金山 素平 (Kanayama Motohei)

写真a

所属

岩手大学  農学部  食料生産環境学科 

職名

教授

研究室住所

〒0208550 岩手県 岩手県盛岡市上田3-18-8 岩手大学農学部1号館313号室

研究室

土環境工学研究室

研究室電話

019-621-6270

メールアドレス

メールアドレス

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 土質力学

  • 農業土木学

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1997年03月

    九州大学   農学部   農業工学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2002年03月

    九州大学  生物資源研究科  農業工学専攻  博士課程  修了

  •  
    -
    1999年03月

    九州大学  農学研究科  農業工学専攻  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 九州大学 -  博士(農学)  2002年03月25日

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    継続中

    岩手大学   農学部   食料生産環境学科   教授   [本務]

  • 2013年10月
    -
    2020年03月

    岩手大学   ■廃止組織■   共生環境課程   准教授   [本務]

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2005年08月
    -
    2013年09月

      九州大学大学院農学研究院   助教

  • 2003年11月
    -
    2005年08月

      九州大学生物環境調節センター   大学等非常勤研究員

  • 2002年04月
    -
    2003年10月

      九州大学大学院農学研究院   学術特定研究者

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 環境・農学 / 地域環境工学、農村計画学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2014年度

    土壌・土質実験

  • 2014年度

    土質力学

  • 2014年度

    農地学

  • 2014年度

    環境マネジメント実践学

  • 2014年度

    基礎ゼミナール

全件表示 >>

指導学生数 【 表示 / 非表示

  • 2021年度

    卒業研究指導(学部):3人

    研究指導(修士・主任指導):2人

    研究指導(修士・第2副指導):2人

    学位論文審査(修士・副査)/ 教育実践研究報告書審査(副担当):2人

    複数指導の責任者(修士):2人

    【連合農学研究科・連合獣医学研究科】 第1副指導(博士):1人

  • 2020年度

    卒業研究指導(学部):4人

    研究指導(修士・主任指導):2人

    学位授与者数(修士・主任指導):2人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):2人

    学位論文審査(修士・副査)/ 教育実践研究報告書審査(副担当):5人

    複数指導の責任者(修士):2人

  • 2019年度

    卒業研究指導(学部):1人

    研究指導(修士・主任指導):2人

    学位論文審査(修士・副査)/ 教育実践研究報告書審査(副担当):1人

    複数指導の責任者(修士):2人

  • 2018年度

    卒業研究指導(学部):4人

    研究指導(修士・主任指導):2人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):2人

    学位論文審査(修士・副査)/ 教育実践研究報告書審査(副担当):1人

    複数指導の責任者(修士):2人

  • 2017年度

    卒業研究指導(学部):4人

    研究指導(修士・主任指導):2人

全件表示 >>

教材作成 【 表示 / 非表示

  • 農地工学 資料集

    教材種類:教材

    教材年度 : 2021年度

  • 土質力学 講義録

    教材種類:教材

    教材年度 : 2021年度

  • 農地工学 講義録

    教材種類:教材

    教材年度 : 2021年度

  • 土質力学 講義録

    教材種類:教材

    教材年度 : 2020年度

  • 農地工学 資料集

    教材種類:教材

    教材年度 : 2020年度

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 八郎潟粘土の圧密変形特性と水利構造物の沈下予測

    髙橋長仁,柿崎壮太,髙橋李衣,金山素平

    農業農村工学会論文集   89 ( 2 ) Ⅱ77 - Ⅱ84   2021年12月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • 八郎潟粘土地盤の圧密変形特性

    金山素平,高橋長仁,山本清仁,武藤由子,倉島栄一

    粘土科学   59 ( 1 ) 10 - 17   2020年03月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

    DOI

  • マイクロインデンターを用いた カオリン粘土の微小力学的挙動の定量的評価

    金山素平,嘉本晃子,颯田尚哉,武藤由子

    粘土科学   59 ( 1 ) 1 - 9   2020年03月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

    DOI

  • Effect of Waste Bamboo Fiber Addition on Mechanical Properties of Soil

    M. Kanayama and S. Kawamura

    Open Journal of Civil Engineering   9   173 - 184   2019年07月  [査読有り]

    国際的学術誌  共著・分担

    DOI

  • カキ殻を用いた土の固化処理に関する研究

    金山 素平, 工藤 基, 藤井 芽衣

    農業農村工学会論文集   85 ( 2 ) Ⅰ137 - Ⅰ143   2017年07月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 廃棄カキ殻を利用した土の固化処理技術の開発とその応用

    金山素平

    日本学術振興会  2021年05月

    調査報告書

  • 早期の地盤圧密沈下実測データに基づいた予測手法の開発と高精度化技術に関する研究

    金山素平

    日本学術振興会  2018年05月

    調査報告書

  • 微小領域における地盤の力学的挙動の定量的評価とその応用

    金山素平

    日本学術振興会  2014年05月

    調査報告書

  • Depositional geochemistry and geotechnical properties of marine clays in the Ariake Bay area, Japan

    Ohtsubo, M., Higashi, T., Kanayama, M. and Takayama, M.

    Taylor & Francis  2007年11月

    学術著書

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • Effects of pore water salinity on the consolidation characteristics of clay

    Kanayama, M., Ohtsubo, M., Higashi, T., Hiyama, H. and Takayama, M.

    Proc. of the Int. Symp. on Lowland Technology ( International association of lowland technology )    2000年10月

    論文に準じたプロシーディング  

  • Determination of coefficient of consolidation by using nonlinear least square method

    Kanayama, M., Higashi, T., Ohtsubo, M. and Chikushi, J.

    Proc. of the Int. Symp. on Lowland Technology ( International association of lowland technology )    2006年10月

    論文に準じたプロシーディング  

  • Retention mechanisms of lead and the role of carbonate in some Japanese bentonites

    Nakano, A., Li, L., Ohtsubo, M., Higashi, T. and Kanayama, M.

    OttawaGeo2007 ( Canadian Geotechnical Society )    2007年10月

    論文に準じたプロシーディング  

  • Coefficient of secondary consolidation for Ariake marine clay

    Kanayama, M., Higashi, T., Ohtsubo, M. and Nakano, A.

    OttawaGeo2007 ( Canadian Geotechnical Society )    2007年10月

    論文に準じたプロシーディング  

  • 微生物代謝を利用した土の固化処理技術への挑戦

    金山素平

    水土の知 農業農村工学会誌 ( 農業農村工学会 )  ( 79 ) 460 - 462   2011年06月

    学術誌  

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 混和材料を添加したポリマーセメントモルタルの圧縮載荷過程におけるAE挙動

    その他  伊藤孝則,山本清仁,倉島栄一,金山素平,佐藤勇樹,鈴木健史,高橋範明

    2021年度(第70回)農業農村工学会大会講演会 

    2021年08月
    -
    2021年09月

  • 八郎潟粘土地盤の圧密変形特性とその動態予測

    その他  高橋長仁,柿崎壮太,高橋李衣,金山素平

    2021年度(第70回)農業農村工学会大会講演会 

    2021年08月
    -
    2021年09月

  • 養生の異方性がカキ殻固化処理土の強度に及ぼす影響

    その他  阿部成香,金山素平

    2021年度(第70回)農業農村工学会大会講演会 

    2021年08月
    -
    2021年09月

  • 竹廃材を利用した地盤の力学的特性の改良効果に関する研究

    その他  宮隆之,金山素平

    2021年度(第70回)農業農村工学会大会講演会 

    2021年08月
    -
    2021年09月

  • 八郎潟粘土の圧密変形特性とその変形量の予測

    その他  高橋長仁,金山素平

    農業農村工学会東北支部第62回研究発表会 

    2020年11月
     
     

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 令和2年度農業農村工学会東北支部賞

    2021年02月

    受賞者:  宮 隆之,金山素平

  • 令和元年度農業農村工学会東北支部賞

    2020年02月28日

    受賞者:  高橋長仁,金山素平

  • 平成29年度農業農村工学会東北支部賞

    2018年02月23日

    受賞者:  川村智子,金山素平,山崎瑠華,弓削こずえ

  • 平成28年度農業農村工学会大会講演会 優秀ポスター賞

    2016年08月30日

    受賞者:  工藤基,藤井芽衣,金山素平

  • 平成26年度農業農村工学会賞(研究奨励賞)

    2014年08月26日

    受賞者:  金山素平

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 廃棄カキ殻を利用した土の固化処理技術の開発とその応用

    基盤研究(C)

    代表者:  金山 素平  

    支払支給期間:

    2018年04月
    -
    2021年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2018年度・ 2,080,000円・ 480,000円

    2019年度・ 1,170,000円・ 270,000円

    2020年度・ 1,040,000円・ 240,000円

  • 廃棄カキ殻を利用した土の固化処理技術の開発とその応用

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2018年04月
    -
    2020年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2018年度・ 1,600,000円・ 480,000円

    2019年度・ 900,000円・ 270,000円

    2020年度・ 800,000円・ 240,000円

  • 食料生産性-環境-地域コミュニティ再生を志向した自然融和型水循環システムの構築

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2015年04月
    -
    2018年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2015年度・ 400,000円・ 120,000円

    2016年度・ 150,000円・ 45,000円

    2017年度・ 150,000円・ 45,000円

  • 早期の地盤圧密沈下実測データに基づいた予測手法の開発と高精度化技術に関する研究

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2015年04月
    -
    2018年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2015年度・ 2,000,000円・ 600,000円

    2016年度・ 900,000円・ 270,000円

    2017年度・ 900,000円・ 270,000円

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 持続可能な開発目標に向けた農地生産基盤の構築とその維持管理手法に関する研究

    全学経費(学長裁量経費を除く)

    資金支給期間 :

    2020年06月
    -
    2021年03月

    研究内容 :

    全国有数の農業地帯として知られている大潟村は,1957年干拓事業以降日本の食料生産を支えてきた.しかしながら,農地生産基盤および施設等の老朽化が著しく,低平干拓農地特有の問題である水質の悪化と構造物地盤の不同沈下が持続的な農業生産の実現を阻害する要因となっている.現在,国営事業による構造物の大規模な改修が計画されている.本研究では,大潟村において農業生産に欠くことのできない水・土・農業用施設の現状を科学的に分析し,農地の水・物質循環の明確化,水質負荷要因の解明,地盤沈下の動態予測,構造物の劣化診断を通じ,農地・施設等の資源の維持管理手法を提言し,地域連携を推進することによって持続的農業生産活動に資することを目的とする.

  • 早期の沈下実測データに基づいた沈下予測手法の検討とその適用性

    全学経費(学長裁量経費を除く)

    資金支給期間 :

    2014年06月
    -
    2015年03月

    研究内容 :

    農地・農業用水等の資源の適切な保全・管理に向けて,ニューラルネットワークモデルによる沈下予測手法を使用し,種々の盛土地盤沈下の予測を行い,モデルの改良と予測精度の向上,その汎用性について検討する.具体的には,最適な入出力パターンの選定,使用するネットワークパラメータの種類が予測精度に及ぼす影響,動態観測開始時の観測データ数が少ない場合の沈下予測精度の向上について検討する.最終的には,現場予測技術の向上に資すること,現場管理の有効なツールとなることを目標とする.

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    継続中
     

    日本粘土学会

  • 2000年04月
    -
    継続中
     

    地盤工学会

  • 1997年04月
    -
    継続中
     

    農業農村工学会

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2021年05月
    -
    2023年05月

    農業農村工学会   代議員

  • 2019年05月
    -
    2021年05月

    農業農村工学会   代議員

  • 2015年04月
    -
    継続中

    農業農村工学会   農地保全研究部会幹事

  • 2015年04月
    -
    2016年04月

    地盤工学会   東北支部幹事

  • 2014年04月
    -
    継続中

    日本粘土学会   日本粘土学会編集委員

学会活動 2(国際会議などの座長) 【 表示 / 非表示

  • 座長 [2021年度(第70回)農業農村工学会大会講演会 (2021年09月)]

  • 座長 [2019年度(第68回)農業農村工学会大会講演会 (2019年09月)]

  • 座長 [平成30年度農業農村工学会大会講演会 (2018年09月)]

  • 座長 [平成29年度農業農村工学会大会講演会 (2017年08月)]

  • 座長 [農業農村工学会東北支部 (2015年10月)]

学会活動 3(学会誌の編集・査読) 【 表示 / 非表示

  • 粘土科学 [査読 (2021年09月)]

  • 農業農村工学会論文集 [査読 (2021年04月)]

  • 農業農村工学会論文集 [査読 (2021年03月)]

  • 粘土科学 [査読 (2020年03月)]

  • 農業農村工学会論文集 [査読 (2018年10月)]

全件表示 >>

 

国・地方自治体等の委員歴 【 表示 / 非表示

  • 東北農政局

    委員会等名 : 八郎潟地区施設整備専門部会

    役職名 : 委員

    2019年11月
    -
    2020年03月
  • 岩手県県土整備部

    委員会等名 : いわての川づくりプラン懇談会

    役職名 : 委員

    2018年04月
    -
    継続中
  • 岩手県県土整備部

    委員会等名 : いわての川づくりプラン懇談会

    役職名 : 委員

    2016年07月
    -
    2018年03月
  • 青森県

    委員会等名 : ほ場整備低コスト化推進委員会

    役職名 : 委員

    2015年04月
    -
    2017年03月
  • 岩手県

    委員会等名 : 農林水産部総合評価落札方式技術評価委員会

    役職名 : 外部経験者委員

    2014年08月
    -
    継続中

企業・団体等への指導等 【 表示 / 非表示

  • 2018年度 公益社団法人 青年海外協力協会

    指導等の内容 :

    ハサヌディン大学工学部研究・ 連携基盤強化プロジェクト
    講義依頼日:平成30年7月12日(木)
    講義会場:気仙沼市魚市場前8-25 魚市場2階研修室
    招聘研修員:ハサヌディン大学工学部研究者

  • 2018年度 一般財団法人 岩手県青少年会館

    指導等の内容 :

    2018年度青年研修「フィリピン/災害リスクエリアにおける地域活性化」
    講義依頼日:平成30年10月25日(木),29日(月)
    講義会場:岩手大学農学部1号館413号室
    研修場所:陸前高田市
    招聘研修員:フィリピン政府、地方政府の若手行政官

  • 2017年度 一般財団法人 岩手県青少年会館

    指導等の内容 :

    JICA青年研修事業に係る講義
    講義依頼日:平成29年11月13日(月)
    講義会場:岩手大学農学部1号館413号室
    招聘研修員:イラク中央政府、地方政府の若手行政官

  • 2016年度 公益社団法人土地改良測量設計技術協会

    指導等の内容 :

    平成28年度農業土木技術管理士研修会において技術管理士を対象とした研修会講師を担当した.内容は,地盤の圧密変形と実測値に基づいた沈下予測手法について研修を行った.

生涯学習支援実績 【 表示 / 非表示

  • 第6回竹利用フェスティバル~竹研究の最前線と竹バイオリン~

    種類 : 公開講座

    担当部門(講演題目) : 竹繊維を混合した土の工学的性質に関する研究

    2017年03月
     
     
  • SSH総合大学

    種類 : 出前講義(高校・一般向け)

    担当部門(講演題目) : カキ殻から生まれるエコ技術-土の微生物固化処理に関する研究-

    2014年09月
     
     

産学官民連携活動 【 表示 / 非表示

  • 西奥羽土地改良調査管理事務所

    実績年度 : 2021年度

    活動区分 : 技術支援及び技術相談

  • 西奥羽土地改良調査管理事務所

    実績年度 : 2020年度

    活動区分 : 技術支援及び技術相談

  • 西奥羽土地改良調査管理事務所

    実績年度 : 2019年度

    活動区分 : 技術支援及び技術相談

  • 西奥羽土地改良調査管理事務所

    実績年度 : 2018年度

    活動区分 : 技術支援及び技術相談

  • 平成29年度農業農村工学会東北支部岩手大会支部研修会

    実績年度 : 2017年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

全件表示 >>

国際交流活動 【 表示 / 非表示

  • 2018年度

    国際交流事業

    交流機関・事業等名 :JICA青年研修事業

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :研修員であるインドネシアおよびフィリピン政府・地方政府の若手行政官への講義.講義内容は「沿岸地域における農地・農業用構造物の維持管理と環境に配慮した施工技術の開発」である.

  • 2017年度

    国際交流事業

    交流機関・事業等名 :JICA青年研修事業

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :研修員であるイラク中央政府・地方政府の若手行政官への講義.講義内容は「沿岸地域における農地・農業用構造物の維持管理と環境に配慮した施工技術の開発」である.

 

大学運営活動履歴 【 表示 / 非表示

  • 2021年度

    運営会議

  • 2021年度

    教員候補者選考委員会(委員長のみ)

  • 2021年度

    企画室将来計画班

  • 2020年度

    教員候補者選考委員会(委員長のみ)

  • 2020年度

    運営会議

全件表示 >>