佐々木 誠 (SASAKI Makoto)

写真a

所属

岩手大学  人文社会科学部  人間文化課程 

職名

准教授

研究室住所

〒0208550 岩手県 岩手県盛岡市上田三丁目18-34

研究室

地域支援・臨床心理学研究室

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 地域支援

  • ナラティブ

  • 臨床心理学

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1991年03月

    岩手大学   教育学部   小学校教員養成課程   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2008年03月

    岩手県立大学  社会福祉学研究科  社会福祉学専攻  博士課程  単位取得満期退学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 岩手県立大学 -  修士(社会福祉学)  2004年03月18日

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年12月
    -
    継続中

    岩手大学   人文社会科学部   准教授   [本務]

  • 2018年10月
    -
    2020年03月

    岩手大学   保健管理センター   特任准教授   [兼務]

  • 2018年10月
    -
    2019年11月

    岩手大学   三陸復興・地域創生推進機構   特任准教授   [本務]

  • 2018年10月
    -
    2019年11月

    岩手大学   人文社会科学部   特任准教授   [兼務]

  • 2018年04月
    -
    2018年09月

    岩手大学   人文社会科学部   講師   [講義担当]

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 臨床心理学

  • 人文・社会 / 社会心理学

  • 人文・社会 / 社会福祉学

可能な出前講義 【 表示 / 非表示

  • 場の懸念 [一般・高校生向け]

    講義の概要

    集団において、自己の疎外感や、意見の言いにくさなどの懸念についての心理教育を行う授業である。授業においては、懸念を自身の特質として考えるのではなく、外在化により操作対象として捉え、解決のための意見交換などアクティブラーニングを取り入れた授業構成となっている。一般・高校でも可能であるが、主に小学生・中学生を対象にデザインされている。

  • 傾聴(相手を支える話の聞き方) [一般・高校生向け]

    講義の概要

    傾聴の概説およびスキルトレーニングを行うものである。本講義は、傾聴に関わる聞き手の態度、先入観について実際的に学習し、重要なポイントを体験的に学べるよう適切なタイミングで演習を行う構成となっている。

  • 支援者のメンタルヘルス [一般・高校生向け]

    講義の概要

    支援におけるストレスの概説を行うものである。特に支援者が支援において陥りやすいバーンアウト(燃え尽き症候群)をメインに支援におけるストレスについて説明する。バーンアウトの説明においては、心理尺度を用い具体的に現れる変化について、セルフチェックを通して理解する。概説と合わせ、その対処について、出来事の共有あるいはリラクゼーションについて紹介する講義の構成となっている。

  • 合意の形成 [一般・高校生向け]

    講義の概要

    合意に関する講話と演習を行うものである。特に、傾聴をベースに行う集団の意思決定について中心的に概説する。後半では、模擬的意思決定場面を想定し、前半で説明した意思決定の方法の理解を目的とした演習を行う。この講義は一般・高校生でも可能であるが、この講義は小学生・中学生を対象に構成されている。

  • リラクセーション [一般・高校生向け]

    講義の概要

    ストレス反応への対処として用いられるリラクセーションについて概説と実演を行うものである。ストレス理論の概要と、対処としてのリラクッセーションの機序について講話を行い、その後、呼吸法、筋弛緩法、漸進的筋弛緩法について説明と実演する構成となっている。

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度

    臨床心理地域援助特論

  • 2017年度

    臨床心理基礎実習Ⅱ

  • 2018年度

    臨床心理地域援助特論(家族関係・集団・地域社会における心理支援に関する理論と実践)

  • 2018年度

    臨床心理基礎実習Ⅱ

  • 2018年度

    心の健康教育に関する理論と実践

全件表示 >>

教材作成 【 表示 / 非表示

  • 緊急支援(放送大学・放送教材『学校臨床心理学特論』第12回)

    教材種類:教材

    教材年度 : 2020年度

  • 緊急支援(教科書『学校臨床心理学特論』第12章.放送大学教育振興会)

    教材種類:教科書等の執筆

    教材年度 : 2020年度

  • 緊急支援(『学校臨床心理学・地域援助特論』第13章.放送大学教育振興会)

    教材種類:教科書等の執筆

    教材年度 : 2015年度

学生向けの課外活動・セミナーの実施 【 表示 / 非表示

  • 2019年度

    『大学院沿岸支援研修』
    内容は、総合科学研究科地域創生専攻人間健康科学コース臨床心理学プログラムの大学院生を対象とした被災地(陸前高田市・釜石市)での現地見学、自主ゼミナール、復興支援団体のスタッフを講師とした講話、仮設住宅向けサロンでのリラクセーション研修の計画・実施を内容とするものであった。

  • 2018年度

    『大学院沿岸支援研修』
    内容は、総合科学研究科地域創生専攻人間健康科学コース臨床心理学プログラムの大学院生を対象とした被災地(陸前高田市・釜石市)での現地見学、自主ゼミナール、復興支援団体のスタッフを講師とした講話、仮設住宅向けサロンでのリラクセーション研修の計画・実施を内容とするものであった。

  • 2017年度

    『大学院沿岸支援研修』
    内容は、総合科学研究科地域創生専攻人間健康科学コース臨床心理学プログラムの大学院生を対象とした被災地(陸前高田市・釜石市)での現地見学、自主ゼミナール、復興支援団体のスタッフを講師とした講話、仮設住宅向けサロンでのリラクセーション研修の計画・実施を内容とするものであった。

  • 2016年度

    『大学院沿岸支援研修』
    内容は、総合科学研究科地域創生専攻人間健康科学コース臨床心理学プログラムの大学院生を対象とした被災地(陸前高田市・釜石市)での現地見学、自主ゼミナール、復興支援団体のスタッフを講師とした講話、仮設住宅向けサロンでのリラクセーション研修の計画・実施を内容とするものであった。

  • 2015年度

    『大学院沿岸支援研修』
    内容は、総合科学研究科地域創生専攻人間健康科学コース臨床心理学プログラムの大学院生を対象とした被災地(陸前高田市・釜石市)での現地見学、自主ゼミナール、復興支援団体のスタッフを講師とした講話、仮設住宅向けサロンでのリラクセーション研修の計画・実施を内容とするものであった。

全件表示 >>

学生課外活動の指導(サークル等の顧問等)の実施 【 表示 / 非表示

  • 2021年度

    学生が主催する、子どものための居場所つくりを目的とした団体「あえりあ」の顧問。組織は月2回、市内公民館を会場として活動を行なっている。活動責任者および運営者は岩手大学大学院総合科学研究科地域創生専攻人間健康科学コース臨床心理学プログラムの学生2名である。

  • 2020年度

    学生が主催する、子どものための居場所つくりを目的とした団体「あえりあ」の顧問。組織は月2回、市内公民館を会場として活動を行なっている。活動責任者および運営者は岩手大学大学院総合科学研究科地域創生専攻人間健康科学コース臨床心理学プログラムの学生2名である。

その他教育活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2016年度

    教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項

    アンガーマネージメントにおける中学生を対象とした出前授業において、認知の仕組みを具体化するための装置を考案し、視覚的な理解を促進させ、より理解を深める取り組みを行なった。その対処においては、教員免許を持つ大学院生を同行させ、対処部分のみを大学院生の指導で行う時間を設定することで、より対処への意識づけと意欲づけができるよう授業構成にも工夫をこらしたものである。

 

論文 【 表示 / 非表示

  • テキストの分類を補助するエクセルマクロ“Narabi”の開発

    佐々木 誠

    アルテス リベラレス(岩手大学人文社会科学部紀要) ( 岩手大学人文社会科学部 )  ( 107 )   2020年12月

    その他(含・紀要)  単著

著書 【 表示 / 非表示

  • 学校臨床心理学特論

    倉光 修,佐々木 誠 他

    一般財団法人 放送大学教育振興会  2021年03月 ISBN: 978-4-595-14145-4

    教科書

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • クイズで学ぶ最新倫理

    足立智昭・佐々木誠・田中究・赤津玲子

    ブリーフサイコセラピー研究 ( 日本ブリーフサイコセラピー学会 )  29 ( 1 )   2020年10月

    学術誌  

  • 岩手大学の復興支援・心のケア

    佐々木誠

    広報りくぜんたかた     2020年12月

    その他  

研究発表 【 表示 / 非表示

  • テーマセッション・東日本大震災からの10年そして、これから…

    シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  佐々木誠

    現代行動科学会  (オンライン) 

    2021年12月
     
     

    現代行動科学会

  • 地域創生モデル構築活動報告・心のケア及び地域コミュニティ分野

    口頭(招待・特別)  佐々木誠

    岩手大学三陸復興・地域創生フォーラム  (盛岡市産学官連携研究センター(コラボMIU)1階会議室) 

    2021年10月
     
     

    岩手大学研究支援・産学連携センター

  • 岩手大学防災・地域創生シンポジウム「大規模災害からの復興、防災そして地域創生へ

    口頭(一般)  佐々木誠

    2020年度大学改革等シンポジウム実施計画書  (ホテルメトロポリタン盛岡 NEWWING(〒020-0033岩手県盛岡市盛岡駅前北通2-27)) 

    2020年11月
     
     

    一般社団法人国立大学協会

  • 学校における解決志向的授業の作成と実践

    口頭(一般)  佐々木誠、加藤雅世子

    日本ブリーフサイコセラピー学会第29回群馬大会 

    2019年08月
     
     

  • 心理教育授業における外在化と対処意欲の検討(4)ーしずみスパイスー

    口頭(一般)  佐々木誠

    日本ブリーフサイコセラピー学会第28回京都大会 

    2018年07月
     
     

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 被災地における心のサポートおよび継続的な支援基盤の構築を目的とした講演活動とカウンセリング活動の実践

    全学経費(学長裁量経費を除く)

    資金支給期間 :

    2020年04月
    -
    2022年03月

    研究内容 :

  • 心の健康教育に関する理論と実践

    全学経費(学長裁量経費を除く)

    資金支給期間 :

    2020年04月
    -
    2020年09月

    研究内容 :

  • 臨床心理地域援助特論

    全学経費(学長裁量経費を除く)

    資金支給期間 :

    2019年09月
    -
    2020年03月

    研究内容 :

  • 心の健康教育に関する理論と実践

    全学経費(学長裁量経費を除く)

    資金支給期間 :

    2019年04月
    -
    2019年09月

    研究内容 :

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 2006年08月
    -
    継続中
     

    日本心理臨床学会

  • 2003年08月
    -
    継続中
     

    日本ブリーフサイコセラピー学会

  • 2012年04月
    -
    継続中
     

    日本EMDR学会

  • 2012年12月
    -
    継続中
     

    日本コミュニティ心理学会

  • 2020年01月
    -
    継続中
     

    日本個人心理学会

全件表示 >>

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    継続中

    日本ブリーフサイコセラピー学会   理事

  • 2019年11月
    -
    継続中

    現代行動科学会   理事

  • 2018年04月
    -
    2022年03月

    岩手県臨床心理士会   理事

  • 2012年04月
    -
    2014年03月

    岩手県臨床心理士会   理事

  • 2011年04月
    -
    2018年03月

    岩手県教育委員会   いわて子どもの心のサポートチーム

提供可能な資源 【 表示 / 非表示

  • 質的データの分類を行う際に、同一ラベルのセグメントを同一行にあつめる機能を実行するエクセルのマクロ
    詳細については、佐々木誠(2020)テキストの分類を補助するエクセルマクロ“Narabi”の開発.アステルリベラレス第107巻,75-91を参照

マスメディアによる報道 【 表示 / 非表示

  • 2020年度

    2021.03.06
    岩手日報.13面
    あいまいな喪失続く/語れる時を待って
    >行方不明等の家族のいる被災者の内面をふまえ、今後必要な支援についてインタビューをまとめた記事(及川記者)

    報道区分: 国内報道(全国報道を除く)

    メディア区分: 新聞

  • 2019年度

    心の痛みと向き合う(毎日新聞,23面)

    報道区分: 国内報道(全国報道を除く)

    メディア区分: 新聞

  • 2019年度

    9市町村「心のケア継続を」(毎日新聞,27面)

    報道区分: 国内報道(全国報道を除く)

    メディア区分: 新聞

  • 2018年度

    【陸前高田】心のケア、息長く岩手大が市民講座(岩手日報WEB版)

    報道区分: 全国報道

    メディア区分: 新聞

  • 2017年度

    押し付けず支援個々に寄り添い(岩手日報,21面)

    報道区分: 国内報道(全国報道を除く)

    メディア区分: 新聞

全件表示 >>

その他研究活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2021年度

    日本ブリーフサイコセラピー学会主催セミナー「2021年度ブリーフサイコセラピー・セミナー第2回・2021/7/25(日)10:00〜12:00 オンライン」にて、講師を務めた。テーマは『解決志向アプローチ入門』であった。本テーマは、ブリーフセラピーとしてカテゴライズされるアプローチの1つである。

 

企業・団体等への指導等 【 表示 / 非表示

  • 2021年度 岩手県教育委員会

    指導等の内容 :

    メンタルヘルスに関するスーパーバイザーとして、岩手県教育委員会事務局教職員課の福利厚生担当者とのコンサルテーションおよび沿岸地域における相談業務。

  • 2021年度 一関市立中里小学校

    指導等の内容 :

    講師として、教職員を対象とした研修会にて、いじめに関する心理教育的講話の実施。

  • 2021年度 社会福祉法人愛児会児童心理治療施設ことりさわ学園

    指導等の内容 :

    グループセラピーのスーパーバイザーとして、社会福祉法人岩手愛児会児童心理治療施設ことりさわ学園にて、園児(6名程度)を対象に行われる社会適応を目的とした 教育的活動(以下、マナー教室)において、参与観察による園児の理解促進と、活動運営に関する臨床心理学的知見からのアド バイス等の実施である。

生涯学習支援実績 【 表示 / 非表示

  • 岩手県福祉総合相談センター主催 令和3年度第1回児童相談所と児童福祉施設心理療法担当職員等研修会

    種類 : 講演会

    担当部門(講演題目) : 講師(喪失を経験した子どもに寄り添うために)

    2022年09月
     
     
  • 市民講座こころのじかん10

    種類 : 公開講座

    担当部門(講演題目) : 企画責任者・実務担当・講師(悲しみを抱える・悲しみを支える)

    2022年03月
     
     
  • 盛岡中央高等学校主催 岩手大学出前講義

    種類 : 出前講義(高校・一般向け)

    担当部門(講演題目) : 講師(地域支援の臨床心理学)

    2021年10月
     
     
  • 一関市立中里小学校6年生SST授業

    種類 : 出前講義(高校・一般向け)

    担当部門(講演題目) : 20210917・(コンセンサス)「けちょ会議」

    2021年09月
     
     
  • 一関市立中里小学校5年生SST授業

    種類 : 出前講義(高校・一般向け)

    担当部門(講演題目) : 20210917・(コンセンサス)「けちょ会議」

    2021年09月
     
     

全件表示 >>

産学官民連携活動 【 表示 / 非表示

  • 岩手県看護協会釜石市支部研修会

    実績年度 : 2020年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

  • 岩手県自殺対策「若年層対策」事業子どものSOS受け止め方研修

    実績年度 : 2020年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

  • 令和元年度気仙地域災害看護研修会看護

    実績年度 : 2019年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

他大学等の非常勤講師 【 表示 / 非表示

  • 放送大学

    2014年〜2019年
    非常勤講師
    放送大学テキスト(臨床心理学地域援助特論13章『緊急支援」)の執筆
    放送大学放送教材(臨床心理学地域援助特論13回『緊急支援」)の作成と出演
    単位認定試験問題の作成等
    2018年
    放送大学対面授業(岩手学習センター)心理と教育コース
    2020年
    非常勤講師
    放送大学テキスト(学校臨床心理学特論・12章『緊急支援」)の執筆
    放送大学放送教材(学校臨床心理学特論・12回『緊急支援」)の作成
    卒業論文指導
    2021年
    非常勤講師
    卒業論文指導
    学校臨床心理学特論単位認定試験問題作成等 ( 2014年04月 ~ 継続中 )

その他社会貢献活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2020年度

    東日本大震災復興支援活動(心理カウンセリング)岩手大学釜石サテライトを拠点とした、沿岸における東日本大震災心理支援活動

 

大学運営活動履歴 【 表示 / 非表示

  • 2020年度

    学内運営活動における特記すべき事項 (令和2年度入学生30名担当教員(担任))

その他大学運営活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2021年度

    令和3年度地域創生モデル構築活動支援経費を受け、被災者および支援者への長期的なこころのサポート(岩手大学三陸復興・地域創生推進機構報告書記載)として、釜石サテライトでの心理面接活動を5日間実施。

  • 2019年度

    (兼務)保健管理センター心理相談員(釜石キャンパス学生相談担当)

  • 2019年度

    (兼務)三陸復興・地域創生推進機構実践領域三陸復興部門心のケア班