サブメニュー
更新日 : 2017年9月13日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名西崎 滋 (NISHIZAKI Shigeru)
所属専攻講座岩手大学 理工学部 物理・材料理工学科 数理・物理コース
職名教授
生年月日
研究室電話番号
研究室FAX番号
研究室システム物理学
メールアドレスnisizaki@iwate-u.ac.jp
出身大学
  1. 京都大学 理学部
    • 学校の種別 : 大学
    • 卒業年月日 : 1977年3月
    • 卒業区分 : その他
出身大学院
  1. 京都大学 理学研究科 物理学第二
    • 大学院課程 : 修士課程
    • 修了年月日 : 1979年3月
    • 修了区分 : 修了
  2. 京都大学 理学研究科 物理学第二
    • 大学院課程 : 博士課程
    • 修了年月日 : 1984年7月23日
    • 修了区分 : 修了
取得学位
  1. 理学修士
    • 学位の分野 : 素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理
    • 学位授与機関 : 京都大学
    • 取得年月日 : 1979年3月23日
  2. 理学博士
    • 学位の分野 : 素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理
    • 学位授与機関 : 京都大学
    • 取得年月日 : 1984年7月23日
学内職務経歴
  1. 岩手大学 人文社会科学部
    • [本務] 講師 (1987年5月16日~1990年3月31日)
  2. 岩手大学 人文社会科学部
    • [本務] 助教授 (1990年4月1日~2004年3月31日)
  3. 岩手大学 工学部
    • [講義担当] 講師 (1996年10月1日~1997年3月31日)
  4. 岩手大学 工学部
    • [講義担当] 講師 (1998年10月1日~1999年3月31日)
  5. 岩手大学 工学部
    • [講義担当] その他 (2000年4月3日~2016年3月31日)
  6. 岩手大学 農学部
    • [講義担当] その他 (2000年10月1日~2016年3月31日)
  7. 岩手大学 人文社会科学部
    • [本務] 教授 (2004年4月1日~2016年3月31日)
  8. 岩手大学 理工学部 物理・材料理工学科 数理・物理コース
    • [本務] 教授 (2016年4月1日~継続中)
  9. 岩手大学 農学部
    • [講義担当] その他 (2016年4月1日~継続中)
学外略歴
  1. 京都大学理学部
    • [研修員] (1982年4月1日~1983年3月31日)
  2. 大阪大学核物理研究センター
    • [理論部研究室員] (1982年4月1日~1982年6月30日)
  3. 京都大学理学部
    • [日本学術振興会奨励研究員] (1982年7月1日~1983年3月31日)
  4. 京都大学基礎物理学研究所
    • [素粒子奨学会奨学生] (1983年4月1日~1984年3月31日)
  5. 京都大学基礎物理学研究所
    • [研修員] (1983年4月7日~1984年4月6日)
  6. 関西大学工学部
    • [非常勤講師] (1984年4月1日~1986年9月20日)
  7. 大阪大学核物理研究センター
    • [理論部研究室員] (1984年4月1日~1984年9月30日)
  8. 京都大学基礎物理学研究所
    • [非常勤講師] (1984年4月1日~1985年3月31日)
  9. 京都大学基礎物理学研究所
    • [素粒子奨学会奨学生] (1984年7月1日~1985年3月31日)
  10. 大阪大学核物理研究センター
    • [理論部研究室員] (1985年4月1日~1986年3月30日)
  11. 大阪大学核物理研究センター
    • [理論部研究室員] (1986年4月1日~1986年8月31日)
  12. ドイツ連邦共和国ユーリッヒ原子核研究所
    • [研究員] (1986年9月1日~1987年5月12日)
  13. ドイツ連邦共和国ユーリッヒ研究センター
    • [アレキサンダー・フォン・フンボルト財団奨学生(文部省在外研究員)] (1991年10月1日~1992年9月30日)
  14. 岩手県立産業技術短期大学校
    • [非常勤講師] (1997年10月1日~1998年3月31日)
  15. 岩手県立産業技術短期大学校
    • [非常勤講師] (1998年10月1日~1999年3月31日)
  16. 岩手県立産業技術短期大学校
    • [非常勤講師] (1999年10月1日~2000年3月31日)
  17. 核燃料サイクル開発機構東海事業所
    • [客員研究員] (2000年4月1日~2003年3月31日)
  18. 岩手県立産業技術短期大学校
    • [非常勤講師] (2000年10月1日~2001年3月31日)
  19. 岩手県立産業技術短期大学校
    • [非常勤講師] (2001年10月1日~2002年3月31日)
  20. 岩手県立産業技術短期大学校
    • [非常勤講師] (2002年10月1日~2003年3月31日)
  21. 岩手県立産業技術短期大学校
    • [非常勤講師] (2003年10月1日~2004年3月31日)
  22. 岩手県立産業技術短期大学校
    • [非常勤講師] (2004年10月1日~2005年3月31日)
  23. 岩手県立産業技術短期大学校
    • [非常勤講師] (2005年10月1日~2006年3月31日)
  24. 岩手県立産業技術短期大学校
    • [非常勤講師] (2006年10月1日~2007年3月31日)
  25. 岩手県立産業技術短期大学校
    • [非常勤講師] (2007年10月1日~2008年3月31日)
  26. 岩手県立産業技術短期大学校
    • [非常勤講師] (2008年10月1日~2009年3月31日)
  27. 岩手県立産業技術短期大学校
    • [非常勤講師] (2009年10月1日~2010年3月31日)
  28. 岩手県立産業技術短期大学校
    • [非常勤講師] (2010年10月1日~2011年3月31日)
専門分野(科研費分類)
  1. 原子核物理
研究分野を表すキーワード
  1. 理論核物理学
可能な出前講義
  1. ミクロの世界の基本法則 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      原子・分子・原子核・素粒子などのミクロの世界を支配する基本法則である量子力学についての初歩的な解説
  2. 原子核と放射線の話 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
      原子核や放射線に関する基礎的事項についての解説
担当授業科目
  1. 2004年度
    • 宇宙のしくみ
    • 農学のための物理学
    • 物理学Ⅰ
    • 物理学Ⅱ
    • 物理学実験
    • 総合科学論Ⅰ
    • 放射線環境論
    • 環境科学演習
    • 特別演習Ⅰ
    • 特別演習Ⅱ
    • 「環境」を考える
    • 環境科学実験
    • 環境情報演習
    • 資源エネルギー論
    • 現代社会をみる視角
    • 環境科学入門Ⅱ
  2. 2005年度
    • 宇宙のしくみ
    • 農学のための物理学
    • 物理学Ⅰ
    • 物理学Ⅱ
    • 物理学実験
    • 総合科学論Ⅰ
    • 放射線環境論
    • 特別演習Ⅰ
    • 特別演習Ⅱ
    • リサーチプロジェクト
    • 環境科学演習
    • 「環境」を考える
    • 環境科学実験
    • 基礎ゼミ
    • 環境情報演習
    • 資源エネルギー論
    • 環境科学入門Ⅱ
  3. 2006年度
    • 宇宙のしくみ
    • 農学のための物理学
    • 物理学Ⅰ
    • 物理学Ⅱ
    • 物理学実験
    • 放射線環境論
    • 資源エネルギー論
    • 物理学実験
    • 環境科学入門Ⅱ
    • 環境科学演習
    • 環境情報演習
    • 特別演習Ⅰ
    • 特別演習Ⅱ
    • 「環境」を考える
    • 環境科学実験
  4. 2007年度
    • 宇宙のしくみ
    • 物理学Ⅰ
    • 物理学実験
    • 放射線環境論
    • 自然環境システム論B特論
    • 資源エネルギー論
    • 物理学
    • 物理学Ⅱ
    • 物理学実験
    • 環境科学入門Ⅱ
    • 環境科学演習
    • 環境情報演習
    • 総合科学論Ⅰ
    • 特別演習Ⅰ
    • 特別演習Ⅱ
    • 「環境」を考える
    • 自然環境システム論特別演習Ⅰ
    • 自然環境システム論特別演習Ⅱ
    • 社会・環境総合演習
    • 環境科学実験
  5. 2008年度
    • 宇宙のしくみ
    • 放射線環境論
    • 環境科学実験
    • 物理学Ⅰ
    • 物理学実験
    • 資源エネルギー論
    • 物理学
    • 物理学Ⅱ
    • 物理学実験
    • 環境情報演習
    • 環境科学演習
    • 総合科学論Ⅱ
    • 環境科学入門Ⅱ
    • 特別演習Ⅰ
    • 特別演習Ⅱ
    • 地球環境と社会
    • 自然環境システム論特別演習Ⅰ
    • 自然環境システム論特別演習Ⅱ
    • 総合演習
  6. 2009年度
    • 宇宙のしくみ
    • 放射線環境論
    • 環境科学実験
    • 環境基礎熱学
    • 物理学Ⅰ
    • 物理学実験
    • 基礎物理学実験
    • 資源エネルギー論
    • 物理学
    • 物理学Ⅱ
    • 物理学実験
    • 環境情報演習
    • 環境科学演習
    • 環境科学入門Ⅱ
    • 特別演習Ⅰ
    • 特別演習Ⅱ
    • 地球環境と社会
  7. 2010年度
    • 宇宙のしくみ
    • 基礎物理学実験
    • 物理学Ⅰ
    • 物理学実験
    • 環境基礎熱学
    • 放射線環境論
    • 環境科学実験
    • 環境科学演習
    • 特別演習Ⅰ
    • 大学の歴史と現在
    • 地球環境と社会
    • 物理学
    • 物理学Ⅱ
    • 資源エネルギー論
    • 環境科学入門Ⅱ
    • 総合科学論Ⅰ
    • 総合科学論Ⅱ
    • 現代社会をみる視角
    • 特別演習Ⅱ
    • 環境情報演習
  8. 2011年度
    • 基礎ゼミナール
    • 宇宙のしくみ
    • 基礎物理学実験
    • 物理学
    • 物理学Ⅰ
    • 放射線環境論
    • 環境科学実験
    • 環境科学演習
    • 特別演習Ⅰ
    • 大学の歴史と現在
    • 地球環境と社会
    • 物理学
    • 物理学Ⅱ
    • 資源エネルギー論
    • 環境科学入門Ⅱ
    • 特別演習Ⅱ
    • 環境情報演習
  9. 2012年度
    • 宇宙のしくみ
    • 基礎物理学実験
    • 物理学
    • 物理学Ⅰ
    • 放射線環境論
    • 環境科学実験
    • 環境科学演習
    • 特別演習Ⅰ
    • 大学の歴史と現在
    • 地球環境と社会
    • 物理学
    • 物理学Ⅱ
    • 資源エネルギー論
    • 環境科学入門Ⅱ
    • 特別演習Ⅱ
    • 特別研究
  10. 2013年度
    • 宇宙のしくみ
    • 基礎物理学実験
    • 物理学
    • 物理学Ⅰ
    • 放射線環境論
    • 環境科学実験
    • 環境科学演習
    • 特別演習Ⅰ
    • 大学の歴史と現在
    • 地球環境と社会
    • 物理学
    • 物理学Ⅱ
    • 資源エネルギー論
    • 環境科学入門Ⅱ
    • 特別演習Ⅱ
    • 特別研究
  11. 2014年度
    • 基礎ゼミナール
    • 宇宙のしくみ
    • 基礎物理学実験
    • 物理学
    • 物理学Ⅰ
    • 放射線環境論
    • 特別演習Ⅰ
    • 環境科学演習
    • 環境科学実験
    • 地球環境と社会
    • 物理学
    • 物理学Ⅱ
    • 特別演習Ⅱ
    • 環境科学入門Ⅱ
    • 環境情報演習
    • 現代社会をみる視角
    • 総合科学論Ⅱ
    • 特別研究
  12. 2015年度
    • 宇宙のしくみ
    • 基礎物理学実験
    • 物理学
    • 物理学Ⅰ
    • 放射線環境論
    • 自然環境システム論B特論
    • 環境科学演習
    • 環境科学実験
    • 特別演習Ⅰ
    • 地球環境と社会
    • 物理学Ⅱ
    • 物理学実験
    • 資源エネルギー論
    • 環境情報演習
    • 環境科学入門Ⅱ
    • 特別演習Ⅱ
    • 特別研究
  13. 2016年度
    • 基礎ゼミナール
    • 宇宙のしくみ
    • 基礎物理学実験
    • 物理学
    • 物理学Ⅰ
    • 放射線環境論
    • 基礎ゼミナール
    • 物理学Ⅰ
    • 宇宙のしくみ
    • 基礎ゼミナール
    • 物理学Ⅰ
    • 特別演習Ⅰ
    • 地球環境と社会
    • 物理学
    • 物理学Ⅱ
    • 物理学Ⅱ
    • 地球環境と社会
    • 物理学
    • 物理学Ⅱ
    • 特別演習Ⅱ
    • 特別研究
指導学生数及び学位授与者数
  1. 2004年度
    • 卒業研究指導(学部) 1人
  2. 2005年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
  3. 2006年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
  4. 2007年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
  5. 2008年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 1人
  6. 2009年度
    • 卒業研究指導(学部) 1人
  7. 2010年度
    • 卒業研究指導(学部) 5人
    • 学位論文審査(学部・主査) 5人
  8. 2011年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 学位論文審査(学部・主査) 4人
  9. 2012年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 学位論文審査(学部・主査) 3人
    • 大学院研究生(修士) 1人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
  10. 2013年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
    • 大学院研究生(修士) 1人
    • 研究指導(修士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 1人
  11. 2014年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 学位論文審査(学部・主査) 3人
  12. 2015年度
    • 卒業研究指導(学部) 2人
    • 学位論文審査(学部・主査) 2人
  13. 2016年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 学位論文審査(学部・主査) 3人
    • 学位論文審査(修士・副査) 1人
教材作成
  1. 物理学実験指導書 第3版
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2006年度
  2. 物理学ミニマム -力学編- 第1版
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2007年度
  3. 環境科学実験指導書 第1版
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2007年度
  4. 物理学ミニマム -力学編- 第2版
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2008年度
  5. 物理学実験指導書 第3.1版
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2009年度
  6. 物理学ミニマム -力学編- 第2.1版
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2011年度
  7. 物理学実験指導書 第3.2版
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2012年度
  8. 岩手大学環境教育科目講義資料『地球環境と社会』
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2015年度
学生課外活動の指導(サークル等の顧問等)の実施
  1. 2007年度
    • 環境サークル「リユース」顧問
  2. 2008年度
    • 環境サークル「リユース」顧問
  3. 2009年度
    • 環境サークル「リユース」顧問
  4. 2010年度
    • 環境サークル「リユース」顧問
  5. 2011年度
    • 環境サークル「リユース」顧問
    • 硬式野球部 部長(10月1日より)
  6. 2012年度
    • 環境サークル「リユース」顧問
    • 硬式野球部 部長
  7. 2013年度
    • 環境サークル「リユース」顧問
    • 硬式野球部 部長
  8. 2014年度
    • 環境サークル「リユース」顧問
    • 硬式野球部 部長
  9. 2015年度
    • 環境サークル「リユース」顧問
    • 硬式野球部 部長
  10. 2016年度
    • 環境サークル「リユース」顧問
    • 硬式野球部 部長
教育活動のその他の事項
  1. 2004年度
    • その他
      総合科学論「環境」班代表
      2004年度の担当授業コマ数が平均半期6コマ以上
  2. 2005年度
    • その他
      総合科学論「環境」班代表
      2005年度の担当授業コマ数が半期平均6コマ以上
  3. 2006年度
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      「資源エネルギー論」、「宇宙のしくみ」、「放射線環境論」の講義では資料を作成して配布している。また、「宇宙のしくみ」ではビデオを利用して、学生の理解を促進している。
      2006年度の担当授業コマ数が半期平均6コマ以上
  4. 2007年度
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      「資源エネルギー論」、「宇宙のしくみ」、「放射線環境論」の講義では資料を作成して配布している。また、「宇宙のしくみ」ではビデオを利用して、学生の理解を促進している。
      2007年度の担当授業コマ数が半期平均6コマ以上
  5. 2008年度
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      総合演習で地域で取り組んでいる総合学習の実践例を取り上げた。
    • 学生生活指導活動
      学生の自主活動「キャンドルナイト」の準備を支援した。
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      環境教育科目「地球環境と社会」の責任者
      「資源エネルギー論」、「宇宙のしくみ」、「放射線環境論」の講義では資料を作成して配布している。また、「宇宙のしくみ」ではビデオを利用して、学生の理解を促進している。
      2008年度の担当授業コマ数が半期平均6コマ以上
  6. 2009年度
    • 学生生活指導活動
      学生の自主活動「キャンドルナイト」の準備を支援した。
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      環境教育科目「地球環境と社会」の責任者
      「資源エネルギー論」、「宇宙のしくみ」、「放射線環境論」の講義では資料を作成して配布している。また、「宇宙のしくみ」ではビデオを利用して、学生の理解を促進している。
      第31回銀河セミナー「核兵器全廃:オバマ大統領のプラハ演説を語る」に参加し、簡単な報告を行った。
      2009年度の担当授業コマ数が半期平均6コマ以上
  7. 2010年度
    • 学生生活指導活動
      学生の自主活動「キャンドルナイト」の準備を支援した。
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      環境教育科目「地球環境と社会」の責任者
      「資源エネルギー論」、「宇宙のしくみ」、「放射線環境論」の講義では資料を作成して配布している。また、「宇宙のしくみ」ではビデオを利用して、学生の理解を促進している。
  8. 2011年度
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      環境教育科目「地球環境と社会」の責任者
      「資源エネルギー論」、「宇宙のしくみ」、「放射線環境論」の講義では資料を作成して配布している。また、「宇宙のしくみ」ではビデオを利用して、学生の理解を促進している。
  9. 2012年度
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      環境教育科目「地球環境と社会」の責任者
      「資源エネルギー論」、「宇宙のしくみ」、「放射線環境論」の講義では資料を作成して配布している。また、「宇宙のしくみ」ではビデオを利用して、学生の理解を促進している。
  10. 2013年度
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      環境教育科目「地球環境と社会」の責任者
      「資源エネルギー論」、「宇宙のしくみ」、「放射線環境論」の講義では資料を作成して配布している。また、「宇宙のしくみ」ではビデオを利用して、学生の理解を促進している。
  11. 2014年度
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      環境教育科目「地球環境と社会」の責任者
      「資源エネルギー論」、「宇宙のしくみ」、「放射線環境論」の講義では資料を作成して配布している。また、「宇宙のしくみ」ではビデオを利用して、学生の理解を促進している。特に、初回と最終回で同じビデオを見せて、理解の進み具合を確認している。
  12. 2015年度
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      環境教育科目「地球環境と社会」の責任者
      「資源エネルギー論」、「宇宙のしくみ」、「放射線環境論」の講義では資料を作成して配布している。また、「宇宙のしくみ」ではビデオを利用して、学生の理解を促進している。特に、初回と最終回で同じビデオを見せて、理解の進み具合を確認している。
  13. 2016年度
    • 教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項
      環境教育科目「地球環境と社会」の責任者
      「資源エネルギー論」、「宇宙のしくみ」、「放射線環境論」の講義では資料を作成して配布している。また、「宇宙のしくみ」ではビデオを利用して、学生の理解を促進している。特に、初回と最終回で同じビデオを見せて、理解の進み具合を確認している。
研究経歴
  1. 原子核の応答関数(1978年4月~2000年7月)
    • 研究課題キーワード : 応答関数、2粒子2空孔励起
    • 専門分野(科研費分類) :
      素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理
    • 研究様態 : 国際共同研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
      原子核の巨大共鳴状態を微視的な原子核核模型により研究した。
  2. 高密度核物質(1989年7月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 核物質、高密度,
    • 専門分野(科研費分類) :
      素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理天文学
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
      現実的核力に基づいて、高密度核物質の状態方程式などの諸性質を分析
      するとともに中性子星の構造や諸性質の研究を行っている。
  3. 原子核構造とカオス(1999年7月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 原子核構造、カオス
    • 専門分野(科研費分類) :
      素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理
    • 研究様態 : 国内共同研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
      巨大共鳴状態の強度関数の揺らぎについて、原子核の微視的模型による強度関数を用いて分析している。
論文
  1. Energy-Weighted Sum Rule for Spin-Dependent Excitation of Nuclei, "jointly worked" [Progress of Theoretical Physics, 63(5), (1980年3月), pp.1599-1607] Shigeru NISHIZAKI, Kazuhiko ANDO
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  2. A Dynamical Macroscopic Description of Isoscalar Giant Multipole States in terms of the Displacement Potential, "jointly worked" [Progress of Theoretical Physics, 68(4), (1982年10月), pp.1196-1216] Kazuhiko ANDO, NISHIZAKI
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  3. コメント:巨大共鳴の巨視的記述 [原子核研究, 28(2), (1983年12月), pp.63-79] 西崎滋
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読無し
  4. 荷電ベクトル型巨大共鳴の巨視的記述 [素粒子論研究, 69(3), (1984年6月), pp.82-97] 西崎滋
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  5. A Dynamical Macroscopic Description of Isovector Giant Multipole States, "jointly worked" [Progress of Theoretical Physics, 71(6), (1984年6月), pp.1263-1274] Shigeru NISHIZAKI, ANDO
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  6. 変位ポテンシァルを用いた巨大共鳴の記述 [素粒子論研究, 70(4), (1985年1月), pp.251-269] 西崎滋
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  7. A Fluiddynamical Desoription of Isoscalar Giant Resonances in Deformed Nuclei, "jointly worked" [Progress of Theoretical Physics, 73(4), (1985年4月), pp.889-904] Shigeru NISHIZAKI, Kazuhiko ANDO
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  8. Relativistic Hartree Response Function for Quasielastic Electron Scatering on 12C and 40Ca, "jointly worked" [Physics Letter B, 171(1), (1986年4月17日), pp.1-6] Shigeru NISHIZAKI, Haruki KURASAWA, Toshio SUZUKI
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  9. Giant Monopole and Quadrupole States in the Relativistic σ-ω model, "jointly worked" [Nuclear Physics A, 462(4), (1987年2月9日), pp.687-700] Shigeru NISHIZAKI, Haruki KURASAWA, Toshio SUZUKI
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  10. Isovector Collective Octupole State in f-p Shell Nuclei, "jointly worked" [Physics Letters B, 190(1,2), (1987年5月21日), pp.11-13] Michiaki NISHIMURA, Mamoru FUJIWARA, Shigeru NISHIZAKI
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  11. Nuclear Magnetic Moments and Spin-Orbit Current in the Relativistic Mean Field Theory, "jointly worked" [Physics Letters B, 209(1), (1988年7月28日), pp.6-10] Shigeru NISHIZAKI, Haruki KURASAWA, Toshio SUZUKI
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  12. Quasielastic Electron Scattering on 12C and 40Ca in the relativistic Hartree Approximation, "jointly worked" [Nuclear Physics A, 485(3,4), (1988年8月), pp.515-545] Shigeru NISHIZAKI, Tomoyuki MARUYAMA, Haruki KURASAWA, Toshio SUZUKI
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  13. Ground State Correlation Effects on the Gamow-Teller Strength Distribution in 48Ca, "jointly worked" [Physics Letters B, 215(2), (1988年12月15日), pp.231-236] S. NISHIZAKI, S. DROZDZ, J. WAMBACH, J. SPETH
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  14. The Nuclear Response within Extended RPA Theories, "jointly worked" [Physics Reports, 197(1), (1990年12月), pp.1-65] S. DROZDZ, S. NISHIZAKI, J. SPETH, J. WAMBACH
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  15. Effective Two-Nucleon Interaction in Asymmetric Nuclear Matter, "jointly worked" [Progress of Theoretical Physics, 86(4), (1991年10月), pp.853-866] Shigeru NISHIZAKI, Tatsuyuki TAKATSUKA, Naohiro YAHAGI, Jun HIURA
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  16. Proton Abundance in Dense Supernova Matter, "jointly worked" [Progress of Theoretical Physics, 89(2), (1993年2月), pp.551-554] Tatsuyuki TAKATSUKA, Shigeru NISHIZAKI, Jun HIURA
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  17. Modeling complex nuclear spectra : Regularity versus chaos, "jointly worked" [Physical Review C, 49(2), (1994年2月), pp.867-870] S. DROZDZ, S. NISHIZAKI, J. SPETH. J. WAMBACH
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  18. Chaos-Driven Decay of Nuclear Giant Resonances : Quantum Route to Self-Organization [Physical Review Letters, 72(18), (1994年5月2日), pp.2839-2842] S. DROZDZ, S. NISHIZAKI and J. WAMBACH
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  19. Properties of Hot Asymmetric Nuclear Matter [Progress of Theoretical Physics, 92(1), (1994年7月), pp.93-109] Shigeru NISHIZAKI, Tatsuyuki TAKATSUKA and Jun HIURA
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  20. Particular Properties of Dense Supernova Matter, "jointly worked" [Progress of Theoretical Physics, 92(4), (1994年10月), pp.779-802] Tatsuyuki TAKATSUKA, Shigeru NISHIZAKI, Jun HIURA
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  21. Phase-Space Exploration in Nuclear Giant Resonance Decay [Physical Review Letters, 74(7), (1995年2月13日), pp.1075-1078] S. DROZDZ, S. NISHIZAKI, J. WAMBACH and J. SPETH
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  22. Double-dipole excitations in 40Ca [Physics Letters B, 349(1), (1995年4月13日), pp.7-10] Shigeru NISHIZAKI and Jochen WAMBACH
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  23. Double-giant-dipole resonance in 208Pb [Physical Review C, 57(3), (1998年3月), pp.1515-1517] Shigeru NISHIZAKI and Jochen WAMBACH
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  24. Collectivity embedded in complex spectra of finite interacting Fermi systems : Nuclear example [Physical Review E, 57(4), (1998年4月), pp.4016-4022] S. DROZDZ, S. NISHIZAKI, J. SPETH and M. WOJCIK
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  25. Spin and Orbital Magnetic Quadrupole Resonances in 48Ca and 90Zr from 180゜ Electron Scattering [Physical Review Letters, 82(6), (1999年2月8日), pp.1105-1108] P.von NEUMANN-COSEL,F.NEUMEYER,S.NISHIZAKI,V.Yu.PONOMAREV, C.RANGACHARYULU,B.REITZ,A.RICHTER,G.SCHRIEDER,D.I.SOBER,T.WAINDZOCH and J.WAMBACH
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  26. Analysis of Double-Dipole States in 208Pb [International Symposium on Quasiparticle and Phonon Excitation in Nuclei, (2000年1月)] Shigeru NISHIZAKI
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読無し
  27. Single-Particle Potentials and Effective Masses of Hyperonsin Hyperonic Nuclear Systems [Progress of Theoretical Physics, 103(5), (2000年5月), pp.981-1000] Yasuo YAMAMOTO, Shigeru NISHIZAKI and Tatsuyuki TAKATSUKA
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  28. The Possibility of Hyperon Superfluids in Neutron Star Cores [Progress of Theoretical Physics, 105(1), (2001年1月), pp.179-184] Tatsuyuki TAKATSUKA, Shigeru NISHIZAKI, Yasuo YAMAMOTOand Ryozo TAMAGAKI
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  29. Effective YN and YY Interactions and Hyperon-Mixingin Neutron Star Matter [Progress of Theoretical Physics, 105(4), (2001年4月), pp.607-626] Shigeru NISHIZAKI, Yasuo YAMAMOTO and Tatsuyuki TAKATSUKA
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  30. Energy gapof hyperon pairing in hypernuclear systems "jointly worked" [Nuclear Physics A, 691(1,2), (2001年4月13日), pp.254c-257c] Tatsuyuki TAKATSUKA, Shigeru NISHIZAKI, Yasuo YAMAMOTO, Ryozo TAMAGAKI
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  31. Necessity of extra repulsion in hypernuclear systems: Suggestion from neutron stars "jointly worked" [The European Physical Journal A, 13, (2002年1月), pp.213-215] Tatsuyuki TAKATSUKA, Shigeru NISHIZAKI, Yasuo YAMAMOTO
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  32. Hyperon-Mixed Neutron Star Matter and Neutron Stars "jointly worked" [Progress of Theoretical Physics, 108(4), (2002年10月), pp.703-718] Shigeru NISHIZAKI, Yasuo YAMAMOTO, Tatsuyuki TAKATSUKA
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  33. Superfluidity of Hyperon-Mixed Neutron Stars "jointly worked" [Progress of Theoretical Physics Supplement, 146, (2002年12月), pp.279-288] Tatsuyuki TAKATSUKA, Shigeru NISHIZAKI, Yasuo YAMAMOTO, Ryozo TAMAGAKI
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  34. Fluctuation properties of strength functions associated with giant resonances "jointly worked" [Physical Review C, 68(5), (2003年11月24日), pp.054316] Hirokazu AIBA, Masayuki MATSUO, Shigeru NISHIZAKI, Toru SUZUKI
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  35. Hyperon Mixing and EOS of Neutron Star Cores "jointly worked" [Progress of Theoretical Physics Supplement, 156, (2004年12月), pp.154-155] Shigeru NISHIZAKI, Yasuo YAMAMOTO, Tatsuyuki TAKATSUKA
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  36. ハイペロンを含む超新星物質の状態方程式 [素粒子論研究, 111(4), (2005年7月), pp.D51-D52] 西崎滋
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読無し
  37. Occurrence of Hyperon Superfluidity in Neutron Star Cores "jointly worked" [Progress of Theoretical Physics, 115(2), (2006年2月), pp.355-379] Tatsuyuki TAKATSUKA, Shigeru NISHIZAKI, Yasuo YAMAMOTO, Ryozo TAMAGAKI
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  38. 超新星物質におけるハイペロン混合と誕生時の中性子星 [平成15~17年度科学研究費補助金(基盤研究(C)(2))研究成果報告書, (2006年6月)] 西崎滋,高塚龍之
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  39. Fluctuation properties of the strength functions associated with the giant quadrupole resonance in 208Pb "jointly worked" [Physical Review C, 83(2), (2011年2月), pp.024314] Hirokazu AIBA, Masayuki MATSUO, Shigeru NISHIZAKI, Toru SUZUKI
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  40. Universal 3-Body Force as a Candidate to Solve the "Hyperon Crisis" Problem [JPS Conference Proceedings, 17, (2017年7月19日), pp.102001-] Tatsuyuki Takatsuka and Shigeru Nishizaki
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  41. Hyperon Mixing and Two Serious Problems in Neutron Stars [JPS Conference Proceedings, (2017年9月11日)] Tatsuyuki Takatsuka, Shigeru Nishizaki and Yoshinori Akaishi
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
研究発表
  1. Double Giant Dipole Resonances in 208Pb
    • 会議名称 : RIKEN Symposium on Giant Resonances 164-170
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1997年1月27日~1997年1月28日
    • 発表者 : Shigeru NISHIZAKI, Jochen WAMBACH
    • 主催者 : RIKEN
    • 開催場所 : Wako, Saitama
  2. ハイペロン物質と中性子星
    • 会議名称 : 研究会報告集「ストレンジネスと原子核 '98」 Proceedings of Work shop on Strangeness and Nuclei '98. 48-50
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 1998年11月23日~1998年11月25日
    • 発表者 : 西崎滋
    • 開催場所 : 箱根
  3. ハイペロンの混じった超新星物質の状態方程式
    • 会議名称 : 第59回年次大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年3月27日~2004年3月30日
    • 発表者 : 西崎滋, 山本安夫, 高塚龍之
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 九州大学箱崎キャンパス(福岡)
  4. ハイペロンの混じった超新星物質の状態方程式II
    • 会議名称 : 2004年秋季大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年9月27日~2004年9月30日
    • 発表者 : 西崎滋, 山本安夫, 高塚龍之
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 高知大学朝倉キャンパス(高知)
  5. ハイペロンの混じった熱い中性子星
    • 会議名称 : 日本物理学会第60回年次大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年3月24日~2005年3月27日
    • 発表者 : 西崎滋, 山本安夫, 高塚龍之
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 東京理科大学野田キャンパス(野田)
  6. ハイペロンの混じった熱い中性子星II
    • 会議名称 : 日本物理学会第61回年次大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年3月27日~2006年3月30日
    • 発表者 : 西崎滋, 高塚龍之, 山本安夫
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 愛媛大学(松山)
  7. 208Pbの巨大四重極共鳴の強度関数のゆらぎ
    • 会議名称 : 日本物理学会第61回年次大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年3月27日~2006年3月30日
    • 発表者 : 相場浩和, 松尾正之, 西崎滋, 鈴木徹
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 愛媛大学(松山)
  8. ハイペロン混在物質に於ける斥力効果の問題
    • 会議名称 : 日本物理学会第61回年次大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年3月27日~2006年3月30日
    • 発表者 : 高塚龍之, 西崎滋, 玉垣良三
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 愛媛大学(松山)
  9. ハイペロン混在物質に於ける斥力効果の問題(II)
    • 会議名称 : 日本物理学会2006年秋季大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年9月23日~2006年9月26日
    • 発表者 : 高塚龍之, 西崎滋, 玉垣良三
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 奈良女子大学(奈良)
  10. 208Pbの巨大四重極共鳴の強度関数のゆらぎ II
    • 会議名称 : 日本物理学会2006年秋季大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年9月23日~2006年9月26日
    • 発表者 : 相場浩和, 松尾正之, 西崎滋, 鈴木徹
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 奈良女子大学(奈良)
  11. 巨大共鳴の強度関数のゆらぎと戸口状態の性質
    • 会議名称 : 日本物理学会2007年春季大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年3月25日~2007年3月28日
    • 発表者 : 相場浩和, 松尾正之, 西崎滋, 鈴木徹
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 首都大学東京南大沢キャンパス(東京)
  12. ハイペロン混在中性子星における2π交換型3体力の効果
    • 会議名称 : 日本物理学会2007年春季大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年3月25日~2007年3月28日
    • 発表者 : 高塚龍之, 西崎滋, 玉垣良三
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 首都大学東京南大沢キャンパス(東京)
  13. Hyperon-mixing in hot neutron stars at birth
    • 会議名称 : International Nuclear Physics Conference
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2007年6月3日~2007年6月8日
    • 発表者 : Shigeru Nishizaki, Yasuo Yamamoto, Tatsuyuki Takatsuka
    • 開催場所 : Tokyo International Forum, Tokyo
  14. Demand for extra repulsion in hyperon-mixed neutron stars --- effects of two-pion-exchange 3-body force ---
    • 会議名称 : International Nuclear Physics Conference
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2007年6月3日~2007年6月8日
    • 発表者 : Tatsuyuki Takatsuka, Shigeru Nishizaki, Ryozo Tamagaki
    • 開催場所 : Tokyo International Forum, Tokyo
  15. 巨大共鳴の強度関数におけるゆらぎの特徴と各種指標との関係
    • 会議名称 : 日本物理学会第62回年次大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年9月21日~2007年9月24日
    • 発表者 : 相場浩和, 松尾正之, 西崎滋, 鈴野浩大, 鈴木徹
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 北海道大学札幌キャンパス
  16. ハイペロン混在中性子星における2π交換型3体力の効果、II
    • 会議名称 : 日本物理学会第62回年次大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年9月21日~2007年9月24日
    • 発表者 : 高塚龍之, 西崎滋, 玉垣良三
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 北海道大学札幌キャンパス
  17. ウェーブレットを用いた強度関数ゆらぎの分析手法の拡張
    • 会議名称 : 日本物理学会第63回年次大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年3月22日~2008年3月26日
    • 発表者 : 相場浩和, 松尾正之, 西崎滋, 鈴野浩大, 鈴木徹
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 近畿大学本部キャンパス
  18. 中性子星におけるΣ-混在のΣ-N相互作用依存性
    • 会議名称 : 日本物理学会第63回年次大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年3月22日~2008年3月26日
    • 発表者 : 西崎滋, 山本安夫, 高塚龍之
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 近畿大学本部キャンパス
  19. 208Pbの巨大四重極共鳴の減衰における2粒子2空孔状態の役割
    • 会議名称 : 日本物理学会2008年秋季大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年9月20日~2008年9月23日
    • 発表者 : 相場浩和, 松尾正之, 西崎滋, 鈴木徹
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 山形大学小白川キャンパス
  20. 中性子物質におけるハイペロン混在への対称エネルギーの密度依存性の効果
    • 会議名称 : 日本物理学会2008年秋季大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年9月20日~2008年9月23日
    • 発表者 : 西崎滋, 山本安夫, 高塚龍之
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 山形大学小白川キャンパス
  21. 有効相互作用アプローチによる中性子星物質の研究
    • 会議名称 : 「ハイパー核研究と中性子星研究の連携の可能性を探る」打ち合わせ会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年3月1日
    • 発表者 : 西崎滋
    • 主催者 : 新学術領域「素核宇宙連携による計算基礎科学に基づいた重層的物質構造の解明」・研究計画班A02「クォーク力学に基づく原子核構造」
    • 開催場所 : 理化学研究所
  22. 巨大共鳴の強度関数ゆらぎの新しい分析方法の開発
    • 会議名称 : 日本物理学会第64回年次大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年3月27日~2009年3月30日
    • 発表者 : 相場浩和, 松尾正之, 西崎滋, 鈴野浩大, 鈴木徹
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 立教大学池袋キャンパス
  23. ウェーブレット変換を用いた40Caと208Pbの巨大四重極共鳴強度関数ゆらぎの分析
    • 会議名称 : 日本物理学会第65回年次大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年3月20日~2010年3月23日
    • 発表者 : 相場浩和, 松尾正之, 西崎滋, 鈴野浩大, 鈴木徹
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 岡山大学津島キャンパス
  24. Nuclear Symmetry Energy and its Effect on Neutron Stars
    • 会議名称 : The International Symposium on Nuclear Symmetry Energy
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2010年7月26日~2010年7月28日
    • 発表者 : Shigeru NISHIZAKI
    • 主催者 : RIKEN
    • 開催場所 : RIKEN Nishina Center
  25. ウェーブレット変換を用いた40Caと208Pbの巨大四重極共鳴強度関数ゆらぎの分析II
    • 会議名称 : 日本物理学会2010年秋季大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月11日~2010年9月14日
    • 発表者 : 相場浩和, 松尾正之, 西崎滋, 鈴野浩大, 鈴木徹
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 九州工業大学戸畑キャンパス
  26. ウェーブレット変換を用いた巨大共鳴のゆらぎの分析
    • 会議名称 : 基礎物理学研究所研究会「大振幅集団運動の微視的理論」
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年10月24日~2010年10月26日
    • 発表者 : 相場浩和、松尾正之、西崎滋、鈴野浩大、鈴木徹
    • 開催場所 : 京都大学基礎物理学研究所
  27. 巨大共鳴減衰過程のWTMM間隔分布による分析
    • 会議名称 : 日本物理学会第66回年次大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年3月25日~2011年3月28日
    • 発表者 : 相場浩和, 松尾正之, 西崎滋, 鈴野浩大, 鈴木徹
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 新潟大学五十嵐キャンパス
  28. 巨大共鳴減衰過程のWTMM間隔分布による分析II
    • 会議名称 : 日本物理学会2011年秋季大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年9月16日~2011年9月19日
    • 発表者 : 相場浩和, 松尾正之, 西崎滋, 鈴野浩大, 鈴木徹
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 弘前大学文京町キャンパス
  29. Analysis oh the Damping Process of the Giant Resonance by means of the Wavelet Transform Modulus Maxima
    • 会議名称 : YKIS2011 Symposium Frontier Issues in Physics of Exotic Nuclei
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年10月11日~2011年10月15日
    • 発表者 : H. Aiba, M. Matsuo, S. Nishizaki, K. Suzuno and T. Suzuki
    • 主催者 : Yukawa Instutute, Kyoto University
    • 開催場所 : Yukawa Institute for Theoretical Physics
  30. WTMM間隔分布で見る208Pbと40Caの巨大四重極共鳴強度関数とカオス
    • 会議名称 : 日本物理学会第67回年次大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年3月24日~2012年3月27日
    • 発表者 : 相場浩和, 松尾正之, 西崎滋, 鈴野浩大, 鈴木徹
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 関西学院大学西宮上ヶ原キャンパス
  31. 巨大共鳴強度関数のゆらぎの分析におけるWTMM間隔分布の有効性
    • 会議名称 : 日本物理学会2012年秋季大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月11日~2012年9月14日
    • 発表者 : 相場浩和、松尾正之、西崎滋、鈴野浩大、鈴木徹
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 京都産業大学
  32. Analysis of the damping process of the giant resonances by means of the spacing distribution of the wavelet transform modulus maxima
    • 会議名称 : The 4th international conference on "Collective Motion in Nuclei under Extreme Conditions"
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年10月22日~2012年10月26日
    • 発表者 : H. Aiba, M. Matsuo, S. Nishizaki, K. Suzuno and T. Suzuki
    • 主催者 : the Center for Nuclear Study (CNS), the University of Tokyo and the Research Center for Nuclear Physics (RCNP), Osaka University and supported by RIKEN
    • 開催場所 : Shonan Village Center, Kanagawa, Japan
  33. 巨大共鳴強度関数のゆらぎに見るカオスからのずれとWTMM間隔分布
    • 会議名称 : 日本物理学会第68回年次大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年3月26日~2013年3月29日
    • 発表者 : 相場浩和、松尾正之、西崎滋、鈴野浩大、鈴木徹
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 広島大学東広島キャンパス
  34. Study of the damping process of the giant resonance by means of the wavelet analysis of fluctuating strength functions
    • 会議名称 : The 12th Asia Pacific Physics Conference of AAPPS
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2013年7月14日~2013年7月19日
    • 発表者 : H. Aiba, M. Matsuo, S. Nishizaki, K. Suzuno and T. Suzuki
    • 主催者 : The Association of Asia Pacific Physical Societies
    • 開催場所 : Makuhari Messe, Chiba, Japan
  35. 強度関数のWTMM間隔分布による巨大共鳴の減衰過程を特徴付ける物理量の評価
    • 会議名称 : 日本物理学会2013年秋季大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年9月20日~2013年9月23日
    • 発表者 : 相場浩和、松尾正之、西崎滋、鈴野浩大、鈴木徹
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 高知大学朝倉キャンパス
  36. WTMMで見える強度関数のゆらぎの特徴
    • 会議名称 : 日本物理学会第69回年次大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年3月27日~2014年3月30日
    • 発表者 : 相場浩和、松尾正之、西崎滋、鈴野浩大、鈴木徹
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 東海大学湘南キャンパス
  37. 強度関数のゆらぎの分析で捉える巨大共鳴減衰の戸口状態の特徴
    • 会議名称 : 日本物理学会第70回年次大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年3月21日~2015年3月24日
    • 発表者 : 相場浩和、松尾正之、西崎滋、鈴野浩大、鈴木徹
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 早稲田大学早稲田キャンパス
  38. Universal 3-body force as a candidate to solve the "hyperon crisis" problem
    • 会議名称 : The 12th International Conference on Hypernuclear and Strange Particle Physics
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年9月7日~2015年9月12日
    • 発表者 : Tatsuyuki Takatsuka, Shigeru Nishizaki
    • 開催場所 : Tohoku University, Sendai, Japan
  39. 閉じ込め起因するバリオン系での近距離斥力による中性子星物質の状態方程式
    • 会議名称 : 日本物理学会第71回年次大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年3月19日~2016年3月22日
    • 発表者 : 西崎滋、高塚龍之
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 東北学院大学泉キャンパス
  40. 中性子星のΛ超流動
    • 会議名称 : 日本物理学会第71回年次大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年3月19日~2016年3月22日
    • 発表者 : 高塚龍之、西崎滋、赤石義紀
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 東北学院大学泉キャンパス
  41. Realization of Λ-superfluid in neutron stars by ΛΛ interaction taking account of Pauli-blocking effects
    • 会議名称 : Internatinal Symposium on NeutronStar Matter (NSMAT2016)
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年11月21日~2016年11月24日
    • 発表者 : Tatsuyuki Takatsuka, Shigeru Nishizaki and Yoshinori Akaishi
    • 主催者 : 科研費学術領域「中性子星核物質」
    • 開催場所 : 東北大学
  42. 中性子星のΛ超流動(Ⅱ)
    • 会議名称 : 日本物理学会 第72回年次大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2017年3月17日~2017年3月20日
    • 発表者 : 高塚龍之、西崎 滋、赤石義紀
    • 主催者 : 日本物理学会
    • 開催場所 : 大阪大学豊中キャンパス
科研費(文科省・学振)獲得実績
  1. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2003年4月~2006年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2003年度・600,000円・0円
      2004年度・500,000円・0円
      2005年度・500,000円・0円
所属学会・委員会
  1. 日本物理学会 (1977年7月1日~継続中)
  2. エネルギー・資源学会 (2007年3月20日~継続中)
学会・委員会等活動
  1. 日本物理学会 委員(1996年9月1日~2000年8月31日)
  2. 日本物理学会 代議員(2000年9月1日~2005年8月31日)
学会活動1(学会・シンポジウムの主宰)
  1. 日本科学者会議 第18回総合学術研究集会 (2010年11月)
    • 参加者数 : 367人
  2. 研究会「バリオン物質と中性子星」 (2011年1月)
    • 参加者数 : 27人
  3. 研究会「原子核・クォークと中性子星―これまでとこれから―」 (2015年6月)
    • 参加者数 : 73人
学会活動3(学会誌の編集・査読)
  1. Progress of Theoretical Physics [査読 (2004年4月)]
  2. Progress of Theoretical Physics [査読 (2004年7月)]
  3. European Physical Journal A [査読 (2008年6月)]
  4. Progress of Theoretical and Experimental Physics [査読 (2013年10月)]
その他研究成果の特記すべき事項
  1. 2012年度
    • 独立行政法人日本学術振興会
      特別研究委員等審査会専門委員及び国際事業委員会書面審査員
  2. 2013年度
    • 独立行政法人日本学術振興会
      特別研究委員等審査会専門委員及び国際事業委員会書面審査員
  3. 2014年度
    • 独立行政法人大学評価・学位授与機構 大学機関別認証評価委員会専門委員
  4. 2016年度
    • 独立行政法人大学評価・学位授与機構 大学機関別認証評価委員会専門委員
  5. 2015年度
    • 独立行政法人大学評価・学位授与機構 大学機関別認証評価委員会専門委員
国・地方自治体等の委員歴
  1. 岩手県
    • 委員会等名 : 地方独立行政法人評価委員会
    • 役職名 : 委員長
    • 就任期間 : 2010年11月~2012年11月
  2. 岩手県
    • 委員会等名 : 原発放射線影響対策本部 放射線影響対策特命チーム
    • 役職名 : アドバイザー
    • 就任期間 : 2011年9月~2012年3月
  3. 岩手県
    • 委員会等名 : 放射線内部被ばく影響調査有識者会議
    • 役職名 : 委員、座長
    • 就任期間 : 2012年1月~2012年3月
  4. 岩手県
    • 委員会等名 : 原発放射線影響対策本部 放射線影響対策特命チーム
    • 役職名 : アドバイザー
    • 就任期間 : 2012年4月~2013年3月
  5. 岩手県
    • 委員会等名 : 放射線内部被ばく影響調査有識者会議
    • 役職名 : 委員、座長
    • 就任期間 : 2012年11月~2014年11月
  6. 岩手県
    • 委員会等名 : 地方独立行政法人評価委員会
    • 役職名 : 委員長
    • 就任期間 : 2012年11月~2014年11月
  7. 岩手県
    • 委員会等名 : 原発放射線影響対策本部 放射線影響対策特命チーム
    • 役職名 : アドバイザー
    • 就任期間 : 2013年4月~2014年3月
  8. 岩手県
    • 委員会等名 : 野外焼却の影響評価に関する検討委員会
    • 役職名 : 委員長
    • 就任期間 : 2014年2月~2014年3月
  9. 岩手県
    • 委員会等名 : 原発放射線影響対策本部 放射線影響対策特命チーム
    • 役職名 : アドバイザー
    • 就任期間 : 2014年4月~2015年3月
  10. 岩手県
    • 委員会等名 : 地方独立行政法人評価委員会
    • 役職名 : 委員長
    • 就任期間 : 2014年11月~2016年11月
  11. 岩手県
    • 委員会等名 : 放射線内部被ばく影響調査有識者会議
    • 役職名 : 委員、座長
    • 就任期間 : 2014年11月~2016年11月
  12. 岩手県
    • 委員会等名 : 原発放射線影響対策本部 放射線影響対策特命チーム
    • 役職名 : アドバイザー
    • 就任期間 : 2015年4月~2016年3月
  13. 岩手県
    • 委員会等名 : 原発放射線影響対策本部 放射線影響対策特命チーム
    • 役職名 : アドバイザー
    • 就任期間 : 2016年4月~2017年3月
  14. 岩手県
    • 委員会等名 : 地方独立行政法人評価委員会
    • 役職名 : 委員長
    • 就任期間 : 2016年11月~2017年11月
  15. 岩手県
    • 委員会等名 : 原発放射線影響対策本部 放射線影響対策特命チーム
    • 役職名 : アドバイザー
    • 就任期間 : 2017年4月~2018年3月
生涯学習支援実績
  1. 環境科学入門-資源・エネルギー問題から見た持続可能な社会とは-
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : エネルギー資源の持続可能な利用を考える
    • 開催期間 : 2007年10月
  2. 学習講演会 原子力-そこが知りたい
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 「放射能・放射線と福島原発」
    • 開催期間 : 2011年4月
  3. 花巻市認定農業者協議会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 放射能・放射線と原子力について
    • 開催期間 : 2011年5月
  4. ひろの町民大学
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 放射能・放射線と原子力について
    • 開催期間 : 2011年6月
  5. 緊急学習講演会(農民運動岩手県連合会、盛岡民主商工会)
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : どうなる放射能の作物影響・原発事故
    • 開催期間 : 2011年6月
  6. 滝沢村文化教養講座
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 「放射線って何?」第1回
    • 開催期間 : 2011年8月
  7. 滝沢村文化教養講座
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 「放射線って何?」第2回
    • 開催期間 : 2011年8月
  8. 八幡平市学習講演会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 放射能・放射線と福島原発
    • 開催期間 : 2011年8月
  9. 土沢地区地域づくり会議
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 原発事故の影響と放射能について
    • 開催期間 : 2011年9月
  10. 二戸地区社会教育連絡協議会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 放射能・放射線と福島原発事故
    • 開催期間 : 2011年11月
  11. 盛岡中央公民館利用団体協議会「講演を聞く会」
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 福島原発事故と放射能・放射線について
    • 開催期間 : 2011年11月
  12. 城東地区9条の会講演会
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 福島原発事故の放射能汚染による私たちの暮らしへの影響
    • 開催期間 : 2012年9月
  13. 宮野目長寿大学
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 放射能汚染とわたしたちの暮らし
    • 開催期間 : 2013年5月
  14. 放送大学岩手学習センター面接授業
    • 種類 : 面接授業
    • 担当部門(講演題目) : 放射能・放射線と私たちの暮らし
    • 開催期間 : 2013年7月
  15. 地域政策入門 -三陸復興-
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 公開講座「地域政策入門 -三陸復興-」 はじめに-開講にあたって- で趣旨説明
    • 開催期間 : 2015年10月
  16. 岩手地域総合研究所 連続講座「岩手の再生」
    • 種類 : 講演会
    • 担当部門(講演題目) : 国際リニアコライダー(ILC)と地域社会や住民生活との関わり
    • 開催期間 : 2016年10月
産学官民連携活動
  1. 国際リニアコライダー講演会(2010年5月15日)
    • 実績年度 : 2010年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 参加
  2. 先端加速器科学シンポジウム 2011 in 東北(2011年2月27日)
    • 実績年度 : 2010年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 参加
  3. 国際リニアコライダー講演会(2010年8月27日)
    • 実績年度 : 2010年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 参加
  4. 私たちのくらしと放射線セミナー(2011年9月3日)
    • 実績年度 : 2011年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 参加
  5. 全国水産系研究者フォーラム(2012年1月7日)
    • 実績年度 : 2011年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 参加
  6. 三陸復興・海洋エネルギーシンポジウム(2012年11月3日)
    • 実績年度 : 2012年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 参加
  7. 全国生涯学習ネットワークフォーラム まなびピア2012(2012年11月17日)
    • 実績年度 : 2012年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 参加
  8. 第2回国際リニアコライダー講演会(2012年12月22日)
    • 実績年度 : 2012年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 参加
社会貢献活動における特筆すべき事項
  1. 2006年度
    • 出前講義:岩手県立盛岡北高等学校(8/23)
  2. 2006年度
    • 出前講義:宮城県立気仙沼高等学校(12/25)
  3. 2007年度
    • 出前講義:岩手県立西和賀高等学校(10/17)
  4. 2008年度
    • 大学説明会:大船渡(カメリアホール(7/6))
  5. 2008年度
    • 平成21年度岩手県新エネルギーセミナー(12/15)に参加
  6. 2008年度
    • 大学説明会:八戸(ユートリー(6/15))
  7. 2009年度
    • 大学説明会:青森県立八戸北高等学校(8/17)
  8. 2009年度
    • 大学説明会:仙台(駿台予備校仙台校(6/28))
活動履歴
  1. 2004年度
    • 学科・課程等での業務分担
  2. 2005年度
    • 学科・課程等での業務分担
  3. 2006年度
    • 教育研究支援施設等業務
    • 学科・課程等での業務分担
  4. 2007年度
    • 教育研究支援施設等業務
  5. 2008年度
    • 教育研究支援施設等業務
    • 大学教育総合センター 全学共通教育企画・実施部門会議
  6. 2009年度
    • 教育研究支援施設等業務
    • 大学教育総合センター 入試部門会議
    • 入学者選抜全学委員会
    • 大学教育総合センター 全学共通教育企画・実施部門 総合科目企画・実施委員会
  7. 2010年度
    • 副学長
    • 情報メディアセンター長
    • 大学教育総合センター 入試部門 AG分科会
    • 財務委員会
    • 人事委員会
    • 放射線安全委員会
    • 図書館長
    • 教育研究評議会
    • 人事制度・評価委員会
    • 学術推進本部
    • 地域連携推進本部
    • 組織検討委員会
    • 部局長会議
    • 点検評価委員会
    • 環境マネジメント推進本部
    • 評価室
    • 情報セキュリティ委員会
    • 技術部運営専門委員会
    • 教育推進本部
    • 北東北3大学分野別専門委員会
    • 情報メディアセンター図書館部門会議
    • 情報メディアセンター運営委員会
  8. 2011年度
    • 放射線安全委員会
    • 副学長
    • 情報メディアセンター長
    • 図書館長
    • 教育研究評議会
    • 学術推進本部
    • 組織検討委員会
    • 部局長会議
    • 地域連携推進本部
    • 点検評価委員会
    • 環境マネジメント推進本部
    • 財務委員会
    • 情報化推進本部
    • 北東北3大学課題別専門委員会
    • 評価室
    • 技術部運営専門委員会
    • 情報セキュリティ委員会
    • 教育推進本部
    • 北東北3大学分野別専門委員会
    • 情報メディアセンター図書館部門会議
    • 情報メディアセンター運営委員会
    • 人事制度・評価委員会
  9. 2012年度
    • 副学長
    • 放射線安全委員会
    • 情報メディアセンター長
    • 図書館長
    • 教育研究評議会
    • 学術推進本部会議
    • 人事制度・評価委員会
    • 組織検討委員会
    • 部局長会議
    • 地域連携推進本部会議
    • 点検評価委員会
    • 環境マネジメント推進本部
    • 情報化推進本部会議
    • 男女共同参画推進委員会
    • 評価室
    • 技術部運営専門委員会
    • 情報セキュリティ委員会
    • 教育推進本部会議
    • 教育研究支援施設長等会議
    • 北東北3大学課題別専門委員会
  10. 2013年度
    • 副学長
    • 放射線安全委員会
    • 情報メディアセンター長
    • 図書館長
    • 教育研究評議会
    • 組織検討委員会
    • 部局長会議
    • 北東北3大学課題別専門委員会
    • 評価室
    • 点検評価委員会
    • 情報セキュリティ委員会
    • 財務委員会
    • 男女共同参画推進委員会
    • 環境マネジメント推進本部
    • 情報化推進本部会議
    • 技術部運営専門委員会
    • 教育研究支援施設長等会議
    • 図書館部門会議
    • 運営委員会
  11. 2014年度
    • 課程長、コース代表
    • 教育後援会理事
    • 情報セキュリティ委員会
    • 研究科専門委員会
    • 運営会議
    • 情報化推進委員会
    • 放射線安全委員会
    • 人事委員会
  12. 2015年度
    • 情報セキュリティ委員会
    • 情報化推進委員会
    • 放射線安全委員会
    • 人事委員会
    • 教養教育センター会議
  13. 2016年度
    • 情報化推進委員会
    • 国際戦略推進委員会
    • 教養教育センター会議
    • 理工学部学部長特別補佐
    • 理工学部情報メディア委員会 委員長
    • 理工学部国際交流委員会 委員長
    • 理工系教育研究基盤センター 理工学専門基礎部門 部門長
その他の大学運営活動
  1. 2005年度
    • 人文社会科学部教員代議員