本山 敬祐 (MOTOYAMA Keisuke)

写真a

所属

岩手大学  教育学部  附属教育実践・学校安全学研究開発センター 

研究分野・キーワード

不登校児童生徒への支援、フリースクール、公教育の多様化、教師教育、学校安全

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2009年03月

    神戸大学   発達科学部   卒業

    学校の種別:大学

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2011年03月

    東北大学  教育学研究科  修士課程  修了

  •  
    -
    2017年03月

    東北大学  教育学研究科  博士課程  単位取得満期退学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東北大学 -  修士(教育学)  2011年03月25日

    学位の分野 : 教育学

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 教育学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2020年度

    教育法規

  • 2020年度

    教育法規

  • 2020年度

    教育法規

  • 2020年度

    教育法規

  • 2020年度

    学校経営・制度論

全件表示 >>

その他教育活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2020年度

    進路指導業務

    教員採用試験の面接対策指導に従事した。

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本におけるフリースクール・教育支援センター(適応指導教室)の設置運営状況

    本山 敬祐

    東北大学大学院教育学研究科研究年報   60 ( 1 )   2011年12月

    その他(含・紀要)  単著

  • 戦前日本の「家庭又ハ其ノ他」における教育―論点の整理に向けた成立過程の再分析と運用実態の検討―

    本山 敬祐

    東北大学大学院教育学研究科研究年報   62 ( 1 ) 45 - 68   2013年12月

    その他(含・紀要)  単著

  • 不登校対策における教育行政と「フリースクール」の協働形成過程―境界接続者概念に着目して―

    本山 敬祐

    東北教育学会研究紀要   ( 17 )   2014年03月  [査読有り]

    学会誌  単著

  • 主体的・対話的で深い学びを促すカリキュラム・マネジメントの実現に向けた基礎的考察―カリキュラム概念の多義性に着目して―

    本山 敬祐

    東北女子大学東北・女子短期大学紀要   ( 56 )   2018年02月

    その他(含・紀要)  単著

  • 基礎自治体における効果的な学力向上施策の特徴と教育長のリーダーシップ

    本山 敬祐

    国立教育政策研究所紀要   ( 148 ) 141 - 160   2019年03月  [査読有り]

    その他(含・紀要)  単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 大震災と子どもの貧困白書

    本山 敬祐

    かもがわ出版  2012年03月

    単行本(一般書)

  • 震災復興政策の検証と新産業創出への提言―広域的かつ多様な課題を見据えながら「新たな地域モデル」を目指す―

    大滝清一ほか

    河北新報出版センター  2014年03月

    学術著書

  • 復旧・復興へ向かう地域と学校(大震災に学ぶ社会科学 第6巻)

    青木栄一ほか ( 担当範囲: 鳶島 修治・本山 敬祐「第6章 NPOによる子ども支援活動」(153-174頁)、本山 敬祐・本図 愛実「第10章 官民協働による学習機会の保障」(259-279頁) )

    東洋経済新報社  2015年12月

    学術著書

  • はじめて学ぶ教育の制度・行政・経営論(改訂増補版)

    牛渡 淳ほか ( 担当範囲: 青木 栄一・本山 敬祐「第3章 日本における学校制度の歴史」(41-69頁) )

    金港堂  2017年04月

    教科書

  • 教職教養と幼児教育の理論Ⅱ

    本山敬祐ほか ( 担当範囲: 「小学校学習指導要領の変遷―指導上の配慮事項に着目して―」(5-36頁) )

    東北女子大学出版会  2017年12月

    教科書

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 就学義務制度に関する戦前戦後断絶論の再検討-学校外教育による就学義務の履行可能性に着目して-

    口頭(一般)  本山 敬祐

    日本教育学会第71回大会 

    2012年08月
     
     

  • 戦前期日本の「家庭又ハ其ノ他」における教育 : 学事諮問会における制度構想と「文部省例規」にみる制度運用

    口頭(一般)  本山 敬祐

    日本教育学会第72回大会  (一橋大学) 

    2013年08月
     
     

  • 復興に向かうNPOの被災と支援活動―宮城県・福島県のNPO法人事業報告書調査より―

    口頭(一般)  西出 優子・坂上 英和・本山 敬祐・渡辺 翔太

    日本NPO学会第16回大会 

    2014年03月
     
     

  • 教育領域におけるNPOによる復興支援―全体像の把握と被災地の教育主体に与えた影響に着目した事例分析―

    口頭(一般)  本山 敬祐

    日本教育経営学会第54回大会  (北海道教育大学釧路校) 

    2014年06月
     
     

  • 教育支援センター(適応指導教室)および「フリースクール」による支援活動の現況と支援者の意識―『不登校児童生徒等への支援機関に関する官民比較調査』を手がかりとして―

    口頭(一般)  本山 敬祐

    日本教育行政学会第49回大会  (東京学芸大学) 

    2014年10月
     
     

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 栄養教諭のキャリアパスに応じた養成プログラム構築に関する研究

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2018年04月
    -
    2021年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2018年度・ 1,820,000円・ 420,000円

    2019年度・ 1,300,000円・ 300,000円

    2020年度・ 1,300,000円・ 300,000円

  • 不登校児童生徒を対象とする「多様な教育機会」に関する組織論的研究

    若手研究

    支払支給期間:

    2018年04月
    -
    2022年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2018年度・ 520,000円・ 120,000円

    2019年度・ 910,000円・ 210,000円

    2020年度・ 650,000円・ 150,000円

    2021年度・ 520,000円・ 120,000円

  • 拡散・拡張する公教育と教育機会保障に関する国際比較研究

    基盤研究(B)

    支払支給期間:

    2018年04月
    -
    2022年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2018年度・ 4,290,000円・ 990,000円

    2019年度・ 4,420,000円・ 1,020,000円

    2020年度・ 4,420,000円・ 1,020,000円

  • オルタナティブ教育の中間支援組織に関する横断的・縦断的研究

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2020年04月
    -
    2023年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2020年度・ 1,820,000円・ 420,000円

    2021年度・ 1,690,000円・ 390,000円

    2022年度・ 910,000円・ 210,000円

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 2010年04月
    -
    継続中
     

    日本教育行政学会

  • 2011年03月
    -
    継続中
     

    東北教育学会

  • 2012年06月
    -
    継続中
     

    日本教育学会

  • 2012年09月
    -
    継続中
     

    日本教育経営学会

  • 2018年03月
    -
    継続中
     

    日本教師教育学会

全件表示 >>

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2012年09月
    -
    2014年06月

    日本教育経営学会   事務局幹事

  • 2019年04月
    -
    継続中

    日本教育事務学会   研修委員会副委員長

学会活動 1(学会・シンポジウムの主催) 【 表示 / 非表示

  • 日本NPO学会 (2016年06月)

    参加者数 : 823人

マスメディアによる報道 【 表示 / 非表示

  • 2020年度

    「学校安全学シンポジウム2020」にお招きした藤田大輔教授(大阪教育大学)が推進するセーフティプロモーションスクールについて、「いわての復興教育」と関連付けて岩手県内での展開可能性に関するコメントを掲載いただきました(『岩手日報』2020年12月31日)。

    報道区分: 国内報道(全国報道を除く)

    メディア区分: 新聞

  • 2021年度

    「教育ルネサンスNo.2565」『読売新聞』(2021年6月1日付)においてコメントを掲載していただきました。

    報道区分: 国内報道(全国報道を除く)

    メディア区分: 新聞

 

国・地方自治体等の委員歴 【 表示 / 非表示

  • 盛岡市

    委員会等名 : 社会教育委員会

    役職名 : 委員

    2021年04月
    -
    継続中
  • 紫波町

    委員会等名 : 小中一貫教育検証委員会

    役職名 : 委員

    2021年12月
    -
    継続中

生涯学習支援実績 【 表示 / 非表示

  • 個の尊重と学校教育~不登校児童支援を中心に~

    種類 : 公開研究会

    担当部門(講演題目) : 「日本におけるフリースクールの動向」。

    2018年12月
     
     
  • 個の尊重と学校教育2~不登校児童生徒支援の現場から~

    種類 : 公開研究会

    担当部門(講演題目) : パネルディスカッションへの登壇及びパネルディスカッションに先立ち話題提供を行った。

    2019年07月
     
     
  • これからの教育を考える映画上映会

    種類 : 公開講座

    担当部門(講演題目) : 映画「Most Likely to Succeed」の自主上映会を企画運営した。上映後は参加者同士の感想交流のワークショップを実施した。

    2019年09月
     
     
  • 2019年度第2回中部上北地域生徒指導推進協議会・2019年度第2回東北町生徒指導連絡協議会

    種類 : 教育研修会(学校公開研究会を含む)

    担当部門(講演題目) : 公演題目「不登校から広がる学び~不登校のとらえ方の変遷と学習機会の多様化~」

    2019年10月
     
     
  • これからの教育を考える映画上映会(第2回)

    種類 : 公開講座

    担当部門(講演題目) : 映画「Most Likely to Succeed」の自主上映会を企画運営した。上映後には参加者の感想交流の時間を設けた。

    2019年12月
     
     

全件表示 >>

その他社会貢献活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2020年度

    セーフティプロモーションスクール推進員(2020年12月28日~2024年3月31日)。

  • 2021年度

    令和3年度学校安全指導者養成研修修了(独立行政法人教職員支援機構)。

 

大学運営活動履歴 【 表示 / 非表示

  • 2020年度

    クラス担任