足立 寛太 (ADACHI Kanta)

写真a

所属

岩手大学  理工学部  システム創成工学科  機械科学コース 

職名

助教

生年

1992年

研究室住所

〒0200061 岩手県 盛岡市上田4-3-5

ホームページ

http://www.mech.iwate-u.ac.jp/~waki/

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

弾性力学,応用物理学,超音波工学

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2015年03月

    大阪大学   基礎工学部   システム科学科   卒業

    学校の種別:大学

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2018年03月

    大阪大学  基礎工学研究科  機能創成専攻  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学 -  博士(工学)  2018年04月01日

    学位の分野 : 機械材料・材料力学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    継続中

    岩手大学   理工学部   助教   [本務]

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 応用物理学一般

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2020年度

    材料力学演習

  • 2020年度

    材料力学演習

  • 2020年度

    機械科学実験

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Nucleus factory on cavitation bubble for amyloid β fibril

    Kichitaro Nakajima, Hirotsugu Ogi, Kanta Adachi, Kentaro Noi, Masahiko Hirao, Hisashi Yagi, and Yuji Goto

    Scientific Reports     2016年02月  [査読有り]

    国際的学術誌  共著・分担

  • Elastic constants of GaN between 10 and 305 K

    K. Adachi, H. Ogi, A. Nagakubo, N. Nakamura, M. Hirao, M. Imade, M. Yoshimura, and Y. Mori

    Journal of Applied Physics     2016年06月  [査読有り]

    国際的学術誌  共著・分担

  • Piezoelectric coefficients of GaN determined by hopping conduction of carriers

    K. Adachi, H. Ogi, A. Nagakubo, N. Nakamura, M. Hirao, M. Imade, M. Yoshimura, and Y. Mori

    Applied Physics Letters     2016年11月  [査読有り]

    国際的学術誌  共著・分担

  • Theoretical study on elastic properties of Si2N2O by ab initio calculation

    Seiya Tsuboi, Kanta Adachi, Akira Nagakubo, and Hirotsugu Ogi

    Japanese Journal of Applied Physics     2018年04月  [査読有り]

    国際的学術誌  共著・分担

  • Unusual elasticity of monoclinic β-Ga2O3

    K. Adachi, H. Ogi, N. Takeuchi, N. Nakamura, H. Watanabe, T. Ito, and Y. Ozaki

    Journal of Applied Physics     2018年08月  [査読有り]

    国際的学術誌  共著・分担

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 超音波による Aβペプチドの凝集加速=キャビテーション気泡に着目した凝集加速モデルの提案=

    中島 吉太郎, 足立 寛太,荻 博次,平尾 雅彦,後藤 祐児

    超音波 TECHNO ( 日本工業出版 )    2015年07月

    機関誌  

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Frequency dependence of ultrasonically accelerated fibrillation phenomenon of Alzheimer-disease peptides

    口頭(一般)  K. Adachi, K. Nakajima, K. Noi, H. Yagi, Y. Goto, H. Ogi, and M. Hirao

    The 35th Symposium on Ultrasonic Electronics 

    2014年12月
     
     

  • 非接触共振超音波スペクトロスコピーによる極低温におけるGaNの弾性定数計測と非線形性の異方性の研究

    口頭(一般)  足立寛太, 荻 博次, 長久保 白, 中村 暢伴, 平尾雅彦, 今出完, 吉村政志, 森勇介

    応用物理学会 第76回秋季学術講演会 

    2015年09月
     
     

  • 高抵抗GaNの高温における共振超音波スペクトロスコピーの開発と圧電性の評価

    口頭(一般)  足立寛太, 荻 博次, 長久保 白, 中村 暢伴, 平尾雅彦, 今出完, 吉村政志, 森勇介

    応用物理学会 第63回春季学術講演会 

    2016年03月
     
     

  • Monitoring of carrier dynamics in GaN during disappearance of piezoelectricity by resonant ultrasound spectroscopy

    口頭(一般)  K. Adachi, H. Ogi, A. Nagakubo, N. Nakamura, M. Hirao, M. Imade, M. Yoshimura, Y. Mori

    The 37th Symposium on Ultrasonic Electronics 

    2016年11月
     
     

  • 共振超音波スペクトロスコピーを用いた高抵抗GaNの弾性と圧電性の研究

    口頭(一般)  足立寛太, 荻 博次, 長久保 白, 中村 暢伴, 平尾雅彦

    日本物理学会 第72回年次大会 

    2017年03月
     
     

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • ホッピング伝導に起因する高抵抗GaNの共振周波数緩和機構の解明

    若手研究

    支払支給期間:

    2019年04月
    -
    2021年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2019年度・ 2,990,000円・ 690,000円

    2020年度・ 1,170,000円・ 270,000円

  • セラミックス粒子積層過程中の応力発生機構の解明

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2020年04月
    -
    2023年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2020年度・ 1,820,000円・ 420,000円

    2021年度・ 1,300,000円・ 300,000円

    2022年度・ 1,300,000円・ 300,000円

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 共鳴超音波スペクトロスコピーによる熱成長酸化薄膜の弾性異方性の解明

    財団等からの助成金

    資金支給期間 :

    2019年04月
    -
    2022年03月

    研究内容 :

    共鳴超音波スペクトロスコピーを用いて熱成長酸化層の独立な全ての弾性定数を測定し,弾性異方性を明らかにすることを目指す.

  • 全薄膜材料に適用可能な全方向弾性定数測定法の確立

    財団等からの助成金

    資金支給期間 :

    2019年04月
    -
    2021年03月

    研究内容 :

    電磁超音波型共振超音波スペクトロスコピーを非導体材料にも適用する手法を構築し,全ての薄膜材料に対して有効な弾性定数測定法として確立することを目指す.

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 2018年07月
    -
    継続中
     

    機械学会

  • 2019年02月
    -
    継続中
     

    日本材料学会