髙橋 克幸 (TAKAHASHI Katsuyuki)

写真a

所属

岩手大学  理工学部  システム創成工学科  電気電子通信コース 

職名

准教授

ホームページ

https://pplab.eec.iwate-u.ac.jp/

研究分野・キーワード

静電気工学, パルスパワー・プラズマ工学

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2007年03月

    仙台電波工業高等専門学校   専攻科   電子システム工学専攻   卒業

    学校の種別:高等専門学校

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2011年03月

    岩手大学  工学研究科  電気電子工学専攻  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 岩手大学 -  博士(工学)  2011年03月23日

    学位の分野 : 電力工学・電力変換・電気機器

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2015年05月
    -
    2019年08月

    岩手大学   ■廃止組織■   電気電子・情報システム工学科   助教   [本務]

  • 2019年09月
    -
    継続中

    岩手大学   理工学部   システム創成工学科   電気電子通信コース   准教授   [本務]

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月
    -
    2015年04月

      シシド静電気株式会社   研究員

可能な出前講義 【 表示 / 非表示

  • 静電気・放電の応用研究 [一般・高校生向け]

    講義の概要

    ①身の回りにある静電気とその利用
    ②高電圧・放電プラズマの応用技術
    ③大学入学後と卒業後

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2015年度

    電気電子工学特別講義

  • 2015年度

    電気電子工学基礎実験

  • 2016年度

    電気電子工学応用実験

  • 2016年度

    電気電子工学課題実習Ⅰ

  • 2016年度

    電気電子工学特別講義

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • パルスパワーを用いた水中ストリーマの生成およびそれを用いた汚水浄化の検討

    高橋克幸,向川政治,高木浩一,藤原民也,颯田尚哉

    放電研究   51 ( 1 ) 21 - 26   2008年03月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • ブルームライン型パルス電源の特性と汚水浄化への応用

    高橋克幸,向川政治,高木浩一,藤原民也,颯田尚哉

    プラズマ応用科学   16 ( 1 ) 57 - 63   2008年06月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • 水中放電とオゾンを用いた廃水の脱色効率の比較

    高橋克幸,佐藤大樹,内藤潤,向川政治,高木浩一,藤原民也,颯田尚哉

    環境工学研究論文集   45   289 - 294   2008年11月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Water purification Using Non-thermal Plasma Driven by Blumlein-line Stacked Pulsed Power Generator

    K. Takahashi, S. Mukaigawa, K. Takaki, T. Fujiwara and N. Satta

    Journal of Plasma and Fusion Research SERIES   8   1459 - 1462   2009年09月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Purification of High-Conductivity Water Using Gas–Liquid Phase Discharge Reactor

    K. Takahashi, Y. Sasaki, S. Mukaigawa, K. Takaki, T. Fujiwara, and N. Satta:

    IEEE Transactions on Plasma Science   38   2694 - 2700   2010年10月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 電気機器の静電気対策

    高橋克幸

    科学情報出版株式会社  2015年10月 ISBN: 978-4-904774-37-3

    学術著書

  • パルスパワーおよび放電の農水利用

    高橋克幸

    電気学会  2015年11月 ISBN: 978-4-8446-0871-4

    調査報告書

  • 高電圧パルスパワー工学

    高木浩一,金澤誠司編著,猪原哲,上野崇寿,川崎敏之,高橋克幸

    理工図書株式会社  2018年03月 ISBN: 978-4-8446-08

    教科書

  • Plant and Mushroom Development; Chap. 7 High-voltage methods for mushroom fruit-body developments

    K. Takaki, K. Takahashi and Y. Sakamoto

    IntechOpen Ltd  2018年09月

    学術著書

  • Electrostatics - Applications in Physics, Chemistry, Biology and Others; Chapt. Development of a Corona Discharge Ionizer Utilizing High-Voltage AC Power Supply Driven by PWM Inverter for Highly Efficient Electrostatic Elimination

    K. Takahashi, K. Takaki, I. Hiyoshi, Y. Enomoto, S. Yamaguchi and H. Nagata

    IntechOpen Ltd  2019年07月 ISBN: 978-1-78984-557-0

    単行本(一般書)

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 放電プラズマによる汚水処理

    高橋克幸

    環境浄化技術 ( 日本工業出版 )  10   104 - 109   2011年01月

    学術誌  

  • 水中放電プラズマによる水質浄化

    高橋克幸,高木浩一,颯田尚哉

    電気学会誌 ( 電気学会 )  131   76 - 79   2011年01月

    学術誌  

  • パルスパワー発生回路の設計と実践

    高木浩一,高橋克幸,上野崇寿,秋山雅裕,佐久川貴志:

    プラズマ核融合学会誌 ( プラズマ核融合学会 )  87   202 - 215   2011年03月

    学術誌  

  • 放電現象の水処理への応用

    高橋克幸

    水環境学会誌 ( 水環境学会 )  34   312 - 315   2011年10月

    学術誌  

  • 静電気対策技術としてのイオナイザの選定とその使用方法

    高橋克幸

    月刊EMC ( 科学情報出版 )  317   119 - 128   2014年09月

    学術誌  

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 水中気泡内放電による活性種生成量の評価

    口頭(一般)  金野良介,岩渕将史,高橋克幸,高木浩一,颯田尚哉

    ラズマ・パルスパワー・放電合同研究会 

    2016年05月
     
     

  • 低酸素環境下におけるバリア放電によるエチレン除去

    口頭(一般)  本館拓真,西村絢希,高橋克幸,高木浩一,小出章二

    プラズマ・パルスパワー・放電合同研究会 

    2016年05月
     
     

  • Improvement of energy efficiency for decolorization of organic dye by discharge inside bubble in water

    口頭(一般)  K. Takahashi, R. Konno, M. Akiyama, K. Takaki, and N. Satta

    43rd IEEE International conference on plasma science (ICOPS2016) 

    2016年06月
     
     

  • Development and pilot test of sterilization system using discharge reactor for hydroponics solution

    口頭(一般)  T. Okumura, K. Takano, Y. Saito, K. Takahashi, K. Takaki, N. Satta, and T. Fujio

    43rd IEEE International conference on plasma science (ICOPS2016) 

    2016年06月
     
     

  • 水中放電プラズマを用いたジクロロメタンの高速分解

    ポスター(一般)  金野良介,高橋克幸,颯田尚哉,横田大樹

    第22回地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会 

    2016年06月
     
     

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 電子情報通信学会東北支部優秀学生

    2007年04月

    受賞者:  高橋克幸

  • 放電学会優秀論文発表賞

    2007年11月

    受賞者:  高橋克幸、高木浩一、颯田尚哉

  • 静電気学会春期講演大会優秀賞

    2008年03月

    受賞者:  高橋克幸

  • 静電気学会春期講演大会優秀賞

    2009年03月

    受賞者:  高橋克幸

  • 静電気学会春期講演大会プレゼンテーション賞

    2009年03月

    受賞者:  高橋克幸

全件表示 >>

産業財産権 【 表示 / 非表示

  • 高圧電源回路

    特許

    特願 2007-40070  

    出願日: 2007年02月20日

  • 高圧電源回路

    特許

    特願 2007-40071  

    出願日: 2007年02月20日

  • イオン生成装置及び異常放電監視方法

    特許

    特願 2012-155935 

    出願日: 2012年07月11日

  • イオン生成装置及び放電監視方法

    特許

    特願 2012-155932  

    出願日: 2012年07月11日

  • イオン生成装置及び放電針離脱検知方法

    特許

    特願 2012-155933  

    出願日: 2012年07月11日

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 水中プラズマを用いた植物育成環境の新規的制御技術の開発

    若手研究

    支払支給期間:

    2018年04月
    -
    2021年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2018年度・ 2,860,000円・ 660,000円

    2019年度・ 650,000円・ 150,000円

    2020年度・ 650,000円・ 150,000円

  • パルスパワーによる植物・水産物の革新的機能性制御とその学理深化

    基盤研究(S)

    支払支給期間:

    2019年06月
    -
    2024年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2019年度・ 48,620,000円・ 11,220,000円

    2020年度・ 39,910,000円・ 9,210,000円

    2021年度・ 35,230,000円・ 8,130,000円

  • 高度制御高電圧バーストパルスを用いた水面上パルス放電による気液界面現象の解明

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2021年04月
    -
    2024年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2021年度・ 2,860,000円・ 660,000円

    2022年度・ 650,000円・ 150,000円

    2023年度・ 650,000円・ 150,000円

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 電気的処理による新しい食品のブランチング技術の開発

    財団等からの助成金

    資金支給期間 :

    1900年
    -
    継続中

    研究内容 :

    電気的処理による新しい食品のブランチング技術の開発

  • 人工知能型フィードバック制御を実装した革新的高速・高信頼性・高バランス静電気除去装置の開発

    財団等からの助成金

    資金支給期間 :

    2018年10月
    -
    2019年09月

    研究内容 :

    本研究の目的は、人工知能制御を用いたフィードバック型静電気除去装置の開発を行い、従来の課題である、急速な帯電状況の変化への確実かつ高速な対応を可能とすることである。具体的には、コロナ放電によって生成されるイオンの挙動の解析とともに、高速応答可能な電源の開発、人工知能制御技術の実装を行いその実現性を立証する。これらにより、従来では不可能であった、超微細半導体やハードディスクなどといった極めて高度な静電気管理が必要な現場での高信頼性静電気除去が可能となり、世界最先端の静電気管理技術を確立することができる。この技術は、多くの製造業界に貢献でき、国内の産業・技術の発展につなげることができる。

  • 高選択率セルロース加水分解触媒の生成に向けた液面プラズマによる炭素材料スルホン化技術の深化

    財団等からの助成金

    資金支給期間 :

    2020年02月
    -
    2021年03月

    研究内容 :

  • 高選択率セルロース加水分解触媒の生成に向けた液面プラズマによる炭素材料スルホン化技術の深化

    財団等からの助成金

    資金支給期間 :

    1900年
    -
    継続中

    研究内容 :

    環境負荷の小さい希硫酸と室温条件下での運転が可能な液面プラズマを用いた加水分解触媒生成プロセスの商業化・実用化である。本最終目的を実現すべく、本申請では、液面プラズマによるスルホン化メカニズムの解明とスルホン化プロセスを誘起するプラズマ反応場の最適化を目指す。プラズマによる触媒合成・反応制御におけるモデルの構築を通してスルホン化メカニズムを解明し、それを利用して開発した高効率な高電圧パルス電源を用いて最適なプラズマ反応場を作成する。これらの達成により、セルロースをグルコースに転換する加水分解反応の収率、選択率、および耐久性の大幅向上が実現される。

  • 畜産排水中抗菌剤の分解除去技術の開発に向けた基礎的研究

    ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型)

    資金支給期間 :

    2020年07月
    -
    2021年03月

    研究内容 :

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 2005年06月
    -
    継続中
     

    電気学会

  • 2007年09月
    -
    継続中
     

    静電気学会

  • 2009年11月
    -
    継続中
     

    土木学会

  • 2015年11月
    -
    継続中
     

    プラズマ核融合学会

  • 2016年09月
    -
    継続中
     

    応用物理学会

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    継続中

    静電気学会   バイオ・プラズマプロセス研究委員会

  • 2011年04月
    -
    継続中

    静電気学会   電子デバイス研究委員会

  • 2011年04月
    -
    継続中

    静電気学会   静電気放電基礎研究委員会

  • 2012年04月
    -
    2014年03月

    電気学会   パルスパワーおよび放電の農水系利用調査専門委員会

  • 2015年01月
    -
    継続中

    静電気学会   静電気学会誌編集委員

全件表示 >>

 

企業・団体等への指導等 【 表示 / 非表示

  • 2019年度 積水メディカル

    指導等の内容 :

    静電気教育セミナの実施

生涯学習支援実績 【 表示 / 非表示

  • 一関一高課題研究発表

    種類 :

    担当部門(講演題目) : 課題研究発表に対しての指導

    2016年09月
     
     
  • 久慈産業祭りでの科学ショー

    種類 :

    担当部門(講演題目) : かみなり実験

    2016年10月
     
     
  • 秋田県立雄物川高校2学年模擬体験型ガイダンス

    種類 : 出前講義(高校・一般向け)

    担当部門(講演題目) : エネルギー変換と持続可能社会

    2016年11月
     
     
  • 盛岡市子ども科学館での科学ショー実施

    種類 :

    担当部門(講演題目) : かみなり実験

    2016年11月
     
     

その他社会貢献活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2016年度

    福岡高校,多賀城高校に対してのアカデミックインターンシップ受け入れ実施

  • 2017年度

    盛岡第一高校課題研究アドバイザ

  • 2017年度

    盛岡市、久慈市等におおける理科教室の実施

  • 2018年度

    福岡高校への出前講義

  • 2018年度

    盛岡市等におおける理科教室の実施

全件表示 >>

 

大学運営活動履歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年度

    兼務教員(ソフトパス理工総合研究センター)

  • 2019年度

    兼務教員(次世代アグリイノベーションセンター)