菊地 洋一 (KIKUCHI Yoichi)

写真a

所属

岩手大学  教育学部  理科教育 

職名

教授

研究室住所

〒020-8550 岩手県 盛岡市上田3-18-33

研究室

分析化学研究室

研究室電話

019-621-6552

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

分析化学, 小中学校における物質学習, 新規抽出法の開発, 簡易分析法の開発, クラウンエーテル類の錯形成反応

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1985年03月

    岩手大学   教育学部   小学校教員養成   その他

    学校の種別:大学

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1987年03月

    上越教育大学  教育学研究科  修士課程  修了

  •  
    -
    1992年03月

    新潟大学  自然科学研究科  物質科学  博士課程  その他

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 上越教育大学 -  教育学修士  1987年03月

    学位の分野 : 科学教育

  • 新潟大学 -  博士(理学)  1992年03月

    学位の分野 : 分析化学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 1992年04月
    -
    継続中

    岩手大学   教育学部   理科教育   教授   [本務]

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 科学教育

  • 分析化学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2005年度

    生活と環境

  • 2005年度

    化学専門実験Ⅱ

  • 2005年度

    化学専門実験Ⅰ

  • 2005年度

    化学実験Ⅱ

  • 2005年度

    化学実験Ⅰ

全件表示 >>

指導学生数 【 表示 / 非表示

  • 2004年度

    卒業研究指導(学部):2人

    研究指導(修士・主任指導):2人

    学位授与者数(修士・主任指導):2人

  • 2005年度

    卒業研究指導(学部):2人

  • 2006年度

    卒業研究指導(学部):1人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):1人

  • 2007年度

    卒業研究指導(学部):2人

    研究指導(修士・主任指導):1人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):1人

  • 2008年度

    卒業研究指導(学部):2人

    学位論文審査(学部・主査):1人

    研究指導(修士・主任指導):3人

    学位授与者数(修士・主任指導):1人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):1人

全件表示 >>

FD 研修・教育研究会における発表 【 表示 / 非表示

  • FD研修会

    教育研究会名 : 教育学部学生の履修指導に関する研修会

    開催年月 : 2018年10月

  • FD研修会

    教育研究会名 : 入試分析に関する研修会

    開催年月 : 2019年05月

  • FD研修会

    教育研究会名 : ハラスメント防止研修会

    開催年月 : 2019年12月

  • FD研修会

    教育研究会名 : 学生支援を考える教職員FD・SD研修会

    開催年月 : 2021年03月

教材作成 【 表示 / 非表示

  • 教材の整備,教員養成学部における授業改善の取り組み

    教材種類:教材

    教材年度 : 2005年度

  • 実験テキスト

    教材種類:教材

    教材年度 : 2009年度

  • 実験テキストの改訂

    教材種類:教材

    教材年度 : 2013年度

  • 実験テキストの改訂

    教材種類:教材

    教材年度 : 2014年度

  • 実験テキストの改訂

    教材種類:教材

    教材年度 : 2015年度

全件表示 >>

学生課外活動の指導(サークル等の顧問等)の実施 【 表示 / 非表示

  • 2011年度

    バレー部(男女)顧問

  • 2012年度

    バレー部(男女)顧問

  • 2013年度

    バレー部(男女)顧問

  • 2014年度

    バレー部(男女)顧問

  • 2015年度

    バレー部(男女)顧問

全件表示 >>

その他教育活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2004年度

    学生生活指導活動

    ・特に研究室配属学生の心身には気を配り,相談にのるなどしている.

  • 2004年度

    その他

    教育実習,研究授業における参観,指導助言

  • 2004年度

    進路指導業務

    ・研究室配属学生の就職に当たり,先方との種々連絡,学生相談,推薦書の作成などを行った.
    ・研究室配属学生の進学に当たり,先方との種々連絡,学生相談,支援などを行った.

  • 2005年度

    その他

    ・地域教育実習引率
    ・通常の教育実習,研究授業における参観,指導助言

  • 2005年度

    学生生活指導活動

    ・特に研究室配属学生の心身には気を配り,相談にのるなどしている.

全件表示 >>

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 溶媒抽出に関する研究

    研究期間:

    1992年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 溶媒抽出、金属錯体

    研究態様: 個人研究

    研究制度: (選択しない)  

    専門分野(科研費分類)

    分析化学 ,  無機化学 , 

  • 簡易分析法の開発

    研究期間:

    1992年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 水質分析

    研究態様: 個人研究

    研究制度: その他の研究制度  

    専門分野(科研費分類)

    分析化学 ,  科学教育 , 

  • 小中学校の物質学習

    研究期間:

    2005年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 物質学習 粒子概念

    研究態様: 国内共同研究

    研究制度: その他の研究制度  

    専門分野(科研費分類)

    科学教育 , 

論文 【 表示 / 非表示

  • フローセルとマイクロコンピューター利用による分光光度計の高感度化

    佐藤敬一,菊地洋一,鈴木俊雄,澤田清

    分析化学   38   4   1989年01月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • The Dissociation Equilibrium of the Copper (II) Acetate Dimer in Acetic Acid

    Yoichi Kikuchi, Toshio Suzuki, Kiyoshi Sawada

    Bulletin of the chemical Society of Japan   63   6   1990年01月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • 高感度分光光度測定システムを用いる陸水試料中の微量銅イオンの定量

    菊地洋一,佐藤敬一,澤田清,鈴木俊雄

    分析化学     39   1990年01月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • 連続溶媒抽出/相分離法を用いた高感度分光光度測定システムの開発及び鉄,銅,アルミニウムの同時定量への応用

    佐藤秀治,菊地洋一,佐藤敬一,鈴木俊雄,澤田清

    分析化学     40   1991年01月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • 連続溶媒抽出相分離法を用いた高感度分光光度測定システムによる微量銅の定量

    佐藤秀治,菊地洋一,鈴木俊雄,澤田清

    分析化学     40   1991年01月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 中学校新学習指導要領の展開

    山極隆編著

    明治図書  2009年01月

    学術著書

  • 小学校理科A・Bテキスト

    名越,井上,武井,菊地,藤崎他

    岩手大学教育学部  2010年03月

    教科書

  • 小学校理科A・Bテキスト改訂版

    名越,井上,武井,菊地,藤崎他

    岩手大学教育学部  2014年03月

    教科書

  • 小学校理科A・Bテキスト第3版

    名越,久坂,武井,菊地 他

    岩手大学教育学部  2018年03月

    教科書

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 進歩総説「アミン,アンモニウムによるイオン対抽出」

    澤田清,菊地洋一

    ぶんせき ( 日本分析化学会 )  ( 12 ) 989 - 995   1995年12月

    その他  

  • トピックス「実験で探る気相中での高分子量錯体(クラウンエーテル錯体)のコンホメーション

    菊地洋一

    化学と工業 ( 日本化学会 )  ( 50 ) 618   1997年01月

    その他  

  • トピックス「ジオキソアクチノイドイオンのクラウンエーテル錯体」

    菊地洋一

    ぶんせき ( 日本分析化学会 )  ( 9 ) 680 - 681   1998年09月

    その他  

  • 分析化学総説「非環状ポリオキシエチレン化合物の錯生成反応と分析化学への応用」

    澤田清,菊地洋一

    分析化学 ( 日本分析化学会 )  53 ( 11 ) 1239 - 1255   2004年11月

    その他  

  • 粒子を柱とした物質学習への期待

    菊地洋一

    楽しい理科授業 ( 明治図書 )  503   47   2008年07月

    その他  

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 温度応答性高分子を用いた第四級アンモニウム塩の抽出平衡

    ポスター(一般)  菊地洋一,中嶋美樹子

    第64回分析化学会討論会  (高知) 

    2003年05月
     
     

    日本分析化学会

  • 河川水,水道水,降雪中の低濃度カドミウムの大容量導入黒鉛炉原子吸光法による定量

    ポスター(一般)  今井昭二,石川哲,米谷明,菊地洋一

    第64回分析化学会討論会  (高知) 

    2003年05月
     
     

    日本分析化学会

  • 温度応答性高分子抽出法における金属オキシン錯体の抽出平衡

    ポスター(一般)  濱弘哉,菊地洋一

    第52回日本分析化学会年会  (仙台) 

    2003年09月
     
     

    日本分析化学会

  • COD測定における界面活性剤の分解率

    ポスター(一般)  小泉理恵,柿崎仁美,菊地洋一

    第52回日本分析化学会年会  (仙台) 

    2003年09月
     
     

    日本分析化学会

  • 温度応答性高分子抽出法の基礎的検討(種々の有機溶媒との比較)

    ポスター(一般)  菊地洋一,関川亜紀

    第65回分析化学会討論会  (那覇) 

    2004年05月
     
     

    日本分析化学会

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • ポリオキシエチレン誘導体を用いたイオン対抽出法に関する研究

    若手研究(A)

    支払支給期間:

    1993年04月
    -
    1994年03月

  • 温度応答性高分子を用いた陰イオンの分離分析法の開発

    若手研究(A)

    支払支給期間:

    2000年04月
    -
    2001年03月

  • 中等教育における「イオン学習」の適時性

    特定領域研究

    支払支給期間:

    2003年04月
    -
    2005年03月

  • 温度応答性高分子抽出法の新展開 –微量金属の抽出平衡の解明と高濃縮分析法の開発-

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2003年04月
    -
    2006年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2003年度・ 2,500,000円・ 0円

    2004年度・ 600,000円・ 0円

    2005年度・ 600,000円・ 0円

  • 中高一貫教育における「物質学習」の系統的段階化と適時性

    特定領域研究

    支払支給期間:

    2005年04月
    -
    2007年03月

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 小学校における系統的物質学習の教育実践的研究

    部局経費

    資金支給期間 :

    2012年05月
    -
    2013年03月

    研究内容 :

    小学校の教員との共同研究により,小学校における系統的物質学習について教育実践的に研究した.

  • 科学的思考力・表現力の育成を重視した小中学校の物質学習

    部局経費

    資金支給期間 :

    2013年05月
    -
    2014年03月

    研究内容 :

    科学的思考力・表現力の育成を重視した小中学校の物質学習についての小中学校の教員との共同研究

  • 小中学校理科における物質学習の実践的研究

    部局経費

    資金支給期間 :

    2015年05月
    -
    2018年03月

    研究内容 :

    科学的思考力・表現力の育成を重視した小中学校の物質学習についての小中学校の教員との共同研究

  • 中学校理科・数学科におけるアクティブ・ラーニングの開発と評価(理科編):メタ認知的支援を組み込んだ授業設計

    部局経費

    資金支給期間 :

    2018年04月
    -
    2019年03月

    研究内容 :

    メタ認知的支援を組み込んだ理科の授業設計

  • 「主体的に学習に取り組む態度」の評価指標の開発

    部局経費

    資金支給期間 :

    2019年04月
    -
    2020年03月

    研究内容 :

    中学校理科における「主体的に学習に取り組む態度」の評価指標の開発

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 1986年09月
    -
    継続中
     

    日本分析化学会

  • 1992年04月
    -
    継続中
     

    日本化学会

  • 2003年07月
    -
    継続中
     

    日本理科教育学会

  • 2012年04月
    -
    継続中
     

    初等理科教育研究会

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2004年04月
    -
    2004年09月

    日本化学会   化学教育研究協議会東北地方大会実行委員

  • 2005年04月
    -
    2006年03月

    日本化学会   化学教育研究協議会岩手地区幹事

  • 2005年04月
    -
    2006年03月

    日本分析化学会   分析化学討論会実行委員

  • 2005年04月
    -
    継続中

    日本分析化学会   東北支部幹事

  • 2009年04月
    -
    2010年03月

    日本分析化学会   分析化学年会実行委員

全件表示 >>

学会活動 1(学会・シンポジウムの主催) 【 表示 / 非表示

  • 化学教育研究協議会東北地方大会 (2004年09月)

    参加者数 : 0人

  • 公開シンポジウム「イオンをどこで,どのように教えるべきか」 (2004年11月)

    参加者数 : 50人

  • 公開シンポジウム「これからの理科教育を考える」 (2007年01月)

    参加者数 : 100人

  • 公開シンポジウム「理科教育の柱「粒子」を生かす学習とは?」 (2013年03月)

    参加者数 : 50人

  • 公開シンポジウム「科学的思考力・学習意欲を向上させる理科教育とは?」 (2015年03月)

    参加者数 : 50人

全件表示 >>

学会活動 2(国際会議などの座長) 【 表示 / 非表示

  • 座長 [日本理科教育学会全国大会 (2018年08月)]

学会活動 3(学会誌の編集・査読) 【 表示 / 非表示

  • TALANTA [査読 (2002年01月)]

  • Anal. Chim. Acta [査読 (2002年03月)]

  • Anal. Chim. Acta [査読 (2002年03月)]

  • Anal. Sci. [査読 (2002年10月)]

  • 分析化学 [査読 (2002年11月)]

全件表示 >>

 

国・地方自治体等の委員歴 【 表示 / 非表示

  • 文部科学省

    委員会等名 : 教科用図書検定調査審議会

    役職名 : 専門委員

    2010年02月
    -
    2011年03月
  • 岩手県教育委員会

    委員会等名 : 釜石高校SSH運営委員会

    役職名 : 釜石高校SSH運営委員

    2020年03月
    -
    2021年03月

生涯学習支援実績 【 表示 / 非表示

  • 光と色の化学

    種類 : 出前講義(高校・一般向け)

    担当部門(講演題目) : 光と色の化学

    2013年06月
     
     
  • 公開授業研究会助言者

    種類 : 教育研修会(学校公開研究会を含む)

    担当部門(講演題目) : 附属中公開授業研究会助言者

    2018年06月
     
     

産学官民連携活動 【 表示 / 非表示

  • 物質学習研究会

    実績年度 : 2012年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

  • 物質学習研究会

    実績年度 : 2013年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

  • 物質学習研究会

    実績年度 : 2014年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

  • 物質学習研究会

    実績年度 : 2015年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

  • 物質学習研究会

    実績年度 : 2016年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

全件表示 >>

その他社会貢献活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2003年度

    久慈市主催親子地球科学実験事業講師

  • 2004年度

    現職教員対象の公開シンポジウム「イオンをどこで,どのように教えるべきか」主催者メンバー

  • 2004年度

    岩手県高等学校教育研究会理科部会主催高校生カルチャーキャンプ事業講師

  • 2005年度

    現職教員10年研修講師

  • 2006年度

    教育関係者対象の公開シンポジウム「これからの理科教育を考える」主催者メンバー(企画,実施,報告者,ミニシンポジウム座長等を担当)・・・岩手大学教育学部理科(化学)が中心となって東京で実施した.全国から100名をこえる教育関係者(文科省,国立研究所,大学関係者,出版社,小中高教員等)が参加し,大変盛会であった.

全件表示 >>

 

大学運営活動履歴 【 表示 / 非表示

  • 2008年度

    代議員会

  • 2008年度

    施設専門委員会

  • 2008年度

    環境管理委員会

  • 2008年度

    学校教育教員養成課程会議

  • 2008年度

    学科・課程等での業務分担

全件表示 >>

その他大学運営活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2006年度

    ・実習システム検討特別委員会(学部)

  • 2007年度

    ・実習システム検討特別委員会(学部)