平井 俊朗 (HIRAI Toshiaki)

写真a

所属

岩手大学  農学部  食料生産環境学科 

職名

教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 群馬大学 -  医学博士  1990年03月

    学位の分野 : 生理学一般

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    継続中

    岩手大学   農学部   教授   [本務]

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度

    水産科学入門

  • 2018年度

    水圏生命科学特論

  • 2018年度

    水圏生命科学演習

  • 2018年度

    水族生理学

  • 2018年度

    水産生物学実験

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • New type of 20β-hydroxysteroid dehydrogenase is the key enzyme for production of maturation-inducing hormone by medaka (Oryzias latipes) preovulatory ovarian follicles.

    ポスター(一般)  Shibata, Y., Ijiri, S., Young, G., Kobayashi, M., Hirai, T., Swanson, P., Takezawa, N., Naruse, K., Yamauchi, K., Adachi, S. and Nagahama, Y.

    18th International Congress of Comparative Endocrinology  (Banff National Park, Canada) 

    2017年06月
     
     

  • Relationship between sexual plasticity and body growth in the ovary of Koi carp (Cyprinus carpio).

    ポスター(一般)  Ogawa S., Iizima K., Shibata Y., Hyodo N., Sato S., Nakamura M. and Hirai,

    18th International Congress of Comparative Endocrinology  (Banff National Park, Canada) 

    2017年06月
     
     

  • Proteomic response of juvenile chum salmon to thermal acclimation.

    ポスター(一般)  Satoh, T., Yamashita, T., Tsukagoshi, H., Toshiaki Hirai, T. and Abe, S.

    日本水産学会創立85周年記念国際シンポジウム「Fisheries Science for Future Generations」  (東京) 

    2017年09月
     
     

  • コイ遺伝的雌生殖腺の性的可塑性に及ぼす体成長の影響.

    ポスター(一般)  小川智史, 飯島啓, 兵藤則行, 佐藤将, 柴田安司, 中村將, 平井俊朗

    第42回日本比較内分泌学会大及びシンポジウム  (奈良) 

    2017年11月
     
     

  • ニシキゴイ遺伝的雌の生殖腺性分化に及ぼす高温ストレスの影響.

    ポスター(一般)  飯島啓, 小川智史, 柴田安司, 兵藤則行, 佐藤将, 北野健, 中村將, 平井俊朗

    第42回日本比較内分泌学会大及びシンポジウム  (奈良) 

    2017年11月
     
     

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 長期間の低線量放射線被曝が魚類に及ぼす遺伝的影響に関する研究

    基盤研究(A)

    支払支給期間:

    1900年
    -
    継続中

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2016年度・ 100,000円・ 30,000円

  • 魚類生殖腺性分化における組織構築と性的可塑性の関連

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    1900年
    -
    継続中

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2016年度・ 1,300,000円・ 390,000円

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    -
    継続中
     

    日本水産学会東北支部

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    2020年03月

    日本水産学会東北支部   支部長

学会活動 1(学会・シンポジウムの主催) 【 表示 / 非表示

  • シンポジウム「国内サーモン養殖による地域振興に向けた課題と展望 ~地域発サーモン養殖を支える研究開発の方向性~」 (2019年01月)

    参加者数 : 200人

  • ミニシンポジウム 魚類における不妊化研究の最前線(平成31年度日本水産学会秋季大会) (2019年09月)

    参加者数 : 50人

  • 令和元年度日本水産学会東北支部大会・ミニシンポジウム (2019年10月)

    参加者数 : 50人

  • 令和元年度日本水産学会東北支部例会・総会 (2020年02月)

    参加者数 : 50人

マスメディアによる報道 【 表示 / 非表示

  • 2018年度

    日刊水産経済新聞180311_震災8周年特集「次のステージへ挑戦する三陸 ~新たなサーモン養殖に活路~」

    報道区分: 全国報道

    メディア区分: 新聞

 

国・地方自治体等の委員歴 【 表示 / 非表示

  • 大槌町

    委員会等名 : 大槌町新産業譲Ij出研究センター技術運営検討会

    役職名 : 委員

    2018年05月
    -
    2019年03月
  • 釜石市

    委員会等名 : 釜石市水産審議会

    役職名 : 委員

    2019年05月
    -
    2021年02月
  • 田野畑村

    委員会等名 : 漁業就業者育成協議会委員

    役職名 : 委員

    2019年07月
    -
    2020年03月
  • 岩手県

    委員会等名 : 岩手県水産試験研究評価委員会

    役職名 : 委員

    2019年09月
    -
    2021年05月
  • 岩手県立久慈東高等学校

    委員会等名 : 第28回全国水産・海洋高等学校生徒研究発表東北地区大会

    役職名 : 審査委員(日本水産学会東北支部長として)

    2019年11月
     
     

企業・団体等への指導等 【 表示 / 非表示

  • 2016年度 帝京科学大学

    指導等の内容 :

    前任校である帝京科学大学において卒業研究を指導した学生の同大学院進学に際し、研究内容の継続性の観点から、大学院研究に必要となる研究手技ほかの技術指導を行った。

  • 2018年度 清水川養鱒場

    指導等の内容 :

    岩手チョウザメ人工種苗生産

生涯学習支援実績 【 表示 / 非表示

  • 福島県立喜多方高校出前講義

    種類 : 出前講義(高校・一般向け)

    担当部門(講演題目) : 生殖生物学による水産業への貢献

    2019年09月
     
     
  • 2019年度地域連携フォーラムin釜石~釜石の“水産”と“ものづくり”の可能性~

    種類 : 講演会

    担当部門(講演題目) : 岩手大学三陸水産研究センターの取組みについて

    2020年02月
     
     
  • 盛岡市立高校出前講義

    種類 : 出前講義(高校・一般向け)

    担当部門(講演題目) : 生殖生物学による水産業への貢献

    2018年10月
     
     
  • ネットワーク連絡会2020 Winter

    種類 : 公開研究会

    担当部門(講演題目) : 岩手大学三陸水産研究センターの取組みについて

    2020年02月
     
     
  • 水産・海洋研究セミナーin釜石

    種類 : 公開研究会

    担当部門(講演題目) : 岩手大学三陸水産研究センターの取り組みについて

    2019年08月
     
     

全件表示 >>

産学官民連携活動 【 表示 / 非表示

  • 次世代陸上養殖システムによる フィッシュファクトリー創造プラットフォーム

    実績年度 : 2018年度

    活動区分 : プロジェクト

  • 第1回魚類養殖勉強会

    実績年度 : 2019年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

  • 第9回かけ橋ネットワーク会議

    実績年度 : 2019年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

  • 2019次世代アグリイノベーションセンターシンポジウム 次世代アグリへの科学技術アプローチ −基礎研究からアグリビジネスへ

    実績年度 : 2019年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

  • 次世代陸上養殖システムによる フィッシュファクトリー創造プラットフォーム

    実績年度 : 2019年度

    活動区分 : プロジェクト

他大学等の非常勤講師 【 表示 / 非表示

  • 帝京科学大学

    客員研究員として客員研究室担当
    修士学生に対する実験技術指導 (

    2016年04月
    -
    2018年03月

    )

  • 熊本大学

    生物環境特別講義F
    担当者の専門分野である生殖生物学が水産業にどのように役立てられているかについて事例を紹介するとともに、東日本大震災からの復興を目指して岩手県の水産業の現状と問題点について概説し、その中で生物学が果たしうる役割について解説した。 (

    2017年12月
     
     

    )

 

大学運営活動履歴 【 表示 / 非表示

  • 2016年度

    教務委員会 (地域創生専攻教務WG)

  • 2016年度

    入試委員会 (地域創生専攻設置準備委員会入試WG)

  • 2016年度

    運営委員会 (三陸水産研究センター運営委員会)

  • 2016年度

    [各部局(機構・施設)等の兼務教員] (三陸水産研究センター)

  • 2016年度

    運営委員会 (三陸水産研究センター)

全件表示 >>