佐々木 誠 (SASAKI Makoto)

写真a

所属

岩手大学  人文社会科学部  人間文化課程 

職名

准教授

研究室住所

〒0208550 岩手県 岩手県盛岡市上田三丁目18-34

研究室

地域支援・臨床心理学研究室

研究分野・キーワード

臨床心理学, 地域支援, ナラティブ

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1991年03月

    岩手大学   教育学部   小学校教員養成課程   卒業

    学校の種別:大学

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2008年03月

    岩手県立大学  社会福祉学研究科  社会福祉学専攻  博士課程  単位取得満期退学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 岩手県立大学 -  修士(社会福祉学)  2004年03月18日

    学位の分野 : 社会福祉学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年03月
    -
    2016年03月

    岩手大学   三陸復興推進機構   特任准教授   [本務]

  • 2012年04月
    -
    2018年03月

    岩手大学   ■廃止組織■   人文社会科学研究科   特任准教授   [兼務]

  • 2016年04月
    -
    2018年03月

    岩手大学   三陸復興・地域創生推進機構   特任准教授   [本務]

  • 2018年04月
    -
    2018年09月

    岩手大学   人文社会科学部   講師   [講義担当]

  • 2018年10月
    -
    2019年11月

    岩手大学   三陸復興・地域創生推進機構   特任准教授   [本務]

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 臨床心理学

  • 社会心理学

  • 社会福祉学

可能な出前講義 【 表示 / 非表示

  • 傾聴(相手を支える話の聞き方) [一般・高校生向け]

    講義の概要

    傾聴の概説およびスキルトレーニングを行うものである。本講義は、傾聴に関わる聞き手の態度、先入観について実際的に学習し、重要なポイントを体験的に学べるよう適切なタイミングで演習を行う構成となっている。

  • 支援者のメンタルヘルス [一般・高校生向け]

    講義の概要

    支援におけるストレスの概説を行うものである。特に支援者が支援において陥りやすいバーンアウト(燃え尽き症候群)をメインに支援におけるストレスについて説明する。バーンアウトの説明においては、心理尺度を用い具体的に現れる変化について、セルフチェックを通して理解する。概説と合わせ、その対処について、出来事の共有あるいはリラクゼーションについて紹介する講義の構成となっている。

  • 合意の形成 [一般・高校生向け]

    講義の概要

    合意に関する講話と演習を行うものである。特に、傾聴をベースに行う集団の意思決定について中心的に概説する。後半では、模擬的意思決定場面を想定し、前半で説明した意思決定の方法の理解を目的とした演習を行う。この講義は一般・高校生でも可能であるが、この講義は小学生・中学生を対象に構成されている。

  • リラクセーション [一般・高校生向け]

    講義の概要

    ストレス反応への対処として用いられるリラクセーションについて概説と実演を行うものである。ストレス理論の概要と、対処としてのリラクッセーションの機序について講話を行い、その後、呼吸法、筋弛緩法、漸進的筋弛緩法について説明と実演する構成となっている。

  • 発達障害の理解と対処 [一般・高校生向け]

    講義の概要

    発達障害に関する理論と、日常での支援における留意点等の対処について行う心理教育的講義である。発達障害の中の自閉症スペクトラム(ASD)、注意欠陥多動障害(ADHD)、学習障害(LD)について、その特質の理解について概説し、各障害の中心的特質から考えられる支援者が接する際の支援と留意点について概説するものである。

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度

    臨床心理地域援助特論

  • 2017年度

    臨床心理基礎実習Ⅱ

  • 2018年度

    臨床心理地域援助特論(家族関係・集団・地域社会における心理支援に関する理論と実践)

  • 2018年度

    臨床心理基礎実習Ⅱ

  • 2018年度

    心の健康教育に関する理論と実践

全件表示 >>

教材作成 【 表示 / 非表示

  • 緊急支援(『学校臨床心理学・地域援助特論』第13章.放送大学教育振興会)

    教材種類:教科書等の執筆

    教材年度 : 2015年度

  • 緊急支援(教科書『学校臨床心理学特論』第12章.放送大学教育振興会)

    教材種類:教科書等の執筆

    教材年度 : 2020年度

  • 緊急支援(放送大学・放送教材『学校臨床心理学特論』第12回)

    教材種類:教材

    教材年度 : 2020年度

学生向けの課外活動・セミナーの実施 【 表示 / 非表示

  • 2013年度

    『大学院沿岸支援研修』
    内容は、総合科学研究科地域創生専攻人間健康科学コース臨床心理学プログラムの大学院生を対象とした被災地(陸前高田市・釜石市)での現地見学、自主ゼミナール、復興支援団体のスタッフを講師とした講話、仮設住宅向けサロンでのリラクセーション研修の計画・実施を内容とするものであった。

  • 2014年度

    『大学院沿岸支援研修』
    内容は、総合科学研究科地域創生専攻人間健康科学コース臨床心理学プログラムの大学院生を対象とした被災地(陸前高田市・釜石市)での現地見学、自主ゼミナール、復興支援団体のスタッフを講師とした講話、仮設住宅向けサロンでのリラクセーション研修の計画・実施を内容とするものであった。

  • 2015年度

    『大学院沿岸支援研修』
    内容は、総合科学研究科地域創生専攻人間健康科学コース臨床心理学プログラムの大学院生を対象とした被災地(陸前高田市・釜石市)での現地見学、自主ゼミナール、復興支援団体のスタッフを講師とした講話、仮設住宅向けサロンでのリラクセーション研修の計画・実施を内容とするものであった。

  • 2016年度

    『大学院沿岸支援研修』
    内容は、総合科学研究科地域創生専攻人間健康科学コース臨床心理学プログラムの大学院生を対象とした被災地(陸前高田市・釜石市)での現地見学、自主ゼミナール、復興支援団体のスタッフを講師とした講話、仮設住宅向けサロンでのリラクセーション研修の計画・実施を内容とするものであった。

  • 2017年度

    『大学院沿岸支援研修』
    内容は、総合科学研究科地域創生専攻人間健康科学コース臨床心理学プログラムの大学院生を対象とした被災地(陸前高田市・釜石市)での現地見学、自主ゼミナール、復興支援団体のスタッフを講師とした講話、仮設住宅向けサロンでのリラクセーション研修の計画・実施を内容とするものであった。

全件表示 >>

学生課外活動の指導(サークル等の顧問等)の実施 【 表示 / 非表示

  • 2020年度

    学生が主催する、子どものための居場所つくりを目的とした団体「あえりあ」の顧問。組織は月2回、市内公民館を会場として活動を行なっている。活動責任者および運営者は岩手大学大学院総合科学研究科地域創生専攻人間健康科学コース臨床心理学プログラムの学生2名である。

その他教育活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2016年度

    教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項

    アンガーマネージメントにおける中学生を対象とした出前授業において、認知の仕組みを具体化するための装置を考案し、視覚的な理解を促進させ、より理解を深める取り組みを行なった。その対処においては、教員免許を持つ大学院生を同行させ、対処部分のみを大学院生の指導で行う時間を設定することで、より対処への意識づけと意欲づけができるよう授業構成にも工夫をこらしたものである。

 

論文 【 表示 / 非表示

  • テキストの分類を補助するエクセルマクロ“Narabi”の開発

    佐々木 誠

    アルテス リベラレス(岩手大学人文社会科学部紀要) ( 岩手大学人文社会科学部 )  ( 107 )   2020年12月

    その他(含・紀要)  単著

著書 【 表示 / 非表示

  • 学校臨床心理学特論

    倉光 修,佐々木 誠 他

    一般財団法人 放送大学教育振興会  2021年03月 ISBN: 978-4-595-14145-4

    教科書

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • クイズで学ぶ最新倫理

    足立智昭・佐々木誠・田中究・赤津玲子

    ブリーフサイコセラピー研究 ( 日本ブリーフサイコセラピー学会 )  29 ( 1 )   2020年10月

    学術誌  

  • 岩手大学の復興支援・心のケア

    佐々木誠

    広報りくぜんたかた     2020年12月

    その他  

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 教師生活についての感情表現の研究

    ポスター(一般)  佐々木誠

    日本教育心理学会第48回総会  (岡山大学) 

    2006年09月
     
     

    日本教育心理学会

  • 被災地におけるリラクセーション研修の実施について−携帯型バイオフィードバック機器を用いてー

    ポスター(一般)  山口浩、佐々木誠、織田信男、佐藤正恵

    東北心理学会第66回大会  (新潟大学) 

    2012年07月
     
     

    東北心理学会

  • 東日本大震災でのブリーフ的支援活動

    シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  佐々木誠

    日本ブリーフサイコセラピー学会第22回神戸大会 

    2012年08月
     
     

  • いわての子どものこころのサポートー東日本大震災:学校での心のケアを振り返り今後の課題について考えるー

    シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  三浦光子、山本奨、佐々木誠、久保香世、小川香織、渡部友晴、大谷哲弘、冨永良喜

    日本心理臨床学会第31回秋季大会 

    2012年09月
     
     

  • 短時間の心拍変動バイオフィードバック訓練が圧受容器反射感度に及ぼす影響について

    口頭(一般)  山口 浩、佐々木誠

    東北心理学会第67回大会 

    2013年05月
     
     

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 心の健康教育に関する理論と実践

    全学経費(学長裁量経費を除く)

    資金支給期間 :

    2019年04月
    -
    2019年09月

    研究内容 :

  • 臨床心理地域援助特論

    全学経費(学長裁量経費を除く)

    資金支給期間 :

    2019年09月
    -
    2020年03月

    研究内容 :

  • 心の健康教育に関する理論と実践

    全学経費(学長裁量経費を除く)

    資金支給期間 :

    2020年04月
    -
    2020年09月

    研究内容 :

  • 被災地における心のサポートおよび継続的な支援基盤の構築を目的とした講演活動とカウンセリング活動の実践

    全学経費(学長裁量経費を除く)

    資金支給期間 :

    2020年04月
    -
    2022年03月

    研究内容 :

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 2002年05月
    -
    継続中
     

    東北心理学会

  • 2003年08月
    -
    継続中
     

    日本ブリーフサイコセラピー学会

  • 2006年08月
    -
    継続中
     

    日本心理臨床学会

  • 2012年04月
    -
    継続中
     

    日本EMDR学会

  • 2012年12月
    -
    継続中
     

    日本コミュニティ心理学会

全件表示 >>

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    2018年03月

    岩手県教育委員会   いわて子どもの心のサポートチーム

  • 2012年04月
    -
    2014年03月

    岩手県臨床心理士会   理事

  • 2014年04月
    -
    継続中

    日本ブリーフサイコセラピー学会   理事

  • 2018年04月
    -
    継続中

    岩手県臨床心理士会   理事

  • 2019年11月
    -
    継続中

    現代行動科学会   理事

提供可能な資源 【 表示 / 非表示

  • 質的データの分類を行う際に、同一ラベルのセグメントを同一行にあつめる機能を実行するエクセルのマクロ
    詳細については、佐々木誠(2020)テキストの分類を補助するエクセルマクロ“Narabi”の開発.アステルリベラレス第107巻,75-91を参照

マスメディアによる報道 【 表示 / 非表示

  • 2012年度

    震災後のケアを考える(岩手日報,14面)

    報道区分: 国内報道(全国報道を除く)

    メディア区分: 新聞

  • 2013年度

    「夢見るラジオ」(NHK盛岡放送局)において、岩手大学の復興支援活動(心理支援)に関わる現地の状況と取り組みについてインタビュー形式でのやりとりを行なったものである。

    報道区分: 全国報道

    メディア区分: ラジオ

  • 2013年度

    傾聴ボランティアらが研修(岩手日報,10面)

    報道区分: 国内報道(全国報道を除く)

    メディア区分: 新聞

  • 2013年度

    いわて旬の人・心の整理を手助け(毎日新聞岩手版,22面)

    報道区分: 国内報道(全国報道を除く)

    メディア区分: 新聞

  • 2013年度

    悩み気軽に相談して(岩手日報,27面)

    報道区分: 国内報道(全国報道を除く)

    メディア区分: 新聞

全件表示 >>

 

生涯学習支援実績 【 表示 / 非表示

  • 遠野健康福祉の里主催・平成29年度傾聴ボランティア養成講座

    種類 : 講演会

    担当部門(講演題目) : 傾聴について

    2018年01月
     
     
  • 釜石市被災した子どもの養育相談支援事業・支援者研修③

    種類 : 講演会

    担当部門(講演題目) : 喪 失

    2018年01月
     
     
  • 住田町立世田米中学校職員研修

    種類 : 講演会

    担当部門(講演題目) : いじめ予防の基礎体力

    2018年01月
     
     
  • 市民講座こころのじかん6

    種類 : 公開講座

    担当部門(講演題目) : 企画・運営・講師
    1/20 悲しみを抱える・悲しみを支える
    1/27 自分の怒りと付き合うヒント2
    2/3 相手を支える話の聴き方

    2018年01月
    -
    2018年02月
  • 沿岸広域振興局経営企画部復興推進課主催平成29年第2回被災者支援業務従事者向け研修

    種類 : 講演会

    担当部門(講演題目) : 支援者のセルフケア

    2018年02月
     
     

全件表示 >>

産学官民連携活動 【 表示 / 非表示

  • 令和元年度気仙地域災害看護研修会看護

    実績年度 : 2019年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

  • 岩手県看護協会釜石市支部研修会

    実績年度 : 2020年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

  • 岩手県自殺対策「若年層対策」事業子どものSOS受け止め方研修

    実績年度 : 2020年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

他大学等の非常勤講師 【 表示 / 非表示

  • 放送大学

    2014年
    放送大学テキスト(臨床心理学地域援助特論13章『緊急支援」)の執筆
    放送大学放送教材(臨床心理学地域援助特論13回『緊急支援」)の作成と出演
    2018年
    放送大学対面授業(岩手学習センター)
    心理と教育コース
    2019年
    卒業論文研修指導
    2020年
    放送大学テキスト(臨床心理学地域援助特論12章『緊急支援」)の執筆
    放送大学放送教材(臨床心理学地域援助特論12回『緊急支援」)の作成 (

    2014年04月
    -
    継続中

    )

その他社会貢献活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2020年度

    東日本大震災復興支援活動(心理カウンセリング)岩手大学釜石サテライトを拠点とした、沿岸における東日本大震災心理支援活動

 

大学運営活動履歴 【 表示 / 非表示

  • 2020年度

    学内運営活動における特記すべき事項 (令和2年度入学生30名担当教員(担任))

  • 2020年度

    こころの相談センター運営委員会

その他大学運営活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2019年度

    (兼務)保健管理センター心理相談員(釜石キャンパス学生相談担当)

  • 2019年度

    (兼務)三陸復興・地域創生推進機構実践領域三陸復興部門心のケア班