白井 誠之 (SHIRAI MASAYUKI)

写真a

所属

岩手大学  理工学部  化学・生命理工学科  化学コース 

職名

教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京大学 -  博士(理学)  1993年03月31日

    学位の分野 :

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    継続中

    岩手大学   理工学部   教授   [本務]

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度

    応用化学・生命工学情報

  • 2018年度

    応用化学・生命工学研修

  • 2018年度

    無機反応化学

  • 2018年度

    特別研修

  • 2018年度

    特別研究

全件表示 >>

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 固体触媒の研究

    研究期間:

    2013年12月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 触媒

    研究態様: 個人研究

    研究制度: (選択しない)  

    専門分野(科研費分類)

    その他 , 

  • 環境負荷低減型プロセス

    研究期間:

    2013年12月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 超臨界流体

    研究態様: 個人研究

    研究制度: その他の研究制度  

    専門分野(科研費分類)

    その他 , 

論文 【 表示 / 非表示

  • P-ZSM-5 Pretreated by High-Temperature Calcination as Durable Catalysts for Steam Cracking of n-Hexane

    A.Yamaguchi*, D-.F.Jin, T.Ikeda, K.Sato, N.Hiyoshi, T.Hanaoka, F.Mizukami, and M.Shirai

    Catalysis Letters   144   44 - 49   2014年01月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

    触媒の研究

  • Liquid Phase Hydrogenation of Metyl Levulinate over the Mixture of Supported Ruthenium Catalyst and Zeolite in Water

    J.M.Nadgeri, N.Hiyoshi, A.Yamaguchi, O.Sato, and M.Shirai

    Journal of Applied Catalysis A: General   470   215 - 220   2014年01月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Supercritical Water Gasification of Ethanol Production Waste over Graphite Supported Ruthenium Catalyst

    M.Shirai*, Y.Murakami, N.Hiyoshi, N.Mimura, A.Yamaguchi, and O.Sato,

    Journal of Molecular Catalysis A: Chemical   388   148 - 153   2014年07月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • nhancement of Reaction Rates for Catalytic Benzaldehyde Hydrogenation and Sorbitol Dehydration in Water Solvent by Addition of Carbon Dioxide

    M.Shirai*, O.Sato, N.Hiyoshi, and A.Yamaguchi,

    Journal of Chemical Sciences   126   395 - 401   2014年09月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Direct Production of Sugar Alcohols from Wood Chips using Supported Platinum Catalysts in Water

    A.Yamaguchi*, O.Sato, N.Mimura, Y.Hirosaki, H.Kobayashi, A.Fukuoka, and M.Shirai*

    Catalysis Communication   54   22 - 26   2014年09月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 岩手大学における水と二酸化炭素を利用した化学反応に関する研究について

    口頭(招待・特別)  白井誠之

    INS「海洋と社会」研究会 

    2014年02月
     
     

  • 高温高圧の水と二酸化炭素溶媒中での担持金属微粒子表面の触媒作用

    口頭(招待・特別)  白井誠之

    日本表面科学会東北・北海道支部講演会 

    2014年03月
     
     

  • 水と二酸化炭素を利用する触媒化学プロセス

    口頭(招待・特別)  白井誠之

    岩手化学懇話会学工学会 

    2014年04月
     
     

  • 水と二酸化炭素を利用する環境負荷低減型化学反応技

    口頭(招待・特別)  白井誠之

    岩手化学懇話会学工学会 

    2014年07月
     
     

  • 水と二酸化炭素を利用する触媒反応プロセス

    口頭(招待・特別)  白井誠之

    第19回東北ジョイント夏季セミナー 

    2014年08月
     
     

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第44回炭素材料学会年会ポスター賞

    2017年12月06日

    受賞者:  天沼博耀, 七尾英孝, 日吉 範人,白井誠之

  • 化学系学協会東北大会優秀ポスター賞

    2018年09月15日

    受賞者:  谷口賢吉, 本郷秀一郎, 七尾英孝, 佐藤修, 山口有朋, 白井誠之

  • 福島地区CEセミナーポスター発表優秀賞

    2018年12月22日

    受賞者:  松本智紘, 白澤航平, 七尾英孝, 木村賢一, 白井誠之

  • 第10回福島地区CEセミナーポスター発表優秀賞

    2019年12月21日

    受賞者:  袖野美果,七尾英孝,白井誠之

  • 表面技術協会 東北支部講演会優秀講演賞

    2020年01月10日

    受賞者:  袖野美果,加藤嵩介,七尾英孝

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 炭酸水の酸触媒利用とプロトンの作用機構解明

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    1900年
    -
    継続中

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2015年度・ 2,300,000円・ 690,000円

    2016年度・ 800,000円・ 240,000円

    2017年度・ 800,000円・ 240,000円

  • 黒鉛層間を利用した金属ナノシートの調製と触媒作用

    基盤研究(B)

    支払支給期間:

    2018年04月
    -
    2021年03月

  • 黒鉛層間を利用した金属ナノシートの調製と触媒作用

    基盤研究(B)

    支払支給期間:

    2018年04月
    -
    2022年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2018年度・ 6,890,000円・ 1,590,000円

    2019年度・ 3,380,000円・ 780,000円

    2020年度・ 3,640,000円・ 840,000円

    2021年度・ 3,380,000円・ 780,000円

  • 黒鉛層間を利用した金属ナノシートの調製と触媒作用

    基盤研究(B)

    支払支給期間:

    2019年04月
    -
    2020年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2018年度・ 6,890,000円・ 1,590,000円

    2019年度・ 3,380,000円・ 780,000円

    2020年度・ 3,640,000円・ 840,000円

    2021年度・ 3,380,000円・ 780,000円

  • 黒鉛層間を利用した金属ナノシートの調製と触媒作用

    基盤研究(B)

    支払支給期間:

    2018年04月
    -
    2022年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2018年度・ 6,890,000円・ 1,590,000円

    2019年度・ 3,380,000円・ 780,000円

    2020年度・ 3,640,000円・ 840,000円

    2021年度・ 3,380,000円・ 780,000円

全件表示 >>

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    継続中

    石油学会   正会員

 

生涯学習支援実績 【 表示 / 非表示

  • 化学への招待(岩手大学一日体験化学教室)

    種類 : 出前講義(高校・一般向け)

    担当部門(講演題目) : 高温高圧の水と二酸化炭素を用いるグリーンケミストリー

    2018年09月
     
     
  • 水と二酸化炭素を用いる環境にやさしい化学

    種類 : 出前講義(高校・一般向け)

    担当部門(講演題目) : (福岡高校)

    2018年10月
     
     
 

大学運営活動履歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年度

    ソフトパス理工学総合研究センター運営委員会

  • 2018年度

    研究科専攻長 (岩手大学大学院 工学研究科 フロンティア物質機能工学 専攻長)

  • 2018年度

    研究科専攻長 (総合科学研究科 理工学専攻 物質化学コース 専攻長)

  • 2018年度

    コース長(理工学部・農学部) (化学コース長)

  • 2018年度

    学科長・課程長 (化学・生命理工学科学科長)

全件表示 >>