葛原 大軌 (Daiki Kuzuhara)

写真a

所属

岩手大学  理工学部  物理・材料理工学科  マテリアルコース 

職名

准教授

研究室住所

〒0208551 岩手県 岩手県盛岡市上田4-3-5

研究室

機能有機材料研究室

研究室電話

019-621-6351

ホームページ

http://crystal.mat.iwate-u.ac.jp/index.html

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

有機合成化学

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2006年03月

    愛媛大学   理学部   物質理学科   卒業

    学校の種別:大学

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2008年03月

    愛媛大学  理工学研究科  環境機能科学専攻  修士課程  修了

  •  
    -
    2011年03月

    愛媛大学  理工学研究科  環境機能科学専攻  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 愛媛大学 -  博士 (理学)  2011年03月

    学位の分野 : 有機化学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    2019年03月

    岩手大学   理工学部   物理・材料理工学科   マテリアルコース   助教   [本務]

  • 2019年04月
    -
    継続中

    岩手大学   理工学部   物理・材料理工学科   マテリアルコース   准教授   [本務]

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    2016年03月

      奈良先端科学技術大学院大学   物質創成科学研究科   助教

  • 2014年11月
    -
    2015年10月

      ワシントン大学   研究員

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 有機化学

  • デバイス関連化学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度

    専門英語セミナー

  • 2016年度

    物理学実験

  • 2016年度

    マテリアル工学実験Ⅱ

  • 2017年度

    マテリアル工学実験Ⅱ

  • 2017年度

    物理学実験

全件表示 >>

指導学生数 【 表示 / 非表示

  • 2016年度

    副研究指導(学部):6人

    学位論文審査(学部・副査):6人

  • 2017年度

    補助研究指導(学部):7人

    補助教員(修士・助教):1人

  • 2018年度

    補助研究指導(学部):7人

    補助教員(修士・助教):6人

  • 2019年度

    卒業研究指導(学部):3人

    副研究指導(学部):4人

    学位論文審査(学部・主査):3人

    学位論文審査(学部・副査):4人

    研究指導(修士・主任指導):5人

    学位授与者数(修士・主任指導):2人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):2人

    複数指導の責任者(修士):5人

 

論文 【 表示 / 非表示

  • A laterally π-expanded fluorone dye as an efficient near infrared fluorophore

    Kyohei Sezukuri, Mitsuharu Suzuki, Hironobu Hayashi, Daiki Kuzuhara, Naoki Aratani, Hiroko Yamada

    Chemical Communications   52   4872 - 4875   2016年02月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Synthesis and Metalation of Doubly o-Phenylene-Bridged Cyclic Bis(dipyrrin)s with Highly Bent Skeleton of Dibenzoporphyrin(2.1.2.1)

    Daiki Kuzuhara, Wataru Furukawa, Aya Kitashiro, Naoki Aratani, Hiroko Yamada

    Chemistry – A European Journal   22   10671 - 10678   2016年07月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Bisanthra-thianthrene: synthesis, structure and oxidation properties

    Masataka Yamashita, Hironobu Hayashi, Mitsuharu Suzuki, Daiki Kuzuhara, Junpei Yuasa, Tsuyoshi Kawai, Naoki Aratani, Hiroko Yamada

    RSC Advances   6   70700 - 70703   2016年07月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Aromaticity Relocation in Perylene Derivatives upon Two-electron Oxidation to Form Anthracene and Phenanthrene

    Akinobu Matsumoto, Mitsuharu Suzuki, Hironobu Hayashi, Daiki Kuzuhara, Junpei Yuasa, Tsuyoshi Kawai, Naoki Aratani, Hiroko Yamada

    Chemistry – A European Journal   22   14462 - 14466   2016年08月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Porphycene dimer-based non-fullerene acceptor for organic solar cell

    Takuya Okabe, Daiki Kuzuhara, Mitsuharu Suzuki, Naoki Aratani, Hiroko Yamada

    Journal of Porphyrins and Phthalocyanines   20   1350 - 1360   2016年08月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • Synthesis and Morphological Control of Organic Semiconducting Materials Using the Precursor Approach

    Hiroko Yamada, Daiki Kuzuhara, Mitsuharu Suzuki, Hironobu Hayashi, Naoki Aratani

    Bulletin of the Chemical Society of Japan   93   1234 - 1267   2020年10月

    学術誌  

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Synthesis of Highly Bent Porphyrins(2.1.2.1) and Their Metal Complexes

    ポスター(一般)  Furukawa, W.; Kuzuhara. D.; Aratani, N.; Yamada, H.

    The 26th IUPAC Symposium on Photochemistry 

    2016年04月
     
     

  • In-situ Observation of Thin Film Growth of Organic Semiconductors by 2D-Xray Diffraction

    口頭(招待・特別)  N.Yoshimoto, T. Watanabe, T. Koganezwa, M. Kikuchi, D. Kuzuhara, M. Suzuki, H. Yamada, I. Hirosawa

    The 2ed International Symposium on Synthetic Two—Dimensional Polymers 

    2016年06月
     
     

  • Synthesis of Non-planar Porphycene Dimers for New n-type Organic Semiconductors

    ポスター(一般)  Okabe, T.; Kuzuhara, D.; Aratani, N.; Yamada, H.

    International Conference on. Porphyrins and Phthalocyanines  

    2016年07月
     
     

  • Dibenzoporphyrin(2.1.2.1): Highly Bent o-Phenylene Bridged Bisdipyrrin

    ポスター(一般)  Kuzuhara, D.; Furukawa, W.; Aratani, N.; Yamada, H.

    International Conference on. Porphyrins and Phthalocyanines  

    2016年07月
     
     

  • Synthesis of Oxatriphyrin(2.1.1) and its Boron Complex

    口頭(招待・特別)  Yamada, H.; Kuzuhara, D.; Kawatsu, S.; Xue, S.; Aratani, N.

    International Conference on. Porphyrins and Phthalocyanines  

    2016年07月
     
     

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 環状ポルフィリン多量体の合成と機能開拓

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    1900年
    -
    継続中

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2019年度・ 1,700,000円・ 510,000円

  • 曲がったポルフィリン類縁体の合成と機能開拓

    若手研究(B)

    支払支給期間:

    2016年04月
    -
    2018年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2016年度・ 1,300,000円・ 390,000円

  • 環状ポルフィリン多量体の合成と機能開拓

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2019年04月
    -
    2022年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2019年度・ 2,210,000円・ 510,000円

    2020年度・ 1,170,000円・ 270,000円

    2021年度・ 910,000円・ 210,000円

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 湾曲構造を有するポルフィリン誘導体の合成と有機薄膜太陽電池への応用

    泉科学技術振興財団

    資金支給期間 :

    1900年
    -
    継続中

    研究内容 :

    湾曲構造を有するポルフィリン誘導体の合成と有機薄膜太陽電池への応用

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 2004年04月
    -
    継続中
     

    日本化学会

  • 2006年04月
    -
    継続中
     

    有機合成協会

  • 2010年04月
    -
    継続中
     

    Society of Porphyrins and Phthalocyanines

  • 2011年04月
    -
    継続中
     

    基礎有機化学会

  • 2011年04月
    -
    継続中
     

    応用物理学会

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    -
    2019年03月

    応用物理学会   応用物理学会 有機分子バイオエレクトロニクス分科会一般幹事

  • 2021年04月
    -
    2023年03月

    応用物理学会   応用物理学会 有機分子バイオエレクトロニクス分科会広報幹事