サブメニュー
更新日 : 2017年4月21日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名吉田 等明 (YOSHIDA Hitoaki)
所属専攻講座岩手大学 教育学部 技術教育
職名教授
生年月日1955年1月7日
研究室電話番号019-621-6534
研究室FAX番号
連絡先住所020-8550 岩手県 盛岡市上田三丁目18-33
研究室吉田研究室
ホームページアドレスhttp://kilkhor.cc.iwate-u.ac.jp/wordpress/
メールアドレスhitoaki@iwate-u.ac.jp
出身大学
  1. 東北大学 理学部 化学科
    • 学校の種別 : 大学
    • 卒業年月日 : 1980年3月
    • 卒業区分 : 卒業
出身大学院
  1. 東北大学 理学研究科 化学
    • 大学院課程 : 修士課程
    • 修了年月日 : 1984年3月
    • 修了区分 : 修了
  2. 東北大学 理学研究科 化学
    • 大学院課程 : 博士課程
    • 修了年月日 : 1987年3月
    • 修了区分 : 修了
取得学位
  1. 理学博士
    • 学位の分野 : 有機化学
    • 学位授与機関 : 東北大学
    • 取得年月日 : 1987年1月1日
学内職務経歴
  1. 岩手大学
    • [本務] 助手 (1991年12月1日~1996年3月31日)
  2. 岩手大学
    • [本務] 助教授 (1997年4月1日~2002年3月31日)
  3. 岩手大学
    • [本務] 助教授 (2002年4月1日~2007年3月31日)
  4. 岩手大学 情報メディアセンター (廃止組織)
    • [本務] 准教授 (2007年4月1日~2014年3月31日)
  5. 岩手大学 教育学部 技術教育
    • [本務] 教授 (2014年4月1日~継続中)
学外略歴
  1. 筑波大学
    • [筑波大学 化学系 技官] (1987年4月1日~1989年3月31日)
  2. 筑波大学
    • [助手] (1989年4月1日~1991年11月30日)
専門分野(科研費分類)
  1. 工学基礎
  2. 計算機システム・ネットワーク
  3. 知能情報学
研究分野を表すキーワード
  1. 複雑系
  2. 情報工学
  3. 情報学
おすすめURL
  1. 情報基礎サポートページ
    http://kilkhor.cc.iwate-u.ac.jp/anai/joho/
  2. 技術教育科(暫定運用中)学内限定ページ
    http://kilkhor.cc.iwate-u.ac.jp/wordpress/
可能な出前講義
  1. 情報セキュリティ [専門家(企業・研究者等)向け]
    • 講義の概要
  2. 情報セキュリティ [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
  3. 基礎情報工学 [専門家(企業・研究者等)向け]
    • 講義の概要
  4. 複雑系概論 [専門家(企業・研究者等)向け]
    • 講義の概要
  5. 複雑系概論 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
  6. 暗号技術 [専門家(企業・研究者等)向け]
    • 講義の概要
      インターネットで個人情報を守る暗号技術
  7. 複雑系入門 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      未来予測を妨げる複雑系の動き
  8. 地域情報化 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      地域興しとITC活用
担当授業科目
  1. 2002年度
    • シミュレーション工学特論
    • 情報基礎
    • 専門英語セミナー
  2. 2003年度
    • シミュレーション工学特論
    • 情報基礎
    • 専門英語セミナー
    • 専門表現セミナー
    • 卒業研究
    • 複雑系システム特論
  3. 2004年度
    • 情報セキュリティ特論
    • 情報基礎
    • 情報工学特別講義
    • 専門英語セミナー
    • 専門表現セミナー
    • 卒業研究
    • 複雑系システム特論
  4. 2005年度
    • 情報セキュリティ特論
    • 情報基礎
    • 情報工学特別講義
    • 専門英語セミナー
    • 専門表現セミナー
    • 卒業研究
    • 複雑系システム特論
  5. 2006年度
    • 情報セキュリティ特論
    • 情報基礎
    • 情報工学特別講義
    • 専門英語セミナー
    • 専門表現セミナー
    • 卒業研究
    • 複雑系システム特論
  6. 2007年度
    • 情報セキュリティ特論
    • 情報基礎
    • 情報工学特別講義
    • 複雑系システム特論
    • 専門英語セミナー
  7. 2008年度
    • 情報セキュリティ特論
    • 情報基礎
    • 情報工学特別講義
    • 専門表現セミナー
    • 専門英語セミナー
    • 卒業研究
    • 複雑系システム特論
  8. 2009年度
    • 情報セキュリティ特論
    • 情報基礎
    • 情報工学特別講義
    • 専門表現セミナー
    • 卒業研究
    • 複雑系システム特論
  9. 2010年度
    • 情報基礎
    • 情報セキュリティ特論
  10. 2011年度
    • 情報基礎
    • 情報セキュリティ特論
  11. 2012年度
    • 情報基礎
    • 情報セキュリティ特論
  12. 2013年度
    • 情報基礎
    • 情報セキュリティ特論
  13. 2014年度
    • 複雑系システム特論
    • プログラム演習Ⅰ
    • ネットワークⅠ
    • 小学校理科B
    • 情報基礎
    • 情報基礎
    • 情報基礎
    • 科学計測特論
    • プログラム演習Ⅱ
    • 情報工学Ⅱ
    • 生活工学
    • 基礎数学
    • 小学校理科B
    • 情報セキュリティ特論
  14. 2015年度
    • 基礎ゼミナール
    • プログラム演習Ⅰ
    • プログラミング入門
    • ネットワークⅠ
    • 情報基礎
    • 情報基礎
    • 科学計測特論
    • 小学校理科B
    • プログラム演習Ⅱ
    • 情報工学Ⅱ
    • 生活工学
    • 基礎数学
    • 小学校理科B
    • 卒業研究
  15. 2014年度
    • 数学科教育法Ⅱ
指導学生数及び学位授与者数
  1. 2003年度
    • 卒業研究指導(学部) 1人
  2. 2004年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
  3. 2005年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
  4. 2006年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 2人
  5. 2007年度
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
  6. 2008年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 4人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 2人
    • 学位論文審査(修士・主査) 2人
  7. 2009年度
    • 卒業研究指導(学部) 1人
    • 研究指導(修士・主任指導) 3人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 3人
    • 学位論文審査(修士・主査) 3人
  8. 2010年度
    • 卒業研究指導(学部) 1人
  9. 2015年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
教育研究会における発表
  1. 岩手大学でのセキュリティ教育と新入生のセキュリティ意識
    • 教育研究会名 :
      平成16年度情報処理教育研究集会
    • 開催年月 : 2004年11月
  2. 岩手大学における遠隔教育の現状とこれから
    • 教育研究会名 :
      平成16年度情報処理教育研究集会
    • 開催年月 : 2004年11月
  3. オンラインコミュニティの未来を考える
    • 教育研究会名 :
      第18回SPERng研究会(教育と地域の情報化を考える研究会)
    • 開催年月 : 2009年8月
  4. 再考・情報倫理
    • 教育研究会名 :
      平成22年度TOPICネットワーク担当職員研修会
    • 開催年月 : 2010年9月
  5. 地域に貢献できる人材を育成する教育プログラムの考案,地域と連携した授業科目の考案
    • 教育研究会名 :
      平成26年度岩手大学・いわて高等教育コンソーシアムFD
    • 開催年月 : 2014年8月
  6. インターネットの安全性を守るセキュリティ技術
    • 教育研究会名 :
      岩手技術教育研究会・第45回定例研究会
    • 開催年月 : 2015年3月
  7. 東日本大震災におけるICTを活用した支援活動
    • 教育研究会名 :
      岩手技術教育研究会・第45回定例研究会
    • 開催年月 : 2015年3月
教材作成
  1. ウィルス対策講習会
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2003年度
  2. セキュリティ講習会
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2003年度
  3. ホームページ講習会
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2003年度
  4. セキュリティ・セミナー[入門編]
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2005年度
  5. セキュリティ講習会[法律編]
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2005年度
  6. セキュリティ講習会[法律編]
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2006年度
  7. セキュリティ・セミナー[入門編]
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2006年度
  8. 防ごう!情報漏えい
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2006年度
  9. セキュリティ・セミナー[入門編]
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2007年度
  10. 高速計算講習会[初級]
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2007年度
  11. 脱初級「一歩上を行くデジカメ活用法」
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2007年度
  12. セキュリティ・セミナー「入門編」
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2008年度
  13. Altix3700情報室
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2008年度
  14. 高速計算講習会[初級]
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2008年度
  15. 汎用可視化ソフトウェアAVS/Express講習会
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2008年度
  16. Excelによる統計処理講習会
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2008年度
  17. OpenOffice.Org講習会
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2008年度
  18. 高速計算サーバ(Altix)利用者講習会
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2008年度
  19. セキュリティ・セミナー「入門編」
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2009年度
  20. フリーウェア活用講座[上級編](1)
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2009年度
  21. フリーウェア活用講座[上級編](2)
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2009年度
  22. フリーウェア活用講座[上級編](3)
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2009年度
  23. 高速計算講習会[初級]
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2009年度
  24. 高速計算講習会[応用編]
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2009年度
  25. 新入学スタートアップセミナー
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2010年度
  26. 情報倫理と情報セキュリティのWEBページ
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2010年度
  27. パンフレット「情報倫理と情報セキュリティ」
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2010年度
  28. 高速計算講習会[初級]
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2010年度
  29. 高速計算講習会[応用]
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2010年度
  30. 岩手大学情報セキュリティセミナー
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2010年度
  31. 情報セキュリティ特論の講義資料(1回につき40-60頁)
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2010年度
  32. 新入学スタートアップセミナー
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2011年度
  33. 情報倫理と情報セキュリティのWEBページ
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2011年度
  34. パンフレット「情報倫理と情報セキュリティ」
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2011年度
  35. パンフレット「情報倫理と情報セキュリティ」中国語版
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2011年度
  36. 情報基礎 -コンピュータの基本操作と情報活用術-
    • 教材種類 : 教科書等の執筆
    • 教材年度 : 2011年度
  37. 岩手大学情報セキュリティセミナー
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2011年度
  38. 高速計算講習会[応用]
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2011年度
  39. MATLAB 講習会
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2011年度
  40. 新システム講習会
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2011年度
  41. 高速計算講習会[初級]
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2011年度
  42. 情報セキュリティ特論の講義資料(1回につき40-60頁)
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2011年度
  43. パンフレット「情報倫理と情報セキュリティ」
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2012年度
  44. 高速計算講習会[初級]
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2012年度
  45. 高速計算講習会[応用]
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2012年度
  46. 新入学スタートアップセミナー
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2012年度
  47. GPGPU計算機による高速計算講習会
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2012年度
  48. 第8回コミュニケーションデザインセミナー
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2012年度
  49. パンフレット「情報倫理と情報セキュリティ」
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2013年度
  50. 高速計算講習会[初級]
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2013年度
  51. 高速計算講習会[応用]
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2013年度
  52. 新入学スタートアップセミナー
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2013年度
  53. MATLABによる統計解析講習会
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2013年度
  54. GPGPU計算機による高速計算講習会(応用)
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2013年度
  55. パンフレット「情報倫理と情報セキュリティ」 英語版 "INFORMATION ETHICS AND INFORMATION SECURITY"
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2013年度
  56. 高速計算講習会[応用]
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2013年度
  57. 情報基礎授業用メディア教材,3回分
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2013年度
  58. 情報基礎授業用メディア教材,90分×3回分
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2014年度
  59. プログラム演習I(デジタル教科書,全44ページ)
    • 教材種類 : 教科書等の執筆
    • 教材年度 : 2014年度
  60. プログラミングII(デジタル教科書,全65ページ)
    • 教材種類 : 教科書等の執筆
    • 教材年度 : 2014年度
  61. 情報工学II(デジタル教科書,全71ページ)
    • 教材種類 : 教科書等の執筆
    • 教材年度 : 2014年度
  62. 生活工学(デジタル教科書,全58ページ)
    • 教材種類 : 教科書等の執筆
    • 教材年度 : 2014年度
  63. ネットワークI(デジタル教科書,全54ページ)
    • 教材種類 : 教科書等の執筆
    • 教材年度 : 2015年度
  64. プログラム演習I(デジタル教科書,全65ページ)
    • 教材種類 : 教科書等の執筆
    • 教材年度 : 2015年度
  65. プログラミング入門(デジタル教科書,全76ページ)
    • 教材種類 : 教科書等の執筆
    • 教材年度 : 2015年度
  66. プログラミングII(デジタル教科書,全97ページ)
    • 教材種類 : 教科書等の執筆
    • 教材年度 : 2015年度
  67. 情報工学II(デジタル教科書,全87ページ)
    • 教材種類 : 教科書等の執筆
    • 教材年度 : 2015年度
  68. 生活工学(デジタル教科書,全71ページ)
    • 教材種類 : 教科書等の執筆
    • 教材年度 : 2015年度
  69. 震災復興に関する学修のビデオ教材(5タイトル,合計約5時間)
    • 教材種類 : メディア教材
    • 教材年度 : 2015年度
  70. English-Japanese "Neural Network Dictionary" (全59ページ)
    • 教材種類 : 教科書等の執筆
    • 教材年度 : 2015年度
  71. 科学技術・数学用語集(全29ページ)
    • 教材種類 : 教科書等の執筆
    • 教材年度 : 2015年度
学生向け課外活動・セミナーの実施
  1. 2014年度
    • セミナー,輪読,個別ディスカッションなど。1回3~4時間程度。3月に2回実施。
  2. 2015年度
    • セミナー,輪読,個別ディスカッションなど。1回60分~3時間程度。4月7回,5月8回,6月9回,7月3回,8月7回,9月3回,10月5回,11月4回,12月7回,1月4回,2月6回。合計63回。
教育活動のその他の事項
  1. 2001年度
    • その他
      教養講座の実施「情報技術の4半世紀を振り返って」講師:秋田大学玉本英夫氏
  2. 2003年度
    • その他
      教養講座の実施「身の回りの不思議と科学」講師:山形大学 田中敦氏
  3. 2006年度
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      社会人の多様な学習スタイルに対応できるように,また,学内の学生のメンタルケアや,ボトムアップ的な学習の為に,教育用SNS(Asster)を立ち上げ,運用・管理を行っている。
  4. 2007年度
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      社会人の多様な学習スタイルに対応できるように,また,学内の学生のメンタルケアや,ボトムアップ的な学習の為に,教育用SNS(Asster)を立ち上げ,運用・管理を行っている。
  5. 2008年度
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      (1)アイアシスタントによる履修申告の説明を 情報処理センターの主催する講習会に取り入れ,5回に渡り講習会を実施した。
      また,情報基礎科目の中で,アイアシスタントの利用方法について取り上げた。

      (2)社会人の多様な学習スタイルに対応できるように,また,学内の学生のメンタルケアや,ボトムアップ的な学習の為に,教育用SNS(Asster)を立ち上げ,運用・管理を行っている。
  6. 2009年度
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      (1)アイアシスタントによる履修申告の説明を 情報処理センターの主催する講習会に取り入れ,5回に渡り講習会を実施した。
      また,情報基礎科目の中で,アイアシスタントの利用方法について取り上げた。

      (2)社会人の多様な学習スタイルに対応できるように,また,学内の学生のメンタルケアや,ボトムアップ的な学習の為に,教育用SNS(Asster)を立ち上げ,運用・管理を行っている。
    • その他
      FDへの参加:情報倫理・セキュリティセミナーと情報基礎について(3/18)
  7. 2010年度
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      (1)アイアシスタントによる履修申告の説明を 情報処理センターの主催する講習会に取り入れ,5回に渡り講習会を実施した。
      また,情報基礎科目の中で,アイアシスタントの利用方法について取り上げた。0.4点

      (2)社会人の多様な学習スタイルに対応できるように,また,学内の学生のメンタルケアや,ボトムアップ的な学習の為に,教育用SNS(Asster)を立ち上げ,運用・管理を行っている。0.6点

      合計1.0点
    • 国際教育活動
      以下のサイトにて,留学便りを配信している。

      COZHikiFarm
      http://pub.cozmixng.org/~hiki/

      希望する加点:1.0点
    • その他
      DVTSを用いて,2教室で同時に授業が可能なシステムを提供している。農学部の情報基礎にて実際に使用されている。
      希望する加点:0.4点
    • その他
      情報基礎科目において,農学部の早期認定のための試験の実施を請け負っている。問題作成,試験の実施,採点を行っている。
      希望する加点:1.0点
    • その他
      教室での学習・教育を促進するため,全学の教室に無線LANのアクセスポイント100カ所を設置した。
      希望の加点:1.0点
    • その他
      情報処理センター講習会
      (1)企画立案・実施: 希望の加点,1回につき0.4点
      2010年度の講習会の開催回数4回x0.4点=1.6点

      (2)講習会講師:希望の加点,1回につき0.6点
      2010年度の実施回数1回x0.6点=0.6点

      合計:2.2点
  8. 2011年度
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      (1)アイアシスタントによる履修申告の説明を 情報処理センターの主催する講習会に取り入れ,5回に渡り講習会を実施した。
      また,情報基礎科目の中で,アイアシスタントの利用方法について取り上げた。0.4点

      (2)社会人の多様な学習スタイルに対応できるように,また,学内の学生のメンタルケアや,ボトムアップ的な学習の為に,教育用SNS(Asster)を立ち上げ,運用・管理を行っている。0.6点

      合計1.0点
    • 国際教育活動
      以下のサイトにて,留学便りを配信している。

      COZHikiFarm
      http://pub.cozmixng.org/~hiki/

      希望する加点:1.0点
    • その他
      DVTSを用いて,2教室で同時に授業が可能なシステムを提供している。農学部の情報基礎にて実際に使用されている。
      希望する加点:0.4点
    • その他
      情報基礎科目において,農学部の早期認定のための試験の実施を請け負っている。問題作成,試験の実施,採点を行っている。
      希望する加点:1.0点
    • その他
      情報処理センター講習会
      (1)企画立案・実施: 希望の加点,1回につき0.4点
      2011年度の講習会の開催回数7回x0.4点=2.8点

      (2)講習会講師:希望の加点,1回につき0.6点
      2011年度の実施回数1回x0.6点=0.6点

      合計:3.4点
  9. 2012年度
    • その他
      DVTSを用いて,2教室で同時に授業が可能なシステムを提供している。農学部の情報基礎にて実際に使用されている。
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      (1)アイアシスタントによる履修申告の説明を 情報処理センターの主催する講習会に取り入れ,5回に渡り講習会を実施した。
      また,情報基礎科目の中で,アイアシスタントの利用方法について取り上げた。

      (2)社会人の多様な学習スタイルに対応できるように,また,学内の学生のメンタルケアや,ボトムアップ的な学習の為に,教育用SNS(Asster)を立ち上げ,運用・管理を行っている。
    • その他
      新入学スタートアップ・セミナーを企画立案するとともに,講師を務めた。
      受講者数:504名
      5回開催(4/11,12,13,16,17)
      内容:岩手大学のICT環境を利用する際の注意,情報セキュリティなどの注意など。
    • その他
      農学部学生を対象とする情報基礎早期認定のための試験を2回実施した。
  10. 2013年度
    • その他
      DVTSを用いて,2教室で同時に授業が可能なシステムを提供している。農学部の情報基礎にて実際に使用されている。
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      (1)アイアシスタントによる履修申告の説明を 情報処理センターの主催する講習会に取り入れ,5回に渡り講習会を実施した。
      また,情報基礎科目の中で,アイアシスタントの利用方法について取り上げた。

      (2)社会人の多様な学習スタイルに対応できるように,また,学内の学生のメンタルケアや,ボトムアップ的な学習の為に,教育用SNS(Asster)を立ち上げ,運用・管理を行っている。
    • その他
      新入学スタートアップ・セミナーを企画立案するとともに,講師を務めた。
      受講者数:490名
      6回開催(4/9,10,11,12,15,16)
      内容:岩手大学のICT環境を利用する際の注意,情報セキュリティなどの注意など。
    • その他
      農学部学生を対象とする情報基礎早期認定のための試験を2回実施した。
    • 国際教育活動
      10月18日 モンゴルからのゲストに対し,DVTSを使った遠隔講義システムのデモンストレーションを行い,岩手大学の遠隔教育システムについて紹介した。
    • その他
      11月26日セキュリティ講習会を実施
      対象:岩手大学の学生及び教職員

      1.最新マルウエアに感染しないために
      2.岩手大学で実施されているセキュリティ対策とそれをふまえたPC利用時の注意
  11. 2014年度
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      学生の学習やアクティブラーニングの為に,教育用SNS(Asster)を立ち上げ,運用・管理を行っている。これは登録メンバーだけが利用できる会員制のサービスであり,ノートの共有などの独自機能を持っている。

      参考:Assterのログイン画面
      http://asster.cc.iwate-u.ac.jp/
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      CMSによるサイトを立ち上げ,その上で以下の教育支援を行っている。
      (1)授業で用いるデジタル教科書,資料等の配布
      (2)授業での課題の提出場所としての役割
      (3)授業で用いるCMSを稼働させるサーバ
      (4)卒業研究発表会,学位授与式などイベントの通知と報告
      (5)交流

      参考:教育学部技術教育科 学内限定ページ
      http://kilkhor.cc.iwate-u.ac.jp/wordpress/
    • その他
      教員採用セミナー面接対策講座(8月9日)において,講師を務めた。
  12. 2015年度
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      学生の学習やアクティブラーニングの為に,教育用SNS(Asster)を立ち上げ,運用・管理を行っている。これは登録メンバーだけが利用できる会員制のサービスであり,ノートの共有などの独自機能を持っている。

      参考:Assterのログイン画面
      http://asster.cc.iwate-u.ac.jp/
    • その他
      学校体験実習への協力(実習校への訪問など)
    • 学生生活指導活動
      講義の履修に関わる相談,転サブに関わる相談・面接,休学に関わる本人との相談・関係部署との相談など。
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      CMSによるサイトを立ち上げ,その上で以下の教育支援を行っている。
      (1)授業で用いるデジタル教科書,資料等の配布
      (2)授業での課題の提出場所としての役割
      (3)授業で用いるCMSを稼働させるサーバ
      (4)卒業研究発表会,学位授与式などイベントの通知と報告
      (5)交流
      (6)学生が授業で作成した優秀作品の発表

      参考:教育学部技術教育科 学内限定ページ
      http://kilkhor.cc.iwate-u.ac.jp/wordpress/
    • その他
      教育実習事前指導として,90分の授業を1回実施した。
研究経歴
  1. カオス・ニューラルネットワーク(9999年1月~9999年1月)
    • 研究課題キーワード : カオス、ニューラルネットワーク、人工ニューロン,
    • 専門分野(科研費分類) :
      知能情報学計算機システム・ネットワーク
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  2. カオス・ニューラルネットワークを用いた暗号システム(9999年1月~9999年1月)
    • 研究課題キーワード : 暗号システム、カオス、ニューラルネットワーク
    • 専門分野(科研費分類) :
      計算機システム・ネットワーク
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  3. 地域の情報化(9999年1月~9999年1月)
    • 研究課題キーワード : e-地域コミュニティ
    • 専門分野(科研費分類) :
      情報図書館学・人文社会情報学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  4. 複雑系(9999年1月~9999年1月)
    • 研究課題キーワード : 複雑系
    • 専門分野(科研費分類) :
      知能情報学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
論文
  1. オンラインでの匿名性と倫理観 [Computer & Education, 24, (2008年6月1日), pp.20-25] 吉田等明,村上武,和崎宏,五味壮平
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  2. An Automatic Unpacking Method for Computer Virus Effective in the Virus Filter Based on Paul Graham's Bayesian Theorem [IEICE Transactions on Communications, E92.B(4), (2009年4月1日), pp.1119-1127] Dengfeng ZHANG, Naoshi NAKAYA, Yuuji KOUI and Hitoaki YOSHIDA
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  3. 地域連携に基づくブロードバンドを活用した多地点間遠隔授業 [コンピュータ&エデュケーション, 16, (2004年6月1日), pp.28-32] 及川 敏,中西貴裕,吉田等明
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  4. 検証,教科「情報」-岩手大学における状況調査と統計的解析- [Computer & Education, 21, (2006年1月), pp.24-29] 吉田等明,天木桂子,中西貴裕,遠藤教昭,原 道宏
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  5. Fractal Analysis of Chaos Neural Network Outputs in Transient State and Steady State [Proceedings of Papers, 2006 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications, (2006年1月), pp.103-106] Hitoaki Yoshida, Osamu Ohira, Hiroto Taira, Takahiro Nakanishi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  6. コミュニティ形成型地域貢献 [学術情報処理研究, 11, (2007年1月), pp.33-41] 吉田 等明,佐藤由久,遠藤教昭,原 道宏
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  7. 地域を活性化する「開かれたオンラインコミュニティ」 [コンピューター&エデュケーション, 16, (2004年6月1日), pp.20-27] 吉田等明,中西貴裕
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  8. Studies on the accuracy of numerical operations with embedded CPUs [IEICE EL. EX., 3(8), (2006年1月), pp.149-155] Satoshi Kawamura, Takahiro Nakanishi, Hitoaki Yoshida, Kazuaki Oozeki, Kazuo Fujimaki, Ryuji Gotoh
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  9. Comparative Study on Structurally Different Chaos Neural Networks, Proceedings of Papers [Proceedings of Papers, International Symposium on Information Theory and its Applications, ISITA2004, (2004年1月), pp.1046-1050] Hitoaki YOSHIDA, Yasutaka NIHEI and Takahiro NAKANISHI
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  10. 地域ネットワークを活用した生涯学習支援 [岩手大学生涯学習論集, (2005年3月)] 吉田等明,鈴木健之,原 道宏
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  11. Studies on the accuracy of numerical operations with embedded CPUs [IEICE Electronics Express, 3(8), (2006年4月25日), pp.149-155] Satoshi Kawamura, Takahiro Nakanishi, Hitoaki Yoshida, Kazuaki Oozeki, Kazuo Fujimaki, Ryuji Gotoh
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  12. メール型未知ウィルス感染防御ネットワークシステムの提案 [情報処理学会論文誌, 45(8), (2004年8月), pp.1908-1920] 中谷直司,小池竜一,厚井裕司,吉田等明
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  13. ベイズ型アルゴリズムを用いた未知のコンピュータウィルス検出手法 [情報処理学会論文誌, 46(8), (2005年8月), pp.1984-1996] 小池竜一,中谷直司,萩原由香里,厚井裕司,高倉弘喜,吉田等明
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  14. シラバスデータベースと図書館情報データベースの連携に関する研究 [学術情報処理研究, 10, (2006年1月), pp.21-28] 遠藤教昭,高橋里奈,竹谷隆則,吉田等明,中西貴裕,原 道宏
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  15. カオスを用いた擬似乱数生成器の乱数性 [石巻専修大学 研究紀要, (15), (2004年3月), pp.7-15] 川村暁,吉田等明,三浦守
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  16. 組み込み向けCPUにおける数値計算の精度に関する考察 [石巻専修大学 研究紀要, (17), (2006年2月), pp.1-8] 川村暁,中西貴裕,吉田等明,大関一陽,藤巻和夫,後藤龍司
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  17. 通常のニューロンより成るカオス・ニューラルネットワークの最小構成 [電子情報通信学会論文誌, J84-A(5), (2001年1月), pp.586-594] 川村 暁, 吉田等明, 三浦 守
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  18. Implementation of Uniform Pseudo Random Number Generator and Application to Stream Cipher based on Chaos Neural Network [the International Conference on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, (2002年1月), pp.R18-] S. Kawamura, H. Yoshida, M. Miura, and M. Abe
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  19. A Simplified Hopfield Type Neural Network Based on Pulse-Train Arithmetic [Proceedings of Papers, JTC-CSCC'93, Nara, A5-8, (1933年1月), pp.824-829] M. Miura, K. Chiba, H. Yoshida, and N.Chiba
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  20. Photochemistry of Benzylsilanes. Evidence for Initial Formation of a Benzyl-Silyl Radical Pair, The 7th International Symposium on Organosilicon Chemistry [The 7th International Symposium on Organosilicon Chemistry, Kyoto, (1984年1月), pp.3A1620-] H. Yoshida, M. Kira, and H. Sakurai
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  21. Photochemical Reactions of Benzylsilanes [XX Organosilicon Symposium, New York, (1984年1月), pp.1.23-] H. Yoshida, M. Kira, and H. Sakurai
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  22. Photochemistry of [Tris(trimethylsilyl)methyl]benzene [J. Chem. Soc., Chem. Commun., (24), (1985年1月), pp.1780-1781] H. Sakurai, H. Yoshida, and M. Kira
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  23. Photochemistry of [(Acyloxy)methyl]benzylsilanes. Evidence for the Primary Formation of a Benzyl-Silyl Radical Pair and Mechanism of Free Radical 1,2(C→Si)Acyloxy Migration [J. Am. Chem. Soc, 107(25), (1985年12月), pp.7767-7768] M. Kira, H. Yoshida, H. Sakurai
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  24. Spectroscopic Characterization of Diarylgermylene Complex with Heteroatom-Containing Substrates [Organometallics, 7(8), (1988年1月), pp.1880-1882] W. Ando, H. Itoh, T. Tsumuraya, and H. Yoshida
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  25. Stereochemistry of the Addition of Diarylsilylenes to cis- and trans-2-Butenes [J. Am. Chem. Soc., 110(10), (1988年1月), pp.3310-3311] W. Ando, M. Fujita, H. Yoshida, and A. Sekiguchi
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  26. Regiospecific Formation of Alkylidene-1,2-oxasiletane [Tetrahedron Lett., 29(37), (1988年1月), pp.4747-4750] H. Saso, H. Yoshida, and W. Ando
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  27. The first spectroscopic detection of silaylides in the reaction of dimesitylsilylene with phosphorus, sulfur, and nitrogen-containing substrates. The stability of silaylides [Organometallics, 7(2), (1988年2月), pp.558-559] Wataru Ando, Akira Sekiguchi, Kazuyoshi Hagiwara, Akihito Sakakibara, Hitoaki Yoshida
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  28. Four-Center Type Polymerization of Silaolefin [International Symposium on Organosilicon Chemistry Directed Towards Material Science, Sendai, (1990年1月), pp.L204] W. Ando and H. Yoshida
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  29. Intermolecular Reaction of 1,5-Disila-1,4-pentadiene: Formation of 2,4,5-Trisilabicyclo[1.1.1]pentane and 2,3,5-Trisilabicyclo[2.1.0]pentane [J. Am .Chem. Soc., 113(20), (1991年1月), pp.7790-7792] W. Ando, H. Yoshida, K. Kurishima, and M. Sugiyama
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  30. Preparations of Nobel Cage Molecules: 2,3,5,6- Tetrachalcogena-1,4-disila-bicyclo[2.1.1]hexanes [Organometallics, 10(1), (1991年1月), pp.27-29] H. Yoshida, Y. Kabe, and W. Ando
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  31. Structure and Bonding Nature of 2,4,5-Triselena-1,3-disilabicyclo[1.1.1]pentane: A Novel [1.1.1]Propellane-Type Molecule [J. Am. Chem. Soc., 114(3), (1992年1月), pp.1098-1100] Hitoaki YOSHIDA, Yoichi TAKAHARA, Tomoki ERATA, and Wataru ANDO
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  32. Strained Cage Molecules Constructing with Chalcogen and Silicon Atoms [Phosphorous, Sulfur, and Silicon, 67(1-4), (1992年1月), pp.45-48] H. Yoshida and W. Ando
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 未設定
  33. A Simple Neural Network Based on Residue Number System [Proceedings of Papers, JTC-CSCC'93, Nara, A5-9, (1993年1月), pp.830-834] M. Miura, K. Urita, H. Yoshida, and N. Chiba
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  34. Chirality in Neural Network Systems [Proceedings of Papers, APCCAS’94, Taipei, (1994年1月), pp.3-7] H. Yoshida and M. Miura
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  35. Chaos Neural Network [Proceedings of Papers, ISPACS'96, lof3, (1996年1月), pp.16.1.1-16.1.5] H. Yoshida, K. Yoneki, Y.Tsunekawa and M. Miura
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  36. Application of Genetic Algorithm to Dynamic Traveling Salesman Problem [UCSB Workshop on Signal & Image Processing, (1998年1月), pp.S5-4-] H. Yoshida, K. Waga, Y. Harata, Y. Tsunekawa, M. Miura
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  37. Genetic Approach to Dynamic Traveling Salesman Problem [Proc. of 2000 Int. Symposium on Information Theory and Its Applications, ISITA2000, (2000年1月), pp.708-711] N. Nakaya, H. Yoshida, M. Miura
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  38. LDAPサーバのデータツリー構造とパフォーマンスに関する考察 - 大規模運用のためのパフォーマンスチューニング - [学術情報処理研究, 10, (2006年1月), pp.47-54] 中西貴裕,加治卓磨,福岡 誠,吉田等明,遠藤教昭,原 道宏
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  39. Property of Random Series from Chaos Neural Network [Proceedings of Papers, 2006 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications, (2006年1月), pp.99-102] Takahiro Nakanishi, Hitoaki Yoshida, Satoshi Kawamura
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  40. 組み込み向けCPUの三角関数演算における精度比較 [石巻専修大学 研究紀要, (19), (2008年2月), pp.9-16] 川村暁,廣井富,村上武,吉田等明,三浦守
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  41. オープンソースのe-learning システムMoodle を用いた情報基礎科目の早期認定試験について [学術情報処理研究, 12, (2008年9月1日), pp.20-30] 遠藤教昭,中西貴裕,吉田等明,北村一親
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  42. 組込み向けCPUの総合的な性能評価の試み [石巻専修大学 研究紀要, (20), (2009年2月), pp.7-16] 川村暁,佐々木慶文,廣井富,村上武,吉田等明,三浦守
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  43. 音声合成と無線LANによる聴覚障害者のプレゼンテーション支援 [学術情報処理研究, 13, (2009年9月18日), pp.32-39] 遠藤教昭,中西貴裕,吉田等明,北村一親
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  44. 岩手大学における情報基礎科目の早期認定試験問題に関する評価 [学術情報処理研究, 14, (2010年9月1日), pp.97-104] 遠藤教昭,中西貴裕,吉田等明,白倉孝行,五味壮平
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  45. カオス・ニューラルネットワークの周期的δ擬軌道と準安定状態 [国立大学法人岩手大学情報処理センター研究紀要, (1), (2013年11月1日), pp.1-6] 吉田等明,村上武
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  46. 小さな領域中の雲を用いたカオス・ダイナミクスの研究 [国立大学法人岩手大学情報処理センター研究紀要, (2), (2014年3月31日), pp.1-6] 吉田等明, 平寛人, 小毛利徹, 中西貴裕
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  47. カオス・ニューラルネットワークを基にした高速かつ堅牢な疑似乱数発生器 [ICSSE 2015 プロシーディングス, (2015年7月6日), pp.224-237] 吉田 等明,村上 武,劉 忠達
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  48. インターネットの安全性を守るセキュリティ技術 [岩手技術教育研究会誌, 44, (2015年12月28日), pp.2-22] 吉田等明
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  49. 東日本大震災におけるICTを活用した支援活動 [岩手技術教育研究会誌, 44, (2015年12月28日), pp.23-34] 吉田等明
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  50. カオス・ニューラルネットワークにおけるランダムネスの起源 [応用知識ベースシステムとデータサイエンスの動向, 9799, (2016年8月1日), pp.587-598] 吉田等明,村上武,稲生太貴,川村暁
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  51. 自己組織化マップを用いた楽譜の感性(感情)情報分類 [応用知識ベースシステムとデータサイエンスの動向, 9799, (2016年8月1日), pp.574-586] 川村暁,吉田等明
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  52. 倍精度浮動小数点計算と区分非線形関数を用いたニューロンモデルのFPGAによる実装 [応用知識ベースシステムとデータサイエンスの動向, 9799, (2016年8月1日), pp.620-629] 川村暁,齊藤正人,吉田等明
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  53. 異なる周期を持つマルチサブ系列カオスの実装方法の検討 [第34回日本産業技術教育学会東北支部大会講演会予稿集, (2016年11月27日), pp.57-58] 吉田 等明,佐々木 満瑛,村上 武
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読無し
  54. Periodic Chaosの特徴と島の数の制御に関する研究 [第34回日本産業技術教育学会東北支部大会講演会予稿集, (2016年11月27日), pp.59-60] 吉田 等明,佐々木 満瑛,村上 武,川村暁
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読無し
著書
  1. 情報基礎 [(株)学術図書出版社 (2006年4月10日)] 天木桂子,吉田等明,他14名
    • 著書種別 : 教科書
  2. 基礎情報学 [(株)学術図書出版社 (2002年4月10日)] 天木桂子,吉田等明,他16名
    • 著書種別 : 教科書
  3. コンピュータネットワーク入門 [岩手大学生協 (2000年8月22日)] 吉田等明,梶原昌五,清水茂幸
    • 著書種別 : 教科書
  4. 情報リテラシー [技報堂出版 (2000年3月25日)] 宮本裕,吉田等明,他9名
    • 著書種別 : 教科書
  5. 情報基礎 [第二版] -コンピュータの基本操作と情報活用術- [(株)学術図書出版社 (2012年4月1日)] 天木桂子,井上 祥史,内館道正,遠藤教昭,小野伴忠,木村彰男,白旗学,中西貴裕,原道宏,平原英俊,平山貴司,宮本裕,三好扶,武藤由子,吉田等明,加治卓磨,鈴木健之,本村健太
    • 著書種別 : 教科書
    • 担当部分 :
      3.1,3.2,付録
  6. 情報基礎 [第三版] -コンピュータの基本操作と情報活用術- [(株)学術図書出版社 (2015年3月30日)] 天木桂子,井上 祥史,内館道正,遠藤教昭,小野伴忠,木村彰男,白旗学,中西貴裕,原道宏,平原英俊,平山貴司,宮本裕,三好扶,武藤由子,吉田等明,加治卓磨,福岡誠,本村健太
    • 著書種別 : 教科書
    • 担当部分 :
      3.1,3.2,付録
総説・解説記事
  1. 地震で深まる人の絆 ~盛岡市の地域SNS,モリオネットの活動から [学芸出版社, 季刊「まちづくり」, 24(0910), (2009年9月1日), pp.92-95] 吉田等明
    • 掲載種別 : その他
  2. カオスを用いた擬似乱数生成器の乱数性 [石巻専修大学, 石巻専修大学研究紀要, (15), (2004年3月), pp.7-15] 川村暁,吉田等明,三浦守
    • 掲載種別 : その他
  3. 組み込み向けCPUにおける数値計算の精度に関する考察 [石巻専修大学, 石巻専修大学研究紀要, (17), (2006年2月), pp.1-8] 川村暁,中西貴裕,吉田等明,大関一陽,藤巻和夫,後藤龍司
    • 掲載種別 : その他
  4. 人材の宝庫ネットコミュニティ [岩手経済同友会, いわて経済同友, (501), (2010年9月1日), pp.10-11] 吉田等明
    • 掲載種別 : 機関誌
  5. ソーシャルメディアによる東日本大震災時の緊急対応 [日本インターネットインフォーメーションセンター(JPNIC), JPNIC News & Views, (942), (2012年3月8日)] 吉田等明
    • 掲載種別 : 機関誌
  6. セキュリティポリシーへの対応 [岩手大学情報処理センター, 情報処理センタ ー 報告 Σ, (10,11), (2013年1月1日), pp.38-38] 吉田等明
    • 掲載種別 : 報告
  7. 東日本大震災復興支援とモリオネット支援 [情報処理センタ ー, 情報処理センタ ー 報告 Σ, (10,11), (2013年1月1日), pp.39-44] 吉田等明
    • 掲載種別 : 報告
  8. 2011 年度ネットワーク連絡会報告 [情報処理センタ ー, 情報処理センタ ー 報告 Σ, (10,11), (2013年1月1日), pp.45-47] 吉田等明
    • 掲載種別 : 報告
  9. IPv4 アドレス在庫枯渇と IPv6 への対応セミナー 開催報告 [情報処理センター, 情報処理センター 報告 Σ, (10,11), (2013年1月1日), pp.48-49] 吉田等明
    • 掲載種別 : 報告
研究発表
  1. 頻度検定およびdiehard検定による乱数性の評価-カオスを用いた擬似乱数生成法の乱数性-
    • 会議名称 : 計測自動制御学会東北支部45周年記念学術講演会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月7日~2009年9月8日
    • 発表者 : 川村暁,青柳宏太,村上武,吉田等明,三浦守,丸岡章
  2. 新規カオス発生法に関する研究
    • 会議名称 : 非線形問題研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年12月21日
    • 発表者 : 水野友人,川村 暁,村上 武,吉田等明
  3. 非線形関数の単純化によるカオス・ニューラルネットの挙動の解析
    • 会議名称 : 非線形問題研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年12月21日
    • 発表者 : 小毛利 徹,衣 海波,中西貴裕,村上 武,吉田等明
  4. アクティブなSNSへ ~活性と活用にむけて~
    • 会議名称 : 第7回地域SNS全国フォーラム
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2010年9月10日~2010年9月11日
    • 発表者 : 村上文洋,和崎宏,吉田等明,田中美乃里,早瀬公夫
    • 開催場所 : 静岡県掛川市 掛川城
  5. 「モリオネットの事例紹介と地域SNSの将来の展望」
    • 会議名称 : 第7回地域SNS全国フォーラム
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2010年9月10日~2010年9月11日
    • 発表者 : 田中秀幸,牧慎太,中垣篤,吉田等明,小松正明,畑仲哲雄
    • 開催場所 : 静岡県掛川市 大日本報徳社大講堂
  6. Implementation of Uniform Pseudo Random Number Generator and Application to Stream Cipher based on Chaos Neural Network
    • 会議名称 : the International Conference on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2002年3月27日~2002年3月28日
    • 発表者 : S. Kawamura, H. Yoshida, M. Miura, and M. Abe
  7. 最近のv6事情
    • 会議名称 : v6活用研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年6月8日
    • 発表者 : 吉田等明
  8. 学校の情報化は,何故進まないのか?
    • 会議名称 : SPERng研究会・第9回研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年8月28日
    • 発表者 : 吉田等明,及川敏,中西貴裕
  9. Freenet6での自宅接続
    • 会議名称 : v6活用研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年9月14日
    • 発表者 : 吉田等明
  10. Comparative Study on Structurally Different Chaos Neural Networks
    • 会議名称 : International Symposium on Information Theory and its Applications, ISITA2004
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年10月10日~2004年10月13日
    • 発表者 : Hitoaki YOSHIDA, Yasutaka NIHEI and Takahiro NAKANISHI
  11. IPv6は定着するか?
    • 会議名称 : v6活用研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年11月19日
    • 発表者 : 吉田等明
  12. 高校での情報科目の実施状況と今後の予想
    • 会議名称 : 創立5周年記念SPERng研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年12月18日
    • 発表者 : 吉田等明
  13. パネルディスカッション 「ITと子ども」
    • 会議名称 : ネットワーク連絡会 2005 Winter
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年1月7日
    • 発表者 : 吉田等明,神村 裕子,井上 祥史,吉田栄
  14. オープンディスカッション「地域ネットワークのこれから」
    • 会議名称 : ネットワーク連絡会 2005 Winter
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年1月7日
    • 発表者 : 中西貴裕,須藤 功平,吉田等明
  15. オープンディスカッション「地域コミュニティ活動と学-学連携のこれから」
    • 会議名称 : ネットワーク連絡会 2005 Winter
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年1月7日
    • 発表者 : 吉田等明
  16. どんなwebが良いweb?
    • 会議名称 : Web Design User Group on Next Generation 第2回研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年9月22日
    • 発表者 : 吉田等明
  17. パネルディスカッション「情報ハイウェイの近未来を切る!」
    • 会議名称 : 第13回SPERng研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年10月8日
    • 発表者 : 吉田等明,佐々木 淳,小川 晃子,佐藤 義人,澤口 勇次,宮本 彰人
  18. 暗号化鍵の空間を拡張するアルゴリズム
    • 会議名称 : 新技術発表会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年11月11日
    • 発表者 : 吉田等明
  19. カオス・ニューラルネットワーク出力の時系列解析
    • 会議名称 : 非線形問題研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年11月18日
    • 発表者 : 大平修,二瓶靖隆,中西貴裕,吉田等明
  20. フラクタルの不思議な世界
    • 会議名称 : 第14回SPERng研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年4月22日
    • 発表者 : 吉田等明
  21. 高校等での教科「情報」の実施状況調査」--情報科目部会での議論をふまえて--
    • 会議名称 : 第15回SPERng研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年10月28日
    • 発表者 : 吉田等明
  22. 「動き始めた新しい地域情報化」WISH研究会,盛岡市情報化,(財)全国地域情報化推進協会など
    • 会議名称 : 第16回SPERng研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年4月13日
    • 発表者 : 吉田等明
  23. カオス時系列における周期の予測 ~ カオス・ニューラルネットワーク出力の精度による周期の変化 ~
    • 会議名称 : 非線形問題研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年3月1日
    • 発表者 : 村上武,川村暁,吉田等明
  24. 近傍集合を用いた暗号攻撃手法の研究
    • 会議名称 : 非線形問題研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年3月1日
    • 発表者 : 高橋直人,吉田等明
  25. 近傍集合を用いたカオス時系列の過渡状態に関する研究
    • 会議名称 : 非線形問題研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年3月1日
    • 発表者 : 蛎崎哲也,吉田等明
  26. 「情報倫理から見た地域SNSのメリット・デメリット」~大規模アンケートの集計・分析結果~
    • 会議名称 : 第17回SPERng研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年3月20日
    • 発表者 : 吉田等明
  27. 地域SNS による地域コミュニティ支援の可能性
    • 会議名称 : 第22回人工知能学会全国大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年6月11日~2008年6月13日
    • 発表者 : 五味壮平, 深田秀実,吉田等明
  28. カオス・ニューラルネットワークから発生させた周期的δ擬軌道に関する研究-初期値と変数の精度の効果-
    • 会議名称 : 非線形問題研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年8月1日
    • 発表者 : 村上武,吉田等明,川村暁
  29. オープンソースのe-learning システムMoodle を用いた情報基礎科目の早期認定試験について
    • 会議名称 : 第12回学術情報処理研究集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年9月11日
    • 発表者 : 遠藤教昭, 中西貴裕, 吉田等明, 白倉孝行, 五味壮平
    • 開催場所 : 高知大学
  30. 音声合成と無線LANによる聴覚障害者のプレゼンテーション支援
    • 会議名称 : 第13回学術情報処理研究集会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年9月18日
    • 発表者 : 遠藤教昭, 中西貴裕, 吉田等明, 白倉孝行, 五味壮平
    • 開催場所 : 秋田大学
  31. 鍵空間を劇的に拡張するアルゴリズム
    • 会議名称 : 新技術発表会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年11月11日
    • 発表者 : 吉田等明
  32. カオスを用いた擬似乱数生成器とメルセンヌツイスタの比較
    • 会議名称 : 非線形問題研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年7月13日
    • 発表者 : 川村暁,只野和也,村上武,吉田等明,三浦守
  33. 未知ウィルス検知技術
    • 会議名称 : TOPICネットワーク担当職員研修会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月28日~2009年9月29日
    • 発表者 : 劉忠達,吉田等明
    • 主催者 : TOPIC
    • 開催場所 : 宮城県仙台市
  34. SNSによる地域活性化とコミュニティソリューション
    • 会議名称 : 第6回 ネットワーク生態学シンポジウム
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2009年12月17日~2009年12月18日
    • 発表者 : 和崎宏,七條達弘,吉田等明,鳥海不二夫
  35. SPERng Update 2010
    • 会議名称 : ネットワーク連絡会2010 Summer
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年8月4日
    • 発表者 : 吉田等明
  36. 地域SNSの賑わいについて考える
    • 会議名称 : 第19回SPERng研究会
    • 発表形態 : 口頭(基調)
    • 開催期間 : 2010年10月30日
    • 発表者 : 吉田等明
  37. コンピュータ利用の今後の発展と諸問題
    • 会議名称 : 専門訴訟事件等の特殊事件のための研究会
    • 発表形態 : 口頭(基調)
    • 開催期間 : 2010年12月16日
    • 発表者 : 吉田等明
  38. ソーシャルメディアを活用した復旧・復興支援 ―モリオネットを例として―
    • 会議名称 : 人工知能学会全国大会(第25回)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年6月2日
    • 発表者 : 五味,吉田,梶原,井内
  39. 東日本大震災におけるICTを活用した支援活動
    • 会議名称 : TOPIC研修会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年6月30日
    • 発表者 : 吉田等明
  40. 東日本大震災やBCPについて
    • 会議名称 : 第6回情報系センター研究交流・連絡会議
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年9月15日
    • 発表者 : 吉田等明
  41. 地域情報化とICTを活用した災害対策・復興支援
    • 会議名称 : ICT利活用勉強会
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2011年9月30日
    • 発表者 : 吉田等明
  42. 地域情報化とICTを活用した災害対策・復興支援
    • 会議名称 : ワイヤレス・アプリ勉強会
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2011年9月30日
    • 発表者 : 吉田等明
  43. SPERng Update 2011
    • 会議名称 : ネットワーク連絡会2011
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年11月18日
    • 発表者 : 吉田等明
  44. 震災時の状況と対応
    • 会議名称 : 第8回東京農工大学総合情報メディアセンター シンポジウム2011
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年11月25日
    • 発表者 : 吉田等明
  45. 分科会1B 「災害時にSNSが機能するには?-ICTは情報の空白域を埋められたか?-」
    • 会議名称 : 第10回地域SNS全国フォーラム
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2012年6月1日~2012年6月2日
    • 発表者 : 後藤 真太郎,干川 剛史,早瀬 公夫,吉田 等明,塩崎 泰雄,岡村 卓治
  46. NIST SP800-22 rev.1aによる疑似乱数の検定に関する一考察
    • 会議名称 : 非線形問題研究会 (NLP)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年11月19日~2012年11月20日
    • 発表者 : 吉田 等明, 村上 武, 川村 暁
    • 主催者 : 電子情報通信学会
    • 開催場所 : 石巻専修大学
  47. 日々進化する情報技術と取り巻く環境の激変
    • 会議名称 : TOPIC=CAUA共催シンポジウム「スマホ・クラウド時代の大学の情報化を考える」
    • 発表形態 : 口頭(基調)
    • 開催期間 : 2012年12月10日
    • 発表者 : 吉田等明
  48. スマホ・クラウド時代の大学情報化の進め方を考える
    • 会議名称 : TOPIC=CAUA共催シンポジウム「スマホ・クラウド時代の大学の情報化を考える」
    • 発表形態 : シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    • 開催期間 : 2012年12月10日
    • 発表者 : 只木 進一,安東 孝二,小野 成志,曽根 秀昭,吉田 等明
  49. 実質的な活動データに基づくSNSの分析の一考察
    • 会議名称 : 第4回「SNSネットワーク分析研究会」
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年6月21日~2013年6月22日
    • 発表者 : 中西貴裕,五味壮平,吉田等明
  50. カオス・ニューラルネットワークを基にした高速かつ堅牢な疑似乱数発生器
    • 会議名称 : IEEE International Conference on System Science and, Engineering
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年7月6日~2015年7月8日
    • 発表者 : 吉田等明,村上武,劉忠達
    • 主催者 : IEEE
    • 開催場所 : アイーナ・いわて県民情報交流センター
  51. 賢治とさすらい人幻想
    • 会議名称 : 宮澤賢治センター定例研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年1月21日
    • 発表者 : 吉田等明
学術関係受賞
  1. 最優秀論文賞(システムサイエンスと工学に関する国際会議 (ICSSE-2015))
    • 受賞年月日 : 2015年8月8日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 吉田等明,村上武,劉 忠達
    • 内容 :
      カオス・ニューラルネットワークを基にした高速かつ堅牢な疑似乱数発生器に関する研究に対する表彰
工業所有権
  1. 暗号化システム
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 2005年9月9日
    • 出願番号 : 特願2005-262581
    • 登録日 : 2010年9月17日
    • 登録番号 : 特許第4586163号
  2. カオス生成装置および生成方法並びに暗号作成システム
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 2011年7月11日
    • 出願番号 : 特願2000-209969
    • 公開日 : 2002年1月1日
    • 公開番号 : 特開2002-026897
  3. カオス・ニューラルネットワークを用いた暗号化システム及び復号システム
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 1999年11月11日
    • 出願番号 : 特願平11-321444
    • 公開日 : 2001年5月25日
    • 公開番号 : 特開2001-144746
  4. カオス・ニューラルネットワークを用いた乱数生成システム
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 2001年9月7日
    • 出願番号 : 特願2001-272113
    • 公開日 : 2003年1月1日
    • 公開番号 : 特開2003-076272
  5. カオス・ニューラルネットワークを用いた暗号化システム及び復号システム
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 2006年6月20日
    • 出願番号 : 特願2006-170667
    • 公開日 : 2006年9月28日
    • 公開番号 : 特開2006-259775
  6. 乱数生成システム及びプログラム
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 2010年5月14日
    • 出願番号 : 特願2010-111688
    • 登録日 : 2014年3月28日
    • 登録番号 : 特許第 5504501号
科研費(文科省・学振)獲得実績
  1. 奨励研究(A)
    • 支払支給期間 : 1990年4月~1991年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      1990年度・1,000,000円・0円
奨学寄附金等
  1. 奨学寄附金
    • 寄附金区分 : 奨学寄附金
    • 寄附者名称 : (株)P&Aテクノロジーズ
    • 寄附金額 : 750,000円
    • 寄附年月 : 2012年4月1日
その他競争的資金獲得実績
  1. 筑波大学学内プロジェクト研究費
    • 資金支給期間 : 1991年4月~1992年3月
共同研究希望テーマ
  1. カオス暗号化装置の製品への実装
    • 共同研究実施形態 : 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する
    • 産学連携協力可能形態 : 未設定
所属学会・委員会
  1. 東北大学サイバーサイエンスセンター大規模科学計算システム全国共同利用連絡会議 (2008年4月1日~2014年3月31日)
  2. 米国化学会 (1985年1月1日~2005年1月)
  3. 情報処理学会 (1998年2月1日~継続中)
  4. 計測制御学会 (2000年6月1日~継続中)
  5. コンピュータ利用教育協議会 (2004年4月1日~継続中)
  6. 電子情報通信学会 (2008年9月1日~継続中)
  7. 国際暗号研究会 (2011年1月1日~継続中)
  8. 日本産業技術教育学会 (2014年9月1日~継続中)
  9. 人工知能学会 (2015年12月1日~継続中)
  10. 国際応用知能学会 (2016年8月4日~継続中)
学会・委員会等活動
  1. 東北大学サイバーサイエンスセンター大規模科学計算システム全国共同利用連絡会議 委員(2008年4月1日~2014年3月30日)
学会活動1(学会・シンポジウムの主宰)
  1. 電子情報通信学会非線形問題研究会(NLP) (2009年12月)
    • 教育と地域の情報化を考えるシンポジウム SPER99 in Hanamaki (1999年11月)
      • 教育と地域の情報化を考えるシンポジウム SPER2000 in Akita (2000年6月)
        • 教育と地域の情報化を考えるシンポジウム SPER2001 in Miyagi (2000年11月)
          • 教育と地域の情報化を考えるシンポジウム SPER2001 in Yamagata (2001年11月)
            • 教育と地域の情報化を考えるシンポジウム SPER2002 in Aomori (2002年9月)
              • 教育と地域の情報化を考えるシンポジウム SPER2001 in Shiroishi (2004年2月)
                • 第8回コミュニケーションデザインセミナー (2012年11月)
                  • 参加者数 : 30人
                • 第21回コミュニケーションデザインセミナー及びディスカッション (2014年3月)
                  • 参加者数 : 10人
                学会活動2(国際会議などの座長)
                1. 座長 [日本産業技術教育学会第33回東北支部大会 (2015年12月)]
                提供可能な資源
                1. 光と影の名(迷)言集
                  • 内容 :
                    情報倫理を家庭で学ぶための「日めくりカレンダー」です。
                    以下から,ダウンロードして利用できるようにしてあります。

                    http://kilkhor.cc.iwate-u.ac.jp/sperng/isac/himekuri1.htm

                    JAVAスクリプト版や,パワーポイント版もあります。
                2. 情報セキュリティ・家庭向け啓蒙資料
                  • 内容 :
                    「楽しく活用,安全に活用 インターネット・携帯電話・パソコン・ゲーム機 (利用のヒントと注意)」保護者と子どもが一緒に学び,安全に楽しく使うための「約束」を,一緒に話し合って決めてください。
                3. 情報セキュリティ・子ども向け啓蒙資料
                  • 内容 :
                    「楽しくネットを使いましょう」保護者と子どもが一緒に学び,安全に楽しく使うための「約束」を,一緒に話し合って決めてください。
                研究員(受入れ)
                1. 劉 忠達 氏(中国籍)を客員研究員として受け入れた (1人 2010年4月~2011年3月)
                マスメディアによる報道
                1. 2010年度
                  • 12月19日付岩手日報
                    「会員の輪千人を突破」盛岡市運営の「モリオネット」

                    研究として取り組んでいる地域SNS「モリオネット」の成果が報道された。
                    • 報道区分 : 新聞
                    • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
                2. 2011年度
                  • 4月1日付岩手日報
                    「未使用学用品送ろう」SNS会員が活動

                    研究として取り組んでいる地域SNS「モリオネット」の成果が報道された。
                    • 報道区分 : 新聞
                    • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
                  • 3月27日付Yahoo!ニュース
                    トップ記事
                    地域SNS活用,学用品支援の輪が全国に

                    研究として取り組んでいる地域SNS「モリオネット」の成果が報道された。
                    • 報道区分 : インターネット
                    • メディア区分 : 全国報道
                  • 3月27日付読売新聞
                    被災地へ学用品を

                    研究として取り組んでいる地域SNS「モリオネット」の成果が報道された。
                    • 報道区分 : 新聞
                    • メディア区分 : 全国報道
                  • 3月25日付 洛南タイムス
                    被災地の児童に文具品を

                    研究として取り組んでいる地域SNS「モリオネット」の成果が報道された。
                    • 報道区分 : 新聞
                    • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
                  • 3月25日付 神戸新聞
                    被災地に文具送ろう

                    研究として取り組んでいる地域SNS「モリオネット」の成果が報道された。
                    • 報道区分 : インターネット
                    • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
                  • 4月6日付 産経新聞大阪本社
                    ネット発 善意のリレー

                    研究として取り組んでいる地域SNS「モリオネット」の成果が報道された。
                    • 報道区分 : 新聞
                    • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
                  • 5月5日付 盛岡タイムス
                    うろこに夢を

                    研究として取り組んでいる地域SNS「モリオネット」の成果が報道された。
                    • 報道区分 : 新聞
                    • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
                  • 2月24日付 岩手日報
                    県内外6社に1050万円 リエゾン-I事業育成資金

                    暗号化の研究が評価されたことの報道(カオス・ヴァーナム暗号をベースとした次世代ネットワーク対応暗号化デバイスの開発)
                    • 報道区分 : 新聞
                    • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
                3. 2012年度
                  • 岩手日報紙記事
                    リエゾンI事業育成資金が,共同研究先のP&Aテクノロジーズに授与された。評価された開発は,共同研究を通じて技術供与している「カオス・ヴァーナム暗号をベースとした,次世代ネットワーク対応暗号化デバイスの開発」。
                    • 報道区分 : 新聞
                    • メディア区分 : 国内報道(全国報道を除く)
                その他研究成果の特記すべき事項
                1. 2011年度
                  • (株)P&Aテクノロジーズ及び大井電気株式会社と,暗号に関する研究会を6回実施した。
                2. 2010年度
                  • (株)アドテックシステムサイエンス及び大井電気株式会社と,暗号に関する研究会を7回実施した。
                3. 2010年度
                  • TOPIC盛岡NOC参加組織(岩手医科大学,富士大学,盛岡大学,産業技術大学校,看護短期大学)との間で,コンピュータネットワークに関する共同研究を行った。
                4. 2011年度
                  • TOPIC盛岡NOC参加組織(岩手医科大学,富士大学,盛岡大学,産業技術大学校,看護短期大学)との間で,コンピュータネットワークに関する共同研究を行った。
                5. 2010年度
                  • モリオネット(もりおか地域SNS)に関して人文社会科学部 五味准教授らとともに共同で研究を行った。
                6. 2011年度
                  • モリオネット(もりおか地域SNS)に関して人文社会科学部 五味准教授らとともに共同で研究を行った。
                7. 2010年度
                  • SPERng研究会を主宰し,地域の情報化と教育に関する研究を行い,研究会を実施するなどした。
                8. 2011年度
                  • SPERng研究会を主宰し,地域の情報化と教育に関する研究を行い,研究会を実施するなどした。
                9. 2010年度
                  • 東北大学サイバーサイエンスセンター大規模科学計算システム全国共同利用連絡会に委員として参加し,大型科学計算機の研究利用について討議した。
                10. 2011年度
                  • 東北大学サイバーサイエンスセンター大規模科学計算システム全国共同利用連絡会に委員として参加し,大型科学計算機の研究利用について討議した。
                11. 2012年度
                  • 東北大学サイバーサイエンスセンター大規模科学計算システム全国共同利用連絡会に委員として2回参加し,大型科学計算機の研究利用について討議した。
                12. 2013年度
                  • 東北大学サイバーサイエンスセンター大規模科学計算システム全国共同利用連絡会に委員として2回参加し,大型科学計算機の研究利用について討議した。
                13. 2012年度
                  • TOPIC盛岡NOC参加組織(岩手医科大学,富士大学,盛岡大学,産業技術大学校,看護短期大学)との間で,コンピュータネットワークに関する共同研究を行った。
                14. 2013年度
                  • TOPIC盛岡NOC参加組織(岩手医科大学,富士大学,盛岡大学,産業技術大学校,看護短期大学)との間で,コンピュータネットワークに関する共同研究を行った。
                15. 2012年度
                  • (株)P&Aテクノロジーズ及び大井電気株式会社と,暗号に関する研究会を5回実施した。
                16. 2013年度
                  • (株)P&Aテクノロジーズ及び大井電気株式会社と,暗号に関する研究会を6回実施した。
                17. 2012年度
                  • 共同研究を通じて技術供与している「カオス・ヴァーナム暗号をベースとした,次世代ネットワーク対応暗号化デバイスの開発」を理由として,リエゾンI事業育成資金が,共同研究先の(株)P&Aテクノロジーズに授与された。
                18. 2013年度
                  • 情報処理センター研究紀要について,投稿規程の制定,審査制度,ISSN番号取得,別刷り発行,岩手大学機関リポジトリでの公開等の体制を整備した。
                    また実際に,第1号及び第2号を発行した。
                19. 2014年度
                  • (株)P&Aテクノロジーズ,大井電気株式会社,石巻専修大学教員と,暗号に関する研究会を5回実施した。
                20. 2015年度
                  • (株)P&Aテクノロジーズ及び大井電気株式会社と暗号に関する研究会を7回実施した。
                21. 2015年度
                  • 望月善次名誉教授とともに,宮沢賢治と宗教に関する研究会(1回90分前後)を実施している。2015年度は17回実施した。
                国・地方自治体等の委員歴
                1. 総務省
                  • 委員会等名 : 地域情報化アドバイザ
                  • 役職名 : アドバイザー
                  • 就任期間 : 2008年4月~2009年3月
                2. 盛岡市
                  • 委員会等名 : 盛岡市こども科学館協議会
                  • 役職名 : 委員
                  • 就任期間 : 2005年4月~2009年3月
                3. 岩手県
                  • 委員会等名 : 情報通信インフラの活用と整備に関する研究会
                  • 就任期間 : 2005年6月~2005年10月
                4. 岩手県関連
                  • 委員会等名 : Wisdom of Iwate Information Super Highway (WISH) 研究会
                  • 役職名 : 会長
                  • 就任期間 : 2005年11月~2006年3月
                5. 岩手県
                  • 委員会等名 : 岩手県職員(任期付職員)の選考採用に係わる一次選考論文審査委員及び二次選考面接員(専門知識)
                  • 就任期間 : 2006年2月~2006年3月
                6. 岩手県
                  • 委員会等名 : いわて情報ハイウェイ利用審査委員会
                  • 就任期間 : 2006年5月~2007年3月
                7. 盛岡市
                  • 委員会等名 : 情報化基本計画策定懇話会委員
                  • 就任期間 : 2007年6月~継続中
                8. 盛岡市
                  • 委員会等名 : 地域SNS運営会議
                  • 役職名 : 座長
                  • 就任期間 : 2007年10月~2009年3月
                9. 岩手県
                  • 委員会等名 : 岩手県個別業務システム統合基盤構築及び保守業務に係る審査委員
                  • 役職名 : 委員
                  • 就任期間 : 2009年4月~2010年4月
                10. 岩手県
                  • 委員会等名 : 平成21年度「いわての魅力Web発信事業」第一次審査結果及び企画提案選定委員会
                  • 役職名 : 委員
                  • 就任期間 : 2009年7月~2009年7月
                11. 岩手県
                  • 委員会等名 : コンピュータ関連調達に関する技術審査委員会
                  • 役職名 : 委員
                  • 就任期間 : 2009年8月~2010年7月
                12. 総務省
                  • 委員会等名 : 地域情報化アドバイザー
                  • 役職名 : 分科会サブリーダー
                  • 就任期間 : 2010年4月~2011年3月
                13. 盛岡市
                  • 委員会等名 : 子ども科学館協議会
                  • 役職名 : 委員
                  • 就任期間 : 2010年4月~2011年3月
                14. 岩手県
                  • 委員会等名 : 「ひとり一台端末」の調達に関わる技術的審査委員会
                  • 役職名 : 委員
                  • 就任期間 : 2010年4月~2011年3月
                15. 岩手県
                  • 委員会等名 : 医療局行政情報ネットワークの端末機器更新にかかる調達審査委員会
                  • 役職名 : 委員
                  • 就任期間 : 2010年4月~2011年3月
                16. 盛岡市
                  • 委員会等名 : 情報化基本計画策定懇話会委員
                  • 役職名 : 委員
                  • 就任期間 : 2010年4月~2011年3月
                17. 総務省委嘱
                  • 委員会等名 : 地域情報化アドバイザー
                  • 役職名 : 分科会リーダー
                  • 就任期間 : 2011年4月~2012年3月
                18. 盛岡市
                  • 委員会等名 : 子ども科学館協議会
                  • 役職名 : 委員
                  • 就任期間 : 2011年4月~2012年3月
                19. 岩手県
                  • 委員会等名 : 「ひとり一台端末」の調達に関わる技術的審査委員会
                  • 役職名 : 委員
                  • 就任期間 : 2011年4月~2012年3月
                20. 盛岡市
                  • 委員会等名 : 情報化基本計画策定懇話会委員
                  • 役職名 : 委員
                  • 就任期間 : 2011年4月~2012年3月
                21. 総務省委嘱
                  • 委員会等名 : 地域情報化アドバイザー
                  • 役職名 : アドバイザー
                  • 就任期間 : 2012年4月~2014年3月
                22. 盛岡市
                  • 委員会等名 : 子ども科学館協議会
                  • 役職名 : 委員
                  • 就任期間 : 2012年4月~2014年3月
                23. 岩手県
                  • 委員会等名 : コンピュータ関連調達に関する技術的審査委員会委員
                  • 役職名 : 委員
                  • 就任期間 : 2012年4月~2014年3月
                24. 盛岡市
                  • 委員会等名 : 情報化基本計画策定懇話会委員
                  • 役職名 : 委員
                  • 就任期間 : 2012年4月~2014年3月
                25. 岩手県
                  • 委員会等名 : 「ひとリー台端末」の調達に係る技術的審査委員
                  • 役職名 : 委員
                  • 就任期間 : 2012年5月~2012年7月
                26. 岩手県
                  • 委員会等名 : 岩手県グループウェアシステム再構築業務の調達に関する技術的審査委員
                  • 役職名 : 委員
                  • 就任期間 : 2012年5月~2012年7月
                27. 岩手県
                  • 委員会等名 : 「市町村行政情報データバックアップシステム」調達に係る技術的審査委員会
                  • 役職名 : 委員
                  • 就任期間 : 2012年10月~2012年10月
                28. 岩手県
                  • 委員会等名 : 岩手県医療局行政情報ネットワーク端末機器更新にかかる調達審査委員会
                  • 役職名 : 委員
                  • 就任期間 : 2013年7月~2014年3月
                29. 岩手県
                  • 委員会等名 : コンピュータ関連調達に関する技術的審査委員会
                  • 役職名 : 委員(アドバイザー)
                  • 就任期間 : 2014年1月~2014年1月
                30. 盛岡市
                  • 委員会等名 : 子ども科学館協議会
                  • 役職名 : 委員
                  • 就任期間 : 2014年4月~2015年3月
                31. 総務省委嘱
                  • 委員会等名 : 地域情報化アドバイザー
                  • 役職名 : アドバイザー
                  • 就任期間 : 2014年4月~2015年3月
                32. 盛岡市
                  • 委員会等名 : 子ども科学館協議会
                  • 役職名 : 委員長
                  • 就任期間 : 2015年3月~2016年3月
                企業・団体等への指導等
                1. 2006年度 アルプスシステムインテグレーション(株)
                  • 指導等の内容 :
                    eラーニングについての講演

                    セミナー名:ALSI エデュケーションセミナー
                    http://www.alsi.co.jp/event/es1.html
                    日時:5月19日 12:30開場 17:00終了予定
                    来場者:60名
                    会場名:イズミティ21 (地下鉄泉中央駅)
                2. 2001年度 盛岡市
                  • 指導等の内容 :
                    盛岡市情報化基本計画策定ワーキンググループ会議で講演した。「地域情報化の基本的な考え方」
                3. 2004年度 CAUA
                  • 指導等の内容 :
                    CAUAシンポジウム仙台にパネリストとして参加した
                4. 2005年度 (株)ミクニ
                  • 指導等の内容 :
                    講演「情報セキュリティと最近のトッピックス」を行なうと共に,IT一般に関する議論を行なった
                5. 2008年度 宮古市
                  • 指導等の内容 :
                    三陸沿岸地域情報化セミナーにて講演を行った。
                    2008年11月28日
                生涯学習支援実績
                1. えさし車座研究会
                  • 種類 : 講演会
                  • 担当部門(講演題目) : 「ITを活用した生涯学習システムの構築」に関する講演及び,議論を行なった。
                  • 開催期間 : 2005年1月
                2. 盛岡三高での研究へのアドバイス
                  • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
                  • 担当部門(講演題目) : 数学分野(暗号について)
                  • 開催期間 : 2015年7月~2015年12月
                産学官民連携活動
                1. SPERng研究会第15回研究会
                  • 実績年度 : 2006年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                2. ふるさと文学ふれあい巡り協議会
                  • 実績年度 : 2009年度
                  • 活動区分 : プロジェクト
                  • 主催・参加 : 参加
                3. ネットワーク連絡会
                  • 実績年度 : 2002年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                4. SPERng研究会
                  • 実績年度 : 2002年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                5. TOPIC研修会
                  • 実績年度 : 2002年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                6. ネットワーク連絡会
                  • 実績年度 : 2003年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                7. SPERng研究会
                  • 実績年度 : 2003年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                8. TOPIC研修会
                  • 実績年度 : 2003年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                9. ネットワーク連絡会
                  • 実績年度 : 2004年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                10. SPERng研究会
                  • 実績年度 : 2004年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                11. v6活用研究会
                  • 実績年度 : 2004年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                12. TOPIC研修会
                  • 実績年度 : 2004年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                13. ネットワーク連絡会
                  • 実績年度 : 2005年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                14. SPERng研究会
                  • 実績年度 : 2005年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                15. いわてエネルギー環境教育ネットワーク
                  • 実績年度 : 2005年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 主催・参加 : 参加
                16. Web Design User Group on Next Generation
                  • 実績年度 : 2005年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                17. TOPIC研修会
                  • 実績年度 : 2005年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                18. いわてエネルギー環境教育ネットワーク
                  • 実績年度 : 2006年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 主催・参加 : 参加
                19. SPERng研究会
                  • 実績年度 : 2006年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                20. Web Design User Group on Next Generation
                  • 実績年度 : 2006年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                21. ネットワーク連絡会
                  • 実績年度 : 2006年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                22. WISH研究会
                  • 実績年度 : 2006年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                23. SPERng研究会
                  • 実績年度 : 2007年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                24. ネットワーク連絡会
                  • 実績年度 : 2007年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                25. ネットワーク連絡会
                  • 実績年度 : 2008年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                26. 三陸-モリオネット連帯準備会
                  • 実績年度 : 2008年度
                  • 活動区分 : プロジェクト
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                27. 第1回モリオネット講習会
                  • 実績年度 : 2008年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                28. SPERng研究会
                  • 実績年度 : 2009年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                29. ネットワーク連絡会
                  • 実績年度 : 2009年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                30. ネットワーク連絡会
                  • 実績年度 : 2010年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 相談件数 : 0
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                31. MIU Cafe「ネットワークコミュニケーションビジネス」
                  • 実績年度 : 2010年度
                  • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
                  • 相談件数 : 0
                  • 主催・参加 : 講師
                32. 平成22年度TOPICネットワーク担当職員研修会
                  • 実績年度 : 2010年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 相談件数 : 0
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                33. SPERng研究会
                  • 実績年度 : 2010年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 相談件数 : 0
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                34. e-地域資源活用助成事業
                  • 実績年度 : 2010年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 相談件数 : 0
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                35. SPERng研究会
                  • 実績年度 : 2011年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 相談件数 : 0
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                36. ネットワーク連絡会
                  • 実績年度 : 2011年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 相談件数 : 0
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                37. モリオネット 会員1000人突破記念 オフ会
                  • 実績年度 : 2011年度
                  • 活動区分 : プロジェクト
                  • 相談件数 : 0
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                38. 平成22年度TOPICネットワーク担当職員研修会
                  • 実績年度 : 2011年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 相談件数 : 0
                  • 主催・参加 : 参加
                39. ネットワーク連絡会
                  • 実績年度 : 2012年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 相談件数 : 0
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                40. 地域情報化に係る先進自治体首長との意見交換会
                  • 実績年度 : 2012年度
                  • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
                  • 相談件数 : 0
                  • 主催・参加 : 講師
                41. ネットワーク連絡会
                  • 実績年度 : 2012年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 相談件数 : 0
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                42. ネットワーク連絡会
                  • 実績年度 : 2013年度
                  • 活動区分 : 研究会・セミナー等
                  • 相談件数 : 0
                  • 主催・参加 : 主催および参加
                国際交流活動
                1. 2005年度
                  • 国際交流事業
                    • 交流機関・事業等名 :
                      留学生支援
                    • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
                      Wikiによる留学生支援
                      http://pub.cozmixng.org/~hiki/
                ボランティア・寄与など
                1. 2005年度
                  • ボランティア
                    • 市教研(盛岡市教育研究会小学校情報教育部会)にCOMMET盛岡の有志と共に講師として参加し、地域情報化に貢献した。
                2. 2007年度
                  • ボランティア
                    • もりおか地域SNSを活性化させるボランティア組織,ブドリーズを人文社会科学部の五味准教授と共に立ち上げ,月に1回のペースでボランティアの会合を開いている。
                3. 2008年度
                  • ボランティア
                    • もりおか地域SNSを活性化させるボランティア組織,ブドリーズを人文社会科学部の五味准教授と共に立ち上げ,月に1回のペースでボランティアの会合を開いている。
                4. 2009年度
                  • ボランティア
                    • もりおか地域SNSを活性化させるボランティア組織,ブドリーズを人文社会科学部の五味准教授と共に立ち上げ,月に1回のペースでボランティアの会合を開いている。
                  • 文化の伝承、発展及び創造活動への寄与
                    • 三陸沿岸地域情報化セミナーを宮古振興局及び岩手県立大学と共催
                      平成20年11月28日 キャトル(宮古市)
                5. 2010年度
                  • ボランティア
                    • 毎月,盛岡市子ども科学館のwebページの作成支援を行っている。
                6. 2011年度
                  • ボランティア
                    • 毎月,盛岡市子ども科学館のwebページの作成支援を行っている。
                      2011年8月で終了
                  • ボランティア
                    • 1/19-20 APPLIC(財団法人全国地域情報化推進協会)による被災自治体への調査を支援
                      全国の自治体等向けに「防災業務アプリケーション標準仕様」を策定・改定を行っているAPPLICへ岩手県庁と釜石市を紹介した。また,いわて防災ICTコンソーシアムで行っているモデル構築について,厚井先生と情報交換を仲介した。
                7. 2014年度
                  • ボランティア
                    • ICT支援について協議するため,大槌町教育委員会と数回にわたって協議を行うとともに,2014年6月に大槌小学校を視察した。
                8. 2015年度
                  • ボランティア
                    • 子ども科学館発明クラブのボランティア支援
                  • ボランティア
                    • スペシャルオリンピックス日本・岩手の水泳競技会(11月1日盛岡市総合プール)にて,一般ボランティアとして活動するとともに,表彰式でのメダル授与を行った。
                社会貢献活動における特筆すべき事項
                1. 2011年度
                  • 東日本大震災復興支援活動
                    学び応援プロジェクト

                    人文社会科学部 五味先生,教育学部 梶原先生と協力して進めている。義援物資として学用品を全国から提供を受け,岩手大学へ集積し,仕分け後に県を通じて避難所に送り届けた。かなり大きいサイズの段ボール箱で400箱以上。
                    「文部科学省・子どもの学び支援ポータルサイト」に登録し,文部科学省生涯学習政策局政策課と連絡を取りながら配布先を捜した。
                2. 2011年度
                  • 東日本大震災復興支援活動
                    被災地への552台のパソコンの提供

                    8月にリース切れとなったPCをIBM社から無償提供を受け,清掃・部品交換・初期設定などを行ったうえで送付した。
                    多くの職員の方々の協力の元,1月ほどの作業を要する大プロジェクトでした。
                3. 2011年度
                  • 東日本大震災復興支援活動
                    岩手震災IT支援プロジェクト

                    県立大学の村山教授らと協力して,避難所へインターネット接続を提供するなどの復興支援を行うとともに,各組織とのインタフェースの役割を担った。
                4. 2012年度
                  • 東日本大震災時の被災地の子どもたちへの学び支援に対して,文部科学省生涯学習政策局から感謝状を授与された。

                    これは,もりおか地域SNS「モリオネット」での活動の代表として授与されたもので,被災地の子どもたちに対して,ポータルサイト「東日本大震災」を通じて多数の文房具を寄贈し,学びの環境の確保に尽くしたことに対する感謝状である。
                5. 2012年度
                  • スペシャルオリンピックス日本 岩手設立準備委員会の評議委員として活動している。スペシャルオリンピックスは,知的障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を,年間を通じ提供している組織である。
                6. 2012年度
                  • 学談話会にて市民向けの講演を行った。
                    演題:市民の情報を守る暗号アルゴリズム
                7. 2013年度
                  • スペシャルオリンピックス日本 岩手設立準備委員会の評議委員として活動している。スペシャルオリンピックスは,知的障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を,年間を通じ提供している組織である。
                8. 2013年度
                  • コンピュータ・アカデミーからの依頼により,「東日本ブロック合同卒業研究発表会」審査委員を務めた。

                    会場:北上市本石町 日本現代詩歌文学館 講堂
                9. 2014年度
                  • スペシャルオリンピックス日本 岩手設立準備委員会の評議委員として活動している。スペシャルオリンピックスは,知的障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を,年間を通じ提供している組織である。
                10. 2015年度
                  • スペシャルオリンピックス日本 岩手は,2015年4月より正式な地区組織となった。その評議委員として活動している。スペシャルオリンピックスは,知的障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を,年間を通じ提供している組織である。
                活動履歴
                1. 2002年度
                  • 教育研究支援施設等業務
                  • 教育研究支援施設等業務
                  • 教育研究支援施設等業務
                2. 2003年度
                  • 教育研究支援施設等業務
                  • 教育研究支援施設等業務
                3. 2004年度
                  • 教育研究支援施設等業務
                  • 教育研究支援施設等業務
                  • 教育研究支援施設等業務
                  • 教育研究支援施設等業務
                  • 教育研究支援施設等業務
                  • 情報処理センターコンピュータシステム仕様策定委員会
                4. 2005年度
                  • 教育研究支援施設等業務
                  • 教育研究支援施設等業務
                  • 教育研究支援施設等業務
                  • 教育研究支援施設等業務
                  • 教育研究支援施設等業務
                  • 教育研究支援施設等業務
                  • 大学情報データベース仕様策定委員会
                  • 情報処理センターコンピュータシステム導入委員会
                5. 2006年度
                  • 教育研究支援施設等業務
                  • 教育研究支援施設等業務
                  • 教育研究支援施設等業務
                  • 教育研究支援施設等業務
                6. 2007年度
                  • 教育研究支援施設等業務
                  • 教育研究支援施設等業務
                  • 教育研究支援施設等業務
                  • 教育研究支援施設等業務
                  • 教育用コンピュータシステム仕様策定委員会
                7. 2008年度
                  • 教育研究支援施設等業務
                  • 教育研究支援施設等業務
                  • 教育研究支援施設等業務
                  • 「戦略的大学連携支援事業」に関わるワーキンググループ
                8. 2009年度
                  • 教育研究支援施設等業務
                  • 教育研究支援施設等業務
                  • 教育研究支援施設等業務
                  • 教育研究支援施設等業務
                  • 教育研究支援施設等業務
                  • 岩手大学ネットワークシステム導入委員会
                  • 情報化推進マスタープラン策定WG
                  • 岩手大学ネットワークシステム仕様策定委員会
                  • 情報倫理・セキュリティ教育WG
                9. 2010年度
                  • 全学委員会等のWG
                  • 情報メディアセンター情報処理部門会議
                  • 全学委員会等のWG
                  • 全学委員会等のWG
                  • ネットワークセキュリティ委員会
                  • 情報メディアセンター運営委員会
                  • 全学委員会等のWG
                  • 全学委員会等のWG
                  • 全学委員会等のWG
                10. 2011年度
                  • 全学委員会等のWG
                  • 情報メディアセンター情報処理部門会議
                  • 全学委員会等のWG
                  • 全学委員会等のWG
                  • 全学委員会等のWG
                  • ネットワークセキュリティ委員会
                  • 全学委員会等のWG
                  • 情報メディアセンター運営委員会
                  • 全学委員会等のWG
                  • 全学委員会等のWG
                  • コンピュータシステム導入委員会
                  • 全学委員会等のWG
                11. 2012年度
                  • 業務・システム最適化推進会議
                  • 調査研究部会
                  • 運営委員会
                  • 情報処理部門会議
                  • 情報セキュリティ委員会
                  • 全学委員会等のWG
                  • 全学委員会等のWG
                  • 全学委員会等のWG
                12. 2013年度
                  • 運営委員会
                  • 情報処理部門会議
                  • 情報セキュリティ委員会
                  • 全学委員会等のWG
                  • 全学委員会等のWG
                  • 全学委員会等のWG
                  • 全学委員会等のWG
                13. 2014年度
                  • 入試委員会
                  • 情報システム・セキュリティ委員会
                  • 情報化推進委員会
                  • クラス担任
                  • 就職委員会
                  • FD推進委員会
                  • 学生委員会
                14. 2015年度
                  • 情報基盤センターコンピュータシステム仕様策定委員会
                  • 情報化推進委員会
                  • 入試委員会
                  • 情報システム・セキュリティ委員会
                  • クラス担任
                  • 代議員会(環境管理委員会含む)
                  • その他学部運営上設置したWG、専門委員会等
                その他の大学運営活動
                1. 2007年度
                  • 学術情報基盤作業部会(第14回)でのプレゼンテーション
                    会議日時 : 3月17日(月) 15:00~17:00
                    場 所 : 文部科学省3F2特別会議室 (東館3階)
                    発表題名 : 岩手大学 総合情報処理センター
                    発表者 : 齋藤 徳美,吉田 等明
                2. 2002年度
                  • IT遠隔地連携システム報告「岩手大学・釜石市 IT遠隔地連携システム」
                3. 2003年度
                  • IT遠隔地連携システム報告「いわて情報ハイウェイを利用したIT遠隔地連携システムの構築」
                4. 2004年度
                  • IT遠隔地連携システム報告「本格的な活用期に入ったIT遠隔地連携システム」
                5. 2008年度
                  • いわて5大学学長会議 事業検討委員会へ委員として参加
                6. 2009年度
                  • 平成22年度 特別教育研究経費 概算要求(基盤的設備等整備)として「学内ネットワークの老朽化対策と高セキュリティネットワーク整備」を要求

                    結果として,補正予算でほぼ同じ内容の事業が採択される。
                7. 2010年度
                  • 情報セキュリティポリシー講習会の企画と実施

                    12/1 15:00-16:0 情報セキュリティポリシー講習会
                    講師:IPA 河野省二 氏
                    会場:教育学部総合教育研究棟(旧:教育学部1号館) 北桐ホール
                8. 2011年度
                  • 6/25 情報処理センター講演会の企画と実施


                    東日本大震災におけるSNSを利用した後方支援の重要性とその課題
                    講師:井内 ゆみ 氏
                  • 情報セキュリティポリシー講習会の企画と実施

                    12/14 岩手大学情報セキュリティセミナー
                    会 場:岩手大学工学部 テクノホール
                    講 演:岩手大学情報セキュリティセミナー ~日常に潜む脅威と対策~
                    講 師:独立行政法人 情報処理推進機構 セキュリティセンター
                    情報セキュリティ分析ラボラトリー 花村 憲一 氏
                    参加者数:19名
                9. 2012年度
                  • 「岩手大学超高速ネットワーク開通記念式典」の企画・立案・実施を行った。

                    講演3件と懇親会を実施した。

                    日 時:平成24年6月29日(金)14:00-17:00
                    場 所:岩手大学図書館2F 生涯学習・多目的学習室
                    主 催:岩手大学情報メディアセンター

                    開会挨拶 情報メディアセンター長 西崎 滋

                    祝辞 元情報処理センター長 宮本 裕
                    岩手大学のインターネット接続の歴史について

                    基調講演「高速ネットワークと地域活性化」
                    四国情報通信懇談会(運営委員長),地域情報化アドバイザー(総務省委嘱),前高知大学国際・地域連携センター教授(生涯学習部門長) 坂本 世津夫

                    講演1「超高速ネットワークで実現する大学の情報基盤」
                    伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 エンタープライズビジネス第2本部
                    公共ビジネス推進担当部長 中島 淑乃

                    講演2 「クラウド等を活用したBCP対策 ~東日本大震災の教訓を踏まえて~」
                    東日本電信電話株式会社 ビジネス&オフィス事業推進本部
                    ソリューションエンジニアリング部
                    ビジネス開発部門 ビジネス開発担当 課長 澤出 剛治
                10. 2013年度
                  • 岩手大学の次期ネットワークシステムのデザインのため以下を実施した。

                    (1)全学のユーザを対象としたWEBアンケートによる対規模な希望調査
                    (2)企業からのプレゼンによる新製品の意見招請
                    (3)デザインしたシステムの鳥瞰図の作成