年度
    • 最新分子昆虫学
    • 分子昆虫学
    • 応用昆虫学実験
    • 分析化学実験A
    • 分析化学実験B
  5. 2008年度
    • 分子昆虫学
    • 最新分子昆虫学
    • 応用昆虫学実験
    • 基礎生物学実験
    • 卒業研究
    • 農学生命特別研究
  6. 2009年度
    • 分子昆虫学
    • 最新分子昆虫学
    • 応用昆虫学実験
    • 基礎生物学実験
    • 卒業研究
    • 農学生命特別研究
    • 人の暮らしと生物環境
  7. 2010年度
    • 分子昆虫学
    • 応用昆虫学実験
    • 分子昆虫学特論
    • 人の暮らしと生物環境
    • 基礎生物学実験
    • 卒業研究
  8. 2011年度
    • 分子昆虫学
    • 応用昆虫学実験
    • 分子昆虫学特論
    • 人の暮らしと生物環境
    • 基礎生物学実験
  9. 2012年度
    • 分子昆虫学
    • 応用昆虫学実験
    • 分子昆虫学特論
    • バイオフロンティア特別研究
    • 人の暮らしと生物環境
    • 基礎生物学実験
    • 卒業研究
  10. 2013年度
    • 分子昆虫学特論
    • 分子昆虫学
    • 応用昆虫学実験
    • 人の暮らしと生物環境
    • 基礎生物学実験
    • 卒業研究
    • バイオフロンティア特別研究
  11. 2014年度
    • 分子昆虫学特論
    • 分子昆虫学
    • 応用昆虫学実験
    • 人の暮らしと生物環境
    • 基礎生物学実験
    • 卒業研究
    • バイオフロンティア特別研究
  12. 2015年度
    • 分子昆虫学
    • 応用昆虫学実験
    • 分子昆虫学特論
    • 人の暮らしと生物環境
    • 基礎生物学実験
    • バイオフロンティア特別研究
    • 卒業研究
  13. 2016年度
    • 分子昆虫学
    • 応用昆虫学実験
    • 分子昆虫学特論
    • 基礎生物学実験
    • 人の暮らしと生物環境
    • 卒業研究
    • バイオフロンティア特別研究
指導学生数及び学位授与者数
  1. 2006年度
    • 卒業研究指導(学部) 5人
    • 学位論文審査(修士・主査) 6人
    • 大学院研究生(修士) 5人
    • 副研究指導(学部) 5人
  2. 2007年度
    • 卒業研究指導(学部) 6人
    • 学位論文審査(修士・主査) 3人
    • 大学院研究生(修士) 9人
    • 副研究指導(学部) 9人
  3. 2008年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 学部研究生 2人
    • 学位論文審査(修士・主査) 3人
    • 大学院研究生(修士) 5人
    • 副研究指導(学部) 5人
  4. 2009年度
    • 卒業研究指導(学部) 1人
    • 副研究指導(学部) 4人
    • 研究指導(修士・主任指導) 2人
    • 学位論文審査(修士・主査) 6人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 1人
  5. 2010年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 副研究指導(学部) 2人
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
    • 学位論文審査(学部・副査) 2人
    • 大学院研究生(修士) 3人
    • 大学院研究生(博士) 1人
    • 研究指導(修士・主任指導) 3人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査) 4人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 1人
  6. 2011年度
    • 学部研究生 4人
    • 大学院研究生(修士) 1人
    • 大学院研究生(博士) 1人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査) 1人
    • 学位論文審査(博士・副査) 1人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第1副指導(博士) 1人
  7. 2012年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 学位論文審査(学部・主査) 1人
    • 学位論文審査(学部・副査) 3人
    • 大学院研究生(修士) 5人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 1人
    • 学位論文審査(博士・副査) 1人
  8. 2015年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 学位論文審査(学部・副査) 2人
    • 大学院研究生(修士) 3人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査) 1人
    • 学位論文審査(博士・副査) 2人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第2副指導(博士) 1人
  9. 2016年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 副研究指導(学部) 3人
    • 学位論文審査(学部・主査) 1人
    • 学位論文審査(学部・副査) 3人
    • 大学院研究生(修士) 2人
    • 学位論文審査(修士・副査) 1人
    • 学位論文審査(博士・副査) 4人
    • 【連合農学研究科・連合獣医学研究科】第2副指導(博士) 1人
教育研究会における発表
  1. 連合農学研究科のサスカチュワン大学訪問について(訪問)
    • 教育研究会名 :
      連合農学研究科教授会
    • 開催年月 : 2011年4月
  2. サスカチュワン大学訪問報告
    • 教育研究会名 :
      連合農学研究科教授会
    • 開催年月 : 2012年2月
  3. FD講習会(教員資格取得者研修)
    • 教育研究会名 :
      連合農学研究科教授会
    • 開催年月 : 2014年10月
  4. 農学部FD講習
    • 教育研究会名 :
      農学部FD委員会
    • 開催年月 : 2015年8月
  5. 大学教育のPBL導入の考え方と方法
    • 教育研究会名 :
      岩手大学FD委員会
    • 開催年月 : 2015年8月
  6. 岩手大学「第1回研究倫理教育講演会」
    • 教育研究会名 :
      岩手大学「第1回研究倫理教育講演会」
    • 開催年月 : 2015年12月
  7. 連合農学研究科FD講演会「学生指導上の留意点について」
    • 教育研究会名 :
      連合農学研究科FD講演会「学生指導上の留意点について」
    • 開催年月 : 2016年2月
  8. (農学部FD委員会)専門教育プログラムの継続的改善システムを構築する
    • 教育研究会名 :
      農学部FD研修会
    • 開催年月 : 2016年8月
  9. 連合農学研究科平成28年度FD報告会
    • 教育研究会名 :
      連合農学研究科平成28年度FD報告会
    • 開催年月 : 2016年9月
教材作成
  1. 人の暮らしと生物環境
    • 教材種類 : 教科書等の執筆
    • 教材年度 : 2012年度
学生課外活動の指導(サークル等の顧問等)の実施
  1. 2009年度
    • 岩手大学ア・カペラサークルVOIVOI顧問
  2. 2010年度
    • 岩手大学ア・カペラサークルVOIVOI顧問
  3. 2011年度
    • 岩手大学ア・カペラサークルVOIVOI顧問
  4. 2012年度
    • 岩手大学ア・カペラサークルVOIVOI顧問
  5. 2013年度
    • 岩手大学ア・カペラサークルVOIVOI顧問
  6. 2014年度
    • 岩手大学ア・カペラサークルVOIVOI顧問
  7. 2015年度
    • 岩手大学ア・カペラサークルVOIVOI顧問
  8. 2016年度
    • 岩手大学ア・カペラサークルVOIVOI顧問
教育活動のその他の事項
  1. 2008年度
    • その他
      岩手大学FD合宿研修会参加(8.28-29)
  2. 2010年度
    • 進路指導業務
      2010.12.03 進路懇談会 個別の相談会
    • 進路指導業務
      2010.12.05 企業合同説明会で企業職員の名刺交換会
    • その他
      2010.08.26 高校訪問(盛岡第四高校・岩手県立不来方高等学校・岩手県立花巻北高等学校)
    • その他
      2010.9.8 連合農学研究科教授会 FD講演会に参加
  3. 2011年度
    • 進路指導業務
      2012.01.12 企業合同説明会で企業職員の名刺交換会
    • 学生生活指導活動
      2011.11.12 学生の父母と進路懇談会
  4. 2012年度
    • 進路指導業務
      2012.11.16 学生の父母と進路懇談会
  5. 2013年度
    • 学生生活指導活動
      2013.12.1 学生の父母と進路懇談会
研究経歴
  1. 天蚕麻痺性ペプチドによるカイコ休眠卵誘導機構の解析とその応用(1999年3月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 天蚕、麻痺性ペプチド、休眠
    • 専門分野(科研費分類) :
      応用昆虫学
    • 研究様態 : 個人研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
論文
  1. 中華カニの受精細胞学に関する研究 [中国科学B輯, (3), (1992年3月28日), pp.260-265] 堵南山・頼 偉・安 嬰・姜煥偉
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  2. Studies on the cytology of fertilization in the Chinese mitten-handed crab, Eriocheir sinensis (Crustacea, Decapoda) [Science in China, 36(3), (1993年3月28日), pp.287-295] Du, N.-S., Lai, W., An, Y. & Jiang, H.-W.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  3. 特定汚染源のない河川の底生動物相による水環境評価 [水環境学会誌, 16(11), (1993年12月15日), pp.804-814] 安 嬰・大村達夫・海田輝之・相沢治郎・佐藤芳光・海藤 剛
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  4. 農業地域の小河川における底生動物相による生物学的水質指数の季節変動 [環境工学研究論文集, 30, (1993年12月15日), pp.341-350] 安 嬰・大村達夫・海田輝之・相沢治郎・佐藤芳光
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  5. Biological nitrification in a three phase fluidized bed reactor with ion exchange resin as a support material. [In: Emerging Technologies for Environment Protection-Preparing for the 21st Century. Proc. of World Congress on Engineering and Environment. International Academic Publishers, (1), (1994年7月15日), pp.281-287] Umita, T., Omura, T., Aizawa, J. & An, Y.
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  6. 底生動物相におよぼす河川改修工事の影響 [環境工学研究論文集, 32, (1995年12月15日), pp.457-466] 安 嬰・大村達夫・海田輝之・相沢治郎・佐藤義秋
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  7. Immunohistochemical demonstration of mammalian- and FMRFamide-like peptides in the gut innervation and endocrine cells of the wild silkmoth, Antheraea yamamai (Lepidoptera: Saturniidae) during diapause and post-diapause of pharate first-instar larvae. [Eur. J. Entomol., 95(95), (1998年4月18日), pp.185-196] An, Y., Nakajima, T. & Suzuki, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  8. A specific peptide produced during adult diapause of the leaf beetle, Gastrophysa atrocyanea Motschulsky (Coleoptera: Chrysomelidae) [Appl. Entomol. Zool., 33(4), (1998年11月25日), pp.535-543] Tanaka, H., Sudo, C., An, Y., Yamashita, T., Sato, K., Kurihara, M. & Suzuki, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  9. 水生昆虫相から見た河川改修工事後の水環境の評価―岩手県田茂木川を例にして [環境工学研究論文集, 37, (2000年12月15日), pp.149-159] 刈屋宏章・伊藤 歩・佐々木貴史・相澤治郎・安 嬰・海田輝之
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  10. Antheraea yamamai paralytic peptide induces egg diapause as well as larval paralysis in Bombyx mori: the primary sequence-activity correlations. [J. Insect Biotech. Serico., 77(1), (2001年2月28日), pp.33-38] Song, H.-S., An, Y., Yamashita, T. & Suzuki, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  11. Identification of an imidazole compound-binding protein from diapausing pharate first instar larvae of the wild silkmoth Anthereaea yamamai. [J. Insect Biotech. Seric, 71(1), (2002年2月28日), pp.35-42] Shimizu T., Shiotsuki T., Seino A., An Y., Kuwano E. & Suzuki K
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  12. Growth suppression of rat hepatoma cells by a pentapeptide from Antheraea yamamai [J. Insect Biotech. Seric., 73(1), (2004年2月27日), pp.7-13] Yang, P., Abe, S., Zhao, Y-P., An, Y. & Suzuki, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  13. Functional mimicry of the silkworm diapause hormone by an insect paralytic peptide [J. Insect Biotech. Seric., 76(1), (2007年2月28日), pp.51-55] An, Y., Yamashita, T., Seino, A., Imai, K. and Suzuki, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  14. Mapping of a novel virus resistant Gene, Nid-1, in the silkworm, Bombyx mori, based on the restriction fragment length polymorphism (RFLP) [Journal of Insect Biotechnology and Sericology, 77(1), (2008年2月28日), pp.59-66] Hara, W., An, Y., Eguchi, R., Mase, K., Kosegawa, E., Kadono-okuda, K. and Nagayasu, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  15. A palmitoyl conjugate of insect pentapeptide Yamamarin arrests cell proliferation and respiration. [Peptides, 31(5), (2010年5月), pp.827-833] 1. Sato, Y., Yang, P., An, Y., Matsukawa, K., Ito, K., Imanishi, S., Matsuda, H., Uchiyama, Y., Imai, K., Ito, S., Ishida, Y. and Suzuki, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  16. CO2 anesthesia enhances infection rate of Cordyceps militaris (Hypocreales: Clavicipitaceae) on pupae of the silkworm, Bombyx mori [Journal of Insect Biotechnology and Sericology, 83(3), (2015年4月15日), pp.77-81] Abe, S., Yamamoto, K., An, Y., Saeki, J., Itagaki, T., Kofujita H. and Suzuki, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  17. Male reproductive maturity and diapause termination in the leaf beetle Gastrophysa atrocyanea [Physiological Entomology, 40(4), (2015年12月12日), pp.277-283] Ojima, N., Ishiguro, S., An, Y., Kadosawa, T. and Suzuki, K.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  18. Cell Proliferation Inhibition by Sericin from the Wild Silkworm, Cricula trifenestrata [Advances in Biological Chemistry, 2016(6), (2016年2月17日), pp.28-33] Liu, W., Karimazawa, M., Ozaki, T., An, Y., Miyazaki, M., Suzuki, K., Tsutsumi, K. and Yamashita, T.
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
著書
  1. Insect timing: Circadian rhythmicity to seasonality ( D.L. Denlinger, J. Giebultowicz & D. S. Saunders, eds.) [Elsevier (2001年8月)] Suzuki, K., Tanaka, H. & An, Y.
    • 著書種別 : 学術著書
    • 担当部分 :
      Significance of specific factors produced throughout diapause in pharate first instar larvae and adults
総説・解説記事
  1. ミジンコ(Daphnia carinata King)におよぼす軟X線の電離輻射効果 (共著) [中国科学出版社 (北京), 甲殻動物研究論文集, 1, (1986年10月25日), pp.287-292] 堵南山,頼 偉,安 嬰
    • 掲載種別 : その他
  2. 中華カニ(Eriocheir sinensis)受精の超微細構造に関する研究 [上海市科学技術出版社, 上海市水産研究所研究報告, 4, (1991年11月15日), pp.110-123] 安 嬰, 堵南山, 頼 偉
    • 掲載種別 : その他
  3. 昆虫の新しい情報処理機関の探索 (共著) [比較内分泌学会, 比較内分泌学会ニュース, 88, (1998年4月15日), pp.10-13] 鈴木幸一,安嬰
    • 掲載種別 : その他
  4. 昆虫の休眠に関わるペプチド・タンパク質 (共著) [学会出版センター, 化学と生物, 41(7), (2003年7月25日), pp.471-477] 鈴木幸一,酒井雅人,安嬰,田中弘正
    • 掲載種別 : その他
  5. 天蚕の人工孵化からガン細胞増殖制御物質の発見まで [株式会社エース企画, 岡谷蚕糸博物館紀要, 12, (2008年2月13日), pp.38-42] 鈴木幸一,楊 平,安 嬰
    • 掲載種別 : その他
  6. ヤママユ麻痺性ペプチドによるカイコの休眠卵誘導 [財団法人 衣笠会, 虫たちが語る生物学の未来, (2009年6月6日)] 安 嬰
    • 掲載種別 : その他
研究発表
  1. イミダゾール化合物孵化法の応用
    • 会議名称 : 1995年度日本蚕糸学会東北支部大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1995年10月
    • 発表者 : 安嬰,高橋文子,鈴木幸一
    • 開催場所 : 仙台市
  2. 天蚕前幼虫の消化管の免疫組織化学的観察
    • 会議名称 : 1996年度日本蚕糸学会東北支部大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1996年10月
    • 発表者 : 安嬰,鈴木幸一
    • 開催場所 : 山形
  3. 天蚕前幼虫の消化管とその口胃神経系の免疫組織化学的観察
    • 会議名称 : 1997年度日本蚕糸学会学術講演会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1997年4月3日~1997年4月4日
    • 発表者 : 安 嬰・鈴木幸一
    • 開催場所 : 東京農工大学農学部
  4. 昆虫の前幼虫態休眠における内分泌系
    • 会議名称 : 1998年度日本蚕糸学会学術講演会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1998年4月3日
    • 発表者 : 安 嬰・北城敬子・千田美智子・前田晴香・鈴木幸一
    • 開催場所 : 名古屋大学農学部
  5. Structure and antifungal activity of a specific peptide produce during adult diapause of the leaf beetle, Gastrophysa atrocyanea
    • 会議名称 : Third International Symposium on Molecular Insect Science
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 1998年6月5日~1998年6月10日
    • 発表者 : Tanaka, H., An, Y., Yamashita, T., Sato, K. & Suzuki, K
    • 開催場所 : Snowbird, Utah, U.S.A.
  6. 新たな連関検索系におけるカイコ濃核病1型非感受性遺伝子Nid-1の連関検索
    • 会議名称 : 1999年度日本蚕糸学会学術講演会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1999年4月3日~1999年4月4日
    • 発表者 : 安 嬰・門野敬子・Edward K.Nguu・原 和二郎
    • 開催場所 : 信州大学繊維学部
  7. カイコ食道下体におけるリゾチームようタンパク質の特性
    • 会議名称 : 1999年度日本蚕糸学会東北支部大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1999年10月
    • 発表者 : 矢口政志,佐藤直樹,安 嬰,佐藤行洋,鈴木幸一
    • 開催場所 : 北上市 県農業センター
  8. 天蚕における麻痺性ペプチド(AnyParP)の生理活性の解析
    • 会議名称 : 1999年度日本蚕糸学会東北支部大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1999年10月
    • 発表者 : 安嬰,佐藤由美子,田中弘正,清野 敦,鈴木幸一
    • 開催場所 : 北上市 県農業センター
  9. 天蚕の麻痺性ペプチド (Any-ParP) によるカイコ非休眠卵産生蛹からの休眠卵誘導
    • 会議名称 : 2000年度日本蚕糸学会学術講演会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2000年4月4日~2000年4月5日
    • 発表者 : 安 嬰・宋紅生・鈴木幸一
    • 開催場所 : 東京大学農学部
  10. 天蚕麻痺性ペプチドによるカイコ休眠卵の産出
    • 会議名称 : 2000年度日本昆虫学会東北支部大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2000年7月29日~2000年7月30日
    • 発表者 : 安 嬰,宋 紅生,鈴木幸一
    • 開催場所 : 岩手県松尾村八幡平葉ハイツ
  11. A novel function of the paralytic peptide of the wild silkmoth Antheraea yamamai (Any-ParP) for diapause induction of the silkworm Bombyx mori
    • 会議名称 : XXI International Congress of Entomology
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2000年8月20日~2000年8月26日
    • 発表者 : An, Y., Song, H. S., Suzuki, K
    • 開催場所 : Foz do Iguassu, Brazil
  12. カイコの中枢神経系におけるATP receptor (P2X1) 様物質の免疫組織化学
    • 会議名称 : 2001年度日本蚕糸学会学術講演会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2001年3月22日~2001年3月23日
    • 発表者 : 宋紅生・安 嬰・鈴木幸一
    • 開催場所 : 筑波農林水産技術会議事務局筑波事務所
  13. 天蚕の前幼虫態休眠抑制因子によるカイコの休眠卵誘導
    • 会議名称 : 2001年度日本蚕糸学会東北支部大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2001年10月24日~2001年10月25日
    • 発表者 : 阿部志津子,安 嬰,鈴木幸一,今井邦雄
    • 開催場所 : 北海道支笏湖
  14. カイコの中枢神経系における細胞外マトリックス様タンパク質(Bombyrin)の局在性
    • 会議名称 : 2002年度日本蚕糸学会学術講演会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2002年4月3日~2002年4月4日
    • 発表者 : 宋紅生,酒井雅人,安 嬰,鈴木幸一
    • 開催場所 : 九州大学
  15. β転移型と天然型麻痺性ペプチドによる蚕休眠卵の誘導
    • 会議名称 : 2002年度日本昆虫学会東北支部大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2002年7月14日~2002年7月15日
    • 発表者 : 安 嬰, 出村 誠,鈴木幸一
    • 開催場所 : 青森県岩木町「あそべの森」
  16. Mutagenesis of AnyParP identifies critical residues for biological activity
    • 会議名称 : 2002 Joint Meetings of Korean Society of Sreicultural Science and Japanese Society of Sreicultural Science
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2002年10月17日~2002年10月19日
    • 発表者 : An, Y. and Suzuki, K
    • 開催場所 : Suwon, Korea
  17. 天蚕麻痺性ペプチドのアミノ酸残基置換体によるカイコ休眠卵誘導活性の決定
    • 会議名称 : 2003年度日本応用動物昆虫学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2003年3月25日~2003年3月27日
    • 発表者 : 安 嬰,鈴木幸一
    • 開催場所 : 岩手大学学生センター
  18. 天蚕麻痺性ペプチドによる鱗翅目昆虫の感受性の比較
    • 会議名称 : 2004年度日本昆虫学会東北支部大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年7月24日~2004年7月25日
    • 発表者 : 安 嬰,F.Sehanl
    • 開催場所 : 秋田県田沢湖サンライズホテル
  19. Active site of AnyParP, a peptide inducing embryonic diapause of Bombyx mori
    • 会議名称 : XXII Internationnal Congress of Entomology
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2004年8月15日~2004年8月21日
    • 発表者 : An, Y., Demura, M. and Suzuki, K
    • 開催場所 : Brisbane, Australia
  20. 応用昆虫学学生実験の新たな試み ー大学教育における博物館の活用ー
    • 会議名称 : 日本昆虫学会東北支部第52回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年7月30日~2005年7月31日
    • 発表者 : 安 嬰
    • 主催者 : 日本昆虫学会東北支部
    • 開催場所 : 宮城県仙台市勤労者保護所茂庭荘
  21. 毛翅目幼虫の中枢神経系と消化管における抗FMRFamide免疫陽性細胞の局在性
    • 会議名称 : 第51回日本応用動物昆虫学会大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年3月27日~2007年3月29日
    • 発表者 : 安 嬰,中村 学,木立さやか,鈴木幸一
    • 主催者 : 日本応用動物昆虫学会
    • 開催場所 : 広島大学
  22. カイコ冬虫夏草から新規生理活性物質の探索
    • 会議名称 : 日本蚕糸学会第77回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年4月3日~2007年4月4日
    • 発表者 : 藤田純平,安 嬰,鈴木幸一,品田哲郎,阿部伸一,増成孔也,板垣敬司
    • 主催者 : 日本蚕糸学会
    • 開催場所 : 農林水産技術会議事務局筑波事務所
  23. AnyParPとC16-Yamamarinによるカイコ休眠卵誘導機能の比較
    • 会議名称 : 日本昆虫学会東北支部第54回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年7月28日~2007年7月29日
    • 発表者 : 安 嬰・楊 平・鈴木幸一
    • 主催者 : 日本昆虫学会東北支部
    • 開催場所 : 山形県鶴岡市湯田川温泉乙52
  24. カイコ冬虫夏草から単離したBeauvericinの構造と機能
    • 会議名称 : 日本蚕糸学会東北支部第61大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年11月30日~2007年12月1日
    • 発表者 : 藤田純平・鈴木幸一・安 嬰・品田哲郎・阿部伸一・増成孔也・板垣敬司
    • 主催者 : 日本蚕糸学会東北支部
    • 開催場所 : 岩手大学農学部
  25. カイコ冬虫夏草からの生理活性物質の構造と機能解析
    • 会議名称 : 日本蚕糸学会第78回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年3月20日~2008年3月21日
    • 発表者 : 藤田純平・鈴木幸一・安 嬰・品田哲郎・阿部伸一・増成孔也・板垣敬司
    • 主催者 : 日本蚕糸学会
    • 開催場所 : 名古屋大学大学院生命農学研究科・野依記念学術交流館
  26. Bombyrin, a 27 kDa lipocalin protein localized in Bombyx central nervous system
    • 会議名称 : Asia-Pacific Congress of Sericulture and Insect Biotechnology 2008 Nagoya
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2008年3月21日~2008年3月22日
    • 発表者 : An, Y., KIdachi, S., Sakai, M. and Suzuki, K.
    • 主催者 : Japanese Society of Sericultural Science
    • 開催場所 : Noyori conference Hall, Nagoya University, Nagoya, Japan
  27. Yamamarin改変体による細胞増殖抑制とカイコ休眠卵誘導
    • 会議名称 : 日本昆虫学会東北支部第55回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年7月26日~2008年7月27日
    • 発表者 : 安 嬰, 佐藤嘉則, 益子直子, 楊 平, 鈴木幸一(岩手大・農), 今井邦雄(三重大・生)
    • 主催者 : 日本昆虫学会東北支部
    • 開催場所 : 青森県黒石市田中82-9 青森県農林総合研究センター
  28. カイコボンビリンの蛹におけるRNAi解析
    • 会議名称 : 日本蚕糸学会東北支部第
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年11月29日~2008年11月30日
    • 発表者 : 木立さやか, 楊 平, 安 嬰, 鈴木幸一(岩手大農)
    • 主催者 : 日本蚕糸学会東北支部
    • 開催場所 : 岩手大学農学部第一会議室
  29. カイコ蛹冬虫夏草の微細構造
    • 会議名称 : 日本昆虫学会東北支部第56回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年7月25日~2009年7月26日
    • 発表者 : 安 嬰, 佐々木邦明, 林 秀一郎, 鈴木幸一, 阿部伸一, 増成孔也, 板垣敬司
    • 主催者 : 日本昆虫学会東北支部
    • 開催場所 : 福島県相馬市岩子字宝迫76-2
  30. 天蚕前幼虫体口胃神経系の微細構造.
    • 会議名称 : 日本蚕糸学会東北支部第
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年11月28日~2009年11月29日
    • 発表者 : 安 嬰・鈴木幸一・佐々木邦明・林 秀一郎
    • 主催者 : 日本蚕糸学会東北支部
    • 開催場所 : 岩手大学農学部第一会議室
  31. 天蚕前幼虫口胃神経系におけるヤママリンの局在.
    • 会議名称 : 日本蚕糸学会第80回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年4月3日~2010年4月4日
    • 発表者 : 安 嬰・鈴木幸一・江幡順良
    • 主催者 : 日本蚕糸学会
    • 開催場所 : 信州大学繊維学部講義棟
  32. カイコ胚培養におけるYamamarin誘導体の機能解析
    • 会議名称 : 日本蚕糸学会第80回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年4月3日~2010年4月4日
    • 発表者 : 益子直子・鈴木幸一・安 嬰・今井邦夫
    • 主催者 : 日本蚕糸学会
    • 開催場所 : 信州大学繊維学部講義棟
  33. 天蚕(Antheraea yamamai)前幼虫中枢神経における神経ペプチドの局在
    • 会議名称 : 日本昆虫学会東北支部第57回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年7月24日~2010年7月25日
    • 発表者 : 安 嬰, 鈴木幸一
    • 主催者 : 日本昆虫学会東北支部
    • 開催場所 : 秋田県仙北市角舘町西長野古米沢30-19角舘温泉「花葉館」会議室
  34. FMRFamide-like immunoreactivity in the central nervous system of the wild silkmoth, Antheraea yamamarin (Lepidoptera: Saturniidae) during diapause and post-diapause
    • 会議名称 : The 6th International Conference on Wild Silkmoths, 2010 Tokyo
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月21日~2010年9月23日
    • 発表者 : An, Y. and Suzuki, K.
    • 主催者 : Japanese Society For Wild Silkmothls
    • 開催場所 : Media Hall, Tokyou University of Agriculture, Tokyo, Japan
  35. 天蚕(Antheraea yamamai)前幼虫の胸部と腹部神経節におけるFMRFamide-like神経ペプチドの局在
    • 会議名称 : 日本蚕糸学会第64回東北支部, 第66回中部支部, 第62回東海支部, 第76回関西支部, 第66回九州支部合同大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年11月14日~2010年11月15日
    • 発表者 : 安 嬰・鈴木幸一
    • 主催者 : 日本蚕糸学会九州支部
    • 開催場所 : 沖縄県浦添市仲間1-9-3 浦添市てだこホール
  36. ヤママリンによるカイコ胚子の発育抑制効果
    • 会議名称 : 日本蚕糸学会第81回学術講演会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年3月20日~2011年3月21日
    • 発表者 : 益子直子, 鈴木幸一,安 嬰,今井邦夫
    • 主催者 : 日本蚕糸学会
    • 開催場所 : 東京大学農学部
  37. 天蚕(Antheraea yamamai)卵に寄生するシロオビタマゴバチ(Pseudanastatus albitarsis)
    • 会議名称 : 日本昆虫学会東北支部第58回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年7月30日~2011年7月31日
    • 発表者 : 安 嬰, 佐原 健, 鈴木幸一
    • 主催者 : 日本昆虫学会東北支部
    • 開催場所 : 宮城県仙台市青葉区作並字元木2 作並温泉「かけ流し温泉 かたくりの宿」会議室
  38. C16-Yamamarinによるカイコ胚子発育の休止と可逆性
    • 会議名称 : 日本昆虫学会東北支部第58回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年11月4日~2011年11月6日
    • 発表者 : 内山翔太,益子直子,安 嬰,鈴木幸一,今井邦夫
    • 主催者 : 日本蚕糸学会東北支部
    • 開催場所 : 岩手県盛岡市岩手大学農学部総合教育研究棟ポランホール
  39. ストレスによるカイコ休眠卵誘導の探索
    • 会議名称 : 日本昆虫学会東北支部第62回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年7月25日~2015年7月26日
    • 発表者 : 安 嬰
    • 主催者 : 日本昆虫学会東北支部
    • 開催場所 : 福島県猪苗代町体験交流館「学びいな」
  40. 宿主であるカイコの発育とハナサナギタケの子実体形成
    • 会議名称 : 日本昆虫学会東北支部第62回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年7月25日~2015年7月26日
    • 発表者 : 白﨑久子・安 嬰
    • 主催者 : 日本昆虫学会東北支部
    • 開催場所 : 福島県猪苗代町体験交流館「学びいな」
  41. 昆虫糸状菌に感染したカイコ体液のAMPsの解析
    • 会議名称 : 日本昆虫学会東北支部第63回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年7月23日~2016年7月24日
    • 発表者 : 安 嬰・白﨑久子・山下哲郎
    • 主催者 : 日本昆虫学会東北支部
    • 開催場所 : 秋田県仙北市田沢湖生保内字駒ケ2-31
学術関係受賞
  1. 日本土木学会第32回環境工学研究フォーラム論文奨励賞
    • 受賞年月日 : 1996年12月12日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 安 嬰
  2. The 2002 Joint Meetings of Korean Society of Sericultural Science & Japanese Society of Sericultural Science Best Poster Award
    • 受賞年月日 : 2002年10月19日
    • 受賞者・受賞グループ名 : AN YING
工業所有権
  1. 昆虫の休眠卵誘導剤およびその休眠卵産出方法
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 2000年8月30日
    • 出願番号 : 2000-261112
    • 公開日 : 2003年9月26日
    • 公開番号 : 特許第3475239号
科研費(文科省・学振)獲得実績
  1. 日本学術振興会科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
    • 支払支給期間 : 1999年4月~2001年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      1999年度・1,800,000円・0円
      2000年度・1,800,000円・0円
  2. 萌芽研究
    • 支払支給期間 : 2003年4月~2005年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2003年度・1,900,000円・0円
      2004年度・1,900,000円・0円
所属学会・委員会
  1. 日本土木学会 (1992年9月~1996年3月)
  2. 日本蚕糸学会 (1995年4月~継続中)
  3. 日本蚕糸学会東北支部会 (1995年10月~継続中)
  4. 日本昆虫学会東北支部会 (2000年7月~継続中)
  5. 日本応用動物昆虫学会 (2002年4月~継続中)
  6. 日本野蚕学会 (2002年4月~継続中)
学会・委員会等活動
  1. 日本蚕糸学会東北支部会 選出委員(1999年4月1日~2000年3月31日)
  2. 日本蚕糸学会東北支部会 選出委員(2000年4月1日~2002年3月31日)
  3. 日本蚕糸学会東北支部会 選出委員副委員長(2002年4月1日~継続中)
  4. 日本昆虫学会東北支部会 幹事(2003年4月1日~2011年3月31日)
  5. 日本蚕糸学会 評議員(2006年4月1日~2008年3月31日)
  6. 日本蚕糸学会東北支部会 庶務幹事(2006年4月1日~2008年3月31日)
  7. 日本蚕糸学会 評議員(2008年4月1日~2010年3月31日)
  8. 日本蚕糸学会東北支部会 庶務幹事(2008年4月1日~2010年3月31日)
  9. 日本蚕糸学会 評議員(2010年4月1日~2012年3月31日)
  10. 日本蚕糸学会 評議員(2012年4月1日~2014年3月31日)
  11. 日本蚕糸学会東北支部会 庶務幹事(2010年4月1日~2012年3月31日)
  12. 日本昆虫学会東北支部会 岩手県委員(2011年4月1日~2013年3月31日)
  13. 日本蚕糸学会東北支部会 編集幹事(2011年10月1日~2013年9月30日)
  14. 日本昆虫学会東北支部会 岩手県委員(2013年4月~2015年3月)
  15. 日本昆虫学会東北支部会 岩手県委員(2015年4月~継続中)
学会活動1(学会・シンポジウムの主宰)
  1. 日本昆虫学会東北支部第50回大会 (2003年7月)
    • 参加者数 : 14人
  2. 日本昆虫学会東北支部第51回大会 (2004年7月)
    • 参加者数 : 16人
  3. 日本昆虫学会東北支部第52回大会 (2005年7月)
    • 参加者数 : 14人
  4. 日本昆虫学会東北支部第53回大会 (2006年8月)
    • 参加者数 : 16人
  5. 日本昆虫学会東北支部第54回大会 (2007年7月)
    • 参加者数 : 25人
  6. 日本昆虫学会東北支部第55回大会 (2008年7月)
    • 参加者数 : 22人
  7. 日本昆虫学会東北支部第56回大会 (2009年7月)
    • 参加者数 : 22人
  8. 日本蚕糸学会東北支部第63回大会 (2009年12月)
    • 参加者数 : 35人
  9. 日本昆虫学会東北支部第57回大会 (2010年7月)
    • 参加者数 : 25人
  10. 日本蚕糸学会東北支部第64回大会 (2010年11月)
    • 参加者数 : 11人
  11. 日本蚕糸学会支部合同大会 (2011年11月)
    • 参加者数 : 174人
学会活動3(学会誌の編集・査読)
  1. 日本昆虫学会東北支部会報 東北昆虫 No.37.38.39.40 [編集 (2005年7月)]
  2. 日本昆虫学会東北支部会報 東北昆虫 No. 41.42 [編集 (2005年8月)]
  3. 日本昆虫学会東北支部会報 東北昆虫 No. 43 [編集 (2006年10月)]
  4. 日本昆虫学会東北支部会報 東北昆虫 No.44 [編集 (2007年4月)]
  5. 日本昆虫学会東北支部会報 東北昆虫 No.45 [編集 (2008年3月)]
  6. 日本昆虫学会東北支部会報 東北昆虫 No.46 [編集 (2009年3月)]
  7. 日本昆虫学会東北支部会報 東北昆虫 No.47 [編集 (2010年3月)]
  8. 日本昆虫学会東北支部会報 東北昆虫 No.47 [編集 (2010年3月)]
  9. 日本昆虫学会東北支部会報 東北昆虫 No.48 [編集 (2011年5月)]
  10. 東北蚕糸・昆虫利用研究報告第37号 [編集 (2012年12月)]
生涯学習支援実績
  1. 滝沢村公民館少年少女自然教室
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 虫壁川における水生生物調査
    • 開催期間 : 1995年7月~2007年8月
  2. 見前地区公民館少年少女自然教室
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 区界高原閉伊川における水生生物調査
    • 開催期間 : 2002年6月~2009年10月
  3. 平成20年度岩手大学公開講座 水と緑と城下町 ~盛岡まちなか再発見~
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 講師(プログラム2 河川の生物を知る)
    • 開催期間 : 2008年10月
  4. 岩手県立総合教育センター主催「小学校楽しい理科」
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 講師(水生昆虫の観察)
    • 開催期間 : 2009年7月
  5. 滝沢村公民館少年少女自然教室
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 虫壁川における水生生物調査
    • 開催期間 : 2010年8月
  6. 岩手県立総合教育センター主催 「平成22年度高等学校生物専門研修講座」
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 講師「多目的教材としてのカイコの観察・実験」
    • 開催期間 : 2010年9月
  7. 岩手県立水沢高等学校 「平成22年度SSH特別講義②」
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 講師「昆虫の脱皮・変態を制御するホルモン」
    • 開催期間 : 2010年11月
  8. 岩手県立釜石高等学校 「応用昆虫学研究室見学およびカイコ飼育の体験学習」
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 「絹糸昆虫カイコの飼育方法およびカイコの外部・内部構造」
    • 開催期間 : 2010年12月
  9. 岩手県立総合教育センター主催 「平成22年度高等学校生物専門研修講座」
    • 種類 : 講習会
    • 担当部門(講演題目) : 講師「多目的教材としてのカイコの観察・実験」
    • 開催期間 : 2011年9月
  10. 平成28年度岩手大学公開講座 第21回農学部5学科「植物生命化学科」「応用生命化学科」「森林科学科」「食料生産環境学科」「動物科学科」の実験講座
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 講師「コース① 昆虫のペプチドの生理活性を見よう」
    • 開催期間 : 2016年7月
  11. 岩手県立一関第二高等学校平成28年度大学模擬授業
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 講師「昆虫の脱皮・変態を制御するホルモン」
    • 開催期間 : 2016年9月
国際交流活動
  1. 2010年度
    • 外国人受入れ(私費留学生)
      • 交流機関・事業等名 :
        大学院
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        岩手大学農学研究科に入学
  2. 2011年度
    • 外国人受入れ(私費留学生)
      • 交流機関・事業等名 :
        大学院
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        農学部農学研究科
  3. 2012年度
    • 外国人受入れ(私費留学生)
      • 交流機関・事業等名 :
        大学院
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        農学部農学研究科
ボランティア・寄与など
  1. 2009年度
    • ボランティア
      • つばめ幼稚園にカイコ卵提供と飼育方法指導
  2. 2010年度
    • ボランティア
      • つばめ幼稚園にカイコ卵提供と飼育方法指導
  3. 2011年度
    • ボランティア
      • つばめ幼稚園にカイコ卵提供と飼育方法指導
  4. 2012年度
    • ボランティア
      • つばめ幼稚園にカイコ卵提供と飼育方法指導
  5. 2013年度
    • ボランティア
      • つばめ幼稚園にカイコ卵提供と飼育方法指導
  6. 2014年度
    • ボランティア
      • つばめ幼稚園にカイコ卵提供と飼育方法指導
  7. 2015年度
    • ボランティア
      • つばめ幼稚園にカイコ卵提供と飼育方法指導
  8. 2016年度
    • ボランティア
      • つばめ幼稚園にカイコ卵提供と飼育方法指導
活動履歴
  1. 2002年度
    • 農学部レクリエーション委員会
  2. 2003年度
    • 岩手大学セクシュアル・ハラスメント防止委員会
  3. 2005年度
    • 岩手大学セクシュアル・ハラスメント等防止委員会
  4. 2007年度
    • 動物病院運営委員会
  5. 2008年度
    • 動物病院運営委員会
    • 広報委員会
  6. 2009年度
    • 動物病院運営協議会
    • 広報委員会
  7. 2011年度
    • 附属動物病院運営協議会
    • 就職委員会
    • クラス担任
  8. 2012年度
    • クラス担任
    • 附属動物病院運営協議会
    • 動物病院運営業務
  9. 2013年度
    • クラス担任
    • 附属動物病院運営協議会
    • 動物病院運営業務
    • 附属動物病院運営協議会
  10. 2014年度
    • 附属動物病院運営協議会
    • 動物病院運営業務
    • クラス担任
  11. 2015年度
    • 附属動物病院運営協議会
    • 附属寒冷バイオフロンティア研究センター運営委員会
    • 動物病院運営業務
  12. 2016年度
    • 附属動物医学食品安全教育研究センター運営委員会
    • 附属寒冷バイオフロンティア研究センター運営委員会
    • 情報セキュリティ委員会
その他の大学運営活動
  1. 2008年度
    • 2008年度 その他特記事項
      農学部紹介DVD作製:「研究最前線」取材対応


      2008年度 その他特記事項 農学部紹介DVD作製:「研究最前線」取材対応