サブメニュー
更新日 : 2016年5月27日
言語の切替 : ENGLISH
ウィンドウを閉じる
教員略歴
氏名今野 晃市 (KONNO Kouichi)
所属専攻講座岩手大学 理工学部 システム創成工学科 知能・メディア情報コース
職名
生年月日
研究室電話番号
研究室FAX番号
研究室今野研究室
ホームページアドレスhttp://gmhost.lk.cis.iwate-u.ac.jp/
メールアドレスkonno@cis.iwate-u.ac.jp
出身大学
  1. 筑波大学 第三学群
    • 学校の種別 : 大学
    • 卒業年月日 : 1985年3月
    • 卒業区分 : 卒業
取得学位
  1. 博士(工学)
    • 学位の分野 : 設計工学・機械要素・トライボロジー
    • 学位授与機関 : 東京大学
    • 取得年月日 : 1996年1月1日
専門分野(科研費分類)
  1. メディア情報学・データベース
研究分野を表すキーワード
  1. 3次元計測
可能な出前講義
  1. 3 次元モデルの獲得と応用 [一般・高校生向け]
    • 講義の概要
担当授業科目
  1. 2004年度
    • メディアシステム
    • 情報社会論
    • プログラム言語及び演習Ⅱ
    • 形状処理工学特論
    • 曲線・曲面理論特論
  2. 2005年度
    • メディアシステム
    • 情報社会論
    • プログラム言語及び演習Ⅱ
    • 曲線・曲面理論特論
  3. 2006年度
    • メディアシステム
    • 情報社会論
    • プログラム言語及び演習Ⅱ
    • 情報工学専門実験
    • 情報工学基礎セミナー
    • 専門英語セミナー
    • 専門表現セミナー
    • 形状処理工学特論
    • 曲線・曲面理論特論
  4. 2007年度
    • メディアシステム
    • 情報社会論
    • プログラム言語及び演習Ⅱ
    • 情報工学専門実験
    • 専門英語セミナー
    • 専門表現セミナー
    • 曲線・曲面理論特論
    • 基礎ゼミナール
  5. 2008年度
    • メディアシステム
    • 情報社会論
    • プログラム言語及び演習Ⅱ
    • 情報工学専門実験
    • 専門英語セミナー
    • 専門表現セミナー
    • 形状処理工学特論
    • 曲線・曲面理論特論
    • 基礎ゼミナール
  6. 2009年度
    • メディアシステム
    • 情報社会論
    • プログラム言語及び演習Ⅱ
    • 情報工学専門実験
    • 専門英語セミナー
    • 専門表現セミナー
    • 形状モデリング
    • 形状モデリング特論
    • 基礎ゼミナール
  7. 2010年度
    • 情報工学専門実験
    • 専門表現セミナー
    • メディア工学総論
    • 形状モデリング
    • 情報工学特別講義
    • プロジェクト演習
    • 基礎ゼミナール
    • 微分方程式
    • メディアシステム
    • 形状モデリング特論
    • 専門英語セミナー
    • くらしと科学技術
    • デザイン・メディア工学特別研修
    • デザイン・メディア工学特別研修
    • デザイン・メディア工学特別研究
    • デザイン・メディア工学特別研究
    • デザイン・メディア工学特別講義
    • 卒業研究
  8. 2011年度
    • 情報工学基礎論
    • デザイン・メディア工学総論
    • 3次元形状表現
    • 専門表現セミナー
    • 情報工学専門実験
    • 情報工学特別講義
    • 基礎ゼミナール
    • 微分方程式
    • メディアシステム
    • 3次元形状表現特論
    • プロジェクト演習
    • 専門英語セミナー
    • デザイン・メディア工学特別研究
    • デザイン・メディア工学特別研究
    • デザイン・メディア工学特別研修
    • デザイン・メディア工学特別研修
    • デザイン・メディア工学特別講義
    • 卒業研究
  9. 2012年度
    • 情報工学基礎論
    • デザイン・メディア工学総論
    • 3次元形状表現
    • 専門表現セミナー
    • 情報工学専門実験
    • 情報工学特別講義
    • 基礎ゼミナール
    • 微分方程式
    • メディアシステム
    • 形状モデリング特論
    • 3次元形状表現特論
    • プロジェクト演習
    • 専門英語セミナー
    • 卒業研究
    • デザイン・メディア工学特別研修
    • デザイン・メディア工学特別研究
    • デザイン・メディア工学特別演習
    • デザイン・メディア工学特別研修
    • デザイン・メディア工学特別講義
  10. 2013年度
    • デザイン・メディア工学総論
    • 3次元形状表現
    • 情報工学基礎論
    • 専門表現セミナー
    • 情報工学専門実験
    • 情報工学特別講義
    • 基礎ゼミナール
    • プロジェクト演習
    • 3次元形状表現特論
    • 微分方程式
    • メディアシステム
    • 専門英語セミナー
    • デザイン・メディア工学特別研修
    • デザイン・メディア工学特別研究
    • デザイン・メディア工学特別研修
    • デザイン・メディア工学特別演習
    • デザイン・メディア工学特別講義
授業評価
  1. 2005年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 授業評価アンケート実施結果「情報社会論」総合評価:4.4点
      授業評価アンケート実施結果「メディアシステム」総合評価:4.1点
  2. 2006年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 授業評価アンケート実施結果「情報社会論」総合評価:4.1点
      授業評価アンケート実施結果「メディアシステム」総合評価:4.1点
  3. 2007年度
    • 修士課程
      改善に努力した内容 : 授業評価アンケート実施結果「形状処理工学特論」総合評価:3.5 点
  4. 2012年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 授業評価アンケート実施結果は次の通り.
      「情報工学基礎論」 総合評価:3.9 点
      「微分方程式」 総合評価:4.0点
      「メディアシステム」総合評価:4.2点
    • 修士課程
      改善に努力した内容 : 授業評価アンケート実施結果「3次元形状表現」総合評価:4.38 点
  5. 2014年度
    • 専門教育
      改善に努力した内容 : 「メディアシステム」4.0(72人受講)
      「微分方程式」4.0 (75人受講)
      「情報工学基礎論」 3.8 (141人受講)
    • 修士課程
      改善に努力した内容 : 「3次元形状表現」 3.8 (6人受講)
指導学生数及び学位授与者数
  1. 2004年度
    • 卒業研究指導(学部) 5人
  2. 2005年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
  3. 2006年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 学位論文審査(修士・主査) 6人
    • 学位論文審査(学部・副査) 3人
  4. 2007年度
    • 卒業研究指導(学部) 5人
    • 研究指導(修士・主任指導) 6人
    • 研究指導(博士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 3人
    • 学位論文審査(修士・主査) 9人
    • 学位論文審査(学部・副査) 2人
  5. 2008年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 研究指導(修士・主任指導) 4人
    • 研究指導(博士・主任指導) 2人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 3人
    • 学位論文審査(修士・主査) 7人
    • 学位論文審査(学部・副査) 3人
  6. 2009年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 研究指導(修士・主任指導) 2人
    • 研究指導(博士・主任指導) 2人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学部研究生 3人
    • 学位論文審査(修士・主査) 4人
    • 学位論文審査(学部・副査) 2人
  7. 2010年度
    • 卒業研究指導(学部) 6人
    • 学位論文審査(学部・主査) 6人
    • 学部研究生 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 8人
    • 研究指導(博士・主任指導) 3人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(博士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査) 5人
    • 学位論文審査(博士・主査) 1人
    • 学位論文審査(博士・副査) 2人
  8. 2011年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 学位論文審査(学部・主査) 4人
    • 学部研究生 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 12人
    • 研究指導(博士・主任指導) 3人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 5人
    • 学位論文審査(修士・主査) 5人
    • 学位論文審査(修士・副査) 7人
    • 学位論文審査(博士・副査) 2人
  9. 2012年度
    • 卒業研究指導(学部) 3人
    • 学位論文審査(学部・主査) 3人
    • 学部研究生 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 7人
    • 研究指導(博士・主任指導) 5人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 5人
    • 学位授与者数(博士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 5人
    • 学位論文審査(修士・副査) 2人
    • 学位論文審査(博士・主査) 1人
  10. 2014年度
    • 卒業研究指導(学部) 6人
    • 学部研究生 1人
    • 研究指導(修士・主任指導) 7人
    • 研究指導(博士・主任指導) 4人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 6人
    • 学位論文審査(修士・主査) 6人
    • 学位論文審査(修士・副査) 2人
    • 学位論文審査(博士・副査) 1人
  11. 2015年度
    • 卒業研究指導(学部) 4人
    • 学位論文審査(学部・主査) 4人
    • 学部研究生 2人
    • 研究指導(修士・主任指導) 4人
    • 研究指導(博士・主任指導) 6人
    • 学位授与者数(修士・主任指導) 1人
    • 学位授与者数(博士・主任指導) 1人
    • 学位論文審査(修士・主査) 1人
    • 学位論文審査(修士・副査) 5人
    • 学位論文審査(博士・主査) 1人
    • 学位論文審査(博士・副査) 1人
教材作成
  1. 3次元形状処理入門
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2003年度
  2. プログラミング言語及び演習II 情報システム工学科向けテキスト
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2006年度
  3. C プログラミングの基礎と応用 - 実用への第一歩 -
    • 教材種類 : 教材
    • 教材年度 : 2007年度
学生課外活動の指導(サークル等の顧問等)の実施
  1. 2010年度
    • ギターアンサンブル顧問
  2. 2011年度
    • ギターアンサンブル顧問
  3. 2012年度
    • ギターアンサンブル顧問
  4. 2013年度
    • ギターアンサンブル顧問
  5. 2014年度
    • ギターアンサンブル顧問
  6. 2015年度
    • ギターアンサンブル顧問
研究経歴
  1. 曲面ベース形状モデリングに関する研究(1987年1月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 自由曲線,自由曲面,内挿法
    • 専門分野(科研費分類) :
      メディア情報学・データベース
    • 研究様態 : 未設定
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  2. 3次元形状処理の分散化技術に関する研究(1997年1月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 大規模モデル,PC クラスタ,衝突検出,データ軽量化
    • 専門分野(科研費分類) :
      メディア情報学・データベース
    • 研究様態 : 未設定
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  3. 3次元形状の高速表示技法に関する研究(1999年1月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 自由曲面、カリング
    • 専門分野(科研費分類) :
      計算機システム・ネットワーク
    • 研究様態 : 個人研究
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
  4. 点群ベース形状モデリングに関する研究(2003年1月~継続中)
    • 研究課題キーワード : 計測点群,特徴抽出,表面生成
    • 専門分野(科研費分類) :
      メディア情報学・データベース
    • 研究様態 : 未設定
    • 研究制度 : (選択しない)
    • 研究活動内容 :
論文
  1. A New Control Method for Free-Form Surfaces with Tangent Continuity and its Applications [Scientific Visualizations of Physical Phenomena, (1991年6月), pp.435-456] K.Konno, T.Takamura, H.Chiyokura
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  2. Variable-Radius Blending by Using Gregory Patches in Geometric Modeling [EUROGRAPHICS '91, (1991年9月), pp.507-517] T.Harada, K.Konno, H.Chiyokura
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  3. G1 Surface Interpolation over irregular Meshes with Rational Curves [NURBS for Curve and Surface Design, (1991年10月), pp.15-34] H.Chiyokura, T.Takamura, K.Konno, T.Harada
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  4. 高品位な自由曲面形状の生成とその形状制御 [情報処理学会論文誌, 33(9), (1992年9月), pp.1133-1142] 今野晃市,高村禎二,千代倉弘明
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  5. 複合曲線を含んだ不規則な曲線メッシュの内挿方法 [情報処理学会論文誌, 35(6), (1994年6月), pp.1211-1221] 今野晃市,高村禎二,千代倉弘明
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  6. NURBS境界Gregoryパッチによる自由曲面形状の内挿方法 [情報処理学会論文誌, 35(10), (1994年10月), pp.2203-2213] 今野晃市,千代倉弘明
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  7. Approximate conversion of a rational boundary Gregory patch to a nonuniform B-spline surface [The Visual Computer, 11(7), (1995年7月), pp.360-368] Y.Tokuyama, K. Konno
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  8. An Approach of Designing and Controlling Free-Form Surfaces by Using NURBS Boundary Gregory Patches [Computer Aided Geometric Design, 13(9), (1996年1月), pp.825-849] Kouichi Konno, Hiroaki Chiyokura
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  9. G1 and G2 Surface Interpolation over Curve Meshes and its Shape Control [International Journal of SHAPE MODELING, 2(1), (1996年1月), pp.1-20] Kouichi Konno, Hiroaki Chiyokura
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  10. C1連続なNURBS境界Gregoryパッチによる複雑な位相を持つ曲線メッシュの接続法 [情報処理学会論文誌, 39(1), (1998年1月), pp.70-80] 今野晃市,千代倉弘明
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  11. NURBS境界Gregoryパッチによる非四辺形領域への曲面の内挿 [情報処理学会論文誌, 40(2), (1999年2月), pp.710-718] 曽根順治,今野晃市,千代倉弘明,
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  12. Surface Interpolation of Non-four-sided and Concave Area by NURBS Boundary Gregory Patch [Curve and Surface Design, Vanderbilt Univ. Press,, (1999年7月), pp.389-398] J.Sone, K.Konno, H.Chiyokura
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  13. 区分有理 Bezier 曲線を表現する有理 B-spline 曲線のC1再パラメーター化 [情報処理学会論文誌, 41(9), (2000年9月), pp.2510-2517] 徳山喜政,今野晃市,
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  14. 凹形状を含む非四辺形領域への曲面内挿方法の検討 [映像情報メディア学会誌, 55(1), (2001年1月), pp.141-148] 曽根順治, 今野晃市, 千代倉弘明
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  15. A G1 connection around complicated curve meshes using C1 NURBS Boundary Gregory Patches [Computer Aided Design, 33(4), (2001年4月), pp.293-306] K. Konno, Y. Tokuyama, H. Chiyokura
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  16. Reparameterization of piecewise rational Bezier curves and its applications [The Visual Computer, 17(6), (2001年8月), pp.329-336] Y. Tokuyama, K. Konno
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  17. 境界箱を利用した3次元形状の高速な描画手法 [映像情報メディア学会誌, 56(7), (2002年7月), pp.1140-1144] 今野晃市, 原田毅士
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  18. N角形領域を覆うような B-spline 曲面の生成方法 [情報処理学会論文誌, 43(10), (2002年10月), pp.3209-3218] 徳山喜政, 今野晃市
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  19. 軽量化3次元データを用いたリアリティ性の向上検討 第一報 [映像情報メディア学会誌, 56(10), (2002年10月), pp.1620-1623] 曽根順治, 伊藤優太, 磯部正利, 久米祐一郎, 徳山喜政, 今野晃市, 鳥谷浩志, 近藤浩一
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  20. QEMを利用した3次元地形データの軽量化 [映像情報メディア学会誌, 56(12), (2002年12月), pp.2006-2009] 佐藤研一, 今野晃市, 徳山喜政, 曽根順治, 李仕剛
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  21. Surface Quality Evaluation of 3 Dimensional Lattice Meshes [Journal of the 3D Forum, 17(4), (2003年12月), pp.39-45] J. Sone, K.T. Miura, Y. Tokuyama, K. Konno, H. Toriya
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  22. 描画順序を考慮した3次元形状の高速な描画手法 [映像情報メディア学会誌, 58(2), (2004年2月), pp.251-255] 今野晃市, 徳山喜政, 曽根順治
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  23. 石器実測図作成のための3次元特徴追跡手法 [日本情報考古学会論文誌, 9(2), (2004年3月), pp.1-10] 浅沼功二, 千葉史, 今野晃市
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  24. Finding a Face Independent of Its Rotation in Image by Hexagonal Sampling [映像情報メディア学会誌, 58(4), (2004年4月), pp.573-579] S. Li, K. Kaimori, K. Konno
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  25. 3D Model Generation of Mountain Terrain Based on Periodic B-Spline Curves [Proc. NICOGRAPH INTERNATIONAL 2004, (2004年5月), pp.31-36] Z. Zhang, K. Konno, Y. Tokuyama
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  26. Study of cooperative work efficiency with Tactile Display [Seventh International Conference on Humans and Computers, (2004年9月), pp.84-89] J. Sone, N. Natsusi, M. Ookubo, Y. Tokuyama A. Shirai, K.T. Miura, K. Konno, M. Isobe, H. Toriya
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  27. ドーム型ディスプレイ内での協調作業における操作精度に関する検討 [映像情報メディア学会誌, 58(10), (2004年10月), pp.1522-1525] 曽根順治, 菅原健二, 白井暁彦, 大久保真道, 磯部正利, 今野晃市, 徳山喜政, 鳥谷浩志
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  28. Point Cloud Registration Based on Form Features Derived from Depth Difference [IWAIT 2005, (2005年1月), pp.499-504] T. Konno, K. Konno, T. Fujimoto, N. Chiba
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  29. Automatic Point Cloud Registration Based on Feature Lines [Proc. NICOGRAPH INTERNATIONAL 2005, (2005年5月), pp.141-146] T. Konno, K. Konno, T. Fujimoto, N. Chiba
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  30. Study of cooperative work efficiency with tactile display [The Journal of Three Dimensional Images, 19(2), (2005年6月), pp.70-75] J.Sone, N.Natusi, M.Ookubo, Y.Tokuyama, A.Shirai, K.T.Miura, K.Konno, M.Isobe, H.Toriya
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  31. 石器表裏モデルからのソリッドモデル生成手法 [日本情報考古学会論文誌, 11(1), (2005年9月), pp.1-8] 荷田哲久, 今野晃市, 千葉史, 徳山喜政
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  32. Study of 3D Avator Facial Expression using Voice Spectrum Analysis [8-th International Conference on Humans and Computers, (2005年9月), pp.217-221] J. Sone, H. Kawamura, N. Natsusi, T. Hasebe, Y. Tokuyama, K. Konno
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  33. Development of a haptic display using a CVT mechanism [HAPTEX 2005, (2005年9月), pp.80-86] J. Sone, H. Kawamura, N. Natsusi, T. Hasebe, Y. Tokuyama, K. Konno
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  34. 3D Terrain Reconstruction Based on Contours [Ninth International Conference on Computer Aided Design and Computer Graphics (CAD/CG 2005), (2005年12月), pp.325-330] Z. Zhang, K. Konno, Y. Tokuyama
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  35. 階層化境界球群を用いた正確な衝突面検出法 [画像電子学会誌, 35(1), (2006年1月), pp.20-29] 藤原慎也, 今野晃市, 曽根順治, 徳山喜政
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  36. A Distributed Simplification Algorithm with PC Cluster [IWAIT 2006, (2006年1月), pp.609-614] Y. Yoshida, K. Konno, Y. Tokuyama
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  37. Study on Outdoor Soft Shadow Generation Method for Mobile Devices [NICOGRAPH INTERNATIONAL 2006, (2006年5月), pp.194-199] K.Shoji, N.Murayama, K.Konno
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  38. 測定点群を用いた建造物モデリングのための特徴線抽出法と特徴線マッチング法 [芸術科学会論文誌, 5(3), (2006年9月), pp.80-91] 金野哲士,今野晃市,藤本忠博,千葉則茂
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  39. 山岳表面の等高線に基づいた曲線メッシュの生成 [映像情報メディア学会誌, 60(11), (2006年11月), pp.1803-1810] 張志毅, 今野晃市, 徳山喜政
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  40. CVT機構を用いた2次元力覚提示システムの検討 [日本 VR 学会論文誌, 11(4), (2006年12月), pp.557-560] 曽根順治, 河村 博行,衣川 弘二,徳山喜政,今野晃市
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  41. An Investigation of Calculation Performance to Construct A VR System Based on Distributed Collision Detection [IWAIT 2007, (2007年1月), pp.153-158] K. Wada, K. Konno, J. Sone, and Y. Tokuyama
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  42. Study on Outdoor Soft Shadow Generation Method for Mobile Devices [The Journal of the Society for Art and Science, 6(1), (2007年3月), pp.1-10] K. Shoji, N. Murayama, and K. Konno
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  43. Feasible Study of Haptic Display Using Propeller Fan [Proc. NICOGRAPH INTERNATIONAL 2007, (2007年5月)] J. Sone, T. Ookami, K. Yamada, K. Konno
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  44. 坏(つき)の実測図作成のための断面生成法 [映像情報メディア学会誌, 61(10), (2007年10月), pp.1504-1511] 今野晃市,阿部直樹,千葉史,徳山喜政
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  45. 平面性に基づいた測定点群の階層的な領域分割による稜線抽出法 [芸術科学会論文誌, 6(4), (2007年12月), pp.197-206] 金野哲士,今野晃市,千葉則茂
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  46. Feasibility study of interactive display with bubbles [HC2007, 10th International Conference on Humans and Computers, (2007年12月), pp.101-105] J. Sone, S. Uchida, Y. Tokuyama, K. Konno, K. T. Miura
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  47. A Study on Clustering of Huge Polygon Models with Distributed Reference Algorithms [Proc. of IWAIT2008, (2008年1月)] Y. Higashi, K. Konno, and Y. Tokuyama
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  48. Feasibility Study of Interactive Display with Bubbles [The Journal of Three Dimensional Images, 22(2), (2008年12月), pp.37-42] J. Sone, S. Uchida, Y. Tokuyama, K. Konno, K. T. Miura
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  49. Development of Mechanism in Multi-finger Haptic Display - Development of haptic mechanism and fusion with Spidar [Proceeding of ASIAGRAPH 2008, (2008年12月), pp.91-96] J. Sone, T. Mori, O. Itamoti, T. Nagae, S. Hasegawa, M. Sato, K. Konno
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  50. PC クラスタ環境のための3次元モデルの軽量化手法の分散化 [芸術科学会, 7(3), (2008年12月), pp.113-123] 吉田安男,今野晃市,徳山喜政
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  51. A Study on Force Feedback Presentation System for Local Domain Based on Distributed Collision Detection [IWAIT 2009, (2009年1月)] T. Takahashi, K. Wada, K. Konno, J. Sone, and Y. Tokuyama
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  52. A Study of Subdivision method to Three and Five Sided Faces Based on Regular Polygon [IWAIT 2009, (2009年1月1日)] Y. Muraki, K. Konno, and Y. Tokuyama
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  53. Local Modification of Subdivision Surfaces Based on Curved Mesh [Proc. of NICOGRAPH INTERNATIONAL, (2009年6月), pp.153-158] Y. Tokuyama, K. Konno, J. Sone, and R.P.C.J. Rajapakse
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  54. Torque display method for free-form deformation with haptic device [Proc. of ICCAS-SICE International Jount Conference, (2009年8月), pp.3803-3808] Y. Tokuyama, R.P.C.J. Rajapakse, Y. Nakazawa, K. Konno
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  55. A Cloud-rendering Method Using Ray Tracing and Smoothed Particle Hydrodynamics [HC2009, (2009年12月)] J. Sone, T. Nishimura, I. Kaneko, K. Yamada, Y. Tokuyama, K.Konno, K.T. Miura
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 未設定
  56. A Framework for Constructing 3D Shape Modification System Based on Haptic Display [IWAIT 2010, (2010年1月)] Y. Tokuyama, R.P.C.J. Rajapakse, and K. Konno
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  57. Study on Force Feedback Rendering Technique for Local Domain Using Pressure-Sensor Device [IWAIT 2010, (2010年1月)] T. Takahashi, K. Konno, O. Harabi, and Y. Tokuyama
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読無し
  58. 曲線メッシュをベースにした細分割曲面の局所変形 [芸術科学会, 9(1), (2010年3月), pp.1-9] 徳山喜政,今野晃市, 曽根順治,R.P.C.Janaka Rajapakse
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  59. Curve Mesh Modeling Method of Trimmed Surfaces for Direct Modeling [Proc. of NICOGRAPH International 2010, (2010年6月)] Y. Muraki, K. Konno, and Y. Tokuyama
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  60. 分散型衝突検出手法に基づく局所領域の力覚提示システム [芸術科学会論文誌, 9(2), (2010年6月25日), pp.38-48] 高橋哲也,今野晃市,曽根順治,徳山喜政,原美オサマ
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  61. 歪みのない曲面生成のための正N角形に基づいた3角形面と5角形面の滑らかな曲面内挿法 [芸術科学会論文誌, 9(2), (2010年6月25日), pp.49-57] 村木祐太,今野晃市,徳山喜政
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  62. Examination of Cooperative System in Multiple Haptic Devices [IWAIT 2011, (2011年1月)] J. Maesawa, K. Konno, Y. Tokuyama, O. Harabi
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  63. An Algorithm of Fracture Matching Based on Measured Point Set of Fragment Surface [IWAIT 2011, (2011年1月)] K. Shoji, K. Konno, T. Konno, F. Chiba
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  64. 3D Surface Reconstruction of Stone Tools by Using Four-Directional Measurement Machine [The International Journal of Virtual Reality (IJVR), 10(1), (2011年3月), pp.37-43] E. Altantsetseg, Y. Muraki, F. Chiba, and K. Konno
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  65. Curve Mesh Modeling Method of Trimmed Surfaces for Direct Modeling [The Journal of Art and Science, 10(1), (2011年3月31日), pp.12-27] Y.Muraki, K.Konno, Y.Tokuyama
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  66. 3D Surface Reconstruction of Stone Tools by Using Four-Directional Measurement Machine [The 24th International Conference on Computer Animation and Social Agents(CASA 2011), (2011年5月)] E. Altantsetseg, Y. Muraki, F. Chiba, and K. Konno
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  67. PhysX-based Framework for Developing Games with Haptic Feedback [Proc. of NICOGRAPH International 2011, (2011年6月)] R. P. C. J. Rajapakse, Y. Tokuyama, K. Konno
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  68. 回転作業用力覚提示システムの開発 [日本バーチャルリアリティ学会論文誌, 16(2), (2011年6月30日), pp.279-282] 曽根順治,岩井秀樹,山田勝実,陳軍,徳山喜政,今野晃市
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  69. 接合資料作成のための石器剥離面に基づく隣接関係検出法 [日本情報考古学会誌, 17(1-2), (2012年1月), pp.23-31] 山原一輝,今野晃市,千葉史, 佐藤真麻
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  70. An Examination of Earthenware Restoration System with the Direct Contact to Measured Points [IWAIT 2012, (2012年1月)] S.Oikawa, K.Matsuyama, K. Konno, Y. Tokuyama
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  71. A Study of Augmented Exhibition System for Traditional Art Crafts Using Augmented Reality and Force Feedback [IWAIT 2012, (2012年1月)] S.Sasamura, K.Matsuyama, T.Tanaka, and K. Konno
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  72. A Study of Surface Fitting Method to an N-sided Region Considering G1-Continuity with Adjacent Surfaces [IWAIT 2012, (2012年1月)] Y.Muraki, K.Matsuyama, K.Konno, Y.Tokuyama
    • 掲載種別 : 学会誌
    • 査読 : 査読有り
  73. トリム曲面を用いた土器の欠落形状の表現手法 [芸術科学会論文誌, (2012年4月)] 木下勉,村木祐太,松山克胤,今野晃市
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  74. Data Compression Method for Trimmed Surfaces Based on Surface Fitting with Maintaining G1 Continuity with Adjacent Surface [Computer Aided Design and Applications, (2012年4月)] Y.Muraki, K.Matsuyama, K.Konno, Y.Tokuyama
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  75. Feature Extraction for Illustrating 3D Stone Tools from Unorganized Point Clouds [Proc. of NICOGRAPH International 2012, (2012年6月)] E. Altantsetseg, Y.Muraki, K.Matsuyama, F. Chiba, K.Konno
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  76. Data Compression Method for Trimmed Surfaces Based on Surface Fitting with Maintaining G1 Continuity with Adjacent Surfaces, [Proc. of CAD Conference 2012, (2012年6月)] Y.Muraki, K.Matsuyama, K.Konno, Y.Tokuyama
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  77. Study on Search for Matching Surfaces for Adjacent Peeling Surface by using Sets of Measured Points [Proc. of IWAIT2013, (2013年1月)] A.Chida, K.Matsuyama, K.Konno, F.Chiba
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  78. An Examination of Matching Algorithm Considering Pattern Flow of Cord-Wrapped Stick Pattern for Earthenware Restoration [Proc. of IWAIT2013, (2013年1月)] S. Oikawa, C.Li, K.Matsuyama, K.Konno, Y.Tokuyama
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  79. A method of estimating brush posture with rotation and application to handwriting [Proc. of IWAIT2013, (2013年1月)] N.Fujii, K.Matsuyama, K.Konno
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  80. A Study of Mobile 3D Scanner with a Line Laser Device and a Web Camera [Proc. of IWAIT2013, (2013年1月)] Z.Wang, K.Matsuyama, Z.Zhang, K.Konno
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  81. 分散軽量化手法の計算負荷を考慮した大規模ポリゴンモデルの領域分割手法 [芸術科学会論文誌, (2013年4月)] 塩谷大樹,松山克胤,今野晃市,徳山喜政
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  82. Feature Line Extraction from Unorganized Noisy Point Clouds Using Truncated Fourier Series [The Visual Computer, (2013年4月)] E. Altantsetseg, Y.Muraki, K.Matsuyama, K.Konno
    • 掲載種別 : 国際的学術誌
    • 査読 : 査読有り
  83. Feature Extraction and Modification for Illustrating 3D Stone Tools from Unorganized Point Clouds [Journal of Art and Science, (2013年4月)] E. Altantsetseg, Y. Muraki, K. Matsuyama, F. Chiba, and K. Konno
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  84. Reconstruction method of trimmed surfaces with maintaining G1-continuity with adjacent surfaces [Proc. of CAD Conference, (2013年6月)] Y.Muraki, K.Matsuyama, K.Konno, Y.Tokuyama
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  85. High-quality approximation technique for two offset surfaces adjoining with G1-continuity [Proc. of CAD Conference, (2013年6月)] N.Satoh, K.Matsuyama, K.Konno, Y.Tokuyama
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  86. An Estimation of Earthenware ’s Surface Shape Using Quadric Surfaces [Proc. of NICOGRAPH International 2013, (2013年11月)] T. Kinoshita, K.Matsuyama, K.Konno
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  87. An Estimation of Earthenware’s Surface Shape Using Quadric Surfaces [Journal of Art and Science, (2014年3月20日)] T. Kinoshita, K.Matsuyama, K.Konno
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  88. An Estimation of Earthenware’s Surface Shape Using Quadric Surfaces [The Visual Computer, 30(6), (2014年5月10日), pp.929-3938] E. Altantsetseg, K.Matsuyama, K.Konno
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  89. A New Method of Unfolding Relic's Surface with Measured Point Cloud for Surface Pattern Visualization [Proc. of NICOGRAPH International 2014, (2014年5月30日)] Z. Wang, K. Matsuyama, F.Chiba, K. Konno
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  90. Co-Ordinate: Reconstruction of Three Dimensional Geometric Diagrams froma Single Image [Journal of Art and Science, (2014年6月15日)] K.Matsuyama, K.Konno
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  91. 多数の遺物を一括測定可能なレーザー型自動計測システム [日本情報考古学会誌, 20(1-2), (2014年12月31日), pp.8-15] 村木祐太,アルタンツェツェグ エンフバヤル
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  92. Examination of AR Application with Cooperation of Multiple Mobile Devices to Expand Package Designs [Proc. of IWAIT2015, (2015年1月11日)] G. Kasahara, K.Matsuyama, K.Konno, T.Tanaka
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  93. An Examination of B-Spline Surface Approximation for Compression and Transmission of Measured Data of Relics [Proc. of IWAIT2015, (2015年1月11日)] M. Sasaki, T. Kinoshita, K.Matsuyama, K.Konno
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  94. A Shape Control Method of Energy-Wave with Continuous Scalar Function for Real-Time Rendering [Proc. of NICOGRAPH International 2015, (2015年6月13日)] T. Watanabe, M. Abe, and K. Konno
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  95. Minimum Surface Area Based Complex Hole Filling Algorithm of 3D Mesh [Journal of Art and Science, (2015年6月15日)] E. Altantsetseg, K. Matsuyama, and K. Konno
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  96. 接合資料作成のための計測点群による高速な隣接剥離面探索手法 [芸術科学会論文誌, (2015年6月15日)] 千田あゆみ,松山克胤,千葉史,今野晃市
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  97. 曲面の流れを考慮したトリム曲面の推定手法 [芸術科学会論文誌, (2015年9月15日)] 木下勉,松山克胤,今野晃市
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  98. A Feature Preserving Simplification of Point Cloud by Using Clustering Approach Based on Mean Curvature [Journal of Art and Science, (2015年9月15日)] X. Yang, K. Matsuyama, K. Konno, Y. Tokuyama
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  99. 積層法における稜線形状の再現性評価による打製石器モデルの空間姿勢決定法 [芸術科学会論文誌, (2015年9月15日)] 佐々木舜,松山克胤,今野晃市,徳山喜政
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  100. MapSlider: A Property Based Interface for World Map Software [Journal of Art and Science, (2015年9月15日)] K.Matsuyama, K.Konno
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  101. An Examination of Creating Interactive Contents to Recognize Breathing on Tablet Terminal [Proc. of IWAIT2016, (2016年1月6日)] I. Hashimoto, K.Matsuyama, K.Konno
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  102. Examination of the weight expression technique of an object by the direct processing of point cloud data [Proc. of IWAIT2016, (2016年1月6日)] H. Sato, K.Matsuyama, K.Konno
    • 掲載種別 : その他(含・紀要)
    • 査読 : 査読有り
  103. Generating a Refernce Model of the Surface with a Hole for Downstream Process [Computer Aided Design and Applications, 13(4), (2016年1月11日), pp.530-537] G. Silayi, T. Kinoshita, K. Matsuyama, K. Konno
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
  104. Evaluation of 3D Data Compression and Retrieval Method Based on Curve Mesh Filling [Computer Aided Design and Applications, 12(5), (2016年2月26日), pp.546-554] G. Silayi, T. Kinoshita, Y. Muraki, K. Matsuyama, K. Konno
    • 掲載種別 : 学術誌
    • 査読 : 査読有り
著書
  1. 3次元形状処理入門 [サイエンス社 (2003年11月)] 今野晃市
    • 著書種別 : 学術著書
  2. C プログラミングの基礎と応用 - 実用への第一歩 - [三恵社 (2008年3月)] 今野晃市,今野友美
    • 著書種別 : 教科書
総説・解説記事
  1. Web3D による三次元データの活用 [日本機械学会, 日本機械学会誌, 106(1013), (2003年4月), pp.46-49] 今野晃市
    • 掲載種別 : その他
  2. ポイントグラフィックス概説 [芸術科学会, 芸術科学会論文誌, 3(1), (2004年3月), pp.8-21] 藤本忠博, 今野晃市, 千葉則茂
    • 掲載種別 : その他
  3. 坏(つき)の実測図作成のための断面生成法 -実測図作成自動化と品質向上を目指して- [日本工業出版, 画像ラボ, 19(2), (2008年2月), pp.34-39] 今野晃市,阿部直樹,千葉史,徳山喜政
    • 掲載種別 : その他
研究発表
  1. ディジタル化された石器モデルのWeb利用と立体視システム
    • 会議名称 : 第63回人文科学とコンピュータ研究発表会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年7月30日
    • 発表者 : 今野晃市,千葉史,徳山喜政,鳥谷浩志
  2. 最適化された特徴線を用いた点群の位置合わせ法
    • 会議名称 : 第116回グラフィックスとCAD研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年8月
    • 発表者 : 金野哲士,今野晃市,藤本忠博,千葉則茂
  3. Web3D ビューアーのための高速なソフトシャドウ生成法の検討
    • 会議名称 : 2004年映像情報メディア学会冬季大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2004年12月
    • 発表者 : 村山紀章,今野晃市
  4. 表裏モデルからの石器ソリッドモデル作成自動化
    • 会議名称 : 16年度第2回東北支部研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年1月
    • 発表者 : 荷田哲久,今野晃市,千葉史,徳山喜政
  5. シャドウボリュームを利用した屋外のソフトシャドウ生成法の検討
    • 会議名称 : 16年度第2回東北支部研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年1月
    • 発表者 : 村山紀章,今野晃市
  6. ソリッドモデルにおける細分割曲面の生成方法
    • 会議名称 : 情報処理学会第67回全国大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年3月2日~2005年3月4日
    • 発表者 : 吉井ゆかり,徳山喜政,今野晃市
  7. 石器表裏モデルのソリッド化アルゴリズム
    • 会議名称 : 電子情報通信学会 MVE 研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年7月
    • 発表者 : 石器表裏モデルのソリッド化アルゴリズム
  8. 奥行き値に基づいた頑健な特徴線近似アルゴリズム
    • 会議名称 : 電子情報通信学会 MVE 研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2005年7月
    • 発表者 : 金野哲士,今野晃市,藤本忠博,千葉則茂
  9. 任意のN辺形領域を覆うようなB-spline曲面の生成手法
    • 会議名称 : 17年度第3回東北支部研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年1月
    • 発表者 : 内山周太,今野晃市,徳山喜政
  10. 3次元モデルに基づく石器剥離面の切り合い検出法の評価
    • 会議名称 : 17年度第3回東北支部研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年1月
    • 発表者 : 白川真吾,今野晃市,千葉史,徳山喜政
  11. 細分割曲面の曲線メッシュ生成と Gregory パッチによる内挿
    • 会議名称 : 第122回グラフィックスとCAD研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年2月
    • 発表者 : 吉井ゆかり,徳山喜政,今野晃市,曽根順治
  12. 凹形状を含む N辺形領域へのB-spline曲面の当てはめ手法
    • 会議名称 : 画像電子学会 第227回研究会 in 仙台
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年10月13日
    • 発表者 : 今野晃市,内山周太,徳山喜政
  13. N辺形領域に対する歪みのない自由曲面生成法
    • 会議名称 : 第22回 NICOGRAPH 論文コンテスト
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年11月10日~2006年11月11日
    • 発表者 : 村木祐太,今野晃市,徳山喜政
  14. 坏(つき)の図化支援のための輪郭線生成法の検討
    • 会議名称 : 2006年映像情報メディア学会冬季大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2006年12月13日
    • 発表者 : 阿部直樹,千葉史,今野晃市,徳山喜政
  15. An Investigation of Calculation Performance to Construct A VR System Based on Distributed Collision Detection
    • 会議名称 : IWAIT 2007
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2007年1月8日~2007年1月9日
    • 発表者 : K. Wada, K. Konno, J. Sone, and Y. Tokuyama
  16. 坏(つき)の実測図に基づく断面生成法
    • 会議名称 : 18年度第2回東北支部研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年1月12日
    • 発表者 : 阿部直樹,千葉史,今野晃市,徳山喜政
  17. PCクラスタによるポリゴンモデル軽量化形状の評価
    • 会議名称 : 18年度第2回東北支部研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年1月12日
    • 発表者 : 古村辰也,吉田安男,今野晃市,徳山喜政
  18. 点群の平面性に基づく領域分割による稜線抽出法
    • 会議名称 : 第126回グラフィックスとCAD研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年2月19日~2007年2月20日
    • 発表者 : 金野哲士,今野晃市
  19. CGにおける丸め変形操作を適用した細分割曲面の生成
    • 会議名称 : 情報処理学会第69回全国大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年3月6日~2007年3月8日
    • 発表者 : 野崎紘佑, 徳山喜政,今野晃市
  20. 触覚ディスプレイを用いた細分割曲面の変形方法に関する研究
    • 会議名称 : 情報処理学会第69回全国大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年3月6日~2007年3月8日
    • 発表者 : 田村博之, 徳山喜政, 今野晃市
  21. Feasible Study of Haptic Display Using Propeller Fan
    • 会議名称 : NICOGRAPH INTERNATIONAL 2007
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年5月25日~2007年5月26日
    • 発表者 : J. Sone, T. Ookami, K. Yamada, K. Konno
  22. 3 次元計測点群からの円柱形状認識と中心軸推定-志波城外郭南門復元の試行-
    • 会議名称 : 日本情報考古学会第24回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年9月29日~2007年9月30日
    • 発表者 : 金野哲士,今野晃市
  23. 形状特徴を考慮した土器片輪郭の分割線と文様に基づくマッチング手法についての検討
    • 会議名称 : 日本情報考古学会第24回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年9月29日~2007年9月30日
    • 発表者 : 高橋俊一,今野晃市,金野哲士,千葉史
  24. ソリッドモデルからの外形線抽出手法
    • 会議名称 : 第23回 NICOGRAPH 論文コンテスト
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年11月16日
    • 発表者 : 木下勉,今野晃市
  25. 切り欠き形状を表す閉領域への自由曲面の当てはめ手法
    • 会議名称 : 第23回 NICOGRAPH 論文コンテスト
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年11月16日
    • 発表者 : 山本拓哉,今野晃市,徳山喜政
  26. 分散型衝突検出手法に基づく局所領域の力覚提示システム
    • 会議名称 : 第23回 NICOGRAPH 論文コンテスト
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年11月16日
    • 発表者 : 和田謙大,今野晃市,曽根順治, 徳山喜政
  27. Feasibility study of interactive display with bubbles
    • 会議名称 : 10th International Conference on Humans and Computers
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2007年12月13日~2007年12月15日
    • 発表者 : J. Sone, S. Uchida, Y. Tokuyama, K. Konno, K. T. Miura
  28. A Study on Clustering of Huge Polygon Models with Distributed Reference Algorithms
    • 会議名称 : IWAIT 2008
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2008年1月7日~2008年1月8日
    • 発表者 : Y. Higashi, K. Konno, and Y. Tokuyama
  29. 2次曲面推定を利用した機械部品の計測点群に対するフィレット認識
    • 会議名称 : 19年度情報処理学会東北支部研究会,於:岩手大学
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年1月11日
    • 発表者 : 高橋哲也,金野哲士,今野晃市
  30. 切り欠き形状に対する自由曲面当てはめ手法の実用データへの適用
    • 会議名称 : 19年度情報処理学会東北支部研究会,於:岩手大学
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年1月11日
    • 発表者 : 山本拓哉,今野晃市,徳山喜政
  31. 歪みのない曲面内挿法のための細長い5辺形面の分割方法の検討
    • 会議名称 : 19年度情報処理学会東北支部研究会,於:岩手大学
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年1月11日
    • 発表者 : 村木祐太,今野晃市,徳山喜政
  32. サーバーの動的割り当てを用いたバーチャルタッチングシステムの検討
    • 会議名称 : 19年度情報処理学会東北支部研究会,於:岩手大学
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年1月11日
    • 発表者 : 小野寺建,和田謙大,今野晃市,徳山喜政
  33. 正N角形に基づいた3角形面と5角形面への分割方法に関する検討
    • 会議名称 : 映像表現&コンピュータグラフィックス研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年7月
    • 発表者 : 村木祐太,今野晃市,徳山喜政
    • 主催者 : 映像情報メディア学会
  34. 3次元計測による古代建築物のコンテンツ生成法の検討
    • 会議名称 : 平成20年度 電気関係学会東北支部連合大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年8月
    • 発表者 : 呉静,金野哲士,今野晃市
  35. 計測点群位置合わせのための2次曲面推定を用いた特徴量抽出法
    • 会議名称 : FIT2008
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年9月
    • 発表者 : 金野哲士,高橋哲也,今野晃市
  36. 土器復元のための土器片マッチング手法の検討
    • 会議名称 : FIT2008
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年9月
    • 発表者 : 高橋俊一, 今野晃市,金野哲士,千葉史
  37. 指力覚提示デバイスの試作
    • 会議名称 : 日本バーチャルリアリティ学会第13回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年9月
    • 発表者 : 曽根順治, 森拓也, 板持荻, 永江孝則, 長谷川晶一, 佐藤誠, 今野晃市
  38. 3次元座標点群を用いた土器片マッチングと姿勢最適化アルゴリズム
    • 会議名称 : NICOGRAPH 秋季大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年10月
    • 発表者 : 黄海浪,今野晃市,金野哲士, 千葉史
  39. 分散環境における形状参照操作を用いた大規模ポリゴンモデルの領域分割についての検討
    • 会議名称 : NICOGRAPH 秋季大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2008年10月
    • 発表者 : 東祐太朗,今野晃市,徳山喜政
  40. タイヤ空気圧モニタリングシステムのための計測点群の補間手法
    • 会議名称 : 東北支部研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年1月
    • 発表者 : 庄司こずえ,今野晃市,蛸島昭之,桝田屋秀樹
    • 主催者 : 情報処理学会
    • 開催場所 : 岩手大学
  41. オクトリを利用した建造物の3次元計測点群の描画高速化
    • 会議名称 : 東北支部研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年1月
    • 発表者 : 呉静,金野哲士,今野晃市,徳山喜政
    • 主催者 : 情報処理学会
    • 開催場所 : 岩手大学
  42. 土器片組み立てのためのジグソーパズルの自動解法に関する検討
    • 会議名称 : 東北支部研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年1月
    • 発表者 : 高橋大祐,今野晃市
    • 主催者 : 情報処理学会
    • 開催場所 : 岩手大学
  43. 遺物計測のための多方向データの位置あわせ手法の検討
    • 会議名称 : 日本情報考古学会第26回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年5月
    • 発表者 : 村木祐太,今野晃市,千葉史
    • 主催者 : 日本情報考古学会
  44. オフセット曲線を利用した切り欠き形状に対する自由曲面当てはめ手法
    • 会議名称 : 2009年年次大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年8月
    • 発表者 : 千葉史,村木祐太,今野晃市
    • 主催者 : 映像情報メディア学会
  45. 計測点群の補間手法に基づくタイヤ空気圧モニタリングシステムの検討
    • 会議名称 : FIT2009
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年9月
    • 発表者 : 庄司こずえ,今野晃市,蛸島昭之,桝田屋秀樹
  46. 屋外計測のための3次元計測点群の高速描画手法
    • 会議名称 : NICOGRAPH 秋季大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年10月
    • 発表者 : 呉静,金野哲士, 今野晃市,徳山喜政
  47. 計測点群から得られた土器片の文様抽出法に関する検討
    • 会議名称 : 21年度東北支部研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年12月
    • 発表者 : 李春元,今野晃市,千葉史
    • 主催者 : 情報処理学会
  48. オフセット曲線を利用した切り欠き形状に対する自由曲面当てはめ手法
    • 会議名称 : 2009年冬季大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2009年12月
    • 発表者 : 村木祐太,今野晃市,徳山喜政
    • 主催者 : 映像情報メディア学会
  49. 接合資料作成のための石器隣接面検出アルゴリズムに関する検討
    • 会議名称 : 日本情報考古学会第27回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年3月27日~2010年3月28日
    • 発表者 : 山原一輝,今野晃市,千葉史
    • 主催者 : 日本情報考古学会
    • 開催場所 : 大阪大学
  50. 接合資料作成のための石器表面のマッチングによる空間姿勢決定法
    • 会議名称 : 第26回 NICOGRAPH 論文コンテスト
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月24日~2010年9月25日
    • 発表者 : 山原一輝,今野晃市,千葉史
  51. PCクラスタによるポリゴンモデルの領域分割並列化手法
    • 会議名称 : 第26回 NICOGRAPH 論文コンテスト
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年9月24日~2010年9月25日
    • 発表者 : 塩谷大樹,今野晃市,徳山喜政
  52. 土器片復元のための欠落部分補完手法の検討
    • 会議名称 : 2010年映像情報メディア学会 冬季大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年12月14日~2010年12月15日
    • 発表者 : 木下勉,今野晃市
  53. 3本指把持システム構築のための力覚提示デバイスの空間姿勢最適化に関する検討
    • 会議名称 : 2010年映像情報メディア学会 冬季大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年12月14日~2010年12月15日
    • 発表者 : 三上洋資,今野晃市,徳山喜政,原美オサマ
  54. 局所的曲面生成による計測点群への直接的接触法,
    • 会議名称 : 22年度情報処理学会東北支部研究会,於:岩手大学
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2010年12月18日
    • 発表者 : 及川聡,今野晃市,徳山喜政
  55. トリム曲面を用いた土器の欠落形状の表現方法
    • 会議名称 : 第27回 NICOGRAPH 論文コンテスト
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2011年9月5日~2011年9月6日
    • 発表者 : 木下勉,村木祐太,松山克胤,今野晃市
  56. 分散軽量化手法の計算負荷を考慮した大規模ポリゴンモデルの領域分割手法
    • 会議名称 : 平成23年度第1回 芸術科学会東北支部大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年1月6日
    • 発表者 : 塩谷大樹,松山克胤,今野晃市,徳山喜政
  57. 心磁計による時系列3次元計測データの形状モデル生成手法
    • 会議名称 : 平成23年度第1回 芸術科学会東北支部大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年1月6日
    • 発表者 : 吉田有輝, 松山克胤, 今野 晃市
  58. モデリングにおけるねじる表現のための渦巻きバネに基づく力覚提示手法
    • 会議名称 : 平成23年度第1回 芸術科学会東北支部大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年1月6日
    • 発表者 : 前沢隼,松山克胤,今野晃市,徳山喜政
  59. 土器復元のための文様抽出自動化に関する検討
    • 会議名称 : 平成23年度第1回 芸術科学会東北支部大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年1月6日
    • 発表者 : 李 春元, 松山 克胤, 今野 晃市, 千葉 史
  60. A Study of Mobile 3D Scanner with a Line Laser and Web Camera
    • 会議名称 : 平成23年度第1回 芸術科学会東北支部大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年1月6日
    • 発表者 : Z. Wang, K. Matsuyama, Z. Zhang, K.Konno
  61. ジェスチャを用いた陶芸モデリングインタフェースの試作
    • 会議名称 : 平成23年度第1回 芸術科学会東北支部大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年1月6日
    • 発表者 : 佐藤慧太,山本敏雄,松山克胤,今野晃市
  62. 土器片の仮想組み立てのための力覚提示デバイスの姿勢最適化に関する検討
    • 会議名称 : 23年度情報処理学会東北支部研究会,於:東北工業大学
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年3月2日
    • 発表者 : 三上洋資,松山克胤,今野晃市
  63. Rokuro : ジェスチャを用いたモデリングインタフェースの実装と検討
    • 会議名称 : インタラクション2012
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年3月15日~2012年3月17日
    • 発表者 : 佐藤慧太,山本敏雄,松山克胤,今野晃市
  64. 2台の触覚デバイスを用いた3次元形状の曲げ変形システムの構築に関する研究
    • 会議名称 : 芸術科学フォーラム2012
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2012年3月16日
    • 発表者 : 香山照子, 徳山喜政, R.P.C Janaka, 今野晃市
  65. 仮想書道システムのための赤外線カメラを利用した筆姿勢推定手法
    • 会議名称 : 平成23年度第2回 芸術科学会東北支部研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年3月27日
    • 発表者 : 藤井尚也,松山克胤,今野晃市
  66. 補間曲面を利用した土器欠落形状検索手法の検討
    • 会議名称 : 平成23年度第2回 芸術科学会東北支部研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年3月27日
    • 発表者 : 千田あゆみ,木下勉,松山克胤,今野晃市
  67. 実写画像に基づく仮想シャボン玉の動き表現
    • 会議名称 : 平成23年度第2回 芸術科学会東北支部研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年3月27日
    • 発表者 : 佐藤真美,松山克胤,今野晃市
  68. 開度を利用した剥離面抽出による3 つの隣接剥離間のマッチング
    • 会議名称 : 平成24 年度第1回芸術科学会東北支部研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年5月26日
    • 発表者 : 佐藤真麻, 松山克胤, 千葉史, 今野晃市
  69. Smooth Surface Interpolation with Hole by using a Higher Order Gregory Patch
    • 会議名称 : 平成24 年度第1回芸術科学会東北支部研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年5月26日
    • 発表者 : Gulibaha Silayi,Yuta Muraki, Katsutsugu Matsuyama, Kouichi Konno
  70. 隣接する2 つの境界稜線でG1 連続となる曲面生成手法の検討
    • 会議名称 : 平成24 年度第1回芸術科学会東北支部研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年5月26日
    • 発表者 : 村木祐太,松山克胤,今野晃市,徳山喜政
  71. 土器復元のための撚糸文の文様流れ抽出についての検討
    • 会議名称 : 平成24 年度第2回芸術科学会東北支部研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月29日
    • 発表者 : 李春元,松山克胤,千葉史,今野晃市
  72. Inside shape extraction to and stone tools for restoration by refited flakes
    • 会議名称 : 平成24 年度第2回芸術科学会東北支部研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年9月29日
    • 発表者 : Yan ZHAO, Katsutsugu MATSUYAMA, Fumito CHIBA, Kouichi KONNO
  73. 3次元計測技術の考古遺物への適用
    • 会議名称 : 情報処理学会 アルゴリズム研究会
    • 発表形態 : 口頭(招待講演)
    • 開催期間 : 2012年11月2日
    • 発表者 : 今野晃市
  74. 石器接合のための複数の隣接剥離面の併合による剥離面再構築手法
    • 会議名称 : NICOGRAPH 2012
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年11月16日~2012年11月17日
    • 発表者 : 佐藤真麻, 松山克胤, 千葉史, 今野晃市
  75. 仮想展示システムのための拡張を伴う対象物の重さ表現の検討
    • 会議名称 : NICOGRAPH 2012
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年11月16日~2012年11月17日
    • 発表者 : 笹村俊一,松山克胤,田中隆充,今野晃市
  76. プロシージャル技法による魚の群泳アニメーションの生成
    • 会議名称 : NICOGRAPH 2012
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2012年11月16日~2012年11月17日
    • 発表者 : 厖暁剛, 徳山喜政, R.P.C Janaka, 今野晃市
  77. 有限体積法に基づく不規則境界の浅水シミュレーションの検討
    • 会議名称 : 平成24 年度第4回芸術科学会東北支部研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年3月28日
    • 発表者 : 呂之華,張志毅,今野晃市
  78. 2 台のハプティックデバイスの協調動作に基づく重さ感覚の表現
    • 会議名称 : 2013 年度画像電子学会第41 回年次大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年6月22日~2013年6月23日
    • 発表者 : 笹村俊一, 赤間勇也, 松山克胤, 田中隆充, 今野晃市
  79. 納涼箱:南部風鈴の音を出すおもちゃ箱の試作
    • 会議名称 : 平成25 年度第1回芸術科学会東北支部研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年7月14日
    • 発表者 : 張瑩,松山克胤,今野晃市,田中隆充
  80. 3 次元計測点群を用いた土器表面展開のためのインタフェースの検討
    • 会議名称 : 平成25 年度第2回芸術科学会東北支部研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年9月28日
    • 発表者 : 王澤鵬,松山克胤,千葉史,今野晃市
  81. 水流のシミュレーションを用いたティーポットの注ぎ口形状と水流の形の調査
    • 会議名称 : 平成25 年度第2回芸術科学会東北支部研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年9月28日
    • 発表者 : 呂之華,松山克胤,今野晃市,田中隆充
  82. 接合資料作成のための計測点群による高速な隣接剥離面探索手法
    • 会議名称 : NICOGRAPH 2013
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年11月8日~2013年11月9日
    • 発表者 : 千田あゆみ,松山克胤,千葉史,今野晃市
  83. 計測点群を用いた接合資料の内部空洞抽出による形状再構築手法
    • 会議名称 : NICOGRAPH 2013
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年11月8日~2013年11月9日
    • 発表者 : 趙岩,松山克胤,千葉史,今野晃市
  84. 3D カメラを用いた簡易的土器片計測の検討
    • 会議名称 : 平成25 年度第3回芸術科学会東北支部研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2013年12月7日
    • 発表者 : 加賀俊介,松山克胤,今野晃市
  85. 3次元計測点群を用いた遺物表面の展開手法による表面模様の可視化
    • 会議名称 : 平成25 年度第1 回芸術科学会東北支部大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年1月11日
    • 発表者 : 王澤鵬,アルタンツエツエグ・エンフバヤル,松山克胤,千葉史,今野晃市
  86. GPUを用いた注ぎ口の形状と水流の形状との関係調査
    • 会議名称 : 平成25 年度第1 回芸術科学会東北支部大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年1月11日
    • 発表者 : 呂之華,松山克胤,今野晃市,田中隆充
  87. モバイル端末におけるパッケージデザインをマーカーとした拡張現実システム ~ 岩手県山田町での事例報告~
    • 会議名称 : 芸術科学フォーラム
    • 発表形態 : ポスター(一般)
    • 開催期間 : 2014年3月17日
    • 発表者 : 笠原元気,松山克胤,今野晃市,田中隆充
  88. 2 台の力覚提示装置の協調動作に基づく遺物の仮想展示システムの検討
    • 会議名称 : 日本情報考古学会第32回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年3月29日~2014年3月30日
    • 発表者 : 赤間勇也,松山克胤,田中隆充,今野晃市
  89. 多数 の遺物を一括測定可能なレーザー型自動計測システム
    • 会議名称 : 日本情報考古学会第32回大会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年3月29日~2014年3月30日
    • 発表者 : 村木 祐太,アルタンツェツェグ・エンフバヤル,千葉 史,松山 克胤,今野晃市
  90. 地図投影を操作するインタフェースの試作
    • 会議名称 : 平成25 年度第4回芸術科学会東北支部研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年3月29日
    • 発表者 : 松山克胤,今野晃市
  91. 積層法のための稜線形状特徴を考慮したポリゴンモデルの空間姿勢評価
    • 会議名称 : 平成25 年度第4回芸術科学会東北支部研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年3月29日
    • 発表者 : 佐々木舜,松山克胤,今野晃市
  92. 曲率に基づくグループ化による計測点群の軽量化
    • 会議名称 : 平成25 年度第4回芸術科学会東北支部研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年3月29日
    • 発表者 : 楊渓,松山克胤,今野晃市
  93. 形状特徴を考慮した任意点群の再構築手法の検討
    • 会議名称 : 平成26 年度1回芸術科学会東北支部研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年7月26日
    • 発表者 : 袁林,松山克胤,今野晃市
  94. A Partial Retrieval Algorithm for Searching Stone Flakes to Generate Refitted Flakes of Stone Implement
    • 会議名称 : 平成26 年度1回芸術科学会東北支部研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年7月26日
    • 発表者 : 趙岩,松山克胤,今野晃市
  95. 土器片分類インタフェースの試作
    • 会議名称 : 平成26 年度2回芸術科学会東北支部研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年10月11日
    • 発表者 : 加賀俊介,松山克胤,今野晃市
  96. 曲面の流れを考慮したトリム曲面の推定手法
    • 会議名称 : NICOGRAPH 2014
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年11月2日
    • 発表者 : 木下勉,松山克胤,今野晃市
  97. 注ぎ口形状の対話的モデリングと水流シミュレーションの可視化との同時処理に対するリアルタイム性評価
    • 会議名称 : NICOGRAPH 2014
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年11月2日
    • 発表者 : 呂之華,松山克胤,今野晃市,田中隆充
  98. 積層法における稜線形状の再現性評価による打製石器モデルの空間姿勢決定法の検討
    • 会議名称 : NICOGRAPH 2014
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年11月2日
    • 発表者 : 佐々木舜,松山克胤,今野晃市,徳山喜政
  99. A Feature Preserving Simplification of Point Cloud by Using Clustering Approach Based on Mean Curvature
    • 会議名称 : NICOGRAPH 2014
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2014年11月2日
    • 発表者 : X. Yang, K. Matsuyama, K. Konno, Y. Tokuyama
  100. 土器片配置インタフェースのための特徴量の可視化
    • 会議名称 : 平成27 年度1回芸術科学会東北支部研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年7月25日
    • 発表者 : 李 春元,加賀俊介,松山克胤,今野晃市
  101. 石器剥離面のB-spline 曲面近似に基づく計測点群の圧縮・復元手法の検討
    • 会議名称 : NICOGRAPH 2015
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年11月6日~2015年11月7日
    • 発表者 : 佐々木将希,木下勉,松山克胤,今野晃市
  102. A Method to Construct Frame Structure of Stone Tool from a Point Cloud
    • 会議名称 : NICOGRAPH 2015
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年11月6日~2015年11月7日
    • 発表者 : L. Yuan, K. Matsuyama, F. Chiba, and K. Konno
  103. Unfolding a Point Cloud on Relic's Surface for Surface Pattern Visualization
    • 会議名称 : NICOGRAPH 2015
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年11月6日~2015年11月7日
    • 発表者 : Z. Wang, K. Matsuyama, and K. Konno
  104. 注ぎ口形状のモデリングと水流の可視化との同時処理の高速化
    • 会議名称 : 平成27 年度3回芸術科学会東北支部研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2015年11月28日
    • 発表者 : 呂之華,松山克胤,今野晃市,田中隆充
  105. 新しいハサミ形状における紙切断感覚の提示手法の検討
    • 会議名称 : 平成26 年度4回芸術科学会東北支部研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年3月28日
    • 発表者 : 佐藤央樹,松山克胤,今野晃市
  106. インタラクティブなシャボン玉システムのためのマイクベースの風速認識手法
    • 会議名称 : 平成26 年度4回芸術科学会東北支部研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年3月28日
    • 発表者 : 橋本郁哉,松山克胤,今野晃市
  107. A Study of Curve Mesh Approximation Method Based on a New Surface Representation that Combines the Gregory Surface and B-spline Surface
    • 会議名称 : 平成26 年度3回芸術科学会東北支部研究会
    • 発表形態 : 口頭(一般)
    • 開催期間 : 2016年3月28日
    • 発表者 : G. Silayi,T. Kinoshita, K. Matsuyama, K. Konno
学術関係受賞
  1. 第4回 NICOGRAPH 論文コンテスト奨励賞
    • 受賞年月日 : 1988年1月
    • 受賞者・受賞グループ名 : 今野 晃市
  2. 第5回 NICOGRAPH 論文コンテスト 佳作
    • 受賞年月日 : 1989年1月
    • 受賞者・受賞グループ名 : 今野 晃市
  3. 日本情報考古学会論文賞
    • 受賞年月日 : 2005年3月27日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 浅沼功二,千葉史,今野晃市
  4. 第22回 NICOGRAPH 論文コンテスト 審査員特別賞
    • 受賞年月日 : 2006年11月10日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 村木祐太,今野晃市,徳山喜政
  5. 第23回 NICOGRAPH 論文コンテスト 優秀論文賞
    • 受賞年月日 : 2007年11月16日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 山本拓哉,今野晃市,徳山喜政
  6. 第23回 NICOGRAPH 論文コンテスト 最優秀論文賞
    • 受賞年月日 : 2007年11月16日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 和田謙大,今野晃市,曽根順治, 徳山喜政
  7. 第24回 NICOGRAPH 論文コンテスト 優秀論文賞
    • 受賞年月日 : 2008年10月22日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 黄海浪,今野晃市,金野哲士, 千葉史
  8. 第24回 NICOGRAPH 論文コンテスト 審査員特別賞
    • 受賞年月日 : 2008年10月22日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 東祐太朗,今野晃市,徳山喜政
  9. 第27回 NICOGRAPH 論文コンテスト 最優秀論文賞
    • 受賞年月日 : 2011年9月5日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 木下勉,村木祐太,松山克胤,今野晃市
  10. CG-ARTS 協会 人材育成パートナー企業賞
    • 受賞年月日 : 2014年3月17日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 笠原元気,松山克胤,今野晃市,田中隆充
  11. 堅田賞 (優秀賞)
    • 受賞年月日 : 2014年9月28日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 村木祐太,アルタンツェツェグエンフバヤル,千葉史,松山克胤,今野晃市
  12. NICOGRAPH 2014 優秀論文賞
    • 受賞年月日 : 2014年11月4日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 佐々木舜,松山克胤,今野晃市,徳山喜政
  13. NICOGRAPH 2015 優秀論文賞
    • 受賞年月日 : 2015年11月7日
    • 受賞者・受賞グループ名 : Zepeng Wang, 松山克胤,今野晃市
  14. 芸術科学会 論文賞
    • 受賞年月日 : 2015年11月13日
    • 受賞者・受賞グループ名 : 千田あゆみ, 松山克胤,千葉史,今野晃市
工業所有権
  1. Method and apparatus for generating filet surface between two surfaces
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 9999年1月1日
    • 出願番号 : 9999999999
  2. Method for interpolating smooth free-form surfaces into curve mesh including composite curves
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 9999年1月1日
    • 出願番号 : 9999999999
  3. Free-form surfaces generation from detected geometric continuity on common NURBS boundary curve
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 9999年1月1日
    • 出願番号 : 9999999999
  4. Method and system for generating free-form surfaces with non uniform rational B-spline(NURBS boundary gregory patches
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 9999年1月1日
    • 出願番号 : 9999999999
  5. 自由曲面の分割方法
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 9999年1月1日
    • 出願番号 : 9999999999
  6. 自由曲面生成方式
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 9999年1月1日
    • 出願番号 : 9999999999
  7. 曲面生成装置および曲面生成プログラム
    • 工業所有権区分 : 特許
    • 出願日 : 2010年6月15日
    • 出願番号 : 特願2010―136647
科研費(文科省・学振)獲得実績
  1. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2008年10月~2011年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2008年度・1,300,000円・390,000円
      2009年度・800,000円・240,000円
      2010年度・900,000円・270,000円
  2. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2012年4月~2016年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2012年度・1,700,000円・510,000円
      2013年度・1,500,000円・450,000円
      2014年度・900,000円・270,000円
  3. 基盤研究(C)
    • 支払支給期間 : 2014年4月~2017年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2014年度・1,230,000円・369,000円
      2015年度・350,000円・105,000円
      2016年度・400,000円・120,000円
  4. 基盤研究(B)
    • 支払支給期間 : 2015年4月~2018年3月
    • 獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円):
      2015年度・3,800,000円・1,140,000円
      2016年度・3,600,000円・1,080,000円
所属学会・委員会
  1. 情報処理学会 (1996年1月1日~継続中)
  2. 映像情報メディア学会 (2001年1月1日~継続中)
  3. IEEE (2001年1月1日~継続中)
  4. 芸術科学会 (2002年10月~継続中)
  5. 日本情報考古学会 (2004年3月~継続中)
  6. 画像電子学会 (2006年7月~継続中)
学会・委員会等活動
  1. 芸術科学会 東北支部 庶務幹事(2011年10月1日~2015年7月3日)
  2. 芸術科学会 論文委員会副委員長(2013年5月1日~2014年11月3日)
  3. 芸術科学会 NICOGRAPH International 2014 Program Co-Chair(2013年11月1日~2014年11月7日)
  4. 画像電子学会 IIEEJ International workshop on Image Electronics and Visual Computing, Technical Committee Executive Member(2014年6月1日~2014年8月31日)
  5. 芸術科学会 Cyberworld 2015 Publishing Co-Chairs(2014年10月10日~2015年12月15日)
  6. 芸術科学会 理事(2014年11月3日~継続中)
  7. 芸術科学会 論文委員会委員長(2014年11月3日~継続中)
  8. 芸術科学会 東北支部 支部長(2015年7月4日~継続中)
学会活動1(学会・シンポジウムの主宰)
  1. アート&テクノロジー東北2012 (2012年6月)
    • 参加者数 : 70人
  2. アート&テクノロジー東北2013 (2013年6月)
    • 参加者数 : 112人
  3. アート&テクノロジー東北2014 (2014年6月)
    • 参加者数 : 114人
  4. アート&テクノロジー東北2015 (2015年7月)
    • 参加者数 : 148人
学会活動2(国際会議などの座長)
  1. Basic CG technology, Session Chair [NICOGRAPH International 2014 (2014年6月)]
学会活動3(学会誌の編集・査読)
  1. Proc. of NICOGRAPH International 2012 [査読 (2012年6月)]
  2. Proc. of NICOGRAPH International 2013 [査読 (2013年6月)]
  3. CAD Conference [査読 (2013年6月)]
  4. NICOGRAPH 2013 予稿集 [査読 (2013年11月)]
研究員(受入れ)
  1. 西北農林科技大学から客員研究員を受け入れた. (1人 2011年7月~2011年9月)
国・地方自治体等の委員歴
  1. 総務省
    • 委員会等名 : 戦略的情報通信研究開発推進制度」専門評価委員
    • 就任期間 : 2002年7月~継続中
  2. 岩手県花巻市
    • 委員会等名 : 花巻市産業支援アドバイザー
    • 就任期間 : 2006年4月~継続中
生涯学習支援実績
  1. 平成22年度地域企業立地促進等事業
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : ロボットプログラミング
    • 開催期間 : 2010年4月~2010年8月
  2. 盛岡北高校
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : バーチャルリアリティと考古学
    • 開催期間 : 2010年10月
  3. 大学公開説明会 ミニ講義
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : 3次元データ圧縮
    • 開催期間 : 2011年8月
  4. 放送大学面接授業
    • 種類 : 公開講座
    • 担当部門(講演題目) : コンピュータグラフィックス基礎
    • 開催期間 : 2011年11月
  5. 3次元処理による考古学支援システム
    • 種類 : 出前講義(高校・一般向け)
    • 担当部門(講演題目) : 3次元処理による考古学支援システム
    • 開催期間 : 2013年7月
産学官民連携活動
  1. マルチメディア研究会
    • 実績年度 : 2004年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 参加
  2. アート & テクノロジー研究会
    • 実績年度 : 2005年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 参加
  3. アート & テクノロジー研究会
    • 実績年度 : 2006年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 参加
  4. アート & テクノロジー研究会
    • 実績年度 : 2007年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 参加
  5. アート & テクノロジー研究会
    • 実績年度 : 2008年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 参加
  6. アート & テクノロジー研究会
    • 実績年度 : 2009年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 主催・参加 : 参加
  7. アート & テクノロジー研究会
    • 実績年度 : 2010年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 参加
  8. 盛岡市遺跡の学び館
    • 実績年度 : 2010年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 主催および参加
  9. アート & テクノロジー研究会
    • 実績年度 : 2011年度
    • 活動区分 : 研究会・セミナー等
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 参加
  10. 盛岡市遺跡の学び館
    • 実績年度 : 2011年度
    • 活動区分 : 技術支援及び技術相談
    • 相談件数 : 0
    • 主催・参加 : 主催および参加
国際交流活動
  1. 2008年度
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        モンゴル科学技術大学,西安科技大学,西北農林科技大学
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        モンゴル科学技術大学,西安科技大学,西北農林科技大学を訪問し,研究に関する情報交換,学生への研究紹介などを行い,交流した.
  2. 2009年度
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        帰国外国人留学生研究指導事業
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        日本学生支援機構の支援により,帰国留学生を対象とした研究指導および,西北農林科技大学の学生への特別講義や研究に関する意見交換など,学術交流を実施した.
  3. 2010年度
    • 外国人受入れ(私費留学生)
      • 交流機関・事業等名 :
        交流協定校および個別問い合わせによる受けいれ
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        中国から2名の留学生を研究生として受け入れた.
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        西北農林科技大学 信息工程学院
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        西北農林科技大学を訪問し,研究交流を行った.
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        西安科技大学
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        西安科技大学を訪問し,部局間学術交流協定調印および研究交流を行った.
  4. 2011年度
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        交流協定校より受け入れ
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        中国から1名の留学生を研究生として受け入れた.
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        日本学生支援機構 帰国外国人留学生短期研究制度
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        西北農林科技大学の修了生を2ヶ月間受け入れた.
  5. 2012年度
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        協定校より受入
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        国費留学生1名を受け入れた.
  6. 2013年度
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        協定校より招聘
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        協定校より教員を招聘し学術交流を実施した.
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        協定校より招聘
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        協定校より教員を招聘し学術交流を実施した.
  7. 2014年度
    • 国際交流事業
      • 交流機関・事業等名 :
        JST さくらサイエンス事業により協定校より受入
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        協定校より4名の学生を受け入れた
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        協定校より招聘
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        協定校より教員を招聘し学術交流を実施した.
  8. 2015年度
    • 外国人受入れ(私費留学生)
      • 交流機関・事業等名 :
        協定校より受入
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        協定校より私費留学生1名を受け入れた.
    • 外国人受入れ(私費留学生を除く)
      • 交流機関・事業等名 :
        協定校より受入
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        国費留学生1名を受け入れた.
    • 学術交流
      • 交流機関・事業等名 :
        協定校より招聘
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        協定校より教員を招聘し学術交流を実施した.
    • 国際交流事業
      • 交流機関・事業等名 :
        協定校を訪問
      • 交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :
        協定校を訪問し,研究交流を行った.また,新たな協定を締結するための打ち合わせも行った.
他大学等の非常勤講師
  1. 放送大学
    • 「CGの基礎と応用」について8こま講義を行った. (2014年4月~2015年3月)
ボランティア・寄与など
  1. 2004年度
    • ボランティア
      • イーハトーヴの科学と技術展出展
  2. 2005年度
    • ボランティア
      • アート&テクノロジー東北2005 事務局
  3. 2006年度
    • ボランティア
      • イーハトーヴの科学と技術展出展
  4. 2007年度
    • ボランティア
      • アート&テクノロジー東北2007 事務局
  5. 2008年度
    • ボランティア
      • アート&テクノロジー東北2008 事務局
  6. 2009年度
    • ボランティア
      • アート&テクノロジー東北2009 事務局
  7. 2010年度
    • ボランティア
      • アート&テクノロジー東北2010 事務局
    • ボランティア
      • 理工系情報学科・専攻協議会
  8. 2011年度
    • ボランティア
      • アート&テクノロジー東北2011 事務局
    • ボランティア
      • 理工系情報学科・専攻協議会
  9. 2012年度
    • ボランティア
      • 理工系情報学科・専攻協議会
  10. 2013年度
    • ボランティア
      • 理工系情報学科・専攻協議会
    • ボランティア
      • きたかみ・かねがさき テクノメッセ2013 出展
社会貢献活動における特筆すべき事項
  1. 2004年度
    • 八戸工業大学非常勤講師,コンピュータグラフィックス
  2. 2006年度
    • 東京工芸大非常勤講師,「3次元形状計測点群とCGへの応用」
  3. 2007年度
    • 岩手県立水沢高校スーパー・サイエンス・ハイスクール研修受け入れ
  4. 2013年度
    • 「キャンパス発この一品」で,MMM(エムキューブ) の土器パズルを紹介
  5. 2014年度
    • 「がんダイニング」で,MMM(エムキューブ) の土器パズルを紹介
  6. 2015年度
    • MMM(エムキューブ) が,陸前高田市の「5本末の巨石」レプリカを作成し, 地域の方々に作品を贈呈した.
活動履歴
  1. 2004年度
    • 学科・課程等での業務分担
  2. 2005年度
    • 学科・課程等での業務分担
  3. 2006年度
    • 学科・課程等での業務分担
    • 学科・課程等での業務分担
  4. 2007年度
    • 学科・課程等での業務分担
    • 学科・課程等での業務分担
  5. 2008年度
    • 学科・課程等での業務分担
  6. 2009年度
    • 学科・課程等での業務分担
  7. 2012年度
    • 運営委員会
    • 国際交流委員会
    • 点検評価委員会
    • 留学交流支援専門委員会
    • 代議員
    • 研究科教務委員会
    • 研究グローバル化特別対策室
    • センター試験監督・警備
    • 国際教育推進専門委員会
  8. 2013年度
    • 運営委員会
    • 国際交流委員会
    • 点検評価委員会
    • 留学交流支援専門委員会
    • 研究科教務委員会
    • 研究グローバル化特別対策室
    • 改革特別対策室
    • センター試験監督・警備
    • 国際教育推進専門委員会
  9. 2014年度
    • 国際交流委員会
    • 研究高度化・グローバル化特別対策室
    • 改革特別対策室
  10. 2015年度
    • 研究高度化・グローバル化特別対策室
    • 改革特別対策室
    • 将来計画委員会
    • 暫定コース長会議
    • 就職委員会
    • 戦略的研究推進会議