宮島 信也 (Miyajima Shinya)

写真a

所属

岩手大学  理工学部  物理・材料理工学科  数理・物理コース 

職名

教授

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2001年03月

    早稲田大学   理工学部   卒業

    学校の種別:大学

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2005年03月

    早稲田大学  理工学研究科  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学 -  博士(情報科学)  2005年03月03日

    学位の分野 : 情報学基礎理論

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    継続中

    岩手大学   理工学部   物理・材料理工学科   数理・物理コース   教授   [本務]

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 数値解析

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度

    ベクトル解析

  • 2016年度

    基礎ゼミナール

  • 2016年度

    数理のひろがり

  • 2016年度

    数値解析学特論

  • 2016年度

    ソフトパス理工学概論

全件表示 >>

指導学生数 【 表示 / 非表示

  • 2017年度

    卒業研究指導(学部):1人

    学位論文審査(学部・主査):1人

    補助教員(修士・助教):2人

  • 2018年度

    卒業研究指導(学部):1人

    学位論文審査(学部・主査):1人

    補助教員(修士・助教):6人

  • 2019年度

    卒業研究指導(学部):2人

    学位論文審査(学部・主査):2人

    補助教員(修士・助教):6人

  • 2020年度

    卒業研究指導(学部):3人

    学位論文審査(学部・主査):3人

    大学院研究生(修士・専門職学位課程):1人

    研究指導(修士・主任指導):1人

    補助教員(修士・助教):6人

教材作成 【 表示 / 非表示

  • 実例詳説 線形代数

    教材種類:教科書等の執筆

    教材年度 : 2014年度

  • 実例詳説 微分積分

    教材種類:教科書等の執筆

    教材年度 : 2018年度

学生向けの課外活動・セミナーの実施 【 表示 / 非表示

  • 2016年度

    基礎自然科学 学系 一般向け講演会(一般・学部生対象)

    日時:
     2016年9月2日15:00- 岩手大学理工学部12番講義室
    講師:
     宇佐美広介(岐阜大学工学部)
    題目:
     振り子を数学で厳密に解析しよう

  • 2019年度

    特別研修(学部生対象)

    日時:
     2019年6月6日15:00- 岩手大学理工学部ものづくり協創工房
    講師:
     山中克久(岩手大学理工学部)
    題目:
     グラフ上の整列問題 〜あみだくじからパズドラまで〜

  • 2019年度

    特別研修(学部生対象)

    日時:
     2019年10月31日15:00- 岩手大学理工学部ものづくり協創工房
    講師:
     藤本勝成(福島大学共生システム理工学類)
    題目:
     協力ゲーム入門(協力から一転、対立へ。。。)

  • 2019年度

    特別研修(学部生対象)

    日時:
     2019年11月27日15:00- 岩手大学理工学部テクノホール
    講師:
     稲葉和正(岩手大学教育学部)
    題目:
     実解析的特異点のMilnor束について

  • 2019年度

    特別研修(学部生対象)

    日時:
     2019年12月16日15:00- 岩手大学理工学部17番講義室
    講師:
     宇佐美広介(岐阜大学工学部)
    題目:
     半線形....ではなくて“半分線形”微分方程式の紹介とその解の漸近挙動について

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • アフィン演算における最良乗算について

    宮島信也, 宮田孝富, 柏木雅英

    電子情報通信学会論文誌     2003年02月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • アフィン演算における乗除算について

    宮島信也, 宮田孝富, 白井健一, 柏木雅英

    電子情報通信学会論文誌     2003年03月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • A new dividing method in affine arithmetic

    Shinya Miyajima, Takatomi Miyata, Masahide Kashiwagi

    IEICE Transactions     2003年09月  [査読有り]

    国際的学術誌  共著・分担

  • On range inclusion of polynomials applying interval arithmetic

    Shinya Miyajima, Masahide Kashiwagi

    IEICE Transactions     2004年03月  [査読有り]

    国際的学術誌  共著・分担

  • A dividing method utilizing the best multiplication in affine arithmetic

    Shinya Miyajima, Masahide Kashiwagi

    IEICE Electronics Express     2004年07月  [査読有り]

    国際的学術誌  共著・分担

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 第5回岐阜数理科学研究会の報告

    澤田宙広, 柘植直樹, 宮島信也

    JSIAM Online Magazine ( 日本応用数理学会 )    2016年10月

    機関誌  

  • SWoPP2020 参加報告

    宮島信也

    JSIAM Online Magazine ( 日本応用数理学会 )    2020年09月

    機関誌  

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Fast enclosure for solutions of discrete-time algebraic Riccati equations

    口頭(一般)  宮島信也

    第45回数値解析シンポジウム  

    2016年06月
     
     

  • Fast validated computation for solutions of discrete-time algebraic Riccati equations

    口頭(一般)  Shinya Miyajima

    17th International Symposium on Scientific Computing, Computer Arithmetic and Validated Numerics 

    2016年09月
     
     

  • Fast validated computation for solutions of algebraic Riccati equations arising in transport theory

    口頭(一般)  Shinya Miyajima

    17th International Symposium on Scientific Computing, Computer Arithmetic and Validated Numerics 

    2016年09月
     
     

  • Verified numerical computation for the matrix inverse square root

    口頭(招待・特別)  宮島信也

    岐阜数理科学セミナー 

    2016年10月
     
     

  • Verified error bounds for approximate solutions of saddle point linear systems

    口頭(一般)  宮島信也

    第14回計算数学研究会 

    2016年12月
     
     

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 多峰性多変数関数の、極めて正確で常に適用可能な大域的最適化を実用可能にする研究

    若手研究(B)

    支払支給期間:

    2004年04月
    -
    2007年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2004年度・ 900,000円・ 0円

    2005年度・ 800,000円・ 0円

    2006年度・ 1,100,000円・ 0円

  • 固有値問題における,解の存在証明及び数値解の高速な精度保証法に関する研究

    若手研究(B)

    支払支給期間:

    2007年04月
    -
    2011年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2007年度・ 1,000,000円・ 0円

    2008年度・ 910,000円・ 210,000円

    2009年度・ 1,040,000円・ 240,000円

    2010年度・ 910,000円・ 210,000円

  • 固有値問題の高速かつ高品質な精度保証付き数値計算法の研究

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2011年04月
    -
    2016年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2015年度・ 910,000円・ 210,000円

    2011年度・ 1,300,000円・ 300,000円

    2012年度・ 780,000円・ 180,000円

    2013年度・ 910,000円・ 210,000円

    2014年度・ 910,000円・ 210,000円

  • 遅延微分方程式より生ずる非線形固有値問題の解に対する精度保証付き数値計算法の研究

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2016年04月
    -
    2022年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2016年度・ 1,300,000円・ 300,000円

    2017年度・ 650,000円・ 150,000円

    2018年度・ 780,000円・ 180,000円

    2019年度・ 910,000円・ 210,000円

    2020年度・ 910,000円・ 210,000円

  • 非整数階微分方程式系の解に対する精度保証付き数値計算法の研究

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2021年04月
    -
    2026年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2021年度・ 1,170,000円・ 270,000円

    2022年度・ 650,000円・ 150,000円

    2023年度・ 780,000円・ 180,000円

    2024年度・ 780,000円・ 180,000円

    2025年度・ 780,000円・ 180,000円

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 逆対称固有値問題の解に対する精度保証付き数値計算法の研究

    部局経費

    資金支給期間 :

    1900年
    -
    継続中

    研究内容 :

    逆対称固有値問題の解に対する精度保証付き数値計算法を確立する。

  • 行列主p乗根に対する高速な精度保証付き数値計算法の研究

    学長裁量経費

    資金支給期間 :

    1900年
    -
    継続中

    研究内容 :

    行列主p乗根に対する高速な精度保証付き数値計算法を確立する。

  • Verified computation for the matrix Lambert W function

    全学経費(学長裁量経費を除く)

    資金支給期間 :

    1900年
    -
    継続中

    研究内容 :

    Verified computation for the matrix Lambert W function

  • Verified computation of real powers of matrices

    全学経費(学長裁量経費を除く)

    資金支給期間 :

    2020年04月
    -
    2021年03月

    研究内容 :

    Verified computation of real powers of matrices

  • Computing enclosures for the matrix Mittag-Leffler function

    全学経費(学長裁量経費を除く)

    資金支給期間 :

    2021年04月
    -
    2022年03月

    研究内容 :

    Computing enclosures for the matrix Mittag-Leffler function

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    SIAM

  • 2016年04月
    -
    継続中
     

    日本応用数理学会

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    継続中

    日本応用数理学会   日本応用数理学会論文誌 編集委員会 委員

  • 2018年06月
    -
    2018年09月

    日本応用数理学会   日本応用数理学会論文誌 論文賞選考委員会 委員

  • 2019年03月
    -
    継続中

    日本応用数理学会   日本応用数理学会「行列・固有値問題の解法とその応用」研究部会 運営委員

  • 2019年06月
    -
    2019年09月

    日本応用数理学会   日本応用数理学会論文誌 論文賞選考委員会 委員

  • 2020年03月
    -
    継続中

    日本応用数理学会   日本応用数理学会論文誌 論文賞選考委員会 委員

全件表示 >>

学会活動 1(学会・シンポジウムの主催) 【 表示 / 非表示

  • 第5回岐阜数理科学研究会 (2016年08月)

    参加者数 : 40人

  • 岩手数理科学セミナー (2016年09月)

    参加者数 : 8人

  • 岩手数理科学セミナー (2016年11月)

    参加者数 : 8人

  • 岩手数理科学セミナー (2017年03月)

    参加者数 : 8人

  • 岩手数理科学セミナー (2017年04月)

    参加者数 : 8人

全件表示 >>

学会活動 2(国際会議などの座長) 【 表示 / 非表示

  • Shinya Miyajima [The 12th East Asia SIAM Conference (2017年06月)]

  • Shinya Miyajima [The 13th East Asia SIAM Conference (2018年06月)]

  • Shinya Miyajima [RIMS Symposium (open), Numerical methods for spectral problems: theory and applications (2019年09月)]

  • Shinya Miyajima [The 19th International Symposium on Scientific Computing, Computer Arithmetic, and Verified Numerical Computations (2021年09月)]

学会活動 3(学会誌の編集・査読) 【 表示 / 非表示

  • Computational and Applied Mathematics [査読 (2016年04月)]

  • Journal of Computational and Applied Mathematics [査読 (2016年04月)]

  • Mathematical Problems in Engineering [査読 (2016年05月)]

  • 日本応用数理学会論文誌 [編集 (2016年10月)]

  • JSIAM Letters [査読 (2016年11月)]

全件表示 >>

 

生涯学習支援実績 【 表示 / 非表示

  • コンピュータを使って正しい結果を包み込む

    種類 : 出前講義(高校・一般向け)

    担当部門(講演題目) : コンピュータを使って正しい結果を包み込む

    2016年05月
     
     
  • アカデミックインターンシップ

    種類 : 講演会

    担当部門(講演題目) : コンピュータを使って正しい結果を包み込む

    2016年08月
     
     
  • アカデミックインターンシップ

    種類 : 講演会

    担当部門(講演題目) : コンピュータを使って正しい結果を包み込む

    2017年08月
     
     
  • 長野県上田高等学校社会講座

    種類 : 講演会

    担当部門(講演題目) : コンピュータは計算を間違える

    2018年09月
     
     
  • 夢ナビライブ

    種類 : 講演会

    担当部門(講演題目) : コンピュータが計算ミス?

    2019年10月
     
     

全件表示 >>

国際交流活動 【 表示 / 非表示

  • 2018年度

    学術交流

    交流機関・事業等名 :国立虎尾科技大学

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :数値線形代数学に関する研究討論

他大学等の非常勤講師 【 表示 / 非表示

  • 岐阜大学

    数理デザイン工学特論第1 (

    2016年10月
     
     

    )

  • 新潟大学

    先端科学技術総論 (

    2018年10月
     
     

    )

 

大学運営活動履歴 【 表示 / 非表示

  • 2016年度

    学生委員会 (物理・材料理工学科 数理・物理コース 学生委員 (岩手大学 理工学部) )

  • 2016年度

    クラス担任・コース長(但し学科長を除く) (物理・材料理工学科 数理・物理コース 1年次担任 (岩手大学 理工学部) )

  • 2016年度

    教養教育センター会議 (自然科目委員会 委員 (岩手大学 教養教育センター) )

  • 2016年度

    入試委員会 (理工学専攻 数理・物理コース 入試委員 (岩手大学大学院 総合科学研究科) )

  • 2017年度

    [その他] 高校での学部紹介 (高校訪問)

全件表示 >>

その他大学運営活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2017年度

    高校訪問

  • 2018年度

    高校訪問

  • 2019年度

    高校訪問

  • 2020年度

    高校訪問